いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

軍拡

ニュース【論説】 「『戦争は人間をほろぼすことです』…自民党と維新が改憲できる議席獲得。9条が…」…中日新聞

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/12/19(水) 11:39:08.03 ID:???0
・<みなさんの中には、こんどの戦争に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。ごぶじに
 おかえりになったでしょうか。それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか>

 ▼『あたらしい憲法のはなし』は、文部省が一九四七年に出した中学生の社会科教科書である。
 当時の政府が、新憲法の精神をどう伝えようとしたかを物語る本として、今も、復刻版が売れている

 ▼冒頭の文は「戦争の放棄」の章の書き出し。続けて<こんな戦争をして、日本の国はどんな利益が
 あったでしょうか。何もありません。ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。
 戦争は人間をほろぼすことです>

 ▼現実に父や兄を失い、泣きたくなるような気持ちで読んだ子どももいたに違いない。人権や選挙の重みを、
 やさしく説く文からは、時代の悲しみと希望があふれ出てくる

 ▼自民党と維新が衆院で改憲の発議ができる三分の二以上の議席を獲得した。自民はまず、
 改正手続きを定めた九六条を変え、その後九条を改める考えらしい

 ▼『あたらしい憲法のはなし』は五二年に教室から消えた。朝鮮戦争が起き、米国の求めで日本が
 事実上の再軍備を進めた背景がある。だが今「あたらしい憲法」の理念まで消し去っていいのか。
 憲法を論じることは、戦争とは何かを考えることでもある。

 http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2012121802000090.html

525 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:06:55.33 ID:mHrCQnxt0
どこから軍備の金引っ張ってくるのか聞いても誰も答えてくれないw

527 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:09:13.46 ID:35mFUnL30
>>525

つ「経済成長」

つ「さらにコストの高い「戦争状態」を回避する為に、もっと安い「軍備増強」で済ませるのは寧ろ賢い選択」

 この2点で完全論破、はい、次のボクちゃんどーぞw

536 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:20:33.78 ID:zMLsG7PF0
いやそれは微妙

地球上の軍事力の大半を持ってるアメリカにすら
領土問題が存在する
なんでかっつったら、リスクとリターンが合わないから

539 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:27:58.24 ID:mHrCQnxt0
>>527
経済成長?20年停滞してるのに?
そもそも兆単位の金が毎年湧いてくるってどれほどの高度経済成長だよw

何で軍備増強しないと戦争状態になるの?
何で軍備増強すると戦争状態にならないといえるの?

はい論破w

540 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:28:59.09 ID:35mFUnL30
>>536

「領土問題は存在する」が、「領土を失いかねないような実際の戦争にはならん」だろアメリカは。

 その理由が何かって話ジャン(´・ω・`)

 そんな事より。せっかく俺様()からレスアンカー貰ったんだから、ちゃんと回答しなよw
 そうやって「負けそうになると知らんぷりして逃げる」ようなカッコワルイ事繰り返すからキミみたいのは
全く信用無くして、書いてる事も全く同意得られなくなるワケよ。

545 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:36:15.65 ID:mHrCQnxt0
軍事増強しないと侵略される
なるほど、その根拠は?いったいどれだけ軍拡すれば侵略されないと断言できるのかね?
尖閣が日米安保適用対象と明言されるなかで、中国が侵略してくると言うならそれはアメリカすら上回る軍事力を持つということになるが…

>>540
はよう答えてくださいな

546 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:36:26.40 ID:35mFUnL30
>>539

 あのねー。キミ日本人?(≠在日認定w)

  今回の選挙の争点何だったかちゃんと理解してる?「失われた20年」と「安倍政権」と「経済」のキーワードから
 安倍政権誕生の意義とか期待とかを即座に想起できないようなレベルで、エラソーに社会問題語らないで貰いたい
 のだけど・・・・。

  ホントに意味のないネットノイズは邪魔なんだよねぇ・・・。

 ヒント与えておくと(あー俺親切^^;)、その失われた20年(民主党政権含む)の反省を踏まえて、大胆に経済政策を
転換することで経済発展につなげよう、ってのがアベノミクスなの。
 経済が成長すれば、福祉分野とか防衛分野のような、消費性の高い事業についても予算がより多く割けるようになる
理屈くらい解るだろさすがに(´・ω・`)

547 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:39:48.37 ID:35mFUnL30
>>545

「それが常識だから」としか言いようがない・・・。

 バランス・オブ・パワーって言葉知ってる(´・ω・`)?

 俺がテキトーに勝手にでっちあげたり、ネトウヨ(笑)が造り出した言葉じゃなくてれっきとした
政治学用語だよ。

 日本の右翼が自論に正当性を持たせるために作りだした言葉でもないぞw?

 「力の均衡こそが平和の源泉」というのは、常識以前の常識の話なんだよ。
 これ否定するってことは、人類全体(の英知)を敵に回して喧嘩売るに等しい事だと理解してほしいw

549 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:42:55.50 ID:mHrCQnxt0
>>546
20年間自民も民主もできなかったことが何故安部政権になったらできるんですかね~(・∀・)ニヤニヤ
どう見ても埋蔵金20兆円や仕分けで財源確保とかと同レベルの臭いがするんですがねえ
大規模なバラマキ政策から新自由主義的政策まであらゆる方法試しての20年なんでがねえ
安倍さんは魔法でも使えるんですか?

>>547
単語だけ上げて根拠になると思ってるのかw
「力の均衡」論で言うなら安保含む米国同盟側が今現在も中国上回ってますな
そもそもどれだけ軍拡すると満足できるレベルになるんだ?軍拡すれば平和だーって九条あれば平和だーって言ってるお花畑と変わらんやん

552 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:45:53.75 ID:mHrCQnxt0
大体自民党の公約の成長率は3%ですよ?
中国の今年の推計値は7.83%ですよ?2011年は9.24、2010年は10.45
経済成長で中国に対抗できるレベルの軍拡、どんな魔法使ったら出来るのかな?

553 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:45:59.57 ID:EUZpHtBX0
>>547
現状均衡取れてるのでは?
安保がある限り
中国も日本は侵略できないと思うよ

557 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:48:19.16 ID:W/aGhYpo0
>>552
中国の発表する経済成長率なんて信用するほうが馬鹿。
実際は既にマイナス成長だろうよ。

563 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:52:27.77 ID:mHrCQnxt0
>>553
俺もそう思うよ
遠い将来はわからないが、少なくとも今から数十年間はまだまだ武力で尖閣取るなんて無理だろう
なのにここにいる人は「改憲して軍備増強されないと侵略される」と言い張る、その根拠は?と聞いてるんよ
軍拡で中国に対抗する、結構なことだがそれはどれだけの規模なのかね?
今の日本の経済状況、財政状況で出来るのか?
こう言った具体的な話が全く出てこない

そら俺だって日本が世界最強の軍事力手に入れてブイブイ言わせて欲しいよ
でも戦わないと現実と

>>557
実際のところ経済活動も活発に行われているし、豊かになっていってるだろ
戦前の総力戦研究所のシミュレーション見た東条英機じゃないけど、現実から目をそらして都合の良い妄想しちゃ破滅一直線よ?

564 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:52:37.39 ID:5T9mwbfk0
現状の自衛隊の戦力で(将来は解らないけど)中国海軍と渡り合う戦力は十分にあるが
憲法で交戦できない事になっているから抑止力として意味をなしていない
中国も第七艦隊が出てきたら急に大人しくなったからな

568 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:56:48.89 ID:mHrCQnxt0
>>564
別に戦えるよ?
やろうと思えば侵入してくる中国船沈めればいいだけ、それで中国が日和ればこっちの勝ち、そうじゃないなら戦争
交戦できないできないってどんな状況想定してるの?こちらから殴りこみかけるんか?

