いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

酸素

ニュース【社会】登山家の栗城さん、4度目の挑戦となるエベレスト登頂を断念 凍傷で両手の指切断か 山の神はまたも若き登山家の登頂を拒む★2

1 :BaaaaaaaaQφ ★:2012/11/01(木) 01:59:39.98 ID:???0
今月18日に自身通算4度目の挑戦となるエベレスト登頂を断念した登山家の栗城史多さん。
深刻な凍傷を負い、無念のうちに下山した栗城さんを次に待ち構えていたのは、自身の“指の
切断”という過酷な現実だった。

 過去3度の挑戦に失敗し、不退転の覚悟で挑んだ今回だったが、山の神はまたしても若き
登山家の登頂を拒んだ。下山後、両手指および両足指と鼻の凍傷が深刻な状態にあった栗城
さんは即刻、入院。その後、動かせない指の代わりに口述筆記によってTwitterを通じて現状を
報告していたが、同時に、素人目にも只ならぬ状態であることが分かる状態でベッドに横たわる
栗城さんを撮した写真も公開していた。

 そして30日にはブログを更新。エベレストからの帰還後、連日38度の高熱が続いている状態で、
凍傷も重度で手足は動かせない状態だという。指の凍傷はさらに重度であるらしく、「左手親指と
両手の指数本は、第一関節から切断することになりそうです」と、栗城さんは報告している。

 指を失う可能性があることについて栗城さんは、「指を失うということはやはり悲しいこと」と、
悲痛な思いをつづる。凍傷により手足の指の多くを失ってしまった登山家は山野井泰史・妙子さ
ん夫妻をはじめ決して少なくないとはいえ、登山を続ける者にとってはやはり大きすぎる代償だ。
栗城さんもまた、「今後またエベレストやヒマラヤに行きたい気持ちにどこまで応えられるか正念
場です」と、再びエベレストに挑む気持ちがあるからこそ、苦悩をにじませる。それでも、「ホーンバ
イン・クロワールに向かって行ったことを後悔しているかというと、少しも後悔していません」と、
気持ちは前向きだ。
「僕は、必ず復活します」――。栗城さんはそう宣言してブログを結んでいる。
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/rbbtoday_96955

入院中の栗城さん 多少ショッキングなので注意
http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/rbbtoday/rbbtoday_96955_0-enlarge.jpg

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351681184/

4 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 02:01:11.76 ID:/ZIpp2UK0
栗城さんが自力下山できなかった山一覧

23才 2005年秋 キリマンジャロ 高度障害で倒れポーターにより救助
24才 2009年秋 ダウラギリ 下山中に滑落 「偶然」現れたシェルパにより救助
27才 2009年秋 チョモランマ シェルパにより救助
27才 2010年春 アンナプルナ シェルパにより救助(なんと2回)
27才 2010年秋 エベレスト シェルパにより救助 酸素ボンベ吸ってる
28才 2011年春 シシャパンマ 消耗しきって下山時にシェルパ随伴 自分は空身で
29才 2012年春 シシャパンマ 深夜行動で滑落 シェルパにより救助
30才 2012年秋 エベレスト 凍傷と高所消耗で動けなくなりシェルパに救助され、C2でヘリに収容される ← New!

6 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 02:02:45.21 ID:XDkkLxYvO
日本でも5本の指に入る山師だったのに、残念だ。
ご冥福をお祈りしております。

8 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 02:03:20.57 ID:nily/NNc0
>>4
登山ってこんな失敗するもんなの?
この人基礎的な能力足りてないんでないの

48 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 02:48:51.43 ID:3cRbKFt80
栗城さんのここ数年の全登山(敗退だけ選んで載せてるのではない)

×26才 2008年10月 マナスル敗退(登頂を主張するも認定されず)【検索 日本山岳会 資料室 8000m峰登頂者リスト】
×27才 2009年秋 チョモランマ敗退(アックス持たずグレートクーロワールをどうやって登る気だったの?)
×27才 2010年春 アンナプルナ敗退(凍傷になったと大騒ぎして撤退。実は右手しもやけ、体力の限界)
×28才 2010年秋 エベレスト敗退(酸素ガバガバ吸引してても無酸素と大嘘)
△28才 2011年冬 北海道氷壁初心者講習参加(ブログで「厳しい修行」と大見得。同行者のブログでバラされ大恥かいた)
△28才 2011年春 アラスカスキー滑降講習参加(ギックリ腰のはずが下山すると即回復)
×28才 2011年春 シシャパンマ敗退(2ヶ月経ってもブログ更新、総括無し)
×29才 2011年夏 狩場山敗退(ハンター同行熊出没、ようこそ先輩オンエアー10/22)
△29才 2011年8月15日 念願の夏富士初登頂成功(子供3人同行1泊2日お子様ペース登山、剣が峰へは登頂せず下山)
×29才 2011年秋 エベレスト敗退(謎のカラス谷ルート選択。撤退理由はカラスにデポしておいた装備を荒らされた為。
        そもそも登頂許可とってたのか疑惑あり)
◎29才 2012年春 韓国プッカン山(837m)無酸素登頂成功(50人の一般人と共に)
×29才 2012年春 シシャパンマ南西壁再挑(ツボを押さえた失笑ネタ満載で毎日キレキレ♪)
        とうとう言い訳を滑落()にしてしまった為に今後の遠征がきつくなる事が予想される
×30才 2012年秋 エベレスト4度目の敗退(ジェット気流による強風でアタック断念→凍傷で帰国即入院)← New!

142 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 05:03:31.34 ID:JCZNBCcQ0
@kurikiyama
どこまで応えられるか正念場です。僕は3歳の頃に人差し指を事故で切断したことがあり

今 人差し指あるやんw
こいつの切断は無酸素登頂ぐらい自分ルールw

149 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 05:38:17.21 ID:H2mZADMv0
>>142
スパっと切れたくらいなら指はくっつく
前回はそうだったんじゃね?
今回のはどう見ても壊死で真っ黒だから・・・
あと日ごろの言動はどうか知らんが命がけで何かをやって来た人を闇雲に貶すのは止そうぜ

152 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 05:45:59.84 ID:luXiXrS90
>>4
栗城に提供する金があったら地元シェルパの中から優秀な奴を
見繕ってそいつを一流の登山家に仕立てたら良さそうなもんだが。

181 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 07:34:04.90 ID:PRqj6bSd0
画像見たがあの指の色は今の医学でも手遅れだ。
凍傷部位に少しでも赤みがあるならまだ切断しなくても治療できるがあの色は完全に指が壊死した色だな。
片手の指を一本ずつ残せるかどうかのレベル

238 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 09:08:16.55 ID:hcN3piM8P
今は凍傷でも今の医療技術なら治るんじゃないのか。
というより、登山家なら手足が凍傷にならないように注意を払うんだがな。
どうせブログで寄付金頂戴しているんだろ。

241 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 09:14:49.03 ID:vIQNP1XY0
>>238
凍傷で指切断の意味わかる?
凍傷だから指切断じゃなくて、指が壊死したから切断なの

壊死が治るんだったら、死んだ人も蘇るってこと
不可逆だから切断なの

ips細胞の臨床研究だって、ようやく来年からスタートなんだし

258 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 09:38:24.65 ID:XRT0lBPk0

3回目の時の記事
http://www.faust-ag.jp/soul/adventure/soul080.php

>エベレスト1回の登頂にはおよそ7,200万円の費用が必要だという。

 ゼロが一個多くない?
 詳しい人いる?

268 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 09:49:19.42 ID:DmyZIOYR0
>>258
単独無酸素にこだわらない
もちろん自分の足で
最低限の条件を満たしているなら確かに一桁少なくても行ける

<“冒険案内人”近藤謙司さんに聞く> 「初心者がエベレストに登る方法」
http://number.bunshun.jp/articles/-/272240

271 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 09:57:49.24 ID:XRT0lBPk0
>>268
現地だと150万もあれば装備から人まで全て集まるように書いてあるサイトもあった
単独無酸素だと逆に装備と人員削れるから安上がりじゃないの?

