いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

魔術

ニュース【サウジアラビア】「魔術」を理由に女性の斬首刑を執行

1 :帰社倶楽部φ ★:2011/12/14(水) 19:16:44.82 ID:???0
サウジアラビア内務省は、女性が魔術を行った罪に問われ、斬首刑を執行されたと発表した。
これに対して国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは「深い衝撃」を受けたと述べ、
同国の死刑執行中止を訴えている。

内務省の発表によると、女性は魔術を行ったとして取り調べを受けて逮捕され、法に基づき有罪判決を
言い渡された。死刑は12日に北部ジャウフ州で執行されたという。

アムネスティによると、女性に対してかけられた罪の具体的な内容は不明だが、同国では言論や信教の
自由を行使した人を罰する目的で、魔術の罪が用いられることがあるという。

サウジアラビアは厳格なイスラム教国で、魔術や魔法を使ったり、アラーを冒涜(ぼうとく)したと
みなされれば死刑を言い渡されることがある。

英国を拠点とするサウジの新聞アルハヤトは同国の宗教警察関係者の話として、この女性の自宅を捜索
したところ、魔術に関する書籍や魔法に使ったとみられる液体の入った瓶などが見つかったと伝えた。
この関係者は、女性が呪文を唱えたりこの液体を売ったりして現金を受け取っていたと語ったとされる。

アムネスティによれば、サウジでは9月にも魔術を行った罪に問われたスーダン人に対して斬首刑が
執行された。同国で2011年に死刑を執行された人は女性5人を含む少なくとも79人に上り、
前年の27人から3倍近くに増えているという。

2011.12.14 Wed posted at: 12:51 JST
http://www.cnn.co.jp/world/30004923.html

95 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 19:33:46.23 ID:6PCJNv9k0
これを認めると三十路超えて魔法使い♂になった人の立場が‥

153 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 19:45:09.59 ID:2Q0q/NHI0
西洋の多くの国は、政治と宗教が分離しているからダメである。
宗教上の最高指導者が、国を統治するべきである。
つまり道徳と政治が一致しているというものが
もっともすばらしい政治体制である。これが我が国である。


母の実家の押し入れから見つけた
戦前の日本の国語の教科書にの論説文そういうふうに書いてあったんだけどね。
説得させられた。

169 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 19:49:36.15 ID:4F6aC2Aw0
魔法と呪文の違いって何ですか?

181 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 19:52:07.61 ID:acJmiLbM0
これがイランだったら朝から晩まで欧米で叩かれるんだろうな

183 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 19:52:18.78 ID:W1y1rqDn0
>>169
呪文=ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ
魔法=https://livedoor.blogimg.jp/iwa555/imgs/c/3/c3b85c0c-s.jpg

233 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:07:41.36 ID:fBu3WLVjO
サウジが生き延びて大佐が死ぬ理不尽

234 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:07:55.04 ID:VjXFX4z50
イスラム教徒からするとそもそもクルアーンの記述そのものが
「神」から与えられた「法」典であり唯一の真実だから、両者は隔てる事の出来ない概念であり
故に政教一致とか政教分離とかそういう言葉で語る事自体がナンセンスらしい
要するに古代の日本で行われていた事を21世紀の今でもやっていると…

何故世界の宗教でイスラムだけが世界規模でこんな過激なのかも色々議論があるな

248 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:17:53.28 ID:essqI2Dq0
前々から思ってたけどサウジってなんで王制倒れてないんだ?
親米だからとか言うなよ、それならなんでイラン革命前のイランが倒れたのかわからんし

264 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:32:37.64 ID:EZbV/MzS0
>>248
庶民が暮らしに困っていないから。
イランは、結局パーレビー王家と、それと結びついた貴族&大商人、その裏にいる欧米資本の搾取が酷かったから。
ロシア革命と同じ。

宗教を含めたイデオロギーが、革命の原因や原動力に思われがち(まあ、教科書レベルの歴史本みれば、それを主題に説明してるからそう思ってしまう)だけど、
実際は、革命のエンジンであり燃料である大衆にとっては、そんなことはどうでも良かったりするわけで。


