1 :再チャレンジホテルφ ★:2012/06/16(土) 20:43:48.83 ID:???0
・改正臓器移植法に基づき、6歳未満で初めて脳死と判定された男児から提供される
 臓器は、心臓が大阪大学付属病院(大阪府吹田市)で、10歳未満の女児に移植
 されるなど、3か所の移植施設が決まった。

 15日朝、男児が入院する富山大学付属病院(富山市)に3施設の医療チームが到着。
 提供される臓器の状態を最終チェックし、同日正午ごろから摘出手術を行う。
 日本臓器移植ネットワークによると、提供される臓器は、心臓のほか肝臓と二つの腎臓。
 肝臓は国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)で10歳未満の女児に、腎臓は
 富山県立中央病院(富山市)で60代女性に、それぞれ移植される。
 肺は移植に適した患者がおらず、膵臓(すいぞう)と小腸は医学的な理由で断念された。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120615-00000441-yom-sci

・富山県の病院で、低酸素性脳症の6歳未満の男の子が脳死と判定された。判定基準がより
 厳しい6歳未満の脳死判定は初めてで、15日、臓器の提供と移植手術が行われることになった。
 男の子の両親は14日夜、「このようなことを成しとげる息子を誇りに思っています」との
 コメントを発表した。

 日本臓器移植ネットワークの芦刈 淳太郎医療本部長は「ドナー(提供者)の方の年齢ですが、
 6歳未満であります。性別は男児であります。原疾患ですが、低酸素性脳症であります」と話した。
 臓器移植ネットワークによれば、男の子の家族には、1週間前の7日に、医師から病状が重篤との
 説明があり、その後、家族から臓器提供の要望があったという。
 男児の家族は「本日、息子は私たちのもとから遠くへ飛び立っていきました。このことは私たちに
 とって大変悲しいことではありますが、大きな希望を残してくれました。息子が誰かの体の
 一部となって、長く生きてくれるのではないかと。そして、このようなことを成しとげる息子を
 誇りに思っています」とのコメントを発表した。(抜粋)
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00225423.html

※前スレ(★1:2012/06/15(金) 12:26:50.27)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339769967/

6 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 21:02:29.49 ID:nddmtor30
決断できるか?
情けないがすごいとおもう

13 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 21:17:21.03 ID:3sSsh+H10
脳死が人の死なのか、心臓死が人の死なのか、そこをはっきりさせて欲しい。
臓器提供する場合のみ、脳死も人の死とするなんてするのは、止めて欲しい。
臓器を取るために、本来なら死人ではない者を死人とする事に、違和感を憶える。

ところで移植後に使う免疫抑制剤の生産大手国って、何所なんだろう。

14 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 21:18:42.50 ID:lhu2qi3HO
>>6
すごいと言うか 気が知れない

とてもじゃないが まだ温かい子供を 『ばらばらにして良い』なんて言えないし医者を信用できない
まあケースワーカーが混乱する家族を洗脳するんだろうけど

18 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 21:21:36.66 ID:lhu2qi3HO
>>13
免疫抑制剤は一生使い続けるぞ

製薬メーカーにとって移植患者は一生高額な薬を買ってくれる良いお得意さん

19 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 21:22:51.32 ID:LOry+cZc0
>>18
それもほとんど我々が支払った保険料と税金で負担するんだろ。
嫌だな。

22 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 21:26:21.68 ID:lhu2qi3HO
>>19
脳死判定するのは『医者』

移植手術して名声を得るのも『医者』

儲けるのはその医者とネンゴロの『製薬メーカー』


こう言う体制が信用出来ない

72 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 22:26:36.62 ID:XxX3x8P50
>>14 >>22
親の職業が気になりだした。
役所と電力会社と製薬会社しかまともな仕事がない土地だし
地域性、県民性も考えると、その指摘もあながち無視できない。
もし親がMRとかだったりしたらマジ怖い。

84 :名無しさん@13周年:2012/06/16(土) 22:33:21.41 ID:A7TB9dRs0
>>72
非常に面白い観点だ
6歳未満の脳死移植第一号の栄誉を担うためには
親自身にも何らかの邪なものが必要なのかもしれん

もう一つ気になるのはNHKによれば、
・両方の腎臓は富山県立中央病院で60代の慢性糸球体腎炎の女性に移植されました。
とのことだが、腎臓ってのはそんなに迅速に(心臓は時間的制限が大きいようだ)、
移植する必要があるようにも思えないのだが、なぜ富山だったんだろうな

これまた穿った見方だといわれるのは覚悟の上だが、ドナーが発生した
地域への見返り、ということは考えられないだろうか?



