いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

金融

ニュース日本の標準時「2時間早く」 都知事が提案、政府検討へ 明石「(´-ω-`)知らんがな」

1 : ヒョウ(チベット自治区):2013/05/22(水) 13:04:42.71 ID:UErxewfi0 ?PLT(12000) ポイント特典

http://www.asahi.com/business/update/0522/TKY201305220005.html

2013年5月22日11時0分
日本の標準時「2時間早く」 都知事が提案、政府検討へ

 【福山亜希】東京都の猪瀬直樹知事は、22日の政府の産業競争力会議で、日本の「標準時」を2時間早めることを提案
する。東京の金融市場が始まる時間を世界で最も早くすることで、金融機関の拠点を日本に置く動きを促す狙いだ。政府は
6月にまとめる成長戦略に盛り込むことを含めて検討に入る。

 日本の標準時は1886(明治19)年に定めて以来、変更していない。しかし、海外ではシンガポールが1982年に
標準時を早めるなど、政府の判断により標準時を変えた例はある。

 東京の標準時が2時間早まれば、外国為替市場などが1日のうちで世界で最初に開くことになり、世界の金融市場で東京
の存在感が高まるという。

8 : ジャパニーズボブテイル(山梨県):2013/05/22(水) 13:09:44.51 ID:XIyKYfRy0
夏時間とかじゃなくてこれからずーっと2時間はやくすんのか。
冬の北海道は大変だなw 日の出が朝の9時頃かwww

15 : ピューマ(埼玉県):2013/05/22(水) 13:12:34.58 ID:40ghrdgfP
 
夏は午後9時でも夕焼け空が明るく街灯は不要で、冬は朝9時でも日が昇り始めたばかりで薄暗い。

そんな日本は嫌だwww

24 : シンガプーラ(群馬県):2013/05/22(水) 13:16:34.21 ID:RpqpNZog0
>>8
6月の根室なんか深夜の3時でもう明るいし

29 : 白黒(福岡県):2013/05/22(水) 13:19:35.80 ID:jbI8CCMb0
ていうか東証を24時間365日開けとけば世界最強だな
時間では

49 : ピクシーボブ(dion軍):2013/05/22(水) 13:27:40.76 ID:CERjkHnn0
標準時早めるなら始業を遅らす会社もあるだろ
金融系は市場に合わせないとかもだけど

60 : コラット(東京都):2013/05/22(水) 13:35:18.08 ID:+MUD/oPi0
>>1
明石は関係ないだろ
むしろNICTだろ

61 : ヨーロッパオオヤマネコ(神奈川県):2013/05/22(水) 13:36:01.28 ID:EXAaQn7D0
>猪瀬は著名な愛煙家である。猪瀬は、『税収に貢献する喫煙者のどこが悪い!』というコラムで、
>ヒステリックな禁煙ファシズムを批判した。
>また、猪瀬は2000年頃に大学の禁煙の教室で喫煙しながら教鞭を取ることもあった。
>ある学生が諫めたところ、猪瀬は「私の講義ではこの教室は分煙だ。君らの席は禁煙でも教壇は喫煙席。
>文句があるなら受講していただかなくて結構」とはね付けたという 。


なんでこんなモン知事に選んでしまったん?(´・ω・`)

63 : イリオモテヤマネコ(神奈川県):2013/05/22(水) 13:36:51.39 ID:DaeSPDK20
沖ノ鳥島時間を標準にすると、それぐらいになるんか?

71 : サーバル(愛知県):2013/05/22(水) 13:40:52.10 ID:3NiARUaA0
そんなことより、30時間制に変える方が先だと思うぞ

6時~30時(翌日6時)が1日
0時に日付変わられても現代の生活環境と合ってないだろ

日の出で新しい1日が始まる でいいと思う

75 : ウンピョウ(関西・北陸):2013/05/22(水) 13:42:08.91 ID:DL6xVMd/0
>>49
始業を遅らせるって、今までと変わらんだろ
朝の得意な老人が提案しそうな案だわ

76 : シンガプーラ(群馬県):2013/05/22(水) 13:43:05.96 ID:RpqpNZog0
物書きの文系馬鹿は実社会で汗かいて働いたこと無いんだろ
だから寝言を言う

86 : ヨーロッパオオヤマネコ(神奈川県):2013/05/22(水) 13:47:35.98 ID:EXAaQn7D0
素朴な疑問でおまが、
外国為替市場って24時間やってんのとちゃいまんねん?

88 : アメリカンカール(山陽地方):2013/05/22(水) 13:48:37.47 ID:WUCxE+G+O
言ってるだけで実際にやるつもりは無いだろ

プリキュアが6時半から始まるとかありえん…

102 : ジャガー(埼玉県):2013/05/22(水) 14:03:23.70 ID:51zLT1B/0
タイムゾーンてぐっちゃぐちゃなんだな
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5d/Standard_Time_Zones_of_the_World_(2011).png

112 : マーブルキャット(関東・甲信越):2013/05/22(水) 14:27:41.65 ID:mkOqyQwtO
東京オープンをあんまり早くすると、東京クローズからロンドンオープンまでの時間が開きすぎて中東が台頭してくるぞ

113 : アビシニアン(関西・北陸):2013/05/22(水) 14:27:56.45 ID:cKWgpW1zO
今一番乗りで市場を開けて存在感を見せてる国というのはどこなの

117 : クロアシネコ(神奈川県):2013/05/22(水) 14:31:26.01 ID:fzkMtysg0
証券取引所・先物市場・為替市場・債券市場・金融機関だけ2時間早くあければいいだけ
一般人が2時間早くする必要はない

124 : ピクシーボブ(dion軍):2013/05/22(水) 14:39:02.06 ID:CERjkHnn0
まぁ、システム屋は調整と待機の特需になるからええな

125 : ボルネオヤマネコ(東京都):2013/05/22(水) 14:39:45.60 ID:tGZOHTxY0
これで日中の太陽を有効活用出来るね(ニッコリ

夕方でも明るいのはいい事

136 : ジョフロイネコ(東京都):2013/05/22(水) 15:02:45.15 ID:u1m1bzQ90
マレーシアはマレーシア。

ここは日本だ。
そもそも子午線の位置考えてから物言えwww

137 : クロアシネコ(静岡県):2013/05/22(水) 15:03:01.53 ID:hMIFkgDO0
>>124
税率変更で十分だわ

139 : ジョフロイネコ(大阪府):2013/05/22(水) 15:08:26.36 ID:SDHplWih0
どう考えて証券取引所を2時間早く開けばいいだけの話だよね

150 : シャルトリュー(東京都):2013/05/22(水) 15:35:34.42 ID:nBNz8PnJ0
冬は日の出が朝5時で日の入りが昼の2時半くらいになるのか。
寂しすぎるだろ。

159 : スミロドン(東日本):2013/05/22(水) 15:48:49.93 ID:FfYfNN+dO
朝8時開始の屋外の仕事してるんだが、2時間早めるってことは8時が旧6時なんだよな?
冬場の朝6時ってまだ真っ暗なんだが。

161 : ピクシーボブ(dion軍):2013/05/22(水) 16:06:56.47 ID:CERjkHnn0
>>159
標準時間が早まったからって、なんで屋外作業の仕事の開始時間を早める必要があんだよ?

163 : スミロドン(東日本):2013/05/22(水) 16:13:16.95 ID:FfYfNN+dO
>>161
は?時計そのものを2時間ずらすってことじゃないの?

165 : ピクシーボブ(dion軍):2013/05/22(水) 16:16:00.58 ID:CERjkHnn0
>>163
そうだけど。時計に仕事を合わせなければならない理由があるのか?
暗いと支障がある仕事なら、何時だろうが明るくなってから始めるのが当たり前だろう。

166 : ボルネオヤマネコ(東京都):2013/05/22(水) 16:16:53.86 ID:tGZOHTxY0
西日本の奴らは喜べよ

夏夜10時近くになっても明るいんだぞw
楽しいだろうなw

171 : ベンガルヤマネコ(神奈川県):2013/05/22(水) 16:32:41.04 ID:ETGy8HKW0
時計の針を二時間ずらすってだけの話だろ?
生活もそれに合わせて今までの時間通りに過ごそうとしてるやつは何なんだ

175 : ピクシーボブ(dion軍):2013/05/22(水) 16:37:43.26 ID:CERjkHnn0
>>171
そうなんだよなぁ。イライラする。
これが、ゆとりってやつなのかな?

178 : バーミーズ(神奈川県):2013/05/22(水) 16:49:19.04 ID:1IGfy3Y+0
>>175
お前よく脳タリンっていわれない?

190 : パンパスネコ(dion軍):2013/05/22(水) 17:15:27.63 ID:9e255jz6P
>>117
銀行の窓口午後1時で閉まったら業務に差し支える

192 : ピクシーボブ(dion軍):2013/05/22(水) 17:20:45.50 ID:CERjkHnn0
>>190
ほんとかなー?毎日オンラインバンキングで済まない当日クリティカルな銀行とのやり取りがあるの?

223 : ギコ(東京都):2013/05/22(水) 19:15:55.29 ID:JCioiaj60
東経を30度ずらすのか
どこが標準時になるんだ

236 : パンパスネコ(家):2013/05/22(水) 21:35:33.76 ID:vcOxr5DOP
んー、、関東圏在住の俺から言わせてもらうと、1時間ならおkかな?

239 : ジャングルキャット(四国地方):2013/05/22(水) 21:39:06.00 ID:oOo9B8Nv0
冬場は朝の9時に日の出だぞ。
真っ暗で通学、通勤だぞ。

ふざけんなよ、糞猪瀬。
どうせボツ案だけど。

268 : シャルトリュー(西日本):2013/05/22(水) 23:51:24.80 ID:uh24IkvQ0
株と金融市場だけ早く始めればいいんじゃね?
時差通勤が捗ってラッシュも軽減されるぞ

庶民を巻き込むな

275 : ぬこ(千葉県):2013/05/23(木) 00:22:35.99 ID:4t3fClL60
金融市場を活性化させたいというのであれば、今検討されている東証の24時間化を前倒しすればいいだけ
じゃないか。
現状、標準時を2時間早めるなんてことをしたら、従業員のサービス残業が2時間増えるだけだろうな。そうし
たら経営者はウハウハなんだろうが…

276 : ユキヒョウ(長屋):2013/05/23(木) 00:23:40.27 ID:jhsszXkB0
>>275
> 現状、標準時を2時間早めるなんてことをしたら、従業員のサービス残業が2時間増えるだけだろうな。そうし
> たら経営者はウハウハなんだろうが…

サマータイムの話でもそうなんだけど、
何でこう思うの?