267 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:34:09.73 ID:LJEv5jCD0
>>248
サウジは革命が起きない様に軍隊の兵士数をわざと抑えている。
そしてアメリカ軍の駐留を認め、
反政府運動が起きたときにすぐに押さえ込めるようにしている。

もちろん日常的に反政府の姿勢をとっている人たちを弾圧して
政権がひっくり返らないように恐怖政治を行っている。

268 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:35:42.54 ID:essqI2Dq0
>>264
でもカダフィ政権も検閲とかきっついけど暮らしにはあんま困ってなかったって聞いたぞ

271 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:36:36.23 ID:kn2m8ZSD0
(´・ω・`)サウジではFate流せないな

274 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:40:51.95 ID:LmeF/R3Z0
>>268
リビアで反政府運動をしていたのが、弾圧されていた王党派とイスラム原理主義者だったんだよ。
普通の国民はカダフィに不満はなかった。
それを無理やり、欧米のプロパガンダを垂れ流すスパイ機関アルジャジーラを使い全世界に「カダフィに対するデモ」とかでっちあげて放送し
リビア国民が反政府運動を支持しているように見せかけていた。
んでNATOで特にフランス(サルジはユダヤ人)が積極最終的には的に空爆をし始めた。
他の国は道義上おかしい空爆で嫌々だったんで、結局半数以上だっけな?NATOの国が作戦から抜けた。


281 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:46:48.09 ID:HuOWdaEL0
>>1
イスラム教って死刑おkなの?

285 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 20:52:13.28 ID:essqI2Dq0
民衆による革命が起きない理由はわからないでもないけど
他のアラブ諸国みたいにクーデターによる政権奪取が起きなかった理由もよくわからん
>>267から考えると軍部の力を抑えているからかな?

>>274
イスラム主義者を敵に回してるか否かの違いかなぁ

>>281
コーランには死刑に関する記述はなかったと思う

295 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 21:11:25.78 ID:u8DfEEHM0
>>285
要因の一つとして、不満分子の母体となる若い男を、他国に叩き出すって政策がある。

例えば911の犯人の過半数はサウジアラビア人だし、
イラクのファルージャの掃討戦でも武装勢力の大半はサウジ人だった。
かつてはアフガニスタンにも多くの民兵が行ってたけど、今はわからん。

321 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 21:54:49.77 ID:LmeF/R3Z0
>>285
イスラムでも、原理主義者と普通のイスラム教徒は別だからね。

大元は、アメリカ・イスラエルの敵かどうかで
それプラス、その独裁者の器量によって変わる。
パーレヴィはちょっと欧米化を一気にやりすぎたのと
富の分担をできていなかったのと
カーターが、人としてはいい人なんだけどアメリカの大統領としては無能だったので革命を許してしまった。

カダフィは「イスラエルとアメリカの敵」だったのだけど賢かったので、
アメリカに対して柔軟に対応したり富の分配をやってて隙がなく、仕方ないのでかなり無茶をして潰した。

323 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 21:58:42.93 ID:y/4eJd88O
>>271
ジブリールを作った日本のヲタ産業に怖いものはないw。
(イスラム教の大天使の名前なんだよなこれ…。)

324 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 22:02:20.30 ID:FbulmHv90
魔術なんて本当に効くと思って実行したりそれを罰したり、どこまで馬鹿な連中なんだ。


335 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 22:25:04.93 ID:2uErLmky0
>>324
だって、あいつら人の作った神の存在を信じている馬鹿なんだぜw


339 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 22:31:16.25 ID:opI5Zn/00
主張している効能と著しく異なる液体を有料で販売しているのなら
ハイハイ詐欺詐欺、魔術ワロタで終了なのにね。
司法が魔術認定なんてして首切ったら逆効果でしょ。

347 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 22:38:19.78 ID:uoo9hHfz0
サウジでは、天皇陛下の皇居での儀式も魔術

天皇陛下がサウジ国内で、皇室祭事をすれば、斬首刑だよ

375 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 23:16:17.46 ID:essqI2Dq0
しかし魔術とかって世界でどれだけ信じられてるんだろうな
教育水準や社会不安とかによるのかな

384 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 23:27:21.30 ID:opI5Zn/00
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「お巡りさんこっちです。」

387 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 23:30:52.36 ID:R7MCrt7bO
>>384
それが一生懸命考えた結果なら、お前には笑いの才能が皆無だと言わざるをえない

