いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

親権

ニュース【陸上】室伏広治 実母が生活保護生活も「援助はしない」の絶縁宣言…母と関わり合いを持つ事は、親権を持つ父親に対し重大な裏切り★4

1 :お歳暮はコーラ1??φ ★:2012/08/23(木) 17:36:40.03 ID:???i
「室伏さんの母親は生活保護を受けています。室伏さんからの援助は、いっさいないようです」(室伏の母の知人)
ロンドン五輪男子ハンマー投げで銅メダルに輝いた室伏広治選手(37)。アテネ五輪金メダルに続く2度目の快挙に加え、
’11年からは中京大学の准教授にも就任している。ところがその裏で、実母のセラフィナさん(62)が
生活保護費を受給する生活を送っているというのだ。

「室伏の両親は、彼が中学生のころに離婚しています。妹の由佳さんとともに
父親の重信さんに引き取られ、母のセラフィナさんとはほぼ交流がない状態です」(スポーツ紙記者)

室伏の父が住む実家は愛知県みよし市内にあり、セラフィナさんは隣接する豊田市内に住んでいる。
セラフィナさんが住んでいる自宅は、室伏の実家から車で10分ほどの距離にあった。
建物の共益部分の窓ガラスは割れ、エントランスの屋根にはゴミが散乱していた。
セラフィナさんは生活保護費を受給している事実を次のように認めた。

「もう15年になるでしょうか。毎月7万円の支給を受け、そこから1万6千円の家賃を払っています。
ルーマニアから日本に来て40年、ここには30年近く住んでいます」

一方、室伏の実家は豪華な一戸建てで、ガレージにはポルシェとレクサスの高級車が並んでいた。
実母の状況を、室伏はどう受け止めているのか。所属するミズノに取材を申し込むと本人からのメール返答が届いた。

《私の父、母は、昭和63年2月25日に名古屋地裁にて協議離婚をしております。その際に親権は父に移っております。
したがいまして、私と妹が母と何らかの関わり合いを持つ事は、父親に対して重大な裏切りだと認識しております。
したがいまして今後も母親と接点を持っていく考えはありません》

ソース:女性自身[光文社女性週刊誌]
http://jisin.jp/news/2551/4576/
前スレ:【陸上】室伏広治 実母が生活保護生活も「援助はしない」の絶縁宣言…母と関わり合いを持つ事は、親権を持つ父親に対し重大な裏切りと認識
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1345640791/
(1が立った時間 2012/08/22(水) 07:08:56)

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1345640791/

240 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 19:13:22.80 ID:cq66/vN60
親が離婚したからって親子が他人になるわけないだろwww
第一>>1の室伏の発言をよく読んでみろ。
母親とは接点をもたないって言ってるんだから、
自分の母親としては認識してるんだよ。その上で援助しないって言ってるんだから。

室伏みたく、金あるにもかかわらず母親が憎いから援助しなくていいってなったら、不要義務制度自体がおかしくなる。

385 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 20:14:48.29 ID:LcyYkd6DO
まあ室伏は間違ったことをしているわけではない。
実の母親を援助しないのには、また別のそれなりな理由もあるのだろう。

それより母親は、なぜ生活保護を?異国での暮らしは厳しかった?
あと7万って安くね?


390 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 20:17:04.32 ID:mbyzramJ0
>>385
代々木高校名古屋サテライト教室Blog :: vol.277
http://blog.livedoor.jp/yoyoginagoya/archives/50959231.html
今日は、人すくないよぉ(;´Д`)
室伏セルフィナさんが言うには、先生の前世は、ルーマニアかハンガリーのお姫様か貴族の娘らしいです。
騎馬民族と恋に落ちて駆け落ちしました。でも過酷な生活に耐えれなくなり美人薄命だったそうです
前世のお母さんはそれを悲しんで、早死にしたそうです涙無しでは語れない話です。
その話をしている時、先生はどういう訳か涙を流していました。
今日の画像は室伏セラフィナさんのガラス絵です、とっても綺麗(´∀`*)
https://livedoor.blogimg.jp/yoyoginagoya/imgs/8/5/8543486b.JPG

室伏父との悲しいお話をおとぎ話に置き換えて話すかーちゃん…

406 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 20:23:38.18 ID:NC18OMhJ0
室伏父がプロポーズしたのって、当時欧州チャンピョンだったセラフィナを帰化させて
次の五輪に日本代表として出さようって狙いだったんだけど、自分が孕ませちゃって
おジャンになってしまったというw

438 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 20:38:15.19 ID:1D1zkiiqO
>>406
日本人と偽装結婚して帰化する腐れ中国人どもと大差ない…

446 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 20:41:30.99 ID:oHCWfMm+O
室伏は置いといて離婚後に交流無い親の扶養義務とか言われても困る。

450 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 20:43:03.49 ID:WfGXXPrv0
>>446
困るだろうが河本騒動で強制にするという話で動き出した

それまでの河本叩きの勢いは無くなり皆とまどっていたよwww

451 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 20:43:11.73 ID:rYxHiOTT0
>>446
断ればいいだけじゃん
親子関係は切れないから連絡が来ることくらいは仕方ねえだろ

457 :(  `ハ´ ):2012/08/23(木) 20:45:49.66 ID:DCYOj8aV0
>>450 >>451
断れるなら河本叩きは筋が通らないお話になる。
ここは片山先生からも攻撃して貰うべきだと思う。

485 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 20:58:48.50 ID:4iRrhrAeP
河本とは明らかに違うからな、これで騒いでる奴のがおかしいわ

495 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 21:02:17.69 ID:/vBVY0QM0
河本梶原の件との違いがさっぱり分からない

親が好きか嫌いかそれだけかよw

588 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 21:51:57.87 ID:BbjEG8wW0
大体が離婚して他人になってる人間の扶養義務なんてある訳ない。
室伏叩いてる奴いい加減にしろ。

597 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 21:57:08.69 ID:z8cbggAP0
>>588
離婚してようが民法で扶養する義務が定められてるんだよ
日本は法治国家だから遵法精神のない土人は半島に帰れ

641 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 22:31:33.38 ID:vl52aTnq0
年収600万とかならわからんが、年収1億いってるんだからナマポの実母ぐらい養えカス