今年73歳の婆さんが春に登頂成功してるようなんだが
一度も成功していないのに何故楽な季節を選ばなかったのか?
不思議な点が目立つ

291 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 11:15:24.86 ID:WA1lDAMaP
イモトはやめとけ。
なんだかんだいって根性あるから裏目にでて最悪なことになる。


292 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 11:20:00.78 ID:QMduZvDV0
この人は羊蹄山でも遭難しそう

311 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 12:11:12.71 ID:HXIpnfpx0
>>291
イモトは日テレ完全バックアップで資金は潤沢
日本最高レベルのトレーナーやスタッフ
そろえて夏場の安定している時期にやるから大丈夫だろう

316 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 12:22:10.80 ID:97DjJcMv0
こういう完全に自己責任野郎でも、
申請すれば身障者になれるんだよね。
なんで自分で勝手に事故っといて
俺らの税金払わねーといけねーんだよ

330 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 12:47:12.08 ID:6+oNwni20
>>8
世界屈指の山だと天候とかある意味
運で成功失敗が分かれるみたい。
それと、山頂に着かなきゃ入り口一歩と
山頂まで100??手前でも失敗扱い

イモトがアコンなんとかの頂上行けなかったのも
登頂失敗になっている。

この人の能力はわかんないけどね。

346 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 13:25:08.16 ID:lmw2bBMc0
>>4
ひどすぎて笑った
まずは天保山から始めろよ

358 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 14:00:03.25 ID:mpTO8yixO
>>346
天保山登れば登山証明書も出るし、登山家としての箔が付くな(棒)

362 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 14:05:26.75 ID:b6TpT2yw0
いあ、彼は映画のキリヤと同じで才能はあるんだよ
ただし登山の才能や映画を撮る才能ではなくて「金集め」のほうの才能なんで
プロデューサー側にいれば評価されるハズの人材なんだよ

不幸にも本人が勘違いして実務側にいるだけ(´・ω・`)

371 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 14:16:19.22 ID:H7CUd+as0
>>362
栗城ってびっくりするぐらいの馬鹿だよ。
漢字の読み書きができないから、自称「漢字をなくす会会長」なんだって。

ちなみに英語もダメ。ツイッターに英語書いたと思ったら、「I am GO」とか書いちゃうし、
スポンサーの商品も読めなかった。(グリコのPOWER PRODUCTIONという商品名が読めず)
数ヶ月前から「英語頑張る」って言ってたのに、アメリカ講演では「名前しかいえなかった」(本人談)らしい。
出た大学が名前を書けば合格って言うレベルの偏差値35の学校だから。
中学生より馬鹿かもしれん。

嘘八百で人に取り入るのは上手いけど、まともな人には虚言癖だとすぐばれる。
一般教養も常識も恥も外聞もない。で、努力も嫌い。
情弱騙す専門家のような人だよ。

375 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 14:29:46.28 ID:G5UA11jG0
この人の奥さんって両手指みんな根元から失っちゃったんでしょ
酷い言い方かもしれないけど、これから先どうやって暮らしていくんだろう
障害年金とか受け取ってるのかな?
税金で暮らしていくならなんか納得出来ないなぁ…

378 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 14:35:13.23 ID:TDkfr3W30
エベレスト登頂成功の鍵は
資金力と運
技量は殆ど関係ない

379 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 14:37:30.10 ID:kb1n53ml0
親指と人差し指はないと日常生活不便だよな。
あと中指もあった方がいい。


384 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 14:52:11.59 ID:WN9oD1XK0
>>378
経験値が無いと成功出来んよ

396 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 15:38:19.73 ID:gRb4LnY30
判断能力もイモト嬢の方が上だな
イモト嬢は、自分は登山家ではなく素人だときちんと自認している

397 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 15:39:51.17 ID:DmyZIOYR0
きみらコイツの指の事はどうでもよくなったみたいだな
まあホントにどうでもいい事だけど

406 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 16:11:19.84 ID:FtQB+86o0
>>149

どう見ても特殊メイクだろこれwwwwww
>>1の写真みたいに、第2関節付近から先だけ見事に
真っ黒で、付け根はどうもないという凍傷なんかないわ。
可能性があるとしたら、指出しグローブをはめていた
ケースくらいかwwwwwwwwwwwwwwwwww

416 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 16:32:28.52 ID:tmjXgCUx0
>>441
加藤保男さんがエベレストで亡くなったのは衝撃的だったな。
単独なら下山できたのに、動けなくなった仲間とビバークしてたら
ツェルトごと吹き飛ばされたって話だもんな。


441 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 18:01:23.01 ID:SzhMHDXs0
あの指の変色は、凍傷によるものじゃなくて消毒薬の色なんじゃないか?
赤チン的な。

457 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 18:30:56.62 ID:G3wfYJzNP
そもそも凍傷とは、
http://youtu.be/E6Jv9vDk8t8
これをいうのであって

赤チンつけた
http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/rbbtoday/rbbtoday_96955_0-enlarge.jpg
をいうのではない

467 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 20:07:04.78 ID:7JRrb19WO
>>457
俺は医者だけど、君は無知すぎるよ。
下の画像の方が深刻な状態ですよ

482 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 21:16:08.24 ID:7U3hAluN0
零下30℃くらい
旭川やロシアは毎冬
ペテンなのばれてる
クズ


487 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 21:32:52.03 ID:MIs6+8RTO
チョモランマ舐めすぎ、神に挑むのと同じ

494 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 21:59:12.00 ID:Onp79CDx0
>>487
http://www.outsideonline.com/featured-videos/adventure-videos/climbing/Summit-Day-on-Everest.html
最近じゃそこらのじじばばでもチョモランマを制覇しようと行列を作ってますよ

506 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 01:38:03.48 ID:W64ySLQC0
吉本が無理させたんだろ
以前の栗城なら、こんな危ないことやってない

507 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 01:39:16.85 ID:q3anieGn0
もっと前から現地入って高度順応するのが普通なのにギリギリの日程で現地入り

撮影や(バキューン!)隊ひきつれてだらだらBCへ移動

天気いいけど、体調悪いから延期

天気いいけど、この後崩れるから延期

もう時間が無いので、天候悪いけど出発

やっぱり無理でした。しかも凍傷なっちやいました

同情できるわけが無いw


509 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 04:27:37.70 ID:7ryqfLh30
こいつ真夏の高尾山の登頂も無理だろうな

512 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 05:09:43.57 ID:e6OnXMaL0
登る気すらないのに登山家w

527 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:52:24.73 ID:5BY2mqBw0
>512
違うって。
こいつは下山家だよw

529 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:21:27.54 ID:C6okK7De0
>>527
自力で下山できないのに下山家とは

530 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:44:47.07 ID:XqkJHqha0
>>529
山に自力で登るのが目標なのが登山家
自力で下山するのが目標なのが下山家

535 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:57:11.69 ID:qfSDpylU0
下山はずっと下りだから楽そうだな
ヒーヒー言いながらの登るキツさと違って
惰性でふもとまでおりていけるし

539 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:37:20.20 ID:5BY2mqBw0
>535
下山家と揶揄したけど、実際は下山のほうがつらいんじゃないか?
登りの後ってのもあるけど、急な坂とか崖を安全に降りるのは結構難しい。

540 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:37:27.37 ID:aXd+ezOe0
こいつは最初から登る気ないし
指がなくなっても講演のネタに出来るラッキーイベントとしか思ってないだろ
むしろコイツ絡みでこれまでに死人が出ているのが腹立たしい

543 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 13:21:57.40 ID:K+ImwMlO0
>>539
普通はね。
でもこいつはもっと下のほうでいつもリタイヤだから。

545 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:15:52.96 ID:fipau4haP
で、結局切断するのか?しないのか?

551 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 14:42:42.74 ID:52RS8ylf0
コイツって一回登ってまた降りてカメラ回収して再度登るって奴だろ?
そんな手間なことやってるからだろww

559 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:28:58.51 ID:6XIqT76E0
シェルパ>登山家
登山家ってなんにも偉くないやん・・

562 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 15:45:27.93 ID:CwHwkNKg0
俺も単独無酸素で登頂成功したぜ!!
六甲山

564 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:10:50.67 ID:0j/u4rZ1O
>>4
シェルパさんって方は凄い方なんだな。何人なんだろう?

569 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:35:54.78 ID:cbzrW+b80
エベレスト登頂は金で買うんだよ。
高性能な資材を買い込み、優秀なシェルパを雇い、
天気が好転するのは待つ。成功の秘訣はこれだけだぞ。

571 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:40:01.21 ID:F/m+svEL0
わからないな? なぜこんなに金があるんだ?