399 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 23:36:44.94 ID:t+5AjHF50
>魔術に関する書籍や魔法に使ったとみられる液体の入った瓶などが見つかったと伝えた。

しっかしまあ、サウジならオウム関係者は速攻斬首刑だったろうな。
まあ、民主主義ってのもカルトや狂信者にはありがたいシステムかな。

405 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 23:42:28.54 ID:7rmdoQwA0
ま、あの辺のオイルマネーなければ何もない国なんて
前世紀の衣服や風習を未だにやってる段階でオイルマネーがなくなれば
たぶんあの辺の地域や途上国vs現代文明国との間で戦争が起こると思うわ

407 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 23:46:13.20 ID:TP2MU5VkO
他国が日本の死刑制度に難癖つけてきたら
「内政干渉だ!」って憤るのに、>>1みたいなのは
やっぱり認めないんだな。

412 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 23:53:29.19 ID:ClCUpFYs0
カダフィって、イスラムにしてはかなり民主的な政策を取っていたと思う

415 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 23:58:31.09 ID:n1kDo8AG0
てか、日本の女子中学生なら3割は死ぬなww

426 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 00:10:43.55 ID:NNterPHf0
つかあの人口で世界で有数の産油国なら上から下まで大富豪だらけのはずなんだけどな
中東はどんな富の配分してるのかわけわからんな
イラクにしろサウジにしろ国民全員宮殿に住んでてもおかしくないのになぜ貧富の差が

453 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 01:20:34.36 ID:y+nE4rzQ0
以前テレビでサウジのお偉いさんの会議が放送されてたんだけど
途中から喧嘩になって「お前を呪ってやる!」とか言ってるのを見て爆笑したわ。

テレビが撮影しているくらいの会議だから重要な議題だったんだろうけど
その会議ですらそれだからなw
あの時世界って広いわーって実感したわ。

470 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 01:37:41.43 ID:PWJCB8L50
大勢の見物人達の前で、女囚をクレーンで吊上げて
絞首刑に処する映像は見た事がある。イスラム教徒
は誠に知恵遅れの野蛮人どもだと思った。
何がアラーじゃ。お前達は全て地獄行きが確定しとる。


504 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 03:24:03.68 ID:QoZWW9fU0
日本は今年はまだゼロでしょ?
オウムの連中なんかも、皆生きてますw

松本死刑囚、子供12人
みんな、のうのうと暮らしてんのかなぁ?

532 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 09:15:33.29 ID:WHqncvLd0
キリスト教は国外の人を殺し イスラム教は国内の人を殺○ 

宗教なんて土人がすがるものだよ 
アメリカ人の90%は神を信じてるw

545 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 09:33:45.90 ID:ZiP0mGXH0
インドネシアとかじゃこういうの聞かないな

586 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 18:44:13.84 ID:bOMHiECZ0
「魔術は存在する」と思ってるなら、「魔術で呪い殺○」のが妥当な刑じゃね?

591 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 20:04:21.18 ID:Edd3RsbPO
>>586
そもそも呪い殺○ような術が本当にあるなら真っ先に裁判関係者が死んでいる
サウジアラビアの愚民はそんな簡単な事実にも気付かないのだろうか
一度統計とってみたいな
魔術関係の裁判に参加した検事や裁判官が不審死する確率と一般的な事件におけるそういう確率とで

リアルで魔法使いがいるとしてそんなのと喧嘩してるような奴が長生きできるとは思えない
そういう事件が頻発してないということこそが魔女が存在しない証拠となる

593 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 20:06:00.36 ID:UAdcOY3J0
なんで神の力で「魔術」を撃退しないのだろうか???謎である。

596 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 20:07:47.20 ID:chZ1vnJ80
その国のルールなんだから仕方ないだろ
俺らの常識に照らし合わせて考えちゃいけない
彼らにはそれが正義
俺らがどうこう言っていい問題じゃない
思想の根幹に踏み込む否定なんてしたらまずいだろう

600 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 20:13:48.70 ID:Edd3RsbPO
>>593
答えは簡単
神の力なんてものは実在しないとみんな薄々分かってるから、だから魔術を異様に恐れる
なぜなら魔術がもし実在していればそれは則ち現世における神の完敗を意味するからだ