あとネトウヨのダブスタが本当に酷い、生活保護は基本全部叩くべきだろ、アホか


 ./兄貴\.  n∩n
 |/-O-O-ヽ|  |_||_||_∩  アテネでいい成績を残せたら、ママの面倒はボクが見る!
.6| . : )'e'( : . |9.∩   ー|  
  `‐-=-‐ '  ヽ )  ノ

↓8年後
                クルッ
 ./兄貴\.  n∩n 彡  母と何らかの関わり合いを持つ事は、
 |/-O-O-ヽ| ∩ || || |   父親に対して重大な裏切りだと認識しております
.6| . : )'e'( : . |9.|^ ^ ^ ^|^i  したがいまして今後も母親と接点を持っていく考えはありません
  `‐-=-‐ '  ヽ    ノ


642 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 22:33:40.49 ID:4iRrhrAeP
煽っても誰も釣られんね、ご苦労様w

683 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 22:59:09.20 ID:5s2uIdkZ0
ところでちょいちょい相続の話でてきてるけど
子供も結婚相手もいないけど財産持ってる子供が死んだとき
その遺産ってどうなるの?
親が貰ったりすんの?

704 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:10:19.49 ID:OvYDlOmz0
河本は室伏に倣って母親と縁を切って全く関わらなかったら生活保護費請求されなかったのにな
母親とは社会人になってから20年以上顔見てません、生きてるかもわかりませんっていったら
世間様は「仕方ない、母親にも問題があるのだろう」で許してくれたのに

712 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:14:06.67 ID:5s2uIdkZ0
>>704
おかん本出したりテレビで共演して母愛を強調してネタとかにしてなければな
あと仕送りもしてなければな

結局室伏のケースとは全然違うじゃねえか
ってことを強調するレスサンクス

ちなみに高級マンションの話は梶原だったわ

732 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:21:40.96 ID:OvYDlOmz0
>>712
母親に多少なりとも援助してきた河本が叩かれて(虚偽の申請は論外だが)
母親なんか知らないと言ってる室伏が擁護されるんだ
じゃあ生活困窮した親族が居れば全く援助しません縁を切りますっていいだす人はたくさんいるだろう
母親の自業自得という声もあるけどどっちが悪いかなんて当事者以外は誰も分からんよ、有名人以外なら尚更

742 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:26:16.84 ID:5s2uIdkZ0
>>732
だから縁が切れてないのに生活保護を貰うために色々画策してた河本と
子供の頃から本当に縁が切れてた室伏の違いだろ?

お前は何を主張したいの?

746 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:28:30.34 ID:OvYDlOmz0
>>742
じゃあ縁切ったほうが得じゃん
それおかしくね?っていうのと

縁切ったか切ってないかはどこで判断するの?

751 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:31:34.40 ID:5s2uIdkZ0
>>746
少なくともこのケースでは簡単に判断できるだろ

763 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:38:00.64 ID:OvYDlOmz0
>>751
じゃあ縁切れてたら民法に扶養義務の規定があろうと
戸籍上親子であろうと
生活保護法に扶養義務者からの援助が書いてあろうと
室伏がいくら金持っていようと援助しなくていいってこと?

多分似たようなケース(幼少期に両親が離婚んなど)ながら金銭的に援助しているケースは全国に数多くあるけど
それらは本当は援助する必要がないってこと?

765 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:40:06.72 ID:5s2uIdkZ0
>>746
あと縁きった方が得とかないよ
仕送りしてるのにしてると報告しないで生活保護満額貰ったほうが得だろ
逆に一番腹立つのは一緒に生活してるのに離婚しましたっつって
男も女も、特に女の方が母子家庭だっつって生活保護貰うのが一番の害だわ

まぁ一部の主張にある
一切縁がなかろうと、どんなクズ親だろうと(ナマポになるくらいだからクズ親の確率は高いだろうが)
扶養義務が発生するならナマポの数は減るから
どんな場合だろうと扶養義務はつけるべき、税金払ってる自分のためにも
ってことなんだろうけど

俺も親を扶養する気まんまんだし、税金ちゃんと払ってるから
自分の得を考えればその考えに賛成したほうが得だけど
親に捨てられたり虐待されたりした子供の身になって考えてるから賛成できないわ

768 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:41:03.30 ID:2w8VnLqz0
>>763
結局義務義務言うけど強制力の行使をしないからね。
厚生労働大臣ですら、役所から実姉への援助要請を断ってセーフな国だしねw

775 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:43:28.12 ID:h8/HdSWF0
>>765
偽装離婚のケースは現在の法的にはグレーゾーンもいいとこだけど、婚姻によって
扶養義務が生じる「夫婦」と、「親子」の関係は別物だよ。

「ずるいよな~」という感情は沸いても、違法じゃないわけだしね。
彼氏や彼女にお互いの扶養義務がないのと一緒で。

776 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:43:35.00 ID:OvYDlOmz0
>>768
結局良い人が損をして
室伏河本みたいにその辺鈍感な人が得をするんだよな

804 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:51:32.31 ID:i43C2Aa60
結局態度の問題なんだろ
こっちは金メダリストで、母親と確執があるってアピールしたけど
河本はクソ芸人がボロ儲けして腹立たしいし、開き直ったりしてたから

叩かれたって感じだわ

819 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:55:16.96 ID:HpoLaSFB0
>>804
河本は援助してたんじゃないの?
それを申告してなかったという不正受給が疑われただけ。
室伏は援助してて隠してたのか?

