いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

税収

ニュース【政治】 消費税増税は社会保障に還元 首相「一番逃げてはならないテーマだ」 民主党、税制改革案を了承 14年4月8%、15年10月10%★2

1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/12/31(土) 09:25:02.70 ID:???0

★民主党:消費税増税の修正案了承-14年4月に8%、15年10月10%

 12月30日(ブルームバーグ):民主党は29日深夜、税制、社会保障・税の一体改革両調査会の合同総会で、
消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%と2段階で引き上げる増税案を盛り込んだ一体改革大綱素案の税制改革案を了承した。
この日の総会には野田佳彦首相も出席、「一番逃げてはならないテーマだ」とし、
消費増税の税率や時期を明記した党の意見集約を求めていた。民主党税調の藤井裕久会長が総会後、記者団に話した。

  党税調は当初、消費税率を13年10月に8%、15年4月に10%引き上げる案を提示していたが、
増税に慎重な声が多く、協議は難航していた。そこで、29日午前にインドから帰国したばかりの野田首相が自ら総会に乗り込み、
消費税率の引き上げに向けた不退転の決意を表明。首相も議論に参加し、約5時間にわたって異例の調整を続け、半年先送りで決着した。

  この日の了承を受け、30日中にも政府税制調査会(会長・安住淳財務相)を開き素案をとりまとめ、
年明けに政府・与党の「社会保障改革本部」で一体改革大綱素案を最終決定する見通し。来年3月までに法案を提出する。

  政府が24日に閣議決定した12年度一般会計予算案では、基礎年金の国庫負担率引き上げに必要な財源2.6兆円を、
消費税増税による税収を償還財源とした年金交付国債で確保しており、増税は回避できない状況だ。

  議論が進むなかで、斎藤恭紀、内山晃の両氏を含む9人の民主党衆院議員が政権公約(マニフェスト)にはない
消費増税に向かう党方針などに反発し、離党届を提出した。これに対し、野田首相は「誠に残念だ」としながらも、
社会保障の安定した財源確保の必要性を訴えるとともに、消費税増税は社会保障に還元されることを説明し、
国民から理解を得ることが重要だと強調した。

Bloomberg http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWYZLL1A1I4H01.html
前スレ http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325199184/

53 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 09:46:38.04 ID:nTQyV+fp0
お前が逃げちゃいけないのは

「現実・経済・復興・国民」だ

86 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 10:01:34.71 ID:c4PxM43M0
社会保障や被災地のために使って欲しくない
野田は本質をちゃんとわかってるはずだからそれをちゃんと実行してくれ
このままだと日本は数年後には破綻する

96 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 10:05:03.93 ID:p7zxQTFj0
650兆の政府資産を使えば日本は楽になるのに何故しないか。
それは官僚、政治家などの特権階級で使いたい資産だから。
社会保障費なんかに使いたくないんだって。
野田さん そうだよね!
顔がキモイんだよ!!!!!

189 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 10:45:12.21 ID:xd3wF60o0
少子化は唯一好景気な
公務員にがんばってもらおう


206 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 10:49:51.21 ID:SrXlp6lxO
社会保障が決まってないのに何で先に税率が決まるの?

209 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 10:52:33.14 ID:NETV9oSN0
自民党がグダグダ先送りしたおかげで、借金が膨らんでしまっている
消費税を導入するにはギリギリのタイミング。
ムダ削減とか、景気が回復してからなど甘いことを言っていられない
のが今の状況。

社会保障はどんどん切り捨てて、増税分は借金の返済に充てて欲しいわ。

226 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 11:01:00.43 ID:2UCO4jzA0
ハイパーインフレ。結構じゃないか。日本の借金チャラにするのはこれしかない。
インフレになれば世代間格差も解消される。都市と農村の富の格差も解消される。
デフレで得をしているのは年金受給者と生活保護者と公務員だけ。

242 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 11:09:46.41 ID:9YhtMFia0
>>226

戦時国債の償還みたくハイパーインフレ起こして国民資産と
国債を帳消しにすれば良い。
預金価値が減ずるので年寄りはやりたくないが資産の無い若者に有利な手段。
ガソリン1リットル1万円の世界が来て1000兆円の国債が返せるようになる。

