いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

自閉症

ニュース【調査】父親の年齢が高くなると子供に伝わる「遺伝子変異」の数が2倍…「自閉症増加の背景には父親の高齢化が関係か」

1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/08/23(木) 17:30:57.21 ID:???0
 父親が子どもをつくる年齢が16・5歳高くなると、子に伝わる遺伝子変異の数が2倍に増えるとする
研究結果を、アイスランドの研究チームが22日、英科学誌ネイチャーに発表した。

 ゲノム(全遺伝情報)に含まれる塩基配列1個の変異を調査。多くは無害とみられるが、別の研究で
自閉症や統合失調症との関連が報告された変異も含まれていた。チームは「最近になって自閉症が
増えているとされる背景には、父親の高齢化傾向が関係しているかもしれない」と指摘している。

 アイスランドに住む両親と子ども1人からなる家族78組のゲノムを詳しく分析。子どもが持つ
塩基配列の変異が両親のどちらから伝わったかを調べると、父親からが母親からに比べ4倍多かった。
父親が子どもをつくる年齢が上がると伝わる変異が増加。36歳の父親は20歳の父親に比べ2倍、
70歳の父親は8倍も多い変異を子に伝える計算という。

 ただ自閉症などの発達障害には多数の遺伝子が複雑に関係しているとされる。同誌にコメントした
専門家からは「重要な研究だが、老いて子を持つことを過度に心配する必要はない」との声も出た。

ソース:http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120823-OHT1T00149.htm

6 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 17:34:14.23 ID:fEfiwaKZP
父親の年齢が高いと自閉症になる可能性が高くなるって話もあるし
父親の年齢が高いと丈夫になって長生きするって話もあるよね?

36 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 17:45:04.62 ID:HWdItzaf0
ベストな30ぐらいのときの精子を精子バンクに登録しといて
もし40や50で結婚できたらクスコで子宮の壁を見えるようにおっぴろげて、注射器でその精子を注入して子供産めばいいってこと?

120 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 18:05:49.77 ID:N1VN9wTc0
皮膚も毎日新しい細胞が作られてるけど、老人の肌は汚いだろ。
「精子は毎日新しい物が作られている、だから劣化しない」
という考えは明らかにおかしい。
それでも、高齢になってもまだ子孫を残せずにいる爺どもは
男の精子は劣化しないという神話にしがみつきたがる。
いい加減諦めろよ見苦しい。

135 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 18:10:08.87 ID:dvzSBWIEO
高齢で結婚する奴って奥手な奴、暗い奴が多くないか。手の早いリア充DQNは早婚。
DQNのガキに自閉症ってのはあまり聞かない。つまり遺伝子異常じゃなくて単なる血筋だと思うんだが。

143 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 18:11:52.42 ID:57AEn7vX0
日本だったら戦前の方が高齢出産多かっただろ。
たしか40歳以上でうまれたのが10%以上だったとか。
相当数の自閉症がいたの?

150 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 18:13:33.99 ID:Fdc0lEbB0
>>120
年取った父親の子供は年取ってて、
若い父親の子供は若いなんてことはない
中にある遺伝情報は同じ
ただそれを運ぶ乗り物の精子が元気なくなったり数が減るだけ

222 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 18:34:11.64 ID:rf4GS/jf0
ちょっと昔なら、武家や公家、商人やら、妾いっぱい持ってた人の子にも多かったってことになるの?

269 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 19:06:27.34 ID:Nf7IoZNe0
父親だけが激しく高齢で母親が若い、なんてケースだけを調べるとサンプルが少なすぎて
データとして機能せんのだろうね
で結局両親とも老いた夫婦で調べるんだろうけど、それで父親の年齢がどうこうってのは
いくらなんでもトンデモ過ぎるっしょ
普通に考えて卵子老化の衝撃だよ

274 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 19:09:33.25 ID:57AEn7vX0
>>269
逆のケースで、高齢出産で産まれた子は賢い子が多いらしい。
高学歴が高齢出産するから単なる遺伝なのか、落ち着いた親に育てられるから
自然と賢くなるのか、それとも単なる数字のマジックなのか。

283 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 19:14:59.97 ID:dEEIKbDR0
いくら男性が年下の女を好むからといって希望通りになるわけじゃないからねぇ
通常、平均を出せばだいたい同じ年頃のカップルになるもんだ
だからま、父親の年齢が高けりゃ必然、母親の年齢も高い
中年カップルの子供調べたら自閉症多かった、普通はここで影響が大きいことがすでに
立証されている卵子の老化を疑うが、なぜか精子だけを必死に調べたから
珍しくて掲載されたんだろう
釣り記事だな

298 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 19:41:15.50 ID:GhR247vQ0
8倍!とかいうと物凄く悪く聞こえるけど
0.1%が0.8%になったところで誤差の範囲なんだから
無意味に不安を煽るのは誰も得しないと思うんだな

314 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 20:19:00.10 ID:vG7u2vqA0
>>1
これ前から言われてるやつと違うの?


【調査】父親が40歳以上の新生児、自閉症になる確率は最大で6倍=米研究チーム
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1157562667/
1 名前:BioVolcanoφ ★[] 投稿日:2006/09/07(木) 02:11:07 ID:???
【ライブドア・ニュース 09月05日】- AP通信によると、米マウントシナイ医科大学のエイブラハム・
ライヘンバーグ博士を中心とする共同研究チームは、イスラエル人を対象とした調査で、父親が4
0歳以上の時に生まれた新生児が自閉症になる確率は、同年齢未満の父親の場合に比べて、
1.5-6倍も高いとの研究結果を発表した。同発表は4日発売の米精神医学専門誌「Archives of
General Psychiatry」(アーカイブズ・オブ・ゼネラル・サイキアトリィ)の9月号に掲載されたもの。

  同調査には1980年代に生まれた13万人のイスラエルのユダヤ人とコロンビア大学、イスラエル
の大学・学術機関の研究者が参加したが、父親が40歳以上の新生児は、自閉症や関連の症例が
30歳未満の父親の場合の約6倍で、30―39歳の父親と比較すると1.5倍以上だった。一方、母親に
ついては、高齢者で多少の影響を及ぼす可能性は排除できないものの、子供の自閉症に与える
影響はほとんど認められなかったという。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2409389/detail

321 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 20:26:28.44 ID:Xw4DA30S0
>>314
こんなのもあるけどw
高齢出産は自閉症のリスクが高まる
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2692416/5294030


334 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 21:02:21.17 ID:D3UvvF1PI
>>321
母が高齢だと父も高齢だろjk
バイアスだろう。

342 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 21:14:00.66 ID:9gQKItPgO
>>321
>  一方、年上の夫を持ち30代で出産した女性の子どもに関しては、自閉症リスクの上昇は認められなかった。
> だが、夫が年上でも30歳未満で出産した女性の場合、子どもに高い自閉症リスクがあったという。
なんだこりゃ
嘘だろ

360 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 21:42:46.05 ID:JXV3vOJq0
ん?要するに父親の遺伝子を多く受け継ぐってだけで、
総合的に見たら自閉症の発生率は関係ないんじゃないの?