828 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:57:35.37 ID:h8/HdSWF0
>>819
芸人という職は明日も分からない不安定な収入なんで、親の面倒はみれませんって
ことで、まったくしてなかったんじゃなかった?
今回の室伏のケース、7万よりももっと貰ってたはず。

832 :名無しさん@恐縮です:2012/08/23(木) 23:59:41.59 ID:5s2uIdkZ0
>>828
仕送りはしてたみたいだよ
こないだも「騒動後、仕送りが『増え』ました」ってスレが立ってた

836 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:00:59.03 ID:h8/HdSWF0
>>832
あ、そうだっけ?
何回も役所から電話があって、じゃあ数万だけ…って話だったか。


837 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:01:49.18 ID:s+irieyW0
愛人とか室伏ファン?の勝手な妄想だしな

周囲の状況から想像するにしても、遺伝子欲しさにやり投げ選手をチョイスした
マジキチ室伏父の人格に問題があると考える方が自然だしw

839 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:02:27.62 ID:5s2uIdkZ0
>>837
遺伝子欲しさで16年の結婚生活は長いだろ


840 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:03:01.30 ID:/U4F9qDM0
【今、もう一度思い出そう河本準一が最低最悪な理由】
??平気で生活保護を不正受給する人間である
??最初に取材に行った記者に対して「書いたら訴えるで」と恫喝
??バレて騒ぎが広まっても無視。しらばっくれて番組出演を続ける
??謝罪もせず疑惑の追及に対してツイッターで挑発行為を行う

逃げられなくなったから謝罪会見して見せただけのクソ野郎。
まともな日本人なら??のような事はしなし、??????に関しては論外。
こんな事ができるのはクズの証明


845 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:05:08.79 ID:s+irieyW0
>>840
どちらも役所の認定は正規のものだよ

高所得を理由に河本を不正受給とするなら
室伏は120%不正受給だw

846 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:05:13.78 ID:HpoLaSFB0
>>836
実際のところは他人には分からないけどね。
旅行に連れて行ったとかプレゼントをしたとか、純粋にネタで援助は皆無だったのかも知れない。
でも室伏と決定的に違うのは、援助してるような話をしてしまっていたから
問題視されてから作り話と言われても信用はされない。

855 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:07:21.16 ID:xhW1jcdG0
>>839
遺伝子欲しさで、育児用のメイドが必要だろ?
中学生になれば自分のことは自分で出来るようになるから
メイドは首なんだよw

858 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:08:17.66 ID:L3HOwnO70
>>845
虚偽の申請をして受けた役所の認定は、正規の認定とは言わない。
虚偽の申請だったかどうかの真実は他人には分からないけど
疑われてしまう状況を作ったのは河本本人だよ。

884 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:20:48.78 ID:+u4NYBpB0
普通に法律倫理とも全然問題ないのになぜ?

反日が湧いてるだけ?



893 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:24:46.87 ID:L3HOwnO70
>>884
反日と、「俺様の収めた税金を~」の2種類居ると思う。

896 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:26:47.37 ID:M0zKAuSJ0
>>893
ねえ、反日が何で室伏を叩いてると思うわけ?w

901 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:28:30.63 ID:aNoSNvl90
>>855
白人女は家政婦扱いをこの世で一番嫌がるんだよアホ
逆に家政婦雇えだのわがまま言って外に男作るパターンがほとんど

ここで室伏叩いてビッチ母擁護してんのは白人コンプのエ□キモヲタとチョンのみ

904 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:30:11.18 ID:f7bMYuWl0
>>901
男を作ったというソースは?
ビッチ呼ばわりしてるから、当然あるんだよな

905 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:30:15.66 ID:L3HOwnO70
>>896
室伏を叩いてる人というより、河本の方がマシという人は反日だと思う。
虚偽申告を無視して、親への援助だけを評価して擁護するのは変だよ。

920 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:34:38.07 ID:s+irieyW0
>>905
具体的に何の虚偽申告をしたの?

929 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:37:51.39 ID:aNoSNvl90
>>904
はあ?実際外に男も子供もいるじゃねーかよw
しかも生みの親を絶縁、母親が親権も取れないなんて完全に母親に非があるパターンそのもの

ルーマニアみたいなあやしい国出身じゃ日本の常識は絶対わからんと思うがな



934 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:39:33.28 ID:L3HOwnO70
>>920
>>846>>858に書いた。

957 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:48:22.28 ID:IwxOhmU10
無理やり河本と繋げようとしてる糞馬鹿は2ch閉じてもっと色々
勉強してこいよ。社会にも出れないぞ

965 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:50:17.41 ID:RvBlZKt40
母親だから何のかんの言われてるが、離婚した父親が生活保護受けてるって立場なら何も言われなかったと思う
自分が扶養してもらうべきときに親権捨てたような女のことなんて面倒見たくなくて当然だろ

968 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:51:04.97 ID:s+irieyW0
>>957
一応正規の受給とは言え
高所得者でありながら制度のスキを突いて実母に小金を受給させていたのは、河本も室伏も同じ

その上で、実際にボロアパートで母親に極貧の生活をさせ
放置していた室伏の方が悪質だね、と言う話をしているw

970 :名無しさん@恐縮です:2012/08/24(金) 00:51:33.71 ID:25XJLim90
>>965
母親が親権もったところで、母子家庭生活保護になった可能性すらあるんだがw?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1345711000/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【コラム】 「いじめ事件」起きると被害者は忘れられ、加害者の人権保護ばかり 「勧善懲悪」が何故いけない? … 北村 隆司

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/07/27(金) 21:55:58.75 ID:???0

幼児が「火」や「熱湯」に近ついたら、理屈無しに厳しく叱り、子供に物心がついたら、真っ先に
「善悪」の区別を教えるのが親としての最低の義務である。

日本の「いじめ」の直接的な原因は、親がこの義務を忘れ、「しつけ」の出来ていない「いじめ予備軍」を
学校に送りこみ、「しつけ」を学校に任せ切っても当然だとする風潮が強い事だ。

子供の非行の一義的な責任が親権者にある事は、何処の国でも常識だが、何故か日本では、この常識が
通じない。

賞めるべきは賞め、罰すべきは罰する「勧善懲悪」「信賞必罰」は、伝統や文化により賞罰の多寡は
異なっても、万国に共通する倫理観で、これをわきまえない親が増えれば増えるほど、「いじめ」が
増えるのは当然だ。

日本のマスコミが「時代遅れ」扱いする「勧善懲悪」は決して時代遅れではない。

日本のリベラルな学者とマスコミは、「いじめ」が起きると、親権者の責任を問わずに、なんでも学校の
所為にする風潮も戦後日本の特徴だろう。

日本は、本当にへんてこな国になって仕舞った。

日本で「いじめ事件」が起こると、被害者は忘れられ、加害者の人権保護ばかり気にしている。これでは、
「勧善懲悪」「信賞必罰」が成り立つ筈がない。

日本で「加害者の人権」が、何故これだけ擁護されるのか?

