1 : 褐色矮星(埼玉県):2012/04/20(金) 17:12:51.31 ID:R2TdG6VHP ?PLT(12001) ポイント特典

スタジオジブリ 鈴木敏夫プロデューサー
その昔、“西洋かぶれ”という言葉が流行ったことがある。元々は、日本より西洋を良しとして振る舞う人を指す蔑称で、
たとえば、夏目漱石の「坊っちゃん」に登場する赤シャツがその典型例だが、戦後になって、多少、意味が変わる。

アメリカに戦争で負けた日本という国を好きになれず、かといって、アメリカに尻尾を振るわけにもいかない。そうだ、
もうひとつの西洋、ヨーロッパがあるじゃないか。アメリカと違って、ヨーロッパには、古い伝統と歴史がある。
新しい“西洋かぶれ”の誕生だった。それは、ヨーロッパにあこがれ、ヨーロッパの文物に親しむ人々のことを指した。

高畑勲と宮崎駿のふたりも、その例外ではなかった。 ふたりとも、そういう時代の申し子だった。 ふたりは、ヨーロッパを
舞台に「アルプスの少女ハイジ」と「母をたずねて三千里」を作るが、そういう作品を作ることに何の抵抗も痛痒も無かった。
それどころか、それは喜びだった。そういう時代だった。

しかし、時の経過は、ふたりに大きな変化をもたらす。日本を舞台に日本人が主人公の作品を作りたい。いつしか、そう
願うようになる。 当時の宮崎駿の発言に、こんな言葉が残っている。 「日本に借金がある。それを返したい」

こうして、企画されたのが、「となりのトトロ」と「火垂るの墓」の2本立て興行だった。いまでこそ、日本が舞台の作品は
珍しくないが、当時の日本のアニメーション界では、かなり画期的な野心作だった。企画から数えると、四半世紀、
25年前の出来事である。 最近の話だが、ある人が、こんなことを語ったのが印象的だった。

日本は戦争に負けてよかった。 もし、勝っていたら、本当に嫌な国になっていた気がする──
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120420_527962.html

73 : フォボス(チベット自治区):2012/04/20(金) 17:43:25.31 ID:6CQQZqii0
何をどうがんばっても勝てたとは思えない

80 : 水星(兵庫県):2012/04/20(金) 17:46:59.23 ID:njSFGKiw0
>>73
日本が経済的に豊かになってから、戦えば勝てた

83 : テンペル・タットル彗星(dion軍):2012/04/20(金) 17:49:54.84 ID:91EMO6MV0
>>80
勝てるくらい裕福になれたかどーかって話もあるわな(´・ω・`)

88 : 水星(兵庫県):2012/04/20(金) 17:52:07.45 ID:njSFGKiw0
>>83
事実、日本は豊かになれた

208 : トラペジウム(北海道):2012/04/20(金) 20:00:41.06 ID:Qn6Kzq560
米軍は解放者である!

本気でそう思ってんだろうなあw

211 : エンケラドゥス(関東地方):2012/04/20(金) 20:02:29.96 ID:iTF6N+LZO
>>208
昭和軍部に支配されたままが良かったというキチガイよりは
現実見てるんじゃないの

216 : トラペジウム(北海道):2012/04/20(金) 20:05:51.63 ID:Qn6Kzq560
>>211
そもそも
昭和軍部がキチガイという立場におれは立ってないからね
キチガイが東南アジアや満州を占領できるかっつーのw
教科書の表面だけ見てたら現実を見誤るよ

221 : トラペジウム(北海道):2012/04/20(金) 20:10:50.11 ID:Qn6Kzq560
>>216
あ、読み間違えたw

昭和軍部支配がよかったというキチガイ、か
どうだろうねえ
大領虐殺した相手を尊敬しその方が良かったなんて言ってる方が
おれからみればキチガイだが

239 : ソンブレロ銀河(dion軍):2012/04/20(金) 20:25:17.75 ID:qAoh0Ibj0
アメリカの要求をのんで開戦回避なら三等国に転落!!とかゆってたけど敗戦でボロカスになってからでも回復してるんだから、どう考えても嘘だったよね

