1 :あわてんぼうのサンタクロース@全裸であそぼ!φ ★:2012/05/08(火) 05:32:56.62 ID:???0
「大往生したければ医療と深く関わるな」「がんで死ぬのがもっともよい」。
そんな主張をする医師が京都にいる。京都の社会福祉法人老人ホーム「同和園」の常勤医を務める中村仁一氏だ。

これまで数百例の自然死のお年寄りを見送ってきた中村氏から、
老人医療の問題点、これからの日本人か持つべき死生観について聞いた。

医者のくせに「大往生したかったら医療に深く関わるな」というと、みなさん、いぶかられると思います。
でもいま、年寄りは病院で苦痛の果てに死んでいます。

そのままにしていたら、医療が濃厚に介入しなかったら。きっと穏やかな死を迎えていたはずなのです。

病気やケガを治すのは、基本的には、その人が持つ「自然治癒力」なんです。
医者はそれを助ける「お助けマン」、薬は「お助け物質」にすぎません。
医療は年老いたものを若返らすこともできなければ、死を防ぐこともできません。「老いと死」には無力なのです。

たとえばがんですが、これは老化なんです。研究者によってまちまちなんですが、
どんな人でも毎日5000個ぐらい細胞ががん化しているといわれているんです。

でもそれを私たちの身体に自然に備わっている免疫の力で退治しているので事なきを得ているのです。
ところが年とともにこの力が衰えますから、年寄りががんになっても当たり前、驚くにはあたらないんです。

がんの予防には「がんにはならないようにする」一次予防と「なったものを早く見つける」二次予防があります。
二次予防には「早すぎる死」を防ぐという目的があります。
http://www.news-postseven.com/archives/20120507_106149.html
>>2以降へ続く

前スレ(★1:2012/05/07(月) 16:16:36.52)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336387800/

2 :あわてんぼうのサンタクロース@全裸であそぼ!φ ★:2012/05/08(火) 05:33:31.68 ID:???0
繁殖を終えて、生きものとしての賞味期限の切れた年寄りには、
もはや「早すぎる死」というものは存在しません(笑)。

まだライフワークが残っている年寄りは別として、
そうではない、普通の年寄りに「がん検診」はどれほどの意味があるのでしょう。
繁殖を終えたら死ぬ、これは自然界の“掟”です。鮭は産卵後間なしに息絶えますし、一年草も種をつければ枯れるんです。

一般にがんは強烈に痛むものと受け取られていますが、ホスピスの調査でも痛むのは7割程度と言われています。
逆に言うと、3割は痛まない。つまり3人に1人は痛まないことになります。

私の施設でも食が細り、顔色が悪くなってやせてきた、おかしいということで病院で検査したら
末期のがんで手の施しようがない。家族も年も年だし、おまけにぼけている。これ以上苦しめたくない、というので老人ホームに戻ってきた。

そのまま何もしないと最後まで痛まずに往生した。少なくとも発見時に痛みのない手遅れのがんは
最後まで痛まないということは確実に言えそうですね。巷間いわれるように、がんが痛いものならどうして早くから痛まないのでしょうね。

胃がん・肺がん・大腸がんなど塊になるがんは抗がん剤を使っても、多少小さくなることはあっても、
消えてなくなることはありません。抗がん剤は猛毒ですから、正常な身体の組織や細胞に甚大な被害を与えます。
当然、Q.O.L(生活の中味)が落ち、ヨレヨレの状態になってしまいます。

ですから繁殖を終えたら、抗がん剤は使わない方がいいと思います。延命効果はなくとも必ず縮命効果はあるはずです。
よしんば数ヶ月延命したとしても、どういう状態で延命するのか考えて下さい。

青息吐息のヨレヨレの状態で生きてもあまり意味ないでしょう。長生きするつもりが、
苦しんだ末に命が短くなっているのが現実ではないでしょうか。

「がんで死ぬんじゃないよ、がんの治療で死ぬんだよ」というわけです。

【中村仁一氏プロフィール】
1940年、長野県生まれ。京都にある社会福祉法人老人ホーム「同和園」付属診療所所長、医師。
京大医学部卒。財団法人高雄病院院長、理事長を経て、2000年2月より現職。
著書に「大往生したけりゃ医療とかかわるな」(幻冬舎新書)などがある。

39 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 06:02:45.51 ID:fiYDmbR7O
>>1

「がんは老化」(大爆笑)

寄生虫や放射線で癌になる人は、どう説明するんだよ?
まったく話にならない。




224 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 08:01:31.56 ID:lHJbS4zu0
みなさん、嬉々として一泊二日の検診コースを御選択。
MRIにCT、レントゲン写真と、自ら進んで被爆してますな。

ぼくの知り合いの女性、検査入院してそのまま死亡。
検査ってさ、なんでもなければ当たり前。病巣が発見されればラッキー!?

