いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

部隊

ニュース【滋賀】日米共同統合演習に「忍者」が登場 日本文化に米兵は大喜び★2

1 :そーきそばΦ ★:2012/11/06(火) 17:24:08.17 ID:???0
滋賀県で行われている自衛隊とアメリカ陸軍の共同訓練に、日本の「忍者」が登場した。
本物の「忍者」を一目見ようと、アメリカ陸軍の兵士およそ1,000人が集まった。
普段見ることができない伊賀流の火薬術などに、集まった兵士たちは、すっかり魅了されたようだった。
また、アメリカ兵も手裏剣や吹き矢を体験した。
参加した兵士は「(手裏剣は体験した?)Yes! 楽しかったよ。的にはうまく当たらなかったけどね」と語った。
今回の忍術の実演は、日本文化の交流事業の一環として、アメリカ陸軍からの熱い要望を受けて実現したという。

ソース FNN リンク先に動画
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234822.html
画像
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20121106/images/PK2012110502100152_size0.jpg
http://mytown.asahi.com/mie/k_img_render.php?k_id=25000001211060001&o_id=17378&type=kiji

高島市で行われている日米合同訓練で、双方の親睦を図るための文化交流が五日、同市内の陸上自衛隊今津駐屯地で行われ、
忍者のパフォーマンスなどが披露された。
 米陸軍からの熱心な要望を受け、訓練参加している第十師団第三十三普通科連隊が三重県を本拠地とする縁もあって、
三重県伊賀市の伊賀流忍者博物館で忍術を披露する「伊賀忍者特殊軍団 阿修羅」のメンバー五人が出演した。
 手裏剣や鎖鎌を使った殺陣など迫真の演技に、コミカルさも加わったショーに日米双方から驚きの声や笑い声が広がった。
手裏剣打体験もあり、隊員たちは野球の投手やダーツ投げなど好きなフォームで楽しんだ。
 ハワイの米陸軍第二十五歩兵師団に所属するジェイク・モツさんは「手裏剣は当たらなかったけど貴重な体験ができた。
米軍の訓練に忍術を取り入れてもいいのでは」と満足そうだった。
習字の体験や全日本剣道連盟の森田栄津七段と濱田一多朗五段による居合の演武もあった。

ソース 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20121106/CK2012110602000020.html
過去スレ ★1 : 2012/11/06(火) 11:02:25.18
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352167345/

3 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 17:25:05.23 ID:dVuxtmvF0
自衛隊に忍者部隊作っちゃおうぜ(´・ω・`)

9 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 17:27:36.05 ID:h9GvXx7a0
>今回の忍術の実演は、日本文化の交流事業の一環として、アメリカ陸軍からの熱い要望を受けて実現したという。

いつも思うが、日本人以上にニンジャが好きだよな、海外の人って

26 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 17:33:41.55 ID:JjXcFyRI0
伊賀の上忍 ベスト3

1人は百地三太夫

さてあと2人 答えられる奴居るかな


40 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 17:37:00.99 ID:M6lN2wBK0
うちには始祖が服部半蔵の娘と猿飛佐助という
誰がどう見ても嘘八百の家系図が先祖代々、大事に保管されています。

66 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 17:46:12.41 ID:SqrKCaPlP
フランス行ったときにそれこそ韓国人が「韓国剣道」「韓国忍術」「韓国茶道」をやってたよ。

その中で韓国剣道見てきたんだが....

師匠っぽい人「あいいいいいい あいあいあいあいああとおあああああ!!」

と剣を振り回すテコンドーっぽい動きで弟子を倒すの。外国人には大人気だったぞ。

88 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 17:54:26.80 ID:h9GvXx7a0
>>66
やっぱりそういう分かりやすいのがウケるよな
特殊部隊の動きもSWATや米軍特殊部隊のドキュメント見ると、静かで無駄が無く派手さも無い
ダイナミックに突入するならするで、互いの死角をカバーし合うような動きだし
でも映画とかになるとやたら派手
死角のカバーや曲がり角での確認もロクにせず、「いけいけいけー!」で突っ込んでってドアドーンと同時に突っ込んだり
作品によってはそこは丁寧にやってたりするけど

94 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 17:56:34.24 ID:SqrKCaPlP
くの一のエ□い格好は昔からガチでやってたんだよ。

ああいった短いスカートっぽい格好で足を出されると、男は自然と目が行ってしまうから剣術では有利。

107 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 18:01:22.11 ID:SqrKCaPlP
忍者を召し抱えてたのが確認さえてる大名は北条、武田、徳川だけだったぽい。

あんまり役にたってなかったんじゃね?

108 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 18:01:40.86 ID:nBvZ2gbjP
ラストサムライにもなんかヘンテコな忍者出てきたし本当好きだな、奴らはw
あれがとんでも時代劇ならあれで違和感ないんだが真面目に造ってるように見えるのにあれは笑ったわ。

ところで、アメリカに忍者ハットリくんは輸出されてるの??

127 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 18:09:55.96 ID:49t6KzNa0

「赤影」とか「サスケ」とか「カムイ外伝」とか、
向こうで放送されたのか?

130 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 18:11:16.59 ID:ANoHiMNVO
>>108
ラストサムライはあの時代に忍者はオカシイと説明しても
アメリカのスタッフがオカシイのはわかってるけど
どうしてもニンジャが撮りたいとごねたからああなった

133 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 18:12:34.73 ID:zraSPREo0
俺伊賀の忍者の子孫で忍術ちょっとだけ爺さんに教えてもらったけど、忍術は武術じゃないよ
そこら辺みんな勘違いしてるみたいだね

165 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 18:33:09.84 ID:1eT4f26n0
もはや、ショー忍者しかいないだろう。
大東亜戦のころまでは、中野学校で本物の忍者が講義したりしていたけど、
こういうものは国家単位で保護しなきゃいけなかったんだけどな。
歌舞伎なんかだけでなく、忍者にも金をかけて欲しかった。

199 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2012/11/06(火) 18:47:48.44 ID:Cw4F8Ozf0
>>1
最後の忍者は、第2次大戦後、ルバング島に潜伏していた小野田少尉。

<これ、豆知識な
      ∧_∧___ 
   ∬ (・∀・ ) / |
   ■⊂ へ  ∩./...|
   i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/
    ̄ (_)|| ̄ ̄

213 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 19:00:46.46 ID:HS51Zdvi0
>>199
ソース

225 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 19:12:20.94 ID:49t6KzNa0

戦国時代が終わって国内統一後に、普通の覇者なら
通常は戦備拡張するのが通常なのだが、日本の場合
戦備緩和(デタント)したのは、世界史的も稀有な出来事らしい。

231 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2012/11/06(火) 19:20:57.32 ID:Cw4F8Ozf0
>>213
小野田寛郎
階級は陸軍少尉。情報将校。陸軍中野学校二俣分校卒。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9B%E9%83%8E

