いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

買い入れ

ニュース【金融政策】日銀、全員一致で「現状維持」決める 金融政策決定会合[12/08/09]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/08/09(木) 15:49:48.12 ID:???
日銀は9日の金融政策決定会合で、当面の金融政策を「現状維持」とすることを
全員一致で決めた。欧州債務危機の影響などで、輸出や生産の回復は遅れている
ものの、日本経済は内需を中心に底堅いことから、追加の金融緩和を見送った。

国債などを買い入れる「資産買い入れ基金」(7月末現在約55兆円)を
70兆円に積み増す金融緩和策を維持。政策金利(無担保コール翌日物)は
現行の0~0.1%程度の実質ゼロ金利を続ける。

世界経済の停滞で、輸出・生産の回復は遅れているが、東日本大震災からの
復興需要や個人消費など堅調な内需が日本経済を下支えしている。
日銀は資産買い入れ基金を年末までに65兆円、来年6月までに70兆円に
積み増す金融緩和策を進めており、「効果を見極めるべきだ」と判断したと
みられる。

会合後の発表文で国内経済の現状について「緩やかに持ち直しつつある」との判断を
維持した。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20120809k0000e020244000c.html
日銀サイトhttp://www.boj.or.jp/から、2012年 8月 9日 当面の金融政策運営について(現状維持、12時19分公表) [PDF 113KB]
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2012/k120809a.pdf

53 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 17:03:28.41 ID:cfw0WBw4
人間は地球上の生物で、唯一将来を予測して行動するらしい。

今の日本でバラマキ(子ども手当)をやっても、各種調査で分かったことは消費に回るのが30%前後。
借金による国債が積み重なって、何れは破綻すると予測しているから消費に回らない。

景気回復の為には、継続可能な財政スキームを、国民に提示する必要がある。

54 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 17:07:16.97 ID:keePzVot
>>53
破綻予想してるなら今使うべきだろ
老害どもは何も考えずため込んでるだけ
貯蓄あることが安心なのさ

55 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 17:11:35.10 ID:cfw0WBw4
>>54
> 破綻予想してるなら今使うべきだろ
逆説的に言えば、皆様がそうしてくれれば景気は回復する。
ところが一般大衆は、破綻すると予測すれば、消費を絞ってしまう。
自分で自分の首を締めているから困ったもんだw

> 老害どもは何も考えずため込んでるだけ
> 貯蓄あることが安心なのさ
それはそうだw

だから貯蓄にマイナスの金利を付けたらどうだろう?
貯蓄をすると金が減っていくって法律を作る。
老人から金を絞りとって、新たな財源も生まれてウマーw

57 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 17:14:43.59 ID:WjkA3sDt
>>55
銀行の預金利率<インフレ率って状態なら、
現金性の貯蓄に課税してるようなもの。

現在デフレなので、タンス預金ですら
金利が付加されている状態。
この状態で誰が積極的に投資や消費つまり
現金とモノやサービスを交換したがるんだって話。

185 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 19:34:32.17 ID:l06iPN4o
官僚をバイトよりも上位とみなすのは、好景気の場合のみに限るべきです。
不景気に清貧を謳うのは、企業の経営が傾いたら本社人事部の人員は減らさずに工場を売却するのにも似た、愚かな行為です。

187 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 19:36:28.88 ID:cfw0WBw4
>>185
景気が悪かろうが良かろうが、官僚>>>>>>>バイトに決っている。

189 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 19:42:33.60 ID:l06iPN4o
>>187
倫理上間違っています。
間接部門は直接部門のはしためであり、稼ぐ人間が偉く、使うだけの官僚は彼等の恩恵で身を飾っているに過ぎません。
儲からなくなったなら、整理されるのはまず官僚であるべきです。

それで、あなたの主張する「日銀の現在の方針を絶賛する経済学者」は誰ですか?

191 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 19:44:51.58 ID:cfw0WBw4
>>189
> 倫理上間違っています。
> 間接部門は直接部門のはしためであり、稼ぐ人間が偉く、使うだけの官僚は彼等の恩恵で身を飾っているに過ぎません。
するとバイト>>>>>首相ってこと?
例えばバイト>>>>>自衛官とか
例えばバイト>>>>>天皇陛下(笑)

193 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 19:49:28.02 ID:EcaC18Qm
>>191
俺も聞きたいわ、日銀の方針を絶賛する経済学者って誰だ?

何回も聞いてるだろ? 答えろよ。

203 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 19:55:13.40 ID:cfw0WBw4
>>193
ソースが消えちまったんだよw

察しろ

205 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 19:55:32.68 ID:xWT8Vfah
デフレの現状で増税とか頭おかしいし、日銀の無能ども何考えてんだよ。

211 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 19:59:41.35 ID:l06iPN4o
>>203
あなたの見解では日銀への賛成者が多数いるはずなのに、世界のどこにも現存しないだなんて
陰謀論にも等しい。

225 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 20:24:38.17 ID:cfw0WBw4
>>211
http://www.bankofengland.co.uk/publications/Documents/speeches/2010/speech434.pdf
ヤット見つけたよーw

226 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 20:30:23.56 ID:EcaC18Qm
>>225
ヤット見つけてる時点で駄目だろ?

それにさ、日銀擁護してるとしても、イギリスはトップレベルの金融拡大をやってるが?

230 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 20:35:25.36 ID:cfw0WBw4
>>226
    ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゛:.:゛:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.∩.. .:: _;.;;.∩‐'゛  ̄  ̄
    `"゛' ''`゛ //゛`´´   | |
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇ、エビフライぶつけんぞ
        \      |
          |   /
         /   /
     __  |   |  __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

235 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 20:38:44.28 ID:EcaC18Qm
>>230
イングランド銀行はインフレターゲット採用してるだろ?
目標値はインフレ率2%(±1%)を目標として、金融政策を実施してる。
6ヶ月前まではこの政策でやってたが、変更は無いはず。
全力でやってるが、今年の年末では少し下回りそうだ、と言ってる。

日銀のデフレ政策を絶賛してるらしいが、自国でやってないじゃん!?
全然別じゃん?