その一因は、子供を「ねた」にした金儲けや売名に忙しい「教育専門家」や「インテリ」の発言権が強い事と、
その意見を取り上げて稼ぐ「マスコミ」にある。(>>2-に続く)

▽アゴラ
http://agora-web.jp/archives/1475924.html


2 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/07/27(金) 21:56:12.37 ID:???0
>>1の続き)

個人攻撃は慎むのが本来だが、マスコミを利用して他人を攻撃する香山リカ先生と尾木ママ先生は
例外として、「悪しき識者」の典型として取り上げてみたい。

お二人の共通点は、常識さえあれば解る簡単な事を、屁理屈をこね混ぜて複雑にしてマスコミに
売り込む事と、言う事がころころ変わり、批判ばかりで対案がない事や、「権利」と言う言葉が大好きで、
「義務」は常に相手方にあると主張する事である。

香山先生は、毎日新聞の「ココロの万華鏡」と言うコラムで「いじめを行う側の心も相当、ゆがめられ
追い詰められている。もう一度、考えてみたい」と書いたが、具体策も無しに、こんな事を書くのが
学者なら、誰でも学者になれる。

被害者の人権は一顧だにせず、加害者の人権ばかり心配する香山先生は、精神医学の先生なのか患者なのか
解らなくなる。こんな「脳タリン」を教授職に置く日本は誠に情け無い。

学者が、めまぐるしくその主張を変える事も芳しくないが、尾木ママ先生に至っては、日和見どころか
無節操とも言える変節の連続である。

ある都立高校長が、国旗掲揚、国歌斉唱を命じた都教委の通達の是非を教職員の挙手採決にかけて
訴訟事件に発展した事件で、校長を擁護した進歩的学者、文化人の中心人物であった尾木先生は、
「学校から言論の自由がなくなる」と言う小冊子で
────────────────────────────────────────────────
いま、教育委員会と言う組織の役割とあり方そのものが問われている。現在のような非民主的制度では、
必然的に閉じられた組織にならざるを得ない。閉じられた組織というのは、往々にして異常なことをおかす
傾向があり、霞ヶ関の官僚などはその典型である。閉じられた組織は。普通の市民や社会の感覚を失い、
薬害エイズ問題、年金問題、食品偽装問題など、いずれも官僚の閉鎖的な体質が、問題をさらに深刻化
させた典型である。もし、民間企業なら、そんな会社はとうに倒産している。
────────────────────────────────────────────────
と教育委員会の制度的不全をこっぴどく批判した。

(>>3-に続く)

3 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/07/27(金) 21:56:25.47 ID:???0
>>2の続き)

かと思うと、大津市の「いじめ自殺問題」では、読売新聞の取材に応じ「今後は大津市教委ではなく、
滋賀県教委や文部科学省による心のケアが必要」だと言い出し、それに呼応する様に、文科省幹部も
「必要があれば指導助言したい」と息の合ったエールを交換する体たらくである。

これでは橋下市長が「インテリは何も知らず、責任も取らずに勝手な事をしゃべって、小金を稼ぐのに
忙しい」と非難するのも当然である。

尾木ママ先生の変身振りには、他にも前科がある。
「留年させても府民の子どもの力をつけてもらう、という案を橋下さんが出してきたら、僕は大喝采します」
と言う尾木ママ先生の提言に乗った橋下市長が、小中学校での留年を実行に移そうとすると「国際的に
(義務教育での留年)は常識だけど、日本ではいじめなどデリケートな問題もあるので、『そんなにあわて
ないでよ』と言いたい」と再提言して逃げてしまった。 

マスコミは、いじめや自殺問題が起こる度に、「被害者の自殺との因果関係を特定出来ない」という
フレーズを無批判に使ってきた。然し、因果関係を 証明できる唯一の証人が「もうこの世にいない」以上、
因果関係の特定はむずかしく、又、それほど重要でもない。

質の悪い「専門家」の口車に乗せられて、この馬鹿げたフレーズを無制限に受け容れてきたマスコミは、
「いじめ」の撲滅を語る資格もない。

心すべきは「いじめを行う側の心」ではなく「被害者の心」であり、加害者の親権者の責任を厳しく
追及すべきである。

いじめ事件が起こる度に、加害者の親権者の責任が厳しく追求される事が慣習化すれば、親も子供の躾と
行動にもっと注意深くなる事は間違いなく、やがて「いじめ」の減少につながるのではなかろうか。

学者先生がこの考えに異議があるなら、「いじめ」を起こした子供の親権者の責任を厳しく追及する
「学校方針」を掲げる学校設立の自由を保障するべきである。

-おわり-

5 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 21:56:39.85 ID:s3n42LmR0
しかも、この手の加害者は、のちにそういう行為をしたことそのものを忘れる。
最悪だ。

16 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:00:16.35 ID:6sJGmmIw0
>>5
いや、どちらかというと、いじめて自殺させたのを
自慢げに語る人間になると思う

130 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 22:58:04.40 ID:qCRdBjx90
残念だけど、死んだ人間には人権はないからね
死んだら終わり
悲しいけどこれが真理

155 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 23:06:03.61 ID:bz5Nj9BV0
木村くんは決して悪い子では無かったことだけは分かってほしい。

いじめを止められない環境が悪かった。環境のせいだよ・・・

229 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 23:36:00.21 ID:2SI/rbLYO
何がいじめは親のせいだ。
「いじめ」ってのは集団で行われるものだ。
集団で行われるということは、個々の問題ではなく環境の問題だ。
学校のいじめなら学校の環境、職場のいじめなら職場の環境が悪いんだ。
学校の環境は誰が責任を持つ?教師だろ常考。
卒業していく子供やその親を責めていたって、学校の環境を治さない限りいじめはなくならないぞ!

そしてまた自殺者が出るんだ

236 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 23:38:47.71 ID:oEpH+xld0
>>229
犬のしつけじゃないけど、主従関係をはっきりさせるためにも
ある程度の鉄拳制裁はあってもいいと思うんだけどどう思う?