571 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:59:04.69 ID:5T9mwbfk0
>>568
沈めたら憲法違反だってのwwwww
もうちょっと勉強したほうがいいぞ

572 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:01:08.45 ID:BfFh8+QI0
>>552
全方位進出をやろうとする構えの中国と違って、別に日本(と米国)は中国に
勝利する気はなく、とりあえず太平洋に進出することを阻止することだけを考
えればよいので、重点強化などの方策をとれば今ぐらいの経済力の差は問題
ではないと考えられる。まだまだ技術力の差もあるし、日米同盟が崩れること
がなければ中国は「ぐぬぬ」が続くな。

573 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:01:55.28 ID:GH8p+B130
>>563
>軍拡で中国に対抗する、結構なことだがそれはどれだけの規模なのかね?

シナがビビって手出しできない程度だろうに、JK

>今の日本の経済状況、財政状況で出来るのか?

おまえはボヤが発生してても「他にやることあんだろ?」ってほっとくのか?w
先ずは消火が先だろうにw

574 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:03:15.65 ID:klzMqDqe0
>>563
日本だけで対抗する、必要もないが、いざってときに備えて、日本「も」対抗できるようにすりゃあ良いだけだよね?
なんだって日本単独でやり返すことが前提なの?アメリカにまかせっきりも良くないって程度の話じゃない。

575 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:05:01.55 ID:mHrCQnxt0
>>571
現状侵入してくる中国船から考えて対応するのは海上保安庁だが
何度も争ったこともあるし、沈めた事例もありますな

>>572
中国が攻めてくるーって恐慌状態の人間に言ってやってくれ

>>573
現状ビビって手出しできたないわけだが

>おまえはボヤが発生してても「他にやることあんだろ?」ってほっとくのか?w
今のところボヤすらおきてないのに火事だー火事だーと騒いでるわけか
威勢のいいことはいいから具体的な話しなよ

579 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:07:13.01 ID:mHrCQnxt0
>>574
日本とアメリカで対応するのが現行体制
ついでに太平洋上では米国とオーストラリアなどその他諸国でも連携してる
改憲軍拡派の人間はレスみるに日本単独で対応できるようにしろと言ってるように見えるが?

584 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:10:13.76 ID:GH8p+B130
>>575
シナ人が片手にガソリン缶を持ち、もう片手にライター持って
「火かけるアルヨ! 本気アルヨ!!」って吠えてるのに
“ 他にやること ”あんのか? なあw
具体的って何をどう話せばいいのかしら? あなたの質問に具体性がないから答えようがないわw
答えてあげるから仰ってみなさいw

585 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:10:33.95 ID:klzMqDqe0
>>579
>改憲軍拡派の人間はレスみるに日本単独で対応できるようにしろと言ってるように見えるが?

んな話じゃないし、んな改憲案じゃねーでしょ。

589 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:15:30.86 ID:mHrCQnxt0
>>584
そこまで言うなら中国海軍と一触即発くらいの事態になってるんだろ?事例よろしく
現状中国の民間人が侵入して逮捕送還のパターンばかりだが?

どれだけ軍拡すれば中国が黙るんだ?そもそも現状軍事的に手を出してこないのは何故だ?
軍拡につき莫大な金はどう調達する?
回答よろしく^^

>>585
軍拡による中国への抑止論叫んでるじゃん
現状米軍含む今の体制で十分抑止がはたらいているのに
これは単独でも中国に対抗できる状態を目指してるんだろ?

592 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:22:46.04 ID:GH8p+B130
>>589
>そこまで言うなら中国海軍と一触即発くらいの事態になってるんだろ?事例よろしく

よろしくもクソもチャンコロが実力行使を吠えてるやん?
テレビでも新聞でもネットでも腐るほど見つかりますが、はて?www

>どれだけ軍拡すれば中国が黙るんだ?そもそも現状軍事的に手を出してこないのは何故だ?

前:チャンコロ手出ししたら自分らにも割に合わないぐらいの被害が想定される程度
後:アメが介入を明言してるから

>軍拡につき莫大な金はどう調達する?

国債で賄うより他はねえだろw

んじゃ、さんざくた質問に答えてやったから、オレの質問に答えろ

シナが暴走しねえってポッポ真っ青のお花畑な根拠はなんだ? ソースあったら嬉しいなw

593 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:22:49.23 ID:klzMqDqe0
>>589
なんでんな1か100かみたいな話になんの?
というかまず>>552みたいなこと言ってた君が、十分十分言ってんのかがまずわからんのだけどねえ。
俺は>>574で既に「アメリカにまかせっきりも良くないよね程度の話」って言ってるじゃん。そ の 程 度 の 話 だ よ、日本の軍拡ってのは。
で、そのくらいは必要って話。現状はちょっと自衛としては不十分ってこと。アメリカにとっても助けがいがある程度の自衛量は欲しいし、そうしてこそ身に付く交渉力もある。
その程度だよ、話は。

598 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:28:57.38 ID:BfFh8+QI0
>>589
とにかく何時安倍が「軍拡」のために「改憲」するという趣旨を言ったのか教えて下さい。
21世紀になってやっと十分と言えないが、ROEを作っただけで下手をすれば手足を縛った
まま「仕事だから、ちゃんと守ってね」と最前線に兵を送るようなことが無いようなことが起こ
らないようにしようと言っているだけと思うよ。
「じゃあ、不幸な兵」自体を無くせなんて言うなよ。
それと現状軍事的に手を出してこないのは、未だ均衡しているか守る側が勝っているからで
しょうよ。

599 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:31:35.25 ID:mHrCQnxt0
>>592
で、いつ一触即発になってるんだ?事例よろしく

前;現状の自衛隊の戦力でも中国が手を出した場合痛いではすまないくらいはあるが?自衛隊ナメてるの?
後;要するに抑止働いてるんだよ、わかったかな?

>国債で賄うより他はねえだろw
どれだけ赤字膨らます気だよ…お前軍拡する気ないだろw

>シナが暴走しねえってポッポ真っ青のお花畑な根拠はなんだ? ソースあったら嬉しいなw
お前が言うとおり抑止が働いているから
中国は口ではどんなに強気でも絶対一線をこえない今の状況がその証拠だろ

>>593
>「アメリカにまかせっきりも良くないよね程度の話」って言ってるじゃん。そ の 程 度 の 話 だ よ、日本の軍拡ってのは。
任せっきりじゃないだろ、戦後占領期からタイムスリップしてきたの?

>現状はちょっと自衛としては不十分ってこと。アメリカにとっても助けがいがある程度の自衛量は欲しい
具体的に何がどのくらい不足してるのかとその根拠も出せないようじゃないな~、あとアメリカは別にボランティアで日本守ってるわけじゃないからw

>>598
逆に憲法改正して今と全く同じだと思ってるの?
それ以降は抽象的すぎて何言いたいのか意味不明だし

600 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:34:50.52 ID:klzMqDqe0
>>599
>具体的に何がどのくらい不足してるのかとその根拠も出せないようじゃないな~、あとアメリカは別にボランティアで日本守ってるわけじゃないからw

だから、日本も自衛が必要なんでしょ?何支離滅裂なこと言ってんの?
中国には日本じゃ勝てないって言ってるのも君だよ?それがなんで「現状で十分」という根拠になるの?
君が言ってることは具体性以前の問題として矛盾してるよ。

602 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:37:45.74 ID:GH8p+B130
>>599
>で、いつ一触即発になってるんだ?事例よろしく