285 : トラ(チベット自治区):2013/05/23(木) 00:38:39.82 ID:vDMn2NPo0 ?PLT(12000)

>>60
http://www.asahi.com/national/update/0522/OSK201305220105.html

2013年5月22日23時16分
猪瀬知事の標準時変更案、「子午線の街」明石市長が批判

 【横山健彦】政府の産業競争力会議で猪瀬直樹・東京都知事が日本の標準時を2時間早める提案をしたことに対し、標準
時の子午線が通り「時のまち」を掲げる兵庫県明石市の泉房穂市長が22日、「国民生活に与える影響が大きく、サマータ
イム導入時のような十分な議論が必要だ」などと批判するコメントを出した。

 日本の標準時は、英グリニッジ天文台を基準とする世界標準時から9時間早い、東経135度の子午線上の時刻と定めら
れている。標準時を2時間早めると、標準時子午線は東京から2千キロ以上離れた太平洋上の東経165度になる。

 明石市では、標準時子午線上に天文科学館を建設するなど、「時」をPRの目玉にしてきただけに、標準時子午線の移動
に抵抗感があるようだ。

 今後、同じく標準時子午線が通過する兵庫、和歌山、京都3府県の11市に呼びかけ、標準時を早めないよう政府に働き
かけることを検討するという。

298 : コラット(香川県):2013/05/23(木) 02:42:42.03 ID:iEu4EDEW0
>>8
昼夜逆転ニートにとっては、
企業の問い合せ窓口や役所やスーパーの開店時間が朝9時からとか、徹夜で起きて行くかどうか迷う時間帯だよね?

「そういうところを24時間化すれば雇用問題解決するんじゃないか?」って思っちゃう。
地元の駅前イオンは隣の格安スーパーに対抗して朝7時から食品売り場の営業始めたけど。
>>60
>>285
そもそも、明石が標準時って北海道を含めていない計算上でのことだよね?
現状、電波時計の調整波は福島県と福岡県から出ているし。

307 : 猫又(静岡県):2013/05/23(木) 05:16:03.65 ID:hms0Y9t80
二時間も早くなったら夏の風物詩である花火大会は夜九時に始まっても夕焼けの残照を気にしながら
見ることになるな。それがいやなら十時過ぎ開演にしなきゃならなくなるが終わるのは零時くらいになるのか。

315 : デボンレックス(茨城県):2013/05/23(木) 06:30:19.95 ID:KyOrAqgr0
>>268
金融市場「だけ」早くすることなんてできるのか?

316 : デボンレックス(茨城県):2013/05/23(木) 06:33:42.29 ID:KyOrAqgr0
>>276
半世紀前にサマータイム廃止されたのはサービス残業の増加で労働者が疲弊したからだからだろ。

320 : セルカークレックス(愛知県):2013/05/23(木) 08:05:11.13 ID:jMS50llr0
>>24
知床で夜を明かした時、東の空の一点だけが白けていてそこから朝が来た。

猪瀬よ、そこまでマネーゲームの金儲けに驀進しなくてもいいだろ、もっと現物の自給を考えろ!

323 : ユキヒョウ(東日本):2013/05/23(木) 09:02:45.18 ID:52Z7hscFO
>>239
まだ暗い中を登校する児童が交通事故に遭う、というニュースが増えそうだな

324 : ブリティッシュショートヘア(dion軍):2013/05/23(木) 09:04:50.79 ID:2Csd6GVY0
>>323
お前らのとこの教育委員会はアホなのか
標準時間に対して登校時間をズラしゃ済むだろうが

326 : ユキヒョウ(東日本):2013/05/23(木) 09:09:25.84 ID:52Z7hscFO
>>307
加古川の人じゃなくても帰れなくなるねw

333 : ジョフロイネコ(やわらか銀行):2013/05/23(木) 09:19:08.83 ID:5XKkPA/WP
福岡の場合、冬至時期なら、始業時時点で
夜が明けてないことになるなw

337 : ハイイロネコ(福島県):2013/05/23(木) 09:25:08.76 ID:dWF0qlj90
東京市場の中だけでやれよ

339 : ぬこ(WiMAX):2013/05/23(木) 09:29:54.74 ID:laDBA20q0
>海外ではシンガポールが1982年に
>標準時を早めるなど、政府の判断により標準時を変えた例はある。

シンガポールが早くしたわけはなんだったの

340 : バリニーズ(山口県):2013/05/23(木) 09:32:52.34 ID:V5Kv5l8F0
>>333
都市部はまだいい
盆地や山間部の町とか朝10時でも薄暗くなる

343 : スミロドン(関東・甲信越):2013/05/23(木) 09:38:10.85 ID:XSifvSgsO
東京だけ独立してみてはどうか?

344 : しぃ(東日本):2013/05/23(木) 09:45:22.15 ID:KLvMtD9YO
>>29
怖くて寝てられないだろ

345 : バリニーズ(山口県):2013/05/23(木) 09:45:36.91 ID:V5Kv5l8F0
>>343
東京7時発ののぞみ乗ったら名古屋に着くの何時になるの?

347 : アビシニアン(鹿児島県):2013/05/23(木) 09:53:14.22 ID:EiZuShdZ0
都知事ごときの都合で勝手に変えんなバカ

348 : カナダオオヤマネコ(北陸地方):2013/05/23(木) 09:56:55.91 ID:EK1lwiSh0
>>337
妙案だ。それがいいんじゃね?
猪瀬案は結構良案だと思う。説得力ある何より金もかからない。で・も・朝早いの皆嫌だしなーw
猪瀬に教えてやれ

349 : ジョフロイネコ(東京都):2013/05/23(木) 14:35:14.92 ID:LXN3RG9LP
終業時間は変わらないのがポイントです!

350 : キジ白(東日本):2013/05/23(木) 14:46:23.41 ID:XIAWTnG00
どうせなら24時間早めてくれ

351 : ハバナブラウン(埼玉県):2013/05/23(木) 17:13:58.92 ID:gK/m9cmb0
2時間早めるとかショボイこと言わずに24時間早めればいいじゃね?

352 : ペルシャ(大阪府):2013/05/23(木) 17:17:19.57 ID:EiZuShdZ0
夏場九時でも明るいやん

353 : 猫又(東京都):2013/05/23(木) 17:18:34.17 ID:6F/NYreB0
>>71
それ、6時間ずらした24時間制なんじゃ?

354 : ジャガーネコ(大阪府):2013/05/23(木) 17:20:00.07 ID:pXwlwJUd0
その日どうなるん。

2時間遅く出社できるんか。

355 : イリオモテヤマネコ(神奈川県):2013/05/23(木) 17:38:33.69 ID:GFSnFztW0
シンガポールは橋を渡ればもうそこはマレーシア。
マレーシアと同じ時間帯の方が何かと便利。
横長のマレーシアがGMT+8を使っているのでそれに合わせたんじゃないのかな。
金融市場云々より国境を越えて通勤/日常の買い物/その他、市民生活の利便性を
考えてだと思う。

だからここでシンガポールを引き合いに出すのはちょっと違和感がある。

356 : キジトラ(東京都):2013/05/23(木) 17:57:20.09 ID:rK7uvzq+0
これ導入したら、多くのとこが二時間遅れて出勤、お店は開店すんじゃないか?

357 : 縞三毛(埼玉県):2013/05/23(木) 18:12:13.51 ID:KnB+K0r20
サビ残ドヤ顔で運営してる企業が、今まで以上にふんぞりかえって、
たぶん死人が増えるぞ。危険にも程がある

358 : スナドリネコ(dion軍):2013/05/23(木) 18:23:20.98 ID:KaUHC4Bi0
>>339
他の中華圏と同じにした

359 : アメリカンカール(関東地方):2013/05/23(木) 18:36:00.69 ID:2yNCNxC3O
上司「まだ明るいのにもう帰るの?」

360 : しぃ(東日本):2013/05/23(木) 18:39:06.86 ID:vRC/U+RqO
こんな糞みたいな事よく思い付くよな。結局は早出+サービス残業の嵐だよアホ。

361 : アフリカゴールデンキャット(兵庫県):2013/05/23(木) 18:41:09.94 ID:HVCGSw+x0
10%の人間のために90%が早起き強制させるって
発想自体がもうおかしいだろ
会社のために生きている訳じゃないし
国に一生尽くせというならその前に社会保障や貧困対策しろよ
限界来たらマジ日本もテロ起きるぞ

362 : アビシニアン(鹿児島県):2013/05/23(木) 19:33:55.58 ID:EiZuShdZ0
??9時~5時の職場でも7時~5時の労働は当たり前。7時~23時なんてことも。
??朝は5時台から通勤ラッシュ。ピークは6時~7時。
??始発は3時からに前倒し。整備ミスによる線路事故も多発。
??繁華街、歓楽街は早朝に備えて帰るため閑古鳥が鳴く。

さあ、素晴らしい日本の始まりです!

363 : ジョフロイネコ(福岡県):2013/05/23(木) 19:45:46.16 ID:03UzbpPI0
九州は東京より1時間、日の出日の入りが遅いんだぞ。完全な東京目線だな。

364 : 猫又(九州地方):2013/05/23(木) 19:50:05.97 ID:L78RUdPFO
金融市場だけ早めればよくね?


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369195482/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース円安は日本企業にとって何のメリットもない。アベノミクスはデメリットのほうが大きい。

1 : スペインオオヤマネコ(神奈川県):2013/05/20(月) 10:51:34.66 ID:3ZczF4R0P ?PLT(12002) ポイント特典

日本企業にとって円安は本当に喜ばしいことなのだろうか。

大手外資系金融機関のエコノミスト、T氏が言う。
「まずは円安が急に進んだ原因を理解するべきです。アベノミクスの影響も半分ありますが、
もう半分はドル高によるものです。日銀が大胆な金融緩和の実行を宣言し、日本円の流通量が大幅に増えることになった。
量が増えれば1円当たりの価値は薄まるから円が売られることになった。これがアベノミクスの影響です」

しかし、重要なのは円安が日本にとって損か得かだ。

「明らかに損です。現在、日本の貿易収支は史上最大の赤字状態です。
原発の停止で原油や天然ガスの輸入量が急増したことなどが主な原因です。
よって円安の進行はエネルギーコストの増大を招き、日本の富が外国にタレ流されることを意味するのです」(T氏)

だが、自動車などの製造業は、円安を歓迎しているとの報道もあるが……。

「製造業にはメリットが大きいと考えられがちですが、国内で物を製造する際には必ず大量の光熱費を使うので、
エネルギーコストの上昇は製造コストの上昇とイコールなんです。だから世間でいわれるほど利幅は上がりません。
最近のニュースではトヨタ自動車などの大手メーカーが大きな利益を上げているなどという浮かれたニュースが飛び交っていますが、
テレビも新聞も無知の集団だと言うほかありません」(T氏)

彼によると、アベノミクスはデメリットのほうが大きいのだという。

「多くのメーカーが海外で今販売している商品は、円高時代に仕入れた材料で、円高時代のエネルギーコストで製造され、
安い燃料を使った船で運搬されたものです。だから今の利幅が大きいのは当たり前なんです。
もちろん、海外に生産拠点を持っている企業は円安の影響はほとんど受けません。
アベノミクスのせいで燃料調達費が高騰したため光熱費や運搬コストが上昇し、
今後は輸入品はもちろんのこと、多くの食料品も値上がりして生活コスト全体が急上昇する。
でも給料は変わらないので、一般庶民は実質的に今よりも貧乏になると思います」(T氏)

http://wpb.shueisha.co.jp/2013/05/20/19196/

3 : サビイロネコ(東京都):2013/05/20(月) 10:53:47.13 ID:XPqZRHDwP
>大手外資系金融機関のエコノミスト、T氏が言う

大手外資系金融機関のエコノミストなら名前出してから批判しろよ

21 : アメリカンカール(dion軍):2013/05/20(月) 10:59:17.95 ID:9rktVIOO0
円高で物が安くなったかっていうと全然そんなことはなかった
差益はどこにいったんでしょうね

31 : ぬこ(鹿児島県):2013/05/20(月) 11:03:00.31 ID:LQFGSCTD0
要約すると、

円安が進む

輸入品が値上がりする

貿易収支の赤字が加速

日本が好景気になることなんてもうないんや!!