エビフライは好きだけどさ。

240 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 20:40:28.32 ID:cfw0WBw4
>>235
> 日銀のデフレ政策を絶賛してるらしいが、自国でやってないじゃん!?
デフレ政策って何?

てか論文を読んでくれた?


290 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 21:34:46.37 ID:bdf6GjBB
>>225
> A wide variety of policy response functions have been estimated under
> various assumptions, and essentially all suggest that the BOJ could and should have been more
> aggressive in the early 1990s when rates were above zero and the crisis initially hit.

BOJで検索したらいきなり批判的な箇所にぶちあたったけど。

292 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 21:40:36.53 ID:cfw0WBw4
>>290
この人、2009年まで散々に日本を批判していたんだ。
日銀は馬鹿だのスカだの、ボロクソな言われよう。

その辺りを頭に入れて読んでネ

294 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 21:45:22.40 ID:bdf6GjBB
>>292
ていうか>>290は経済学会の総意だからねw

★日銀の金融緩和に対するマーケットの声

金融市場は日銀の金融緩和に円安・株高効果を認めている。

日本経済新聞社系列 QUICK株式月次調査2012年3月分より
http://money.quick.co.jp/kabu/qss/1203.html

<<最近の円安傾向における最大の要因>> → 『日銀の追加金融緩和』が52%と約半数。
<<国内株価上昇要因>> → 『円安の進行』が34%、『日銀の追加金融緩和』が16%とこれも合わせて半数。

★日銀の金融緩和に対する経済学会の声

日本経済学会の大勢は、追加的金融緩和やインフレ目標の導入に積極姿勢である。

日本経済学会と日本経済新聞による合同アンケート結果(2010年)
http://economist.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/2-909f.html

<<非伝統的金融政策について>>

積極的見解と見られる『積極的実施・強化を』が20%、『やむを得ない』が60%。
それに対し消極的見解と見られる『実施すべきでない』は10%でしかない。

<<インフレ目標政策について>>

積極的見解と見られる『採用すべきだ』が20%、『検討には値する』が40%。
それに対し消極的見解と見られる『反対』は15%、『現在の日銀の枠組みで十分』は10%。

★日銀の金融緩和に対する国際機関の声

IMFやOECDは日銀に対し、より一層の金融緩和とインフレ目標の導入を求めている。

IMF ワールドエコノミックアウトルック 2012年4月
http://www.imf.org/external/japanese/pubs/ft/weo/2012/01/pdf/textj.pdf

> 国内のインフレ圧力が極めて低いことから、日本は、金融緩和を一層進め、
> 中期的にインフレ目標を達成する必要があろう。

OECD対日審査報告書 2011年版
http://www.oecd.emb-japan.go.jp/Overview%20Japan%202011_JAP.pdf

> 日本銀行は、地震による影響を含む下方リスクに注意を払い、現在の緩和的なスタンスを
> 維持するとともに、先行きが悪化した場合には更なる措置を講じる準備をすべきである。
> そのような場合においては、高いリスクの民間金融資産を購入することには注意を払う一方、
> 長期国債の購入拡大を通じて長期金利を低下させることに焦点を当てるべきである。

> より高いインフレの目標は、デフレに対して更なるバッファーを提供するであろう

> いくつかのOECD加盟国では、インフレの範囲は中央銀行により独立的に設定されるというよりは、
> 政府もしくは政府と中央銀行による協議によって設定されている。そうした取組みは、
> インフレ目標に対する政府の支援を促し、中央銀行がより独立してその目標を達成することを認めることになるかもしれない

> 物価安定の実現に向けた力強い取組みを確かなものとすることを助け、
> それ故、今後長期間にわたる財政健全化の過程で経済を下支えすることになるであろう。

320 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 22:09:30.43 ID:bdf6GjBB
識者の見解は>>294見りゃ一発。
最近もIMFはこんな声明出してるし。

円相場は幾分過大評価、日銀はさらなる緩和を=IMF
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE85B03A20120612

ソース=池田信夫とかソース=野口悠紀雄とかで勉強してると
今みたいに恥かくだけだからまともな情報ソースを当たった方が身の為w

322 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 22:15:01.75 ID:cfw0WBw4
>>320
IMFは「消費税を15%に上げろ!」って言っているが・・・

自爆か?

323 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 22:16:30.61 ID:bdf6GjBB
>>322
俺も消費税15%ぐらい必要だと思ってるけど何か?w

325 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 22:19:42.87 ID:cfw0WBw4
>>323
こりゃ失礼w

> <消費税率は最低15%>
>
> 日本の直近の優先課題は根深い財政問題に取り組むことだと指摘するIMFは、
> 財政健全化へ向けて消費増税の必要性を以前から指摘してきた。
> 今回も同様の主張を展開。政府が進める税と社会保障の一体改革の可決を
> 「強力に支持している」と明言し、公的債務を持続可能な水準に削減するためには、
> 消費税率を15%へ引き上げることなどを通じて「今後10年でGDPの10%相当の
> 財政再建が必要」と訴えた。
>
> また、法人税率の引き下げが投資へのインセンティブ改善に必要であること、
> 個人所得課税ベースの拡大、年金支給年齢の引き上げなども盛り込んだ。
消費税率は最低15%、法人税の引き下げ、所得課税ベースの拡大、年金支給年齢の引き上げ、

大増税だなァ
まあ、それを実行した上で金融緩和ならアリだと思うヨ

326 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 22:21:22.92 ID:bdf6GjBB
>>325
悔しそうだなw
緩和して今後10年で景気浮揚してから財政再建すりゃいいだけの話。

327 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 22:21:35.60 ID:+f6mkatj
無能白川を推したの民主だけど
日銀法改悪したの自民だろ?