現状見えねえの? おめえは開きメクラかよw

>どれだけ赤字膨らます気だよ…お前軍拡する気ないだろw

どう調達するか訊かれたから、至極真っ当な意見を述べただけですが何か?w
他に資金調達の術で妙案でもお持ちですかな?w

>中国は口ではどんなに強気でも絶対一線をこえない今の状況がその証拠だろ

おいおい、そりゃ“ 今 ”はまだ開戦に至ってないってだけだろ…(溜息)
オレが訊いてんのは、“ これからも ”もチャンコロが手出ししねえって根拠だよ根拠、巨根じゃねえぞ?w

603 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:39:11.74 ID:klzMqDqe0
>>599
あとね、防衛力っていうのは、「その危険性が具体的な形になって見えてくるまで、ずっと現状維持で良い」なんて類のものではないよ。
君が>>552で語ってるとおり、その危険は十分にあるんだから。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355884748/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【国際】旧ソ連と同じ罠にはまった中国、米国の仕掛けた軍拡競争で体力消耗★2

1 :春デブリφ ★:2012/07/28(土) 09:39:49.90 ID:???0
ロシア・テレビ局「ロシア・トゥデイ」は記事「米国のミサイル防衛システムが中国という
経済の虎を封じ込める」を掲載した。写真は米国の最新鋭ステルス戦闘機F-22。

今年3月、米国防総省はアジア及び中東におけるミサイル防衛システムの構成について公開した。
中国を包囲するミサイル防衛システムに対抗するため、中国は自らの核兵器システムの
近代化を迫られている。中国の軍事関係者も「近代化しなければ、核の抑止力を保つことが
できない」と認めている。

旧ソ連はその末期に米国に対抗するため多額の予算を軍事費に注ぎ込んだ。今の中国も
同様の状況にある。中国経済は今、繁栄しているかに見えるが、しかし格差は広がり、
いまだ2億5000万人が貧困層として残っている。こうした問題を解決できないまま、中国政府は
巨額の資金を軍事費に注ぎ込むことを余儀なくされている。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=63247
※前(★1:7/27(金) 06:55:33):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343339733/

5 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:42:37.77 ID:LYQ3Ahyo0
南沙と尖閣を同時にとりにいこうとするのはアホだよな。
どっちか順番にとりにいけば良かったのにね。

8 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:45:04.83 ID:kZ+NychKO
スターリンの下で働くか、ヒトラーの下で働くか

あなたはどっち?

15 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:48:11.18 ID:3NwM3wvu0
ソ連は貧乏国による軍拡だから、日本以上のGDPの
中国と比べるなよ、馬鹿だな。

23 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:52:41.50 ID:mQ1pMqKG0
昔も今も本格的な軍備には国が傾くほどの金がかかる、正直言って米国は別格の凄さ

29 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:55:56.50 ID:RESDJuXo0
米ソ冷戦の勝者は日本

37 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:59:31.28 ID:3sLQjGbx0
>>8
自国民を殺しまくる赤(スターリン、毛沢東)よりは、
自国民を大切にし、契機も向上させてくれるヒトラーが断然いいね。


46 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 10:05:04.30 ID:oI4eAFRyO
中国は6つぐらいに分裂した方がいいよ

47 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 10:05:25.83 ID:PQ5hKpYBP
>>29
その冷戦が終わってから日本は停滞しちゃったね

83 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 11:35:50.03 ID:0nzVJt6x0
>>8
そりゃヒトラーだよ

ヒトラーほど国民思いの政治家はいないよ

ドイツが今もそこそこ金持ちで
ヨーロッパ社会で大きな顔ができるのはヒトラーのお陰だよ

戦争に負けたのとユダヤ人虐殺さえなければ
世界史上最高級の英雄だよ

84 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 11:37:18.80 ID:X71o5Ujf0
>>83
もしかしてユダヤ人虐殺なんてのが本当にあったと信じてる人?
従軍慰安婦とか南京大虐殺とか、CO2地球温暖化原因説とかも信じてる?

89 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 12:03:47.46 ID:jOcCmV6c0
>>84

ユダヤ人虐殺は歴史の事実でしょう

95 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 12:31:09.06 ID:oE3dLiqR0
>>89
ところがね、ナチスに協力して兵器開発に当たっていたユダヤ人(ハインケルとか
フォン・ブラウンとか)や、同胞の筈のユダヤ人をナチスに差し出して金を儲けた
ユダヤ人(ジョージ・ソロスの親父がそれ。)も居るんだな。
その上、強制収容所と呼ばれる施設には工場がある。
別にユダヤ人の皮でブックカバーを作るみたいなエコ商品工場じゃなくて、兵器を生産してたんだ。
連合軍と戦う為の兵器をね。(それをドイツ軍に向けて反乱を起した事もある。)
ユダヤ人抜きでドイツがあそこまで戦争を継続するのは難しかっただろう。
(労働力である若い男達は戦争に出征してしまってるわけだし。)
それを隠蔽して自分達に世界の同情を牽き付ける為に、戦後しばらくしてからユダヤ人虐殺をでっち上げた。
(1970年代までガス室とか知られてなかった。)
君は、まず歴史上の事実を疑う視線を持たないといけないな。

183 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:09:40.75 ID:AudhjfzT0
人民解放軍は中狂と一体化組織、
人解軍の敵は外国軍でなく自国民。
だから内乱では強くても外国軍には弱い、勝った試しがない。
例外で、チベット・ウイグル・内モンゴル・満州は兵士にここは中国、相手も中国人と暗示をかけたのだろうね。

189 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:15:01.44 ID:cM4m+37sO
とりあえずポリシーだの何だのは捨ててアメリカとは仲良くしとけ。
「日本はアメリカの言いなりになってばかり」とか不満を垂らす連中がいるが、
怒りに触れない程度に適当に言うこと聞いてりゃ間違いないんだよ。

リーマンショックで「アメリカ支配は終わった」「ドル支配は終わった」とか言われて4年経ったが、
どうだ? 終わったか? 終わる気配すら無いだろ。つまりそういうことだ。


191 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:17:49.99 ID:qwgRlT1sP
>>189
年間70兆円と言われるアメリカの戦争費用
それを払ってるのはアメの子分の糞ジャップなんじゃないの?

ジャップが氏ねば、ドル紙幣なんてケツ拭き紙にもならないわ

193 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:23:21.69 ID:qwgRlT1sP
人民軍には武装警察隊というリアルなヤクザもいて
人民の商売から「みかじめ料」を取っている
ミカジメを払わないとリンチされるますので
それで暴動になったりするわけ
とにかく本物のヤクザだよ、人民軍は。

197 :189:2012/07/28(土) 22:30:09.64 ID:cM4m+37sO
>>191
そうそう。そうやって今後も適当に貢いでジャイアンのご機嫌取っときゃ
とりあえず大丈夫なんだよ。
ネット国士様()から「お前にはプライドってもんが無いのか?」と言われそうだが、
絶対勝てない相手には取り入った方がいいってのは当たり前の処世術。
卑怯なことでも恥ずべきことでもない。


203 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:39:42.63 ID:JJsC6gaI0
>>5
インドが実効支配してしているなんとか州(長い名前)も中国は自国領土と主張し続けてるよ
印中国境問題は終わっていない
中国は節操なく、敵を自分で作ってる
馬鹿にしか見えない

257 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:05:57.31 ID:swVEnGXP0
>>29
と、ドイツ

>>47
だから当時の大統領クリントンが日本へ経済戦争を仕掛け、
日本は米にハメられた輸出規制のせいで経済が頭打ちになってしまった。それでも凄い成長だけどね
で、これがガラパゴス化に繋がる
ちなみにこれと同じことをオバマはTPPで仕掛けようとしている

258 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:07:38.17 ID:OWo7BRwU0
>>23
米国は世界のジャイアンだから軍拡しても利益が大きい。
ちゃんと石油とかゲットしてるしな。戦争で。

