いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

金利

ニュース【コラム】「2―3%インフレ目標」ではなぜまずいのか=第一生命経済研究所首席エコノミスト熊野英生氏[12/12/06]

244 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 16:35:06.83 ID:+90kq7Fl
こいつID: KFmsj/ne ってあちこちに書いてるだろうけど、いちばんタチが悪い。

基本的な国債のしくみを勘違いしたままで、ずうっと脳内にあるしくみで説明しようと
するから、言ってることが全部ありえないことになってる。

国債が売られてたら他に投資するものがないから、売られないって、馬鹿だろ。
日本が円高だから、外債比率を小さくしていただけであって、円安になれば、年金も生保も
外債を増やすのはあたりまえ。

過去の新聞を検索してみろ。生保の配分比率の変更や、年金の国内債券、海外債券、
海外株の比率を見てみろ。
大きいスパンではかなり変えている。

何ヶ月円安だからってことじゃないぞ。年単位の円安のトレンドになったら、馬鹿じゃなければ
海外比率はふつうに増やすわ。

これは議論するようなことじゃなくて、日経新聞なんかに生保の運用変更なんかしょっちゅう
載ってるあたりまえのこと。

249 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 16:43:37.79 ID:KFmsj/ne
これまで遅くとも10分もすればレスを返してくれていたID:wxT29QDG君は遁走したのかな?
「経済勉強したことある?大学出てるのか?」とか言っちゃって、
いかにも玄人風を装えば相手が尻込みするとでも思ってたんだろうね。

>>244
>大きいスパンではかなり変えている
そりゃあ各金融機関が、資金需要や経営状態の変化などにより保有割合を変え、
国債の保有者が変わるのは当たり前だろ、何言ってやがる。
だいたい海外株を日本円で買えると思うのか?

日本円を持つ者が、銀行なのか生保なのか年金なのか、
はたまたハゲタカファンドか海外の中央銀行なのか、
それは時々刻々と変化するでしょうよ、当たり前に。

ただ、誰が国債を売ろうと買おうと、日本円の総額は変わらない。
これが変わらない以上、資金需要の無いところにマネーは流れない。
トータルでマネーが余っている以上、各金融機関が保有割合を変えようとも
「日本円」の投資先の大枠に変化は無いんだよ。

250 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 16:47:43.07 ID:rfntgNX4
>>249
だから、ベースマネーが流出しなくても、マネーサプライは減る(流出ではなく縮小)んじゃね?
ベースマネーだけを考えてるから変なことになると思うんだが。
国債は流速が遅いうえに乗数効果が少ないから、これ以上増えるのは不味いと思うんだよね。

255 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 16:53:46.86 ID:KFmsj/ne
>>250
ふむ、マネーサプライがなぜ減るの?
国債を売ると言う行為は国債という債券資産と現金との交換であって、日本全体ではバランスシートは縮小しない。
その現金を外貨と交換しても、現金資産同士の交換であって、日本全体ではバランスシートは縮小しない。
その外貨で海外資産を買っても、外貨が海外資産に置き換わるだけであって、日本全体ではバランスシートは縮小しない。

というわけで、マネーサプライは減らないと思うのだが。

261 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 17:01:49.12 ID:mzKLVQ1k
ID: KFmsj/ne の無双が止まらない
夜にまた見よっと
(学問的じゃなく気力的に)頑張れ~>>ID: KFmsj/ne

263 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 17:07:27.64 ID:rfntgNX4
>>255
国債で運用されるってことは、金利が上がらず低金利のままになる。
そのため、インフレによってマイナス金利となり預金が流出するってことなんだが。
銀行は基本的に預金を使って信用創造するから、預金が低下すると低下した分の10倍程度のマネーが消える。
で、その解約された預金が外貨に流れると銀行の資産に繰り入れられ、信用創造されなくなる。
したがって、マネーサプライが収縮する。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 21:20:49.95 ID:KFmsj/ne
「海外に投資する~」って言うが、海外に投資するには円と外貨を交換しなければならず、
交換された円は別の人の所有物になって、その「別の人」は円を何に投資するんだ?
国内の人により、投資が海外に向こうが、その反対で日本円を手にする人が必ず居る。
その投資先が他になければ、現金のままもっておくよりはマシな国債を買うだろう。

そこに為替は関係ない。ドル円が100円だろうと


>>261
ありがとう。って言ってももうあまり言う事無いけどね。

>>263
ん~、何を言ってるかよく分からんなぁ。別の言い方をしてくれると助かるのだが。
外貨に換わったところで、別の誰かが日本円を手に入れるわけで、その人が日本の何かに投資すれば、信用創造はなされるかと。

298 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 21:47:11.57 ID:+90kq7Fl
>>293
> 「海外に投資する~」って言うが、海外に投資するには円と外貨を交換しなければならず、
> 交換された円は別の人の所有物になって、その「別の人」は円を何に投資するんだ?
> 国内の人により、投資が海外に向こうが、その反対で日本円を手にする人が必ず居る。
> その投資先が他になければ、現金のままもっておくよりはマシな国債を買うだろう。



おまえはほんとに馬鹿だなあ。  
中学生のスレで買いてろよ。

アルゼンチンの国債が金利8%の大暴落になったとするだろ?

銀行の自己資本は失われ、政府の利払いはできなくなり国家予算崩壊で、
国全体の金融が収縮し、倒産が続出する。

でも、金利8%ってことは、うられた国債は、そこで全部買われてるってことなんだよ。
売る人もいたけど、買う人もいて、全部の国債が買われたから、なんの問題もなかったね、
って言ったら、馬鹿すぎる。

お前の経済の基本的な認識って、小学生レベルだぞ。
国債や通貨のしくみを、まるっきり理解できてない。

っていうか、病気と言っていいくらいの理解度のなさすぎだぞ。

299 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 21:53:11.41 ID:wq3nQly6
>>298
無視かよ。
なんで「「インフレ国の通貨は安くなる」で「海外のほうが高金利」なのに
そこの国債買えば「為替差益が儲かる」んだよ?

303 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:04:13.73 ID:+90kq7Fl
>>299

日本語がよく分からないのか?

日本でインフレがおこった場合のことだぞ。
日本で物価がどんどん上がるときに、日本国債を持っていて、日本国債の金利が
物価上昇に追いつかない場合には、銀行に貯金をすると損をする。

その場合、インフレで劣化しない資産に、馬鹿じゃない人は移す。
それが金であったり不動産であったり、海外通貨であったりする。

また海外株も状況によっては投資対象になるし、原油なんかのコモデティも投資
対象になる。また、海外REITなんかへの投資も常道。

この場合、円はインフレで円高にならない。つまり円高リスクがなくなる。
その場合、仮に日本が1%の金利で海外が5%だったら、小学生以外の人は、
海外に投資をする。

もちろんその場合、日本国債を売って、海外債券に乗り換える人が増えるから、
円安がさらに進むし、日本国債の金利は徐々に上がっていく。

お前は、国債の初歩の初歩の初歩の、だれでもしってるしくみすら理解してなくて、
脳内でぐじゃぐじゃになっちゃってるから、何を言っても理解できないだろう。

314 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:31:42.71 ID:KFmsj/ne
>>303
170兆円は「貸し出しに回ってないお金」だよ。
既に買われてる国債は別勘定。何も知らないのかお前は。

インフレになったら、預貯金が引出され始めるのはその通り。
だが、170兆円がゼロになるまでは銀行は国債を売ったりしない。
わざわざ現金を残して金利がつく債券を売る理由が無い。
だから、それまではインフレ率が上がっても大して金利は上がらない。

で、170兆円が全て引出される、ということは170兆円分の消費なり投資なりが生まれる、という事だ。
(インフレを見越しての引出しなのに、たんす預金に回すわけが無い)
「海外に投資」というのも、その反対側で日本円を手にする人間が、
日本へ投資、消費するので、どっちにせよ170兆円分の消費、投資が生まれるのは間違いない。

もうその時点で、税収や金利収入が増えるはずで、それは債券価格の下落をカバーする。
(ちなみに日銀すら1%程度の金利上昇なら十分耐えられるとレポートを出してる)

で、引き出しが170兆円を越えてきたあたりで確かに金利は上昇する。
が、そこで日銀が買いオペを行えば、金利は下がる(代わりにインフレ率が上がる)。
そうなればまだまだ政府が資金調達に困ることは無い。
もちろん国債以外の債券で金利収入を得ている金融機関も困らない。世はこともなし、だ。

君の理論は「日銀による金利の調整」を完全に無視したり、
インフレ率の高騰を抑制する方法がふんだんにあることを無視してる時点でまったくお話にならん。

319 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:43:15.77 ID:q61T9PqR
将来的にインフレになることが予想される場合
現時点では国債は買った方がいいの?
インフレになってからじゃなくて

322 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:47:45.12 ID:OwIHY4Gt
>>314
銀行から預貯金引き出されたら、銀行は裏づけの国債を売らなきゃならんだろ?
その時国債価格が下落してたら、つまり金利が上昇してたら、それは銀行の損失になるわけだ
だから銀行は預貯金引き出されそうだな、と思ったら何かで金利上昇分をヘッジしようとする。
でそのヘッジで一番単純なのが国債をあらかじめ売っちゃう事
で国債が売られて買う奴が居ないと国債価格が下落しちゃう
こうなるとみんなでババ抜きの始まりだ

>>319
インフレってのは通貨価値の下落=債券価格の下落、だから国債の売りだよ
シンプルに円で持ってても目減りすっからドルで持つ的な発想でおk

323 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:54:34.24 ID:/+TZ151i
各種手数料考えたら金利マイナスの口座なんて日本中にいくらでもあるよ。
要するに多少金利が上がったところで預金を解約しようなんて奴はほとんど現れない。

326 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:56:02.90 ID:KFmsj/ne
>>322
「裏づけの国債」って何ですか?
普通に「貸し出しに回っていないお金170兆円」を充てるんじゃダメなんですか?
170兆円を超えたところで、銀行が売りだしたとして、その金利を日銀が買いオペ等で調整する、
ってことは考えちゃダメなんでしょうか?

