いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

金融

ニュース【政治】 安倍氏の金融緩和発言に閣僚ら痛烈批判 「軍事独裁政権じゃあるまいし。公共工事ばらまき、日銀にツケ回し。リーダー不適任」

1 :丑原慎太郎φ ★:2012/11/21(水) 06:56:26.81 ID:???0
★安倍・自民総裁:金融緩和発言 閣僚ら批判「ばらまきツケ回し」


 自民党の安倍晋三総裁が日銀に無制限の金融緩和や建設国債の直接引き受けを求めた発言に与野党から20日、批判が相次いだ。

 中塚一宏金融担当相は閣議後の記者会見で「軍事独裁政権じゃあるまいし」と安倍総裁の発言を痛烈に批判。
自民党の「国土強靱(きょうじん)化計画」を踏まえ、「公共工事をばらまき、日銀に全部ツケ回しするということだ。
公党の代表としてはもちろん、一国のリーダーとしてもふさわしくない」と述べた。
城島光力財務相も閣議後の記者会見で「財政規律が失われ、金利上昇や急激なインフレを招く恐れがあり、禁じ手だ」と懸念を示した。

 以前から日銀に強力な金融緩和を求めてきた前原誠司経済財政担当相も「日銀法改正にはきわめて慎重」と安倍総裁との違いを強調し、
「大切なのは日銀の独立性や日本経済の体質改善だ」と述べた。

 自民党と選挙協力関係にある公明党からも疑問の声が出ている。斉藤鉄夫幹事長代行はBSフジの番組で日銀の国債引き受けについて
「財政規律を大きく緩ませる原因になるのではないか」と述べた。【大久保渉、影山哲也】

毎日新聞 2012年11月21日 東京朝刊 http://mainichi.jp/select/news/20121121ddm008010161000c.html

78 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:19:45.22 ID:x8JTBZv90
なんの生産性も持ち合わせていない貧困層に金をばら撒くより公共工事に金をばら撒いた方が経済は回るだろ。

88 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:22:07.48 ID:AvVR0uJ50
>>78
そうそう 車とか家電に補助金付けてもしょうもないよね
建物建てりゃ家電も車も自然と買う流れになるとおもふ

106 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:25:09.08 ID:c68Kpl2I0
>>88
建物?
何の建物か教えてくれよw

公共工事でもまずは老朽化したライフラインの水道、橋の補修が一番最初だろw
次が公共施設の最低限の耐震補修。

無駄なものに金使うな。
誰も走らない道路や過剰な施設なんざいらないんだよ
インフラは維持費もかかるんだぞ?

118 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:27:56.33 ID:mxlPQZCb0
日銀につけ回しってコメント出した奴、マジで馬鹿じゃないの?

日銀って白川のポケットマネーで運営されているわけじゃあるまいし?

日銀の白川の円高放置政策で、一体どれだけの就職口が日本から流出したのか判ってるの?

132 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:31:54.89 ID:Tvshi2JE0
 
>>118


今度神奈川12区から立候補する、中塚金融相な。

こいつは、国会のギリシャ視察に家族を同伴させたことが問題になったこともあるDQN!!( 怒り )

しかも消費税反対の汚沢グループだったのに、政府のポストについたとたんに増税賛成に回ったので、
印象もよくない。
 
 

170 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:38:42.49 ID:mxlPQZCb0
>>132
しかしマスメディアの世論誘導は異常だね。

安倍は日銀と協力して大胆な金融緩和って発言しているのに、
野田の、「日銀が国債を直接買い取るのは禁じてだ。」って発言ばっかり流している。

結局、マスメディアは日本経済に復活を望まない連中に支配されているって事なんじゃないの?

円高で儲かっている会社ってユニクロ、ジャスコ、他にどこ?

185 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:41:23.78 ID:mxlPQZCb0
安倍の発言だけで、円安傾向になって株高になった。

なんで安倍のことを評価しないの?

マスメディアは基地外なの?

安倍の発言で円高が進んで、株安になったら、安倍のことを評価するの?

200 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:45:05.74 ID:1Ho8J+SR0
>>185
円安や株高は、景気に何ら影響はしねえよ。
株式市場に集まってるカネは、日本民間のカネの7%にしか過ぎない。

景気は悪化してるってニュースがあったのを知らねえのか?

223 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:49:09.64 ID:Tvshi2JE0
>>200
>景気は悪化してるってニュースがあったのを知らねえのか?

↓前後完結すらできねー論崩れバカチョン

お前、朝鮮部落でも文字通りのバカ丸出しなチョンで有名だろ。


190 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/21(水) 07:41:43.46 ID:1Ho8J+SR0 [2/3]
>>170
オイオイ、オマエがチョンの工作員だろうが。

円高で儲かってるのは、日本の国内企業すべてだよ。
円安で儲かるのは一部の輸出企業のみだろうが。
 

244 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:52:58.42 ID:rZkpvs9x0
ID:Tvshi2JE0 へ質問

安倍で日本の景気は良くなるんか?

253 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:55:09.55 ID:Tvshi2JE0
 
>>244


間違いなく、良くなるな。

量的緩和は手段で、円安が目的。

円安は手段で、日本の製造業が特亜に奪われた世界市場を取り返し、
国内市場での特亜からの怒涛の輸入デフレを駆逐し、
業績回復させ雇用を戻すのが目的。

だから特亜や在日バカチョンは、日本の量的緩和には猛反対する!! ><

なぜなら量的緩和では、特に予想インフレ率に働きかけてそれを上昇させ、
それで実質金利 ( = 名目金利 - 予想インフレ率 ) を引き下げる。

円安になるので、

半年後に製造業がV字回復
→ 1年後に設備投資と雇用が回復
→ 3年後に内部留保を吐き出しデフレ脱却
→ 45兆円のGDPギャップ ( = 失業や非正規雇用化 ・ 低賃金化の原因 ) が解消される!!

しかもインフレ2%になれば、実質成長率2%とあわせて、名目成長率4% > 国債金利、になり、
プライマリーバランスも改善し、消費増税なしで財政も再建される。

だから普通の日本人は皆、円を刷れ! 量的緩和しろ! と叫んでる。

もちろん量的緩和は、財政政策の復興事業建設国債買い入れ ( 日銀のバランスシート拡大 )とセットで行う。
 
 

285 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 07:59:35.68 ID:2ErtZj8O0
円安がすすむと日本に対する韓国の支払いはどうなるの?
韓国は苦しくなるの?

295 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:00:33.39 ID:1Ho8J+SR0
>>223
オマエは、時系列というものが理解できねえアホチョンのようだな。

景気が悪化してると言ってるのは、今年に入って円高抑制、円安誘導してるからだよ。
去年の、一方的円高進行時には景気は爆発的に回復傾向にあった。

オマエ、チョンのカス工作いんだろうが。
チョンと3回言ってみな。言えまいがw

304 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:01:58.19 ID:8CxsEaeQ0
>>295
どこを見りゃ景気が回復していたなんて言えるの?

352 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:08:03.27 ID:Tvshi2JE0
 
>>295


一回で言ってやるよ、経済音痴の在日バカチョン!!

小売は景気指数の中でも遅行指数なんだよバカ

だから今年に入って、小売までも不況になったんだろ!!

当たり前だ!! 製造業が壊滅したからだ!! キムチの腐った在日バ~カチョン( 怒り )



日本企業沈没 大赤字続出 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328146273/

社名/最終損益 ( 通期予想 。▲はマイナス )

パナソニック▲4200億円、NKSJ▲1000億円、NEC▲1000億円、ソニー▲900億円、東京建物▲720億円、
任天堂▲650億円、日本製紙▲440億円、日本ガイシ▲400億円、川崎汽船▲320億円、太陽誘電▲192億円、
マツダ▲190億円、日本郵船▲180億円、ローム▲180億円、東京製鉄▲125億円、双日▲120億円、
日本ユニシス▲116億円、ミツミ電機▲100億円、SUMCO▲90億円、ロイヤルホテル▲60億円、コクヨ▲55億円、
東京機械製作所▲52億円、日本風力開発▲48億円、大成建設▲35億円
 
 

355 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:08:29.31 ID:B+344zeg0
急激なインフレなんてデフレ脱却してから心配しろよ
十何年デフレやって疲弊してると思ってんだ
こんな国他にねーぞ

409 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:16:02.63 ID:A272U5pl0
>>352
その金融緩和の手段として、どういうものを想定してるの?

438 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:19:12.80 ID:Tvshi2JE0
  
>>409



>>253
>>253
>>253
>>253
>>253
>>253
>>253
 
 
 

455 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:22:25.36 ID:Tvshi2JE0
 
>>409

レスが前後したが、
ここまで気ちがいじみた円高を是正するのは、
メッセージ効果しかない為替介入では手遅れ。

為替介入は外為特会で借金 ( 政府短期証券の発行 ) してドル建て外貨債を購入するので、
購入債の目減りになってしまい、結局は損するだけで国民負担にはね返る。

日銀バランスシート拡大 ( 復興債引き受け ) による量的緩和しかない!!
CPI等価購買力の適正レートは、ドル128.8円 ( http://www.iima.or.jp/research_gaibu.html ) 。

ド ル 130 円 以 上 の 円 安 にすれば、製造業も日本経済も税収もV字回復する。
 
 
 

465 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:24:02.65 ID:j0FzMScr0
>>455
建設業と製造業は死んでもらうのが国の意思。
早く業種転換しろ。
介護なんて儲かるぞ。
地方じゃそうでもないのかもしれんが、都会じゃ1億円プレーヤーが続出だ。

509 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:29:33.13 ID:c68Kpl2I0
>>465
そもそもバブル期の公共事業に群がったせいで建設業は
本来の需要に対して多すぎるんだよな
淘汰というか駆逐しきれてない。

公共工事でバラ色が待ってると盲信してる無能な土建屋の兄ちゃんは首くくれ!

520 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:30:35.48 ID:A272U5pl0
>>438
>特に予想インフレ率に働きかけてそれを上昇させ、それで実質金利 ( = 名目金利 - 予想インフレ率 ) を引き下げる。
加えて
>財政政策の復興事業建設国債買い入れ ( 日銀のバランスシート拡大 )
を行う

これで、円安になる

で、円安になれば、景気がよくなり、雇用が回復する

こういう筋書なの?

