いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

空襲

ニュース「火垂るの墓」がイギリスで実写映画化

1 : 茶トラ(WiMAX):2012/11/24(土) 13:07:58.13 ID:JGQY77PPT● ?PLT(12001) ポイント特典

「火垂るの墓」が海外で初の実写映画化! 過去にはスタジオジブリでアニメ映画化

 スタジオジブリでアニメーション化もされた野坂昭如の小説「火垂るの墓」が、イギリスで実写映画化されることが明らかになった。
同作が海外で実写映画化されるのは初めてのこととなる。

 原作は、太平洋戦争末期の神戸を舞台に、幼い兄妹が必死に生きようとした姿を描いた半自伝的小説。
1967年に発表され、第58回直木賞を受賞した。
1988年には、高畑勲が監督を務め、スタジオジブリによりアニメーション映画化。
同じくスタジオジブリによる宮崎駿監督作『となりのトトロ』と同時上映されている。

 Screenによると、映画化権を獲得したのはイギリスの映画会社Dresden Pictures。
プロデューサーを務めるのは同社のリアム・ガルボとジェームズ・ヒースで、撮影は2014年中に行われるという。

 原作は、2005年に松嶋菜々子出演でテレビ映画として実写化されているほか、2008年には日向寺太郎監督により映画化。
だが、日本国外で実写映画化されるのは今回が初めてのこととなる。


[シネマトゥデイ映画ニュース] 2012年11月24日 11時26分
http://www.cinematoday.jp/page/N0048048

2 : ラガマフィン(東京都):2012/11/24(土) 13:08:54.15 ID:fnO1IaWP0
まさか舞台がイギリスになるとかアホな変更ないよな

6 : ヒマラヤン(関東・甲信越):2012/11/24(土) 13:09:56.13 ID:G0+gxRMOO
野坂さんは草葉の陰で何を思うのか

12 : ベンガルヤマネコ(WiMAX):2012/11/24(土) 13:11:11.37 ID:ZYNoARaH0
どうせ親戚のババアの言い分は正しいって論調になるんだろw

24 : ジャングルキャット(福岡県):2012/11/24(土) 13:13:23.89 ID:1ZO97DYp0
>>2
いやむしろ洋風にアレンジしてくれたほうがいいわ

34 : アメリカンワイヤーヘア(大阪府):2012/11/24(土) 13:16:14.67 ID:pmzOjOub0
サクマドロップがヴェルタースオリジナルに

35 : ターキッシュアンゴラ(新疆ウイグル自治区):2012/11/24(土) 13:16:24.97 ID:aE2QVS6G0
サクマドロップは何に変更されるんだ?

42 : ラグドール(東京都):2012/11/24(土) 13:17:50.41 ID:ohkAMjlG0
>>35
サルミアッキと言ってみるテスト

56 : ユキヒョウ(兵庫県):2012/11/24(土) 13:22:07.25 ID:/385fQtI0
フランスが作れば雰囲気あいそうだけどな

61 : マーブルキャット(庭):2012/11/24(土) 13:23:52.50 ID:tZ2caRlp0
レ.ミゼラブルみたいな、ミュージカルを期待(*^_^*)

65 : オセロット(家):2012/11/24(土) 13:24:24.12 ID:ZZX49mM10
>>61
インドが作ったら明るい映画になりそう

73 : シャルトリュー(沖縄県):2012/11/24(土) 13:25:36.60 ID:5Ak+vI6I0
>>12
大人になるとあのオバの意見もありえるとわかるようになるよ。
学徒動員で皆が働いてる年齢なのに坊ちゃん育ちでそれを拒否。
世間体最悪。お国のお荷物。
なんだかんだいって人は自分の子供を第一に護りたいというのが親の心。

94 : カラカル(東京都):2012/11/24(土) 13:31:25.20 ID:T77DyxPt0
>>73
無惨に餓死した幼い兄妹の悪口はやめろ!

118 : トンキニーズ(やわらか銀行):2012/11/24(土) 13:43:43.39 ID:8J4NgVqE0
宮崎:  『火垂るの墓』にたいしては強烈な批判があります。 あれはウソだと思います。
まず、幽霊は死んだ時の姿で出てくると思いますから、ガリガリに痩せておなかが減った状態で出てくる。

それから、巡洋艦の艦長の息子は絶対に飢え死にしない。 それは戦争の本質をごまかしている。
それは野坂昭如が飢え死にしなかったように、絶対飢え死にしない。
海軍の士官というのは、確実に救済し合います、仲間同士だけで。
しかも巡洋艦の艦長になるというのは、日本の海軍士官のなかでもトップクラスの
エリートですから、その村社会の団結の強さは強烈なものです。
神戸が空襲を受けたというだけで、そばの軍管区にいる士官たちが必ず、
自分じゃなかったら部下を遣わしてでも、そのこどもを探したはずです。

……それは高畑勲がわかっていても、野坂昭如がウソをついているからしょうがないけれども。

119 : シャルトリュー(沖縄県):2012/11/24(土) 13:43:48.29 ID:5Ak+vI6I0
米兵の罰ゲームに使われているという噂をきいた。
トラウマ映画なんだと。

177 : マヌルネコ(東京都):2012/11/24(土) 14:24:26.06 ID:6HrNCikl0
イギリスがナチスに爆撃されて ってストーリーなら別に英国でも出来るじゃん

182 : コドコド(埼玉県):2012/11/24(土) 14:27:43.93 ID:6gfEj73i0
>>177
それ火垂るの墓じゃねぇだろ馬鹿か
ただの戦争物の映画じゃん

185 : マヌルネコ(西日本):2012/11/24(土) 14:32:56.21 ID:ebC/Gx3E0
>>182
実は節子の正体は休暇中のチャーチル首相が変装していたもので
その情報をキャッチしたドイツ軍特殊部隊はチャーチル拉致作戦を決行する

193 : シャルトリュー(やわらか銀行):2012/11/24(土) 14:37:36.08 ID:OaOrnQcC0
そんなことよりハリウッドで映画化しろよ

224 : エキゾチックショートヘア(福岡県):2012/11/24(土) 15:00:06.33 ID:JDnHnVgB0
第一次世界大戦ならイギリスを舞台にしても成立しそうだが

234 : アメリカンワイヤーヘア(WiMAX):2012/11/24(土) 15:12:50.52 ID:aG3DTd9u0
>>193
10年ぐらい前に見たハリウッド版「フランダースの犬」のラストは

死んだと思われてたネロが生き返ってみんな狂喜乱舞
ついでに蒸発してた筈のお父さんも急に出てきてみんな幸せになりました

だった

275 : ブリティッシュショートヘア(兵庫県):2012/11/24(土) 16:04:24.63 ID:fWb2MoQZ0
なんでホタル食べたらアカンの?

308 : 白黒(家):2012/11/24(土) 17:08:22.48 ID:pgp/iqn30
お父ちゃんは駆逐艦乗りでUボートに沈められると予想

309 : アメリカンカール(大阪府):2012/11/24(土) 17:09:05.68 ID:tsbsAQpg0
どうせならインドに映画化してもらえばミュージカルっぽくなって楽しいのに

337 : ジャングルキャット(茸):2012/11/24(土) 18:27:30.79 ID:HgoyS72QP
フランダースの犬みたいにラストでてんすが迎えに来るんだろwww

342 : ハイイロネコ(長屋):2012/11/24(土) 18:54:26.90 ID:udcQGehG0
野坂の自伝的作品てことになってるけど、
実際はそもそも路頭に迷ってなどおらず、野坂少年は親の金で食べ物食べまくりで、
まわりはみんなガリガリなのに一人で太っていたとか
それで赤ん坊の妹の分まで横取りして食べていて、それが原因で妹が栄養失調で死んだというのが真相だったと
野坂自身がエッセイで書いていて衝撃受けたことがある

358 : サバトラ(北海道):2012/11/24(土) 19:22:41.13 ID:BPhQnX4J0
野坂って本気で死んだと思ってたわ、ぐぐったらまだ生きてるのか
誰と勘違いしたんだろう

368 : エジプシャン・マウ(東京都):2012/11/24(土) 19:36:13.00 ID:0tS60yrh0
千円あれば家が建つと言われた時代に
母が残した七千円の貯金と大佐である父の軍人恩給を持っていながら
いったいどうやったら餓死できるのだろうか?

373 : アフリカゴールデンキャット(関東・甲信越):2012/11/24(土) 19:45:46.43 ID:BjMXVnJ4O
ロンドンっ子って疎開したの?
つーか、このテーマで日本以外に舞台にしていいのはドイツだけだろ。

383 : ツシマヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/24(土) 19:59:32.78 ID:ML70Rt9wO
>>373
フィンランドなんて隣国スウェーデンに子供を疎開させる途中の輸送機をソ連軍機に撃墜されてたりした。

384 : ツシマヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/24(土) 20:00:41.30 ID:ML70Rt9wO
>>373
ロンドンの子供も空襲から疎開してたはず。

387 : アンデスネコ(栃木県):2012/11/24(土) 20:03:13.49 ID:92uD6Bd40
英国流 紳士の対ドイツ都市爆撃

条件1:夜間であることor防空体制が整っていない都市であること
条件2:1000機前後の重爆撃機を用意し、飽和攻撃を仕掛けること
条件3:軍事施設があろうがなかろうが関係なく、取り敢えず都市全体に絨毯爆撃を加えること

1:手始めにブロックバスターというドラム缶みたいな形の大型爆弾で建物を区画ごと吹き飛ばす
2:建物がいい具合に壊れたところで焼夷弾投下、何もかも焼きつくす
3:ダメ押し&瓦礫を細かく砕くために通常爆弾投下
4:細かくした瓦礫に紛れるように、30分~8時間に設定した時限式爆弾を投下
  空襲が終わったと思って救助作業や瓦礫の撤去に来た一般市民を吹き飛ばす

391 : ヒョウ(千葉県):2012/11/24(土) 20:05:03.14 ID:syYjNBQJ0
お願いです。
原作レ○プは止めて下さい。

431 : ヨーロッパオオヤマネコ(家):2012/11/24(土) 21:44:41.20 ID:YS895k8MP
アニメ映画って結局清太は妹を火葬した後どうなったんだろ
実写映画は生き残ってどこかに歩いていった

444 : ピューマ(大阪府):2012/11/24(土) 22:11:10.04 ID:j2f8Jt7r0
どうせ兄貴が拳銃持ってSSと闘ったりするんだろ?