242 : 水星(兵庫県):2012/04/20(金) 20:27:50.71 ID:njSFGKiw0
>>239
それは冷戦が始まったから、三等国にされなかっただけの話で
当時の情勢から考えれば「嘘」とは言えない

255 : ソンブレロ銀河(dion軍):2012/04/20(金) 20:38:04.09 ID:qAoh0Ibj0
>>242
冷戦だけが要因ではないと思うな
いったん確立した社会システムや工業力は一時的な破壊が起きてもそう簡単に崩壊せず!!

275 : 褐色矮星(空):2012/04/20(金) 20:53:45.50 ID:W3RABTwlP
勝つという夢想仮定でも、そのときの国際標準語は日本語ではなくドイツ語でしょ
まあなんと言っても誰が独裁国家で暮らしたいもんか
東欧の秘密警察みたいな連中が跋扈する社会LOVEって、現代日本ではさぞかし生きづらいだろう
北朝鮮とか行けば

280 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 20:55:43.70 ID:vKxmgv680
>>275
日本に独裁者っていたか?

298 : 褐色矮星(空):2012/04/20(金) 21:02:12.09 ID:W3RABTwlP
>>280
昭和天皇の名を利用して軍部が独裁体制敷いてたじゃん
内閣(行政)すら機能しない
内閣発足時点から戦争継続を約束させられてたんだから

ところで軍部の、天皇陛下に対する史上稀に見る僭越を、
三国志的に言えばトータクみたいな僭越の国家体制を、なぜか歓迎する自称保守

321 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 21:51:24.95 ID:vKxmgv680
>>298
天皇がいるのに軍部の独裁って矛盾してるね

326 : 褐色矮星(空):2012/04/20(金) 22:00:08.20 ID:W3RABTwlP
>>321
傀儡って言葉があってだね、なにものかの操り人形とか、
体裁だけ整えるために据えられた権威とかって意味で、

328 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 22:04:44.29 ID:vKxmgv680
>>326
天皇は傀儡じゃないよ
東条なんか忠臣だもの

329 : 褐色矮星(空):2012/04/20(金) 22:10:31.62 ID:W3RABTwlP
ほう一億玉砕徹底抗戦は昭和天皇の御意志だったと
本当にそんな主張するなら阿呆丸出しで日本人被害者を出しまくった愚昧な人物は、

332 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 22:15:47.65 ID:vKxmgv680
>>329
徹底抗戦は国体の護持のため
終戦を導いたのは天皇の意思
やっぱり独裁じゃないね

336 : 褐色矮星(空):2012/04/20(金) 22:22:30.00 ID:W3RABTwlP
>>332
うーん自分で書いてて変だなと思わんかなあ

徹底抗戦の理由は天皇陛下を中心とする国家の維持のためで、終戦は天皇陛下によるものである
「したがって」
独裁国家ではない

これ、全然つながってないわけよ
さっきからこれでもだいぶ優しめに言ってるつもりだけど、もうちょっと論理を学べたら、学べ

ま、今の日本が好きだ
アナザストーリーにもとづく日本を好きになれたか甚だ疑わしい

340 : リゲル(兵庫県):2012/04/20(金) 22:26:52.10 ID:1l4cH/Ax0
>>328
神輿という言葉が日本にはある

341 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 22:26:56.76 ID:vKxmgv680
>>336
日本とはそういう国って事
全然変じゃないよ
天皇が傀儡とか軍部の独裁とか言うほうが変で論理的に破たんしてるぞ

342 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 22:27:48.14 ID:vKxmgv680
>>340
天皇という神輿には意志がある