>>596
俺ら文明人の正義は奴らを否定することだ
君の理論で言うならサウジアラビアがアムネスティを批判する権利もない
なぜならそれが彼らの正義だからだ
あとは戦って負けたほうが悪になるだけだ

622 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 21:56:46.71 ID:hEMMo0ojO
>>399
イスラム革命で三角帽な迫害を受けてアメリカに亡命した
イラン人の科学者が、日曜朝の宗教番組でテレビ伝道師が
魔法の本を宣伝しているのを見て、二度とテレビを
見なくなったという笑えない話も。

正直宗教の扱いは、徹底的に政教分離して法に触れる問題は
容赦なく世俗優先で裁くフランスや信長式が一番賢いのかも。

社会や政治に色気を見せたら、宗派問わず排除するのは
立派だと思う。

629 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 22:06:35.36 ID:ZIGGDJxd0
>>622
>正直宗教の扱いは、徹底的に政教分離して法に触れる問題は??
>容赦なく世俗優先で裁くフランスや信長式が一番賢いのかも。??

フランスは、キリスト教民主主義が偽装してるだけじゃん


636 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 22:27:33.54 ID:g6wPwzkB0
早く中東も民主化すればいいのにな。

641 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:23:41.13 ID:034ZF1RR0
いや別に麻原彰晃を死刑にするのと同じことだろ。
批判してる奴はおかしい。

652 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 00:12:16.80 ID:dGZayNBw0
ヨーロッパが先進国とは言え、高々数百年前の中世、魔女裁判で数百万人も処刑されている。
俺は不思議に思うのだが、なぜこのようなことを信じたのだろうか。
魔女ということになれば、教会は財産を取り上げることができるから丸儲けだが。
岩波新書の魔女裁判によると、美しい女も醜い女に嫉妬の対象で魔女と教会にたれこまれたそうな。
恐ろしい世界だな。そう言えば、ジャンヌ・ダルクも魔女ということで火あぶりではなかったか。
ハリー・ポッターを読めばわかるが、ヨーロッパでは魔女の話はポピュラーなんだろう。
日本人からすると、魔女と言ってこんな馬鹿げたことを信じていたのかと思うが、
日本人だって血液型性格判断を信じるのと本質的には変わらないと思うが、どうだろう。
斬首と言えば、かつて英国でロンドン塔を見学した時、斬首用の木の切り株みたいなものが斧とともに
展示していた。その切り株みたいな台に、首を載せるくぼみがある。
あれは恐ろしかった。かつて、10代の王女が国王の命令で斬首されている。
英国も少し前までは残酷なことをしていた。俺は小心者だから時々、この光景を想像してうなされる。


654 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 01:32:24.15 ID:jjtxzWGH0
斬首って実は即死じゃないって本当?

670 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 03:37:22.75 ID:wgzxwalh0
人権やモラルなどの世界の価値観と特定の国の宗教、文化が乖離している
という点で大学の授業で聞いた奇祭を思い出した

その国のある祭では生け贄となる少女がその村の若い男たちに輪○されて精○を歯に
塗りたくられたりしたあと、祭の特殊な武器で殺されるらしい

さらに、殺された後、男たちに食べられて、最後は骨をヤシの木に埋める
なんていうイカれた祭があると聞いて怖くなった

672 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 03:41:31.99 ID:pVKcSq0l0
>>670 気になる どこの国?

>>652 ヨーロッパは完全に後進地域だよな 近代以降だよ 世界の中心に躍り出たのは

674 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 03:53:45.79 ID:wgzxwalh0
>>672
ニューギニアのなんちゃら族のマヨ祭儀っていう祭
たしか成人になるための通過儀礼的な祭だった気がする

677 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 04:02:32.19 ID:KsV33gQR0
>>672
マヨ娘 で検索すると出くるかもしれない
これは豊穣の女神が自分の身を犠牲に人間に贈り物をくれた神話の再現で、
日本だとオオゲツヒメがそれにあたる
(スサノオに殺された後、体のいろんな部位から作物が生まれている)


