いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

銀行

ゲームソニー、1500億円規模の社債発行 個人向け起債は初

1 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 17:58:32.80 ID:NWo/HG6W0
ソニー、1500億円規模の社債発行 個人向け起債は初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000565-san-bus_all

6 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 18:01:25.52 ID:U0/LLDk30
借り換え目的なのに銀行は貸してくれんのか?
もしそうなら不動産売りすぎだわ

9 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 18:03:00.11 ID:c+O9YhX8O
個人にまでクレクレとはたまげたなあ・・・

141 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:17:08.95 ID:CH1ewFJO0
ソニー<6758.T>は、期間5年・発行予定額1500億円の個人投資家向け国内普通社債(SB)を6月19日に発行すると発表した。

同社が24日、財務省に提出した訂正発行登録書によると、利率など発行条件は6月7日に決定する予定。
仮条件は利率0.80─1.40%で提示されている。


銀行から借りるよか、はるかに金利が安く調達できるんだよ、銀行からじゃ0.8-1.4%じゃ借りれない
今の市況でソニー株価も半年で3倍になるくらいに金余りだけに、安く借換えるチャンスと見たんだろ

151 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:22:03.43 ID:9IBu+Z2e0
>>141
それ逆だろ
個人向け社債を買う金持ちは銀行より少しでも利息がつく可能性あるから個人社債買うんだろ
しかし、五期ぶりの黒字化でも不動産売却やリストラでの黒字だからなー
ソニーの個人向け社債買う金持ちって不景気な日本にいるのか

171 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:28:49.73 ID:CH1ewFJO0
>>151
不景気な日本ってどこですかw
金融市場はお金じゃぶじゃぶじゃないですか

177 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:31:26.03 ID:CvrCcsgg0
>>171
お金じゃぶじゃぶなら借金する必要がない

しかも普通起債で十分有利に借りられる

188 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:36:22.40 ID:CH1ewFJO0
>>177
日本の金融市場にお金じゃぶじゃぶだといってるんだよ

アベノミクスで日本の個人資産が預金からリスクマネーに流れてきてるから、日本で個人向け普通社債を出すのが
今の流行になってるんだよ、ソニーに限った話じゃない
銀行の5年定期よりもずっと金利は高いからな

ソニーからしたら銀行から借り換えるよりは安く調達できる市場動向だからメリットが有るんだよ

197 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:40:21.39 ID:x4PPV3dRO
>>188
すでに銀行からは借りられない状況では?

203 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:42:31.16 ID:CH1ewFJO0
>>197
あのな、銀行から借りれない会社が個人向け社債出すか?
個人が買うと思うか?

207 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:44:06.08 ID:sOZDrXWLO
>>203
貸してくれるの?

222 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:49:38.08 ID:CH1ewFJO0
>>207
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/12q4_sony.pdf
なお、ソニーではこの他に円換算で総額8,061億円の未使用の金融機関とのコミットメントラインを保持しており、十分な流動性を継続的に確保していると考
えています。

8061億円までは無条件で金借りれる、銀行から借りる金利は、社債で調達するよりも高い

228 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:52:39.83 ID:BjPAzx4a0
>>222
アホかと、利子は無視か

そんなもん「借りられる」と言っておかなければ
個人が買うわけないだろ

利率を低く起債するのでも普通起債で十分
それじゃ起債できないから転換社債と個人向け

243 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:58:41.64 ID:CH1ewFJO0
>>228
個人からも安く調達できるチャンスなんだから、調達先は多様化したほうがいいだろ
日本で個人向け社債を出して調達するのは今のトレンドなんだよ

転換社債は大成功したじゃないか、転換価格は950円、ソニー株価は2100円
ほぼ100%転換される、ソニーからしたら有利子負債を増やさずに1500億円ゲットできた

249 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:00:40.40 ID:yFjH5sJ40
>>243
>日本で個人向け社債を出して調達するのは今のトレンドなんだよ

具体的に

255 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:05:33.29 ID:CH1ewFJO0
>>249
個人向け社債

5月末まで募集中
ゴールドマン・サックス 866億円
四国電力 100億円
大和証券グループ本社 400億円

募集終了

東芝 300億円
ゴールドマン・サックス 480億円
ソシエテ・ジェネラル 113億円
三井住友銀行 1000億円
ソフトバンク 3000億円
東武鉄道 100億円
小田急電鉄 150億円
マネックス・グループ 30億円
マネックス・グループ 70億円
NTTドコモ 600億円

募集終了
オリックス 250億円
モルガン・スタンレー 31億円
インド輸出入銀行 120億円
大和証券グループ本社 300億円
マネックス・グループ 100億円
岡村製作所 50億円
近畿日本鉄道 300億円
オリックス 200億円
オリックス 150億円

259 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:07:45.51 ID:BjPAzx4a0
>>255
こんな巨額の起債は
2兆円で買収を狙う禿げの4000億だけ

ソニーは買収を狙ってるわけじゃないのに1500億

263 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:11:19.77 ID:CH1ewFJO0
>>259
金利面で有利な条件で資金調達できるから、銀行融資から借り換えるって記事になってるじゃん

265 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:14:35.33 ID:BjPAzx4a0
>>263
そらソニー側の言い分だろ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000565-san-bus_all
ソニーは24日、国内の個人投資家向けに普通社債を発行し、
1500億円の資金を調達すると発表した。

このうち1100億円は今年末に返済期限を迎える債務の返済に、
残りの400億円は設備投資に充てる計画。

1100億円は今年末に返済期限を迎える債務の返済
1100億円は今年末に返済期限を迎える債務の返済
1100億円は今年末に返済期限を迎える債務の返済

借金を借金で返そうとするチャリンカーに銀行が好条件で金貸すはずも無く

267 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:19:06.07 ID:CH1ewFJO0
>>265
日本の企業のほとんどは、チャリンカーですがw

無借金経営とか効率悪いから数少ないでしょ
アップルさえ社債出してますよw

276 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:22:57.79 ID:BjPAzx4a0
>>267
仕様用途の話だよタワケ

前回の転換社債を忘れたか?
転換社債の借り換えのため起債しようと思ったら銀行に断られた

サラ金や闇金以外は借金返済のための借金に金貸さない

281 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:26:35.00 ID:CH1ewFJO0
>>276
ソースプリーズ

起債条件で時期が悪いから延期したってのならわかるけどw
だれだって、より安く調達できる時期に起債したいしね

お前馬鹿ですかw
借り換えしてくれないなら、銀行は商売にならないでしょw
銀行は常時借金してもらうことで儲けてるんだよ、返済されたらどうすんのよ

286 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:28:28.82 ID:BjPAzx4a0
>>281
>借り換えしてくれないなら、銀行は商売にならないでしょ

とうとう意味不明なことを言い出した

291 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:31:26.81 ID:CH1ewFJO0
>>286
お前が金貸しとする

どういう客が一番いい?
ずっと金借りっぱなしで金利を払い続けてくれる客だろ

金全額返されたら、また、お金借りませんかと営業するだろ
ずっと金を借りてくれて金利を払い続けてくれる客ほどありがたいものはないだろ

325 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:53:44.34 ID:yLidbfdQP
時は2008年末。
ソニーは2600億円もの転換社債の返済期限を迎えた。

返せるはずがない!倒産必至!とゲハ住民「だけ」が大騒ぎし、
後に赤っ恥をかいたのは有名な話。

370 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 22:07:00.84 ID:CH1ewFJO0
2月末に全額払い込んで1株1450円で500億円で買ったオリンパス株11%余り
現在株価3240円で3ヶ月で1100億円相当になってる、3ヶ月で600億円弱の含み益

600億円で完全買収したソネットも、アベノミクスでの株価高騰もあって
450億円分のDena株と1700億円分のエムスリー株に化けた
DENA株は売って450億円分資金は回収

結果的にゴミ買い漁るどころか金の卵を買い漁ってたよ
借金返済にあててたら大チャンスを逃してた

443 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 03:20:50.41 ID:4HyLJEBZ0
だったら他の企業も銀行から借りたりしないよね

444 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 03:22:24.09 ID:KHn5HTrS0
>>443
>>255

ホント馬鹿で世間知らずだよね

446 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 03:32:17.02 ID:1J10nECD0
>>444
>>259


ホント馬鹿で世間知らずだよね

481 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 07:07:17.85 ID:3HGeHx2o0
銀行が金かしてくれないってなんで分かるの?
株価が上がると、効率のいい社債発行をするのは普通だよ
社債自体が信用を利用して安く金を調達する方法だからね

487 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 07:24:25.04 ID:Fjgweqtd0
社債発行出来きなくなると銀行に泣きつくしかないのに逆だと思ってるアホが多すぎ
無担保社債は相当な信用力がないと起債すら出来ない
シャープは銀行借入は高金利な上担保を要求されるから
たった数百億の調達にサムスンと資本提携せざるを得なかったのに
起債がバッドニュースだと思ってゲハ以外で吹聴したら笑われるからやめとけよ

520 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:23:44.61 ID:yUVMaZWT0
ソニーは20年前に映画部門を負債込みで約6000億円で買収した
現在の価値は1兆円超えてる

ファンドが勧めるように、一部株式を売却すれば数千億円単位でお金が入ってくる
全部売却すれば1兆円だ

ただ映画部門は、毎年300-400億円前後の利益を稼ぐ優良部門
毎年1000億円前後利益を稼ぐ金融部門に次ぐ

521 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:27:36.83 ID:9Rhkg3Qb0
>>520
会社として考えるなら映画と金融保険を残してエレキを中華にでも売りつけたほうがマシだよな

523 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:31:04.71 ID:yUVMaZWT0
>>521
でもそれやると、日本では叩かれまくるだろ
シャープでさえ簡単に潰せないんだぜ、雇用や日本での下請け企業の問題があるから

ソニーはエレキ部門を中心に社員16万人も抱えてるからなおさら難しい
中華に売って、中華が日本人ほとんど解雇したら政治的な大問題になる

527 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:35:43.96 ID:3HGeHx2o0
>>523
ソニーがちょっとまえどっかの工場潰して、それだけでも叩かれてたな
日本企業が弱ることに文句あるならお前らもっと日本製品買ってやれと思うけどなあ
スマホとかは日本でだけiphneバカ売れしとるし・・

529 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:40:49.64 ID:JtclPAOw0
>>527
それって「今日で雇い止めだ。続けて仕事したいならフィリピンへ行けや」だろ
そりゃ叩かれるわ

しかも
・工場は東日本大震災の被災地
・ソニーは被災地支援の音頭を取っていた
というオマケつき

667 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 09:43:43.79 ID:i5lsxCKD0
借り換えは普通のことだけど、ほとんどが普通社債で、シャープですら個人向け社債なんか起債してないようだが

719 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 17:52:22.20 ID:UtgP2RRF0
前回の社債は金融機関に売ろうとしたけど断わられたんだよねw

722 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 17:58:01.25 ID:xLkvykD30
>>719
6月に3000億の起債を申請して売ろうと思ったら300億ほどしか受けてくれなかった
それじゃ転換社債が払えないからCPを使って払った

この時に、もう転換社債は当分起債しないとアナウンスしたのに
またあっさり転換社債起債

ルールではなく道理の問題で
普通起債ができるならなんで転換社債起債したんだと

732 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:07:25.37 ID:VOIGOjwi0
>>722
>6月に3000億の起債を申請して売ろうと思ったら300億ほどしか受けてくれなかった
>それじゃ転換社債が払えないからCPを使って払った

前回の転換社債って、ソニーが転換社債発行したの2003年なんだがw
5年償還で2008年に償還済みなんだがw

転換社債が払えないからCPを使って払ったってなに?wwwww

734 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:12:00.44 ID:DPBeoviV0
>>732
そんなことも知らずに書き込んでるのか?