572 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:44:43.02 ID:8w0kCXEX0
>>571
アムウェイ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351702779/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【速報】単独無酸素の栗城史多さんが滑落して重体 単独なのになぜか仲間に救助される

1 : パンパスネコ(チベット自治区):2012/06/06(水) 18:03:06.56 ID:eQNeMMLz0 ?BRZ(10000)

Kuriki Nobukazu 16分前
栗城は昨日、現地時間18:00(日本21:15)過ぎに6200m地点を出発後、
シシャパンマ南西壁を登っておりましたが、夜中1:30(日本4:45)頃に
6900~7000m付近で滑落、その後クレバス(氷河の裂け目)に落ちて引っかかりました。
全身打撲や出血、骨折などしているようですが、意識はきちんとあり、
アタック・ベースキャンプから助けに向かったシェルパと先ほど
合流することができましたので、これから下山の予定です。
http://www.facebook.com/kurikiyama

15 : イエネコ(やわらか銀行):2012/06/06(水) 18:14:55.02 ID:Hdr+nz7v0
もう滑落したことにしないと下山する理由をすべて使い果たしてたからなw
前回のエベレストは、カラスに埋めておいた食料などを食われたってのが下山理由だぜ?

25 : コーニッシュレック(大阪府):2012/06/06(水) 18:17:56.58 ID:lh+whkIC0
嫌われてるね

彼の登山は絶対安全な登山です。
無酸素だとか単独だとかと言ってますけど、実際には観光スポットめぐりのような登山しかしていないのです。
彼がやった山のうちで、酸素ボンベを使わねばならないような山はエベレストだけです。
ところが、彼は、2回挑戦して2回とも8000m手前で下山しています。
普通、酸素ボンベを使うのは8000mを超えてからですから、8000m手前で下山したのに無酸素でやりましたってのは、ちょっとおかしい表現です。
マッキンリーを単独でやった、というようなことも言ってますが、彼が登ったのはノーマルルートでして、
季節的にも一番登りやすい時期にやったようですし、彼の前後には大勢の登山客がいたようです。だれともパーティーを組まなかったので単独登山だった、ということらしいのですが、普通は、そういうのを単独登山とは言いません。って言うか、恥ずかしくて言えません。
植村直己はマッキンリーで死にましたが、あれは厳冬期の単独登山で、栗城くんがやったのとはまったくレベルもラベルも違う登山なのです。

投稿日時 - 2011-05-12 10:06:24

32 : コーニッシュレック(大阪府):2012/06/06(水) 18:22:02.78 ID:lh+whkIC0
エベレストとか足骨折したらほっとかれるつーか救助できんつーかイーコール死なんでしょ?
なんでこの人無事に下山できるの?

36 : クロアシネコ(内モンゴル自治区):2012/06/06(水) 18:24:26.03 ID:o7MjCvliO
栗城についてはココ↓の>>1にあるまとめwikiがとても分かりやすいです。

【早く来い来い】栗城史多146【生きてこそ】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1338944933/


追伸
栗城さん、東日本大震災で集めた寄付金まだ届いてないようですよ

38 : 白(滋賀県):2012/06/06(水) 18:24:27.55 ID:juAZ4irB0
そもそも単独登頂の定義がしっかりしてないからカスが上手いこと利用するんだろ?
さっさと決めろや
アホみたいに山登るだけしか脳がないからこういう隙付かれるんだよカスアルピニスト共は

41 : ボンベイ(東京都):2012/06/06(水) 18:25:36.34 ID:8CvrHrKh0
>>38
単独登頂の定義はベースキャンプから1人って決まってるじゃん

50 : 白(滋賀県):2012/06/06(水) 18:31:50.63 ID:juAZ4irB0
>>41
なんでベースキャンプなんだよw
自宅から登頂下山まで一人でやれよ

71 : コーニッシュレック(内モンゴル自治区):2012/06/06(水) 18:44:04.59 ID:o7MjCvliO
>>50
まともに漢字もひらがなも書けないから出国すら独りでできない30歳です

中村くんへ
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110309/01/yotacat/c8/a4/j/o0800106711099271920.jpg
マジガンバッテ
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110323/16/yotacat/0b/7c/j/o0800106711121218697.jpg
父母に電詰(電話?)
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110323/16/yotacat/78/95/j/o0800106711121218696.jpg
苦しみに成心謝(感謝?)
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110323/16/yotacat/2a/a9/j/o0800106711121218694.jpg




72 : エキゾチックショートヘア(山口県):2012/06/06(水) 18:44:27.16 ID:+O7mJWEC0
シェルパって人いつも、昔からいろんな登山に参加してるけど
この人こそ一番の冒険家じゃねって思うよな。

76 : 三毛(新潟県):2012/06/06(水) 18:47:22.76 ID:BAZXuSlI0
この人登山板でものすごい嫌われ方してるんだな。
いったい何してきたんだ?

83 : アメリカンショートヘア(関西・東海):2012/06/06(水) 18:51:50.29 ID:lzA3umL90
登山板ではかなりの嫌われ者みたいだがなんかあったん?

90 : イエネコ(やわらか銀行):2012/06/06(水) 18:56:21.43 ID:Hdr+nz7v0
この人誰?っていう人は山板のwikiがあるようだからそれ読んでみると
たぶんなぜ笑われてるのか納得出来るかも知れない。

【栗城史多スレまとめ @ ウィキ】
http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/
http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/m/ [モバイル版]

101 : アビシニアン(神奈川県):2012/06/06(水) 19:20:23.71 ID:3psPLWUT0
規定では30センチ以上離れれば単独ってことになるんだよ
これだから素人は・・・

102 : ピクシーボブ(SB-iPhone):2012/06/06(水) 19:24:25.79 ID:w/W+kObYi
服部文祥が千原ジュニアの番組でこの人と野口のことボロクソに言ってたな

114 : マンクス(長野県):2012/06/06(水) 19:59:38.06 ID:n+J9XuHC0
こんなに嘘ついてまで山に登る必要ってなんだ

116 : ヤマネコ(神奈川県):2012/06/06(水) 20:03:55.62 ID:pXGYJfGH0

このバカは8000m峰登頂に絶対必要な高度馴化(6000m以上の地点で何泊かして体を高所に適応させる)

という作業をまったくやっていません。 

到達高度、滑落、怪我その他すべての話について大幅に盛っていると考えるのが自然ですので

まともに取り合わないようにしましょう

118 : ヨーロッパオオヤマネコ(西日本):2012/06/06(水) 20:09:25.53 ID:+UTsW6Z50
昔ヘリ使ってたのバレてたよな。

120 : サビイロネコ(山口県):2012/06/06(水) 20:11:10.87 ID:owgqQInP0
この人よく知らないんだが、結局のとこ有名になりたい手段が登山だったってだけ?

124 : アメリカンショートヘア(愛知県):2012/06/06(水) 20:35:12.32 ID:f7LSifYq0
>>101
男同士であろうと30cm以内に長時間居るとマチガイが起きる可能性があるからな

130 : ハバナブラウン(やわらか銀行):2012/06/06(水) 21:23:30.32 ID:jIQRa6X50
水分は取りすぎということはない。

131 : ジョフロイネコ(dion軍):2012/06/06(水) 21:34:37.34 ID:pdiq3rBD0
野口健 ?@kennoguchi0821
とにかく生きて帰ってくればいい…。

133 : マーゲイ(東京都):2012/06/06(水) 21:41:07.50 ID:+XnekQaD0
あめ ??@alpinist_ame
山の知識ない奴らが栗城さんの事を悪く言ったりしたら絶対に許さない。無事に帰ってきてくれる事を祈るばかりです。

あめ ??@alpinist_ame
@starjets_3 「なぜか仲間に救助される」って言葉に凄く腹立たしく思ってる自分がいます。ほんと無知の奴らにいらだちを感じます。栗城さんが無事に戻ってきてくれる事を祈るばかりで

悪く言ってるのどこの無知の奴らだよ
絶対に許さない

135 : キジ白(神奈川県):2012/06/06(水) 21:48:56.01 ID:4yso4ovj0
コイツのなにがいやだって、ムダにおしゃべりする事 単独無酸素ってのも胡散臭く見えてくる

139 : コーニッシュレック(空):2012/06/06(水) 22:01:08.77 ID:MbEBtP7Zi
このすれで「下山家」って言葉を知った。
気に入ったw

150 : オセロット(チベット自治区):2012/06/06(水) 22:20:53.30 ID:q1P1dpSI0
よし、週末は単独無酸素で丹沢に挑んでみようかな

153 : ブリティッシュショートヘア(福岡県):2012/06/06(水) 22:24:34.18 ID:QPT5lRLB0
>>25
.>彼の前後には大勢の登山客がいたようです

最近のエベレストもこんな感じらしいね、上りやすい時期は混むんだとか。
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/e/8/e8ed29f1-s.jpg

シシャパンマはどうなんだろうか?

