いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

観測

ニュース【社会】 "日の丸、CGで削除" 韓国の海外向けTV、H2Aロケット映像の「日の丸」「NIPPON」消し「KOREA」ロケットにすり替え★7

1 :春デブリφ ★:2012/05/23(水) 18:15:09.90 ID:???0
★「アリラン3号」は韓国が打ち上げた? 韓国TVは「H2A」ロケットの「日の丸」「NIPPON」を消す

国産ロケット「H2A」21号機が2012年5月18日に種子島宇宙センターから発射され、05
年2月の7号機以降、15回連続で打ち上げに成功した。
実は、「H2A」には韓国の観測衛星「アリラン3号」も搭載していた。韓国のテレビ
番組は大特集を組んだが、打ち上げた「H2A」の映像には日本の国旗「日の丸」と、
「NIPPON」の文字が消され、しばらくするとなぜか「KOREA」の大きな文字が入った
「H2A」と似たロケットも現れた。

ロシアよりも100億ウォン以上も安い193億ウォン

今回の「H2A」21号機には日本の地球観測衛星「しずく」と、韓国の「アリラン3
号」を搭載して打ち上げられた。「アリラン3号」は、ロケットを開発した三菱重工業
が初めて受注した海外の人工衛星で、日本の宇宙ビジネスを拡大するきっかけとして期
待されていた。
朝鮮日報の日本語電子版(12年5月19日付)によれば、日本の「H2A」ロケットを選択
したのは、格安の打ち上げ費用を提示されたからで、ロシアよりも100億ウォン以上も
安い193億ウォン(約13億円)だった、としている。

「H2A」21号機の打ち上げ成功は韓国でも大々的に報道され、その一つ、韓国国際放
送交流財団「アリランTV」も「KOREA TODAY」で特集を組んだ。「アリランTV」は英語
放送の海外向けテレビで、世界180カ国以上で視聴可能。番組では今回の衛星がいかに
優れているかという説明と、開発までの道のり、そしてこの観測衛星を使った今後の展
望などが紹介された。
番組では「H2A」21号機の説明もあり、その動画が「ユーチューブ」にアップされる
と、ネットが騒然となった。「H2A」のボディから「日の丸」と「NIPPON」の文字が消
されているばかりか、「H2A」21に似たロケットが現れ、ボディには大きく「KOREA」の
文字が描かれていた、というのだ。
(続く)
http://www.j-cast.com/2012/05/21132796.html?p=all
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=TlxkIt7VYT0
※前(★1:5/22(火) 08:56:58):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337695697/

6 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 18:16:57.47 ID:0v9X7oh00
韓国は経済破綻寸前ですから多少助けてあげないと。

15 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 18:24:27.91 ID:kzzugUkZ0
これ消した側に何かメリットがあるの?
恥さらすだけじゃね?
馬鹿なの?w

38 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 18:37:08.45 ID:jJNBjfI3O
こうニュースをちゃんと地上波で流せよ。
ちゃんと向こうのコメント入りで。
でキャスターは「三菱マークはありますが日本の国旗は綺麗に消えてますねwww」ってアシスタントに微笑みかけろ、いいな約束だぞ。

47 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 18:39:03.98 ID:dffbAkRQ0
半分は韓国技術だから別にいいだろ

108 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 19:12:48.80 ID:44qbxgSB0
googleで竹島と検索・・・・
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%AB%B9%E5%B3%B6&hl=ja&ie=UTF8&sll=35.685001,139.751404&sspn=7.573035,16.907959&brcurrent=3,0x353da42ff80415bf:0xad54103a6169c7e,0&hnear=%E7%AB%B9%E5%B3%B6&t=m&z=15
鹿児島県鹿児島郡三島村竹島


googleで独島と検索・・・・
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%8B%AC%E5%B3%B6&hl=ja&ie=UTF8&hq=%E7%8B%AC%E5%B3%B6&t=m&z=6&brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,0
63 Dokdo-ri, Ulleung-eup, Ulleung-gun, Gyeongsangbuk-do, 大韓民国


世界の目で見れば独島は韓国領土
あそこを日本領と言っているのは日本人の右翼だけ
これが現実



124 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 19:28:50.97 ID:2fryUQmm0
http://i.imgur.com/qY2JH.jpg
韓国人は大半がこんな感じだから必死なのもしょうがない

132 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 19:40:35.73 ID:yl310nAf0
アリラン3号報道の際流された報道とCG(実際は、以前開発して打ち上げ失敗した衛星ナロ号のCG)
http://spytune.net/wp-content/uploads/2012/05/h2a1.jpg

【アリラン衛星】外国の技術を使っても全て国内開発と言う韓国人

動画でロケットのCGが映る時系列と秒数は概ね以下の通り

3:06~3:15 打ち上げ時のCGはH2A(※日の丸NIPPON削除)
  ↓
3:35~3:38 H2AのSRB切り離し 引きの画
  ↓
4:45~4:46 羅老1号(KSLV-1)KOREAの文字がドアップに!?
  ↓
4:46~4:49 羅老1号(KSLV-1)引きの画
  ↓
4:49~4:50 羅老1号(KSLV-1)フェアリングが割れる寄りの画

合計 約17秒
4:45以降は羅老1号(KSLV-1)のCGしか出てきませんから、
視聴者にはまるで韓国のロケットで衛星を打ち上げたかのよう
に伝わります。
そして、この間、TVでは主に衛星技術の将来について
解説していてH2Aの話も羅老1号(KSLV-1)の話も一切ありません。

実際のアリラン3号(昼間、種子島宇宙センター待機中)実際は上の白い部分の1/2部分のみ。
http://stat.ameba.jp/user_images/20120520/13/blogdetox/35/dc/j/o0550038911983005229.jpg

145 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 19:46:12.23 ID:aRQsJMM00
まあ仮にNASAがやられたとしても無反応だろうしな。
アメリカ政府が抗議とかありえないし。

163 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 20:07:54.43 ID:DDd9wjSv0
>>132
実際は、以前開発して打ち上げ失敗した衛星ナロ号のCG)
http://spytune.net/wp-content/uploads/2012/05/h2a1.jpg

実際のアリラン3号(昼間、種子島宇宙センター待機中)実際は上の白い部分の1/2部分のみ。
http://stat.ameba.jp/user_images/20120520/13/blogdetox/35/dc/j/o0550038911983005229.jpg


よく貼られてるコピペけど
ナロはロケット
アリラン3号は衛星
もちろんナロ(ロケット)はH2Aの2段目ではない
根本的に勘違いしてるよ


186 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 20:32:52.00 ID:kwkTPpoj0
鳩山元首相
韓国のアリラン3号打ち上げ、素晴らしいですね。
一方で我が国は宇宙開発において後塵を拝している訳ですがry

190 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 20:37:01.67 ID:yl310nAf0
>>186

まじなの?
鳩山ってやっぱり裏口だったんでしょ?

ないよ、あんな人。おかしいんじゃね?
つか、政治家止めて施設にでも入ったほうが良いレベルでしょ。

219 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 21:02:01.59 ID:kHkC9b0pO
本当はまだメインのエンジンすらまともに完成出来ないくせに…
まあ韓国がエンジンをちゃんと作れる様になるよりも
日本の基幹ロケットが次世代のH3に移行する方が早いよな



220 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 21:03:45.23 ID:jm+Sq7Bj0
在日が擁護できるレベルで捏造してやれよww

258 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 22:03:42.52 ID:pAifKlK/O
>>219
ロケットエンジンどころか自動車のエンジンすらパクリで製造してる国に無理言ってはいけない。
てゆーか弾道ミサイル技術と無関係に全く民生技術としての実用ロケットを開発して衛星打ち上げが出来た国が日本しか無い。
他はみんな弾道ミサイルそのものを転用したか、ミサイル技術の転用で打ち上げてる国だからな。

298 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 22:33:08.46 ID:H7h9YMyF0
女子バレー 結果

韓国3ー1日本



305 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 22:37:31.34 ID:D0OiPpovQ
アポロ11号が月面に太極旗を立てる映像が出るのも時間の問題

315 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 22:52:26.97 ID:l/1T7ThtO
え、これ韓国のテレビがやったの?マジで?
頭おかしいどころか人としてどうかしてる行動をテレビがやるって…
まるでウジテレビじゃん
あ、中身一緒か納得~

319 :名無しさん@12周年:2012/05/23(水) 22:55:37.35 ID:NWMaFgls0
そりゃそうだろ
アジアの人々にとったら
侵略戦争の証なのに

341 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 00:05:20.98 ID:103v7YqM0
日本人で本当によかったと思う

韓国人は恥ずかし過ぎるが当人達はその恥ずかしさは判らないのだろうな

350 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 00:26:43.34 ID:Diby/aYt0


捏造・虚言が伝統なんだから、好きなようにやらせておけばよい。


359 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 00:39:33.61 ID:dZJEUxR00
>>258
アリアンは?

361 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 00:40:44.39 ID:mb/eWHIsO
本物のポッキーやかっぱえびせんが食べられる日本人って、幸せだよね。

366 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 00:44:31.66 ID:+6bbz+LvO
>>258

糸川センセが怒られたんだよね
飴さんにさ



376 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 01:00:11.22 ID:5a1Y/rLq0
まぁでも上半分は韓国製なんだろ?


381 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 01:24:28.41 ID:7Re1paDD0
【ネトウヨチェックシート】
一つでも当てはまればあなたも晴れてネトウヨです。

・日本が好き。
・民主党は信用できないと思う。
・マスコミは信用できないと思う。
・自民党に投票した事がある。
・外国人参政権には反対である。
・創価学会はキチガイだと思う。
・韓国が嫌い。
・中国が嫌い。
・在日韓国人が嫌い。

382 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 01:24:56.18 ID:twNxBqM60
>>350
蠅がたかったり、蛆がわいたりしたら駆除したいと思わないか?

