いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

美術館

ニュースウルトラマンがオワコン化したのは時代に対して柔軟性がなかったからだよね(´・ω・`)

1 : アメリカンカール(やわらか銀行):2012/07/18(水) 00:08:02.57 ID:VFu8SFL70 ?PLT(12030) ポイント特典

埼玉の美術館でウルトラマン・アート展 ハヤタ隊員が本紙だけに明かしたセブンへの嫉妬心とは…
2012.7.16 18:00 (1/7ページ)

ウルトラマンをアートな視点で紹介する「ウルトラマン・アート! 時代と創造」に
展示されている等身大ウルトラマン像=さいたま市浦和区の埼玉県立近代美術館(安岡一成撮影、(c)円谷プロ)

 さいたま市浦和区の埼玉県立近代美術館で開かれている企画展「ウルトラマン・アート! 時代と創造」が好評だ。
45年以上前から放映され現在までシリーズが続く「ウルトラマン」はもはや日本の文化であり、
登場する怪獣や宇宙人の凝ったデザインは“アート”といえる。そんな芸術性を求め、
首都圏一円からファンや親子連れらたくさんの人が鑑賞に訪れている。8日はウルトラマンに変身する
科学特捜隊のハヤタ・シン隊員役、黒部進さん(73)とフジ・アキコ隊員役の桜井浩子さん(66)が登場し、フ
ァンを喜ばせた。その後、産経新聞の独占取材に黒部さんは、
セブンへの密かな“嫉妬心”を打ち明けてくれたが、それは…。(さいたま総局 安岡一成)

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120716/stm12071618010002-n1.htm

29 : ピクシーボブ(WiMAX):2012/07/18(水) 00:22:58.70 ID:0cm01oaaP
話が暗すぎる
仮面ライダーも最近原作読んだらなんだよあれ・・
暗すぎる

35 : アムールヤマネコ(大阪府):2012/07/18(水) 00:26:23.34 ID:dBWfEM1d0
わざわざ地球で戦うなよ
あいつら暴れただけで人が大量に死ぬんだからそろそろ怪獣登場→宇宙へ転送→宇宙で好き勝手戦う
こんなウルトラマンだそうや

41 : 斑(関東・甲信越):2012/07/18(水) 00:32:37.43 ID:uGpfJDpaO
>>29
ライダーは原作もTVも話が暗い
平成の龍騎と555は日曜朝の子供の向けなのに超重たい
むしろ、ウルトラマンは派手なイメージ

45 : ソマリ(滋賀県):2012/07/18(水) 00:33:11.05 ID:kehQtV0N0
>>41
フォーゼが暗いだと!

48 : オシキャット(関東・甲信越):2012/07/18(水) 00:35:31.33 ID:Pld8exArO
ウルトラマンシリーズは制作者のポリシーなのか知らんが潔癖だからな
味方陣営がみんな一点の曇りもない正義の味方じゃ話の幅が狭くなるわ

53 : ロシアンブルー(dion軍):2012/07/18(水) 00:40:33.61 ID:qwC978te0
仮面ライダーですら、どうやって利益を出してのか不思議なくらいだからなあ
戦闘シーンは特撮セットでしか出来ないウルトラマンであれば、そうやすやすと放送に踏み切れないだろうねえ

72 : アメリカンボブテイル(新疆ウイグル自治区):2012/07/18(水) 00:59:00.25 ID:y2LIO+/+0
TBSがやる気ないもんな。NHKに売れよ



99 : カラカル(徳島県):2012/07/18(水) 01:14:10.60 ID:D08suquL0
ティガとかメビウスのデザインは、同時期のライダーとは比べもんにならないハイセンスさだけどな。

100 : クロアシネコ(関東地方):2012/07/18(水) 01:14:49.02 ID:lgeTp7v1O
今や仮面ライダーもウルトラマンもパチ○コ化していて、オワコン街道まっしぐらだからな。
しかし、日本に終わってないコンテンツなんかあんの?


104 : アメリカンショートヘア(長野県):2012/07/18(水) 01:15:40.88 ID:9UOM95vp0
ウルトラマンシリーズ全話何度も見た俺が選ぶ最高のウルトラマンはウルトラマンマックス、異論は認めない

106 : オシキャット(和歌山県):2012/07/18(水) 01:16:12.01 ID:lb171tYiI
ガンダムもXで一時期放送止まってたけど復活したし
ライダーもブラックRXで一時放送止まったけど復活した

つまりウルトラマンにもXをつければ

107 : アメリカンショートヘア(東京都):2012/07/18(水) 01:16:28.36 ID:bsb7IvGl0
>>100
ライダーは玩具売上が歴代最高見込みだぞ  子供向け商業コンテンツとしては日本屈指の勝ち組

116 : ハイイロネコ(山梨県):2012/07/18(水) 01:20:15.29 ID:SJZUzwM30
美少女ウルトラマンを出せと昔から言い続けてきたが、
実際に出てきたのがこれだったので絶望した
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51mrxCaxF0L._SL500_AA300_.jpg
そこはこっちだろと
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/c/h/e/cherio199/ha1.jpg

120 : ピューマ(沖縄県):2012/07/18(水) 01:22:41.13 ID:r1OHKwos0
>マックス
三池崇史監督の第4惑星の奇跡とかわたしはだあれ?は面白かったわw
マックスギャラクシー使えよーと思ったこともあるけど、
あの2話は別に使わなくて正解だな。

121 : ボブキャット(東日本):2012/07/18(水) 01:23:08.36 ID:r3ETmbT90
仮面ライダーオーズ大勝利!

123 : オシキャット(和歌山県):2012/07/18(水) 01:24:30.90 ID:lb171tYiI
>>121
あれ、おもちゃ凄い売れたらしいね

126 : ジャングルキャット(東京都):2012/07/18(水) 01:25:58.79 ID:cVJ8ddM70
新機軸を打ち出せなかったからだろ
ステロタイプな光の国のよい宇宙人と地球人組織が連合して悪い怪獣を懲らしめるというのを基軸にしていてはダメダメ
今の仮面ライダーなんてロケットで宇宙キターで学園モノなんだぜ

128 : カラカル(徳島県):2012/07/18(水) 01:27:11.00 ID:D08suquL0
平成以降、ウルトラマンに頼るのはダメ、
まずは自分たちで頑張らないと。
みたいなメッセージが鼻につく。
そんなら最初からウルトラマンの出ない物語で勝負せいや。
円谷はそういう偽善じみたとこがクズ。
東映みたいに割り切って客を楽しませろや。
そっちのが誠実なんだよ。