男だけが持つ遺伝病ならありうるけど。

373 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 22:36:22.59 ID:qLpETuiVO
アイスランドの研究チーム以前に他国のチームも言ってただろ
あと年齢の上昇に伴う鬱病の発症率上昇と関係なく学習障害が男親から遺伝し易いのも以前からの常識だ
もう35超えたチョンガーと行かず後家は結婚しなくていいから納税だけしてろ


374 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 22:41:01.67 ID:5LvEzewx0
>>373
当たり前の精神的成長をして体が健康であれば
適齢期に人を愛し人から愛され結婚し適齢期に子供を出産できるんだよな

結局不妊で子供ができないのは健康でない証拠だし
高齢になるまで結婚の機会に恵まれなかったのは
精神の成長に問題が、また肉体的要素(容姿も含め)に
問題がある、結局淘汰されていくべき遺伝子なんだもの
無理に残そうとして障害がでるのは極当たり前のはなしだ

377 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 22:48:46.89 ID:sKjylDDD0
>>360
自閉症は男のほうが明らかに多い

390 :名無しさん@13周年:2012/08/23(木) 23:17:51.84 ID:VXnA3MNzO
男はいくつになっても子作りできるからとババア叩きしていたニュー速のジジイ共涙目w

424 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 00:33:09.49 ID:HYFLGqOz0
女は30までに
男は45歳までに子作りしろってこった

425 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 00:37:51.04 ID:WEnusMh00
>>424
45じゃ精子の遺伝子は傷だらけだよw
男も20代で子供を作るべきだ

438 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 01:00:45.04 ID:R7uKX9hp0
母年齢と出生児のDown症候群の頻度
http://www16.ocn.ne.jp/~chr.abn/pdf/12b_mac.pdf

15歳 0.05%
25歳 0.08%
35歳 2.8%
49歳 7.6%

母年齢と染色体異常の頻度
33歳 0.27%
35歳 0.45%
40歳 2.50%
45歳 8.33%

父年齢が出生児の自閉症の頻度
http://matinoakari.net/news/item_59343.html

15~29歳 0.06%
30~39歳 0.09%
40~60歳 0.32%


男の加齢が胎児に与える影響は女に比べれば極々微々たるものであり、誤差の範囲に過ぎない


458 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 01:52:08.83 ID:EKpSqqif0
生まれた時、母が29、父が41
だから引きこもり体質になったのか納得
父が若かったら人生変わってたのか

471 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 02:10:27.95 ID:1FSKquD+O
家康や元就が晩年に作った子は優秀だし、山本五十六のオヤジは56の時に五十六を作ったわけで
つか、いくらでも例はあるな
で、女が40過ぎて作った子で好例はあるの?

486 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 02:30:47.78 ID:LbiqHTfp0
高齢出産ほど高学歴が誕生していますがそれが何か?
周囲の高学歴の連中すべてが親が30代40代の頃に
誕生したヤツばかりですがそれが何か?
世界最難関の理??合格者は両親が40代半ばの頃に誕生した
数万人に1人の天才ですがそれが何か?
公立中学へ進学する生徒よりも難関中学へ進学する生徒の方が
両親高齢のケースが圧倒的に多いですがそれが何か?

497 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 02:36:21.38 ID:5cD3Fl2eO
30代のオッサンは精子腐ってるくせに色ボケジジイで気持ち悪い
必死に婚カツや結婚してるくせに不倫迫ってきたりしてマジ頭おかしい

522 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 03:14:04.42 ID:0QayN2fWO
>>486
父親の年齢が高くなるにつれて知能指数が低くなるってのも発表されてるよ
東大生の平均知能指数は120だから知能指数だけで見れば200人に一人くらいの割合でいるレベル。東大生だから飛び抜けて賢いという訳じゃない。
学歴=知能指数ではないから教育に対する金の注ぎ込み方や記憶力の強さの影響が大きい。


537 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 04:05:24.21 ID:4VgQrnkV0
変なのが増えた理由って、
産婆さんが潰さなくなったからじゃなかろうか?

541 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 04:17:35.40 ID:3zwXyEbsO
>>537
自分は環境ホルモンが怪しいと思うんだ。
ホルモンは生殖機能や細胞分裂にも深く関わっている。
農薬や食品添加物、食品の漂白剤や着色剤など、
トンデモじゃなくマジで怪しい。
そしてもしこれが原因だとすれば、精子や卵子の異常の増加も納得がいくし、
世界中の製薬会社や農業・精肉に関わる企業、またそれらが重要な産業の国は必死で隠したがるんじゃないかと思う。

551 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 06:01:50.34 ID:pBZDqXv00
女の高齢による子供の障害リスク増加のスレだと異常に伸びたのに、
このスレぜんぜん伸びないwwwwwwwwww



おまいらダブスタすぎワロタwwwwwwwwww

565 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 06:23:08.53 ID:mZ76BHzB0
昭和40年代後半うまれ
バブルの恩恵はうけられず
過酷な受験戦争に揉まれ
ロクな青春をおくれなかった
やっと大学をでたら
就職難 社会のつまはじきにされながら
ほそぼそと生きてきた
今度は、お前らが子作りしたら自閉症生まれっぞという、中年は欠陥品扱い

なんだろうこれ。
いや、今更子作りはしない
ただの医学的リスクの話だとわかってるんだけど
我々を徹底的に叩きのめそうとする見えない何かがあるんじゃないかと
疑ってしまうんだよ

569 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 06:28:42.63 ID:wJsmp0Kx0
男は大丈夫wwwとか言ってる奴の中にまさか30歳以上未婚はいないよな?
みんな未成年か20代既婚、子持ちだよな?