なんで、余剰貯蓄やら買いオペやらの要素を無視して、
インフレ=債券金利上昇と安直に考えるのでしょうか?

327 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:56:52.17 ID:/+TZ151i
★インフレになると金利が暴騰して経済破綻するのか? パート2

●とりあえずの試算

仮に次期政権が名目成長率4%戦略を達成し、同時に成長率=金利が成り立つとする場合の、
今後10年の税収と利払い費の変化を比べよう。

4年後までの名目成長率の伸びは16%、税収の伸びを名目GDPの10倍ではなく
控え目に3倍とすると税収の伸びは48%。現在の税収は43兆円なので4年後の税収は63兆円となる。
その後6年間、名目GDPの1.1倍の税収増が続くとすれば、最終的な税収は63*1.04*6*1.1=86兆円。
最終的な税収の増加は、実に現在の税収とほぼ同じ86-43=43兆円となる。

現在の国債発行残高は709兆円、毎年の新規国債発行額を50兆円とすると10年後は1210兆円。
現在の利払い費は9.8兆円、名目金利4%時に1210兆円の利払い費は48.4兆円となるから、
最終的に38.6兆円の利払い費増加が実現することになる。

最終的な税収増加が43兆円、それに対して最終的な利払い費増加が38.6兆円であるから、
名目4%成長戦略時の税収増加は、利払い費の増加を4兆円余り上回る。
景気好転後の消費増税等を考慮すれば、財政は十分に維持可能と考えられる。

●円安による思わぬ財政改善・・・外貨資産について

政府は平成23年度末時点で91兆円(1ドル=77円で換算)と莫大な外貨資産を保有しており、
インフレ誘導で円安が進むと、それによる為替差益もやはり莫大な金額となる。

インフレ誘導により、為替レートが長期的な目安とされる購買力平価レート100円(実際はもう少し円安)に
到達すると仮定すれば、外貨資産は118兆円となって27兆円も増加し、これは消費税5%増税を2年先送り規模である。

●円安と外貨資産の活用で金融危機は容易に防止できる

現在日銀の試算では、1%の金利上昇で6兆円の含み損が生じるとされており、上記の為替差益を金融機関への
資本注入に活用すれば5%程度の金利上昇まで耐えられる。注入した資本はインフレで収益改善する金融機関により返済される。

329 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 22:59:46.91 ID:OwIHY4Gt
>>323
という希望的観測ですねわかります

>>326
いや、それでぜんぜん問題ないよ
ただ何かの原因で預金が動き出して債券金利が上昇しだしたら
一気に>>322のサイクルが働いて氏ねる可能性があるって事
白川君はそれを恐れて歩くのを嫌がってるのよ
白川君のお師匠さんは白川君よりうまく歩ける自信があるのかもね

331 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 23:02:55.95 ID:KFmsj/ne
>>329
ああ、なんだっけ、varショックでしたっけ、
一時のパニック売り的なので金利が高騰してエラい事になってしまったってやつ。

まぁ一時的に国債から資金が逃げるという事はあると思いますが、
結局「他に投資先がない」となれば、国債に戻ってこざるを得ず、
長めのスパンで見たら金利は安定する、と思ってるんですが。

338 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 23:08:49.64 ID:OwIHY4Gt
ちなみに俺は仮にハイパー来ても、どんなにひどくても数年で収束させられると思ってるし
ドサクサ紛れに政府債務チャラにできる可能性もあるわけでやっても問題ないと思うね
っつーかまだ日本社会に体力の残ってる今の内にやれる事はやった方がいい
ただやる前にきちんと対策はしておくべきだと思うってだけ

>>331
VaRとは基本関係ないが流れは同じ
今の銀行は預金の殆どを日本国債で運用してるから、預金が引き出される時は国債を売って現金を用意しなきゃならん
だから銀行は現金需要を見て国債を売るかどうか考えてるけど、それがまた国債に戻るかどうかは状況による
最悪のパターンでは国債に戻らず株だの外貨だの金だのになっちゃうだろうね、っつーか俺はもうそうしてるけど

340 :名刺は切らしておりまして:2012/12/14(金) 23:10:53.17 ID:/+TZ151i
>>338
準備なら>>327のコピペにも書いた外貨準備↓が既にあるよ。

●円安による思わぬ財政改善・・・外貨資産について

政府は平成23年度末時点で91兆円(1ドル=77円で換算)と莫大な外貨資産を保有しており、
インフレ誘導で円安が進むと、それによる為替差益もやはり莫大な金額となる。

インフレ誘導により、為替レートが長期的な目安とされる購買力平価レート100円(実際はもう少し円安)に
到達すると仮定すれば、外貨資産は118兆円となって27兆円も増加し、これは消費税5%増税を2年先送り規模である。

●円安と外貨資産の活用で金融危機は容易に防止できる

現在日銀の試算では、1%の金利上昇で6兆円の含み損が生じるとされており、上記の為替差益を金融機関への
資本注入に活用すれば5%程度の金利上昇まで耐えられる。注入した資本はインフレで収益改善する金融機関により返済される。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1355379594/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【コラム】ハイパーインフレは本当にやってくるのか [12/11/22]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/11/24(土) 08:27:53.41 ID:???
■リフレには反対、だがリフレ=ハイパーインフレではない

 政治家には、安倍晋三自民党総裁の国債日銀直接引き受け(これ自体は撤回したが)を
はじめとする、日銀への圧力政策、インフレを意図的に起こすリフレ政策が人気がある。

 これは明らかに邪道で、採るべきではないのだが、それに反対するまともな人々の批判は
「そんなことをするとハイパーインフレが起きる」、ということだ。だが、実はこちらも
間違っている。ハイパーインフレは来ないのだ。リフレには反対だが、ハイパーインフレも
来ない、ということを行動ファイナンス的に、投資家行動の予測の視点から議論してみたい。

 リフレ政策を採ると、まず資産インフレが起きる。現金から不動産や株式などの実物資産
に資産が移され、その中で、現金に相対的に近い国債も売られ、値下がりする。

 そもそも、リフレの手段は、多くの場合、国債の大量発行であるから、この前に国債は
既に値下がりしているはずだが、さらに値下がりする。価格下落トレンドの時に、さらに
売りが出てくるのだから、これは暴落シナリオだ。だから、リフレは危険であり、採っては
ならない政策だ。

 リフレ派の人々は、官僚崩れか、中途半端な机上の経済学者なので、市場をコントロール
できるという誤謬に陥っている。マーケットの流れを理解していない。これがリフレ派の
誤りの背景にあることなのだ。

 次に、残念ながら、現実にはリフレ政策が採られ、国債が大幅に下落したとしよう。
国債の大幅下落の結果、名目金利は大幅に上昇している。これは、景気を大幅に悪化させる。

 これを防止するために、日銀が資金供給をすればいい、とリフレを主張する人々は考えて
いる。そして、それこそがリフレ政策のポイントだ。金融の大幅緩和を嫌がる日銀を追い
詰める有効な手段だというわけだ。

ソース:東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/11850

(つづく)

154 :名刺は切らしておりまして:2012/11/24(土) 14:54:52.59 ID:bpCBFzd8
むしろ、他の国がガンガン金融緩和して通貨安競争しているのに、
日本だけ金融緩和に消極的なので円高デフレに陥ってる。

で、他と同じように金融緩和したらって提案しただけで、
ハイパーインフレガー、キンリガーって大騒ぎ。

なんじゃこの国は?
頭おかしいんじゃないの?

164 :名刺は切らしておりまして:2012/11/24(土) 15:02:33.23 ID:pL+sR563
>>154

お前がバカなだけ。
国債市場が維持できてる理由がわかってない。

日本国債はデフレ期待によって資金を集めていた。
それで膨大な既発国債が大量に存在している。その総計は
1000兆円にもなる。ほとんどの国債は長期金利1.5%以下の
時代に発行されたもの。こいつをインフレ誘導なんてしたら、
一気に1000兆円の既発国債が含み損を出す。

これが怖かったから日銀はインフレ誘導が出来なかった。リフレ派
のバカ連中は、既発国債の存在を完全に無視している。既発国債は
借換していくので、金利上昇が発生すると、利払いが凄い勢いで増えて
いく。こんだけ政府債務が膨張すると、元々緩やかなインフレなんて
不可能。少なくとも新規国債発行をゼロにするくらいじゃないとマイルド
インフレなんて無理。

マイルドインフレをする時期はとっくに過ぎたということ。

253 :名刺は切らしておりまして:2012/11/24(土) 19:57:36.55 ID:ne5okK88
世代間闘争は興味ないが、金を持った爺と婆を殺る前に底辺の貧乏人が死ぬけどいいのか?
体力勝負になるんだぞ?
インフレと比例して所得が上がると思ってるなら、その考えは捨てた方がいいわ。
企業が過去最高益を出しても給料を上げなかった過去をもう忘れたのかよ?
インフレを望むよりは所得向上が先だろうに。

254 :名刺は切らしておりまして:2012/11/24(土) 21:14:10.72 ID:ld1WGte2
>>253
円安になれば給料上がるだろ?
何でそう思えるの?

258 :名刺は切らしておりまして:2012/11/24(土) 21:24:52.19 ID:ne5okK88
>>254
円安になれば給料が上がれると、なぜ思えるんだ?
$円100~120円くらいの時に上がったか?

259 :名刺は切らしておりまして:2012/11/24(土) 21:32:02.81 ID:ld1WGte2
>>258
時給10ドルでは800円だったのが1000円になるんだから。

1ドル100円のときより、今のほうが雇用は減ってるだろ?
人件費の日本円での総額は減ってるんじゃないか?

