いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

農地

ニュース【統計】農家収入1000万円割れ 農業外が落ち込む--JAグループ調査[12/06/05]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/06/06(水) 14:40:56.51 ID:???
JAグループの出版文化団体「家の光協会」(東京)が5日発表した
家計調査によると、2011年の農家世帯の平均総収入は前年比
6.4%減の951万905円となった。
2年連続の減少で、1000万円を割り込むのは3年ぶり。
戸別所得補償の本格実施により農業収入は増加したものの、
兼業の会社勤務で得ている給与など農業以外の収入が、景気低迷を背景に
大きく落ち込んだ。

ソースは
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20120605/Jiji_20120605X421.html

4 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 14:43:44.55 ID:mC+QyngB
農家は軒並み1000万プレーヤーやから
田舎はしってみ、豪邸ばっかりでしょ

7 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 14:44:44.02 ID:/1RD2rCX
>>4
まあ、必要経費が800万かかるんだけどなw

86 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 16:55:33.58 ID:W44w2EQO
豪邸なんていうけど、実際同じ町内の工務店が建てた安物住宅だよ。
積水とか大和とかじゃないから1000万ぐらいで建つ古い様子の瓦屋根の家ばっかしだろ?
隙間風がひどくて、冬は寒いし光が入らなくて夏は暗いから昼でも電気がいるような家。

88 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 16:59:39.83 ID:h4XaKyk4
>>86
いいや、昔は本当に豪邸が建ててた
うちは嬬恋というキャベツの産地の近くなのだが
それはもう昔は儲けたらしい。50年以上前のことらしいが

90 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 17:05:03.43 ID:W44w2EQO
>>88
やはり市場が関東は違うね。
うちは、佐賀牛というそこそこのブランドの牛なんだけど狂牛病以来さっぱり。
家は広いけど、どこの家も同じ棟梁がたてたから見た目みんな使用が一緒。w

182 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 19:47:09.83 ID:nr7XNlad
農業儲かってるんだべ?嘘付くなや。
だいたい、新規参入出来ないような仕組み作ってる事自体 既得権益を守りたいからだろ。

191 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 20:02:12.34 ID:LXjhvrqi
米専農家だけど、ばあちゃんの年金と嫁のバイトで食ってるようなもんだよ
米の売り上げ(収入)は850万あるけど所得は100万www
まあ所得補償は別だがな

ここ5年くらいでトラクター、コンバイン、田植え機、乾燥機、車庫、ほかもろもろで2500万使ったよ

193 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 20:05:53.92 ID:kLjH6/Jd
日本ほど農作物高い国はない。欧米の5倍くらいする。

201 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 20:21:56.19 ID:swCFr+Ml
>>193
アメリカは農産物に税金突っ込んでるから安いんだよ

205 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 20:26:16.21 ID:kLjH6/Jd
>>201
日本はアメリカ以上に税金突っ込んでるけど滅茶苦茶高いよ。

210 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 20:31:23.94 ID:swCFr+Ml
>>205
日本の農業予算は殆ど圃場整備や農道のような土木関連だろ
アメリカが税金突っ込んでるって言うのは直接価格補填してるって意味ね。
ダンピング以外の何物でも無いが。

214 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 20:35:17.66 ID:AqyjDGJm
>>210
農家に直接払う補助金等の総額も日本のほうが多い。

土木工事も農家が望むから行われる。
100万円のせこい補助金より、区画整理で土地ころがしで1億円を農家は狙ってる。

220 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 20:43:54.99 ID:GvRHpGhf
今時の農家って実働時間が驚くほど少ないよ、特に稲作農家。
機械化と農地整備にお金を掛けた結果なんだけどさ。
働かないんだから実入りが少ないのも当たり前ってカンジかな。
空いた時間に大きな責任を伴わない会社勤めや公務員をして
お気楽に稼いでるってイメージだなw

234 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 20:55:25.68 ID:8Hp4HLBV
>>220
兼業で米農家だが、驚くほど実働時間が少ないってどういうことだ?
最後結局イメージって言っちゃってるし
冬は除くが毎朝欠かさず五時に起きて田んぼに行けるのか?
働きながら田んぼやれるの、土地が無いなら試しに主業の他にバイトしてみろ
それだけの気力がお前にあるのか?

259 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 21:21:12.66 ID:GvRHpGhf
>>234
>冬は除くが
って自分で言っちゃってるけど、普通の労働者は年を通じて働いてる
結果が年収なんだよん、知ってた?