ソニー経営危機? 社債償還で手元資金僅か7500億円
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/sony/1227028121/

この時は一時株価がPBR 0.5倍を割り込むほど落ち込んで
経営が危ないといわれた

738 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:18:39.37 ID:VOIGOjwi0
>>734
>1 名前:It's@名無しさん[] 投稿日:2008/11/19(水) 02:08:41
><日経>◇ソニー、手元資金が2000億円減 今期末に7500億円

9月のリーマン・ショック直後で金融市場が麻痺してた2008年じゃんw
この頃のソニー株価は2000円前後っすよw

>もっとも、有利子負債から手元資金を差し引いた純有利子負債は、07年3月期以前は3000億円を超えていたが今期末は
>ゼロ近辺になりそう。自己資本に対する負債の倍率も健全性の目安(1倍)を大きく上回る0.3倍台。収益構造はなお不安定な
>ソニーだが、財務は脱・レバレッジ(高い負債依存度)が着実に進んでいる。

どこが危ないんスカw

739 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:22:55.01 ID:lQhLzxnW0
>>738
それは11月に「CPを使う可能性」を書かれただけだから
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6758.T&ct=z&t=5y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

マジにCPを使ったときは株価が1500円を割り込んで(当時は純資産が今ほど少なくなかった)
PBR0.5を割った

PBR0.5が危なくないと思うなら
病院に行ったほうがいい

740 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:25:24.26 ID:cliGagc80
>>738
その年のその四半期決算で「転換社債は当分発行しない」とアナウンスした

745 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:29:17.95 ID:VOIGOjwi0
>>740
2008年の話でしょ

いま、何年ですかwwww

749 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:31:59.83 ID:VOIGOjwi0
>>745
だれが

トヨタは転換社債の借り換えでCPなんて使ってない

なんて言いました?

753 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:35:47.14 ID:EyNmEv6h0
>>749
ならトヨタも関係ねーだろ

CPだけなら日立も使ってるわ
転換社債の借り換えにCP使う(使った)から危ないと書かれてるのが読めないのか?

ソニー経営危機? 社債償還で手元資金僅か7500億円
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/sony/1227028121/

756 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:38:10.33 ID:VOIGOjwi0
>>753
http://diamond.jp/articles/-/2222

>だから、それはリーマンショックによるものでしょ
>9月のリーマンショックによって、コマーシャルペーパー(CP)、社債といった直接調達市場が崩壊しているからだ。

>もっとも、有利子負債から手元資金を差し引いた純有利子負債は、07年3月期以前は3000億円を超えていたが今期末は
>ゼロ近辺になりそう。自己資本に対する負債の倍率も健全性の目安(1倍)を大きく上回る0.3倍台。収益構造はなお不安定な
>ソニーだが、財務は脱・レバレッジ(高い負債依存度)が着実に進んでいる。
---

書いてあるじゃんw

758 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:42:31.55 ID:RJ2efru00
>>756
おいクソ馬鹿
>トヨタが社債償還にCP使った
ってソース出せよ






出せるものならなwww

792 :名無しさん必死だな:2013/05/27(月) 00:49:30.97 ID:+R+rM3Tp0
つうか1000円の時に株買ってた奴大儲けしてんじゃん。

793 :名無しさん必死だな:2013/05/27(月) 00:59:04.64 ID:irolBQcoP
>>792
>>つうか1000円の時に株買ってた奴大儲けしてんじゃん。

資産が倍になった。これでまともに利益が出る企業になれば株価はまだ上がる。
PS3が転けない以前は7000円ぐらいあったけどね。

798 :名無しさん必死だな:2013/05/27(月) 06:14:55.92 ID:210809pH0
>>793
いつ資産が倍になったんだ?

いつものレスダブルアンカーの長文末尾Pのキチガイだろうが
嘘にも限度があるぞ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1369385912/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【地域経済】年末ジャンボ宝くじで6億円当たっても困らない“正しい使い方” [12/11/29]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/12/01(土) 16:15:46.65 ID:???
いよいよ年末ジャンボ宝くじの販売が開始された。今年は1等4億円、前後賞1億円、
合わせて6億円と、日本の宝くじ史上最高額の賞金となる。

6億円なんて夢のようだが、あまりに大金すぎてどう使えばいいのかわからない。海外では
、高額賞金に当せんした人がギャンブルにのめり込んだり、親族にお金を無心された挙句
殺されたりと、悲惨なニュースも聞くのだが……。

そこで、当選してから慌てないようにお金のプロに6億円の正しい使い方を教えてもらおう。
『20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!』(クロスメディア
・パブリッシング、共著)の著書もある税理士、公認会計士の野瀬大樹(のせひろき)氏に聞いた。

「もし6億円当せんしたら、まず『当せんしたことをひた隠し』にすることが大切です。
さもないと、NPO、慈善団体、宗教法人から寄付のお願い、投資信託や先物取引の勧誘、
さらに『自称家族』『自称友達』も現れます。もし情報が漏れても、『それは単なる噂です』
とシラを切ることが大切です」

まるで指名手配犯のように、誰にも言えない秘密を抱えて生きるということか。

「億万長者の宿命です。次に6億円のなかから一生の生活費を確保することです。本人が
30歳なら、60歳まで30年分の生活費を計算します。サラリーマンの平均所得が
400万円を切ろうとしている昨今、年間700万円もあれば必要十分な暮らしができますよね? 
700万円×30年で2億1000万円。プラス老後に必要な1億円で合計3億1000万円。
これを31の銀行に1000万円ずつ預金して、ペイオフのようなリスクを回避します」

大金を守るためには、それなりの手間をかける必要があるのだ。

「1000万円程度の預金なら銀行では特別な額ではありません。あくまでも目立つような
預金をしない目的もあります」

では、残りの2億9000万円はどう使うか。

「近い将来、日本が国家破産して円が紙切れになったら預金した3億1000万円はパーに
なる恐れがあります。そこで残りの2億円で2000万円ずつ10の国を対象とした投資
信託を買うのがいい。これは当たれば『儲けもの』ぐらいのものですから」

セレブは世界に投資する。ついにあと9000万円となったが。

「もう好きなことに使ってください! ただ高級車を買ったり、家を買ったりしたら、
すぐに周囲にバレてしまうので、バレないように使いましょう。人間『いくらでも買える』
と思うと意外にモノが欲しくなくなるので、無駄遣いもなくなります」

9000万円無駄遣いしても、まだ一生安泰なんて夢のような話。正しい使い方もわかった
ところで、さっそく6億円を当てに宝くじ売り場へGOだ!

(取材・文・撮影/本誌宝くじ取材班)

ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121129-00000687-playboyz-soci

関連スレ
【地域経済】6億円の夢つかめ! 年末ジャンボ宝くじ発売に長蛇の列[12/11/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353903601/

2 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 16:18:17.15 ID:KzrQ1yq3
隠してても電話かかってくるらしいが

8 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 16:21:56.60 ID:Vfngyl3O
まあ分散はセオリー通りだよな
あとは手堅い株か金でも買っておけ
そしてその土地に愛着が無ければ
引越してしまえばどうという事は無い
家も高級車も買える


俺はグライダーが欲しいなぁ

14 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 16:25:06.86 ID:yxT/LkKX
今年は3万枚買ったから当たるだろう

26 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 16:34:24.80 ID:CHWJN6ti
なぜか当選したことがバレるんだってね
ミズポ銀行が漏らすのか?

27 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 16:34:39.71 ID:fiQXMPPW
一度で良いから換金のとき
「お客様別室へ」と言われてみたい

44 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 16:47:55.11 ID:+809SbfW
宝くじシュミレーションやればすぐに判るが

1万枚(300万分)くらい買った所でどうにもならん

10枚くらい買って当たったら何買おうって夢見てるのが、正しい宝くじの付き合い方

50 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 16:54:12.54 ID:YaV6KHup
6億円当たったら
てか1億円で良いのだが(土地もちなので)
猫可のちょっと広めのワンルームアパートを建てて
ワンルーム相場並みで貸し出したいなぁ。

猫可の賃貸物件は数が少なかったり高かったりして
一人暮しでの猫飼いは大変なんだよな。

100 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 17:58:30.25 ID:on8KjvkS
>「もし6億円当せんしたら、まず『当せんしたことをひた隠し』にすることが大切です。
>さもないと、NPO、慈善団体、宗教法人から寄付のお願い、投資信託や先物取引の勧誘、
>さらに『自称家族』『自称友達』も現れます。もし情報が漏れても、『それは単なる噂です』
>とシラを切ることが大切です」

>まるで指名手配犯のように、誰にも言えない秘密を抱えて生きるということか。

まさにこれだよな
当たったら、残りの人生を孤独に過ごすしかないのか
幸せなのか不幸なのかわからんな

123 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 18:46:00.79 ID:IomeCbtz
子供の手前無職にはなりたくないが今の仕事はなあ

162 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 19:46:09.70 ID:yjJiAuCB
>>27
5000万くらいの大口定期でも別室に案内してくれるよ

173 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:17:33.20 ID:uatIRYpv
>>162
一千万の定期満期でも別室呼ばれたよ
リホームでつかうっていってるのにしつこく複数人で囲んで別のプラン進めてきやがった
しつこかったので悪徳絵画商法ですか
退室阻めば逮捕監禁罪になりますよ?といって帰ってきたが
公務員気質のゆ○ちょ銀行ドタマ腐ってるな