579 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 06:48:59.20 ID:lWwRhtcP0
男女ともに、30超えると白髪が徐々に増え始める。
あーいう、外見的な変化は、何か意味してるんだろう、と思うようになった。

医学とかない古代 or 年齢を数える習慣すらなかった時代でも
ある意味、識別するために有効だったんじゃないか、と。

まぁ、男女ともに20代までなんだなぁ…。

581 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 06:50:38.02 ID:DNu2VAsf0
>>579
陰毛に白髪を発見すると凹むよ(´・ω・`)

591 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 06:59:20.97 ID:H9/Vv74J0
秋篠宮の、悠仁くんは、なんの障害もなくすくすく育ってるじゃん。あてにならないね。
紀子さん39歳で産んだ子でしょ。

597 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 07:08:54.65 ID:2PzCjIvn0
ヒトって子供つくっていいストライクゾーンが狭すぎだろ。

598 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 07:09:36.41 ID:kO47G93b0
やっぱ30までを第一期限
遅くても35とすべき
男女とも

602 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 07:17:17.84 ID:9zzB/ZKo0
40歳 独身

人生消化試合


早く、死にたい。

631 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 09:02:50.44 ID:Jrb1XYnO0
BBAの羊水に続いてGの精子も腐ることが判明しましたw

もう昔みたいに10代で結婚とかした方が生物的には正解だって判明しちゃったな
現代社会の制度は生物として間違ってる

マスコミの高齢恋愛を賛美するような風潮に騙されるな

635 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 09:18:44.63 ID:MY26CShl0
中学か高校でカップル作って子供作るのを奨励しろよ。

社会人が育児休暇取ったら後ろ指刺されて
運が悪けりゃ復帰も不可能だし、会社にとっても迷惑千万だけど
学生なら育児休暇たっぷりとっても何の問題もない。

大学生はダメだ。一人暮らしだし家計が不安定すぎる

643 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 09:27:03.08 ID:eTV/UNoQ0
>>635
まあ公務員なら気兼ねなく子供作れるよ。
子供3~4人作って、産休、育休を繰り返し
10年以上まともに職場にいない女性職員が多い。

669 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 10:18:20.95 ID:jqtem4ZN0
精子が腐るのか

673 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 10:35:26.54 ID:pr1fED660
まあ、劣化してるとしても
数えきれない数の中から元気なのがたどりつくわけで

卵子は全部老化してるし、
老化してるものだから
なかなか出来なくて、
人工受精すんだろ?
男の無精症とか女の高齢とか
人工受精とか、競争せずに勝手に
元気そうなやつ選んでくっつけてるだけだし。

自然交配モノ以外は無理して作るなっつーことだろ?
どっちが悪いとかじゃねえし。
ババアはいい加減あきらめろ。


677 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 10:41:05.20 ID:7H0fTZaY0
>>377
へぇ、そうなんだ。

>>1
これって、長生きな雄=強い雄の遺伝子を残すためのプログラムなのかな。





681 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 10:48:09.32 ID:Q9VJj3vX0
しかし親が酒・煙草をやり放題で食生活もめちゃくちゃなわりには
DQNの子は無駄に元気な気がするんだがやっぱり若いときに作るのが関係してるのか

692 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 11:59:38.35 ID:RN6QsQzS0
あんまりモテないオッサンをいじめるなよ
耐性ないんだからさ
奴ら死んじまうぞ

709 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 12:55:44.50 ID:FrjZJC7m0
>>709
女はオッサンだろうが何だろうが条件が合えば選ぶよ。
まともな女とか言ってる時点でアウト。
女のほうが男を選り好みしない。金があれば男は永遠に女にモテるw

729 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 16:53:39.95 ID:tgnMRHU/O
弟(39)と彼女(34)の結婚が決まった。挙式は秋。
…不安になってきた。

732 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 16:58:47.24 ID:D+RwixynO
自分は末っ子で、母親が38歳の時に産んだんだけど、父親は31歳だったから助かったのか?

735 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 17:11:25.19 ID:/dJdVioN0
>>732
今わかってる範囲では

母親が30代以上なら
高齢男性の精子が自閉症に及ぼすリスクはほぼ高止まりする
高齢男性が確率を劇的に変えるのは母親が20代以下の時のみ

こういうインパクトある記事があると広告に誘導できるのだろうか?

745 :名無しさん@13周年:2012/08/24(金) 17:46:34.32 ID:Cfe90wId0
何年も前から高齢母はダウンの危険性が高まり
高齢父だと自閉症の危険性が高まると
ソースつきでよくコピペされてたじゃん
今さら何を


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345710657/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【テレビ】14日放送のクイズ番組「Qさま!!」で、先天的な脳の機能障害と考えられる自閉症を病気として扱ったとしてテレビ朝日がおわび

1 :禿の月φ ★:2012/05/16(水) 15:36:36.55 ID:???P
テレビ朝日は14日放送のクイズ番組「Qさま!!」中で、先天的な脳の機能障害と考えられる
自閉症を病気として扱ったとして、同番組の公式ホームページにおわびと訂正を掲載した。

テレビ朝日広報部によると、14日の放送中に、「ここ10年で患者数が増えている病気を選びなさい」という問題を出題、
自閉症を正答の一つとした。視聴者から放送中に指摘があったことから誤りが発覚した。
広報部では「設問の事前チェックが不行き届きで、誤解を与えてしまった」と話している。

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120516-OYT1T00647.htm
テレビ朝日「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」公式(ピヨピヨ)
http://www.tv-asahi.co.jp/qsama/



15 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:40:37.78 ID:ZsX2JYGu0
自閉症は機能障害だ → 2ch⇒「病気だろ」
自閉症は病気だ → 2ch⇒「機能障害だろ」

80 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:57:09.09 ID:rc9UWJgk0
病気ちゃうの?