385 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 01:26:40.98 ID:7Re1paDD0
【ブサヨチェックシート】
一つでも当てはまればあなたも晴れてブサヨです。

・日本が嫌い。
・民主党は信用できると思う。
・マスコミは信用できると思う。
・自民党に投票した事がない。
・外国人参政権には賛成である。
・創価学会は素晴らしいと思う。
・韓国が好き。
・中国が好き。
・在日韓国人が好き。

393 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 01:45:25.66 ID:CjaEdzsG0
これ、消した後にハングルで「日本ありがとう」とか書いて有ったら・・・あり得ないか
馬鹿だよな韓国人w、まずは自分を知ることから始められたら、何年先になるかわから無いけど
いいことあると思うよ、始めに嘘は悪・犯罪だということ理解してね


404 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 02:32:57.33 ID:EhGU4SQC0
チョン国も次の天麩羅3号に望みをかけろやw

409 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 03:01:24.45 ID:L30nhd630
>>404
てんぷらさんらいず?

410 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 03:06:49.46 ID:lvrcPulLO
>>409
べにまぐろ?

416 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 03:29:36.98 ID:VjoeRvCY0
中国にもこのニュースがぼちぼち広まってるなw
奴らなかなか辛辣だから

427 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 04:48:39.98 ID:qFtiL3AZP
わろたwwwwwwwwとうとう画像加工に行ったか

436 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 06:37:18.12 ID:TPxu7bZ+0
>>385
ちょっと待てよ。

ありもしない慰安婦問題をでっちあげて韓国に頭を下げたのは自民党の河野だろうが。
韓国を捏造国家だとするならば、自民党は捏造政党だ。

愛国心ある国民は、絶対に自民党に投票しない。
自民党に投票する奴こそ売国奴で左翼だよ。

439 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 06:40:27.46 ID:gx8YssFk0
>>436
ブサヨ脳こええ・・・

449 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 07:04:56.04 ID:9q6tPFaH0
韓国人による韓国人向けの報道だろ?こんなくだらないことでいちいち騒ぐなよ
日本の技術におぶさらなければ衛星一個もあげられない悔しさのあらわれじゃんw
煽ってるのは北チョンとそれにまんまと乗せられてるバカウヨだろw

452 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 07:07:30.87 ID:xC1Ius8O0

●日本国民のための英会話 (・∀・)セカイニハッシン!

??「朝鮮人は嘘つきと定評だ」
Koreans have the reputation of being a well-known liar.

??「朝鮮人は知り合いを中傷する癖がある」
Koreans have the habit of slandering all thier acquaintances.

??「朝鮮人がまたいかさまをしている」
Koreans are doing something crooked again.

??「朝鮮人は糞の役にもたちません」
Koreans is not worth a shit.

??「我々日本人はこの恩知らずの朝鮮人に鞭の味を教えるだろう」
We, Japanse, will give this korean ungrateful wretch a taste of the whip.

??「朝鮮人は疫病神。一緒にいたら事故を起こす」
Koreans are a bunch of jinx. If they are near you, you'll surely have wreck.


454 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 07:10:13.03 ID:k6UucJ2B0
>>436
自民党と言うより、 談話を発表した河野洋平に問題あり。

河野一家は、 日本政府に対し賠償すべき汚点を残してしまった。

461 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 07:39:09.66 ID:KytppKKc0
でもこれさ、これでどこかの国が韓国に衛星の打ち上げを依頼してきちゃったら
どういう風に受けるつもりなんだろうか

462 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 07:39:46.99 ID:wtSFhkPJ0
>>452
こりゃちょっと誤解を与えるねえ・・・。証拠事実に基づき、もうちょっと具体的に言った方がいいと思う。

▲ 韓国 「偽証罪は日本の165倍、誣告事件は305倍、詐欺事件は13.6倍。 我々には 正直と信頼が必要だ」

(韓国語)[カン・チョンソクコラム] 嘘つき政治家と 嘘をつく国民
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/03/16/2012031601785.html?bridge_editorial

466 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 07:45:51.22 ID:3owJUXLOP
>>462
竹島と慰安婦もウソだとばれたら本当に恥ずかしいだろうな。
あっ、あいつら「恥ずかしい」って感覚が無いんだっけ。

474 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 07:50:31.40 ID:2DjYwWA40
なんか 子どもみたいだなw
行動もチンケなプライドも

479 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 08:14:35.31 ID:NobiBh2+0
おまいら韓国批難して恥ずかしくないのか。
あのロケットは西暦3,000,002,012年頃に開発終了する予定の韓国製最新鋭ロケットなんだぞ。


487 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 09:10:26.70 ID:jMCGhI410
                         ____
                       /   __\
         ____        . |「:  「 _・_・_・_∧
       /   __\       V/  |:[【__]∧
      . |「:  「 _・_・_・_∧     .. V/:└━‐ror┘ :〉
        V/  |:[【__]∧     /V/:...|.|_.∧
      .. V/:└━‐ror┘ :〉     八/\_____(7⌒)'  \
        /V/:...|.|_.∧     ∨   \「\_ノ}=-  }
        八/\_____(7⌒)'  \    {  /「{{   人  リ
       ∨   \「\_ノ}=-  }   トミ  ヽ\/│{レミ_}
        {  /「{{   人  リ    ∨≧=‐≦ |o| f勺
        トミ  ヽ\/│{レミ_}    ∨ ||  || |o|  /

                   おねちゃん。あれがコリアロケット?

491 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 09:45:45.37 ID:Up2NP+6u0
CGで 「North」 付けて拡散したれ。w

494 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 11:08:38.82 ID:NxvcwpxK0
相変わらず恥ずかしい民族だが、モノづくりは馬鹿にできん。
LGサムスンヒュンダイが日本メーカーを追い越したように、いつかは宇宙開発も追い付くだろう。
家電みたいに日本からロケットパーツ買って韓国で組み立てるだけかもしれんが。


502 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 12:06:03.69 ID:ZXJZjZwEP
こうやって捏造歴史を積み重ねていくわけだ。
数十年後には、韓国は2012年にはすでに国産ロケット打ち上げに成功してたと教科書に載るわけだ。

503 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 12:08:24.18 ID:1q73DxJP0
最近は先進国ヅラしてるから見た目に騙されがちだけど
民主化宣言で言論の自由が憲法に盛り込まれてからまだ25年位の極若い国だからな韓国
それまでは時期で硬軟の差はあれ一貫して軍事統制国家だったわけで
北との戦争も終わってないし情報統制は今でもきつめに入る国

512 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 13:07:18.51 ID:ed1LmVIp0
これって訴えたりできんの?
レクサスにヒュンダイの名前書いて宣伝してるようなもんだし

519 :名無しさん@12周年:2012/05/24(木) 13:38:34.39 ID:yS6lsT0f0
日の丸を消して自国の宣伝ばかりするなんて
慰安婦問題で巨額の日本から戦後補償金を受け取ったことを
長く国民に隠してたのと同じ手法じゃないか


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337764509/l50人気ブログランキングへ

ニュース【国立天文台】安易な「金環日食」 観測に警鐘

1 : ◆Walk.wHAjM @歩いていこうφ ★:2012/05/17(木) 23:17:23.99 ID:???0
日本の広い範囲で観測できる「金環日食」まであと4日となり、国立天文台などは17日
改めて記者会見を開き、海外では過去の日食の際に数千人規模で目を痛めた例もあるとして
子どもたちが誤った方法で観測しないよう呼びかけました。

国内では25年ぶりとなる「金環日食」は、鹿児島から福島までの、およそ8000万人に
観測のチャンスがあり、各地で観測会が予定されるなど世紀の天体ショーへの期待が高まって
います。
その一方で、金環日食は肉眼で太陽をみると目を痛めるおそれがあるため、国立天文台や
日本眼科学会が17日、改めて記者会見し、安全な観測を呼びかけました。
この中で、日本眼科学会の大鹿哲郎常務理事は、100年前の1912年にドイツで観測された
日食の際にはおよそ3500人が眼球の奥の網膜を痛める「日食網膜症」になったとして、今回も
安易に観測すれば多くの人が目を痛めるおそれがあると述べました。
そのうえで、太陽は1秒でも見つめると目を痛めるおそれがあること、目を痛めた瞬間は痛みも熱も
感じないため、気付くのに遅れてしまうことなどを挙げ、注意を呼びかけました。
国立天文台の渡部潤一副台長は、安全に観測するための日食グラスを使用する場合でも、かけたり
外したりする際に誤って太陽を肉眼で見てしまうおそれがあり、日食グラスのかけはずしは地面を
向くなど安全な方法で行ってほしいと話しました。


ソース:nhk http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120517/k10015197471000.html

関連
【社会】“蛍光灯の形が見える日食めがねは使わないで” 消費者庁、「粗悪品が売られている」との情報提供受け検査へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337180880/

10 :名無しさん@12周年:2012/05/17(木) 23:20:25.63 ID:tm5EdAmM0
ああ、日本人は付和雷同でバカだから、目を傷める奴はイッパイでるだろうな。
当日が曇天であることを祈るよ。みんなの為に。


17 :名無しさん@12周年:2012/05/17(木) 23:22:27.00 ID:Rh4RyAdM0
目もそうだけど、携帯とかデジカメ壊す奴も大量に出そう

18 :名無しさん@12周年:2012/05/17(木) 23:22:54.30 ID:tm5EdAmM0
金環日食で儲かる業界ってどこなんだろうな?
ここにある眼科は別として。


54 :名無しさん@12周年:2012/05/17(木) 23:31:25.87 ID:jIAywMWbP
100均で聞いたけど無かったんでカメラ屋で買った
1000円もしやがんの
まあそれはいいんだけどウルトラマンのデザインが素敵すぎる…

57 :名無しさん@12周年:2012/05/17(木) 23:31:41.43 ID:XILWj0RQ0
1秒とかマジなの?
ガキの頃見まくってたぞ

80 :名無しさん@12周年:2012/05/17(木) 23:41:48.43 ID:Evpu0BTm0
なんでこんかいだけやたら眼を心配するニュースがおおいんだ。


113 :名無しさん@12周年:2012/05/17(木) 23:54:28.27 ID:CUaTAm+90
日食メガネ買いたいが曇りの予報なのだ。

115 :名無しさん@12周年:2012/05/17(木) 23:55:14.74 ID:OLwPFan+i
>>113
早めに買った方がいいよ
マジでどこにも売ってないから


120 :名無しさん@12周年:2012/05/17(木) 23:56:30.45 ID:mv4zViV60
>>115
どこでも売ってない?