154 : アメリカンショートヘア(関東地方):2012/06/06(水) 22:27:11.64 ID:GT9qCKXm0
>>150
お前正気か…?
本気で言ってるならマジで止める、やめとけ。

165 : アメリカンショートヘア(関東・甲信越):2012/06/06(水) 23:34:35.39 ID:kSplE9500
栗城は虚言癖のデタラメ野郎なのになんで(ピヨピヨ)つくんだ?
よほど口が巧いのか

>>131
野口健もなんちゃって登山家と書かれたりするけどなんか野口は憎めない
石原良純がアホだけど憎めないのと一緒で許せてしまう

168 : アジアゴールデンキャット(東京都):2012/06/06(水) 23:40:20.15 ID:/kkDcPdf0
登山板読んできたがすげー嫌われてて面白い

171 : ヤマネコ(神奈川県):2012/06/06(水) 23:44:24.31 ID:pXGYJfGH0
>>153
今年のエベレストは異常高温でルート工作ができなくて登頂待ちの隊が糞詰まりになったから
こうなったわけで、いつもこんな状態ってわけではない。


>>168
バカやってるだけならまだしも、伝説的な登山家についてドーピングやってるとか出鱈目吹いたり
自分が登頂できずに撤退したときに登頂果たした登山家に「実は登頂してない」とか中傷したり
してるからね。正直クズだよ。

174 : マヌルネコ(兵庫県):2012/06/06(水) 23:54:13.13 ID:OO3ot2RQ0
>>25
誰か知らんが、植村直己を呼び捨てにするとはカスだな

186 : トンキニーズ(群馬県):2012/06/07(木) 00:18:21.87 ID:6AFRH5gP0
>滑落
だ、滑落


194 : スノーシュー(空):2012/06/07(木) 01:04:46.14 ID:aSoKTle20
格好のネタなのに、文春とか新潮あたりが、いつまで立っても、記事にしないのが不思議

195 : アメリカンボブテイル(関西・東海):2012/06/07(木) 01:06:58.02 ID:auifRT3t0
無酸素登頂するのに
酸素ボンベ持ったシェルパが後ろをついてくるって(´・ω・`)



208 : スナドリネコ(空):2012/06/07(木) 02:17:04.51 ID:AdHCl5Gz0
ついに滑落→ケガを断念の理由に使ってしまったか
次はどうするんだ?

213 : ヒョウ(茸):2012/06/07(木) 04:23:51.36 ID:nQW33uax0
この場合は「重体」で合ってるよ。
意識不明が伴う場合は「意識不明の重体」と表現される。
重体=意識不明と勘違いしてる人多すぎ

214 : イエネコ(やわらか銀行):2012/06/07(木) 04:58:56.42 ID:FX2wTOnf0
>>213
どれくらいのケガかわからないのに
重体であってるって断言できるのか、すごいな
もしかして現地で診察したのか?

227 : アメリカンボブテイル(関東・甲信越):2012/06/07(木) 08:52:49.59 ID:EF87DTvh0
>>214事故なんかでも
骨折無し→軽傷…診断書上は全治二週間が最大(治る治らないは関係ない)

骨折有り→重体…診断書上は部位次第で全治日数決定


233 : ボブキャット(SB-iPhone):2012/06/07(木) 09:16:46.24 ID:zFtWRLA4i
>>15
お前はまず日本語を覚えるまでROMってろカス

244 : ヨーロッパヤマネコ(関東地方):2012/06/07(木) 10:12:47.49 ID:8veOE1aQO
くりきくんの目的は集金で、登頂しないほうが儲かるってこと?

245 : マンチカン(新疆ウイグル自治区):2012/06/07(木) 10:17:30.02 ID:haPWZP6c0
>>186
『お兄様、あなたは滑落しました』

250 : スコティッシュフォールド(埼玉県):2012/06/07(木) 10:37:50.09 ID:T78jn0FF0
もうね、下山の報告聞いても
「あー今回はその手で来たかーw」ってそんな感じ。
きっと怪我してても軽傷だよ。

去年の秋は、カラスに装備を襲われたって言って下山。
その前は、「体力の限界、もうすぐモンスーン期に入るから時間切れ」(この人日本を出発するのがものすごく遅いんですけど)
ほかは「天候悪化で時間切れ」って理由がやっぱり多かったかな、
「手の指が凍傷になってぇ~」って泣いて救助されて下山したらきれいな色の指だったこともある(凍傷なら真っ白か紫か黒くなる)
その日の目的のキャンプ地に着けず、半端な場所でにっちもさっちも行かなくなって暗くなる前に下山ってのも多かったかな。

とにかく登りだしたら言い訳待ちって感じの下山家先生ですよw

257 : ジャガー(チベット自治区):2012/06/07(木) 11:32:33.70 ID:WizANLCW0
>>250
それでも懲りずに金出してるスポンサーって
何考えてるんだろうな
宣伝効果あるんだろうか?

267 : コラット(大阪府):2012/06/07(木) 12:29:15.46 ID:7ZUZCEyo0
最初から嘘をつくつもりじゃなくて
本人の実力以上に難しい山に登りすぎなんじゃないのかな?
今回も最後は登れない降りられないでどうしょうもなくなったみたいだし・・・

272 : バーマン(チベット自治区):2012/06/07(木) 12:48:30.49 ID:RgKwZU+B0
八ヶ岳でもこの時期救援隊10時間も待っていたらただはすまない。
それが6000mで10時間待っていて、元気に自力で下山?はぁ?

283 : 黒(関東・甲信越):2012/06/07(木) 14:29:14.04 ID:tOobCrl+0
コイツ、俺より登山適性ないよw
コイツ、富士山で死ぬんじゃね?


286 : サバトラ(チベット自治区):2012/06/07(木) 14:39:17.62 ID:bVxX1lsh0
伴走車に見守られて走るマラソン選手かい

290 : アメリカンボブテイル(千葉県):2012/06/07(木) 15:12:47.22 ID:wJiPQrsh0
5月10日 BC(5100m)入り                     (ここまで毎日高山病アピール・11,12,13は3日ステイ)
5月14日 BC(5100m)→ABC(5600m)登山1          (6400mまで行く予定が高度障害でABCステイにすり替え・15はステイ4)
5月16日 ABC(5600m)→デポキャンプ(5700m)/偵察→ABC下山1 (高度障害と食中毒と膝グニャでトリプルパンチ)
5月17日 ABC(5600m)ステイ5                 (膝を痛めて信者の心配ツイを期待して黙り込む)
5月18日 ABC(5600m)→BC(5100m)下山2          (お寿司食べたいテーピングが無い)
5月19日 BC(5100m)ステイ6                  (膝が痛いアピール・20はステイ7)
5月21日 BC(5100m)→6400m峰に高所順応登山→BC下山3 (10時間も登ったアピール 実際は5時間弱・22,23はステイ8、9)
5月24日 BC(5100m)→ABC(5600m)登山2          (膝が痛いアピール)
5月25日 ABC(5600m)ステイ10                 (膝が痛いアピールでステイ)
5月26日 ABC(5600m)ステイ11                 (膝が痛いアピール)
5月27日 ABC(5600m)→デポキャンプ(5700m)登山3   (墓穴を掘るのでツイッターを禁止される デポの位置は5600m)
5月28日 デポキャンプ(5700m)ステイ12            (出かけようと思ったらヒザガーステイ)
5月29日 デポキャンプ(5700m)→C1途中→ABC(5600m)下山4 (登り始めてロープが無いので勇気ある撤退)
5月30日 ABC(5600m)→BC(5100m)下山5         (ロープを忘れたと言いつつ実は持ってないのでBCまで勇気ある撤退)
5月31日 BC(5100m)ステイ13                 (突然雪崩動画をアップし「なんで今頃?」とヒンシュクをかう)
6月1日 BC(5100m)ステイ14                  (雪崩た付近でスクリュー1本きりのデポを動画公開)
6月2日 BC(5100m)→ABC(5600m)登山4          (膝が痛いのに頑張ったアピール)
BC到着からここまで14ステイ5下山4登山

291 : ライオン(千葉県):2012/06/07(木) 15:14:20.93 ID:R2Jg4fnw0
>>283
厳密な意味で登頂したことはありません

299 : ジャパニーズボブテイル(島根県):2012/06/07(木) 16:25:27.26 ID:B9nFXKta0
この人はGPS公開してないの?

305 : シャルトリュー(会社):2012/06/07(木) 17:08:15.14 ID:r+CRo7fa0
天保山の単独無酸素登頂でも挑戦してみるか

308 : ボルネオヤマネコ(神奈川県):2012/06/07(木) 18:46:00.71 ID:4fsFX4z00

こいつは出てきた時から、
プロアスリートがスポーツシューズ履いて陸上競技をしてるところに急に裸足で飛び込んできて
世界記録出しまーすとか言って乱入してきたニートのような印象を受ける。

309 : クロアシネコ(関西・東海):2012/06/07(木) 18:48:57.24 ID:wy84hQDMO
>>308
つまるところは猫ひろし?