240 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 19:28:20.34 ID:egrmvGm50
手裏剣ってw

当たっても、絶対死なないだろw

なんだったんだろうなー


270 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 19:50:06.86 ID:SqrKCaPlP
鎖がまって実際に使ってたのか?
つか居所が全く解らねw

275 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 19:54:25.25 ID:BxIzU9KN0
>>270
使いこなせば刀や槍でも手が付けられないらしい
が、実際には扱いが難しすぎてそこまで極められる人がいないそうなw

282 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:04:56.64 ID:SqrKCaPlP
>>275
鎖がま何て極めた所で殺傷能力なくね?
鎌を投げてもかすり傷くらいで終わりだろ。

288 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:11:51.82 ID:fn8BGbbn0
猿飛佐助は伊賀なのか甲賀なのか…

290 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:12:41.41 ID:eS20EkXJ0
鎖がまって鎌である必要なくね?
鎖忍刀でも良いじゃない。

294 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:14:07.21 ID:/KlxHD550
科学忍者隊を作るか

298 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:18:03.63 ID:SqrKCaPlP
動きを封じて鎌で斬るってことは、鎖と小太刀で良いやんwwww

武器と鎖が合体してる必要すら無いよなw

301 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:18:49.08 ID:Ovz6lk+E0
>>294
映画のバットマンって、ガッチャマンのパクリのような気がしないでもない。

303 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:19:27.27 ID:G3UgoPQ9O
>>290
刀の様に長い物ではないが、短剣の柄尻に鎖や紐を結び付けて端を持ち短剣を投げつける流星錘という中国武術の武器はある。
ただ、ヌンチャクや流星錘を含む軟兵器という種類の武器は扱いが非常に難しい物で、実用になったかは疑問。

308 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:22:29.32 ID:49t6KzNa0
>>301

バットマンの方が、大分古いが・・・。

309 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:23:07.24 ID:SqrKCaPlP
>>303
いやいや だから武器と鎖が合体してる必要性が解らないんだよw
鎖単体と武器で良いじゃん?


鎖と武器が繋がってると力が強い相手に引っ張られて、逆に自分が武器を奪われる危険性も高すぎるだろ?w

312 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:25:45.34 ID:Ovz6lk+E0
>>308
TVで放映してたやつには、高いところから飛び降りるシーンなんてなかったぞ。マントもヒラヒラだったし。

322 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:31:36.41 ID:G3UgoPQ9O
>>309
実際、史実に残る武芸者で鎖鎌使いっていないよな?
宮本武蔵と戦った宍戸梅軒は小説の創作だそうだし。
だからモノとしては昔からあった武器だろうが実用性には疑問がある。

328 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:36:21.86 ID:GquuknFV0
世界三大忍者

服部半蔵
猿飛佐助
ショー・コスギ

334 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:39:34.08 ID:SqrKCaPlP
>>322
全くその通りかと。


鎖カマで分銅を投げました。
そっから忍者と敵との綱引き合戦の絵しか想像できないわw

時間と体力のムダw

335 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:40:26.39 ID:/dfs3aRc0
>>328
赤影
ハットリくん
NARUTO

357 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:49:18.05 ID:49t6KzNa0
>>334

「柳生真陰流」の前身の「陰流」は、
忍者さんの剣法だったような・・・。
「塚原卜伝」で読んだだけだけど。
柳生自体、伊賀・甲賀・柳生と忍者の
里だよね。

361 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:53:52.29 ID:aegTnPIK0
>>3
銃を使うと怒られるんでしょ

362 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:53:59.19 ID:G3UgoPQ9O
現代科学と古来の忍術を融合して自衛隊内に科学忍者隊を創設しよう。
とりあえず存在をアピールするだけでかなりの抑止力になるかもよ?w

367 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 20:58:02.69 ID:a+RcOxgR0
>>199
小野田少尉は遊撃戦(ゲリラ戦)専門の残地諜者なので、忍者と言うより現代の特殊部隊の人ですね。




387 :名無しさん@13周年:2012/11/06(火) 21:08:13.95 ID:k+xwlTgyO
>>361
雑賀衆も忍者だろ。

440 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 01:37:15.67 ID:OkPNLoSRO
さすがミュータントニンジャタートルズが生まれた国
大人気だな

448 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 01:58:56.77 ID:uVNDhGwA0
>>94
カムイが足出してるのはなんで?

449 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 02:00:58.63 ID:/SRH8dl30
前にも誰か言ってるけどアメリカの特殊部隊が現代の忍者

454 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 02:09:34.37 ID:jci7dlZY0
サムライの語源は「さぶらう(仕える)」という日本語の動詞だろ

462 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 02:19:24.83 ID:5rL0EHQw0
国民党の兵舎に夜間斬り込み襲撃かけて、シナ兵殺しまくった老人の体験談聞いたけど
ほんと忍者みたいだった
小隊で人柱つくって、10数メートルの建物でも難なく登ってくんだって
真っ暗闇でも出発点から歩数と方向を憶えてて、ちゃんと元の場所に戻れたとか

467 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 02:30:34.03 ID:WC139XFDO
>>462
夜襲は帝國陸軍の十八番。白兵戦を重んじてたからね。

469 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 03:03:14.63 ID:+nSZEY5c0
相手の前線を浸透突破して攻撃するって現代戦でも難しくは有るが有効な戦術だから
音も立てずに相手を倒す必要もあるし、現代でも有効な攻撃もあるんだろう。忍術の技の中にも
手裏剣も現代流にアレンジすれば使えるんじゃないかなあ

500 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 04:37:26.54 ID:vlH1LP9t0
なんで外人が
あんなに忍者が好きなのか謎

海外でも忍者に扮して
喜んでいる動画が多いよね

523 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 07:43:39.46 ID:HuFkNGu/0
>>449
ていうか忍者って戦国時代の特殊部隊だろ

忍者パフォーマンス集団呼んだのか ダメだろ
そこは陸自の精鋭がそこで修行して
独自に隠し芸で披露するもんだろ

532 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 08:42:09.58 ID:61EL36Ff0
松尾芭蕉だった。

Wikiからのこぴぺだけど


古池や蛙飛びこむ水の音 (ふるいけや かはずとびこむ みずのおと)

名月や池をめぐりて夜もすがら (めいげつや いけをめぐりて よもすがら)