448 : ペルシャ(西日本):2012/11/24(土) 22:19:18.33 ID:PVmtcq2wO
俺これみたことない
悲しい話だと知っててみるおまえらはどんだけ幸せなんだろうと思う

450 : オセロット(家):2012/11/24(土) 22:22:42.02 ID:ZZX49mM10
>>448
お前が消防なら可哀想って思う
お前が社会人なら清太氏ねって思う

459 : オセロット(家):2012/11/24(土) 23:16:22.59 ID:ZZX49mM10
清太のスペック

父ちゃん → 海軍の偉い人(艦長)
母ちゃん → 良いとこもお嬢様(美人)
妹 → 兄を慕っている
清太本人 → 原作では3人の美少女から告られている

俺らがむかつく要素ありまくり

460 : トンキニーズ(WiMAX):2012/11/24(土) 23:17:38.84 ID:v+tzAG4Z0
>>459
でもダメ人間

486 : チーター(東日本):2012/11/25(日) 01:15:41.17 ID:WDbUStEE0
イギリスってWW2時本土決戦あったっけ?

489 : チーター(WiMAX):2012/11/25(日) 01:17:49.51 ID:kQzHjE370
>>486
日本もないけど

499 : ラガマフィン(東京都):2012/11/25(日) 02:02:00.80 ID:Gc69DHB20
火垂るの墓って、20歳以降になってから見ると、兄の行動は決定的に間違っているよな
一人よがりなヒロイズムに浸って自活なんぞ始めて妹を無残に死なせてしまった
土下座してでも大人に頼って、何としてでも兄妹ともに生き残るべきだった

524 : エジプシャン・マウ(福岡県):2012/11/25(日) 03:25:25.60 ID:gT0G6UIC0
火垂るの墓で冒頭に主人公が死んでそれから回想のように物語に入る手法って「アラビアのロレンス」と似てるな
主人公はバイク事故で死んで葬式が終わってそして物語の中東に入っていく
これパクったんだろうな

526 : スナネコ(茸):2012/11/25(日) 05:15:51.93 ID:TL24iVMUP
>>499
そういう子供ゆえの非合理的な行動も含めて悲劇なんだよ
子供に大人を求めるなよ

540 : バーマン(dion軍):2012/11/25(日) 07:26:32.03 ID:Px2sqd7t0
しかしトトロとこれが同時上映ってある意味すげえよな…

561 : ペルシャ(中国地方):2012/11/25(日) 11:28:45.14 ID:1VeHEhXT0
                                     .
マリリンモンローノーリターン

571 : ジャガランディ(西日本):2012/11/25(日) 12:37:23.73 ID:oMhmP5FCO
イギリス版になるとどうなるのだろう。ハッピーエンドにしてほしいな。あまりに悲しい映画だから

573 : 白黒(西日本):2012/11/25(日) 12:45:41.79 ID:vv7uQV8J0
>>571
追いかけてきた伯母に駅構内で背後から撃たれる清太。
「節子の頼みや」
虫の息でにっこり笑って、伯母の手に何かを握らせる。
伯母が手を開くと、それは手榴弾のピンだった。
「クソッ…」
爆発。

574 : マーゲイ(家):2012/11/25(日) 12:47:46.81 ID:jSg3tQmW0
清太・節子 → イタリア
敵国 → アメリカ

これならハッピーエンドでナチスもスルーできるな

576 : ペルシャ(静岡県):2012/11/25(日) 13:18:59.84 ID:w6PUIaZp0
舞台はやはり敗戦国ということでドイツか?
っていうか火垂るの墓は向こうのひともやっぱ泣くんだろうか?あんまりこのアニメの向こうでの評判聞かないから
わからん。

581 : パンパスネコ(チベット自治区):2012/11/25(日) 13:29:52.10 ID:DhoOJCpT0
清太の強情さが節子を死に至らしめたという非難が散見されるけど
無垢な弱者を一番に攻撃する戦争の非情さがテーマなんだから
そもそも、「清太」という名前自体、彼はイノセンスを体現してるだろう
わざわざ職業軍人の息子というバックグラウンドさえ持たせているし。

これがあんた、清太がど庶民の息子で、ガキのころから大人の顔色を伺って
うまく立ち回るような少年だったら、節子と生き抜くことができたかもしれんが
それではこの小説のテーマが体現できないと思うのだが。

592 : イエネコ(東京都):2012/11/25(日) 13:47:05.11 ID:ASnFpUjS0
ヨーロッパ舞台にすると節子が売春したりレ○プされかねない

596 : アメリカンボブテイル(愛媛県):2012/11/25(日) 13:54:57.47 ID:6BG8HX0J0
清太、糾弾や

597 : シャム(新疆ウイグル自治区):2012/11/25(日) 13:56:59.63 ID:3d0jT5VF0
イギリスは貧富の格差が激しいし、最近移民が多くてその人たちは貧しいので、
弱者の悲しみはイギリスでも共感を生みうるものと考えたのではないかな?

601 : ヒマラヤン(大阪府):2012/11/25(日) 14:02:12.14 ID:ozNBHeC70
高畑は反戦の意図はないって言って「周囲の人々との共生を拒絶して社会生活に失敗していく姿」の描写に言及してるんだろ?
むしろ清太の行動への批判は作品のテーマそのものじゃないの?

602 : エジプシャン・マウ(福岡県):2012/11/25(日) 15:01:52.41 ID:gT0G6UIC0
>>592
日本でも人身売買してるし子供は売買されてた
清太は自分が就職して節子を放置してると節子がさらわれて人身売買されることを予知してた
なので清太は節子を24時間セコムしてたわけだ

604 : エジプシャン・マウ(福岡県):2012/11/25(日) 15:11:14.18 ID:gT0G6UIC0
一定レベルなんていないだろ

609 : スナネコ(茸):2012/11/25(日) 15:29:50.15 ID:xs2zExpWP
>>604
アフォか
戦前は士官は結婚する時には申請して許可が必要だったの
自分や妻の家系に少しでもキズがあるなら結婚できんかったんよ

610 : コドコド(神奈川県):2012/11/25(日) 15:29:54.56 ID:+jd5o9ps0
ドイツで作られた実写ハイジは結構良かった、案外上手くいくかも。

611 : エジプシャン・マウ(福岡県):2012/11/25(日) 15:35:39.12 ID:gT0G6UIC0
>>609
だから?

615 : ボブキャット(神奈川県):2012/11/25(日) 15:51:33.37 ID:wGMPIi2J0
アメリカだとハッピーエンドに改変されるんだけど、イギリスだとどうなんだっけ?

618 : エジプシャン・マウ(福岡県):2012/11/25(日) 16:20:16.77 ID:gT0G6UIC0
だれが売り飛ばすって言ったよ
みなし子だし、放置してたらさらわれるっていったんだが
流れも読まずに勝手にファビよってるよ

625 : スナネコ(茸):2012/11/25(日) 17:56:07.06 ID:xs2zExpWP
>>618
つかお前ネガキャンばかりじゃん
言いたくないけど日本人なの?
戦争孤児や震災孤児をさらって売り飛ばすのが日本では当たり前だったか?

627 : エジプシャン・マウ(福岡県):2012/11/25(日) 18:04:14.00 ID:gT0G6UIC0
>>625
お前のほうがおかしい
主人公を発達障害だとか
レスが気に食わないとお前は日本人か?とか部落だどうだとか

おまえがネガキャン お前がアフォ

634 : ジョフロイネコ(栃木県):2012/11/25(日) 19:02:09.36 ID:PQALVWed0
>>601
作品のテーマは「パヤオへの嫌がらせ」っていう意見もどっかで見たなw
同時に作ってたパヤオのトトロが明るく楽しい出来の良い作品で、「これは敵わない」と嫉妬に駆られた高畑が
「逆にメチャクチャ悲しくて救いのない作品作ってやれw」って生まれたのが火垂るの墓だった、みたいな
ホントかどうか知らんけど

639 : ターキッシュバン(オーストラリア):2012/11/25(日) 22:28:03.58 ID:hOVE/OhN0
なんか中途半端なニュースだな。
いっそ、スーパーマリオやゴジラ、ドラゴンボールのようにハリウッドリメイクだったら面白かったのに

644 : ピクシーボブ(埼玉県):2012/11/25(日) 23:00:37.81 ID:uxCBJ2bb0
>>368
金より物が強かった時代
食料配給制だった時代に金だけあってもものが手に入るとは限らないし
第一金も物も、親戚のおばはんに吸い上げられてる

646 : ピクシーボブ(埼玉県):2012/11/25(日) 23:04:09.56 ID:uxCBJ2bb0
>>383
フィンランドが壊されたのはドイツの空爆
ソビエトは一応戦勝国だからフィンランドの空爆云々は第一次世界大戦か
それとも常習的にソビエトが攻め入ってきた時と勘違いしているのでは

ちなみに国土の9割以上をドイツに壊されて、復興した
フィンランドの奥地の田舎の教会なんかには
第二次世界大戦の犠牲者のお墓があったりする、ひっそりとね

647 : ピクシーボブ(埼玉県):2012/11/25(日) 23:09:14.27 ID:uxCBJ2bb0
>>489
日本は沖縄は本土扱いじゃないか
地上戦はあったんだが忘れているんだろうな

649 : ピクシーボブ(埼玉県):2012/11/25(日) 23:11:09.96 ID:uxCBJ2bb0
>>540
どっちも兄弟が親がいない状態で生活して奮闘するってところしか共通点ないな

650 : ピクシーボブ(埼玉県):2012/11/25(日) 23:18:56.00 ID:uxCBJ2bb0
舞台となる戦争が第二次大戦とも限らないから
イギリスが舞台ならフランスとの100年戦争とか
アメリカとの独立戦争あたりになれば敗戦設定もできるかもなあ

652 : コドコド(茨城県):2012/11/25(日) 23:22:04.65 ID:OqOG0dM30
>>650
そこまで時代違ったらもう別の作品だろ

656 : ボンベイ(やわらか銀行):2012/11/25(日) 23:33:12.28 ID:FKrfIFiL0
ドイツが舞台でもいいんじゃないか
ドレスデンとか


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1353730078/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【鹿児島】「戦争が一番嫌なこと。いじめやけんかが大きくなって戦争になる」 米軍空襲の死亡児童慰霊★2

145 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:24:46.30 ID:d6nJLDI80
いじめなんかより
>白人支配からの脱却
見たいな事言っている奴らが一番アブナイんだけどな
フォーク准将の称号を授けたい

150 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:28:15.38 ID:CiJnvymaO
>>145
白人の植民地支配が美しい花畑の上で行われたみたいな言いぐさだなw
コレだからサヨクってやつはw

155 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:30:32.17 ID:d6nJLDI80
>>150
そんなこと一言も言っていないが?
正義の味方ごっこを国家単位で行うことがアホといっているんだよ

158 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:31:55.77 ID:3iOfi9J/0
>>155
正義の味方ではなく自己防衛じゃん

日本を守るために白人支配からアジアの国々を解放しようとしたんだよ

159 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:33:32.00 ID:d6nJLDI80
>>158
で失敗しましたって?

