1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/10(土) 16:05:56.60 ID:???
前回、「ソーシャルメディア革命なんて幻想だ!」ということを書いた。そして、そのなかで、
ソーシャルメディアを「素晴らしい」という論者は、じつは一般ピープルのことなど考えて
いないということを書いた。とくに、IT業界のみなさんは、この傾向が強い。もっと言うと、
彼らはネット万能論者であり、ネットという高度情報化社会では、世界中の人々が情報を共有し、
インタラクティブにコミニュケーションすることで、人類社会は発展し、世界は一つになる
という理想論者である。
 
しかし、では、私たち一般ピープルは、ネット生活をすることで、高度情報化社会の一員となり、
ソーシャルメディアを駆使することで高度情報人間になれるのだろうか? ツイッターやフェイス
ブックを使いこなすことで、高度情報人間として、有益かつ楽しいリアルライフを送れるのだろうか?

冗談ではない。絶対に無理である。なぜか? 答えは簡単だ。日本人として日本語を使っている限り、
いくらソーシャルメディア革命に参加しようと、革命の恩恵に預かれるわけがないからだ。

1990年代の半ば、インターネット時代が始まったとき、「世界の人とコミュニケーションできる
時代がやってきた」とバラ色楽観論を唱えた人々がいた。しかし、いまの日本で、そんなことを
している人がいったいどれだけいるだろうか? 私は、仕事柄、英語サイトも検索したり、知り
合いの英語ピープルと拙い英語でメール交信したりするが、日本の一般ピープルで、そんなことを
している人はほとんどいないだろう。まして、SNSを英語でやっている日本人となると、数える
ほどだと思う。

ネットは確かに、インタラクティブな情報ツールだが、悲しいかな、言語の壁で、日本人は
「世界100人村」の住人であっても、そのなかの極東郡日本村の住人としか交信していないのだ。

ということは、単純な話、日本の一般ピープルは、情報人間にはなれないのだ。なぜなら、ネットの
世界は9割が英語でできているからである。現在、ネットには膨大な量の情報が蓄積され、その情報は、
ソーシャルメディアを通じて増える一方である。しかし、そのほとんどが英語だ。つまり、ネット界は、
エーゲ海ならぬ「英語海」なのである。

したがって、この英語海で、ネットサーフィン、あるいはSNS交信するには、英語が標準語。
日本語だけでは、情報のビックウェイブに乗ることすらできないばかりか、溺死すらしてしまう。
おそらく、全ウェブ内で日本語が占める割合は、世界人口に日本人の人口が占める比率と同じはずで、
わずか2、3%ぐらいだろう。私たち一般日本ピープルは、そんな狭い狭い極東郡日本村のなかで、
幻想の高度情報化社会にアクセスしているだけに過ぎないのだ。
 
ネットにはゴミ情報しかないと言われたのは、もはや過去のこと。現在のネットは、学術機関などの
データベース、企業のコーポレイトサイト、経済情報、投資情報、個人のブログ、SNSなどが充実し、
英語さえできれば宝の山状態となっている。 

しかし、そんなお宝情報に、私たちはダイレクトにアクセスできない。

「ソーシャルメディアってやっぱすごいよね!」と言っている人たちは、このことをわかっている
のだろうか?「ソーシャルメディア革命」「フェイスブックで世界中にお友だちをつくろう」なんて
言っている人たちは、英語ができるのだろうか? (※続く)

http://tf.digital-dime.com/entame/sns/11/09/sns.html

286 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 21:20:34.65 ID:rjXUaBIL
英語を使うときに、
頭の中で日本語に直してるうちはスピードについていけない。
脳内において翻訳などという作業が行われているだけで
実はそれは凄まじいマイナスなわけ。
スピード感もそうだし、意味もそこで少し変わってしまうことも。
ハナから英語脳に切り替えて考えるようにしないといけない。

もう学術の世界では完全に英語が世界のスタンダードなんだから
大学では、文学法学など、日本語でなければならない教科以外は
オール英語で講義すればいい。
それで教えられない教授は全部ハネて。
まあ、大学教育自体死んでるので、そっちもなんとかしないとならんが。

少なくとも院まで行けば全部英語って世界なのに
そこまで日本語で勉強してる意味なんて無いからね。
そこで日本は、世界に置いて行かれる。それでは駄目だよ。

298 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 21:43:18.48 ID:D9vX/Her
>>286
>頭の中で日本語に直してるうちはスピードについていけない。
>脳内において翻訳などという作業が行われているだけで

しかし、「英語脳」になってしまうと今度は「日本語で語られる概念」が翻訳でしか解釈
できなくなってしまう。結局はトレードオフ。適度な取捨選択をするか相応の努力で補う
などで対処していくしかない。