274 :名刺は切らしておりまして:2012/11/24(土) 23:27:23.26 ID:ODmQ9z+z
バブル崩壊は新たなバブル発生によってしか救われない。
緊縮では現在のような経済縮小スパイラルに嵌り込む。どこかで積極財政へのシフトが必要になる。

275 :名刺は切らしておりまして:2012/11/24(土) 23:31:06.67 ID:8Wc4LKMh
インフレになると借金するヤツが得をする。
デフレ時代には貯金するヤツが得をする。

リフレ政策なんて堅実な人間にとっては得な事など何も無い。
メフィストフェレスの真似事しても仕方ない。

278 :名刺は切らしておりまして:2012/11/24(土) 23:39:28.08 ID:ld1WGte2
>>274
最近、貨幣経済自体がバブルなんじゃないかと思う。
偽造防止されただけの紙切れに1万円の価値つけるなんて、バブルだろうと。
バブルの否定は貨幣経済の否定じゃないかなと。

>>275
インフレになると稼いでる奴が得をする。
デフレになると、稼がない奴が得をする。
俺はこう思っています。

298 :名刺は切らしておりまして:2012/11/25(日) 00:24:47.26 ID:NjNlLBXv
リフレがだめって言う論拠が、>>1を読んでもいまいちわかんない(´・ω・`)

いろいろな資産価値落ちるからだめってこと?

301 :名刺は切らしておりまして:2012/11/25(日) 00:41:47.74 ID:M959GXu5
>>1
>安倍晋三自民党総裁の国債日銀直接引き受け(これ自体は撤回したが)

最初から買いオペじゃなかったでしたっけ?

303 :名刺は切らしておりまして:2012/11/25(日) 00:44:30.80 ID:Ht41O7RJ
>>301
いや、安倍は隠れてこそこそ訂正したw

389 :名刺は切らしておりまして:2012/11/25(日) 09:52:30.00 ID:NP3PxL2Y
日本の実質失業率は、10%を超えているって話もある。
インフレと失業率には強い逆相関があることが実証されている。
つまりインフレにすれば、必然的に失業率は下がるのになんでデフレ円高の継続なの?
マジでこの財務省出身の経済学者小幡 績は狂ってるわ。

391 :名刺は切らしておりまして:2012/11/25(日) 10:01:39.75 ID:c2b0bOSf
>>389
高インフレで高失業率の国のほうが多いだろw
ゆるやかな相関はあっても因果関係はない

それに、失業率10%(実際5%だが)って
欧米の半分以下だぜ

394 :名刺は切らしておりまして:2012/11/25(日) 10:07:43.88 ID:NP3PxL2Y
>>391
だから程度の問題があるんだよ。
なんでこの状況で日本のインフレを心配するの?

現在日本国債10年物の金利は0.751%
ちなみに
米国 1.693%
英国 1.848%
ドイツ 1.434%
フランス 2.171%
カナダ 1.786%
オーストラリア 3.303%
ニュージーランド 3.535%
韓国 3.030%

407 :名刺は切らしておりまして:2012/11/25(日) 11:21:18.25 ID:C+PbJRJP
歳出と歳入の差を縮めなければはいぱーいんふれ?
初めて聴く学説だけど何が根拠なの?
大体毎年減らす必要なんてないだろ。
アクセルは踏むときはふむ、ブレーキはかけるときに
かけるのが鉄則。アクセルとブレーキを同時に
踏み続けるのは愚の骨頂だよ。戦力の逐次投入が
駄目なのといっしょ。

408 :名刺は切らしておりまして:2012/11/25(日) 11:42:31.75 ID:kKUwURP7
>>407
そのアクセルはどれだけ(何兆円)踏んだら大丈夫で
どんだけ以上だったらハイパーなんだよって話だ。
それが算定出来ないのだったら馬鹿さ加減はスレ記事と同じで
なんもしない方がマシって結果になるぜ。

分かりやすく言うとお前は友人にいくらまで金借りても
友人でいて貰えるかって話だ。

498 :名刺は切らしておりまして:2012/11/26(月) 11:54:46.92 ID:36gwP1Xt
今の若者は金が無いだけじゃなく、未来が無い

550 :名刺は切らしておりまして:2012/11/28(水) 07:55:48.12 ID:IDPOHtnv
ハイパーインフレという言葉だけを問題視して誤魔化してるな
物価が2倍にでもなれば庶民は死亡だぞ

円が安くなり財政不安が高まればこれくらいの状況はすぐだぞ

552 :名刺は切らしておりまして:2012/11/28(水) 08:19:50.38 ID:MMhfd1jA
>>550
2%目標がどういうからくりで100%になるんだ?

554 :名刺は切らしておりまして:2012/11/28(水) 08:42:14.79 ID:IDPOHtnv
>>552
ハゲタカがいつでも狙ってることすら考えてねぇのかよ
日本側の都合でコントロールできないから慎重になってんだろ
馬鹿がインタゲを主張してるわけだ

557 :名刺は切らしておりまして:2012/11/28(水) 08:48:48.24 ID:MMhfd1jA
>>554
数値的な根拠、計算式を出せよ

560 :名刺は切らしておりまして:2012/11/28(水) 08:55:56.18 ID:IDPOHtnv
>>557
2パーセントのインフレ目標を達成する数値的根拠もないのに
どうやってその時の惨状を数値的に予想するんだよw
阿部が無制限とか言ってるだろw
キチガイの沙汰だ

563 :名刺は切らしておりまして:2012/11/28(水) 09:03:00.63 ID:MMhfd1jA
>>560
2%の目標が100%になると言い出したのはお前だから
論理的に説明する責任はお前にある

逃げんなw

564 :名刺は切らしておりまして:2012/11/28(水) 09:05:26.26 ID:IDPOHtnv
>>563
日本の財政破綻時には
3倍くらいのインフレになるって概算だそうだ
じゃ、2パーセントの計画を聞かせてもらおうか
無制限なんだろw
キチガイだろ

663 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 05:04:38.37 ID:e3CggUYg
インフレ率2%以上となると、現在存在している既発国債は
ほとんど不採算になる。そうなると、金融機関は国債を保有してる
だで損失を垂れ流すことになる。こういう基本的なことを理解で
きない人がリフレ、リフレとバカ騒ぎする。

デフレ期待で国債に資金を集めてたのだから、インフレ転換すると一転
して国債から資金が流出する。売り浴びせなんて過激なことをしなくとも、
買いを少なくされるだけで危険なレベルの金利上昇は発生する。

誤解されてるのが、国債は日本人が大半保有している話し。そいつは取引の
大半が日本の金融機関というだけで、普段から売りも買いも大量にされてる
のが国債市場。単に買いが優勢だというだけ。国債は売られないとかは素人
話。買いが売りより劣勢になれば金利上昇が発生してしまう。

日本は欧米諸国より金利の危険ラインが極めて低い。日本は長期金利2%でかなり
の危機、3%で破綻水準となってくる。日本は低金利でまだまだ大丈夫ではない。
限界の天井が極めて低い。少し前に、日銀が金利1%上昇した場合の影響とかリポート
したのはその為。長期金利が1.4%を突破すると、存在する既発10年物国債はほとんど
不採算になるのだ。日本は大丈夫と楽観してる人はこのことを知らないから。財政危機
を言う人は、金利の金融機関の影響と利払いが、僅かな金利上昇で深刻なレベルになる
ことを知っているから。

683 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:11:21.48 ID:omOKiSyk
インフレ問題FAQ対策コピペ集
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/12-23

FAQ1. インフレで賃金が目減りするんじゃないの?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/12-13

FAQ2. インフレにするだけで本当に景気が良くなるの?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/14

FAQ3. そうは言ってもここ20年景気も賃金も下がり通しだし・・・
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/15

FAQ4. 無理にインフレにするとスタグフレーションになるんじゃない?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/16

FAQ5. 財政出動で景気が良くなるとして、俺にもカネが回ってくるようにできない?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/17

FAQ6. インフレ政策なんて素人の危険な発想じゃないの?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/18-19

FAQ7. インフレになると金利上昇して財政も金融システムも破綻するんじゃないの?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/20-21

FAQ8. インフレは国民の資産を損なう悪魔的手法じゃないの?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/22

FAQ9. インフレになると社会的弱者が苦しむんじゃないの?
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1340758013/23

685 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:21:35.63 ID:omOKiSyk
厨房「インフレになると金利暴騰して経済財政破綻!!!!!」

現実↓

アメリカの名目GDP上昇率=4%
アメリカの10年物国債金利=1.6%w

687 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:23:54.10 ID:DT2V01jT
>>685
で、欧米は景気いいんか?
日本より庶民は豊かなんか?

688 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:25:25.76 ID:omOKiSyk
>>687
PPPベースの一人当たりGDPだと日本はもうすぐ韓国に抜かれる。
というか台湾シンガポール以下なんでアジア1位ですらない。

690 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:26:00.84 ID:DT2V01jT
>>688
で、インフレの韓国は庶民は豊かなんか?

691 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:28:34.20 ID:omOKiSyk
>>690
韓国の家計所得は2年連続5.8%増。失業率2%台。

692 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:31:22.71 ID:DT2V01jT
>>691
で、サムスンの関係者じゃない
庶民の生活は日本より豊かなんか?

694 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:33:37.41 ID:omOKiSyk
>>692
韓国の家計所得は2年連続5.8%増。失業率2%台。
日本の家計所得は2.0%減。失業率4.%台。
インフレで豊かになってる韓国とデフレで貧乏になってる日本。
もうすぐ韓国に追い抜かれる日本。

697 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:35:14.07 ID:omOKiSyk
ちなみに先週のニュース
安倍リフレ発言で長期金利低下www

長期金利は0.7%割れも、強力な金融緩和期待や世界景気懸念で強気継続=今週の円債市場
http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPTK0DBTGVD20121118

698 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:35:26.70 ID:DT2V01jT
>>694
で、韓国の庶民の借金はどうなってるんか?
非正規の比率はどうなってるんか?
非正規の時給はどうなってるんか?
韓国経済はのびてんのか?

