いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

電子

ニュース【悲報】 シャープ 「手書きでメモとれる電子ノート作ったよ。15000円」

1 : イリオモテヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/12/18(火) 15:17:44.23 ID:3t6WkFQZP ?PLT(12000) ポイント特典

シャープ、手書きでスラスラ書ける電子ノート『WG-N10』を発表

 シャープは、サッと取り出してメモなどが取れる電子ノート『WG-N10』を発表。2013年1月発売予定で、予想実売価格が1万5000円前後。

 6インチ(600×800ドット)感圧式のモノクロ液晶を採用する。スタイラスペンを使用して、手書き感覚で文字を入力し、付属のマイクロUSBケーブ
ルでPCと接続し、BMP形式で出力するといった連携が可能だ。
シャープ、手書きでスラスラ書ける電子ノートを発表

 ノートは、最大1000ページ、最大100冊保存できる。書き込むフォームは、横罫や方眼、無地といった9種類のリフィルから選択。BMP形式で作成した
オリジナルのものも使用可能なほか、同社の専用ページから追加リフィルをダウンロードして利用することも可能。

 ペンは、大、中、小と太さを変更可能。別途マーカーも用意されていて、重要な部分に色付けすることもできる。ペンとマーカーの消しゴムは、別
々に消すことができるので、どちらか一方を修正したい場合などに役立つ。

 保存したノートは、ページごとに割り振った分類項目から呼び出す“分類検索”とカレンダー上の保存した日をクリックして呼び出す“日付検索”
に対応。ノートの名前と分類の名称も手書きで入力し変更できる。
シャープ、手書きでスラスラ書ける電子ノートを発表

 同じ画面を表示している際は、消費電力が少ないメモリー液晶を採用。そのため、約30日と1ヵ月ほど利用できるので、充電を気にすることなく使え
る。紙のメモと異なり不要なものを削除すれば何度も利用できるので、普段からメモを取る習慣がある人なら、つねに鞄の中に入れておくと便利かも
しれない。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/120/120810/
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/120/120806/121217_hcok005_cs1e1_1000x.jpg
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/120/120807/121217_hcok006_cs1e1_1000x.jpg
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/120/120808/121217_hcok007_cs1e1_1000x.jpg

6 : ぬこ(禿):2012/12/18(火) 15:19:58.48 ID:9BJvYeH80
へへっ、力が有り余ってたから、こんなもん作ってやったぜ

19 : ジャガランディ(兵庫県):2012/12/18(火) 15:21:42.14 ID:AITEv/B10
シャープの社員さんは、これ使ってますか?

25 : ピューマ(愛知県):2012/12/18(火) 15:22:25.89 ID:xjCCeIRA0
キングジムかどっかのメーカーが
似た電子メモ帳を7980円で販売してるはず。


それと比べて何が優位で15000円という価格設定に・・・。

39 : サーバル(宮城県):2012/12/18(火) 15:24:09.14 ID:PksJbev20
なんでこれに無線載せてEvernoteとの連携とか考えないのかな。
部品の機能が高いのに総合でダメとか、一個も精進しとらんorz

59 : ヤマネコ(やわらか銀行):2012/12/18(火) 15:32:40.12 ID:Ay1EcgV90
これでいいじゃん
http://www.uniqstyle.co.jp/newproduct/BB-002/index.html#

73 : ハバナブラウン(愛知県):2012/12/18(火) 15:35:58.19 ID:8EmZeOAs0
>>39
Evernoteってゴリ押ししたのに流行んなかったね
第二のセカンドライフだよね

89 : バーマン(やわらか銀行):2012/12/18(火) 15:41:18.81 ID:1G19aC9L0
手書きのやつはシールつくるやつで懲りた
全然認識してくれない

99 : カラカル(愛知県):2012/12/18(火) 15:43:47.05 ID:oBCFgrsS0
子供用のお絵描き先生みたいなやつ?

102 : ジョフロイネコ(大阪府):2012/12/18(火) 15:44:32.22 ID:hRHlYVau0
>>89ペン書院も認識は独特だったなぁ…って同じ会社やんけ!
>>99それ、オモチャ会社だけど、まじめに大人用を出すべきだと思う

139 : アンデスネコ(チベット自治区):2012/12/18(火) 16:07:06.42 ID:2fK2Z9dJ0
誰かに渡すメモだったらどうするのさ
自分だけに使うならいいけど

142 : アンデスネコ(dion軍):2012/12/18(火) 16:08:54.69 ID:6LidrgVn0
・6インチ(600×800ドット)
クソ
・感圧式
ゴミ
・モノクロ液晶
カス
・スタイラスペンを使用
ゴミカス
・マイクロUSBケーブ ルでPCと接続
そびえ立つクソ
・BMP形式
誰が得するんだこれ

145 : ライオン(庭):2012/12/18(火) 16:10:12.48 ID:DmpikIY50
これ手帳になったら便利なのにな
スマートフォンの手帳はイマイチ使い辛い
ジョルテもしっくりこない

手書きで簡単に書けて、なおかつデータはデジタル形式なのが良いんだよね

164 : ジャパニーズボブテイル(dion軍):2012/12/18(火) 16:16:19.82 ID:USNW5JXk0
手書きを活字にするソフトが入れば
いまだに手書きの作家とかに売れるんじゃね

172 : サーバル(静岡県):2012/12/18(火) 16:20:27.81 ID:VngyU0Ny0
シャープ…
好きな企業だったけどもうダメかもしれんね…

179 : ジャガー(千葉県):2012/12/18(火) 16:24:36.94 ID:wdmQvSke0
>>164
手書き用にチューニングされたOCR?
入力がたならすでに7noteってのがある
http://product.metamoji.com/7notes_top/

180 : コーニッシュレック(WiMAX):2012/12/18(火) 16:24:51.28 ID:kMp3wz980
マジか!シャープ迷走しまくりワロタ!

勿論プラズマシャープ付いてその値段
だよな?
15000円www

184 : ヒマラヤン(岐阜県):2012/12/18(火) 16:28:40.27 ID:Z33qfLkw0
キングジムのって消しゴム、メモリ無いんだけど競合するの?

190 : コーニッシュレック(WiMAX):2012/12/18(火) 16:34:54.25 ID:kMp3wz980
みなさんこんにちは

最近打ち合わせが多くて
ノートに打ち合わせ内容書いてると

凄く使いにくいの~!

それで色々使いやすい物探してたの!

そしたら、友達がSHARPの電子ノート

ってのがあるらしいの~

でね、友達からいいサイト教えて

もらって!なんと!3円でGetしちゃた

↓↓↓↓↓↓
コチラから見てみて~!色んな商品が

凄く安く買えちゃうから♪

192 : ジョフロイネコ(埼玉県):2012/12/18(火) 16:35:13.72 ID:7HVzKxCS0
もしぶっ壊れたら、もし操作間違えて消したらとか
考えると重要なことは書けんじゃん

208 : ペルシャ(中国地方):2012/12/18(火) 16:43:37.85 ID:o39WtiGe0
一方俺様はnuboardを使ってスマホに取り込んだ

http://www.obun.co.jp/cansay/nuboard.html

230 : カナダオオヤマネコ(静岡県):2012/12/18(火) 16:59:20.57 ID:ZKzORD/D0
>>208
http://www.lifehacker.jp/2012/12/121211shot_note_nuboard.html
こっちのリンクのがいいだろ

231 : コーニッシュレック(神奈川県):2012/12/18(火) 17:00:04.37 ID:AsjHSeNz0
これは仕事用に向いてるかもしれん
紙のメモ帳だと、結構かさばるんだよな、補充しなきゃならんし、転記するのもメンドーだ
時期と値段がチト惜しいって気もするが、スマホやタブだと
契約とか通信料が発生することを考えれば、プレゼント用として見た場合
PC周辺機器に特化したのは、むしろ正解じゃないかって気がするぞ
便乗類似品でてくる可能性も十分考えられるな

236 : アンデスネコ(dion軍):2012/12/18(火) 17:03:25.71 ID:6LidrgVn0
>>231
すいません。読み方がわかりません。正解を教えてください。

239 : キジトラ(京都府):2012/12/18(火) 17:04:49.30 ID:SNR5aCa60
>>231
ASUSが先に同じようなもの出してる

241 : ターキッシュバン(やわらか銀行):2012/12/18(火) 17:05:32.56 ID:PFrDu1aS0
ASUSのEeeMemoあたりが競合するのか

266 : エジプシャン・マウ(チベット自治区):2012/12/18(火) 17:14:04.70 ID:/gFSK9kX0
あれ、1000ページが100冊じゃないの?

271 : ブリティッシュショートヘア(大阪府):2012/12/18(火) 17:18:18.83 ID:h+cYzwah0
>>266
>目的別に最大100冊のノートを作成できます。
>ページはすべてのノートを合わせて最大1,000ページまで。
http://www.sharp.co.jp/enote/product/wg-n10/features.html

273 : スナドリネコ(神奈川県):2012/12/18(火) 17:20:12.50 ID:bXcqh8/k0
馬鹿が騒いでるね。
こういうのは救急とかで前から要望があったんだよ。
手堅く万は売れるだろうね

285 : クロアシネコ(やわらか銀行):2012/12/18(火) 17:29:42.47 ID:t01bfDPD0
あ、これさA4サイズとかにして学生とかに売れそうだ
いずれ学校とかのノートもこういう形になって行くんだろうな
エコだしノートがかさばらずに済むし便利そう

296 : キジ白(チベット自治区):2012/12/18(火) 17:34:30.84 ID:riVVLFvn0
>>285
A4で大学の講義ノートを共有するみたいなこと出来たら捗りそうだな
特にマンモス大

304 : クロアシネコ(やわらか銀行):2012/12/18(火) 17:45:21.82 ID:t01bfDPD0
産業スパイに盗まれないように気をつけろよ

今クリスマスシーズンだしプレゼントで買う奴も多い気がするわ
結構年配の人もこれならイケるんじゃないか?