聞くところによると、検診バスでのレントゲン写真は、
百害あって一利なし。
元々は結核用だった。
線量だって随分高い。デジタルレントゲンの十倍以上た。

嬉々として検診受けて被爆してる。
ちょっとおかしいよ。おかしくないか?
 

258 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 08:26:14.91 ID:JfpbulgEO
>>224
被曝も怖いが
大動脈瘤があるんで
年に6~7回のレントゲンと2~3回のCTを受けてる

323 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:20:04.33 ID:ckJpg61B0
まあ年寄りは代謝が遅いからそうかもしれんけど
若いとあちこちに転移して苦しみぬくだろ

378 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:55:43.97 ID:bUEaz35H0
アラサーあたりで子宮ガンとかになって亡くなっちゃう女性も「老化」なのかい?
知り合いにそういう女の人いたけど。それちょっとムゴくねえか。

まあガンも気の毒だが、俺なんて今2chで大人気のてんかん持ちだぜ( ;∀;)ノ
死に直結するわけじゃないけど、発作はいつ起こるか分からないし
根本的な治療法がないから薬で姑息的に抑えとくしかないし
メディアやネットは煽ってくるし……。
穏やかに氏ねるものなら死にたいぜ

384 :2:2012/05/08(火) 09:58:29.08 ID:FaFdH5d10
最初に胸の影に気づかずがんを早期発見しなかったなら
あと数年は普通に生きられたと強く確信する。
担当医の口ぐせが小細胞がんだから進行が早い。だったけれど
入院する時は健康な人間が7ヶ月で死んだことには納得できない。
家族はみんな父は抗がん剤に殺されたと思ってる。

抗がん剤により脱毛にはじまり帯状疱疹、発熱、
口内炎で食べ物を受け付けなくなり衰弱。
今までかからなかったあらゆる病にかかった。
がんでゆるやかに死んでいったほうが苦しみも少なかったと思う。
これはがん患者の身内じゃないとわからない真実。


394 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:02:23.98 ID:FLHcX3rt0
祖母二人が80過ぎのころにがんが見つかって
一人は「がんだってそれほど活発じゃないので」とのかかりつけの医師の助言でそのままにして90過ぎで老衰で亡くなり
もう一人はえらい先生に手術してもらったけどその後も芳しくなくて一年ほどで亡くなった

409 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:12:42.92 ID:dbv+WeRR0
老人ホームでボランティアしたことあるけど、あそこは夢も希望もない嫌なところだったな。
もう二度と行きたくないよ。人間は老人ホームに行く前に死ぬべきだと思う。
だから好きなように生きればいいんだよ。たばこが好きならスパスパ吸えばいいし
酒もガブガブ飲めばいい。肉も好きなだけ食えばいい。好きなものを好きなだけ食えばいいんだ。
昨今の健康原理主義には呆れる。酒たばこ・食事制限をして毎日我慢をし
長生きした結果が老人ホームでうんこ製造機になって死ぬのを待つ生活。
しかも国の社会保障費をどんどん消費していく。長生きしたほうが医療費はかかるんだ。
喫煙による病気の医療費よりも。
人間は60歳ぐらいで死ぬべきだな。どうせ健康に長生きなんて出来ないんだし。

415 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:16:51.53 ID:HgHnyL7v0
>>394
がんと手術、どちらが患者から体力を奪うのかって話なのかね

423 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:20:03.25 ID:ffZyLT2Y0
>>415
治療て手術だけじゃない件。

439 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:24:33.53 ID:ffZyLT2Y0
>>429
無知。

>>439
オマエん家みたいな貧乏じゃないから心配すんな。老人ホーム入居させてる家は。

442 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:25:25.11 ID:3XraA2D4O
マジレスしてほしいんだが、手術によって治る癌とか
手術してれば治った癌もあるにはあるのかな?