699 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:37:14.87 ID:omOKiSyk
>>698
インフレの韓国経済がグングン伸びてるのは確かな現実。
デフレの日本経済が最早アジア最富裕国でないことも悲しい現実。
勝った負けたのしょうもない次元は卒業して、どうやれば豊かになるかという方策を考えましょう。

700 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:38:35.59 ID:DT2V01jT
>>699
で、サムソン以外の庶民は豊かなのかって聞いてんだよ
スタグフレはまっぴだら

702 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:39:37.68 ID:omOKiSyk
>>700
スタグフレーションは高失業率とインフレの並存なので
失業率が低下傾向を続けてついに2%台に達した韓国には当てはまりません。

703 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:40:26.26 ID:DT2V01jT
>>702
自給が300円の韓国になれとかアホか
死ネよ

709 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:49:28.62 ID:QhhrjJ3q
自民党が政権取ってインフレ誘導するしかない
経済に詳しくないけど1ドル100円ぐらいになったら輸出産業復活するんじゃないかな
企業が潤えば税収も増えるはず

724 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 11:16:29.09 ID:wuAZzfHz
国債だって同じですよ。
イタリア国債、スペイン国債はどうでしたか?
昨年の8月以前には普通に買われてました。

イタリアなんてPBは均衡してたんですよ。
でもあの騒ぎだったのです。
何を騒いだかというと、高値で買った国債が値下がりして損失が出ると思ったから騒ぎになった。
でも、その前にはジャンジャン買っていた。そいつは目先利益が出ると思ってたから。

まあ、イタリアに関しては市場は過小評価し過ぎでしたけどね。
日本国債については過小評価し過ぎです。

725 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 11:27:08.75 ID:wuAZzfHz
ちなみに、日本国債が安全資産とされたのは、皆さんの認識と市場の認識とは違います。

日本の財政は将来も大丈夫だから安全という意味ではありません。
日本はデフレだから、短期的には減価しない。だから安全資産という意味です。
これがインフレにされると、単に過大な債務が累積してる危険な債券になるのです。

日本では安倍発言で円安になったと思われがちですが、
安倍発言はきっかけではあっても原因ではありません。

欧米金融機関では、そろそれ日本のデフレ維持が困難だろうと思い初めていた。
貿易赤字は常態化し、なおかつ9月は経常赤字だったからです。
逃げるタイミングを見てたとこに安倍発言。遅かれ早かれ円安転換は時間の問題だったのです。

国債は長期金利が低下してますが、公債特例法案のゴタゴタで、
新規国債発行がストップしていました。それが年明けから集中します。
これが平穏に終わらないと、財政問題が顕在化します。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353713273/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【政治】「マイナス金利にするぐらいでないと」 自民・安倍総裁が日銀に注文[12/11/15]

1 :かじてつ!ρ ★:2012/11/15(木) 16:25:55.09 ID:???P
○「マイナス金利にするぐらいでないと」と自民・安倍総裁 講演で日銀に注文

自民党の安倍晋三総裁は15日、都内で講演し、日銀の政策金利に関し
「ゼロにするか、マイナス金利にするぐらいのことをして、貸し出し圧力を
強めてもらわないといけない」と述べた。

安倍氏は年率2~3%の物価上昇率を定めるインフレ目標政策の必要性を
訴え「達成まで無制限に(金融)緩和をすることで、初めて市場は反応してくる」
と強調。政権を獲得すれば「かつての自民党政権とは次元の違う政策を
やっていく」とも語った。

☆写真:日商との意見交換会であいさつする安倍晋三自民党総裁
http://sankei.jp.msn.com/images/news/121115/plc12111516010009-p1.jpg

□ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121115/plc12111516010009-n1.htm

5 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 16:27:36.90 ID:5VxmbkdNP
金利マイナスなら1000億円くらい借りたいw

6 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 16:27:46.97 ID:p43a3ilm0
ジャンジャン刷れ
銀行には圧力かけろ

38 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 16:38:13.37 ID:QrVav9Pa0
こういうことらしい


19 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 14:08:50.77 ID:3199aU100
>>5.>>6

別に定期が-金利になったりしないよ。

やり方は簡単

日銀の当座預金に各銀行は今かなりのお金を預けている
それに日銀は金利0.1%を払ってるんだよね。(準備金は含まず)
銀行はただ同然で預金集めて当座預金においとくだけで
利益がえられるのが今の状態。これを日銀は銀行にお金を渡すために
絶対にやめなかった。

この準備金以外の当座預金にいれてあるお金に対して金利は払わず
手数料をとるようにするとどうだ。いわゆるマイナス金利になる。

銀行はお金を当座預金にいれておくと損するので、投資貸出に積極的に
ならざるを得ない。だから市中にお金が出回ることになるんだよね。

今まではお金をじゃんじゃん増やしても銀行は日銀に預けていたから
お金が出回らなかったが、これをやるとお金増えた分だけ市中に出回る
から金融緩和の効き目がすごくある。
日銀は銀行のもってる国債を買い取り資金を銀行にわたし銀行は
貸出、投資に使うことになり正常な状態になる。

すごく効果が高いのに今まで日銀は銀行での天下りポストを確保するために
銀行に甘い汁すわしてたんだよね。

まあ個人法人の定期の利息は今よりも下がるがマイナスになることはないだろう。

60 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 16:44:29.87 ID:9c/o0kyU0
>>38
市中に出回るからだからなに?
老後の不安これだけ増大してるのにカネ使わねえって
日銀はここ数ヵ月金融緩和してるが効果があがらない
やってんだからちょっとでも効果は出るはずだがピクリともしない
金融緩和の効果なんてたかが知れてるってことだろ

76 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 16:51:11.81 ID:jDpDnNe+0
金融政策で景気がコントロールできりゃ政治も楽だよな。
ガンを熱冷ましで治そうとするようなものだ。
金融緩和ってのは無理やり需要を創り出すそうとするもので一時的な
熱冷まし、誤魔化しのようなもの。
景気後退の根本問題は供給過剰、生産設備過剰にあるのだから、
金融緩和政策はより重症にして先送りしてるに過ぎない。
生産設備の投資を損失として誰かが被るしかないのに、
資本家を守り損失を先送りしようとするからいつまでも景気が
回復しないのだよ。

80 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 16:52:34.07 ID:OV46eHje0
あべちゃん>日銀くん、今度はマイナス金利導入ね

日銀>はーい、ウチの当座預金にはいままで利息つけてたけど、規定基準額超えたらそれに対しては今後預かり料いただきまーす。

銀行>えー、金とられるのー。じゃあ預けておくだけ無駄だから、決済と予備資金除いて当座引き出そう(発券銀行券の増加)、でも貸し出し先・・・運用先・・・ないじゃん。どうすっべ?

政府>はーい公共事業やろうよ。ぶっちゃけ200兆円規模で!財源ないから国債発行するよー、だれか買ってー

銀行>はいはいはいー、国債買う買う買う!

政府>財源調達できたから公共事業いろいろやるよー

企業>仕事がキター

こういう目論見だろ。

96 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 16:56:16.85 ID:YQfWwpI80
てか今年ドイツが実際にマイナス金利になってるっての
経済そんな詳しくない俺でもそれくらい知ってんだから
少しは勉強しろよお前ら

107 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 16:59:38.96 ID:xjXRHIsz0
働いたら負けの時代から
金使ったら負けの時代へ
って事なのかw

143 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 17:19:37.56 ID:W0XZEgfuO
企業努力が足りないとか自己責任とかで失政の責任を回避するんだから新自由主義者って無責任だよな。自分達の政策で何万人も殺してるのに。

199 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:04:53.95 ID:OW1jTkbi0
まぁ、冷静に考えてみて実現しそうにないけど、仮にマイナス金利になった際の財源ってどこなの?日銀?

201 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:07:16.62 ID:el8buLS80
>>199
日銀に銀行は金預けてるの、その預けた金から差っ引くよってのがマイナス金利

203 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:10:33.65 ID:OW1jTkbi0
>>201
だから、日銀に預けるよりは市井に貸した方がマシと(銀行が)考えるってこと?
俺のローンの金利が負値になる訳じゃないのか(´・ω・`

208 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:14:21.97 ID:el8buLS80
>>203
そうそう、貸し出し先がないなら国債買うもんね状態。財政出動して仕事が回り始めたら市中に貸し出せばいい

210 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:15:26.37 ID:w3mIKMBL0
>>1
分かっているだろうけど財政出動でパッケージでね

213 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:21:31.63 ID:5lPah+dQ0
こんなの何の効果もないよ
だいたいドイツとか他の国でもたまにマイナス金利になってるじゃん

214 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:21:58.91 ID:el8buLS80
>>203 >>210

>>80
ちょっと薔薇色すぎるがこんな感じ

216 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:23:12.97 ID:ILzPu9fI0
>>213
何の影響もないなら凄いぞwwwwwwwwwwwww
カネじゃんじゃん刷ってなんでもできることになるぞwwwww

本当に影響ないんだな?wwwwwすげーもん手に入れたなお前www

222 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:26:26.35 ID:5lPah+dQ0
>>216
借りたお金に金利がついてもらえるわけねだろアホwwwwww
ドイツもすでにマイナス金利になってるけど、別に何にもおこってねえだろwwww

227 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:29:07.40 ID:ILzPu9fI0
>>222
通化統合された国が独自に金融政策しとるんか?wwwww
初めて聞いたわwwww
ドイツがユーロ勝手に刷ってるんかぁ?www

231 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:31:03.93 ID:5lPah+dQ0
>>227
お前は経済音痴だなwwww
国債が買われすぎて金利低下でマイナスになってんのwwww
金利の仕組みを勉強しなおせよ低脳wwwww

233 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:33:46.51 ID:ILzPu9fI0
>>231
ま、落ち着け経済音痴君wwww
名目も実質もださねーでマイナスマイナス騒ぐなwww

金利マイナスで債権買うわけねーじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ばああああああああああああああああああかwwwww

236 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:35:09.08 ID:5lPah+dQ0
>>233
これでも読めよ低脳wwwww
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT821938920120827

242 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:37:33.93 ID:ILzPu9fI0
>>236
で?wwwww
この国債の表面金利は?wwwwwwwwwwwwwwwwww

245 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 18:41:14.68 ID:5lPah+dQ0
>>242
おまえはこう言ったんだろ
>金利マイナスで債権買うわけねーじゃん
実際マイナスでも買ってる国があるんですけどwwww
素直に間違いを認めろよアホwww

271 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:03:41.71 ID:qP/gkzbA0
安倍の資産公開だと預貯金が数億円あるんだが
こいつは自分の資産が目減りしてもいいんだな

本気でやるのか怪しいわ

280 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:13:36.77 ID:Zarhk4oR0
貯金すると金を取られるのか