267 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 21:27:41.68 ID:8Hp4HLBV
>>259
年収とは一年間に稼いだ収入の総額という意味だ
一年間連続して働くから年収という意味ではない
それに俺は主業は一年を通してしている

284 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 21:45:39.57 ID:U+6ONNfz
農家は貧しいっていうけどみんな豪邸。嫁婿もちゃんといて後継ぎもちゃんと大企業勤め。定年後農業ってなのるから、統計上農家は年寄り

288 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 21:50:00.37 ID:kcg2kvTM
>>284
そうそう。農家やってて賃貸アパート住まいとか建売3LDKみたいな家に住んでる奴を見たことが無い。

292 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 21:53:10.25 ID:/7sy0qJr
現在は大東建託とか東建とかいろんな所がアパート建てませんかと田舎の農家の家を廻ってるのしってるか?
農地を誰も買わないからアパートに変わってるんだよ

338 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 23:05:43.74 ID:2LS+Vm/6
 儲かってる農家もいるけど、普通に破産した農家なんて腐るほどいるけどな~。
借金で首吊る農家はうちの地域でも10年に1回でるかどうかだけど。
今は農協も甘くないと思うけどね。借金が膨らんだらちゃんと家屋敷は抑えるよ。回収はできないだろうが。

うちが野菜農家で、地域がどっちかっていうと野菜中心の1~10ヘクタールの小~中規模農家が多いからなのかはしらんが
あんまり補助金の存在は感じられないけどね。そんな収入の半分とか1/3とか どこの話っていうレベル。
兼業農家でうまく立ち回ればそうなるのかね?
農協にあるような野菜の選果・加工 稲の乾燥・精米の機械はかなりの割合で助成金が入ってるが。

ただ公務員しながら地域で一番の面積で水田作ってる奴が
朝4時夜9時とか働いてるのを見ると農家って儲かってるんだろうなとは思うw

360 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 23:40:02.66 ID:v2CQlBD5
ID:AVYUQNmuは余程国内から農業を一掃したいようで。


386 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 00:02:15.04 ID:62d7LqT1
フルーツ系は儲かると聞くな
おれもイチゴ農家、桃農家、みかん農家辺りならやりたいかも

393 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 00:07:38.53 ID:xehevScg
ぶっちゃけ日本の農業は中国には高く売れると思う。

何せ中国も農業に力入れてないけど、13億の人口を喰わせなあかんしな。

中国漁船が排他的経済水域に出没するのも中国人の胃袋の問題やし、日本の不動産を購入するのも水資源が目当て。

426 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 04:16:13.03 ID:e2NzIJYQ
元農家だが、土地貸してるだけでウハウハだが@神奈川

427 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 04:32:24.64 ID:cmlMfQpr
農家の収入なんて半分以上肥料やら農薬で消えるだろ。
農家がいかにも金稼いでるみたいな表現はやめろ
>>426 それは単なる地主だ農業関係ない

452 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 09:19:31.21 ID:Fi23uBTo
1000万円も収入があるなら、補償金なんて要らないだろ。
農家に税金をやるな。

453 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 09:27:40.21 ID:20Fi56R4
市場外流通が増えたと言っても
農作物ってほとんどが市場を通す
その売買時の手数料を農家が全て負担している
買い手は手数料を一切払わない
つまり市場で働く人の人件費から高価なセリのシステム、
市場でうんこした人が使うトイレットペーパーなど
自分たちが使わない物なのに農家負担
これはなんかのイジメなの?
ヤフオクでもなんでも売り手・買い手の両方が
使用手数料って払うもんだと思うんだけど
問題なのは農家のほとんどの人が
手数料を自分達だけしか払ってないって事を知らない事か・・・


454 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 09:42:36.44 ID:ltERLjoR
JAの存在意義ってなに?

488 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 17:44:00.24 ID:EeIglmQu
第二次大戦後の農地改革

一時は成功したかに見えた政策であったが、
大型農業機械による大規模農業経営が世界的に主流になる中で、
土地の所有者が大幅に増加した日本の農業は大規模経営が難しく、
先進的な農業の担い手となり得る中核的農家が育たなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B2%E5%9C%B0%E6%94%B9%E9%9D%A9

489 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 17:47:31.48 ID:OvcVgMPf
>>488
地主が持ってた農地は細切れの農地をあちこちバラバラに所有してたのであり、ひと固まりの農地だった訳では無い。
農地開放は所有の改正で有り大規模化とは違ってたんだよ。