172 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:39:13.39 ID:tAUMl/ze0
>>159
米国には日本は負けたが
東南アジアや中国や朝鮮半島は皆、独立できたので
結果として、日本が戦争目的にあげたテーマは実現したんだよ。

さっき、そうレスしているんだがね。

175 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:40:07.85 ID:d6nJLDI80
>>172
東南アジアの為に日本は犠牲になりました
オナニー成功やったね!ってはなし?
アホ草

185 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:45:57.07 ID:tAUMl/ze0
>>175
自己満足だといいたいようだが、日本の戦争目的は
結果として果たされているこの現実があるので、
あなたがどういおうと、俺はかまわんよ?

もう、日教組による戦後の自虐史観教育にはもううんざりだよね
ネットでも本でも歴史は学べるのでね
おもわぬ事実があって、日本軍って悪い軍隊じゃないって理解できるよ?

187 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:47:27.52 ID:d6nJLDI80
>>185
日本軍が悪いのは善悪ではなくて

頭が悪い

これが問題だと言っている

193 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:51:29.58 ID:tAUMl/ze0
>>187
日本軍の将軍らは陸軍大や海軍大や帝国大をでたエリート官僚だよ
少なくとも、あなたや俺よりは頭脳明晰だ。

具体的にどれについてか、いってごらんよ?
全体的なイメージでいわれても、困るので
ま、思い込み乙といっておこうか

201 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:55:42.22 ID:d6nJLDI80
>>193
日本救国の起死回生策
神風特攻隊なんてどうかな

211 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:00:53.46 ID:tAUMl/ze0
>>201
まるで、根拠なくあれを命令はしていないだろうとは思うよ?
海軍も回天や戦艦大和の特攻作戦はあったね
片道のみの燃料で。

ていうか、それをおバカの例にあげようという、あなたの性根にいらつくね。
あなた日本人なの?
バカにしないでくれる?

それ、場面によってはあなた殴られるよね?
ネット上で匿名をいいことに、調子にのらないでほしい。
ねえ?いいかげんにしてよね。

219 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:03:07.19 ID:d6nJLDI80
>>211
おまえは、これが馬鹿な例だと思わないの?
無駄に若者の命を散らしてどうするの?
死んでいった人には失礼だが、無駄死にだぞ
お前こそ日本人なのか?
こんな案が通る自体、軍上層部の頭がおかしいってのはよくわかるだろうに

224 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:06:16.51 ID:tAUMl/ze0
>>219
いいや、それを例にあげる
あなたの人間性の無さをいっているんだけど?

そういう時代だったのだから、今の価値観でいってもしかたがないね。
韓国のいう捏造されたウソの慰安婦問題を語るようなものだよ?

今現在でも、菅前総理は東電の幹部らにおまえらでふくいちを始末せえと
特攻命令をだしたので、その日本人のメンタリティは何もかわっておらんよ?
おまえら死んで来いと、東電で深夜に訓示したからね。
あの菅総理は東電にのりこんで。

227 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:09:13.04 ID:tAUMl/ze0
>>219
いいや、過去の日本の歴史をきちんと学ばない
あなたこそ、ほんとに日本人かね?とつくづく思うわ

無駄死よばわりとか、よく平気でいえるよね
その死でもって現在の、落ちてきたとはいえ日本の繁栄があるのだから。
その弔いはきちんとしよう。


228 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:13:06.61 ID:d6nJLDI80
>>224
まず勝てる見込みも皆無な作戦に、人間の命を無駄に投入したってことが問題なんだよ
それを立案した士官がいて、承認した高級士官がいたという事実
君はそれを無視するの?

229 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:13:06.93 ID:R1ghNFRj0
>>227
いや、非情だけど失敗した作戦の戦死者は無駄死
失敗から得られる経験を生かされて初めて、失敗した作戦の戦死者の意義が生まれる
まぁ、どっちにしろ亡くなってる訳だから丁重に弔いは行わなくてはならないが

236 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:17:58.46 ID:tAUMl/ze0
>>228
いうが、特攻隊員らは志願だからね。
拒否することもできたので、これは
>>229
それはそうだよ、あなた
追い込まれていた日本だから、片道の燃料で爆弾を積んだ。

俺がいっているのは、米国には敗戦したが
日本が太平洋戦争の大義にしたアジアの白人列強支配からの解放
脱却という、目的は果たしているのでといことなので。

何の矛盾もないが?

240 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:19:50.36 ID:d6nJLDI80
>>236
そう、彼らはこれで日本を救えると信じて、志願した
悲劇的結果が待っていたとしても、本当にそれが叶ったのであれば評価は出来なくもない
でも実際は無駄死にだった

250 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:25:18.67 ID:tAUMl/ze0
>>240
さっきもいったが
その特攻隊員や戦死者や、民間の犠牲者らによって
今の日本があるので、そのありがたみは
八月十五日にまた思い起こそうじゃないか・・
お盆は近い

まあ、今の日本にも問題山積だが
とにかく経済でなんとかここまでこれたんだ日本は

253 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:28:14.86 ID:d6nJLDI80
>>250
君はそれを立案した人間がいることを何故無視するのか
尊く散っていた若者を盾にするのは、人間として恥ずべき事だと思ったほうがいい

262 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:34:13.68 ID:tAUMl/ze0
>>253
立案した参謀本部の誰だったかな
終戦時に切腹して自害しているよ?

戦犯で処刑された人もいるし、存命していて証言をした
元参謀本部の人はいるね。

265 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:36:58.11 ID:d6nJLDI80
>>262
自害したってその作戦が良い物になることは無いけどな
責任云々の話ではない、作戦の有効性が問題なんだよ
士官はそこを計算に入れないと駄目なの
そもそも成功したとしても、切腹に値する作戦なわけだし

270 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:42:01.04 ID:3iOfi9J/0
>>265
そのおかげで日露戦争は勝てたんだけどな。

勝てた戦争の特攻は正義で、負けた戦争の特攻は悪だって
いうのもおかしな話だぞ

272 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:43:48.94 ID:d6nJLDI80
>>270
全ての状況を無視して作戦だけで考えているとしたら
それこそ馬鹿だろ
あとね悪とか正義とかそう言う話でもない

280 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:48:32.57 ID:3iOfi9J/0
>>272
状況を考えてあの作戦になったんだろ?
燃料も武器もない。そんな状況で敵国の侵攻を防ぐ手段として
他に何があったの?

283 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:51:30.23 ID:d6nJLDI80
>>280
要するに消去法で考えて実行しましたって話?
そもそも防ぐ方法なんて無いだろ
いかに降伏するか算段していなきゃいけない状況だ

288 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:56:43.50 ID:3iOfi9J/0
>>283
降伏?できるわけないでしょ
憲法で神とされている天皇が戦犯として処刑される
ことも十分ありえたんだぞ?
その時代の常識で物を考えろっつの

289 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:57:58.64 ID:d6nJLDI80
>>288
だから、それをさせない為に算段するんだろ?
まぁそこは政治家の領分だが

293 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:01:28.73 ID:3iOfi9J/0
>>289
それで出たものの1つが特攻であり
離島での玉砕防衛だろ

国、天皇を守るために特攻していったんだよ。
意味あるじゃないか

297 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:04:47.61 ID:d6nJLDI80
>>293
どんな意味があったんだ?
原子爆弾が間に合っている以上あまり関係ないかと

298 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:08:08.79 ID:3iOfi9J/0
>>297
武器も弾薬もない、燃料もない状況で
少しでも敵国を跳ね返す必要がある。
そのための作戦の1つが特攻だったんだよ。

もちろん降伏は選択肢にはないぞ?
国のルールとして天皇は神と定めていたんだから。

300 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:11:38.11 ID:d6nJLDI80
>>298
つーか降伏が選択肢にないのが、無能の証明じゃないの?
神だから云々はあほらしくて話にならない
政治家レベルでそんなお花畑だとしたら終わってるわ

304 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:15:21.68 ID:3iOfi9J/0
>>300
神だから云々はあほらしいってのは今だから言える話だろ?
その当時はそれが日本国の憲法であり
絶対的に守るべきものだったんだよ。

明治維新から繋がる話で、その形で国家体制を築いていた。

今だから言える理屈と、当時の状況を混同しないでくれ

306 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:17:03.49 ID:d6nJLDI80
>>304
民間レベルなら話はまだわかるよ?
政治家レベルとなると話は別、そんなロマンチシズムで国民を犠牲にするというのは
無能以外何者でもない

308 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:19:37.03 ID:3iOfi9J/0
>>306
ほぉ、政治家が憲法を守る必要がないってこと?
なにその無秩序国家。

313 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:26:54.46 ID:d6nJLDI80
>>308
憲法で降伏するなとでも書いてあったのか?
そもそも最終的には降伏しているんだぞ

こういうことは言いたくはないが、原爆間に合わなかったら
おそらく日本はもっと悲惨な事になっていたぞ?

315 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:28:16.30 ID:3iOfi9J/0
>>313
降伏したのは東京に原爆が落とされて
天皇が殺されるかもしれない状況になったからだろ

悲惨なことになってかもしれないね?
でもそれが当時、日本がもっていた憲法で定められたことならば
仕方がないんじゃない?
それが日本のルールだったんだから

316 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:29:52.59 ID:d6nJLDI80
>>315
憲法を守るためだったら、日本が滅んでも良いと言う考え?
そもそも国民を守るために憲法が存在するのだろうに

321 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:32:25.50 ID:3iOfi9J/0
>>316
それは当時の憲法に文句いえよ
神を天皇と定めた以上、日本国民が
天皇を守るために死んでいくのは義務だろ

当時のルールではね。

今の感覚で物を考えてるからおかしくなるんだよ

323 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:37:09.04 ID:d6nJLDI80
>>321
お前が言っている事は、天皇の存在が
日本を滅ぼしかけたと言っているのと同じだぞ?

つーかおまえ9条信者と同じレベルだぞ
国が滅んでも憲法さえ守れていれば満足とかアホかよ

329 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:42:45.62 ID:3iOfi9J/0
>>323
憲法を守らず何を守るんだよ。
天皇の存在で日本が滅んだとしても
当時のルールでは正しい事なんだよ

今の憲法は今の憲法だろうが
国を守るために国民に氏ねなんて書いてあるか?

さっきから言ってるように時代を混同するな

334 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:47:52.61 ID:d6nJLDI80
>>329
憲法を守らず何を守るんだって、その程度の答えもわからんのか?
お前の何よりの優先度が高い事項はそれなのか?

336 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:48:46.72 ID:3iOfi9J/0
>>334
アナーキーな世界が好きなら
守りたいもの守ったらいいんじゃない?