中国も軍拡するならそれに見合う利益を得なければならないから、
いずれはそのための戦争を起こすだろう。

が、石油とか戦争するに見合うところはもう米国に押さえられてるはず。
どこを襲うのかね。ぶっちゃけ日本襲って日米と頑張って戦っても得られるものって少ないよな。
仮に勝っても維持するのはもっと大変だし。日本を占領しつづけるとかどう考えても無理だし。

260 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:10:29.09 ID:Lk7CfnwxP
中国人が日米欧に大量に移民してるけど
レベルの低い民族だから、ろくなパワーはないだろ

横浜中華街は台湾系華僑らしいから流石だけどね

264 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:16:27.46 ID:YXc1K7DH0
華僑は江南の客家が多いよ。
もちろん本省人にも客家が多いから日本にも台湾客家も多い。

客家は元々春秋戦国期に江南に逃げて来た華北の王族だってさ。



275 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:35:14.37 ID:AU8fetFZ0
>>264
戦国時代じゃなく南北朝時代な

279 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:38:51.87 ID:mIRZoNpy0
ソ連の場合は止むを得ず軍拡した
今のロシアだってコーカサス周辺のパイプライン取られたら終了
最悪はソ連崩壊と同じ衝撃が起こるだろう
かと言って、軍事力を維持するため、自由主義的に経済開放なんてしたら欧米に経済を牛耳られかねない
将来、崩壊するのか相対的に繁栄するか五分五分じゃないだろうか

>>257
アメリカへの輸出や経済活動を止められる事を危惧した日本の財界が、
自分達の権益を守るため、米と一丸になって日本政府に不利な条件を飲ませるために圧力をかけた
交換条件と言えば聞こえは良いが、米国の国益と日本の財界の利害が一致している
その時点で日本政府が国益を守る手段(バック)が無いも同然だった
アメリカは80年代以降の新自由主義によって、合法的に日本のキャッシュを自国の金として使うことが出来るようになった
いわゆる、「アメリカの借金は借金ではない」の発言のように
日本は大量の米国債を保有し続けているが、円高による棄損で莫大な損失を出している
これは、日本が崩壊するまで米は搾取し続けるだろう
アメリカに対する対抗手段など始めから存在しないのだから、見て見ぬ振りをするしかない

281 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:43:07.16 ID:Lk7CfnwxP
>>279
だーからそれが実質的に日本人絶滅政策なの。
1941年に喧嘩売った時から日本人を全滅させる作戦なのに
ちみは呑気ですね?
この調子だと数十年で日本国は滅亡する、いやもっと早いかな

352 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 05:13:57.06 ID:KdunpN39O
中国も独自にMD実験やってるのを丸無視か。
最新の弾道ミサイルはMIRVが搭載可能で、核搭載可能な射程1500km以上の巡航ミサイルを大量に保有していたり、核や巡航ミサイルを搭載可能なH-6中距離爆撃機を保有している点を丸無視か。


弾頭数こそソ連には及ばんが、総合核戦力では中国が上。

353 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 05:19:30.73 ID:c/HV/aeW0
>>352
中国は文民統制ではなく、軍閥が存続しているのが最大の問題。

経済問題を無視して既得予算を獲得し続ける。

軍が栄え、国が滅びる。

380 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:03:30.42 ID:Lk7CfnwxP
ユダヤにもいろんな種類があるんだがな
ここでアメリカユダヤと言ってるのは
明らかに、欧州の金融貴族から発達したユダヤ財閥のことだろ

ユダヤ財閥が日本に恩義を感じることなんてあり得ないわ
つい最近も世界中で金融破綻を起こして
焼け太りした連中でしょうが

382 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:06:29.07 ID:jonxM8bS0
>>380
恩義を感じることはなくても、恨まれることも別に無いだろ。
そもそも数百年間、ユダヤ人というものをみたらヘイトスピーチ繰り返して
きたのは白人だけだし。アジア人には関係ないよ。近代に入るまで日本人、あるいはベトナム人が
ユダヤ人と接触する機会すらほとんどなかったってのに。
ユダヤどうこうなんてのは、所詮、白人の身内の中の陰湿な差別ストーリーじゃん。
他の文明圏や人種からすれば、縁の薄い話だ。

383 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:11:02.31 ID:Lk7CfnwxP
>>382
なんもワカッテない
欧州の黒い金儲け、すなわち麻薬と銃器と人身売買と奴隷労働
これらを仕切った勢力はどこに行ったんだ?
まともな職業に鞍替えして、日曜日は教会で懺悔してるの?
そんなわけがない

黒い金儲けをした連中は、王侯貴族の中にもぐりこんで
世界中の戦争や革命でさらに大儲けして来たんでしょう
そいつらは現在はアメリカにいるんだよ

世界が滅亡に向かうのもこの戦争屋のせいだよ

386 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:15:38.57 ID:oAkCLm5A0
やはり世界の支配者アメリカは一枚も二枚も役者が上だな。
いかに中国が世界の工場などと言われていたところで、

アメリカの狡猾さ 強大さにはまだまだ叶わないのが実情。
かつての日本もアメリカの土地や超高層ビルを買い占めたりしたものだが
今はこの有様だし。
アメリカによる世界支配はまだまだ安泰だな

389 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:18:51.78 ID:zJUa+7U+0
>>258
戦争に踏み切るかどうかはともかく
中国はアフリカ諸国に食指を伸ばしているな

391 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:23:41.63 ID:yQuFFvjo0
>>386
支配や治世が安定するのは、被支配層の側もある程度までは支配する方の
手法や技量を認めて、不満を爆発させるほどでもない穏当な統治を行っている
と感じているからであって
アメリカの支配が安泰ってのは、要はアメリカに支配されてる現在の状況が
アメリカに君臨されてる諸国の側から見てもそれほど悪い統治ではないってことだろ


なんだかんだ言っても、アメリカはそこそこ、納得のいく世界運営をしてるってことさ

でも、これが中国に置き換わったらどうだろうな。
中国が世界のリーダーになってから十数年もしないうちに、「もうこんな王者にはついていけねぇ」
って感じになって春秋時代、群雄割拠に戻るんじゃなかろか。
今の中国の統治や外交センスそのままで、力だけがチャンピオンになったらそうなると思う。

結局、ハードゥエアのパワーだけじゃいいチャンピオンにはなれない。
なんだかんだで、アメリカは軍事力だけじゃなく、ソフトパワー、主義主張の発信力や
外交センスも備えてるからな。

397 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:27:58.80 ID:oAkCLm5A0
>>391
その通りだな。
俺は自由の国アメリカが大好きだ。ジェファーソンが創った独立宣言は
いつ読んでも感動する。

人民の  人民による  人民のための政府を  この地上から消滅させてはならない。

413 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:39:29.33 ID:Lk7CfnwxP
アメリカにケツをほられたジャップがいるな
まじキモイわ

424 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:52:45.59 ID:sahl9ns80
>>37
俺もヒトラーの方が良いな
ヒトラーの汚点は戦争で負けた事だけ
それ以外の政策は良い事だらけだ

427 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:54:05.17 ID:yN9RYoqh0
>>424
キモww
ヒトラーもスターリンもどっちもイヤだわwww

433 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:59:17.00 ID:7hziB4jO0
別に中国がアメリカに成り代わって覇権国家になりたい、そう考えるのは
かまわないと思うんだよね。

ただ、覇権国家ってのはそのドグマを通して周辺全体に影響を与えていくわけで、
アメリカにはアメリカン・スタンダードがある。じゃあ、チャイナ・スタンダードは
どういうものになるのか、そこが見えてこない限り、うっかりと中国を支持するわけにも
いかんのよ。

空母を揃える、経済力でアメリカに追いつく、そういう「モノ」の部分で追いついた後、
思想の部分、考え方や文化様式の方面で、将来、中国が世界に「中国式」を輸出していく
段階になったときに、ロクなもんを出していけるかどうか、そこらへんも考えて欲しい
わけさ、中国には。
現状は、アメリカンスタンダードがすなわちグローバルスタンダードなわけだけど
それがチャイナ・スタンダードに置き換わったときに、それは本当にグローバルに受け入れる
べきものかどうか、と周りを納得させられるソフトウェア(思想)を、中国は世界に発信
していけるのか。

そこも、中国がアメリカに追いつくべきところだよね。

465 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 08:42:37.19 ID:9zORiMkx0
しかし、当時のソ連と今の中国じゃ経済規模が違いすぎるのを
分かっているのか?