131 : ピクシーボブ(関西・北陸):2012/07/18(水) 01:31:06.42 ID:VWoRmNC8P
どうソフビ人形作っても飛び道具ないから単価が知れてるんだよな

135 : ジャガーネコ(兵庫県):2012/07/18(水) 01:33:44.68 ID:ZtQkOZRW0
>>126-127
ゴジラと同じ道を辿ってるよなあ
ゴジラも懐古厨の声だけがデカくて、そいつらが満足する作品をリリース
=旧作品のコピペか劣化、だから先細りになっていった

136 : アビシニアン(関東・甲信越):2012/07/18(水) 01:35:02.16 ID:hXUhWervO
一番売れる玩具
ウルトラ→ソフビ
ライダー→ベルト
戦隊→ロボット

だからじゃないかな。

最近のウルトラは板野サーカスを辞めてプロレスして欲しい。

逆にライダーはプロレスヤメロ。オーズの頃が酷い。

137 : ピューマ(沖縄県):2012/07/18(水) 01:35:17.45 ID:r1OHKwos0
>>135
怪獣同士のガチ○コだけでも見ごたえあるけど、
結局テーマを求める懐古層のデカい声に耳を傾けすぎたんだよな。
新しい才能を発掘すらしなかったし。

144 : スノーシュー(やわらか銀行):2012/07/18(水) 01:42:32.63 ID:HkEZc40y0
怪談シリーズとか円盤生物とかわくわくした
で、グレートとパワードのDVDはどこに行けば借りれるんだよ

145 : ピューマ(沖縄県):2012/07/18(水) 01:43:15.01 ID:r1OHKwos0
>>144
海外の版権が厳しいせいでDVDが出ないらしい。
ウルトラマンUSAが出てないのもそのせい。

147 : ピクシーボブ(群馬県):2012/07/18(水) 01:43:53.70 ID:tVlLHCRQ0
てか、最近のウルトラマンで
強烈な「怪獣」っているのかな?

154 : 白黒(北海道):2012/07/18(水) 01:49:21.95 ID:myXJFhf30
ウルトラもバイクとかメカ乗ればよかったんや

158 : エジプシャン・マウ(茸):2012/07/18(水) 01:55:27.31 ID:zMRiOHdv0
怪獣に魅力がない
バルタンとかゼットンとかエレキングとかキングジョーとか
ああいうシンプルでキモかわいい造形がウケる

で、シリアス過ぎず明るすぎずスプーンで変身しようとするような笑いがない
さらに、親世代も惹きつける魅力が欲しい

ネクサスの前身の劇場版ULTRAMAN良かったのになあ



159 : 黒(関東・甲信越):2012/07/18(水) 01:58:58.03 ID:IgpQ4yTuO
戦いに派手さがないのがなぁ
アクションの動きも巨大化なのか鈍いし

どうしても肉弾戦だからひとつひとつの動作が大きくてトロく見えるんだよね

あとはやっぱりウルトラの区別つかねぇ

162 : ベンガルヤマネコ(福岡県):2012/07/18(水) 02:06:44.34 ID:CxMdFis+0
ライダーはライダーで毎年誰得デザインばっかやってるが
やっぱ正統派なデザインがいいと思うがな

187 : 斑(チベット自治区):2012/07/18(水) 08:08:41.89 ID:zOQ15uvO0
5才の息子にベリアルみせたら意外と夢中になったので次の映画もみせたらミラーナイトとかよく分からんのが三人も出てきてやっぱりライダーの方が面白いとなった。
ライダーのグッズが次から次に売られて財布が大変です。

202 : セルカークレックス(奈良県):2012/07/18(水) 09:26:29.13 ID:PRxYf7WG0
なんかエヴァの中にはウルトラのオマージュがあるらしいね
どっかのシーンにウルトラ兄弟のウルトラサインが出てるって聞いたことある

204 : トンキニーズ(チベット自治区):2012/07/18(水) 09:29:25.16 ID:JE5qME6r0
ウルトラマンと仮面ライダーは事務所の力関係で
ドヘタな若手タレントが、ろくすっぽ練習もせずにやってるから見たくもない
軽蔑されて当然だわな

213 : キジ白(関東・甲信越):2012/07/18(水) 09:44:52.92 ID:K+I7+MQE0
単純にウルトラマンが好きな奴ばバカでお子ちゃまという風潮のせい

223 : ピクシーボブ(catv?):2012/07/18(水) 10:09:56.05 ID:XHlU+rttP
ウルトラマンレオまでは人気があったので、ザ・ウルトラマンで一気にこけた

224 : アメリカンショートヘア(九州地方):2012/07/18(水) 10:10:10.33 ID:8KGGI2S/O
円谷プロごとフィールズってパチスロメーカーが買収したんだろ(;_;)こんな悔しいことないよな。日本人のヒーローウルトラマンが朝鮮企業の傘下に(;_;)
でもメビウス見たらウルトラ兄弟勢ぞろいで空中で陣組んで光線発射するとこなんかかっこよくて涙でてくるわ。
バンダイが演出だろうけどウルトラマンの見せ方と売り方がうまいわ

235 : エジプシャン・マウ(千葉県):2012/07/18(水) 11:13:15.61 ID:KOL6W4i80
正義の味方が今やギャンブル産業の手下だもんな・・・
何とかなんないのかねこの状況

237 : ぬこ(catv?):2012/07/18(水) 11:17:10.42 ID:2qldVkLy0
円谷プロのお家騒動のせいだろ。
親父の社長派と息子の専務派にわかれて権力闘争。

息子はウルトラマンの版権を勝手に海外に売却したので
ライダーみたいに簡単に新作が作れない事態に。

241 : ボルネオヤマネコ(関東・甲信越):2012/07/18(水) 13:11:21.50 ID:Qi+QXpl7O
歴代戦士に変身出来る奴が居ても良いはず。

「エレキングが出たぞ!」→「既に倒された筈じゃ?」→セブンに変身
「ヒッポリト星人が来た!」→「既に倒された筈じゃ?」→エースに変身
「ヤメタランスだ!」→「既に倒された筈じゃ?」→ジャックに変身
「バードンが現れた!」→ゾフィーに変身

243 : ボブキャット(チベット自治区):2012/07/18(水) 13:16:15.93 ID:WrAsnUG+0
ウルトラマン48とか作って...いや、なんでもない

245 : ロシアンブルー(dion軍):2012/07/18(水) 13:25:31.59 ID:qwC978te0
ULT48
 光の国に専用劇場を持ち「会いに行けるヒーロー」をコンセプトに毎日公演を行なっている。
 熱狂的なファンを持ち、八つ裂きり光輪に同封されている握手券や人気投票券が過熱を呼び、一部から問題視されている。

247 : ハイイロネコ(山梨県):2012/07/18(水) 13:54:08.99 ID:SJZUzwM30
80とザ☆ウルトラマンのデザインした奴の罪は重い
あれで10数年の断絶が生まれた
80は当時からしても明らかにダサかったしザ☆は全然ウルトラマンじゃねーし

262 : アメリカンカール(禿):2012/07/18(水) 14:55:53.07 ID:tmgS6guu0
そろそろゴジラVSウルトラマンやれ。

未だやってない

266 : 三毛(神奈川県):2012/07/18(水) 15:02:38.23 ID:wX8e4TyaP
なんでゼロの人間体変わってしまったん?