267 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 23:50:42.22 ID:2SI/rbLYO
>>236
鉄拳は方法の一手段であって、万能薬じゃないから、
別に鉄拳使わなくても問題は無いよ。他に方法はある。
一つの方法に固執する人間ってのは、大人社会では無能の部類。

281 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 23:55:32.83 ID:lkxbWbPN0
>>267
その論調は意味わからんわ
万能薬じゃなくても効果有る手段なら別にいいじゃん
1つの手段をすりゃ良いじゃんと言ってる奴に認めて
起きながら否定し方法を推進したい者を侮辱するとか
マジで意味不明なんだけど
文書が矛盾しすぎだろ

292 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:00:56.77 ID:we43hOu4O
>>281
他のレスにもある通り、鉄拳という薬には効能もあるが、副作用もあるんだ。
副作用が問題になって薬が認可されないのはよくある話。
他に薬があるのに、「その薬が無いと改善しない!」と言うのは、
処方した医者が無能か、思い込みが激しいだけ。

300 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:04:23.49 ID:/SUh0nN5O
>>292
副作用のない、夢いっぱいの薬があるなら教えてほしいんですが

304 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:07:45.37 ID:/lEVw74t0
でも被害者の情報は全然出てこないんだが
被害者は完全善にしようとしていないか?
別にいじめに限ったことじゃないけど

308 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:12:06.81 ID:we43hOu4O
>>300
だから、万能薬なんて無いよ。
どの薬をどれだけ使うかは医者の腕次第だ。
その選択の中で鉄拳が必要なら、用いればいい。
強烈な副作用が起こることに対しての認識と覚悟があるんならな。

309 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:12:10.88 ID:qp4IsO/nO
>>304
取り敢えず被害者はニュートラルでしょ
悪ならマロママや教委が黙ってない

315 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:16:53.99 ID:/lEVw74t0
>>309
俺、いじめで被害者は一方的に悪くないというのは
善悪の判断としては分かるんだが
原因としては有り得ないと思っている

多分、いじめに加担したことがある奴も
いじめられたことがある奴もそれは分かってると思うんだが
こういう真実を言っちゃうと加害者擁護だと言われる

こんなことでいじめって減ったりするのかね

318 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:18:04.48 ID:qp4IsO/nO
>>308
強烈な副作用ってなに?
副作用が強烈じゃない薬ってなに?

327 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:22:04.36 ID:we43hOu4O
>>318
最悪、人が死ぬ

331 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:24:11.32 ID:qp4IsO/nO
>>315
被害者に悪い所があったかどうかは分からない
被害者がされたような事を、被害者が加害者にしてれば釣り合うけどね
ちょっと考え難いかなと思う

338 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:27:48.58 ID:0P+VRhcM0
>>1
浅い見解だな
小学生のチンピラを親がどうにかできるわけねえだろ
ましてや中学、高校のチンピラならなおさら
それを矯正できる親ならチンピラにはなってねえし
保育所とか、幼いうちから子供を他人に預けるのがいかんわな
孤児とそんなに変わらんしな
その過ちは大きくなってからではどうにもならん

349 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:31:50.19 ID:HeoZ73yz0
>>338
見識低いのはお前だよ。
親が責任持たないなら誰が持つというんだよ?

352 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:33:52.31 ID:qp4IsO/nO
>>327
鉄拳制裁ってグーパンチのことだと思ってるみたいだけど、
文脈から体罰のことを指してるんだと思うぞ

>最悪、人が死ぬ
鉄拳制裁排除しても死人が出たんだけど?

あと二行目の答えどうぞ

357 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:35:16.23 ID:jQ/Mfy+E0
>>315>>331
被害者に悪い点は確実にある。
複数のいじめ被害の報道から被害者の共通点を挙げると、

1.加害者側へ「抵抗した」という話を聞かない。

2.周囲には(理由や動機はともかく)ひた隠す。ごまかす。
  極度に悪化した場合に自殺という逃避行動に出る。

3.被害者側が隠蔽に走り、ときにそのまま自殺にまで至るということは、
  加害者側の悪事が伏せられ、さらに別の人間に被害が及ぶ可能性がある。


でもこれは「いじめの原因」とは関係ないけどね。
しかし「いじめられ続ける原因」ではある。

362 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:36:26.48 ID:0P+VRhcM0
>>349
どうやって責任を取るんだよ?
多分やれることと言ったら自分のチンピラの子供を殺○くらいしかねえぞ
親にそのくらいの気概がありゃいじめなんてなくなるだろうが
まぁそんな親にチンピラは育たんだろうしな

367 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:39:47.49 ID:we43hOu4O
>>352
だから言ったろ?腕次第だと。
鉄拳使わずに人を殺○やつらに、鉄拳渡してみろ。
それは日本の諺で「キ○ガイに刃物」と言う。

371 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:41:36.31 ID:HeoZ73yz0
>>362
あのな子どもが半人前として法的保護されてるのは、保護者の監督下にあるからだ。保護者とは誰だと思う?
親が責任をとらなかったら、赤の他人が責任を負ってくれるとでも思ったか?

383 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:46:06.84 ID:qp4IsO/nO
>>367
その「腕」がなくなった、有っても全面的に禁止された
ってのが論点なんだけど…

その例え話は何?

388 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 00:48:34.89 ID:we43hOu4O
>>383
腕は無くなっていない。
扱わなくなったのは薬、すなわち対処法だ。
対処法は他にもある。一つに拘る必要は無い。

415 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:00:39.98 ID:aV49RYR9i
昔のいじめってちょっと度が過ぎた意地悪だったのにな
なんでこんな事になってしまったんだか…

417 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:01:03.58 ID:qp4IsO/nO
>>388
>>236からの流れで、鉄拳制裁(体罰)のみにこだわってる箇所はどこ?
色んな薬があって、その中の一つに鉄拳制裁があるとして、
それをどう思うか?って話なんだけど

あなたの論法だと
鉄拳制裁という劇薬?も、腕次第なんじゃないの?

429 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:06:46.50 ID:h/ANvfe1O
>>415

それは幻想だ

50代のオッサンだが、いじめは昔から本質的に何も変わってない

442 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:10:30.40 ID:we43hOu4O
>>417
使いこなせるなら、どうぞ。
もちろん、辞める覚悟はあるんだろうね?

452 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:14:30.03 ID:qp4IsO/nO
>>442
???
何を辞める覚悟?