349 : 褐色矮星(空):2012/04/20(金) 22:40:22.39 ID:W3RABTwlP
>>341
うん、「天皇陛下がいるから独裁ではない」という、君の初っ端の命題からして非論理的なわけよ
意味わかんないじゃんw
べつに、民意で選んでるわけでもあるまいし
簡単な話、当時の日本国民に権利自由はどれくらいあったのだろうねっと
まーよくわかんないけど、天皇陛下がいるかぎりとにかく民主国家なのだーと言いたいなら、
なんでもいいっすよー

350 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 22:44:51.08 ID:vKxmgv680
>>349
いや常識としてわかるでしょ
独裁者の上にそれ以上の権威が存在できるわけない
軍部が独裁なんて嘘だって理解できたかな?

355 : 褐色矮星(空):2012/04/20(金) 22:48:46.82 ID:W3RABTwlP
>>350
しつこいね
だから天皇陛下がいるかぎり何がどうあれ民主国家なんでしょ
いいじゃんそれで
知らないよ君の頭の中なんて

357 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 22:50:42.50 ID:vKxmgv680
>>355
論点のすり替えしないでくれ
軍部の独裁というからそうじゃないって言ってるんだよ

365 : リゲル(兵庫県):2012/04/20(金) 22:58:46.27 ID:1l4cH/Ax0
>>342
天皇という神輿は私情を捨てるから神輿になれるんだよ
私情をはさまないように小さいころから教育を受けて育つの
独裁者ときいて思い浮かべる人物像をあげてみなよ
ヒットラー?金正日?
彼らは独裁者だが、天皇陛下は明らかに独裁者ではなく神輿だろ

366 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 23:01:32.97 ID:vKxmgv680
>>365
そうだね
でも私情じゃない意志だってあるだろ
それが終戦の聖断だろ

367 : 褐色矮星(空):2012/04/20(金) 23:01:33.33 ID:W3RABTwlP
>>357
全然すり替えてない
だって独裁国家の対義語は民主国家だもの
「ちがう軍部が独裁してたんじゃないと言いたいのだ。戦中の日本はたしかに独裁国家だったのだ」
と言うなら、誰が独裁してたって?
それとも戦中の日本も立派な民主国家だったと言いたいなら、論点のすり替えも何も、
それでいいじゃん
なんなの

371 : テンペル・タットル彗星(dion軍):2012/04/20(金) 23:06:22.91 ID:91EMO6MV0
>>366
もっと早くその意志を示しとけば、ちょっとわマシな結果になったかもしれんな(´・ω・`)

376 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 23:10:27.14 ID:vKxmgv680
>>371
示しちゃいけないのが立憲君主制
最後は周りが天皇に意見を求めた

385 : テンペル・タットル彗星(dion軍):2012/04/20(金) 23:17:25.97 ID:91EMO6MV0
>>376
天皇も周りの連中もパワーバランスとか自分の立場とか考えて立ち回ってただけなんよ(´・ω・`)

まああの戦争わアレやな(´・ω・`)

台風とかバブルみたいなもんや(´・ω・`)

388 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 23:19:34.07 ID:vKxmgv680
>>385
天皇の自分の立場って処刑も考えてたんだよ
立ち回るって言い方はやめて

395 : テンペル・タットル彗星(dion軍):2012/04/20(金) 23:24:48.03 ID:91EMO6MV0
>>388
処刑に値すると思うけどな(´・ω・`)

まあアレや(´・ω・`)

誰か止めろよってところで止められるのに止めるやつがおらんっちゅーのわ人間がモノやからや(´・ω・`)

自分でわ何も考えず状況に流されるだけのモノやからや(´・ω・`)

取り返しのつかんことになって初めて目が覚めるんや(´・ω・`)

398 : ベラトリックス(愛知県):2012/04/20(金) 23:26:05.39 ID:nfKQZqfpP
戦闘には負けたが戦争目的は達した
・日本経済圏の確立(というかブロック経済の打破が結果的に)
・国体護持