170 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 01:00:19.03 ID:DBK7mYtT0
サングラスすればおk?
一回しか使わないのに日食グラス@400円なんて買えないよ

180 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 01:11:49.20 ID:vZezserj0
http://www.imocwx.com/guid/gd026jp.gif

日食時の天気予報が発表されました

181 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 01:12:47.66 ID:iWXJbX2i0
>>170
溶接面買って鉄工所に就職すれば一生使える・・・

225 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 09:12:32.31 ID:UjfQNKi3P
国立天文台の解説動画見ると、皆既みたいに空が暗くなることはないらしい

意外に知らない人多い気がする

244 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 12:07:49.13 ID:zPNhLJAdP
これって普段より直視しやすくなるけど、
眼へのダメージは普段と一緒って事?
それとも普段よりダメージアップって事?
前者だとしたら一瞬チラ見する事くらい誰でもあるだろうから、
金環日食がどんなものかチラっと見てみたいな。
もし普段よりダメージアップなら下向いて歩く

260 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 15:52:48.18 ID:3jVhyO/z0
日食見れない東北や北海道でも日食用のメガネ売ってるんだからとんでもない話だよ

269 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 16:27:53.50 ID:ADWpFsXs0
で、危険喚起はいいんだけど正直どうなん?
0.3秒くらいのチラ見は大丈夫なんだろ?
お前らも「今日暑っついわー」とか言って太陽見たことあるだろ?
あれ大丈夫だったじゃん

293 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 18:51:02.11 ID:hDETJi1pO
天文好きの友人は6月6日の方が楽しみと言ってた
何があるのかは聞いたけど忘れたが

310 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 20:26:20.07 ID:uxCFjJ1Y0
25年位前の日食のときは写真のネガフィルムで見たよ。真っ黒の部分を使うとちょうどいい感じだった。
今じゃネガなんて逆に手に入りにくいだろうがなw

312 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 20:36:38.23 ID:LE7ZmBYk0
マドさんメガネは完売です。

漏れは58mmのレンズにフィルター2枚越しで液晶画面から見るから
失明の心配なんてないよ。

金環日食の為に10K\程度使ったけどNDフィルター自体に他に使い道が
有るから別にいいや。

320 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:04:06.45 ID:IGKp6+px0
>>17
携帯やデジカメ何で壊れるの?

323 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:08:50.06 ID:2FV6eSLi0
>>320
受光素子が焼付く

324 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:09:59.30 ID:4HLD1RgW0
デジカメ壊れるのかw
でも朝7時の日光なんて平気だろ
昼間ならまだしも

325 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:11:43.81 ID:Dja1073N0
消防の頃太陽ガン見して何秒耐えれるかやらなかったっけ?
こんなバカなことするの俺だけか?

327 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:13:27.21 ID:IGKp6+px0
>>323
なんかむずかしいことゆってる・・・・

328 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:13:31.67 ID:T4vLlF7b0
夕焼けとかたまに見てるけどやばいんか!

330 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:15:39.56 ID:IGKp6+px0
>>328
そういえば昼間の太陽はまぶしすぎるけど夕日は目に優しいな
なんでだろう
なんでだろ~なんでだろ~♪

336 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:25:13.70 ID:DfYF/II60
日食状態の太陽を1秒見るだけで目を傷めるってことは
普段の太陽を見上げたことがある人はもれなく目を傷めてるってこと?
手をかざして目を細めて太陽を見上げたことがある人は結構いると思うのだが

340 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:39:09.73 ID:0vpMVTSF0

消費者庁HP:日食観察用グラスの使用についての注意喚起(製品の確認結果)

http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120518kouhyou_2.pdf

341 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 21:42:59.66 ID:pPYwkMv00
>>330
マジレスすると角度が違う。
なんで、夏が暑くて冬が寒いと思う?

355 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 22:44:51.76 ID:scSqRfv/0
http://megalodon.jp/2012-0518-2241-23/www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012051801002237.html
日食グラス1製品「遮光不十分」 自主回収進める
2012年5月18日 22時27分

消費者庁は18日、市販されている日食観察用グラス20製品の性能を検査した結果、
輸入販売業デメテル(東京都)がインターネットで販売した中国製の1製品について
「光を遮る性能が不十分」として使用しないよう注意を呼び掛けた。
同社は41個を販売したが、消費者庁の指摘を受け自主回収を進めている。

消費者庁と国民生活センターがデメテルのグラスを調べたところ、可視光線の光の透過率は0・23%で、
天文関係者でつくる金環日食日本委員会が安全性の目安とする「0・003%以下」を大きく上回っていた。

目を痛めて網膜症になる恐れがあるという。

(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2012051801002270.jpg
光を遮る性能が不十分とされた、デメテルが販売する「日食観賞用グラス」



358 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 22:52:06.86 ID:0vpMVTSF0
>>340
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120518kouhyou_2_1.pdf

371 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 23:27:23.84 ID:yidMqYtI0
だから通常の太陽とは違うといってるんだが

383 :名無しさん@12周年:2012/05/18(金) 23:54:36.06 ID:mr1NwSPM0
専門家が撮影した動画をあとでネットで鑑賞するだけの予定だから目を痛める心配はなし。

385 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 00:02:56.19 ID:WP6f+Dga0
>>383
それって虚しくない?知識として金環日食知っても、リアルで体験しなきゃ。
頭でっかちになって、「俺金環日食知ってるよ。これこれこうなんでしょでしょ?へへへん♪」
なんて人前で言った日には、うざがられるだけだと思わない?

386 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 00:05:20.05 ID:Dh5GuXXh0
安い日食グラスははっきりと蛍光灯が見えてアウアウだった
その次に買ってみたのはわずかに蛍光灯が見える
重ねて使えばいいかな

410 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 08:29:19.05 ID:SqvYYWCR0
リハーサルで今日の朝実験してみた
窓際にガラス置いて写りこんだ太陽を観察
見上げなくていいし向きを調整できるから首が楽
ガラスの反射率は8%ぐらいだから安全性も高まる。
日食グラスは持ってないから代用として
CD-Rとミラーサングラスと普通のサングラスを使用
これを複数枚重ねることでちょうどいい明るさに調整できた。

418 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 11:04:55.40 ID:9+AysyiB0
双眼鏡でばっちり見るぜ!

424 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 12:30:43.08 ID:t1FkLlbP0
太陽をじっと見てはいけないことを知っている人は多いだろうけど、
1秒でも駄目ってとこまで知ってる人は少ないだろうな。

429 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 13:11:33.75 ID:hoab7OuV0
金環食の場合、間接観測の「地面に映る木漏れ日」はどうなるんだろ?
あれ結構面白かったけど、朝早いと角度が浅すぎて無理か?

439 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 16:38:55.71 ID:gbMZ0UeAO
日食グラスだが…どこで買った?見当たらない。
いくらくらいかな~?
今ごろ、すまん。

446 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 17:21:24.77 ID:9r+RMY/90
小学校の理科で、プラスティック下敷きとか
すすを付けたガラスで太陽観察をかやってたが・・・
今頃になって危険とか言うなよ

449 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 17:24:45.93 ID:e3u+NlpQ0
倍率100倍のクソ双眼鏡で覗いたらどうなるんだろ。

451 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 17:29:38.57 ID:2uRcRBVRi
>>449
そんな双眼鏡ないから。

453 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 17:48:26.50 ID:nkjA8J8+O
日食グラスどこも売り切れかな?
ヨーカ堂にもイオンにも無いってことはないよねー
限界まで工場動かせよ
チクショウ

459 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:17:11.83 ID:3TM8oxfz0
>>386
NASAのお墨付きをもらったという、ケンコートキナーの日蝕グラスでも蛍光灯は見えたと報告が別スレで昨日有ったが・・・・・・。
誰が言ったんだろう・・・・・・。

462 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:24:46.90 ID:WrZ/5HPX0
>>459
日本天文協会?の推奨グラスも多少は蛍光灯は見えるよ。あんなもんだろう

470 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:37:58.56 ID:zvB3qspk0
>>462
日本天文協会?か知らないけど、推奨されてるのはビクセンの日食グラスだっけ?

473 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:39:25.02 ID:ZnwDDNxrO
>>310
それならある!サンクス!

477 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:43:35.54 ID:G+Wru/sm0
フィルター通してみるなら
テレビ通してみるのと変わらない

478 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:43:48.67 ID:pMztKRW10
ホームセンターで売っている色つき厚さ3???ぐらいの
プラスチックでも見ることができますよ
もし薄いなと感じたら二枚重ね、テストは室内で蛍光灯灯りが見えなければ
OK
要するに、昔の下敷き、それを安全になるまで重ねればOK
専門家は、そう言った簡単なことは教えない
責任を取りたくないから

481 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:47:02.38 ID:0KxJCWYA0
>>478
いやそれだと可視光はともかく赤外線は透過するかもよ。

486 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:51:40.09 ID:UXlE4sgm0
情弱がメクラになって死にますように

489 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:53:48.31 ID:gBrVG86Y0
>>473
このスレには載ってないんだけど、類似スレだと大抵、ポテチのアルミ袋使えってレスがある。
なんでも、日食グラスと同じ材質らしい。
あるサイトでは、そういった袋をいろいろ試していて、結局 OREO(ナビスコ)の袋がいい、って載ってた。
それで今日買ってきて太陽見たら、いい感じで光をさえぎってくれるよ。
198円だけどな。

491 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:54:53.39 ID:3TM8oxfz0
>>470

ケンコートキナー(NASA) vs ビクセン(日本天文協会?)か・・・・・・・・。

どっちでも良いから晴れてくれー。

492 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 18:55:02.85 ID:98/SgZEy0
さあ、何人メクラが誕生するんだろうなw

508 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:12:47.53 ID:3TM8oxfz0
仕様:
世界天文年2009度日本委員会公認の日食グラス
メーカー型番 : SUN CATCHER-XII
サイズ : 180(W)x95(H)x3(D)mm

ビクセン製でAmazonの文字いり製品。
同じ物なのに、こっちは980円と300円くらいお安いのは、広告費か?
明日のうちに配達できないので、取り扱い中止になってるけど・・・・・・。

509 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:13:42.27 ID:suspxA/90
Vixenは安全性では最も信頼出来るが、太陽がオレンジ色に見えるんだよな。

アストロソーラーシートってのが、自然に近い色に見えるが、値段が高いし品薄。
あと、薄っぺらでなんか頼りない。
kenkoのはアストロシート使っているのかな?

