いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

IMF

ニュース【国際】「すべて日本側に責任」=IMF総会閣僚欠席で中国外務省★3

1 :そーきそばΦ ★:2012/10/12(金) 03:35:44.31 ID:???0

 【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は10日の記者会見で、東京で開催中の国際通貨基金(IMF)・
世界銀行年次総会に中国政府が閣僚級の派遣を見送ることを決めたことに関連して「中日関係が極めて
困難な局面にあるのは、すべて日本側に責任がある」と述べ、日本政府の尖閣諸島国有化がもたらした結果であるとの認識を示した。

 その上で「日本側が現実を正視して(領有権問題に)争いがあることを認め、中国の主権を侵す誤った行動を正し、
交渉で問題を解決する軌道に戻ることだ」と述べ、日本側に歩み寄りを求めた。 

時事通信 10月10日(水)17時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-00000107-jij-int
過去スレ ★1 : 2012/10/10(水) 20:23:36.99
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349880179/


15 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:43:41.87 ID:YZXLY6G4O
大朝鮮

29 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:50:51.90 ID:hGuyJwEe0
結局中国は図体のでかい朝鮮だったというオチ。
朝鮮ほどおろかではないと思った俺がおろかだった。

112 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 05:44:32.97 ID:TqPPJjDi0
問題が長引いています。なぜでしょうか?
それは、野田首相が一歩も引かないからです。
一戦を交える覚悟で、国益を死守する姿勢を崩さないから。
押せば引くと読んでいた中国は、あてがはずれました。
自民党の土下座外交とは、違います。

128 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 05:54:39.35 ID:dbP6zX2f0
支那滅裂


165 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 06:45:31.55 ID:Z1G/MiPqP
 
 
 中 国 上 層 部 の 頭 の な か は

 小 学 生 か よ www
 
 韓 国 と 変 わ ら な い

 一 体 、 ど う し た 
 
 

200 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 07:58:55.26 ID:Fxn0R+Ey0
これ北京で開催だったら日本閉めだされてたんだろうな

210 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 08:17:58.59 ID:U9x+FvwWO
>>1
最近の中国は半島じみて来たなあ…。
これが本性なのかね?

230 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 09:00:29.30 ID:S87l6y2LP
これ、諸外国の反応は?
つうかこれ日本がダンマリだと、ハィその通りですって認めたことになるぞ
遺憾の意砲でもダメ。毅然と否定しろ

232 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 09:03:22.06 ID:GWXWmb1n0
中国って幼稚過ぎて笑うw

学校に嫌いな子がいるから行くの嫌って騒いでいる子どもと同じwww

246 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 09:50:58.64 ID:PYIVrQ6I0
>>230
世界は中国支持が多いね
消えゆく日本よりも経済大国中国のほうが重要みたい

247 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 09:52:12.08 ID:IvTHAOLR0
所有権が移ったってだけでなんで急に怒りだすんだ?
国が買う→怒る
都が買う→怒る
個人が所有→怒らない
の違いがわからん。

254 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 10:21:16.92 ID:zJk5mjcn0
>>246
中国支持してる国なんてどこにもないぞ。
デマ流すなよ。

277 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 10:39:01.76 ID:r6F9jQkLO
生理痛で欠席したんだから、そんなに責めるなよ。

285 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 10:57:09.66 ID:o9qvsNzjP
支那は天安門以来外交が全くド素人みたいだ。
全て失敗の連続。それ見習った我が民主党も連敗。

312 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 11:20:56.23 ID:tMHuaw6h0
中共体制は、崩壊寸前だな。
今年の正月あたりがヤマだろ。
チベット・東トルキスタン・内モンゴルは解放、
香港と台湾は独立国家宣言、
シナ本体は北京国と上海国を中心に、4つくらいに別れて、
北京国は日本に擦り寄ってくるだろ。

334 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 13:12:48.54 ID:HY6ncOXL0
そういや中国って、韓国や北朝鮮を
我が国の領土だとかは言わないな

チベットとか元琉球とかより遙かに、
歴史的かかわりも深いはずなんだが

336 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 13:18:45.92 ID:SFGISXOI0
>>334
千年の間に何度となく征伐しながら
絶対に併合しようとはせず、常に属国としてきた心を察してやれw

日本が半島を併合した時「あいつら馬鹿だなぁ・・・」くらいは思ったと思うぞ。

337 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 13:23:12.73 ID:auDZ1SU60
>>336
正直、あんなところを併合し、インフラ整備し、朝鮮人を培養したじいちゃんたちが恨めしい。
関わんなきゃいいのに。関わるなら皆殺しにして土地だけ奪えばいいのに。
土地も痩せてて、資源も無いし、費用対効果悪すぎるうえに未来に禍根まで残して。
マジで福沢先生偉大。

341 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 13:26:09.58 ID:xLB/Wx7k0
中共が崩壊の予兆
イスラムを敵に回してしまった中国
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1412


345 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 13:47:32.12 ID:dzrARmCT0
これさ、中国のニュース報道では日本経済が大混乱で中国に助けを求めてきてると
連日報道で流してるよ。

356 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:38:09.45 ID:PpNCuk2W0
これ、どうなるわけ?素人意見だが日本との領土問題の面子保つ為だけにIMFを欠席したように
見えるんだが中国は今後はIMFから支援受けられなくなるんじゃないの?
経済大国に成長したから痛くも痒くもないのかもしれんが。

368 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 20:34:55.24 ID:mJWa/90K0
中国がホストになったとき日本代表の出席を認めなかったりしそうで困る

396 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 22:44:30.89 ID:Y6Wct9qX0
日本も中国を見習うべき
中国は何があっても相手のせいにする
餃子毒入り事件、ドイツ冷凍イチゴ食中毒事件、
事件の根源は明らかに中国だが
中国は相手が悪いと平気で言う
日本もそのくらいした方がいい
何かあったら全て中国のすればいい


405 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 00:35:49.81 ID:dk8woZyc0
日本の糞さが身に染みてる俺としては
中国が好きになってきた。
このまま日本に宣戦布告して日本人女を皆殺しにしてください!


436 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 12:39:39.48 ID:uePIVuiN0
まるで子供だな
中国が国際社会の一員になるには100年早かったようだ

450 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 12:56:50.65 ID:ddAW5wRN0
中国の悪口大会で盛り上がらなかったのだろうか

473 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 13:28:54.90 ID:nnNLXOlS0
IMF総会より日本が嫌がることの方が優先だったって言えよ(´・ω・`)

492 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 15:09:37.74 ID:tWEPBwggO
政治に感情論を持ち出す幼さが、国そのものの質を表している。

494 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 15:12:38.16 ID:HYk33M/A0

戦後世界を築きあげてきたのは、安保理常任理事国の五大国です。
中国、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス。
言葉は悪いが、日本は五大国のおすそ分けに預かり生きてきた寄生虫です。
ゴキブリ国家です。
「日本は謝罪と弁償をし、思いやり予算を払い、他国の償還できない国債を黙って買っていればよい」
これが卑劣な真珠湾奇襲をしたゴキブリ国家に送る連合国側共通の認識です。

https://twitter.com/toshio_tamogami/status/248566605762658305



498 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 16:04:46.72 ID:BxncMLiG0
中国 反日デモが各地で暴徒化 2012.09.16


中国 反日デモが各地で暴徒化 2012.09.15
http://www.youtube.com/watch?v=ZcH-nyS_MMQ

2012.9.16  中国 反日デモ 略奪 平和堂


放火!略奪!中国、やりたい放題反日デモ 日系企業を襲撃
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/09/16/kiji/K20120916004125330.html




中国、武器禁輸違反か カダフィ派側に売り込み 
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_995.html

中国企業がカダフィに兵器売却=米国連大使が追い打ち発言
http://kinbricksnow.com/archives/51740154.html

カダフィ政権、制裁下に中国や東欧の業者から武器購入
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23034520110906


500 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 16:22:39.74 ID:WH6RWNXx0
>>1

「チャイナリスク」、世界が意識=中国ボイコットに失望も-IMF総会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121013-00000059-jij-pol

503 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 16:27:24.43 ID:MFEzHLt70
>>500
チャイナリスクって2Ch用語じゃないんだな

505 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 16:30:51.94 ID:5y644Y+MO
>>1


世界中の銀行が、中国に貸し渋りをし始めるかもな・・

中国みたいにルールを守らない国は、何をするかわからない。




506 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 16:35:43.05 ID:jOd//XYT0
世界の工場だの莫大な人口の大規模なマーケットだのの話に踊らされていた連中が、
そろそろ目が覚める頃じゃない

507 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 16:40:54.02 ID:tC6itg8B0
>>1
民主党じゃあるまいしw

513 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 18:37:08.90 ID:SXgC/HLI0
>>506
支那マジで膨大な人口を伴う市場になったら、
地球が終わる。

516 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 21:04:58.25 ID:l8IYdAIyO
>>494 安土桃山時代の五大老みたいなもんだろ。どの道常任理事国同士で潰し合いを始めるのは明らかだわな。

518 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 21:11:59.84 ID:R3CP/bnI0
「約束を破ってこそ国の格が上がる」

日本や西欧と比べ、中国・韓国社会(儒教社会)では契約や約束は尊重されない。
それどころか人前で堂々と約束を破るほど「力がある人」とあがめられる傾向にある。
中国・韓国では無理筋の要求を日本や米国など大国に飲ませてこそ、あるいは言い募るだけでも「国の格が上がる」と考えられている

519 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 21:13:08.48 ID:l8IYdAIyO
>>518 成る程、連中の行動原理の一端が垣間見えたわ。

544 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 12:44:21.60 ID:Hsa2sU6c0
【速報】 中国経済、日系資本撤退で不良債権240兆円発生、表面化へ!!!2012/10/11
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349995145/

1 : アメリカンワイヤーヘア(愛知県):2012/10/12(金) 07:39:05.59 ID:0NivO5sP0● ?PLT(12051) ポイント特典

中国経済“反日”で崩壊に拍車!不良債権240兆円も…その自爆シナリオとは

中国の4大銀行である中国工商銀行、中国銀行、中国建設銀行、中国農業銀行も
IMF総会の関連イベントを欠席。いずれも日本政府の尖閣諸島国有化への対抗措置と
されるが、実は銀行自身にも暗雲が立ちこめているようだ。