戦時国債が原因でハイパーインフレ物価が上がった。

ガソリン1リットル価格
昭和17年   \0.31
昭和21年   \1.20 「新円切り替え」「預金封鎖」
昭和23年   \14
昭和26年   \24.6 20年間でインフレ350倍。「戦時債券は紙くずになった」

262 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 11:16:58.19 ID:zzk2GJWM0
正直こんな増税程度企業努力でいくらでも何とでもなんだろ
むしろもっと値下げしないと売れなくなるから更なるデフレ誘導ができる
そうすればハイパーインフレの恐怖はなくなる
日銀もそれを判ってるからデフレ政策を続ける
今、インフレ政策をしたら弱者であるお年寄り、生活保護受給者、公務員はどうなる

いいか、歴史上ハイパーインフレでつぶれた国はあるが、
デフレでつぶれた国はない
デフレはいいこと
常識にとらわれてデフレを悪者扱いするな

267 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 11:20:19.08 ID:sPFi15l70
>>262
ちょっと釣りがあからさまだなw


297 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 11:34:41.13 ID:7Z0bEeV10
GDPのうち個人消費が60%弱を占めているんだから、こんな経済論を展開するよりも、
国民がどうしたら消費に回してくれるのかを考えた方が余程建設的なんだけどな
GDPの2倍にもなる世界でもブッチギリで1位の800兆円もの現預金があるんだから

消費すれば増税する必要もないってことを大々的に広めればいいのに

300 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 11:37:28.45 ID:Uky3/in20
>>297

マジレスすればその預金が本当に引き出されたら国債が暴落して
日本の破綻がはやまるだけだけどね。

結局その金が銀行経由で国債を買い支えているわけだし。

315 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 11:44:54.84 ID:sPFi15l70
>>300
日銀が円刷って引き受けりゃ終わる話

354 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 12:19:14.41 ID:zzk2GJWM0
>>315
日銀が円刷って?はあ?ハイパーインフレ起こしたいのお前?

365 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 12:22:07.05 ID:vy46wFkG0
>>354
日本はハイパーデフレの状況下なのに、ハイパーインフレの心配っすか
一体何兆円刷ればハイパーインフレになるとおっしゃるんで?具体的な目安をどうぞ
ちなみにFRBも現在進行形でガンガン刷ってデフレ回避に頑張ってますが、中々脱却できない状況ですがね。

財務官僚はその程度の常識も無いのか、それとも自覚してやってるのか…

374 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 12:31:17.19 ID:TmlOdwoQO
>>365
刷りまくって円の価値が下がるから円売り超加速→ハイパーインフレ

398 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 13:18:29.61 ID:y/drP1jw0
極零細自営業者だけど、年明けから、仕事を選んで免税業者をめざすことにするよ。
従業員も解雇する。うちは夫婦2人で子供いないし、税金はらうために
がんばって売上確保してるわけじゃないしね。食べていければそれでいいわ。
みんな、手を抜いて生きようよ。がんばっても無駄。
この国では、生活保護が最強の勝ち組。

438 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 14:04:39.92 ID:Vy+qs7e50
社会保障をいくらイジっても
合法的にクズが働かずに遊んで暮らせる生活を保障する
今のナマポ制度を改正しないと何をやってもムダだろ

442 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 14:05:28.64 ID:2zwJkXld0
野ブタは財務官僚の踊り子だとして、
不思議なのは財務官僚がなぜにここまで消費税にこだわるかということ。

奴ら頭いいから日本がさらなる不況になるのを分かってるはず。
もしかして財務官僚も反日の在日に支配されてる?