472 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 08:56:18.39 ID:RwQO+4zs0
>>465
そうなんだよね
世界経済における中国の地位は当時のソ連と比べ物にならんしな。
今は中国経済の動きが世界経済を大きく揺るがすまでになってる。
やがて総体で米の経済規模を超えるのは明らかだから
軍拡を続けると米単体では逆に米のほうが持たん。

483 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:14:54.36 ID:tMOnVzEh0
バブル景気でブイブイ言わせていた時代に
ゴッホの絵だとかエンパイアステートビルだとか買わずに
あるいは国や地方も無駄な公共事業に金使わずに
せっせと石油など買いだめして資源大国になっていれば
今頃の日本は屈指の超大国になれていたのに

489 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:22:10.59 ID:Bx7O/t+s0
多くの国と戦闘状態のアメリカのほうが咲きに滅ぶかもしれない。
アメリカだって10%ほどの貧民がいるんでしょ?

506 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:48:53.60 ID:BkRIs8pK0
なんか中国を過大評価してる書き込み者って80年代くらいの米ソ冷戦をリアルタイムで知らない世代の気がするな
当時の米ソの熱い冷戦志向はハンパなかった

まあ、かく言う自分も戦後~70年代はリアルタイム知らない世代だからなんとも言えんが、80年代の米ソの軍事偏重はマスコミも煽ってたせいでハラハラものだった。
それに比べれば今の米中対立は基軸通貨戦争に近いと思う。

中国もガチでドルには勝てないのはわかってるだろうが理事国としての体裁や体制維持の観点から両者ともに他国を巻き込みつつ落としどころを探っている、あるいはシナリオどおりに進んでいるんだと思う。

アラブの春はユダヤの思惑どおりくさいしシリア、イラン、南米の反米数ヶ国あたりもどうもきな臭い

510 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:56:50.42 ID:zJUa+7U+0
>>506
いつ全面核戦争が勃発して世界が終わるか分からない状態だったからな>冷戦時代
ノストラダムスの終末予言が説得力を持ててしまうというアホな状況だった

514 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 10:04:54.30 ID:+T6Z9+Rz0
>>15
当時のソ連は金持ちだったはず。
軍拡競争で疲弊して、その貧乏のイメージ通りになったんだよ。


516 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 10:07:33.98 ID:ZANOHkfa0
>>514
虎の子の天然資源や穀物を売った外貨は
軍事費に消える悪循環。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343435989/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【政治】中国の将軍、「日本は空母建造」「こっそり軍拡」「アジア人民の敏感な神経に触れる」と主張し、日本を批判★2

1 :春デブリφ ★:2011/12/31(土) 20:50:40.33 ID:???0
★日本は「空母建造」と批判=「こっそり軍拡」-中国将軍

 【香港時事】31日付の香港各紙によると、中国軍系の学術団体・軍事科学学会副秘
書長の羅援少将は30日、日本の防衛力整備について、「ヘリコプター搭載護衛艦」と
称して実質的には軽空母を建造するなど「こっそりと軍拡を進めている」と批判した。
30日にインターネット上で行ったネット利用者との交流で語った。
 羅少将は、海上自衛隊のヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」は排水量が約1万4000トン、
近く建造される同種の護衛艦は約2万トンもあると指摘した上で、「(日本以外の)
どこにこれほど大きな護衛艦があるのか」と艦種の名称に疑問を呈した。
 さらに、日本が事実上空母を保有することは「アジア人民の敏感な神経に触れる」と
主張し、日本政府に「軍事的透明性」を示すよう要求。また、日本はいずれ、憲法を
改正して本格的に武装する可能性があると懸念を示した。 

(2011/12/31-15:50)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011123100111
※前(★1:2011/12/31(土) 16:50:04):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325317804/

2 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 20:52:03.13 ID:6qEXgjU80
何言ってんの?こいつwww

13 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 20:53:51.13 ID:egl6ga6c0
F35は垂直離着陸可能。つまりそういうこと。

127 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 23:06:31.77 ID:Hl3boz/G0
中国空母になんか問題出たんだっけ?その八つ当たりか?

133 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 23:13:19.36 ID:SVtpAQ6BO
ヘリ空母の大隅にいちゃもんつけるならF―35C載せちゃうぞ、こら!
支那、日本にビビりすぎ。


136 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 23:16:07.90 ID:H5xaS+p20
>>133
艦載ヘリはちと古いけどエアウルフでいいな

138 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 23:20:12.25 ID:KocwOPr60
中国もろくに護衛艦揃えられないのに大和よろしく空母作ったって意味無いだろ、
制空力ほぼゼロで護衛も出来ないんじゃ、本国から飛んだ方がまだマシじゃね?

141 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 23:24:16.53 ID:IZqY6DmcO
>>136
超高性能じゃねーか

154 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 23:42:27.22 ID:sUpwW9Kj0
中国の空母は今後改良可能だよ


ワ イ ヤ ー も カ タ パ ル ト も 付 け る 可 能 性 す ら な い の が 


自 衛 隊 の 空 母 モ ド キ w

224 :共産主義者の大東亜戦争責任 (War responsibility of the communist):2012/01/01(日) 11:25:46.57 ID:M1vT4S8s0
共産主義者の大東亜戦争責任
War responsibility of the communist





アメリカに潜む共産主義者の歴史 Glenn Beck 06-24-10





もうひとつの歴史 「となりのスパイ」 VENONA


アメリカの最高機密が、陰で盗み出されていた。

「第二次大戦後、アメリカの軍事技術が無かったら、
ソ連は軍事力を増強できなかったでしょう。」
ケンブリッジ大学歴史学教授 クリストファー・アンドリュー

VENONA ヴェノナ 解読されたソ連の暗号と共産主義スパイ活動


ヴェノナ(VENONA)とは、1943年、米陸軍が独ソ単独講和を危惧して開始した在米
ソ連暗号通信傍受・解読作戦である。1995年、ようやく公開されるに至った。
ヴェノナ(VENONA)  ジョン・アール・ヘインズ (著) 中西輝政 (翻訳)

「KGBの内幕」


226 :砕氷船理論 敗戦革命 反日左翼が日本を戦争へ誘導:2012/01/01(日) 11:32:48.99 ID:M1vT4S8s0
砕氷船理論 Icebreaker theory
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%95%E6%B0%B7%E8%88%B9%E7%90%86%E8%AB%96
http://en.wikipedia.org/wiki/Icebreaker_(Suvorov)

『砕氷船 ? 誰が第二次世界大戦を始めたか?』ヴィクトル・スヴォーロフ (Viktor Suvorov)
http://ja.wikipedia.org/wiki/砕氷船_(スヴォーロフ)
Icebreaker: Who Started the Second World War?