「4大銀行は中国の融資の82%を占め、ほとんどが国有企業に融資される。ところが
国有企業の半分以上が赤字。融資の焦げ付きは大変なことになっている」
「中国の銀行が抱える潜在的な不良債権は160兆~240兆円」と語るのは
中国問題に詳しい評論家の宮崎正弘氏。

「地方自治体は農民から収用した土地の利用権を売却するなどして借金返済に充てて
きたが、不動産バブル崩壊で借金が返せなくなっている」(同)

中国経済崩壊に拍車をかけるのが、尖閣問題を発端にした一連の反日活動だ。暴動による店舗や
工場への直接被害、通関強化などのいやがらせを行ったほか、日本製品の不買運動では、
大手自動車メーカーの販売激減という形で表面化した。

前出の斎藤氏は「法体系があまりに違うことに驚いて中国から逃げ出す欧米企業も出始める中、
長期投資を増やしてきたのが日本。その日本企業が尖閣問題で厳しい状況となり、
中国のレピュテーション(評判)リスクがさらに意識されている」と明かす。

たしかに日本貿易振興機構(ジェトロ)の統計でも、米国やフランス、オランダなどは
2011年に対中直接投資を前年から2~3割も減少させたが、
日本は逆に49・6%増と突出して増やし、中国経済を支えてきたのだ。


545 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 12:44:44.30 ID:mw5GQ9+e0
欠席してるんだから、自国に不利な決定になっても、
文句は言えないよなあ。

546 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 12:45:48.51 ID:2mbkv2Fu0
中国外せよ、WTOでもメチャクチャやってるだろ
中国とロシアは国際協調なんて無理

547 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:05:15.31 ID:m87KvENW0
>>503
チャイナスクールもね

548 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:09:16.68 ID:M2I+Cx2f0
この手の言い回しって中韓好きだよね。「自分だけが正しい」という狂人の思考パターン。
この世の中、正義も悪も紙一重。立場が変われば正義と悪も逆転する。
この程度の包括的してんもできず、目の前の自分の視点のみが真理であるかのような独善的言動。
まだ言語コミュニケーションをとるのは難しそうだね。

549 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:10:32.43 ID:bWNTwtho0
メンツメンツ言う割りにゃ、他人のメンツに無頓着だな、ガキかよ

550 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:17:22.87 ID:POVNWkce0
中国は先進国ではない事を世界中に発信してくれてありがとうと
感謝しよう。

551 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:19:07.53 ID:9cpWq5Al0
わざわざ自国の土人アピールしてるんか
ごくろうなこった

552 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:28:39.40 ID:A9YWYiZY0
>>548
もう全体主義だよね。

553 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:29:36.46 ID:2CgZmRhy0
狂惨頭がある限り中国に発展という2文字はない。

554 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:34:19.96 ID:PfX75I02O
金払いたくないだけだろ??

555 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:38:17.80 ID:EYoo+TY90

まるで民主党みたいだな

556 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:42:50.22 ID:kHasPovYO
子供に政策でも任せているのか?
いろいろ変だぞ?

557 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 15:50:42.78 ID:s582UMsf0
中国のIMF総会出席を日本が妨害したという被害者認識だな、こりゃひどい。
屁理屈三段論法
悪いことをした→悪いことをさせられた→悪いことをするように仕向けた者が真の悪人

558 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 16:11:50.70 ID:9BGuyO8K0
図体だけ大きな子供の国だなw

559 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 16:13:03.80 ID:6qbtvJkP0
全部自分以外のせい
ニートかよw



560 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 16:16:58.89 ID:8RS2AH8s0
日本からのODAは緩やかな曲線を描いて廃止になります。
そして、日本企業も緩やかに全面撤退します。
さようなら、チャンコロ。
キミ達の3億人市場なんて要りません。
部品輸出も工場がなくなるので当然なくなります。

561 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 16:17:45.97 ID:1njMsYOt0
駄々っ子かよ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349980544/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【経済】 IMF「日本の脆弱な財政に対処するには、さらに円高、デフレ対策が必要だ」 強い政治的圧力をかけられる

1 :BaaaaaaaaQφ ★:2012/06/13(水) 23:32:44.56 ID:???0
国際通貨基金(IMF)は12日、日本政府と日銀によるデフレ対策が一層強化される必要があると表明した。
ただ、輸出依存型の日本経済に悪影響を及ぼしている円高を抑制するために政府・日銀が実施する為替
介入については、国外で批判も出ているものの、一定の理解を示した。

 IMFは2012年の日本政府当局者との対日審査協議を終了した後に声明を発表、日銀が2月に掲げた事実
上のインフレ目標1%の達成に向けた措置として、期間が長めの国債や債券・株式といった民間資産を購入
するなどが可能であると指摘した。

 IMFはまた、欧州の債務危機が継続するとともに世界経済の成長が鈍化するなか、日本経済の見通しが
急激に悪化した場合、「金融緩和政策の拡大が望ましい」との見方を示した。

 日銀は既に、主に国債を対象にした資産を買い入れる基金を70兆円に拡大するなど、金融政策決定会合
の発表文で示されてきた「強力な」金融緩和に着手している。ただ、日銀は依然として、円高の是正と定着して
いるデフレの脱却に向けた措置を拡大するよう政治的な圧力を強く受けている。日本の債務残高が国内総生
産(GDP)の200%超に膨らむ中で、政府が歳出をさらに拡大することは難しい。


 IMFは声明の中で、「現在、金融政策を立案および実施していくには難しい環境にあるものの、効果的な金
緩和をさらに実施することは可能と考える」と指摘した。

 さらに、財政を正常化し、経済成長のための構造改革の着手するよう日本政府に求めた。

 IMFは「日本の財政的な脆弱(ぜいじゃく)性に対処するには、持続可能な調整策や、長期的な成長を促進す
る大胆な取り組みが必要」とした。

http://jp.wsj.com/Economy/Global-Economy/node_459722




18 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 23:38:19.28 ID:QJBCrlCX0
デフレを維持したくてしょうがないからな

25 :名無しさん@13周年:2012/06/13(水) 23:39:40.35 ID:81+Tyauz0
>>1
>輸出依存型の日本経済に悪影響を及ぼしている円高を抑制するために

オイオイ、ボケかますんじゃねえよ。
日本は輸出依存型の経済じゃねえぞ。

日本の総輸出額は、GDPの15% 程度にしか過ぎん。8割以上は内需による経済だよ。
円高は、その内需産業にとって非常に好都合で、大きな利益が上がるんだぜ (景気の拡大)。

IMFのノータリンは、ヨーロッパ一つ救えねえで、イチイチえらっそに注文つけるんじゃねえよ。

172 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 00:38:57.51 ID:AgtZeOlk0
もっと円高進めろって、そんなに日本国内の生産業潰したいの?

187 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 00:44:16.26 ID:rLj4xzBQ0
ツッコミ所が多すぎてやべえな・・・
輸出依存型とか歳出拡大が難しいとか嘘だらけな上に
極めつけがなんでIMFごときが日本に口出ししてるんだ

219 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:00:43.85 ID:ThD7XlvX0
疑問なんだけど
日本の国債って、政府が日銀から借りてるって事?

どうもさ、日本の為替介入って、政府が日銀から金を借り
日本の公共事業等にばらまくって感じの流れになってないか?

結局さ国債ってほんとに金貸してるのは誰だ?
日本国民とよく言われるけど何パーセント?
日銀はどうなってんだ?
ちなみに非地銀だとしたらそれって国債と言えるのか?


226 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:06:35.96 ID:XeEanqre0
>>219
国債ってのは政府が出資者からカネを借りてるということ。基本的には日本銀行の借金じゃなくて
日本政府の借金。この出資者の中には、富豪とか銀行とかあるいは他国政府とかが含まれる。


すなわち、国債ってのは、ある一国の政府が、税金収入だけじゃまかないきれないプロジェクトなどを
やりたいときに、「年利○%で○○円借りました」という借用書を発行して、お金が余ってる人に買ってもらうときに
出す、その借用書のこと。
で、日本政府が出した借用書が、日本国債、アメリカ政府が出した借用書がいわゆる米国債。
誰かがその借用書を買って、政府にお金を渡すことを引き換えに借用書を引き取ることを「消化」と呼んでるわけ。

で、この借用書があんまり大量に出回ると、当然ながらその利子を払うためだけに毎年の税収の
多くが食われるとか、そういう問題が発生してくる。
これが「財政問題」とよばれるもの。

230 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:08:09.36 ID:kVdneUR90
>>18
デフレ維持政策しないとバブルになるしw

まぁ IMFとか口先機関だから ヘタレだしw

プラザ合意とかルーブル合意とかその位強烈なやつじゃなきゃ 無理っすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

今現在 土地バブルじゃなくて  金融バブルだけどねw

238 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:15:10.10 ID:ThD7XlvX0
>>226
それはわかってるけど、現実にはだれが政府に金を貸してるかって話

結局日銀が大量に貸し付けをしてるとなるとだね、それは、
そもそも借金なのかって話。

なんかさ、詐欺にあってる気がするわけさ、ユダちゃんに
日本国の紙幣、それを刷って日本政府にに貸し付けってw
それで借金大国と言われても、そりゃ借金じゃないでしょ、通帳の書き方じゃないのかなって。

そもそも円安誘導のために、さらに国債を増やし、政府場日銀から金を借りばらまく
なんかおかしくないか?
いっそ、日本政府発行券を作るべき、日銀が機能してないから、円が高くなり、国債を増やさなければいけないのだから
それか、日本銀行を政府直轄におけば、国債のどんだけ無くなっちゃうんだろう。




243 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:19:51.35 ID:XeEanqre0
>>238
現実には国債ホルダーである銀行とか預金者が政府にカネを貸してるわけだよ。

あと、ユダヤとかはまったく関係ない。こういう国家財政運営の仕組みは東洋西洋関係なく
自生的に発展してきてるから。

たとえば、江戸時代、ユダヤのユの字も日本に無い頃から、各藩は藩は藩札という国債、地方債を
すって財政をまわしていたわけだが。これにユダヤが関係してるとおもう?
ナンセンスもいいところだろう。
基本的に、人類のオツムで行政機構をまわそうと思うと、自然に「国債」的な発想に
行き着くというだけに過ぎない。

なぜなら、江戸時代に限らず古代の中国でもヨーロッパでも、政府が借用証書を発行して、それを民衆や
商人が買うという、そういうシステムはあったから。

249 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:24:06.31 ID:ThD7XlvX0
>>243
本当に銀行と日本国民が金を貸してるのかそれだけなのか?
1000兆円も?
どう考えてもおかしいと思うんだけど
日銀にから借りてるってのがほとんどじゃないのか?
日銀は紙幣刷って、政府に貸し付けしてるんじゃないのか?
そして国債を増やし、公共事業等でばらまいてきたんじゃないのか?