316 : ユキヒョウ(愛媛県):2012/12/18(火) 17:57:49.94 ID:xY04ebgGP
2000円くらいで出せよこんなの

iPhoneやAndroidのアプリでも開発しろ

319 : マーブルキャット(茨城県):2012/12/18(火) 17:59:43.93 ID:EG7Wqgmg0
動作が軽くてPCへデータ移行が楽なら絵書く人に売れるかもな
彩色はPCでやればいいし

342 : キジ白(鳥取県):2012/12/18(火) 18:37:37.12 ID:reA7fTtP0
もしこれがペラッペラッのA4下敷きみたいなのでシースルーで透けて無線が付いてたら買ったかもしれん。

349 : ロシアンブルー(東京都):2012/12/18(火) 18:56:23.98 ID:rHyQBQ+X0
競合機種

・ブギーボード
5000円。データの保存は不可。子供向けの磁石式のお絵かきボードと同じようなもの。

・ブギーボードリップ
約1万数千円。構造的には上記のブギーボードにタッチスクリーンを貼り付けただけのもの。要するにニコイチで、それぞれの機能は独立している。
その構造が仇となり、データは保存できるが、保存データを液晶画面に呼び出したり修正したりはできない。PCに転送するだけ。

・Eee Note EA800
約2万円。機能てんこ盛り。カメラや無線も付いている。タブレット端末を電子メモに仕上げたようなもの。

・NoteSlate
機能的にはシャープとだいたい同じ。発表から2年近くが経過しているが、いつまで待っても発売されない。関連スレは諦めモード。
この製品待っていた人は、シャープの製品に飛びつくと思う。

363 : マレーヤマネコ(福岡県):2012/12/18(火) 19:32:44.53 ID:7R7ol7kR0
このところのシャープ株爆上げは、この商品のリリースを
知ってたヤツのインサイダー買いだったんだろ

375 : キジ白(愛媛県):2012/12/18(火) 19:54:05.11 ID:Lu5Ny9wc0
>約30日と1ヵ月ほど利用できる

えーとぉ・・・・・・・・・。
100円ショップで買ったメモ帳とボールペンはもう何年も電源いらずで使えてるし。
多少ぬれても破れても問題ないし、ちぎって貼り付けたり人に渡したりも出来る優れもの。
携帯で写真撮ってメールに添付すればPCにjpgで保存が出来る。


書いたり消したりした行程すべてがリアルタイムでPCに転送保存されるというなら良いかもしれんが・・・・・・・。

394 : キジ白(鳥取県):2012/12/18(火) 21:10:06.12 ID:reA7fTtP0
悲壮感に加えていよいよチープ感が出てきたな。
ガンバ…

…w

425 : 黒トラ(神奈川県):2012/12/18(火) 22:59:29.35 ID:Txjz+Hme0
6インチ 600×800ドット

解散

443 : ターキッシュアンゴラ(千葉県):2012/12/18(火) 23:33:43.38 ID:KWO2UWC40
紙は簡単にコピーできて、配布できるから便利なんだよね

496 : カナダオオヤマネコ(東京都):2012/12/19(水) 07:28:08.37 ID:1/zY1lSt0
媒体は紙でも何でも、ペン先の圧センサーとボールの動きで書いた内容を記憶する電子ボールペンとかならインパクトあるのにな

499 : マレーヤマネコ(WiMAX):2012/12/19(水) 07:50:56.91 ID:oEmU9nkRP
>>496
もうペン型スキャナなら有るよ。

507 : ボルネオウンピョウ(やわらか銀行):2012/12/19(水) 09:17:14.06 ID:FAp2JoTc0
>>499
英文をなぞると日本語になおしてくれるやつなんて10年以上前からあるな。

512 : コドコド(鹿児島県):2012/12/19(水) 09:44:42.02 ID:z8LGUlrZ0
メモなんて雑用紙で十分やが・・・
上流階級の人はこういうのが必要なの?

513 : ベンガルヤマネコ(群馬県):2012/12/19(水) 09:46:45.01 ID:aMBZCSN00
あれ?膿は出し切ったんじゃなかったっけ?

515 : ぬこ(大阪府):2012/12/19(水) 09:48:51.30 ID:0vhIX5tc0
>>512
電話も黒電話で十分だな

516 : アフリカゴールデンキャット(青森県):2012/12/19(水) 09:50:05.72 ID:UM2GlCAe0
>>513
膿以外働いてなかったから、働けない奴だけが残ったんだろ

517 : マーブルキャット(大阪府):2012/12/19(水) 09:51:43.27 ID:3vEkwiwf0
約30日と1ヵ月ほど利用できるので、充電を気にすることなく使える

これの良いところはここだけ

518 : ヒマラヤン(中国地方):2012/12/19(水) 09:52:09.39 ID:Xr/Pizc50
>>513
末端で上の言うとおりに真面目に働いてた人を膿呼ばわりして切っただけだからな

519 : アフリカゴールデンキャット(青森県):2012/12/19(水) 09:56:33.72 ID:UM2GlCAe0
>>518
それ真面目と違う
愚鈍でそれしかできないだけだろ

520 : ボルネオウンピョウ(やわらか銀行):2012/12/19(水) 09:58:24.89 ID:FAp2JoTc0
>>517
逆に充電のインターバルが長すぎて、余裕かまして充電するの忘れてて肝心な時に「おーい!!」とかなっちゃうんだろ?

521 : ヒマラヤン(中国地方):2012/12/19(水) 10:00:39.77 ID:Xr/Pizc50
>>519
工場で働く人はそれしか求められてないし、そんな人切ったって何も変わらないだろ?

523 : アフリカゴールデンキャット(青森県):2012/12/19(水) 10:06:39.92 ID:UM2GlCAe0
>>521
真面目じゃない奴を真面目と言うのが好きじゃないだけだから、そこらへんはどうでもいい

524 : ヒマラヤン(中国地方):2012/12/19(水) 10:07:51.95 ID:Xr/Pizc50
>>523
なんだ、くだらない言いがかりかw

525 : アフリカゴールデンキャット(青森県):2012/12/19(水) 10:10:36.85 ID:UM2GlCAe0
>>524
言いがかりも何も、それしか言ってないが
一人で勝手に否定された!?なんて勘違いしてるだけじゃん

526 : ヒマラヤン(中国地方):2012/12/19(水) 10:13:18.64 ID:Xr/Pizc50
>>525
分かった分かったw お前は真面目だねえ。

531 : 白(東日本):2012/12/19(水) 10:25:11.99 ID:dKRtlN7/0
PNG形式ってなんで今ひとつスタンダードにならないんだろ?
デザイン関係の仕事してるんだが
一番良い形式に思えるんだが

解析や処理やら目に見えない部分で
扱いが難しいのかな?

533 : ヒマラヤン(中国地方):2012/12/19(水) 10:27:27.71 ID:Xr/Pizc50
>>531
みんなIEが悪い

536 : 白(東日本):2012/12/19(水) 10:49:18.02 ID:dKRtlN7/0
>>533
ググった感じだと
相当古いブラウザの問題ぽいんだけどなぁ
やっぱイメージなんかね

537 : ベンガルヤマネコ(チベット自治区):2012/12/19(水) 10:53:32.38 ID:XdAKaB/40
>>517
キングジムのやつは単四電池1本で1ヵ月半です

539 : マンクス(広島県):2012/12/19(水) 10:57:45.32 ID:33bRXxv00
>>531
すでにTIFF形式という最強の画像フォーマットがあったから

544 : ヤマネコ(家):2012/12/19(水) 11:06:05.30 ID:b1rpwfqX0
ポメラで充分

545 : ヒマラヤン(中国地方):2012/12/19(水) 11:07:39.40 ID:Xr/Pizc50
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/120/120806/121217_hcok005_cs1e1_1000x.jpg

そもそもこの画像、手描きである必要性が全くないな。
重要なのはほんの数行だけだもん。後は落書き。

546 : コーニッシュレック(群馬県):2012/12/19(水) 11:09:52.63 ID:la5Pyx5/0
液晶でたくさん補助金を貰って
気楽に新製品を発売できて、
それを買ってくれる自治体や団体があって、

いいですねー

547 : シャルトリュー(群馬県):2012/12/19(水) 11:10:24.39 ID:nUrfuLel0
コンビニのメモ帳で十分やろハゲ

548 : ボルネオヤマネコ(神奈川県):2012/12/19(水) 11:10:57.81 ID:wjHxh3SaT
画像じゃなくテキストで保存できんのか?  文字認識しないでこの価格設定はボッタクリ

549 : シンガプーラ(東京都):2012/12/19(水) 11:11:25.55 ID:+j49kt6/0
カラー電子ノートで
紙のノートと変わらないくらい書き込めたら
大学生に売れるんじゃね?

550 : アメリカンショートヘア(宮城県):2012/12/19(水) 11:21:06.35 ID:BcUFC2hN0
文字認識はあるかもしれんが基本画像でしょ
略図とかのスケッチは画像じゃなきゃむり

551 : エキゾチックショートヘア(禿):2012/12/19(水) 11:27:01.15 ID:TDivkIww0
AQUOSパッドのWi-Fi版を安く売れば解決だろ。今更こんなもんに15000円も出せるかよ。

552 : ボルネオウンピョウ(やわらか銀行):2012/12/19(水) 11:27:39.37 ID:FAp2JoTc0
>>545
ペンと小さなメモ帳があれば2行で終わる。絵とか書いてるヒマがあったらひとつでも意見や質問でもしたほうがいい。
小学校でも授業中に落書きしてたら怒られただろうに。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1355811464/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース電子書籍業界 「助けて!キンドル投入したのに日本で電子書籍が全く普及しない!」

1 : オセロット(埼玉県):2012/12/01(土) 18:45:45.46 ID:baFyfjX9P ?PLT(12000) ポイント特典

 来る、来ると言われながら来ない日本の「電子書籍の時代」。19日、日本市場に投入
された米アマゾンの電子書籍端末「キンドル」は米国のような電子書籍ブームを呼び込む
のでしょうか?

 残念ながら、その可能性は低そうです。出版界に詳しく、日本を「電子書籍の墓場」と
言うジャーナリストの山田順氏は11月14日の東洋経済オンラインでこう指摘します。

 まず、電子書籍の品ぞろえ。米国では出版社が紙媒体と電子媒体の著作権を一括管理して
おり、電子化の作業が進めやすいのです。日本では出版社が著作隣接権を持たないため、
電子書籍化に当たり著者と個別交渉せざるをえず、効率よく電子化できません。結果、
キンドルストアの品ぞろえは中規模書店以下です。

 次に価格。米国は電子書籍が安く、紙で25ドル以上の本が、9.99ドルで売られる
ケースも多いのですが、アマゾンは日本で、契約上の理由などから出版社の意向を無視して
価格を大幅に値下げできません。

 山田氏の挙げる理由とは別に、米国では電子書籍が受け入れられる素地があります。
一つは書店数。米国の国土面積は日本の約25倍ですが、書店数は日本の3分の2しかなく、
本を書店で買いにくいのです。もう一つは本の重さ。ハードカバーだと1キロを超えるもの
もあります。

 日本固有の問題があるうえ、普及を促すような状況もない。キンドルでさえ苦戦が予想
されます。(「東洋経済オンライン」編集部)

ソース
http://www.asahi.com/business/topics/toyoeye/TKY201211260337.html

3 : しぃ(三重県):2012/12/01(土) 18:47:37.68 ID:PgCjS7hN0
本がたくさんある部屋で似非インテリ気取る需要にこたえるため
当分は紙の本は必要

47 : トラ(関東・甲信越):2012/12/01(土) 19:10:51.71 ID:FwF8Ox21O
>>1にもあるけど、馬鹿でも歩いてれば本屋を目にする日本で電子書籍なんて、何らかの追加価値が無いと普及しないわ
しかもそのジャンルたるや先進国の中でもトップクラス
マイナー・ジャンルの他国言語の翻訳本がこれほど出回ってるのも日本くらいですよ
電子書籍を普及させるならある種の情報端末として、本からの情報リンクをネットワークさせ、読む以上の何かが無いと買わないわ

55 : エジプシャン・マウ(チベット自治区):2012/12/01(土) 19:14:37.69 ID:rX5tLxzs0
>>47
出張族の友人はほぼ全員購入あるいは予約済みですよ
スマホと一緒で要らない人は要らないまま変わらないだろうけど

ちなみに漫画はあっという間に一冊読めてしまうので、気になった漫画を
一冊買ってその日のうちに全巻揃えてしまったこともあった。紙だとこうは
いかんだろうね。Kindleで漫画はちょっと読みづらいからアレなんだけど

181 : ジャングルキャット(福岡県):2012/12/01(土) 21:05:23.38 ID:I4L/cGVb0
>>3
さすが本物のインテリが言うことは鋭いねえ。

189 : ぬこ(新疆ウイグル自治区):2012/12/01(土) 21:11:58.32 ID:5ARAgjMk0
>>181
漫画喫茶ってインテリっぽいか?