夏草や兵どもが夢の跡 (なつくさや つわものどもが ゆめのあと)
        :岩手県平泉町、以下五句は「おくのほそ道」より

閑さや岩にしみ入る蝉の声 (しずかさや いわにしみいる せみのこえ)
        :山形県・立石寺
五月雨をあつめて早し最上川 (さみだれを あつめてはやし もがみがわ)
        :山形県大石田町
雲の峰いくつ崩れて月の山 (くものみね いくつくずれて つきのやま)
        :山形県・月山
荒海や佐渡によこたふ天河 (あらうみや さどによこたう あまのがわ)
        :新潟県出雲崎町
花の雲鐘は上野か浅草か (はなのくも かねはうえのかあさくさか)
        :東京都
初しぐれ猿も小蓑をほしげ也 (はつしぐれさるもこみのをほしげなり)
        :三重県伊賀市
月さびよ明智が妻の話せん (つきさびよ あけちがつまのはなしせん)
        :福井県坂井市
旅に病んで夢は枯野をかけ廻る (たびにやんで ゆめはかれのをかけめぐる)
        :辞世、難波(大阪市)

535 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 09:28:17.59 ID:fzNj+hsl0
自衛隊には本当に忍者部隊あるけどね。

538 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 09:35:05.97 ID:rXkfGCpe0
サービスで公演終了後に
くノ一の女体盛りくらい同盟国の米兵に慰安してあげればいいのに。

546 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 11:59:18.17 ID:UMlIOXl9O
忍者が主役のFPS作れば全米で大ヒットするはず

隠しステージがシリア


547 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 12:22:48.22 ID:AoKM8MpdO
>>469
手裏剣は投げナイフで代用できるし、無音で射程のある武器ならボウガン使うだろうな

556 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 19:01:52.15 ID:ooxX8AHAP
昔の忍者は時速6キロで走ることができた

558 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 19:05:06.46 ID:sXLi8ihe0
外国人は忍者に夢見すぎだろw

559 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 19:14:13.21 ID:g0xfyVfo0
スティーブ・ジョブズも忍者大好きだったらしい。
鎖帷子とか送ってやってたらもしかして歓心をかえたかも。

568 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 22:04:33.73 ID:pJyx5AAVO
ニンジャの何がアメリカ人を引きつけるんだろう?
ダークヒーロー的な存在に憧れがあるのか。

573 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 01:02:51.07 ID:OBb8uhcE0
>>568
スパイダーマンと親戚みたいな感じじゃないか?
日本人だと、忍者には諜報部員のイメージが強いかな。
大活躍した戦国時代なんかの印象で。


583 :名無しさん@13周年:2012/11/08(木) 15:17:52.65 ID:2rHFK+A10
日本人の考える忍者と外国人の考える忍者は違うね
諜報部員てイメージなんだけど
外国人の考える忍者は、忍者ハットリ君みたいなものか?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352190248/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース自衛隊が尖閣に最強エリート部隊投入か    1人で歩兵200人分の戦闘力

1 : オリエンタル(神奈川県):2012/11/01(木) 19:06:20.88 ID:y8nTIXSL0 ?PLT(12021) ポイント特典

自衛隊、尖閣に最強エリート部隊投入を視野に「1人で歩兵200人分の戦闘力」

沖縄県・尖閣諸島をめぐって中国との軍事衝突の危険性が高まっている。陸上自衛隊の精鋭を集めた
「西部方面普通科連隊」が米軍との合同訓練に参加するなど尖閣での有事に向けた準備を進めているが、
仮に戦局がもつれた場合は、陸自・海自の特殊部隊が第2、第3の矢として立ち向かう。その能力は群を
抜き「1人で歩兵200人分の戦闘力を持つ」(防衛省関係者)という。ベールに包まれるエリート集団の実力とは-。

 「赤い船団」がわがもの顔で日本の領海を荒らしている。

第11管区海上保安本部(那覇)によると、尖閣周辺の接続水域で31日午前、中国の監視船5隻が航行
しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺での監視船の航行は20日以来、12日連続。
領海侵犯も9月11日以来、10月30日で8回を数える。絶え間ない挑発に「国境の海」の緊張は解けない。

「監視船は『海監』と『漁政』で、なかでも『海監』は、日本の資源エネルギー庁に当たる国土資源部国家
海洋局の船舶だ。こうした公船に中国軍の兵士が混ざっている可能性があり、海軍の艦船も周辺海域に
近づく動きを度々みせている。中国側が尖閣への上陸を強行し、そのまま戦闘状態に突入する危険性は
依然高い」(防衛省関係者)

中国軍が尖閣を不法占拠した場合、本紙で既報(17日)の通り、島嶼(しょ)防衛・奪還を主任務とする陸自の
「西部方面普通科連隊(西普連)」(長崎県佐世保市)が第一陣として送り込まれる目算が高い。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121031/dms1210311826014-n1.htm

3 : ジャングルキャット(富山県):2012/11/01(木) 19:07:50.01 ID:Rq3Meqfe0
>1人で歩兵200人分の戦闘力

こういう恥ずかしい表現はやめて

26 : ユキヒョウ(中国地方):2012/11/01(木) 19:10:45.09 ID:tHA58kB70
  ,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllilll|llllll]
  'lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゛゛`lllllll,l,,
   lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゛゛゜ ,,/⌒ヾ,、,
   .l、゛゛゛゛l!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゛゛゛゛゛゛   / /~| |lllll
   | ._  .゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛ ̄        ♪ヽ’ | !|||
   ゛l, ゛!lミ、= 、           ,,,_,,,,〆ッ     (ヘ / /ソlll
    ゛l .゛、,,ト0=ヽ,         ,; o゛ノ /      r' ,ノ ノ ツlllllll
     l  `゛゛''''   、     └┴'″       し' ノ lllllllll!
、   |        ,,,,,,,,,,               ?? ,/" lllllllllll、
      |     (,゛゛゛゛'゛゛゛゛゛ ゛`)               ,l゛ー´  l|lllllllll.l
、    |      ゛゛-、_,,x''''″           ,l′ .゛ll,,゛llllllllll、
′    .'!、       し ,             /    '゛←゛~゛゛″
       i      ノ`~`ヽ_         /
..,,,lll゛゛″  .゛l、     `ー--―;イ        ノ
ll゛丶     ヽ、     `ー ´; |l     ,,/´
         ヽ、           ,/
`          ヽ、        _/"  /
            `ヽ、_ _, - "     /

178 : イリオモテヤマネコ(東京都):2012/11/01(木) 19:46:48.08 ID:+wYkBKeN0
今必要なのは海自と空自じゃないの?