446 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 14:09:55.17 ID:MK9tLL4gO
消費税3%を導入しさらに5%にして
その増税分は何に使ったんだ
国の借金は増え続けてるんだろどこに消えたか誰か教えてくれ

450 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 14:14:33.45 ID:TvCA30sS0
>>438
地方の役所は歯止めとして新・申請者にはイヤミの一言も言うのだがな。
法律を楯に取られると診断書とか雇用保険で何も言えなくなる。在日や
893のタカリには無条件で出す慣例もあるし。事件性は0一つ違う。

457 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 14:29:16.04 ID:Vy+qs7e50
>>450
現場の小役人なんて所詮は決められた制度を運用するだけの
手続き屋に過ぎないんだからそりゃ何も言えないだろうね。
仮に骨のある役人が正義を貫いたら逆に違法行為として訴えられかねない。

もうこれは制度そのもの欠陥問題なんだよ。
ナマポ制度そのものを↓のような制度に改正する以外に手段はないだろうね


今の技術水準で出来るベストの生保改革は
保護内容の分割とそれに相当する義務付与だよな。
同じ「生活できない」でも内容によって全然変わって来るんだから。

例えば
働けるけど仕事が無いので「生活できない」
公共場所の掃除でも被災地支援でもボランティア的な作業を斡旋し
その地区の最低時給で週40時間雇用。

病気や母子で一時的に働けず「生活できない」
病気なら医療費無料は認めるが、地方の経営の苦しい公立病院の維持のために
そこでの入院治療か併設寮で、母子なら公営か公認の母子寮での生活に限定する。
医療費と生活費は免除する代わりに原則現金は不支給。
ただし施設内での手伝意をした場合にのみ少額の小遣いを設定
病気が完治したり子供が大きくなったら勝手に自立させるか上の制度に移動

高齢や障害でそもそも「生活できない」
この層はそもそも根本的な生活力が無いので施設保護に一本化。
衣食住と最低限の医療のみは現物で保障するが
現金は使う能力が無いので一切与えない。

保護理由よりも保護内容に応じた義務を与える「条件付き分割保護制度」
にすればナマポ問題のほとんどは解決されるだろうね

460 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 14:36:11.59 ID:caRWN1dw0
>>457
とりあえずさ、生活保護ってのは公金でやられてるわけだ。
で、公金がどう使われてるのかはプライバシーの範疇じゃない。

なら、生活保護の金をどう使ったかはすべて領収書付の明細で
毎月報告させる。このへんから初めてみるのがいいんじゃね?

パチ○コに使ったとかたわけたことぬかしたら即座に

生活保護法第四条第一項
 保護は、生活に困窮する者が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、
その最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行われる。

この要件不適格ということで取りやめにしちまえばいい。

まず、「生活保護費の使途」という基本情報を明確にするところからやるのが妥当だと思うけどな。

ついでに家計簿記載の習慣をつけさせること自体いいことだと思うしな。

466 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 14:47:35.82 ID:liVdKLQ80

公務員の年収を3割削減して、
それで、、消費税8%なら、納得。

多すぎるところを減らして、
足りない社会保障(若年層の就職浪人離職保護)とかに当てるならまだマシだが、
そんな事をしても、しょうがない。
キリが無いから。
人間は、
何もしないでお金が入ってくるのが一番
なんだから、保護政策をするとキリが無くなる。

ようは、景気を上げる事が、一番肝心で、それによって貧困問題や離職問題も解決してくる。
では、景気を上げるにはどうすべきか。
それはまず、政府としては、イベントをぶちあげて景気刺激をするのではない。
基本的に、政府は何もやらなくて良い。
何もやらなくて良い政府が、何をしたら良いか?。それは、せめて出来ることは、補佐である。
それは何か?。それは、悪の駆逐である。
では、悪とは何か?。それは、お金を余分に摂取してる人である。
だから、そうした人の淘汰 をすれば良いが、
それをやっているのが肝心の政府関係者としたら、要は、無政府状態が、最善になる。

473 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 15:01:35.12 ID:liVdKLQ80
以前、パソコンに沢山の種類があって、混沌していて、
それでいて、価格が高くて機能も貧弱だったが、
それが丁度、今の、政党闘争 である。
不合理や非合理を生じて、なおかつ、国民の負担が高くて、
政治内容も、明らかに悪列でロクでもないものばかり。

このように、悪い環境を事前に敷いておくと、
後に、普通の事を適当にやるだけで、大分マシになり、批判する者は生じなくなる。
そうだ・・・。
今、外資のMSやインテルやATが、パソコン市場を支配しているが、
それを批判できる者は居ない。
なぜなら、過去と比較すれば、パソコンの環境は格段に飛躍しているからである。
(といいつつ、SEの仕事量は増えていそうだがw)