282 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:14:25.40 ID:ILzPu9fI0
なんで世界の中央銀行がお金刷り競争してるさなか
日本の中央銀行だけ不参加で不利を被りつづけにゃならんのか
何か理由があるならそれを知りたい。

アメに脅されてるとか副島系の理由はなしで。

289 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:21:02.70 ID:erVUPSaeO
>>282
真面目な話、金利を下げないことが日銀の政府・財務省からの独立を誇示することになると考えてるから
あと、日銀OBは短資会社への天下りが多くて、ここは金利が下がるとモロに煽りを喰う

290 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:21:28.16 ID:/zBaX/Be0
日銀がマイナス金利にする
→銀行が競って日銀から借りる
→借りた金で銀行が国債を買う
→市中貸出は不況のせいで一向に増えない
→デフレ継続
安倍はいい加減学習しろよ、金融緩和やインタゲでデフレは止められないんだよ。

299 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:25:42.25 ID:ILzPu9fI0
>>289
動画等で財務省との勝ち負けみたいなもんがあるというのは見ましたが・・・
本当にそんな役人どもの意地の問題で国の中央銀行が国民の悲鳴を無視して
突っ張り合いをやるもんなんでしょうかねぇ。

特殊法人とか天下りの惨状をみるとやっても何の不思議もないけどw

304 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:32:34.57 ID:erVUPSaeO
>>290
国際金融の視点が抜けてる
金利マイナス→円安ドル高→景気回復→雇用増大→所得増大→消費増→物価上昇

306 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:35:12.96 ID:5lOeyXYa0
>>304
ギリギリのシナリオだよね。円安に振れるのは一時的に輸出にいいけど
かなり製造業も空洞化しているから物の値段が上がる方が大きいかもしれんよ。

307 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:35:23.31 ID:FVAwJgIWO
世界的な経済停滞の根本原因を教えてあげよう。
価値を物で持ってると、その価値は減価償却して0に漸近していく。
金のままで持ってると減らないばかりか、投資に回せば利益が出るし、銀行に預ければ利子がつく。
そのせいでいくら金融緩和しても、金は回らない
この構造的欠陥を解消しない限りどんな政策も無駄。

308 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 19:43:14.48 ID:Mt+q5VLr0
>>306
物の値段が上がる→企業収益増→給料、雇用増の良い循環になる
会社や商売は高いモノ売ってなんぼの世界

356 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 21:57:07.65 ID:c30LHaKU0
だいたい、現在の日本は「流動性の罠」に陥ってる。

どんなに調達金利が低くても、貸出先が倒産して焦げ付くリスクは別物なので、
それを当て込んだ金利でしか法人や個人には貸せない。
だから、例え日銀が貸し出す対銀行の市中金利が0%でも、意味はない。

むしろ、調達コストが0%だと、ほぼ無リスクの国債のたった0.7%の金利が光り輝いてしまう。
(ほぼ)0%で調達して国債の0.7%で運用するだけの簡単なお仕事です・・・になってる。

この状態は、金融政策では脱出不能。タイヤが空転してる車のアクセル踏んでもムダ。

370 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 22:10:59.58 ID:4k1RzSQM0
安倍が金融詐欺師の下請け日銀に逆らう事はすなわち米基軸通貨維持と金融詐
欺師に刃向う事・・・・中川酒と同じ運命が待っている
安倍は中国壺人質の経団連と金融詐欺師下請け自民長老の支持で総裁に帰り咲
いた奴・・・・・日本経済の今後がどうなるか小学生でも解るだろう?

376 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 22:14:22.19 ID:BmhXPuJH0
>>370
安倍が成長戦略をしめし勇気をもって実行していくと言ってて勇気って何か変だなと思ったけど、内外からの反発が凄いんだろうな
また政権もたないかもな

381 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 22:25:35.94 ID:LWK6WTT+0
米は前からFRBががっつり量的金融緩和して実質金利がマイナスに突入し、景気も雇用も回復基調。

384 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 22:30:07.84 ID:c30LHaKU0
>>381
それは、量的緩和をすれば成長できるだけの潜在性が米国にあっただけのこと。

金利をほぼゼロにして20年経つのにこの結果なら、
それは日本という国に成長潜在性が無いってことだ。

米国は今でも毎月20万人も社会人が増えるんだぜ?
(だから、毎月の雇用統計で+20万以上でないと景気回復と言えないことになってる)

日本で金融政策に耳目を集めるのは、ただの現実逃避なんだよ・・・

403 :名無しさん@13周年:2012/11/15(木) 23:56:55.21 ID:pqib3iiF0
いいの?アホウヨこの人支持で
インフレ目指すのにマイナス金利ってどれくらい頭悪いか
頭の弱いアホウヨでも理解できるよな?
自民党青年部にそれでもいいから自民マンセー書き込み連投しろって言われてるなら
もはや相手にもしないけどw

407 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 00:05:40.07 ID:fTFep8jn0
そもそも買いオペで割れてるのにどうすんのよ?

409 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 00:10:17.70 ID:cHudmCKN0
どう喚こうが、この一言だけで一気に1円で半年ぶりの円安水準
日経先物も当然回復

これが市場の素直な反応

411 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 00:11:54.08 ID:w5y1u9IU0
やっぱり安倍はバカだわ
自民に入れようかと思ったけどムリ

412 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 00:14:08.61 ID:rj5eKAfF0
>>409
長期金利も釣られて上ってる様なんだが
ヤバい傾向

413 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 00:15:01.20 ID:XV+HuTDF0
>>411
経済に関してはいいブレインを入れた方がいいとは思う

423 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 00:51:41.39 ID:KgYeqAzS0
>>412
嘘つくな。長期金利は暴落。量的緩和するんだから当然、金利は下がる。

426 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 00:57:29.22 ID:UAEunB8a0
安倍みたいなボンボンが総理になると旧自民的発想のバラマキで
日本は終焉に向かう、国民の生活など一切考慮してない
野田との約束を反故にし議員定数削減をなかったことにしてるのも良い例

436 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 01:24:46.65 ID:NK+h3POR0
日銀とは言え1法人だ

100億円を貸しましょう 1年後に100億円で返してください

これはあるけど

100億円を貸しましょう 1年後に95億円で返してください

それはないだろ

相当なインフレ状態なら、起こるけどな 年6%以上のインフレじゃないと 誰もやらない

456 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 07:14:55.87 ID:cGsJnLQP0
>>1 石破にうしろから撃たれるぞ。

461 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 07:34:32.35 ID:Q7kIWIAT0
口先介入ってすごいな1円以上円安で81円になってる

465 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 08:16:10.53 ID:BmbV6n9o0
>>1
金利ゼロの自動車ローンがあったら車買ってやるのに。
でも俺自宅警備だからローン組めないやwww

477 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 08:50:15.65 ID:fU7yju/40
理解もしてないことにマニュアル的に口を出す。
その結果も世の中の複雑さも知らん。
安倍ジャパン見てみたくなってきたぞ、なんか(笑)

479 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 08:51:22.71 ID:IUzSVPGt0
マイナス金利w
すげえ発想だなw

492 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 09:38:43.15 ID:MV9LrJrU0
心配しなくてもマイナス金利なんて出来ない

494 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 09:53:41.38 ID:cBmhDBR+0
マイナス金利ってどういうこと?アベシは何を言っちゃったの?

496 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 10:34:42.40 ID:Skl4aYnF0
>>494
100万円借りたら90万円返せばおkって事だろ。
10回繰り返せば100万円手に入るぞw

499 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 11:36:58.95 ID:Mktjl3/W0
預金課税みたいなもんだ

501 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 12:17:07.52 ID:8ITyKeD60
>>499
知らないなら無理して書かなくていいよ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352964355/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【金融政策】日銀が目標に掲げる「1%の物価上昇」、早期達成は難しい--白川総裁 [10/05]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/10/05(金) 23:08:24.70 ID:???
日本銀行の白川方明(まさあき)総裁は5日の記者会見で、デフレ脱却に向けて、
日銀が目標に掲げる「1%の物価上昇」の早期達成は難しいとの見方を示した。

これまでは、消費増税が予定されている2014年度にも達成できるとしていたが、
欧州危機などで国内景気は足踏みしており、目標の実現は厳しい状況だ。

http://www.asahi.com/business/update2/1005/TKY201210050468.html

111 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 07:53:09.39 ID:kMBrZhrQ
屁にもならぬ1%、大きな目途で5%でなくちゃ。
民主党は実践の経済を知らぬ、日銀は失敗を恐れ、施策実施も出来ない、

政府も日銀もアホたれじゃ、日本国民を苦境に貶める結果になるぞ!!
政権交代で経済政策の変更しか、外道はない。
選挙まで1年、泣くまで待とう野田政権!! こらえるだけか?


112 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 07:55:45.12 ID:TkKijv3A
>>111
1000兆円の負債があって5%のインフレは
利息だけで50兆円。
死亡フラグ。

114 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 07:57:46.69 ID:ITvWk9eV
>>112
>1000兆円の負債があって5%のインフレは??
>利息だけで50兆円。??

1000兆円の負債があって5%のインフレで国債利率が1%だと、年40兆円新規国債を増やせるぞ

116 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 08:05:00.45 ID:TkKijv3A
>>114
公共事業が目的じゃないだろw

まあ、50兆の償還分は財務省と日銀が新規紙幣を刷って埋めればいいだけですね。
上がった金利分手当てできるのは、日銀があるから。

って考えると、金利上げるとインフレになると思うんだよね。
日銀は政策金利を段階的に5%くらいまで上げて、
それで生じる不都合を、無償オペで手当てとかするとインフレになるのと違う?