1、なんで円安になるの?
ここを詳しく、というか、わかりやすく

2、製造業がV字回復というけど、円安でどこに何を売るの?
今、製造業が苦しんでいるのは、円高だけが原因なの?

551 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:36:29.86 ID:ohJeLxf10
朝ズバに甘利が出てたけど
頭の弱さがハンパないな・・・
買いオペなんてどの国でもやってるのに
戦時国債と結びつけたネガキャンを
マスコミと民主党グルになって仕掛けられてるのに
何も言えずに聞いてるだけ

あれ不味いぞ・・・

558 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:36:57.73 ID:0PveRHjS0
>>509
バブル期はその辺の中小企業でも賞与が4倍位出てたんだよねw
そんな時代を一時期でも経験したいと思いませんか?今の民主党では
こんな時代は到底無理だと思いませんか?

593 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:41:52.51 ID:K+WYlCaz0
自民ネトサポはそもそも日本が大金持ちだと言う事が抜け落ちてる。
先進国の経済は長期低迷してるのは誰のせいでもなくごく自然な事。
資産があるうちに産業構造の転換を他の先進国に先駆けてする必要がある。
その為には構造改革・規制緩和・緊縮財政が必要になり、ついていけなければ淘汰されうるのは自明。

606 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:43:30.03 ID:7j7Se1Sx0
>>551
政調会長は甘利ではなくハーバード茂木にするべきだったね
茂木は討論が得意だし国民に経済政策をわかりやすく説明する能力が高いから

624 :【 円高は通貨安競争の結果 】 :2012/11/21(水) 08:45:16.70 ID:twZtG84z0
>>1
プラザ合意以降、
長期円高を強いられた事からデフレに…。

円高の方が、
日本から金を毟り取るのに都合がいい ?

円高なら、日本人が海外旅行で大量散財で
サービス収支は更に悪化 ? 観光産業まで空洞化 ?

円高なら企業の海外移転が進んで
資本も雇用機会も技術も海外への流出加速 ?
外国にとって好都合 ?

国内企業減税せずに、
なぜ外資免税 ?

円高・租税条約・TPPの搾取ツール合わせ技で、
製造・農業・サービス産業まで崩壊 ?
日本人は就職できず ?

日銀や政府、
動きたいが外圧で動けない ?

それとも意図的な売国政策 ?

654 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:49:24.46 ID:j0FzMScr0
>>606
ハーバード茂木は大前塾出身のバリバリの新自由主義者だろ。
公共事業にいい顔するはずないわな。
どうせ安部・麻生・甘利の3バカ公共事業トリオ(安部ちゃんは操り人形で操ってるのは麻生だと思うけど)、
はすぐに失脚するはずだけど。
自民党ってそんなに公共事業派が多かったっけ?

676 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:52:20.63 ID:bmuKxGmV0
労働人口のたった8%の建設業のために大盤振る舞い。
ツケは残りの92%の労働者が支払う。
安倍の目指す社会は階級社会か。

703 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:55:28.26 ID:VN35+pgN0
>>654 公共投資以外のすべての経済対策が貯蓄に回るような日本で
ほかにどんな有効な手段があるのかって話

商品券をばらまく→商品券で浮いた分が貯蓄
子供手当て→そのまま貯蓄
ゼロ金利→貸す相手もいないし国債でも買っとくか・・・

貯蓄大国日本を切り崩さないとデフレ脱却はない

727 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 08:57:28.39 ID:j0FzMScr0
>>676
鹿島の平均給与は865万円、清水建設の平均給与も865万円、大成建設は868万円で、大林組が853万円。
こいつらか、こいつらに搾取されてる土建屋かどうかは知らんが、
なぜ公共事業に投資して、こいつらを儲けさせなきゃいけないのか全く理解不能。
それなら、自分の言った観光・教育・芸術・スポーツに関する市場を作ったほうがいい。

742 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 09:00:13.79 ID:Tvshi2JE0
 
>>727
>観光・教育・芸術・スポーツに関する市場

マーケットサイズは?

レオンチェフの産業連関分析だと、他業種への波及効果指数は?


これも答えられねーくせに成長戦略を語っちゃうバカサヨ脳www
 
 

763 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 09:02:35.66 ID:TYjzEM1l0
>>727
いや、それ以前に公共事業って何でするのか理解してる?

君の言う市場作って、景気回復につながるまでってどれだけかかるの?
観光・スポーツ・教育・芸術って経済安定してないと発展しないものばかりだよね?

770 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 09:03:19.69 ID:j0FzMScr0
>>742
市場規模なんてわからんだろ。
ただ、従来儲かってた業種とは違うところに金が回るだろうな。
みんなが5時に帰宅して帰りにコンサートやオペラを聞くなんて、いい生活だと思うけど。
ヨーロッパなんかは音楽や芸能にある程度の市場があるよ。

795 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 09:06:53.56 ID:j0FzMScr0
>>763
大げさに公共事業=土建屋って言ってるけど、それ以外も多いのは知ってるよ。
でも従来型の利権自民党政治では土建屋にいっぱい回ることは明白。
その流れを少しでも新規の産業への開拓に回して欲しい。

827 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 09:10:52.28 ID:yTmqFaL40
>>770
今の欧州の状況を見て、そのレスは無いわw

860 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 09:15:09.41 ID:j0FzMScr0
>>827
いや、アメリカやヨーロッパを見るからこそ産業構造の転換は必要。
日本の製造業は世界で売れることを前提にした数であって多過ぎる。
土建屋も一時期大盤振る舞いした時の規模で、あんまり淘汰されてないんだろうな。
エコポイントもそうだけど、一時期ボンと金出すと、需要に見合った供給数にならずに長期的にはマイナスだと思うんだけどな。

899 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 09:20:05.89 ID:TYjzEM1l0
>>860
エコポイントの失敗は特にないんだがな。
需要をおこさせただけすごいもんだ。
それに続けて金融政策と企業向けの景気対策すれば景気ここまで落ちなかったんだけど、
需要喚起しただけで民主が経済対策とめちゃったから、そこで消費の停滞が起こってる。

今回の公共事業はエコポイントとおなじで公共事業による需要を起こす、
それにあわせて経済対策を行っていくっていうセットものの話だから、
エコポイントのような形にはならない。
そのうえ、いまのインフラ整備を進めていくって形だと、長期的な消費を促せるため、
エコポイントよりも長い期間の需要喚起が見込まれる。

935 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 09:24:53.72 ID:VwEGLTK90
>>899
エコポイントに失敗があるとすれば「政策を引き継いだ民主党がエコポイントしかやらなかった事」だからな。
麻生はアレをカンフル剤として、その後の政策で本格的な経済対策をやるつもりだった。
カンフル剤だけ打ってその後何もしなきゃ、そりゃ病気そのものは治らんわなw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353448586/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【金融政策】日銀が目標に掲げる「1%の物価上昇」、早期達成は難しい--白川総裁 [10/05]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/10/05(金) 23:08:24.70 ID:???
日本銀行の白川方明(まさあき)総裁は5日の記者会見で、デフレ脱却に向けて、
日銀が目標に掲げる「1%の物価上昇」の早期達成は難しいとの見方を示した。

これまでは、消費増税が予定されている2014年度にも達成できるとしていたが、
欧州危機などで国内景気は足踏みしており、目標の実現は厳しい状況だ。

http://www.asahi.com/business/update2/1005/TKY201210050468.html

111 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 07:53:09.39 ID:kMBrZhrQ
屁にもならぬ1%、大きな目途で5%でなくちゃ。
民主党は実践の経済を知らぬ、日銀は失敗を恐れ、施策実施も出来ない、

政府も日銀もアホたれじゃ、日本国民を苦境に貶める結果になるぞ!!
政権交代で経済政策の変更しか、外道はない。
選挙まで1年、泣くまで待とう野田政権!! こらえるだけか?


112 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 07:55:45.12 ID:TkKijv3A
>>111
1000兆円の負債があって5%のインフレは
利息だけで50兆円。
死亡フラグ。

114 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 07:57:46.69 ID:ITvWk9eV
>>112
>1000兆円の負債があって5%のインフレは??
>利息だけで50兆円。??

1000兆円の負債があって5%のインフレで国債利率が1%だと、年40兆円新規国債を増やせるぞ

116 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 08:05:00.45 ID:TkKijv3A
>>114
公共事業が目的じゃないだろw

まあ、50兆の償還分は財務省と日銀が新規紙幣を刷って埋めればいいだけですね。
上がった金利分手当てできるのは、日銀があるから。

って考えると、金利上げるとインフレになると思うんだよね。
日銀は政策金利を段階的に5%くらいまで上げて、
それで生じる不都合を、無償オペで手当てとかするとインフレになるのと違う?

117 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 08:11:32.02 ID:3OG7XkW5
>>116
無償オペって意味わからんが
政策金利の上げと量的緩和の両立する場合必然的に
中央銀行の収益が必ずマイナスに触れて、マイナスを放置したままなら金融緩和の効果は継続
政府が補填するなら金利引き上げ分を伴った単なる金融引き締めになります

209 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 00:58:06.34 ID:wpDbWYur
だから結局の所政府債務が問題になるかならないかは、
経済が成長するかしないかの違いが肝なんだよな。

イギリスだって過去にはGDP比で250%越えとかの政府債務を抱えていた時期があったが、
ハイパーインフレなんて起こさなかった。
経済成長でGDP比で目減りし、問題にならなくなった。

265 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 14:38:10.85 ID:Yi3cZQSL
ぶっちゃけ政府の財政再建とかどうでもいいよな

311 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 19:50:53.38 ID:WVlGdtVq
日銀は、インフレに対しては責任はあるけど、デフレに対しては責任は無い。

白川みたいな小役人を総裁にした民主に責任がある。

年間3万人の自殺は、白川によるジェノサイドのレベル。

312 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 19:53:59.08 ID:h6Ziy4GW
>>311
デフレに対しても責任あるに決まってるじゃん。
日銀は物価全般に責務を背負っているのだから。

333 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 21:23:49.66 ID:CFJPH6r4
FRBみたいに、失業率に関しても日銀に責任負わせればいいんじゃね?