456 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:16:38.70 ID:we43hOu4O
>>452
分からんのか

457 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:18:56.18 ID:qp4IsO/nO
>>456
全っ然

463 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:20:17.42 ID:we43hOu4O
>>457
本当に?

471 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:25:28.18 ID:qp4IsO/nO
>>463
全っ然

476 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:27:28.77 ID:we43hOu4O
>>471
あちゃー

490 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:33:07.23 ID:qp4IsO/nO
>>476
あなたが勝手に始めた勝手な設定の例え話で
あちゃーとか言われてもねえ

で?何を辞める覚悟?

496 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:38:14.35 ID:we43hOu4O
>>490
何を辞めねばならないのか、
想像も付かないようなやつが鉄拳を語るなよ

512 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:45:16.87 ID:qp4IsO/nO
>>496
薬を用いる者(教師)ってんなら、ハナっから間違いだよ?
教師に限った話なんかしてないんだから

覚悟がないから副作用のある薬を処方出来ないんだろ?
体罰のリスクを覚悟してない、っていう前提もどっから出てきたんだか…

518 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:48:43.99 ID:we43hOu4O
>>512
なんだ、部下に鉄拳使いたくて困ってるのか?
使えばいい。止めはしない。辞める覚悟があるのなら。

529 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 01:53:08.09 ID:qp4IsO/nO
>>518
いちいち突っ掛かってくる理由が分からんけど
冷静になってレスを遡ってみたら?

550 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:05:43.01 ID:0P+VRhcM0
正論だとか勧善懲悪だとか言ってるやつはお地蔵さん(地蔵菩薩)について調べてみろよ
俺らはみんな悪人、やましいことのない人間なんていない
いくら自分が潔白だろうと、いじめを見て見ぬ振り、誰かがやましいことをしてるのを見て見ぬ振りをしてないやつなどいない

640 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 08:04:10.25 ID:xYjB/LRe0
刑法も少年法も性善説である事を前提にしているから
小手先の厳罰化では自動車運転過失致死傷罪と同じく骨抜きにされる
根本から直さないと趣旨が正反対だから整合性が取れず無理なんだよ

711 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 16:49:08.93 ID:vBQiK1R9O
>>1
これを正しい思う馬鹿がデマを飛ばし実名を晒しそれを正義とするってか。

勧善懲悪は法によってのみ成立する。そして法は加害者にも当然に人権を保障する。基本中の基本だ。

人権の制限ないし剥奪は刑が確定した後に法に定められた所により行われる。つまり現時点で加害者の人権が保護されるのは当たり前の話。

被害者の人権も当然に存在するが、その権利、人権に限らず法に定められた権利一般をを法律上何らかの形で侵害した結果裁判を受け罪に服するとの前提が抜け落ちてる馬鹿が多すぎ。

だから自ら何の権利も持たないくせに行う私的制裁を社会正義と履き違えるクズが多発する。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343393758/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【社会】「ママを助けに行く」 9歳長女、母を助けに米へ…長女連れ去りの兵庫県の女性(43) 司法取引で釈放★2

1 :ゴッドファッカーφ ★:2011/12/25(日) 02:51:29.99 ID:???0
米国でニカラグア出身の男性(39)と離婚した兵庫県の女性(43)が、離婚訴訟中に
長女(9)を日本に連れ帰ったとして米国州法の親権妨害罪に問われ、身柄拘束されていた
問題で、男性側の日本での代理人弁護士は24日、女性が釈放されたことを明らかにした。

同県内の女性の実家にいた長女を、米国の男性側に引き渡すことなどを釈放の条件にした
米国の検察側と女性側との間で成立していた司法取引に基づき釈放された。

男性、女性双方の日本の代理人弁護士によると、長女は23日、祖母に付き添われて出国し、
米国の空港で男性に引き渡された。長女は当初、「日本で暮らしたい」と訴えたが、
司法取引を理解し、「ママを助けに行く」と納得したという。女性は釈放後米国で暮らすため、
長女に面会できるという。

女性は4月に米国で身柄を拘束され、刑事裁判で無罪を主張してきたが、有罪なら刑務所に
長期間収容される恐れがあり、11月下旬に司法取引に合意していた。


▼YOMIURI ONLINE(読売新聞) [2011年12月24日15時05分]
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111224-OYT1T00472.htm

※前スレ (★1が立った日時:2011/12/24(土) 16:22:36.11)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324711356/

3 ::2011/12/25(日) 02:52:46.64 ID:0hLQGena0 ?PLT(18181)
そもそもなぜ日本へ連れ帰った

21 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 03:28:40.46 ID:6a7mLKXq0
>>3
うーん、子育てに関する女性の権利は、おそらく日本が最も強い。
桁外れに強い。
その義務を果たしてきたという実績と自負がその権利を勝ち取ってるんだろうね。


28 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 03:45:55.43 ID:23Axk0FN0
>>21
俺、嫁から離婚を言い出されて、子供3人の親権取って親子4人で暮らしてるんだけど、
「早く離婚して新しい男と暮らしたい」という元嫁の焦りと「母親なら親権は後で簡単に
取り戻せる」という浅はかな勘違いがなかったら、今どきロクに子供達に会えなかったんだと
思うと今でもガクブルだよ。

一度決まった親権はまず(虐待でもない限り)動かないと知ったときの元嫁の焦りっぷりったら
なかったわ。

31 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 04:59:05.78 ID:5zbYC3Da0
真面目に聞きたいけど、自分が離婚したらそんなに親権って欲しいものかね?
女なら養育費をむしり取るだのあるんだろうけど、男バツイチで子供付きなんて
仕事でも生活でもあらゆる意味で邪魔な上に、そんな離婚したくなるような
屑女の血が半分入ってる子供とかいらなくね?