275 : ジャングルキャット(東京都):2012/07/18(水) 15:28:10.94 ID:rGsDVGUG0
ライダー戦隊ウルトラマン
どれも子供向きだけど大人のオタはライダーが1番多い気がする

281 : ベンガル(新疆ウイグル自治区):2012/07/18(水) 15:37:39.81 ID:6Eyaz8fx0
つか、ウルトラマンは原型留めてるけど仮面ライダーって名前
だけで実は全然仮面ライダーでなくなってるけどなw
仮面ライダーの看板取ったら今の視聴率より五割引きかもなw

290 : マンクス(西日本):2012/07/18(水) 16:10:52.43 ID:jF/ELaj70
放送時間が悪い

291 : 三毛(神奈川県):2012/07/18(水) 16:12:40.46 ID:wX8e4TyaP
>>290
ニチアサも最初は「日曜朝7時半とかww誰が見るのww」と思われてただろ

298 : コドコド(福岡県):2012/07/18(水) 16:38:12.59 ID:HGDvEvr90
>>291
元々石ノ森タイムじゃん

299 : 三毛(神奈川県):2012/07/18(水) 16:39:30.87 ID:wX8e4TyaP
>>298
9時半とかじゃなかったっけ 
バッテンロボ丸とかだろ

306 : カナダオオヤマネコ(兵庫県):2012/07/18(水) 19:38:49.43 ID:IjgDCz8m0
>>116
それ表紙イメージなだけで
作中では下の画像に近いウルトラ戦士だよ

308 : カナダオオヤマネコ(兵庫県):2012/07/18(水) 19:42:47.75 ID:IjgDCz8m0
>>158
敵に魅力がないのはライダーも一緒で、
結構足を引っ張っている気がする

フォーゼとか酷いよ。
あんな六畳くらいの部屋が敵のアジトだなんて……
図鑑が作れるくらい魅力的な敵は特撮には欠かせない。



313 : キジ白(家):2012/07/18(水) 20:11:30.21 ID:FQALjHjL0
ここでもマックス評判いいし、商業的にも上手く行ったんだけど
オールスター総決算みたいなメビウスに全部持っていかれて話題にならないよな。

メビウス以降も銀河伝説のモブで出てきたくらいでまともに再登場してないし。
あのネクサス(ノア)ですらゼロの映画で重要な役回りで再登場したというのに。

317 : キジ白(家):2012/07/18(水) 20:17:48.27 ID:FQALjHjL0
>>224
まあ、その前はタイの企業に売られそうになったんだけどな。
いっそのことバンダイが買い取ればよかったのにな

320 : ヨーロッパヤマネコ(やわらか銀行):2012/07/18(水) 20:22:30.51 ID:8sNpezca0
ウルトラマンってそもそも何なの?
ウルトラ星ってあるじゃん?それってつまりウルトラ人がいるわけでしょ?
でも今のウルトラマンって人間が変身してるじゃん
どういうことなの?

327 : セルカークレックス(奈良県):2012/07/18(水) 22:13:26.62 ID:PRxYf7WG0
>>266
小柳の方が良かったけどサーガのコメディーシーンはDAIGOの方がはまるし番宣しやすいからかな

328 : スナネコ(千葉県):2012/07/18(水) 22:31:40.91 ID:QoKCR5Iu0
CG使ってビュンビュン飛び回るようになってから
なんかおかしくなったな。
地上でノロリと戦う違和感が…

338 : デボンレックス(東京都):2012/07/19(木) 03:22:04.20 ID:h/ACJcJR0
セブンは偽セブンのデザインが秀逸。
目が吊り上り、派手なダサいネックレスをし、靴の先が尖がっている。
騙まし討ちを好み、セブンに成り済ます…あれ

340 : マーブルキャット(チベット自治区):2012/07/19(木) 03:53:26.62 ID:QCm+83fi0
>>338

にせウルトラマンだろそれ

341 : デボンレックス(東京都):2012/07/19(木) 04:13:24.46 ID:h/ACJcJR0
>>340
第46話のダン対セブンの決闘に出てたなロボットだったけど
にせウルトラマンの方が目の吊り上りが上だけどな

342 : マーブルキャット(チベット自治区):2012/07/19(木) 04:25:21.92 ID:QCm+83fi0
>>341
いやそうじゃなくて
目が吊り上がって靴の先が尖ってるのはザラブ星人が返信した偽ウルトラマンの方。
http://stat.ameba.jp/user_images/20110411/23/zaoa/cf/4f/j/o0280042011160885172.jpg
偽セブンはロボっぽい装飾があるだけで足も顔も本物と同じ。
http://image1.shopserve.jp/uchusen.co.jp/pic-labo/rah_niseultraseven_2.jpg

351 : イリオモテヤマネコ(東京都):2012/07/19(木) 07:14:22.42 ID:4aSGE1/L0
>>342
偽ウルトラマン、本物と全然違うのに地球人は誰一人として見抜けなくてワロタ。
映画版メビウスに偽メビウス(これもザラブ星人)が出てきた時は
サコミズ隊長一人だけ「目付きが悪い。真っ赤な偽者だ」と冷静にツッコんでたのにもワロタけど。

352 : パンパスネコ(千葉県):2012/07/19(木) 07:43:21.87 ID:T2xtWRNj0
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/z/e/a/zeark969/1314403233692.jpg
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/z/e/a/zeark969/1314368142597.jpg
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/z/e/a/zeark969/1314376014459.jpg
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/z/e/a/zeark969/1314388327706.jpg
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/z/e/a/zeark969/1314390782782.jpg
特撮博物館行くと庵野ウルトラマン大好きなんだなってわかるぞ

353 : カナダオオヤマネコ(東日本):2012/07/19(木) 08:23:13.16 ID:3aUvZ8Yw0
http://nagamochi.info/src/up112936.jpg

358 : ターキッシュアンゴラ(新潟県):2012/07/19(木) 09:01:29.61 ID:hIOwoOtw0
ゴーバスターズがウルトラぽくて楽しい
ついでにエヴァ風味
もうあれでいいや