なんなんだよもう・・・

330 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 22:24:22.15 ID:cfw0WBw4
>>326
別に悔しくないよ。

財政的な裏付けなしに金融緩和をすると、後で大増税の到来を予測した人が、
消費を抑えると思っているからね。

俺の言いたいことは、財政的な裏付け(=増税)があるなら、金融緩和もオケって
ことだが伝わっている?

342 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 22:41:52.85 ID:3Z6fIHZu
日銀による国債の買い入れ
政府紙幣の発行
日銀による株式の大々的購入
あとどんな策が考えられる?


344 :名刺は切らしておりまして:2012/08/09(木) 22:44:05.02 ID:9EabdSxX
>>342
今まで間違っていたと総括
これ絶対必要
日銀を肯定する御用学者一掃しないと
インフレ期待はなかなか上がらない

434 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 01:37:09.88 ID:KyPLpU27
選挙は地方に行けば行くほど国益ではなく地域益で選ばれるんだよな
これ大人になってしばらくして地方の事を知るようになってから気づいたわ
国益無視でローカル優先の議員を当選させて総理になったら「おらが村の村長が総理になったべさ!」が目的でそれで終わり
そりゃ国が良くなるわけない

442 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 01:43:14.40 ID:DUZawuuv
>>434
それは普通選挙をやってる国ならどこでも同じはず
何処の国だって地方の選挙から国会に送り込まれるんだから
完全比例代表制でもやるか、大統領に特別強力な権限でも与えない限りは

445 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 01:46:39.29 ID:KyPLpU27
>>442
どこの国でも同じだからそれでいいってのは嫌だな
ただ単にこの異常な村人精神が気持ち悪いなと思っただけだ

528 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 17:21:09.80 ID:J+GMW6nv
外貨準備における損は、個人が一文無しになって破産するたぐいの損ではない。

582 :苅田人:2012/08/10(金) 19:31:23.02 ID:311TOVAV
日銀が通貨供給量を増やせばデフレが止まるなんて言う、アホ学者がいるが
止まる訳が無いよ。

現在のデフレはすべてがオーバーストアから来てる。現在、都心や国道沿い
には、外食や商業施設のオンパレード。都心にはドンドン店を店を造るし、
郊外も量販店やショピングセンターをドンドン造る。人口が減りパイが縮小
してるのに、店だけはドンドン増える。
こう成れば、売り上げは増えないのに固定費は変わらないから、人件費を削る
しかない。

良い例が家電量販店とドラックストア、ディスカントストア。こう言った店は
経費と人件費を極限にまで削り、安値攻勢を仕掛ける。又、こういった企業が
メーカーや運送会社を買い叩く為、メーカーは採算が合わなくなり海外に生産
拠点を移す。又、管理部門を大幅に縮小する。運送屋は運賃の叩き合いに合い
無理な仕事を請け負う。電気メーカーはそう成ってる。ツーワーバス会社も。

当然、しわ寄せは従業員に。店員は低賃金で長時間過剰勤務。運転手は低賃金
で長時間労働により、過労運転のよる事故や過労死が大幅に増加。
昔、駆け込み寺で高賃金が約束されていたバスやトラック運転は、今は低賃金
過剰労働のブラック企業。
やはり、日本人のモラルに無さが日本を滅ぼしてる。

では、セレクトショップや高級店はどうか?ここはある程度売り上げを確保しな
いと人件費が出ない。売り上げが減少してるのに、固定費は変わらないから
人件費を削るしかない。売り上げが減少して大幅なリストラをしてる、デパート
はその典型的な例。こういった所で働く人も低賃金で長時間勤務と成ります。

現在、良い思いしてるのは公務員と昔からの資産家と金持ち老人。彼等は物価が下がっても
資産はさほど目減りしない。むしろ、デフレによって低価格で良いサービスが
出来るから、デフレ政策には反対しないのです。


616 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 21:16:30.37 ID:LBNiiHTO
>印刷機を回すのは出来るけどお札を仮に二倍にした所で80兆円だぜ。

日銀擁護する奴らの次元がこんなレベルだからな…

627 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 21:29:20.03 ID:gaITjImO
>債務超過した日銀を解散ですぐにインフレになるわ

何言ってんだ、馬鹿w

631 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 21:31:55.35 ID:cMqXCdOw
>>616
信用創造でメガバンク基準の100倍でも銀行の貸出が8000兆円になるとでも言うの?


634 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 21:33:29.72 ID:cMqXCdOw
>>627
ヘリコプターマネーだから当然だろ。文字通り裏付け無しで札をばら撒くんだから。
それで買った物が日銀の所有物にでもなるならまだしも。

636 :名刺は切らしておりまして:2012/08/10(金) 21:34:23.84 ID:gaITjImO
>>634
デフレ止まってんじゃんw
バカだろお前と刈田って奴www


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1344494988/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【金融政策】長期国債買い入れで札割れ 日銀基金のオペで初[12/05/16]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/16(水) 14:01:13.14 ID:???
日銀が16日実施した長期国債の買い入れオペで、
応札額が買い入れ予定額に届かない札割れとなった。
買い入れ予定額の6千億円に対し、応札額は4805億円に
とどまった。
金融緩和のために設けた資産買い入れ基金を通じたオペで
長期国債の札割れは初めて。
日銀は前回の金融政策決定会合で、デフレからの早期脱却を
目指し、国債の買い入れ増額や対象を拡大したばかり。

ソースは
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20120516/Kyodo_BR_MN2012051601001239.html

3 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 14:03:37.58 ID:+O4YRLFT
これはどれくらいヤバいの?
詳しい人解説よろ

16 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 14:09:13.98 ID:sTE9REXe
金融機関が保有する国債を日銀が買い取って、その分、現金を市中に流すってことが

日銀の国債買いオペ、その買取に銀行が応じなかったって事。

国債以外に、資金の運用先が銀行にないって事だ。

170 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 15:33:08.56 ID:C8z/52xk
今まで金融緩和政策は国債の買い付けにより行って来た訳だろ
それが出来ないと言う事は、他の金融緩和の方法を見つけなければ政策に支障をきたすという事か
これからどうやって金融緩和するんだい

182 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 15:39:27.52 ID:6e4387Gn
>>170
直接日本政府に金を渡せば良いだけ
日本政府はその金で消費税廃止などの景気刺激政策を
取れば一気に景気回復

191 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 15:42:30.67 ID:WQmLo4LA
>>182
無理無理
なぜ先進国では中銀が一応独立してると思ってんだよ
そういう、湯水のように金を使い得る自体を避けるためだろ?
一度モラルハザードが起きたら、終わると思うけどね
それこそ、バカな奴らのために議員が得票目当てに定額給付金みたいなことを毎回するかもしれん

228 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 15:58:48.10 ID:tolxRTS1
>>16
国債以外に資金の運用先がないってことは逆に言うと日本国は安泰ってことだよな?