334 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 21:24:29.18 ID:x4o07/9A
>>333
益々、日本政府(実態は官僚政治)がアホになっても良ければな。

335 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 21:44:18.68 ID:WVlGdtVq
>>334
日銀法を改正して、失業率に関しても日銀に責任負わせるのは概ね妥当だと思うが。

日本政府がアホになるっていうのは、日銀が全てを行うって意味?

336 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:07:45.75 ID:x4o07/9A
>>335
日本政府が自浄できなくなるという話だよ。
例えば、このスレのテーマであるデフれにしても、
日本政府は公務員リストラ、社会保障の削減など実施せねばならないことが沢山あるのに、
「全部、日銀のせい」と居直っている。

こんなアホな政府を放置して、何が愛国なんだか大いに疑問だわ。

338 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:17:10.92 ID:WVlGdtVq
>>336
現状、日銀は仕事をしてないので日銀法改正は妥当。
日本政府へ仕事させることと、基本、関係無い。

つまらんコメですまぬが、政府に仕事をさせるには、選挙でいい政治家を選ぶこと。

>日本政府は公務員リストラ、社会保障の削減など実施せねばならないことが沢山あるのに、
これは、財政再建の処方箋。デフレの処方箋ではない。

339 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:30:09.81 ID:x4o07/9A
>>338
ゼロ金利政策を見ての通り、日銀は基本的にずっと以前から全力疾走状態。
何も努力していないアホは日本政府だよ。

子供手当とか廃止しろよw

340 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:33:38.84 ID:WVlGdtVq
>>339
日銀が仕事してねぇから、このスレが立ってるのだが。

民主党政権がアホなのは、同意。

341 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:34:54.40 ID:x4o07/9A
>>340
つか、日銀の仕事なんて知らんだろお前w

342 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:41:11.12 ID:WVlGdtVq
>>341
日本銀行が金融政策決定会合で、中長期的な物価1%を自分で設定しておいて、
早期達成は難しいと言っている。

これは、仕事してるの?してないの?

347 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:57:22.97 ID:x4o07/9A
>>342
それは日銀だけで達成出来ることじゃないだろ。
お前は日銀を助けるために消費活動をしたのか?

してねーだろがっ!!

お前みたいのはチャンチュン以下のエテ公だと思う。

349 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 23:01:10.68 ID:jOcv/QSa
>>312
>デフレに対しても責任あるに決まってるじゃん。??
>日銀は物価全般に責務を背負っているのだから。??

たしかにそうだが、日銀はデフレ傾向の場合は利下げする責務があるが、ゼロ金利状態で
デフレに対して日銀ができることは、利上げしないことだけ

で、今のところ日銀は、その責務を果たしてる

ゼロ金利状態では、インフレにできるのは、財務省による財政政策のみ

もちろん日銀のことだから、物価上昇率が1%を超えた瞬間に金融引締めして、景気をまた
どん底に叩き落すとか、やりかねないけどな

351 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 23:07:48.57 ID:WVlGdtVq
>>347
>それは日銀だけで達成出来ることじゃないだろ。
繰り返すけど、日本銀行が金融政策決定会合で、中長期的な物価1%上昇を自分で設定した。

>お前は日銀を助けるために消費活動をしたのか?
消費活動は、ほぼ毎日してるよ。

>お前みたいのはチャンチュン以下のエテ公だと思う。
論理的な反論求む。

352 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 23:08:09.37 ID:CFJPH6r4
>>349
財務省というか、もはや国会マターじゃね?

国会決議を通して「国債の日銀直接引き受け即償還」の伝家の宝刀を抜けば、
通貨への信頼が揺らいでインフレになるのは間違いないだろうし。

380 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 09:50:34.55 ID:R5PmAD82
高橋洋一なんかに騙されて
日銀叩きですか?
ごくろうさまですw

384 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 11:37:45.02 ID:mfwgNhdV
>>380
日銀叩きのほうが分かりやすいからでしょ?
きっと非伝統的金融政策がなぜ非伝統的でどこもやらずに来てたかすら知らない世代。
アメリカのQEが魔法の杖のように思ってるんだよ

387 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 12:03:00.89 ID:Sl8nC1N9
>>384
やらずにきたんじゃなくやる必要がなかっただけだろw
政策金利は0が下限値なんでそれをマイナスにしなきゃならなくなっている今
ゼロ金利政策だけやっても全く緩和になってない

388 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 12:08:58.74 ID:mfwgNhdV
>>387
で、量的緩和で十分なアメリカで効果出てるのかね?
クラッシュ時の量的緩和は当然必要だろうけど、
アメリカのそれは十分な量の完全に上をいってるから、
既にやることがなくなってきているし、
新興国は大量のドルが流れてバブルになるのを恐れている。
これ以上の危機対応は本来であれば中銀より政府でやるのが本来のはずなのだが、
財務省はなぜか日銀ほどの批判を受けずにきている。(少なくとも2chとかネットでは)

398 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 12:27:09.15 ID:VDQc76y/
常識的に考えて、2ちゃんねらーが思い付くことを日銀の連中が思い付かないわけがない
とは思う

404 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:01:26.63 ID:9/sjPGIX
>>398
物価安定(マイルドインフレ)という目標に対して効果がないと言っている日本人じゃないって人って具体的に誰ですか?
日銀信者って何故か物価安定の道具である金融政策を
まるで魔法の杖みたいに失業率、格差、世界景気、国債消化とか何でもかんでも解決の道具にしようとするんだよな…

408 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:12:27.90 ID:fsP4DyzM
>>404
むしろ日銀叩いてる連中のほうが、金融緩和でなにもかも解決すると思ってるんじゃないの?
金融引締めというのは非常に効果があるが、
ゼロ金利下での金融緩和はあまり効果が出ないというのはご存知でしょう?
もちろん白川さんみたいに、量的緩和は効果が薄いとか言っちゃうのはNGだけど。

411 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:20:38.40 ID:9/sjPGIX
>日銀は学者の集団なのだから、事実を淡々と述べればいい。

ならいわゆるゼロ金利下でほぼゼロ金利の国債(≒短期国債)を買う事や
当座預金付利で上記の様な買い切りオペの効果を相殺○ること
リスク資産を買う代わりに自己資本増強など
0金利下で量的緩和をしてもうまくやれば効果は限りなく0に出来ると訂正した方がいいね

415 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:29:48.46 ID:r5UBYqjx
デフレ下で金融引き締めてんだから、そりゃマイルドインフレにもならんわな。
金融引き締めてインフレになるなんて珍現象見てみたいわ。w

417 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:32:06.32 ID:fsP4DyzM
>>415
具体的にどう金融引締めしてるのか、よくしりたいです。

418 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:33:41.41 ID:9/sjPGIX
>>417
>>411

464 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 22:06:20.67 ID:b4GNpoRN
しかし、このスレを見ていても金融政策に文句をいう奴は間違いなく落ちこぼれだなw

有能者は政治経済金融に全く文句を言わないが(そんなものに影響されないため)、
無能者はレベルが下がるごとに政治+経済+金融のように文句が増えて行くw

465 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 22:13:16.92 ID:eLs89aW6
>>464
経団連の会長が文句以外を言っているのを聞いたことはないが。
落ちこぼれなのかね?

正しい金融政策をすれば一人当たりのGDPが増えるんだから、
当然の主張を当然にしているだけ。
むしろ無能者だから日銀の失敗が分からないんじゃねーの?

1998年の日銀法改正からの日本の状況を調べてみたら?
愚者は経験からも学べない。

466 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 22:19:18.95 ID:b4GNpoRN
>>465
日銀法改正後に戦後最大の好景気がやって来たことは無視なんだね。

常識的に緩和政策なんてやらないに越したことは無いんだよ。
緊縮政策で破滅するといっても、救う価値すらない一部の馬鹿だけなんだし。

543 :名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 04:49:09.23 ID:WEm1RksX
平成14~23年の10年で、1500兆円分の国債が発行されてる。
で、この間の10年ものの金利が1.5%前後。
多くは、この10年物だが、500兆分オーバーしてるのは、
10年の間に複数回借りかえられた10年未満の国債が、
推定100~200兆円分存在するからで、この金利は1%以下。

つまり、インフレ率が1%になると、まずこの100~200兆分の国債が、逆ザヤになり、
国債の大部分を持っている国内金融機関の経営にダメージを与える(持ってるだけで損)。
2%になったら、全国債逆ザヤの、持ち続けるだけで大損状態。
持ち続ければ金融機関は壊滅状態に追い込まれる。
おまけに、インフレになると金利が上がるので、預金者は高金利求めて、
預金下ろして借り替えようとするから、それにも対応しなければならない。
無論、持ち続けるだけで損の国債を金融機関は放出しないと、
預金者に対応できないのだが、持ってるだけで損の国債買う人は市場にはいない。

そこで、政府は預金封鎖しつつ、行き場を失った国債を、日銀に買わせるなどの、
超超超超超インフレ政策を、インフレ時に行う羽目になり、
日本はギャロッピングレベルのインフレに突入、中流以下の生活は壊滅状態に陥る。

そうならないのは、日銀がインフレ率を-1~1%に抑えてるから。
政治家と財務省が好き放題に低金利で借金しまくり、
リスクを忌避して銀行に預金し、低金利の国債を事実上買い支えまくった国民の愚行を、
何とか日銀が助けてくれているのに、その日銀を政治家や財務省と揃って叩くのだから、
ばちあたりもいいとこだ。

632 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 08:51:24.65 ID:sTyUovd7
30億ならハイパーインフレはまちがいない。

633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 09:30:34.48 ID:d5DzFAKT
>>632
つうか、少なくとも「1%のインフレ」は一瞬で達成できるよねw
「できない」と言い張る奴はウソツキだsってことがよくわかるなw

658 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 07:43:20.22 ID:WASB51qb
円の信認をなくすには
どうしたらいいのか

661 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 09:01:43.53 ID:nCpVLD7f
>>658
簡単。このまま特例法案を通さなければいい

673 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 19:43:53.25 ID:lh5U3pFw
隣の国が糞安く大量生産してるのにデフレにならないわけないだろ

675 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 20:07:07.75 ID:8+xMecey
>>673
隣の国が安く作ってたらデフレなの?w
なら、その国がある限り、完全無税にして円を発行するだけで国家運営がやっていけることになるなw
ばからしい・・・

