1 :禿の月φ ★:2012/11/24(土) 11:36:17.52 ID:???P
第16代アメリカ大統領を題材にした最新作「リンカーン」が全米公開されたことを記念して、
米Vultureがスティーブン・スピルバーグ監督の全28作品のランキングを発表した。

娯楽大作から社会派作品まで幅広く手がけてているスピルバーグ監督の作品をランク付けするなど
無謀に思えるが、第1位に「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」、最下位に同じシリーズ最新作
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を配置するなどバランスが取れており、
「リンカーン」は9位につけている。スピルバーグファンはこのリストを参考に、
自分なりのランキングを作っても面白いかもしれない。

1「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」2「E.T.」3「シンドラーのリスト」4「ジョーズ」5「プライベート・ライアン」
6「宇宙戦争」7「マイノリティ・リポート」8「未知との遭遇」9「リンカーン」10「ミュンヘン」

11「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」12「ジュラシック・パーク」13「A.I.」14「激突!」
15「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」16「太陽の帝国(1987)」17 「アミスタッド」
18「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」19「戦火の馬」20「カラー・パープル」

21「ターミナル」22「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」23「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」
24「続・激突!/カージャック」25「オールウェイズ」26「1941」27「フック」
28「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

ソース:eiga.com
http://eiga.com/news/20121124/3/
画像:1位は「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」
http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/35193/lost_ark_large.jpg

6 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 11:38:50.73 ID:Igag7zug0
28作しかないんだね。

70 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 12:03:54.16 ID:uFFeU/5L0
俺はトワイライトゾーンで
アニメーターが絵の車輪を実体化させて
飛行機を事故から救う話が好きだ。

74 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 12:05:26.88 ID:VmXghf8HO
スピルバーグとジョージルーカスがごっちゃになる

91 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 12:15:10.26 ID:5nnjfv7F0
みんシネ
??七人の侍8.65点Review 361人
??椿三十郎8.31点Review189人
??天国と地獄8.23点Review182人
??生きる 8.08点Review205人
??赤ひげ8.06点Review109人
??用心棒8.04点Review194人
??蜘蛛巣城7.54点Review81人
??野良犬7.52点Review61人
??デルス・ウザーラ7.50点Review28人
??隠し砦の三悪人7.46点Review109人
悪い奴ほどよく眠る7.42点Review57人
羅生門7.38点Review154人
酔いどれ天使7.07点Review53人
どですかでん6.66点Review45人
生きものの記録6.59点Review25人
乱6.48点Review84人
姿三四郎6.37点Review45人
どん底6.32点Review31人
醜聞6.20点Review24人
わが青春に悔なし6.14点Review28人
静かなる決闘6.13点Review22人
影武者6.10点Review79人
夢6.10点Review59人
まあだだよ 6.09点Review52人
虎の尾を踏む男達6.00点Review29人
白痴6.00点Review26人
素晴らしき日曜日5.84点Review20人
續・姿三四郎5.57点Review19人
一番美しく5.18点Review22人
八月の狂詩曲 4.57点Review26人

108 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 12:24:07.71 ID:lXDaskCt0
映画通を自称できる監督の見分け方

タランティーノ
「映画は俺の自己満足優先。客が俺についてこい」
ジェームズキャメロン
「強い女大好き!!強さに目覚める女の映画はまかせろ!」
ローランドエメリッヒ
「世界を破滅させるのが趣味。核のボタンが手元にあったら連打する」
ティム・バートン
「マニアックな世界をヒットさせるなら俺の仕事」
オリヴァー・ストーン
「社会派ネタ大好き。意味ありげに歴史を表現するのなら俺に任せろ」
イーストウッド
「低予算で賞をとりまくる。文芸映画で稼ぎたい奴は俺に頼め」
マイケル・ムーア
「時事ネタ大好き。今稼げればいい」
ポールバーホーベン
「暴力大好き。残酷シーンならまかせろ。俺が監督をすればロボットヒーローも残酷映画」
ウッディアレン
「私を好きだといっとけば映画通だとおもってもらえる。とりあえず好きと言っとけ。」
ジョージルーカス
「ヒット作はスターウォーズだけ!スターウォーズだけで億万長者!」

123 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 12:28:18.45 ID:Y6HBxiAs0
キャッチミーイフユーキャン好きなんだよな
結構評価されてるんだな

129 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 12:31:50.05 ID:kzq/e2Fa0
1941
三船がスピルバーグの作品という事で出たが
おもちゃのコンパスで帰還する艦長になるとはなぁ
ベルーシつながりで観たけど おもしろかったよ

150 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 12:42:29.91 ID:t8DIK0bY0
クリスタルスカルって何でこんな人気ないんだ?
旧3部作でもアークから幽霊出てきたり
聖杯の水飲んで数百年生きてた騎士が出てきたり
ムチャクチャなストーリーだったろ

177 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 13:04:32.75 ID:Frpxa8Ai0
>>70
それは「世にも不思議なアメージングストーリー」じゃねえか?