223 : クロアシネコ(神奈川県):2012/11/01(木) 20:00:03.37 ID:ZEpPhMEF0
>「西部方面普通科連隊」
もっとかっこいい名前つけてあげて。

258 : ウンピョウ(東京都):2012/11/01(木) 20:09:52.98 ID:eOEb7zHs0
何か日本人自身が日本人をナメて見るようになったか・・・
戦前の日本軍人はそりゃ世界から恐れられたってのに

シンガポールではイギリス軍が蜘蛛の子を散らすように
逃げまくったってのに

お前ら日本人を甘く見すぎw

259 : 白(島根県):2012/11/01(木) 20:09:55.26 ID:FsRIRHPt0
>>178
大戦中
米軍は、日本軍が守る硫黄島に島の形が変わるほど艦砲射撃を行ってるが
日本軍は島を要塞化してたから、それで全滅させることはできなくて、あくまで上陸部隊のための火力支援にしかならなかった
結局、島を艦砲やミサイルでどれだけ攻撃しても、最終的には陸の部隊を送り込まないといけない
そのための殴りこみ部隊が>>1の部隊だということ
この部隊は攻撃作戦実行前の偵察等も行う斥候部隊でもある
そしてこの部隊は榴弾砲や戦車のような強力な兵器は持っておらず、歩兵だけで構成されてて
規模も一個連隊ほどしかない
だから今まではそんなにカネがかからなかった
だけど、それじゃ貧弱だから増強して海兵隊にしろ、という声はある

267 : アメリカンカール(神奈川県):2012/11/01(木) 20:11:49.12 ID:2RnMS8VP0
>>259
艦砲射撃だけじゃ制圧なんて出来ないなんて昔からの常識じゃん。
結局最後にモノを言うのは歩兵。

321 : 白(島根県):2012/11/01(木) 20:27:27.96 ID:FsRIRHPt0
>>267
そう、艦砲射撃は最初から全滅させるつもりでやったんじゃない
分かりやすいかと思って結果だけを言ったんだ

自衛隊の普通の部隊が使ってる拳銃は比較的古くて、あまり戦闘向きではないんだが
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/25/0000008525/02/imgbe1a05e71ec94c.jpeg
例のエリート部隊のうち、陸自の方は使ってる拳銃からして普通の部隊とは全く違う
https://livedoor.2.blogimg.jp/nishikido/1ff5d7a8.jpg
特筆すべきなのが、拳銃に付いてる光学照準器
射撃競技でよく使われるが、軍警察が使ってんのはほとんど見ない
軍隊の拳銃としてはものすごく画期的なカスタムが施されてる

337 : アメリカンワイヤーヘア(茨城県):2012/11/01(木) 20:35:18.80 ID://6/+F3g0

特殊作戦群
創設 2004年(平成16年)3月27日
所属政体 日本
所属組織 陸上自衛隊
部隊編制単位  群
兵科  諸職種混成
兵種/任務/特性 特殊部隊、空挺
人員  約300名
所在地 千葉県 船橋市
編成地 習志野
愛称  特戦、S
上級単位 防衛大臣直轄 - 中央即応集団


これはガチ

341 : 猫又(神奈川県):2012/11/01(木) 20:37:56.50 ID:Vdb0M7Ux0
>>337
いわゆる習志野の空挺か
こいつらだけは敵に回したくねぇ

343 : 斑(兵庫県):2012/11/01(木) 20:39:08.97 ID:53s78/IB0
>>337
防衛大臣直轄って、大臣が直接命令だすのん?

354 : エジプシャン・マウ(東京都):2012/11/01(木) 20:45:16.62 ID:UVmYgvbP0
>>343
2007年に中央即応集団の下に編成されとる。
「防衛大臣直轄 - 中央即応集団」
は「防衛大臣直轄→中央即応集団」に変わったと言う意味だ。

368 : 斑(兵庫県):2012/11/01(木) 20:52:55.34 ID:53s78/IB0
>>354
軍事音痴でよく分からんわ
自衛隊は幕僚長が命令をだして動くんでしょ

防衛大臣の役割りって予算の分配とかやんね?防衛大臣直轄ってどういう意味なん?

382 : エジプシャン・マウ(東京都):2012/11/01(木) 20:59:41.11 ID:UVmYgvbP0
>>368
昔の事は詳しくないのであくまで推定と断っておくが
通常の部隊のように陸上幕僚長や方面総監を経由せずに
直接防衛大臣から特殊作戦群に出動命令を出せるという意味かと
トップから現場まで命令を経由するエライ人が少なければ対応が迅速になるからね。
でも、今はやめちゃったってことは弊害も大きかったものと思われ

385 : ボンベイ(庭):2012/11/01(木) 21:01:29.92 ID:auJ512B4P
>>321
ぼかぁFPSの知識しか無いけど拳銃の光学照準器って邪魔じゃないすか
メインの銃とちがって拳銃はよっぽど近距離か直感で撃つものだと思ってるんすけど軍隊とかだとちゃんと狙ったり使い方ちがうんすか?

386 : ボンベイ(東京都):2012/11/01(木) 21:02:28.42 ID:RDfVEfaSP
>>382
それもあるけど
総監部に属してる部隊はそもそも持ち場があるわけで
持ち場を守りながら順番で訓練するが
特殊作戦群が属する中央即応集団は即応を目的とした集団だから持ち場を気にしなくていい
そういう話じゃないの

389 : ボルネオウンピョウ(宮城県):2012/11/01(木) 21:05:03.74 ID:UVMtB1Nm0
ついに日の丸人を実戦投入する日が来たか・・・
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/natsuki_denji/20081031/20081031021129.jpg
http://comic-twitter.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_ff9/comic-twitter/img094.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bonchou/20081022/20081022020653.jpg

391 : イエネコ(東日本):2012/11/01(木) 21:05:37.04 ID:I6SFSqtqO
西普連、特戦群どっちなんだよ

409 : マーゲイ(宮城県):2012/11/01(木) 21:20:41.35 ID:RAyh63WD0
>>3
100歩譲って一人あたり200人の戦力があったとしても
それが何人いるんだって話だなw


426 : イリオモテヤマネコ(やわらか銀行):2012/11/01(木) 21:34:03.19 ID:lNpAy0E+0
俺達200人とどっちが強いかな

428 : ジャパニーズボブテイル(WiMAX):2012/11/01(木) 21:34:48.24 ID:gvO1nsDF0
人撃ったこともない連中なんだろどうせ
役に立たないんじゃないの

433 : ペルシャ(家):2012/11/01(木) 21:38:31.32 ID:7Ba48LC40
>>428
問題はそれなんだよなあx
いざ撃ちあいになった時に本当に躊躇なく引き金をひけるのか
一瞬の差が生死を分けるのに