510 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:13:45.27 ID:DoZJZclB0
ピンホール投影法が簡単で面白そう。
準備しておくか

511 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:17:31.56 ID:qOwi1WEf0
>>489
さっき偶然チップスター買ってきたわ
俺はこれで見てみるか

512 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:18:26.86 ID:Tgnl/nbp0
>>509
kenkoのはアストロシートだね。
ビクセンの、ちょっとオレンジ色に見える太陽も個人的にはツボだったりする。


513 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:18:47.79 ID:3TM8oxfz0
>>509
あれ?そうだっけ?
ケンコーのを買おうとしてたら、オレンジに見える。
ビクセンの方が白く見えると聞いたので、ビクセンの方を注文したのに・・・・・・・・orz.

518 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:24:15.99 ID:ZnwDDNxrO
>>489
天才すぐる!でもオレオ苦手なんだよな‥。ポテチの袋で我慢するわ。サンクス!

519 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:26:37.13 ID:zvB3qspk0
>>509
コンビニにまだ売ってるし、品薄ってことはなくね

520 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:27:13.92 ID:FoMl/7QQ0
>>518

CDでもいけたような…
ま、いらないCDで自己責任でね

528 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:47:12.82 ID:B3zd8V5d0
専用のメガネ買うのもったいないから、職場から溶接面拝借してきたけど
調べたらこれもあまり適してないみたいなんで、1秒以上見続けないように注意しようと思う

532 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:54:37.21 ID:suspxA/90
>>528
遮光度13以上なら可

533 :名無しさん@12周年:2012/05/19(土) 19:54:50.73 ID:Tgnl/nbp0
アストロシートとビクセンの色の違い。
http://uproda.2ch-library.com/529154XRh/lib529154.jpg


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337264243/l50人気ブログランキングへ

ニュース【話題】 約10年後に寒冷化? 太陽の “異変” 観測★2

1 :朝のガスパール@全裸であそぼ!φ ★:2012/04/20(金) 08:04:40.79 ID:???0
世界トップレベルの解像度を誇る最新鋭の太陽観測衛星「ひので」が、
従来とは異なる太陽の活動を観測したことがわかった。

局地的な寒冷化など、地球に影響を及ぼす可能性も指摘されている。

19日午後に会見した国立天文台などの国際研究チームによると、
「ひので」は太陽の磁場の反転を世界で初めて確認したという。

通常、太陽の磁場は南極と北極が同時に反転するが、
北極がマイナスからプラスになっているのに南極がプラスのまま変わらない状況が確認されたという。

この現象は、約170年前と約370年前に起きたとみられており、
それぞれの約10年後には太陽の黒点の数が減って地球が寒冷化していたという。

国際研究チームは、今回観測された現象も約10年後の地球の寒冷化などの異常気象につながる可能性があるとしている。
http://www.news24.jp/articles/2012/04/19/07204167.html#

※前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334837776/

5 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 08:06:20.64 ID:MseOQWBlO
マンハッタン位の大きさの核爆弾を投入して太陽を活性化させるんだ!

7 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 08:08:22.64 ID:v3PRdUZE0
氷河期が訪れると
朝鮮と地続きになりますよ

17 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 08:21:05.29 ID:/NVWDRVkP
温室効果ガスを出しまくって寒冷化を防いだら太陽の活動が活発になった時取り返しのつかない事になるんだよ
それまで人間が滅亡しなければの話だけどな

26 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 08:30:05.92 ID:MseOQWBlO
>>5は真田広之出演のハリウッドB級映画。
太陽に行くミッションの途中で韓国人クルーが軌道計算間違えて危機に陥るシーンがある。

66 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 09:31:55.07 ID:suWw9ZOU0
>>26
どこがB級映画だよ
お前なめてんのか

68 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 09:33:00.11 ID:gqb6H5aF0
またしても武田の正しさが証明されてしまった

76 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/20(金) 09:40:40.54 ID:QQZneBqH0
>>66
韓国人がクルーの時点でB級以下確定

87 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 09:48:41.38 ID:WXaeh2Hs0
寒冷化、大規模な気候変動で最も影響受けるのは農業で、
世界的な食糧難、難民、扮装が多発しそうだ。
ロシアはまた強引な南下政策を取り、戦争の火種に。

104 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 09:59:44.21 ID:oVsW76zeO
>>87
そこだよね~怖いのは。
今ですら足りてない食料の世界的な争奪戦が始まれば、9条だ平和だ善隣外交だとか奇麗事のタテマエ
大好きな国は早い段階で国民に餓死者出まくりで滅びるだろうね(´・ω・`)




143 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 10:49:30.57 ID:isuU5uIm0
どこのマスコミも学者引っ張り出して温暖化温暖化言ってた頃に温暖化詐欺を訴えた武田先生は凄いな

武田先生は、また勝ってしまった敗北を知りたい状態だろう

176 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 12:16:34.93 ID:hmyI6G0R0
昨日のNTV系列でこのニュースやったけど
他の局は無視・・・
朝刊も一面にもならない
この太陽の異常って重大なニュースじゃないの
日本の存亡にも関る事なのに

184 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 12:25:04.64 ID:grg3Rbjv0
これで温暖化防止=CO2削減のために原発を再稼働する必然性はなくなったな

192 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 12:35:05.75 ID:in71mBGQ0
日本は火山が多いから、地熱で発電し、その温水を使って地域暖房に使おう。

193 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 12:36:15.01 ID:s1RheHh20
>>192
地熱発電は地震を誘発するから止めて下さい

221 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 13:07:16.73 ID:MpSe5+k30
はっきり言おう
寒冷化に比べれば温暖化の方が全然やさしい
寒冷化になればマジで世界がやばい


222 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 13:13:28.59 ID:k/2YwUIA0
>>193
原因と結果勘違いしてるだろ。
地震が起きる程マントル活動が活発な地域では地熱発電を使えるんだよ。

224 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 13:15:40.50 ID:+3k/D0ME0
>>222
関係大ありだよ
アイスランドで本格的に地熱発電をやり始めたら
しばらくしてアイスランドの火山が大爆発しただろ
もう忘れたのか

231 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 13:21:56.50 ID:gR5vURprO
>>221
寒冷化になったらどうなるの?

234 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 13:24:06.98 ID:+3k/D0ME0
>>231
東京が札幌になり、鹿児島が東京になるだけ。大したことないよ。

242 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 14:41:14.92 ID:emt7Kstl0
今の技術ならどうにでもなるだろ
むしろ農業技術の大飛躍につながるかもしれない

252 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 14:54:01.17 ID:Sdejs2tI0
結局化石燃料を燃焼する人類がいないと植物も動物も困るってことだな
人類がいないとリンも移動しないしみんなで生きてるんだ

279 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 15:51:03.25 ID:73naL3Ur0
他の生物にとってヒトは害でしかないから絶滅した方がいいよね、きっと

284 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:04:02.72 ID:mVYDd24eO
つーか五年前くらいから温度下がりつづけてるけど温暖化温暖化騒ぎ続けてるんだよなCO2は逆に増えてるのに

289 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:08:19.46 ID:tiEqCNx40
ここ数年、千葉の梨が実るのが遅くなってる

310 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:37:54.90 ID:oCruUDRa0














京都議定書とは何だったのか















317 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:47:48.21 ID:9LToAeFa0
てことはもっとCO2排出してもいいよってこと?

321 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:49:40.99 ID:tiEqCNx40
>>317
それやると戻る時には超温暖化になるね

333 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 16:58:54.85 ID:w9hLCAUpO
>>321
CO2増加は温暖化の原因ではなくて結果なんだって。
コーラを温めると炭酸が抜けるでしょ。
温暖化すると海に溶けている大量のCO2の一部が大気中に発散する。
CO2が温暖化の原因ならさらなる気温上昇、海から更なるCO2発散の無限ループに・・・
そうならないのは大気中の炭素が温暖化の原因ではないから。

336 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:01:56.31 ID:WZQk18J90
>>333
その理屈だと、海の二酸化炭素濃度測ったほうがいい
そういうデータないんだろうか

339 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:09:57.73 ID:gmDsHzB00
>>336
海中の二酸化炭素濃度の推移
http://www.data.kishou.go.jp/shindan/a_2/co2_trend/co2_trend.html

372 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:46:35.58 ID:WZQk18J90
>>333
よく考えたら、コーラの理屈はおかしい
コーラの場合は、炭酸を過剰に入れてるから炭酸が抜けやすいわけで
通常の状態の場合は、二酸化炭素だけが抜けやすいわけじゃないはず

374 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:47:17.42 ID:b8NWT+Kq0
>>372
水温で

375 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 17:52:08.58 ID:WZQk18J90
>>374
他の気体も同じように蒸発すれば、二酸化炭素濃度だけ上がるわけじゃないような
それとも、二酸化炭素だけ水に溶けやすいんだっけ?

376 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:06:35.11 ID:AzKhiUVI0
来るものは来るってのが自然というものだよな。
太陽の活動が低下するなら寒冷化になる。
じゃぁ、寒冷化で食糧生産が落ちるというのなら、寒冷化の条件化でも安定して収穫できるものは何かってのを
考えればいいわけだ。

何があるの?(´・_・`)

379 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:19:56.30 ID:0sL44Gi6O
温暖化って何だったのさ!!!
結局太陽活動の影響がほとんどで温室効果ガスなんてないのね!?

382 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:23:43.32 ID:monQMduF0
これなら全原発停止になっても蓄電技術や再生可能エネルギーが大規模実用化に耐えるまで
LNGを燃やせばいい。少なくとも政策上の優先順位としてCO2削減ははるかに下がっている。

384 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:40:08.90 ID:hmyI6G0R0
>>382
LNGと原油は大高騰して各国で取り合いになり戦争になるよ
日本は金無いから買えない
でも原発の核燃料は六ヶ所村に腐る度ある
これを処理して使えば100年は大丈夫

386 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:46:28.93 ID:oOAG90sh0
電気毛布買っておいて良かった。

390 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 18:49:05.79 ID:3WN1mr8f0
>>386
電気毛布は電磁波による発ガンのリスク高いよ。

406 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:08:44.60 ID:TFaNGAHw0
CO2バンバン出して地球を暖めよう

412 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:12:20.14 ID:ALsliaK80

核廃棄物を太陽に与えれば復活するとか?