91 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:58:22.12 ID:wmsptEub0
>>80
病気は後天的なもの。
障害は先天的なもの。
自閉症は障害。


93 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:58:51.31 ID:Lb9UFBae0
自閉症は病気がだめなら機能障害
病気のほうがいいような気がするけどな

98 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:00:21.68 ID:hvOzx6R+0
>>91
その分類もおかしいだろ。
先天的な病気もあるし、後天的な障害もあるじゃん。

100 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:00:48.39 ID:+FG+26xJ0
あ、ところでさ、介護って登録商標だって知ってる?
なんでホームヘルパーってメンドイカタカナで言ったり、社会福祉士とか言ったり、
わけのわからんケアマネージャーと言ったりするのかを
調べてたら、介護って言葉が登録商標らしい。
ワタミの登録商標。

105 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:01:20.33 ID:wmsptEub0
>>93
自閉症はかつて後天的、かつ親の育て方(特に母親)が原因とされてきた時代背景がある。
病気という扱いになると、こういうイメージが復活する事が自閉症の子を持つ親の心配の1つでもある。


141 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:09:50.38 ID:hvOzx6R+0
>>105
いやいや、それじゃあ「ホントは病気なんだけど、差別されるから障害にしちゃえ」って言ってるようなもんじゃん。
病気かどうかを当事者の都合で変えていいのか?
それならオマエさんが書いた病気と障害の定義自体、意味がないじゃない。

146 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:11:04.59 ID:cqiA1zGB0
これは、クレーム付ける方がどうかだよな~
広義の病気として悪くはないと思うけど。
とても言葉に敏感な人でしょうね。

158 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:14:41.77 ID:wmsptEub0
>>141
病気は広く曖昧な概念で、実は正確な定義はない。
そういう意味では自閉症=病気という扱いは必ずしも間違いではない。
一方で障害は医学上の定義自体は大体確立している。

でも病気だとその曖昧な概念の問題で、親の責任にされがちだからより正確な障害とした方がいい、という事。


237 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:41:07.86 ID:cqiA1zGB0
LCD-10のF840だから、病気と表現して何ら悪いことはないでしょ。
クレームつける人が結果的に差別を助長しているような気がする。

250 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:45:06.64 ID:OD5S9IwHO
>>237
病気と障害の違いは理解しなくていいんですか?

266 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:49:38.79 ID:kgsHbaQt0
治るモノと治らないモノの違いでおk?

279 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:54:46.80 ID:H1hzxXeP0
>>266
機能障害により発症する→障害
発症したことで機能障害が出る→病気

282 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:57:45.96 ID:9nCwJVhn0
>>279
先天的なもの、例えば奇形なんかと同じって事か?
心臓の奇形みたいなのは病気では無いって事???

295 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:01:26.49 ID:H1hzxXeP0
>>282
大体そう。

303 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:06:33.96 ID:9nCwJVhn0
>>295
先天的なものでも一般的には「心臓病」って言うよね?
医者なんかは区別するって事なの???
じゃあ遺伝病なんかに分類されるのは生後に発現するものだけなんだ。
「先天性」って付いたら病気ではないって事になるよね。

血友病なんかも病気ではないって事でFA?

310 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:10:03.32 ID:cqiA1zGB0
自分の子どもが通っている学校には、発達障害のある子を、『しょうがい』と呼んで差別している子が居て、
そのせいもあって、どちらかと言えば、障害の方が差別用語になっている気がしています。

315 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:12:26.73 ID:H1hzxXeP0
>>303
先天的は関係ない、原因が何かだって、
機能障害で発症→障害
この場合は原因が機能障害。

319 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:13:52.11 ID:QnidtEM5O
>>310
昔はちょっと変わった子供、どんくさい子供、で済んでたのに
(軽度)発達障害なんて病名つけたがために、逆に差別が増えただろうな

326 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:17:54.51 ID:9nCwJVhn0
>>315
原因があって機能障害になるんだろ?機能障害ってものが独立してある訳じゃない。
機能障害が生まれつきなのかその後発症するかの違いって事じゃないん?

自閉症は症状を指す言葉であって病名では無いって事とは違うん?

335 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:23:02.40 ID:CokGELfd0
医者にかかる類のもの、という意味で病気と言ってるんだろ
そんな基礎的な単語を、人権とか個人の心情にまで配慮して使わないよ


341 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:24:30.33 ID:H1hzxXeP0
>>326
先天性で病気の場合もあるし障害の場合もある。
生まれつきどうかで病気や障害と分けるわけじゃないってこと。

344 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:25:54.05 ID:XEHwbs2P0
これだけ喧伝してても
いまだに自閉症を内向的になり引きこもるみたいな症状だと思ってるやつたくさんいるからな
名前が悪いんだろうが

349 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:29:31.51 ID:OD5S9IwHO
>>344
それを助長するようなイラストに痛風やAIDSとならんで病気と区分

障害という区分があるのに病気でいいだろはおかしい

353 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:31:16.73 ID:9nCwJVhn0
>>335
クイズだから厳密であるべきじゃね?
病気じゃないと自閉症を除外して回答出来なかったクイズオタクのクレームかもよ?

>>341
病気の場合は病気で俗に言う「障害」が生じるんだよね?
それ以外で「障害」が生じたの場合は病気じゃないって事になるはずだけど
じゃあ、それ以外ってのは何なん?怪我とか???
もともと病気の定義を問題にしていたんで、
病気であるかに基づかないで病気を定義しないとダメだろ。

367 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:36:42.40 ID:H1hzxXeP0
>>353
病気以外で障害が生じたなら障害だろ。

370 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:39:41.72 ID:9nCwJVhn0
>>367
だから病気を定義できなきゃ「病気以外」かどうか分からんだろ?
自閉症が病気かどうかってのはどうやって分かるん?
「機能障害のせい(=病気ではない)」と書いてあるから?
書いた人はそれをどう判断したのかを問題にしているんだよ。

393 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:56:13.33 ID:KoDjzLG3i
乙武さんは病気か?
障害だろ

それと一緒

403 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:06:00.42 ID:QnidtEM5O
>>393
障害者は、障害を持ちながら病気も患っている場合が大半だと思うぞ
ダウンだって知能障害だけでなく、内臓疾患も患ってるのが多いし
自閉症児も薬を服用しているのが大半だから
脳内の血流や脳内物質異常という視点から見たら、病気とも言えるし、障害とも言える

何故障害か病気か と2択に分けたがるのかそれがわからん


414 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:13:01.98 ID:4JfuasSA0
>>403
お前の理屈って「高齢者は何らかの病気を持っていて薬を服用している人が多い。だから高齢者=病気だ」って言ってるようなものだと思うけどw