日本がデフォルトするなら国債も紙くずになるわけだしやばかったら日本国債安値でも売りたいはず

236 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 16:01:43.89 ID:Y/KdKPdp
>>228
違う。デフレ下で投資すると損をするから国内投資ができない。
だから国債が買われる。
投資をして利益を出すにはインフレが必要。

250 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 16:06:14.29 ID:WQmLo4LA
>>236
それは正しくもあり間違いでもある
正確には、「売れる商品・サービスに投資すれば」儲かるだ
景気を良くするのは民間の役目でもあるんだよ?

255 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 16:08:34.96 ID:OjQXkPXq
>>250
平均値で売れない・儲からないのが不景気の現象でっせ


259 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 16:10:51.70 ID:WQmLo4LA
>>255
だから平均なんか見るなって
景気が良かろうと悪かろうと、売れるものは売れるし売れないものは売れない
売れるものを作り・見つけ出すのが民間の仕事だろ?
人は易きに流れる、という言葉を重く受け止めてほしいね

275 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 16:14:50.67 ID:Y/KdKPdp
>>259
どうやって利益出すんだ。
価格にはコストが入ってるんだぞ?
デフレでは商品価格が下落するから利益率はどんどん下がる一方だ。
物価が安くなる=利益が減る、なんだけど、それでどうやって利益増やせと?
まずデフレがどんなものか考えろよ。

287 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 16:18:10.55 ID:WQmLo4LA
>>275
お客さんが満足するものを提供して利益率を上げれば良いだけじゃん
話はシンプル
好景気であろうと不景気であろうと、民間のやるべきことは常に同じだろ?

289 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 16:20:16.48 ID:Y/KdKPdp
>>287
論点すりかえ乙
まずどうやって利益出すか言ってみ?
ただし、デフレで商品価格は下落するという条件でな。

296 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 16:23:50.07 ID:WQmLo4LA
>>289
だからお客さんが金を出したいと思うような満足度の高い商品を作るんだよ
話はシンプルじゃん
すり替えでもなんでもない

440 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 17:50:23.25 ID:AmOr7dbK
なんか「政府紙幣」連呼してる人がいるけど
政府に紙幣発行権が無い事は理解してるのかね?

448 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 17:56:33.93 ID:XXrywUVO
>>440
法改正すべき話。
暫定的に、1万円コインを量産してもいいんじゃねーの?(w

もっとも、政府の支払いを、1万円コイン兌換の電子マネーで払ったほうが
スマートかもしれないけどな

453 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 18:01:03.75 ID:SjpeRNq8
>>448
価値の裏付けの無い紙幣なんて子供銀行券と同じだよ。
流通コストの相当かかるしペイできないだろう。
そんなめんどくさい事せんでも10兆円政府紙幣一枚作って法改正して日銀に買い取らせる
そして10兆円で公共事業でもやって市場に金撒くのが一番現実的
ハイパーインフレの危険は相当あるけどね

479 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 18:13:24.65 ID:nxQZBC1Q
>>453
今の円に価値の裏付けなんかないよ?

481 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 18:15:17.78 ID:ne/HI8eW
>>479

日銀が所有する金融資産が、「日本銀行券」の裏付けだよーん。
だから、毎週日銀は資産を公開してんだから。

486 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 18:17:42.56 ID:nxQZBC1Q
>>481

???
不換紙幣には次のような特質があるとされる

政府の信用を基礎としており、これがない限り本質的には役には立たない
兌換紙幣とは異なり一定量の貴金属と兌換できるわけではなく何ら裏付けを持たない
紙幣を生産するのに費用がかからない

492 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 18:22:27.97 ID:ne/HI8eW
>>486

「日本銀行券」は、日銀にとっての負債(借用証書)なの。
だから、日銀は債務を負っているから、それ相当の資産を持つの。

不換紙幣は”金”とは交換しないだけ。

現在の中央銀行制度はこのような建前で行われてます。

602 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 20:39:26.41 ID:wroZ2kMV
???
日銀が買おうとしたけど、個人やらの国債保有者が売ってくれなかったってことは
国債の信頼性が高いっていいたいの?

それともなんか問題でもあるの?

607 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 20:54:25.87 ID:Q/8s4E5P
>>602

日本国債の価値が高まりすぎて、国債保有者が日銀の買い取りに応じない

これはよく言われる財政危機とは真逆の現象

つまり日本政府の借金が多すぎるのではなく少ないという市場のシグナル

もっとガンガン国債を刷れということだな

609 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 20:57:35.81 ID:foi16nTK
これは世界的な傾向なんだよ?
長期債は世界中の金融機関で敬遠される傾向にある。
今の五里霧中の世界経済の中で、そんなリスクテイクなんか出来ないわけ。

ECBやFRBがやってることを見れば分かるだろうが、
日銀はこの部分でも無茶苦茶やってる、ガチガチのリスク回避で、
国内の金融機関が萎縮する主原因の一つとなってる。

610 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 21:02:08.34 ID:k+3nyuFS
>>609
何を言ってるんだお前は
敬遠されるどころか日銀が長期債売って下さいといっても
金融機関が手放しませんって話だぞ
国内金融機関は国債への投資が一番マシだと判断してるってことだ