安倍、お前はクズ

37 : ぬこ(神奈川県):2013/05/20(月) 11:05:18.38 ID:iYo0smpp0
>原発の停止で原油や天然ガスの輸入量が急増したことなどが主な原因です。

原発稼働させれば済むことじゃねーか

41 : ボルネオヤマネコ(東京都):2013/05/20(月) 11:06:51.34 ID:K6zO/Bcm0
>>31
不動産屋の俺に言わせれば、今は超好景気で
バブル絶頂って感じだ

銀座のホステスも、最近は不動産屋の客が多くて、
6年前の不動産バブルの時と似てるって

62 : カナダオオヤマネコ(富山県):2013/05/20(月) 11:18:16.67 ID:7vYknfKt0
>>21
乞食の懐
殺せば?むかつくだろ
ガソリンスタンド爆破してもいいし小売に入って銃乱射してもいいよ

70 : アメリカンボブテイル(茸):2013/05/20(月) 11:24:15.74 ID:lN/9yGjp0
>>62
どうせやるなら他にやるべきところが

あるだろう?んん?

71 : カナダオオヤマネコ(富山県):2013/05/20(月) 11:25:23.50 ID:7vYknfKt0
>>70
ああ、天皇を殺せと?

73 : アメリカンボブテイル(茸):2013/05/20(月) 11:27:53.43 ID:lN/9yGjp0
>>71
おいおい...違うだろwww

わかるだろ?えぇ?

76 : スペインオオヤマネコ(茸):2013/05/20(月) 11:29:54.48 ID:scHvQEvBP
>>73
そいつ在チョンだよ

81 : サーバル(東京都):2013/05/20(月) 11:31:38.85 ID:5sHRIh+u0
貧乏人には行き難い世の中です

金持ちはい??、貧乏人は氏ね、が与党だから

94 : ボルネオヤマネコ(東京都):2013/05/20(月) 11:37:29.62 ID:K6zO/Bcm0
おまえら(富山県)にレスしてやれよww

喜ぶぞ

96 : カナダオオヤマネコ(富山県):2013/05/20(月) 11:38:11.35 ID:7vYknfKt0
>>94
さっき論破されたから別スレで鬱憤晴らすとかとんでもないクズだよお前

99 : ボルネオヤマネコ(東京都):2013/05/20(月) 11:38:55.50 ID:K6zO/Bcm0
>>96
ほれ

109 : カナダオオヤマネコ(富山県):2013/05/20(月) 11:42:15.05 ID:7vYknfKt0
アク禁にびびってレス変えてんのwww
おいおっさんお前頭大丈夫かwww

112 : ボルネオヤマネコ(東京都):2013/05/20(月) 11:43:30.61 ID:K6zO/Bcm0
>>109
またかwwほらよ

115 : カナダオオヤマネコ(富山県):2013/05/20(月) 11:44:33.76 ID:7vYknfKt0
>>112
どこかに行っていたというアピールしてるけど実際はずっとこのスレ見てて頭真っ白意識朦朧涙目発狂寸前だったんだよねw

119 : ボルネオヤマネコ(東京都):2013/05/20(月) 11:45:17.33 ID:K6zO/Bcm0
>>115
またかよwwほれっ

121 : カナダオオヤマネコ(富山県):2013/05/20(月) 11:46:19.28 ID:7vYknfKt0
>>119
悔しくなっちゃったんだw
どんだけ沸点ひくいんですかトンキンおじさんw
いい年してんだから早くまともになりなよwww

123 : アメリカンボブテイル(茸):2013/05/20(月) 11:47:09.96 ID:lN/9yGjp0
>>119
お前、みんな無視してんだから空気嫁

139 : シャム(岐阜県):2013/05/20(月) 11:59:14.03 ID:TBHT6MAP0
円高→日本はもうオシマイだー!!
円安→日本はもうオシマイだー!!

・・・マスゴミはいつもこうだけど、じゃあ何ならいいのさ(´・ω・`)

144 : イエネコ(愛知県):2013/05/20(月) 12:00:02.67 ID:/0XfDHDJ0
俺も今の株高には少々疑問もあるんだが、>>1とは逆に
原材料費が大して上がってないところに懸念を感じるんだが。
景気に一番敏感な素材産業の増産により、原材料の需要増で価格上昇、
それが各製品に転化されることによる物価上昇が景気回復の最初のパターンだと思うんだが、今回そうなってないよね。
これから変わるんかいな?

178 : スペインオオヤマネコ(庭):2013/05/20(月) 12:44:28.93 ID:yrFY+pv3P
マスコミ業界人はアベノミクスが成功したら社会的影響力が無くなるから必死だな

206 : ジャパニーズボブテイル(千葉県):2013/05/20(月) 15:19:24.39 ID:X1v+sJNq0
円安もダメ円高もダメ
じゃあ何ならいいんだい?

209 : サビイロネコ(新疆ウイグル自治区):2013/05/20(月) 15:25:19.47 ID:SVTRvdd5P
>>206
まともな経済学者が主張してるのは論理的には簡単なことで
円安とか円高とか小手先の対策をやるんでなく
実体経済を良くしろということだ

214 : スペインオオヤマネコ(やわらか銀行):2013/05/20(月) 15:35:08.08 ID:CmR1IcHTP
>>209
そんなん素人でも言えるわw

218 : オリエンタル(栃木県):2013/05/20(月) 15:55:33.86 ID:uUeLHFpk0
円高で伸した企業の話、民主時代に聞いたことないんですが

220 : オセロット(チベット自治区):2013/05/20(月) 16:08:19.15 ID:7911EikF0
>>218
AEONのプライベートブランドとかユニクロ、マクドナルド、
Softbank他、2chラーの嫌いな企業は伸びていたかも。
他にもキリンビバレッジが海外の飲料会社買収していたり

231 : コラット(岐阜県):2013/05/20(月) 16:47:15.31 ID:Jc1WFoyn0
円高デフレの間に、そのメリットだけを享受して逃げられる奴はいいよ
でも、逃げられない奴は灰燼と化した日本で途方にくれることになる

正直、遅すぎた感は否めないけど、今からでもこの方向で行くしかない

234 : ジャガランディ(青森県):2013/05/20(月) 17:49:47.00 ID:/hB3uTko0
まあ雇用は増えないだろうな
経済新興国で工場建てまくってて、円安になってもトータルコストは日本で作るより安くなる筈だ
だから確かに株価は上がるが、どこまで行っても大企業と金持ちしか儲からない
日経平均が3万超えても、雇用情勢は今と変わらないんじゃないの?
小泉時代以上の格差が生まれ、しかし物価は上がり、ネトウヨが嘲り笑う韓国と同じ状態になるだろうな

それをネトウヨが望んでるならそれもいいんだろうが

246 : ボルネオヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2013/05/20(月) 18:14:26.12 ID:Za/cz0h90
3本の矢のうち金融財政は概ねうまく行っている
為替の影響に過ぎないという論もあるがGDP押上の要因は資産バブルの兆候ではなく
個人消費と輸出であって国内の生産力が相応の担保となって通貨発行されたと見るべきで
現状で間違っていると判断する理由はない

つまりこの記事は3本目の矢である成長戦略を全力で妨害するよ
という宣言だと読んでもいい

249 : ウンピョウ(宮城県):2013/05/20(月) 18:19:10.44 ID:C9V5u+vo0
>>246
少し上手くいってない部分がある

予定外の金利上昇

その頃から銀行の上値が重くなってる

254 : シャム(大阪府):2013/05/20(月) 18:28:30.29 ID:mhhN4x4U0
集英社がでっちあげた架空のエコノミストかい??

262 : サビイロネコ(岡山県):2013/05/20(月) 18:38:15.96 ID:OlpXy80nP
円の価値がなくなって喜ぶオマエラの方が朝鮮人に見える

264 : ブリティッシュショートヘア(北海道):2013/05/20(月) 18:42:06.43 ID:JlGh8tBQ0
ネトサポの盲目的な安倍支持レスで埋め尽くされてるな
円の価値を無くして株を上げ見た目だけ景気良く見せて消費税を上げるなんていうのは、
後先考えない小学生レベルの発想だ。
バカな菅でさえあまりに意味が無いというか国が滅ぶからやらなかった事である。

285 : ブリティッシュショートヘア(北海道):2013/05/20(月) 19:26:00.85 ID:JlGh8tBQ0
本当に景気を良くする方法とは
1に努力
2に努力
34が無くて
5に努力

決してこんなバカげたマネーゲームでは景気は良くならない。
そこんとこを良くわかっていない無学で努力などした事の無い安倍が、
官僚や経団連の提示する安易で亡国的な手法で国を窮地に追いやろうとしているのだ。

286 : スペインオオヤマネコ(神奈川県):2013/05/20(月) 19:27:44.86 ID:OVf6XXHiP
インフレは資産のある金持ち年寄りに有利で年金暮らしの貧乏年寄りには不利だ。
この不均衡を是正するために資産税を導入すべきではないか?用途は福祉目的限定で。

287 : スペインオオヤマネコ(神奈川県):2013/05/20(月) 19:28:59.14 ID:OVf6XXHiP
>>285
円高時の企業努力の結果、国内景気が悪化したよね。

288 : ヒョウ(関東・甲信越):2013/05/20(月) 19:29:04.56 ID:0NqhxeslO
>>286日本人は他人に金を使うのが嫌い

289 : ユキヒョウ(関東・甲信越):2013/05/20(月) 19:30:15.03 ID:N7VUYvPfO
スタグフレスパイラル

292 : スペインオオヤマネコ(WiMAX):2013/05/20(月) 19:31:35.68 ID:FK1FzxjlP
一般市民のくせに課税増税させようとする奴は何がしたいんだろうな
減税に代わる対策なんてないんだよ?

297 : ユキヒョウ(新疆ウイグル自治区):2013/05/20(月) 19:34:08.10 ID:Ur7/EXoY0
リスク、責任を負わないでしかも匿名で何かを言うほど信用できない物はないな。
こういう意見のようなものは2ちゃんの書き込みと全く違いが無いと思う。
でも記事を書いている記者はこの掲示板を見てお前らとは違うと優越感に浸ってんだろうか。

312 : 白黒(関東・東海):2013/05/20(月) 20:08:34.46 ID:zTKqvgTRO
デフレ歓迎 緊縮派は本気で国滅ぼしたいと思ってるとしか思えない

327 : マヌルネコ(新潟県):2013/05/20(月) 20:37:21.17 ID:RtC2C0700
通貨高のおかげで輸出企業は海外に子会社をつくったり、生産拠点を移したり、買収したりしたせいで
貿易額は赤字だが収支は大幅黒字状態。
超絶円高状態から超円高状態に戻れば、少しずつ景気は良くなり国内の仕事が増える。

331 : アンデスネコ(やわらか銀行):2013/05/20(月) 21:41:43.83 ID:radxVoV50
>大手外資系金融機関のエコノミスト、T氏が言う。

外資に売り飛ばされた金融機関か、
そんな事言ってるから負け組なんだろ?