自閉症児は薬を服用してるのが大半?何の薬?
自閉症そのものは治療薬はないよ。
自閉症でADHDがあって中枢神経興奮薬等を服用している人ならいるけど。

そもそもダウン症と自閉症は違うし。

425 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:19:17.67 ID:QnidtEM5O
>>414
主にはリタリンだよ。知らないのか

428 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:22:51.57 ID:EZLLzQMj0
俺はADHDの疑いが子供の頃あったから脳波検索とか知能テスト沢山やらされた

薬も飲んでたよ

432 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:28:03.89 ID:QnidtEM5O
>>428
そういう人間は幸せ。子供の時に(軽度含む)発達障害と臨床で認定されないと
リタリン等の成人してから症状を軽くする薬をもらえない(認可されてない)のが日本の現状

アメリカでは、発達障害は障害なので勿論完治はしないが
薬で症状を緩和できる「疾患」として扱われている。
実際軽度の発達障害なら、薬があればほとんど健常者と同じように暮らせる

しかし日本は認可が降りてない

433 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:28:57.31 ID:4JfuasSA0
>>425
私看護師だよ
君の言ってることは「ダウン症の治療薬はNアセチルカルノシン点眼薬だ」
って言ってるくらい検討違いなことだよ。

リタリンは自閉症ではなくADHDの症状のひとつである多動性を抑える薬
ADHDの人ですらリタリンを服用している人は半数以下だよ。

434 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:29:31.04 ID:wmsptEub0
>>425
そりゃ根本治療薬じゃねーw
二次障害・三次障害を抑える為のもので、基礎障害に作用するものじゃないw

439 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:32:48.96 ID:QnidtEM5O
>>433>>434

>>432

誰が「根本治療薬」なんて言った?よく読め

447 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:39:51.25 ID:4JfuasSA0
>>439
根本治療薬とかそれ以前に
リタリンは「自閉症の薬」じゃないんだよ。

例えば、ダウン症は白内障を合併する人が多い。
白内障の中には「Nアセチルカルノシン点眼薬」を処方されてる人がいる
じゃあ君は「Nアセチルカルノシン点眼薬」は「ダウン症の薬」だと解釈するの?
違うでしょ。白内障の薬であってダウン症の薬ではない

これと同じように解釈すると
リタリンはADHDの対症療法の選択肢のひとつとして使われてる薬で
自閉症の薬ではないんだよね。

恐らく君はADHDと自閉症の区別もつかない程度の知識しかないんだろうけど。

448 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:44:13.96 ID:QnidtEM5O
>>447
最近のアメリカの研究論文読んでないの?
アメリカでは自閉症患者や発達障害者の前頭葉の血流をよくしたり
脳内物質をコントロールする事で症状を緩和する薬の開発が進んでるんだよ

日本じゃ認可が降りてないだけ。そのうち不治の「障害」ではなく
行動療法や薬で症状を緩和できる疾患になるよ。



456 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:54:39.98 ID:9OfL0Pmy0
頭抱えて落ち込んで座ってる ようなイラストだったから

問題があるとかないとかより、この問題作った奴自閉症知らないんじゃね?

とは思った

560 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 21:40:06.87 ID:SHjx14910
まーーた キチガイクレーマーの言論封殺かww

562 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 21:45:35.54 ID:9OfL0Pmy0
>>560
http://livedoor.blogimg.jp/tabetabe22/imgs/0/e/0e169080.jpg

だってイラストがこれだよ?

569 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 21:52:49.68 ID:7KguA2VJ0
>>1
> 先天的な脳の機能障害
病気じゃね?

583 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:07:26.43 ID:OobR1a/YO
>>569
先天的は一生治らない
病気は治る

大きく違う

587 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:15:06.34 ID:2wq5wEPy0
>>583
だったらまだ「病気」って言った方が救いがあるような

588 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:17:00.45 ID:vAaRnwVnO
この手の連中って高圧的なんだよな
理解して下さい、じゃなくて理解しろよって言い方なんだよ気持ちわりい

592 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:20:31.46 ID:1R97r5hN0
病気でないなら生活保護は受けれないてこと?それは別?


>>587
>だったらまだ「病気」って言った方が救いがあるような

治るんならね。
治らないのが現実だから




613 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:40:19.15 ID:FYj0pnWL0
都合のいいときは個性といい、なのにしっかり行政で保護や支援しろとかわけわからん
障害児を持った境遇を認めたくないから「天使」とか言い換えたり「害」の字を使うなとか
障害児持った親のケアやオナニーに付き合わされる身にもなってみろ

641 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 23:14:43.79 ID:Z8001VqW0
自閉症って区分けしたらダウン症みたいなもんだろ?
ダウン症の奴にはダウンちゃんっていうのに
自閉症はてじへいちゃんって言わないのな

654 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 23:21:35.08 ID:QnidtEM5O
>>641
身近に自閉症児がいないと具体的に実感出来ないと思う。
自閉症とダウンが違うところは
自閉症は完治はしないが、軽度なら行動療法で社会に適応できる人もいるって事
情緒の発達が遅い事が特徴だが、成人してやっと情緒が育ち
社会人として仕事できる場合もある

ダウンは知的障害入ってるから死ぬまで改善しないし難しい

671 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 23:38:55.39 ID:QnidtEM5O
まぁ、自分の生活を振り返って以下に当てはまった奴は
高確率で軽度発達障害である可能性が高いよ
叩く前に軽くチェックしよう

・片付けが苦手
・忘れ物が多い
・人の話を聞かない
・何故か勘は鋭い
・思った事を口に出す
・友達が少ない
・でも独りでもわりと平気
・何かにハマるとそればかりやる
・拘りが強い
・他者に対して同情心が薄い
・自分の話ばかりする
・待つ、並ぶのが嫌
・環境の変化に弱い

699 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:06:36.00 ID:M86yNkY30
>>671
逆にこれらのものに一つも当てはまらない人がいるんですかねえニヤニヤ

708 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:17:47.05 ID:rbpTJNVXO
俺は軽度のアスペで、従兄弟が自閉症
やたらと知能や言動について優劣を付けて考える人がいるけど、ちょっと違うんだよな
単に優劣というのは一面的な話であって、実際は知性や知能の立体的な「ズレ」なんだと思う
俺は半分ズレてて、従兄弟は一つズレてる感じ