という事は、現在の行政の体たらくとは、
後に、外資が普通な政府を敷く為の、道具に過ぎない。
国会で、意味のないギャーギャーとわめく、幼稚園のような騒ぎをしてるが、
あれは、駒として利用されているに過ぎないのだ。
今の政府や行政は、明らかに中より下である。むしろ、下の下と言って良い。
という事は、改革など楽である。
それは、普通の事をすればそれで良い。
ここに、大いに政府市場 が口を開けて待っているのである。

474 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 15:04:06.81 ID:eYW9yRZh0
復興債とかも他の用途に廻してなかったっけ?

488 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 15:54:17.42 ID:UnZw3y1O0
税金が足らないなら海外旅行する奴らから出国税取ればいいのに。
内需拡大になるだろ?

495 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 17:16:16.46 ID:f/1lGaTg0
公務員削減と社会保障の削減から政治家と国民が逃げて
安易な増税に走ったようにしか見えないんだが。
もういい加減に「豊かな老後」とか「安心医療」とか幻想すてて
「豊かな老後も先端医療も金持ちのみの特権」って発想に変えようぜ。

496 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 17:32:19.11 ID:rZvUaXIW0
この詐欺フェストなんとかしろよw
http://fukouji.blog84.fc2.com/blog-entry-898.html
http://fukouji.blog84.fc2.com/blog-entry-719.html
http://fukouji.blog84.fc2.com/blog-entry-836.html

504 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 18:02:05.29 ID:IHrBZJjc0
対米ドルで考えると100兆くらい刷ってもなんともない 多分ドル円90円くらい
500兆くらい刷ったらどうなるかわからんがw
低所得なものや持たざるものから絞りとると、消費につながらないよ
格差が著明なところで増税しても苦しいものはさらに苦しくなるだけ
公平性を考慮するならば多少過激なインフレにしたほうが皆で平等に負担するのに近くなる

刷るとハイパーインフレどうのこうの言うが、
そのときのその国の経済状況に合わせて通貨をコントロールすることこそ中央銀行のお仕事なのだから
大変優秀でいらっしゃる日銀のエリート公務員様なら簡単なはず
今回の「増税します」は「経済政策失敗しました」といってるようなものだ。


てゆうかマジで円高対策で介入するならトレテン手前でやめるなよw
跳ねたらSごちそうさまでした

505 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 18:21:43.17 ID:sTb7tUeX0
>>504
500兆刷っても弱インフレだよ
内閣の一致でごり押しがあれば100兆くらい錬金可能
震災直後にやっても良かったくらいだ
それを財源に使った金は政府が払うから復旧と救援が出来る
インフラ系企業を抱える業界を巻き込んで
復興バブル仕掛ければ良かったんだよ
もうタイミングを失ったけどねw
本当にミンスはカスでノロマ
挙げ句国民見下してる屑の集まりだな

515 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 18:59:47.33 ID:IHrBZJjc0
>>505
震災直後なら「復興させるから刷ります」「被災民助けるので刷ります」がアメリカにも通用しただろうし
まあ3/17のあれはなかっただろうし何よりもっと早く被災者助けられただろうと思う
なぜなら、縦割りがちがちの国でこういうことが起きた場合は国が音頭をとってしまい
「いくらでもいいからまず見積もりもってこい、金は心配すんな」と言い切ってしまうほうが、
情報も早く上がるし、自治体へフィードバックするにもその後もスムースになると思ったよ。
経済政策やらない公務員削減もやらない老人にちょっと倹しく暮らしてねとも言わずに
ただ足りないのでちょうだいという増税はどうかと・・・

519 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 19:13:37.44 ID:jjOQHKD/0
>>189
そう、給与の削減が出来ないなら、公務員のブロイラー化が必要だな

産休も育休もたっぷり取れて収入も安定してる公務員には
最低5人のガキを出産させる事を義務づけるべし


521 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 19:20:44.98 ID:Uky3/in20
>>519

そうすると公務員の家族がどんどん増えて選挙権も持ってますます
彼らのいいなりになるしかなくなるわけだが

524 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 20:10:03.80 ID:zj5MB3En0
総選挙前「財源はあるんです」と主張してたのは
どこの党だった?