98 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:13:44.00 ID:m53UUYRk0
アメリカって浮気して恋人できてそっちと結婚したくなったら
慰謝料払えるやつは即古い妻・夫捨てて離婚訴訟やるんよな

結婚・離婚は夫婦間の問題であって、
子供にとってはずっと親に変わりないから、てことで
父母両方に親権が行く
日本人は「家庭」を壊した方が悪い、親の資格もないと考える傾向があって
ここで食い違いがでてきてる

108 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:24:19.15 ID:Sg2oN/2P0
>>98

そうだね。

離婚は、どちらかが望めば、別に相手に瑕疵がなくてもいつでもできる。
逆に、相手が不倫をしてそれを原因で離婚になろうが、不倫を理由の慰謝料の請求はまずない。

子供は親の離婚とかとは関係なく、双方の子供であり続ける。


114 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:31:49.46 ID:4Xk1AhYu0
>>108
日本は「悪い夫」=「悪い父親」って評価が一緒なのがアメリカと違うよね。
アメリカなら妻をボコボコに殴っていても、子どもに一切暴力振るわなければ法的に「父」と評価される可能性がある。

115 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:33:55.22 ID:0p8MRD4x0
>>114
ないからww

逆に連れ去り犯罪者には「親」として評価されない

117 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:34:37.94 ID:71LmXibR0
嬰児殺しは実母が9割らしいな。ここまでとは思わなかった…

嬰児殺(赤ちゃん殺し)と幼児殺人被害者数統計
警察庁「犯罪統計書」による。…嬰児殺とは1歳未満の赤ちゃんを殺害すること。…母親が9割前後を占める。
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm

118 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:35:15.44 ID:vR56gygV0
一番に考えなきゃならないのは子供の権利のはずだ
母親のしたことは愚かだったが
子供の立場からしたら起こってしまったことはしかたがない
子供は日本でもう数年暮らしている
アメリカにもどすのが子供にとって良いことなのかどうかという視点がなさすぎ

121 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:38:15.32 ID:4Xk1AhYu0
>>115
逮捕されるほどのDVならわからないけど、
一般的に妻へのDVは、親権の判定には関係ないよ。
悪い夫でも良い父親ということは多々ありうると思うけど?

129 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:43:28.40 ID:0p8MRD4x0
>>121
日本では逮捕されないようなDVでもアメリカでは逮捕されるようなDVだから
DVの基準が違うんだよ
それに一般的に妻へのDVは、子供への害と判定される

133 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:47:23.41 ID:FAh2KnFk0
>>117 母親がメインで育児をしてるからそうなるんでは?
父親メインなら父親が9割になるんじゃないの?
男の犯罪率が反映して数も増えそう

135 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:48:59.45 ID:vR56gygV0
>>129
母親はそれを裁判で闘って勝とらなければならなかったんだよ
言葉の壁があるし日本人には裁判で決着つける習慣がないし
耐え切れなかったのだろうが
アメリカはそういう国だから

144 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:55:07.26 ID:+iw7Zh/t0
>>133
というより、単純に父親より母親の方が凶暴なだけじゃないか?

153 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 06:59:58.07 ID:FAh2KnFk0
>>144 男女の犯罪率の差的に考えると、
女のほうが凶悪殺人者というより
子供と接する時間や育児の役割の差という
考えになるんだけどなあ

158 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 07:05:39.28 ID:4Xk1AhYu0
>>153
日本特有の思想っていうか習慣だと思う。母親が子どもを自分と一体のものと考える思想。
自分のものだから、傷つけることも殺○こともできる。アメリカから連れ戻すのもそういう感覚だと思う。
アメドラの日本人母子の無理心中の話で、「日本人の感覚がわからん」って米人捜査官達が悩んでいた。

175 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 07:25:32.77 ID:BXUyOF4J0
この裁判、子供を裁判に出せば多分養育権は
母親側に容易に移ったと思うんだけどな。
子供を裁判に出したくなかったのか、単に馬
鹿だったのか判断しかねるが。

195 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 07:48:46.55 ID:Chs5Vy0Z0
>>175
共同親権制度をなめてはいけない

元両親は常に同じ州内に居住しないといけなくなって、裁判所の許可がないと旅行も
できない

母親優先である必要はないが、離婚後の養育は片親に任せもう一人には養育権だけ
残すのが現実的なのに、それを認めようとしないのがアメリカの制度

196 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 07:50:26.61 ID:nQeZ2YUi0
>>135
勝ち取るのは無理
離婚訴訟をおこされたら離婚は確定
よほどの落ち度(子どもへの性的虐待等、浮気は無問題)を証明出来ない限り
子どもを共有し、父母の間を半分ずつ行ったり来たりの生活になる
たとえば夏休み中に日本に帰省するのにも相手の同意が必要で
歯医者に行くのも床屋にいくのも双方の親の合意が必要になる

202 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 07:57:33.47 ID:+iw7Zh/t0
>>196
それが本来のありかただよなあ。
日本の、片方の親だけに親権が認められるってのは、異常だよ。

211 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 08:07:26.03 ID:vR56gygV0
9歳だろ
もう自我も知恵もある
今さら父親という人と外国で無理やり一緒に暮らさせられて
悲惨だな

265 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 09:20:40.79 ID:6VM050WlO
日本で暮らしたいと言っても無理矢理父親の所に連れて行かれるのか…
もう少し融通きくといいのに

269 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 09:27:36.72 ID:PblPGNxx0
>>1
まるで勝手に連れ去った母親が正しいかのようなスレタイだなww

276 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 09:33:07.27 ID:Hfzu6r+I0
>>265
子供の人権は無視して、父親の親権だけで判断してるからね。

まるで所有物の奪い合いみたいだ。
元夫が元妻に対する嫌がらせの可能性が高いな。

305 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 09:56:55.28 ID:ktagl9US0
>>195
これが問題なんだよね…・…。
アメリカは子供を人質にとって移動制限くらうんで、日本人(に限らず英語圏出身者以外)は、
英語が堪能で無い限り事実上の農奴になるから。
永住権更新に行く馬鹿な母親はそこまで考えていたとは思えないし、子供を売り飛ばして減
刑もらう時点でどうしようも無いが。

308 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 09:59:29.75 ID:MantowKW0
>>305
子供の養育権を維持したままにしたい場合は、移動制限くらうけど、
養育権を放棄すれば移動制限解除されるよ

313 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:09:27.49 ID:Chs5Vy0Z0
>>308
自分は離婚に有責じゃなくても、移動制限くらいたくなけえrば養育権放棄、とかwww

315 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:16:56.22 ID:0p8MRD4x0
>>313
児童誘拐は明らかに有責だよ