360 : イエネコ(山梨県):2012/07/19(木) 11:27:08.67 ID:TonsUFfb0
>>358
地味だけど組織の描き方とか設定とかキャラの立て方が上手いんだよな
そのへんが最近のウルトラには欠けてる
小林靖子を脚本に起用したらどうだ

363 : スナネコ(禿):2012/07/19(木) 11:50:01.39 ID:59Xu/Jczi
ウルトラマン80から16年もブランクあったの知らないのか?
仮面ライダーもRXから10年ブランクあったんだぞ。
シリーズ物は何度も長期休憩挟んでるんだよ。

367 : カナダオオヤマネコ(東京都):2012/07/19(木) 13:55:33.16 ID:rbEulElL0
ウルトラマンはレオまで
ライダーはアマゾンまで

それ以降はみとめない

369 : アメリカンワイヤーヘア(WiMAX):2012/07/19(木) 14:02:29.05 ID:z4cCSKS+0
覆面レスラーでライダーいたっけ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1342537682/l50/../

ニュース【文化】フランスのルーブル美術館までモナリザを見に行っても実は偽物の可能性が高い 本物はシェルター倉庫の中

1 :どすけべ学園高等部φ ★:2012/07/03(火) 11:33:41.19 ID:???0
世界最大級の美術館ルーブル美術館をご存じだろうか。世界中の有名な美術品が展示されており、モナリザやミロのヴィーナスなど
数百年前の美術品が展示されており、誰でも自身の目で見ることができるだけで無く、写真撮影やビデオ撮影も可能。
今は『ニンテンドー3DS』によるガイドサービスも行っており、どのような美術品なのか各国の言葉で分かり易く解説してくれるようになった。

そんなルーブル美術館に展示されているモナリザにとある説が浮上している。それはなんと展示されているモナリザが贋作(がんさく)だと
言うのだ。つまり美術館側が本物だと言って展示しているものは実は偽物。そして本物は倉庫に保管されているのだという。

レオナルド・ダ・ヴィンチが数百年前に描いたモナリザはこの世で1つしかない。確かに人前に出しておくのは危ないだけでなく、火災やテロ、
または盗難の恐れがあるだろう。肝心の美術品は24時間体制で監視され、シェルターのような場所に保管されているのだという。
またモナリザだけでなく、いくつかの美術品も同様に管理されていると噂が流れている。

過去に日本にモナリザが来た際(昭和49年)は多くの人が偽物と疑った。しかし贋作の出来はかなりのもので、プロが見ても見分けが
付かないほどだという。またモナリザにはレオナルド・ダ・ヴィンチの弟子が描いた「プラドのモナリザ」と呼ばれる贋作がある。
もっとも古い贋作で現在がプラド美術館に展示されているという。発見当初は女性の背景は黒く塗りつぶされていたが、修復を試みたら
モナリザと同様の背景が出てきたという。違いは「プラドのモナリザ」が全体的に明るく描かれていること。一目でコピーと分かるが、
これは弟子の描き方の違いだろう。

http://getnews.jp/archives/229697
http://px1img.getnews.jp/img/archives/imp/and_229697.jpg


2 :どすけべ学園高等部φ ★:2012/07/03(火) 11:33:58.20 ID:???0
しかし、仮にルーブルに展示されているモナリザが贋作だとすればこのようなコントラストの違いは許されない。色味も背景も少しでも
異なれば見る人が見れば偽物と分かってしまう。それこそ、毎日美術館に来て模写をしている人も居るくらいだ(非商用の模写は認められている)。

ガラス越しに間近で見ることができるモナリザは果たして本物なのだろうか? それとも噂に挙がっているように贋作が展示されているのだろうか。
ガジェット通信記者は7日4日からフランスに行くので現地の人に話を聞いてくるぞ。

(おわり)

4 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 11:35:00.71 ID:OcBNgg/i0
普通に考えて世界で一枚しかない貴重な作品を一目に触れる場所に飾らないよね。
過去に女性がティーカップ投げつけた事件もあったんだし。

19 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 11:38:42.98 ID:YsZAhxX50
この前ルーブルに行ったら、モナリザの前に中国猿の大群が
フラッシュ炊き放題の傍若無人
こりゃ、本物なんて置けないよ

22 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 11:39:51.74 ID:MRwNQnhDP
結局みんな「凄い凄い」って見てるのは贋作なんでしょ?

じゃあ贋作の方が数億の価値があるってことじゃ・・・

24 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 11:40:44.34 ID:OcBNgg/i0
>>19
写真やビデオ撮影なんてまだまし
1日中居座って絵描いてる人もいるぞ

138 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:12:10.29 ID:+UzsHc520
思ってたより小さくて驚いた。

昔、モナリザもミロのビーナスもツタンカーメンの黄金マスクも日本に来たんだぜ…
なんで昔はあんなことが出来たんだろうな…
ちなみにフェルメールの青いターバンの女、99年に大阪に来た時はガラガラだったんだぜ…
あの時のフェルメール祭の内容はすごかったのに、ぜんぜん話題にならなかったんだぜ…


144 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:16:41.39 ID:XVugl+5J0
>>138
>大阪に来た時はガラガラ

大阪だからでしょ

162 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:23:56.25 ID:F8scFNOn0
>>144フェルメールの青いターバン・・・
昨日見てきたけどけっこうすいてたよ

163 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:24:27.21 ID:dUQsE5Sc0
>>4
よくわからないけど
普通に考えてほとんどの絵が世界に1枚しかないと思うけどねw

178 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:28:59.87 ID:JOMMDOJu0
>>162
初日はまあまあ混んでた
あれって本物だったんだろうか
ベクレル騒ぎの日本に本物がクルだろうか

194 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:36:11.17 ID:U2w/Y1Z70
>毎日美術館に来て模写をしている人も居るくらいだ(非商用の模写は認められている)。

さすがガゼ通w
ルーブルに行ったことも無いようだなw

209 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:42:20.01 ID:vP0aOBACi
>>24
俺、喧嘩したことあるよ。
模写してる馬鹿女と。
群衆率いる自由の女神の前で。

235 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 12:55:12.60 ID:nQ3knbSN0
偽物みて、やっぱりモナリザはすばらしい(キリッとか言っちゃう馬鹿ばっかなんだろうな

299 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:42:58.01 ID:SfPfGBZv0
>ID:nQ3knbSN0
素朴な質問なんだがその多用されている()はどういう意味なの??
(笑)の略ならwと同じじゃないの?()とwの違いはどう解釈すれば良いの?