243 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 01:58:08.28 ID:UV+gn5BA0
巣くう会やらの家族会の印象が最悪だったからなぁ
募金という人の善意で移植手術うけさせて貰って会計ごまかして
残念ながら治療の甲斐亡くなったけれど「自分の子供はそのまま埋葬したい」
ってコメントには最初「は?」って思ったよ

247 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 02:29:39.11 ID:p3c7pDe10
移殖した臓器はどれくらい‘もつ’ものなのかデータはありませんか?

252 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 02:54:36.99 ID:dtcDl1rR0
>>243
健康な人が脳死になるから移植できるのであって、闘病の末に亡くなった人から何か移植なんてできんの?

253 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 02:54:55.35 ID:+ECaQD9X0
>腎臓は富山県立中央病院(富山市)で60代女性に

確かに親としては埃に思うけど、↑はきっと微妙な気分だったはず。
自分が脳死状態の子供に、臓器提供の判断を出来るのか前から考えていたけれど
今無理って分かった。
年若いお子さんの役に立つなら、自分も子供も救われたって思えるけど、60代の人に移植されたくない。
無理。
ねぇ、移植先の年齢に希望できるようにしてくれない?

261 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 03:07:50.70 ID:1PRmJHs40
>>247
臓器移植 生存率 とかで検索してみると良いかも
ただ、サイトによっては情報がすごく古かったりもする
元締めの日本臓器移植ネットワークのデータ↓でも2008年だし
http://www.jotnw.or.jp/studying/28.html

>>252
ちょっと前に病気腎移植が問題になったじゃん
内臓がダメでも目とかあるし

>>253
もし希望の年代に適合者が居なかったらその臓器はどうするべき?
そんな事ない!絶対居るはず!って考え?

317 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 04:11:23.37 ID:znZItURx0
これって臓器提供者の遺族にはカネ入らないんだろ?ほんと糞だよな、
医者はこの臓器を使って一体幾ら儲かるっていうんだよ。
ちょっとは遺族にカネやれよ。

342 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 06:29:10.67 ID:pFjBUsJl0
子供の意思は完全に無視
これって冷静に考えたら相当に恐ろしい事だよな
タチの悪い人体実験と変わらない
なぜもっと騒がれない?
本人の考えを無視して臓器を抜かれてるんだぞ?
代わりに人が助かるということで皆感覚が麻痺してるんじゃないか?

349 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 06:55:45.74 ID:MzHimMLL0
>>342
本人もいいよって思ってたかもしれないじゃん
お前みたいなケチな奴ばっかじゃないんだよ
死んでしまったらもう体は自分では使えないんだから
苦しんでる人にくれてやってもいいよ位の甲斐性持ちも存在するってことを微塵も考えたことないのか?

視野狭いねー

350 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 07:03:39.58 ID:pFjBUsJl0
>>349
視野が狭いのはお前だよ
んな「かもしれないじゃん」なんて気の抜けた考えでどうする
6歳の子供の臓器提供に関する明確な意思をどうやって確認する?
臓器を抜くということを簡単に考えすぎだ
代わりに人が助かれば何やってもいいと思ってるのか?
もうちょっと冷静になれ

353 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 07:17:51.57 ID:qb9zsenp0
>>350
6歳の子供に思慮はできない。だから親が決める。
親の同意書なんか世の中に万とある。

354 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 07:22:53.62 ID:pFjBUsJl0
>>353
それが問題だっての
世にあふれてる同意書ってのは物買ったり学校行ったりの話だろう
臓器提供ってのは体を切り分けるんだぞ?
子供は親の所有物じゃない
親が臓器提供に賛成なら自分の体は好きに使えばいい
子供は自分の意思が明確になるまで成長してから本人の意志に基づいて行われるべきだろう

356 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 07:42:16.65 ID:qb9zsenp0

>>354

そういう考えの人もいるし、考えない人もいる。
助けられる命を救いたいという、この両親の思いに賛同する。



435 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 09:10:35.22 ID:apZ4s7aJ0
昔の日本人はよく言ったもんだぜ
戦死者の遺族が「誇りに思う」と
誰かのために犠牲になった者を
身内が誉れと思わなければやってられない
しかしながら脳死判定者の臓器を誰かに提供することを
犠牲と言うのは違うような