日本の借金って、本当は何だ?

254 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:29:22.58 ID:XeEanqre0
>>249
そう。1000兆円も。
「利払いを後でしますからお金を貸してください」って約束をした証書を、
日本政府は発行した。アメリカ政府だともっと大量に。
んで、それを「消化」した連中に銀行などがある。

別におかしくはない。いきなり1000兆円になったわけじゃない。
敗戦でがらがらポンした日本が、戦後はじめて借金に手をつけたのは確か1970年代初頭
だったと記憶してるが、それまでは我が国は無借金国だったのだ。マジで。凄いでしょw
ところが、その戦後初の借金以来、毎年毎年、国債を発行し続けてきて、ついに40年後の今
この額に膨れ上がったわけさ。
ちなみに、戦後最初の借金は建設国債で、額もせいぜい数十億円だったんじゃなかったかなw
授業で習ったときの記憶が正しければ。
最初から1000兆もあったわけじゃない。それどころか敗戦後10年以上はほぼ無借金だったんだぜ。我が国はw

259 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:32:36.13 ID:w3aHJ2mK0
>>230
デフレで都合がいいのは、賃金上げたくない大企業

「ほら、牛丼1杯280円だから、給料安くても生活できるでしょ?」

バカは一生牛丼スパイラル
その間に金持ちはもっと金持ちに

276 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:40:47.42 ID:ThD7XlvX0
>>254
本当にリアルに化してる地方銀行や、国民がいて
それだけの証書が本当に出てるなら、今頃パニックじゃないかと思うんだけど

どうしても納得できないんだよね、日本政府に
日本国民や、各銀行が、正直普通に1000兆円も安心して貸し付けしてるなんて
金持ちは国債売って別の金や資産に普通なら変えまくってんじゃない?

それとさ、日銀も国債をいっぱい持ってるはずだよ、だって、政府が借りるのはやっぱ日銀からだもん
そもそも、日本円を下げるためには、国債を大量に日銀に買わせ
公共事業などをする事って普通にみんな言うじゃないか?


289 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:49:13.83 ID:QAY9thbn0
>>276
> 正直普通に1000兆円も安心して貸し付けしてるなんて
まだまだ借りかれるし(だから金利が低い)、
いざとなったら刷って返す(日銀直接引き受け)から大丈夫。

> 日銀も国債をいっぱい持ってるはずだよ
8%だっつってるじゃん。

> 政府が借りるのはやっぱ日銀から
政府が直接日銀から借りるのは「日銀直接引き受け」って言うんだけど、
これには国会の議決が必要。

292 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:49:42.67 ID:iPBuL6Yz0
そりゃ公共投資が20年前と同水準じゃデフレにもなるわな。
公共投資を悪とみなしたことが馬鹿の極みなんだよ。

庶民は自分の首絞めていることがわかっていない。
大企業の首絞めているつもりだけどな

298 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:52:31.42 ID:w3aHJ2mK0
>>292
ホントその通り

維持費ばっかりかかる箱ものとかはダメだと思うけど
インフラ整えるのは将来世代のためにも必要だよね

公共投資イコール「箱ものつくり」みたいにしか見えてないのが問題

公共投資を「ばら撒き」とか嘘つく大新聞も問題

299 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:52:35.29 ID:8jK01D7H0
自ら、スポンサーを叩くとは…

305 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:56:09.48 ID:WjQEhCkQ0
>>299-300
お前らは何か勘違いしてるが、IMFの拠出金を借りてるのは途上国とか資本不足の国であって、
別にIMFが借りてるわけじゃないからな。
IMFは仲介機関、お金があまって資本を輸出できる国と、お金が足りなくて資本を輸入したい国とを
つなげて仲介する組織であって別にIMFが日本や中国といった出資国からカネ借りてるわけじゃないから。

308 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:58:30.72 ID:ThD7XlvX0
>>289
> 正直普通に1000兆円も安心して貸し付けしてるなんて
まだまだ借りかれるし(だから金利が低い)、
いざとなったら刷って返す(日銀直接引き受け)から大丈夫。

これって、結局日銀に円をすらして金返させれせばいいんじゃね?
そうすれば国債のほとんどが消えるじゃん

円を下げたいんだしそうすべきじゃないだろうか?



310 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:58:46.31 ID:KLEfZSND0
>>305
貸し付けれる金があるからこそIMFはデカい面出来てるんじゃないの?
前々から疑問だったんだが、この組織って一体先進国にとってどういうメリットがあるんだ?

312 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 01:59:37.36 ID:b4v5ioKr0
単純に言えば、

貧乏な国が頑張って豊かになってくるのと、
金持ちの国が吐き出して貧しくなってくるのが、
徐々に進んでるだけだわ。

その過程で、産業能力の移転が起こるから、
極端から極端に偏らないように調整してかないと、
ショースケ・オハラになっちゃう。

316 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 02:02:22.67 ID:NsyIjA460
>>310
韓国見ればわかると思うが途上国や新興国を借金漬けにして奴隷化することができるよw

332 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 02:16:38.58 ID:akh6psFS0
借金1000兆円だと完全に自転車状態。
もうなにをやっても借金は減らせない。
自民民主のせいでこうなった。
最後の日までこのまま行くしかないな。

336 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 02:20:10.57 ID:ThD7XlvX0
>>332
だから、その金は、みんなが教えてくれたけど
日本の銀行や、保険会社なんだよ持ち主は

結局日本銀行が金刷って、買い取ったら済む話
そうすれば円安にコントロールもできるんだよ

逆にそうしないのはおかしい状態だと自分は思います。


341 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 02:25:29.14 ID:KLEfZSND0
>>336
原則禁止だからそれ

345 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 02:28:17.68 ID:ThD7XlvX0
>>341
なんで?
禁止の理由や、禁止してる人達組織はどこ?

誰が文句言えるの?

417 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 06:56:54.08 ID:tbxarZOg0
インフレにならないからって、
借金で国を回していいわけないだろ‥

本末転倒

クラッシュした時のインパクトは3倍。

430 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 07:12:53.11 ID:QJtnCO/W0
>>417
バカじゃねえのか。
デフレだから金は預金に廻る。
預金の行き場は国債くらいしかない。
これが「借金」の正体だろ。
デフレで預金がどんどんたまっても金は動かないんだよ。
動かない金は死んでると同じなんだ。
血がどろどろになって止まってるのと同じ。
つまり動脈硬化なんだよ。
解決するには血を薄めて廻すしかねえだろうが。

431 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 07:13:50.80 ID:CNj5vAQJ0
国民一人に百万配ればいいよ、家族じゃなく個人にな
馬鹿みたいだがこれで景気も上がるし日本も円安になるよ。みんなが幸せだ

437 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 07:25:20.95 ID:+G6MqO4O0
>>430
いやもっと単純にインフレは借金が実質目減りする。
デフレでは増えるってことだ。

政府の借金の問題はそこだろうな。
だから財務省は増税、増税、増税という。

財務省は金の出入りだけが重要で経済のこととか関係ないしな。
縦割り行政だからノータッチ、どうなろうがチラネーヨ。

441 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 07:30:07.49 ID:evdOjcy6i
日銀が何で金を刷らないのかわからん・・・
インフレを懸念してるというが擦り続けない限り
そんなインフレ起こらんんだろうに。

444 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 07:31:45.54 ID:UUwq08cz0
日銀が全部受けるゼロ金利国債を300兆円ほど発行して
復興と新エネルギー開発に使えばいいと思うよ
需要があれば供給増やしても問題ないでしょ

451 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 07:34:24.03 ID:QJtnCO/W0
>>444
復興に新エネルギー開発に、軍事費に、教育費に、老朽化した公共施設の更新、はっきりいって需要なんて無限にあるぞ。
せっかくデフレで円高なんだからどんどん刷って国内に事業発注すりゃいいじゃねえかよ。
ほんと、バカみたいなお話。

463 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 07:47:26.31 ID:gTlEBnvG0
経済が弱い国は『高インフレ、高金利、通貨安』だな。日本と正反対。
つまり日本は経済が最も成熟した国を示す。しかも20年続いている最強経済国家。
奴隷日本人は働き過ぎたんだよ。

483 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 08:52:33.13 ID:vOfBE7eC0
じゃあ何で輸出依存型じゃない、内需国の日本が、
不況、仕事なし、ワープワ拡大してるの?
おせーてエ□い人。

507 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 10:26:12.07 ID:bWjnJKZb0
>>483
各内容は時系列はバラバラです。一つ一つを検証したものとして考えてください。また賃金は良くも悪くも経済に直結します。
”経済とはいわゆる労働者の賃金だ”とか”経済とはいかに無駄な事を効率よくさせるかだ”とかいう書き込みを見た事がありませんか?
本来はバラして考えてはいけない物なんです。それをふまえた上でー

過度な規制緩和をしたから。一番でかいのが企業が異なる業界への参入が容易になった事。これにより事実上の賃金低下の
ブレーキを外し賃金低下をアクセルのみにした。

問屋制度及び複雑な流通を簡素にした。当然働く場所が劇的に少なくなる。人があぶれれば賃金を下げやすくなる。
(余談だが問屋には職人育成のシステムもあった(いわゆる目利き)また地域内で価格統制を担保し域外に進出はしなかった
いわゆる紳士協定が結ぶばれていたから広域での価格破壊(悪く言えば賃金低下の温床)を起こしづらくしていた)

大店舗規制が無くなった。基本的には上の問屋と同じメカニズムです。もっともこの規制がなくなって一番の問題が実は・・・
私達が”選ぶ”と”選ばされてる”の区別が非常に曖昧になるって事なんだが、それを理解している人はまずいない。
ためしに自問自答して答えを出してみ?(今の40代から曖昧になってきているはず)
また答えを明確に理解している人は他の人に質問してみ?たまにどう考えてもありえない答えが返ってくるから。

さらに全ての問題の根源はマスコミ放道によって行われた事も付け加えておく(30年以上前からキャンペーンを張ってるんだもんなぁ)

529 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 11:20:06.85 ID:mKDY3zdO0
>貿易相手国の一部から厳しく批判さ??れている日本の為替介入

日本の円高が進むと韓国は物凄く困るはずなのになんで批判するの?