335 : ぬこ(東京都):2013/05/20(月) 22:01:17.48 ID:J6s5vyQK0
国債発行しまくって日銀買う。
結局現金刷りまくってるのと同じ。
円の価値がさがるから、みんな外貨や株に振り分けてるだけ。
国債はダメになっていく。
今だけの政策。あくまでも刺激策。
時間の問題で辞めないと国が滅びる。

340 : マーブルキャット(関東・甲信越):2013/05/20(月) 22:27:27.81 ID:cyJxzZx2O
円安は金持ちがさらに金持ちになるだけ

342 : スペインオオヤマネコ(庭):2013/05/20(月) 22:37:13.42 ID:h0JLfJGgP
>>340
デフレは?www

343 : 縞三毛(西日本):2013/05/20(月) 22:39:26.15 ID:Bcw54UtuO
>>342
低収入層が助かる

354 : スペインオオヤマネコ(神奈川県):2013/05/20(月) 23:18:23.76 ID:AiEEl3rVP
「デフレ=資産価値と労働収入の減少」だから働かず資産もない年金生活者にのみデフレはメリットがある。
大企業も有利といえば有利だがデフレデメリットに耐える体力があると言うだけの話だ。

356 : ターキッシュアンゴラ(奈良県):2013/05/21(火) 04:25:31.28 ID:o2NhKLfH0
>>1
こいつマイナス要素を燃料とか電力しか言わねぇな

じゃあ原発再稼動すればこいつの主張は外れるわけだ

359 : エキゾチックショートヘア(神奈川県):2013/05/21(火) 08:03:53.77 ID:lp6TgUNb0
もしかして・・・効いてる?

374 : アメリカンカール(関西・東海):2013/05/21(火) 19:07:49.24 ID:5wZLYRgjO
アベノミクスの目的はスタグフレーション
大幅な公務員給与削減がその証拠
公務員給与の削減は民間給与にも波及する
通貨安による物価高騰と賃金安のダブルパンチで庶民を奴隷にし、
一方で大企業のトップや金融ヤクザは生活必需品を寡占することでずっと儲け続ける

376 : バーミーズ(チベット自治区):2013/05/21(火) 23:51:54.93 ID:lvRB+p0e0
給与は上がらず物価だけ上昇は事実だが。

380 : ウンピョウ(埼玉県):2013/05/22(水) 01:06:52.71 ID:4b8FsX840
>>376
うちの会社はそうなるわ

387 : マレーヤマネコ(東日本):2013/05/22(水) 01:20:48.70 ID:Rti2b7jN0
円安で得するのは一部の大手輸出企業と資産家だけ
一般人にとっては何も良いことないどころかマイナス
まだ気づかない奴いるのな

388 : ジャガーネコ(チベット自治区):2013/05/22(水) 01:25:48.66 ID:MI4QYtHh0
>>387
大手輸出企業が元気になれば、雇用も増え、税収も上がるという理屈が上手く回るかどうか。
トヨタは、まだ投資を増やす段階では無いとコメントしていましたね

389 : マレーヤマネコ(東日本):2013/05/22(水) 01:34:50.74 ID:Rti2b7jN0
>>388
輸出企業で雇用が増えても他でそれ以上に減ったら意味ないよね

それにしても安倍に批判的なことを少しでも書くと即座にレスが付くのな
どんだけ工作してんだよ自民・・・

390 : ユキヒョウ(チベット自治区):2013/05/22(水) 01:42:17.76 ID:T9o/lEBb0
>>389
その輸出企業ってどこのことかな?
現在の輸出企業の大半は複合企業体だから輸出部門で利益が上がると内需部門にも投資して輸出企業以外でも雇用が増えるってパターンが多いよ。

391 : ピューマ(神奈川県):2013/05/22(水) 01:42:23.95 ID:TmUx3HhNP
>>388
というか自動車企業は国内への投資をする意義はもう無いな。
これだけの円高を長年放置されたら誰でも次同じ事が起きたときに備えて現地化促進するわ。

俺は自動車関連の仕事に就いてるが、今更円高が是正された所でもう手遅れってのが業界全体の総意だと思う。

392 : ベンガルヤマネコ(福岡県):2013/05/22(水) 01:46:39.26 ID:uvn2XjGC0
そりゃあ円安ってのは円の値打ちが紙切れに向かって行ってるわけで
紙切れをたくさん持ってるって破綻しかけた国と似てるだろ
それがメリットに成るわけがない

397 : 縞三毛(関東・甲信越):2013/05/22(水) 01:57:52.18 ID:BxoB9fPtO
>>392
千円を10円に崩した感じじゃなくて?(´・ω・`)
集めりゃ1000円のハズだが。

399 : ジャガーネコ(チベット自治区):2013/05/22(水) 01:59:52.84 ID:MI4QYtHh0
>>389
>>388
は、理屈どおりにはいかないんじゃないの?って懸念を示してもいるわけですが。

>>391
指摘のように貿易摩擦等の政治的な影響や、為替の変動などいろいろなリスクを下げるため、
自動車は現地生産もしくは、消費者の多い国にはなんらかの生産拠点を置くという事で、
なんとかする手法をとっていて、多少労働者が安くなっても日本に製造拠点を戻すメリットがあまり無い。
また、瀕死の状態だった電器関連企業は、今のところ円安誘導をしても、
業績回復にはいたっおらず、暗い話題が多い。

本当に雇用は増えるのだろうか?税収は上がるのだろうか?

402 : ベンガルヤマネコ(福岡県):2013/05/22(水) 02:06:19.11 ID:uvn2XjGC0
>>397
そうじゃないだろ
今まで千円で買えたものが1500円出さないと買えない
千円の価値が下がったてこと


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369014694/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【野党】 自民党の石破茂幹事長「金融緩和してもマネーがぐるぐる回っているだけではしょうがない」と指摘

1 :丑原慎太郎φ ★:2012/12/17(月) 09:07:48.91 ID:???0
★ 自民石破氏「金融緩和は必要」 消費・投資につなげる必要も言及

 自民党の石破茂幹事長は17日朝、フジテレビ番組に出演し、x述べ、
現状から踏み込んだ金融緩和策の必要性を示した。
そのうえで「緩和しても(マネーが)ぐるぐる回っているだけではしょうがない」とも指摘した。
「どうやってそれ(緩和で供給されるマネー)が消費に向かい、設備投資に向かい、
そのことを1つ1つ各論として詰めていかないと。
ある意味日本の経済の、他国と違う構造を改善していかないといけない」とも語り、
金融緩和に並行して日本のデフレ要因や需要が停滞する理由の分析が必要との考えを明らかにした。

 安倍晋三総裁が言及した金融政策は「日銀券をばんばん刷れ、とか直接引き受けとかを言ったのではなく、
きちんとマーケットというものを認識しながら言っている」と説明した。

 環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加は「例外なき関税撤廃というTPPには反対」との従来姿勢を述べた。
米国との信頼関係構築の必要性に触れながら「中国をにらみながらどういう貿易体制にすべきか視野に入れて議論すべきだ」との見解を示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL170BQ_X11C12A2000000/

586 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 12:56:12.58 ID:vQ72U74f0
土建屋で何が悪い。反対してる奴は津波で氏ね。

590 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 12:58:10.06 ID:7iLiy+D40
>>586
別に強靭化は構わんが、無駄な場所の改修は止めろ
そして、景気対策にするな。あくまで長期的な経済興隆ぐらいに留めておけ
どうせ事業計画だの何だので、景気動向に関わらず時間がかかるんだから
景気動向と関わらないというスタンスでやってくれないと困る

593 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:02:04.85 ID:vQ72U74f0
>>590
公共事業は自民党が半分削って、民主党が3分の1削って、
今現在ピークから3分の1になってる。当然それは知ってるよな。
そんな状態で、「無駄な」公共事業が日本で実施されると本気で思うか?

幾らでも、そこいらじゅうに必要性の高い公共事業案がごろごろしている日本で
無駄無駄ってジョジョのネタにもならん。景気対策にするなというか、日本と言う国が
必要としている建築業の供給力が全然足りてない状態なので、
景気対策という観点で見る方がおかしい。産業として足りてない。
景気対策はついで。

596 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:06:57.70 ID:7iLiy+D40
>>593
首都高の改修よりも中国地方に高速道路を新設する事を優先しておいて言われてもね
それに、国交省のインフラ整備に関する思考のヤバさは、国交省の関連部署が出した
書籍から見ても分かるからな
あいつら、経済合理性とか全く考えずに、集落同士をバンバン繋げれば良いとか
とんでもない思考してるからな。そりゃ無駄使いを心配するよ

602 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:10:09.51 ID:vQ72U74f0
>>596
トンネルの屋根が落ちただけで物流が大混乱する日本で多重の物流経路を確保するのは当然だろうが。
首都高も必要ならやれ。だから、必要なのがごろごろしてるつってるだろ。

606 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:13:37.91 ID:7iLiy+D40
>>602
開通してからというもの、年々利用率が下がってるんですがねぇ・・・
そもそも瀬戸内海に面していて、海運もあるし、鉄道だって通ってる場所だよ
北日本への移転も進んでいたあの時期に、わざわざ増やす合理的な理由は無いね
既に二本通ってたんだから

614 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:19:45.99 ID:vQ72U74f0
>>606
地震多発国の日本で寝言を言うな。道路1本残ることがどれだけ日本人の命を救うか考えたことあるのか。
たまたま日本のボーナス期間、地震の少ない100年で寝ぼけてんじゃね?
東北はたったの2万人で済んだけど、いまから30万人が死ぬ地震が来て、その他直下地震も多発すんだぞ?

まさかとは思うが、糞みたいなB/Cとかで評価してないよな。

615 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:21:53.77 ID:7iLiy+D40
>>614
で、それが既に複数の経路が確立されている地方に、需要される当てもない道路を
首都高に優先して建設する理由になるのか?

617 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:23:04.46 ID:vQ72U74f0
>>615
だから両方やれつってんだろ!

621 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:25:22.10 ID:hmln46iO0
>>617
とにかく、紀伊半島は後回しでいいよな?

622 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:26:01.93 ID:vQ72U74f0
>>621
津波で壊滅した町の人々を見殺しにしたいならいいんじゃね?

626 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:27:52.57 ID:EhBRE0ki0
ってか、この山ばっかりの地震大国で、これほどのインフラ整備
できるほど税金注ぎ込んでやってきたんだから、技術力あるんでしょ?

政府とタッグ組んで他国のインフラ整備受注しまくれよ。

630 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:31:19.05 ID:NVQeMbMu0
>>626
土建業壊滅状態で、こなし切れる力が残ってるかどうかの方が不安。土建技術者が減ってるらしく
てな。実働部隊である地方土建屋も。

631 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:31:46.75 ID:hmln46iO0
>>622
42号線とほぼ同じルートで海岸部を高速道路通すから、津波災害時にはなんのバックアップにもならん

635 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:35:35.11 ID:vQ72U74f0
>>631
耐震、耐津波仕様で作ればいいだろ。それに一部壊れても補修して開通すれば
高速の方が当然物資輸送力はある。要らないって地元の人間に言ってみろ。

639 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:38:46.75 ID:EhBRE0ki0
>>630
海外案件は取れるほどの技術力はないってこと?
政治力がないから?