319 : スコティッシュフォールド(関東・甲信越):2012/06/07(木) 20:07:42.69 ID:dWPov2D3O
極地法など登山家の恥だっ!

325 : ヒョウ(四国地方):2012/06/07(木) 21:38:35.59 ID:wlxk48PM0
>>102
これか
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=bimbom&prgid=43778571

332 : ユキヒョウ(空):2012/06/08(金) 00:23:49.87 ID:iF3N70HD0
こんなビッグネームが遭難したのに、新聞、テレビ、どこもスルーしてるのは何故?

334 : リビアヤマネコ(神奈川県):2012/06/08(金) 00:58:19.23 ID:FxQ8QeqO0
>>332

>>116の通り

既にインチキというかろくな実力もないって事がマスコミの間でも共有されつつあるし
事故のプロセスがあまりにも馬鹿馬鹿しい&話盛りまくってるから狼少年状態で相手にされない。
大体事故る前に移動に2日かけてたキャンプ間の移動を事故後に自力歩行で1日で戻るとか
出鱈目もいいとこ。


ゴルゴ13でも出てくるほどのビッグネームで世界的にも評価されてる山野井みたいに
洒落にならない状況からの奇跡の生還ていうのと全然違うから。 


341 : ピクシーボブ(家):2012/06/08(金) 05:10:40.63 ID:RwJ7xfy20
>>72
シェルパって「人」?ん

344 : サイベリアン(内モンゴル自治区):2012/06/08(金) 10:14:32.04 ID:MGZhH4S6O
最初は信者相手に北大卒とミスリードさせようと工作、
それが嘘だとバレたら、次は酪農学園卒とミスリードさせようと工作していたが、栗城は立派な偏差値35
丘ソープこと札幌国際大学卒だ


359 : アメリカンショートヘア(東京都):2012/06/08(金) 17:36:54.71 ID:O8NLABiRP
登山芸人だから仕方ないよね

362 : ジャガーネコ(関東・甲信越):2012/06/08(金) 17:56:39.23 ID:1hArwPw0O
実力もないのに持ち上げられたスノボーの今井とダブルな

364 : シャム(関東・甲信越):2012/06/08(金) 18:04:16.58 ID:QI0/J4FeO
ナダールの穴でサバイバル登山家の人が
コイツは「2、5流の市民ランナーレベル、登山家ではない」
とバッサリだったな


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1338973386/l50人気ブログランキングへ


ニュース【科学】鳥類が地球に生まれていなければ空にはいまも巨大な昆虫が飛び交っていたかもしれない★2

1 :(^_^)@冷やし中華部分的に終わりましたφ ★:2012/06/06(水) 06:30:20.30 ID:???0
★鳥の登場が昆虫の巨大化を阻止?

現在、昆虫は地球上で最も小さな生き物の一つだ。しかし、約3億年前、巨大昆虫はごくありふれた
存在だった。例えば、トンボに似たメガネウラは羽を広げたときの幅が約70センチ。カリフォルニア大学
サンタクルーズ校の古生物学者マシュー・クラパム氏は、「カラスとほとんど変わらない」と説明する。
翼幅が最も大きい現生の昆虫はチョウやガだが、30センチ程度しかない。

先史時代の昆虫が異常に成長した原因は、大気に30%以上含まれていた酸素にあるという。現在の21%と
比べると、息を吸い込むごとにより多くのエネルギーが得られ、巨大な体でも動かせたのだ。

クラパム氏らは3億2000年前以降の昆虫化石を1万500点以上調べ、翼幅のデータベースを作成した。

「酸素濃度の上昇とともに、昆虫は大きくなった。そして、酸素濃度が下がると、小型化していた」と同氏は話す。

ところが、約1億5000万年前のジュラ紀に状況が変わる。恐竜とともに鳥が登場すると、羽を持つ昆虫の
巨大化が止まった。酸素濃度が上昇したにもかかわらずだ。「酸素は昆虫の大きさの重要な制限要因と
考えられる」とクラパム氏は述べる。「しかし、鳥が進化すると、昆虫のサイズは鳥によって制限されるようになった」。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120605001&expand#title

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338904996/

>>2-5に続く

2 :(^_^)@冷やし中華部分的に終わりましたφ ★:2012/06/06(水) 06:30:35.33 ID:???0
>>1続き

◆鳥による捕食

なぜ巨大昆虫は鳥に敗れたのか? クラパム氏は、「飛行する生物の運動能力はサイズに左右される。
小さい方がはるかに小回りがきく」と説明する。つまり、大きな昆虫は標的にされると逃げ切れなかった
ようだ。あるいは、鳥が巨大昆虫のエサを消費してしまった可能性もあるという。

「トンボは捕食性で、自分より小さな昆虫をエサにする」とクラパム氏。ジュラ紀には、「鳥と大きな
トンボが同じエサを奪い合っていた可能性がある」。

奇妙なことに、翼竜が昆虫のサイズに影響を及ぼした証拠は見つからなかった。翼竜は鳥より前に
登場した空飛ぶ爬虫類で、昆虫を捕食していたと考えられている。

「翼竜が進化した後の昆虫の大きさは、酸素濃度から予想される範囲内にほぼ収まっていた」とクラパム氏
は話す。「翼竜は鳥と比べ、飛行中に素早く動けなかったことが原因ではないか」。

もし鳥が存在しなければ、現在の昆虫ははるかに大きかった可能性が高い。現在の酸素濃度に基づくと
「最大の昆虫種は3倍巨大化した」とクラパム氏は予想する。「すべての昆虫が今より3倍大きくなるわけ
ではないが、成長の限界が上がり、大型化しただろう」(おわり)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120605001&expand#title

5 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 06:32:15.63 ID:5lSCOSyN0
ナウシカの世界じゃ鳥が少ないのかな

20 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 06:44:52.70 ID:QlvAHqTD0
こないだ空を眺めてたらツバメが二匹で弾丸のように北海道へ向かって飛んでいた
最低でも200キロは出てたと思う、あれは空を飛ぶってレベルじゃねえ

25 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 06:52:37.65 ID:dfZaB0bc0
もしカブトムシがゴキブリ並みの速度で走れたら、
きっと気持ち悪がられただろう。

33 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 06:59:22.33 ID:3YicpMsv0
鳥は襲って来ないけど虫だと人を襲いそうな感じがするんだが偏見だろうか?

63 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 07:18:04.14 ID:Ql4zXaYuO
虫が人類共通の敵で有る事は分かった。

71 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 07:22:27.36 ID:Prjg2XMi0
>>63
人類というか 昆虫vsその他 だろ
昆虫さんだからこそ受けて立てるという
どう考えても外骨格系だけは同じ地球の生き物と思えない

93 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 07:33:34.52 ID:gUSY506K0
>>71
昆虫=宇宙生物説はマジなのかもしれないねw
人間が、なんであんな小さく弱い生き物に恐怖を覚えるのか
不思議で仕方ない。

太古の昔、哺乳類は昆虫に捕食される側だったから
防衛本能のために恐怖を感じる機能が今も残っているんだと
個人的に妄想する。

101 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 07:36:49.37 ID:hslUBq4l0
人類には天敵が必要だと思う。
天敵がいないと無駄に増え、自らで自らを滅ぼすしか無くなるんだぜ。

105 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 07:38:34.38 ID:0LLLx9jP0
>>93
蛇を本能的に怖がるというニュースはあったが
虫が苦手なんてのは一部の人間だろ

121 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 07:50:48.82 ID:Phjc85CI0
>>93
海に生息する昆虫の種類の少なさが
昆虫が地球上で発生した生命ではない事を証明している

126 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 07:56:09.58 ID:Prjg2XMi0
>>105
爬虫類は綺麗だろ
蛇とか蛸怖がるのは西洋人くらい
アナコンダレベルじゃなきゃ怖くないよ

135 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 08:05:24.16 ID:0Sqdf30p0
>>126
人間に2種類あって、蛇が怖くない人は蜘蛛が嫌い。蜘蛛が怖く
無い人は蛇が嫌いらしい。おまえは蜘蛛に弱いだろう。

143 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 08:09:40.76 ID:Prjg2XMi0
>>135
蜘蛛と爬虫類は平気
菌類もグロ画像も大丈夫
昆虫が苦手なんだよ
子供の頃はまだましだったけど最近悪化した