530 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 11:22:56.97 ID:qLONSXjj0
>>529
為替介入自体が経済原論からすれば屑の所業なんで
少なくとも「介入します」と言ってやる馬鹿はいない
いや、日本に一人いたけどさ

532 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 11:25:57.66 ID:KKs9h4ZW0
国家が介入しても英国のように支えきれなくなったときどうするつもりだ。

533 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 11:26:33.04 ID:qLONSXjj0
>>532
そしたら円安になるから良いんじゃないの

534 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 11:29:56.17 ID:QkH9lf1H0
>>530
それ言い出したら投機目的の為替介入もクズの所業だぜw

545 :名無しさん@13周年:2012/06/14(木) 11:38:08.89 ID:qLONSXjj0
>>533
円高を保つためなら支えきれなくなるって事はあるだろうが、円安を保つために
支えきれなくなるって事は、非不胎化しない限りありえんと思うぞ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339597964/l50人気ブログランキングへ

ニュース【経済】 IMF「日本の財政再建策の実行遅れている。10%に引き上げる現在の法案を超える一段の消費増税が必要」

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/04/18(水) 02:39:43.54 ID:???0 ?PLT(12066)

【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)のコタレリ財政局長は17日記者会見し、
先進国の財政赤字は各国の政策対応によって「6カ月前に比べて減少している」とし、財政再建の進展を評価した。
ただ、IMFが同日発表した財政監視報告書は、日本については「財政再建策の実行は遅れている」と指摘、
消費税を2015年10月に10%に引き上げる現在の法案を超える一段の増税が必要となると指摘した。(2012/04/18-01:25)

▽時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012041800019

▽関連スレッド
【政治】安住財務相、IMFへ4.8兆円拠出を表明
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334640202/

5 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 02:42:05.94 ID:4LLOOGYb0
日本に何兆円も援助してもらってる分際で上から目線でコメントするなよw

28 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 02:47:27.46 ID:INZnV2wa0

IMFはもとより、ヘッジファンドも同じこと考えているよな。

そうすると、消費税を引き上げなかったら、国債先物を売り崩すだけだよな。

消費税増税反対なんて言っている経済音痴は、売国奴だと思う。マジで。

税収が40兆円で、国債の利払いが7兆円。
金利が現在の1%からイタリア、スペイン並みに6%になったら、
利払いも6倍の42兆円になる訳だから、利払いだけで税収が全部吹き飛ぶわけだ。

特に、大阪の橋の下とかいうバカは、こんな簡単な計算も出来ないのか。頭悪すぎwww


41 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 02:52:13.29 ID:Gqj3yT8x0
消費税を一律に上げる必要は全くありません

一律に上げる議論しかされない時点で国民をあざむく意図は明確です

命に直結する日用品と嗜好品に同じ税率を設定する金持ちの為の政治しかしない日本

日用品には低税率、嗜好品には高税率、この当たり前の認識を一人一人が持つことが大事です


世界各国の消費税

国名     消費税率   食料品消費税率

イギリス   17.5       0
フランス   19.6       5.5
イタリア   20        10
ドイツ    17        6
オランダ   19        6
アイルランド 21        0
ポルトガル  19        5
スペイン   16        7
スイス    7.6        2.4
ノルウェー  24        12
スウェーデン 25        12
デンマーク  25        25
オーストラリア10        0
メキシコ   15        0

47 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 02:55:22.35 ID:aroDTDra0
消費税増→IMFに出資


俺らの税金がいつの間にか欧州危機に投入される羽目に。



                   これが民主党です。

94 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 03:10:07.16 ID:cxnecRq40
>>47
オマエも勘違いするな。

日本がIMFに出してるカネは税金からではないぜ。「外貨準備金」から。
(ま、オマエのようなアホは、外貨準備金が何なのかさえ分からんのだろうがなW)

108 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 03:14:57.98 ID:5e8qEk5z0
>>94
外貨準備金ほどブラックな代物はないけどなw


111 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 03:16:34.10 ID:INZnV2wa0
>>108
外貨準備ってのは、外為特会の資産のことを言うんだよ。アホwww

113 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 03:17:38.19 ID:5e8qEk5z0
>>111
そんなもんどうとでもなるだろ
あるといえばある、ないといえばない
そんなもの


131 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 03:24:43.82 ID:INZnV2wa0

IMFはもとより、ヘッジファンドも同じこと考えているよな。

そうすると、消費税を引き上げなかったら、国債先物を売り崩すだけだよな。

消費税増税反対なんて言っている経済音痴は、売国奴だと思う。マジで。

税収が40兆円で、国債の利払いが7兆円。
金利が現在の1%からイタリア、スペイン並みに6%になったら、
利払いも6倍の42兆円になる訳だから、利払いだけで税収が全部吹き飛ぶわけだ。

特に、大阪の橋の下とかいうバカは、こんな簡単な計算も出来ないのか。頭悪すぎwww


149 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 03:32:41.27 ID:INZnV2wa0

日本経済はもう、戦闘機の誘導ミサイルにロックオンされてしまっているの。

財政再建なんて不可能だし、景気が良くなる事なんて、お前等が生きている間にはもうない。

今回の消費税引き上げは、ヘッジファンドから国債先物を売り崩されて、日本経済が
「クラッシュ」することを防ぐのが目的なの。

消費税が引き上げられたからって、財政再建は出来ない。
すでに誘導ミサイルにロックオンされた以上、死ぬだけだ。

消費税を引き上げれば、真綿を絞めるようにジワジワと死んでいく。
消費税を引き上げなければ、クラッシュして即死する。
その違いだけだ。

分かったか、経済音痴ども。早く海外へ逃げることを考えろ。
生き残る道はそれだけだ。



170 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 03:48:00.51 ID:trWzvT5A0
日本の財政改革はやる気があれば簡単。
公務員給与半減。
それから財政にぶら下がりの第三セクター(すなわち公務員の天下り利権先)の廃止。

224 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 04:58:07.61 ID:vzZcc/a/0
>>5I
MFの中の人は日本の財務省だもの。

233 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 05:02:29.93 ID:vvUlG4P90
>>1
野田よしひこ公式ブログより
http://www.nodayoshi.gr.jp/kawara/backnum/2008/2008_1207.html
2008年12月7日
���740  「10兆円の大盤振る舞い」
(一部略)
麻生政権も早くも国内基盤が揺らいでおり、諸外国の日本に対する視線は冷ややかです。
その焦りから、国際社会においてもバラマキ政策で存在感を示そうとしています。
その象徴的事例が、為替レートの安定を確保するために活用される外貨準備から
10兆円の資金を国際通貨基金(IMF)に拠出する方針を固めたことです。IMFの資金規模は全体で約32兆円です。
主要国の出資比率は、米国が18%で1位。日本は6.3%で2位。以下、独が約6%。英仏が約5%と続きます。
今回日本が10兆円出せば、一気に28.6%までその比率がはね上がります。金融危機の原因と責任の大部分を負うべき米国も、
世界1位の外貨準備高176兆円を有する中国も、その他の国々も日本に呼応する動きはありません。
なぜ、日本だけ突出して大盤振る舞いしなければならないのでしょうか。
IMFの職員数は約2600人。そのうち日本人は僅か36人。IMFから10兆円が新興国や中小国に緊急支援融資される際に、
日本がその審査や管理に積極的に関与できる可能性はありません。他国の職員が好き勝手に配分することになるでしょう。
国際機関への資金拠出よりも、本当に困っている個別国を直接支援するほうが日本の存在感を高めることになり、生きたお金の使い方になるのではないでしょうか。
むしろ、世界1位の借金大国であることを強く自覚し、分相応の国際貢献にとどめるべきだと思います。
そして、何よりも非正規雇用労働者、働く貧困層、障がい者、高齢者、母子家庭、中小零細企業など年の瀬に生存権が脅かされている人々の救済こそ、
最優先に取り組むべきだと思います。
米国の次期大統領は言葉に力がある「バラク・オバマ」さん。日本の首相は言葉がすべる「バラマキ・オバカ」さん。
困難な時代に最もふさわしくない人物が総理大臣になってしまいました。1日も早い政権交代をめざします。

平成20年12月7日      野田よしひこ

238 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 05:06:28.14 ID:sPw8wlCJ0
お前らw
増税は財務省の思惑なのに、IMF叩きはずれてるぞ

財務省「五兆円だすので増税発言よろしく」

IMF「一段の増税が必要となる」

260 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 05:43:39.01 ID:sCJArVCU0
>>238
ずれてない
財務省の黒幕はコイツ等なんだから

328 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 06:47:08.80 ID:HaZRcAsY0
お前ら、企業が本当に消費税納めてると思ってるのか?