438 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 09:13:29.89 ID:ZczX2ut90
>>435
誇りに思う。とか言うのはアメリカのハリウッド娯楽SF映画の影響じゃね

447 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 09:22:33.06 ID:3cnQBvil0
>>438
この「誇りに思う」からは両親の自己陶酔が見える
そしてそれが一種の気持ち悪さを醸しだしている

452 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 09:31:24.88 ID:xt7yFpQA0
>>447
たしかに自己陶酔が感じられるコメントだな。
せいぜいコメントとするにしても「自分達の子供の臓器が他の患者の為にお役に立てて良かったです。」
ぐらいにしておかないと。そう言ったとしても言い過ぎ位なんだから、黙って臓器提供していれば無難。

468 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 09:50:53.16 ID:4LyUWOen0
日経に載ってたけど、重度の脳障害ですって言われた段階で、
親から移植のための臓器提供申し出たんだってね
医者はその段階では脳死という言葉は使っていなかったそうだ

親の心情があまり理解できない

472 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 09:56:47.25 ID:2cEytgNs0
>>468
移植に関してもともと割と関心があったんじゃないの?
近年は救う会のニュースとか散々報道されてるし、
国内でのドナー不足問題とか知る機会や考える機会はあったのでは。
大多数は耳を塞いで外人の臓器代金を募金するだけで済ませちゃうだろうけど。

509 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 10:46:01.34 ID:3S80uuPM0
成人で本人の意思表示があるならまだしも
6歳未満で親の同意で生体移植は狂気
せめて自然死させてやってからの移植にしろよ
臓器が欲しいからってまだ生きてる人間の体を切り刻むな

524 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 11:08:00.08 ID:bBTVyk0h0
>>261

苦渋の決断をして、生きていて欲しかった我が子は人の役に立ったと
無理やり納得しようと葛藤しているところに、60代の人に移植しましたでは心が挫けてしまう。

もしドナーになる選択を迫られる状況になったら心臓しか提供しない。
体重重視だから同じ子供にしか提供されないことが今回のことで分かった。

528 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 11:11:16.79 ID:2cEytgNs0
>>524
60代に移植云々は今日の産経の記事を読めば少しは納得するかもしれん。


530 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 11:18:14.33 ID:KgMDfkQW0
>>528
==============
一方、腎臓は他の臓器とは事情が異なる。最も大きな要因は移植希望者数だ。
5月1日現在の移植ネットの移植希望登録者者は心臓の212人、肝臓の402人に対し腎臓は1万2359人。
待機期間も平成22年末時点で平均約14年と極めて長く、長期待機者が選定される傾向にあるという。

子供の小さな腎臓は、2つとも同じ大人に移植することで対応も可能だ。腎臓は大人や子供に関係なく機能する。

東邦大腎臓学講座の相川厚教授は
「長期間移植を待った人はそれだけ苦しい時間を過ごしてきたことを理解してほしい」と説明している。

======================

こんな説明で納得できる人がいるのか?
長く待っている人は、優先的な。子供とか大人とか関係ないんだよ、じゃサル以下だな。

539 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 11:26:52.83 ID:2cEytgNs0
>>530
一緒に待機患者の年齢別割合グラフがあったと思うけど、見た?
そもそも待機者のほとんどが大人
子供は親から生体移植でもらうのが一般的だから登録者数がとても少ない。

それと、臓器にはHLAマッチという相性がある。
これが合わなければいくら小児を優先したくても出来ない。

緊急度、重篤度で点数アップ
HLA適合数で点数アップ
待機年数で点数アップ
地元優先で点数アップ

これで選ばれた人が、たまたまその60代だった、ということ。
小児→小児を優先するあまり、相性の悪い臓器を無理やり移植したり、
リストの順位を例外的に勝手に操作するほうがはるかに問題だよ。
腎臓は大人の臓器を小児に移植することが出来るってのにさ。
心臓とは違うんだよ。

547 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 11:40:03.05 ID:KgMDfkQW0
>>539
腎臓は人工透析で生き続けられるんだし、糖尿病性腎症はともかく、この患者は慢性糸球体尾腎炎の
透析患者だ。透析さえ続けていけばほとんど天寿を全うできる。