 ↓↑
朝日新聞の中国侵略 山本 武利
Aggression of the Asahi Shimbun in China


戦争を扇動した朝日新聞。
The Asahi Shimbun agitated for war.
元朝日新聞記者の尾崎秀実が、スターリン→コミンテルン・GRU→ゾルゲ
を経由した指令に基づき、日本を敗戦させた後に共産主義独裁体制にする
「敗戦革命」の謀略を推進していたことを思い起こせば、何故日本が戦争に
追い込まれていったかが良く分かるだろう。

赤いメディア、赤い政治家、赤い軍人、赤い官僚・・・
それらが結託して「大東亜戦争」は開始されたのだ。

そして同じ脅威は今、当に、民主党政権という形で再現されてしまったのである。

『民主党政権に浸透した左翼(過激派)の現状と系譜一覧図表』
↓このデータ凄いですよ 是非読んでください。友達にも配ろう。
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_450400/450312/full/450312_1306151944.jpg

246 :亡国の「東アジア共同体」―中国のアジア覇権を許してよいのか:2012/01/01(日) 12:51:44.92 ID:M1vT4S8s0
反日左翼思想の成れの果て The ruin of the anti-Japan (left wing) thought

日本共産党・朝鮮総連 共闘 → 暴力革命路線 → 暴動・テロを頻発
├→日本共産党はその後、表面上は暴力革命路線を封印
共産主義者同盟(通称ブント)暴力革命路線維持
└→赤軍派(最過激派)
   ├→連合赤軍(リンチ殺人事件、あさま山荘事件)
   └→日本赤軍(国際テロ事件)→東アジア反日武装戦線(対日爆弾テロ)

中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ



北朝鮮の核とキューバ危機 中国とロシアの欺瞞



亡国の「東アジア共同体」―中国のアジア覇権を許してよいのか 中川 八洋 (著)
"East Asia Community" will destroy Japan. We must prevent Chinese Asian hegemony.

序 「アジア主義」からの脱却 - 日本生存の条件

アジア主義 × 共産主義 = 大東亜共栄圏
└→「戦前のアジア主義→大東亜共栄圏」 ソ連の操人形的に形成 p.21
     ↓ 反米、国境破壊(国家溶融)を継承
「平成のアジア主義→東アジア共同体」 中国共産党の工作で流布(大中華思想)
  推進論者の企図:日中露三国同盟、支那への隷属、日米同盟解体

※東アジア人という概念は“日本人絶滅”を包蔵している
"The east Asian" includes a meaning of "the Japanese extinction".
※「東アジア共同体」は「大中華共栄圏」だ!
"East Asia community" means "Greater China".

302 :名無しさん@12周年:2012/01/01(日) 16:04:02.34 ID:J9dTkD/g0
ヘリ空母に特化したヘリって思いつかないなぁ

330 :名無しさん@12周年:2012/01/01(日) 16:53:50.64 ID:Z4ya9L1H0
「ひゅうが」でも離発着できる戦闘機を作っちゃえよ。
ハリアーはもう古いのでなというかそんな感じでよろしく。

366 :名無しさん@12周年:2012/01/01(日) 18:51:54.14 ID:zLFifCNs0
年末の日経読むまで忘れてたんだが 
共産国家で軍人が政治に口出ししてる ってのは
文民統制不能な ヤバイ状況だよな

各地方軍が企業もってて経済力まで備えてるから
中国伝統の軍閥復活
国家の一体性は案外もろいのかもよ



371 :名無しさん@12周年:2012/01/01(日) 18:59:04.67 ID:BUxS0JFJ0
このようすだと中国にバレてるかもしれんな
あのマクロス艦隊…

405 :名無しさん@12周年:2012/01/01(日) 20:58:04.60 ID:TmyurxG10
ソ連時代に建造中だった空母「ヴァリャーグ」

ソ連が崩壊して建造中止

ロシアからウクライナに所有権が移動

ウクライナでは完成させられる技術も資金も無いので他の国に売りたい

でも「作りかけの戦艦」では買い手がつかない

搭載済みの各種機器の撤去工事を行い「鉄クズ」として売却

マカオの民間会社が「戦艦を改装して船上カジノとして使う予定」として購入

しかし空っぽの「ヴァリャーグ」が曳航されていった先はマカオではなく大連の造船所

実は民間企業というのはペーパーカンパニーで実質は中国政府が空母を購入

着々と装備やエンジンを積み、12年に就航予定


ちなみにその他2隻の空母を購入、空母建設の参考にしつつ、
新たに完全に新造の空母も建造中

420 :名無しさん@12周年:2012/01/01(日) 23:26:15.53 ID:x4MUm4iZ0
まあシナが空母持っていてもアイツラ運用が空母1隻単騎で航行とかしそう
トマホーク打ち込まれて終わり

421 :名無しさん@12周年:2012/01/01(日) 23:31:25.33 ID:BlXxkQNp0
>>1
漁船監視するのに軍艦もどき使ってるのはどこの国だよwww

443 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 07:48:27.11 ID:vsfBUIDKO
自分とこが空母作って平気でよその国にいちゃもんつける気か?
キチガイだらけだな…

458 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 09:50:47.69 ID:IA1SVIl60
ひゅうが級やら改ひゅうが級とでもいうのか22DDHは
ヘリ運用は出来るけどVTOLは運用できません。
VTOL運用しようとすれば甲板が溶けます。
耐熱鋼板に交換仕様とした場合重量がぜんぜん違うので
トップヘビーになるので波で簡単にひっくり返る船の完成です。
そこを直すためには船を作り直したほうが簡単になるぐらいの手間がかかります

460 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 10:08:13.36 ID:FnuEPfLP0
>>458
概ねその通りだが級じゃなくて型だよ

461 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 10:13:15.59 ID:IA1SVIl60
>>460
英語表記だとclass使われてるから別に級でも正しいよ
まぁ支援戦闘機と同じ理由だし。

465 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 14:14:15.58 ID:cR55IlYJ0
コイツ等下僕はどーして自分の事を棚に上げてよその国の事が言えるのか不思議だ。
日本人から言わせれば中国の存在こそ日本人の神経を逆なでするよ。
全てにおいて日本人の方が優秀だし頭もいいし金も持ってるし民度も高いし・・


477 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 14:29:44.84 ID:iePn+fTC0
カタパルトとワイヤー無いともう空母とは全くの別物だよ。
あー、中国の空母につけられる目星が無いから空母って事にしたいのか。


479 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:10:55.12 ID:5FRAv++I0
日本作ってんの?
これ嘘だろ

本当に作ってるならテレビでやるかネット上にソースでてくる

481 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 23:36:41.99 ID:a7PZBFeZ0
>>479
護衛艦の「ひゅうが」は作ってるよ。
形が空母に似てるだけ。

483 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:00:08.91 ID:ozjRpD2N0
>>481
F35は垂直離着陸機。
「ひゅうが」で十分運用できちゃうんだなこれが。

491 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 01:52:48.63 ID:hV2JJATY0
明治以降、日本にも一度も勝ったことがない中国軍だもんな。

505 :名無しさん@12周年:2012/01/03(火) 03:30:05.84 ID:GqBVAtyO0
日本には 空母はいらない



なぜなら 専守防衛に徹するなら 空母など今時時代遅れだ

空母は 他国を侵略するためのもので 自国を守るためではない

国を守るなら イージス艦の方が圧倒的だ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325332240/l50人気ブログランキングへ

ニュース【国際】 「日本が戦闘機F35採用?…世界の潮流は平和・協力だ。日本は中国と共に平和に尽力すべき」…中国が不快感★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/12/21(水) 03:01:36.16 ID:???0
★日本の戦闘機選定に不快感=中国

・中国外務省の劉為民報道局参事官は20日の記者会見で、日本政府が航空自衛隊の
 次期主力戦闘機にF35を採用したことについて「世界の潮流は平和、発展、協力だ。
 (日本が)中国と共に地域や世界の平和と安定に尽力することを希望する」と述べ、
 中国などを意識した選定に不快感を示した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111220-00000120-jij-int