638 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 21:54:39.57 ID:Qm4lsQUq
>>607
勝手な解釈すんなよアホ
単にリスク回避、逃避先としてだけであり、
そもそも5000億の応札があっての事だろ
買いオペの札割れなんてこれまでもあったし
それをもって国債もっと刷れとかお前の電波理論書くなって

642 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 21:57:48.96 ID:qbusWsVA
>>638
# 金融緩和のために設けた資産買い入れ基金を通じたオペで
# 長期国債の札割れは初めて。
らしいよ。

644 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 22:02:36.22 ID:Qm4lsQUq
>>642
買いオペの対象、残存期間をこれまでより長くした買いオペは今回が初めてだから

646 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 22:04:57.83 ID:Qm4lsQUq
それからID:rKvH1FVY君が無知っぷりを発揮してますが
銀行は長期金利上昇すると困るんです
なぜか保有している国債が値下がりするから
そんな事も分からないで融資の方がいいとか電波な事をいっているかというと
銀行の国債保有額と長期金利上昇でどの程度損失が出るかも知らない素人以下だから


647 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 22:08:53.54 ID:0q6coinB
勘違いしている人が多いが、銀行は日銀当座預金を民間への貸出に回している
わけではない。したがって別に国債を保有しようが売却しようが関係なく、
貸出の需要があれば銀行はそれに応じることができる。

札割れは、日銀が既に十分な流動性供給を行っている結果である(=銀行は
日銀から十分に資金調達している)。銀行は、それ以上の余剰資金をわざわざ
金利を支払って調達する必要性がない(買入オペは銀行が金利を支払うわけで
はないが、実態は同じ)。

これまではいわゆるリフレ派が「マネタリーベースをもっと供給しろ」と
主張していたわけが、その誤りが明らかになったと言える。

653 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 22:22:13.73 ID:3Zp6g/YB
>>647
マネタリーベースを他国並みに増やさないと、
円高が収まらん。国内産業が死に絶えそうなんだが。

 

655 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 22:28:03.38 ID:rKvH1FVY
>>646
おいらの言っていることは銀行の本音と建て前ってな事を言っているんだけどね。
それを中央にいきなりひっくるめて反ししたことには自身の非を認める。

ってか銀行営業マンは常に”融資先探してこい!(しかしリスキーなのは拾ってくるな)”って発破かけられている。
でも銀行の本音は融資先探すよりも国債抱え込む方がローリターンであるがローリスク。(リスクテイカーではないしバブル弾けてもやっぱり銀行は土地担保主義)

ここにこそ本来日銀の役割が発揮するところ何だけど、まあ心臓である日銀が血管を太くする政策を今小手先でやっている。
俺はむしろ血管を太くするよりも血液を大量に供給する政策が必要だと言っている。
ここで言う血液ってのは札送れって事なんだけどね。

656 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 22:33:24.30 ID:qbusWsVA
>>644
初めての事なら「これまでもあったし 」って主張はおかしくないん?
残存期間が伸びると売りたくなくなるもんなん?
まあ、買ったばかりで売ろうとする奴は多くないだろうけど。
でもプレミアとか付けるんだよね?
期間関係無く単に国債持ってる奴が現金を必要としてないって事じゃね?
もしくは今後はより国債の金利が下がると見てるとか。

664 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 22:51:39.52 ID:7rnpb0Ym
銀行が内国債持ってるのを投資というのは
ニートを自宅警備員と言ってるに等しい
仕事する気あんのかバカ野郎
セントラルバンクが売れと言ってるんだからとっとと換金して与信しろ!

668 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 22:56:19.02 ID:0q6coinB
>>653
日銀はマネタリーベースを供給しようとしているわけだが、その需要がない
ので、日銀のオファーに対して銀行側の応札が未達になったということ。
これまで十分にマネタリーベースを供給している(=銀行は日銀から十分に
資金を調達している)ので、銀行としてもわざわざ金利を払って追加で日銀
からカネを借りようとは思わないよ。そもそも、「マネタリーベースは日銀
が能動的に増やせる」というリフレ派の前提そのものが明らかに間違ってる。
金融危機で市場に緊張が走っているときは、銀行は資金繰りの観点から手元
の流動性を厚めに保有する行動を取るから、マネタリーベース需要そのもの
が増える。ところが現在の日本の金融市場は落ち着いているので、必要以上
に供給しようとしても札が割れるだけ。

672 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 23:04:29.87 ID:AadXxW97
>>664
別にちゃんと儲かってるなら一企業としては何も問題無いんじゃないの。
それで日本が成り立たないと言うならもっと根本的なところがおかしいんだよ。

673 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 23:04:30.32 ID:Qm4lsQUq
>>655
何をいいたのか分かりかねるんだけど
邦銀は長期金利上昇、インフレになると逆に困るってだけだけど?
長期金利1%上昇だけで兆レベルの国債評価損が出るから。

>>656
俺は札割れしたから国債スレという意味だとかいってる電波内容に反論しただけで、
もともとそんな事どうでもいいんだが、
上に書いてるだろ?今日米を中心に国債価格が上昇、利回り低下も影響しているって
とにかく別に騒ぎ立てる内容でもなんでもないって話だけは確かだ

703 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 23:44:13.15 ID:3Zp6g/YB
>>653
復興需要があるじゃないか。東北はいくら金があっても足りんぞ。
増税と復興国債発行で政府は資金確保しようとしてるぐらいにな。
日銀引き受けで復興財源を確保すれば、マネタリーベースも増える。


706 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 23:45:21.38 ID:jVzYEgaz
>>668 みたいな発言がでるのを期待してあえて札割れオペしたのかも知れないと思わせるのが最近の日銀。

本気で資金供給しようと思えは、社債やREIT等の買い入れも可能だしね。
次の社債等買い入れの額を増やすかどうかもポイント。

まあインフレ目標的なものを曲がりなりにも設定したのだから、
例え札割れしても淡々と、買いオペをし続けて
日銀が本気だということを長期継続的に行うことが絶対に必要。

けど日銀の中の人は、平気で意味ないとか言っちゃうからダメなんだよな・・・。



707 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 23:46:16.09 ID:/7gQ3ajR
>>703

ほらな、金刷れって結局こうなんねん
無駄金で借金は次世代へ

場合によっては、アホウよが大好きな
韓国へw

717 :名刺は切らしておりまして:2012/05/16(水) 23:58:16.75 ID:3Zp6g/YB
>>707
国債発行以外で復興財源調達する方法あるの?あったら教えてくれ
しかも無駄金って。被災地そのまま放っとくのか?