339 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:50:43.66 ID:d6nJLDI80
>>336
国民の存在しない国に憲法だけあって意味を成すのか?
人と人とが集まるからこそルールが必要になるってだけだ
その人が存在しない中でルールに何の意味がある?

343 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:52:54.02 ID:3iOfi9J/0
>>336
国民が存在する限りは憲法は守らなければならない。

345 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:55:03.35 ID:3iOfi9J/0
>>339
>>343

349 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:59:47.31 ID:d6nJLDI80
>>345
最悪の結果が訪れるとして、それでも憲法を守らねばならないと言うのは
どういう理由なんだ?
そして君は、憲法とされていればどんな理不尽な物でも甘んじて受けるのか?

354 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:02:47.61 ID:3iOfi9J/0
>>349
それが国であり法治国家だからだよ
最悪の結果になる恐れのある憲法ならば
改正しなければいけない。

で、その憲法を基に制定された法を破るのであれば
その人は犯罪者となる。

357 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:04:43.52 ID:d6nJLDI80
>>354
だとしたら日本が滅びそうなのに
何故憲法改正しなかったんだ?
天皇を神格化したせいで、降伏できないと困るだろ

359 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:05:41.17 ID:3iOfi9J/0
>>357
それは当時の人に聞けよ
ただその憲法である以上は、守らなければならない。

それが法だよ

361 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:08:36.83 ID:d6nJLDI80
>>359
なんで君はそこで思考停止するんだ?
柔軟な対応とかは一切認めないの?
強固な姿勢で憲法を守り、国を滅ぼすのが正しいの?
そこまでいくと宗教レベルだぞ

363 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:09:35.35 ID:ncGR/HSD0
>>361
思考停止してるのは君の方に思えるが

366 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:13:15.47 ID:d6nJLDI80
>>363
どう停止しているのかな?
こういっては何だが、九条かんがえたら自衛隊は違憲だぞ
でも国家の存亡に不可欠であるがゆえに、屁理屈が通っているわけだ
もし、対して重要でもない懸案だったとしたら、こんな物は通らないぞ

379 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:20:55.02 ID:ncGR/HSD0
>>366
君はアンカーは付けてるものの自分が言いたい事を言ってるだけで
相手の言葉を全く理解してないし理解しようともしてない
自分だけの中の思考に留まって停止してる

383 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:23:29.62 ID:d6nJLDI80
>>379
そりゃ理解できないからね
憲法守っていれば何事も正しいとかどんな考えだ

385 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:24:54.50 ID:3iOfi9J/0
>>383
法治国家の考えだよ

386 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:26:35.61 ID:d6nJLDI80
>>385
なら何故憲法改正と言う物が存在するんだ?
憲法は人が作った物だ、だからこそ遵守するべきだが
当然間違いも存在する

389 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:27:57.17 ID:3iOfi9J/0
>>386
時代にそぐわない法は変えるべきだよね。
ただ変わるまではその法を遵守しなければならない


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343832379/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【信濃毎日】9条で戦争を放棄。徴兵制度は無く、戦場や空襲で国民が命を落とすことも無い…この重み、憲法記念日にも考えてみたい★2

1 :ゴッドファッカーφ ★:2012/05/03(木) 19:28:34.00 ID:???0
春の連休には下伊那郡の生家に帰る。毎回することがある。モウソウのタケノコを掘ることと、
戦死した伯父の遺影に手を合わせることだ。気温が上がり、タケノコは何本も出ていた
   ◆
効用は、体のすみずみに養分を運ぶ気血のめぐりをよくすること―。古典医学研究家の槇(まき)佐知子さんが
「野菜の効用」(筑摩書房)に書いている。現存する日本最古の医書「医心方(いしんほう)」に
基づくものだ。膨大なこの医書の現代語訳を槇さんは長年続けている
   ◆
伯父も出征前の若いころ、このタケノコを掘って味わったことだろう。遺影には、祖父の文字で、
満州(現中国東北部)の守備に就いた後、南方に渡り昭和19(1944)年にペリリュー島で
戦死と書かれている。数えで25歳だった
   ◆
きょう3日、憲法記念日を迎えた。1947年の憲法施行を記念し国の成長を期する趣旨である。
9条で戦争を放棄した。徴兵制度はなくなり、戦場や空襲で国民が命を落とすこともなくなった。
この重みについて8月15日の終戦のときだけでなく、憲法記念日にも考えてみたい
   ◆
手紙、記録、お年寄りの話から若い竹のまま散った兵や遺族の気持ちがくみ取れるだろう。
「戦没農民兵士の手紙」(岩波新書)のほか、詩や絵を残して戦死した竹内浩三の「日本が見えない」(藤原書店)に
真情がにじむ。戦没画学生の作品を集めた上田市の無言館を訪ねるのもいい。

ソース:http://www.shinmai.co.jp/news/20120503/KT120501ETI090001000.html

※前(★1:2012/05/03(木) 15:32:03.84)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336026723/

16 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 19:33:11.02 ID:wmifikdQ0
朝鮮戦争のときも憲法9条があったから参戦せずに済んだ事実をネトウヨは無視するなよ

303 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:35:01.94 ID:eQqreaQG0
本当は日本も憲法改正で、自衛隊を放棄して
スイスみたいな永世中立国になればいいんだけど
ネトウヨみたいな低学歴のオタク、右翼が騒ぐからな、、、
朝日新聞社員の学歴とか年収を、自分と比べてから誹謗中傷して欲しいわ

357 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:46:51.31 ID:NymuJXmp0
素直に、米国占領化で日本に主権がなかった時に決まった憲法は
無効と宣言いたします。日本は自主憲法制定し自立して生きて
生きます。

これでいいのになぁ


368 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:50:17.09 ID:tH/ag5mO0
>>357
終戦直後にアメリカが日本の武装放棄を定めた憲法を制定しなかったら、ここまで豊かな国にはならなかったと思うよ。
国防予算に回すべき金を全て経済発展につぎこめたんだからね。
仮に今から日本軍に変えたとしたら、国防予算を一気に膨れ上がり、ただでさえ消費税増税で苦しむことになるのにそれどころじゃなくなるぞ?

438 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:07:32.15 ID:NoKzPTE40
武術も剣術も嗜む。武器も持っている。
もちろん身を守るためには戦う。
しかし無用の殺生はしないよ・・・ってのが9条の精神なんだ。
こんな憲法は世界中どこにもないが一番すぐれた哲学があるんだよ。
もっと誇りに思うべきだな。


446 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:09:14.21 ID:B/K+kfSU0
9条には戦争出来ない、サンドバッグになれとは書いてないんだけどな

462 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:12:15.35 ID:FAU+zmq20
>>446
「戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」

って書いてあるじゃないw
攻めてきた時にどうやって解決するの?

464 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:12:55.05 ID:4twUiCe7O
>>438
あんたはさっきから何を言ってんだw
屈強な武道家だろうが何だろうが、銃さえ持たせてやれば、ガキでも殺せるわw


475 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:14:50.40 ID:NoKzPTE40
>>464
たとえで言ってるんだろ。いわせんなバカ。


493 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:18:12.42 ID:4twUiCe7O
>>475
意味ねーだろw 銃で一撃撃たれりゃオシマイ。
あんたの言ってるのは、剣を持ってりゃ相手が殴ってこないと言うことだろw

496 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:18:29.66 ID:D4CV+5OS0
戦争を回避するなんてチョー簡単。
相手の要求を全て飲めばいいだけ。
日本に併合された朝鮮のようにね。
戦争回避するのに9条なんかいらねーの。
わかったかい?
頭のわりー自称インテリども。


502 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:20:10.96 ID:NoKzPTE40
>>493
よく読め。あわてるなバカ。
武器と書いてあるだろ。剣に限定してない。
早とちりすんな。おっちょこちょいw


503 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:20:14.57 ID:tfWYLwRB0
>>496
相手の要求をほとんど飲んだ豊臣家は最後には徳川に滅ぼされましたwwwww

512 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:22:00.02 ID:D4CV+5OS0
>>503
冬の陣、夏の陣と戦っておりますよ。

518 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:22:51.47 ID:FAU+zmq20
>>512
堀が埋まってたから、
戦う前から滅亡が確定してましたw

547 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:28:12.21 ID:D4CV+5OS0
>>518
オマエあほか。
全ての戦争の勝ち負けを結果から判断するとはな。
勝ち目があるから戦争する。
なければ相手の要求を全て飲む。
日本に併合された朝鮮は平和主義的外交の勝利ということで誇れよ。
祖国なんだろ?

559 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:30:34.92 ID:FAU+zmq20
>>547
朝鮮はあなたの祖国でしょ?
日本人は最初から負け戦でも戦うの
冬の陣と夏の陣で豊臣方に勝ち目があるわけないでしょw
堀が埋まってて防御力がないのにw

564 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:31:30.48 ID:B/K+kfSU0
>>462
国際紛争をどうとるか、だよ
大規模な何ヶ国も巻き込むような戦争が起きた時は参戦しませんよ、という意味であって
殴られても絶対我慢で反撃しませんよと言う意味じゃない

570 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:33:27.88 ID:D4CV+5OS0
>>559
おまえほんとバカすぎる。
お堀が埋まってたから負ける理論なんて初めて聞いたわ。
豊臣の水攻め、兵糧攻めでもググれカス。

589 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:36:38.68 ID:s4otgvZe0
9条改憲したら、他国から攻められる可能性よりも、
他国へ攻めに行く可能性の方が高いだろ。
頻繁に戦争に駆り出されるだろうよ。
米国一辺倒だからな。
9条を変えるということは、米国からの武力行使への参加協力への足枷がはずれ、
米国への従属性、一体化がさらに加速し、とどのつまりは、日本が戦争の当事者になる。
そのとき、「戦後」という時代は完全に終わる。
9条改憲しろとか言ってる軍事マニアには理解できんのだろうなw

605 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:41:23.81 ID:FAU+zmq20
>>570
馬鹿はあなたでしょ?
堀がなくてどうやって敵兵を撃退するの?
大挙して強襲されちゃうでしょ?w

水攻めと兵糧攻めはまた別問題
大阪城みたいな巨大な城を水攻めなんて、
簡単にできるわけないでしょ?