182 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:35:42.21 ID:DjrQTaSh
>>173
1000万円に群がるとかゆうちょはワーキングプアしかいないんだなw
こりゃ郵便物が消えてもおかしくないわ

186 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:45:47.26 ID:5UyZZZKW
>>182
田舎は群がるよ~。預金1000万でもゆうちょは自宅に挨拶に来るし、地銀からも
県に一つしかないメガバン地方支店からも電話来るw
ネット銀は何千万動かしても、当然なんの反応もない。

218 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 22:27:00.26 ID:UA0+SXzf
6億あったら、家とある程度の金塊を購入
通帳ももちペイオフ回避はする。

で、家をカラクリ屋敷みたいにする、泥棒が認証なしに入った瞬間すべて部屋が封鎖されるようなトラップなど
全室にカメラと最深部にちょっとしたオペレーションルームを設置、ダミーの金庫も準備

あとは普段の身の回りの防御を固める。ケブラーベストの着用

で、周りには6億当たったことを公言するかな。
仕事は続ける、まわりの反応が見てみたい、職場の人間の反応、宗教の勧誘がくるのか?
人間の浅ましさが見れるかどうか楽しむ。

222 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 22:31:36.99 ID:7QfQjpT5
>>218
うっかり自分が認証忘れて部屋に入って封鎖されたり、通勤している途中で
拉致られて拷問されて暗証番号聞き出されたりしそうな予感。

267 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:51:46.56 ID:E3UHRkgg
マジレスすると、マンションの部屋をいくつか買って人に貸す。

自分は、その賃料収入で暮らす。
ほどほどの収入で一生安泰w
入居人がいなければ、そのマンションに自分で住む。
住む場所にも困らないw

294 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 07:17:56.42 ID:54sgn83L
当たったら隠したりせず分かり易い豪邸と高級車を買って
ほとんど使っちゃったって公言してれば
変な知らないも寄ってこなくなるだろう

313 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 08:30:25.93 ID:NfGRqlpb
てか、1000万づつ60の銀行に預けて利子だけで食ってきゃいい
最初が面倒だが、それだけ預金があればURに入居できるし、家賃や生活費に困る事はないだろー
今はコンビニで金降ろせるし、それほど大変でもないだろうー

大きなキャッシュを使うときは、
使った金額より少ない金額の宝くじが当たったので、貯金とあわせて○○を買ったと言えばOK
羨ましがられる位で済むだろう

324 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 09:09:01.70 ID:gdTQnUfW
>>123
名目上一人会社を設立して取締役社長になればいいよ。

336 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 09:54:11.07 ID:h2dQkQ6O
宝くじの楽しみは、こういう「あたったらどうしようか」ってうだうだ考えることだからな。

買わないでも妄想して楽しめるんだがw

351 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:48:56.19 ID:dH4f+SRo
1.1億円ぐらい捨てる気持ちで、どこかの会社を買い取るかな
   ⇒従業員は、そのまま雇用で仕事を続けてもらう。

2.1億円で田舎の遊休地を購入して農業権込で購入して移り住む
3.2億円をトレード資金で運用に回す。
4.1億円を海外預金に回す。
5.1億円を銀行普通預金で生活用資金の予備にする。

379 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 11:55:32.81 ID:dH4f+SRo
農業権付物件例

http://inaka-style.net/restate/house1228.html

意外とあるものだ¥1500万 ↑ 茨城なのでパスだけど
探せばあるのかも・・ 1500坪じゃ狭いものな農地としては・・

385 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:12:01.30 ID:QYRbEcjL
>>2
行員にカルトが紛れ込んでたら、その時点でアウトだからな

392 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:51:58.03 ID:qHFNls5Y
>>379
農業権とか何年か作付けして出荷してりゃ貰えるぞ
田舎に移住して大規模にやりたいならJAとかに言ったら研修とかもあるし

411 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 14:37:32.91 ID:F6hUuSkz
誰にも言わない

415 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 14:43:49.98 ID:eb/9pI+F
>>50
相場を無視するような家賃では、紹介業は引き受けてくれない。
入るヤツを自分で探すより他にないぞ?

416 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 14:47:42.92 ID:7QyZ0lVa
なんで毎年1等賞金が上がるんだ?
上がって喜ぶバカがいるからか?
むしろ、1当賞金を下げて
当たる確率を上げてもらったほうが
買う気になるんだが・・。

468 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 23:09:32.34 ID:gB4f9Kw2
>>416
だよねー。
当選者が多いくじも必要だと思うよ。
1等3000万、大量当選のほうがいいな。

484 :名刺は切らしておりまして:2012/12/03(月) 00:38:26.99 ID:l1Tbj8l6
みずほの人が漏らしたりしないの?

506 :名刺は切らしておりまして:2012/12/03(月) 11:45:47.88 ID:sn1Dz1K7
昨年の宝くじ2億円5本が未換金 支払期限は来年1月4日
 昨年の年末ジャンボ宝くじの1等(2億円)5本が、まだ換金されてないことが27日、分かった。うち1本は福井県福井市の福井ワイプラザチャンスセンターで販売された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121202-00000301-fukui-l18

一方で毎年あたっても換金しないやつがいるし
わけわからんな

510 :名刺は切らしておりまして:2012/12/03(月) 14:26:39.59 ID:GKdneOOW
宮崎駿の「雑想ノート」に「2億円で40分アニメ作ります。」ってあったから、自分だけの為に
アニメ(映画)作ってもらうのもいいかも。

547 :名刺は切らしておりまして:2012/12/04(火) 18:50:39.53 ID:z9xQpWPN
電力会社の株を買って配当で生活する

548 :名刺は切らしておりまして:2012/12/04(火) 19:33:20.69 ID:f96PSZcV
>>547
そう思って震災前に東電買った人いると思うぞw

573 :名刺は切らしておりまして:2012/12/07(金) 08:44:35.94 ID:7ZbT9VxN
なぜあのような抽選方式をやめないのだろうw
任意の数字が出せてしまうのに
そりゃ当選者が出てこないのも無理ないわな

574 :名刺は切らしておりまして:2012/12/07(金) 09:41:41.28 ID:DkaYGWO5
>573
詳しく

577 :名刺は切らしておりまして:2012/12/07(金) 23:12:17.91 ID:/2Tgjfv2
>>574
第二次大戦中には既にプロペラに当たらない様に弾を撃てるように制御できてたとかなんとか

581 :名刺は切らしておりまして:2012/12/08(土) 08:54:15.60 ID:H5S5NhL+
そう思ってガチガチの鉄板に張ったら負けた思い出
才能ないなと思い競馬やめた

585 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 09:10:43.23 ID:uwh4hge6
高価な物品、不動産、クルマ

キャッシュで一発買いとかアホだろ
ローン組んでチマチマ返すのが最善よ

590 :名刺は切らしておりまして:2012/12/11(火) 12:33:27.12 ID:ST4g1PIy
>>585
金利を払うのが大好きな人ばかりじゃないからね

602 :名刺は切らしておりまして:2012/12/12(水) 02:00:53.18 ID:j7lglv6P
宝くじの高額当選者に最も多い職業は
キャリア官僚という事実

そういうことです
お前ら、それでも宝くじ買うのかい

612 :名刺は切らしておりまして:2012/12/13(木) 13:42:13.28 ID:gQ4oxNrx
>>602
みずほ銀行員じゃなくて?

630 :名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 10:58:09.09 ID:aoa0kQ2q
宝くじが当たったら田んぼの様子を見に行って餅を食ってから結婚するんだ

631 :名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:26:14.46 ID:oN3JEvkr
当たっちゃったらどーしよーーーーーーー!!!!!!!

639 :名刺は切らしておりまして:2012/12/19(水) 23:33:43.12 ID:PC0WS7Fa
仕事辞める
家を確保する(戸建てに拘らず)
数百メガ以上の回線を確保する
ネット三昧

単に一部スケールアップするだけだな。
辞める仕事が今でも無いし(´・ω・`)

640 :名刺は切らしておりまして:2012/12/20(木) 08:46:27.87 ID:OadFFQ3X
定期貯金は銀行が破綻しても
1000万と利子しか保証されないが
普通貯金は全額保障されるの?

642 :名刺は切らしておりまして:2012/12/20(木) 09:24:36.06 ID:AukAm29h
>>26
銀行は固いよ、まあ税金は掛からないけど、健康保険はMAXになるので、そういう連絡は関係省庁へ

643 :名刺は切らしておりまして:2012/12/20(木) 10:20:51.45 ID:8cBpqeNl
みんな心配するな。交通事故で即死する確率より低いんだぞ(^_^;)
「宝くじは愚か者に課せられた税金」と言われるように、税なのだよ。
せいぜい”愚か者への税金”を支払って欲しい。
で、いつまで販売してるの?おれにも都合が・・・

652 :名刺は切らしておりまして:2012/12/20(木) 23:49:05.58 ID:buJRmgzj
>>640
普通預金も1000万円まで保障だよ。

655 :名刺は切らしておりまして:2012/12/21(金) 00:11:51.43 ID:c1y7I5cT
>>652
普通貯金って利子つかない代わりに銀行潰れても全額保障してくれる
じゃないの? 定期貯金って言うのは利子が高いが銀行が破綻したら
1000万とその利子までしか保証しないとか
何十億とか持ってる人どうしてるんだろうな?
外国の銀行預けたり ビルとか不動産買ったり 株に投資したり分散してるんだよな?

658 :名刺は切らしておりまして:2012/12/21(金) 00:41:49.00 ID:F4p8WULQ
>>655
それは普通預金じゃない。当座預金。日本を始め多くの国で無利子かつ全額保証

661 :名刺は切らしておりまして:2012/12/23(日) 07:23:39.20 ID:9Dv8i1qd
不可能ではないが難しいらしい。

666 :名刺は切らしておりまして:2012/12/23(日) 09:54:37.12 ID:NULduCjF
宝くじはできるだけ当たらない方が世の中のためなんだよ。
多くの人に当たると、それだけ労働力が減る。
国民の労働力は国力の源泉だから、これはまずい。
このスレを見てもわかるだろ。
退職して悠々自適を目論む輩のいかに多いことか。

667 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/12/23(日) 10:00:36.65 ID:FQbQbU/c
宝くじはいつまで販売してんの?