725 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 00:10:27.33 ID:1L0OmFE5
別に他に良い案があるってわけじゃないけどさ、
単純に金ばら撒いて使わせようってのは個人だろうと企業だろうと
今の日本人のメンタリティには全くそぐわないと思うんだよね。

誰かもっと上手いこと考え付かないもんかなあ。

726 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 00:12:14.62 ID:d9bO2QL7
>>725

政府紙幣でベーシックインカム。




727 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 00:12:20.82 ID:N4DQtHWt
>>717
なぜに、復興する前提?

また、かつての国鉄やら道路や空港みたいに
益を産まず借金ばかり膨らますお荷物作ったり
無意味なまでの一次産業保護でもするのかい?


どうせ、無駄するなら
リニア同時着工やら若年層や子持ち世帯優遇政策でもしたほうがナンボかマシ

734 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 00:17:48.51 ID:If9+AQlF
>>727
一次産業の保護は先進国ならどこでも普通にやっている政策なんだよね
アメリカもオーストラリアもEUも全部やっている
それで安い小麦を輸出してくれるんだからありがたいし、保護するのは食糧自給を手放さないためだ
日本の米も同じ

無駄な空港があるというなら、それを辞めさせるのも選挙民の仕事

>>726
ベーシックインカムなんてとんでもないぞ
それこそ本物の「バラマキ」がベーシックインカム

公共事業は橋やら何やらが作られて使えるが、ベーシックインカムはパチ○コや貯金に消えるだけ

761 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 00:42:16.93 ID:J7PQ4l/b
金を払っても国土は作れませんw。
金で買えない国土を有効利用するための道路や橋は負債ではない。

762 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 00:44:44.83 ID:teUV+wEB
道路や橋は負債です。
金を産まずに金を消費するだけだ。

763 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 00:44:55.81 ID:L1Ntg8zs
>>761
道路や橋をつくっただけで有効活用とかw
現実はシムシティじゃないんだよw

765 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 00:46:57.55 ID:If9+AQlF
>>762
負債は誰かの資産だと思うんですがw

>>763
シムシティじゃないから実際にトラックが運んでくれないと君がネットで買ったフィギュアも君の家に届かないんだよ

770 :名刺は切らしておりまして:2012/05/17(木) 00:51:43.92 ID:L1Ntg8zs
>>765
もうすでに道できていて商業活動的に誰も困ってないところに二本目の道をつくったところで意味ないんだぜ?


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1337144473/l50人気ブログランキングへ


ニュース【金融政策】際限ない国債買い入れ、制御不能なインフレ招く=日銀総裁[12/04/22]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/04/23(月) 10:57:13.93 ID:???
[ワシントン/東京 21日 ロイター] 日銀の白川方明総裁は21日、訪問中のワシントンで
フランス銀行主催のパネルディスカッションの参加し、国債への信認が低下することによる
金融システム不安を抑えるため中央銀行が際限のない国債買い入れなどを行えば「制御不能な
インフレを招く」と警告、中銀の流動性供給で時間を買える間に財政改革を進める重要性を強調した。

白川総裁は、欧州金融市場に小康状態をもたらした欧州中央銀行による長期資金供給オペ(LTRO)は、
「あくまで『時間を買う』政策に過ぎない」と指摘。
市場が落ち着き、かえって財政への危機意識が薄れ、財政赤字拡大から金融システム不安が再燃すれば、
「中央銀行が国債担保の流動性供給、あるいは国債買い入れを通じて、最終的に際限のない
流動性供給に追い込まれる可能性がある」と警告。
「膨大な通貨供給の帰結は、歴史の教えにしたがえば制御不能なインフレ」と言い切った。

日本については、「人々が将来の財政状況への不安から支出を抑制し、
そのことが低成長と緩やかなデフレの一因になっていると考えられる」と指摘した。

総裁はフランス銀行の「フィナンシャル・スタビリティ・レビュー4月号」にも寄稿し、
日本で低金利が続いている背景として、「国債利回りが低位安定的に推移すると、その事実自体が
国債の安全性評価をさらに高めてその保有動機を強めるように作用する」ためと説明。
しかし、政府が「自らの支払い能力を超えて借金を重ねることはできない以上、投資家が
信用リスクを意識し始める臨界点がどこかに存在する」と警告。投資家が他の投資家が国債を
売却すると予想することが利回りを押し上げる「自己実現的なプロセスがひとたび作動すると、
『市場取り付け』に至ってしまう可能性がある」と述べ、そのような「ソブリン危機は、前触れなしに
顕在化する可能性がある」と指摘した。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE83L00O20120422

299 :名前をあたえないでください:2012/04/23(月) 18:23:32.54 ID:MoqkVK/c
まあ、金曜日だな。
円安に向けないといけない状況になった。
白川がバカ発言をして早くも円高になったからな。
自分で墓穴を掘ったという感じ。




303 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:28:21.67 ID:4LhbVAlW
>>299
今回のものも含め、苦言を装った悪質発言がなければ、追加緩和カードは温存できていたと思います。
しかし白川や審議委員のタカ派の発言によって円高株安が復活し、追加緩和が不可避な状況です。

白川は、物事を破壊するのだけは得意に見えます。

304 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:33:28.97 ID:PS9ugjbq
>>303
日銀が国債買って、その金はどうなると思ってるの?