623 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:46:03.27 ID:D4CV+5OS0
>>605
バカすぎるオマエにこれ最後。
天守閣周辺だけで戦うのは最後の最後。
堀が埋まってようが埋まってまいが、勝ち負け決めるのは兵力。

おまえ頭悪すぎるからもうレスすんな。

628 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:47:59.14 ID:SkR0Iu2X0
9条は変えてはならない。変えなければ戦争をすることはない。
たとえ隣国に侵略されても受け入れればいい。戦争にはならない。
従えばいい。チベット、ウイグル、南モンゴルのように抵抗しては
ならない。だまって受け入れればいい。北京語を覚えろ、日本語は
捨てろ。そうすれば戦争しないで済む。死なないで済む。
若い女性は大陸に行き漢人と結婚することとなるが、
受け入れればいい。なぜ、それを嫌がる、日本人は。9条を変える
必要はないだろう。いい加減にしろ。

632 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:48:53.10 ID:FAU+zmq20
>>623
馬鹿はロムってなよw
兵力で決まるのは当たり前
豊臣方が圧倒的に寡兵
堀が埋まっててさらに不利な条件

なんでこれで豊臣方に勝ち目があるの?
徳川の条件を受け入れたおかげで
豊臣は完全に滅亡したんだよ?

惨めに論破されるのが嫌なら、
永久にロムってなよw

649 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:52:16.40 ID:D4CV+5OS0
>>632
徳川の条件を受け入れていれば無血落城ね。
不利な条件で現に2度も戦った。
頭わりーって何度も言わせんな。

平和を愛する朝鮮人が日本に無抵抗であったため戦争は避けられた。

660 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:56:31.87 ID:FAU+zmq20
>>649
www
徳川は豊臣を完全に葬り去るつもりだったんだよ?
砲撃されても徹底的に抵抗しながら和議を目指したほうがましに決まってるじゃないw

だいたい平和を愛する朝鮮人なんて居ないwww
彼らは臆病なだけで、弱い物には徹底的に攻撃的だよ?w
仮に併合したのが日本じゃなくてロシアなら
完璧に蹂躙されてたよ?w

669 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:59:24.42 ID:D4CV+5OS0
>>660
何度でもオマエ頭わりーって言われたいんだな。
ハルノートを受け入れていれば戦争は回避できた。

はい、おしまい。

674 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:02:07.68 ID:FAU+zmq20
>>669
あーあ
もうめんどくさくなってきた

経済封鎖されてどうやって国力を維持するの?
石油は?
食べていけなくても人間は生きていけるの?

680 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:04:09.82 ID:D4CV+5OS0
>>674
何度でもオマエ頭わりーって言ってやる。
ハルノートを受け入れれば経済制裁は解除される。

はい、おしまい。

687 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:06:53.57 ID:Z3uxKBwZ0
>>680
ハル・ノートの内容はご存知か?

699 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:09:56.11 ID:OZKx1SpX0
北朝鮮って国が日本を焦土化してやるとか言ってますし
中国って国が日本に核ミサイルの照準合わせてるそうですけど


708 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:11:18.35 ID:D4CV+5OS0
>>687
何度でも何度でもオマエ頭わりーって言ってやる。
論点ずらしのはじまり。

ハルノートを受け入れてシナから撤退していれば経済制裁が解除された。
戦争は回避できた。

戦争を回避するのは簡単。
相手の要求を100%飲めばいいだけ。
日本に併合された朝鮮のようにな。

712 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:12:01.91 ID:o0iCWA6E0
>>699
君も不安定そうだな。こうならないように注意しろよ。

【愛知】暴力二男 「中国が攻めてくる」と家族に刃物で襲い掛かる
http://mimizun.com/log/2ch/dqnplus/1130123851/



          中国が攻めてくるぞーーーー!!
        |\          
        |ヘ|      
        |ヘ|        / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         | ̄|     (  人____)     __
ピュー     (∃⊂)     |ミ/# ー◎-◎-)     ( )
───   └┘\___   (6     (_ _) )   / /
         \/  \| ∴ ノ  3 ノ/ \/
────   ヽ       \_____ノ     /
            `、          `''''"      /
──────   \               /
             / 2ちゃんねる命  |
───────  /               |



725 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:15:43.80 ID:Z3uxKBwZ0
>>708
いや、中身は知っているのかと聞いてるんですが…。

740 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:20:49.90 ID:WtbElZt+O
戦争は良いけど
まずは各国のネトウヨ同士でやり合えよ

なぜ女子共を巻き添えにする

自国の女子共の人権を踏みにじる奴は究極の売国奴だっつうの



747 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:23:04.64 ID:D4CV+5OS0
>>725
上に書いただろ。
できるできない論じゃなくて戦争を絶対且つ完全に回避する方法は
相手の要求を100%受け入れればいいということだ。


756 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:25:30.74 ID:nyY43IknO
9条と米軍の日本駐留はセットなんだから、9条があるかぎり日本は平和というのは事実だよ


762 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:27:46.75 ID:o0iCWA6E0
>>756
そうね、そしてそれが抑止力になっている。

今の国際社会を見渡すと、実質的にアメリカを中心とする国が
この警察の役割を果たしている。君たちが認めようが、認めまいが
実際問題そうなっている。

そんな中で、今、日本に攻めてくる可能性のある国って何処よ?
妄想で中国とか言い出すかもしらんが、日本を武力制圧して得る
メリットは何よ? デメリットはなによ? 冷静に考えてみな。>>712



806 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:44:46.17 ID:wKBoU8610
>>762
中国は尖閣諸島にちょっかい出してるけどあれはどうなんだ?
メリットがあるからやってるんじゃないのか
日本本土を攻撃する事だけが日本に攻め込むという事じゃないと思うんだけどな

821 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 22:51:16.14 ID:o0iCWA6E0
>>806
憲法改正したら、あれが無くなるとでも思ってるの?

それに、改憲しなくても軍隊が上陸しようとしたら、自衛隊が攻撃できるだろ、
たしか米軍も尖閣諸島に侵略行為があったら共同で作戦に当たるといってただろ。、

892 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 23:24:19.71 ID:2smgA6fZ0
9条が無かったら、とっくアメリカ様の命令で
ベトナムだの中東だので無駄に戦わされてたからな
9条は素晴らしい
日本に9条押し付けたアメリカ的には自爆だから笑う

900 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 23:26:48.78 ID:4BWCOEb0P
>>892
奴隷だから自分から働かなくて
いい身分で良かったってか?ww

904 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 23:28:58.96 ID:2smgA6fZ0
>>900
まあそういう事だな
日米安保が無くなって、日本が自主外交となったら9条の改正は絶対必要だが
アメポチをやってる間に9条を改正するとアメリカ様の命令で
戦場に借り出されるだけ損だよ
これが日本の国益さ

916 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 23:31:54.41 ID:EmdndW6g0
>>904
どんな国益だよwクズ

925 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 23:37:11.70 ID:2smgA6fZ0
>>916-917
日本がさっさと9条改正して
ベトナムや中東で日本人が沢山死んだ方が良かったと思うのか?
血の気の多いウヨってのはホント馬鹿だなw

今の日本はどうせ自主的な戦争なんて出来ないから9条改正ってのは
アメリカの命令で一緒に戦争するって事を意味するんだぜ

943 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 23:43:36.54 ID:2Lg6CUZdO
>>925
いつまでも保護される子供でいるわけにはいかないって話だろ?
朝鮮戦争やベトナム戦争の頃は
日本は保護されるだけの子供だったせいで
危険な仕事からは免除されてた。
んで、手足が伸びきった21世紀になっても
まだ子供の振りをして苦労や義務から逃げ出すのですかって話だ。

966 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 23:51:26.86 ID:2smgA6fZ0
>>943
自分の血を流して戦争したがる方が子供だよ
金出して自分が戦争に巻き込まれずに済むなら
金で解決するのが大人というもの

アメリカだのソ連だの中共だの若い国家は
血の気が多いから付き合いきれんw
歴史が長く高齢化した日本は大人の知恵で
馬鹿馬鹿しい戦争を避けるわけさ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336040914/l50人気ブログランキングへ


ニュース【社会】 沖縄戦でPTSD ナチスによる大量虐殺から逃れた人の精神症状と酷似 心療内科医師が50症例報告

1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/10/10(月) 11:56:42.12 ID:???0

★沖縄戦でPTSD 50症例報告

 沖縄協同病院心療内科の蟻塚(ありつか)亮二医師(64)が8日、那覇市内であった
沖縄10・10大空襲・砲弾等被害者の会定期総会で発言し、1月から9月までに
同医師が診察した患者約50人に、戦争体験に伴う心的外傷後ストレス障害(PTSD)の
症状があったことを明らかにした。戦争PTSDの調査研究は全国的にも少ないのが現状で
「沖縄には原因が分からないまま、別の病気や個人の問題として片付けられ苦しんでいる患者が多いはずだ。
診断指標を増やし、戦争PTSDへの周囲の理解を深めることが重要」と強調し、
戦争による精神的被害の実態解明を促した。

 蟻塚医師によると昨年12月、原因不明の不眠を訴えるお年寄りが沖縄協同、中部協同の2病院へ立て続けに来院。
同時期に米国の研究論文で読んだ、ナチスによる大量虐殺から逃れた人の精神症状と酷似していたこともあり、
戦争PTSDに焦点を当てるようになった。

 足裏の灼熱(しゃくねつ)感に30年苦しんできた80代女性は戦時中、
母と死体を踏んで逃げ回った経験から、足が痛くなると「死体の上を歩いたからだ」と自分を責めていた。

 体の不調を理由に公務員を辞め、整形外科や内科など転々と受診したが、心療内科にかかり、
抗うつ剤を処方されると症状が軽減したという。

 蟻塚医師は加齢や家族の死などをきっかけに、PTSDの症状が出るケースがあることも紹介した。

 1966年の県の精神衛生調査で、沖縄は本土平均に比べ統合失調症の有病率が3・6倍あったことを挙げ
「戦争の影響と考えるのが自然」と指摘した。

沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-10-09_24480/

123 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:09:45.37 ID:+FH+siLQi
沖縄人が何でこんなにうるさいかって言うと、同じ日本人だと思っていた本土の日本人に沖縄は見捨てられたからだよ。

戦時中の日本絶対防衛ライン知ってるか?
九州の下だ。

130 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:21:04.37 ID:1sJ2c6ja0
>>123
今後採ルヘキ戦争指導ノ大綱
「帝国戦争遂行上太平洋及印度洋方面ニ於テ絶対確保スヘキ要域ヲ千島、小笠原、内南洋(中西部)及西部
「ニューギニア」「スンダ」「ビルマ」ヲ含ム圏域トス」
どこが九州の下なんだよ?
http://heiwa.yomitan.jp/4/3261.html

133 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:25:08.31 ID:6111n/x60
当時は徴兵制だったから
徴兵された兵士=一般国民にも
PTSDはあったのよ
死ぬまで毎晩戦争の夢にうなされていた爺ちゃんを知っている

136 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:29:35.54 ID:+FH+siLQi
>>130
それは作戦上での防戦ラインだろ・・・

俺が言ってるのはアメリカ軍にここまで落とされたら日本は降伏するって決めてる絶対防衛ラインの事を言ってるの。



>>133
うちの爺さんもだった。突然にベットから起きて動き回り

「あっちでボーン こっちでボーン ワシだけ弾が当たらずにスマンかった!スマンかった!」

と泣いてたな。相当に酷い経験したんだろうな。

142 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:42:13.37 ID:1sJ2c6ja0
>>136
適当なこと言ってんじゃねーよ嘘つき野郎。
絶対国防圏
第二次世界大戦において、守勢に立たされた大日本帝国が本土防衛上確保及び戦争継続のために必要
不可欠である領土・地点を定め、防衛を命じた地点・地域である。

145 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:47:42.44 ID:nxGvnRCL0
>>123
まず、米軍上陸のかなり前に東条内閣が沖縄県民に、
九州と台湾への疎開指示を出していたけれども、
大多数の沖縄県民が従わなかったことも書こうな。

あと、九州で死んだ12万人の兵隊さんのうち、半数以上が日本全国から集まった
兵隊さんだったことも書こうな。

んで、誰が誰を見捨てたって?