452 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:29:25.67 ID:Vn8+uFLG0
余命三ヶ月と診断されて、抗癌治療始めたら一ヶ月で亡くなった人を知ってる。
なんだよそれ、治療じゃねぇじゃんとその時思った。

470 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:38:54.69 ID:IAH0yReP0
>>384
肺がんの小細胞がんは抗がん剤が効きやすいので、
いったん、積極的に抗がん剤治療をするのは正解。
ただし、ほとんどの場合、再発して、再発時には抗がん剤が効きにくいので、
大体、そのまま死ぬ。
筑紫哲也もそうだったでしょ。
あなたのお父さんもいわゆる寿命だったんだよ。
もし抗がん剤治療をしなければ、もっと寿命は短かったでしょう。

500 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:51:46.19 ID:/48UFdJF0
まあ抗がん剤とか病院が嫌いなのはいいけど
そこで代替医療に手を出すのはやめてほしい所だわ

癌の人のブログとか見ると代替医療(病院との兼用含め)やってる人の多さにビックリするわ
あれこそ金儲け以外の何者でもないのに
と自分もそういうのをみてちょっと心が揺れたりするから怖いわ

512 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:59:06.90 ID:bTUnX75c0
たまにだけど、75歳老人手術中の医療ミスにより死亡とかあるけど、
医者もチャレンジャーだよな。
成功しても誰と得だろ。
体開いた事による体力消耗と手術成功による延命と、どちらが良いか判らないわ。
おれなら、絶対手術しない。


530 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:09:22.31 ID:oUcj3HTf0
本当の癌はCTなどで見えるサイズになる前に転移してる。
手術で切り取って無事でいられた人は、切らなくても無事でいられる。
どうせ切るつもりなら早い方がいいが、早期だから助かるってのは迷信に近い。

536 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:12:38.67 ID:zDfjRCG60
死んだ後どうなるか考えると泣きそうになる
すげーこわいんだけどみんな平気なの

542 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:13:30.61 ID:TNgjxpLiO
>>530
親父は大腸ガン早期(でももう少しでステージ3)で手術して助かったからなんとも
早期だと内視鏡で手術できるから負担も少なく、転移も抗がん剤治療もないし


584 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:33:13.57 ID:HU7q4jLr0
抗がん剤の最初の元はマスタードガスっていうカレハザイの原料の1つを
弱毒化したものだって知らない人が多すぎる
今はどうか知らないが抗がん剤の出発点は毒ガスなんですよね…

591 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:37:50.88 ID:FaFdH5d10
>>470
寿命と言われれば何も言えません。
ただしつこいようですが、検査まで痛みも自覚症状もなくて
スタミナの塊みたいな健康だった父が7ヶ月足らずで死ぬ。という
ことがあまりに考えられなくて、

599 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:41:37.72 ID:UrMHpCWTP
単に一人の医師が唱えた説がマスコミに取り上げられたってだけで
真に受けてるやつの多さ

637 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:58:43.96 ID:O/YhW9og0
歯医者にいくと「虫歯だらけ」っていわれる
このままでは大変なことになるとも脅される
ただその虫歯。以前に虫歯を治療した歯ばかり
虫歯を治療した歯というのは、どうして2,3年で
また虫歯になるのだろう?

そこで大変になると脅された虫歯を数年放置してみた
現在に至るまで虫歯は虫歯だが、何の痛みも問題もない
いったい、いつになれば歯医者の言った大変なことになるのだろう?w


669 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 12:25:56.89 ID:ZQ0FAnIT0
一理あるがでも、一切合財の治療を拒絶するのは違う

現に治療法が確立されて数年前では治らなかった病気が今は根治出来るものだって一杯ある
元気に社会復帰してるヒトも一杯いる。

>>1の人はどちらかっていうと保険を無駄に使うなって事を言いたいだけ。
自分が何か病気になったら真っ先に病院行くタイプ

688 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 12:37:17.87 ID:fauwKPby0
ケースにより同意できない部分もあるだろうけど・・・色々と考えさせられるな

691 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 12:41:20.62 ID:wwKTEBoP0
>>688
うん、取りきれて経過観察中の身なんだけど
再発したときの選択に悩む

696 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 12:46:45.44 ID:oUcj3HTf0
>>691
再発したらどうせ助からないから悩まなくていい。

できるなら身体を冷さない習慣をつけて、癌を気にしないのが一番。
再発するかどうかは、今現在転移した微小癌が存在するかどうかだが、
身体を温め、リラックスして免疫力を高めておけば再発を遅らせる事ができるかも知れない。

715 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:07:57.43 ID:m7PkarTn0
関東東北のやつらは10年以内に
ガン爆増するからな
今のうちにそういう考え方もってもらって
治療せずに死んでくれたほうが医療費増大を防げるって話だろ

719 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:11:17.33 ID:oUcj3HTf0
>>715
逆に下がる可能性も持ってるよ。
真偽はわからんが微量の放射線は癌抑制遺伝子を活性化させる可能性がある。
日本は大地の自然線量が低すぎだからちょうどいいかも?