305 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:37:34.76 ID:4LhbVAlW
>>304
先行して金融市場に資金が流れ込むのは避けられないでしょう。

金融市場が活況を呈するなら、社内留保とタンス預金も投資に投入されてゆきます。
金融は自己増殖しかしない? 実際は他の領域への波及効果は大きいと思います。

309 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:51:41.31 ID:PS9ugjbq
>>305
流動性選好は知ってるよね。
そりゃ多少は雇用や景気が上向くかもしれない。
だが、実際はより利益を生み易い海外への投資に注力される。
資源もその一つ。こちらは主に商社だろう。
製造系は東南アジアに投資していく。
何故なら市場の成長性が高いから。
インドネシアなどは人口が日本より多い。
インフラへの心配もあったが、グローバル化から日本国内でも海外の影響を受ける事になった。
直接海外市場に生産拠点を作り、その拠点を分散させる方がリスクヘッジになっているのが現在。

マネーを日本国内に流したからといって、国内の需要が生まれるって時代じゃないのよ。

310 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:55:05.97 ID:4LhbVAlW
>>309
海外投資の活性化の場合は、円キャリーで円安が進行し、日本国内の輸出産業に好都合なんですよ。
緩和がためにならないというのは、もう使い古された神話になってしまいました。

312 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 18:57:37.85 ID:PS9ugjbq
ハイパーインフレって表現が嫌いなら、
スタグフレーションでいいだろ。
それなら理解出来るか?
所得のない層にとっては、緩やかなインフレであってもハイパーインフレ状態だよ。

316 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:07:57.16 ID:4LhbVAlW
>>312
まず、デフレとスタグフレーションは両立しません。

現在がデフレとして、雇用は過剰・生産設備は過剰・原材料は欧州経済萎縮で低下傾向です。

これをスタグフレーション(コストアップインフレによる生活水準低下)にしたい場合、
要素としては
・雇用の改善による賃金上昇
・生産設備の限界以上の需要
・商品市場における原材料価格上昇
・国債売りによる金利上昇
・為替の円安による原材料費上昇
・消費税増税

とありますが、上の三つは現状に反します。
国債売りは日銀が支えるしかありませんが、今のところ収拾可能な範囲に収まると考えています。
為替の円安傾向は日本国内の輸出産業を再活性化させ、結局のところ有利な点の方が多い。
すると、野田の消費税増税しか要因が残りません。

あなたは スタグフレーション=すごいすごい酷いこと としか考えていないのではないですか?

317 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:10:16.32 ID:PS9ugjbq
>>310
いや、君の言ってるのは中国みたいな生産拠点から、アメリカに売ってた時代の話。
今は中国や東南アジア自体に需要がある。
それだけの購買力を育ててきたんだよ。
2000年からの10年間だけでもアジアのGDPが底上げされてるだろう。
「日本から輸出していただく必要はありません。あしからず^^」
というのが今の海外の情勢。
まだ理解出来ない?

319 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:12:53.26 ID:4LhbVAlW
>>317
>「日本から輸出していただく必要はありません。あしからず^^」
>というのが今の海外の情勢。
為替水準が大きな要素である事について、あなたは逃避している。

320 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:12:58.51 ID:nZuKFNGJ
>>316
実態経済が変化せず通貨価値だけが下落すればスタグフレーションになるだろ
つまり通貨価値が下落した場合にお前が望む経済に対する効果が発生しなければスタグフレーションになるって事だ
俺は全体で見れば博打過ぎると思うが俺はそっちの方がおもしろいんで賛成するが

322 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:13:37.68 ID:nZuKFNGJ
>>319
為替が大きな要素であった時代は
既に終わった可能性がある

325 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:15:06.58 ID:4LhbVAlW
>>322
もう終わったかもしれないと言って解決策を放棄するのは怠惰の標です。

329 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:18:04.44 ID:4LhbVAlW
>>320
>実態経済が変化せず通貨価値だけが下落すればスタグフレーションになるだろ

それはどうでしょう。
株が上昇した場合は国内の金融市場に、海外投資が増大した場合は輸出産業に利益があります。
どちらの場合もスタグと呼ぶのはおかしい。

330 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:19:40.11 ID:PS9ugjbq
>>319
為替水準がどの位になれば、
日本の輸出企業の競争力が海外現地生産と比べて高まると?
1$=150円くらいですか?w

332 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:22:36.06 ID:nZuKFNGJ
>>325
終わってたら解決どころか自滅なんだが

>>329
単に通貨の価値が下がった分他の財の価値が上がっても経済には基本何の利益もないよ
輸出に影響があるかどうかは、終わってるかどうかが関わってくるな

333 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:23:05.81 ID:4LhbVAlW
>>330
日銀による国債買取の場合、為替水準は100円=1$にも達しないでしょう。
それでも十分と私は考えています。

335 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:27:47.87 ID:4LhbVAlW
>>332
日本国内に輸出産業が既にないのなら、デフレであと数年維持しても所詮無駄です。
ゆえにこの方法が最良というわけです。

336 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:30:23.21 ID:PS9ugjbq
>>333
理解はあるっぽいけど、安住が以前に76円から78円に介入した時って含み損が40兆円って言われたわけだが。
その辺りは無視するわけ?