676 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 20:16:37.36 ID:JzNR+Nkk
>>675
隣の国とバッティングする国内の業種は、賃金が上がらないって意味じゃね。

679 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 21:56:50.40 ID:8+xMecey
>>676
ならそう書くべきだろ?w
つうか、違うと思うけどw

681 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:19:37.56 ID:JzNR+Nkk
>>679
たとえば、中国がデフレを輸出している、とか結構、議論されてるけどね。

688 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 06:08:55.03 ID:E/DiwciQ
>>681

しつこいなw 食い下がる前にちょっとは自力で考えろよ・・・
仮に、「隣に中国があればデフレになる」が成り立つなら、隣に中国がある限り無限に円を発行して国家を運営して逝けば、完全無税にしたうえ全国民に毎年1億円のお小遣いを支給し続けることが可能だよな?
これが「バーナンキの背理法」だ。
わかった?w

689 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:51:24.85 ID:7qo43bpJ
>>688
まず、先に、オレのスタンスはデフレはバブルの崩壊(不良債権の発生)で起こると考えてる。
他国から、安価な商品が入ってくるのは、デフレ圧力にはなるが、デフレの本質ではない。と考えている。

で、いきなり、安価な商品の流入がデフレになるなら、無税国家・・・以下略は、乱暴じゃね。

ちなみに、バーナンキの背理法は貨幣の発行による、貨幣価値の推移のことを言っているのであって、中国による
安価な商品の流入は関係ない。

713 :名刺は切らしておりまして:2012/11/02(金) 00:49:22.50 ID:OANGJgxU
>>689
デフレは主に耐久消費財のせい
あとは住宅と土地の価格下落か
あとは労組の弱体化で賃金が上がらない、派遣労働者の増加による可処分所得の減少による消費の冷え込み
などではないかと
労組弱すぎて笑えるわ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349446104/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【経済政策】政府、日銀に20兆円の追加緩和を要求 資産買い入れ基金100兆円規模へ[12/10/23]

9 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 08:26:26.35 ID:n8rprRDA
輪転機が回っているのに
インフレにならないどころか
デフレも収まらず、
円がちっとも安くならないのは
どーして?

17 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 08:41:19.14 ID:ZdUBwI8a
>>9
輪転機が回ったところで、タダで配るわけにはいかんだろ。世の中には出回らないのさ。
デフレ対策として機能しないばかりでなく、お金が資源に流れたりして資源価格ばかり上がって国民は疲弊してしまう。

だから国債を発行して入手したお金を国民にばらまくか、公共事業で地元にお金を落としてやる必要がある。
国民にお金をばらまいたところで貯蓄に回るのが落ちなので、公共事業しか選択肢は無かろう。




39 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:35:51.55 ID:N5n6rXrB
いっとき円安誘導で株価とインフレ率が上がっても、
ハードル超えたら消費増税発動でまた円高に逆戻り。

41 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:40:51.85 ID:sIzZTZYV
>>39
だから名目GDP成長率とインフレ率の数値目標を
増税のトリガー条項に盛り込んどくべきだったんだよねえ

43 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:48:54.74 ID:DltZg6OL
>>41
それは自民党(案)が捻じ込んだんじゃないのかな?

民主党だと自動的に14年が来れば増税になったが、
自民党だと条件付だったからね、今のところ期限での増税が決定してる、ってことにはなっていない。

やはり、民主党はほんとダメポだよな。

45 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:56:02.27 ID:GEY2uCT6
>>17
税金に集る土建は経済に口出してくんなよ?
アメリカが公共事業ほとんどやってないがデフレに陥ってるか?
お前インフレの意味さえも理解できないのかよ?
欧米がどうやってデフレに陥らないか実践している方法見て物言え

46 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:57:28.87 ID:GEY2uCT6
>>43
あんな付帯条項で増税しないと思ってるならとんでお花畑
あんたに経済語る資格ないよ
数値を入れなかった意味を全く理解していない相当なあれ

52 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 10:08:05.61 ID:y7J2MEgi
>>46
デフレ脱却、名目の経済成長率で3%程度、
実質の経済成長率で2%程度を目指した望ましい経済成長、と言うのが条件の一つだが、
付帯条項をつけなかった民主党案と自民党案が変わらないと言ってるのか?
それはおまえの頭の中ではな。

あのさ、付帯条項を実現するのが容易だと言ってるんだろ?
具体的にどうするんだ? 経済について詳しいおまえがちょっと語ってくれないか?

53 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 10:08:14.52 ID:x4yg2ajq
>>45
見て言っているよ。その上でだ。

57 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 10:15:32.39 ID:GEY2uCT6
>>52
>付帯条項を実現するのが容易だと言ってるんだろ?
そんな事一言もいってないだろ?日本語読める?
だからそんなアリバイ、数値を達成できなかったら増税しないといった文言でもない
単なるアリバイの付帯条項がなんだっていってんだよ分かるか?
努力目標なんて玉虫色にしないで、未達成なら増税しないという条項なら意味はあった
まじでこの程度も理解できないじゃ。

>>53
それならあんたは実際には見てない、または経済に無知すぎるってだけだ

59 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 10:20:03.66 ID:x4yg2ajq
>>57
残念だがあなたの方が分かっていないようだよ。

208 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 19:54:34.27 ID:W6WKfTr3
減税するのが一番良い。

デフレが終わらなければ、終わるまで続けられるし、
デフレの進み具合で、減税の割合を適切に調節すれば良い。

江戸時代の昔から、不景気の処方箋は、年貢の減免と決まってるもんだ。
生産力が不足し、食うものもない貧乏国家なら、減税は困難を極めるが、
それでも、減免しなければ、飢饉や一揆、打ち壊しである。
無理に年貢を重くすればどうなるかは、歴史が教えてくれる。

生産力が有り余っていて、需要が足りない、今の状況では、
そういうことも起こりようはない。
金を刷って減税する政策は、非常に有効であろう。

219 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 20:30:08.53 ID:gekzFrul
>>208
減税は定義により乗数効果は1以下
つまり貯蓄額を増加させるだけ
しかも財政拡大で悪化する国家債務の累増が
家計に消費する事を思い止まらせる
ちなみに国債の国内消化は十年以内か早ければ6-7年の間に
不可能になるという経済学者の警鐘もある

363 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 02:02:14.51 ID:7i4DixSd
財政再建なんかの緊縮策はデフレ要因じゃろ
日銀にデフレ脱却のための協力要請しといて
政府はデフレ推進政策実行しろって、
それこそおまえは何を言っているんだ状態じゃね

367 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 02:30:44.62 ID:fKJlbYbO
>>363みたいにまだ財政赤字によるインフレと好景気によるインフレの区別がついてない奴がいるんだな
税金全部廃止するとか、商品券一人1000万円配るとかすりゃ簡単にインフレになるのに、それをやらない
のは政府や日銀の頭が悪いからだと本気で信じてるんだろうな


371 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 02:53:44.71 ID:qTJLM12O
>367
今採るべき方策は何かって話だから
どっちにしろ財政縮小はありえんわな

469 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 19:10:11.09 ID:/TICEvVH
>>371
財政赤字の埋め合わせは、増税か歳出削減しかない。
財政拡大で経済成長?国内消化出来てるから借り換え続けられる?
基礎的財政収支もドーマー定理も知らない馬鹿に限って、
そういう数多のエコノミスト達が一笑に付す様な、珍妙経済理論をひけらかす。
先ず、永遠に借り換え続けられる訳がない。
この時点で、論理破綻している事が自覚出来ていない。

472 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 19:20:49.58 ID:vQiylvN1
>>469
>財政赤字の埋め合わせは、増税か歳出削減しかない。??

赤字の埋め合わせなんて、国債の増発で余裕

というか、円への信認を落として円安にもしたいんだから、それしかない



477 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 19:54:43.52 ID:/TICEvVH
>>472
国債の増発で、一体いつまで債務残高を増大し続けられるんだ?
利払や償還に、社会保障予算だって膨らみ続ける。
我が国のGDPを単純に500兆円だとして、
その十倍も二十倍もの債務残高に持ち堪えると思うかい?
ドーマー条件にボーン条件、或いはNPG条件でネット検索してみな。
そもそも国内消化の継続すら難しいと言われる程なのに、
暢気に数百兆円の公共事業でデフレ脱却を謳う方が狂ってる。
いや、経済や経済学を理解していないとしか思えない。
民間の金は、飽くまでも民間の金でしかない。政府が都合よく使える貯蓄じゃない。

484 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:27:44.08 ID:vQiylvN1
>>477
>国債の増発で、一体いつまで債務残高を増大し続けられるんだ???

とりあえずは、1ドルが360円になるまでかな

そうなったらそうなったで、溜め込んだアメリカ国債を売ればまた円高に戻るから、まだ
どんどん国債は増発できる、というか、とりあえず円高解消のためには国債増発するし
かない

>利払や償還に、社会保障予算だって膨らみ続ける。??

稼ぐに追いつく貧乏なしって言うくらいで、何も問題ない

これまでは、(アメリカに)貢ぐにおいつく稼ぎなしって状態だっただけ

>我が国のGDPを単純に500兆円だとして、??

ばーか

管理通貨制度下で、円の絶対額に何の意味があんだよ

>ドーマー条件にボーン条件、或いはNPG条件でネット検索してみな。??

お前がな

>そもそも国内消化の継続すら難しいと言われる程なのに、??

アメリカの意向で国内消化してきたが、人気が出すぎてそれも難しくなったと

それで?


488 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:38:32.71 ID:+Dqpckn6
>>484

どんなに財政と金融のエンジン吹かしてもそこまで戻らないと思うよ

ドルの基軸通貨としての地位は失われつつあるし、アメリカの覇権も長期的には失われていくだろう

489 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:41:04.88 ID:vQiylvN1
>>488
>どんなに財政と金融のエンジン吹かしてもそこまで戻らないと思うよ??

つまり、無限に赤字国債が発行できるのか

なら、無税国家の実現だ、胸熱だな

490 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:46:37.89 ID:+Dqpckn6
>>489

そういう極論言うんじゃなくて(笑)

オレが言いたいのは基軸通貨としてのドルの凋落は避けられないってこと
日銀の金融緩和は円高是正の効果はあるだろうが
だから長期的には円高のトレンドは続くんじゃないかと思う

492 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:54:34.81 ID:vQiylvN1
>>490
>そういう極論言うんじゃなくて(笑)??