117 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 08:11:32.02 ID:3OG7XkW5
>>116
無償オペって意味わからんが
政策金利の上げと量的緩和の両立する場合必然的に
中央銀行の収益が必ずマイナスに触れて、マイナスを放置したままなら金融緩和の効果は継続
政府が補填するなら金利引き上げ分を伴った単なる金融引き締めになります

209 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 00:58:06.34 ID:wpDbWYur
だから結局の所政府債務が問題になるかならないかは、
経済が成長するかしないかの違いが肝なんだよな。

イギリスだって過去にはGDP比で250%越えとかの政府債務を抱えていた時期があったが、
ハイパーインフレなんて起こさなかった。
経済成長でGDP比で目減りし、問題にならなくなった。

265 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 14:38:10.85 ID:Yi3cZQSL
ぶっちゃけ政府の財政再建とかどうでもいいよな

311 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 19:50:53.38 ID:WVlGdtVq
日銀は、インフレに対しては責任はあるけど、デフレに対しては責任は無い。

白川みたいな小役人を総裁にした民主に責任がある。

年間3万人の自殺は、白川によるジェノサイドのレベル。

312 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 19:53:59.08 ID:h6Ziy4GW
>>311
デフレに対しても責任あるに決まってるじゃん。
日銀は物価全般に責務を背負っているのだから。

333 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 21:23:49.66 ID:CFJPH6r4
FRBみたいに、失業率に関しても日銀に責任負わせればいいんじゃね?

334 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 21:24:29.18 ID:x4o07/9A
>>333
益々、日本政府(実態は官僚政治)がアホになっても良ければな。

335 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 21:44:18.68 ID:WVlGdtVq
>>334
日銀法を改正して、失業率に関しても日銀に責任負わせるのは概ね妥当だと思うが。

日本政府がアホになるっていうのは、日銀が全てを行うって意味?

336 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:07:45.75 ID:x4o07/9A
>>335
日本政府が自浄できなくなるという話だよ。
例えば、このスレのテーマであるデフれにしても、
日本政府は公務員リストラ、社会保障の削減など実施せねばならないことが沢山あるのに、
「全部、日銀のせい」と居直っている。

こんなアホな政府を放置して、何が愛国なんだか大いに疑問だわ。

338 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:17:10.92 ID:WVlGdtVq
>>336
現状、日銀は仕事をしてないので日銀法改正は妥当。
日本政府へ仕事させることと、基本、関係無い。

つまらんコメですまぬが、政府に仕事をさせるには、選挙でいい政治家を選ぶこと。

>日本政府は公務員リストラ、社会保障の削減など実施せねばならないことが沢山あるのに、
これは、財政再建の処方箋。デフレの処方箋ではない。

339 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:30:09.81 ID:x4o07/9A
>>338
ゼロ金利政策を見ての通り、日銀は基本的にずっと以前から全力疾走状態。
何も努力していないアホは日本政府だよ。

子供手当とか廃止しろよw

340 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:33:38.84 ID:WVlGdtVq
>>339
日銀が仕事してねぇから、このスレが立ってるのだが。

民主党政権がアホなのは、同意。

341 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:34:54.40 ID:x4o07/9A
>>340
つか、日銀の仕事なんて知らんだろお前w

342 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:41:11.12 ID:WVlGdtVq
>>341
日本銀行が金融政策決定会合で、中長期的な物価1%を自分で設定しておいて、
早期達成は難しいと言っている。

これは、仕事してるの?してないの?

347 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 22:57:22.97 ID:x4o07/9A
>>342
それは日銀だけで達成出来ることじゃないだろ。
お前は日銀を助けるために消費活動をしたのか?

してねーだろがっ!!

お前みたいのはチャンチュン以下のエテ公だと思う。

349 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 23:01:10.68 ID:jOcv/QSa
>>312
>デフレに対しても責任あるに決まってるじゃん。??
>日銀は物価全般に責務を背負っているのだから。??

たしかにそうだが、日銀はデフレ傾向の場合は利下げする責務があるが、ゼロ金利状態で
デフレに対して日銀ができることは、利上げしないことだけ

で、今のところ日銀は、その責務を果たしてる

ゼロ金利状態では、インフレにできるのは、財務省による財政政策のみ

もちろん日銀のことだから、物価上昇率が1%を超えた瞬間に金融引締めして、景気をまた
どん底に叩き落すとか、やりかねないけどな

351 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 23:07:48.57 ID:WVlGdtVq
>>347
>それは日銀だけで達成出来ることじゃないだろ。
繰り返すけど、日本銀行が金融政策決定会合で、中長期的な物価1%上昇を自分で設定した。

>お前は日銀を助けるために消費活動をしたのか?
消費活動は、ほぼ毎日してるよ。

>お前みたいのはチャンチュン以下のエテ公だと思う。
論理的な反論求む。

352 :名刺は切らしておりまして:2012/10/07(日) 23:08:09.37 ID:CFJPH6r4
>>349
財務省というか、もはや国会マターじゃね?

国会決議を通して「国債の日銀直接引き受け即償還」の伝家の宝刀を抜けば、
通貨への信頼が揺らいでインフレになるのは間違いないだろうし。

380 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 09:50:34.55 ID:R5PmAD82
高橋洋一なんかに騙されて
日銀叩きですか?
ごくろうさまですw

384 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 11:37:45.02 ID:mfwgNhdV
>>380
日銀叩きのほうが分かりやすいからでしょ?
きっと非伝統的金融政策がなぜ非伝統的でどこもやらずに来てたかすら知らない世代。
アメリカのQEが魔法の杖のように思ってるんだよ

387 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 12:03:00.89 ID:Sl8nC1N9
>>384
やらずにきたんじゃなくやる必要がなかっただけだろw
政策金利は0が下限値なんでそれをマイナスにしなきゃならなくなっている今
ゼロ金利政策だけやっても全く緩和になってない

388 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 12:08:58.74 ID:mfwgNhdV
>>387
で、量的緩和で十分なアメリカで効果出てるのかね?
クラッシュ時の量的緩和は当然必要だろうけど、
アメリカのそれは十分な量の完全に上をいってるから、
既にやることがなくなってきているし、
新興国は大量のドルが流れてバブルになるのを恐れている。
これ以上の危機対応は本来であれば中銀より政府でやるのが本来のはずなのだが、
財務省はなぜか日銀ほどの批判を受けずにきている。(少なくとも2chとかネットでは)

398 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 12:27:09.15 ID:VDQc76y/
常識的に考えて、2ちゃんねらーが思い付くことを日銀の連中が思い付かないわけがない
とは思う

404 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:01:26.63 ID:9/sjPGIX
>>398
物価安定(マイルドインフレ)という目標に対して効果がないと言っている日本人じゃないって人って具体的に誰ですか?
日銀信者って何故か物価安定の道具である金融政策を
まるで魔法の杖みたいに失業率、格差、世界景気、国債消化とか何でもかんでも解決の道具にしようとするんだよな…

408 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:12:27.90 ID:fsP4DyzM
>>404
むしろ日銀叩いてる連中のほうが、金融緩和でなにもかも解決すると思ってるんじゃないの?
金融引締めというのは非常に効果があるが、
ゼロ金利下での金融緩和はあまり効果が出ないというのはご存知でしょう?
もちろん白川さんみたいに、量的緩和は効果が薄いとか言っちゃうのはNGだけど。

411 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:20:38.40 ID:9/sjPGIX
>日銀は学者の集団なのだから、事実を淡々と述べればいい。

ならいわゆるゼロ金利下でほぼゼロ金利の国債(≒短期国債)を買う事や
当座預金付利で上記の様な買い切りオペの効果を相殺○ること
リスク資産を買う代わりに自己資本増強など
0金利下で量的緩和をしてもうまくやれば効果は限りなく0に出来ると訂正した方がいいね

415 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:29:48.46 ID:r5UBYqjx
デフレ下で金融引き締めてんだから、そりゃマイルドインフレにもならんわな。
金融引き締めてインフレになるなんて珍現象見てみたいわ。w

417 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:32:06.32 ID:fsP4DyzM
>>415
具体的にどう金融引締めしてるのか、よくしりたいです。

418 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 13:33:41.41 ID:9/sjPGIX
>>417
>>411

464 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 22:06:20.67 ID:b4GNpoRN
しかし、このスレを見ていても金融政策に文句をいう奴は間違いなく落ちこぼれだなw

有能者は政治経済金融に全く文句を言わないが(そんなものに影響されないため)、
無能者はレベルが下がるごとに政治+経済+金融のように文句が増えて行くw

465 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 22:13:16.92 ID:eLs89aW6
>>464
経団連の会長が文句以外を言っているのを聞いたことはないが。
落ちこぼれなのかね?

正しい金融政策をすれば一人当たりのGDPが増えるんだから、
当然の主張を当然にしているだけ。
むしろ無能者だから日銀の失敗が分からないんじゃねーの?

1998年の日銀法改正からの日本の状況を調べてみたら?
愚者は経験からも学べない。

466 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 22:19:18.95 ID:b4GNpoRN
>>465
日銀法改正後に戦後最大の好景気がやって来たことは無視なんだね。

常識的に緩和政策なんてやらないに越したことは無いんだよ。
緊縮政策で破滅するといっても、救う価値すらない一部の馬鹿だけなんだし。

543 :名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 04:49:09.23 ID:WEm1RksX
平成14~23年の10年で、1500兆円分の国債が発行されてる。
で、この間の10年ものの金利が1.5%前後。
多くは、この10年物だが、500兆分オーバーしてるのは、
10年の間に複数回借りかえられた10年未満の国債が、
推定100~200兆円分存在するからで、この金利は1%以下。

つまり、インフレ率が1%になると、まずこの100~200兆分の国債が、逆ザヤになり、
国債の大部分を持っている国内金融機関の経営にダメージを与える(持ってるだけで損)。
2%になったら、全国債逆ザヤの、持ち続けるだけで大損状態。
持ち続ければ金融機関は壊滅状態に追い込まれる。
おまけに、インフレになると金利が上がるので、預金者は高金利求めて、
預金下ろして借り替えようとするから、それにも対応しなければならない。
無論、持ち続けるだけで損の国債を金融機関は放出しないと、
預金者に対応できないのだが、持ってるだけで損の国債買う人は市場にはいない。

そこで、政府は預金封鎖しつつ、行き場を失った国債を、日銀に買わせるなどの、
超超超超超インフレ政策を、インフレ時に行う羽目になり、
日本はギャロッピングレベルのインフレに突入、中流以下の生活は壊滅状態に陥る。