497 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 18:00:15.33 ID:yAyITlq3
>>489
そんなの地域で全く違うだろ
なんで全国の地主が細切れの土地持ちなんだよ

500 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 18:08:50.05 ID:OvcVgMPf
>>497
それは、地主がどうやって農地を得たかを調べればわかるよ。
地主が持ってた農地は今以上に細切れて、其処を小作が耕していたんだから、開放で今迄耕してた農地が所有出来る様になった
だけで、アメリカ見たいに大きな一枚とかでは無かった。
戦後間もない航空写真が有るから見てみたらはっきり解るよ。
大規模に所有してただけで、内容は小作人に合わせて細切れだったし所有してるばしがバラバラも多かったと有るからね。

必ずも一枚の大きな物は無かったんだよ。


503 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 18:14:11.38 ID:pB65huz1
まあでもテレビ見てると、それまで農家や漁業やってた人間が地震の影響で廃業して、ハロワいったら手取り15万前後の仕事は安すぎてできないって歎いてたぞ。
普通の仕事してる人なら、まあそれでも安いけど、他に選択肢なかったらやれない事もないよな。
住んでる場所にもよるけど。
農家やそういう人間ははっきり出来ないといってる。
つまり普通のリーマンよりはよっぽど実収入もあるって事だ

510 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 18:32:21.68 ID:qkYkxDXA
でもまぁ、家や車も必要経費で落ちるからね。
だから豪邸&セルシオ

527 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 19:08:54.93 ID:PvziUco2
>>453
>農作物ってほとんどが市場を通す
>その売買時の手数料を農家が全て負担している

不動産取引の場合、大家と賃貸人の双方が手数料を不動産会社に払うだろ。
農家と消費者の双方が、流通業者に手数料を払うのは普通だ。

551 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 21:15:22.30 ID:S7NAc1BG
某米どころの人間だが、普通の役所とか公的団体勤めの公務員で
家が農家ってのが最強だわ。
年寄が畑や普段の田んぼ管理して、役所勤めのせがれが夕方5時半ごろ帰宅して
補完作業。さらに土日はちゃんと休みだから田植えも稲刈りもその時にできるし、
有給もしっかり使えばなおさら広い土地を耕作できる。
公務員の副業云々はあるかもしれんが、農業を親の名義にしとけば何の問題もないんだろうし。



552 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 21:22:32.95 ID:MnTP/rQD
>>551
某公務員だけど、同僚で田んぼ持ってる人は居たけど喜んで農業
やってる人なんて居なかったなあ。
稲作期には土日も農作業に駆り出されて休めないという話だし。
家族で食う分は賄えるけど、金にならず持ち出しの方が多いし。
ほとんどの兼業農家が給与の持ち出しで成り立ってるのと同じだよ。

563 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 22:40:47.82 ID:8JGW3gC4
まあ想像よりは良い暮らししてるよ
食費はほとんどタダだし

573 :名刺は切らしておりまして:2012/06/08(金) 00:04:03.33 ID:Pmyb8m/Y
破産で夜逃げした農家とか生活保護受けた農家って聞かねーな?

574 :名刺は切らしておりまして:2012/06/08(金) 00:05:02.48 ID:gQNUnjxS
>>573
農家は生活保護は貰えません。


576 :名刺は切らしておりまして:2012/06/08(金) 00:21:26.63 ID:prIpqboT
>>574
デマこいてんじゃねーよ。
そんな法律ありません。あるなら根拠となる条文をしめせよ。



577 :名刺は切らしておりまして:2012/06/08(金) 00:32:04.59 ID:gQNUnjxS
>>576
農家は田畑や家を所有してるから貰えませんよ、売り払うしか無いな。

そうなると農家では無くなる

584 :名刺は切らしておりまして:2012/06/08(金) 01:47:17.66 ID:prIpqboT
過半数ほぼ全員が補助金をもらっていて、関税でぼったくてる農家。
逆に、ほぼすべてのサラリーマンは、失業保険も雇用調整金も受け取っていない。
農家の利権度は異常。

雇用調整助成金はだめな制度だが、農家の利権を正当化するものではない。
これも兼業農家や農業生産法人も受給できるしね。

保護の規模も農業向けは異常。
農家には恒常的な補助金や関税がある。
宮崎の口蹄疫では一戸につき数千万円の現金で補償された。(被害額よりはるかに多い補償など農家だけ)
他の自営業ではありえない。