一般には知性や知能は平面的、二次元的に捉えられてる
球体を輪切りにした感じ
その球体の赤道面が平均、標準とされてて、それ以外は淘汰、オミットされてる
球体の位置が上下にズレれば、輪切りになる面積は小さくなる
そんな感じかな

712 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:20:08.47 ID:UHbBq6JyO
>>708
何かズレてるは正解。そのズレが本人には当たり前だから自覚出来ない。

737 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:47:39.29 ID:rbpTJNVXO
>>712
俺は従兄弟と一般人の間にあって、その両方とも理解しようと努めてきたわけだけど、そうやってくると標準とされる一般人の狭量さというか、不寛容さというか、標準であるが故の無理解と傲慢さには苛立つことがある
傍から見れば無茶苦茶な話だというのは分かるんだけどね
そういう意味では無自覚なのはお互い様だとも言えると思う

理解しようとして、何とか理解できるところにまで漕ぎ着いても、それは主体的な理解ではなく、あくまで客観的な理解なんだよな
別の次元の住人として、一般人の世界でも暮らしている、みたいな感覚は無くならないんだ

777 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 08:12:36.29 ID:U7Ejo/cxO
親の教育のせい、
頑張れば治る、

なんて思ってる奴の方が多いからな。

昔はそういう認識だったから仕方ないけど、母親は大変だね。

784 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 09:08:52.39 ID:z3499JpE0
>>777
実際頑張って治したとか、普通学級に入れたとかブログやホームページで
語ってる人山ほどいるだろ。

792 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 09:48:14.64 ID:U7Ejo/cxO
>>784
っていうか 大抵は普通学級入れるぞ


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1337150196/l50人気ブログランキングへ


ニュース【政治】 大阪維新の会大阪市議団 「子どもの発達障害は親の愛情不足が要因」

1 :影の大門軍団φ ★:2012/05/07(月) 12:03:49.59 ID:???0
大阪維新の会大阪市議団が市議会に提案する方針の条例案に「発達障害は愛情不足が要因」といった記述があり、
発達障害の子どもの親らでつくる府内の13団体が7日、「偏見を増幅する」として提案をやめるよう求める要望書を市議団に提出する。

条例案は「家庭教育支援条例案」。この中で「発達障害、虐待等の予防・防止」として、
「乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因」と記されている。

これに対し、橋下徹市長や維新の会のツイッターなどで今月初めから、「勉強不足も甚だしい」「正しい理解が広がってほしい」と抗議が相次いだ。

日本自閉症協会(東京)は6日、市議団あてに内容の修正を求める要望書を送った。
書面では「愛着形成の不足が原因でないことは医学的に確立している」と指摘。

さらに、「わが国の伝統的子育てで予防・防止できる」といった記述に対して「脳の機能的な障害である」と正した。

橋下市長も7日、「発達障害の子どもを抱えて苦労する母親に、それはあなたの愛情欠如ですと宣言するのに等しい」と批判。
条例案について「行政体が、こういうやり方で子育てしましょうと網をかぶせるのはどうなのか。
僕が市民の側に立ったら『大きなお世話だ』と言うんじゃないか」と報道陣に語った。

市議団副団長の辻淳子市議は「条例案はたたき台。内容は再検討する」としている。
http://www.asahi.com/national/update/0507/OSK201205070005.html

3 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:06:16.81 ID:LVCRDknh0
子どもの発達障害は親の愛情不足が要因の場合も有るってことだろ

47 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:26:12.36 ID:q9NhV1BF0
>>3
違うよ
『発達障害』って用語は先天的なものだけに使うんだよ。

286 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:23:19.01 ID:G9LbW5WU0
親が悪いみたいに責めるなって言ってたけど
じゃあ子供が悪いの?

先天だったら直のこと誰が悪いって親じゃないの?
妊娠中にしっかり栄養管理しなかったとか、
副流煙に酒、高齢妊娠とかそういうのはクリアしてんの?
自分の体調管理棚に上げてない?

508 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 19:27:29.98 ID:JYIiXnUn0
自閉症の環境要因は証明されていて医学界ではもはや常識だよ。

自閉症の環境要因(国立成育医療研究センター研究)
http://www.niph.go.jp/journal/data/59-4/201059040004.pdf

自閉症発症には胎内状態を含めた環境要因が遺伝子と同じくらいに重要
http://kurie.at.webry.info/201107/article_6.html

549 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:43:57.35 ID:nuWZ5JA+0
伝統的子育てってなんだろうね・・。

・布オムツを使う。または全くオムツを使わない。
・電気製品は使わない。洗濯は川で、掃除は箒で。
・洋食は食べない。

こんな感じなのか?誰か教えてくれ。

554 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:49:26.78 ID:JYIiXnUn0
>>549
教育再生会議の提言に書いてあるじゃん。子守歌を聞かせ、母乳で育児、授乳中はテレビをつけない
、5歳からはテレビ、ビデオを長時間見せない、親子で演劇など芸術を鑑賞、早寝早起き朝ごはん、など。

560 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:57:26.46 ID:K9qjsGFW0
医学的な「発達障害」と
維新が言ってる「発達障害」とは別物として、
紛らわしいから、維新の方が別の名称を考えればいい。

562 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:59:28.61 ID:JYIiXnUn0
>>560
その必要はない。
発達障害は先天的なものに限るなんてのは反橋下サヨクが言い出したデマ
であって、医学上そんなことはない。自閉症の環境要因に関する論文も
いくらでもある。

566 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:05:42.18 ID:0FbdhMYgO
>>562
その論文をどこで見たか教えてくれ。
誰が書いた論文か。

567 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:07:55.01 ID:nuWZ5JA+0
>>554

母乳出ない人は伝統的じゃないんだ。乳母を雇う金を
親学推進派(安部や鳩山、櫻井女史たち)が私財を供出して出してくれるのか?