668 :名刺は切らしておりまして:2012/12/23(日) 10:03:59.25 ID:N9peYB1s
>>666
労働対価のダンピングは経済を縮小させるから、働かない人間が増えた方が良いのだよ。

671 :名刺は切らしておりまして:2012/12/23(日) 10:14:12.14 ID:N9peYB1s
>>640
保障されないと言っても
「財務状況に関わらず、預金1000万+利子は確実に払い戻ししなさい!」
ということであって

いくら破綻といっても、
損失が資産を超過しました。一銭もないどころかマイナスです……(´;ω;`)ウッとか
担保回収や債権を売り払っても、お客様方の預金総額の半分にも満たない……(;゜Д゜)

とかは、まず有り得ない。そんなことになる前に確実に破綻するし、
そんなことが起きたら、日本経済自体が滅茶苦茶で円なんかただの紙切れになる。

だから破綻でも、最悪預金の7割ぐらいは返ってくるはず。
普通なら8割は堅いと思う。

674 :名刺は切らしておりまして:2012/12/23(日) 10:34:49.25 ID:+iodTNUF
俺ならアパート経営と沖縄の基地用地で財テクするな。

675 :名刺は切らしておりまして:2012/12/23(日) 10:47:36.88 ID:ehf1ySpn
>>674
アパートの賃料払わない奴がいるくらいならともかく、ヤンキーの貯まり場になって
犯罪の温床になったらどうする?

686 :名刺は切らしておりまして:2012/12/23(日) 13:47:07.04 ID:0Q/ntSA6
>>671
何十億も持ってる人どうしてるの?
超一流野球選手とか40億円ぐらいもってるじゃん?
分散して全額保障の銀行に分けてるのかな?
40億円もあったら資産運用なんかしなくていい
って金融の教科書に書いてた

687 :名刺は切らしておりまして:2012/12/23(日) 14:31:46.01 ID:mqB2Pn/Q
>>686
そういう人は資産運用会社とかにおまかせだな。いちいち自分で運用なんぞしない


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1354346146/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【日銀緩和】「僕は銀行に資金を流すより、金利を上げた方が効果的だと思う」与良正男(毎日新聞論説委員)★3

1 :そーきそばΦ ★:2012/12/22(土) 16:24:52.32 ID:???0
司会のみのもんたはインフレターゲットに不信感があるようで、けさも「金融緩和というのだからお金が借りやすくなるということでしょう。
日銀はそれをどうやってやるの? そこがわからない」と不満げだ。

番組が金融緩和策を図表で簡単に説明した。日銀が市中の金融機関が持っている国債を購入する形でお金を流し、
金融機関から企業や個人の融資に回る仕組みを紹介した。みのは「これで少しは景気が良くなるの?」とまだ納得しない。
コメンテーターの尾崎弘之(東京工科大学教授)が、「短期的には効果が出るでしょう。でも、長期的にはとなると、
先行きは不透明。銀行に資金が溜まるという可能性もありますから」と解説した。

与良正男(毎日新聞論説委員)「僕は銀行に資金を流すより、金利を上げた方が効果的だと思う。
今の日本では金利がない状態が長年続いているのだから」

みの「これまで日銀は金融緩和政策で何をやっていたのだろう?」

尾崎「金融緩和政策は続けていました。しかし、十分な効果が上げられなかった。そこで、安倍さんはさらなる緩和を求めたわけです」
(以下ソースで)
ソース ジェイキャストニュース
http://www.j-cast.com/tv/2012/12/21159152.html?p=all
過去スレ ★1 2012/12/22(土) 02:31:01.47
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356137729/

47 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 16:51:06.28 ID:cOfprPkI0
>>1
金利上げたら、ますます市中にお金が回らなくならね?

過熱気味の景気を冷やすために金利を上げるってのは聞いたことあるが・・・・・・・・

241 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 18:28:13.04 ID:tsPV9bbo0
例えば政策金利2%に上げて
5年間継続するという時間軸をコミットすればいい
つまり100円が黙っていても110円以上になるわけだ
裁定が働くから物価が1割以上上がらないわけがなく、必然的にインフレになる
安倍なんかよりよっぽど賢いやり方だな

269 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 18:40:49.25 ID:Cng4ETJn0
>>1
ソース
> (12月22日追記)与良正男・毎日新聞論説委員のご発言として、「銀行に資金を流すより、金利を上げた方が効果的だと思う」という内容を掲載していましたが、誤認していたので削除しました。お詫びいたします。

403 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 20:09:20.68 ID:ZYT1SZib0
>>2
> 素人は黙ってろ

安倍晋三は、もっと素人なんだけど。

安倍晋三の主張を忠実に実行すると
不景気下のインフレになってしまって、今よりも悪い状態になる。

それから回復するのに大変な苦難になるよ。

407 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 20:13:46.64 ID:nGu811zx0
>>403
スタグフレーションが、インフレ目標政策で起こると言う理論をもっと詳しく。

421 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 20:23:32.23 ID:tDFPoVKW0
>>407
過剰な需要が先行しないからだろ。

424 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 20:25:47.00 ID:nGu811zx0
>>421
需要が増えないのになぜかインフレになるという画期的な理論について詳しくw
コストプッシュインフレぐらいは理解しているが、
原油価格が我々の可処分所得を圧迫するぐらい急騰するという
君の予想も併せて記載して頂けるとありがたい。

435 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 20:33:05.16 ID:IkuGqf870
国債の長期金利ならインフレになれば必ず上昇するよ
インフレ2%なら2%+αじゃないと誰も国債を買わなくなる
長期金利上昇のリスクを考えればインフレ目標2%はギリギリの線であろう

442 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 20:36:26.38 ID:tDFPoVKW0
>>424
原油価格に関わらず廃炉コスト捻出のために電気料金値上げを政府が認可するだろね。んでターゲットインフレ達成しましたので消費税値上げ。

472 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 20:59:14.10 ID:02qb2NNzO
インフレになれば必ず日銀は利上げします

476 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 21:04:11.79 ID:DVNOyAmP0
 
>>472


ところがインフレでも利下げ、って、んなのどこでもやってるんだが


  イ ン フ レ が 鈍 化 し た ら 、 中 央 銀 行 利 は 利 下 げ す る


「 円高デフレで好景気!」 の経済音痴のデフレ派日銀は、日本を潰すために円高デフレ高金利策をとるので、

利下げに応じないだろうけど ( 皮肉 )

 

484 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 21:08:32.44 ID:DA+S3UQC0
>>476
無担保コール翌日物の金利は?

日銀はヨラ?とかいう奴ほどバカではないw

526 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 21:47:16.19 ID:uNAWljUM0
与良 名古屋大学文学部卒業

枝野 東北大学法学部卒業 与良と同じような意見を以前表明
枝野理論: 個人資産の1400兆円に3%の利子をつけることができれば、それだけで
42兆円の金が生まれるわけで、このお金を使ってもらう事で景気が良くなる。

531 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 21:54:28.16 ID:CzDq8iVwO
>>1
金利を上げたらデフレが進むんじゃ…

535 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 21:58:45.42 ID:tsPV9bbo0
>>531
馬鹿ですか
100円預けたらリスク取らないのに金利ついて1年後に110円になるなら
それは1年後の110円の価値が今の100円と同じだけしかないってことだ
要するにインフレってことだよ

564 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 22:26:30.34 ID:nGu811zx0
>>526
この二人が致命的に理解できていないのは、
需要と供給が均衡するという経済学では最も初歩的な概念なんだろうな。

預金金利があがるっていうのは、
??銀行がそれ以上に高い金利で企業に貸し付けが行える、かつ返済可能だと判断できる
??借りる企業もその金利を払っても十分ペイできる事業が見つかる
上記が達成できなきゃ預金金利は上がらない。
枝野はもしかしたら逆ザヤで銀行が損してでも預金金利を上げろと思ってる可能性はある。
その時は銀行が預金を受け付けなくなるだけだがな。

565 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 22:27:31.97 ID:4QniEX5c0
金利が上がるということは資金需要が増えた結果だから歓迎すべきこと

567 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 22:28:48.96 ID:tsPV9bbo0
>>565
それは間違い
インフレ期待が高まれば単純にインフレになる

571 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 22:31:22.62 ID:nGu811zx0
>>567
インフレ期待を高めれば
インフレになるまで総需要が増えるって自分で言っているのに
自分で何言ってるか分かってるのかな?

577 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 22:34:49.12 ID:tsPV9bbo0
>>571
総需要が増えるなんてどこにも言ってないよ

582 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 22:40:26.65 ID:nGu811zx0
>>577
インフレになる=総需要が今より増える
(ただし総供給が一定なら)

で君はインフレになると言ってるのに総需要は増えるなんて言ってないと言ってる。
その条件下で考えられることは、
2~3%のインフレ期待によって
原油価格が倍になるとか、
なぜか隕石が工場なんかの生産設備だけに対していっぱい落下してきて
総供給が減少してしまうと言ってることになる。

自分でも頭が悪いと思うだろ?

585 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 22:46:25.99 ID:tsPV9bbo0
>>582
単純な需要供給分析の話なんかしてねえよ
そもそもインフレ期待が高まれば均衡点が移動する
グラフなら縦軸と横軸が書き換えられるってことだ

590 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 22:52:44.61 ID:nGu811zx0
>>585
自分で何言ってるか分かってないんだから、もうあきらめたら?

インフレ期待を高めて、実質金利を下げて、
IS-LM分析における総需要Yの均衡点を動かすってのは正しいが、
与良とか枝野とか君の頭じゃ分かんないだろ?

単純に資産とお金の交換以外に1年間に使われるお金の総額が去年より増えれば
増えた分だけインフレに向かうし、金利を下げれば使われるお金の量は、
下げなかった時に比べ増えると覚えておいたら?