145 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 08:11:13.36 ID:0J3B7SpD0
虫だって馬鹿じゃない
鳥類を食べる巨大昆虫が今後現れる可能性は十分ある

158 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 08:22:19.72 ID:hqekPpzbP
地球に一番適応して最も数が多く進化も早い昆虫が
実は地球の支配者なのよね

168 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 08:29:17.90 ID:uUZjPp1p0
酸素濃度が高かった時代は人間も巨大化していて
その時代の巨人の遺伝子の種族が残っていてそれが巨人の伝説に
なったっていうのをテレビでやってたの見たような
恐竜と人間が共存していた時代があってそれが西洋のドラゴン
東洋の竜という説と同じような説
実際、高濃度酸素で魚を飼育すると巨大魚ができるのが実験で確かめられたらしい

176 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 08:35:03.18 ID:uUZjPp1p0
「酸素 巨人伝説」でググったらいろいろ出てきた
日本にも巨人伝説があって特に沖縄には多いみたい

178 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 08:37:14.11 ID:ujNruefo0
>>168
アメリカのキリスト教原理主義者が作った博物館に行くと
世界が約6000年前に始まったのが再現されていて
人間と恐竜が共存して背中に鞍を付けたトリケラトプスが展示されている

179 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 08:39:40.03 ID:d3dcxoWq0
>>176
つダイダラボッチ
富士山に据わって駿河湾で足を洗った時、よろけて手をついて出来たのが浜名湖
だから富士山のてっぺんは平らなんだよ…という伝説を聞いたことがある。

203 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 08:59:25.48 ID:imDQj0E3O
鳥類の最大の魅力は、あの容姿の美しさだよな。
その美しい生き物が優雅に空を飛んでいく。
今まで地球上に現れた生物の中で最も素晴らしい種かもしれん。

210 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:09:16.46 ID:VQDo/vhP0
>>143
お前の遠い祖先が昆虫が原因で死にかけた記憶が本能に刷り込まれてるんだろ。
ペストの恐怖を経験した白人の子孫が黒人を嫌ったりするのと同じだ。
>>145
クモ・スズメバチ・カマキリはたまに雀とかの小さい鳥を捕食するよな。

223 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:24:46.69 ID:kLwCZvAi0
虫はキモいけどエビカニは平気
不思議

263 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:48:46.27 ID:yNXocTFG0
そもそも今の地球上でデカい昆虫があんな羽のまま飛べるわけがない
今と昔で大気圧とか重力とかそういったものが違う以外の説明じゃ納得できない
化石になる過程でサイズが大きくなるとかな

283 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:12:08.68 ID:UapF9Bf5i
枝の隙間からこっちみてる鳥かわええ

284 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:13:48.98 ID:PvKfyBDUO
>>283
ゴキブリだったらどうよ?

291 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:18:06.25 ID:wHbboqi50
「鳥取が地球に生まれていなければ」に見えた。


297 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:23:00.36 ID:0SMBsVWj0
ムカシトンボは1mぐらいか
外骨格だとこのぐらいが限界だと思う

298 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:23:19.33 ID:npVo2D3V0
>>121
いやいや、そもそも昆虫の先祖が、君らが大好きなカニやエビなんだよ
ジャコなんて、昆虫そっくりじゃん

だから、いっぱい海で昆虫の仲間は生息してる

300 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:26:35.25 ID:sg6kEjEA0
>>223
慣れだろうね
美人は3日で飽きるという

303 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:28:57.64 ID:MHvLvfC50
えっ
エビやカニって昆虫の祖先なの?

306 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:31:28.14 ID:MSkHC42l0
>>298
シャコ(蝦蛄)の誤入力だよな?
ジャコ(雑魚)は魚だぞ。チリメンジャコとかはイワシなんかの稚魚。

308 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:31:54.49 ID:MHvLvfC50
昆虫がエビやカニから進化したなら
昆虫は鰓をどこにやっちゃったんだろう?

311 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:34:22.88 ID:KiBcdkUVO
外骨格では水中でしかおおきくなれないんじゃなかったっけw


312 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:36:03.16 ID:xff5eZlH0
>>308
カゲロウとかトンボは
幼虫の時は鰓で呼吸をしている

327 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:48:59.52 ID:B5/Aw5qQ0
成虫はしらんが
幼虫は食べる所あるみたいだし
日本でも鉢の子は食べるしね
巨大昆虫の幼虫は美味かもしれん

336 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:57:22.60 ID:hqekPpzbP
エビやカニは蜘蛛の仲間で虫じゃないよ

341 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:03:50.53 ID:ywPDPpkJ0
もし現在も酸素濃度が30%だったら、人間や生物にどんな影響を及ぼすの?教えてエ□い人。

343 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:05:01.67 ID:HY5xWRX40
>>336
エビやカニは蜘蛛の仲間でもないwww
「節足動物門」の中で
クモ・・・鋏角類
エビ・・・甲殻類
昆虫・・・六脚類
にわかれてる。まあ、先祖はいっしょ。クモが属する鋏角類が一番古い

345 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:09:14.01 ID:K9LT1FB+0
たられば話はいらない

348 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:15:00.01 ID:/ncNUYeG0
日本ミツバチの可愛いさは異常。

351 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:22:13.87 ID:Y9XPuWhv0
でかい昆虫のほうがいいような気もする
でかいトンボの編隊は迫力あるだろう

356 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:34:00.18 ID:S3B1LO8q0
>>351
多くの人が持つ昆虫への嫌悪感は、
小さくて何処にいるのか解らないという所に寄るのも大きいだろう。

案外大きければカワイーとか言われちゃったりするのかもしれない。

359 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:40:09.08 ID:HY5xWRX40
>>356
それ、あるな。あの微妙な小ささで、背中にはりつかれたらどうしようとか
意味なく恐怖感を与える。
巨大化してもカワイーとはならないかもしらんが、でかければ多少冷静な
目で見れるかも。

361 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:48:26.20 ID:o4vV6gj20
>>348
同意。あとコマルハナバチの雄とか尋常ではないかわいさ。

364 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:51:26.49 ID:1pOsBob60
>>356
カブトガニ可愛いと思うのかよ

365 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:54:36.11 ID:7mf8IFuL0
でかかったとして動きはどうなるんだろ
Gが犬猫並みの速度で走ってきたら命の危険を感じるレベル

370 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 12:04:28.64 ID:B7Q17faW0
年食う毎に虫がこわくなってくるのは俺だけか?子どものころはへっちゃらだったのに。

373 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 12:07:41.17 ID:d3dcxoWq0
逆に蚊なんか3倍サイズなら、もっと網戸で気楽に防げる気がする。
ガガンボみたいに。これは蚊にそっくりだけど血は吸わないよね。何だろ…

カゲロウ,玉虫,イトトンボは3倍でもキレイかな。
てんとう虫,ホタル,蝶は…幼虫がなあ…
蚕は絹製品が値下がりしていいかも知れない。

375 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 12:08:27.51 ID:aoaa3WB40
哺乳綱唯一の飛行動物、コウモリ選手がアップを始めたようです

378 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 12:17:41.34 ID:gfUd+4R50
鳥が蟻のように群れて攻撃的なら
手におえない存在だったろうなあ


382 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 12:20:55.27 ID:lTgqGjcK0
道民だからゴキブリの怖さとかいまいち想像できない

397 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 12:36:46.82 ID:eku+1RMWO
魚類から人類まで十数億年かかっているのに
たった数十億年で外骨格と内骨格が同一進化系統から分岐したとはちょっと考えにくい
そうなると昆虫の起源は卵が隕石に付着して宇宙からやってきたのではないかと思えてくる。

進化の確率と隕石落下の確率どちらが高いかとなると隕石ではないだろうか?