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323857804/l50人気ブログランキングへ

ニュースラノベの文章力が酷過ぎるとネット上で話題に

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/25(金) 15:30:08.50 ID:NtNZhcoX0 ?PLT(12000) ポイント特典

秋田禎信さんのライトノベル「魔術士オーフェンはぐれ旅」のシリーズ最新作
「魔術士オーフェンはぐれ旅 解放者の戦場」が2012年2月25日に発売される。初回限定版が用意され、特製小冊子付きとなる。

なお新シリーズ1作目「魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦」は11月25日発売。
初回限定版には小冊子が付属し、草河遊也さんによる「秋田禎信BOX」や新シリーズの秘蔵ラフ画、関係者座談会などが収録される。

http://www.ota-suke.jp/news/59366


http://uproda11.2ch-library.com/3240300CM/11324030.jpg
http://uproda11.2ch-library.com/324031nga/11324031.jpg
http://i.imgur.com/K8iXi.jpg

45 :名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/11/25(金) 15:47:03.99 ID:CQWsyspcO
せいなって奴がごちるって言うのはどーゆー意味なんだ?隣人部の造語なのか?

47 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/25(金) 15:49:29.02 ID:VONWHhxt0
例えて言うなら美空ひばりが童謡歌ってるの見て
幼稚な歌で聞くに堪えないって言ってるようなもんだね
テクニックを全く斟酌してない批判

69 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/25(金) 15:56:38.41 ID:RBAyMV/k0
キモオタってラノベ貶されると
昔は小説自体が低俗なものだったんだぞ!って必死で反論してくるんだよな。
あいつらの中では何十年かあとにはラノベが教科書にでも載ると思ってるんだろうか。

102 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/25(金) 16:09:38.89 ID:Iwcz32530
>>47
このラノベの主人公って、何も感じないみたいな鬱じゃないんだろ?
それなのに日記帳みたいな文章ってどうなのよ


124 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/25(金) 16:22:13.13 ID:+ghRODjH0
>>1
うーん……最低限の状況説明や行動は分かるんだが
人物や周囲の事物の具体的な描写が乏しい。態とやってるのだろうか?
他の指摘もあるようにこれでは本当にただの日記だよ

無論これだけで著者の文章力を云々する積もりはないが………

128 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/25(金) 16:28:27.70 ID:RvXD68kq0
大分昔ハルヒ貰って読んだことあったけど酷いなんてもんじゃなかった
お前らあんなクソみたいな本もてはやしてるとか馬鹿じゃねえのマジで

135 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/25(金) 16:31:32.58 ID:dNWZouc60
>>128
このスレのどこでもてはやされているの?
お前らって誰?

146 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/25(金) 16:46:28.10 ID:RvXD68kq0
>>135

誰がこのスレって言った?^^;

178 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/25(金) 17:08:52.56 ID:jqPJg1o90
>>1
上2つを校正して見た
やっぱ難しいわ 元ねた知らんから間違ってたらスマソ

http://iup.2ch-library.com/i/i0487078-1322208355.jpg

185 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/25(金) 17:15:10.35 ID:uVf7M6bm0
堅い文章で書き進めてるラノベがあるんだが
>>1の糞みたいな文に書き直した方がいいかな?
一般小説しか読んだことなくて、今度新人賞に応募するんだけど

200 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/25(金) 17:36:27.04 ID:PdhtqlH90
ISのアニメがあんだけ売れた理由がよく分からない
別につまらないとは思わないしエ□くて好きだけどどあそこまで売れるもんだとも思わない

誰か教えてくれ

215 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/25(金) 17:58:41.63 ID:zHZ7of+70
>>69
10年くらい後にキノの旅とか砂糖菓子の弾丸とかがどっかの入試問題で出てもさほど驚かないと思う

226 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/25(金) 18:10:55.61 ID:KDb5oOVn0
正直、ドストエフスキーとか読んじゃうとラノベじゃ物足りなくなるよね

228 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/25(金) 18:13:03.77 ID:9oCwWNtz0
またこのスレか
実際飯食わせてもらってる身としては
ここのレスぜーんぶ「ぐぬぬ」と言ってるようにしか見えないわ