英語と英語文化がどんな分野でも何でも完璧に優れているという訳ではないのだから。

310 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 21:54:01.16 ID:CRTs+V3Q
こいつ何者?何歳くらい?なんか、ギロッポンでチャンネーとシースーくーいーながら
スマートフォンで片手間に打ったような記事だな。英語いくらやってもできねーもんはできねーんだよ。
ただ、英語化の波は確実に押し寄せている。基本、日本人しか来ない生化学系の学会で、
英語でプレゼンして英語で質疑応答してるらしい。

315 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 21:57:30.99 ID:a6d/JChH
>>310
生化学で日本人しか来ない学会って例えばどういうの?具体的に名前挙げてほしい。
どんなに小さいローカルな学会でも大抵外国人は来るけどな。

あと、個人的にポスター発表にしろオーラルにしろ、発表は英語ですべきだと思う。
要旨なんかも後々に残るものだし、英語で残しておいた方がリファレンス性が高くなる。
質疑応答は自由にすればいいと思うけど。

330 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 22:24:46.70 ID:9Ed4LtFa
>>298
単に、英語を英語のまま理解するだけであって、
日本語は日本語のまま理解できるよ?

333 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 22:31:02.80 ID:Fl48F7k4
>>330
考えるときは、何語で考えるわけ?

341 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 22:39:39.18 ID:9Ed4LtFa
>>333
言語的にぐだぐだ考えるときは日本語だけど、それ以外はイメージだったり式だったり
かなぁ。

344 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 22:43:43.55 ID:Fl48F7k4
>>341
英語で考えてないと、英語を理解してるってコトにはならないと思うけどな…。
英語には、簡単な単語を二つ組み合わせて、別の表現にするような、独特の言い回しがあるでしょ。
あーいうのは、辞書調べてもわからないしね。

353 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 22:53:40.08 ID:a6d/JChH
>>344
いわゆる句動詞(put offとか)のこと?
ああいうのは前置詞・副詞ごとにイメージを掴んでいけば難しくないよ。
ただ、多くの日本人は前置詞や副詞をきちんと学ばないから難しいだけで。

あと、英語をそのまま理解するってのは、
殆どの人は「英語を意識的に日本語に訳さなくても理解できる」ってことだと思うぞ。

例えば、This is a pen を理解するのに、普通の人は、
いちいち「これはペンです」って日本語に訳さなくても理解できるでしょ?
あるいは外来語を聞いてそのまま訳語が無くても概念として理解できるでしょ?

そうやって瞬間的に理解できる内容の幅がもっと広いということ。
もちろん最終的には日本語で理解しているのか、それともイメージとして理解されているのかは分からないけど。

361 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 22:58:38.61 ID:Fl48F7k4
>>353
句動詞っていうのか。
それ、次々新しいのが出てくるでしょ?
F1で「turn over」って言い回しがあるそうだけど、こういうのは、英語で考えてないとわからないと思うなぁ。

366 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 23:02:45.18 ID:ZGB+mZyD
>>361
豊田抜きでレースやろうぜ、にしか聞こえん

シャンプーに電位物質を付加させ、微量の電波を発生
簡単なアンテナ装置に接近させて意志を調査したときに
専門用語だらけで当局に15年間理解されなかった俺が通ります

368 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 23:03:02.69 ID:nHXinq3L
>>361
日本語でいえば、たとえば「持ち上げる」って表現あるでしょ。

これは文字通り、何かを持ち上げる時にも使うし、
お世辞を言ってヨイショするときなどを言う場合にも使う。
つまり新たにイディオマティックな意味が生まれる(=字面だけでは類推しにくい意味ということ)。

英語の場合もこれと同じで、日本語の場合は2つの基本動詞を組み合わせて複合動詞になるけど、
英語は基本動詞に前置詞または副詞を組み合わせて複合動詞(句動詞)を組み立てる。

特性としてイディオマティックな面があるけど、別に英語で考えるか日本語で考えるかという大層なものではないよ。
単に知ってるか知ってないかだけだから。もちろんニュアンスとかを深く知っていたほうが類推しやすいし想像もつく。

371 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 23:09:16.94 ID:Fl48F7k4
>>366
>>368
天候が回復しつつある状況で、雨用タイヤのタイムを、晴れ用タイヤのタイムが上回るような状況を、「turn over」と表現するそうな。
日本語だと、ここまで一言で、簡潔に表現できないよねw。
こういう単純明快なところが英語の凄いところだと思う。

376 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 23:14:52.74 ID:ZGB+mZyD
音楽も一部の言葉も、アフリカの大地で動物がオアシスで遭遇し
お互いの旅と生活の安全を祈る「音」それが「声」そして「音楽」
に成ったのさ??