極論ってのは、これのことか?

>>488
>どんなに財政と金融のエンジン吹かしてもそこまで戻らないと思うよ????

>オレが言いたいのは基軸通貨としてのドルの凋落は避けられないってこと

で、ユーロや元が基軸通貨になるなら、それらの通貨に比べて円を安くはできんが、まさ
かそんな面白い主張をしたいのか?

実際は、今後は基軸通貨としての円の存在感が高まるだけなんだから、他の通貨に比べ
て信認が上がりすぎてますます円高基調になる

それを打ち消し円への信認を下げるためには、国債を大量発行し続けないといけないって
こった

>日銀の金融緩和は円高是正の効果はあるだろうが
>だから長期的には円高のトレンドは続くんじゃないかと思う

日本政府の借金が少なすぎるのが円高の原因なんだから、赤字国債を超大量に発行しな
いと円高のトレンドが続くのは当たり前だろ

それを、真逆の消費税増税とかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

552 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 18:12:41.81 ID:gVZxz6vW
すべては国債の利払いの負担を軽くするため
それしか考えてない
でもそれがすべてだと思う、特に今は

553 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 18:23:30.75 ID:UF34zJUG
>>552
愚かなことに
その利払い回避のために
実質負債は上昇し
実質的日銀の国債引き受け
政府による赤字国債大量発行に至った

現在、国債残高1000兆円


555 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 19:27:21.14 ID:vUT2015K
>>489
名目為替レートにしか目を向けられない低能らしいレスだ

>>490
残念ながら米ドルは百年先でも基軸通貨たりえる
そして赤字財政だけに頼るなら我が国は正反対に凋落の一途を辿るだけだ

>>492
笑わせてもらったw
おまえは基軸通貨とは何かを全く理解していないw
いつから円が国際通貨になったんだ?
または財政収支が構造的な赤字に陥った我が国の円が国際通貨たりえるか?
笑わせてくれるねw
財政赤字が足りないから円高とか誰に教わったんだ?
三橋がそんな事を主張してるとしたら奴は狂人だな

557 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 20:01:16.88 ID:ZqYskrm0
>>555
>いつから円が国際通貨になったんだ?


80年代頃からかな?・・・
つうか、世の中には円やドル、ユーロ、ポンドみたいにいつどこでも即座に受け取ってもらえる通貨なんてそんなに数多くないことをまず知れよw
2ch来るのはそれからでいいわw

572 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 20:56:54.30 ID:vUT2015K
>>553
小泉時代は国債発行額が目に見えて減少してたが?
基礎的財政収支も02年から07年で22兆円分の赤字を増税せずに減らしてる

>>557
いいや国際通貨は米ドルとユーロでありその中でも支配的地位にあるのが基軸通貨だ
バカも休み休みにしてくれ

578 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 21:38:09.97 ID:jDZBG6CI
そもそもケインズの「穴を掘って埋める」という類の話がおかしい
穴を掘って埋めるだけなら何も生産しないのだから減税と同じだ
だったら家計にそっくり渡す方がまだ賢いし面倒ではない
だが減税の乗数は1以下だがね

公共事業にしたって大手ゼネコンや地場のが親請けなんだろうが
その下の下請けや孫請けでも渡った金銭が確実に建設業者から市中に回る保証はない
何故ならば企業が内部留保や債務返済に回すだけで終わるかもしれないからだ
そして公共事業の乗数効果は80-90年代を通して低下し続けている
ケインジアンはこの事に対して何故乗数が低下したのか実証研究する必要がある

580 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 21:46:44.63 ID:ZqYskrm0
>>572
見苦しいからもうやめとけ。
かわいそうだからお前に合わせてやったが、そもそも国際通貨などと言うカテゴリーは無いw
「国際的に通用する通貨」いわゆるハードカレンシーなら、ドル・ユロ・ポンド・円・SF、あとはせいぜいキャンドル、豪ドルあたりまでだ。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 00:25:37.44 ID:Clvi9aZq
>>578
>だったら家計にそっくり渡す方がまだ賢いし面倒ではない
俺も昔はそう思ったが間違いだと気が付いた。
家計に渡すだけでは失業率が改善しないんだよ。
例え穴掘り穴埋め事業であっても、
人が沢山労働して労働市場が売り手市場になるのが大切。
そうすれば高い賃金を出さないと人が集まらなくなるので
所得が全体的に上がる。
所得が上がれば需要も伸びてデフレも改善されるよ。

あと、ついでに言うならばら撒きは「円を刷ってばら撒くこと」が大切だね
国債を発行して、つまり借金をしてばら撒くのでは、将来回収されると
みんな思うから、貯蓄されやすくなる。
逆に円を刷ってばら撒くのでは、これはインフレ期待に繋がるから、
消費するか株や外貨に投資するだろう。

ただ、現在のところ日銀から政府へ国債を経由させず金を流すことは出来ないから、
例えば日銀税でも創設して合法的に日銀を政府の財布にする法律が必要。

613 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 08:57:14.13 ID:Dgw8OwKM
>>578
>そもそもケインズの「穴を掘って埋める」という類の話がおかしい??
>穴を掘って埋めるだけなら何も生産しないのだから減税と同じだ??
>だったら家計にそっくり渡す方がまだ賢いし面倒ではない

肉体労働者に金渡すための方便なんだが、そんなこともわからんのか

>だが減税の乗数は1以下だがね??

消費性向と乗数の区別すらついてねーwwwwwwwwwwwwwwww

>公共事業にしたって大手ゼネコンや地場のが親請けなんだろうが??
>その下の下請けや孫請けでも渡った金銭が確実に建設業者から市中に回る保証はない??

だから、消費税撤廃が、一番の景気対策


615 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 09:14:21.46 ID:VYCekSGT
>>604
 ヘリコプターマネー説だよね。
 家計に直接渡しても効果はかわらないはず、ってやつだけど

 産業経由で供給すべき、政府紙幣発行するぐらいなら政府支出で需要喚起すべき
って人はそのことわかってていっているんだよね。 

 日銀税というか、すでに日銀は各種の法人税等を払った上で残りの利益剰余の半分は、
国庫納付金で回収されてはいるんだけど。

616 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 09:28:01.22 ID:Dgw8OwKM
>>604
>あと、ついでに言うならばら撒きは「円を刷ってばら撒くこと」が大切だね??
>国債を発行して、つまり借金をしてばら撒くのでは、将来回収されると??
>みんな思うから、貯蓄されやすくなる。??

インフレ率を高く金利を低く誘導すればいいだけじゃないか

618 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 09:32:32.37 ID:VYCekSGT
>>615
 自己レス、半分じゃなかった、全部だった(´・ω・`)

>>616
 インフレ率高い時に、どうやって金利を低く誘導するの?

620 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 09:38:50.88 ID:Dgw8OwKM
>>618
>インフレ率高い時に、どうやって金利を低く誘導するの?

買いオペと長期国債の発行を絞ることで

627 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 10:07:45.69 ID:e5JEPtUy
>>620
ほほう
買いオペと平行して国債発行を絞るという事は
おまえが既に主張していた建設国債発行での景気対策は
しないという事でいいのか?前言を撤回するという事で宜しいか?


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350947315/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【金融】邦銀の日本国債大量保有、IMF「主要な懸念」[12/10/10]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/10(水) 12:31:39.81 ID:???
国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会関連イベントの2日目となる10日、
IMFは世界の金融システムに関する報告書を公表し、日本の銀行が安全資産として
日本国債を大量に保有している現状について、
「日本の金融システムの安定にとって主要な懸念要因だ」と述べ、財政再建と
金融安定化策について包括的な対策を取るよう促した。

巨額の財政赤字と未曽有の債務残高の問題を指摘し、銀行部門と財政部門の
相互依存のリスクの高まりに警鐘を鳴らした。
欧州危機の深まりで安全資産として日本国債が買われ、金利は歴史的な低水準で
推移している。
しかし、欧州危機が収束した場合には、これまでの動きを巻き戻すように国債が
売られる可能性がある。その際は、金利が急激に上昇(価格は下落)し、銀行が
巨額の損失を被り、金融システムに深刻な打撃を与える懸念がある。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121010-OYT1T00530.htm?from=top
関連スレは
【金融】IMF総会、48年ぶり日本開催 10月9日?日、188ヵ国から2万人が集う 東京国際フォーラムで [12/09/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347444832/l50
【財政】日本の消費税率「10%でも不十分」 IMFが指摘[12/10/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349764744/l50
など。

2 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 12:37:58.11 ID:Kmzn/pms
いまさらかよ。
もう手遅れ。


392 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 08:03:56.26 ID:3oc02Wk7
丁寧に説明してくれようとしてるのはいいんだけれど、
最初「国債保有が損失になる」と言ってたのが「国債の投げ売りが始まって損失になる」に
すり変わってるような気が

途中で論点を変えられると、論理が破綻する

411 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 09:03:09.78 ID:Rk9hrFz3
>国債で損失なんか出るわけが無いんだよ。

空売りって知ってる?
ふみ上げ相場って知ってる?

国債暴落馬鹿は知らないけどねw

425 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 09:37:03.63 ID:3SlLNFL3
>>411
国債が暴落したら評価損が出るとでも思ってんの?