416 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:19:43.72 ID:w9hLCAUpO
>>372
>>375
コーラの理屈はおかしくないよ。ポイントは
(1)CO2は気体としては水に溶け易く、抜け易い
(2)CO2を含む気体は温度が低い方が水に多く溶ける(砂糖など多くの固体と逆)
例えば良く冷やした缶コーラを思い切り振ったのち開けると
勢い良く吹き出るだろう、水から発散し易い事を示す例だ。
しかし、開ける前に冷えた状態で振動を与えずゆっくり2分くらい
回転させてやるとコーラは吹き出ない。これは水に溶け易い性質を示している。
だが、冷えた状態ではなく温めた後にこの動作をした場合はコーラは
吹き出す。これは高温ではCO2が比較的、水に溶け難い性質を示す。
CO2は1気圧20℃で0.88容、0℃では1.71容。
O2は1気圧20℃で0.03容、0℃では0.04容。

428 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:28:42.57 ID:CTwYWb4o0
太陽光発電のコストも計算しなおしか
肝心の太陽光が弱まったら数年で劇的にコストが下がるという計算の前提条件が崩壊する

429 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:32:43.15 ID:0D64Ve3p0
温室効果ガスなんかとはまったく別問題なのに一緒くたにしてる人多いね


438 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:39:41.83 ID:4Gg9YNeV0
だから地熱発電

445 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:56:34.81 ID:XL8ZmMGD0
300年以来どころかもっと酷くなる可能性もあるからな太陽の黒点なんて
ガリレオの時代から400年ぐらい観測されてるけどなくなったのなんて
今回が初めて。研究者の間じゃ何万年かぶりの氷河期の再来との声もある。

447 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 19:59:55.85 ID:gmDsHzB00
>>445
2012年4月20日の黒点画像
http://swc.nict.go.jp/latestimg/latest_sunspot_512.gif

黒点がなんだって?

453 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 20:06:36.70 ID:monQMduF0
>>384
そういうリスクや代金として国外に流出していく燃料費の問題と、
原発を一定程度維持した場合のコストや事故のリスク、事故がなくても確実に出る
使用済み核燃料の処理問題なんかを天秤にかけてどっちがマシか、って話じゃないの?
アメリカがFTA締結国にLNGを優先供給しているように、
TPPに参加すれば輸入コストも変わってくるかもしれない。

483 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:38:57.77 ID:DOZKt2q40
図書館に篭って本を燃やしまくればなんとかなる

489 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 21:54:00.48 ID:7B/g3lO90
>>483
そんな映画どっかで見たな


491 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 22:03:35.11 ID:netjgcjV0
>>453
TPP参加の結果、国内の農業生産が安い外国産に潰され食料自給率が低下、その後、寒冷化による世界的な大不作
が起きれば農産物の輸入がストップして日本人は餓死してしまうぞ。
何がなくともまず食料安定確保、食料自給率を低下させないことがこの場合は最優先だ。

493 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 22:06:17.40 ID:jUPH7Nvt0
>>491
政権とってるのが民主だからな
それこそ鳩山あたりが友愛のために中韓と共同で食糧管理しましょうとか言い出しかねない

495 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 22:11:14.41 ID:netjgcjV0
>>493
自民も維新もTPP賛成だ。
民主がどうのじゃなくネオリベに被れたバカや隷米の売国奴どもに問題がある。

>米紙ワシントン・ポスト(電子版)は19日、野田首相へのインタビューをもとに「日本は難しい決断ができるか」
と題する記事を掲載した。
記事では、首相が取り組んでいる四つの「困難な問題」として、消費税率引き上げ、原発再稼働、
沖縄の米軍基地再編問題、環太平洋経済連携協定(TPP)参加を挙げた。首相はこれらに同時に
答えを出そうとしているとし、「ここ数年で最も賢明なリーダー」と評価している。

499 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 22:29:42.57 ID:wn6LEa9Y0
>>495
新自由主義を大々的に日本に導入した小沢一郎さんの責任を問う必要があるな
新進党、自由党時代はまさに新自由主義を党是に掲げていた人だからな

506 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 22:42:52.57 ID:ujMP36+5I
もしも太陽が無かったら地球はたちまち凍りつくんだろうな。

511 :名無しさん@12周年:2012/04/20(金) 23:05:01.46 ID:netjgcjV0
>>499
新自由主義を大々的に日本に導入したのは小泉と竹中で、郵政民営化で国益を損なったのもそいつらだ。
だから、郵政民営化見直しがTPPの障害となるって話しも出て来る。
国営のままなら、そこから民営化するとしても、交渉で民営化と引き替えに有利な条件を引き出せる
ところなのに、逆に郵政民営化見直しで不利を強いられる有様だ。
それも、小泉と竹中らが大した利もなく郵政民営化を推進した結果だ。
製造業への派遣解禁で日本の雇用環境を破壊しワープアや派遣地獄を生み出し、高度な技術者を減らして
日本の技術レベルを低下させた。

521 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 00:18:22.77 ID:q+8VQm650
>>491
エネルギー安全保障は重要だが、食料自給率はそんなに重要か?と思う。
天候リスクの分散なら狭い日本列島に拘るより輸入先を多角化したほうがいいし、
そもそも燃料がなければ農機も動かせないのだから意味がない。
それにカロリーベースで計っても栄養的に偏りが出て健康的な食生活にはならない。

538 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 02:08:37.51 ID:CKGLLrnJ0
黒点があるかないかでそこまで放射量が変化する
論理的ロジックが理解できない。
そこまで放射熱が変わる理由がわからないんだよね。

太陽はただ単に、燃焼し続けているだけなのに、
なぜそこまで燃焼ムラが生じ、放射量が下がるのか。
なんか、いまいちピンと来ないね。

539 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 02:13:17.54 ID:tZjcdEkQ0
>>538
あほですか
>黒点があるかないかでそこまで放射量が変化する
>論理的ロジックが理解できない。
黒点の有り無しが原因で太陽熱放射が変るのではない
太陽の反応活動が活性化すればその結果として黒点が増大し
逆に不活性化すれば黒点が減少もしくは一時的に消滅する

理解の仕方が逆だよ逆

それと
>太陽はただ単に、燃焼し続けているだけなのに
これもまた大間違い
語るならちゃんと勉強しましょう


541 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 02:15:06.03 ID:765msTBK0
おまえら知らないと思うけど、仮に地上で二酸化炭素を
ガンガン生成すると(簡単に言えばガンガン火を燃やす)、
その二酸化炭素が地球を覆って、例えるなら温室のガラス
みたいな効果をもたらして、地球を暖めてくれるんだぞ。

これを利用すれば寒冷化は防げると思うんだけど、どう?

566 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 03:24:29.44 ID:DzKkrqrx0
温暖化は一切していない。

昔と同じまま。

暑かったのは太陽の活動が活発だったから。
11年周期で暑くなるのは昔からだ

574 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 04:11:16.60 ID:0aS9kXk40
小寒期になれば資源と養えない人口を巡って世界史的なイベントが発生する可能性があるな。
これからしばらく続く日本の人口減少は小寒期世界に向けた再構築のきっかけとし、移民を入
れないでも良いシステム構築や各地の寒冷化対応再整備とかをした方がいいだろう。

580 :名無しさん@12周年:2012/04/21(土) 04:51:08.23 ID:Wt4PVKddO
もとい、天文・気象学。

行列式で簡単に書いてある。0の分数から始まり、4次元なら3次元の関数で簡単に終わる。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334876680/l50人気ブログランキングへ


ニュース【科学】巨星ベテルギウス、迫る大爆発 青く輝く天体ショー★3

1 :春デブリφ ★:2012/01/06(金) 17:23:18.56 ID:???0
 冬の夜空で赤く輝くオリオン座の1等星「ベテルギウス」が注目を集めている。
近い将来、星の最期である「超新星爆発」を起こすとみられているからだ。
天空に突然、月ほどの明るさが出現する希代の「天体ショー」は、いつ始まるのか。
地球の間近で起きる歴史的な現象を見逃すまいと、世界中の天文学者がその瞬間を待っている。(原田成樹)

 ベテルギウスは太陽の20倍の質量を持つ恒星。直径は太陽の1千倍もあり、肉眼でも見えるほど
非常に大きく膨らみ、赤く輝いている。「赤色超巨星」と呼ばれる年老いた星だ。

 恒星は核融合反応で輝いており、燃料の水素が燃え尽きると一生を終える。
太陽の8倍以上の質量の星は、寿命が近づくと赤色超巨星となり、
最期は大爆発を起こして突然、輝く「超新星」になる。

 質量が大きい星ほど明るく輝くので燃料の消費が早く、寿命は短い。
太陽は約100億年の寿命の半分が過ぎたところだが、ベテルギウスの寿命は
約1千万年で、いつ爆発してもおかしくない終末期にある。

 地球と同じ銀河系にあり、距離は地球から約640光年。1987年に隣の銀河の
大マゼラン星雲で観測された超新星の16万光年と比べると、その近さは際立っている。
銀河系の超新星爆発が観測されれば約400年ぶりの大事件だ。

 こうした背景から近年、ベテルギウスの観測が盛んに行われ、縮小や変形など
“異変”の報告が相次いでいるが、爆発の明確な兆候はとらえられていない。

 超新星爆発の直前には、素粒子ニュートリノが放出される。これをキャッチして
史上初めて爆発の「事前検知」を目指すのが、岐阜県飛騨市神岡町にある
東京大宇宙線研究所のニュートリノ観測施設「スーパーカミオカンデ」だ。
(続く)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120105/scn12010508080000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120105/scn12010508080000-p1.jpg
前スレ(★1:2012/01/05(木) 10:41:01)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325767772/

54 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:10:57.03 ID:J9lrSZT/0
星の寿命に比べたら一年なんて数秒みたいなもんだろ

それなのに爆発なんてわかるのか?
爆発までの誤差数百年はあるんじゃないの?