557 :名無しさん@12周年:2012/01/01(日) 20:08:12.99 ID:Zk6L8TJV0
>>1
その社会保障って誰が受け取れんの?

俺は年金はまだ先だし、医療費だって今のところそう多くはかかってない
ナマポも貰ってなけりゃ失業給付だって受けられないけど?

569 :名無しさん@12周年:2012/01/02(月) 09:15:04.97 ID:Ru0O0GzG0
麻生はこう言ったろ?

最初はちょっと生活が苦しくなりますが、まず先に景気を先によくする。
景気が良くなれば給料が上がる。残業手当もつくでしょ?
そこで消費税をあげれば、給料が増えた分からちょっと負担してもらうんだから
実質国民の負担は小さくてすむ。

それに対して民主党は
目の前にえさをぶら下げれば、こいつらは飛びつくでしょ?
高速無料化・子ども手当、予算なんて関係ない
埋蔵金話でも足しておけば、信じるバカがたくさんいる。
とにかく票をよこせ。

不景気になろうがしったこっちゃない。
政権さえ取ってしまえばこっちのもの。
やりたい放題さ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325291102/l50人気ブログランキングへ

ニュース【消費増税】 議員定数削減や公務員人件費削減、前提条件にはならないとの認識…安住財務相

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2011/12/30(金) 22:14:28.09 ID:???0
■定数削減、前提でない=消費増税で安住財務相

 安住淳財務相は30日の記者会見で、社会保障と税の一体改革原案に盛り込まれた議員定数や
公務員人件費の削減に関し、「(消費税率上げと)同時に達成しなければならない大きな目標だ」
と述べ、消費増税実施に向けての目標ではあっても、前提条件にはならないとの認識を示した。

 消費増税の半年先送りが2015年度までの政府の財政健全化目標達成に与える影響については
「目標より税収は少なくなる可能性はあるが(引き上げ幅と時期の明示は)大きな前進」と指摘。
「さまざまな税収が増える努力をして、できるだけ穴があかない方向を目指したい」と語り、
健全化目標を堅持する考えを強調した。

▽時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011123000590

90 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 22:39:11.71 ID:fMU9mkmE0
議員定数削減や公務員人件費削減が前提条件になると考える方がおかしい。
税と社会保障の一体改革について、年金や医療費の負担額や支給割合、支給年齢なら
関係あるが、議員定数とか公務員はこの改革について直接関係ない。

前提条件だと言っている奴がバカなだけw
ただ感情論で言っているだけで理論的には全く関係ありませんwww


108 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 22:43:44.39 ID:fMU9mkmE0
財源が不足しているから、この問題をどうするかというのが税の問題。
これを最大の負担である社会保障とからめて改革するという案。

財源不足の解消に最も有効な手立ては消費税の増税。10%にするだけで
12兆ほどの税収が見込まれる。ただ、これだけではまだまだ足りない。
議員定数とか公務員人件費削減なんて1兆にもならない。つまり、財源確保の
手段としては効果が期待出来ない。よって、効果の期待出来る消費税増税から
先に着手するのが筋ってもの。
議員定数や公務員が先だと言っている奴はただのバカ。
リアル社会では通用しないレベルw

114 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 22:44:35.03 ID:jrYHS9Nb0
>>90
税と公務員給与の一体改革をすればいいんだな
増税見込み額と同額以上の公務員給与削減を義務付ける法律作ろうぜ

142 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 22:48:59.57 ID:VEtobLW20
>>108
公務員の人件費って33兆じゃないの?