571 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:16:13.33 ID:JYIiXnUn0
>>566
>>508

>>567
つまらん揚げ足取りするな。当然、母乳が出る人は母乳で育てましょう、ってことだよ。
自分の母乳が出るのに面倒臭がって託児所に預けて自分は遊びに行ったり、粉ミルク
だけで育ててるDQN親がいるから。

「母乳出ない人を傷つける」とか、「環境要因で改善できるところは改善しましょう」って
話してるのに「先天的発達障害の親が傷つく」とか、サヨクは低レベルなくだらない
揚げ足取りばかり。アホかよ。勝手に勘違いして傷つくような左巻きはほっとけよ。
そんな奴より、有効な施策をどんどん実現することの方が大事だ。

572 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:18:33.47 ID:8LzCZWcF0
>>571
>先天的発達障害の親が傷つく
先天性要因が強いものを「躾で予防できる(キリッ」なんてやってりゃ、
オカルト扱いされて当然だろう

現に橋下だって、科学的ではないと切って捨てたしなwww

576 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:21:05.07 ID:JYIiXnUn0
>>572
誰も先天性要因を躾で予防するなんて言ってないだろ。
当然、後天的な部分を躾で予防したり改善したりするんだよ。
それに先天的な欠陥だって、別の能力を強化することでカバーできたりもする。それも
躾の一貫だ。

580 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:25:19.93 ID:8LzCZWcF0
>>576
過去に産経に掲載された親学の主張で、
そういうこと言ってんだよ

元記事はもうリンクエラーだがな

 
発達障害は2歳までに発見して対応すれば治り、3歳までなら5分5分、4歳以上では困難になるという。
自閉症は「治らない」とされてきたが早期発見による週30~40時間の集中治療で約半数が治ることが分かった。
 
埼玉県では母子健康手帳交付時から3歳までの親に対して、
情緒の発達を促す伝統的な子育ての普及による発達障害の予防などを検討している。


582 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:29:27.72 ID:H5L9V42j0
>>580
自閉症の集中治療って具体的になにするの?

585 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:34:10.50 ID:8LzCZWcF0
>>582
コッチのブログに文が載ってるな

http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2010/04/423-a279.html
玉川大学脳科学研究所の塚田稔教授によれば、自閉症は「治らない」とされてきたが早期発見による週30~40時間の集中治療で約半数が治ることが分かった。
発達障害児にテレビやDVDなどのない生活を用意し、
豊かな言葉がけを行うよう保護者に指導したところ、大きく改善した。
また「あやし」「笑わせ」「たかいたかい」などを実施したところ、子供が喜び、言葉が出て、人間性が回復することもわかった。

このような昔から日本人が当たり前に行ってきた伝統的な子育てや「普通の環境」を取り戻すことによって、
2歳までの早期に治療指導を行うことが、発達障害の予防になり、
この「金子式治療指導法」と澤口氏のHQを伸ばす脳科学理論は「きわめてよく一致」すると同書は述べている。

586 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:36:11.70 ID:UxidVNkm0
>>585
テレビのない時代は発達障害児がいなかったとでもいうのかwwww受けるわwwwww
大正天皇とかどうみても発達だろwwwwwwwwwww

591 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:46:43.30 ID:uL7Rtg5T0
>>554
うちはわりとそうしてきたんだけどねぇ、効果なかったわね
母乳だったし布おむつだったし、床の間もあるし……残念だわ

596 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:54:19.55 ID:Nn2udV290
>>585
半世紀前からこういう話って綿々と続いてきたんだけど
一般人にも発達障害に対する正しい知識がひろまりバカな学者はバカだと言えるようになってよかった

>>586
大正天皇に会ったことあるの?

628 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:45:42.77 ID:VRpeOpao0
自閉症が後天的なものだっていつの時代のオカルト?

虐待防止には賛成だけど、
虐待で子供の発達に障害が出るのは「発達障害」じゃなく
別の障害だよね、人格障害とかPTSDとかアダルトチルドレンとか。

630 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:50:03.19 ID:VRpeOpao0
しかしこのスレ見てると本当に
「自閉症は後天的な環境によるもの」って考えてる蛮人が結構居るんだね、怖いわ。

631 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:50:36.31 ID:JYIiXnUn0
>>591
例外的に不運な人もいるかもしれないけど、俺も兄弟も>>554のように
育てられたから発達障害にはならなかった。>>554のように育てたら、
発達障害にならない人の方が多いだろう。

634 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:54:20.03 ID:VRpeOpao0
>>631
つまり昔は自閉症など存在しなかったと?
つまり自分が障害者になったのは親の怠慢のせいだと?

右でも左でもいいけど、恐ろしく無知で他罰的なのがよくわかるわ…
橋下支持とかそういう問題じゃないでしょこれ。
親が愛情注げば乙武さんに手足が生えてくるって言ってるわけだよ?

635 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:54:25.29 ID:JYIiXnUn0
>>628>>630
自閉症は先天的なものって時代遅れの説を唱える奴がまだいることに驚く。何時代の話だ。
今は研究が進んで、「遺伝的な影響が全くないとはしないけれども、むしろ、環境要因によっ
て症状が誘発されており、従って、環境を慎重に有効に変更することで「自閉症」が改善する」
ことが常識。

640 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:00:08.62 ID:VRpeOpao0
>>635
あなたの脳内と、あなたが巡回してるネットではそうなんでしょう、
自閉症は後天的な環境によるものが常識、先天性は迷信。
じゃあぜひ色んな病院や療育施設、大学で聞いてみてください。ぜひ海外にも。
一応自分はそっちの業界に関与してる人間なんで、
あなたのような時代遅れのレイシストがネットでオカルトを吠えてるのは惨めで面白いですよw

641 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:00:23.40 ID:JYIiXnUn0
>>634
> つまり昔は自閉症など存在しなかったと?

存在しないとは言わないが、明らかに今より少なかった。
http://archpsyc.ama-assn.org/content/vol65/issue1/images/medium/yoa70046f3.gif

> つまり自分が障害者になったのは親の怠慢のせいだと?