これは原生生物から分岐したとされる動物と植物にも同じ事が言えるかもしれない


425 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 14:42:39.68 ID:CGdVFtVR0
あんま関係ないが、昔クモに求愛行動された事がある

426 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 14:44:41.49 ID:Py/i72Ro0
ありがとう、可愛い鳥たちよ。
鳥は可愛くて懐こくて賢くてモフモフしていて本当最高。
鳥の可愛さ、賢さを知らない人は損してる。

427 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 14:57:06.19 ID:C31mM9MHO
確か巨大化したら一番強いのが昆虫って説がなかったっけ?
同じ大きさなら数からいっても集団で攻撃されたら鳥も勝てないと思うが

432 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 15:11:35.02 ID:eku+1RMWO
>>427
今でも人類を除いて陸上だとグンタイアリ最強だからな
ライオンとか骨しか残らんよ

あと、西洋ではイナゴの食害で村がよく滅ぼされてたので
神話では集団イナゴ=魔王だから

439 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 15:41:54.59 ID:CrusA5oeO
>>432 漫画の見過ぎ

447 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 16:33:19.62 ID:cT2dMDKl0
宇宙人にとって
昆虫と人類の知性の差が誤差なら
地球は昆虫の星だな

俺はペンギンの星だと思うんだが

448 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 19:05:37.65 ID:hqekPpzbP
家の近くの川近くにいるコウモリは何食べてるんだろ
虫かな

464 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 22:16:57.42 ID:hV6kCEI10
>現在の酸素濃度に基づくと
>「最大の昆虫種は3倍巨大化した」とクラパム氏は予想する。

え?いや、それはないだろ。
地中の虫が軒並み大きくなってないとおかしい。

466 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 22:19:16.14 ID:ASec+yWbP
>>447
一説によると地球上の生物の総重量の15%はアリの重量なんだぜ
地球はアリの星なんだ

472 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 22:35:38.47 ID:n5jzV40K0
まあ鳥も虫も性格が悪いのは確か
虫のほうが鳥の5倍くらい性格がわるいけど。

ただしハナムグリは天使

485 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 22:56:03.90 ID:58ZpHkI30
芋虫が蝶やカブトムシになったりする変態ってどんな風に獲得したんだろうな?
一旦臓器や体液がどろどろになって体を作り直すんだろ?

494 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 23:23:58.87 ID:xVjpwTAI0
なら、高酸素室で飼育したら大型化が進むんじゃないか?

508 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 00:01:21.09 ID:Gk5BVPOz0
でっかい蚊に貧血起こすほど吸血されるのは嫌だな。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338931820/l50人気ブログランキングへ

ニュース【登山】登山家・栗城史多氏がエベレスト登頂を断念

1 :禿の月φ ★:2011/10/12(水) 20:53:40.76 ID:???P
 自身3度目のエベレスト単独・無酸素登頂に挑戦していた登山家の栗城史多氏が、
日本時間12日午後3時15分に登頂を断念したことがわかった。
業務提携するよしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。

 経緯について、栗城氏は「10月3日に高所順応で7800m地点まで上がった際に、
荷揚げを行なって荷物を地中に埋めて来ましたが、本日その7800m地点に到着したところ、
地中に埋めてあった食料などの荷物がカラスに食い荒らされ、テント用ポールもガスもなくなっていました」と説明。

 最終的に「ガス無しで水分補給ができない中、このまま山頂を目指すと、
肺水腫や脳浮腫といった命にかかわるため、大変危険だと総合的に判断した」として下山を決意した。

 栗城氏は、9月15日に同行していたカメラマンの木野広明さんが急逝したことを受け、
一時活動を休止していたが、木野さんの遺族から「頑張って欲しい」と励まされ、同21日に再出発していた。

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://rn.oricon.co.jp/news/rankingnews/2002672/full/
画像:http://www.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/img/hot_20111012_190_001.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20111012/2002672_201110120224536001318416847a.jpg
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
http://yoshimotonews.laff.jp/news/2011/10/post-01de.html






177 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 21:36:47.02 ID:Kbc9I8Rd0
ポールもガスもカラスが食べたんだー(´・∀・`)ヘェー

181 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 21:38:18.94 ID:kB1yFKpv0
>>177
ポールはカラスが食材を発掘した後に
他の登山者が持って行ったと思うよ。

190 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 21:41:09.88 ID:C1HONhFr0
>>181
この秋、栗城氏ともう1隊だけがエベレスト登頂挑戦してたんだが、
その隊が登頂断念していて今は栗城氏だけの状況だった。

205 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 21:45:00.92 ID:crOnzxW5O
ガスって酸素ボンベのことだよね?
無酸素登頂に挑戦してるんじゃないの?
無酸素の定義がわからん

211 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 21:47:13.76 ID:iZxbg1c90

次はケイブダイバーとか深海ダイバーやってほしいわ



死んだら悲惨だけど

227 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 21:53:21.39 ID:kB1yFKpv0
>>190
ほうほう
じゃ~カラスもありえんし
嘘じゃなかったら他の獣なんかね~?

キタキツネに左ブーツとコッヘルは盗まれたことがあったな。
周辺のキャンパーも軒並み遣られてて
サイトの管理人にぼやいたら
キツネのねぐらに案内された。
大きな木の下の周辺に盗まれた物が散乱してたんだが
何故か女子大生の自転車用のピチパンツだけ見つからなかった。

みんなと帰り際に管理人のオッサンがパンツだけ盗んだんじゃネーか?とか
むしろキツネの仕業に見せかけてオッサンがパンツ狙いでしでかしたんじゃねーか?とか
凄い盛り上がった24歳の夏。

241 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 22:04:17.73 ID:0BGGprbw0
本当にカラスってそんな高度にいるのか?

255 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 22:08:09.17 ID:5nAGSxtA0
>>241

7000mオーバーだと飛んでるのを目撃した、とかそういうレベル。
群れが常駐してて食うもの見つけたとたんワーッと集まってくるとかそういう個体数はない。


それに何度も書いてるけどヒマラヤのカラスは日本のハシブトと違って体が小さいキバシガラス。
雪ほじってテントポールやボンベ咥えて持ってくとかありえない。

314 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 22:42:20.92 ID:MERyafQm0
この人、エベレスト登り始めて1ヶ月くらい経ってると思うんだけど、
そんなに期間かけて登るものなの?
素人考えでは時間かけない方が食料も少なくてすみそうなもんだと思うけど。

348 :名無しさん@恐縮です:2011/10/12(水) 23:08:38.23 ID:APl5rEKY0
とりあえず栗城がエベレスト7800m地点まで行ったのは本当なんだろ
簡単に行ける場所なのか?

430 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:22:40.17 ID:3LS6qNCB0
馬鹿が登山するとこうなるという教訓ビデオ

http://www.youtube.com/watch?v=pmvFORKKyKk

434 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:28:16.22 ID:w+cnFf8o0
せっかくパルスオキシメーターとiPhoneを連動させて、定期的に栗城自身のSpo2を
つぶやくようなシステムまでスポンサーがつくってくれてたのに、
1ヶ月くらい前にテストをちょろっとしただけで全然活用してないし・・・

スポンサーさん可哀想・・・

441 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:40:33.91 ID:7oSmp9DH0
2チャンネラって山登りに凄い否定的だよな
むしろ憎んでさえいるような書き込みが多い
一体どういう心理が働いてそこまで山登りを嫌うんだろう

445 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:42:59.36 ID:3LS6qNCB0
>>441
山登りに否定的なんじゃなくて こいつの姿勢に共感できないのと方法がおかしいことが原因
山板は確かに変わった奴多いけどな

ここまで叩かれる自称無酸素単独登山家も珍しいんだぜ

446 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:43:49.18 ID:7oSmp9DH0
>>445
山ガールという存在も異常なほど叩くじゃん
そこまで憎む理由って何なんだろうって思うほどだし

450 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:47:10.21 ID:8ZFlj7Be0
>>446
山ガールとか、その手のスイーツ現象って基本的に「それをやってる私素敵」アピールじゃん?
山が好きなわけじゃなくて、山ガールという現象に乗りたいだけの人達でしょ?
それは外から見ると商売人に見事に踊らされてるアホちゃんにしか見えないわけで、
アホちゃんにアホといってるだけで、殊更山や登山をどうこう思ってないでしょ。

452 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:49:07.71 ID:xDFcsR6T0
>>446
どんな板でも俄は嫌われるだろ
特にブームに飛びついてきただけで、ブームが去ったら逃げる気まんまんの連中
山ガールというのはまさしくそういう存在なわけなので、あまり好かれないのは普通かと

456 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:53:16.05 ID:7oSmp9DH0
>>450
それはお前の女憎しという偏見でしかないだろ
山に登る行為は世の中にたくさんある趣味の一つでしかないし
商売人に踊らされてるんじゃなくて、商売人達が踊らされてるんだよ

女経験が少ない奴ほど女を憎むんだよ
なぜなら自分の知ってる女性というのが
母親とか姉妹とか水商売、風俗の女性だからなんだよ
女性に対するイメージがこういう偏ったものしかないから
だから必要以上に女性に関することを憎むわけ

>>452
ブームって言うか
もう何年も前から山歩き、山登りは一つのジャンルとしてあるし
山ガールという言葉も少なくとも3年前にはあった
卵が先かニワトリが先かみたいなもんで
はじめに山に登る女ありきだったのか、はじめに仕掛け人の扇動ありきだったのか
そんなことは今となってはどうでもいいことで
山に登る連中はブームとか関係なく登ってるんだよ
ブームだから登ってると思ってるのは、山なんて登らない奴がそう思ってるだけ

461 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:57:07.02 ID:mBH215LB0
>>446

山ガールが山やるのは別にいいの

ただ、ブームに乗ってワーッと増えると、一定の割合で数コットンの下着だったり、地図や雨具持たなくて
パンパカしたり、雉撃ちしたあと土被せないで沢の水汚染して飲めなくしたりするのが出てくるのが問題なの。

463 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:58:03.25 ID:8ZFlj7Be0
>>456
どこから妄想広げると女を憎むという頓珍漢な結論に降り立つんだい?