597 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 22:58:11.71 ID:tsPV9bbo0
>>590
頭が固いヤツだなお前は
金利を上げてインフレにすれば
名目の総需要もインフレ分だけ増えるだろ
先ず需要を増やす必要なんかないんだよ

602 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:03:07.66 ID:nGu811zx0
>>597
客や客の持ってる金が増えない(総需要が増える見込みがない)のに、
高い金利で金を借りる企業がどこにあるんだw

インフレ期待を高めるっていうのは、
客や客の持ってる金が増えるつまり総需要が増える期待を与えるということと、
実質金利を下げるつまり返済は薄まった通貨で行えるということで設備投資を刺激することだ。

607 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:09:46.06 ID:tsPV9bbo0
>>602
インフレ期待が高まるってことは
将来の名目の需要が増えると企業が予想するってことだろ
高い金利でもそれ以上にインフレ期待が高ければ
実質金利は安いわけで借り入れを増やすのが合理的だ

610 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:15:47.13 ID:nGu811zx0
>>597
確かに銀行に預金者に対して、政府が給付金という形で
預金者に対する金利を補てんする政策をしようと思えば可能。
ただ、現金の貯蓄がある人ほど多くの所得が再分配されるので限界消費性向の観点から
総需要の喚起策としては非効率だし、社会保障の面からも無駄。
銀行にその分損しろという共産主義的発想もあり得なくないが、
我が国ではあり得ないことだろうねw

611 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:16:20.21 ID:iytq5/Ml0
金利を上げるのはインフレ下だろw

デフレで金利を上げたら、お金がモノに変わる動き、つまり、買い物が制限されてしまい、生産だけが過剰になって、更にデフレを加速してしまうじゃん。
いろはのいだろ。

こういう馬鹿がコメンテーターをやってるから、マスコミは馬鹿にされるんだよ。

617 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:21:17.45 ID:Y/lp1PJR0
>>610
そっちの話ともかぎらんよ?
だから、金利って誰の何に対する金利で、どう操作するのか? って聞いたのよ

企業への融資金利を上げる ⇒ コストアップでインフレ!! と思ったからさ

618 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:21:41.20 ID:nGu811zx0
>>607
だからそのインフレ期待を高めるのに、
なぜ日銀が基準金利を上げるんだ?
逆だろw逆w

624 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:29:20.46 ID:tsPV9bbo0
>>611
馬鹿か
金利引上げが抑制するのは消費ではなく投資需要だ
>>618
通常は逆だが外科手術として有効だといっている
時間軸効果で強制的にインフレ期待を引き上げるわけだよ

626 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:32:28.65 ID:nGu811zx0
>>617
その前提から意をくまなきゃならんのか。
普通は基準金利であり、政策金利のことだよな?

>企業への融資金利を上げる ⇒ コストアップでインフレ!! と思ったからさ
ただこれはないだろ?企業が消費者にその分の価格転嫁ができる状況なら
デフレになっていないから。
銀行の利益は一時的に上昇するかも知れないが、
銀行や銀行員の消費性向が特別高いって話は聞いたことがないし。

>>624
だから預金者への追加的な金利は誰が負担するんだ?

636 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:39:51.25 ID:tsPV9bbo0
>>626
金利を上げてインフレになれば
国債を始め有価証券のインカムが増えるし貸出金利も上がるだろ
それが銀行を通じて預金者に利息で還元されるよ

639 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:43:39.63 ID:Y/lp1PJR0
>>636
だから円高&企業収益が圧迫されて競争力がさらに低下するだろうがw

鎖国&サービス業のみで立国するんならそれでいいけどな
あと、未婚&3人以上子供がいないと重税を課すとか、老人の資産税とセットでな

644 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:48:24.35 ID:tsPV9bbo0
>>639
円建てで名目GDPが膨張し続けるのに円高が続くなんてことはない
もちろん企業は苦しくなるだろうが、インフレにするためにやむを得ない副作用だな
インフレになれば何もかも丸く収まるというのがインフレ待望の安倍信者なんだから無問題
まあ安倍のやり方よりは害が少ないと思うよ

647 :名無しさん@13周年:2012/12/22(土) 23:52:48.24 ID:6gKXcBsW0
>>644
ちょっと何を言ってるのか分からないぞw

GDPが上がれば当然円も騰がるだろ
民主が叩かれたのは今現在日本が苦しんでるのは実質経済と比較して円高過ぎるという状況を
許してるからで、景気が良くなれば当然円高になるよ

難しいのは、景気を良くしながら円安を維持すること

699 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 02:48:12.32 ID:fRutkW4J0
金利が上昇すれば預金者に利子が入るという事実がなぜ無視されているのか理解不能

715 : 【東電 60.8 %】 @横須賀:2012/12/23(日) 05:07:01.74 ID:g4DREibE0
金利上げると、貯金・預金(蓄財)に回って、社会には余計回らないんじゃ無い?

717 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:09:57.91 ID:K9KWUURz0
>>715
金利上げればインフレになる
但し預金の利息はインフレほどには上がらないから
投資しないと目減りするんだよ、おk?

718 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:10:42.18 ID:D7PDGm4V0
>>717
なんで金利上げるとインフレになるの?

724 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:18:03.76 ID:K9KWUURz0
>>718
お前は預けるだけで1割儲かるのに
買ったモノ、例えば不動産の価格が1割上がらないとでも思ってるの
最低が働くから強制的にインフレになるよ

730 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:26:37.43 ID:6kGm2NCI0
すごいな、景気が戻らない状態で金利を上げよう、なんて。
中小企業も壊滅、日本も国債の利払いで爆死だろ。
経済ど素人とみるべきか、いつもの売国発言とみるべきか・・・。

いずれにせよ、こんなんが論説委員をやってる世の中じゃw

735 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:33:45.96 ID:K9KWUURz0
>>730
それじゃ一時的に無駄な公共事業やって財政悪化させて
景気が良くなったからそれが何だというのかね
公共事業止めたらツケを払うために将来よけいに苦しくなるだろ
そんなマイナスにしかならない過程を省略して金利を上げるほうが賢いよ

741 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:43:11.00 ID:AvWsbmfq0
>>624
>馬鹿か
金利引上げが抑制するのは消費ではなく投資需要だ

レスあったの知らなかったんで、亀レスだが。
投資需要だ、だとw
イチイチ、説明しなきゃ分からんのか。
インフレ時に上がるのは物価だけじゃなくて、地価や株価が上がって、人は不動産を買おうとするんだよ。
右上がりなら、買った方がお得だろ。
で、買うのは現金じゃなく、融資で買うから、インフレ率の方が高いならお得。
家を買い換えたら、家具も買い換えたい。
家を買うなら、結婚しようか。
子供も生まれたら、子供服も買おうか。
食費も増えるが、自動車も買おうか、となるわけだ。
で、買い物が増え、生産設備が必要になり、企業はおまえの言う「投資」をして拡大しようとするわけだ。
お店は店舗を増やそうとする。
が、借金ゆえ、金利が上がったら、まず、不動産を逆に買い控える。
そしたら、家具も買い換えない。
結婚しない。
独身が増え、少子化が加速する。
消費は縮小していく。
買い物しなくなる。
これが今、デフレで起きてること。
その結果、投資をしなくなるって順番なんだよ。

無知がえらそうにレスしてんじゃねえよ。
イチイチ、説明しなきゃならんのはめんどくさい。

746 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:50:29.58 ID:6kGm2NCI0
>>735
それは本気で言っているのか!(AA略

公共事業云々より、まず金利を上げたらどうなるか考えてみる事だ。

749 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:53:34.72 ID:AvWsbmfq0
>>741
おまえ、>>624なのか。
アカデミックとかw
居酒屋談義とか言う前に、
>金利引上げが抑制するのは消費ではなく投資需要だ

ここんとこの馬鹿レスをなんとかせえw
消費が減らないなら、投資需要が抑制されるわけないだろ。

中卒ヴァカ

750 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:53:53.37 ID:K9KWUURz0
>>746
金利が上がるってことはイコール、インフレ期待が高まるってことですよ
まさにデフレ脱却の目標そのものなんだから問題ないだろ
そりゃ、負の側面もあるが、デフレよりもプラスだと思うからインフレにするんだろうが
まあ俺はデフレのほうがマシだけどな

753 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 05:57:36.69 ID:6kGm2NCI0
>>750
金利を上げたら、ますます円高になってしまうだろ。
今なぜ株式が上がっているか考えた方がいぞ。

デフレで喜ぶのは、景気に左右されない職種だけ(公務員、マスゴミ、etc・・・)

757 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 06:01:50.20 ID:K9KWUURz0
>>753
>金利を上げたら、ますます円高になってしまうだろ

逆だろ
金利平価説も知らんのか

762 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 06:06:28.27 ID:6kGm2NCI0
>>757
金利をあげたら、円が買われる=円高だろ。

机上の空論でなく、まず社会に出よう。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356161092/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【コラム】日銀が金融緩和しても給料上がらず…“あり余る資金”どう民間に流すかが問題★2 [12/09/27]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/01(月) 22:51:29.95 ID:???
■日銀が緩和をすれば全ての経済問題が解決するような指摘は幻想

9月19日に日本銀行は資産買入等の基金を70兆円程度から80兆円程度に10兆円程度増額
する金融緩和の強化を発表しました。その直前になりますが、欧州中央銀行(ECB)は
国債の無制限買い入れを、そして米連邦準備制度理事会(FRB)は量的緩和第3弾(QE3)
を決定していましたので、これで中央銀行が足並みをそろえた形となりました。逆に、
追加緩和をしなければ日銀バッシングが一層ひどくなったことでしょう。

これまでこのコラムでも、そして拙著でも取り上げてきましたが、日銀が緩和をすれば
全ての経済問題が解決するような指摘は幻想にすぎません。むしろ日銀を糾弾すること
ばかりに執心すると、本当に考えなくてはいけない、あるいは改善されなければならない
ような日本経済が抱える根本的な原因が霞んでしまいます。本質と違う部分をいくら
騒ぎ立ても問題はクリアできません。ピントがずれた批難であるからこそ、実際これまで
の十数年、日銀がいくら緩和をしても実態経済が改善してこなかったということを今一度
考えていただきたいと思います。

日銀だけでなく、どの中央銀行も資金を供給できるのは金融機関に対してだけです。
我々の銀行口座に直接お金を振り込んでくれるわけではありません。したがって、金融
機関から一般国民の口座に、あるいは企業の口座にお金が回っていかなければ、実態経済
に日銀の供給したお金は回ってはいかないのです。しつこいようですが、

(1)日本銀行→金融機関(緩和)


(2)金融機関→民間(貸出し)

という2ステップが踏まれて初めて、我々の元に日銀から供給された資金が実際に流れて
くるのです。この点については、認識が一般化されていないようなのであらためて指摘を
しておきます。今は(1)だけが行われた状況ですから、民間に資金が流れ出ていくわけでは
ありません。金融緩和をしただけですから、実体経済はバラ色にはならないのです。

2000年代、世界の中央銀行に先駆け大量の資金供給を実施していたのが日銀です。この点
については第5回で取り上げましたので、今一度目を通していただければと思います。

【コラム】岩本沙弓の"裏読み"世界診断 第5回 日銀は本当に"悪者"なのか? - 「何も
しない日銀」というバッシングの虚構

ソース:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/column/urayomi/020/index.html
http://news.mynavi.jp/column/urayomi/020/images/001.jpg

前スレ
【コラム】日銀が金融緩和しても給料上がらず…“あり余る資金”どう民間に流すかが問題 [12/09/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348895144/

関連スレ
【政治】安倍氏が自民総裁選に出馬表明--日銀に「格段の量的緩和」求めるなど経済対策を前面に [09/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347438064/
【金融政策】8月会合で「円高是正論」…日銀議事要旨[12/09/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348528806/
【金融政策】日銀、追加緩和決定 資産買い入れ10兆円増[12/09/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348028335/

(つづく)

5 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:55:15.96 ID:S4XGbM7C

公共事業しかねーべ

土方は金使い粗いからガンガン金使ってあっちゅうまに社会全体にばらまけるぞ



100 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:14:53.61 ID:4VuZD59x
>>1
財政出動は無意味どころか経済を悪化させるだけなのに、いつまでこんなこと言ってるんだこの馬鹿

105 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:31:50.13 ID:UurnZPRE
>>100
復興事業を除けば2000年初頭より財政出動は減らされ続けてきたわけだが、
景気良くなったか?