302 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:45:09.91 ID:oC5fbxSZ0
モナリザはガラスケースで囲まれているからともかくとしても、
ナポレオンの戴冠式や民衆を導く自由の女神のような名画が
何のガードもなく触れるくらいの場所に飾ってあるから
道理でおかしいと思ったんだよ。

やはりルーブルに飾ってあるものは贋作で、本物は別の場所に保管してあるのか?

306 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:47:00.43 ID:nQ3knbSN0
>>299

ちゃんと芸術作品と向かい合って()作者の心()が理解できればこの微妙なニュアンスの意図がわかる








wは私自身の感想で笑ってしまった場合に使う

()は馬鹿にした場合に使う

これ試験に出ますよ

310 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:49:13.71 ID:XaKtUFMO0
>>302
欧州どこも意外と無造作だよ
点数多いしいちいちモナリザみたいな設備してられない
彫刻とかも林立
だから偽物って言うのは違うけどね

314 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:50:32.77 ID:SfPfGBZv0
>>306
意味があったとは驚きw
教えてくれてアリガト、
おかげで赤点取らずに済みそうだ。

317 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 13:52:47.49 ID:pJYAftPW0
>>22
どれだけ人の心を動かすかが芸術の価値
だから贋作にも値打ちが出る
但し本物が無ければ偽物は生まれないので本物には特許料みたいなものが含まれていると考えると分かりやすい

371 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 14:52:50.56 ID:7uLJDQ500
それが偽物か本物か、あるいは本物と同等に素晴らしいのかどうかは

結局は本物を見ないと判断できないというジレンマ、いやパラドクス?

378 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:08:42.63 ID:om2eKH3A0
イタリア・ルネッサンス彫刻の贋作を専門とする彫刻家が二十世紀にいて、
贋作発覚後、「ルネッサンス精神を、本物以上に体現している」
と驚嘆された。はたして本物とはなんぞや?
彼の作品を評して「本物と比較すると卑しさがある」との意見も出たが、
それは贋物と知って見るからでは?



380 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:10:19.00 ID:TkSGes480
>>378
本物と偽物並べて
多数決で「いいね」が多いほうが本物w

390 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:17:42.20 ID:om2eKH3A0
>>380
既製作品の本物と偽物ならば、その方法で良さそうだけど、
そのルネッサンス彫刻贋作作者は、既製の本物のコピーではなく、
一から自分の「創意」で贋作を作り、「未発見の真作」として売った。
そういう場合は多数決では決まらないかも。
独自の贋作という点で贋作者としての高評価を得た訳。

395 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:20:41.60 ID:TkSGes480
>>390
なんで自分の名前で発表しなかったんだろw
結局本物を越えられないと観念してたの?
それとも遊びゴコロ?

398 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:26:06.64 ID:om2eKH3A0
>>395
優れた技術を持っていたが、世に認められず、屈折し、
歪んだ方向で世間に復讐する意図でやったとか、昔、本で読んだ。
フェルメールの贋作を作ったファンメーヘレンとかもそんな感じじゃなかったかな。
井上靖の小説『ある偽作家の生涯』は、贋作作者の心理が描かれて印象に残る。


400 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 15:32:43.67 ID:TkSGes480
>>398
そのうち立体データで本物と狂いのないコピー作り出せそうだし
よくできた贋作のほうが本物より評価高くなったりしてねw

414 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 18:14:38.19 ID:vP0aOBACi
>>310
だよな。

日本人お馴染みのこれだって
無造作もいいとこ。
http://i.imgur.com/tAKtL.jpg


419 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 18:35:06.96 ID:0GC9O30T0
絵画をガラスで守ってないのは、光が反射したりして本物の色が分からなくなるからと聞いたことがある。
しかし、リヨンの美術館で幼稚園児がガヤガヤと入ってきて、
名画の前の床に座り、先生の講釈を聞いてから模写をし始めたのにはびっくりした。
さすがフランス、日本はかなわないなと思ったよ。

475 :名無しさん@13周年:2012/07/03(火) 23:49:50.38 ID:lUX5nNZt0
>>419
世界中の多くの美術館で子供が(大人も)写生してる。
日本はしてはならないの?

480 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 00:25:34.02 ID:q0rmEIWm0
ルーブルで直接見たけど思ってたよりずっと小さいんだよね、今で言うA4かB5サイズくらいだった

486 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 00:37:15.52 ID:Rt81DqzJ0
それよか、モナリザってそんなに美女か?
男性の女装モデル説なんかも言われてたりするし、それは流石に違ったとしても
なんかあんまし美女とも思えないし、そんなに名作とも思えないんだけど。
意味不明に重要視されてるという作品のひとつではないのかな。

494 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 01:05:19.35 ID:NKUUPJU40
>>480
たぶん、フェルメールの名作
「レースを編む女」とごっちゃになっていると思う。。


495 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 01:16:46.84 ID:xFVTI4X40
>>494
そんなヤツがフランスのルーブル行くんだw
ツアーかな?

499 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 02:06:09.61 ID:aaiqXL7s0
>>475
日本なら来日で話題になるような絵のすぐ前で、多くはないが他の鑑賞客もいるのに、
20人もの子供が床に画用紙を広げて描いてるのを日本では見たことがない。
もしやったら注意されると思う。

505 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 02:11:27.30 ID:pHV9W+ET0
>>499
子供は無いかもしれないけど
けっこう日本の美術館でも摸写やってるだろ
注意はされるのかなあどうなんだろ

523 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:21:54.38 ID:xFVTI4X40
>>419>>475>>499>>505
え?美術館でえんぴつでスケッチならともかく
絵具やボールペン使ってはいけないって常識だよね?

世界でも日本でも普通に禁止されてると思うけど

絵具やインクが美術作品に飛んだら取り返し付かない




524 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:27:54.70 ID:xGKOITHu0
>>523
どっから絵具やボールペン使うって出てきたの?

535 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:55:22.56 ID:HR7lJ3NQ0
そもそも何でこの絵がそんなに凄い作品て事になっているのかが良くわからない

538 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:58:05.75 ID:pHV9W+ET0
>>535
そもそもお前のような素人にわかるってなんで思うんだ

539 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 03:58:52.08 ID:HR7lJ3NQ0
>>538
おまえはわかるの?

541 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 04:02:13.72 ID:pHV9W+ET0
>>539
そうだね俺くらいになるとわかるね自然に涙こぼれるもん

542 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 04:03:21.52 ID:HR7lJ3NQ0
>>541
おまえが泣いたとかどうでもいいから凄さを説明しろよw

560 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 04:35:44.06 ID:yEVz2Slf0
マスターをコピーした音楽CDは偽物なのか?
という疑問が湧くんだが、なぜ絵画をそっくりコピーしたものは
偽物になってしまうんだろう?