消費税を預かった企業が、仮にそれを運転資金に使おうと罰せられることはない

もちろん大企業はきっちり納めてるだろうけど、中小零細は払ってないとこもあるぞ

331 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 06:48:42.99 ID:abaKlvDT0
>>328

何言ってんだ。大企業(特に輸出企業)がずば抜けて払っていない。

国へ帰れ。

412 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 08:21:02.48 ID:C/4uCTmMO
かたじん委員会でわかったけど
日本は消費税増税する必要はまったくない。
税収に占める消費税の割合が他国に比べて高く、
現状では他国に近い25%くらい。
これで消費税増税したら日本は消費税大国になる。
しかも他国と違って財務省が使途と支出を隠してるのも問題。
老害三宅のバカの一つ覚えみたいに
他国もそうだから日本も上げるべきって理論ほど
乱暴で馬鹿げたものはない。
日本は社会福祉が世界一厚い国。スウェーデン以上だ。

425 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 08:29:43.35 ID:V31FLBnP0
富裕層に増税すれば良いのに

426 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 08:30:46.29 ID:z2mFdLfR0
IMFには財務官僚が出向している
IMFに4万ドル拠出することでIMF内の発言権が高くなる
「消費税を上げろ」とIMFの中から言っているのは日本の財務官僚

551 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 12:32:11.91 ID:OdaQrj4+0
IMFに5兆円拠出のニュースを、完全にかき消す役割を果たした石原の尖閣購入発言

アメリカ・IMF 「石原よく言った、いい子いい子、よしよし」

   石原   「あざーっす!息子たちのこともよろしく」

573 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 13:09:28.85 ID:YxiJj60dP
増税、緊縮財政やったら若者の未来は無いから
それはおまえらでも分かるよな?

574 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 13:15:19.11 ID:UrCLO1LJ0
もっと強くでないとダメだなIMFもwwwwww
日本人を甘やかす必要性は全くなしwwwwww

581 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 13:32:32.87 ID:Mc08S4gi0
こんな所にお金出すために増税されるのやだ><

582 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 13:34:41.54 ID:UrCLO1LJ0
もっと強い論調で日本に畳み掛けないとダメだなIMFもwwwwww
白人社会からのガイアツにはめっぽう弱いんだからヘタレ日本はwwwwww
充分にそのメリットを生かさないとwwwwwwwww

598 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 14:49:55.68 ID:kJ5F0azn0
上納金足りねえぞ、もっと奴隷から年貢取り立てろ!


604 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 15:03:54.26 ID:1XWCNmzU0
>>598
日本は奴隷じゃないよ
西の人間でそう思ってるのは少ない
日本を敗戦国の奴隷として鞭打ってるのって朝鮮人と中国人だけだよ

612 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 15:22:19.39 ID:moaPqCgGO
教えてくれオカ板の人、財務官僚は死後地獄に堕ちるよな?

617 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 15:25:51.85 ID:SeUZOOCL0
IMFは、欧州を何とかしろよその前に

619 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 15:31:39.61 ID:8gwHMAHf0
なんでどの国も金ないんだろうな?

金刷ればいいじゃん

623 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 15:35:49.82 ID:gjNtvxOq0
>>619
米国がとっくにドル大増刷やってます。

626 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 15:40:27.89 ID:fadNzmWO0
仮に消費税を20%にまで引き上げてもそれだけで日本の借金を減らすことは不可能。

財政危機を回避するためには景気を良くして税収の増加を図ることと同時に無駄使いを
減らして財政支出を削減することを同時に実行せざるを得ない。
今のまま社会保障のバラマキを続けながら消費税を上げていったら、消費税が20%前後に
なった時点で、外国から見て「日本はもはや財政再建は無理」とみなして、日本の国債は
暴落する。
そのようなことを避けるためには消費税を上げる前に行政改革を実行して経費の削減を図り
景気の刺激をしてインフレ政策をとるしかない。

630 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 15:45:27.82 ID:8gwHMAHf0
>>626
お前さあ、無駄の削減と景気をよくするって逆のことを同時にできるわけねーだろ
無駄なものなんてないの、一見無駄にみえてもそれがお金の流れを生んで日本のGDPになってんだから

景気よくするのは無駄にみえるものでも金流しまくることなんだよ

633 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 15:49:42.35 ID:fadNzmWO0
 >>630

 例えばバブルの最中にも民間では「もっと公共投資を増やせ」というバカな声が
 多かった。しかし、景気が過熱し始めた状態ではむしろ税収を増やして支出を減らすことが
 景気の持続を可能にする。
 ましてや現在の日本の構造は本当に必要なところにカネが回らずに、公務員の高過ぎる給料や
 ほとんど効果の無い補助金のようなものが多過ぎる。
 無駄の削減と景気の刺激は必ずしも矛盾しない。

640 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 15:56:36.75 ID:8gwHMAHf0
>>633
今はデフレで景気がいい時代とは逆だということはわかるな?

だから今は景気のよくなる政策を中心にやらないといけない
公務員の給料削減とか無駄の削減とかもってのほか

今はデフレ脱却するまでお金刷りまくって公共投資やりまくって市場にお金ばらまくしかない

645 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 16:00:45.87 ID:fadNzmWO0
 >>640

もちろん景気を刺激することが最重要になる。しかし、もはやそんなに悠長なことを
 言っている余裕は無いんだよ。
 インフレ誘導でも何でも形式だけでも名目経済成長を数パーセントにして
 税収を増やす。そしてそれと同時に景気に悪影響の無い範囲で経費の削減をするしか
 他に方法は無い。
 公務員を減らして、その連中に自分でカネを稼げと言えばいいんだよ。
 無茶に聞こえるかも知れんが、今はもうそれしか日本を救う方法は無い。

646 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 16:05:21.64 ID:8gwHMAHf0
>>645
だからそれは矛盾してんの、お前の考え方は日本がこの20年間ずっと失敗してきたことと同じ
小泉とか橋下とか新自由主義者の考え方と同じなんだよ

デフレの状況で公務員を減らしたり無駄を減らしたら駄目なんだよ
アクセルとブレーキを同時にふんでるようなことをこの20年間ずっとやってきた
だからいつまでたってもデフレ脱却できない、ブレーキとアクセルを同時に踏む政策をやめろ


650 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 16:11:08.92 ID:fadNzmWO0
 >>646

 むしろ小泉さん以前の田中派の考え方こそが間違っていたんだよ。
 田中角栄は「景気を良くすることなど簡単だ」と常々言っていた。
 つまり角栄の頭の中では公共事業を続ければ常に景気が拡大すると思っていた。
 しかし、政府支出(公共投資を含む)は増大して始めて景気刺激効果がある。
 同じ額を支出していたら景気刺激効果は無い。
 とするといつか必ず財政的に行き詰る。
 日本の場合には遅かれ早かれ経済構造を変換しなければニッチもサッチも行かなくなるのは
 自然の成り行きだったんだよ。
 それを理解していない連中は、小泉改革が貧富の差を広げたとかバカなことを
 言い出すが、このままだと貧富の差どころか日本人全員が貧乏になるぞ。

658 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 16:28:39.39 ID:3Blf6lC40
財務省の拡声器・IMF

696 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 21:39:51.17 ID:C2IANrsg0
4兆円も援助すれば、日本の発言力が大きくなるとか
抜かしていた財務省の役人は、IMFに何の反論も出来ないのか。
近頃の役人の使え無さは、無能とかいうレベルを超えてるな。

701 :名無しさん@12周年:2012/04/18(水) 21:59:51.65 ID:6U1Mrpw10
提言:急激なインフレは不可避、ハードランディングに備えよ=藤巻健史氏
http://money.jp.msn.com/news/reuters/article.aspx?cp-documentid=6030902

日本の財政問題を解決するには、もはや「インフレ税」という大増税しかないと
フジマキ・ジャパン代表取締役の藤巻健史氏(元モルガン銀行東京支店長)は語る。

2012年4月18日産経新聞

733 :名無しさん@12周年:2012/04/19(木) 03:09:45.29 ID:iDnOpDlO0
4兆8千億とか引っ張っておいて文句か
お金出すエ□イ人はどうせ出すんなら
こんなこと言わせないように駆け引きしなよ
日本はこけても貸してもらえないんでしょ

758 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 01:04:24.62 ID:FqbXYe550
日本人がIMFという肩書きを使って増税を言っているだけです

778 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:22:17.32 ID:WJqs3Jrc0
IMFへの新たな供出金に対する見返りが増税後足報告書か
さすが財務省出向機関だけあって行動原理がわかりやすい

786 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:18:43.95 ID:h/HGaIhZ0
民主もダメ自民もダメ。

小沢一郎だけが正しいわけか

790 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 22:20:06.23 ID:K+208GEL0
というかさ、何かおかしくないか? ? ?
アメリカとかは議員がヨーロッパの問題に金は出さないとか言ってるのに、
日本だけは国民からかけ離れた場所で「いつものように」金出す話が進んでる。
え、おれ達って誰かの奴隷なの? ? ?


802 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:25:33.50 ID:Gbvob0OU0
なぜか円安にすれば解決することを消費税に拘るIMF
円安になると吸い上げられる金額が減るからですよねwww

812 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:01:47.50 ID:b3MXzzyq0
日本はIMFに金出してる場合じゃないってこと?