民主の言ってた2割削減で6兆
「仕事内容を考慮した」民間同等にするなら4割削減で12兆ってところだろ。

145 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 22:49:24.17 ID:fMU9mkmE0
>>114
いやw国家公務員の人件費をカットしても1兆にもならないが、消費税増税なら
12兆になる。
ちなみに社会保障費は47兆w

この財源不足は明らかに社会保障費の増大が問題で公務員の人件費でどうのこうのなる
問題ではない。

もっとも効果的なのが消費税。それでも15%くらいにしないと足りないがなw

155 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 22:52:06.54 ID:fMU9mkmE0
>>142
国家公務員の総人権費は約5兆。
国会は国家公務員の人件費しか権限がない。
2割削ったとして1兆程度だ。消費税とは桁が違う。

そもそも税と社会保障に議員定数や公務員の人権費は関係ない。
だから前提条件にする理由がない。
前提だと言っているのは感情論でしかない。

177 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 22:57:35.69 ID:jrYHS9Nb0
>>155
国家公務員の給与削減すると地方公務員の給料も下がるぜ
人事院が参考にしてるからみなしは変らんけど


178 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 22:57:57.89 ID:UVZni8U60
>>145
どんな理論を重ねたって議論しませんで当選した党が
議論したうえに増税したら反発は必死

194 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 23:01:35.69 ID:fMU9mkmE0
>>177>>178
だから、そういう感情論はもう捨てろってw
そんなこと言ってる場合じゃないんだよ。

今の財源赤字を少しでも解消するのが最優先事項。
そのためには消費税増税が最も有効な手段だから、それを行うってだけの話。
企業なら当たり前の合理的な判断。

感情論で、「でも議員が~、公務員が~」なんて言ってる場合じゃない。
マスゴミに騙されるな。

消費税増税はもう待ったなし。絶対に避けられないし、今過ぎにでも実施すべき差し迫った
問題なんだよ。

公務員が~とかの感情論は後回しにしろっての。

212 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 23:04:18.51 ID:2C+A30Tb0
>>286
増税すれば公務員も身を切るんだよ、公務員だけ免税されてるの?w

228 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 23:06:32.72 ID:qcl1Ihxn0
>>212
よく公務員の方がそう言われますが、
そもそも能力以上に金貰ってる分を削減しろって話ですから。

公務員が本当に優秀だったならば、こんな常に赤字な財政になってないですよね。

236 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 23:08:42.94 ID:2C+A30Tb0
>>228
公務員は経営者じゃないからw
公務員は経営者(国民の選んだ議員)の指針に沿って仕事してるだけだよ

269 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 23:14:39.59 ID:vfKl7Klm0
国家公務員の平均年収は約631万円。ソースは以下のサイトの6ページです。
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/pdf/22setumei.pdf
民間給与が400万と言っている人はどこから数字を持ってきてるんでしょうか?
恐らく国税庁の民間給与実態統計調査ですがアルバイト・パートの数字も入っているので条件が違い比較できません。
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/top.htm#a-04
以下は国家公務員各階層のモデル給与。ソースは http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/pdf/22setumei.pdf の8ページ。
25歳係員の給与月額は約17.7万円。
30歳係員(配偶者あり)の給与月額は約22.6万円。
35歳係長(配偶者、子1人)の給与月額は約28.5万円。
40歳係長(配偶者、子2人)の給与月額は約32.2万円。
地方機関課長 50歳(配偶者、子2人)の給与月額は約44.9万円。
本府省課長補佐 35歳(配偶者、子1人)の給与月額は約44.9万円。
本府省課長 45歳(配偶者、子2人)の給与月額は約73.5万円。
本府省局長の給与月額は約108.2万円。
事務次官の給与月額は約142万円。
以上のとおりとなっています。さて、高給でしょうか?そうは思いません。反論はソースを示して行って下さい。出来ない者は単なる言いがかりに過ぎません。

286 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 23:18:14.85 ID:Y4jS+Yvt0
>>257
国民を舐めているんだろうな

橋下の支持率みればわかりそうなものなんだがねえ

295 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 23:21:40.11 ID:pC81yhhz0
誰か教えてくれ
議員の人数て重要なの?
無能なのがたくさんいても意味ないと思うんだけど・・・

319 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 23:25:43.55 ID:uSPgF5G90
>>269
リストラで仕方なくパート・アルバイトで生計立ててる人は国民じゃないんだね
公務員からみたら