199 : ジャガーネコ(岐阜県):2012/12/01(土) 21:25:40.33 ID:P4Fslm570
ブクオフ行けば読んだことない本が山のように105円で売ってる。
本好きほどキンドルいらないと思う。

209 : ラ・パーマ(東京都):2012/12/01(土) 21:37:24.85 ID:TzHBQlgM0
近未来漫画・アニメみたいに、ブゥンッって空中に画面が出てくるのはいつになったらできるの?

はやくしろよ

219 : ヤマネコ(青森県):2012/12/01(土) 21:42:46.21 ID:UItzqukI0
電子書籍って本買うより安いの?
同じだったら買う気しないんだけど

223 : パンパスネコ(埼玉県):2012/12/01(土) 21:45:33.59 ID:BgXqMLmf0
便利になるんだから高くなるのが当たり前だと思ってた

なんか初めてデフレを体感した感じ

229 : 黒(岐阜県):2012/12/01(土) 21:49:13.79 ID:DJQIio4q0
>223
印刷と流通という2大コストが省かれるので
海外では値段が劇的に下げられているのよ

230 : アメリカンワイヤーヘア(家):2012/12/01(土) 21:49:39.83 ID:UGFzxZML0
>>219
エ□漫画屋です、紙は1050円前後ですがamazon向けの電子書籍は630円に設定しました。
ただ手持ちのデータを渡してepub3変換を向こう持ちでやらせてるので点数がなかなか増えません。

232 : スナネコ(茨城県):2012/12/01(土) 21:51:26.41 ID:1ubSAtWP0
>>230
半分以下にしないとお得感がない

235 : ターキッシュバン(神奈川県):2012/12/01(土) 21:52:40.76 ID:yoiVTgGX0
iPadに提供しないんだろ
端末いくつも買わせんなよ
キンドルただで配れよ

240 : アメリカンワイヤーヘア(家):2012/12/01(土) 21:54:52.97 ID:UGFzxZML0
>>232
こっちも電子書店の取り分に著者の分配分もあるんだから。
この手の売り方は一度沈んだらほぼ売れなくなるんだからな。

248 : スナネコ(茨城県):2012/12/01(土) 21:59:14.37 ID:1ubSAtWP0
>>240
わかるけど、元の1050円が高いのにその6割じゃなあ
420円にしろ

249 : アメリカンワイヤーヘア(家):2012/12/01(土) 22:00:41.36 ID:UGFzxZML0
>>248
その6割のうち50%ちょいが電子書店の取り分なんだよ、勘弁してくれよ

257 : 黒トラ(WiMAX):2012/12/01(土) 22:09:37.43 ID:TnmfXcQG0
食べ物スレでもそうだけど、なぜにおまいらは商品は材料費だけだと思っているのかw

264 : ライオン(東京都):2012/12/01(土) 22:13:13.48 ID:dIM8uspE0
神田に住んでると電子にするメリットがない
本屋大杉!

265 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/12/01(土) 22:14:45.76 ID:NdF4yuS80
>>264
メリットって棚面積や重量や携帯性、ライトあたりじゃないのか?
今のところ品揃えは電子のメリットどころかデメリットだぞ

266 : スナネコ(茨城県):2012/12/01(土) 22:15:06.49 ID:1ubSAtWP0
>>257
電子書籍の場合、
書店の店舗が必要ないから、人件費、賃料、倉庫が必要ない
取次も必要ないし、運送費もかからない

紙より大幅に安くなってもおかしくないと思うのは自然

280 : アメリカンワイヤーヘア(やわらか銀行):2012/12/01(土) 22:33:58.09 ID:AJG52yZb0
>>266
さらにそこに無駄に刷りまくった在庫を裁断する費用とかも入るな。
それらの無駄な分を取次通して書店に並べ、売れないからまた版元に戻す運搬費も無駄だし。

早くAmazonが電子書籍専用出版社を起ち上げて、日本人編集者を引き抜き、
独自に作家を騒立ててながら、直販価格で売るようにしてほしい。
それだったら値段も下がるだろうし、読者と一体のもっと新しい売り方もできるだろうし、
それによってデジタル出版をし始める作家の数も増えると思う。

とりあえず言えるのは、既存の既得権益出版社には無理かもしれないってことだ。
それでも可能性が残ってるのは、いろいろと試みてる角川と講談社くらいかもしれない。

328 : ジャガー(やわらか銀行):2012/12/02(日) 00:30:13.72 ID:+ST2k5pj0
>>265
そのメリットが重要で需要があるものだったら、
データディスクマンが出た90年代初頭で電子書籍が普及して
紙の本はすべて8cmCD-ROMになってたと思う

一般人は本棚からはみだしたら読まない本を処分できるし、
本を何冊も持ち歩いたりしないからね

331 : 斑(千葉県):2012/12/02(日) 00:31:06.65 ID:ySEfuY0R0
そういや、キンドルの書式のファイルって
スマホで読めないの?

333 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 00:34:03.84 ID:ipErakvr0
>>328
あれも結局、利便性の問題があったんだよね。まだ実用には早かったというか
今度はKoboみたいに世界でほとんど売れてないものではなくて、世界的に
普及している、つまりデータディスクマンじゃないものが登場してきて、
しかも年ごとに端末が進化してきているのでその昔話は通用しない

335 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 00:35:05.42 ID:ipErakvr0
>>331
読める。だからAmazon Kindleストア自体はKindle買わなくても無料で
体験できる

336 : 斑(千葉県):2012/12/02(日) 00:38:03.07 ID:ySEfuY0R0
>>335
ほほー
んじゃ青空みたいに読めるってことね
電子書籍スマホで買えるならキンドルいらないじゃん

347 : シンガプーラ(dion軍):2012/12/02(日) 01:06:55.76 ID:RAfIhLIr0
タイトル少なすぎだろ
絶盤小説も優先的にどんどん電子化して欲しいぐらいだ

394 : サビイロネコ(大阪府):2012/12/02(日) 07:48:26.02 ID:UjhrYgCI0
電子書籍の棚には見せられないような本ばかりが溜まっていくんだろうな

404 : コーニッシュレック(東京都):2012/12/02(日) 08:28:08.33 ID:liAjZzQ+0
紙買ったら電子版安くしてくれたら買うかも
自分はやっぱり紙が好きだけど電子版も捨てがたい

407 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 08:37:37.80 ID:ipErakvr0
>>404
紙かったら電子データ付属ってのはアリなんだけど出版社はしないんだよな
アナログ盤レコード業界はとっくにやってる
要するに危機感でないとやらないんだろ

416 : ヒョウ(新疆ウイグル自治区):2012/12/02(日) 09:07:23.06 ID:45o8bzPD0
電子書籍化するのに金がかかるけど、元がとれないから電子書籍化しないんだよ

418 : バリニーズ(富山県):2012/12/02(日) 09:09:49.09 ID:YD4N5ii/0
>>407
其れはアリだと思う、
帯裏あたりの印刷で、アドレスとPWを配布、
DL回数5回程度 制限付きPDF 販売日から1ヶ月限定 位で制限を掛ければ、
新刊の販売には影響は出ないし、むしろ初動は良いだろ。

420 : バリニーズ(富山県):2012/12/02(日) 09:20:08.76 ID:YD4N5ii/0
>>416
漫画雑誌あたりだと、本誌自体が広告みたいな物だから無料web配信化も進んでるんだけどな。
(印刷するのも金が掛かるし・取り次ぎから回収したものを廃棄するのも・・・)

多分、取り次ぎとの関係だろうよ。(トーハンと日販の二社から取り次ぎ拒否られたら殆どの出版社は・・・)
電子化が進むと実害を受けるのは取り次ぎだから。

422 : バリニーズ(神奈川県):2012/12/02(日) 09:41:00.91 ID:+E3xpajo0
この山田ってジャーナリストって出版界に詳しくなって稼いでるんでしょ。
出版界から贔屓にされてもらうには提灯持ちしなきゃ生き残れないし・・・。
今は電子書籍は普及しないって言った方が自分の生活がとりあえず保障できるだろうし・・・。

携帯電話が出てきたとき、「一般人が電話携帯するほど忙しいの?普及するかアホ」って言ってて普及したみたいに
電子書籍も普及してくと思うよ

425 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 09:48:28.68 ID:ipErakvr0
>>422
携帯プレーヤー、文字が出るポケットベル、携帯電話、スマホ、
タブレット、全部「何に使うんだそんなもん」って言われたものたちです。
もっと言うと空気タイヤ、電話、音声付き映画、交流電流なんかも不要だと
いって排除されかけたり、排除しようとする人たちがいたね

426 : ヤマネコ(大阪府):2012/12/02(日) 09:54:08.94 ID:crgRELvm0
>>425
それら全部が「何に使うんだそんなもん」って言われた

というソースある?w
ないだろ
お前の妄想だからなあ

432 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 10:04:02.81 ID:ipErakvr0
>>426
携帯プレーヤー→外出中に音楽を聞くことの危険性を新聞が啓蒙
文字ポケベル→最初全然売れなかった
携帯電話→最初全然売れなかった
スマホ→ガラケー厨がまだ言ってる
http://news.goo.ne.jp/article/oshietewat/life/oshietewat-20120116-09.html
> 携帯はメールと通話ができれば十分です。
タブレット→ググれば不要論者が多かったのが分かる
http://thirdlibrary.blog.shinobi.jp/Entry/185/

434 : バリニーズ(神奈川県):2012/12/02(日) 10:09:44.73 ID:+E3xpajo0
>>425
ホントそうだね。
排除される~排除する側の人達・・どちらの言い分もよくわかるし、
結果的にどちらかの主張が通った時代になったとしても、
そのどちらが豊かな社会なのかわかんないや。

僕は古臭いんで、個人的には携帯は無かったが良かったとか・・
電子書籍なんてな~と思うんだが、やっぱり普及してしまう気がするなぁ。

僕は要らないが、年老いた田舎の両親のため3Gキンドル予約したった。
端末から購入不可にして、僕がPCから買ったげる設定にする。
青空本と文字拡大可能理由だけで買った。

436 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 10:15:38.32 ID:ipErakvr0
>>434
今電子書籍業界に起こってることが多岐に分かれすぎてて議論が分散してるよね
出版社がーとかの話とは別の議論で、紙とほぼ同等の読書感で、
http://www.aozora.gr.jp/access_ranking/2012_10_txt.html
漱石とか芥川とか読み放題とか本好きにはたまらんだろ

今から当時の文学読むのに本を買いまくるのはさすがに情弱かも。
8000円出したって速攻で元取れるしな

442 : ぬこ(大分県):2012/12/02(日) 10:26:45.30 ID:mbdgOtj80
本を部屋に大量に持ってる人は「本を持ってる」と言っても
すぐに読める状態の本は1割ぐらいと思う。

残りは段ボールに詰め込んで、積み重ねて、
押し入れの奥にしまってるとかでしょ。

「持ってる」と言ってもすぐさま読む事は出来ない、
読む為にはあれこれ荷物をどかして取り出さないといけない
情報としては死んでいる状態。

446 : バリニーズ(神奈川県):2012/12/02(日) 10:28:47.60 ID:+E3xpajo0
>>436
本が好きだから、そのリンクを改めて見るとやっぱりたまらんナ~。
僕は要らないつもりでいたけど・・やっぱりゴメン今から予約するわ・・。
高神覚昇の般若心経とかアレとかアレとか・・・。
なんか青空だけで生きられる気がするんだけど・・。

448 :チン顧問!kab- ◆RitalinnSs (庭):2012/12/02(日) 10:29:12.81 ID:cEfLeJYJP ?S★(512556)

>>442
数時間も連続して読んでたら電池切れで
あっという間に情報死んじゃうじゃん

454 : 白黒(神奈川県):2012/12/02(日) 10:36:14.27 ID:7a97gsZo0
>>448
PWはスペック上、連続で2日間
2日間も読みっぱなしの奴なんているのか?