そうならないのは、日銀がインフレ率を-1~1%に抑えてるから。
政治家と財務省が好き放題に低金利で借金しまくり、
リスクを忌避して銀行に預金し、低金利の国債を事実上買い支えまくった国民の愚行を、
何とか日銀が助けてくれているのに、その日銀を政治家や財務省と揃って叩くのだから、
ばちあたりもいいとこだ。

632 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 08:51:24.65 ID:sTyUovd7
30億ならハイパーインフレはまちがいない。

633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 09:30:34.48 ID:d5DzFAKT
>>632
つうか、少なくとも「1%のインフレ」は一瞬で達成できるよねw
「できない」と言い張る奴はウソツキだsってことがよくわかるなw

658 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 07:43:20.22 ID:WASB51qb
円の信認をなくすには
どうしたらいいのか

661 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 09:01:43.53 ID:nCpVLD7f
>>658
簡単。このまま特例法案を通さなければいい

673 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 19:43:53.25 ID:lh5U3pFw
隣の国が糞安く大量生産してるのにデフレにならないわけないだろ

675 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 20:07:07.75 ID:8+xMecey
>>673
隣の国が安く作ってたらデフレなの?w
なら、その国がある限り、完全無税にして円を発行するだけで国家運営がやっていけることになるなw
ばからしい・・・

676 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 20:16:37.36 ID:JzNR+Nkk
>>675
隣の国とバッティングする国内の業種は、賃金が上がらないって意味じゃね。

679 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 21:56:50.40 ID:8+xMecey
>>676
ならそう書くべきだろ?w
つうか、違うと思うけどw

681 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:19:37.56 ID:JzNR+Nkk
>>679
たとえば、中国がデフレを輸出している、とか結構、議論されてるけどね。

688 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 06:08:55.03 ID:E/DiwciQ
>>681

しつこいなw 食い下がる前にちょっとは自力で考えろよ・・・
仮に、「隣に中国があればデフレになる」が成り立つなら、隣に中国がある限り無限に円を発行して国家を運営して逝けば、完全無税にしたうえ全国民に毎年1億円のお小遣いを支給し続けることが可能だよな?
これが「バーナンキの背理法」だ。
わかった?w

689 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 07:51:24.85 ID:7qo43bpJ
>>688
まず、先に、オレのスタンスはデフレはバブルの崩壊(不良債権の発生)で起こると考えてる。
他国から、安価な商品が入ってくるのは、デフレ圧力にはなるが、デフレの本質ではない。と考えている。

で、いきなり、安価な商品の流入がデフレになるなら、無税国家・・・以下略は、乱暴じゃね。

ちなみに、バーナンキの背理法は貨幣の発行による、貨幣価値の推移のことを言っているのであって、中国による
安価な商品の流入は関係ない。

713 :名刺は切らしておりまして:2012/11/02(金) 00:49:22.50 ID:OANGJgxU
>>689
デフレは主に耐久消費財のせい
あとは住宅と土地の価格下落か
あとは労組の弱体化で賃金が上がらない、派遣労働者の増加による可処分所得の減少による消費の冷え込み
などではないかと
労組弱すぎて笑えるわ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349446104/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【コラム】日銀が金融緩和しても給料上がらず…“あり余る資金”どう民間に流すかが問題★2 [12/09/27]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/01(月) 22:51:29.95 ID:???
■日銀が緩和をすれば全ての経済問題が解決するような指摘は幻想

9月19日に日本銀行は資産買入等の基金を70兆円程度から80兆円程度に10兆円程度増額
する金融緩和の強化を発表しました。その直前になりますが、欧州中央銀行(ECB)は
国債の無制限買い入れを、そして米連邦準備制度理事会(FRB)は量的緩和第3弾(QE3)
を決定していましたので、これで中央銀行が足並みをそろえた形となりました。逆に、
追加緩和をしなければ日銀バッシングが一層ひどくなったことでしょう。

これまでこのコラムでも、そして拙著でも取り上げてきましたが、日銀が緩和をすれば
全ての経済問題が解決するような指摘は幻想にすぎません。むしろ日銀を糾弾すること
ばかりに執心すると、本当に考えなくてはいけない、あるいは改善されなければならない
ような日本経済が抱える根本的な原因が霞んでしまいます。本質と違う部分をいくら
騒ぎ立ても問題はクリアできません。ピントがずれた批難であるからこそ、実際これまで
の十数年、日銀がいくら緩和をしても実態経済が改善してこなかったということを今一度
考えていただきたいと思います。

日銀だけでなく、どの中央銀行も資金を供給できるのは金融機関に対してだけです。
我々の銀行口座に直接お金を振り込んでくれるわけではありません。したがって、金融
機関から一般国民の口座に、あるいは企業の口座にお金が回っていかなければ、実態経済
に日銀の供給したお金は回ってはいかないのです。しつこいようですが、

(1)日本銀行→金融機関(緩和)


(2)金融機関→民間(貸出し)

という2ステップが踏まれて初めて、我々の元に日銀から供給された資金が実際に流れて
くるのです。この点については、認識が一般化されていないようなのであらためて指摘を
しておきます。今は(1)だけが行われた状況ですから、民間に資金が流れ出ていくわけでは
ありません。金融緩和をしただけですから、実体経済はバラ色にはならないのです。

2000年代、世界の中央銀行に先駆け大量の資金供給を実施していたのが日銀です。この点
については第5回で取り上げましたので、今一度目を通していただければと思います。

【コラム】岩本沙弓の"裏読み"世界診断 第5回 日銀は本当に"悪者"なのか? - 「何も
しない日銀」というバッシングの虚構

ソース:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/column/urayomi/020/index.html
http://news.mynavi.jp/column/urayomi/020/images/001.jpg

前スレ
【コラム】日銀が金融緩和しても給料上がらず…“あり余る資金”どう民間に流すかが問題 [12/09/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348895144/

関連スレ
【政治】安倍氏が自民総裁選に出馬表明--日銀に「格段の量的緩和」求めるなど経済対策を前面に [09/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347438064/
【金融政策】8月会合で「円高是正論」…日銀議事要旨[12/09/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348528806/
【金融政策】日銀、追加緩和決定 資産買い入れ10兆円増[12/09/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348028335/

(つづく)

5 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:55:15.96 ID:S4XGbM7C

公共事業しかねーべ

土方は金使い粗いからガンガン金使ってあっちゅうまに社会全体にばらまけるぞ



100 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:14:53.61 ID:4VuZD59x
>>1
財政出動は無意味どころか経済を悪化させるだけなのに、いつまでこんなこと言ってるんだこの馬鹿

105 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:31:50.13 ID:UurnZPRE
>>100
復興事業を除けば2000年初頭より財政出動は減らされ続けてきたわけだが、
景気良くなったか?

109 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:40:45.94 ID:4VuZD59x
>>105
ああ、それは日銀がバブル崩壊後マネーサプライを減らし続けたせいだよ
財政出動が経済に及ぼす影響は皆無というかマイナスなんだが。

111 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:54:29.53 ID:UurnZPRE
>>109
そうなのかぁ
日銀が供給するのはマネタリーベースってやつなんでしょ?
減ってるの?
2006年頃までは日米とも1990年から増えてて増加率も2006年には追い付いてるようなんだけどな。
その後の狂ったようなアメリカの増加ペースには追いついていないけど
http://aki-ch.com/diary/092910.html
デフレ時の財政出動がマイナス成長になるとは知らなかったよ

210 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:42:16.32 ID:Pe3qy9gU
所得税・消費税をなくす
保有資産に対して税金をかける

212 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:49:01.72 ID:AO8VBpYi
>>210
資産格差をぜせしたいなら、
遷都がお勧め。


242 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:01:31.29 ID:ivI+jBVJ
結局のところ、、、

リスクを背負って新しい事業にチャレンジする人
100個のうち3個くらい当たればいいやと思って金を貸す人

これらが足りないから経済に活力がないんだな

270 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:42:05.89 ID:e78qfZED

2006年頃は日本も30兆円規模の量的緩和を行なっていたのに、円安にもインフレにも振れなかった。
まぁ諸外国が日本以上に金を刷っているわけだから、効果が上がるはずもないんだが。
にも関わらず未だにハイパーインフレ信仰とか、余程現実が見えないんだな。
企業がすべて海外移転をして国内産業が死滅してから円安になっても意味は無いんだが。

305 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:38:08.70 ID:12vYVbR6
日銀はバブル崩壊後、15年かけてマネタリーベースを短期債権を中心に少しずつ増やしたがいまだにデフレ
FRBはリーマンショック後、すぐにマネタリーべースを長期債権も含めて2.5倍にしてデフレにならなかった

307 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:53:35.65 ID:7PWx6jMA
>>305
ちょっと古い資料だけど、アメリカの人口増加が大きく影響しているだろうね
http://usa-rei.com/images/PopulationGrowth.gif

結局、マネタリーベースだけでデフレを克服しようと言うのは幻想なんだよね

309 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:56:39.04 ID:n3i3Dk0Z
>>307
じゃあリーマン後BEIが急激に下落した後反発したのも
短期間で出生率見通しが大きく上昇したからですね
同じくイギリスも出生率見通しが大幅に上昇したのかなw

312 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:00:46.97 ID:7PWx6jMA
>>309
出生率が直接的な要因ということではなく、人口増加も重要なファクターだということ

イギリスの場合は、ちゃんと調べてないけど、オリンピック・バブルかな?