236 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/25(金) 18:17:48.86 ID:uVf7M6bm0
>>228
マジだったら聞きたいんだけど、
ラノベ書くにあたって文章をワザと>>1みたいなのに変える必要あるの?
いまから書き直すの時間掛かるし、一般小説レベルの文体でもいいならそうしたいんだけど
別に煽ってるわけじゃないからな

239 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/11/25(金) 18:19:00.56 ID:/Loq6j7n0
>>226
日本人に馴染みの無いロシア正教を下敷きにしてあるから99%の日本人にはドストエフスキーはわからない
わからない=高尚だと勘違いしてる馬鹿の多いこと

243 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/25(金) 18:22:05.52 ID:KDb5oOVn0
>>239
別にロシア正教を題材にしてるわけじゃないよ
新約聖書を一通り読んで、教義について聞きかじればそれで分かるレベル

分からなかったら分からないなりに、解説本でも読めばいい。少なくとも日本人の99%ってのは無いわ

244 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/11/25(金) 18:23:21.09 ID:/Loq6j7n0
>>243
下敷きと題材の違いもわからない文盲がドヤ顔だもんなあ

250 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/25(金) 18:30:43.64 ID:KDb5oOVn0
>>244
下敷きも題材も類語じゃん

作品の拠り所と作品の材料

254 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/11/25(金) 18:31:53.73 ID:/Loq6j7n0
>>250
そのくらいの言い訳は3分以内で思い付かないと

264 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/25(金) 18:36:49.17 ID:ekGzy90v0
最近の新刊で面白いの教えろ
糞つまらない作品増えすぎてゴールデンタイム以来新しいのに手出せない

271 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/25(金) 18:39:30.72 ID:9mQLBXHJ0
>>236
関係ないけど俺が
とりあえず自分なりにまともな文章書いてたら1次は通った
後は結果待ち

そんで、使えると判断されたら一般のほうに回されたりするだろうし気にしなくていいんじゃないの
硬い文章がダメならそう評価されるだろうしそれを活かせばいい

297 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/25(金) 18:59:49.04 ID:9Yd0W9tf0
http://img.12ch.net/peropero/20110828024541_144_1.jpg

307 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/25(金) 19:04:50.25 ID:jFx2RAvs0
>>297
これは酷い、自分のキャラにこんなとんでもないセリフ言わせて平気とか
作者エ□ゲのやりすぎだろ…

308 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/25(金) 19:06:02.09 ID:zHZ7of+70
>>307
エ□ゲのセリフをヒロインに言わせるっていうシーンだったはず
経緯は忘れたが

310 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/25(金) 19:09:21.66 ID:djePuFGm0 ?2BP(3158)

そういや甥の通う中学の好きな本ランキングで
トップ5が全部ラノベだったな

1位がゴシック
2位がロウきゅーぶ!
3位がはがない>>297

317 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/25(金) 19:16:46.71 ID:jFx2RAvs0
>>308
いや、そういうことじゃなくてさ
エ□ゲのセリフを自分が作ったキャラに言わせて、それを読んだ読者が喜ぶっていう展開を狙ってるところが
なんていうかエ□ゲ的で嫌だなぁって思ったんよ
キャラがかわいそうだ…

337 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/25(金) 19:31:54.29 ID:9Yd0W9tf0
はがないはそっ閉じレベルだけどラノベで普通に読める作品って無いのかね
じゃあ普通の小説買えって言われそうだけど挿絵がある方が好み

344 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/11/25(金) 19:37:45.83 ID:yes1SEcZ0
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan246512.png

西尾維新もどっこいどっこいだよね
内容はラノベすぎるくらいラノベ

359 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/25(金) 20:29:30.43 ID:zHZ7of+70
>>344
西尾がラノベじゃなかったら何がラノベなのか解んなくなるわ

364 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/25(金) 20:34:01.50 ID:q+b24Fhs0
>>359
西尾はレーベル的にはラノベじゃないから
ラノベなんて実質いまやカテゴリ的にはカントリーみたいなもんで
レーベルのみってのが実情
ジュブナイルとラノベの境もいい加減なもんだし

366 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/25(金) 20:36:19.59 ID:zHZ7of+70
>>364
西尾がラノベ作家に入らないようなラノベの定義なんてそもそも破綻してんだろ
レーベル厨は一考すべき