458 : オセロット(東京都):2012/12/02(日) 10:42:12.48 ID:sBidSJYe0
>>55
出張中にどれだけ本を読むのか知らないけど、1冊持ち歩けば十分じゃね?
読み終わったら、現地の本屋で他の本を買うとか。

469 : アメリカンワイヤーヘア(福岡県):2012/12/02(日) 11:05:18.54 ID:4JrBFdO70
さすがに「キンドル投入したのに日本で電子書籍が全く普及しない」
と今結論付けるのはムチャだろ。
キンドル発売されて1ヶ月も経ってないだろ。

470 : ターキッシュバン(広島県):2012/12/02(日) 11:06:58.98 ID:k5cyAuB20
>>469
キンドル「だけ」じゃないからねえ
最後の切り札スペードのエースかジョーカーだと思われてたのがキンドル端末
でもまあ売り切れてるからこれなら普及してる方じゃねえかなというねw

キンドルじゃなかったらもう目も当てられなかった

473 : アメリカンワイヤーヘア(福岡県):2012/12/02(日) 11:10:10.47 ID:4JrBFdO70
>>458
1冊は不安すぎる。
俺が極度の活字中毒なのもあるが、
手持ちの本の残りが少なくなると落ち着かなくなる。
実際、読み終えてしまったので電車を途中で降りて
本を買い足すこともある。

476 : アメリカンワイヤーヘア(福岡県):2012/12/02(日) 11:16:51.06 ID:4JrBFdO70
>>470
電子書籍の最大の不安点は、
端末のサービスが終了したらこれ「無」になんの?
ってことだと思うんだよね。
端末の性能よりも、端末元への信頼。
その点、Amazonなら、今まで登場しては消えていった
数多の電子書籍サービスとは違うシステムを
構築できるのではないかと思っている。

487 : 黒トラ(兵庫県):2012/12/02(日) 11:34:24.25 ID:wAShRGzf0
えっ?データって別媒体とかに保存できねーの?
そりゃ、あかんわ

491 : シャム(新疆ウイグル自治区):2012/12/02(日) 11:37:59.48 ID:SccqDjVn0
漫画を読むには6インチじゃ小さすぎる。

500 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 11:59:20.79 ID:ipErakvr0
>>487
できるし、アカウントがあればクラウドから何回でも引っ張ってこれる。
KindleはUSBで繋ぐとHDDとして認識されて、中に書籍データが入ってる
から丸ごとバックアップするよろし。
逆にそっから自炊したPDFを突っ込んだりとかもできるしな

529 : ツシマヤマネコ(関東・甲信越):2012/12/02(日) 12:53:26.54 ID:fJ6XDINO0
自炊ってやったことないんだけどさ、例えばワンピース60巻は何MBくらいになるの?

531 : ジャガーネコ(禿):2012/12/02(日) 12:58:15.74 ID:BJq/TmFW0
>>529
圧縮具合による
目安は一冊20~40M

534 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 13:04:00.39 ID:ipErakvr0
>>500をまとめると、
・KindleはUSBに繋ぐとハードディスクと認識される
・マウントしてそこにPDF入れれば自炊本がいくらでもはいる(容量までね)
・Kindleで買った書籍のデータはマウントしたディスクに入ってるので
物理バックアップ可能
・Amazon倒産とかでもならない限り、ディスクから消えたデータもクラウド
からすぐ取ってこられる

536 : ラ・パーマ(神奈川県):2012/12/02(日) 13:11:35.94 ID:JXXAOCzH0
これからの端末は最初からインスコされてる本の質で勝敗が決まると予想

539 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 13:14:21.21 ID:ipErakvr0
>536
Kindle(US/JP共)デフォルトのそれなりの辞書はポイント高い。
USKindleは英英辞典だけどそれでも英語苦手な俺にはかなり助かってる
紙の英文小説とかもう読む気しないわ

545 : ジャガーネコ(禿):2012/12/02(日) 13:51:13.61 ID:BJq/TmFW0
自炊した奴だとHDDの破損とか、データの管理とか気にしないといけないっていう

602 : アメリカンボブテイル(青森県):2012/12/03(月) 03:08:44.96 ID:achZnhkH0
>>539
英英がいちばん美味しく英書をいただけるからね。
ニュアンスを含めて英語を英語で理解できるようになるから
米キンドルの辞書はおすすめだわ。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1354355145/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【電子書籍】電子書籍 キンドルでも壊せない壁 [12/11/27]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/12/01(土) 11:38:55.26 ID:???
 来る、来ると言われながら来ない日本の「電子書籍の時代」。19日、日本市場に投入
された米アマゾンの電子書籍端末「キンドル」は米国のような電子書籍ブームを呼び込む
のでしょうか?

 残念ながら、その可能性は低そうです。出版界に詳しく、日本を「電子書籍の墓場」と
言うジャーナリストの山田順氏は11月14日の東洋経済オンラインでこう指摘します。

 まず、電子書籍の品ぞろえ。米国では出版社が紙媒体と電子媒体の著作権を一括管理して
おり、電子化の作業が進めやすいのです。日本では出版社が著作隣接権を持たないため、
電子書籍化に当たり著者と個別交渉せざるをえず、効率よく電子化できません。結果、
キンドルストアの品ぞろえは中規模書店以下です。

 次に価格。米国は電子書籍が安く、紙で25ドル以上の本が、9.99ドルで売られる
ケースも多いのですが、アマゾンは日本で、契約上の理由などから出版社の意向を無視して
価格を大幅に値下げできません。

 山田氏の挙げる理由とは別に、米国では電子書籍が受け入れられる素地があります。
一つは書店数。米国の国土面積は日本の約25倍ですが、書店数は日本の3分の2しかなく、
本を書店で買いにくいのです。もう一つは本の重さ。ハードカバーだと1キロを超えるもの
もあります。

 日本固有の問題があるうえ、普及を促すような状況もない。キンドルでさえ苦戦が予想
されます。(「東洋経済オンライン」編集部)

ソース
http://www.asahi.com/business/topics/toyoeye/TKY201211260337.html

関連スレ
【モバイル】「キンドル」売り切れ、「ネクサス10」は発売遅れ…話題のタブレットが日本で入手難[12/11/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353300168/
【電子書籍端末】「キンドル」、ヤマダ電機などは販売せず…顧客流出を恐れ?一方ビックカメラ・ケーズは販売へ [11/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353230765/
【出版/IT】Kindleストアで「約30年前の本」売れゆき絶好調! 売れ筋上位大半が「300円未満」 [12/11/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353838192/

51 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 12:29:04.96 ID:u+VPIbzS
日本で電子書籍が進まない最大の理由は出版社の利権ではなくて
再販制度による出版の多様化があまりに進んでいるからだよ。

現在の日本の出版は実売ではなく発行部数によって収入が仮定される。
具体的に言えば一冊も売れなくても取り次ぎが発行部数分の金をくれるわけ。
もちろん返本によって相殺されるから最終的には実売数に落ち着くけど
この制度によって他国では出版が難しいマニアックな本や作家が存在できる。

電子書籍になると出版社や作家の収入はすべて実売数になるわけだ。
つまり売れる本しか出版できないし売れる作家しか生き残れない。
これが文化の多様化としていまより良いのか?って話。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:11:15.25 ID:kfuE4gIK
紙の本と同じ値段なら売れると思うけど、絶対無理だしな
紙には勝てない

295 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:15:36.78 ID:roX5qnSk
>>293
電子版の値段は紙の約75%だよ

302 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:20:11.92 ID:7AnOq897
>295
作り方にもよる

一般的には電子書籍を普及させるために赤字出してるだけ
それを紙書籍の黒字部分で補っている

電子書籍にすることで削減されるコストもあるが
電子化に対応するため増えるコストもある

電子書籍が雑誌で取りざたされた時に
そのあたりの現場ではなく
理想の姿だけが喧伝されたので
いまだに電子書籍にすれば大幅に安くなると勘違いしている人が多い

381 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 22:59:26.66 ID:FfPu+0Eh
日本には実は携帯小説と携帯漫画っていう電子書籍のマーケットがすでにあるよね。
出版物というよりもコンテンツ扱いされてるから、そもそも電子書籍マーケットの中で
あまり語られないけど。

俺も自分の著作を何点か電子書籍化契約結んで出しているけど
だいたい月に1万円くらいの印税収入になる。
1万円と言うと少なく感じるかもしれないけど、すでに絶版になって断裁済みで
まったく利益を生まない文章が少なくとも年に12万円稼いでくれるってのは大きい。

前の方でロングテールは存在しないと言ってた人がいたけど
確かにマスなビジネスにはなりえてないかもしれないけど、でもロングテールは
確かに電子書籍の中には存在していて、アマゾンにも可能性はあると思う。

383 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:02:09.58 ID:KbLpkFmZ
>>381
ロングテールって最初からそういう定義だろ
マスじゃないから食えるほど儲からんが、
確かに存在するから捨てるには惜しい、という程度のターム

384 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:02:41.11 ID:6zonx8E/
アマゾンの自費出版は自由すぎてカオスになったらしいが
ビジネスとして成功するんかね?

389 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:08:49.49 ID:FfPu+0Eh
>>383
夕方ごろにアマゾンではロングテールは失敗したって言ってる人がいたからさ。

でも一部のヒット商品がその業界の8割を稼ぎ出すのは、出版に限ったことじゃないと思う。
スーパーでもゴンドラエンドの特売商品が売り上げの8割を稼ぐけど、でも
棚に地味に並んでるおたふくソースとかキッチンハイターとかそういう定番品の
バラエティはすごくその店にとって重要でそれが充実してないと客こない。
だからアマゾンの電子書籍でもロングテールは成り立つと思う。と言いたかった。

>>384
最初は名前の知られた作家のものしか売れないだろうけど
いずれはキンドルストアならではの文化が生まれて
そこからヒット作家が生まれると思うよ。「Deep Love」みたいなの。

新しい雑誌を創刊した時でもそうだけど、2年くらいは赤字覚悟でいかないと
作家が育たない。

391 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:10:00.68 ID:xWWtj8Iq
>>302
>一般的には電子書籍を普及させるために赤字出してるだけ
>それを紙書籍の黒字部分で補っている

これ、ソース(根拠)を知りたいんだが。

398 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:21:11.13 ID:Eeb3c7zp
>>389
http://www.gizmodo.jp/2012/08/itunes_11.html
電子書籍時代のヒット作家とその文芸文化およびマミーポ○ノの一例

400 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:23:33.97 ID:tl3r1eA+
>>381
何点も出してそのレベルじゃ厳しいよね
ロングテールとも呼べないんじゃ。。

ロングテールって、どちらかというと長くコンスタントに
売れ続ける名作JASSやクラシックみたいなもんじゃない?