※関連スレ
・【国際】 "求む!空母の名前" 日本を仮想敵国とした「日本平定」などの案多数…中国のネット
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237883486/

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324369886/

14 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 03:12:16.09 ID:/tx1paQX0
アメリカでベストセラーになった地政学を基に描いた未来予測本「100年予測」において第三次世界大戦は
ドイツ、トルコ、日本VS東欧連合、イギリス、アメリカ、中国、統一半島国という勢力図で行われ

ドイツVS東欧連合
トルコVSイギリス
日本VSアメリカ、中国、統一半島国

という図式になるようだ
この戦いの結果を予測してみろ


51 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 03:41:03.51 ID:ipSyIF2e0
日本海側にいざとなったら核を搭載できるミサイルを
1000発ほど配置して中国、韓国、北朝鮮、ロシアに向けて
いつでも発射できるよという体制にすれば?
戦闘機よりも効果あるでしょ。

278 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 17:48:20.63 ID:ki3qfZVq0
将来的に4割は日本で生産ってどういう事かね。テレビで言ってたけど

280 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 17:54:05.29 ID:WQxPSRt90
>>278
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201112/2011122000967&g=soc
すでに4割は決まってて、今後F-15PreMSIP機の更新のときに交渉しだいで国産比率がもっと上げられるかもってことじゃ?
F-15もその流れで、結局7割まで引き上げられた。

282 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:00:02.05 ID:g2EHUb7xP
>>280
開発国に供給するラインに日本が割り込んでは迷惑だから、日本の分はおまえら金かかっても自分で造れや。て感じかと思うのだが。


284 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:04:46.78 ID:WQxPSRt90
>>282
情報開示されて技術が学べるなら、希望通りじゃん。
そもそも比率どころか、国内製造することすら交渉カードにされてたんだし、

289 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:11:57.36 ID:g2EHUb7xP
>>284
でもステルスもエンジンもすでに持ってる技術であって、独自に開発してもいいのにF35のノックダウンか半ライセンスの経験を盾に今後国産開発する戦闘機に権利料の請求が付くかもしれないんだぞ。

294 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:18:29.46 ID:Wid7ys+00
>>289
それはどう言う名目の請求なのさ?
経験積ませてやったから金だせ?意味がわからん。


301 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:34:41.34 ID:rbk3SvVp0
自衛隊幹部は米軍ペンタゴン幹部たちによるF-35の基本設計データの信憑性に疑問点と再検証によるテスト機の納入遅延に懸念表明。
FX計画のF-35テスト機納入の遅延が
現実になるなら計画の見直しは当然。白紙撤退したはずのF-22Aラプターの
ライセンス生産の導入の再検討作業に入るって流れに必ず自衛隊はなると思うよ。ラプターのライセンス生産は
ラプターの会社も既にOKしている話
あとは米議会とオバマ大統領の日本のライセンス生産導入の承認OKのみ

302 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:36:57.41 ID:g2EHUb7xP
>>294
ひとつの可能性。少なくとも「使われた技術はF35のものだ。調べさせろ」と言わせる隙を作るのは確か。

307 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:45:38.76 ID:fO/o7zbtO
>>301
開発難航してるから三菱に助力を請いたいのがアメリカの実情
三菱は宇宙開発世界一だからな


308 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:47:31.27 ID:ABBHBWSBP
>>307
そんなわけあるか。
アメリカより30年は遅れてるよ。


315 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:55:53.66 ID:g2EHUb7xP
>>308
新規開発と改良は別物だよ。改良に関しては日本は変態。

317 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 18:57:43.15 ID:Wid7ys+00
>>302
その調査権の根拠は何だよ?
F-35の物だってわかってるなら調べる必要すらなく、証拠を出来るし、
調べなきゃわからんのなら、その言いがかりに対してどう言う法的根拠に基づいて調査権が米国側に与えられるんだ?

332 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 19:25:00.01 ID:lNtFgM6q0
しかし、本当にF-35完成するのかなあ?
協賛国みたいなのがほとんど撤退して、日本とイギリスぐらいが残って、
日本だけが莫大な開発資金を捻出させられるんじゃないの?

そのくせ、当初からの参加国じゃないから、設計についても注文は出せず、
改造も一切駄目だろう?最悪じゃねえのか?もしかして。

336 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 19:35:18.15 ID:Pjhs5eqy0
お前が言うなwww

空母作って着艦練習してんだろうがw

337 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 19:36:26.68 ID:WQxPSRt90
>>332
F-35Aはもう完成してアメリカ空軍に納入されてる。


341 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 19:40:07.58 ID:wxVnfX9q0
ステルスステルス言ってるけど、実際の戦闘はパイロットによる目視ってこと?
というかレーダーに映らない同士でどうやって戦うの?

343 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 19:44:18.77 ID:rtLaOpsP0
>>341
先に見つけた方が勝つってことだよ
どちらのレーダーが優れているか
どちらのステルス技術が勝っているか


344 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 19:44:24.08 ID:FlvoGsgL0
レーダーに映らないのではなく、
映りにくいだけかと。


353 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 19:53:51.33 ID:hryHXFyu0
>>336
もし発艦できても、着艦できないんじゃなかったけ?

357 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 19:56:06.61 ID:nJZP5ob40
>>344
モザイク除去装置付けるとハッキリ見えちゃうんだよね

>>353
陸上の空港を使用w


360 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 19:59:11.25 ID:FlvoGsgL0
理想はF-22。
それがダメならF-16でもF-2でも良かった。
F-35は最悪だと思うし、民主党ならわざとかもしれん。
支那が文句を言うとは意外、逆に喜んでるとばかり。


374 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 20:39:02.22 ID:0XPLZ4eB0
「世界の潮流は平和??協力だ。」
すげぇw空母作ったり核兵器持ったりチベット荒らしまわってる連中の言葉には思えんwww

398 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:24:09.99 ID:ELNeaP6y0
ゲーーーッ、孔明!!!

404 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:38:22.00 ID:w0zxy4J70
他国の軍備に不快感とかバカ丸出しwww

まあこういう間抜けな発言が出てくる間は中国は二流国って事だから
ある意味安心できるな。

406 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:40:04.21 ID:s4sSiKPh0
>>398
おまえはデマオンかw

409 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:41:32.81 ID:J5IeJXNb0
>>404
バカはお前。

こうやって牽制することで、日本国内の中国迎合派に「だから国内で
反対しろ」と伝えたりして推進派の気持ちをくじく方向に持って行く高等戦術だろ。

こうやって煽られてる時点で、ドヤ顔のお前もひっかかってるんだよ。

413 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 21:48:50.79 ID:w0zxy4J70
>>409
何の効果もないことに気付け。

428 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:08:44.79 ID:NjZhY8HH0
インターFMでピーター・バラカンとかいうひとが「日本がステルス戦闘機を買う必要は全くないですよ。」とか言ってたけど、
あの人はナニ人?