109 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:40:45.94 ID:4VuZD59x
>>105
ああ、それは日銀がバブル崩壊後マネーサプライを減らし続けたせいだよ
財政出動が経済に及ぼす影響は皆無というかマイナスなんだが。

111 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:54:29.53 ID:UurnZPRE
>>109
そうなのかぁ
日銀が供給するのはマネタリーベースってやつなんでしょ?
減ってるの?
2006年頃までは日米とも1990年から増えてて増加率も2006年には追い付いてるようなんだけどな。
その後の狂ったようなアメリカの増加ペースには追いついていないけど
http://aki-ch.com/diary/092910.html
デフレ時の財政出動がマイナス成長になるとは知らなかったよ

210 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:42:16.32 ID:Pe3qy9gU
所得税・消費税をなくす
保有資産に対して税金をかける

212 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:49:01.72 ID:AO8VBpYi
>>210
資産格差をぜせしたいなら、
遷都がお勧め。


242 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:01:31.29 ID:ivI+jBVJ
結局のところ、、、

リスクを背負って新しい事業にチャレンジする人
100個のうち3個くらい当たればいいやと思って金を貸す人

これらが足りないから経済に活力がないんだな

270 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:42:05.89 ID:e78qfZED

2006年頃は日本も30兆円規模の量的緩和を行なっていたのに、円安にもインフレにも振れなかった。
まぁ諸外国が日本以上に金を刷っているわけだから、効果が上がるはずもないんだが。
にも関わらず未だにハイパーインフレ信仰とか、余程現実が見えないんだな。
企業がすべて海外移転をして国内産業が死滅してから円安になっても意味は無いんだが。

305 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:38:08.70 ID:12vYVbR6
日銀はバブル崩壊後、15年かけてマネタリーベースを短期債権を中心に少しずつ増やしたがいまだにデフレ
FRBはリーマンショック後、すぐにマネタリーべースを長期債権も含めて2.5倍にしてデフレにならなかった

307 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:53:35.65 ID:7PWx6jMA
>>305
ちょっと古い資料だけど、アメリカの人口増加が大きく影響しているだろうね
http://usa-rei.com/images/PopulationGrowth.gif

結局、マネタリーベースだけでデフレを克服しようと言うのは幻想なんだよね

309 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:56:39.04 ID:n3i3Dk0Z
>>307
じゃあリーマン後BEIが急激に下落した後反発したのも
短期間で出生率見通しが大きく上昇したからですね
同じくイギリスも出生率見通しが大幅に上昇したのかなw

312 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:00:46.97 ID:7PWx6jMA
>>309
出生率が直接的な要因ということではなく、人口増加も重要なファクターだということ

イギリスの場合は、ちゃんと調べてないけど、オリンピック・バブルかな?

314 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:06:21.33 ID:pZ9E8UFi
>>312
>人口増加も重要なファクター

なら政治体制もそうだし経済の発展状況もそうだし、なにより経常収支なんて金融政策除けば断トツで一番重要なファクターだけど
それにも関わらずどの国も似たようなインフレ目標値を掲げ、それに近い数字を出し続けているわけで…
リーマン云々の時に将来のオリンピックバブルを見通してポンドが下落し
しかも成長率は低迷って何のギャグだよw
どうみてもちゃんした金融緩和と馬鹿みたいな財政緊縮の組み合わせをしただけ

321 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:24:44.72 ID:61SvG3ZE
>>314-315
景気とか市場ってのはマインドに左右される部分が圧倒的に大きいと思うんだよね。
マインドを排除して数値化する努力は100年以上試みられてるし、理論も発展してきてるけど、
後付けな部分も多いわけで、「後で考えるとやっぱいりマインドが影響してました」じゃ
ノーベル賞は取れないから、どうしても理論が必要になってくる。
でも、人口減少が市場関係者に与える心理的影響は計り知れないと思うわけ。
それを数値化しろとか理論化しろと言われても、正直、難しい(とういか不可能?)けど、
それを無視したら、日本はアメリカに取り込まれてしまうんじゃないかと危惧してる。
いや、アメリカならまだしも、中国に取り込まれたら悲劇以外の何物でもないわけで
(なんてったって13億だからね)人口関係ないとか言って衰退の一途を辿るのはゴメン被りたい。
けど、その頃、自分は墓の中だから、まあ、どうでもいいっちゃどうでもいいけど。
ま、このレスが黙示録ならないことだけを祈ってるよ

373 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:09:15.18 ID:yGXcOPzB
>>5
就労人口(=日本人に限る)が増え続ければその論はアリ。
いまは不要な公共事業をやればやるほど未来の日本人が真綿で絞め殺される状態。

376 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:15:11.05 ID:9NxkxJwu
>>373 円高だから日銀引き受けで良いだけだよ。資産の世帯間の偏在も緩和される。
   高齢者対象増税じゃないから、外国人以外は誰も痛みません。 

404 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 21:32:02.21 ID:Kmr7GDVr
銀行が威張りすぎなんだ。銀行の態度はこうだ。
「確実に返済できるなら不動産担保付限定で貸してあげてもいいよ。」
借りたくない会社に貸したがる。
借りたい会社には貸さない。
こんな銀行ばかりだろ。

408 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 22:53:09.91 ID:kQYLVjub
>>404
銀行はゼロ金利のおかげで利子ゼロで無尽蔵に金を借りれて
国債買うだけでボロ儲け出来る
リスクをとっての貸し出しをやる理由が全く無い
この問題はデフレである限り解決しない

412 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 03:55:21.60 ID:gTtWFfQ6
>>408
>銀行はゼロ金利のおかげで利子ゼロで無尽蔵に金を借りれて
>国債買うだけでボロ儲け出来る

で、銀行はどこから金を借りるの?嘘だね。
国債は買わされているの。元本保証なんていうものはあったもんじゃない。無限に借り替えられているだけだしね。
そんなことはないとは思うけれど、一斉に銀行が国債を手放したら、日本政府がぶっ壊れるよ。

>デフレである限り解決しない
それも変だよ。
>リスクをとっての貸し出しをやる必要がない
貸し出しして利子を取らないと、「新規国債を買わされる」金額に到達しないから、
銀行も悩んでると思うよ。

で、国債を買わされて儲かってるのは、天下り公務員の一族だよ。
一般社会に貢献することもなく、隠れて生活している。
利権と称して靖国神社の奉納金、朝鮮系の思想団体にも金が流れている。すごい変な社会だよ。

528 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:33:32.44 ID:kVN2qf8P
企業収益と勤労者所得の乖離
http://www.suzuki.org/japanese/kokkai/image/0228_1.gif

小泉改革から真面目に努力して働いても報われない国になった
高学歴ニートまで出てくる始末
これで娘の身売りと自殺が流行すれば昭和初期だな
富裕層の増税が先か打ちこわしが先か知らんけど
せっかく政権取った民主は鳩山の自滅と内ゲバばかりで時間切れ間近

577 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:49:36.92 ID:wH5q4Ddp
正確にいえば資金需要が高まると国債売り払って現金化しようとするから
金利が上昇する
資金需要が高いと資金の流動性が増すからインフレになる
量的緩和なんてインフレの対処法でしかないよ

量的緩和するからインフレになるんじゃなくて
インフレだから量的緩和するの

これを履き違えて、緩和しろー緩和しろーって言ってるのが馬鹿国民と馬鹿政府

578 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:55:24.79 ID:OaCFBGY0
>>577
おまえも何言ってんだw
量的緩和がインフレの対処法な訳がないだろww

579 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:00:03.76 ID:wH5q4Ddp
>>578
理屈で考えられないから分からないんだよ
インフレだから現金が足りなくなって国債の価値が下がって金利が上昇すんの
量的緩和で大量に国債を買い入れて、現金を流してやれば金利は下降する

583 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:42:01.26 ID:OaCFBGY0
>>579
おまえ経済の事は何も知らないだろ?知ったかぶりすんなってw

>インフレだから現金が足りなくなって国債の価値が下がって金利が上昇すんの

インフレになると貨幣価値は下落し、国債の金利は上昇して価格は下落する。

>量的緩和で大量に国債を買い入れて、現金を流してやれば金利は下降する

それをインフレ時に行えばインフレ率は更に加速するw

585 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:52:36.53 ID:wH5q4Ddp
>>583
貨幣価値の基準はあくまでも為替レートだよ
インフレだから貨幣価値が下がる訳じゃない
これが分かってない

588 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:55:23.86 ID:OaCFBGY0
>>585
初心者向けのケインズ解説本でも買って読んでろwww

590 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:57:38.14 ID:wH5q4Ddp
>>588
仕組みを頭に描けないだろお前は
資金の流動性が増すとインフレになるの
インフレになったからといって為替相場が下落する訳じゃない
資金の流動性が増すと「現金」が足りなくなるだけ
だから量的緩和で現金の量を増やす必要があるの

593 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:12:15.42 ID:YI1TaDKd
>>590
インフレになれば円価は増大するに決まってるだろ
インフレになってから量的緩和を行うとか気が狂ってるとしか思えんなw
それから貨幣価値の下落っていうのは通過需要量が増える事だ
通貨価値が下がればインフレになってるということ
今は貨幣価値が上昇してるからみんな貨幣を保有いてるわけ
これを「貨幣の投機需要」って呼ぶ ケインズ経済学の初歩だこんなの

602 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:06:46.44 ID:TAqfduqn
量的緩和は、やらないよりはマシだけど、民間資金需要がない中でやっても、
あぶれた大量のお金は民間の投資に向かずに資源市場などに流れ込み、
資源価格などを高騰させて庶民の生活を圧迫するだけ。

公共事業を始めとする財政出動をして民間資金需要を刺激し続けるしかないんだよな。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:16:45.14 ID:CKsOG9SM
>>602
>量的緩和は、やらないよりはマシだけど、民間資金需要がない中でやっても、??
>あぶれた大量のお金は民間の投資に向かずに資源市場などに流れ込み、??
>資源価格などを高騰させて庶民の生活を圧迫するだけ。??