名前も良く知らない絶版本をかき集めて一山ナンボじゃないと思う。

401 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:26:27.66 ID:FfPu+0Eh
>>400
新しい書籍は当然出しているわけで、過去の1円にもならない資源をリサイクルできるんだから
これほどありがたいことはない。
印税ってのは本来そういうものだろ。今の2か月もしたら大半の本が回収して廃版断裁されるのが異常なんだよ。
出版されるほんの点数に比べて、本棚が少なすぎる。

406 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:30:20.63 ID:GKhGSoar
>>401
なんだ、張り付いてたのか!
大変なんだなwww

廃版断裁されない本創りをするしかないね
出来ないなら電子でいいがな。でも、儲からなくても文句言っちゃダメ

409 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:32:47.86 ID:FfPu+0Eh
>>406
断裁されない本を作りたいけど、なかなか木端作家には実現できないよ。
出版されるほんのほとんどは、ほとんどの本屋に配本すらされない。
棚がないからな。
2000ほど刷って図書館と献本で終わり、なんて本もいっぱいあるだろ。
そういうのが全部アマゾンの本棚にならんだら、すごく幸せな世界になる。

417 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:37:53.02 ID:6zonx8E/
しかしコミケは大手媒体のコンテンツ無しで自立してるのかね。

出版社が文化の発展に何らかの貢献をしてきたとは絶対に考えたくは無いがw

418 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:40:23.42 ID:0xZFoLXW
>>409
悪いけど木端作家の事情など世間様の知ったこっちゃ無いよ

Amazonなら、わざわざ読みにくい電子買わなくても
何年も前の紙本が手に入るがな。
まぁ、売れてる本だけかもしれないけど。
絶版本のことを気にするのは、それを書いた著者か業者かセドリだけで
一般人は大して関心ないよ。

421 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:43:18.29 ID:FfPu+0Eh
>>418
絶版本にもニーズがあるからプレミア本があるわけだよ。
とくに学術書、専門書は重要な絶版本が多い。
紙の本だとプレミアがつくけど、電子書籍なら定価で買える。

422 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:43:39.22 ID:NZiK+BAi
自分の本を置いておきたいだけなら。
出版社コード取って。indesignで自分で組んで。
町の印刷屋に小部数刷って貰って。
国会図書館送って。
アマゾンに置いて貰う。

それでいいじゃない?

429 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:48:09.39 ID:GvcEC/o2
>>421
重要な学術書、専門書は大概図書館にあるがな

431 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:49:02.37 ID:FfPu+0Eh
>>429
うちの県は日本一の利用率を誇るいい図書館があるけど
その図書館まで往復100キロかかるんだ。

437 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:53:15.80 ID:rzGtNoTv
>>431
郵送してくれるとこもあるけどな。
読みたきゃガンバレよ
海外なんそ、数千キロ離れとるわ

439 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:55:08.38 ID:FfPu+0Eh
>>437
図書館に配達はしてくれるけど、片道1週間かかる。
専門書なんか読むのに1か月くらいかけることもあるけど
1週間でかえさないといけない。

やっぱ自分で所有したほうが楽だよ。検索性もあるし。
日本史は古文書のデジタル化で、研究手法自体が変わったって聞くよ。

444 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:59:41.93 ID:j2zeq69F
>>439
特殊事情まで易しく対処してくれると思う?
普通、自分で何とかするでしょ

446 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:03:03.35 ID:FfPu+0Eh
>>444
図書館も近くにあれば便利だけど、距離が離れると離れるだけ利便性が落ちる。
それなら試し読みで来て、ネット通じればどこでも買える電子書籍の利便性にはかなわないよ。

ていうか、日本も電子図書館始まってるんだし、図書館こそ全部自炊して人にかすべきだろ。
アメリカのキンドルでも図書館サービスや貸本サービスは好調だってきく。
借りて読むっていう形。オンデマンドの漫画貸本はすでにウェブサービスであるけど
こっちもなかなか好調みたいだし、ニーズは大きいよ。

457 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:12:45.33 ID:rp3s1n3e
ぽんとリンクを張って、それで投げて終わりの所を使うなんて思う時点で終わってる。
全て自分でコーディネートして。それぞれ激安の所を使ったり。
何時もの顔馴染みの所にお願いに行ったり。

…ネットで調べて、時々の都合で業者を振り回してたら。結局痛い目に遭うんだよ。

483 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:36:02.87 ID:sa69msfy
>>446
>試し読みで来て、ネット通じればどこでも買える電子書籍の利便性にはかなわないよ。
試し読みできて、ネットも不要、クレジットカードもプリペイドカードも不要、
端末も不要、難しい操作も不要、どの町にも一軒はあってどこでも買えて、
レジに商品を置いて会計するだけで簡単に購入できる、リアル書店の利便性にはかなわないな

487 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:39:46.82 ID:oVPhks9m
>>483
リアル書店に欲しい本がなかったら?
今日も知り合いが探しても探してもないというのでアマゾンで1冊購入したよ。
「介護職員等による喀痰吸引・経管栄養研修テキスト」って本。
こと専門書はアマゾンが現状圧倒的に強い。今後こういうのも電子書籍になって欲しいわ。

489 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:44:10.49 ID:dp6Qwp9+
>>487
>>444

496 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:47:54.38 ID:oVPhks9m
>>489
前の方で何人も書いてるけど、本当は専門書ほど電子書籍のニーズが大きいと思うよ。
何しろ専門書って、置いてくれる本屋が限定されていて
論文集みたいに図書館くらいしかニーズがない本も多い。

ただ、専門書出版してる弱小出版社って、例外なく頭が古い。
とくに行政がらみの本出してるところは、考え方が役人と変わらない。
いまどき紙のバインダーで法令集とかだして、定期的にバインダーの
中身を送ってくるとかいう昭和のビジネスを平気でやってるし。

585 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 07:37:29.44 ID:ZhyMRwCn
>391
>>一般的には電子書籍を普及させるために赤字出してるだけ
>>それを紙書籍の黒字部分で補っている
>これ、ソース(根拠)を知りたいんだが。

電子書籍を発行している出版社の担当者たち
わりと大きな会社と小さいとこ

電子書籍元年から落ち着いたあとに
電子書籍を論じてるビジネス雑誌の記事や書籍でも
同じようなこと書いてた どれのどの号とかは失念

もっともこういう良くない話は表に出にくいのは
当人たちから積極的に語りたがらないだろうがね


ダイヤモンドのように黒字を明言してたとこも
「適当日記」や「もしドラ」の大ヒットがないと厳かったと述べている
http://builder.japan.zdnet.com/off-topic/sp_epub2010/20418744/

作家たちの出版物も採算にのったことがニュースになるくらい
2年前当時の話だが、今はどうなっていることやら
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201008030265.html

質の悪い酒にたとえて、3号(3合)で潰れる カストリ雑誌なんぞと呼ばれるが
そうならなきゃいいけどね

電子書籍はランニングコストも結構かかるし
初期投資が多くかかるうえに、消費者が買わないときてるから
採算取るのは難しいんだよ

609 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:06:42.60 ID:6xiStxW7
>>585
そりゃあ、淘汰進んでる最中だから、いえないでしょ。

電子化が進めば、コストのかかるノンフィクション、ドキュメンタリーは終わる。
書き手は、どこかの研究員か、大学の先生ばかりになるだろうな。

経済記事だけでなく、たとえば今、専業のライトノベル作家も、副業が必要になる。
しかし悪い面ばかりでなく、紙の本にありがちな3年で絶版てのもなくなる。

紙本は、倉庫負担と在庫の課税で、版元が断裁しちゃうわけで。
電子本ならいつまでも流通する。

615 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:21:01.51 ID:VAyuBAW9
>>609
> 電子化が進めば、コストのかかるノンフィクション、ドキュメンタリーは終わる。
> 書き手は、どこかの研究員か、大学の先生ばかりになるだろうな。
逆じゃねえの
それとも再販価格維持制度が活字文化保護してるなんてたわごと真面目に信じてるクチか?
電子書籍なんて紙で大手の流通に乗せることに比べりゃはるかに参入への敷居は低いんだよ

621 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:41:34.31 ID:JWUO56Nc
>>615
いや、その手の種類のコンテンツは終わるよ。すでにネット書店の流通量が
増えるに従って、これまで専門的な本や調査報道、詩や文学、海外文芸などを
コツコツ作ってきた中小出版社は苦境に陥ったし、大手でもその種の
ジャンルの本はぜんぜん売れないので赤字。ほとんどボランティアで出してるようなもん。

それにそのテーマと再販制は関係ないし、むしろハンチクなのは君かと。

623 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:45:02.46 ID:ehPoQKQW
>>621
>すでにネット書店の流通量が
>増えるに従って、

これと、

>これまで専門的な本や調査報道、詩や文学、海外文芸などを
>コツコツ作ってきた中小出版社は苦境に陥ったし、

これは因果関係有るの?

625 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:48:11.35 ID:mQJ1HK3h
>>621
その手のコンテンツは企業出版が終わり
素人愛好家やハイアマチュア文化発信レベルに落ち着くのかもね

626 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:56:06.66 ID:JWUO56Nc
>>623
あるよ。Web2.0信奉者が未だに持ち出すフリンジ効果/ロングテールが存在しないことを
証明したのが出版産業だからね。

>>625
漫画や詩なんかは同人でも良いけど、ノウハウがいる学術系の専門書や
訴訟や個人では負えない責任も絡む調査報道はアマチュアの自費出版では
衰退するよ。アメリカですでに起きてる。
ネット情報もソースをたぐるとほとんど活字メディアだし。

漫画でも漫画家の育成は蓄積されたノウハウと、新人が育つまでを支える
資本は出版社にあるから版元が漫画事業が成り立たなくなって放棄すると
漫画文化も衰退すると指摘する漫画家や編集者も多いね(赤松とか須賀原とか)

640 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:03:44.16 ID:UldtFErt
「電子出版になれば作家が儲かる」という妄想から出版批判をしている人が多いが
現状の電子出版は逆の構造になってる。

本以外の所得があって金をつぎ込んで自費出版できる人は電子出版に適合している。
本を売って稼ごうと言う人には冬の時代が訪れつつある。

641 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:10:19.58 ID:oVPhks9m
>>640
プロが儲からなくなって、アマチュアがたくさん参入してくるのは
ほとんどすべてのエンターテイメントで起こってる状況だよ。
ゲームしかり、音楽しかり。でもそれが時代の流れなんだよ。
良質なコンテンツを提供すれば人はプロでもアマチュアでも関係なく評価する。
プロが食っていくのは難しい時代だけど、逆に才覚があれば食っていけるから
チャンスがある時代でもある。

642 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:12:08.78 ID:UldtFErt
>>641
> アマチュアがたくさん参入してくる
> 食っていける

……

あと研究者はアマじゃない
研究費もらってやってるプロだからクオリティを保ってるだけ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1354329535/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【IT】】Amazon「Kindle Paperwhite」「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」を11月発売、「Kindleストア」は10月25日の3機種[12/10/24]