377 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/25(金) 20:55:24.84 ID:l28GCGbA0
文章が面白いってラノベは少ないというか皆無状態なのか?
西尾は色々叩かれてるが、>>1みたいな淡泊な文章よりましだろ

387 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/25(金) 21:20:24.58 ID:xkY8wNtc0
プールに先に入って夜空たちを待つ。
来ない。
「ああもう!」
遅いわねなにやってんのよ、と星奈が苛立つ。
既に二十分過ぎている。
「ちょっと見てくるわ」
「頼む」
星奈がプールを上がる。小鳩が100メートル泳いで戻ってくる。俺と幸村は流し忘れた便所のクソみたいにぼーっと浮かんでいる。
空がすっごい青いねーと誰かが言う。
確かに青い。
なんにもない。
一人で戻ってきた星奈が、あいつら帰った、メールが入ってたと告げる。
「ったく、なにしに来たんだか……せっかくあのバカにあたしの華麗な泳ぎを見せつけてやろうかと思ったのに」

421 :名無しさん@涙目です。(香川県):2011/11/25(金) 23:20:20.79 ID:uPtRZdOX0
萌え系ラノベはそれこそ小学生でも書けるだろうが
厨2系ラノベはある種の才能がないと書けない

422 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/11/25(金) 23:28:57.92 ID:o//D3Jgl0
>>421
どれだけバトルやファンタジーに慣れ親しんでたり
手に入れた厨知識(笑)をどう料理するかだな

あとネーミングセンス

442 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/26(土) 01:12:33.15 ID:6+ik7nVW0
した。待つ。上げた。来なかった。行った。待つ。戻ってきた。答えた。だった。諦めた。頷いた。終わった。幸いだった。
「~た」って感じの過去形で終わる文末が多すぎるんじゃない?

460 :名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/11/26(土) 02:59:34.95 ID:PpQsUtiW0
ラノベ作品の1巻の最初の2P

涼宮ハルヒ
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up92197.jpg
僕は友達が少ない
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up92198.jpg
化物語
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up92199.jpg
ブギーポップ
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up92200.jpg
禁書目録
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up92201.jpg
ロードス島戦記
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up92202.jpg
キノの旅
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up92203.jpg
時砂の王
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up92204.jpg

465 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/26(土) 03:51:37.69 ID:b5AjOkgW0
>>460
どれも一応、そこらの大学教授の書く新書よりは高度な言い回しとか独自のリズムを持っていて凄いなと思ったけど、
単にジャンルの違う駄弁り文を比べたからこそ思ったことなのかどうかはよくわからん。

467 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/26(土) 04:05:20.61 ID:ZKsn18GeO
>>465
大学教授の言い回しより分かりやすいと思うのか?
ハルヒとかはがないとか一文が長すぎる上に意味のないこと挟んでくるから
分かりづらいし読みにくい文章だと思うけどな
一般小説なんかの方がよっぽど読みやすい
まあ一般にラノベの物語的な要素は求められないんだけどな

479 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/26(土) 04:27:22.33 ID:VtPZ2LDZ0
本読めばその文章力ってのは付くのかい?

482 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/26(土) 04:31:31.19 ID:aLkTCc/C0
>>479
文体は真似できると言うか
癖が強いものは自然とコピーしちゃう感じはあるかもな 町田康とか
でも単純な知識量とセンスがないからすぐボロが出るけど

487 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/26(土) 04:38:37.28 ID:VtPZ2LDZ0
>>482
じゃあそのセンスって奴はどうすりゃ身につくの?

503 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/26(土) 05:04:15.35 ID:STDWcnm70
川端康成のクドくてウザい情景描写よりはマシだと思うよ

521 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/26(土) 05:20:58.84 ID:ziSv2IuF0
酔った
単純な状況進行が異常にコキコキした文章で読みづらくて仕方ない

>プールに『入って』、

この出鼻の『 』からして、何を表現したいのか意味ワカンネ
無意味な思わせぶりにしか思えないんだけど、なんか意味あんの

>しかし
>~ 時間を過ごすこと約二十分。
>「ああもう遅いわね ~

次もこう書きたかったんじゃないの
順序が狂ってる

全体、馬鹿の書いた文章かな、と

539 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/26(土) 06:17:06.88 ID:+xa+/A7T0
ラノベ読んでる層って小説とか読まないんでしょ?
だから自分らの読んでるものが何故叩かれるか分からなくて発狂する。
比較対象を増やすべきだと思うよ