604 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 12:07:06.12 ID:LvWTQGi20
>>486
美女だからではなくて、あの絵を人間が描くのは、不可能に近いんだよ。

606 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:02:11.09 ID:aaiqXL7s0
>>604-605
詳しく

608 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:14:11.73 ID:LvWTQGi20
>>606
筆の跡がなく、特殊な方法で描かれた絵。

609 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:17:24.32 ID:iEU2NKbO0
>>608
もしかしてスプレー使ったんじゃね?後はコンパウンドで研いたとか?

617 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:28:19.82 ID:LvWTQGi20
>>609
エアブラシで描いたら、そういう層になるから多分わかるはずだし、そもそも当時エアブラシはないでしょう。
インクジェットプリンターみたいな、超高精細な点描画と言われている。

618 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:34:04.37 ID:iEU2NKbO0
>>617
ダヴィンチ「2ちゃんしてたらPCごと過去に飛ばされたんだw
カラリオのインクの代わりを探すのが大変だったおw」

これが真相な気がしてきた(`・ω´・)

624 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:50:56.78 ID:LvWTQGi20
>>618
まあ、ダビンチならエアブラシぐらいは発明しててもおかしくはない気もするけどね

629 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 14:58:18.30 ID:7+HqyDoK0
>>609
上にモナリザの下書き書いた目の細かい網を乗っけて、
その上から筆でなぞって書いたとか。(´・ω・`)

632 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 15:01:21.86 ID:OerBlH1S0
>>608
>>604-605
じゃあどうやって書かれてんの?

638 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 15:08:20.96 ID:EYzfNxCy0
>>632
メインはぼかし技法を使ってる
調整でミクロ点描画技法を使い全体の色合いのバランスを整えてる
信じられないほど緻密な作業
だから「人間には不可能」と言わしめる作品なんだよ

641 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 15:11:46.39 ID:iEU2NKbO0
>>638
ぼかし技法ってなんじゃらほい?

661 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 19:23:58.27 ID:yt0tqhqO0
贋作とされてながら、本物とまでは行かないまでも美術品として相当の価値がある贋作って無いのかね?

673 :名無しさん@13周年:2012/07/04(水) 21:05:14.18 ID:xbm/IOZn0
もし贋物だったら、偉そうに「本物は違う」的なコメントをしてた自称専門家は赤っ恥じゃん。
「君には絵の良し悪しなんて分からないんだから、写真を見てなさい」
ということになる。

677 :名無しさん@13周年:2012/07/05(木) 01:23:32.66 ID:+3tgppxYi
>>2
>しかし、仮にルーブルに展示されているモナリザが贋作だとすればこのようなコントラストの違いは許されない。色味も背景も少しでも
>異なれば見る人が見れば偽物と分かってしまう。それこそ、毎日美術館に来て模写をしている人も居るくらいだ(非商用の模写は認められている)。




つーか、別に模写出さなくても、毎日写真に撮られてるんだから
そっちの方が模写より判別につかえるだろうが。

しかし、ルーブルに限らず、ヨーロッパの大抵の
美術館はフラッシュ焚かなきゃ写真は自由なんだよな。
何で日本ではダメなんだ?


698 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 11:09:37.19 ID:O4mRkzHGP
「実物を所蔵している美術館も展示してるのは複製品」
という触れ込みで贋作美術館が宣伝したら来場者数増えるんじゃないか?

705 :名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 12:58:22.12 ID:qHU/zuDB0
ルーブル先日行ってきた。
監視員が2名いて、分厚いガラスに防御されてるが、オーラがなかったのは偽物のせい?
他の名画も触ろうと思えば触れるし、色あせてもいないし、傷も汚れもないし。
オルセーなんかもマジかでみれるよ。写真NGね。
すぐ手が届くところにある。汚そうとすればすぐできるし、確かにあれはないわ。
ほとんど贋作かもしれん。本物とは言ってないからな。贋作なら入場料返還してもらえる^_^


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341282821/l50人気ブログランキングへ

ニュース【政治】 橋下氏、「費用のこと一切考えられてない」と市立美術館建設を白紙へ…大阪市、153億円もかけ美術品集め28年放置★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/12/09(金) 11:06:59.36 ID:???0
・徹底した財政改革を公約に掲げて当選した大阪市の橋下徹次期市長ですが、文化事業も
 例外ではありません。橋下氏は大阪市が計画していた近代美術館の建設計画をいったん
 白紙に戻す考えを明らかにしました。

 「近代美術館は、まず、ちょっとじっくり考えましょう」(橋下 徹 次期大阪市長、7日夜)

 モディリアーニや佐伯祐三など、今も倉庫に眠ったままの名画。これまで大阪市は、
 153億円かけて美術品3000点以上を集めました。

 28年前に始まった市立美術館の建設計画は、紆余曲折をたどります。いったんは、財政難の
 ため凍結されましたが、その後、建設費を当初の半額以下の122億円にするなどして、
 一転して3年後に着工することになっていました。

 「文化行政について、十分話を聞いて頂きました。あとは、新市長にお聞きください」
 (担当部局 局長、7日)

 橋下次期市長は「費用が妥当なのか、一切考えられていない。大阪に何が必要なのか議論する」
 などとして、計画をいったん白紙に戻す考えを明らかにしました。

 「『文化行政とは、なんぞや』がはっきりしない。御用学者を使って形式的な審議会を開いてやって
 いるような、今のような文化行政ではだめ」(橋下 徹 次期大阪市長)

 橋下次期市長は今後、建設費の負担を大阪市だけでなく大阪府や民間にも求めることができるか
 どうかなどについて、検討したいとしています。
 http://www.mbs.jp/news/jnn_4897235_zen.shtml

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323342889/

6 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:08:08.36 ID:KqvdrTFy0
買い殺しの美術品 (´・ω・) カワイソス

17 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:11:32.31 ID:hgVEjEE30
橋下は芸術を理解出来ないの?

26 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:12:38.96 ID:MnUSYhpl0
>今も倉庫に眠ったままの名画
このまま建設続行するにしても、眠らせたままとか勿体無いな
できあがるまで有償で他所に貸し出すわけにはいかんかったの?
常設しちゃうといざできあがった時の目玉が減ってしまうというなら、
企画展みたいな、期間限定の展示イベントの時だけ貸し出すとかしてさ

135 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:31:42.93 ID:jY5K7m8h0
>>26
「目アカが付く」といって、美術品の類をよそに貸し出すことに抵抗を示す人は多い

153 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:33:53.31 ID:89ri60+i0
これにも教委って絡んでんの?