1 :のーみそとろとろφ ★:2012/10/24(水) 15:58:25.96 ID:???
Amazon「Kindle」を日本でも11月発売、「Kindleストア」は10月25日オープン
「Kindle Paperwhite」「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」の3機種

Amazon.co.jpは24日、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」と、タブレット端末「Kindle Fire HD(7インチモデル)」
「Kindle Fire」の日本国内での予約販売を開始した。
出荷開始予定は、Kindle Paperwhiteが11月19日、Kindle Fire HDとKindle Fireが12月19日。
また、日本向けの「Kindleストア」も10月25日にオープンする。

 製品ラインナップは、Kindle PaperwhiteがWi-Fi版とWi-Fi+3G版、Kindle Fire HDとKindle FireはWi-Fi版のみ。
価格は、Kindle PaperwhiteのWi-Fi版が8480円、Wi-Fi+3G版が1万2980円。Kindle Fire HDが1万5800円。
Kindle Fireが1万2800円。
Kindle Paperwhite
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/568/193/kindlej1.jpg
Kidle Fire HD
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/568/193/kindlej2.jpg
● 「Kindle Paperwhite」は3G版も発売、「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」も
 「Kindle Paperwhite」は、内蔵型フロントライトの電子ペーパーディスプレイを採用した電子書籍リーダー端末。
Kindleの従来モデルに比べて画素数は62%向上(212ppi)、コントラストは25%向上したとしている。

 本体サイズは169×117×9.1mm。重量は213グラム(Wi-Fi+3G版は222グラム)。
内蔵ストレージ容量は2GB。Wi-FiはIEEE 802.11b/g/nに対応する。
Wi-Fi+3G版は、NTTドコモを通じて無料で3G接続が可能(接続は国内のみ)。
回線料金はAmazonが負担するため、月額料金の支払いや年間契約などは必要ない。

 「Kindle Fire HD」は、7インチ(1280×800)の液晶ディスプレイを搭載するAndroidタブレット端末。
Amazonの本や漫画、アプリ、ゲーム、音楽などのコンテンツなどのほか、インターネット接続やメールが利用できる。

 本体サイズは193×137×10.3mm。重量は395グラム。
プロセッサーにはTIのOMAP4460(1.2GHz、デュアルコア)を採用。
内蔵ストレージ容量は16GB。無線LANは2.4GHzと5GHz(IEEE 802.11a/b/g/n)に対応し、
デュアルアンテナのMIMOをサポートすることで高速化した。
前面にはHDカメラを備え、Skypeでのビデオ通話に対応。Bluetooth、MicroHDMI端子も備える。

 「Kindle Fire」は、7インチ(1024×600)の液晶ディスプレイを搭載するAndroidタブレット端末。
本体サイズは189×120×11.5mm。重量は400グラム。内蔵ストレージ容量は8GB。
無線LANはIEEE 802.11b/g/nに対応する。

■日本版「Kindleストア」は10月25日オープン
 10月25日には、Amazon.co.jpで「Kindleストア」がオープンし、日本語の電子書籍が販売されるとともに、
iPad、iPhone、Android向けのKindleアプリが提供される。

 日本版のKindleストアには、角川グループパブリッシング、
幻冬舎、講談社、小学館、新潮社、文藝春秋など多数の出版社が参加し、日本語電子書籍を5万タイトル以上提供。
オリコン週間“本”ランキングのBOOK(総合)、文庫、コミック、各部門の上位の多くのタイトルをカバーしたとしている。
続きます>>2-3
■URL
 Amazon.co.jp
 http://www.amazon.co.jp/

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121024_568193.html

2 :のーみそとろとろφ ★:2012/10/24(水) 15:58:41.32 ID:???
>>1より
 タイトルの中には、合計1万5000を超える漫画タイトルと、日本の名作などの無料の日本語書籍1万タイトル以上が含まれる。
ストア全体では、英語やその他言語の海外のベストセラーを含め、合計140万タイトルを超える品揃えを提供する。

 書籍のラインナップとしては、「光圀伝」(冲方丁著)、「ツナグ」(辻村深月著)など最新の人気書籍や、
漫画でも「テルマエ・ロマエ」(ヤマザキマリ著)、「マギ」(大高忍著)など人気作品を提供する。

 また、「新世界より」(貴志祐介著)の特別限定版や、
「人生がときめく片づけの魔法2」(近藤麻理恵著)、「新宿鮫」(大沢在昌著)シリーズ全巻などをKindleストアで先行・独占販売。
11月2日発売予定の「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ最新刊の独占先行予約も、Kindleストアオープンと同時に開始する。

以上です。

関連スレ
【IT】アマゾン、年内に日本でAndroidアプリ配信開始へ、「Kindle Fire」発売に布石 [12/10/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349360515/
【IT/出版】Amazon、電子書籍リーダー『kindle』の日本国内販売をまもなく開始 [06/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340696797/
【モバイル】タブレット『Nexus 7』、32GB版は10月29日解禁で入荷中 ※価格は16GB版と同額--米国 [10/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350694386/
【PC】真意はどこに? ヨドバシ.comが発売後2週間ほどで「Nexus 7」の販売を終了[12/10/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350657230/
【モバイル】米アップルの新しい「iPad mini」、本当に必要?[12/10/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351050094/
【調査】ニコニコ公式放送で「iPad mini、買いますか?」というアンケートに83.7%が買わないと回答 (ガジェット通信)[12/10/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351045905/
【モバイル】KDDIがiPad参入、LTE対応 ソフトバンク独占崩れる[12/10/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351042437/
【モバイル】iPad mini、価格高めとの見方にアップル幹部が反論[12/10/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351034156/
【IT】Apple、iPad miniを発表 - 10月26日予約開始、Wi-Fiモデルが11月2日発売[12/10/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351031918/

9 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 16:05:02.06 ID:L0necENd
もはや紙と言っても差し支えのないレベルの薄さ。
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/kindle/dp/2012/KC/technical._V402036561_.jpg

35 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 16:19:20.64 ID:ZbjYyvV+
カラーのが3G無料なら買ってもいいけどな。

白黒の読書専用端末買うくらいなら・・・・

初期投資不要
バッテリー不要
瞬間起動
一作300~700円
品揃え最強
曲げられる
人に貸してもおk
風呂で読んでもおk
読み捨ておk

文庫本の圧勝だな。

63 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 16:34:43.68 ID:2T3ua8CF
ペーパーホワイトの3Gはどこまでネットできるん?
2ちゃん見れるのか?

187 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 18:02:11.75 ID:aHeXDcRA
Amazonの参入で完全に死んだ機種
1. 楽天 kobo
2. SONY Reader
3. Apple iPad mini

善戦しそうな機種
1. Nexus7
2. Apple iPad

201 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 18:21:16.76 ID:noTyJHsW
>>187
自炊データビューワーとしてはkoboもreaderも魅力的。
値崩れに期待してる。

207 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 18:42:41.18 ID:aHeXDcRA
>>201
PaperWhite の前では、kobo や Reader は解像度が低すぎて話にならない。
自炊みたいな画像データではその差は顕著
唯一 kobo や Reader で実用的に読めるのは、青空文庫だけ


211 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 18:55:26.35 ID:nXMLNeQh
電子書籍として考えれば、PaperWhiteなんだが、他の用途も考えるとFire欲しいな。
Fireのほうで、電子書籍として使った場合は、そのへんのタブレット端末と同じ目の負担と考えていいんだよな。

227 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 19:37:08.55 ID:ME076gcA
>>207
>自炊みたいな画像データ

自炊派には容量2Gはちょっと少なくね?

233 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 19:48:21.75 ID:aHeXDcRA
>>227
そうなんだよね。
小説でもスキャンした画像データだと、1冊50M ぐらいになってしまう。
USBメモリが使えるのなら良いんだけど。

287 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 21:36:59.96 ID:t7wMd+8c
まじでまともな電子書籍が欲しい
最近ライトノベル読み始めたけど、10冊、20冊とかなる、おき場所に困る

写真がJPGとか電子データだからな、アルバムとかないし
本も10年くらい大丈夫なら欲しい

298 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 22:00:09.60 ID:6vAIyFH6
>>287
SonyReaderの新型は凄くいいよ。
とにかく軽いし、色の反転回数も少ない。
電子書籍端末としては、日本人の生活を変えるぐらい秀逸の完成度。

問題は、Reader Storeを筆頭に、書籍コンテンツが恐ろしく少ないことだけ・・・

328 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 22:55:43.53 ID:X709iRXi
青空文庫だけでも十分買う価値ありだろ
電子インクじゃないと長時間読む気がしない

330 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 23:04:34.58 ID:aHeXDcRA
>>328
確か、来年には吉川英治が青空化されるみたいだね。


332 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 23:09:19.00 ID:+EM3yZ3G
>>330
やった。宮本武蔵全部読める!

335 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 23:18:53.12 ID:aHeXDcRA
>>332-333
宮本武蔵、三国志どころか、私本太平記、新・平家物語、など現在105冊、青空化作業中

http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1562.html#sakuhin_list_2


428 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 07:25:11.74 ID:Egl0INlU

普通に使いやすさとかオープン性とか将来の保険とか考えたらソニーの一択だな。
使える電子書店の数が圧倒的に多い。Kindleはクローズドすぎる

電子書店にしても、ぶっちゃけ紀伊国屋がマルチプラットフォームの上に
再ダウンロードとか、ユーザーにとって一番親切

Kindleに引かれるとしたらPaperwhilteがそんな宣伝ほど見やすいかどうかの一点のみ。
実物見るまでは何とも

431 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 07:31:39.20 ID:+MDR7heB
>>428
ソニーってすぐやめるじゃん
VAIOとかすぐ販売終了になるし

449 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 09:04:27.62 ID:Gzp5Gwvh
「また、 コミックなど一部大容量のファイルは3G接続でダウンロードできません」
この書き方だと、クラウドとの出し入れどころか、最初の購入すら出来ないのかな?