597 :名刺は切らしておりまして:2012/06/08(金) 07:54:21.19 ID:5CeRggmv
都市近郊の農家は実質、不動産経営者だから。農家になりたくても
宅地化が進む田園地帯の農地を購入するのは至難。
投機目的を疑われるからね。地域の農業委員会が簡単には認めない。
都道府県別の農家収入を見ると大阪、神奈川といった大都市圏の農家が
上位に来るのはこのため。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/06/08(金) 10:38:47.14 ID:SmWfkHaP
都市部でも農地として申請や市外化区域なら税金安いよ。

617 :名刺は切らしておりまして:2012/06/08(金) 19:27:37.59 ID:prIpqboT
稲作農家の納税額は数百億円。
稲作農家への戸別所得補償は5000億円。
関税、その他の優遇措置は2兆円。
稲作農家は消費税すらまともに払っていない。

会社、サラリーマンが納める法人税、所得税は10兆円以上。
失業保険への税金投入は数千億円ぐらい。

農民は優遇されすぎ。


628 :名刺は切らしておりまして:2012/06/08(金) 22:33:08.71 ID:BLpuu4V4
株式会社が農業に参入できるようにすればいいんだよ。
既存農家を保護するために禁止してるから、農家は納税しないし既得権を離さない。

639 :名刺は切らしておりまして:2012/06/09(土) 02:27:10.43 ID:jw7Nuhj+
>>552

あなたのスピーチが正しいとすると、ソースである>>1 の、収入1000万割れの
くだりや、>>338 >>551 のカミングアウトがまるっきり嘘になってしまうッスw

同僚の某公務員は、金にはならずに持ち出しの方が多い農業だ。そしてその収入
の総額は1000万円割れなので、同様に某公務員のアナタよりも収入総額は低い。

農業が良いとか悪いとかの話では無く。なにか辻褄が合っていない。

642 :名刺は切らしておりまして:2012/06/09(土) 02:58:47.89 ID:Wze5Dc05
飼料、機械、燃料の関税は 0%。
牛飼いは自由貿易による関税0の恩恵を最大限に受けている。

これで牛肉の輸入関税撤廃反対はおかしい。


644 :名刺は切らしておりまして:2012/06/09(土) 03:00:45.66 ID:GeZ7BycT
>>642
その前に移民を自由化すべきだと思う

無能なサラリーマンが多いから日本は負けている

668 :名刺は切らしておりまして:2012/06/09(土) 10:09:46.68 ID:a7C4UILn
まぁ規制緩和されてきてるとはいえ既得権益だよな
あと農業は実質買取システム
よほどのこと無い限りモノさえ作れば損しようが無い

678 :名刺は切らしておりまして:2012/06/09(土) 12:53:59.09 ID:VnOC3epL
所得が明らかに低いのに農家を叩くのが理解できない。
納税額の低さが所得の低さを証明してるだろ。
もっと儲けて所得税たくさん収めろって批判なら理解できるが。

683 :名刺は切らしておりまして:2012/06/09(土) 13:11:29.91 ID:mbguvYAZ
>>678

当たり前だろ
税務署による所得の把握が難しいとされるのが農家だからな

あと、小規模農家の大半は給与所得などで生活しつつ
農地がショッピングセンターなどに化けないかと転売を期待しながら片手間で農業をやっているやつら
言い方を変えれば偽装農家。

「売りたくても二束三文でしか売れない」じゃなくて
値上がりを期待して待ってる欲豚なんだよ
農地の固定資産税なんて優遇されまくで安く維持可能。
だから「農地は動かない」と理由の一つにされている。


690 :名刺は切らしておりまして:2012/06/09(土) 13:29:35.26 ID:YQWjkVG7
>>683
おい馬鹿
固定資産税を農地扱いにする為には20年間農業を
やって証明しなければならない。
その間の人件費&設備投資考えたら宅地と変わらんわ
ボケ馬鹿はしんどけ猿共

708 :名刺は切らしておりまして:2012/06/09(土) 13:59:24.42 ID:YQWjkVG7
よく考えて見ろ
朝5時に起きて農業やって
朝7時に家出て会社行って
夜12時30分に家に帰って
朝2時に寝て
朝5時に起きる
以下ループ

こんな生活毎日続けて健康に生きていけるわけない
農家なんて他にもやらなあかん事腐るほどあるわけで


730 :名刺は切らしておりまして:2012/06/09(土) 14:38:01.09 ID:E66v5ysj
参入して撤退土地放置
なんて事しなかったら緩和されてたろうに