154 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:34:00.91 ID:QWT3/cf60
ちなみに既にある「大阪市立美術館」
http://imgcache.its-mo.com/contents/KNK_ZPOI/J00000000000A4002530/A4002530-1/A4002530-1_m.jpg

162 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:34:55.08 ID:6lY+wQAJ0
モリディアリは、国宝級の絵画
ここのレベルの低い屑にはわからんだろうがな。

164 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:35:54.31 ID:7en59YHG0
>>135
貸し出したときにだけその目垢とやらが付くの?自分のところで展示する場合は付かないの?
人目に触れるともれなく付くのなら仕舞っておくしかない

202 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:41:15.14 ID:6lY+wQAJ0
パリに行く目的の一つがモナリザ

モリディアーニは、それに匹敵する
欧米の富裕層が来日する経済効果が大いにある。

田舎者にはそれがわからんのか?

208 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:42:04.43 ID:aXumVtg+0
>>154すでにあるのかよ。しかもすごくでっかいし。

218 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:43:37.75 ID:6lY+wQAJ0
>>208
だから、美術館ってもいろいろある
テレビ局1局でいいのか?
これだから田舎者はwww

239 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:46:22.65 ID:Cm+piOGk0
>>218
(=゜ω゜)ノ 芸術は空腹満たしてくれるの?
(=゜ω゜)ノ 下手したら大阪が夕張2号になる可能性もあるご時世だ
(=゜ω゜)ノ まずは食うに困らず着るに困らず住むに困らずの環境を作ってから

273 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:53:28.76 ID:6lY+wQAJ0
>>239
だから、モディリアーニを見に世界中から富裕層が来る
そしたら経済効果ははかりしれない



295 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 11:57:05.85 ID:mvOHhgJ30
>>273
だったら橋下にその数字を叩きつけたら喜んで建てると思うよ。

市に電話して担当者に教えてあげたら?

319 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:01:25.90 ID:6lY+wQAJ0
>>295
直島ベネッセミュージアムに行ってみろ
田舎なのに外国人観光客がいっぱいいる
美術とはそれだけ富裕層に対して集客力がある
お前のような田舎乞食には理解できないだけ

330 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:04:54.98 ID:Cm+piOGk0
>>319
(=゜ω゜)ノ あれ、故郷の隣にあるんだけどさ……瀬戸内芸術博覧会ぐらいしか話題にならなかったわ
(=゜ω゜)ノ アレは経営者が進研ゼミとたまひよこっこクラブで儲けてるから出来る「シュミの産物」

351 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:12:37.27 ID:6lY+wQAJ0
直島で外国人3~4万人だから

大阪なら5~10万人は見込める。
一人10万円使うなら経済効果は年間50~100億円
それくらいの価値はある

日本の現代美術の中心は東京と直島なんだよね


364 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:15:11.66 ID:meyZ3SiU0






http://art5.photozou.jp/pub/159/113159/photo/9988685_org.jpg

これのどこに19億3千万円の価値があるのか?

芸術を理解している人は教えてくださいよ

この絵の、どこが感動するとか心打たれる点について







392 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:27:12.85 ID:0s9COxhy0
>>364
だから、一般人には価値がないんだよ
つまりそれぞれの作品には背景(作者、血統、宗派、場所、意味、色、文化、…)があって、
それを読み手がどう解釈するかによって、それぞれの価値が決まるんだよ
もっと簡単に言うとその美術品に価値があるかどうか決めるのは、権力者だけってことだよ

だからそういう知識のない一般人が価値を見出すことがまず無理なわけでね(教育力が全くないからwww)
いいように庶民の金を吸い上げて、作品の賃貸料とか売買で貴族人が銭稼ぎしてたわけだよ
自分で所持してても維持費が大変だしね

395 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:28:52.59 ID:Cm+piOGk0
>>351
(=゜ω゜)ノ アレは近県在住者ですら存在が知られてなかった超級マイナー施設
(=゜ω゜)ノ 私の故郷にベネッセ本社があるんだが、美術館の存在は就活のパンフレットで初めて知った……それくらいマイナー
(=゜ω゜)ノ 故郷には県立・オリエント・大原…Etc.と民営官営さまざまな美術館があるから尚更
(=゜ω゜)ノ 直島は民営だけど、香川の観光資源の要になるには断然弱い
(=゜ω゜)ノ せめて讃岐うどんに勝ってから誇れと言いたいぐらいにな

399 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:29:39.04 ID:meyZ3SiU0
>>392
芸術は感動だろ?

君はこの絵の何処に感動して心を打たれたのか教えてよ

403 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:30:43.08 ID:6lY+wQAJ0
>>395
現実に世界中から田舎の島に集客している。
お前の個人的感想に意味はない。

414 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:33:50.31 ID:QGNo8VD8P
>>403
メディアに取り上げられたからな。
で、こんなクソ美術品を誰が見にくるの?

419 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:35:47.16 ID:6lY+wQAJ0
>>414
世界の富裕層が来ている
お前、行ったことないだろwww
ネットとテレビだけがソースかよwww

423 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:37:03.59 ID:QGNo8VD8P
>>419
こんなクソ絵画誰見にこねーからw
モナリザみたいに有名なれ別だがね。

426 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:38:06.64 ID:6lY+wQAJ0
>>423
だからモディリアーニ見てないんだろ
一度リアルで見てから言え
田舎者

428 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:39:15.81 ID:Cm+piOGk0
>>426
(=゜ω゜)ノ だから価値あるならルーブルに売ろうや

448 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:44:36.57 ID:6lY+wQAJ0
フェルメール展は50万人の集客

モディリアーニ常設なら5~10万人の外国人の集客効果がある
1人10万円消費するとして50~100億円の経済効果

458 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:47:50.40 ID:Cm+piOGk0
>>448
(=゜ω゜)ノ どう使うの?10万ってさ

468 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:50:36.45 ID:R3SD1a9QO
>>458
飛行機乗って宿に泊まるだけで10万なんてすぐ消し飛ぶだろ。
阿呆か?

478 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:53:11.19 ID:rApzlJPo0
>>468
外資の飛行機乗って、外資のホテルに泊まって
残るお金で、幾らほどの効果があるのでしょうね(棒。

495 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:57:23.91 ID:FcR6j6Z80
橋下は超巨大展示場を大阪につくりたがってるからそっちに金回したいんだろう。

497 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 12:58:56.69 ID:R3SD1a9QO
>>478
発着料も知らないとか阿呆過ぎるだろ。
しかもなんで外資系ホテル限定なんだよw
大阪に外資系ホテルなんて数社しかないぞw

535 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 13:11:28.74 ID:rApzlJPo0
>>497
10万人増えたとして
250人乗りの飛行機
400機分の発着が増えた(実際は?)
400×160000=64,000,000
ホテル代
10,000×10万=10億

サテ?市にはいくら入るかな?
建設費、管理費、等々ペイできるかな?