640 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:38:59.93 ID:hmln46iO0
>>635
>耐震、耐津波仕様で作ればいいだろ。

焼け太りかよ

>それに一部壊れても補修して開通すれば
>高速の方が当然物資輸送力はある。

輸送する先にほとんど人が住んでないのに、輸送力が何で必要なんだよwwwww

>要らないって地元の人間に言ってみろ。

言ってやるから、ここにつれてこい

しかし、

>>602
>トンネルの屋根が落ちただけで物流が大混乱する日本で多重の物流経路を確保するのは当然だろうが。
>首都高も必要ならやれ。だから、必要なのがごろごろしてるつってるだろ。

って話はどこ言った?地元の人間が必要といったらそれは必要な道路か?wwwww

645 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:44:11.88 ID:vQ72U74f0
>>640
何が焼け太りなのか意味不明。ほとんど人間が住んでないって、どれぐらい人が住んでないんだ?
陸前高田町ぐらい住んでないか?ああ、見殺しにすればいい程度ってことか。
直接言いたいならお前が勝手に行けばいい。このスレ見てる人もいるだろうから、
田舎に住んでる奴は氏ねと言えば通ると思うよ。

話しが高速とかでかい話になってるから飛んでるだけで、地元には小さな必要な公共事業があるということ。
そんなでかいものだけが公共事業じゃない。何十年放置されている開かずの踏切、毎日渋滞する幹線道路、
鉄道が交差しているのにそこに駅がない。いくらでもある。

646 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:44:25.87 ID:avIRNCJV0
>>640
災害地が過疎だからといって、それを見殺しにするなら
もう政府じゃないんだよ。
民主政権は見事に見殺しにしたけどな

650 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 13:50:32.20 ID:NVQeMbMu0
>>639
国内工事の実働部隊は地方土建屋なんだよ。ゼネコンは設計とコーディネートするだけなんさ。

659 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 14:01:17.55 ID:hmln46iO0
>>645
>ああ、見殺しにすればいい程度ってことか。

まあ、その程度

>直接言いたいならお前が勝手に行けばいい。このスレ見てる人もいるだろうから、

いないんだよ、人口少なすぎてwwwwwwwwww

>話しが高速とかでかい話になってるから飛んでるだけで、地元には小さな必要な公共事業があるということ。
>そんなでかいものだけが公共事業じゃない。何十年放置されている開かずの踏切、毎日渋滞する幹線道路、

じゃあとにかく、紀伊半島に高速はいらんってことで

>>646
42号もあれば、山のほうを通る迂回路もあるのに、どこが見殺しだよ

661 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 14:01:45.37 ID:EhBRE0ki0
>>650
それは家電業界も自動車業界もそんなに変わらないんじゃない?
実際、日本の土木業界は日本の税金を口を空けて待つんじゃなくて
世界で稼げると思ってるんだけど甘い?

665 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 14:05:09.79 ID:vQ72U74f0
>>659
お前が日本の決定権を持ってる訳じゃない。俺は日本人は出来るだけすべて助けてほしいと思って
自民党に入れた。それが民主主義だ。

670 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 14:06:58.82 ID:NVQeMbMu0
>>661
日本のゼネコンは世界で受注して稼いでいるが、そこでの実働部隊は現地の土建屋。日本国内に
雇用が落ちない。現地の雇用が増えるだけ。

674 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 14:09:44.06 ID:hmln46iO0
>>665
>お前が日本の決定権を持ってる訳じゃない。俺は日本人は出来るだけすべて助けてほしいと思って
>自民党に入れた。それが民主主義だ。

じゃあまずは公共事業じゃなくて、ブラックで苦しんでるサービス産業の連中をなんとかして
やらなきゃな

それが民主主義だし

>>670
TPPに参加すれば、公共事業も外国企業が受注し、現場では移民が働くようになるから、ここ
で公共事業煽ってる奴らも、ちゃんと自民の代議士に伝えなきゃな

727 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:11:05.52 ID:qozC0rKd0
,


ゼネコンじゃなく、国民に金を渡すのが一番。

地方の任せ、期間限定の地域振興券を発行すれば地方までが潤う。

土建屋だけに稼がせても企業が内部留保するから経済が良くならない。

過去に成功例のある地域振興券を発行させよう!

.

729 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:14:27.05 ID:qozC0rKd0
もしも土建屋に金をばらまけば・・・内部留保で経済低迷

もしも自治体から市民に金がばらまかれたら・・期限付き地域振興券発行などで地域で消費してもらい経済発展


ゼネコンや大企業にばらまき失敗した過去のある日本としては
国民に直接渡して成功した事例にならうべき。

730 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:14:40.10 ID:hmln46iO0
>>727
麻生のやった定額給付金の復活がいいよな

たった10兆円程度の税収しかない消費税増税なんてやめていっそ撤廃して、月5万円を
3年も続ければ、210兆円しかいらないのに景気はすごくよくなるぞ

731 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:16:05.15 ID:4cLxLQzj0
>>727 >>729
今年前半までの東北の活況、という現実を受け止めてみてはいかが

732 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:17:34.31 ID:qozC0rKd0
>>730
うん、国民が潤えば消費するし経済が良くなるよね。
何よりも官僚が一産業を決めて税金を流すより
消費者が買い物して企業を潤わせるほうが国民のストレスが低いね。
土建屋に箱もの作らせて借金を国民が返すなんてありえない。

733 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:17:52.32 ID:hmln46iO0
>>731
>今年前半までの東北の活況、という現実を受け止めてみてはいかが

それ以外の地域の冷え込みを差し引いた現実を見なきゃ

734 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:19:13.66 ID:vQ72U74f0
>>733
だから、全国的に土建業やったらそれ以外の地域も活況になるっつう話なんだが
何故お前は頭が悪いんだ?

737 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:21:04.57 ID:hmln46iO0
>>732
なにより、先に庶民の収入が増えてその結果物価が上がるってところが健全

>>734
>>733

744 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:25:47.66 ID:qozC0rKd0
>>737
刺激策で大手企業に税を流しても社員の給料を上げずに借金を返すのが先になる。
せっかくの刺激策が刺激にならない。(介護などで失敗済)
企業を介して間接的に国民へ流そうとすると横取りされるから直接がいい。
本来は溜め込んでる老人が消費したり、輸出が伸びるなどして稼ぐのが健全だけど
それができないから最終手段。

749 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:29:43.65 ID:vQ72U74f0
>>744
それはデフレの思考。デフレ下では借金を返すことが最も有利な選択。
だが、インフレ下では借金をして投資して稼ぐことが最も有利な選択になる。

754 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:32:11.56 ID:qozC0rKd0
>>749

借金返済を肯定するなら、それこそ企業じゃなく国民に渡せよ。
ただし景気回復の刺激策にはならんがな。
何のための金融緩和かよく考えろ。
大企業の失敗のツケを国民の税が補填するためじゃない!

755 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:34:01.79 ID:vQ72U74f0
>>754
借金を返済しても良いというだけで、肯定している訳ではない。
単にインフレ下では借金を返す奴はアホだと言ってる。

何のための金融緩和って、企業が設備投資するための金融緩和にきまってるでしょ。
それはつまり、日本の供給力を上げるということなんだが、そこ理解してる?

758 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 15:37:15.91 ID:qozC0rKd0
>>755

>日本の供給力を上げるということなんだが、そこ理解してる?

需要がないのに供給力を増やして誰に売るの?売れ残った在庫を増やすのが目的?
売れ残りが多いと値下げして売るけど?これってデフレ脳でしょ。馬鹿なの?
まずは消費ありきだろが。
消費を増やすには消費者に金を流さないといけないだろが。

843 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 16:20:00.63 ID:H4sn6pR2O
為替レートがよくわかってないと、輸入がーとか言っちゃうんだよね(´・ω・`)

輸入分のコストアップは輸出分のコストアップにつながり、
為替レートによる資源価格変化が商品価格の国際競争力に与える影響は「中立」なんよ

858 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 16:32:06.08 ID:qzNVy5Om0
>>843
輸入分のコストアップは原材料分だけでしょ?
円高は完成した製品すべてに働くんだから中立なわけねーだろアホが。

864 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 16:34:38.03 ID:qozC0rKd0
>>858

バブルの時も円安で資材コストが上がったけど株価が堅調で問題なかったんだよ~。
割安な日本株を海外投資家が買い込むから相殺されるわけ。
ただ、庶民に金が流れないと悲劇だわなw
ゼネコンに金を流して庶民の手が届かないままインフレなったら最悪w

871 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 16:38:41.04 ID:vQ72U74f0
>>864
散々言ってるが、日本は需要不足の供給過剰でデフレ。
日本の需要不足は労働者の賃金低下から起こっている。
なので、日本がインフレになるとすれば、先に賃金上昇が起きている。

872 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 16:39:43.29 ID:qzNVy5Om0
>>864
企業努力でなんとかなる段階だっただけの話、反論になっていない。

874 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 16:41:32.25 ID:qozC0rKd0
>>871

>なので、日本がインフレになるとすれば、先に賃金上昇が起きている。

ないないwバブル時でも最低賃金はなかなか上がらなかったw
過去に企業へ金を流しても労働者に反映されるまで相当の時間がかかっているw

企業は先に赤字補填する。次に設備投資。最後に給料やボーナスへ反映。
ここまで最低でも3年かかる。
ましてや地方にまで波及となれば相当の時間を要する。
その間にリーマンショックみたいな悪材料があれば時間は更にかかるかポシャる。

877 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 16:43:09.62 ID:vQ72U74f0
>>874
最低賃金の話をして一体何が分かるの?
俺はマクロ経済の話をしているんだが理解できるか?
とても簡単な話だ。聞いてくれ。

「物は買う奴がいないと値上がりしない」

880 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 16:45:49.85 ID:qozC0rKd0
>>872
企業努力で受注や労働者の賃金を抑制してれば経済は低迷します
景気が上向き続けるのは難しい

>>877
需要不足はそうだけど先に賃金を上げるってのがどうも気になってw
企業の赤字補填に時間要しますんでw
それと、金融緩和して経済が一時上向いても継続するのか企業は様子見するだろうし。

884 :名無しさん@13周年:2012/12/17(月) 16:47:43.87 ID:vQ72U74f0
>>880
賃金があがらなければ、物価も上がらないので、物価だけ上昇して困るなんて論法を使うな。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355702868/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【衆院選】田中秀臣氏「デフレ派の敗走が始まっている。『私は昔からリフレ派である』などという連中が猛烈に増えてくる」

1 :わいせつ部隊所属φ ★:2012/12/13(木) 17:16:46.33 ID:???0
hidetomitanaka/田中秀臣
バーナンキやるなあw 失業率ターゲットか(インフレ目標つき)。
ただし失業率の特性から用心しててわりと目標失業率が高い感じではある。
たぶん今週末のチャンネル桜での経済討論でもこの失業率ターゲット(インフレ目標つき)を議論できるだろうね。
それだけのレベル高いリフレ派が出てくるので。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279020752290856961
いずれにせよ、FRBの失業率ターゲット(インフレ目標付き)で、明らかなのは、
1)雇用の改善が中央銀行の責務であることを明示したこと。つまり雇用には金融政策を割り当てるのが中心であること、
2)日本銀行に言い訳ができなくなってきたこと。
言い訳すればするほどドツボに嵌る展開。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279023016531333121
もう顕在化しているけど、デフレ派の敗走が始まっているw ただし彼らもバカじゃないので、
「私は昔からリフレ派である」「私の方がちゃんとしたリフレ派である(=昔からのリフレ派は雑だ)」
などという連中が猛烈に増えてくる悪寒。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279023407994114048
デフレ派の敗走は、このFRBの失業率ターゲット(インフレ目標付き)によるだけではなく、
経団連会長(本音はむしろ左派に近くまるで連合の会長ぽい思想と雰囲気をもつ人)の安倍総裁への「白旗」などで加速化すると思われる。
あとは日本銀行の悪あがきがキーポイント。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279024194501632003
ただし冷静にみれば、いまの日本銀行は今現在は微塵も従来の立場を変更してないのが問題。
特に中途半端な対応、つまりインフレ目標ではないと「インメド」したり、
小出しの「量的緩和」(この用語は日銀は現段階否定)したり、しているだけ。
その小出し姿勢こそがデフレ期待とデフレを招いている野田。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279025933803982848