147 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:50:30.18 ID:k77CoEmT0
>>145
負けたら、見捨てたと言われてもしゃーない。
それが戦争やろ。

148 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:50:42.24 ID:+FH+siLQi
>>142
だから・・・
ここまで取られたら降伏するってラインの事だと説明してるだろーが・・・


お前が説明する絶対防衛ラインとやらは突破されたけど日本は降伏してねーだろ?
その時点で絶対じゃねーじゃんw
バカかお前?

152 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:55:29.25 ID:1sJ2c6ja0
>>148
本土決戦まで言われてた時代にソースも出さず妄想されてもなw
降伏するラインが九州の下だから沖縄は見捨てられたって被害妄想のキチガイだろw

153 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:56:06.49 ID:YR7qBB9N0
>>147
じゃあなんで未だにアメリカ領じゃないんだよw
沖縄の”見捨てられた”史観は酷いな

158 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 13:59:27.60 ID:+FH+siLQi
>>152 >>153
じゃー何故に沖縄が戦場上になる前に降伏しなかった?
次は九州って時に降伏をした?

沖縄人からしたら「沖縄人だし、別にいいだろ」って感じで扱われたと見られても仕方ないぞ?

159 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 14:01:56.37 ID:DUofRYZxO
>>158
沖縄人は九州も焦土になってれば、「俺たちだけじゃない」って納得したわけ?
その考え、こわくね?

190 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 14:21:00.07 ID:nxGvnRCL0
>>158
1944年代から日本はロシアやスウェーデンのグスタフ国王ルートなど、
4つのルートを通じて和平交渉を進めていましたが何か?

グスタフルートはアメリカの妨害で潰れ、ロシアはヤルタ会談していて
はなから望みのないルートだったけどな。

沖縄どころじゃなく、それのずっと以前から日本政府としては
もうやめたくてしょうがなかったわけですが。

んで、米軍上陸前の東条内閣の沖縄県民への疎開命令に従わなかったことと、
沖縄防衛12万人の兵隊さんの半分以上が沖縄県以外から来ていたことについては
どうお考えですか?

199 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 14:24:53.76 ID:xM7SquIG0
>>190
日本は戦争を辞めたかった、終戦したかったってのは「日本が有利な形で」だろ?
アメリカ軍は全面降伏しろって言ってたじゃん。

沖縄人が疎開しなかった理由は書いた。読み返せ。

208 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 14:32:43.30 ID:0Vmpjlep0
>>199
おかしいな。俺は小さい頃
対馬丸のアニメみたんだが、普通に疎開してたぞ?

220 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 14:44:42.85 ID:YR7qBB9N0
>>208
ちなみに沖縄からの疎開船で撃沈されたのは対馬丸ただ1隻な。
やたらとこの船を強調する手合いが戦後多いけどw

沖縄からの疎開は当時としては最大規模の作戦。
700隻が動員され、沖縄県民のほぼ全てを輸送できる規模だったが
疎開は任意だったためガラガラだったとのこと。
作戦当時は日本がまだ制海権を確保していたため、危険も少なかった。

232 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 14:57:34.82 ID:laS9+pfn0
>>220
50万人を受け入れる計画が受け入れ側に無い。

今回の大震災を見ればわかるだろう。
遠隔地で余震の心配も無い西日本の自治体が
衣食住をちゃんと準備して受け入れ表明しても
こんなもんだよ。

243 :名無しさん@12周年:2011/10/10(月) 15:09:17.45 ID:YR7qBB9N0
>>232
当たり前の話だけど、沖縄からの疎開対象者は老人、幼児、婦女子の計10万人

ちなみに東京では"学童のみ"で23万人が疎開している。全国では100万人以上とも。

受け入れ先が無いという根拠は?w

341 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 13:36:27.74 ID:+D5iGwkP0
東京大空襲の方が、よっぽど多くの人が死んだのにな。
沖縄だけが犠牲になったと思ってるんだな。

348 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 13:46:55.41 ID:Lu+eFh4UO
>>341上陸されたのは沖縄だけ。分かるか?

349 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 13:49:14.25 ID:+D5iGwkP0
>>348
それで?
そんな理由で犠牲者を差別するの?

355 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 14:00:52.55 ID:t3sps7++0
>>349
本土は爆撃機が去れば、その次までは安全だ

沖縄は違う
四六時中、外を敵兵がうろついていて、隠れ家にガス弾や爆薬袋を投げ込まれたり、
火の点いたガソリンを注ぎ込まれる恐怖がつきまとう

367 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 14:36:34.37 ID:xuNIEDaM0
大戦における日本の悲劇とは、敵の戦場で多くの日本戦士の命が奪われたこと
そして、広島・長崎に原爆が落とされ多くの一般市民の命が奪われたことである。
沖縄における地上戦など大した問題ではない
広島・長崎の人々は国にたかることなく自分たちの力で街を復興した、日本本土も
幾多の苦労を乗り越え世界の経済大国に発展した
・・・にも関わらす琉球の猿どもは今もって何十年も前の戦争をネタに国にゆすりたかり
続けている、あまりにも情けないことである

374 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 14:46:19.26 ID:t3sps7++0
>>367
> 沖縄における地上戦など大した問題ではない

勇ましい口をきくのは、あの細長い島で昼夜問わず銃弾爆弾砲弾を浴びながら、次第次第に
島の端っこに追い詰められていく程度の実体験を経てからにした方がいいと思うよ

377 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 14:52:27.13 ID:xuNIEDaM0
>>374
お前に生死をかけて苦しんだ、頑張った経験があるのか?
まぁ怠惰な琉球猿人にはないだろうな
沖縄地上戦はあくまで結果であり、沖縄人が自ら望んで生死をかけて
日本のために頑張ったわけではない。お前らは単なる被害者だろ?
戦争被害者というレベルで考えれば沖縄の地上戦など大した問題では
ないと言ってるんだよ、わかる?ww
お前らはいつだってそうだ、基地の問題にしたって自分らを必要以上に
被害者に祭りたて国にたかることばかり
自分たちで苦労して自主的に何かをやろうとしたことがあるか?
怠け者が一人前の口をたたくんじゃない

379 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 14:53:22.17 ID:Ux9IORVX0
>>374
地上戦が行われたのは
どこから何所まで?
那覇から追い詰められてヤンバルの森まで逃げたのか?


402 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 15:38:44.40 ID:Lu+eFh4UO
中国朝鮮と対面してる日本海側の県に同様の戦闘配備を。小松だけに負担被せるな!

406 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 15:44:56.96 ID:BBLdow1f0
>>402
すべてカバー出来るのが沖縄ですが何か?

408 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 15:53:44.65 ID:Lu+eFh4UO
>>406沖縄より山口、鳥取、京都、福井から来い。何故基地作られねーの?

410 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 15:58:10.17 ID:BBLdow1f0
>>408
山口には海兵隊の基地がありますが?
沖縄と違って騒音対策で海側に拡張もされ運用もはじまってますが何か?

416 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 16:18:15.09 ID:Lu+eFh4UO
>>410船?大和とか?wアメリカから買った35年落ちの戦闘機全部貰ってよwあんな燃料タンク落ちてくるようなオンボロいらんし

444 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 18:50:58.23 ID:9NlljSUKO
日本一学力が低い沖縄県
なぜ?

448 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 18:56:56.09 ID:t3sps7++0
>>444
借地料収入・第一・三次産業くらいしか自前の収入が無い補助金漬けの大人達
その背中を見て育つ子供達
あとはわかるな
(本土、とりわけ北海道でも似たような土地柄の住人には、怠惰の遺伝があるそうだ)

452 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 19:02:00.27 ID:xuNIEDaM0
>>448
また人のせいにする
そうやって自身の責任は放棄し何でもかんでも周りの環境や
人間のせいにする
おまえらは根底から腐ってるな
恥ずかしいと思わないか?

453 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 19:05:14.76 ID:t3sps7++0
>>452
また聞きながらもキャリア自衛官からの情報ゆえ、信ぴょう性が高い
沖縄は米軍絡み。北海道は自衛隊絡みの補助金漬け

同じ補助金漬けなら同じ現象が起こるのも当たり前だろう。バカ

454 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 19:08:49.27 ID:xuNIEDaM0
>>453
今度は補助金のせいかwww
だったら補助金の受け取りを拒否しろよww
どうしようもないな、少しは自分の足で歩くこと考えたらどうかね?
それとな、ひとこと言っておくが
北海道民と琉球人を一緒にするな
北海道民は琉球人ほど怠惰でいい加減ではない
失礼だろ!

456 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 19:11:26.51 ID:t3sps7++0
>>454
埋めるに足る代替財源を提示しろ
基地据え置きで

話はそれからだ

458 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 19:13:55.92 ID:xuNIEDaM0
>>456
またまた人頼みかwwwwwwwwwww
自分たちで考えろよwwお前らのことだろww
琉球人には思考能力というものがないのか?wwww

それとさ北海道民と琉球人を同列に扱った失礼をちゃんと
謝罪しなさいよ

462 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 19:21:24.86 ID:t3sps7++0
>>458
だから、ただでも辺境。おまけに県土の良いところを基地に取られて、自前では生きてゆけない沖縄の
苦労を否定するなら、代替案を出せと言ってるんだ
あと、北海道の話は謝らない。沖縄と共通している事実を明文化して何が悪い

そもそも人の苦境を罵りあざ笑っている痴呆と言葉のキャッチボールをしているだけでも、ありがたく思え

464 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 19:24:01.17 ID:xuNIEDaM0
>>462
具体的に言ってみな
具体にどこの土地を基地にとられて、そこに基地がなかったら
具体的にこういう産業を興して沖縄の経済発展寄与できるってな
はい、どうぞ


532 :名無しさん@12周年:2011/10/12(水) 14:23:25.98 ID:Jh8C9GCc0
そりゃ 穴掘って隠れてたら火炎放射器で丸こげにされるんだから
PTSDにならない方がおかしい

533 :名無しさん@12周年:2011/10/12(水) 14:32:31.75 ID:DvSUTVtd0
>>532
何所でそれがおこったの?
那覇?名護?ヤンバル?