それだったら最近は国債の値が上がってる(金利が下がってる)から、
金融機関は物凄い評価益を計上してるはずだけど、計上してないだろう。
つまり国債は時価評価の対象外。

430 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 09:57:34.18 ID:n0hCKm2B
>>425
えーと、基礎から勉強したほうがいいと思います。
簡単に説明すると(利率は適当だからね)
2011年に10年モノの割引国債が売り出されたとします。額面100万円で買い値は98万円。
つまり2021年まで持っていると2万円の利益がでる商品です。
ところが、2013年、世界中の景気が悪くなり国債が売れなくなりました。
しかし、日本国は国債を毎年売らないと予算が組めません。
2013年発行の割引国債は10年モノが、額面100万円ですが買い値は94万円になりました。
10年持ってると6万円儲かります。
すると、2011年に買った割引国債は2013年発行の割引国債よりも4万円価値が低くなります。
マーケットではそれを加味して売買価格が下がります。
98万円で買ったけど96万円くらいで取り引きされる。
もちろん2021年まで持っていれば100万円になるけど、2013年発行の割引国債なら94万円が100万円になる。
これを国債価格の下落という。
ここから派生する様々な出来事、長期金利の上昇でフラット35の金利が上がって住宅ローンで破産する人が何百万人出て…
または、原油先物相場に資金が流出して物価が3%上昇し…
みたいないろんなことが起こる。
それを>>1は心配しているということです。
(割引債と利付債の違いとか基本的なことは本を読んで)

508 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 13:35:34.86 ID:m4nDg2Zr
「国債売って得た日本円をどう運用すんの?」って事を考えれば
金融機関がそう簡単に国債を売るはずがないって分かるだろうに。
それでなくても貸出先が足りなくて利息を生まない金が大量に余ってるのに、
何が悲しくてわざわざ確実に利息を生む債権を売って金を得なきゃならんのか。

513 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 16:46:13.22 ID:Gmky3USR
>>508

その考え方って、一般常識をまるっきり勘違いしてる、とんでもない意見。

そんなこと思ってるやつは、1万人にひとりもいないから、このスレのそういう

書きこみは、全部同一人物だって、自分で言ってるようなもん。



514 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 16:55:00.89 ID:KuEYubp/
>>513
そこまで極端な意見ではないよ>>508は。
銀行も融資先が少ないから日本国債を買っている面もある。
企業が借りてくれればいいんだけど新規で大規模な投資をやるのソフトバンクくらいでしょ。
個人はデフレで苦しんでてマイホームを買うサラリーマンも減ってる。
ホールセールもリテールもどっちもパッとしないから国債を買ってる。
これを断ち切らないことにはデフレから脱却はできないよ。
どうやったら恒常的に1-2%のインフレにできるのか?
そっちのほうが知りたいね。

516 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 18:12:19.51 ID:P8YT3ENE
>>514
実際はどういう風に展開するんだろうね。
>>508の言うように量が量だから、自分の存続のためになりふり構っていられない銀行が日本国債の総資産に占める割合を落とそうと動き始めても
十分な買い手が見つからないということなんだろうな。
日本政府がいきなり短期的にいわゆる「ごめんなさい払えません」デフォルトをすることはないだろうから、
銀行の「なりふり構っていられない状態」っていうのは、国債の償還のためにそれこそ金を刷ってインフレが始まった状態なんだろうな。
デフレが急にインフレになって物価は上がっていくから売りたくても売れない国債の金利は上がって値段が下がって損失が日々かさんで行って、
都市銀行がいくつか債務超過で破綻。
これを救済して預金者保護のために財政出動でまた国債をまた発行して泥沼に。IMFのお世話になる道筋ができる、と。
一方で市中には安くなった国債がだぶついているのを外銀や中国が吸収?都市銀行も合併か外資に買収され。
一方で政府は大幅な歳出カットを(IMFから)迫られ年金の開始年齢を67歳あたりまで引き上げ、国民健康保険の受診者負担率も3割から5割程度になり。
円安になるから一部製造業は助かるだろうけど、キャッシュフローを銀行に頼っていた中小は軒並み壊滅状態。
一方でガソリンや食料が値上がりして国民生活は困窮し、一部製造業の会社員は比較的快適に既得権益を確保してジニ係数が跳ね上がる、と。

こんな感じ?ざっと考えてまとめたから変なところもあるかも。

517 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 20:58:37.10 ID:p2VSpnCe
>>516
>こんな感じ?ざっと考えてまとめたから変なところもあるかも。

ほぼ全部おかしいと思いますよ

>デフレが急にインフレになって物価は上がっていくから
>売りたくても売れない国債の金利は上がって値段が下がって損失が日々かさんで行って、
>都市銀行がいくつか債務超過で破綻。

何回も書いてますが、国債は流動性もあり、額面償還なので現金に非常に近いものです。
インフレ下でも現金に+利息がつくわけですから、現金よりは有利なので、売れないという
ことはありえません。
この点が、株式や不動産とは違うところです。

また、通貨の価値が下がるインフレ下では、
国債の価値も目減りしますが、同時に現金の価値も下がるんです。
自国の通貨をもっていることで破たんする銀行はありませんよね?
国債も同じことです。
現金に非常に近い、国債をもっていることで破たんすることはあり得ません。

568 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 19:29:14.45 ID:unuxwo1L
国債市場は市場としては機能していないし、需給のバランスを表していないと思う。
90%は国内市場で回っていて、しかも、日銀とそれと協力関係にある銀行の間で取引されてて、
外国人なり、国内のほかの誰かが値段を下げようとすれば買いオペで叩き潰せる力関係が存在するわけで、
早い話が出来レース、カルテルじゃん、それって。
で、値段が落ちないことがわかってるから、安全資産に飢えてる外国人は買ってるわけだよな。
CITIの社長が、サブプライムがやばいと知っててなんで買い続けていたかと聞かれて
「音楽が鳴ってる間は踊らなくちゃしょうがない」と言ったそうだけど、それでしょ。

でも、だからって、国債の裏づけとなる日本政府の財務体質が悪化していないわけじゃない。
価格と実態の乖離が調整されるときに発生するダメージは待てば待つほど大きくなるけれど、
誰も一抜けして市場の底に穴を開ける勇気はない。今はそんな状態。

この均衡が壊れる瞬間はいくつか考えられるけど、ひとつは経常黒字が覆ったとき。
原発を止めた影響で貿易黒字が今後も磐石とはいえない。高齢化で貯蓄の取り崩しも進んでいく。
もうひとつは短期化が著しい国債の新規受け入れを都市銀行が拒否した場合。
「刷ってヘリコ」シナリオが実際に起きて、インフレで手持ち国債がジャンク化した後だろうね。
両方がいっぺんにおきるかもしれない。

結論:カルテルが維持されれば、国債もかなりの間価格を維持するかもしれないけど、
それは破綻したときのダメージを大きくするだけ。

569 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 19:40:13.37 ID:rILcpkVu
金融危機のとき日本発の恐慌を起こすな、とか世界中から怒られてたのに
実際起したのは欧米じゃん

571 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 19:53:14.91 ID:NZaDY8WX
>>569
「なぜ日本は踏みとどまったか」と「なぜ日本には1000兆円もの負債があるのか」
という問いの答えは一緒で、
「日本には1092兆円の個人資産(純金融資産)がある」からだ。
日本銀行がどうだとか一切関係ない。
団塊の世代以上の日本人が貯めた資産のお陰で、日本国債は国内で売れた(内国債で済んだ)。
それがそろそろ難しくなってきている。
団塊の世代以上が年金生活を始めると、預金が減り、銀行は国債が引き受けられなくなる。
たぶんそのときに国債金利の上昇と値崩れが始まる。
負債は1000兆円、純資産は1092兆円だから。




574 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:21:36.56 ID:Y4gZ0lQY
>>568
カルテルとかいかがわしいものに例えようと必死になってるけど、現実を見ていないね。
高価格が維持されているのは単に民間の金融機関に投資に回ってない金が溢れてるから。
その状況が解消されない限り、経常収支が赤字化しようがなんだろうが国債は暴落しない。
そもそも日銀が額面価格で買い取ることを保障するだけで、国債の暴落はストップ、というか予防できる。ジャンク化しようがない。

あと、「高齢化で貯蓄の取り崩し」をリスクとして挙げてるけど、
貯蓄を取り崩すという事は貯金を何かの消費に使うという事で、
その「何か」を売った人にお金の所有権が移るだけ。
金は燃やしでもしない限りこの世から消えたりしないのよ。
高齢者が貯蓄を取り崩すのは、消費の活性化に繋がる良いことだよ。

576 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:23:45.33 ID:mCa8q2sJ
まぁ、ハゲタカが日本国債を大量に空売りしてるからな。
暴落してくれないと面白くないんだろ。
日本国債が暴落するとしたら、誰も国債を買わなくなった時。
おそらくそれはないから、あるとしたら日本の貯蓄額が緩やかに減っていったときだろう。
貯蓄額に対する国債の購入額が多ければ、或いは為替介入をフタイカで
続けていった場合、もはや民間から国債を購入してもらえず、
非フタイカを行うか、外国に国債を買ってもらうか、どちらになっても
暴落していくだろう、ゆっくりと。

578 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:30:36.08 ID:Y4gZ0lQY
>>571
未だに「個人資産が国債発行の上限」説を信じてるバカが居るとは思わんかったわ。
国債発行して使ったお金がこの世から無くなるとでも思ってるのかね?
国債を発行して財政出動すれば、その分民間の所得が増えて民間の貯蓄量も増えるんだよ。
つまり国債を発行すればするほど民間(個人、企業、金融機関など)の資産も増えるんだよ。
あと、老人が預金を減らすって事は預金を消費に回すって事で、別の人の所得が増えるだけ。

どうも「お金は使ってもこの世からなくなったりしない。国内外を循環するだけ。」という当たり前のことが分かってない人が多すぎるんだよな。

579 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:34:02.48 ID:R6VrGKpg
>>576
緩やかな下落は暴落とは呼ばないのでは?
瑣末事だけど

>>578
あなたの観点には利息分の支払いが完全に抜け落ちている
ばら撒くだけで有効に活用しないから、ひたすら発行額が増加していく

581 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:38:24.29 ID:Y4gZ0lQY
>>579
利払いになら、使ったお金がこの世から消えるとでも?
利払いだろうとなんだろうとそれを受け取る人が居るわけで、利払いした分が別の人の資産になるだけ。
ちなみに現状で言えば、90%以上が日本国内で消化されてるから、大雑把に考えても利払いの90%以上は日本国民の資産になる。
発行額が増えるとなぜ問題なのか、という根本を理解しようとしないからそういうバカなセリフが吐けるんだよ。

595 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 21:05:36.61 ID:eQo15V7i
>>578
ルーカス批判って知ってるか?
民間経済主体の期待如何では、お前の述べる内容は風の前の塵に等しい。

613 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 21:43:11.98 ID:j4tV3dW1