【政治】野田首相「インフレで喜ぶのは株を持ってる人、土地を持ってる人。一般庶民には関係無い」 安倍総裁とテレビ討論★9
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353935876/

161 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 18:42:03.36 ID:1FxzM+GHP
田中先生は自民の公共事業は10年だけで若者のその後を考えてないから批判的なんだよ。
公共投資をするしてもやるなら、恒久的なものをやれ10年後まで雇用に繋がる政策をやれって立場。

405 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:22:42.44 ID:Gi/XQASj0
5G5BdUgXTは江戸幕府の公共事業ならOK、東京への投資ならOKって発想だから
ただの自民党嫌い、あるいは「公共事業」という文言だけに
アレルギー反応示してるだけだな。

こういう人は言葉を言い換えるだけで話にならないんだよな。
例えば「公共事業」を「パブリックエンタープライズ」って言ったら
平気で飛びつくんだよ。

この程度の知能でインテリぶってる人、多いんだよねぇ。
学校の暗記教育の弊害だよ。

416 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:29:22.39 ID:5G5BdUgXT
>>405
は?田舎へのバラマキに反対だっていってんだよ
いつ公共投資すべてを否定したよ。
最初から東京へ公共事業しろ、投資しろ、
社会資本整備しろっていってんだろ
しかも、田舎への公共投資するにしても、まず教育に金かけるべきで
道路じゃない、それにストロー効果で人が居なくなってしまう可能性だってあるんだから
たとえば大学を一つ田舎に誘致する、あるいは、そこに作る、そうすることで人材をきちんと
確保する、産業の芽を育てる、道路なんて人が居なけりゃ何の意味もない。
産業を育てるための本当のインフラは今の知識資本社会に置いては教育だ。
インフラがあって人が栄えるんじゃない。人が栄えてインフラが必要になるんだ。
だから、栄えている東京が劣悪なインフラなのはおかしいってだけだ。

421 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:32:07.96 ID:Gi/XQASj0
>>416
じゃあもう、あんたが安倍や自民や二階に噛み付く理由がどこにもないじゃん。
誰に対して怒ってるか、俺には理解できないよ。

アンタとはっきり対立する公共事業派なんて、
俺が知ってる人間じゃ、地方優遇を訴えてる藤井聡くらいなもんだ。

439 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:41:29.56 ID:UP3KvIts0
ID:5G5BdUgXTみたいな思考は割とよくある。自分で稼いだ金だから、自分の便利なところに金使えって理論だ。

こいつは自分でも言ってる通り、新自由主義の考え方そのものだ。この考え方が過剰に進むと
どうなるのかを考えたことはあるだろうか。田舎への再配分を否定するから、田舎の社会効率はどんどん
落ちて行って、都会の社会効率ばかり上がって行く。生産性に天地の差が出て、地方の競争力は壊滅する。
当然、人はいなくなって、都会に集中していく。

それでも都会の人間は田舎の人間に依存している。水源の管理、食料供給、いろいろある。
人間がいなくなるので、そういうもののコストが極端に上がる。当然、供給力が低下するので
国内需給できなくなり、輸入に頼るようになる。新自由主義なので当然だ。

都会に住む人間はどうなるかというと、極端に高くなった生活必需品を調達するために、
効率性を追求する社会の中に暮らすことになる。満員電車に揺られながら、ブラック企業に勤めて、
高いコンビニ弁当を食べて暮らす。とても効率的だ。

さて、話を戻すが、我々は一体何のために生きてるのだろうか。

448 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:45:58.89 ID:5G5BdUgXT
>>439
はあ?田舎への再分配を否定なんてしてねえよ
道路になんて使わず、教育に回せっていってんだが。
しかも道州制なんておもいっきり地方への分配政策だぞ。

461 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:51:03.68 ID:UP3KvIts0
>>448
田舎の道路インフラはまだ全然足りてないのですよ。
田舎に住めばわかります。教育に過剰に金をかけるのも間違っているのですよ。
職人になる人間に教育をして何の生産性が上がると言うのですか。

さらに言えば、これから地震が多発する時代になるのに、土建業の供給力を高めておくことは、
地震の復旧速度に有効です。30万人が死ぬ地震が来た時、誰が日本を立て直すと思ってるのです?

道州制は地方の分配政策ではありません。結局東京が税外で金を巻き上げるので、地方は疲弊します。

467 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:55:52.95 ID:5G5BdUgXT
>>461
全然足りない(笑)
そりゃ足りないだろ。欲しいとおもってるだけつくりたいんならな。
だがそんなこといってる時代じゃないんだよ。
きちんと生産性の高い人間を育てなきゃいけないし
知識資本をもつ人間を育てなきゃいけないし、
そこから産業を育てないといけない。
土建や職人になる人間を育ててるわけにはいかないの。

471 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:57:02.97 ID:u+1Fwswn0
>>467
じゃあまずお前自身に投資しなきゃ

474 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:58:47.47 ID:5G5BdUgXT
>>471
自宅に3000冊の書籍と、HDDに10000冊の書籍があるわ。

477 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:59:30.27 ID:KicCw4HD0
>>467
>土建や職人になる人間を育ててるわけにはいかない


クソの役にも立たない金融サービス業を育てて何になるんだよw
お前みたいな無知が弁護士と医者をやたら増やしてダダ余りにさせたんだろう
少しは反省しろって

日本の強みはモノ作り、インフラ、水資源
この3つ

486 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:03:30.30 ID:O/CidaLD0
>>474
うpうpうp

492 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:06:23.38 ID:ud79mHpu0
>>161
10年以上の雇用というけども、実際には、今の雇用を創出して
団塊の世代が抜け落ち、労働力自体が激減していくのが少子化問題を抱える日本

要するに10年たったころには、逆に労働力が足りない問題との戦いになってくる。
そのためには、効率の良い生産力を作り上げていかなければならないんだ。

そこで
エネルギー政策について、地熱発電等を中心に大型開発を行い
出来るだけ海外に頼らないですむ、エネルギー戦略を取って行くべき。

そういうのもに大型公共事業の、投資をしていくことこそが、
強い日本、日本人の為の日本という、未来につながると思う。

アメリカ、中国、韓国、ユダヤ資本、国内利権団体右翼、左翼いろんな妨害はあるだろうけど。

496 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:09:24.34 ID:NmfVaFtt0
>>492
地熱は発電に向いてないよ。近隣に配る湯沸かすぐらいにしか使えない。

温度が低すぎるし、エネルギー源が遠すぎる。

501 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:12:04.33 ID:ud79mHpu0
>>496
日本ほど地熱に向いてる国があるかよ。

正直かなりの高出力、さらに高安定が実現できる、
後は金つぎ込み作るだけの状態。

508 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:15:16.95 ID:5G5BdUgXT
>>486
http://up3.viploader.net/desktop/src/vldesk007029.png
HDDの一部分だが

510 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:15:57.81 ID:PkAmgn0z0
>>501
大嘘。あまりに温泉産業とバッティングするのが日本の地熱のネック。それでいて、そこまでの
発電量期待できんし。

516 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:19:17.14 ID:ujyzhnZ00
>>461
町が全滅(例えではなく、リアルで本当に)した陸前高田の隣町に住んでるが、
マジで、土建業は銃を持たない自衛隊だぞ。一面、瓦礫に覆われて、車が
全く使えず、徒歩では一時間かかっても100mしか進めないところを、
僅か1,2日で道を造ったのはナマポなみの日当に甘んじてきた土建屋さんだぞ。
自らの家族の行方が解らないままに、不眠不休で切り開いたのは彼らだぞ。
彼らがいたから、自衛隊も消防も警察もはいれた。いったいどれだけ人命を
救ったことか。あの時のためだけに、維持してもいいぐらい、大雪のときも
同じ。公共事業が削られすぎ、彼らは重機を維持できない。レンタルに
ならざるを得ない。レンタル屋はあっというまに空っぽになった。東京と
大阪しか知らない維新とかみんなとか未来はそんなこと知るまい。ミンス
なんて知る気もない。市の建設課にいるイトコがことある毎に土建屋さんに
アタマ下げまくってたわ。

517 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:21:25.44 ID:KicCw4HD0
>>508
300 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/12/13(木) 20:21:23.93 ID:5G5BdUgXT [5/51]
民営化してできることならやるべきだろ
それ以上でも以下でもない。
国営で土建屋バラマキに与りたいシロアリは駆除しとけ


お前
それだけ読書して、こんな古舘伊知郎レベルの発想しか出て来なかったのかよ
地頭悪いんじゃないの?
無理して勉強しても意味無いと思うよ

521 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:21:47.11 ID:ud79mHpu0
>>510
笑わせる、また温泉かよ、あのさ、バブル期に巨大リゾート温泉地に
開発されまくったとこなんて、ほとんどつぶれかけ、
今や、パチ○コ企業、朝鮮人達が買いまくってる状態だぞ。

それから実際には温泉地なんかじゃなくても、最新の大型地熱発電は
日本ならどこでもできる。

しかも発電量も、とんでもなく高出力。
今は、電力会社等取り巻きが利権がないから、作らないだけ。

529 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:25:02.81 ID:NmfVaFtt0
>>516
アホか、税金湯水のようにバラ撒かれれば誰でもやれるわ。

レンタルで仕事ができないとか、お前らの都合だろ。
ナマポ並みの日当ってのも、お前らを雇ってる企業の都合だろうが。

建設資材は値引き前の価格載せて時給3900円で人夫の調達費計算しといて、
そこから利益が出ない~とか言ってる土建屋は潰れた方がいい。

日本強靭かぐらいタダ働きでやらなきゃいけないくらい、国税のスネ齧って来ただろ。

538 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:30:48.41 ID:NmfVaFtt0
>>521
湯沸かすぐらいの熱は持続的に確保できても、
それを動力として転換することができない。

溶岩の熱だって、すぐに冷めちまうから、結局は高熱の蒸気とか利用するしかない。
しかし、危なくて地中にプラント作る訳にはいかない。

作るためのエネルギーが、生産見込みエネルギーを数倍から十数倍に超えてしまってるのが現状。

地熱発電は夢のエネルギーだが、語ってる奴は詐欺師と夢遊病者だよ。

549 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:36:49.13 ID:ud79mHpu0
>>538
>溶岩の熱だって、すぐに冷めちまうから、結局は高熱の蒸気とか利用するしかない。
地下にある溶岩冷やすのそんなに簡単なのか、びっくりした
それじゃ、火山の噴火なんて全然怖くないね。

>作るためのエネルギーが、生産見込みエネルギーを数倍から十数倍に超えてしまってるのが現状。
実際に地熱発電は、ほとんど作られていないけど、ちっちゃな、稼働してるやつだけでも
現実としてかなりのコストパフォーマンス高いよ。

557 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:40:29.45 ID:5G5BdUgXT
>>517
何がだ?フリードマン流の『政府からの自由』を主張するのが何が悪い?
重税国家なんてごめんだね

580 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:50:53.64 ID:NmfVaFtt0
>>549
核爆発からエネルギー取り出せるなら
原爆作った方が原発なんかよりはるかに効率がいいよ。

地熱エネルギーは制御できるエネルギーまでの事を言うの。
火山の噴火は制御不可能なの。
溶岩を制御可能な状態で取り出すとすぐに冷えちゃうの。

分かった?