この原理原則を離れて罵倒に走った韓国人はたたかれる


381 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 23:19:17.34 ID:Iyu9pHQW
>>376
その宗教、どこで習ったんだよ
言語は道具で意味がある
音楽は単純な快楽でまったく無意味
ある程度の言語はイルカでも猿でも使いこなすが
音楽を使いこなす生命は人類のみ

385 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 23:23:04.13 ID:Fl48F7k4
>>381
クジラが歌ってるCD持ってるぞw。

455 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 00:56:09.32 ID:DdWEP1iB
元外資勤めだけど、英語だけではまともな職につけないよ。
学歴、職歴、専門知識の方がはるかに重要。

つか、もし職歴がまともに無い場合、
ある程度のパソコン知識のあれば底辺プログラマになれる可能性は高いが、
英語が堪能なだけでは派遣事務員か接客業ぐらいしかつけない。



458 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 00:59:08.17 ID:pDLvItLk
>>455
職歴があってもリテールしかやらせてくれない
おいしい仕事は、女の子が下半身で持っていく

460 :455:2011/09/11(日) 01:01:15.47 ID:DdWEP1iB
>>458
どんな職場だよwそこまで底辺なのか?


462 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 01:01:54.47 ID:pDLvItLk
>>460
hpですけど、なにか

463 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 01:02:01.38 ID:pEY0WGAu
>>455
転職は英語じゃ出来ないだろうけど
就活は英語で出来るよ

> 学歴、職歴、専門知識の方がはるかに重要。
これ違うと思うな
英語が出来無きゃ足切り
その上で必要ってのがこれからの時代かと・・

484 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 01:19:53.69 ID:41dtL5TE
人間必要に迫られたら自然と身につくよ。
英語(日常の英会話かな?)だって日本にいたらめったに使わないからなあ・・

多分、エ□ゲーが英語でしか発売されなかったり、美人で自分にきがあるこがいるんだけど
英語しか話せない娘だったら必死になってすぐ覚えるだろうよ

522 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 01:51:58.74 ID:OdsUYVZb
TOEICは800点からじゃないと話にならんだろ・・・
TOEFLなら550点でもいいけど・・・

529 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 01:58:47.32 ID:juNUVjma
>>522
やっぱだめかw

538 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 02:05:09.13 ID:DdWEP1iB
>>529
失礼だが、熱心な英語学習者に見えないので、
現時点で550なら、750ぐらいまでなら半年ぐらいで何とかなるよ。



540 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 02:06:04.83 ID:GM4il4ha
士業は医者以外食えないよ

545 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 02:11:16.08 ID:juNUVjma
>>538
そうなんだよ
俺に必要なのは 熱心さ
わかってるんだけどねぇ

553 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 02:19:05.77 ID:OdsUYVZb
つーか英語勉強なら
iTunesのポッドキャストでおk 無料で生の英語に触れられる。
英会話のポッドキャストの人気順に拾っていけよ
NHK英会話講座なんて睡眠薬にしかならんだろ。

560 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 02:28:15.59 ID:FldrZexD
>>553
>iTunesのポッドキャストでおk 無料で生の英語に触れられる。

「生の英語」ってのが決して学習向きな訳ではないから、全然「おk」じゃないっすよ。マジで。
生の英語の良し悪しの選別が難しいから、比較的無難なのは大手メディアのニュースとか。

逆の立場で考えて、もしビジネス日本語会話シーンで下手なネットソース聞きかじった外人とかが
「シャチョーさーん、マジですげえいい提案あるんすよー。聞いてちょー」
とか言い出したら不味いだろ?

580 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 03:18:30.11 ID:/GJHANn9
んー、日本語話者は2,3%だけど
ネットで発信されてる情報は日本語は10%近くあるらしいからねえ



582 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 03:20:40.03 ID:OdsUYVZb
>>580
それ、ブログやらSNSやらを入れての情報量だから
質は微妙よ。

586 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 03:43:29.02 ID:FldrZexD
>>582
質を問うなら英語もたいがいだろw

587 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 03:52:19.68 ID:OdsUYVZb
>>586
英日のWikipedia比べただけでも英語のテキストのほうが質高いのはアホにでもわかるよ

590 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 04:09:22.42 ID:FldrZexD
>>587
Wikipediaの英語版はまあまあマシで良いけど、それだけ挙げて英語が全能のように言うのも
ちょっとどうかと思うぞ。所詮Wikipediaだし、項目によっては仏語版とか中文版の方が良いもの
の結構ある。もちろん日本語版が最も優れた記事であるものもある。