179 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 13:06:20.74 ID:uFFeU/5L0
>>177
じゃあ、悪魔が憑いて
飛行機のエンジンを食い荒らす幻を見る中年の話はどっち?

187 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 13:12:14.01 ID:M7mlbNcF0
聖杯を追い求めてアジア人の少年と冒険するのって、なんだったっけ?

208 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 13:31:57.94 ID:sXyvG3pl0
リチャード・ドナーとロバート・ゼメキスは
スピルバーグのお陰でヒットしたけど映画監督として
スピルバーグの手柄にされて認知
されなかった可哀想な人

二人の代表作
ゼメキス・・・バック・トゥ・ザ・フューチャー、ロジャー・ラビット、
永遠に美しく…、フォレスト・ガンプ

ドナー・・・オーメン、スーパーマン、グーニーズ、リーサル・ウェポン

>>150
単純につまらんし、宇宙人とか核を冷蔵庫とか
インディは荒唐無稽な話でも酷すぎってだけ

218 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 14:08:13.69 ID:5nnjfv7F0
??七人の侍8.65点Review 361人
??椿三十郎8.31点Review189人
??天国と地獄8.23点Review182人
??生きる 8.08点Review205人
??赤ひげ8.06点Review109人
??用心棒8.04点Review194人
??蜘蛛巣城7.54点Review81人
??野良犬7.52点Review61人
??デルス・ウザーラ7.50点Review28人
??隠し砦の三悪人7.46点Review109人
悪い奴ほどよく眠る7.42点Review57人
羅生門7.38点Review154人
酔いどれ天使7.07点Review53人
どですかでん6.66点Review45人
生きものの記録6.59点Review25人
乱6.48点Review84人
姿三四郎6.37点Review45人
どん底6.32点Review31人
醜聞6.20点Review24人
わが青春に悔なし6.14点Review28人
静かなる決闘6.13点Review22人
影武者6.10点Review79人
夢6.10点Review59人
まあだだよ 6.09点Review52人
虎の尾を踏む男達6.00点Review29人
白痴6.00点Review26人
素晴らしき日曜日5.84点Review20人
續・姿三四郎5.57点Review19人
一番美しく5.18点Review22人
八月の狂詩曲 4.57点Review26人

251 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 15:41:02.91 ID:VYV6aF7t0
レイダースって桂文珍にそっくりな悪役が出てくるやつだっけか?

252 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 15:41:56.85 ID:UJ/9m6ZE0
宇宙戦争の良さが わからんのは にわか
冒頭の30分は 凄すぎ

311 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 17:01:37.89 ID:mI2aVvJb0
続激突って
どんな内容?

アイツが谷底から
蘇るの??

314 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 17:04:26.39 ID:+uklVB6mO
10「ミュンヘン」
は4年前に観たけど、ただただ悲しいだけだったな…。

338 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 17:29:53.48 ID:JUu8Uh750
レイダース面白いかあ?

つかなんで「インディ・ジョーンズ2」じゃないんだ、あれは・・・

344 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 17:47:28.41 ID:RWShvYxXP
>>338
レイダースが1作目だから

362 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 18:08:02.62 ID:JUu8Uh750
>>344
えおっ、間違えて覚えてた。。子供のころにインディーの魔宮を最初に見たせいか・・・

でも今見るとインディージョーンズはあんまり面白くない。荒唐無稽な四作目の印象だけでなく、過去の名作もいまいち

ダイハードとかバックトウザフューチャーは、大人になってからでも最高に楽しめるのに

412 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 21:31:28.06 ID:AnF2zVDnP
マニアには申し訳ないが、スピルバーグの映画って
面白いものもあるけど、特別飛びぬけて面白いとは思わないし
見たいと思う事もない
きわめて普通の監督という感想だけどな。