534 :名無しさん@12周年:2011/10/12(水) 15:01:15.29 ID:akBpLTq20
お前らこの人らは天皇陛下のためって戦って
家族もたくさん失ってるんだぞ
それを叩くとかネトウヨはチョンのごみクソ以下だな
在日と一緒に日本から出て行ってくれ

535 :名無しさん@12周年:2011/10/12(水) 15:19:28.28 ID:288n6Q6s0
>>533
なかったとでもいうのか?実際に写真も残っているのに

538 :名無しさん@12周年:2011/10/12(水) 15:34:43.95 ID:kvmKj0e20
>>534

当事の日本人は皆そうだ。だから敗戦を受け入れ必死に働いた。

>>535
あったろうね。でも日本軍がやったのではない。アメリカがやったのだ。
同じことはグアム、サイパンでも起きている。
そもそも、何で軍の疎開勧告を無視して、戦場に残った。軍と一緒だと安心だったのだろう。
疎開した人たちはほとんど助かっている。
疎開する人も、しない人もいた。
株の売り買いみたいなもので、自己責任だろうが。

539 :名無しさん@12周年:2011/10/12(水) 15:39:34.38 ID:DoI6fmRS0
>>538
まぁ、アメリカの潜水艦が疎開しようとした民間船を撃沈したからね
沖縄県民の責任だけとは言えん

640 :名無しさん@12周年:2011/10/14(金) 08:45:08.33 ID:wyoq/2Z30
>>145
俺の母親の家族はその疎開命令に従って横浜に逃げて助かったよ
で、父親の家族は神戸だったかな?かなり多くの人が疎開したってさ
大多数が従わなかったとか勝手に捏造するなよな
ただ終戦間際はもう爆撃されまくり撃沈されまくりで安全な場所が
なくなってて、疎開そのものも命がけで難しくなっていたんだってさ
危ないなら故郷を離れたくないって気持ちの人が多かったんだろ


ただ、ID:+FH+siLQiはゴメンな・・・マジで沖縄にはこんな間違った知識を
植えつけられて反日(つうか反天皇、反軍隊)みたいな奴がとても多い。

日本軍の方だって国を守るために全国各地からきてて、沖縄の糸満には
全国色々な地域の方々を奉る慰霊の塔があり遺族がお見えになっている。
でも当たり前だけどその日本軍だって沖縄出身者はたくさんいたから
日本軍⇔沖縄なんて構図は当時は無かったはずだよ

この考え方が生まれたのは戦いが激しくなって軍とともに行動した
足手まといの住民を切り捨てたりした奴も出たりした事例が頻発したのと
(自分の命すらやばい極限状態ではそういう奴が出ないほうがおかしい)、

当時は捕虜にならないように教育を受けてきたから捕虜になるぐらいなら
自決が当たり前だったけど、でも米軍の捕虜の扱いが教えられてきたのとは
全く違ったから(生き延びた人は全員捕虜になった人だけ)、
間違った教育のせいで肉親を失った憎しみが日本軍に向けられたと思う

648 :名無しさん@12周年:2011/10/14(金) 09:06:51.78 ID:uuAciX4E0
>>640
空襲が始まるまで危機感がなかった沖縄では疎開に従わなかった人が多かったのは事実である。
疎開船で沈められたのは187隻中対馬丸1隻だけである。

649 :名無しさん@12周年:2011/10/14(金) 09:09:52.37 ID:wyoq/2Z30
>>648
そんなもんか?疎開船の被害が少なすぎるな・・・アメリカもできるだけ
狙わなかった可能性が高いな

651 :名無しさん@12周年:2011/10/14(金) 09:28:12.17 ID:uuAciX4E0
>>649
米軍は対馬丸が疎開船だと知らなかった。
今も昔も民間船が兵や軍事物資の輸送に使われることは珍しいことではない。
現代でも米空母の補給艦や海兵隊の移動に民間船をチャターすることもある。


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318215402/l50人気ブログランキングへ


ニュース【沖縄】沖縄戦の民間被害、賠償請求へ 立法による救済も要望

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2011/10/08(土) 22:35:38.61 ID:???0
沖縄での空襲や地上戦による被害者、遺族らでつくる「沖縄・民間戦争被害者の会」(約80人)が8日、
那覇市内で総会を開き、国に沖縄戦被害の賠償と謝罪を求めて提訴することを決めた。
国は「民間」の戦争被害者への援護措置は設けていない。同会は救済のための立法措置も国会議員らに
働き掛けていく方針。

民間の戦争被害者を巡っては、2007年以降、空襲被災者らが東京や大阪で相次いで国家賠償請求訴訟を提起。
09年末の東京地裁判決が原告の請求を棄却する一方で、「立法を通じて解決すべき問題」と指摘したことを受け、
10年8月には、空襲被害の救済法制定を求める全国組織も発足した。沖縄の会も、そうした全国的な運動の
盛り上がりを背景に同年10月に発足した。

今後、訴訟の原告を沖縄戦の被害者や犠牲者の遺族から広く募り、来年6月23日の「沖縄慰霊の日」までの
提訴を目指す。「10・10空襲」や大規模な地上戦、艦砲射撃、船の撃沈による被害のほか、米軍収容所での
死亡も対象にする。「戦争マラリア」など、旧日本軍の軍命が原因とみられる犠牲も含める方針だ。

ソース
http://www.asahi.com/national/update/1008/SEB201110080050.html

73 :名無しさん@12周年:2011/10/08(土) 23:01:37.72 ID:QrHsK3jZ0
そもそもこういう思考だから当時の日本政府も沖縄を捨て石にしたんだろw

83 :名無しさん@12周年:2011/10/08(土) 23:06:40.94 ID:8Hy/OdMr0
>73
捨石にはしてないよ
沖縄に上陸するとは思ってなかった
直接九州あたりに来ると思ってたわけ

ところが飛び石作戦で沖縄が攻撃されて、そこが日本本土侵攻の踏み台になりかける
米国は沖縄の歴史を調べて、日本から切り離してグアムやハワイのように永久統治しようと画策したわけだw


急いで日本は沖縄の本格的な防衛に取り掛かるが、そもそも輸送力が足りないので
住民を避難させようとした船は米軍機の攻撃で沈没→住民ビビって沖縄脱出拒否
そして大和を座礁させて砲台にするために大和の沖縄特攻に繋がる


捨石なんてするだけの冷徹さも知性も大本営にはないってのww サヨクの印象操作にすぎない

88 :名無しさん@12周年:2011/10/08(土) 23:10:06.15 ID:1/qkBa+80
>>73
こらこら

沖縄を守るために
戦艦大和を主力とする大艦隊を差し向けている

100 :名無しさん@12周年:2011/10/08(土) 23:15:36.54 ID:QrHsK3jZ0
>>83>>88
それはわかるんだが
最終的には沖縄を戦場にして本土侵略を防衛したかったんだろ?
結局、防波堤&捨て石的存在だったんだろ


106 :名無しさん@12周年:2011/10/08(土) 23:17:48.53 ID:1/qkBa+80
>>100
戦場になること=捨石 なら
「専守防衛」ブサヨは日本を捨石にしようとしている連中ってことになるぞ?

戦争は日本国外でなく、日本国内でのみ行うべき、という
日本を、おまえの言う「捨石」扱いをしているわけで

つか、戦後体制自体が、それだ

109 :名無しさん@12周年:2011/10/08(土) 23:19:23.34 ID:8Hy/OdMr0
>100
その論理無茶苦茶じゃねww

侵攻ってのは、そのための拠点の形成が必要なのよ
拠点作りのために侵攻されてるところを防衛しにいくのは当たり前

捨石とか防波堤wwwなんてのは戦後の概念
九州が侵攻されてれば九州で地上戦があるだけ

それを「本州防衛のために九州は捨石」と言い換えておかしな印象操作をしているに過ぎない

110 :名無しさん@12周年:2011/10/08(土) 23:20:46.40 ID:QrHsK3jZ0
>>106
いやいや
今の日本の防衛戦略で本土決戦に持ち込むなんて考えはないぞ?



252 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 00:43:04.87 ID:gSmW8/8S0
戦時中は色々あったかもしれないが、いつまで経ってもずっとこんな話続けるのか?
もし補償とやらが出てくることになっても、まだ足りない、もっと出せ。いやオレにも出せ、
どうせそんなことの繰り返しになるだろ。
直接被害を受けてない世代の方が圧倒的に多くなってきてるのにさ。

過去を掘り返し続けることよりも、むしろ今直面してる中国その他の危険な隣人達から
身を守る術を確保しようとする方がいい、とは思わないのかな?
ほかには、何か景気、雇用の対策を求める、とかの方が若い世代にとっちゃ余程前向きな
話だと思うがね。

256 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 00:52:44.98 ID:L1p0+n9gP
>>252
そんなこと言ってるから清水東電前社長は退職金5億円を貰って
トンヅラし、福島の後始末は日給2万の作業員がやらされる、昔
と変わらない日本のままなんだよ。

433 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 16:56:32.00 ID:N+gOnDf10
いくらなんでも、その言い様は酷いと批判したけど、
本当だったんですね。
ケビン・メアさん、ごめんなさい。

443 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 17:06:43.23 ID:0ZfcSNM50
>>1
メア氏は真実を述べたに過ぎない。

445 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 17:08:13.50 ID:pWufvDu20
>>443>>433
ケビン・メア氏はそんな事は言ってないと言っている。

451 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 17:20:20.36 ID:geNkhiHq0
>>445
メア氏はテレビで沖縄についてこう述べてます。
「地元の基地の土地を所有権を持っている方々が借地契約を更新交渉が始まるとみんな基地反対。地上げのためでしょ。
本当は何回も米軍が、じゃあこの土地も使ってないから返還したいということもある。でも地元が公で立前としていや返還してほしい。
でも本音で今は返還されたらもう困りますよ。借地見料も貰えなくなるから
別の仕事もないからそういう事情もあるから、沖縄の・・・政治は。」

458 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 17:26:11.78 ID:pWufvDu20
>>451
ケビン・メア氏は「実際に話した内容とは異なっているので不愉快に思う」と言っている。
反日新聞や反日TV局の嘘を広げるのはケビン・メア氏の迷惑にもなるよ
http://www.youtube.com/watch?v=DOAK5oQ6q-Y

472 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 17:35:51.62 ID:geNkhiHq0
>>458
2011年5月22日放送「たかじんのそこまで言って委員会」での発言で沖縄2紙の
「ゆすり・たかり」発言はハッキリ否定した上での発言ですが?