情報の「量」で英語が圧倒しているのは確か。「量」において日本語もまあまあ検討している。
日本語の情報だけ質が悪いかと言えば、そうでもない。英語のくだ質なんて幾らでもあるし、
アホみたいなblogとかtwitterとかfacebookとか、2ちゃんねるの方がよっぽど知的と
思える程度の質しかない。

593 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 04:15:40.40 ID:OdsUYVZb
>>590
日本語学習者の件にしてもそうだけど
先入観と思い込みと、僅かな知識で書きこまないほうがいいと思うよw
学習者の市場規模についてはあえて突っ込まないけどさ。

量、質、ともに専門的な分野になればなるほど
英語のテキストは質も量もあるから。
それはオンラインでもオフラインでも変わらんよ。

日本語の独自コンテンツで質が高いものは当然あるけどね。
ただし、それも年々減ってる。出版社の質が下がったからね。
日本では、落ちこぼれの行く業界なんだよ、出版って。
欧米、特にアメリカだと、出版で階級というかカーストがあって、
業種によって知的レベル差があったりして、質の低下を抑える仕組みがあるから。

どちらにせよITがらみや国際学会がらみで英語はオンオフともに外せない。
逆に日本語は母国語という意味以外では外しても困らなかったりする。

655 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 12:55:39.45 ID:L7owL0Nn
英語勉強するのはやぶさかじゃないが外人にも漢字習わせろ 中国がまともな国ならそうなってもおかしくないのだが

656 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 13:04:48.63 ID:hn7mnyiw
>>655
それは無いと思う。
日本語にしろ中国語にしろ、単純にコンピュータで処理するデータとして適していないからね。

自分も日本自体は好きだけど、言葉だけは英語を採用していて欲しかったと切実に思う。
日本語にしろ、中国語にしろ、この先のコンピュータ社会では誰からも求められていない。

671 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 14:21:15.64 ID:FldrZexD
>>656
>日本語にしろ中国語にしろ、単純にコンピュータで処理するデータとして適していないからね。

酷い時代錯誤w

そういう都合があったのは、もっとずっとコンピュータの性能の低い時代で、それこそ西暦年号に
数字4桁使うのもケチって2桁でやっていたせいで「西暦2000年問題」とか生じたような昔の話。

今はiPhoneのような片手に収まるスマートフォンも日本語も中国語も難なく扱える性能がある。

723 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 20:06:34.63 ID:Lv5vTi94
英語はアルファベット26文字+多少の記号をそろえるだけでいいから
ネットの素材を作るのが楽だけど
日本語は膨大な漢字を全部フォントにするのは大変なので
電子ツールとしては使い勝手がよくないな。

何しろキーボードの配列と言語が一致してるってのはいいよな。
日本語や中国語は変換という作業が挟まる分
入力スピードも落ちるしね。

728 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 20:17:16.62 ID:FldrZexD
>>723
>日本語や中国語は変換という作業が挟まる分
>入力スピードも落ちるしね。

語彙にもよるだろ。

同一意味の語を入力した場合にキータイプ回数比較で日本語が有利な例
[e][i][g][o][space]→英語 (5回)
[E][n][g][l][i][s][h]→English (7回)

ほらねw


733 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 20:29:26.47 ID:Lv5vTi94
>>728
英語などでiPadがPCの代わりになっているのは
ひとえに変換がないからで
日本語だと、とてもパソコンとiPadで同じスピードの入力はできない。

できるという人は、パソコンの入力があり得ないほど遅い人だけ。

735 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 20:37:38.50 ID:FldrZexD
>>733
変換はネックじゃないと思うぞ。入力スピードはキーボードの有無が大きい。
ソフトウェアキーボードでは速い入力が難しいのでハードウェアキーボードを
つければPCと遜色なく使える。これは英語でも日本語でも同じ。

日本語ユーザーでも、英語ユーザーでも、ソフトキーボードで十分に使える
ような気軽に持ち歩いたりネットブラウジング程度の長文入力の無い用途
ならiPadを問題無く使っているだろう。

737 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 20:49:36.00 ID:Lv5vTi94
>>735
会議やセミナーなどで、しゃべってる人のスピードの合わせて
入力していくことができないと、取材にタブレットは使えない。
書類を作るとか、メールを書くとかなら問題なくつかえるんだけどね。
しかし会議でのきき起こしは非常に重要なので、ここでノーパソの需要が
なくなることはないだろうな。

外人だと最近はブルートゥースでタブレット入力してるのも
ちょこちょこ見かけるようになってきたから、差を感じるな。
テープ起こしくらいなら、飛行機の中でiPadでもできなくはないけどね。


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315638356/l50人気ブログランキングへ