421 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 22:02:00.83 ID:T7VN0oUk0
スピルバーグ製作総指揮!
みたいなのが宣伝文句に使われるようになってからツマらなくなった
ていうか、ETで安っぽい監督のイメージ確定

437 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 22:17:27.81 ID:dND5Jx4R0
オールドファンが上げながら近作を腐すのが、スピも最も迷惑なんだろうな

441 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 22:21:57.81 ID:lp0pLrxT0
>>437
最も迷惑な輩は、昔の大ヒット作品に手を加え、、、、、、、、
ETで子供に銃を向けるシーンを消し(オリジナルを変える)去る
今の完全オワコン、スピルバーグ本人だろ

449 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 22:36:49.79 ID:3sCGaYDo0
スピルバーグは名作あるの?

457 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 22:51:15.73 ID:h7xF0Zjg0
「シンドラーのリスト」は見終わった直後は呆然と
するほど打ちのめされるが、しばらく立ってじわじわと
そのあざとさに怒りがこみ上げてくる作品。

今ではやつの最低のものだと思ってるわ。

460 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 22:56:40.69 ID:NQt1TwDjO
「カラーパープル」は実はもっと評価されてもいい作品

461 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 22:56:42.40 ID:+siDud65O
スピルバーグって面白いか?
全部ハズレなんだが…

465 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 23:00:54.20 ID:/9jUnhSJ0
太陽の帝国

まだ子役だったが、主演のクリスチャン・ベイルの幼き敬礼に返礼し、
敵国の子供に対してさえも、くつろいだ姿勢を整え直して、
海軍式の敬礼で、ピシッと応える三人の零戦パイロット達、
バックの夕日とマッチして、印象的なシーンでした。

468 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 23:03:39.83 ID:hC6Cv8sOO
>>460
爆睡したわね

「太陽の帝国」もシリアス路線に変えたら中身のなさが露呈した印象。

484 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 23:26:26.95 ID:vJeIeNy4O
>>108
ジョン・ウー「2丁拳銃」

486 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 23:32:44.40 ID:gXdqNwLY0
スピルバーグ自身が監督した作品は、封切当時に
できるだけ予備知識抜きで見てないと
その面白さとか良さが分からないと思う。

494 :名無しさん@恐縮です:2012/11/24(土) 23:48:41.83 ID:dND5Jx4R0
前に名前出てたけど、ルーカス、コッポラ、スピ
監督名で一般層に映画売る、最初で最後の3人?

495 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 00:01:57.00 ID:CsnNDG9kO
>>494
いまだと良し悪しは別にしてジェームスキャメロンやマイケルベイなんかはそれに近いかもな
あの3人の域には達してはいないが

498 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 00:08:26.21 ID:3PFX3h840
>>495
キャメロンはそうだな
ベイは、どうなのか・・・・・まあ、自分にとっては回避のシグナルだw

503 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 00:22:41.52 ID:NpNh4dik0
続・激突 低すぎんだろjk
スピ音楽は、この時からJ・ウィリアムスなんだよね

505 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 00:28:44.93 ID:ByWQ3Jc90
>>495
今ならダークナイトの監督も入るでしょ

527 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 01:05:56.90 ID:NpNh4dik0
ちなみに続・激突はスピの長編劇場デビュー作
原題のシュガーランド・エクスプレスってのも素敵
見とけよ~~見とけよ~

536 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 01:37:56.56 ID:adrELCzb0
グレムリンとバックトゥザフューチャーはスピルバーグじゃなかったん?

538 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 01:39:10.26 ID:qxu9ujIE0
>>536
ダンテとゼメキスじゃなかった?
ウロですまんけど。

549 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 02:06:47.85 ID:adrELCzb0
凄い監督だと思ってたのひ、作品名見ると駄作の方がはるかに多かった

550 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 02:21:06.07 ID:qxu9ujIE0
>>549
凄い監督なんだよ。

もう沈没するしかないと思われてた斜陽のハリウッドを、
一気に盛り返したメンバーの中心人物なんだから。

555 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 02:41:08.84 ID:8ZM/13bD0
昔見た宇宙戦争は1953年の映画だったんだな
子どもの時テレビでやってて何気に引き込まれて見てた。今見るとちゃちいんだろうが

557 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 02:52:07.33 ID:qxu9ujIE0
>>555
自分が観た古い「宇宙戦争」を扱った映画のタイトルが思い出せない。