日本の勝利だ




399 : 水星(兵庫県):2012/04/20(金) 23:28:02.22 ID:njSFGKiw0
>>398
国体護持っていっても、もう皇室の存在なんてあっても無くても同じようなものやん

400 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 23:28:36.34 ID:vKxmgv680
>>395
君は日本人かい?
天皇は神聖にして侵すべからず
何の罪もないよ
ただし敵国は罰したかったけどね

402 : ベラトリックス(愛知県):2012/04/20(金) 23:30:27.94 ID:nfKQZqfpP
>>399
おなじじゃないよ
日本国の正当性を担保する強力な政治力をそなえてますよ

403 : テンペル・タットル彗星(dion軍):2012/04/20(金) 23:31:19.76 ID:91EMO6MV0
>>400
はい、日本人です(´・ω・`)

天皇わどーでもえーけど、愛子ちゃんにわ罪わないな(´・ω・`)

日本の象徴としてニート街道まっしぐら爆走して欲しいもんやで(´・ω・`)

406 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 23:32:24.93 ID:vKxmgv680
>>403
だったら処刑に値するとか言うな

408 : 水星(兵庫県):2012/04/20(金) 23:34:19.36 ID:njSFGKiw0
>>402
昭和天皇までは、それに同意するけど
当今の存在価値なんて何もないと思うよ?
せいぜい次期天皇までの繋ぎ役だな

409 : テンペル・タットル彗星(dion軍):2012/04/20(金) 23:36:04.14 ID:91EMO6MV0
>>406
いやや(´・ω・`)

昭和天皇にわ戦争責任があるし、処刑されても不思議でわなかった(´・ω・`)

410 : 火星(群馬県):2012/04/20(金) 23:36:36.68 ID:vKxmgv680
>>408
国家元首だぞ
存在価値は大ありだ

415 : 水星(兵庫県):2012/04/20(金) 23:39:15.91 ID:njSFGKiw0
>>410
天皇としての威厳がまったく無い
あれはただのおじいちゃん

416 : チタニア(長崎県):2012/04/20(金) 23:40:59.00 ID:mU9mKzjj0
ジブリは好きだがこれは戦争で亡くなった人に対して失礼。

しかしまぁ、勝とうが負けようが戦争なんてくだらんことは確かだが。

424 : 馬頭星雲(関西・東海):2012/04/20(金) 23:45:04.19 ID:hdi+KTKp0
>>416
くだらないかもだけど、人間から怒りの感情と、
自分の食い扶持を確保する意志は消えない。
それが国家単位になったのが戦争。
と、すると戦争はくだらないでは片付けられないな
実際の話

440 : 褐色矮星(空):2012/04/20(金) 23:55:15.30 ID:W3RABTwlP
昭和天皇はお飾りだったか、それとも実権を行使しうる立場だったか
これについては非常に長ったらしい考証がある
500ページって感じの、当時の実権掌握者たちと昭和天皇の個別の関係性を研究したシロモノが
そのレポの結論としては、その気になれば昭和天皇がコントロールすることもできたろうといった、
あいまいなものだった

でもさ

昭和天皇はお飾り、軍部が勝手にその名を使った→軍部は最悪の逆賊、靖国参拝などもってのほか
昭和天皇に実権があった→バカな戦争をgdgd続けてとんでもない数の日本人を殺した罪は誰に帰責する?

どちらかになるわな

442 : 海王星(群馬県):2012/04/20(金) 23:56:07.48 ID:gyLtbTR+0
戦争に突入した後の日本と
戦争に突入する以前の日本をなぜごっちゃにして話す?
なぜ戦中の一時期の異常な体制を日本のデフォルトの状態のように仮定して敗戦を肯定するんだ?