まだ戦闘機でミサイル発射するほうがいいな
面と向かって人間を撃つのよりか

436 : マンチカン(北海道):2012/11/01(木) 21:39:51.13 ID:Comofxb90
日本の特殊作戦群は世界最強の特殊部隊であるアメリカのデルタフォースを手本にしている
受験資格はレンジャー資格を持つ三等陸曹以上の者のみで採用されるには10%
1996年韓国の東海岸に北朝鮮の武装工作員が上陸したとき21人のために韓国軍6万人の兵を動員した
200人は妥当


438 : ペルシャ(家):2012/11/01(木) 21:40:22.79 ID:7Ba48LC40
>>426
そりゃ俺たちだろう

いくら屈強な肉体をもってても、俺達がネットでこいつらをフルボッコに中傷してやれば一撃よ

447 : エジプシャン・マウ(東京都):2012/11/01(木) 21:42:40.96 ID:UVmYgvbP0
>>433
軍隊の訓練を舐めてはいけない。
「お前が殺さなければお前が死ぬ」と教えるんじゃなくて
「お前が殺さなければお前の戦友が死ぬ」と教えるから
善良な人間であればあるほど躊躇なく敵を殺○ようになる。

この意識が浸透していない訓練の足りない兵は敵を前に躊躇したりする。

そして、特殊作戦群とか第1空挺団とか西部方面普通科連隊
クラスの部隊にこの種の訓練の足りない兵はいないと言って良い。

453 : ジャパニーズボブテイル(WiMAX):2012/11/01(木) 21:46:16.26 ID:gvO1nsDF0
>>447
でも人撃った経験がないんでしょ

480 : クロアシネコ(長野県):2012/11/01(木) 22:03:29.28 ID:0FkvjAyc0
中二病心をくすぐるじゃねーかw
みんな何かしらの特殊能力を持っているに違いないw

485 : ボルネオウンピョウ(dion軍):2012/11/01(木) 22:08:53.42 ID:vkGvqiKa0
こいつらだよね?
http://www.geocities.jp/spooky_takachan/blog_photo/SBU.jpg

512 : トンキニーズ(愛知県):2012/11/01(木) 22:29:12.21 ID:l1NbTAk40
http://www.kankidirect.com/np/isbn/9784761261191
週刊プレイボーイには世良光弘さんという辣腕の記者がいて、何かコトがあると、電話で私にコメントを求められるのです。
世良記者は企画力抜群、仮説作りの名人で、「殺人花粉症」とか「F1台風」とかいった造語を引っさげ、私に検証を求めてきます。

昔からそういう人だったんですね

545 : シャルトリュー(沖縄県):2012/11/01(木) 22:59:56.93 ID:JlH7k9ih0
弾丸二百発以上持ったら重いだろ
日本刀で二百人切れる日本人が何人も居る訳な……あれ?どこかの特亜でそんな伝説があったような……

553 : ジャングルキャット(島根県):2012/11/01(木) 23:14:32.11 ID:uVzb258J0
1+1で200だ! 10倍だぞ!10倍!

557 : イリオモテヤマネコ(大阪府):2012/11/01(木) 23:18:36.61 ID:lSI4jUiX0
>>553
あの発言には実は裏があって、相手チームが「俺たちは1+1=20だ!」って発言したことに対しての切り替えしで
「(んじゃ)俺たちは1+1で200だ!(相手が20ならその)10倍だ!」といっただけの事
そこまでバカじゃないでしょw

558 : エジプシャン・マウ(中国地方):2012/11/01(木) 23:19:02.10 ID:94uq5+d90
でも米軍との諸島奪還作戦訓練は中止でしょ?
何がしたいのこの国

566 : ジャングルキャット(埼玉県):2012/11/01(木) 23:23:49.72 ID:wXKt23jN0
密林じゃねえんだからせいぜい3、4人分ぐらいだろ

574 : バーミーズ(チベット自治区):2012/11/01(木) 23:31:18.51 ID:xENbX5Oe0
一応戦争する気あったんだね
日本

578 : コラット(関西・北陸):2012/11/01(木) 23:35:09.35 ID:v2MQLoUuO
どんなに強靭な自衛隊エリートも 爆弾で吹き飛ばされたらはいア~メンだって事解れよ
右翼脳バカじゃね

604 : アジアゴールデンキャット(千葉県):2012/11/02(金) 00:10:45.42 ID:yERxUZiN0
特務機関って今はないの?対外的には無いんだろうけど実際はどうなの?

608 : アジアゴールデンキャット(関西・東海):2012/11/02(金) 00:17:11.00 ID:hP0UjyatO
>>604
内閣官房:内閣情報調査室警察庁 :公安警察
外務省 :国際情報統括官組織
法務省 :公安調査庁
防衛省 :情報本部
陸上自衛隊:中央情報隊
海上自衛隊:情報業務群
航空自衛隊:作戦情報隊

610 : ベンガルヤマネコ(東京都):2012/11/02(金) 00:20:19.59 ID:P/94VT1X0
中国軍「日本のエリート部隊つえぇぇぇ!!よーし、だったら日本のエリート部隊の600倍の人間を送り込むわwwww」

こうなるに決まってんだろ

643 : オセロット(東日本):2012/11/02(金) 03:51:07.61 ID:uHqxR2CJO
なんで陸海には特殊部隊が有って空には無いの?

727 : コーニッシュレック(福岡県):2012/11/02(金) 11:03:00.64 ID:Sne0K9KK0
この戦闘力も平和ボケした日本の指揮下じゃ無意味だな
敵前で攻撃許可が下りるまで何百年かかるか分からない
200人どころか蟻1匹潰すことすらかなわず犬死だ

734 : オリエンタル(内モンゴル自治区):2012/11/02(金) 11:29:02.88 ID:VB8soqEnO
一人で二百人分の弾薬と食糧を持たされた隊員を想像した

738 : バリニーズ(長野県):2012/11/02(金) 11:50:43.82 ID:XZ+2MxZq0
実際に北朝鮮の特殊部隊が遭難して韓国に間違って上陸しちゃった時、
10人くらいの特殊部隊で韓国兵を何十人も殺してなかったか?
自衛隊の新米仕官が韓国の特殊部隊と演習した時も、一人だけ生き延びたのをみて
お前らは「情けねぇwww」っていってたけど、軍オタは「生き残った一人すげぇな」って言ってたし。

750 : リビアヤマネコ(アメリカ合衆国):2012/11/02(金) 13:31:16.66 ID:XwKC6AEg0
まあ、いままで戦後70年も平和がつづいたこと自体が異常だったわけで。
日本以外の国はアメリカも含めてみんな戦争してるからな。
日本も尖閣沖海戦あたりで経験をつんで平和ぼけを直した方がいい。