813 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 01:04:05.29 ID:+s2m6osL0
>>812
輸出を続けたいなら金出すべきってこと。
まあ、そんな金あるなら普通に国内で使えばいいと思うが、
民意は歳出削減によるデフレスパイラルだからなw


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334684383/l50人気ブログランキングへ


ニュース【政治】安住財務相、IMFへ4.8兆円拠出を表明

1 :そーきそばΦ ★:2012/04/17(火) 14:23:22.39 ID:???0
 安住淳財務相は17日の閣議後記者会見で、国際通貨基金(IMF)の資金増強要請に応じ、
日本として600億ドル(約4兆8000億円)の拠出を決めたと表明した。
ユーロ圏以外の主要国で拠出を正式発表したのは日本が初。IMFは最大5000億ドル規模の資金確保を想定しており、
その1割を超える拠出額は「加盟国では飛び抜けて最大になる」(安住財務相)とみられる。

 IMFは19日から米ワシントンで開かれる主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議までに
基盤強化に対する関係国の同意を取り付けたい考えだったが、
米国が拠出見送りの意向を固めているほか、IMFでの発言権拡大など見返りを求める新興国も態度を明らかにせず、
G20での合意は絶望的な見通しとなっている。

 安住財務相は「早期の合意形成に向けた流れを作るには、我が国の態度表明が重要であると判断した」と述べ、
IMFへの出資規模で米国に次ぐ2位となっている日本が率先して拠出額を明らかにすることで、
関係国の拠出の「呼び水」になる効果を期待したとG20前の拠出表明の狙いを説明。
「欧州はまだ完全には安定感を取り戻していない」と述べ、欧州の債務危機問題が完全な収束に達しない中、
IMFの資金増強に早期に道筋を付ける必要があると強調した。【赤間清広】

毎日新聞 4月17日(火)13時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120417-00000035-mai-bus_all

6 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 14:24:33.78 ID:9vcNwpGY0
円ではありません
ドルがIMF引き出し権になるだけでお金は減りません
利息もつきます

21 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 14:29:37.23 ID:DgM7YSWi0
おい、どこにそんな金あるんだ?



24 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 14:30:13.89 ID:uVOlz9HY0
>>21
特別会計

37 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 14:33:06.69 ID:gBvODtN40
>>24
あれあれー?民主党は2009年の衆院選で、財源は特別会計にいくらでもある(埋蔵金)
一般会計と特別会計の垣根をとっぱらって、財源を捻出する!と豪語してましたよねー?

なんでその埋蔵金をIMFにつかってんですかー?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>6
前回のIMFへの拠出で、元金返ってきてませんよ?(トータルでマイナスになりました)
それにドルだから何?法改正すればいいだけでしょ?安住とか国会議員は何のための立法府の人間だよwwww

110 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 14:54:52.85 ID:eAKXsI4/P
日本にとってのメリットが良くわからない
IMFで発言力が高まるとなにかいい事あるの?
5兆の金を出すのにその辺のことが曖昧なままだ

135 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 15:02:10.26 ID:3n58CQlg0
売るに売れないドルをIMFに貸す
これ前中川酒がやってマスゴミは総叩きだったよな
あれ?テレビで安住を叩いてるの見たことないんだけど?

>>110
強いて言うなら、IMF経由で他国に恩を売れるってくらいかな
某国は一切何も言わないどころか文句ばっか言ってるけど、
自分が行った国では「日本が援助をしてくれてこれ(橋とか)ができたんだ。よく見ていってくれ」とか
ちょくちょく言われるから、全てがマイナスというわけではないのかも

499 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:29:12.49 ID:gBvODtN40
外貨準備は使えないといいながらIMFに融資すると利息がつくという主張の矛盾


515 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:35:52.86 ID:bHreJ6q00
>>499
 外為わかっていない2ちゃんねらの典型例

530 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:41:14.33 ID:EpMO0BiPP
>>515
日銀が金刷れば円安になるのに、何でわざわざ国民から借金してドル買うの?wwww

バカでしょ?w



540 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:43:48.79 ID:HW9J/3b+0


    まあ、ユーロ圏に恩を売っておけば



          日本国が経済破たんした時に助けてくれるやろ・・・



544 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:46:40.51 ID:gBvODtN40
>>540
バカ発見








いやーしかし、

・ドルは日本では使えないの!
・IMFに融資すれば利息(ドル)が付く!

この矛盾笑えるわーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかも今回の安住の場合は、円高介入の為に借金までして、だぜ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

548 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:48:42.18 ID:bHreJ6q00
>>544
 だからさあ、その「借りる」ってどこから借りるの?
 教えてよ

549 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:48:49.46 ID:lm+jEslX0
>>37
>前回のIMFへの拠出で、元金返ってきてませんよ?(トータルでマイナスになりました)
え?帰ってきてないの?
前回ってリーマンショックの奴でしょ?
あの金どこに消えたの?

560 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:53:31.94 ID:gBvODtN40
>>548
人に聞く前にお前はまず

・IMFに融資する事で日本にとってどのようなメリットがあるのか(具体的に!)
・ドルは日本では使えないといいながら、IMFに融資する事で利息(ドル)が付くという矛盾について

きちんと説明しろよwww

>>549
IMFの融資先がおいしく頂きました


だって単純な話だよ?
IMFから利息がつくってのは、何もIMFがAIJみたいに自分たちのお金から捻出するなんてありえない
当然IMFが貸した相手からの利息を、手間賃引いて払うわけだよね?

IMFが貸す相手ってどんな国かわかるかい?貸した相手が自己破産や返済できなければ
当然IMFからの利息も出ないし、元金なんて消えておしまいですよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

568 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:56:16.24 ID:bHreJ6q00
>>560
 お前もね
1問目
 IMFが融資して貸し倒れたことってないんだけど。あるなら教えてほしいな。

2問目
 日本国内でドル使えないから、その死蔵したドルを外で運用してドルで収益を上げる。
 ドルベースでは損は無い。まあ円に戻したら大損だけどね、円安に触れたら。円ベースでは。

以上

577 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 16:58:34.44 ID:gBvODtN40
>>568
だからお前がまず答えろよ

・IMFに融資する事のメリット

 ドイツ、フランス、アメリカは拒否しているわけで
 貸し倒れしない上に利息つくなら、なぜみんな融資しないんでちゅかー?www

・日本でドルは使えないなら、IMFに融資してドル増えても意味ないでしょ?
 そもそもなんの意味もなかった円高介入が原因じゃんか
 民主党政権はまずそこの責任を整理してからじゃないのかい?


異常(お前の頭が)

584 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:00:57.08 ID:a+uzfJ+q0
なんだかんだいって日本は紐付き融資が大好き
IMFほど信頼できる出資先もないでしょ

返ってくるし恩もきせるわ影響力も維持できるわで悪くわない

588 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:02:34.80 ID:4rYStF+U0
>>584
IMFほど信頼できる出資先に他国が競って出資しないのはなぜですか?
例えば中国なんてのはどうして熱心でないのかね?

595 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:05:29.75 ID:RenADZe90
>>588
自力で取り立て能力のある国はわざわざIMFなんて使う必要はありません
ようは金を貸した国に軍隊で乗り込んで首根っこ押さえつけてでも回収できるかどうか
アメリカや中国はこれができる
日本にはできない
だから日本は回収能力の高いIMFを迂回して金貸すわけ

603 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:08:29.48 ID:OcOL5s5/0
>>595
www
IMFが回収能力が今後も高いなんて断言できんの?w
既にECBもギリシャから一部踏み倒し食らってんだけどw

626 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:13:35.90 ID:GGPc4m/HP
>>603
食らってねーよ
そもそもIMFってのはタダで金貸してくれるわけじゃねーんだよ
厳しい時は規制緩和やインフラの民間払い下げが国会提出されないと金貸してくれない
ギリシャは一応提示してた条件を満たしたから追加融資してもらえただけ

640 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:18:02.74 ID:aS2nIFG3P
いやもう、本気で潰す気だろ、IMF勧告が見えて来た国がIMFに最大拠出とか
頭おかしいだろ

662 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:23:39.07 ID:OH0kMoJw0
>>626
嘘は良くないねw
↓を見ろwほれw

ECB、ギリシャ国債購入で得た利益の放棄で合意=WSJ
2012年 02月 9日 04:02 JST
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT809285920120208


674 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:26:22.25 ID:bHreJ6q00
>>662
 ECBってIMFとどんな関係が?

678 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:28:26.74 ID:OH0kMoJw0
>>674
ECBの利子を踏み倒されたのに今後、IMFなら踏み倒されない
って根拠を知りたいw


689 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:35:22.91 ID:bHreJ6q00
>>678
 これまでの通貨危機や外貨不足の際に、IMFが融資して貸し倒れたことは一度もないという実績だよ。
 出資国の筆頭はどこ?

 ECBはEU圏の話だからね。同域国内でまあ利息減免はやむをえないって話でしょ。

 ちょっと比較するのは違うと思うよ。
 まあ実際1980年代にも途上国債務をリスケや棒引きがあったけどね。

696 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:41:43.25 ID:OH0kMoJw0
>>689
これからIMFが金を貸す相手(ギリシャ)がECBに対して利子を踏み倒したのに
何でギリシャ以外で今まで貸し倒れたことがないってのが通用するのか意味不明?ww

金を貸す相手がどういう状況にあるかが貸し倒れリスクを見る一番の方法で
他国の過去の例を参考にしても意味が無い。

あなたの理屈だと、アジア通貨危機で韓国がIMFの金を踏み倒さなかったから
EU危機のギリシャ等も踏み倒しはないって言ってるのと同じで、全く意味不明w

ギリシャはどっちにしても今後立て直しがダメなら踏み倒すだけだよ。
通貨安にするって方法も取れないんだから、輸出で金を稼いで返済の見込みもないし。


719 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:53:32.16 ID:bHreJ6q00
>>696
 確かにね、すでに債務不履行起こしているところにカネを貸すのは狂気の沙汰だ
という言い分はわかるけどね。

 IMFの融資には条件がつくんだよ
 なんで貸し倒れなかったかよく考えることだね。
 去年、IMFの融資実行条件で、ギリシャで反対デモが起きたじゃないか。
 結局、政府が押し切ったけどさね、条件受入で。

725 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 17:58:46.18 ID:OH0kMoJw0
>>719
それはあなたの予想であって、現実のギリシャの実績は
ECBにすら利子を踏み倒してるっていう冷徹な事実で
こっちは話をしてるから噛み合いませんなw

将来を妄想に近い楽観的予想で考えるのか、冷徹な過去の現実で
予想するのかの違い。


730 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 18:02:23.98 ID:bHreJ6q00
>>725
 だったら、ECB踏み倒してるからカネ貸せないって立場なんでしょ
 倒産企業にはカネかせない、っていう一般商業銀行の立場からいえばそれは正解

 IMFの存在意義は別のところにある。
 ECBの借金踏倒し=IMFの融資は返済されない

 と思うあなたの妄想につきあうつもりはない。

 記事にも書いてあるけど、既存の国債のリスケ・デフォルトの話でしょ、それは。
 
IMFは、そういった危地に陥った国を立て直すためにあるんだから。

742 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 18:15:10.45 ID:pSjvKTqG0
貧乏人は政治家になったらいかんって理由がよくわかっただろ。


他人の財布はいくらでも使う。
自分の金じゃないから気楽なもんよ。

817 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 19:17:42.43 ID:TooEeshU0
IMF拠出擁護してる人ってなんなんだろうな
どうせ死に金だ、ドルを円に換えたら超円高になると言ってるが、
それが仮に本当としても、だからってなぜヨーロッパに金出さなきゃいけないことになるんだ
出しても本当に返ってくるのか、そう疑ってるから他国は渋ってるんだろ




823 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 19:24:36.63 ID:a2CGxBEU0
IMFに出資しようとかまわないが
日本に何の利益があるか説明するべき

世界中がユーロ加盟国に対して自分のケツは自分で拭けと思っている中で
いきなり日本が「好きに使ってくれ」とポンと出資する理由が知りたい

安住自身の虚栄以外での理由を聞かせてくれ

836 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 19:28:51.74 ID:hRLfn9E5O
>>817
そもそも国が外資を買ったら相手国が文句言うだろ
今なら中国の金で日本の企業買うなんて簡単にできるだろうしね
それにヨーロッパに資金を流すのもユーロ為替安定させて輸出企業への収益安定のために使っていると思えないのか?