それ、やらないほうがマシじゃないかwwwww


606 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:26:39.89 ID:TAqfduqn
>>604
一応景気の下支えの効果が無いわけじゃないんだけど、弊害の方が大きいんだよね。
現にアメリカの量的緩和によってアメリカの景気は下支えされたけど、
副作用として食料価格が高騰して、そのせいで世界各地の政情が不安定化しちゃった。

607 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:38:07.38 ID:wH5q4Ddp
アメリカの場合、量的緩和すれば資金がだぶつく
だぶついた資金は国内に貸し出されるか海外に投資する
その投資先が海外になればドル安になる
ドル安になれば輸出企業が頑張れるから国内への投資も増えるて経済が活性化する

日本の場合は資金の行き場が海外にはあまりない
円高だから海外に投資するより国内で投資した方が安全だからだ
でも円高だから国内企業に資金需要は無い
その投機対象となってるのが国債なわけ
つまり国債が足りてない状況
この状況下で金融緩和したって全く意味のない話だ
国債をジャンジャン刷って国債の価値を下げる
そして財政政策で資金需要を作って資金の流動性を高める事が必要になる
国債で持つより貸し出した方が得ってなれば現金の需要が高まって国債がどんどん売りに出される
そうすると国債の価値が暴落するから、そこで初めて量的緩和で国債を日銀が買い取ればいい

613 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:55:10.66 ID:CKsOG9SM
>>606
>一応景気の下支えの効果が無いわけじゃないんだけど、

円安だけで輸入物価高騰してコストプッシュインフレになって実質賃金低下するのに、下支
えの効果なんかあるわけないじゃん

>>607
海外に投資したって、アメリカ国内の景気はよくならないどころか、空洞化が進むぞ


615 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:00:36.98 ID:wH5q4Ddp
>>613
どうせ国内でも回らないんだから海外にでも回したほうが得なのさ
経常赤字国なら更に通貨安に誘導できる
ドルでもってたって下がる一方だしwww
経常赤字どんだけだよ
でもドルが下がったほうが輸出が伸びるから資金需要は高まるのよ

619 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:12:38.05 ID:CKsOG9SM
>>615
>どうせ国内でも回らないんだから海外にでも回したほうが得なのさ??

それはいいんだが、量的緩和は景気には有害無益ってことじゃないか

>でもドルが下がったほうが輸出が伸びるから資金需要は高まるのよ??

アメリカで、内需が駄目になるのに、輸出だけ伸びたって、、、

620 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:18:30.93 ID:wH5q4Ddp
>>619
ちゃうちゃう
ドル安で輸出が伸びれば設備投資が増える
設備投資が増えれば銀行の貸し出し口が増える
雇用も増えるから内需拡大の圧力になるよ
勿論ドル高で資源の値段が上がれば内需縮小の圧力にもなる
だからアメリカは必死こいてシェールガス掘ろうとしてる

日本なら円安になった時に原発稼動すればいい
円高の内はどんどん資源を輸入したほうがいい

633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:14:06.62 ID:5ILIQO/k
>>620
製造業の国内設備投資は増えない
雇用も流動性雇用、すなわち期間工しか増えない
円安になれば設備投資や安定雇用が増えるなんていうのは幻想に過ぎない

637 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:19:57.32 ID:wH5q4Ddp
>>633
通貨安になれば国内設備投資は増えるよ
輸出が増えるんだから当たり前
生産量が増加すれば人員も増える
安定雇用じゃなかろうが、雇用がないよりマシ

642 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:23:33.22 ID:5ILIQO/k
>>637
今の企業は固定負債の増加を嫌う
安定的な円安が保証されない限り絶対に設備投資は増やさない


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349099489/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【金融】邦銀の日本国債大量保有、IMF「主要な懸念」[12/10/10]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/10(水) 12:31:39.81 ID:???
国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会関連イベントの2日目となる10日、
IMFは世界の金融システムに関する報告書を公表し、日本の銀行が安全資産として
日本国債を大量に保有している現状について、
「日本の金融システムの安定にとって主要な懸念要因だ」と述べ、財政再建と
金融安定化策について包括的な対策を取るよう促した。

巨額の財政赤字と未曽有の債務残高の問題を指摘し、銀行部門と財政部門の
相互依存のリスクの高まりに警鐘を鳴らした。
欧州危機の深まりで安全資産として日本国債が買われ、金利は歴史的な低水準で
推移している。
しかし、欧州危機が収束した場合には、これまでの動きを巻き戻すように国債が
売られる可能性がある。その際は、金利が急激に上昇(価格は下落)し、銀行が
巨額の損失を被り、金融システムに深刻な打撃を与える懸念がある。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121010-OYT1T00530.htm?from=top
関連スレは
【金融】IMF総会、48年ぶり日本開催 10月9日?日、188ヵ国から2万人が集う 東京国際フォーラムで [12/09/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347444832/l50
【財政】日本の消費税率「10%でも不十分」 IMFが指摘[12/10/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349764744/l50
など。

2 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 12:37:58.11 ID:Kmzn/pms
いまさらかよ。
もう手遅れ。


392 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 08:03:56.26 ID:3oc02Wk7
丁寧に説明してくれようとしてるのはいいんだけれど、
最初「国債保有が損失になる」と言ってたのが「国債の投げ売りが始まって損失になる」に
すり変わってるような気が

途中で論点を変えられると、論理が破綻する

411 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 09:03:09.78 ID:Rk9hrFz3
>国債で損失なんか出るわけが無いんだよ。

空売りって知ってる?
ふみ上げ相場って知ってる?

国債暴落馬鹿は知らないけどねw

425 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 09:37:03.63 ID:3SlLNFL3
>>411
国債が暴落したら評価損が出るとでも思ってんの?

それだったら最近は国債の値が上がってる(金利が下がってる)から、
金融機関は物凄い評価益を計上してるはずだけど、計上してないだろう。
つまり国債は時価評価の対象外。

430 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 09:57:34.18 ID:n0hCKm2B
>>425
えーと、基礎から勉強したほうがいいと思います。
簡単に説明すると(利率は適当だからね)
2011年に10年モノの割引国債が売り出されたとします。額面100万円で買い値は98万円。
つまり2021年まで持っていると2万円の利益がでる商品です。
ところが、2013年、世界中の景気が悪くなり国債が売れなくなりました。
しかし、日本国は国債を毎年売らないと予算が組めません。
2013年発行の割引国債は10年モノが、額面100万円ですが買い値は94万円になりました。
10年持ってると6万円儲かります。
すると、2011年に買った割引国債は2013年発行の割引国債よりも4万円価値が低くなります。
マーケットではそれを加味して売買価格が下がります。
98万円で買ったけど96万円くらいで取り引きされる。
もちろん2021年まで持っていれば100万円になるけど、2013年発行の割引国債なら94万円が100万円になる。
これを国債価格の下落という。
ここから派生する様々な出来事、長期金利の上昇でフラット35の金利が上がって住宅ローンで破産する人が何百万人出て…
または、原油先物相場に資金が流出して物価が3%上昇し…
みたいないろんなことが起こる。
それを>>1は心配しているということです。
(割引債と利付債の違いとか基本的なことは本を読んで)

508 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 13:35:34.86 ID:m4nDg2Zr
「国債売って得た日本円をどう運用すんの?」って事を考えれば
金融機関がそう簡単に国債を売るはずがないって分かるだろうに。
それでなくても貸出先が足りなくて利息を生まない金が大量に余ってるのに、
何が悲しくてわざわざ確実に利息を生む債権を売って金を得なきゃならんのか。

513 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 16:46:13.22 ID:Gmky3USR
>>508

その考え方って、一般常識をまるっきり勘違いしてる、とんでもない意見。

そんなこと思ってるやつは、1万人にひとりもいないから、このスレのそういう

書きこみは、全部同一人物だって、自分で言ってるようなもん。



514 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 16:55:00.89 ID:KuEYubp/
>>513
そこまで極端な意見ではないよ>>508は。
銀行も融資先が少ないから日本国債を買っている面もある。
企業が借りてくれればいいんだけど新規で大規模な投資をやるのソフトバンクくらいでしょ。
個人はデフレで苦しんでてマイホームを買うサラリーマンも減ってる。
ホールセールもリテールもどっちもパッとしないから国債を買ってる。
これを断ち切らないことにはデフレから脱却はできないよ。
どうやったら恒常的に1-2%のインフレにできるのか?
そっちのほうが知りたいね。

516 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 18:12:19.51 ID:P8YT3ENE
>>514
実際はどういう風に展開するんだろうね。
>>508の言うように量が量だから、自分の存続のためになりふり構っていられない銀行が日本国債の総資産に占める割合を落とそうと動き始めても
十分な買い手が見つからないということなんだろうな。
日本政府がいきなり短期的にいわゆる「ごめんなさい払えません」デフォルトをすることはないだろうから、
銀行の「なりふり構っていられない状態」っていうのは、国債の償還のためにそれこそ金を刷ってインフレが始まった状態なんだろうな。
デフレが急にインフレになって物価は上がっていくから売りたくても売れない国債の金利は上がって値段が下がって損失が日々かさんで行って、
都市銀行がいくつか債務超過で破綻。
これを救済して預金者保護のために財政出動でまた国債をまた発行して泥沼に。IMFのお世話になる道筋ができる、と。
一方で市中には安くなった国債がだぶついているのを外銀や中国が吸収?都市銀行も合併か外資に買収され。
一方で政府は大幅な歳出カットを(IMFから)迫られ年金の開始年齢を67歳あたりまで引き上げ、国民健康保険の受診者負担率も3割から5割程度になり。
円安になるから一部製造業は助かるだろうけど、キャッシュフローを銀行に頼っていた中小は軒並み壊滅状態。
一方でガソリンや食料が値上がりして国民生活は困窮し、一部製造業の会社員は比較的快適に既得権益を確保してジニ係数が跳ね上がる、と。

こんな感じ?ざっと考えてまとめたから変なところもあるかも。

517 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 20:58:37.10 ID:p2VSpnCe
>>516
>こんな感じ?ざっと考えてまとめたから変なところもあるかも。

ほぼ全部おかしいと思いますよ

>デフレが急にインフレになって物価は上がっていくから
>売りたくても売れない国債の金利は上がって値段が下がって損失が日々かさんで行って、
>都市銀行がいくつか債務超過で破綻。

何回も書いてますが、国債は流動性もあり、額面償還なので現金に非常に近いものです。
インフレ下でも現金に+利息がつくわけですから、現金よりは有利なので、売れないという
ことはありえません。
この点が、株式や不動産とは違うところです。