58 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:15:31.39 ID:J4lpPoZl0
超新星爆発ってどれくらいの時間みることができるんだろ?
オリオン座って夏は見えないよね?
月くらいの明るさなら昼間も見えるんだろうけど。
どうせなら暗い夜空に光り輝くところを見てみたいな。

63 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:19:27.44 ID:MeQPTTDQ0
>>58
一番光り輝く時期は発生から3か月間とかテレビで言ってたな。
春頃に発生したら、夜空に輝く超新星の最盛期は見れないなあ。

85 :かわぶた大王ninja:2012/01/06(金) 18:49:26.31 ID:ueUHm3hT0
シリウスが超新星爆発起こしたら
地球の生命はすべて死滅するんだっけ?

すごいよな。

86 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:50:17.74 ID:HV9vE8Jt0
>>54
地震よりは確実。理由は、見えているから。

星のスペクトルを見ていると、いま何が燃えているかだいたいわかる。
ヘリウムが尽きて炭素が核融合を始めてから超新星の瞬間まで数百年、
次の酸素やネオンが核融合を始めると一年、
シリコンが核融合を始めたら数日。
このシリコンの時点で、既にかなり膨大なニュートリノを出すため、
SKでは難しいが、SKの次世代(ハイパー・カミオカンデ)なら
そのニュートリノの増加を捉えられるだろうとされている。
だからHKが完成していれば、少なくとも数日前に予報を出せる。

最後の鉄の光分解は数秒で終わる。
月くらいの大きさだったコアが一瞬で数十キロに縮み、爆発する

92 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 18:59:54.54 ID:3QOE81w+0
>>85
シリウスは地球から10光年以内にあるお隣の恒星だからな
とはいえシリウスの質量じゃ超新星爆発は起こらないけど

98 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:07:56.26 ID:MeQPTTDQ0
>>92
それ、輝いているシリウスAじゃなくて、伴星のシリウスBの話だと思うよ。

102 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:10:53.86 ID:3QOE81w+0
>>98
シリウスの連星系ってIa型超新星爆発を起こすほどじゃないのでは?

110 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:18:19.44 ID:MeQPTTDQ0
>>102
シリウスAが末期を迎え膨張した時、そのガスがシリウスBに
積もり積もったらどうなるかだね。
まあまだまだ未来の話なんだろうけど、なんと言ってもシリウスは
太陽系に近すぎるからシャレにならない。

117 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:31:24.16 ID:Yqg8RdnzO
>>86
鉄の光分解って、何やらよくわからんが凄そうだな

129 :名無しさん@12周年:2012/01/06(金) 19:59:25.10 ID:3QOE81w+0
>>110
シリウスの質量は太陽の倍くらいだから、赤色巨星化するまであと10億年近くある
その頃には太陽系はどっか遠くに行っちゃってるからあんまり関係なさそう

>>117
ケイ素の核融合で鉄が作られるようになると中心部はやがて鉄だらけになる
恒星の中心部で核融合で重い元素が作られて溜まっていくと、やがて燃料になる元の元素が尽きて反応は止まってしまう
通常なら核融合が止まった後は中心部が自重で縮んで温度が上がり、灰になった元素が新たな核融合の燃料になって反応が再開するんだけど、
鉄の場合はそれ以上核融合できないので縮む一方になり、温度と圧力がどんどん上がっていく
やがて温度が限界を超えると、鉄が光を吸収してヘリウムの原子核に分解してしまう反応が起こり、これが鉄の光分解と呼ばれる

241 :!omikuji !dama:2012/01/06(金) 23:48:32.70 ID:JMRuA9wV0
でも、全てが予想にすぎないんでしょ?
ペテルギウスがもう寿命の99%を終わっているっていうのも予想。
実はまだ人間に例えると5才くらいかもしれないし、
実は太陽系から近くて小さい星かもしれない。
太陽系はともかく、銀河系の形だって違うかもしれないし、
銀河系なんて無いかもしれない。
誰も本当の宇宙なんて知らないだろ。

254 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 00:05:25.12 ID:NVaKvKTZ0
「ぺ」テルギウスって書いてる奴いるけど、
これ2ちゃん語かなにか?

266 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 00:15:03.95 ID:elpp3/f30
爆発した際の影響云々ってのは
>ベテルギウスの自転軸は地球から20°ずれており、ガンマ線バーストが直撃する心配は無いとされる
ってなってるし一応大丈夫って事になってんじゃないの?

279 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 00:50:32.27 ID:32QGnx3C0
>>266
人類が経験したことも無い近接の超新星爆発なので
予想がつかないということ
満月の100倍の明るさで3ヶ月光り輝くんだから
ただ輝くだけなら良いけど太陽と違って変な波長の光とかなら困るし


280 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 00:52:35.73 ID:KlkKqDTK0
ところで何で爆発なの?
炭みたいに燃え尽きてただの灰の塊にはならないの?

289 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 01:03:48.13 ID:5wsg+8/G0
>>279
満月の100倍ってのは「面積当たりの明るさが」ってことらしい
トータルの明るさは半月レベル

>>280
あまり重くない星だとそうなる(太陽も含む)
ベテルギウスは重すぎるので、燃え尽きた後の灰(鉄)が自重を支えきれずに潰れてしまう
そうすると周りから潰れた中心部に向けてどっと物質が落ち込むことになり、落ち込んだ物質が中心で跳ね返されて
外向きの衝撃波が発生し、これが表面に達して星全体を吹き飛ばす
これが「II型超新星」と呼ばれる、重い星が一生の最期に起こす大爆発のシナリオ

290 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 01:04:32.07 ID:ajgeX7lc0

ベテルギウスって1000万歳で終わっちゃうの?
てことは、でかい星はそのくらいしかいきれないってこと?
そもそも、1000万年前に、星が誕生するような状況だったの?

300 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 01:20:03.81 ID:c3IjEioV0
ペテルギウスってのが自分の1m先くらいで爆発したらどうなるの

310 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 01:27:40.66 ID:hoa8g3bk0
太陽系を構成している物質には、
はるか昔この辺りで超新星爆発した恒星の残骸が含まれています。
一体どんな赤色超巨星だったのだろう?

340 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 02:47:09.01 ID:dERuIHzK0
さっきフジでやってた「2012年12月23日滅亡説」に出てた「青い星」か…

345 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 03:11:13.55 ID:QHPR1/250
>>340
ちげえよっ!
光星の死期の姿の赤色巨星とか赤色矮星と言い、間も無く超新星爆発すると言われている。
赤い光星

351 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 03:50:50.16 ID:bmfKYnPr0
超新星爆発した後は何になるんだ?
ブラックホール?中性子星?白色矮星?
なんにしても、生きてるうちに見てみたいもんだ。

356 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 04:59:23.82 ID:X3URBFJ70
>>1
太陽にも寿命があるんだね
太陽無くなったら地球はどうなるんだろう

358 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 05:10:35.96 ID:5wsg+8/G0
>>345
赤色矮星は赤くて小さな恒星のことで死にかけの星じゃないよ
後、赤色巨星は別に超新星爆発は起こさないぞ
太陽も数十億年後には今の100~200倍くらいまで膨れ上がって赤色巨星になるといわれてるけど、
その後は小さくしぼんで終わる

>>351
爆発した元の恒星が軽ければ中性子星、ある程度重ければブラックホールになる
白色矮星は超新星爆発を起こす恒星よりももっと軽い星が死んで冷えていく途中の天体で、超新星爆発からは生まれない

>>356
膨れ上がった太陽に地球が飲み込まれず残った場合、太陽は死んでも死体が白色矮星となって残るから、
地球は死んだ太陽の周りを回り続ける
そのうち太陽系と他の天体とのニアミスが繰り返されて地球の公転軌道が狂い、やがて太陽を回る軌道から放り出されて
単独で銀河系の中を放浪することになる
後は他の星やブラックホールに飲み込まれるか、地球を構成している物質が崩壊して消滅するかのどちらかだろうといわれている

368 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 09:01:40.28 ID:s9xam3LTO
昔にも超新星爆発あってその様子書いてるの残ってなかったっけ

372 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 09:13:12.28 ID:qm7PcdhaO
超巨大な赤色巨星もいいけど、青色巨星のがビジュアル的にいいね。
しかもガスが抜け切った大味な感じの赤色巨星より、
カチカチに高密度で詰まって重い青色巨星のが星として魅力的。

といわけで、リゲル最高

373 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 09:20:27.59 ID:5wsg+8/G0
>>372
リゲルは青色巨星というより青色超巨星じゃないか?
青色巨星というとベラトリックスとかアケルナルとかそのレベルだと思う

376 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 09:26:20.99 ID:qm7PcdhaO
>>373
そう、リゲルって青色では一番デカいやつじゃなかったかな。
最強に明るくて重いのが見つかったけど、名前がまだ無いんだっけ。

400 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 10:07:59.35 ID:D0z70SCLO
爆発してから肉眼で確認できるの何年かかるの?

403 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 10:11:20.98 ID:bkHnHt1xP
>ベテルギウスの寿命は約1千万年
最近できたばっかりじゃないか。

着火する前の太陽とかを見てみたい

404 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 10:11:40.51 ID:toFMHo1T0
>>400

640年
もう爆発しているかも
今確認できたらそれは南北朝時代の頃に爆発したということ

417 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 11:00:22.11 ID:SXa7SECz0
>>403
太陽みたいな構成で、着火しなかったのが木星って聞いた。

今度、春さんと一緒に木星に逝くんで、覚えてたらチャッカマンかなんかで燃やしてみるわ。


418 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 11:06:14.35 ID:ITaPfs/k0
こんだけすごいことが起こってても、その中心で時計の針は地上と同じ1秒1秒
おなじペースで時を刻んでるって前提、なんかおかしくない?

429 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 11:28:58.24 ID:oh+kbZKk0
>>417
木星に水爆を撃ちこむと太陽みたいになるのか?