840 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 19:31:35.33 ID:gBvODtN40
>>823
IMFから日本は消費税をもっと上げるべき!と提言してもらう為の賄賂

>>836
国が外資買っちゃいけないってルールでもあるなら
なんたら投資法人でも設立して買いまくれよw

やり方なんざいくらでもあんだろ

851 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 19:37:03.70 ID:hRLfn9E5O
>>836
もちろんこんな額で良くなるほどEUは小さくない、小さくないから半ば死に体に輸血してる状態なんだろ?
>>840
できないことはないが、やったらやったで関係悪化するってことだよ

853 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 19:38:41.85 ID:gBvODtN40
>>851
関係悪化ってすでに底辺じゃないの?日本の海外評価なんて
原発事故、放射性物質の拡散、海洋大量投棄

いいじゃん、悪の日帝で
中国くらいふてぶてしくいかないと、生き残れないと思うよ

870 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 19:48:00.94 ID:hRLfn9E5O
>>853
日本が底辺なら下はゼロに近い状態だな
まあ言いたいことは分かるが、それをやらないことが日本の信用なのかもな

871 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 19:51:28.18 ID:gBvODtN40
>>870
信用なんて糞の役にも立たないよ
結局は自国は自国で守るしかないんだよ

そもそも国が外資を買っちゃだめ?
韓国なんざ国が企業を介して買いまくりじゃねーかwww

877 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 19:59:00.04 ID:YnTKw2jI0
使い道のないドルを付け替えるだけってことがわかんないんだろうな。

878 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 20:00:19.05 ID:gBvODtN40
>>877
使い道のないと決め付けてるのはお前らバカ安住応援団だけ
さすがガソリンをプールに貯めろと豪語するテロリストの応援団ですね!




法律改正すればいくらでも使えるんですけどね
国会議員って何の為にいるんですか?
立法府の人間が法律を考えないなら、まじで要らないんですけど

881 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 20:02:00.69 ID:WgHc+Eyp0
ID:gBvODtN40 [46/46]

46て

886 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 20:04:07.85 ID:uqXBT1hI0
>>878
で、ドルで何を買うんだ、しかも大損切りさせた挙句に。アフォめ。

892 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 20:09:36.87 ID:gBvODtN40
>>886
アフォはお前
大損きり?対円レートで物を考えるからそうなるんだろ?
円に戻せなんて言ってないし、国際決済・取引ではドルでやるもんだろw


ドルで外資の企業を買えっつーてんだよ
お隣の韓国もやってんだろ?

そうじゃなければ燃料を買えよ

>>881
IDころころ変えて逃げ回るお前にいわれたくねーよ
バレバレなんだよ

922 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 20:40:19.01 ID:YnTKw2jI0
政府が短期債券刷って、日銀が銀行券刷ってそれを交換してドルかいあつめた。それが1兆ドルに達してるんだよ。自民政権下で行われたことだがね。

925 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 20:42:58.39 ID:gBvODtN40
>>922
だからその1兆ドルものお金を法改正して活用しろよw
なんでばら撒くんだよw
それこそ夏の電力受給不安に向けて燃料買えよ、国策として

926 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 20:44:16.47 ID:YnTKw2jI0
>>925
だからどうしろと君はおもってるんだい?いってごらん?

927 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 20:45:35.35 ID:hRLfn9E5O
>>871
韓国が投資しているのは国内企業
この場合日本が買うのは外国企業だよ?

929 :名無しさん@12周年:2012/04/17(火) 20:47:32.82 ID:gBvODtN40
>>926
>>925



>>927
その投資した国内企業が、海外企業買収してんでしょうがw
いい加減うぜーよ、お前
携帯でID変えても臭いでわかるよ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334640202/l50人気ブログランキングへ


ニュース【財政】借金1000兆円の日本。若い世代のためにも「早くデフォルトしたほうがいい」という意見 [11/12/12]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/12/17(土) 15:40:57.01 ID:???
今年度末には国の借金が1000兆円を超える日本。年間の税収40兆円に対して、支出が80兆
円、毎年払う国債の利子だけで10兆円という財政状態は、いつギリシャのようにデフォル
ト(国債の債務不履行)してもおかしくない。

実際のところ、日本の財政はいつまでもつのか。元日本経済新聞記者で、『マイニュース
ジャパン』編集長の渡邉正裕氏はこう語る。

「現状ではすぐに破綻するとは言い切れない部分もあります。というのも、国際的に見る
と日本の消費税率は非常に低い。20%前後が当たり前の欧州と比べれば、日本はまだ増税
の“伸びしろ”があるともいえる。1%で税収は約2兆円ですから、一気に20%増税すれば
単純計算で40兆円。今は毎年40兆円ずつ国債を発行しているので、プライマリーバランス
を黒字にすることはできます。あくまで理論上は、ですが」

だが現実には、そう計算どおりにはいかないと渡邉氏は言う。

「実際には増税すると消費が減ってGDPが落ち込み、税収は増えない。すると、ますます
増税しなきゃいけない。どんどん税率だけが上がって最悪の経済状態を迎え、重税国家に
なってしまう。結局、破綻が先延ばしになるだけです。それはつまり、現役世代ばかりに
負担を押しつける“老人勝ち逃げ国家”ということ。若者は苦しい生活を送り続けるしか
ありません」(渡邉氏)

そのため、あえて早くデフォルトした方がいいという声もある。経済ジャーナリストの
須田慎一郎氏はこう話す。

「デフォルトしてIMFが管理に入れば放漫な財政は許されない。いかに破綻した国債の残債
を返せるかどうかですから、国のお金を厳しく監視されます。例えば、年金はこれぐらい
カットしなさいとか、国民皆保険なんてとんでもないとか、生活保護をこんなに出して
どうするとか。要は箸の上げ下ろしまですべてコントロールされるということ。もし日本
政府が国債クラッシュ回避の道筋を示せないのなら、デフォルトは早いほうがいい。その
分、傷も浅く済みますから」

デフォルトという“Xデー”がいつか来るのなら、無駄な延命措置は若い世代への重荷に
しかならない。はたして、“特効薬”をいつまで探し続けなければならないのか。

(取材/頓所直人、木場隆仁、中島大輔)

ソース:週プレNEWS
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/12/12/8583/

98 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 17:56:34.52 ID:91Y99ELv
でも、どうやって民間部門に借金させるんだよ?
民間部門が借金しない限り政府の借金は減らないぞ

104 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:00:42.25 ID:8dxZWy3W
>>98
一時的に政府が借金して財政出動して、内需活性化させるしかないんじゃね?
内需が活性化すれば企業は借金して投資するだろうし

139 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:25:11.12 ID:JCrVJbQG
日本の借金は、日本人の預貯金で国債持ってるから大丈夫・・・って意見はよく聞くけど

TPPや金融自由化で、日本人の預金が外資に流れまくったらどーすんの?

国債の買い手が減る → 金利が上がる → 国債の利息で財政パンク ってならないのか?w




142 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:28:05.90 ID:91Y99ELv
>>139
日本円建ての借金と同額の日本円建ての貯金がどこかにあるんだよ。
だから借金も貯金も国内にあって打ち消しあえば問題ないの。

144 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:32:06.90 ID:5BV1C+/1
>>142
そのまえに銀行が取り付け騒ぎになる。見通しが甘い甘い
預金が引き出せなくなるぞwwwww

145 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:34:57.69 ID:91Y99ELv
>>144
決済機能が麻痺するということか?
なんでそうなるのか理由が思いつかないが。

149 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:37:42.43 ID:5BV1C+/1
>>145
打ち消しあうと言うことは、銀行が溜め込んだ国債がパーになるということだから、
不良債権になって、
銀行内部の人じゃないから「たぶん」の話だけど、銀行の口座から引き落とすにしても
支払う現金が無くなる可能性があると言うことだな。

せいぜい企業に貸し出すので精一杯でね。小口の個人口座は無視される可能性が高いね。
ローンも渋くなるだろうね。

150 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:39:52.13 ID:91Y99ELv
>>149
お金っていうのは誰かの借金だと解ってる?

153 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:44:27.91 ID:5BV1C+/1
>>150
あんたの言う「国内の個人資産」で打ち消せばいいじゃんというのは、
そういう結論でしょ?銀行内の預金、貸金庫に存在する有価証券、貴金属、不動産登記書などで打ち消すんでしょ?
だって一番資金持ってるのは銀行だし、国内の個人資産を一番握っているのは銀行でしょ?
そうしたら、国債を「徳政令」をやって打ち消すという他は「個人資産と国の借金を相殺○る」方法は無いよね?