内容は、ラジオドラマがあまりにリアリティを持ったために起こった
群集パニックを描いたもので、ラストで、
「この一連の騒ぎは、一人の非凡な俳優を全米に知らしめた」
みたいなナレーションで終わってた。
俳優ってのはもちろん、オーソン・ウェルズのことなんだけど。

558 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 02:55:12.73 ID:LQfVspDC0
ジョーズの印象が強かったから、ホホジロザメが、シャチにおろか
イルカに体当たりされただけで致命傷を負ってしまう、華奢な生きと知った時は衝撃だった

567 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 03:22:51.90 ID:8ZM/13bD0
>>557
その書き込みで記憶を刺激されググってみたら
「アメリカを震撼させた夜」ってのが出てきたよ。1975年の米TVムービーらしい

568 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 03:23:45.59 ID:JgkXY0zs0
外人もフック嫌いなのか
海外じゃこんなもんが受けるのか、理解できんなと思ってたが安心した

569 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 03:30:17.01 ID:hgOmq6UrP
>>557
それは「宇宙戦争」じゃないよ
1作目の「宇宙戦争」はちゃちいけど
ちゃんとSFで一つ目タコ型火星人も登場する

>>557の言う作品は、実際に若き頃のオーソンウェルズが「宇宙戦争」を題材に
リアル志向のラジオドラマを放送したら
本当にパニックになったという事実を改めて映画化したもの
タイトルは「火星人来襲」だったような気がする

578 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 08:00:53.16 ID:TKXEapqMP
なんかアミューズメントパークみたいな作品群だな。。
スターウォーズはスピルバーグだかルーカスだかたまに、わからなくなる

581 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 08:24:48.22 ID:ra9iWRRg0
ここで何度も言ってスルーされてるんだけど、レイダースは微妙に失敗作だと思うんだよね。
終盤までの造りがまともすぎでラストの超常現象が浮いてしまっている。
本来は超常現象も何でもアリな胡散臭い作品にすべきだったのではないかと。

583 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 09:35:37.10 ID:ojBNnkFp0
ハンソロ、インディーにブレラン
ハリソンフォードは無敵だったなあ

589 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 10:06:33.71 ID:bwL0QZpO0
A.I.低過ぎるだろ。あれとんでもない名作だと思うぞ。
キューブリックの芸術性、哲学性とスピルバーグの娯楽性が合体して
とんでもないことになってる。

594 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 10:45:20.68 ID:AKvWJnpi0
>>589
イギリスとかでは評価が高い

595 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 10:56:32.40 ID:h0HKnpdj0
スピルバーグとかハリウッド映画全般に言えることだけど
エンターテインメント映画と割り切って気楽に見た方がいいよ
ま、無理に楽しめともいえないので、文句言いたければ言ってもいいけど
こういった映画を楽しめないのは損だと思う

600 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 12:36:51.37 ID:BI8aN1/I0
この人のパニック映画以外はあんまり興味ないけど
恐怖が徐々に迫ってくる演出はいつも感心する

601 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 12:44:45.76 ID:qxu9ujIE0
>>600
この監督が人間にはまったく興味がないことは、昔から指摘されてたしね。

603 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 13:26:09.78 ID:DgN1o+0H0
>>581
そうかなぁ、個人的には、
あの世界(この世界)は常識的な世界だと思っていたら、
ドカーンとクライマックスの超常現象がおきてハチャメチャになって、
さらに、オチの巨大倉庫で、あのレベルの超常的な遺物は珍しくも無いってことかよ!とまとめたのは
上手いと思うなぁ。

605 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 14:47:00.79 ID:iwIQuplb0
>>595
だな
映画に芸術性や文学性を過剰に求めるヤツって何なんだろう
映画は娯楽性こそ命だろ

617 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 18:39:48.12 ID:ra9iWRRg0
>>603
自分の周りではいきなりの超常現象に皆、呆気にとられていた。
超常現象が存在することを劇中で匂わせることぐらいはしておくべきだったと思う。

しかしインディがアークを探しに出たのはヒトラーの世界征服阻止より単に好奇心に突き動かされただけように見えるし
クライマックスシーンで異変を察知してマリオンに目をつぶらせたのは、これから何が起こるか知っていたからというより、
単に目の前の現実に即座に対応できる柔軟性の賜物であるように感じられた。

622 :名無しさん@恐縮です:2012/11/25(日) 19:08:12.80 ID:Z4gCLZ4z0
スピルバーグは演出に独特の癖があるからダメって人はもう全然だめなんだろうな


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1353724577/l50/../人気ブログランキングへ