まぁいいけど。

そもそも、資金を供給すれば需要が生まれる=雇用が生まれると考えてる所が違うって事。
資金供給しても銀行は金持ちにしか貸さないんだよ。現状。
これは供給が増えても同じ。
この体制を修正しない限り、貿易による収支が黒字化しても、その分が海外への投資に変わる。

337 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:30:34.78 ID:nZuKFNGJ
>>335
何がどう無駄で何で最良なのか不明
通貨価値がっつり落として小金溜め込んだジジババ抹殺しようぜ!!
って話ならまあそれもありかもと思うが、友達みたいな顔はしないでくれよなw

339 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:33:47.42 ID:PS9ugjbq
>>335
現状認識が間違っている。
マネーを供給しても、銀行は金持ちにしか貸さない。
ここを強く認識してくれ。

341 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:38:00.53 ID:4LhbVAlW
>>336
為替介入じゃないんですよ。単に日銀が国債を買うだけのことです。

>>337
輸出で稼げないなら、資本輸出による収益しか日本が外貨を稼ぐ手段はないということです。

このような収益は、国内の被雇用者に回る種類のものではないでしょう。何しろ国内で働く人々を要しない収入ですから。
つまりあなたの主張する日本は、海外で利益を上げる企業以外は出口もなく破滅ということです。

破滅させたくないので、別の可能性を信じるしか手段がない。

344 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:39:24.55 ID:4LhbVAlW
>>339
金持ちが国内で事業を行った場合、被雇用者が生まれるのですよ。
ここを強く認識しないと、経済は見えないでしょうね。

346 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:43:53.40 ID:nZuKFNGJ
>>341
つまりいくらでも上げられる悪影響を無視して円安誘導を敢行し
輸出主導での国内経済浮揚に賭けるって事だろ?
その結果韓国状態でもおkとそういうわけだろ?

347 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:45:35.59 ID:4LhbVAlW
>>346
いいえ。日銀の国債買い入れで株価が上昇すれば、国内市場の活性化と上昇が得られますよ。
あなたは国内を無視しようとする。

349 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:48:28.41 ID:nZuKFNGJ
>>347
スタグフレーションでも株価は上昇するんだが

350 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:49:42.23 ID:T+vuZddk
インフレ誘導したらスタグフレーションに成るとか言っている基地外が居るけど、
名目GDP成長目標政策を行えば、どう転んでもそんなことにはならない。

大体、物価下落以上に所得低下が進んできたデフレ経済こそ、庶民にとって
スタグフレーション的なろくでもない状況だというのに、それを続けろとか意味不明。

351 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:50:36.05 ID:4LhbVAlW
>>349
スタグフレーションはインフレの一種です。
しかもスタグフレーションの実現要素は野田佳彦だけです。

これはあなたの発言の中でも一番愚かなものです。

352 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:53:16.42 ID:PS9ugjbq
>>344
円安にしても、雇用拡大の効果は薄いって言ってるのに、
理解出来ないかね?

円安すれば万事OKではなく、
雇用拡大をする必要があるの。
順序が逆。
雇用拡大をする為に、マネーを供給を増やしてくれ。
まず供給拡大ではなく、雇用の拡大に合わせてマネーストックの拡大。

大事なことなので2回言いました。

353 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:53:58.37 ID:nZuKFNGJ
>>350
> 名目GDP成長目標政策を行えば、どう転んでもそんなことにはならない。
それは日銀の仕事じゃねえwww
ゴミンスにもう少しまともな仕事させてから言ってくれwww

>>351
お前が自分の希望的観測に突っ込まれるのを無視するのには大分慣れてきたよ
じゃあつまり
日銀の国債買い入れで株価が上昇しても
国内市場は活性化せず上昇もしない可能性が十分あると言う事でよろしいか

357 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:56:16.56 ID:4LhbVAlW
>>352
経済の原則とあなたは逆ですね。
資本が金融市場に流れた場合、金融市場から投資が拡大し、雇用へ至るわけです。

経済の原則とあなたは逆ですね。
大事なことなので二回言いました。

362 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:01:06.39 ID:nZuKFNGJ
>>357
それは一つの希望的観測に過ぎない
経済の原則なんてもんじゃないよ

366 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:04:20.65 ID:4LhbVAlW
>>362
あなたの意見の方が、あなたの希望的観測に見えます。

369 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:07:42.32 ID:nZuKFNGJ
>>366
そう?既に賃金だけ沈没してる国は山ほどあるんだが
なんで日本がそうならないと思えるのか知りたいわ

371 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:11:56.88 ID:4LhbVAlW
金融からの景気浮揚策の場合、雇用への効果は最後に現れるんですよ。
金融の活性化が各種投資に拡大し、生産流通を増大させた末に設備増強や雇用増に至って消費を更に増大させる。
しかし、現状ではこの手段が最良と私は考えます。

374 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:13:41.92 ID:nZuKFNGJ
>>371
つまり>>346なんだろ?
あれもひょっとしたら国民の大半が死亡した後に
雇用への効果が現れるのかもわからんしな

376 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:14:38.53 ID:4LhbVAlW
>>369
手段が他にありませんから。
あなたは全て駄目だといい、私はこういう手段があるという。

あなたの論は成立していないんですよ。

377 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:16:11.75 ID:4LhbVAlW
>>374
敗れた論をまた持ち出しても、回答は変わりませんよ。
答は>>347です。

378 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:16:18.96 ID:nZuKFNGJ
>>376
俺は駄目だとは言ってないだろ
最初から良い効果が現れる可能性は認めてる
だだし悪い効果が現れる可能性も等しく認めてるってだけで
それで何が何で成立しないのかワケワカメ

380 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:18:31.10 ID:4LhbVAlW
>>378
あなたは全てを否定しようとするが、あなたの話には論拠がない。

381 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:19:39.67 ID:nZuKFNGJ
>>377
>>353を認めたって事は
>>347はお前の脳内妄想以上ののものではないって事になるんだが

>>380
おいおい勘弁してくれよwww
ロクな根拠もなしに見たい可能性だけ見て
それ以外の全ての可能性を否定してるのはお前の方だろwww

385 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:24:17.77 ID:nZuKFNGJ
貯蓄税はかなりコントロール可能なインフレなんじゃなかろうか?

388 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:26:09.66 ID:4LhbVAlW
>>381
>>353は取るに足りない駄文なので無視しただけですが。

>日銀の国債買い入れで株価が上昇しても
>国内市場は活性化せず上昇もしない可能性が十分ある

これはおかしい文章です。
何を考えてこのような文を書いたのかあなたの頭を疑います。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1335146233/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