721 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:12:58.80 ID:m7PkarTn0
>>719
微量じゃないから

君がそう思いたい気持ちは分からないでもないがね

749 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:31:33.60 ID:oUcj3HTf0
癌には二種類ある。
転移する癌と、転移しない癌。

転移しない癌は発見の早い遅いにかかわらずほとんどの場合助かる。
発見が早い方が手術が楽なだけ。
遅い発見なのに他に転移が見つからないならむしろ安心。

転移する癌の場合発見の早い遅いにかかわらずほとんどの場合助からない。
発見が早いと転移してるかどうかわからないからとりあえず手術するだけ。

751 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:33:20.98 ID:v74tSgyK0
>>749
転移しない癌ってなんのことを言ってるの?
部位の話?胃ガンとか

755 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:35:23.33 ID:kzyYudI30
>>751
甲状腺ガンとか転移しなくはないけど、しにくいんじゃなかったっけ?

759 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:39:36.06 ID:oUcj3HTf0
>>751
そのまま転移能力を持たない癌のこと。
部位に関係なくね。


761 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:41:52.79 ID:v74tSgyK0
>>759
じゃあ良性腫瘍って意味?

765 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:43:54.24 ID:oUcj3HTf0
>>761
良性の腫瘍は成長が止まるから、それとは違う
癌は止まらないから、転移しない癌は良性の癌だな。

766 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:48:10.56 ID:v74tSgyK0
>>765
なんらかの理由で境界膜を突破できない悪性腫瘍ってこと?

769 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:51:36.40 ID:oUcj3HTf0
>>766
転移するプロセスはそれだけではないな。

794 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 15:00:35.10 ID:KPSP5i4+0
この間39度の熱が出て近所の病院に行った。
待合室は常連の老人だらけで、茶飲んだり お菓子食ったりしながら老人達は待っていた。
会話を聞いていると、皆2~ 3件病院を回っているらしく、 お先に○○整形外科で待っているねーと言って帰る老人も多く、検診が日課になっている様子であった。

1時間位待って看護婦さんに、順番まだですか?と聞くと、まだ11時だったのに、混んでいるから午後に来てくださいと言われた。

急患を見るより長期間、定期的に来る老人を薬漬けにする方が儲かるのだろうな。
因に、翌日違う病院では入院させられそうになった状態だった。


828 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:32:30.88 ID:pvOY60Pi0
50台で癌と闘ってる、俺の母ちゃんの前で同じ事言ってみろや

835 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:56:24.05 ID:pvOY60Pi0
寿命や病気に抗ってでも生きたいと思う人間を救ってやるのが医者じゃねぇの?

個体としての価値が無くなったから死ぬべきなんて意見が多数占めるなら、医者はいらんわ

837 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:01:28.67 ID:gT1/pFfTO
>>835
そういう人は積極的に治療してあげたいねぇ。
ただ、本人はすでに身寄りがなくて意識がない状態で、
月数百万くらいの費用をかけて無理矢理生かせば数ヶ月くらいは生きれるだろう…みたいなケースが問題でな。
患者含めて誰も生きることで得してない、みたいなケースもあるし。
まぁ難しいところだとは思うけど、日本でも安楽死とかガンガン認めたらいいのになぁ、とは思う。

845 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:16:55.50 ID:++Drk2s30
>>837
離れて暮らす家族は、治療することで満足する場合が多い。

「あぁぁぁぁ癌なんてかわいそうにぃぃぃぃ
現代医学でできるすべての治療をしてください!手術も抗がん剤も放射線治療も!
でも忙しくて面会には来れないので、今全部まとめて承諾書書いておきますね」

866 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:42:38.20 ID:WDLyy+m5O
家族はそれぞれ本人の意志に任せるけれど、
自分は手術をしても癌が取りきれない(リンパ節転移あり)なら、
疼痛コントロールだけして、
抗がん剤治療やレントゲン治療、内視鏡下手術も外科手術もしないで、
適当に死にたいわ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336422776/l50人気ブログランキングへ