将来本土が教われた際に70年戦争未経験ってのはつらいだろ?
ここらで小規模な軍事衝突ぐらいは経験しておいた方がいい。

761 : マヌルネコ(東京都):2012/11/02(金) 18:01:16.90 ID:+BoBIZhc0
>>750
いやいや無いほうが良い。

やり始めちゃうと徹底してやっちゃうのが日本人。極端なんだよ。。

767 : ノルウェージャンフォレストキャット (東京都):2012/11/02(金) 20:02:10.72 ID:jZ6uHFWS0
特殊部隊が出てくるオススメ映画教えて

768 : オシキャット(東京都):2012/11/02(金) 20:05:23.23 ID:ZkfwLBRn0 ?2BP(0)

>>767
ベタですまんが「ネイビーシールズ」

http://navyseals.gaga.ne.jp/official/


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1351764380/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース自衛隊がまた、新しいオモチャを開発した模様

1 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 10:54:20.93 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072) ポイント特典

防衛省技術研究本部 新型機動戦闘車の開発に着手 射撃統制性能などの研究に注力

http://uramono.org/uploads/2012/04/jsdf.jpg


技術研究本部の平成24年度業務計画は、防衛省の「動的防衛力」構築と昨年の東日本大震災の教訓を受け、「CBRNE
(化学・生物・放射性物質・核・爆発物)攻撃」への対処や特殊災害に対応する組織改編、研究開発等を盛り込んだ。

【予算】
24年度の技本予算は、人件費81億円(前年度比2億円減)、歳出化経費710億円(同103億円増)、一般物件費257億円
(同13億円減)の計1047億円(同88億円増)で、新規後年度負担は1039億円(同10億円増)。装備品試作など物件費
(契約ベース)は1296億円(同3億円減)。歳出化の伸びは、次期固定翼哨戒機(XP1)、次期輸送機(XC2)の試験がピークを
迎えることが主因。

【組織改編】
コスト低減のための調査・分析を行うため、陸上担当技術開発官に「コスト調査・分析官」を、船舶担当技術開発官には「設計調整
専門官」を新設する。また、大規模・特殊災害等に関する研究開発体制強化などのため14人を増員、一方、定員削減施策に基づいて
18人を削減。この結果、年度末の技本定員は事務官・技官等820人、自衛官273人に。

http://uramono.org/militarynews/1101.html

5 : ポルックス(東京都):2012/04/23(月) 10:59:11.42 ID:yOnsQEhP0
陸上戦闘用の兵器開発して意味あんの?

7 : リゲル(神奈川県):2012/04/23(月) 10:59:58.70 ID:IwNTAcM80
>>5
この国で一番怖いのは
潜入工作員のシナ人

19 : バーナードループ(奈良県):2012/04/23(月) 11:26:57.02 ID:jmaL2BLG0
制空権を握ってない状態で相手がわざわざ重い戦車を運んで揚陸してくれるなら戦闘ヘリで一方的に一掃すればいい
日本が制空権を握られてる状態なら戦車なんていくら持っても戦闘ヘリで一掃される
戦車に使いどころなんてない

25 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 11:33:50.06 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>19
日本が戦車を持ってなければ相手も戦車なんか持たずに、軽武装軽機動の部隊を
小艦船で大量に送り込めるだろ
歩兵が携行できるような武器で大規模なかく乱も可能になる。

お前が言う
>制空権を握ってない状態で相手がわざわざ重い戦車を運んで揚陸してくれるなら

は、戦車を持っていて初めて現出しうる事態なのに、その前提で戦車不要を主張するのはワケワカメ

29 : バーナードループ(奈良県):2012/04/23(月) 11:42:15.63 ID:jmaL2BLG0
>>25
だから元々日本に戦車を送り込んでくる国なんてないって言ってんの(あるとしたらすでに負けが決まってる状態)
日本のどこに戦車の威力を発揮できる平原なんてあるんだよ
「戦車」でどうやって軽武装軽機動部隊を排除できると考えてるんだよ
平原を突っ走ってきてくれるとでも思ってるのかよ

30 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 11:44:31.23 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>29
90式戦車の時代ならともかく、10式戦車が何のために作られたと思ってるの?
どういうスペックだかわかった上で言ってるの?
日本における戦車は、どういう用途を想定して作られてると思ってるの?

39 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 12:07:24.15 ID:BJjXrTxW0
>>30
日本国内で戦車なんて必要ないだろ
戦車で戦わなきゃいけない状況って
もう戦争末期だろ

42 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 12:15:35.41 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>39
40レスそこそこなんだから1回>>1から読んできて

49 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 12:26:22.83 ID:X54IWThbP
>>29
空海戦力を一方向に誘導して海兵隊や陸軍部隊を別方向から上陸させるなんて、自衛隊相手には充分有りな展開。
「着上陸=負け決定」と思ってしまうやつは総じてバカ。想像力も理解力もない。

61 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 12:38:24.24 ID:BJjXrTxW0
>>42
読んだ上で言ってるよ。
日本本土で戦車が必要な状況って
もう戦争に負ける寸前だろ

戦車で対抗しなきゃいけないような
強大な戦力を、日本に指向出来る国なんて
ないだろ

66 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 12:40:53.12 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>61
>>25>>49読んでもそう思うなら、もう何も言わないし分かり合えそうにない

69 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 12:44:52.94 ID:X54IWThbP
>>61
ロシアって言う国知ってる?中国って言う国もいずれその力を持つって言うのは知らないよね。
周りの国が侵略能力を整備し終わってからでは遅いって言うことには気付けない頭脳なんだよね。そういうのバカって言うんだよ。

102 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 12:59:26.15 ID:BJjXrTxW0
>>66
日本相手に
「空海戦力を一方向に誘導して海兵隊や陸軍部隊を別方向から上陸させる」
なんてことが出来る国ってどこよ

そのときに「戦車じゃないと対抗できない戦力を揚陸できる」国ってどこよ

>>69
ロシアっていう国に、日本を攻略する能力があると思ってる?
極東艦隊の揚陸能力じゃ、一個師団すら運べないよ

中国っていう国が、自衛艦隊の抵抗を排除して
戦車じゃないと対抗できない戦力を揚陸できるようになるの?
知らなかった。ものすごく順調に行って、あと何十年先の話?

116 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 13:39:18.32 ID:X54IWThbP
>>102
バカ確認。もう一人バカが来てるな。本当にバカ。価値なし。

119 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 13:44:24.37 ID:BJjXrTxW0
>>116
もちろん俺は馬鹿だよ。だけどその馬鹿すら言いくるめられないのは、あなたでしょ。

極東ロシア軍の侵攻能力がどの程度か知らないんでしょ?
もっとも整備されていた冷戦時期だって、海上自衛隊の敵じゃ無かったよ。

中国が日本への侵攻能力を持つまで、あと何十年必要なの?