465 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 00:59:41.31 ID:7oSmp9DH0
>>461
山ガールというのはメディアや業者が作り出した言葉であって
山に登る者達は男と女の2種類がいて
そのウチに1種類に過ぎないんだよ
山ガール=ブームに乗った者という図式は完全にお前の偏見
どういう理由からそんな思考に到達したの?
じゃあ山男も全部ブームで山に登りだしただけだろ

469 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:02:45.71 ID:8ZFlj7Be0
>>465
登山する女と山ガールは別だろw

昔から登山する女なんて居たのに、なんで突然ブームになったの?
そこが『山ガール』ですよ。

471 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:03:11.63 ID:7oSmp9DH0
>>463
どこから妄想広げると「それをやってる私素敵」アピールじゃんとなるんだい?

472 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:03:16.39 ID:xDFcsR6T0
>>465
お前本当に馬鹿だな
一昨年からずーっと業界ぐるみで煽ってたんだよ
一昨年は見事に空振りだったけどな
そして昨年ようやく「業界の皆さんの努力が実って」ブームに火がついた
そしてそのことに全く気づかず、「「これは私自身の選択!私が山ブームを作ってる!」
とか勘違いして、ぶっとい見苦しい象のような足に山スカ履いて、見るやつに吐き気を催させてるのがお前だ

474 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:05:36.43 ID:8ZFlj7Be0
>>471
そうじゃんw
ブームになって突然増えたのが証拠。

なに?今山ガールやってる人等は、むかしっから山登りたかったのに、なにかに弾圧されて上れなかった人達なの?w

475 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:05:50.01 ID:mBH215LB0
>>465

だって登山暦30年の50代のオバサンとかはいわゆる「山ガール」 とは呼ばんでしょ。
その「メディアが作り出した言葉」の意味が内在してるのは山岳会所属してるようなんじゃなくて、
ここ1~2年で始めた、登山者カードも出さないようなニワカの女の子だから。

477 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:07:36.33 ID:7oSmp9DH0
>>469
どう別なんだ?
答えられるか?
それから山ガール自身が言葉を作ったんじゃなく、業者が作っただけ
山ガールという言葉のルーツすら知らないだろお前w

>>472
一昨年?
お前本当に馬鹿だな
山ガールという言葉はすでに3年以上前からあるんだよw

>>474
仮にそうだとしてなに?
どこら辺がお前がそれを叩いたり憎む対象になるんだ?
女にもてないからだろw

>>475
誰でも最初は初心者
言ってることの意味不明w

480 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:09:56.91 ID:xDFcsR6T0
>>477
山ガールなんて言葉はなかったぞ俄w
一昨年かそれよりちょい前までは「ゆる登山」という言葉で流行らそうとしてたw
ゆる登山が滑ったので、方向をズラしてきたわけだw

484 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:11:47.67 ID:7oSmp9DH0
>>480
お前の中ではなかったんだろうな
社会性の薄い引きこもりのお前の中ではw

485 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:11:49.69 ID:8ZFlj7Be0
つか、山が好きで登ってるのなら、山ガールだと呼ばれようと、それを馬鹿にされようと、黙々と登ってりゃ良いじゃん。
「山ガールw」とか馬鹿にされたところで何も困らないだろ?
お洒落アピールが間抜けに見えるだけだよw

>>477
>仮にそうだとしてなに?
ブームに乗ってるお洒落な自分アピール
が、ものすっごくダセーって言ってるだけだよw

業者の思う壺子ちゃんだなってw

486 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:12:04.37 ID:xDFcsR6T0
>>484
敗北宣言かw
バーカw

489 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:13:34.54 ID:7oSmp9DH0
>>485
そんなアピール誰もしてないだろ
お前が勝手にそう思い込んでるだけでw

>>486
お前の中ではなかったんだろうな
社会性の薄い引きこもりのお前の中ではw

490 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:14:25.74 ID:xDFcsR6T0
>>489
お前もう詰んでるよw
あきらめろブサイクw

491 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:14:53.02 ID:7oSmp9DH0
>>490
お前の中ではなかったんだろうな
社会性の薄い引きこもりのお前の中ではw

492 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:15:25.93 ID:8ZFlj7Be0
>>489
うん。それでいいよ。
すんげ~ださいの変わらないからw
女がどうこうじゃないんだよ。
ブーム作って一儲けしようって業者の作戦に見事にのって、
業者に美味しい思いさせてる君たちが激しくダサく映るだけw

493 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:15:44.90 ID:xDFcsR6T0
>>491
さっきから同じことしか言えないじゃんお前w
お前終わってんな。顔面も脳味噌もw

494 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:15:49.33 ID:7oSmp9DH0
>>492
どこから妄想広げるとブームに乗ってるお洒落な自分アピールという結論に降り立つんだい?w

495 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:16:16.51 ID:7oSmp9DH0
>>493
さっきから同じことしか言えないじゃんお前w
お前終わってんな。顔面も脳味噌もカタワの親もw

496 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:16:56.41 ID:xDFcsR6T0
>>495
オウム返しって、頭の悪さのアピールになるだけだから、あまりしないほうがいいよ^^

499 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:17:25.06 ID:8ZFlj7Be0
>>494
もうそう?現実が示してるじゃん。
突然の『山ガール』ブームがさw

昨今増えた山ガールって、今までなにかに弾圧されて登れなかった人達なの?

503 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:18:16.58 ID:7oSmp9DH0
>>499
突然じゃなくもう3年も前から言葉は存在してるからw
引きこもりのお前は最近知っただけだろw

508 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:20:33.15 ID:8ZFlj7Be0
>>503
3年だろうと2年だろうと1年だろうと、
突然だよw

山登るおんななんて昔からいたっつぅの。
ここまで説明してわからんのなら無理だわ。

ま、山ガールはダサイ
これだけ。
それに気付いてないのは山ガールだけ。
以上。
お洒落目的じゃないんだから、そう言われたって問題無いでしょ?
んじゃそれで。

511 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:21:41.49 ID:7oSmp9DH0
>>508
社会性皆無の引きこもりのお前からしたら突然だろうなw
一般人の時間の流れの概念が違うもんなw

514 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:23:19.83 ID:8ZFlj7Be0
>>511
だから・・・昔から山登る女は居るっていってるだろ?
なにを言っても、ダサイからw
山ガール(プッ だよ。

517 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:24:21.87 ID:7oSmp9DH0
>>514
> 3年だろうと2年だろうと1年だろうと、
> 突然だよw




これが引きこもりで社会から距離を置いている奴の時間間隔w

558 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 01:57:12.06 ID:Mh69Ouk00
>>434
嘘か本当か知らないが、酸素ボンベを持って行ってるとかのレスあるんだが
まさか酸素吸ってるからメータつけらんないとか…ではないよね…

589 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 03:46:00.44 ID:W11x/EOO0
誰か動画貼った?


3:10~に注目 どんなヒッチコックの映画かとw

756 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 18:06:36.74 ID:w+cnFf8o0
問題は、カラスがあんなところに居るのかどうかじゃなくて、
スケジュールを見ると9日間もデポしていた装備を万が一失っても
そのまま登山を継続できるような最低限の装備をザックに入れて
登っていないといけないんじゃないかと思うんだけどどうなの?

761 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 18:16:56.35 ID:08FP2qr70
>>756


正解。
でもBC出発の動画見てみな。ザックは空同然で片手でヒョイと持ち上げてるから。
おまけにピッケルも挿してない。最初からやる気ないだろといわれても仕方が無い。



817 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 22:05:43.93 ID:08FP2qr70
ユングフラウヨッホのキバシガラス。観光客の手から餌ついばんでる。




これが荷物荒らしたとかwwwwwwwwwねえよwwwwwww

863 :名無しさん@恐縮です:2011/10/14(金) 07:56:00.20 ID:2qAxpmpm0
また登らない言い訳か


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1318420420/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