383 :名無しさん@12周年:2011/12/30(金) 23:40:08.27 ID:fMU9mkmE0
お前らバカだから理解してないと思うが、議員定数なんて減らしても10億程度の削減にしかならん。
社会保障費は30兆以上不足してるわけだから、こんなもんは本質的な問題ではない。
それと、議員定数を減らすと社民や共産のような弱小政党の議席がますます減って
自民、民主、公明だけの国会になってしまう。
少数派の意見を国会に反映させようとすると、議員の削減には問題がある。

487 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 00:07:32.90 ID:80ai4EiS0
未だに日本の公務員の人権費が高いとか言ってる無知な知恵後れがいるから、一応貼っておくわw

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5193a.html

日本の公務員の人権費は先進国中最低レベル。高いどころか安い。
人権費ってのは総人権費で比較すべき。民間なら売り上げに対する人権費率だ。
1人当たりの人権費とか関係ない。人数が多ければ1人辺りは少なくなるし、少なければ
1人辺り多くなる。要は総人権費が高いかどうかの問題。
これだと日本の公務員の人権費は破格の安さ。これで文句言う奴は間違いなくただの
クレーマーか内容が理解できない知恵後れw

498 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 00:11:28.04 ID:9wObvFcp0
>>487
ふむ、その資料によると日本の公務員は恵まれている、と結論づいているね

日本は不況だから、ちょっと公務員さんにも痛みを分担してもらおうね。

517 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 00:17:16.55 ID:80ai4EiS0
>>498
言っている意味が理解できませんw
知恵後れだから、当然か?w
この資料をみて、まだ日本の公務員の人権費が高すぎるとかもう会話するレベルではない
何を言っても通用しないw高すぎるんだよ!!!!の一点張りの知恵後れですw

ちなみに、当然リアル世間では通用しないレベルですwww
資料を基にしたプレゼンとか絶対に無理なレベルですwww

535 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 00:25:11.86 ID:80ai4EiS0
お前らに聞くが、公務員の給料を削減すべきだって根拠は何?
財源が不足してるからという理由はおかしいと最初に言っておこう。
例えば、消防や救急や生活保護課、図書館はどんなに働いても赤字が当たり前。
黒字になること自体あり得ない。
それなのに、図書館とか消防は赤字だから給料削減は当たり前とかお前ら思ってるの?

例えば民主が子ども手当を一人当たり月10万円にしました。と言った場合、財源が不足
したから、公務員の給料を下げるのは当たり前と思うの?
例えば公共投資で20兆投資したら赤字になりました。財政赤字だから公務員の給料削減は当たり前と
思うの?

思ったら確実にバカだろwwww

585 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 00:46:11.12 ID:8dlR4EcQ0
公務員の問題は自分の会社赤字だけど人件費満額払うために他人に金よこせって言ってんだよな。

なんだ東電様と同じか

595 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 00:54:36.20 ID:RxMEiCV50
平成23年度国の税収見込みは約40.9兆円 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan003.pdf
平成23年度地方税収見込みは約35.6兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000020152.pdf
国・地方の税収(歳入では無い)約76.5兆円。
日本全公務員の人件費は約27.2兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf
よって税収に対する人件費等は約36.6%。税収が人件費で費消されるというのは全くの大嘘です。
加えて言えば予算との対比ではさらに人件費の比率は落ちます。
国の平成23年度当初予算は約92.4兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan002.pdf
地方の平成23年度当初予算は約82.5兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000020152.pdf
合算すると約174.9兆円となり日本全公務員の人件費約27.2兆円の占める割合は約15.6%となります。
公務員の人件費が予算を食いつぶしているなどと言う主張は捏造以外の何者でもありません。
公務員の人件費削減は更なる景気後退を招き、日本国政府のインフラ毀損となります。
それこそが工作員の狙いと思われます。反論はソースを提示して下さい。出来ないものは単なる言いがかりにすぎません。

596 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 00:55:07.14 ID:Z0acgF6J0
>>585
それを言うなら消火一件100万とか救急車一台50万とかとってもいいのかよ…
個人では対応できないし絶対に黒字化できない問題を公務員にやらせてるんだからさ