遺伝的因子があるというだけで、障害が発現するわけではないからね。
症状の誘発は環境要因が大きいし、環境要因はある程度親が管理できるもの。

689 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:42:04.97 ID:VRpeOpao0
自閉症の「環境要因」って、タバコやお酒や農薬や水銀って…
それらは自閉症に限らず「障害を起こしやすくなる」の。
そりゃあ自閉症の子が生まれるリスクは高まるでしょう、
でもそれは知的障害や身体障害だって同じ事。

それらを避けるよう妊婦に知識をつけるのは大事なこと。
でもどんなに万全の環境でもどんなに完璧な愛情と教育を与えても、
世の中から障害児の誕生を無くすことはできない、
だって遺伝子イレギュラーは種の多様の一端なんだから。


694 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:45:13.46 ID:JYIiXnUn0
>>689
> 自閉症の「環境要因」って、タバコやお酒や農薬や水銀って…
> それらは自閉症に限らず「障害を起こしやすくなる」の。

それじゃ「発達障害だけでなく、他の病気も併記しろ」と言えばいいだけ。
そしたら簡単な修正ですむ。条例自体を否定する必要はない。
そういう建設的な提案はしないんだから、
反対するために反対してるだけだな。

699 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:48:47.38 ID:VRpeOpao0
>>694
だから私は一度も条例そのものに反対なんてしていない、
発達障害とは脳機能障害で後天的な理由によるものは含めない、という法律がある以上は、
「発達障害は愛情で防止できる」という言い方はやめろと言ってる。

あなたの主張しているような「環境による発達の不具合」は「発達障害=自閉・ADHD」とは違う別の障害。

ささいな言葉でも失言じゃなく条例文なんだから厳密を求められて当たり前なんだよ。

もっとも、あなたの主張は要するに
「先天性の脳機能障害も後天的な環境要因による障害も同列に扱え」ということみたいだけど。

775 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 19:35:23.81 ID:A3zoy9P80
親学のトンデモ論的には、親の教育が足らなかったせいになるんだろう。
緊急声明http://www.oyagaku.org/userfiles/files/rinnji20120508.pdf
では、批判が集まったから猫かぶってるけど、本音はこっち。

産経新聞が発達障害についての俗説を広め、偏見を助長しようとしている件について
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20100422/p1

高橋史朗
発達障害児にテレビやDVDなどのない生活を用意し、豊かな言葉がけを行うよう保護者に
指導したところ、大きく改善した。また「あやし」「笑わせ」「たかいたかい」などを実施したところ
子供が喜び、言葉が出て、人間性が回復することもわかった。


親学にすがると「人間性が回復する」だとさ。
これが本音。マジで頭がおかしい。
高橋史朗 統一教会で検索。

776 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 19:52:04.11 ID:EfU204bKO
>>775
つか、大抵の家庭は
>また「あやし」「笑わせ」「たかいたかい」などを実施したところ
くらいするだろとw
うちは二人とも発達障害(知的障害にギリギリ当てはまるかどうかの自閉症と、障害名が確定していないが言語認知にちょっと難ありの奴)だが、
乳児期の目をあわせないとか抱くと板の様ってのも一切なかったから、
あやしたりとかこれでもかってくらいやって来たぞ

777 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 20:26:03.84 ID:rPvABJKfP
>>776
まだ気づかれていない凄い才能があるかも知れないよ


787 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 21:23:07.81 ID:ykZzJPBrP
肥満になら内容に野菜も食べましょうね♪

「野菜不足だけが肥満の原因で無い!!」
「野菜を食べれば全ての肥満が解消するとでも言うのか!勉強不足も甚だしい!!」

792 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 21:44:04.63 ID:7d4tDt6w0
>>787
それは違うと思うぞ。
発達障害は育て方でなるものじゃ絶対にないから。
なぜなら診断時に除外されるものとして書かれているから。
野菜なら何億カロリーを一度に食べても太らないとかあり得ないこと言っている。

794 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 21:48:46.14 ID:EfU204bKO
>>777
サヴァン症候群、期待したんだけどねw
ないだろうなぁー

興味あることに関する記憶力は凄いけどね
下のは親が教えもしないのに3才までには、平仮名片仮名アルファベットは読めるし書けるしだったから楽だったw
言葉で言って解りづらい時でも、紙に書けば一発だったからね

795 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 21:50:10.98 ID:ykZzJPBrP
>>792
だからなんで、「肥満対策に野菜も食べろ」って意見が(正しいかどうかはともかく)
「野菜なら何億カロリーを一度に食べても太らない」って解釈になるんだ?

801 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 22:07:57.14 ID:7d4tDt6w0
>>795
発達障害は絶対に愛情不足ではならないから絶対にあり得ないことの例えしてつかっただけ。
なぜ発達障害は愛情不足でならないかというと診断基準がそうなっているから。

>>794
サヴァンだからといってましなわけじゃないと思うがな。
自分はADHDで知能指数も100以上だがそれでも苦労してるし。
自分の親は必死になって育てた子供が片方はADHDでもう一方は6年以上うつ病やってるし
辛いだろうな。

827 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 08:42:15.21 ID:A3zq8ajl0
>>801
> なぜ発達障害は愛情不足でならないかというと診断基準がそうなっているから。

それ言葉の定義の話だろう。
先天的な症状は発達障害と呼ぶが、後天的な症状は発達障害とは呼ばないってだけだろ。


833 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 09:39:59.63 ID:ODWSeyRS0
>>827
>先天的な症状は発達障害と呼ぶが、後天的な症状は発達障害とは呼ばないってだけだろ。
その呼ばないものを勝手に拡大解釈して読んじゃう集団がいるから問題なわけで

855 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 14:48:17.46 ID:VYZNAZw4P
>>833
だったらそういえば良いのに、わざと誤解させようとしてる気がするな。

例えば
「愛情不足で起こった症状は『発達障害』とは呼ばない」

「愛情不足は『発達障害』は絶対にではならない」
と表現したら、嘘ではないが絶対誤解する。

もちろん条例案が『発達障害に類似する症状』と書かずに『発達障害』と言い切ったのが、一番のミスだが。

856 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 14:58:24.04 ID:ODWSeyRS0
>>855
ソモソモ「ミス」ではない
この条例案の元になっている新興宗教親学の教義で、
「アスペが昔ながらの子育てで治る」と言い切ってる

「間違って書いた」のではなく、
「本気でそう思ってるトンデモ宗教」の文章コピペしたんだ


ミスがあるとすれば、そんな宗教の信者が維新にもぐりこんだことだ

857 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 15:08:19.27 ID:VYZNAZw4P
>>856
だから、後天的なものを「発達障害」と表記したのがミスなんだろ。
その、教義とやら確信的に信じていたとしてもだ。

859 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 15:15:34.04 ID:Mx6cJV110
>>857
いや、だから単に表記の問題じゃないんだよ。
条例案の全文を読めばわかるけど、発達障害は予防できるという前提で条文が作られてるからw

861 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 15:17:55.11 ID:VYZNAZw4P
>>859
後天的に起きた事象なら、対応次第では予防できるんじゃないの?
それを「発達障害」とは呼ばないんだろうけど。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336359829/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