そうなると、2GBしかないPaperWhiteは、
基本的に漫画を読むのは前提としてないんだろう。

電子ペーパーで漫画を読むならSonyReader一択か。

541 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 20:15:05.28 ID:C20nJsW2
気づいたんだけど、Kindleストアの多くの販売価格が書店の卸値とぴったり同じなんだよ

でも卸値は本体価格だから店で売る時は消費税が別にかかる
つまりAmazonは消費税分安く売ってるのか、それともそもそも消費税を取ってないのか…

深く考えすぎ?掛が77って偶然にしては出来すぎてるような

564 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 22:46:14.70 ID:7ihUCvp5
Kindleで洋書買える?
だったら、すごすぎるんだが

570 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 23:16:29.32 ID:qzPiiy/o
>>564
Kindle Storeに並んでる本や雑誌なら自由に買えるよ。
PC版やスマホ版も同様だから、気になるならそっちで試せばいい。

607 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 18:03:23.19 ID:JVenwjDg
バッテリー8週間て凄いなw
どうなってんだ

623 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 21:51:40.91 ID:NVxq1dkq
出版社と揉めに揉めて書籍の値段設定したんだろうけど
やっぱ高いと思うな
しかしアマゾンは作者個人と契約して出版社通さずどんどん安い書籍出すだろうから
結局、出版社には厳しい未来が待っているだろうな
それでも紙媒体は残って欲しいし、本当に好きな書籍は本として持っていたいから
複雑な気持ちだな

624 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 22:13:50.18 ID:E4NGPxW8
>>623
たぶん本が欲しい人にはプリントオンデマンド・サービスで個人で1冊から製本してもらえるようにになるはず。
ただし印刷はインクではなくて、コピー機のようなトナーで耐用年数は20年弱レベルのものにはなるかもしれんが……
もしくは作者側が同人誌として小部数製本して出すということもある。
日本なら小規模同人誌専門印刷会社あるし、他国に比べれば小部数でも格安に作れる。

627 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 22:45:08.89 ID:J1CHDoor
>>624
アマゾンは1冊のオンデマンドプリントサービスを大昔から研究してて、実際やってる。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110419_440705.html

629 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 23:14:00.54 ID:vkwPD/fr
>>627
へー本当にあるんだな、面白いな。
てか、こういうことを出版社とか印刷屋がやれよなw
高品質のインクや紙使って好きな色やデザインのハードカバー選べたり
自分だけの一生物、いや、親子世代を超えて受け継がれるオリジナル本とか
そういうサービスやれよ。
電子化が脅威とか黒船とか言ってないでビジネスチャンスとして考えて
ユーザーに喜ばれるサービス提供しろや

630 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 23:14:21.55 ID:uGUDMKjN
どアナログは強いよ デジタルはどんどん進化するから逆に規格とか変わって、、
フロッピー LD MD MO

632 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 23:16:30.01 ID:J1CHDoor
>>629
勿論、印刷屋はやってる。印刷屋には普通にある機械なんだから。

やってるから、完全PDFデータをindesignで組んで持ってけば、すぐに作ってくれる。
今、同人で10冊単位で作りたいなら、すぐに出来るよ。

問題…、アマゾンでなければ突破できなかった問題は…。版元の問題。

633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 23:24:28.25 ID:vkwPD/fr
>>632
ほうほう、やってたんですか、熱くなってごめんね。
でも10冊単位とかなの?
もっと簡単に一冊だけをネットでオーダーできるようなシステムとか
ビジネスモデル作れば面白そうなんだけど。
本を電子書籍にしてくれるのはあるじゃん。
その逆を手軽にしてくれるのがあるといいんじゃないかな。

638 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 00:12:54.92 ID:E3KXJFiC
>>630
数十年後にも読めるのはアナログ本だろうね
Kindleも10年後には残ってるかどうか・・・

koboは年内で終わりそうだけどwww

644 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 00:57:20.16 ID:Pw+SRisI
<電子書籍板における格付>
普通の人・・・洋書
発達障害・・・日本語書籍(下記以外)
知的障害2級・・・ラノベ
知的障害1級・・・漫画

645 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 01:04:13.36 ID:7zCTxy3f
>>644
大変残念だが、キンドルキンドル騒いでいる層のほとんどが
せいぜい1~2冊の本を買ったら飽きて漫画しか読まなくなるわけで・・・

漫画を読まない多少インテリな層が、1年後にキンドル叩きまくってる姿が
今から目に浮かぶわ。どう考えても多少インテリならiPad一択だろうに。

648 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 01:13:54.05 ID:LHS7ESTw
>>638
父親の書棚にあった昔の本の大半が、黄ばんで読めなくなっていたよ ><


650 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 01:15:48.14 ID:LHS7ESTw
>>645
お前が小説を読まない人間であるということだけは分かったw
どう見ても、iPad が漫画向け、Kindle PaperWhite が小説向けだろうがw


661 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 02:22:12.76 ID:v6oO1klw
>>650
iPadなら雑誌や新聞も読めるが、Whitepaperじゃ無理だろ。

お前は雑誌も新聞も読まない人?

666 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 05:24:27.72 ID:h+OGxtQw
>>633
1冊でも可能だけどインクを使って印刷するとなると多分1冊も10冊も値段は変わらんと思う
製造コストも大量に刷った物とは桁違いになるし(手間が掛かるからね)

インクジェットプリンタとか使えば 印刷時のコストは1冊でも最低限で済むだろうけど・・・
本を作るって 結構工程があるからそう安くは出来ないと思う

669 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 08:25:24.76 ID:K0qnF7tw
>>666
具体的にどれくらいの値段になるのかな?
絶版とか手に入りにくい書籍を版元が電子化して
本として欲しい人にはネットオーダーで気軽に作れるようなシステムが欲しい
ハードカバーにしたり、文庫本にしたり色々パターン選べるようにしたり
多少高くても欲しい本ならやりたい、でも5万とかそんなになるなら無理だな・・・
ハードカバーで1万とかで出来るなら良いかも
普及してシステムが洗練されていけば、コストも下がるんじゃないかな
でも、上手くいくかは分からないね
アマゾンは実際やってるみたいだけど、どうなんだろうね

678 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 11:59:18.41 ID:LHS7ESTw
>>661
割れ房かw

685 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 15:59:38.97 ID:E3KXJFiC
電子ペーパーにハイスペック求めるのは無茶だろ・・・

それより値段設定が残念すぎるな
安くすると出版社から文句言われるのか?

686 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 16:03:06.98 ID:A0bYzUt3
>>685
Amazonが出版社になればいいんだけどね

714 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 21:16:01.04 ID:o8SbpxJK
エ□本販売されれば爆発的に売れるんだろうな。

717 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 23:47:38.78 ID:9BoHIhd6
本屋への影響ってどんな感じになるんだろ、ますます客足が遠のくのか

723 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 17:25:17.57 ID:nF2ua21m
タブレットで電子書籍読む時にさ

ページめくるためのボタンデバイスとかないのかな
本体の画面タッチせずにページめくってくれるみたいな

Bluetoohtでそういうの作ってくんないかな


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351061905/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【コラム】電子書籍なのに縦書きで本を売る日本の出版社の前近代性 [12/10/27]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/27(土) 19:55:46.25 ID:???
電子書籍の本命アマゾンのKindleがついに日本でも発売されるそうだが、日本の出版社の
電子書籍に対するやる気のなさはピカ一だ。日本の出版社はただ紙の本を“自炊”しただけ
の、スキャンしたものを「電子書籍版」と称し、紙の本との価格差もあまりなく、売って
いる。これでは電子書籍など日本で流行るわけがない。

なぜ縦書きなのだろうか?端末を考えれば横書きの方が読みやすいのではないか?

例えば、新聞は縦書きだ。でも新聞社のニュース(ピヨピヨ)が縦書きだったらどうだろう?
えらい読みにくい。まあそんなバカなことをしている新聞社はない。紙と同じニュースで
あっても、きちんと「編集」し、横書きにして、パソコンなどで見やすくして、写真なども
カラーで載せている。

しかし紙の書籍ではそれはほとんど行われない。それなら単なる自炊屋と変わらないでは
ないか。価格差もないのだから、だったら紙の本で買った方がいいというのが、必然的な
流れだろう。

15年前に自費出版をした。内容は稚拙でどうしようもないが、ただその時に横書きの本を
出して多くの人に驚かれた。

「縦書きじゃなくて横書きなんですね」と。確かに紙のものは縦書きが多い。横書きの紙の
書籍も販売されているが、絶対数でいうと縦書きの方が圧倒的に多いだろう。そのせいか
紙の本で横書きに対して、違和感=読みにくさを感じる人も多いようだ。

なぜ私はその時、横書きにしたかというと、原稿を打っていたのがワープロソフトで横書き
だったからだ。今はパソコンに変わったが、縦書きで文章を打つ人がどれほどいるだろうか?
多くの人は横書きのはずだ。パソコン上で書いたり読んだりする際は、縦書きはかなり
読みにくく、横書きが一般的だろう。

電子書籍のデバイスも縦書きで読むにはつらいと、個人的には思う。でも横書きだったら
もうちょっと読みやすくなるのではないか。特にビジネス書などによっては、英語や数字も
多いので、縦書きだと読みにくさを助長する。

でも出版社は横書きになんかわざわざしたくない。手間がかかるからだ。だから紙の本を
そのままスキャンしただけの、読むツールに合わせた読みやすさを考えずに、「編集なき
電子書籍」を電子版と称して、紙の書籍と変わらない値段で売る。ようはやる気がないのだ。
仕方がないから対応するけど、できれば今までのビジネスモデルを崩したくないよね、
という非常に後ろ向きな姿勢が見てとれる。

だから電子書籍の本命Kindleが日本で発売されたところで、日本で電子書籍は流行らない
だろう。漫画とか写真集とかはそんなに気にならずに読めると思うけど、電子端末で縦書き
を読むのはあまりにも読みにくい。

でも出版社が媒体に応じたコンテンツの配信の仕方を考えず、編集なきまま紙の本をスキャン
するような、バカげた電子書籍を出し続けるとするなら、もはや自らの存在価値を放棄した
に等しい。

ソース
http://blogos.com/article/49161/

(つづく)

5 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 19:57:25.43 ID:DJ0GGRKG
漫画はどうする気なんや? 切り絵でもやって、はりはおすん?

6 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 19:58:52.16 ID:tFMSMeuO
>>5
漫画の吹き出しの文字って画像データだから、この件とは関係ないと思われ

14 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 20:05:37.48 ID:iDY/1wL/
コンテンツ表示言語みたいなの作って縦でも横でも対応出来るようにしたらいい
どこも作らんだろうけどw

23 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 20:08:46.31 ID:QVQXtOUc
おまいら2chが縦書きであることを想像してみれ

45 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 20:23:37.02 ID:r13mZfDm
別に必須じゃないでしょ。

文字コードと文字 エンコード、
データストリームと表示の区別がつかない
あほたれさんが記事をかいてるのかな。

>>6
コマの流れは縦かつ右から左が前提だよ。

50 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 20:25:31.02 ID:r13mZfDm
>>14
アラビア語系のアルファベット使ってるサイト、
一生に一度でいいから見なさいな。

58 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 20:28:59.85 ID:iDY/1wL/
>>50
見たらどうなる?

134 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 21:30:35.29 ID:r13mZfDm
>>58
受け入れられる準備があれば、
見識が広がる。

141 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 21:36:02.46 ID:iDY/1wL/
>>134
なんか勘違いしてね?アラビア語と縦書きになんか関連あんの?
ちなみに見たことあるけど(アルジャジーラとか)このスレに関連した見識なんか何も得られなかった。
単なる縦書き原理主義者の人?
横書き一切許すまじって人なら、そのレスもわかるんだが

144 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 21:39:30.00 ID:r13mZfDm
>>141
原文のロジックに対するツッコミとして
右から左の横書きは?って返してるのだけど、
何か勘違いしてませんか?

152 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 21:42:45.22 ID:iDY/1wL/
>>144
何がツッコミかよくわからんわw
アラビア語を縦書きするとか逆に書くとか、それを日本語の縦横と比較する馬鹿がいるとは思わなかったからw

155 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 21:46:57.51 ID:r13mZfDm
>>152
原文は横書きと題してるのに、右から左が
想定外なんだもの。
瞬間的にアホだとわかるよ。

163 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 21:53:45.67 ID:iDY/1wL/
>>155
何が想定外だよw
かしこぶってロジックとか言いつつもったい付けるからそうなる。
最初からいいたいことはっきり言えばいいのに

実装の話は別にしてなんでここで右から左を語る必要があるんだよw?
アホじゃないなら、答えてよw!