314 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:06:21.33 ID:pZ9E8UFi
>>312
>人口増加も重要なファクター

なら政治体制もそうだし経済の発展状況もそうだし、なにより経常収支なんて金融政策除けば断トツで一番重要なファクターだけど
それにも関わらずどの国も似たようなインフレ目標値を掲げ、それに近い数字を出し続けているわけで…
リーマン云々の時に将来のオリンピックバブルを見通してポンドが下落し
しかも成長率は低迷って何のギャグだよw
どうみてもちゃんした金融緩和と馬鹿みたいな財政緊縮の組み合わせをしただけ

321 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:24:44.72 ID:61SvG3ZE
>>314-315
景気とか市場ってのはマインドに左右される部分が圧倒的に大きいと思うんだよね。
マインドを排除して数値化する努力は100年以上試みられてるし、理論も発展してきてるけど、
後付けな部分も多いわけで、「後で考えるとやっぱいりマインドが影響してました」じゃ
ノーベル賞は取れないから、どうしても理論が必要になってくる。
でも、人口減少が市場関係者に与える心理的影響は計り知れないと思うわけ。
それを数値化しろとか理論化しろと言われても、正直、難しい(とういか不可能?)けど、
それを無視したら、日本はアメリカに取り込まれてしまうんじゃないかと危惧してる。
いや、アメリカならまだしも、中国に取り込まれたら悲劇以外の何物でもないわけで
(なんてったって13億だからね)人口関係ないとか言って衰退の一途を辿るのはゴメン被りたい。
けど、その頃、自分は墓の中だから、まあ、どうでもいいっちゃどうでもいいけど。
ま、このレスが黙示録ならないことだけを祈ってるよ

373 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:09:15.18 ID:yGXcOPzB
>>5
就労人口(=日本人に限る)が増え続ければその論はアリ。
いまは不要な公共事業をやればやるほど未来の日本人が真綿で絞め殺される状態。

376 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:15:11.05 ID:9NxkxJwu
>>373 円高だから日銀引き受けで良いだけだよ。資産の世帯間の偏在も緩和される。
   高齢者対象増税じゃないから、外国人以外は誰も痛みません。 

404 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 21:32:02.21 ID:Kmr7GDVr
銀行が威張りすぎなんだ。銀行の態度はこうだ。
「確実に返済できるなら不動産担保付限定で貸してあげてもいいよ。」
借りたくない会社に貸したがる。
借りたい会社には貸さない。
こんな銀行ばかりだろ。

408 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 22:53:09.91 ID:kQYLVjub
>>404
銀行はゼロ金利のおかげで利子ゼロで無尽蔵に金を借りれて
国債買うだけでボロ儲け出来る
リスクをとっての貸し出しをやる理由が全く無い
この問題はデフレである限り解決しない

412 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 03:55:21.60 ID:gTtWFfQ6
>>408
>銀行はゼロ金利のおかげで利子ゼロで無尽蔵に金を借りれて
>国債買うだけでボロ儲け出来る

で、銀行はどこから金を借りるの?嘘だね。
国債は買わされているの。元本保証なんていうものはあったもんじゃない。無限に借り替えられているだけだしね。
そんなことはないとは思うけれど、一斉に銀行が国債を手放したら、日本政府がぶっ壊れるよ。

>デフレである限り解決しない
それも変だよ。
>リスクをとっての貸し出しをやる必要がない
貸し出しして利子を取らないと、「新規国債を買わされる」金額に到達しないから、
銀行も悩んでると思うよ。

で、国債を買わされて儲かってるのは、天下り公務員の一族だよ。
一般社会に貢献することもなく、隠れて生活している。
利権と称して靖国神社の奉納金、朝鮮系の思想団体にも金が流れている。すごい変な社会だよ。

528 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:33:32.44 ID:kVN2qf8P
企業収益と勤労者所得の乖離
http://www.suzuki.org/japanese/kokkai/image/0228_1.gif

小泉改革から真面目に努力して働いても報われない国になった
高学歴ニートまで出てくる始末
これで娘の身売りと自殺が流行すれば昭和初期だな
富裕層の増税が先か打ちこわしが先か知らんけど
せっかく政権取った民主は鳩山の自滅と内ゲバばかりで時間切れ間近

577 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:49:36.92 ID:wH5q4Ddp
正確にいえば資金需要が高まると国債売り払って現金化しようとするから
金利が上昇する
資金需要が高いと資金の流動性が増すからインフレになる
量的緩和なんてインフレの対処法でしかないよ

量的緩和するからインフレになるんじゃなくて
インフレだから量的緩和するの

これを履き違えて、緩和しろー緩和しろーって言ってるのが馬鹿国民と馬鹿政府

578 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:55:24.79 ID:OaCFBGY0
>>577
おまえも何言ってんだw
量的緩和がインフレの対処法な訳がないだろww

579 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:00:03.76 ID:wH5q4Ddp
>>578
理屈で考えられないから分からないんだよ
インフレだから現金が足りなくなって国債の価値が下がって金利が上昇すんの
量的緩和で大量に国債を買い入れて、現金を流してやれば金利は下降する

583 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:42:01.26 ID:OaCFBGY0
>>579
おまえ経済の事は何も知らないだろ?知ったかぶりすんなってw

>インフレだから現金が足りなくなって国債の価値が下がって金利が上昇すんの

インフレになると貨幣価値は下落し、国債の金利は上昇して価格は下落する。

>量的緩和で大量に国債を買い入れて、現金を流してやれば金利は下降する

それをインフレ時に行えばインフレ率は更に加速するw

585 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:52:36.53 ID:wH5q4Ddp
>>583
貨幣価値の基準はあくまでも為替レートだよ
インフレだから貨幣価値が下がる訳じゃない
これが分かってない

588 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:55:23.86 ID:OaCFBGY0
>>585
初心者向けのケインズ解説本でも買って読んでろwww

590 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:57:38.14 ID:wH5q4Ddp
>>588
仕組みを頭に描けないだろお前は
資金の流動性が増すとインフレになるの
インフレになったからといって為替相場が下落する訳じゃない
資金の流動性が増すと「現金」が足りなくなるだけ
だから量的緩和で現金の量を増やす必要があるの

593 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:12:15.42 ID:YI1TaDKd
>>590
インフレになれば円価は増大するに決まってるだろ
インフレになってから量的緩和を行うとか気が狂ってるとしか思えんなw
それから貨幣価値の下落っていうのは通過需要量が増える事だ
通貨価値が下がればインフレになってるということ
今は貨幣価値が上昇してるからみんな貨幣を保有いてるわけ
これを「貨幣の投機需要」って呼ぶ ケインズ経済学の初歩だこんなの

602 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:06:46.44 ID:TAqfduqn
量的緩和は、やらないよりはマシだけど、民間資金需要がない中でやっても、
あぶれた大量のお金は民間の投資に向かずに資源市場などに流れ込み、
資源価格などを高騰させて庶民の生活を圧迫するだけ。

公共事業を始めとする財政出動をして民間資金需要を刺激し続けるしかないんだよな。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:16:45.14 ID:CKsOG9SM
>>602
>量的緩和は、やらないよりはマシだけど、民間資金需要がない中でやっても、??
>あぶれた大量のお金は民間の投資に向かずに資源市場などに流れ込み、??
>資源価格などを高騰させて庶民の生活を圧迫するだけ。??

それ、やらないほうがマシじゃないかwwwww


606 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:26:39.89 ID:TAqfduqn
>>604
一応景気の下支えの効果が無いわけじゃないんだけど、弊害の方が大きいんだよね。
現にアメリカの量的緩和によってアメリカの景気は下支えされたけど、
副作用として食料価格が高騰して、そのせいで世界各地の政情が不安定化しちゃった。

607 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:38:07.38 ID:wH5q4Ddp
アメリカの場合、量的緩和すれば資金がだぶつく
だぶついた資金は国内に貸し出されるか海外に投資する
その投資先が海外になればドル安になる
ドル安になれば輸出企業が頑張れるから国内への投資も増えるて経済が活性化する

日本の場合は資金の行き場が海外にはあまりない
円高だから海外に投資するより国内で投資した方が安全だからだ
でも円高だから国内企業に資金需要は無い
その投機対象となってるのが国債なわけ
つまり国債が足りてない状況
この状況下で金融緩和したって全く意味のない話だ
国債をジャンジャン刷って国債の価値を下げる
そして財政政策で資金需要を作って資金の流動性を高める事が必要になる
国債で持つより貸し出した方が得ってなれば現金の需要が高まって国債がどんどん売りに出される
そうすると国債の価値が暴落するから、そこで初めて量的緩和で国債を日銀が買い取ればいい

613 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:55:10.66 ID:CKsOG9SM
>>606
>一応景気の下支えの効果が無いわけじゃないんだけど、

円安だけで輸入物価高騰してコストプッシュインフレになって実質賃金低下するのに、下支
えの効果なんかあるわけないじゃん

>>607
海外に投資したって、アメリカ国内の景気はよくならないどころか、空洞化が進むぞ


615 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:00:36.98 ID:wH5q4Ddp
>>613
どうせ国内でも回らないんだから海外にでも回したほうが得なのさ
経常赤字国なら更に通貨安に誘導できる
ドルでもってたって下がる一方だしwww
経常赤字どんだけだよ
でもドルが下がったほうが輸出が伸びるから資金需要は高まるのよ

619 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:12:38.05 ID:CKsOG9SM
>>615
>どうせ国内でも回らないんだから海外にでも回したほうが得なのさ??

それはいいんだが、量的緩和は景気には有害無益ってことじゃないか

>でもドルが下がったほうが輸出が伸びるから資金需要は高まるのよ??

アメリカで、内需が駄目になるのに、輸出だけ伸びたって、、、

620 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:18:30.93 ID:wH5q4Ddp
>>619
ちゃうちゃう
ドル安で輸出が伸びれば設備投資が増える
設備投資が増えれば銀行の貸し出し口が増える
雇用も増えるから内需拡大の圧力になるよ
勿論ドル高で資源の値段が上がれば内需縮小の圧力にもなる
だからアメリカは必死こいてシェールガス掘ろうとしてる

日本なら円安になった時に原発稼動すればいい
円高の内はどんどん資源を輸入したほうがいい

633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:14:06.62 ID:5ILIQO/k
>>620
製造業の国内設備投資は増えない
雇用も流動性雇用、すなわち期間工しか増えない
円安になれば設備投資や安定雇用が増えるなんていうのは幻想に過ぎない

637 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:19:57.32 ID:wH5q4Ddp
>>633
通貨安になれば国内設備投資は増えるよ
輸出が増えるんだから当たり前
生産量が増加すれば人員も増える
安定雇用じゃなかろうが、雇用がないよりマシ

642 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:23:33.22 ID:5ILIQO/k
>>637
今の企業は固定負債の増加を嫌う
安定的な円安が保証されない限り絶対に設備投資は増やさない


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349099489/l50/../人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