430 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 11:29:00.88 ID:xxQ8xJq50
>>404
640年前、すなわち、1372年は、足利義満が無双しはじめたころ。
昨晩、640年前が気になって、いろいろネットで調べて判明した。

義満が庇護した観阿弥とか世阿弥とか、足利将軍家とか、やや遡って楠木正成とか
室町時代前期を堪能しながら眠りについた。

結論としては、640年前はつまらん。

433 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 11:33:07.59 ID:5wsg+8/G0
>>429
ならない
木星が太陽化するには最低でも木星100個分近い水素ガスが必要
水爆を撃ち込んだところで何も変わらないよ

435 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 11:38:36.86 ID:bgq6fOSoO
>>429
数年前、木星に隕石が衝突したけどなんともなかった
探したら映像あるかも

446 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 11:48:05.14 ID:QHPR1/250
>>358
えっ?
昔から、太陽も、今のベテルギウスのように

>太陽も数十億年後には今の100~200倍くらいまで膨れ上がって赤色巨星になるといわれてるけど
NHKを始めとするマスコミは、皆、膨らんで、爆発して、ブラックホールが剥き出しになり、又、周りのチリを集めて、超新星に成るといってたよね?
違うの?

457 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 12:00:31.92 ID:5wsg+8/G0
>>446
違う
太陽が膨らんで爆発してブラックホールが・・・なんて説は今の天文学では即座に否定される
太陽の最期は大きく膨れ上がって赤色巨星になった後、外側のガスが剥がれて中の中心核が剥き出しになり
白色矮星として静かに冷えていく・・・という感じ
剥がれたガスは惑星状星雲となってやがて宇宙空間に拡散していく

周りのチリを集めて超新星になるというのは聞いたことがない

459 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 12:03:32.34 ID:4hDvGH+80
マジレスするとオリオンは情けなくならない
ベテルギウスの爆発が終わってもそこは空虚にならない
かわりにシリウスより明るい巨大な星雲ができる
星雲は年々大きくなりやがては満月よりも大きく見えるようになる

460 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 12:04:06.86 ID:F0Up9a7J0
せんせい、質問∩(´・ω・`)

光で確認できるより早く、ニュートリノで観測できるってことは、
ニュートリノは光より速いってこと?(´・ω・`)

461 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 12:05:12.22 ID:QHPR1/250
>>457
大きく膨れ上がって赤色巨星の姿は、外郭っ事?

464 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 12:12:17.48 ID:5wsg+8/G0
>>459
4年くらいで肉眼では見えなくなるといってるのに「シリウスより明るい星雲」はないでしょ
しかも満月より大きいっていうと直径6光年くらいまで広がらなきゃダメだが

>>460
ニュートリノが光より速いということを示す実験結果は出たけど、まだ検証中の段階で確定はしていない
ニュートリノが先に観測できるというのは、単純に超新星爆発の直前には先にニュートリノが外部に出てくるから

>>461
質問の意味がちょっとよくわからんが、赤色巨星は中心核の周りを膨張した外層部のガスが取り巻いているような感じ
その取り巻きのガスが全部流れ出して裸の中心核が剥き出しになったのが白色矮星

470 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 12:21:30.17 ID:f7byRb5O0
>>433
じゃ、黒い石板?持って行くわ

473 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 12:32:15.82 ID:bgq6fOSoO
>>464
結果は早くでたけど更に偶然ではないことを検証するために10000回以上の実験で検証して発表したんだよ

488 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 12:56:18.79 ID:PplVz8WW0
>>418
考えてみれば星の中心って無重力だよな。圧力はすごいけど。
重力の一番大きな表面部と時間の進み方が違うはずだけど、科学者はこういうのは当然考慮してるんだろうねぇ。


517 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 18:10:05.72 ID:vSUQdvvL0
最近、縮小してると話題になってるオリオン座のベテルギウスだが、
地球を直径10cmの球と考えると、
かつては直径6.2kmの巨大な球体であったが(太陽系の木星軌道相当)
現在800mの球体にまで縮んでるということらしい。

地球もこれだけ大きかったら、隣国とのちっぽけな領土問題なんて無かったのにな


521 :名無しさん@12周年:2012/01/07(土) 18:21:46.97 ID:5wsg+8/G0
>>517
その例えでいくと、直径6.2kmだったのが800m縮んで直径5.4kmになったってことだぞ
"15%縮小した"のであって、"15%に縮小した"のとは違う


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325838198/l50人気ブログランキングへ

ニュース【社会】観測史上最大のブラックホールが二つ見つかる…太陽の約100億倍の重さ

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2011/12/05(月) 23:38:05.02 ID:???0 ?PLT(12556)
観測史上最大のブラックホールを米カリフォルニア大などの研究チームが発見した。

太陽の約100億倍の重さがあり、銀河がどのように形作られてきたかを解明する
手がかりになる成果という。8日付の英科学誌ネイチャーに発表される。
研究チームは、ハッブル望遠鏡や米ハワイ・ジェミニ天文台などで観測し、
地球から3億2000万光年離れた銀河に、太陽の97億倍の重さを持つ
ブラックホールを発見した。3億4000万光年先の銀河にも、同程度か、
それ以上の重さのブラックホールがあった。

これまでに見つかった最大のブラックホールは太陽の63億倍の重さ。
非常に明るい天体であるクエーサーは、太陽の100億倍以上の重さの
超巨大ブラックホールからエネルギーを得て光を放っていると考えられており、
そのようなブラックホールの探索が続けられていた。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111205-OYT1T01203.htm

13 :名無しさん@12周年:2011/12/05(月) 23:41:47.31 ID:1sYiclGn0
最近思うことだが
宇宙には数字っていうのは意味が無いのかもね
あくまで人間の産んだ数字、数学であって無関係なのかも

48 :名無しさん@12周年:2011/12/05(月) 23:58:07.57 ID:1sYiclGn0
なんで有限の世界に無限大なんてのがあるのかね?
意味が分からん

80 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:14:50.23 ID:gwLIeut20
>>48
10÷3の答えの桁数とかいっぱいあんだろ

85 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:15:58.58 ID:i//l0ECQ0
>>80
そりゃ概念だから
人間の設定に間違いだの矛盾だのがあるのは普通
だがこれは宇宙の話しだからね

90 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:19:23.58 ID:gwLIeut20
>>85
ブラックホールの中を直接見てきたの?
理論上無限大になるっていう点で算数と変わらないんだが

95 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:22:29.01 ID:i//l0ECQ0
>>90
君の言ってることはこういうこと
人間は数学基準で∞だと言ってる
これ
実際宇宙にとって実際は∞という概念が当てはまるとも限らん
それは数学ではないからね、数学で当てはまるなら回答はでるし出てるでしょ
基本的にレスがずれてる

108 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:26:43.76 ID:gwLIeut20
>>95
だからそれに対して学者の報告ではない本当の現象を知っているのかと言っているんだが
お前が知っている宇宙は人間が作り出した宇宙じゃないの?

116 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:30:01.75 ID:i//l0ECQ0
>>108
論理的におかしいでしょw
知ってるのなら俺が発表してるよ、故にそんなことを話すわけがない
ただ違うってのは言えるでしょって言う話し
そもそも無限って想像すらできないでしょ、数学ではこういうにすれば導ける、姿が見えるとしてるだけ
でどうなの?というとたぶんの域はでない

125 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:34:34.94 ID:gwLIeut20
>>116
無限なんて簡単に想像できるだろ
円一個書いて終わりじゃねーか(円周の話じゃないぞ)

153 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:44:34.76 ID:pbg/T+7F0
おまいら 137億光年先の宇宙は光速よりはやく 光速を超えて 遠ざかってる。 だから宇宙は無限だ。 

わかるな。光より速いんだぞ。空間が伸びるのが。 これルール違反じゃない?アインシュタインの相対性理論から言えば。



163 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:49:18.32 ID:S9jJJh8rO
>>125
それは1次元平面にしか通用しない概念では。
2次元球面(地球表面)に住んでいる人間が
宇宙の少なくとも三次元以上の多様体(四次元空間にある形)を
想像する事は簡単ではないと思う。有限であろうとなかろうと

167 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:51:10.92 ID:tGd99zRU0
>>153
相対性理論は物質が光速を超えないと言っている
空間には適用されない
空間に適用してしまうとビッグバンが成立しなくなる

181 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:56:42.07 ID:gwLIeut20
>>163
いや、そーなんだけど
たとえ話をなくすと、辞書どおり「無限とは限りが無いことだ」しか書くこと無いし

「無限の半分って、やっぱ無限なの?」とかは面白い話だけどね

184 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:58:20.27 ID:ootlgMCB0
昔の地球はこんなだったんだから大した進化だ
http://4.bp.blogspot.com/-wFFiS62xrj0/TkxN2pBEocI/AAAAAAAAAnE/O9nJ0ywcA-s/s1600/turtle-earth.jpg

189 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 00:59:30.39 ID:pbg/T+7F0
>>167
空間とは何でしょうか? 
伸びる空間のことですが。
事象的に物質が光速を超えていますよね?


197 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:01:03.80 ID:OaDu2zhO0
>>184
これって、何時の何処のものなの?
象が背負ってる地球が平らじゃなく半球なのが面白い。

199 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:02:07.76 ID:gwLIeut20
>>189
空間は物質が無い空いたところ
だから物質とはわけて考える

210 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:06:10.11 ID:pbg/T+7F0
>>199
宇宙の銀河と銀河の間は何もない空間と思いきや

あなたの言う空間とはそれとは別の空間のようですね。 正体はなんですか?



214 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:08:26.20 ID:S9jJJh8rO
>>189>>199
物質はその元となる素粒子が集まった物、素粒子はエネルギーが凝縮した場
場の量子論では、真空でも空間は「場やエネルギー」に満たされていて
穴が空いた所を反物質と考える
つまりプランクスケールで考えたら、物質と空間に厳密な境などないよ

226 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:16:14.07 ID:gwLIeut20
>>210
俺も何も無いよって言ってるんだけど
どうやら宇宙は豊かなところらしい

244 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:27:16.93 ID:S9jJJh8rO
>>226
理論物理学でいう6次元は単に数学的な概念で
まぁ虚数方向に小さくまとまった空間で、人間が感知できない次元
超ひも理論では素粒子をヒモと考えた時、その場に起因する余剰次元とされてる
理論だから確かめようがないが

あの世とかオカルトめいた領域じゃない

251 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:31:44.45 ID:fhANA3ap0
>>244
> 人間が感知できない次元
> 確かめようがない

オカルトと変わらんね

本当に、数式の宇宙のすべては語る事が出来るのかね?
数式と観測がセットで証明されてないと科学的事実とは認められないんでしょ


255 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:34:18.83 ID:r3fPZbZO0
>>251
「足りないこと」を証明している暗黒物質・暗黒エネルギーは
観測されてないけど科学的事実として認められてるよ

259 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:37:40.62 ID:gwLIeut20
>>251
虚数は知覚出来なくても計算できるでしょ
でもオカルトじゃないよね

263 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:41:12.33 ID:fhANA3ap0
>>255>>259
予測されてるだけじゃないの
である筈 って定説な事じゃないんだ?