480 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 17:53:54.25 ID:pWufvDu20
>>472
メア氏はその番組でこんな発言だったのでは?

例の発言はAmerican Universityでの講義でなされたもので、
当初は参加者は皆普通の学生だと思っていたが、後で調べたところ、
参加者の日本人は基地移設に反対する団体から派遣された者だったことがわかった(要するにハメられた)

メア氏の主張-「ゆすり名人」、「ゴーヤ作れない」、「憲法改正」など報じられていることは話していない。
発言したのは過去5年間、言ってきたことの繰り返しで、日本はコンセンサス社会であり、
1人が物事を決めるのではなく、根回しして集団の合意形成を大切にする文化があるということ。

もちろん長所もあるが、短所もある。弱点の例として、大店法(中小小売業の事業機会確保のため、様々な事前調整を行う法律)を挙げた。
政府の許認可を得るためには地元のコンセンサスが必要で、多くの場合、大店業者が収入の一部を地元に渡すことで許認可を得ているのが現実。
この説明をAmerican Universityの学生の前で「脅迫」という言葉を遣った。
競合する事業者に「カネをよこせ」というのは日本では許されても他国の文化では「脅迫」とされる

481 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 17:55:15.90 ID:9YbO4HGXP
>>458
国防とか考えりゃ必要なのはわかってる。
でも、地上戦があったこともあり、沖縄県民(特に高齢者)は嫌悪感のほうが強い。
↓逃げようないし。


喜んで税金払ってるやつなんてほとんどいないだろ?なけりゃないほうがいい。
そんな感じだよ。

土地についてもこんなのもあるし。
http://terukan.blog44.fc2.com/blog-entry-159.html

交渉口はあくまで日本政府だ。交渉先はもちろんアメリカ。
個人でどうこうできるもんでもない。
んで地代がどうこう、ゆすりたかりだと言われりゃそりゃ怒るだろう。



485 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 18:20:27.94 ID:geNkhiHq0
>>480
辛抱氏
「本音で是非ね伺いたいんですけどあの・・確かにさっきのあの言葉は言ってないかもしれないけども
気持敵にはですね、実はここにいらっしゃる皆さんが多く指摘されるようにそういうところもあるわなと。」
メア氏
>>451

あのね話題が違うところでの発言なんだよ。

491 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 19:41:13.32 ID:pWufvDu20
>>485
それは井上和彦、勝谷誠彦の意見を踏まえた上で誘導されただけでしょう。
井上和彦、勝谷誠彦の意見だと言う事を強調したほうが良いのでは。

メア氏の意見として↓こっちを強調したほうが良いのでは?

もちろん長所もあるが、短所もある。弱点の例として、
大店法(中小小売業の事業機会確保のため、様々な事前調整を行う法律)を挙げた。
政府の許認可を得るためには地元のコンセンサスが必要で、多くの場合、
大店業者が収入の一部を地元に渡すことで許認可を得ているのが現実。
この説明をAmerican Universityの学生の前で「脅迫」という言葉を遣った。
競合する事業者に「カネをよこせ」というのは日本では許されても他国の文化では「脅迫」とされる
                           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

501 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 20:12:52.12 ID:geNkhiHq0
>>491
誘導も何も沖縄の現実はこれだから。
平成7年12月にキャンプハンセン内の山の斜面160ヘクタールの返還が発表されたとき、その所有権者である
名護市と地主会は、ただちに反対を表明。名護市議会も満場一致で返還の全面撤去要求を採択した。
沖縄県内では、返還された米軍用地を、地主側が陳情して防衛施設局に再び賃貸したという事例が少なくない。

軍用地取引
返還される見込みのない土地が人気があり高値で取引されています。
軍用地は借地料が毎年上がる分、複利式で増える定期預金と同じです。軍用地と定期預金の違いは
金利の違いとお金の預け先が国か民間かの違いです。

メア氏がテレビで発言したことは事実であり何も間違ってはいない。

502 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 20:15:11.87 ID:pWufvDu20
>>501
本人が否定しているのに何を言っているんだ。

彼はこれは日本の文化だと言っているのだが。

504 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 20:19:47.08 ID:geNkhiHq0
>>502
お前日本語できる?
メア氏は問題になってる沖縄2紙の報道は完全否定した上で
違う話題で沖縄の実態について発言した。
何度言えばわかるの?

506 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 20:32:11.26 ID:pWufvDu20
>>504
こっちを無視する理由は何??w

メア氏の意見として↓こっちを強調したほうが良いのでは?

もちろん長所もあるが、短所もある。弱点の例として、
大店法(中小小売業の事業機会確保のため、様々な事前調整を行う法律)を挙げた。
政府の許認可を得るためには地元のコンセンサスが必要で、多くの場合、
大店業者が収入の一部を地元に渡すことで許認可を得ているのが現実。
この説明をAmerican Universityの学生の前で「脅迫」という言葉を遣った。
競合する事業者に「カネをよこせ」というのは日本では許されても他国の文化では「脅迫」とされる
                           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

507 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 20:35:36.99 ID:geNkhiHq0
>>506
それは沖縄2紙の報道を否定した部分だろ。
なんども同じこと言わせるなよ。

508 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 20:40:29.53 ID:pWufvDu20
>>507
あなたがメア氏の意見だと思い込んでいるのは
井上和彦、勝谷誠彦の意見を踏まえた上で辛抱氏に誘導されただけでしょう。
井上和彦、勝谷誠彦の意見だと言う事を強調したほうが良いのでは。

それとメア氏は日本の文化だが海外では脅迫だと言ったことを踏まえれば
全体像が見えてくるでしょ。

511 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 20:51:21.04 ID:geNkhiHq0
>>508
「返還しますイヤ返還されても困ります。」これ実際の沖縄の話だからw
地上げのための反対とハッキリ番組で行ってるわけだしお前がどう言おうが
本人もこの番組での発言は否定しないだろうよ。

514 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:02:28.76 ID:pWufvDu20
>>511
だからこれは沖縄だけの話じゃなくて

コンセンサス重視の日本文化の欠点として彼が上げたのは日本人全体のことなんだけど。
これは沖縄に限った事では無いと彼は考えているんだよ。

516 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:08:13.43 ID:geNkhiHq0
>>514
それで?
沖縄の実態について発言したこととは別だろ。
否定したところでは「ゆすり・たかり」とは言ってないと否定してるんだし。
日本文化は合意を重視すると言っただけで沖縄のように裏表があるとは一言も言ってないよ。

520 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:11:48.12 ID:pWufvDu20
>>516
これを無視するのはなぜ?

>競合する事業者に「カネをよこせ」というのは日本では許されても他国の文化では「脅迫」とされる

521 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:13:37.62 ID:geNkhiHq0
>>520
無視してませんが?
事実だしなw

524 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:15:16.27 ID:pWufvDu20
>>521
ならば君がことさら沖縄を強調する理由はなに?

528 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:18:46.26 ID:geNkhiHq0
>>524
沖縄は立前と本音が違うと守谷元次官も言ってるなw

529 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:21:57.65 ID:pWufvDu20
>>528
それは防衛省が沖縄では左翼を相手にしているからでしょう。

左翼は嘘つきで詐欺師だからねえ。

534 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:26:30.56 ID:geNkhiHq0
>>529
合意を覆し2枚舌とも言える交渉を主張した沖縄の地元利権が基地問題を複雑にし解決を
先延ばしを図っているようにしか思えない。
by守屋元次官

538 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:31:41.52 ID:pWufvDu20
>>534
それってそのまんま民主党の事じゃん。
嘘つきで詐欺師の民主党そのまま。

542 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:35:46.28 ID:geNkhiHq0
>>538
それじゃ現行案で早く合意しないとねw
今は日米合意で進めてるんだし。

545 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:43:05.19 ID:pWufvDu20
>>542
日本はコンセンサス社会だから地元名護の意見は無視できないから
日米合意だけでは法的に辺野古移設は無理だよね。

嘘つきで詐欺師の民主党の鳩山由紀夫が辺野古移設を潰したから
最初からやり直しでしょう。
嘘つき詐欺師の民主党って最悪の政党だよねえ。

546 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:47:08.82 ID:geNkhiHq0
>>545
何時までも人のせいにしてれば補助金乞食w

548 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:48:08.24 ID:pWufvDu20
>>546
全て事実ですがw

君は民主党を批判されると辛いの??

551 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:49:29.89 ID:geNkhiHq0
>>548
【沖縄スペシャル】普天間の真実


555 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 21:55:17.49 ID:pWufvDu20
>>546
ねね。

なんで左翼って嘘つきで詐欺師しかいないの??
沖縄に限らず全国的に左翼は嘘つきで詐欺師じゃん。
民主党を見ていれば彼らが嘘つきで詐欺師なのがよくわかるよね。

>>551
さっきも井上和彦の意見だって俺が書いたやん。
桜は沖縄に関しては嘘も多いぞ。

565 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 22:16:37.47 ID:hbRO28e70
一部が(80人)しかも左翼団体が言ってるだけなのに、総意ってとらえるってどんだけ馬鹿なんだ?基地の土地利権も地元民は殆ど貰ってないらしいし、基地で働いてるのも一部だぞ。

自分で考えれない流されるだけの馬鹿ばっかりだな。

まぁ深く考えないで流されるだけの人生も楽で良いんじゃね?

572 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 22:32:24.99 ID:TksNYVI00
>>565

あれは一部の人間がやっている。だから多くの県民には関係無いだと。
では聞くが、例の偽11万集会
あれには、自民党、民主党、共産党、あと名前は覚えていないが地域政党。
全て参加した。
そんな県は沖縄県だけだ。
もちろん、右左を越えた利権は、援護法と言う県民詐欺だと国民は分かっているぞ。

578 :名無しさん@12周年:2011/10/09(日) 22:42:26.04 ID:hbRO28e70
>>572
沖縄在住だけど11万人集会も知らんし、そんな人が集まる訳ないじゃん。ってか集まる場所ないだろw

政党超えた、票集めのパフォーマンスじゃね?これやらないと、面目丸つぶれだからうちの政党もやっとくかみたいな。

もっかい言うよ。沖縄に住んでるけど、11万人集会なんて知らん。基地利権の甘い汁も一般県民には絶対にまわって来ない。小沢の辺野古の土地とか紳助の宮古島の土地買収で分からんか?地元民にはお金は来ませんよ。

779 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 02:30:30.05 ID:l3Xqo8Sf0
戦争被害は沖縄だけなのか?死んだのは沖縄だけなのか。

780 :名無しさん@12周年:2011/10/11(火) 02:41:41.75 ID:v+SmKa7ji
>779
ググれカス
沖縄の統治にして調べて貰えばいいかもしれんが、怠けるなよ。


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318080938/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