544 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 13:17:44.41 ID:R3SD1a9QO
>>535
ホテル代が一万円……だと?

575 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 13:39:57.20 ID:v3j0pg6+0
大阪のブランドイメージが音をたてて崩れていってるな。
吉本みたいなチープなイメージ。
犯罪が多くて、食べ物はB級ばかりで、府民は自分のことしか考えなく、センスのかけらもない美的感覚ゼロみたいな、、
まんま朝鮮人だわ。

598 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 13:54:00.47 ID:GFAJmeAi0
あちこちに貸し出されてる?
ならすべての絵を全国の美術館にレンタルしてそのレンタル料を得る
って形にすれば丸く収まるじゃん。それなら保管施設が必要って言ってもたかが
知れてるし、現に今も倉庫で保管って言ってるんだから何の問題もない。
美術館なら絵を保管するノウハウも施設も整ってるだろ?
保管状態が悪い状況におかれるよりよっぽど絵にとっては幸せだろう
有名な絵なら目玉としてどこの美術館も展示したいだろうし、
集客力がないと目されてる絵は抱き合わせでレンタルすればいい。
今現在、注目を集めていない絵でも人目に触れるうちに、
価値が上がってくるかもしれない。
ゴッホも確か生前はまったく絵が売れなかったんだろ?
全国津々浦々絵が回れば、いろんな人に見て貰えるチャンスは増えるし、
そもそも公共の美術館なんて大衆に見て貰うのが一つの大きな目的なんだから
その点でも理にかなってる

604 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 13:58:26.08 ID:pR8iODKy0
>>598
モディリアーニじゃ、流石に無理w
値崩れしないうちに売っとけってレベル。
二十世紀の画家の大半は、この先値崩れするぞ。
今から、歴史の審判に晒されるんだから。

608 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 14:00:36.82 ID:SnQUiZaH0
>>604
モディリアーニはたぶん値崩れしない。人気あるし。
市場に流れてくることも少なくなっているから。

610 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 14:05:42.97 ID:pR8iODKy0
>>608
その「人気」ってのが、一番タチが悪いんだよ。
「薀蓄」ないし「迫力」のない絵は、長くは残らない。
現代的な視点から見れば、最も無個性な類の絵だしな。
実物見て、フーンで終わるのは痛すぎる。

630 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 14:21:25.89 ID:PpeInLuZO
>>495
大阪でコミケか胸熱だわ。

美術は好きだけど赤字の自治体が積極的にやることではないと思うし、世の中にはいくら企画しても盛んにならない美術不毛の地とかあるし例えば横浜とか。
地域の実情に合わせて身の丈の文化を育んだ方が本当の文化振興だと思う。

645 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 14:32:59.10 ID:0dibKhaFO
>>630
うちの地元は戦後のどさくさで土地転がしでひと財産築いた人がそれ元手に美術館やってる。
レベルは違うけど大塚美術館も金持ちによる美術館。

お金のある人がやればいいのよ。こういうのは。


648 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 14:34:39.59 ID:LMgTNkXhP
心が貧しい時ほど、文化とか芸術、芸能は大切だ。
まして、第二の首都になろうと言う都市が集めた美術品をうっぱらわないと市も存続できません、って世界から見たら笑い者だぞ?
中之島の本庁舎を美術館にしろ!

大阪フィルハーモニー、奇跡の音色大阪フェスティバルホール、大阪に文化を根付かせるのも大阪市長が背負う事。
中之島公会堂一帯は全国でも稀に見る文化地域となろう。

本庁がWTC ATCがダメならORC200のあそこを大阪市庁舎にしたら良い。

ビルもそれなりだし、環状線の地の利、広場もある。会議場だけWTCにしたら良い。市会議員など殆どいらん。


650 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 14:36:08.23 ID:keBLYkQX0
>>648
つーかすでに笑いものなんでけど
このままじゃ破産するのに馬鹿ですか

682 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 15:05:52.44 ID:LMgTNkXhP
>>650
文化の集まるところに

お前のような低脳に「鑑賞しに来る」経済波及効果を考えろ、

と言っても無理かもしらん。
では、世界に通ずる大阪フィルハーモニーもフェスティバルホールもあらゆる美術館、博物館が、東洋陶器美術館も売らねばならぬな 笑。
何と知能指数の低い第二の都市である事よ。
俺は 新たに建物を建てろと言っているのではない。

既存の施設を使って経済波及を起こせ、と言っている。もう少し知能指数高くなれよ。

705 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 15:24:01.40 ID:9VDKKJ+70

今売ると底値とか言ってるアホいるけど
今後値上がり期待してるの?バカなの?死ぬの?
今が底値というなら自分で美術品100マンぐらい仕込んでみろや

728 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 15:45:13.20 ID:fRCGbQH30
先人が自分達に残してくれた大切な財産を
後の世代に伝える気がゼロで恥ずかしくないの?
自分が苦しいからと子供の財産を切り売りするのと同じだぜw

733 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 15:51:12.33 ID:fm6u3Q+j0
>>728
そんなこと言ってるから赤字が拡大するんだろ。大阪府に美術館が1つもないなら、これも必要だが、
府立美術館があるんなら、もう同じようなものはいらないだろ?だいたい、先人が残してくれた財産じゃない。
先人が、身の程しらずに作った借金だ。

734 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 15:54:23.78 ID:fRCGbQH30
>>733
大阪出身の佐伯祐三の作品も残す価値が無いと思うならいいんじゃないの。
後の世代に恥ずかしくないならねw

737 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 15:58:25.93 ID:0s9COxhy0
>>728
先人は先人の子孫が管理すべき問題であって国民全体が手を貸す領域じゃない
売りたい人と欲しい人(借りたい人)が売買すればいいだけのこと
公的機関が芸術まで手を出したら、政教分離の原則まで反することになる

745 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 16:03:34.55 ID:lCWTwx+vP
>>734
作品を残すことと、いま美術館建設をすすめることは別問題だと思うんだけど。

863 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 18:39:05.16 ID:mPFK2hm40
役人が高級ワインを何百本もケースで買っていたが
痛み始めたので捨てたそうだ。
役人の胃の中に捨てたかもね。
税金で遊ぶのは、いい加減やめてね。



926 :名無しさん@12周年:2011/12/09(金) 23:46:37.86 ID:BhO4H+vO0
費用の問題もさる事ながら、展示目的で買い集めた美術品を
人目に触れさせる事もなく放置させていた罪も大きい。

モディリアニと聞いた瞬間、殺意に近い感情が湧いた事を否定しない。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323396419/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