観測されても居ないのに認めちゃう姿勢は科学者としてどうなの?
物理学としては良くても、科学全体としては不完全じゃないのかな
万が一、紙の上の数字の辻褄合わせだったとしても、科学的事実になっちゃうのか

267 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:45:39.55 ID:gwLIeut20
>>263
その辺ジョークがあるな

ある国を数学者と物理学者と詩人が一緒に電車で旅行していた。
すると、窓から牧場が見え、そこには1匹の黒い毛の羊がいた。

詩人:この国の羊の毛は黒いんですね。
物理学者:いえ、この国には黒い毛の羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。
数学者:いえ、この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。


268 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:46:13.37 ID:YtAgbmHL0
>>181
>無限の半分って、やっぱ無限なの?
だから「密度が無限大なら質量も無限大?」と聞いているのですよ
「無限大密度×有限体積=有限質量」となる理屈が理解できない
数学と物理学は違う、ですか?

272 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:49:10.01 ID:S9jJJh8rO
>>263
つか、直接観測出来ない物を認めないというなら、
人類は電子ですら「直接観察」したわけじゃないん無いんだぞww
勿論クォークもニュートリノもだ。

君は人類が素粒子を「直接観測」したと思ってたわけではあるまいなw?

あと、準結晶だって三次元だけの現象では説明がつかず、余剰次元に起因すると予測されてる
余剰次元は観察されていないが、この四次元時空間だけでは説明のつかない
「現象」は確かに観察されている
量子の世界では、余剰次元の影響としか考えられない現象のオンパレードだ


273 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:50:45.45 ID:gwLIeut20
>>268
パースのかかった絵でも書いてみれば?
奥行きを表す三角形が無限を内包してるでしょ

274 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:52:45.94 ID:5oEytHR90
>>268
密度が無限大で体積が無限小なんですよ

275 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 01:55:28.49 ID:fhANA3ap0
>>267
なるほどね~ 面白いねw
>>272
今の科学では、間接的に確認出来て間違いがない と言う所までは行ってるから
科学的”常識”になったんじゃないの?
それまでも、科学的事実だったのかな
今後は直接、現象を観察出来るかも知れないし、
次元を超えた現象で無い、本質も判るかも知れないじゃないのかい


281 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 02:05:31.43 ID:YtAgbmHL0
>>273
理解できない
>>274
理解できるような気がするが、電子でさえ「体積が無限小」ではない
ブラックホールは物質ではないのですか?
それ以前に、この質問は物理学的には無意味ですか??

468 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 09:39:57.53 ID:9RdrXsjmO
>>1の記事は間違いだらけだ。
この宇宙に人命より重いものは無い。
つまり、地球こそがこの大宇宙で最も重いのである。

500 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 11:26:44.62 ID:Rdgq8u3N0
光も粒子性を持つように、空間や時間も粒子性があるに決まってるだろJK
宇宙に点なんてものは存在しないんだよ。

501 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 11:48:11.44 ID:LXHHILhm0
初めにブラックホールなんて名付けちゃったから
みんな穴と思っちゃうんじゃないのか?
びっくり箱とかみたいな名前にすればいいじゃん。


503 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 11:55:13.54 ID:S9jJJh8rO
>>500
>>光も粒子性を持つように
>>宇宙に点なんてものは存在しないんだよ。


全く話が噛み合ってないんだが

505 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 11:58:48.34 ID:LHGtLZ8/0
>>501
穴だし
穴に落ちる前にいろんな事が起こるってコト
実際に物が穴に落ちる事が可能なのかオレはわからん

520 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 12:32:09.54 ID:Gnfkufh10
>>505
ブラックホールって天体だろ?星の一種だろ?
密度の超濃い星だろ?

「穴」っていう概念がわからん。
パルサーとか中性子星までは天体で
もうちょっと密度が高くなってブラックホールになったら「穴」なのか??

530 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 12:51:36.78 ID:LHGtLZ8/0
>>520
ブラックホールは密度の高い星のなれの果て
なぜ形ある星だと思いたいのかわからんが、そこに星がなごり

物が無い“無”の状態だけではなくて、
空間も時間も無い、物を置いておける入れ物自体が無い“無”を想像できるだろうか
それが想像できるなら“事象の地平”ってのを想像できるだろうか

当然、光の反射も無いから真っ暗闇の場所なんだけど、
相対性理論的に引力も観測不能で、時間も計測不能

近づけば近づくほど、頭と足先にかかる引力の差で体が引きちぎられ、素粒子にまで分解される
遠くから見てる人には、落ちてる人は止まっているように見える
落ちた先に地面があるわけでもない
事象の地平で物質は分解されちゃうからね

536 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 13:02:18.40 ID:JHJlTTch0
>>530
光が脱出できない重力圏を持つ、高密度天体では認識が違うということかえ?
大質量の巨大ブラックホール同士の融合を「穴」でどうやって説明するん?

542 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 13:18:54.69 ID:LHGtLZ8/0
>>536
天体で間違い無い
>>520
> 密度の超濃い星だろ?
> 「穴」っていう概念がわからん。
と言ってるからそれに対してのレス

穴同士の融合こそ説明しやすいじゃないか
水面の油膜の、“油膜の穴”の融合を想像するように
ブラックホールも元あった星の重さは維持してるんだから互いに引き合うしくっつきもするでしょ
そのお互いのシュバルツシュルト半径(事象の地平)内ではどういうメカニズムになってんのかわからないけど

546 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 13:28:37.75 ID:JHJlTTch0
>>542
水面上における油膜の穴は、ここでいう穴と全く違うと思うが・・・・
空間が破れて穴が開いていると主張しているのかと思ったのだが、
あなたの言う穴の定義がよく分からない。
現在の物理学で説明できない事象を指して「穴」と呼んでいるのか?
520もきっと穴の意味をそうは捉えてないと思うぞ

551 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 13:45:28.66 ID:S9jJJh8rO
>>552
逆に聞くけど君の言う「物理的な穴」の定義は?

552 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 13:46:11.49 ID:zb8gdqUmO
重さとかあったのか

557 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 13:52:24.48 ID:LHGtLZ8/0
>>546
> 空間が破れて

なるほど
アニメや特撮でありがちな並行世界へ繋がる穴とか、そんなイメージ?
人によって“穴”に対するイメージが違うんだな

先ずは自分がイメージしてる穴を言わんと分からんわ

オレのブラックホールのイメージは相対論を理解した上でのイメージ
それはその通りに物を吸い寄せる穴だし、空間を極大に歪めた穴
蟻地獄のような穴を、他にどう表現したらいいんだつ~の

> 現在の物理学で説明できない

物理学とか化け学とか、ジャンル分けすんなよ
それぞれがオレらのいるこの世界の仕組みを見たまんま解明して法則を利用しようとしてるだけなんだから

558 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 13:53:03.28 ID:JHJlTTch0
>>551
質問を質問で返す奴は・・・・・・は、とりあえず置いておいて

よく分からんが>>501>>505を読んで
宇宙空間に開いた異次元にでも繋がるワームホール的なものを
主張しているのかと想像した
実際に ID:LHGtLZ8/0  の返答が来ないと何とも言えんが


560 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 13:58:07.66 ID:LHGtLZ8/0
>>558
> 宇宙空間に開いた異次元にでも繋がるワームホール的なものを
> 主張しているのかと想像した

キミの思い込みだ

ブラックホールの基礎というか、相対論的なイメージを持っているわけじゃないんだな

568 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 14:06:49.51 ID:JHJlTTch0
と、思ったら返答来てたw

>>557
ああ、やっぱり齟齬が起きてたか

>>560
あるよw
物理的な側面の話を520はしてたのだから
相対論面で話を切り替えるなら、そこはまず前置きしないと語弊の元だよ

573 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 14:18:50.47 ID:j1LZpEnU0
ブラックホールは穴ではないんだよ。言葉上そのようにいわれるけど。
見た目が穴のようにみえるだけ。
光が抜けられなくなるシュヴァルツシルト半径は観測上真っ暗な穴のようにみえるけど、
その中にも空間はある。
その奥に特異点といわれるブラックホールの本体があり、
体積0で質量膨大の点があると推定されている。
べつの世界につながっているというのは、
SF作家の作り話だよ。

579 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 14:26:51.56 ID:LHGtLZ8/0
>>568
・・・あのさ、自然界の法則だろうとなんだろうとジャンル分けしないと気が済まないのか知らんが
“相対性理論”という物理の法則を説明した理論なんだわ

「相対論で語られる別世界」の話なんてないから

年代で区切るなら古典物理をニュートン力学とか言ったりするけど、
そのニュートン力学も全て相対論の法則が当てはまるんだわ

魔法の話とか、呪術の話をしてんじゃないんだわ
オレらの居る世界はどこでも現代物理とやらの法則が働くんだわ
それは人が見つけたもとからあった自然の法則のこと
文学者の脳内でも身の周りでも、宇宙の果てでも、どこでも

580 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 14:31:19.05 ID:JHJlTTch0
>>579
あなたが説明下手である事はもう分かったからw
掲示板で火種を撒くタイプだね

590 :名無しさん@12周年:2011/12/06(火) 14:45:05.73 ID:ic6osVkc0
ブラックホールは極限まで重力崩壊して素粒子と化して、素粒子の集合体となって重力もなくなり、それはつまり宇宙空間と同一となって何もない無に還るであってる?まったく素人でイメージで捉えたんだが
この過程で吸い込んだ反動とかもエネルギーの放出しかなく、ただ素粒子に還るだけなんかな?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323095885/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