『暴落』って言葉を使うときに、株の暴落と債券の暴落が、まるっきりちがう意味を
持ってるのを、理解できてないやつが多いんだよ。

たとえば、株で暴落っていうと、リーマンショックとか戦争とかで、10%くらい一気に
下がることを言う。
世界同時暴落のブラックマンデーは、15%の下落。

じゃ、債券だとどのくらいの下落を暴落というかっていうと、超大量の売りが殺到して、
急落して、一時的に売買中止命令を出すのが、たった1円なんだよ。
その後順次拡大し、2円、3円と大きくする。

つまり、暴落ってのが、株なんかとまるっきりちがうってこと。
債券市場では2-3%の下落が暴落なんだよ。


たとえば、過去の国債の暴落でVaRショックってのがあるが、このときの『暴落』は
こんなもんなんだよ。

<金融用語事典>

>VaRショック読み方: ばりゅーあっとりすくしょっく
>分類: 国際情勢|金融危機
>VaRショックは、日本において、2003年に長期金利が史上最低の0.430%まで下げた
>後、2%近くまで急上昇したことによる、歴史的な債券暴落のことをいう。

つまり『2%の暴落』ね。
また、日本国債で売りが殺到して、売買が成立しなくなり、売買停止措置が発動された、
運用部ショックの国債暴落のときは、こんなもんなんだよ。

>運用部ショックの国債暴落
>1998年12月に大蔵省の資金運用部が国債買入停止を発表したことから上昇にはずみ
>がつき(いわゆる「運用部ショック」)、0.73%をつけた10月2日からわずか4ヵ月後の1999年
>2月5日には2.47%まで上昇しました。


これが国債の暴落なんだよ。
このくらいで日本経済に重大なダメージを与えるってことを、理解すらしてないやつがあまりにも
多すぎるんだよね。
一般常識を知らないやつって、日本で、とんでもない速度で増え続けてる。

629 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 22:33:28.90 ID:g52lWDSX
>>613

株の暴落と国債の暴落の違いは、それだけじゃ無いと思うんだけどな。

株は発行する会社の価値(経営権や利益が出たときの配当を受ける権利)を数値化
したもんだよな。当然会社の価値が高まれば高騰するし、会社が何の価値もないと
なれば紙切れになる。決まった価値はもともと持ってないものだ。

だが、国債は結局の所、「国がいくらかの金を借り、一定期間毎に利子を払い、
期日が来たら返す」という証文であり、例えば100万円利息1%の国債なら「100万円
+利息1万円」と、価値がしっかり決められてる。
人気がないとこれが市場で95万円で取引される(101/95≒利回り6%)が、
市場でいくら値段が下がろうが、政府はしっかり「1%の」利息を払えばいいし、
所持者は償還時にはしっかり「100万円」を受け取れる。

国債が仮に市場で暴落したとしても、所持し続ける限りは価値は変動しないと思う
んだけどなぁ。

(外貨建てだと話は変わってくるけどね)


633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 22:45:29.71 ID:j4tV3dW1
>>629

っていうか、これを書いてる時点で、国債のしくみをまったく理解できてないよ。


> 「なぜ、国債の人気がなくなると利率(利回り)が高くなるのか」を考えてくれ。
>
> 一旦国が発行した国債の利率を、市場が勝手に上げる事が出来るのか?
>
> 「購入時は利率1%だったけど、人気が無いので利率3%で売ります」とする時、
> 販売者が操作出来る要素は何なの?
>


新聞を過去なん年も読んだことないだろ?

新聞の経済欄に金利上昇した場合にどうなるかなんて、どの新聞にもさんざん
何十回も取り上げられてるんだから。

国債のしくみ、金利が決まるしくみって、このスレにも何度も書かれてるのに、そういうのも
めんどくさいから、一度も読んでないだろ?

まずGoogleで、『長期金利上昇 影響』でぐぐって、長期金利が上がると、どんな問題が
出るのかを、ぐぐってみて、それを知ってから書いたらどうかい?



640 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 23:15:38.08 ID:g52lWDSX
>>633

新聞はあまり読んでないのは確かだが、このスレでさんざん繰り返されているのは、
「長期金利(国債の、だよね?)が上がるとどうなるか」
であって、
「市場価格が下がり、利回りが上がると、なぜ既に発行された国債の『長期金利』
まで即座に上がるかのように言われるのか」
ということに対して回答を貰った覚えがない。既出なら私の認識不足です。申し訳ない。

どうも「国債発行時に定められた『国債自体の利率』」と「市場で割引された価格
による『実質的な利率(利回り)』」についてごちゃ混ぜになってる気がするんですが?




http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349839899/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【政治】自民・安倍総裁「日銀・白川総裁の対応は不十分。次期日銀総裁は大胆な金融緩和、2~3%のインフレターゲットを」

109 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 20:09:39.15 ID:li053UT20
インタゲ反対派は
与謝野や池田などの知識人に加え日銀や財務省
インタゲ賛成派は
竹中や高橋など

政策論争では見えない部分が大きい。
だから第3の心の目でどちらを信用するかよく考えろ。

139 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 20:29:55.06 ID:bBAhTuXG0
オピニオン:円高を許した日銀の重責と政府の使命=ジョルゲンソン教授
http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE89A02920121011?pageNumber=1&virtualBrandChannel=14068


225 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:07:55.75 ID:li053UT20
君達は円を刷れば何かが良くなると勘違いしている。

公共事業も毎年50兆使って20年もやってきたが
デフレは解消されたか?
それを見れば公共事業で景気回復、デフレ解消など大嘘であるとすぐ分かるはず。

226 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:08:22.83 ID:0TpR7Yd20
ま、白川が円を刷れない理由はアメリカにあるから
強くは言えないんだけどさ
殺されちゃうだろ

231 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:10:50.36 ID:li053UT20
>>226
アメリカは日本に金融緩和してもらい
資金調達を有利にしたがってるようだけどね。
日本が緩和するほどアメリカは資金調達有利になるから。
円キャリートレードが復活するからね。

234 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:11:28.51 ID:k/T1mzE+0
>>225
ウソはやめろ。
建設国債は10年前からもとんど増えてない。
調べる脳すらないのか?

244 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:15:00.99 ID:dG3KyoDA0
>>231
それはない
なんといってもアメリカはドル安にしたいから

>>234
お前無知なだけだろ?
http://www.mof.go.jp/jgbs/reference/appendix/zandaka01.pdf

250 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:18:33.95 ID:k/T1mzE+0
>>244
はああ?
それ見たら10年前から40兆くらいしか増えてないよな。
どこかの馬鹿が毎年50兆使ってるとか言ってたぞ。
なにが言いたいのか説明してくれ?

267 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:29:22.80 ID:dG3KyoDA0
>>250
お前算数もできないのか?
10年で140兆
建設国債のほかに特別会計が公共事業の原資
おれはお前が絡んでる奴とは別人な

234 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:11:28.51 ID:k/T1mzE+0
>>225
ウソはやめろ。
建設国債は10年前からもとんど増えてない。
調べる脳すらないのか?


まじこういう無知さらけだすのやめろ腐れ土建

276 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:33:54.50 ID:k/T1mzE+0
>>267
特別会計???
俺は建設国債の話をしてるんだが。
10年前から35兆くらいしか増えてない。
お前は日本語も読めないのか??

305 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:54:35.89 ID:dG3KyoDA0
>>276
平成    21,018,182
22(見込) 2,448,129

まじで小学生一年の算数もできない馬鹿が経済に口挟んでくんなって

311 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 21:59:55.29 ID:K+g5AoJj0
デフレの時は教科書には
お札を刷る
公共事業をする
減税をする
と書いてあるのに正反対のことばっかりやってるだろ
そりゃ生活保護戦後最悪になるわな


319 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:04:44.92 ID:Nfnbj/DA0
>>109
与謝野も池田の知識人とは程遠いぞw
こいつら学部レベルの教科書すら読み込めてないもんw

ちなみに緩和積極派は>>139みたいな超一級の知識人ばかり。
高橋や竹中なんて連中の受け売りだよ。
日銀のレクチャーだけ頭に詰め込んでる連中よりはずっとマシだけどなw

321 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:06:38.40 ID:R6Cz96wN0
>>311
でもそれって100年も前に書かれた内容だしなー
いまとでは前提が異なっている気がする
とにかく放っておけば景気が良くなると言うことを前提にしている

325 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:08:34.54 ID:li053UT20
>>319
その金融積極派の竹中や高橋の時に行った金融政策で何を生んだのかをよく考えろ。

小泉時代に俵一票の精神と言って、我慢すれば
バラ色の未来が待ってるように吹いて回ったが、
何か国民は利益を得たか?

多くの国民は正社員の職を首切られ、派遣社員になり、
その派遣の仕事もリーマンショックで無くなった。
と言う人が多いんじゃないかね。

つまり積極緩和派の政策は国民を幸せには出来ないと結果が出てるんだよ。
だからこそ、民主党政権が出来上がった訳で、また過去と同じ事を繰り返してもしょうがないだろ。

333 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:12:00.51 ID:url70tWi0
日本円が世界最大供給量になる程、日銀は円の供給を増やしてきた。
白川が総裁になった時期に、既に日本円の供給量はドルぶちぬいて、世界最大となっていた。
で、中央銀行が供給量を操作しやすい、マネタリーベースの数字でいうと、
白川就任時(2008年4月)は88兆円、今124兆円。
だいたい4年で41%も増やしてる。

その間、アメリカは3~4倍にマネタリーベース増やしてるけど、
これは元の数字が低いんで、実は増えた現在ですら、日本円の倍程度。
GDPが日本の倍~3倍である事を考慮すれば、円はいまだマネタリーベース多すぎるくらい。

元々、異常な供給量に達していた円の状態引き継いだ割には、
積極的に金融緩和続けてるというのが、白川を冷静に見た評価だと思われる。
日本円の異常な供給量を知らない人が多すぎるんだ、日本は。

355 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:23:22.99 ID:Nfnbj/DA0
>>321
100年どころか2000年以上前から、貨幣経済が誕生した頃から不変の法則だってw
たしか日本書紀には仁徳天皇が財政政策で庶民を救ったという逸話があるぐらいw

人間誰しも生きているというだけで時代の最先端にいるわけだけど、
たかだかその程度の薄弱な論拠で人類普遍の原理を否定できると思ったら大間違いw
思い上がりにも程があるよw