こういう馬鹿の疑問に答えることなく、「馬鹿」連呼しかしないって・・・賢い人のやることかな?

ついでにもう一つ質問。いまの日本に上陸して、占領して、それって何が目的なの?
それによって何が得られるの?

126 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 13:53:43.61 ID:X54IWThbP
>>119
本物のバカのおまえの妄言通りだとしても、「だから戦車はいらない」にはなり得ないんだよバカ。
その何十年後はどうなる?その時に戦車作ろうとしても作れないだろ。それにおまえはバカだから教えても理解できないけど、相手よりも強い力を持つことに抑止力があるんだよ。わからないと思うけど。
戦車を持って来れない相手に戦車をもって対抗する。侵略者を圧倒する力を持てば侵略する気が起こらない。勝てない相手を殴れるのは日本だけ。
ま、おまえやおまえの同調者はバカだから「相手よりも強い力を持つ」ということの意味を理解することなく、これからも「戦車なんていらねー」て言い続けるけどな。バカだから。バーカ。

131 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 13:58:13.52 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>119
軍事力の存在が、戦争をする事が目的だと思ってる時点でもうものすごい論外のバカ
日本に軍事侵攻して何が得なのかとか、もう幼稚園児かと思うほどのバカ。
そこまでのバカを論破するのは犬に因数分解教えるようなものなので、本当に難しいと思うけどその栄誉は>>116に譲るね。

なんつーか知恵遅れのレベルでバカなやつに、ものを教えてあげようとしてる優しい人の善意を余り無にするなよ。

144 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 14:18:42.99 ID:BJjXrTxW0
>>126
そもそもさぁ、海上自衛隊や航空自衛隊を排除して、車両を含む部隊を揚陸する
能力のある国ってどこなのさ?

実際の「有事」には、アメリカの第七艦隊なども排除する必要もあるわけだが
これが無かったとしても、日本の洋上戦力・航空戦力に勝てる国なんて無いでしょ

戦車はおろか、トラックだって揚陸できないよ
そして揚陸されるような状況になったとき、その戦争は負けが決定しているよ。
上陸戦で防御側が勝った例は、ごくわずかだ。

前にも書いたが、過去1000年の歴史を振り返っても、日本へ上陸してきたのは
たったの2カ国しかない。それだけ日本は攻めづらいということ。
そして例えばアメリカが沖縄に上陸した状況を考えてみれば、そのときには
洋上・航空戦力は壊滅状態であり、地上戦力では戦局をひっくり返せないところ
まで追い詰められている。

そんな状況で「戦車!」とか言っても仕方が無いだろw

147 : デネブ・カイトス(四国地方):2012/04/23(月) 14:22:40.19 ID:yAAD3MTjP
>>144
中国も韓国もあるよ
海と空を全滅させるまで陸上部隊を送ってこないなんて思ってるんだろうが
戦史上そんな悠長な作戦をやった例はない

148 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 14:23:51.24 ID:X54IWThbP
>>144
おまえは「私はバカです」とレス欄いっぱいに書き込んで、それを100回声を出して読んでから来い。

149 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 14:24:15.55 ID:BJjXrTxW0
>>131
軍事侵攻とは、ある国の政治意思の表れだろ?
であれば「何らかの目的」つまり、その国にとって
利益があるってことじゃんか

なんの利益もないし、損しかしないのに、他国へ軍事侵攻する国なんて
存在しないだろ

海上における権益争いならともかく、日本へ車両を含む軍隊を揚陸して
占領するほどの強攻策をとる必要のある国ってどこ?
そしてそれによって、その国はなにが得られるの?

150 : 3K宇宙背景放射(関東・甲信越):2012/04/23(月) 14:24:43.56 ID:fmMDO6p2O
>>39
戦車が要らないと言うのは貯金もせずに日銭だけ稼いでその日暮らししてるのと一緒だよ


152 : ミザール(大阪府):2012/04/23(月) 14:26:37.64 ID:WxPEgfUD0 ?PLT(12690)

>>149
うん、君の言うとおりだ
完全に論破されちゃった
ごめんね

だから俺に話しかけないでID:X54IWThbPと議論して。

156 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 14:31:12.60 ID:BJjXrTxW0
>>147
中国や韓国って、海上自衛隊と航空自衛隊の抵抗を排除して
部隊を揚陸する能力があるの?

しかも実際には、同盟国である米海軍の抵抗も排除する必要もあるわけだが・・・

でもって、揚陸=占領して得られる利益ってのは、なにがあるの?

>>148
俺は馬鹿だと認識してるっての。
だけど、俺の質問におまえさんが答え(られ?)ずに「馬鹿」連呼って
のが、このスレッドを見る限りの事実だよね

180 : 3K宇宙背景放射(関東・甲信越):2012/04/23(月) 14:56:50.36 ID:fmMDO6p2O
>>156
何の為に電子戦戦闘が有ると思う?

後揚陸=占領ってwww

島や一部都市に先行部隊を揚陸→橋頭堡の確保が戦争の初期段階で展開するんだよ

これは日本の空海の防衛網を越えて作戦展開は十分可能だ

一度活動拠点を確立されると排除にはかなりの損害が予想される
なので早い段階で敵の橋頭堡を排除する必要が有るんだね

早くやっつけなきゃいけないのに20mm何かでちまちまやってられないだろ



188 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 15:10:55.49 ID:BJjXrTxW0
>>180
うん?だからその能力と意思がある国はどこ?
そしてその国は、何を目的とし、どんな利益があって
日本本土に上陸するの?

電子戦というけれど、つまり目くらましをかけて
部隊を揚陸するってことでしょ。
それってごく少数かつ軽武装の部隊だよね。
そんなの戦車じゃなくても排除可能でしょ。

201 : 3K宇宙背景放射(関東・甲信越):2012/04/23(月) 15:28:40.02 ID:fmMDO6p2O
>>188

少なくとも中国ロシア
韓国はどうだろうな?北朝鮮は言わずもがな

対日戦争で得られる権益は上手く行けばかなりデカイぞ

一応我々西側陣営の東アジア戦略構想に第一列島線てのが有るんだが

中国ロシアの太平洋進出にとって日本は邪魔なんだよ


てゆーかオマエ戦車に親でも殺されたのか?

209 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 16:22:58.91 ID:BJjXrTxW0
>>201-202
>少なくとも中国ロシア
中国やロシアに数千~万人単位の部隊を輸送する能力なんて無いでしょ
将来も持ち得ないと思うし

>対日戦争で得られる権益は上手く行けばかなりデカイ
具体的には?どういう利益?