また、通貨の価値が下がるインフレ下では、
国債の価値も目減りしますが、同時に現金の価値も下がるんです。
自国の通貨をもっていることで破たんする銀行はありませんよね?
国債も同じことです。
現金に非常に近い、国債をもっていることで破たんすることはあり得ません。

568 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 19:29:14.45 ID:unuxwo1L
国債市場は市場としては機能していないし、需給のバランスを表していないと思う。
90%は国内市場で回っていて、しかも、日銀とそれと協力関係にある銀行の間で取引されてて、
外国人なり、国内のほかの誰かが値段を下げようとすれば買いオペで叩き潰せる力関係が存在するわけで、
早い話が出来レース、カルテルじゃん、それって。
で、値段が落ちないことがわかってるから、安全資産に飢えてる外国人は買ってるわけだよな。
CITIの社長が、サブプライムがやばいと知っててなんで買い続けていたかと聞かれて
「音楽が鳴ってる間は踊らなくちゃしょうがない」と言ったそうだけど、それでしょ。

でも、だからって、国債の裏づけとなる日本政府の財務体質が悪化していないわけじゃない。
価格と実態の乖離が調整されるときに発生するダメージは待てば待つほど大きくなるけれど、
誰も一抜けして市場の底に穴を開ける勇気はない。今はそんな状態。

この均衡が壊れる瞬間はいくつか考えられるけど、ひとつは経常黒字が覆ったとき。
原発を止めた影響で貿易黒字が今後も磐石とはいえない。高齢化で貯蓄の取り崩しも進んでいく。
もうひとつは短期化が著しい国債の新規受け入れを都市銀行が拒否した場合。
「刷ってヘリコ」シナリオが実際に起きて、インフレで手持ち国債がジャンク化した後だろうね。
両方がいっぺんにおきるかもしれない。

結論:カルテルが維持されれば、国債もかなりの間価格を維持するかもしれないけど、
それは破綻したときのダメージを大きくするだけ。

569 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 19:40:13.37 ID:rILcpkVu
金融危機のとき日本発の恐慌を起こすな、とか世界中から怒られてたのに
実際起したのは欧米じゃん

571 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 19:53:14.91 ID:NZaDY8WX
>>569
「なぜ日本は踏みとどまったか」と「なぜ日本には1000兆円もの負債があるのか」
という問いの答えは一緒で、
「日本には1092兆円の個人資産(純金融資産)がある」からだ。
日本銀行がどうだとか一切関係ない。
団塊の世代以上の日本人が貯めた資産のお陰で、日本国債は国内で売れた(内国債で済んだ)。
それがそろそろ難しくなってきている。
団塊の世代以上が年金生活を始めると、預金が減り、銀行は国債が引き受けられなくなる。
たぶんそのときに国債金利の上昇と値崩れが始まる。
負債は1000兆円、純資産は1092兆円だから。




574 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:21:36.56 ID:Y4gZ0lQY
>>568
カルテルとかいかがわしいものに例えようと必死になってるけど、現実を見ていないね。
高価格が維持されているのは単に民間の金融機関に投資に回ってない金が溢れてるから。
その状況が解消されない限り、経常収支が赤字化しようがなんだろうが国債は暴落しない。
そもそも日銀が額面価格で買い取ることを保障するだけで、国債の暴落はストップ、というか予防できる。ジャンク化しようがない。

あと、「高齢化で貯蓄の取り崩し」をリスクとして挙げてるけど、
貯蓄を取り崩すという事は貯金を何かの消費に使うという事で、
その「何か」を売った人にお金の所有権が移るだけ。
金は燃やしでもしない限りこの世から消えたりしないのよ。
高齢者が貯蓄を取り崩すのは、消費の活性化に繋がる良いことだよ。

576 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:23:45.33 ID:mCa8q2sJ
まぁ、ハゲタカが日本国債を大量に空売りしてるからな。
暴落してくれないと面白くないんだろ。
日本国債が暴落するとしたら、誰も国債を買わなくなった時。
おそらくそれはないから、あるとしたら日本の貯蓄額が緩やかに減っていったときだろう。
貯蓄額に対する国債の購入額が多ければ、或いは為替介入をフタイカで
続けていった場合、もはや民間から国債を購入してもらえず、
非フタイカを行うか、外国に国債を買ってもらうか、どちらになっても
暴落していくだろう、ゆっくりと。

578 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:30:36.08 ID:Y4gZ0lQY
>>571
未だに「個人資産が国債発行の上限」説を信じてるバカが居るとは思わんかったわ。
国債発行して使ったお金がこの世から無くなるとでも思ってるのかね?
国債を発行して財政出動すれば、その分民間の所得が増えて民間の貯蓄量も増えるんだよ。
つまり国債を発行すればするほど民間(個人、企業、金融機関など)の資産も増えるんだよ。
あと、老人が預金を減らすって事は預金を消費に回すって事で、別の人の所得が増えるだけ。

どうも「お金は使ってもこの世からなくなったりしない。国内外を循環するだけ。」という当たり前のことが分かってない人が多すぎるんだよな。

579 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:34:02.48 ID:R6VrGKpg
>>576
緩やかな下落は暴落とは呼ばないのでは?
瑣末事だけど

>>578
あなたの観点には利息分の支払いが完全に抜け落ちている
ばら撒くだけで有効に活用しないから、ひたすら発行額が増加していく

581 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:38:24.29 ID:Y4gZ0lQY
>>579
利払いになら、使ったお金がこの世から消えるとでも?
利払いだろうとなんだろうとそれを受け取る人が居るわけで、利払いした分が別の人の資産になるだけ。
ちなみに現状で言えば、90%以上が日本国内で消化されてるから、大雑把に考えても利払いの90%以上は日本国民の資産になる。
発行額が増えるとなぜ問題なのか、という根本を理解しようとしないからそういうバカなセリフが吐けるんだよ。

595 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 21:05:36.61 ID:eQo15V7i
>>578
ルーカス批判って知ってるか?
民間経済主体の期待如何では、お前の述べる内容は風の前の塵に等しい。

613 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 21:43:11.98 ID:j4tV3dW1

『暴落』って言葉を使うときに、株の暴落と債券の暴落が、まるっきりちがう意味を
持ってるのを、理解できてないやつが多いんだよ。

たとえば、株で暴落っていうと、リーマンショックとか戦争とかで、10%くらい一気に
下がることを言う。
世界同時暴落のブラックマンデーは、15%の下落。

じゃ、債券だとどのくらいの下落を暴落というかっていうと、超大量の売りが殺到して、
急落して、一時的に売買中止命令を出すのが、たった1円なんだよ。
その後順次拡大し、2円、3円と大きくする。

つまり、暴落ってのが、株なんかとまるっきりちがうってこと。
債券市場では2-3%の下落が暴落なんだよ。


たとえば、過去の国債の暴落でVaRショックってのがあるが、このときの『暴落』は
こんなもんなんだよ。

<金融用語事典>

>VaRショック読み方: ばりゅーあっとりすくしょっく
>分類: 国際情勢|金融危機
>VaRショックは、日本において、2003年に長期金利が史上最低の0.430%まで下げた
>後、2%近くまで急上昇したことによる、歴史的な債券暴落のことをいう。

つまり『2%の暴落』ね。
また、日本国債で売りが殺到して、売買が成立しなくなり、売買停止措置が発動された、
運用部ショックの国債暴落のときは、こんなもんなんだよ。

>運用部ショックの国債暴落
>1998年12月に大蔵省の資金運用部が国債買入停止を発表したことから上昇にはずみ
>がつき(いわゆる「運用部ショック」)、0.73%をつけた10月2日からわずか4ヵ月後の1999年
>2月5日には2.47%まで上昇しました。


これが国債の暴落なんだよ。
このくらいで日本経済に重大なダメージを与えるってことを、理解すらしてないやつがあまりにも
多すぎるんだよね。
一般常識を知らないやつって、日本で、とんでもない速度で増え続けてる。

629 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 22:33:28.90 ID:g52lWDSX
>>613

株の暴落と国債の暴落の違いは、それだけじゃ無いと思うんだけどな。

株は発行する会社の価値(経営権や利益が出たときの配当を受ける権利)を数値化
したもんだよな。当然会社の価値が高まれば高騰するし、会社が何の価値もないと
なれば紙切れになる。決まった価値はもともと持ってないものだ。

だが、国債は結局の所、「国がいくらかの金を借り、一定期間毎に利子を払い、
期日が来たら返す」という証文であり、例えば100万円利息1%の国債なら「100万円
+利息1万円」と、価値がしっかり決められてる。
人気がないとこれが市場で95万円で取引される(101/95≒利回り6%)が、
市場でいくら値段が下がろうが、政府はしっかり「1%の」利息を払えばいいし、
所持者は償還時にはしっかり「100万円」を受け取れる。

国債が仮に市場で暴落したとしても、所持し続ける限りは価値は変動しないと思う
んだけどなぁ。

(外貨建てだと話は変わってくるけどね)


633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 22:45:29.71 ID:j4tV3dW1
>>629

っていうか、これを書いてる時点で、国債のしくみをまったく理解できてないよ。


> 「なぜ、国債の人気がなくなると利率(利回り)が高くなるのか」を考えてくれ。
>
> 一旦国が発行した国債の利率を、市場が勝手に上げる事が出来るのか?
>
> 「購入時は利率1%だったけど、人気が無いので利率3%で売ります」とする時、
> 販売者が操作出来る要素は何なの?
>


新聞を過去なん年も読んだことないだろ?

新聞の経済欄に金利上昇した場合にどうなるかなんて、どの新聞にもさんざん
何十回も取り上げられてるんだから。

国債のしくみ、金利が決まるしくみって、このスレにも何度も書かれてるのに、そういうのも
めんどくさいから、一度も読んでないだろ?

まずGoogleで、『長期金利上昇 影響』でぐぐって、長期金利が上がると、どんな問題が
出るのかを、ぐぐってみて、それを知ってから書いたらどうかい?



640 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 23:15:38.08 ID:g52lWDSX
>>633

新聞はあまり読んでないのは確かだが、このスレでさんざん繰り返されているのは、
「長期金利(国債の、だよね?)が上がるとどうなるか」
であって、
「市場価格が下がり、利回りが上がると、なぜ既に発行された国債の『長期金利』
まで即座に上がるかのように言われるのか」
ということに対して回答を貰った覚えがない。既出なら私の認識不足です。申し訳ない。

どうも「国債発行時に定められた『国債自体の利率』」と「市場で割引された価格
による『実質的な利率(利回り)』」についてごちゃ混ぜになってる気がするんですが?




http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349839899/l50/../人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