アメリカはインディアンを虐殺○る戦争に勝利して
あんなにも華々しい国を築き上げたじゃあないか(笑)

445 : ハービッグ・ハロー天体(空):2012/04/21(土) 00:01:34.08 ID:W3RABTwlP
>>442
勝ったら言論の自由くらいは認められていたか
そうは思えないね
仮に北朝鮮が訳のわからない快進撃を続けてアジアを支配しちゃったとする
さて軍部はその絶対的な権力を手放すだろうか

なおインディオについては、今現在でもしろんぼやりすぎ
フットボールとかさ

446 : 金星(兵庫県):2012/04/21(土) 00:01:40.62 ID:njSFGKiw0
>>440
なんで靖国参拝がもってのほかになるわけ?
君がいう「軍部」って具体的に何を指してんの?

449 : ハービッグ・ハロー天体(空):2012/04/21(土) 00:04:41.01 ID:oue8POY8P
>>446
最低でも大逆賊は別に扱う必要が出てくるねっと
それとも天皇陛下の御名を好き勝手に使って死んで来いとか言う連中は
逆賊ではないと?

458 : 冥王星(群馬県):2012/04/21(土) 00:10:18.88 ID:LzJjM3iV0
>>445
戒厳令が続くと?

日本の文化的な成熟度合いでそれがいつまでも放置されると?

戒厳令下で独裁権を手に入れた軍人が過去の日本人からも
民衆からも飛躍した悪性腫瘍的存在であると?

お前のその想像は飛躍が過ぎるんじゃないか?

472 : ハービッグ・ハロー天体(空):2012/04/21(土) 00:19:21.29 ID:oue8POY8P
おーまだ悔しがって俺をストーキングしてる馬鹿捕捉w

>>458
>日本の文化的な成熟度合い

それ、敗戦後に成熟していったものじゃないの
いやあの戦争に勝ってたら今と同等のもしくはそれ以上の権利自由を
日本人は獲得していたのだ、と言える根拠があるならどぞ
いったん威張り腐ってしまったら、後戻りできんでしょ
警察が、これからはみなさんと同じ立場ですよろしくって、むりっしょ

476 : 冥王星(群馬県):2012/04/21(土) 00:24:25.10 ID:LzJjM3iV0
>>472
お前は戦前の文学を読んだ方がいいと思うよ
ほんの少しでいいからさ

479 : 木星(群馬県):2012/04/21(土) 00:25:54.13 ID:5/nRem+N0
>>472
戦前から民主主義があったのを知らんのだな

487 : 土星(東京都):2012/04/21(土) 00:32:12.85 ID:7drg4En60
>>479
横だけど、
もしも戦前に民主主義が定着していたら、515事件や226事件なんか起こりません

テロやクーデターというものは、
選挙で政治目標を争うという民主的手続きが、しっかり定着していない国で発生するんだお

490 : 木星(群馬県):2012/04/21(土) 00:33:50.82 ID:5/nRem+N0
>>487
いやテロはどこでも起こりえるだろ


492 : ハービッグ・ハロー天体(空):2012/04/21(土) 00:35:08.57 ID:oue8POY8P
>>476
太宰とか?
それがなんだちゅうねんw
んなこと言い出したら中国文学だって認めなくちゃならない
そして中国は今では素晴らしい国になってるという話になってしまう
でも現実はちがう
その齟齬がおまえのなかでどう埋められてるのか知らんけど

そもそもの疑問として、なぜifの歴史の方がより良い国になってたと言いたがるんだろな?
俺は現代日本は本当に「東洋の奇跡」と呼ばれるにふさわしい国だと思うし、
これ以上は望むべくもないと考えてるけど

498 : 土星(東京都):2012/04/21(土) 00:40:46.86 ID:7drg4En60
>>490
同胞に対するテロ(政治的殺人)は、その社会が非民主的である証拠なんだお

いい例が、アフガンにおけるテロの数だお
カルザイ政権は、米軍の力に守られた普通選挙システムによって、「おいどんらは民主主義で選ばれた政府でごわす」って宣伝している
でも、テロが増えているよね?
こうした政治的殺人の増加は、カルザイ政権の宣伝とちがい、民主主義がちっとも機能していない証拠なんだ


http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news/1334909571/l50人気ブログランキングへ