「透析から解放されたい」は、移植の優先順位にならんな。緊急性を優先すべきだったよ。

554 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 11:46:29.16 ID:2cEytgNs0
>>547
待機登録患者の年齢制限上限をもっと厳しくするべきだと思う?
腎臓ばっかりは状況が違うから仕方ないなあ、と思うけど。
心臓や肝臓はちゃんと小児のもとに行ったわけだし。
「臓器はそれぞれ同年代の患者にしか移植しません」なんて決めたら、どうなるんだろうね。
ドナーには75歳くらいまでなることが出来るので、
現行の腎移植では逆に70代→60代はもちろん、70代→10代の移植なんかもあり得るわけです。

557 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 11:50:29.79 ID:KgMDfkQW0
>>554
「透析が嫌だから移植したいんです」という移植待機患者をリストから外した方が良さそうだな。
透析でのシャントが使い物にならなくて、透析をしたくても出来ない状態でこのままでは死を待つだけの
人にだけ、腎臓移植の機会を与えるべきだと思う。

576 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 12:14:28.34 ID:2cEytgNs0
登録待機患者の8割以上が40代(待っているうちにその年齢になっちゃった、ってなケースが大多数)なわけで
「腎臓の場合」限定だけど、そんなに驚かないけどな。
てか従来の心臓死小児からの移植でも小児→ジジババって今までも当然のようにあったことだし。
今までの状況とか知らない人が、初めて今回のニュースで驚いてるって印象。

591 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 12:47:55.25 ID:pmeH3gTv0
>>472
いくら関心あっても、子供が事故で危険な状態になって気が動転してる時に、自分から移植申し出る心境になるだろうか
家族の申し出は7日、医者が回復困難と判断したのは10日

前々から、ドナーになろうと固く決意してないと言えないと思う




603 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 13:12:00.52 ID:8UVxb5fg0
脳死とかマジでまだ死んでないと思うわ
だって意識あるかもしれないじゃん
起きれないだけかもしれないじゃん  

臓器とるのめっちゃ痛いだろ
痛くても叫べないとか

639 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 14:07:03.98 ID:wfYkRPXP0
コーディネーターが不足しているといいながら
候補者をほぼ完全に元医療関連従事者などに限定しているのも疑問
たしかに全くの素人を一から教育していくのは面倒かもしれないが
幅広く人材を募るほうが将来的にも良いと思う
ドナー対象家族への対応は臓器提供後の心のケアがずっと重要
今は移植ありきの立場からのコーディネーターが中心では?

642 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 14:09:43.19 ID:FKlu6c9V0
>>639
患者側としては医療関係者じゃないと胡散臭く感じるとかないの?

657 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 14:47:08.39 ID:3MQ3Rga+0
脳死状態から生き返った人間はいないわけだが
何を問題にしてるのかとw

そうやってぐずぐずしてる間にたくさんの命がなくなってる現実を知らんのか

666 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 15:03:01.24 ID:RDOS9L+t0
>>657
あるよ。

アメリカで、心臓発作を起こし病院に運ばれた女性が、脳死判定後17時間後に人工呼吸器を外したところ、
突然生き返るというできごとが起こった。この女性はウェストバージニア州に住むビルマ・トーマスさん(59)。
脳死判定から4ヵ月後に意識を取り戻した男性のケースもあるらしい。

676 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 15:24:16.46 ID:FKlu6c9V0
>>666
それは単なる判定ミス。脳死じゃなかったの。
判定が難しいからよけい話をややこしくしてるの。

脳死した人間が回復したんじゃない。
脳死と間違って判定された人間が意識回復をしただけ。医療過誤の一種といっていい。

677 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 15:24:38.58 ID:ZczX2ut90
誇りに思う。と言うくらいなら、やめときゃ良かったのに。脳死移植当然でしょ。子供なんだから親が決めて当然でしょ。と言い放つくらいの覚悟がなきゃ。



682 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 15:41:25.57 ID:FKlu6c9V0
>>677
それで助けられた子の親からしてみると提供してくれた子供とその家族は本当の英雄なんだけどね。
それににね、自分の子を救うために他人の死を待たなきゃいけない葛藤を少しでも和らげるには
「脳死の子の臓器をわが子の身体の中で守ってあげることができる」
っていうのが必要なの。



707 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 16:10:26.41 ID:RDOS9L+t0
>>676
脳死の条件が法的に明確にされてるなら、それを満たしていれば後で復活したとしても
それは「脳死」だったんじゃないの?
例えば呼吸器を外して自発呼吸をするかどうか、とかいくつかの脳死判定はしてるはず。

それとも、結果的に復活しなかったら脳死、
でも復活したらそれまでの状態とは無関係に脳死ではなかったとする、という判断?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339847028/l50人気ブログランキングへ