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1338961256/l50人気ブログランキングへ


ニュース【政治】1戸当たり農地10倍以上に 政府の農業強化基本方針★2

1 :再チャレンジホテルφ ★:2011/10/21(金) 20:00:43.65 ID:???0
 政府は20日、「食と農林漁業の再生実現会議」を開き、農林漁業の強化に向けた基本方針・
行動計画案をまとめた。環太平洋連携協定(TPP)交渉参加を念頭に、交付金の増額など戸別
所得補償制度の改革を検討。今後5年間で平地にある農地の面積を現在の10倍以上となる1戸
(経営体)当たり20~30ヘクタールに拡大し、生産性向上を図る。青年層の新規就農支援も拡充
する。

 基本方針はTPP交渉参加に意欲を見せる野田佳彦首相が農林水産省などに策定を指示。その
ため、首相が11月12日から始まるアジア太平洋経済協力会議(APEC)前に、態度を固める有力な
判断材料になりそうだ。

ソース   西日本新聞 2011年10月20日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/269350

前スレ(★1:2011/10/20(木) 18:11:23.42)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319101883/

3 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 20:09:13.10 ID:Nr+41p1s0
>>1
農家1軒が10倍になると残りの9軒が廃業する分けですね

54 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:45:07.86 ID:Gi6h7UM/0
このプラン、でっかいどうとか大潟村とかしか現場見てない人が作ったんじゃないの。
あちこちに家が建ってる状況でどうやって効率的に農地を集約できるんだ。

56 :名無しさん@12周年:2011/10/21(金) 21:52:50.14 ID:XeEfgzaU0
>54
だからポツポツある家つぶすんだよ邪魔だろ
田んぼの枠とっぱらって超大型機械が一人の操作で今の何百倍もの農地を一気に管理する
それぐらいでなきゃ採算取れない

それしかないならそれをするしかない
できないならキッパリ諦める
少なくとも他の産業が関税かけられて苦しんでるのに、自分たちは逆に援助までしてもらうという無茶な要求を自民が飲みすぎておかしくなった


そもそもよく言われる安全保障のためなんて嘘
化学肥料なしには農業なんて成り立たないのに、その肥料を外国に依存していることは農水省は意図的に触れない

76 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 02:03:22.81 ID:t1HYW6Wm0
約6ha購入しないかって打診があるんだけど、
今買ってもTPPで米価が下がれば返済は無理になる。
本当に困る。
7000万を15年償還の拡大計画が、逆に首を吊る事になるやもしれん。

米価が下がれば、土地の価格も当然下がる。
担保が不足したら、金融機関に負担が行く。
弱った日本の金融機関を外資系金融機関が全部かっ浚って行く…
なんて事もあるやもしれん。

ほんと無計画な思い付きで振り回さないで欲しい。
こっちは計画的にちゃんと経営してるんだから。

86 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 07:31:15.57 ID:vGhlYwCe0
日本のどこにそんな平地があるんだよ。

89 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 07:33:22.36 ID:jg+3iQPE0
農地増やしてどうすんだ?
ただでさえいっぱい作るなと米を筆頭に減反してんのに

知識もない在日献金の前原は喋るなよ朝鮮人

119 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 11:06:04.95 ID:udJ5yNPx0
そして数が減ったところに補助金を投入するらしいがその金がもうないのは明白。

121 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 11:13:20.35 ID:xHwDeSDe0
>>119
今まで毎年5兆円も農家保護に負担してきたのだから、それを考えれば余裕。
今の農家が250万人ぐらいだから、10分の1の25万人なら、
農家一人に毎年1000万円払ったって2.5兆円で済む。

146 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 15:00:57.87 ID:3yJxmBGN0
>>76
>約6ha購入しないかって打診があるんだけど、

TPPがあってもなくても米作って償却なんて不可能。

147 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 15:01:59.35 ID:LCaPl3R00
TPP参加したら、食糧自給率が10%もなくなりそうだな

148 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 15:05:39.73 ID:eXny3GYU0
>>147
どうだろう。実際、大規模農家は潰れるけど兼業農家は残ると思う。
そもそも農業収入あてにしないで、年金とか副収入でやってるのが多いから。
年金か副収入が100万はないと農家はできないのよ、だから65才以上の年齢
になる。まあ、そうゆう農家は問題にされてないのもしれんけど、大規模で借金
して就農した人たちは気の毒ですねとしかいいようがない。