172 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 21:58:12.20 ID:r13mZfDm
>>163
まさにその表示系の実装で、どうにでもなる話だから。
意味わかる?

右から左はそうやって実装されてる。
意味わかる?

178 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 22:03:38.51 ID:iDY/1wL/
>>172
どうにも並んだろ縦と横の違いわかってるか?漢数字、アラビア数字をどう換えるかとかカッコ濁点とかどうすんだよ
実装でどうにでもするとに作成者の意図が入らねえだろ
俺は縦横はお前が考えてる程浅くないと思うぞ

あと最初からそういえよ、無駄にレス喰うから

194 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 22:16:07.50 ID:r13mZfDm
>>178
最初に >>45

> 文字コードと文字 エンコード、
> データストリームと表示の区別がつかない
> あほたれさんが記事をかいてるのかな。

データストリームと表示は別と書いてます。

> 漢数字、アラビア数字をどう換えるかとかカッコ濁点とかどうすんだよ
> 実装でどうにでもするとに作成者の意図が入らねえだろ

青空文庫の入力規約見ると、横書等幅表示の
エディタ環境と、膨大な過古の縦書き文書の
両方で注意して仕様決めてるのが分るよ。
そんな抽象論要らないw


469 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 14:22:16.42 ID:EE67hviM
縦書きの方が圧倒的に読む速度が速い。
これは慣れの問題じゃなくて言語の特性の話。
それが分からんと言うやつは単に読む量が少ないだけ。

472 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 14:25:55.25 ID:qO/o6txj
>>469
けっきょく「量=慣れ」じゃん?

476 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 14:36:14.53 ID:EE67hviM
>>472
縦方向に視線が動くことを前提に文字が設計されているから
縦書きの方が認識しやすくできている。

qwertyと同じように慣れることは可能ではあるが、
どちらが速く読めるかと言えば縦。

479 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 14:45:29.72 ID:qO/o6txj
>>476
ごめん、その説明に一切の論理性を感じないわ

539 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 18:56:57.46 ID:1dh8w++p
日本語のどの作品もボタン一つで縦書き表示・横書き表示ってできないの?
電子書籍なんだからそういうことできてもいいんじゃね?


546 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 19:20:13.57 ID:HF8zUOus
廃止論ではなく、
横組みの本(主に専門書)のことを軽視しているってこと。
専門書の扱いが小さいことはもっと議論されてもいい気がするけど。

この記事は縦組みの本を電子書籍にする時に横組みにしたらどうか、
という内容だよね。
そこで、日本語は縦組みとか横組みの日本語は読みにくいという話だったら
じゃあ横組みの本は無視か?アカンのか?となるのだって
そんなに無理はないと思うけど。

549 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 19:24:27.20 ID:w0QkFfk/
>>546
>じゃあ横組みの本は無視か?アカンのか?となるのだって

趣旨がいまひとつわからんのだけど・・・。
電子書籍って横組みならば、ビューアが横組みにして表示するわけだが。

555 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 19:30:46.42 ID:85aHpjDD
>>539
そう思う。
どっちでも好きなように読ませろと。

一部作家さんや編集に縦書に拘りある場合は禁止にすればいいし。

557 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 19:33:05.48 ID:HF8zUOus
>>549
縦組みの本は縦組み、横組みの本は横組み。
それがいいと思っているよ。もともとそのように作られているから。
ただ表示サイズが変わる分、レイアウトは変更する必要があるかもしれない。

>>555
それやると不具合の可能性と作業量が増えてコストがかさむから
出版社はやりたくないだろうね。

562 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 19:42:55.57 ID:w0QkFfk/
>>557って本当に、かさことかいうこのブロガーが降臨してるように思える。

電子書籍のことも、日本語組みの基本も、なにもかもムチャクチャに
理解して、意味不明な叩きかたしてるところがそっくりなんだけど。

564 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 19:45:20.28 ID:HF8zUOus
>>562
すみませんがその人じゃないです。
ブログもやったことない。

582 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 20:57:26.75 ID:d1Yu//tr
カタカナは日本語の表記法としては理想だとおもっているのだけどね。
見やすいし、かきやすいし、横書きとの親和性もたかい。

縦書きが読みやすいとおもっているのは漢字とひらがなをつかっているからだ。
日本語はそもそも文字を持たない言語だったわけで、日本語を漢字であらわす
必然性は存在しない。

588 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 22:06:11.35 ID:Desq8gCC
>>582
カタカナは視認性が最悪である上に、印刷字体に馴染まない、という致命的欠点がある。
「ソ」と「ン」が最たるものだが、これは本来は払いで弁別してきたものだから、
一定の太さを持って大きく書く手書きの毛筆を前提とした文字で、
明朝体ですでに危うく、10ptを切るようなゴシック体との相性に至っては最悪だ。

もともと、カタカナは漢字読み下しの補助記号なので、
漢字仮名混じり文でも、漢字を多く使わないと使いものにならない。
ひらがなは、漢字をほとんど使わずに使われてきた文字だから、それなりの視認性はある。
しかし、日本語は膠着語で「単語の切れ目が曖昧」なので、分かち書きに向かない。
漢字仮名交じり文というのは、分かち書きの柔軟な代用で、日本語に関しては、大変に優秀な発明品だ。

612 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 23:20:11.95 ID:PuZveOwo
こうやって何でも欧米基準に考えるバカたまにいるよな

615 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 23:30:36.57 ID:mH/3TkOP
>>612
欧米基準というか
欧米を含む日本語圏外との情報交換を容易にするには
という基準で考えると横書きに利があるという説。
情報鎖国したいなら縦書き維持すべき。


616 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 23:37:01.21 ID:Desq8gCC
>>615
日本語は、世界水準の自然科学分野の論文を執筆することが出来る言語だが、
世界各地の学者が、学問的議論に用いている言語ではない(使っているのは日本人だけ)

日本語は、世界水準の国際取引契約の契約書を執筆することが出来る言語だが、
民事司法分野で日本語を使っているのは、日本の司法府と日本の弁護士だけ。

そして、情報交換云々というのなら、世界には、右横書きの文字圏もあれば、左縦書きの文字圏もある。
別に左横書きにしたところで、情報交換がはかどるわけではない。

つまりだ、「ちゃんしえーちー」「ふーちんたお」と、中国人名を、漢字ではなく仮名文字で、
朝日新聞のように中途半端に「現地化」して書いても、
中国人との意思疎通にも、中国人以外の外国人との意思疎通にも、
全く何の訳にも立たないのと、本質的には同じことなんだ。

618 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 23:43:44.40 ID:d1Yu//tr
カナモジ文は「分かち書き」をするから難しいか?
http://www1.ocn.ne.jp/~kanamozi/hikari950-0204.htm
なお、日本語は 膠着語で あるから ワカチガキは できない、などと いう ヒトも いますが、
それは まったくの アヤマリ です。 現に、点字は ワカチガキで かかれて いますし、日本
語と 文法が よく にて いる 韓国・朝鮮語の ハングル文も ワカチガキで かかれて います。
これらの 事実が このことを 十分に 証明して いるの です。

621 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 23:50:56.48 ID:Desq8gCC
>>618
韓国の小中学生の作文の添削を、一度みてみ?
綴り字の間違いもさることながら、分かち書き法則の間違いで、
優等生の作文も含めて、例外なく見事に真っ赤に添削される。
小6でも、成績学年トップの児童が分かち書き壊滅状態で、これが全然治らないんだな。
つうか、国語(朝鮮語)の先生が、自分で出来ないものだから、
政府の正書法ガイドラインを首っ引きで添削というお笑い話w

あれは本当に「百聞は一見に如かず」だ。一度見てみろ。
日本語の統辞法は、この点に関しては朝鮮語と極めて似ているので、
分かち書きを義務化したら、ほぼ同じ状況が生まれることになることは確実だ。

627 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 00:02:09.51 ID:mH/3TkOP
>>616
主に日本語で情報を得ている人が英語ニュースでHu Jintaoなる人物の名を見たとき
コキントウよりフージンタオで覚えていたほうが理解が早い。

629 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 00:05:36.83 ID:CGhiu5ot
>>627
しかし中国・韓国発音そのままだと
ching chang chong扱いで「覚えにくい」ってのが定番の評価だしなあ。
それで香港人とかシンガポール人は英語名つけるのが慣習になっちゃってるし。
読みはともかく漢字は知っておけば区別はつけやすい。

633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 00:13:24.34 ID:ezi0A5QN
>>629
やり過ぎかもしれないけど
外国固有名詞は国によらず英語表記で統一するのが
一番余計な摩擦が少ないように思う。

636 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 00:17:16.64 ID:7aQ1Ys6L
>>633
英語は、母音が訛りすぎという致命的弱点があるから、
英語の文脈内では勝手だけど、英語圏外の名詞を英語化するのには、
俺は絶対反対なんだよなあ。

「ペアゥロス」の「レス・チェァンプス・エッライズィー」って、どこの話か分かる?
ということになってしまう。

642 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 00:26:06.40 ID:ezi0A5QN
>>636
カタカナ表記を捨ててアルファベット表記にすればいいとおもう

645 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 00:41:41.82 ID:1vdusr3h
>>642
英語は表記と発音が大きくずれていて↓のごとく議論があり、
http://en.wikipedia.org/wiki/English_spelling_reform
英語での地名表記が基本的にむちゃくちゃなのは
英語圏の英語学者でも鉄板の自虐ネタなんだが。

煽りのレベルが低すぎるわ。
英語ネタで煽るやつは英語を知らず、
韓国語ネタで煽るやつは韓国語を知らず、
じゃ盛り上がりもしない

650 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 00:54:30.82 ID:ezi0A5QN
>>645
もし英語以外に適切な標準記法があると言ってるのであればそれを示してください
そうでないなら反論になってない

654 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 01:01:01.37 ID:7aQ1Ys6L
>>650
現地語の一般的な形(辞書形)を、近似するかな文字に変換する。
ただし、漢字圏の場合は漢字を優先する。
これだけ。
ただし、特殊な慣用例が5つだけある。
「イギリス」「ドイツ」「オランダ」「北京(ペキン)」「高雄(たかお)」
前4つは、江戸時代以前からの慣用読み、
最後の一つは、日本人が訓読みで「タカオ」を「高雄」とした名称が先行する珍しい例。

720 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 11:24:28.27 ID:OIwOKI7J
再販制度が諸悪の根源みたいに言ってる奴がいるけど、正直日本の本って高いか?
米アマゾンを見てると、たしかに値引率はすごいが、値段自体はあんまり変わらんのだが
アメリカの紙本の定価とKindle版の販売価格の差は確かにすごいけど、アメリカの紙本って
定価がやたら高いのよね

728 :名刺は切らしておりまして:2012/10/29(月) 11:54:34.63 ID:dsEVlHc1
>>720 再販制度が諸悪の根源みたいに言ってる奴がいるけど、正直日本の本って高いか?

日本の本は高い。

前述のSteve Jobs 伝記 上下2巻で約4000円近く。
アメリカ19ドル(約1500円)ちょっとで全部読める。


村上春樹IQ84、
日本は文庫でも600円以上が6冊で約3600円。
アメリカ16ドル(約1200円)ちょっとで全部読める。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351335346/l50/../人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