592 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:56:28.68 ID:ud79mHpu0
>>580
>溶岩を制御可能な状態で取り出すとすぐに冷えちゃうの。

なんで溶岩取りだすんだよ、頭おかしくね?
溶岩近く、といっても結構遠くの高熱の地下を、パイプ走らせ、水蒸気を循環さすだけ。

そんな発電のどこが問題なんだ?

599 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:00:33.85 ID:PkAmgn0z0
>>592
それでとりだせるエネルギーってせいぜい万キロワット単位なんだよ。溶岩のすぐそばに
発電機が置けるわけじゃないんだぜ?循環させようとしても途中で冷えちゃうんだよ。

614 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:06:28.78 ID:ud79mHpu0
>>599
冷えちゃうなら温泉がなんである。。

いや、そりゃ冷えるけどさ、正直ちゃんとパイプライン通したら
温泉何かよりも完全に効率よく熱エネルギーを利用できる。
それに当然人工物なのだから、保温の方法なんかもいくらでもあるわけで。

626 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:12:04.14 ID:wMM3fTAa0
小さな政府なんて5流の哲学者もどきが考えたもんだろ?どうせ
プラトンの国家が理想を語る上では参考になるから
雑魚共は読んどけ

640 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:21:09.10 ID:NmfVaFtt0
>>614
とんでもない大量のパイプ通したら理論上は大量の地熱を得られるはず。
しかし、パイプの総延長と深度がそのまま工費にかぶさってくるの。

パイプは長くなると、気化した蒸気が地上に上がるにつれ冷えちゃう。
だから高速で回転させるべきで、その為にはずーっと安定的に触媒に沸騰し続けて貰わなきゃいけない。

蒸気のパワーは気圧に比例するので、温度が高い方がいいんだけど、
そのレベルの地熱を得ようとしたら莫大な工費が掛かり、しかも危険で故障する可能性が高い。

頻繁に壊れて停電するが、しかも地熱の元は原子炉以上の危険地帯で
人間が入ったら確実に死ぬ。補修には莫大な予算が掛かる。

生み出すエネルギーで維持すらできないんだよ。

646 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:24:14.10 ID:5G5BdUgXT
>>626
プラトンの国家論なら、知恵、正義、節制、勇気を重要視するが
だとするならば、国土強靭化は国民から知恵を奪い、節制をしない
馬鹿げた政策だな

649 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:28:05.27 ID:PkAmgn0z0
>>646
さすがのプラトンも、ポンペイが噴火で滅ぶことは予想できなかっただろうよ。インフラの老朽化と今世紀中にも
襲うであろう三大地震。この条件なら、プラトンの知性は強靭化にイエスと言うだろうね。

650 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:29:53.86 ID:ud79mHpu0
>>640
じゃあこっちは?
高温岩体発電天然の熱水や蒸気が乏しくても、地下に高温の岩体が存在する箇所を水圧破砕し、
水を送り込んで蒸気や熱水を得る高温岩体発電、
もしくはEnhanced Geothermal System; EGS)の技術も開発されている。
既存の温水資源を利用せず温泉などとも競合しにくい技術とされ、38GW(38000MW)以上
(大型発電所40基弱に相当)におよぶ資源量が国内で利用可能と見られている[3]。
多くの技術的課題は解決している。
2000年から、2年間実証実験、発電が実施された。 また現在の技術ならばコストも9.0円/kWhまで低減する可能性が指摘されている。

654 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:32:40.15 ID:PkAmgn0z0
>>650
多くの技術的課題は解決しているが、すべてが解決されてないから、実用化には至って
ないわけ。実証実験てのはそういうこと。

657 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:34:44.43 ID:5G5BdUgXT
>>649
言わないだろうね。プラトンなら本当に正しいインフラ、
国の形とは何かを議論してから決めるだろう。

659 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:35:59.01 ID:ud79mHpu0
>>654
日本で実証実験やって出来たし、オーストラリアには
75MWの大規模な高温岩体地熱発電プラントの建設が進められている

それについては?

だから大型公共事業として日本もやるべきだと言ってる。

712 :名無しさん@13周年:2012/12/14(金) 00:09:39.42 ID:wDHXEU9h0
経済学者は幾多の状況を極力無視した
自分の都合のいい、単純化した絶対真理を夢想してるのが殆どだからね

状況に応じて色々な手段を使い分ければいいだけなのに
それを自分が支持して貰えないとやれ無学の○○信者が~って・・・

その点三橋が支持出来るとこはその柔軟さがあるとこだと思うんだがな


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355386606/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【経済】日銀・白川総裁「インフレ3%目標は非現実的」 自民・安倍総裁の提案を批判★7

1 :そーきそばΦ ★:2012/11/21(水) 16:48:56.38 ID:???0
日銀の白川方明総裁は20日、金融政策決定会合後の記者会見で、衆院選で金融政策が争点の一つになっていることについて、
一般論と断った上で「中央銀行の独立性をぜひ尊重してもらいたい」と述べ、独立性確保に理解を求めた。
インフレ目標を3%にする意見が出ていることに対しては「現実的ではない。経済に対する悪影響が大きい」と否定的な見解を示した。

 日銀による国債の引き受け論については、先進国で例がないことに加え、「国際通貨基金(IMF)が開発途上国に
中央銀行制度で助言する際に行ってはならない項目リストの最上位に掲げられている」と説明。
「通貨発行権限を持つ中央銀行が引き受けを行うと、通貨の発行に歯止めが利かなくなる」と、弊害が大きいと指摘した。

 安倍晋三自民党総裁はインフレ目標を2~3%に設定することに加え、日銀による建設国債引き受けの検討を提唱。
他党からも日銀法を改正し政府の関与を強化すべきだとの主張がある。
 白川総裁は中銀の独立性は「中長期的な観点から経済・金融の安定を図ることが必要だとの考え方で、国際的にも確立されている」と強調。
金融政策の独立性を保証した日銀法の改正を議論する場合は「十分時間をかけて慎重に検討する必要がある」と述べた。 

時事通信 11月20日(火)16時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000105-jij-bus_all
過去スレ ★1 : 2012/11/20(火) 18:24:38.77
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353463030/

11 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 16:52:22.89 ID:x/b7FQlk0
安倍ちゃんもう逃げ打ってんじゃん

UPDATE1: 建設国債、日銀の直接引き受けと言ってない オペで市場から買い入れ=安倍自民総裁
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK055903520121121

物価目標については、個人的には3%がよいと思っているが、2─3%で専門家に判断を任せると述べ、
物価目標3%を固定的に言ったことはないと語った。

50 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:06:01.45 ID:+m9CfVwj0
はい。円は下げて株は上げて終了しました。

市場の判定

安倍野党党首>白川日銀総裁

白川は恥を知るなら辞職したら?

65 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:12:36.46 ID:1Ho8J+SR0
>>50
オマエも何をネゴトを言ってるんだ?w

円安が進行するってことは、世界の市場が、日本経済に不信を抱いたからだぜ。
そのことが一部の輸出産業に好都合ってだけのことだよ。しかし、しょせん輸出産業は日本のGDPの15% 程度のもの。
逆に円安は、内需産業の足を引っ張ってしまう。

株価にしても、日本の株式市場は日本のカネの7% 程度を集めてるに過ぎん。
株高は、一部の投資バカが有頂天になってるだけのこと。普通の日本人には何の関係もなし。

70 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:14:43.09 ID:kH003SUJ0
>>65
経済知らないようだから言っとくと、本当に日本経済に不信が走ると
株債券為替とトリプル安になる。これは90年代の金融危機で実際起きたことで鉄板。
円安が内需産業の足を引っ張るというのも誤解。
帝国データバンクの調査では円高で儲かると答えた企業は損すると答えた企業の数分の1.

95 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:20:47.79 ID:1Ho8J+SR0
>>70
また、こういう知ったかぶりのバカが登場したかw

あんな、世界の市場が日本経済にノーを突きつければ、円安の次に、やがて株安も来ることになるんだよ。
今の株高は一時的なもの。すでにマスコミも、その反動安が必ずやって来るって予測してるだろうが。

それにな、すでに何度も指摘してるが、
昨年の「歴史的円高」において、日本の経済は急回復していたのは、バカでも知ってるぜ。
ホレ、これが証拠だよ →http://www.visualzoo.com/graph/19701

余り、低脳が生意気なクチ利かんほうがいいぞ。

113 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:25:27.08 ID:tsiGp9X80
>>95
円安になると日本企業の価格競争力が上がるから日本経済には好影響なんじゃないのか。
今まで世界の市場が日本経済にノーを突き付けていた主な原因は円高による輸出企業の競争力のなさじゃね。

152 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:35:20.51 ID:1Ho8J+SR0
>>113
>円安になると日本企業の価格競争力が上がるから日本経済には好影響なんじゃないのか

円安は、ホトンド価格競争力に無関係。(このこともNHK含め在日マスコミが間違いを煽っているよな)
ナゼなら、現在の日本の主要な輸出産業、自動車と家電においては、自動車で5割、家電で7割が海外工場での生産である。
円高の影響を受けようがない。(その証拠に、昨年度の歴史的円高で、トヨタは史上空前の利益1兆円を上げている)

しかし、実際の価格競争については、サムスンなどはアメリカの店頭で2割~3割りの値引きは普通にやってると言われてるから、
半年で10% 程度の為替変動はホトンド影響しない。

また、円高は、日本国内の内需産業がそのエネルギーや原材料(2大輸入品目)を海外から輸入する時に価格が安く調達できるので、
国内景気を活発にすることになる。

いずれにしても、円安で利益を蒙るとしても、一部の輸出産業(GDPの15% 程度)のみ。
そんなもののために、何で国民が犠牲にならにゃならんのだ?
円高が進行すれば、ガソリン・灯油・食料品などみな安くなるんだぜ。

158 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:37:10.60 ID:ugEvpYX80
>>152
正論

163 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:39:50.25 ID:kH003SUJ0
>>158
現に内需関連も含めて株が上がってるから>>152は間違いだよ。
「いや、いつか下がるんだ」とか何の理屈もない思い込みを
披露するのが彼の精一杯の反論らしいw

184 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:46:33.66 ID:ugEvpYX80
>>163
株が上がっても景気が良くなるわけではないし
トヨタの儲けが2兆円になったとしても
その金が俺たちに回ってくるわけでない
株を持っている一部の国民にわずかな配当がくるだけ

192 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:48:37.31 ID:kH003SUJ0
>>184
円安で株価が上がるということは国内で儲かる事業が増えるということ。
雇用もボーナスもリーマンショック前のように上がるよ。
配当も消費に回るしね(死ぬまで貯蓄だけする変人はいない)。

222 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 17:58:41.88 ID:ugEvpYX80
>>192
株価の上下が企業の景況を全て反映しているわけではない
減額修正した株が急騰したり
その逆のことも普通にあること
1万円を超えていた時もデフレと不況が進んでいた