154 :名無しさん@12周年:2011/10/22(土) 15:33:31.83 ID:w3xjPG8F0
>>146
うちは可能だなぁ
元々経営母体が大きいから、機械への新たな投資無しで、
6ha程度なら追加でできるから

218 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 01:24:40.51 ID:D7xr9NAA0
転売屋JAが、農協と偽って、
農家から、搾取を続けた結果、
農家は、みんな貧乏になり、後継者も居なくなり、

その一方で、JAは、まるまると肥え太り、
今やその内部保留資産
(内部保留とは、自分ちだけがもって、市場へ流通させない資産の事で、
 金を集めるだけで市場へ流通させない場合は、
 以前の、金本位制みたいに、市場から金が消えていき、
 国内は、不景気になってしまう。
 あの東電も内部保留金は、2兆円を超えると言われる)
JAの内部保留状態の資産は、東電を遥かに凌ぐと言われている。

229 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 01:37:15.95 ID:gXAZn4hJ0
仮に民間参入となって、農業って儲かるのかな?
俺の実家がある鳥取県なら土地は余ってそうだから
そこそこの大規模農業はできるとは思うけど、
全部買い取るなり、賃貸なりすると金はかかるだろうな。

232 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 01:42:40.95 ID:DE0ZieD40
>>229
社員を中国人並みの低賃金で使えば儲かる
実際、鶏卵大手なんかは正社員でも現場社員は「時給制」で賃金水準も低いし
中規模から零細にかけては月10万前後なんかザラ
畜産分野だとマシになってくるがそれでもその年の相場によって幅が大きく変わるような博打みたいな賃金水準だし

234 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 01:46:06.38 ID:gXAZn4hJ0
>>232
それじゃ意味がないな・・・。

ところでアメリカの大規模農家ってどの程度の規模なの?
まさかとは思うけど、日本の県一つ分が農地とかってことはないだろ?
そうなるといくら集約化しようと勝ち目がなさそうだけど。

290 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:46:06.35 ID:vUWiejBE0
TPPに参加しないと関税で日本は中国、韓国にも遅れる(負ける)んじゃないか?
美味いコメなら高くても買い手いるだろ・・・

295 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:49:11.88 ID:PgHK1B3u0
>>290
そんな事は無いんです
アメリカと日本がFTA結べば問題解決
TPPに日本が参加したら参加国のGDPの90%はアメリカと日本が占めるだけで、他の参加国にとっては意味合いがなくなる

296 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:51:54.42 ID:vUWiejBE0
>>295
中国・インド市場の人口は無視かい?
中・印東南アジア市場を考えたらTPPを結ぶべきだし
美味いコメは2Kg1500円でも売れる(最終小売価格)

303 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:55:56.80 ID:vQWsgQRI0
>>296
2011年7月現在、TPPには
シンガポール、ニュージーランド、ブルネイ、チリ、米国、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの9カ国が交渉に参加している。

なにも知らずに語るな
因みに上の国でFTAを結んでない国は、アメリカとニュージーランド
EPAを結んでない国は アメリカとニュージーランドとオーストラリア


その他の国とはFTAもEPAも結んでいる

305 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 10:58:18.13 ID:vUWiejBE0
>>303
勘違いを責めるなやw
どっちにしろ東北での農業・漁業は厳しいだろ・・・
ならTPPを結んで関税自由化で国力増強すべきだな

307 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 11:04:32.77 ID:vQWsgQRI0
>>305
日本は原発事故で台湾以外の国への食べ物の輸入は各国制限や検査や規制が引かれてて事実上日本国内からの輸出は出来ない状態なの知らないの?

すべては 東電の責任なんだよ




311 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 11:08:19.81 ID:vUWiejBE0
>>307
日本だって危ない食べ物は輸入させないか規制がうるさいだろ
お互い様じゃん

それに美味いコメは高くても売れるし・・・

321 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 11:14:45.91 ID:vQWsgQRI0
>>311
美味しい米は日本以外に中国やアメリカにも短粒米は沢山有る
何も日本から買う理由なんて無い