>結構戦車積める
でもせいぜい10台程度でしょ

でね、第一列島線なんて概念は、いまや骨董品と言うか使ってないでしょ。
「中国ロシアの太平洋進出にとって邪魔」=部隊を揚陸しての戦争じゃないだろw

212 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 16:41:49.32 ID:5ogMcJL30
俺が潜入工作員なら
住民盾にして民家に立てこもるがね。

どんな兵力もこれには無力だと思うが?

213 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 16:45:34.44 ID:X54IWThbP
>>212
警察に排除されるだけでしょ。

215 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 16:54:54.80 ID:5ogMcJL30
>>213
数と武装でどちらが上回るか、だと思うが…
警察でなんとかなるの?

泳いで日本海を渡って来る基地外国も有りそうだし
途中まで漁船などに分乗、浮き輪等に装備品を載せて泳げ
泳がないと家族がどうなっても知らんぞ、みたいな


216 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 16:55:58.44 ID:BJjXrTxW0
>>215
立てこもって・・・それからどうすんだよ。
周りを包囲して、兵糧攻めにすればそれで終わりだろ。

217 : かに星雲(静岡県):2012/04/23(月) 16:56:30.76 ID:9jnn0Rze0
>>209
人民軍は既に世界第2位の揚陸能力を持っている
戦車400両、人員1~2万とアメリカの半分ぐらいだけど
近年、新型揚陸艦を年1隻のペースで新造している

>具体的には?どういう利益?
一番でかいのは知的財産
アスピリンなんかの例もあるように特許を接収して所持売買でかなり金になる

221 : プレアデス星団(会社):2012/04/23(月) 17:03:34.55 ID:KNcbNMpk0
2000万人を渡海させるのは現実的じゃないかと。しかしホント刀好きだなw

227 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 17:17:20.10 ID:5ogMcJL30
>>216
戦場では人手を煩わせた者勝ちさ。
本体はもちろん別。

まぁ、
ここに立てこもってますよ、
なんて言う訳が無いのだから
気づいたらあっちもこっちも
なんて事もありえるから、
そうなると包囲もままならんだろ。

>>221
脅して泳がせるのさ。
もちろん何割か「脱落する」のは織り込み済みで。

229 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 17:18:52.13 ID:5ogMcJL30
おっと、
兵糧攻めすると
盾にされた住民も巻き添えになって
非難ゴウゴウなわけだが

232 : フォーマルハウト(芋):2012/04/23(月) 17:43:31.28 ID:iDTDQKkq0
>>217
それでも万単位の揚陸能力は無い
全兵力を集中し、まったく損耗がなかったという前提でもね

>一番でかいのは知的財産
日本を占領して、植民地(属国)化して知的財産を奪う?
本当に真面目に考えてますか?

>>227
本体とは別に人手を割いて、やることが立てこもり?
その間に本体(本隊?)とやらは、なにをすんのさ。
そして本隊はどうやって上陸すんのよ。
大兵力が上陸できるなら、最初からその戦力で戦った方がいいだろ。

>>229
そんな国内が戦場になるような状況では、非難なんて起きないよ。
それどころじゃ無くなってる。

234 : かに星雲(静岡県):2012/04/23(月) 17:56:57.19 ID:9jnn0Rze0
>>232
戦争賠償とか知らないの?

235 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 18:00:01.15 ID:5ogMcJL30
>>232
>大兵力が上陸できるなら、最初からその戦力で戦った方がいいだろ。
ほかに兵力を割かせることで
小兵力でも太刀打ちできるようになるわけだが。
最初からそのまま攻撃に出るアフォは居ない。

どんなに優秀でも数には勝てないから
某少佐も言ってるしw

>そんな国内が戦場になるような状況では、非難なんて起きないよ。
戦後にはどうだろね?
つうか非戦闘員の扱いってどうなってるんだっけ?

269 : スピカ(やわらか銀行):2012/04/23(月) 23:30:47.96 ID:0saXVOUP0
戦車は必要だけど戦車作りまくるよりもっと潜水艦増やしたほうがもっと結意義だと思う

275 : エリス(北海道):2012/04/23(月) 23:53:23.95 ID:pwiLIh420
戦車厨は戦車ゼロを対立軸として戦車の必要性を訴えるが、単純に国内防衛だけを考えた
軍事予算のリソース配分として戦車の優先順位はかなり下がるのは事実
戦車を有効に活用できるほどの数を各地に分散配備できるとか、有事に即応できる輸送方法の確保しとくとか、
そんな陸軍国みたいなことしてたらいくら金があっても足らん

ぶっちゃけ将来的な戦略方針変更を視野に入れて戦車運用能力を維持できる程度の数持ってりゃそれでいい

283 : ブレーンワールド(神奈川県):2012/04/24(火) 00:13:29.02 ID:NuaDNWaw0
日本に戦車が必要な理由
非対称戦においてはヘリが万能だと考えられて「いた」
ソ連VSアフガンの時のアフガン紛争で米軍がアフガンのゲリラにスティンガーを提供したのは有名だが
その結果起きたのは「非対称戦」においてヘリが役に立たなくなるということ。
対スティンガー対策を取ればいいだろと考えるかもしれないがそれは難しい。
だから、歩兵携行火器では破壊されにくい戦車が必要になる。
非対称戦が国内で起こる可能性は0ではないし軍備っていうのは可能性に準備をする物で
起こりえないから準備する必要は無いっていうのは誤り。

>>275
むかぁしむかし新幹線の狭軌はもっと広いものじゃった
しかし、どこぞの政党が軍事国家のための準備だと騒いだ結果狭くなったんじゃな
新幹線の線路を使っての高速戦車輸送は日本はできなくなったんじゃよ
その結果として揚陸艦を準備しとるんじゃな、いざというときのための逆上陸戦力

でさ、軍事っていうのはコストとリスクの天秤なんだよ
相手は日本を攻め落とす為に必要な戦力を計算しなきゃいけない。
それを揚陸「する」だけじゃなくって維持するための「補給」も計算しなきゃいけない
その補給を維持する期間を長くさせるためにも戦車戦力は必要。
相手が攻め落とす為に大規模だと見積もれば見積もるほど補給の規模も大きくなる。

で、この記事で言ってる新型機動戦闘車って航空輸送による高速展開を離島防衛の為に視野に入れてるんだけど
これ戦車定数に数が入ってるから問題なんだよね




284 : クェーサー(西日本):2012/04/24(火) 00:24:04.66 ID:3yyDcPFC0
>>283
日本の一般の軌道でも安定的に輸送しうる小型の戦車っぽい何かを作ってはどうか?


http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news/1335146060/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