325 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 18:36:48.40 ID:VjgY0xiP0
株価15,000円、105円位が日本の正しい数字だと思うんだ

395 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 19:11:25.01 ID:eTcGc8bw0
ネトウヨ理論では、インフレにすると資産が減るから経団連の連中は反対してるってことになってるみたいだが、
そんな簡単に好景気にできるんなら、好景気にして役員報酬増やしまくれば連中ウハウハだろ。
それを理解できないのがネトウヨ。

417 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 19:29:33.18 ID:D1VtaQOu0
>>395
インフレ社会のほうが儲かるけど、競走が激しい。

反対に、デフレ社会は、現金を塩漬けにするか、
イオン岡田のように、円で支那の物品を買って日本に輸入するだけで
利ざやを稼げる。
競争がない訳だ。
ストリートファイターのガイルみたいに
条件が揃ってる奴なら、しゃがんでるだけで勝てるのがデフレ社会だ。

そりゃそっち選ぶだろ。
誰だって競争は嫌だからな。
競争なしで楽して勝てるほうを選ぶ。

426 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 19:37:12.96 ID:k71xKzZu0
>>417
シャープやパナなど次々競争にまけて撃沈してる件。
簡単に好景気にしてサムスンを一蹴できるなら、
好景気にすれば、地位も安泰。役員報酬でウハウハ。

430 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 19:45:04.82 ID:D1VtaQOu0
>>426
デフレで勝つのは、
「日本円を大量に保有してるもの」だけ。
あとは全部負ける。
具体的に勝ち組の業種をあげると、
銀行と、金融と、輸入商社のみ。
ソニーだろうがホンダだろうが任天堂だろうがあとは全部負け。

436 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 19:47:41.50 ID:k71xKzZu0
>>430
ほう。それなら多くのメーカー会員企業をかかえる経団連が、
なんで安部を批判するのかね?
説明がつかないよな。インフレになれば競争にも勝て役員報酬も増えてウハウハ。
多少の資産の目減りなんかじゃ説明がつかないわけだが。

439 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 19:50:23.96 ID:D1VtaQOu0
>>436
経団連のトップクラスは国外に資産を保有してるんだろ。
つまるところ経団連の役職連中「個人」は損しない。
それだけのことだ。

経団連が、日本の輸出産業全体を代弁してると思ったら大間違いだ。

445 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 19:54:44.59 ID:k71xKzZu0
>>439
国外に資産を持ってたら、ますます円安で儲かるじゃないか。
お前らの理屈だと、経団連の連中が安部を批判するのは、
個人的な利益があるからだってことになってるけど、
お前らが言うとおりなら簡単に好景気にできて地位は安泰、役員報酬ウハウハ、資産は増えるで、
何も悪いことないじゃないか。

446 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 19:58:36.37 ID:D1VtaQOu0
>>445
好景気になったら若い奴や新興企業がどんどん台頭してくる。
デフレ状況下みたいに、資金の無いヤツが勝てないってこともなく、
借金して這い上がってくる。

そしたら、無能は淘汰され、米倉なんか経団連会長になれない社会になる。
それを一番恐れてんだよ。

454 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 20:08:12.78 ID:KLZPXKiH0
金融緩和で物価が上がって景気が良くなるとか全然理解できないな。
夢見過ぎだよ。
別にもっと金融緩和しても構わないけどさ・・・。

455 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 20:12:36.40 ID:BIHnWd4B0
>>446
不景気だからこそ無能が淘汰されるんだがw
米倉みたいな傍流企業の奴が会長になれたのは、
不景気だからだろwでなきゃ三菱東京UFJや新日鉄あたりがなっとるw
お前の中じゃ会社の経営陣はバブル時代より今の方がよいって事になってんのかw

460 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 20:17:45.83 ID:D1VtaQOu0
>>455
>不景気だからこそ無能が淘汰されるんだがw
されねえよ
デフレは「現金を大量に保有してるものが勝つ」
これが鉄則、これ以外の法則はない。
何故ならデフレはお札がお札を産むからw

投資や株券買ったりモノの売買が極限まで低下するんだよ

462 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 20:19:44.28 ID:38DtKuis0
>>454
商売や会社って所詮高いもの売ってなんぼの世界だろ
物価が上がって高いモノが売れれば会社の売上が増えて
増収増益になり従業員の給料も増やせるし社員も増やせる
そして景気が良くなれば国の税収も増える

465 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 20:21:01.04 ID:BIHnWd4B0
>>460
現にいろんな企業が経営危機に陥って淘汰されてるだろ。
好景気なら潰れないよ。ちなみにごく一部の企業をのぞけば、
大企業といえども大量の現金を保有しているどころか、借金をしてる側な。

537 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 21:07:47.68 ID:YAu6f/xm0
インフレになったら元本が小さくなるし現金で持ってたら損だから
企業がより多く借りて投資するというのは間違いだ
これが当てはまるのは個人が家を買うといった一度だけの大きな借金のような話し
企業は継続的に借入金が必要で、インフレになれば支出も増えるので借入額も増える
つまり元本が縮小しても次に借りるときの元本は大きくなるから
メリットとデメリットで相殺されてしまう
そして金利は上昇する
企業が借りやすいのは金利が低いことだ
つまり借入しずらくなる
そして企業が積極的な投資にでるのは消費が増えて利益が見込まれるからだ
消費が増える見込みもないのにインフレだから投資するなんて企業はない
金利も上がるんだから現金はより有利な投機マネーとして流れるだけだ

553 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 21:17:20.03 ID:yyGxKbkB0
安倍総裁の主張に行き過ぎはあるが、従来の金融政策がまりにも不十分で、デフレと超円高が続き、日本
経済を破壊し続けてきた。安倍総裁の行き過ぎよりも、従来の金融政策の至らなさの方が、もっと罪深い。

日銀は、金融政策の効果は万能でないと言って、金融緩和のスピードを遅らせてきた。

日本で最も生産性が上昇している産業は、ハイテク産業である。しかし、今、日本のハイテク産業は、超円
高で壊滅寸前である。超円高の大きな原因は、日銀の金融緩和の遅れである。

政府が巨額の借金抱えてしまった原因は、社会保障や公共事業のばらまき以上に、日銀の金融緩和の遅
れを原因とするデフレが、税収の減少を招いたことにある。

個人消費が増えず、内需が増加しない原因も、金融緩和の遅れが資産デフレを引き起こしたことが原因。

過去20年間の日銀の金融緩和の遅れは、様々な部門にあまりにも大きな悪影響を与えて過ぎてきた。

日銀は、欧米中銀よりも、金融緩和のスピードが遅すぎる

559 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 21:20:18.02 ID:b9RVmrt70
>>553
どこが行き過ぎ?
お前のその後の主張と整合していると思うが

565 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 21:24:47.64 ID:NQ4s9Avo0
>>559
いきすぎっていうか、ずれてね?

年間20兆円の建設国債っていうけど、建設国債って6兆円くらいだし
仮にその2倍の12兆円をつかったとしてもそれはたいした意味をもたないよ
インタゲで無制限緩和っていうのも、日銀当座預金の金利を0.1%からさげるのはいいんだけど
物価が上昇したら長期金利もあがって利回りがうざくなるんだから
それよりも先に長期金利を引き下げる誘導を日銀にやらせないとだめじゃないかな
そしてなによりも重要なのは消費税減税か廃止であるはずなのに
それには全くノータッチだよね安倍ちゃん

576 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 21:35:41.63 ID:b9RVmrt70
>>565
年間約15兆円のデフレギャップがあるので、マネタリーベースだけ増加させても意味が無い
需要が無いので、公共投資などで需要を作り出してやる必要がある
資金需要ができたと同時に金融緩和
金融政策ばかり強調されている嫌いがあるが、
金融政策と財政政策を同時に行うと言うのは経済学の教科書通りの話

587 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 21:46:24.19 ID:NQ4s9Avo0
>>576
公共投資をやることは賛成なんだけど、その規模がぜんぜんたらないのよ
公共投資でなんとかするなら今の3倍はやらないと目標は達成できなくね?

590 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 21:49:55.85 ID:yK+FslCr0
>>587
中央リニア造ろうぜ!

610 :名無しさん@13周年:2012/11/21(水) 22:10:05.07 ID:aLSm8Qmv0
日銀法改正からだな。
2-3%のインフレ目標のどこがだめなんだ?

837 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 11:34:16.92 ID:o9jvc2fC0
敗戦後、焼け野原の日本ですらハイパーインフレにはなってないんだぞ。
輪転機廻しまくってインフレに喘いでる中国韓国ですらハイパーインフレの話はない。
なんで20年デフレで苦しんでる日本が3%程度のインフレ目標設定したらハイパーインフレになるんだよ。
もはやアジテートと言っていいレベルの暴論だよ。

843 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 11:40:38.88 ID:rOU57VAC0
>>837
デフレで苦しんでるからこそハイパーインフレが起こりえるんだよ
資金の大量流出が引き金になる

845 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 11:44:36.11 ID:lM3wq8SUO
>>843
具体的にどれくらい円を刷ればハイパーインフレになると思ってる?

848 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 11:46:38.36 ID:rOU57VAC0
>>845
最終的には1000兆は刷る羽目になるよ
その時点でもう物価はアホみたいになってる
刷ればインフレになるんじゃなくてハイパーインフレだから刷らざるを得ない状況になる
早い話貯金が0になって全部市中に溢れる

855 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 11:52:17.06 ID:lM3wq8SUO
>>848
ハイパーインフレて物価が10000%くらいあがらんとそう言わないよね
1000兆円でそこまでいくんか?
しかもその前にハイパーインフレ止める政策をするだろ

860 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 11:56:35.12 ID:rOU57VAC0
>>855
急激な円安は信用不安でドルと交換できなくなる
そうなると輸入は完全ストップ
輸入が止まれば供給はストップする
供給がストップすれば円による国内物資の奪い合いになる
1500兆で限られた物資を奪い合う訳だから、アホみたいなインフレになるよ
まぁ預金封鎖とかいくらでも手はあるけども
結局物が無ければ買えないわけで変わらん

875 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 12:17:33.10 ID:rOU57VAC0
金融政策でどうにか対応できるのは国内循環が徐々に良くなった時の緩やかなインフレ
急速な円安に端を発するハイパーインフレには対応できない

877 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 12:19:43.85 ID:diOjaiDD0
>>875
散々論破されてるのに朝日新聞や日経新聞の書いてること信じてまだ必死で捏造してるのか。

大変だな。

878 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 12:21:14.57 ID:rOU57VAC0
>>877
具体的に論破どうぞ

884 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 12:36:35.72 ID:H4WVWq6D0
>>878
質問だが、供給能力が再生不能になって物が足りなくなる前の段階で
早期に計画的に円安誘導しておかないと余計にお手上げになるのでは?
設備投資したくないので手作業するとかいうのは極端だがある話

890 :名無しさん@13周年:2012/11/22(木) 12:41:12.59 ID:rOU57VAC0
>>884
円高デフレで国内の資金循環が悪い状態
この状態で経常赤字になって円安になると余ってる資金が海外にばかり向いてしまう
こうなると円安が無闇に加速してしまい正直どこまで進むのか予想が全く付かなくなる
ハイパーインフレを引き起こす可能性のある危険な円安
だから先に景気対策を打って内需を拡大させて、資金の投資先がある程度内部に向かうように仕向けてやらないとだめ
今の円安は景気対策も何もしてない状態だから凄く危険


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353484136/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