世界で米を生産してるのは中国


世界計    158,955,388ha 685,013,374Mt
中華人民共和国 29,493,292        193,354,175
インド    44,000,000         148,260,000
インドネシア 12,309,155         60,251,072
バングラデシュ 11,741,000     46,905,000
ベトナム         7,414,300    38,725,100
ミャンマー          8,200,000 30,500,000
タイ       10,247,997 30,466,918
フィリピン          4,459,980 16,815,500
ブラジル          2,861,564 12,100,138
日本        1,700,000 11,028,750
パキスタン          2,962,600 10,428,000
アメリカ合衆国   1,204,390       9,239,630
エジプト           745,390 7,253,373
カンボジア          2,613,363  7,175,473
大韓民国       935,766   6,919,250
ネパール          1,549,262  4,299,264
ナイジェリア    2,382,000  4,179,000
スリランカ          1,032,860  3,875,000
イラン       630,000  3,500,000
マダガスカル    1,220,000  3,000,000


342 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 11:34:45.62 ID:rMXEE2Yo0
米や玉ねぎみたいに広大な農地で大型農機使えるのはいいけど、
手作業メインの種類はそうもいかないでしょ。
それに米や玉ねぎをいくらか効率的に生産しても、外国と張り合えるわけないよ。

今現在ほとんどの農家が兼業か、半年金生活の年寄りだから
9割を離農させて1割を大規模化しても社会全体ではプラスになるとは思えない。

358 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 11:54:35.15 ID:D7xr9NAA0

最初から搾取型システムの農協なんて、政府が作らねば良かった。
それと、農協は、公務員じゃないぞ。

376 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 12:32:09.37 ID:gKWLTSxD0
TPPで影響受けるのはすでに大規模化してるところでないかいな?
うちんとこはすでに一軒あたりの農地面積が30haとかの大規模だけど
そうなると作物は大型機械で出来る豆や麦とかの穀物。
TPPで外国とかぶるのは、移送のしやすい穀物だっしょ?

小さな農地で人手頼りで、長時間移送する日持ちのしない葉野菜
の小規模農家ほどTPPの影響は少ないのでないなかいな?
意に反して、生き残るのは小回りの効く小規模農家なような・・

417 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 13:40:00.07 ID:eoJcQvNI0
農業と農家は別。

もう小規模農家は潰れた方が良い。
コストの無駄、補助金の無駄。

そもそも、工業製品の生産率が何百倍になってるのに、
その工業品使って生産してる農作物が、昔と同じ人数でやってるって言うのが間違えてる。

補助金だって、農家10人にやるより、農業法人1社に10倍やった方が効率的。
問題は、農家が土地を手放さない所。

419 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 13:41:12.69 ID:PgHK1B3u0
>>417
家族経営と言う農業法人が増えるだけ

426 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 13:54:11.40 ID:KXoj0lyd0
一戸(事業体)当たりってことは、
農業法人が廃業農家の農地を買い上げていくってことだろ。
今のままの農家の農地が増えていくなんてことは有り得ない。
農家も廃業ギリギリに追い込まれれば現物出資で農地を差し出して、
従業員として労働する道を選ぶだろう。
出資金の配当と給料で暮らす人々が多くなってくれば、
政府の助成で大規模開発も可能になるから、
一事業体あたり10倍というのも実現可能だよ。

440 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 14:18:52.08 ID:FKTes9790
長く真っ直ぐ伸びる道に沿って平坦な農地があるのは北海道の一部くらい。
簡単に十倍に増やせるほど、耕作地化出来る平坦な未開地なんか日本に殆ど無いよ。
増やすのであれば、10戸の農家から9戸離農させて1戸に集約するしかない。
辞めさせた連中に何をさせるのかも展望もないから、離農を進めると言っても一筋縄では
いかない。

「実現するにはどうしたらいいのか?」など考えずに、思いつきで政策を口にする習性
が直らないのか?
馬鹿丸出しだろ。

442 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 14:19:22.51 ID:QybIkBdr0
そろそろ都市部のリーマンの苦しみを農家に味あわせないとな。
おまえら農村部に行って見ろ。豪華な家に住んでいい車に乗って
都市のリーマン奴隷よりよほどいい生活だよ。
だいたいニンニク一個200円とか桃が1っこ500円とかこんな狂った国ないから。
大規模集中型にして農家もリーマンにすればいいんだよ。
補助金ばっかであぐらかきやがって。


TPP絶対賛成!!消費者は普通に安い農作物を買う権利がある!!!