546 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/11/26(土) 06:34:34.74 ID:5Ozk5C8gO
>>539
そもそもなぜ比較せねばならないんだ
物事は分けて考えるほうが望ましい

550 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/26(土) 06:56:09.02 ID:lalhF5p90
頭の悪い文章の楽しさっていうのはあると思うんだよ
ロードスの最初の5行(「お城周りは綺麗でした」の風景描写)で
ダウンしたおれが言うのだ。間違いない

かつて、菊池夢枕に感化されたのかなって自分に酔った文が
流行ってた頃のラノベってうっとおしそうで読む気なかったけど
今は火浦笹本が拓いてきたラインできているんだろう?

頭の悪い文章でほっこりするのも全然ありだとは思うんだ
>>1画像の文章はなんかうざいだけだったが
アレが魔術師オーフェンとかなの?
同じ作家の文章とかそんなんなのかね?

556 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/26(土) 07:09:04.88 ID:ziSv2IuF0
>>550
こういうのは全てブラックジョークとして取り扱うのが適切ってことだろか
たとえばラノベファンらしき>>546
「望ましい」がどこから出てきた何なのかちっとも分からん
「なぜ粗悪と言われるか知るためには質のいい文章を読んで比較してみればいい」「比較する理由がない」
俺にはブラックジョークに思えるのだが、その通りブラックジョークだと
知的に幾分足りない人物が、ところどころで背伸びしてどや顔してるのがラノベで、
まじめに取り扱わずニカニカ眺めてるのが正しい、と
随分と節度を欠いた読み方に思えるけど、たしかに真顔のC級映画をプークスクスしながら見ることもあるな

558 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/11/26(土) 07:19:32.87 ID:5Ozk5C8gO
>>556
ところどころにドヤ顔しているのがラノベというのがわからん


564 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/26(土) 08:12:02.63 ID:ziSv2IuF0
>>558
ロジックというものは当たり前に身に付いているものではなく、実は訓練が必要なんだなと痛感する
「A氏は背が高い」 「背が高い人物がA氏だとなぜ定義するのだ」

ところで、たとえば上条淳士の「SEX」や、華倫変の「ピンクの液体」などは文学的な漫画と見ているのだけども、
漫画に文学性などあり得ないって考え方も、どこから生じたものなのだろう
そんなん幾らでもあると思うけどなあ

575 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/26(土) 08:55:33.89 ID:DLnMbvYZ0
ラノベの現状は、ある意味でもっともらしさを追求し過ぎた結果だと思う
設定だとか発生する事態は確かに非現実的なんだけど
登場人物の性格や行動は雛形的なんだよな
大多数の人間が「クールな男ってこういう奴」とか「熱血漢ならこう行動する」とか
容易に想像できる範囲に収まってる
そのせいで、明示するにせよ暗示するにせよ心情描写はクドく見えるし
そもそも必要とされないものになってる

「繁華街で倒れた人が数分間放置されてた」って事件のスレで
「普通なら助けるだろ」「信じられない、民度低い」みたいな書き込みを大量に見たんだが
ここで言う「すぐに助けに向かう人」を書いているのがラノベで
「傍観に徹する人、葛藤の末に行動を起こす人」を書くのが他の文学作品なんじゃないかな
後者は一見すると理不尽だから心理描写を求められるけど
前者はもっともらしく思えるから心情を提示する必要は特に無い
でも、現実の人間は後者みたいな行動をとる傾向があるんだよね

結局のところ、もっともらしさの追求が込み入った描写を排除してしまい
もっともらしさそれ自体も非現実的な薄っぺらさに転じてしまっているような印象

597 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/26(土) 12:19:55.32 ID:yvpkP1dM0
昔、イエ□ーキャブの社長が、
『うちはタレントに服を着せていくんだ』
『グラビアってのは、デビューのきっかけにすぎない、グラドルで終わっちゃだめ』
みたいなこと言ってた

『ラノベ書きになりたい』って、『グラドルになるのが夢です』と同じで、志が低すぎねえか


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1322202608/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