>>325
もしかして民主党政権になってから非正規が減ったとか給料が増えたとか思ってない?w
実際は逆で、金刷ってたころは給料も安定して正社員も増えていた。
円高放置の今は給料激減して非正規比率も増えてる。現実はこう。自分で統計確かめてみな。

357 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:24:53.50 ID:fEIZgmw70
>>333
異常な供給量で円高、デフレ、(世界一の)低金利なんだ、へ~
http://livedoor.blogimg.jp/synodos/imgs/b/7/b7f6ae7d.jpg


360 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:27:16.98 ID:Nfnbj/DA0
>>333
元の数字が低いって一体何を根拠に言ってるのやらw
http://aki-ch.com/diary/092910b.jpg

日銀はわざと嘘ついてるから、ちゃんと自分で数字を調べないと
いつまでもうだつの上がらないボンクラ評論家予備軍で終わるので注意w

362 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:28:06.68 ID:li053UT20
>>355
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3250.html
グラフ見る限り
民主党政権になってからのほうが非正規社員の伸び率は落ちているように見えるが。
小泉政権下で金刷っていた2000年から2005年時が
一番非正規社員率は上昇してる。

ちょっと調べれば分かるような嘘を言うのは良くないぞ。
国民を騙してまで金融緩和を正当化しようとするのは。

363 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:28:13.86 ID:k/T1mzE+0
>>305
表もまともにみれないのかキチガイ。
財投の金が全部公共事業に回るわけないだろ低能。
表くらいまともに見れるようになってからレスしろやw

365 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:30:38.10 ID:Nfnbj/DA0
>>362
グラフ見れば民主党政権になってから伸びてるじゃないかw
20%台到達してるだろ?

逆に金融緩和が効いて円安になってた2000年半ばあたりは横ばい。
ちなみにリーマンショックと円高進行で、非正規が盛大に派遣切りされたんで
一時的に非正規が減ったように見える錯覚があることは要注意w

366 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:32:15.37 ID:li053UT20
金融緩和をしても国民は幸福にならない。

小泉政権の過ちをまた繰り返してもしょうがない。

痛みを我慢すればバラ色の未来が待っていると散々国民に吹いて回ったのに
実際は正社員の仕事を首切られ、派遣社員にされ、
挙句の果てにリーマンショックでその派遣の仕事すら切られた人が多いだろう。

それと同じ過ちを繰り返して国民は幸福になるはずが無い。


368 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:33:14.07 ID:vD8aDxM60
ちゅうか金融緩和っちゅう多くくりな議論で解決できるて
なんのことやねん・・・
外債買うとか介入して米債買うとか
いつまで んな目先のことやってんねんってことやん
日銀と民間銀行で金回して傷のなめ合いしてるだけやん
要は現金を市中に回すっちゅうきっかけをつくらな
んなちっちゃいデフレ論いうたってしゃないやん
要はどこの政党が政策で無駄に見える有効な政策を打ち出せるかやねんて


369 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:34:31.54 ID:li053UT20
>>365
伸び率を見なさい。
2009年から2012年の伸び率と
2000年から20005年の伸び率を
どちらが斜めカーブが大きいか見れば分かるだろ。

当然、総数のグラフだぞ。
金融緩和の時に正社員率が増えたとかお前の主張は大嘘だとすぐに分かる。
お前は少し悪質だな。

371 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:36:08.62 ID:dG3KyoDA0
>>363
お前特会と財投の区別のつかないほどの馬鹿かよ
とにかく土建脳は黙っとけよ

>>360
安倍内閣時より現在の方が増えてんだけど?
http://lifecycletheory.blogspot.jp/2012/06/1980120125.html#!/2012/06/1980120125.html

373 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:37:07.58 ID:25inYjOc0
>>366
あんまりちゃんと読んでないけど、大筋同意。
経済も金融も、楽な解決方法なんて存在しない

375 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:37:56.91 ID:Nfnbj/DA0
>>368
日銀が国債買って円安にすれば資金需要が増えて金が市中に回るぞ。
やらないから貸出が増えない。円高放置で失業賃下げして金回りが悪くなる。


>>369
やっぱアホだなw
2000年ってのはデフレなのに金融引き締めした時期だぞw
ちなみにその当時非正規が増えたのは、金融引き締めによるデフレ悪化の影響もあるが
それ以上に派遣法改正をした影響が大きい。だから金融緩和の効果が見え始めた
2005年ごろからは横ばいになってる。

逆に2009年以降は派遣法改正もないのに非正規激増wもう詰んでるぞお前w

376 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:38:53.64 ID:z/Rl65+s0
金融緩和って具体的になにすんだよw 

買取枠の需要ってもう不良債権くらいしかないだろw

377 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:39:32.91 ID:vHj0O85N0
>>375
その金でまた国債買うから市場に供給されない。w

380 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:40:18.09 ID:li053UT20
>>375
2005年から2006年も非正規率増えているが。
小泉政権でやった事はすべて意味がなかった事は数字上で証明済み。

2006年からはアメリカのサブプライムバブルで
一時的に海外需要が増大し、外需企業中心に業績が伸びて
改善しただけに過ぎない。

386 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:44:30.58 ID:DTrc2Qzq0
>>376
アメリカの今回の金融緩和は不良債権を銀行から買うことでドルを供給しているらしいね。

388 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:44:59.54 ID:Nfnbj/DA0
>>371
グラフが見えん。名目GDP比ならデフレの日本が高く見えるのは当たり前w
マネタリーベースの増加量ならアメリカの方が多い。これは>>360で鉄板。

>>373
その意見、大不況になるたびに敗北してる精神論の典型なw
実際は金刷って財政出してる国が一番成長率が高く経済回復も早い。

>>377-378
だからきっかけは日銀の国債買いオペだって。
わかりやすく↓に説明してやったから頭の片隅に入れとけ。

× 素人にありがちな誤解 : 日銀の国債買いオペ→貸出増加→円安
○ 実際に金融緩和で起きてること : 国債買いオペ→円安→貸出増加

>>380
どう見ても横ばいだろ?特に民主党政権以降と比べればw
数字上で証明されたのはお前の思い込みが誤解まみれってことだけだw
2006年以降も外需より内需の伸びの方が大きい。何も知らないんだなw

389 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:45:26.96 ID:zxwLG6NC0
>>368
金は刷っても、使われなければ意味が無い、物価も為替も金利も変わらない。
自民は10年間で200兆円を使う国土強靭化策を打ち出しているじゃん、
それを中心とした積極財政でデフレを終わらせる。
それの金融面での協力を日銀に求めている。景気が上向いたからといって引き締めするなって事。
これからは公共投資で食って行こうというわけではない。デフレ脱却、自律成長を取り戻すまで。

最近の安倍発言
『すぐには企業の投資、消費は起ってきません。まずは、やはり子供たちの安全や命をを守るための、
そして防災のための公共投資。そして地域が、いま疲弊している地域がのびのびと発展していくための、
成長のための、未来への投資となる公共投資は、今は堂々と行っていくべきであると思います。
そしてデフレから脱却をし、円高を是正し、その上で経済を力強く成長させていかなければなりません。』

390 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:45:37.74 ID:P+2zgmQe0
この貧乏人がわんさかいる状態でインフレにする?
アホですか?

393 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:47:24.48 ID:vD8aDxM60
>>388
買いオペだけなら日銀の当座に金のこってるだけやん
これで日本国債売られたりしてないやん円安にもならん

394 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:47:38.91 ID:li053UT20
>>388
このグラフ見る限り、リーマンショック後の大不況下なのに
民主党政権は良くやってると思うぞ。

小泉の時の非正規率の右肩上がりと比べても
大不況下の民主政権のほうが横ばいで非正規増えてないんだから。

日銀や財務省が頑張って円高に誘導してるから
何とか内需中心に経済を回して行けてるんだよ。

395 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:47:57.96 ID:Nfnbj/DA0
>>376>>386
国債買えばいいんだよ。
「国債買いオペ→円安→貸出増加」という流れで効果が出てる。

>>390
むしろインフレ気味になれば非正規貧乏人の時給はインフレ以上にガンガン上がるぞw
実際に2000年代半ばはそうだったからな。逆に最近の円高デフレで派遣切りや賃下げが相次いでる現実w
自分の目で数字を確認しないと最終的には自分に帰ってくるぞw

405 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 22:51:19.89 ID:I4Cqyr4h0
>>357
それは2007年1月を基準にした通貨供給の増加率じゃん
通貨供給量は日銀は先進国で最大だよ
http://2.bp.blogspot.com/_d8fvJ8aFgEU/TKHLIVrb0PI/AAAAAAAAAAo/NdmQ7CKZ5Sw/s400/20100920+BOJ.jpg

20年前から日本はバブルの後始末のために通貨供給量を極端に増やしてきた
欧米諸国はリーマンショックによる金融不安の対応で2008年から通貨供給量を増やした
日本は欧米ほど金融機関に影響がなかったのでさほど増やさなかった
したがって2007年を基準とした伸び率は欧米が高くなり
もともと通貨供給量が多い日本はたいして伸びないのは当然なんだよ

481 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 23:21:31.61 ID:Z7M+D8Lv0
ちなみに90年代前半は自民党も比較的マトモで
「バブル崩壊したからデフレ不況に備えろ」ってことで
公共事業をしまくって景気対策をしていた。

ところが不思議なことに96年頃から公共事業悪玉論が出てくる。
そして97年消費税5%で景気が一気に悪化。
98年には日銀法改正で日銀総裁がクビに出来なくなる。
2000年代中頃はアメリカのバブルで見た目は好景気。
そしてリーマンショックで決定的に悪化。

490 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 23:25:24.98 ID:dG3KyoDA0
>>481
無駄なあがきはやめろ土建脳
公共事業は景気対策にならないのちの不良債権になるだけだから欧米は積極的にしない
98年に小渕が公共事業復活させて壮大に失敗して小泉改革で壮絶な痛みを受けた
お前らほんとお荷物なんだよ

512 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 23:35:07.59 ID:zxwLG6NC0
>>490
デフレ不況を終わらすための公共投資を否定するだけで、建設的な策はまったく主張していないな。
積極財政(+金融緩和)を否定するなら対案をだせよ。それとも日本はデフレ・スパイラルで静かに衰退するべきとの考えか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349945038/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