474 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 14:52:05.22 ID:mg1qc9JD0
>>440みたいなのは現状の農村を全然知らないんだよな。
大体10軒の農家のうち、それだけで食べてる農家はどれだけあると思う?
その9軒は兼業農家で農協出荷で、しかも耕作面積も1ha以下というようなものばっかり。
日本全国至る所で、こんな感じなんだよ。
しかもほとんどは高齢者がやってる感じ。
離農をさせたところで、何ら雇用問題なんかは生じない。

TPPとか貿易交渉で農業はいつも問題の矢面に立つが
そもそも現状のままと大規模化した場合と比較すれば、どちらが農家が生き残りやすいか。
それは大規模化した方に決まってる。
工業で考えてみれば簡単な話だ。

零細なメーカーばっかりで自分で販路ももたず、組合で共同でやってる。
そこに海外から強大なメーカーが参入したら、どうなる?
コスト競争力に一層長けたメーカーに荒らされれば、専業メーカーでさえ潰される。
つまりは現状の農業は自由な貿易の前には最も脆弱なパターンなんだよ。
しかもそういう貿易問題を考慮せずとも、営農者は高齢化して離農続出。
どの道、現状では日本の農業は衰退していくだけ。

480 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 14:59:36.51 ID:Jn2llneF0
>>474
規模をあげれば生産性が騰がるなんて的外れ。

償却の関係上最低限必要な面積はそれぞれの作物にあるが
ある一定以上の規模になると生産性何てなにも騰がらない。

むしろその先は労働人的資質がものを言う。そしてその確保は大変難しい。
規模拡大したほとんどの農業法人等が拡大方針に行き詰るのはだいたいそこ。

502 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 15:34:06.62 ID:j812Ds/30
田んぼの周りとか平地の農地の周りをざっと見渡したところで、10倍になるような空き地なんてそうそうないだろ。
買収するのに金がかかるし、所有者が売らないと言ったらそれで終わり。
農地法が改正されて企業も農地所有できるようになったが、誰も土地を売らないので結局賃借で経営してるところがほとんど。
しかも、その企業も特に低価格化コスト削減で利益出してるわけじゃない。
有機栽培とか品質で持ってるだけ。

503 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 15:39:14.81 ID:PZpeAL6E0
>>502
一戸当たりの面積を10倍にするというのは
農家の戸数を1/10にすると言うこと。
まあ後継者が居ない高齢の農家は自然に減るだろうがね。


508 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 15:45:34.53 ID:jUmTCa/o0
>>503
逆にそこそこ金もってる老害農家とかのが周りの農地とかかって庄屋や地主みたいになりそうなきがするけどな
で、若い奴は小作人と。
企業と同じで上に立つのが物作ったり、売ったりする必要はないしね。
金乃管理と人員の管理さえできてりゃさ

509 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 15:47:43.29 ID:mg1qc9JD0
>>480
だったら、何で北海道の農家の平均収入は全国平均を大きく上回るわけ?
大規模化が適した作物はいっぱいあるんだよ。
農地さえ集約されて広い土地を持ってれば可能な、大規模農業がある。

小さい土地でせこせこしかできないのは、効率のいい機械を導入したくても
導入費用が大きくて、割に合わないから。
規模が大きくて収入もそれに応じたものなら、導入する機械はいくらでもある。
個別の不適な作物だけあげてできないなんてのは詭弁だわな。

520 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 16:00:51.35 ID:9KtKkLdM0
農家の大規模経営って本当にリスキーな商売だよ。
赤字にせずに10年で耕作面積を10倍にできる能力のある農家がどれだけいるんだか。

>>508
うちの近所を見る分には
農地なんか貸したって とてもとても儲かるようなもんじゃないと思うがなw
田んぼにいたっては借りる人を探すようなレベル。
売るにしても農家にしか売れないから土地を買える農家なんてまずいない。

高速道路建設に畑が入れば豪邸が建ったんだけどね。

522 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 16:07:34.13 ID:2ujwnHA+0
>>520道路や何かが出来るのを大半が待ってる

そのときに、手放しますね


557 :名無しさん@12周年:2011/10/24(月) 17:34:33.81 ID:qSYdWvJp0
米は日本農業株式会社がタイ、ベトナム、オーストラリア、アルゼンチンで作って輸入すればいい

639 :名無しさん@12周年:2011/10/25(火) 06:45:27.25 ID:ex7MhHdi0
市道やら県道で区切られてるから、20ヘクタールとか無理だろ

640 :名無しさん@12周年:2011/10/25(火) 06:59:31.91 ID:qlPrUhsq0
広げても機材投資やら後継者やら直ぐには対応出来ないから今更無理だろ

641 :名無しさん@12周年:2011/10/25(火) 07:03:23.58 ID:nnmLX4Ly0
>>639
>>640
大規模農家以外は廃業しろって事だよ
言わせんなよ恥ry


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319194843/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