それに、もうひとつ突っ込むけれど、
貴方の話には「何を」「どうやって」打ち消すかが全く記されていないねw


160 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:48:59.93 ID:91Y99ELv
>>153
有価証券も貴金属も不動産も関係ないだろ
大量に不動産を所有してる個人でも日本円建てで借金してたら
それは借金してるということだよ

だから個人や企業が借金して不動産でも貴金属でも良いから買えば
政府の借金は減るんだよ

167 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:51:22.59 ID:5BV1C+/1
>>160
こやつめハハハ

要するに借金漬けになって氏ねと。日本人は借金返すためタダ働きしろと

ハハハハハハハ

172 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:54:18.80 ID:91Y99ELv
>>167
例えば
誰も消費しないのであれば
誰も仕事が無いというのと同じで

誰も借金しないのであれば
誰にもお金が無いということだ

336 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/17(土) 23:58:40.95 ID:3+cKsNmh
今の日本は世界最強レベルの債権国だけど、
けっきょく破綻に追いこまれ、超円安に持ち込まれる。
そして各国の借金自体がすべてチャラになる。
そういうシナリオ。

世界のゴミをすべて日本に集め
損をするのは日本人だけっと。

まあ、戦争で負けたんだからしょうがないな。


360 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 01:49:44.49 ID:LEq17QAe
デフォル前に米国債全部売るのも一興w

373 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 04:40:33.30 ID:Jr2w/a2t
三橋のこと相当嫌がってる奴いるなw

469 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 11:42:34.56 ID:CefD0oCW
なんでこんな借金作っちゃったの?
金権政治のせい?
しかも毎年なんでそれが増え続けんの?

504 :360:2011/12/18(日) 12:20:55.64 ID:1Za0NF0S
ウソ25 借金すると景気がよくなる

それが本当ならなぜ未だに不況なのか?
トータルで借金がふえないとだめという人がいるがトータルで多い欧州の惨状をどう説明するのか?

529 :360:2011/12/18(日) 12:42:51.55 ID:1Za0NF0S
そもそも借金ができなくなって困ってるのにさらに借金したらよくなるってどういう理屈?
そりゃさらに巨大な大国が助けてくれるってのならさらなる借金を投資にまわすことも可能だろう。
現実にはそんな都合のいい国はどこにもない。

534 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 12:49:47.87 ID:do3/NQec
>>529
いつもは国内での円建て内債政府債務がヤバいとか言ってて
今のユーロ圏での対外債務のファイナンスしてくれる国がうんたらって(毎度言うように対外債権国の日本には関係ない話)
頭が逝ってるのか…
借金が増えない経済成長があるのか?
信用創造って概念がないのか?



537 :360:2011/12/18(日) 12:56:59.80 ID:1Za0NF0S
>>534
前のは手抜きだったので大幅追記。

ウソ25 借金すると景気がよくなる

それが本当ならなぜ未だに不況なのか?
トータルで借金が増えないとだめという人がいるがトータルで多い欧州の惨状をどう説明するのか?
そもそも借金の本質を忘れている。まず家計は消費のため。次に企業は投資のため。政府は税収を補うため。
政府の借金が増えたのは高齢化による歳出増と税収不足のため。税収不足になったのは度重なる減税のせい。
そしてこの債務は最も質が悪い。成長につながらないから。
企業の借金は本来なら成長につながるが全てがそうというわけじゃない。バブルのような例がある。
投資が成長に見合ったものなら債務/GDP比は上昇しないはずだが欧州ではどこも激増している。
同義だがそれにもかかわらず欧州の成長率は低かった。
仮にこの欧州の企業が借りなくなった分を政府が借りないといけないのだという主張を認めたとしよう。
欧州の成長率はさらに落ち込むことになる。なぜなら政府の借り入れはさらに質が悪いから。
どこまでいってもいたちごっこ。
結局問題の根本は欧州の企業の投資の質が悪いということになる。
そしてこれは日本にもそっくり当て嵌まる。
勘違いしてる人だらけだが借金をやめようといっているわけではない。投資の質を高めようといっている。


557 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 14:17:16.51 ID:ugiKwkXV
日本の借金は1000兆円!!!なんて言ってる政治家は
間違いなく「反日売国奴」だと思っていい

大嘘つきだから

575 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 19:57:03.88 ID:2GTScYF3
日本国政府は
400兆円以上資産を保有してるのにマスゴミはスルーしてる不思議さ…




583 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 21:20:34.70 ID:xzRzuBuM
>>575
それはなんだ?

592 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:00:54.43 ID:eakCxG6C
>>583
現金化してかなり大きいと思われるのは旧国鉄の資産
ご存じのように汐留を解放しただけで、電通やマスコミから莫大な使用料金をぼったくる体制ができたし
今後は北大阪で同じような計画がなされてマスマスみがきがかかると思われます

593 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:02:16.54 ID:xzRzuBuM
日本に資産が400兆あるならさ、なんでそれを震災復興に使えないんだと思うよな。

594 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:03:58.75 ID:xzRzuBuM
>>592
それが400兆?

595 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:04:17.15 ID:eakCxG6C
>>593
政府がやると大規模再開発なので現存の生活圏を全破壊する可能性があるので慎重なのだと思う
かえりみて、東北は全てが流されたわけだけど報道は少ないが大規模店舗開発計画は民間でなされている

596 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:05:09.03 ID:eakCxG6C
>>594
アメリカ国債も含むとどれだけの金額になるかよくわかりませんなあ

598 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:08:00.04 ID:xzRzuBuM
>>595
日本語で書いてくれんか?

600 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:09:33.04 ID:eakCxG6C
>>598
これぐらいの文語は理解して貰いたいが
「国鉄の駅前の田舎の人間を皆殺しにして再販売すれば丸儲けだが事情でやらない」



601 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:10:51.73 ID:xzRzuBuM
>>596
おやおや、今度は米国債まで出してきたか。
これまでの為替介入でどれだけの含み損が出たと思ってんだ。

603 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:13:54.17 ID:xzRzuBuM
>>600
「田舎の人間を皆殺し」とはどういう意味だ?
「事情」とはなんだ?
こういうのはあいまいではよくないぞ。

604 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:13:54.41 ID:eakCxG6C
>>601
じゃ今年だけで日本国債償還でどれだけ利益だしたと思ってんだよ
銀行しかもうけになってないらしいが

605 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:14:33.74 ID:eakCxG6C
>>603
からかわれてるようだからケツ悪わ、闇の声死んでくれ

607 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:19:14.71 ID:xzRzuBuM
>>604
償還して利益を出す?寝言を言ってんのか?
>>605
君が夢物語を抜かしてるから説明できないんだろ?

608 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:22:30.61 ID:eakCxG6C
>>607
なんか悪いものデモ食わせたかな
俺に説明責任なんかありませんよ?


609 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:25:02.18 ID:xzRzuBuM
>>608
いや責任とか訳がわからないよ。
説得力の問題だよ。

611 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:26:00.07 ID:eakCxG6C
>>609
もとより信用する気がないのに説得をしろ?
馬鹿にしたいだけだとはっきり言わないし、キチガイ相手になにを説得するの

612 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:29:03.88 ID:xzRzuBuM
>>611
気がない奴に言うのが「説得」だろうが、
俺をキチガイ呼ばわりして、自分の言ったことが夢物語であることをごまかしてるな。

618 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:38:00.06 ID:IvS3FWPG
経団連が日本の法人税率は高いと言っておきながら、
実際にはロクに法人税を払ってる企業は少ないし、
公務員給料が高いと批判しておきながら、経団連加盟企業の多くは、
公務員よりもバカ高い給料を貰い続けてる事にマスコミは殆ど突っ込まない。

マジで経団連は潰した方が良いわ。



652 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 02:53:36.50 ID:NnSj6kYh
若い世代のためにデフォルトしてIMFの管理下に入れ?
何言ってんだコイツ。

654 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 02:58:32.50 ID:31Mk8SS2
>>652
日本は海外に迷惑かけずに破綻できるので
IMFのお世話にはならないよ。

この場合の破綻って、政府の解体です。
国会議員、公務員、全リストラ。日銀も店じまいで円も無くなる(残す方法はあるのかも)
お金の価値が0になることで、国民全員の財産はすべて0
新しい政府と中央銀行などを作って、新しく信用を構築する。

これはやりようによってはいい社会になりますよ
まあ、腐った奴が大声張り上げるんなら、また腐った社会が生まれるだけですけどね

655 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 03:03:55.01 ID:wpO6gctX

今後、日本は生き残りのためにロシアと同盟を推進してゆくべきと
考える
日露は互いに足りない部分を補える
もっとも安全な連携と考えられる
このままアメリカに見捨てられると日本はシナの一部に組み込まれる
アメリカとの関係を保ち存在感を示すためにも共通の脅威であるシナ
の拡大に備えるためにも日露同盟が必要


656 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 03:08:02.07 ID:wpO6gctX
>>654

日本の勝手な店終いはアメリカが簡単に許さないよ
アメリカの金融詐欺師は強欲だから日本に主導権なんか与えない
破綻するにも難しい時代なんだ


658 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 03:18:26.03 ID:31Mk8SS2
>>656
日本は1億人でかなり大国の部類に入ります。
アメリカはたった3億人です。そろそろ日本は自信を取り戻してもいいんです。
つか、アメリカにぶら下がるには日本は大きすぎる国と思わないといけない。
アメリカとは友好的な同盟国でいいんですよ。

ちなみにロシアは日本と同じ人口です。
減り方はロシアのほうが早いから人口ではロシアを抜いてしまうかもしれない

702 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 20:02:16.41 ID:KWO/OQj2
国内で資金繰りできてるのになんでデフォルトなんだよ
日本国債の買い手(銀行)も円の運用にあたって国債くらいしか買うものがない

704 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 20:08:29.08 ID:wRg5PXl8
国内から借金して国内に金を流すんだから、
借金が増えたらその分資産も増えるだろ
経常黒字が前提だけど

税で徴収するのとあまり変わらない

710 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 22:01:26.34 ID:5WyqfQqv
>>702>>704
なんで永遠に借金し続けると思えるのかが不思議だよ。
国内の金でも限界があるのがわからないのか?


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1324104057/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