316 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:19:16.27 ID:cnClPgFa0

ハーグ条約とフェミ二ズム
http://mousavi.exblog.jp/14489239/

>DV法を理由にしてハーグ条約が締結できないなんてことはあり得ないのである。
>だいたい日本のDV法は欧米からぱくったものなのだから。
>しかも、その欧米とも使い方が違う、一方的に男性の人権を無視した使い方になっているのである。

>日本人男性はこのことを必ず知っとかなくてはならない。私たちは世界でもまれにみる男性を虐げる、
>男性が不利な国に住んでいるのだ。


318 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:22:22.78 ID:Chs5Vy0Z0
>>315
アメリカの制度が悪いんだから、子供をそこから逃がしただけ

誘拐でもなんでもない証拠に、日本では逮捕も起訴もされてない



321 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:24:53.56 ID:cnClPgFa0
>>318
日本での「犯罪」じゃないし日本は「DVを受けた」と女が言えば具体的な証拠もなしで認められる異常な社会だから。
>>316を読め。

325 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:33:47.08 ID:Chs5Vy0Z0
>>321
>日本での「犯罪」じゃないし

誘拐罪は国外犯でも罰せられるのも知らずに、法律論騙るなよ

330 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:40:02.71 ID:cnClPgFa0
>>325
日本は女に甘いからな。
女が「痴漢された」「DVを受けた」と言ったら証拠がなくても認められる異常な社会。
ところでお前、児童ポ○ノ臭いよ。

331 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:41:36.14 ID:Chs5Vy0Z0
>>330
男が同じことやっても、誘拐罪にはならんよ

>ところでお前、児童ポ○ノ臭いよ。

話そらしか

360 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 11:43:29.38 ID:WWIshtU7P
なんだ、父親はもう再婚してるのか。
だとしたら、この娘は本当にママのためにアメリカに
いったのかもな。かわいそうに。

362 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 11:47:15.37 ID:mZGb47Aw0
>>360
なんで再婚してると親子の関係が切れると思ってるわけ?
日本の母子家庭の女は再婚してるやつは死ぬほどいるけど。あいつらは親失格なわけか?

どう考えてもこの長女は日本のバカ母親による犠牲者。父親もな。

365 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 11:58:50.01 ID:WWIshtU7P
>>362
別に親子の縁が切れるとは思わないが。
バカ母親というが法律の知識が無いだけで子供からすれば
父より自分を選んで日本に連れてきてくれた大事な母親だろ。
自分の両親と暮らしたいのは当たり前。
継母の元で幸せになれれば良いが。

393 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 12:53:39.93 ID:jHftu4VB0
アメリカは、児童虐待などで人権に厳しいが、今回のこの問題に関しては、矛盾だらけ。

子どもを日本に連れ帰った罪で、母親には懲役20年の可能性が有った。

そもそも20年間も、母親が子供と引き裂かれては、児童虐待そのものではないか?

アメリカという国は、何を守ろうとしているのか・・・・理解不能????


572 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 14:38:33.11 ID:v4y1Gs030
住んでいた国の法制度を守ることは最低限の義務。
それを理解せず強行した挙句、
ノコノコとまた向こうの法制度を利用しに出向く奴が悪い。
長女は可哀想だがそんな状態に追いやったのもこの母親。
アメリカ政府を避難するのは筋違いだろ。

574 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 14:43:38.29 ID:tyrxA4rJ0
国際結婚だからな。日本で中国人妻が「家も養育費も一生分よこせ」とか
日本人女性と再婚されて子供とられるのが悔しくて 子連れで帰国なんかされたら 同じこと思うだろ
永住権と金目当ての偽装結婚だと思われても仕方ない

607 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 18:21:01.40 ID:bSr4yjXh0
>>572
>長女は可哀想だがそんな状態に追いやったのもこの母親

娘の気持ちについて肝心なのは原因の追求じゃなくて現在の事実だろ
娘は日本で暮らしたいと言っている
9歳、小学3年生物心も自我もある
小学校に通っていて友達もいる
英語は忘れ日本語が母語
大人にとっては4年前の状態に戻すということでも
子供からすれば4年前になんか戻らないじゃん
本人の望む今の生活、幸福を奪われることに他ならない
最も優先されなければならないのは子供の権利、幸福でなければならない
そういう観点に欠けているわ

611 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 18:32:51.94 ID:9z0QAizp0
>>607
まぁでも、4年間で父親に2時間半しか会えないというのも子どもにとって不幸だし、
母親が、父の面会権を拒否して控訴してるのも、子どもにとっては不幸だ。

親の突然の転勤で海外暮らし、親の事故死で親族引取り、
なんて話も珍しくないし、「これも人生」、として慣れていくしかないだろうね…。

子どもにとっては、母親とだけの生活よりも、
両親と会える生活のほうが、結果的には良いかもしれない。

619 :名無しさん@12周年:2011/12/26(月) 18:46:10.61 ID:bSr4yjXh0
>>611
>まぁでも、4年間で父親に2時間半しか会えないというのも子どもにとって不幸だし、
母親が、父の面会権を拒否して控訴してるのも、子どもにとっては不幸だ

それは父親にとって不幸なのであって子供にとっての不幸じゃない

>親の突然の転勤で海外暮らし、親の事故死で親族引取り、
なんて話も珍しくないし

それはやむを得ないことだろ
これは娘の現状を維持できるのにもかかわらず無理やり奪い取るという話しだ

このケースは
父親の気持ち>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>娘の気持ちじゃん
アメリカは父親の気持ち、権利しか考えてない
娘の気持ちや権利は歯牙にもかけていない
完全に父親の所有物で当然にアメリカの所有物だ
それがおかしいということなんだ

731 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 06:38:41.13 ID:7FLwfUKY0
アメリカの社会荒廃が激しくなりかけの頃(日本はバブル期ね)住んでたが
当時はまだ親権を巡っては女が俄然強かった。知人のオッサンもよく泣いてた。
子供も彼と暮らしたがっていたのに、裁判所は貧乏な母親にあてがった。
さらには毎週かなりの額養育費支払ってた。それもしないと娘に週末会えなくなると裁判所が決めちゃったから。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324749089/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