435 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:16:42.64 ID:xM1Bb6Y4O
イギリス人。たしか。

439 :名無しさん@12周年:2011/12/21(水) 22:22:31.96 ID:iL1ENC9uO
>>435
イギリスとベトナムのハーフ
日本人と結婚したけど 国籍は判らん



457 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 04:11:14.63 ID:H0/lFu+0O
日本がF-35造り出すと東南アジア、オーストラリアにパーツを輸出して
アジアでの供給体制が恐ろしく強化されるらしいからな。中国にしてみれば敵の軍事工場が増えた状態。

463 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 05:52:34.55 ID:0wmftTgnO
ヘリ空母型護衛艦とそれにセットとなるF35については、中国はかなり神経質だよね。
日本が空母を作ってると何回も解説付きで報道してるし、必ずF35の話も出て来る。
載せられないと言ってるのにね、かなり嫌なんだろうね。日本にとっては逆に有益と云う事になるのを、
自ら言ってるようなもん、もともと中国意識しての配備だし。

ところで中国はワイヤー作れるようになったのかな。

467 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 06:00:09.87 ID:hhquqZnx0
>>463
だから日本に供給される型のF35には垂直離着陸性能は無いと何度言えば。

468 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 06:10:58.99 ID:0wmftTgnO
>>467
それは本決まりなの?離島防衛に力入れ始めてるしその時便利そうだけど。

少ない施設で対応出来そう。

504 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:27:17.75 ID:SyXSENhO0
F-18E/Fだったら艦載機技術を掻っ攫えたのにな

529 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 09:57:03.38 ID:umTxtxq2O
とりあえず中共は金食い虫の空母をどんどん作れ。

533 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:11:23.52 ID:9swlzMFf0
>>529
まともに固定翼機も運用できず、ヘリ空母に成り下がってる浮かぶ粗大ゴミをねw

537 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 10:22:33.42 ID:bKQufhCe0
>>529ひさしぶりに「金食い虫の空母」厨が湧いてきたね。
中国では後2~3隻作る予定らしいよ。でも他の軍事予算は減っていないぜ。
それをみると金食い厨の論理にはなんか変だよね
なぜ自分の計算が間違っていたと認めない。インドもだよ。

546 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:02:24.04 ID:fFriKRrM0
>>14
これで日本側が勝つようにするには、イスラムとインドとアフリカ諸国を味方につけないとダメだな。
それでも兵員・装備の差で勝てそうもないけど、ガンダム持ってこればどうにかなるかぐらい?

547 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:06:19.23 ID:kgb541qu0
>>537
フランスもイギリスも空母維持が困難なほど軍事予算食いまくり、

あのソ連ですら、金かかりすぎ、意味ないってことで空母保有を断念、
インドもタイも金かかりすぎで泣きっつら・・・・

それが目に入らないフリって、凄いなw

548 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:09:19.31 ID:oJVzsvxt0
>>547
まあ、金かかるのはそのとおりだと思うが、人民解放軍は自前でも
手広く商売やってるから、表向きの軍事費なんてあてにならないってのは
大きいな。

自前で鉱山、工場、宿泊施設、病院、娯楽施設、農場、他ほんと
何でも持って一般向けに営業している。
農地やオフィス、住宅の賃貸とか不動産もやってるし。
そこで稼いだ金ってどうなっているのかがはっきりしない。

550 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:15:21.14 ID:kgb541qu0
>>548
あんだけ兵隊がいるから、今、必死で削減中、
でないと、いつまで経っても近代化兵器もショールーム程度にしか持てないからね。
それでも、殆どを人件費に食われてるのは何度もニュースになってる。
儲けてる?ww わけじゃなくて、自分達で食えと放置してるだけ。

551 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:23:40.81 ID:oJVzsvxt0
>>550
おいおい、人民解放軍って元々、自給自足が売りだろ、何を言ってるんだ。

今は学歴が無い兵隊を減らして、大卒など高学歴者を増やしてる。
毎年、大学の学費免除や補助と年金、奨励金など好条件をエサに大々的に
募集かけてるぞ。

兵器が高度化してきてそれまでの中卒とかじゃ操作できないから
だろうけど。



556 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:37:26.34 ID:kgb541qu0
>>551
>おいおい、人民解放軍って元々、
>自給自足が売りだろ、何を言ってるんだ。

すごいんだね、240万人もの人民解放軍の基本が自給自足なんだ、
すご~い。

558 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:40:28.00 ID:oJVzsvxt0
>>556
自分に都合よく、全部話を作りたいのねぇ。何したいの?
>自分達で食えと放置
という適当なことを言ってるから指摘したのに。

この記事を見ると、2009年は解放軍に大学生13万人が入隊したそうだ。
減兵ではなく精兵化だと言っている記事。
http://nf.nfdaily.cn/nfzm/content/2010-01/07/content_7902877.htm

解放軍が200万人。
他に戦時に軍の補助等に動員されることが明記されている
民兵が800万人規模へ削減中(桁は間違ってない、はっぴゃくまんにん)。
武装警察部隊(軍隊)が70万人弱?。

計1170万人。
なぜこの規模をやたら何でもないように見せたいのかわからんねぇ。

561 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:42:21.48 ID:RmDV+gVY0
F35採用は正解ということなのかな

566 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:46:02.98 ID:kgb541qu0
>>558
>それでも、殆どを人件費に食われてるのは何度もニュースになってる。

って書いてるところは都合良くスルーして、またまたお話作りか?w

自給自足じゃなくて、やっぱ、給与払ってるみたいんだね~?
作り話と違ってさw

>中国軍が給与引き上げへ 最大50%と香港紙
24日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは消息筋の話として、
中国が人民解放軍の軍人の給与を最大で50%引き上げる方針を決めたと伝えた。
実施されれば、軍人給与の大幅な引き上げは2006年以来3年ぶり。
四川大地震での救援活動など昨年の軍の仕事を評価するとともに、
今年は天安門事件から20年を迎えるなど政治的に敏感な年となるため、軍の士気を高めるのが目的という。
引き上げ幅は一般の兵士が50%、大佐クラスは30%、将校クラスが20%。
09年度予算案の国防費は前年度実績比で15.3%増となっている。全国人民代表大会(全人代=国会)の
李肇星スポークスマンは今月4日の記者会見で、増額の主な要因は「軍人の生活待遇の改善」と説明していた。
2009.3.24

567 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:50:15.72 ID:oJVzsvxt0
>>566
公表されてる軍事費の1.5倍や2倍以上というニュースも度々出てるのは
無視かい?それもはっきりしないニュースがたびたび出てるのも無視?

中国を過小評価して日本の軍拡は必要ないという雰囲気を醸し出す
不思議な人だなぁ。

wが増えてきたあたり、議論に余裕無くなってるねぇ。



568 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:50:48.87 ID:kgb541qu0
>>558
>中国人民解放軍
>総兵力224万人、
>他に人民武装警察66万人(2007年)。

民兵なんかを戦力に数える意味が分からないんだが、
すると、ロシアやアメリカ、日本も予備役招集可能兵まで兵力にカウントするのか??w

572 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:56:29.53 ID:oJVzsvxt0
>>568
>民兵なんかを戦力に数える意味が分からないんだが

びっくり。前線で戦う兵隊だけで戦争やってると思ってるトンデモ馬鹿。



576 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 11:58:37.33 ID:kgb541qu0
>>572
うわ・・・

人民解放軍 wiki

>総兵力224万人、予備役約50万人、他に人民武装警察66万人(2007年)。
>1980年代から1990年代にかけて、
>軍事力の質的向上のため大幅な兵力削減

wikiなんかにすら出てないような戦力を作り出しちゃうってwww

577 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:00:24.37 ID:bAoW4w3B0
>>576
中国人民は全員公務員扱いって知らないのか

579 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:10:50.83 ID:kgb541qu0
>>577
うわ・・・すご

別IDで思いつき話続行ってw

>中国、公務員数は678万9000人、末端人員が6割を占める
2011/01/22
新華網によると、中国人力資源・社会保障部の尹蔚民(イン・ウェイミン)部長が、
中国には現在678万9000人の公務員がおり、
その60%以上にあたる430万人を末端の人員が占めていることを明かした。

583 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 12:36:49.15 ID:osF7JClqO
どうしても中国を過小評価したい連中がいるみたいだな


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324404096/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