消防も警察も年金もいらないってのは言い過ぎだけど、普通の行政サービスが要らないならそれを削ってその分のリスクは個人が負担することで公務員を削減するのはありだと思うし、民意がそうなら公務員は削減に応じるべき

例えば、大阪市の放置自転車対策とか
放置自転車気にせんからそれにかける人員と予算はやめろってのはありだと思う

608 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:00:47.26 ID:9wObvFcp0
>>596
ごめん、何言ってるかわからん。
小さな政府でも消防警察は官だよ。夜警国家って知ってるか?
極論に走るのもほどほどにな。いい笑いものだぞ。

616 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:06:23.35 ID:VndCAq/j0
あのな、バカでも分かるように言うと、

今、700万払ってる公務員の仕事は、400万でやりますよって奴らが山ほど居るのよ!

621 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:09:31.41 ID:V3bMIzIg0
>>616 700万も貰ってる公務員は役職ついてんだから、400万程度でやりますなんて奴に任せられんよ。
300万の平公務員の仕事を150万でやるっつうんならともかく。

630 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:13:42.74 ID:8dlR4EcQ0
>>596
黒字化できないところを公務員にやらせるのはいいとしよう。
ただこれをやらせるのに高給である理由はない。
多くの公務員は国民のために働くという本来の姿ではなく、金の為また自分の為の主張が多いから叩かれる。
組合なんぞもっての他だろ。

641 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:18:23.03 ID:VndCAq/j0
>>621
お前、無知すぎるわ!ニートか?

役職?役職付いてる公務員の仕事はな、役職無い下っ端の奴でも出来る仕事なんだよ!

仕事で関わりある奴なら誰でも知ってる話しだわ。何であれがってな

649 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:20:29.22 ID:V3bMIzIg0
>>641 そう思うんなら400万でやってみるといいよ。
問題起きたらちゃんと責任取れるんならな。

665 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:26:37.33 ID:qTNDi2yf0
>>595
>よって税収に対する人件費等は約36.6%。税収が人件費で費消されるというのは全くの大嘘です
という君の言が大嘘だな。厳密にいえば飛躍している。
数字だけでは多いか少ないかは決められない。
場合や判断する人間の価値観に依る。

668 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:26:46.46 ID:Z0acgF6J0
>>608
ごめん書き方が悪かった
国民の多数が、公務員の仕事は必要ない(もしくは民間委託で十分)とか給料は高すぎると思うなら国民がその分のリスクと
コストを負担した上で、それに応じた組織に作り変える必要があるねって言いたかった

>>630
今は膨大な仕事をほとんどが正規の職員(もちろん生計をたてるために職員として働いている)で対応してる
でもこれからは安く使える民間業者に業務を委託して
正規の職員が必要な部分では金のためより国のためを考えるボランティア的な精神を持った人を活用すればいいってこと?
それができるならそれでもいいのかもね

683 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:32:52.16 ID:qTNDi2yf0
>>668
>国民がその分のリスクとコストを負担した上で、それに応じた組織に作り変える必要があるねって言いたかった
給料減らすだけなら作りかえるコストも何もないだろ。組織はそのままだ。

701 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:42:09.70 ID:Z0acgF6J0
>>683
組織はそのままでもコストとリスクはあるよ
例えば大阪市では給料削ったら現業にたくさん退職者が出たじゃない?その分削減した新しい給与体系で新しい人材を雇うんだろうと思う
これが行政で起こったら新しく来た職員がいきなり働けるわけないからしばらくは
リスクがあるし、教育コストもかかる(これは職員削減で相殺されるだろうから「国の金で教育なんで馬鹿げてる」とか言わない限りは問題にならないだろうけど)



711 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 01:46:48.07 ID:qTNDi2yf0
>>701
では未来永劫絶対に給料削るなと?
どんなに民間との格差が広がっても、どんなに財政を圧迫しても。

843 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 09:41:48.81 ID:RxMEiCV50
>>665
当方の主張は「税収が全て人件費に費やされる」というデマに対する反証です。

>数字だけでは多いか少ないかは決められない。
>場合や判断する人間の価値観に依る。

では、あなたの主張の根拠を示して下さい。因みに平成23年度当初の予算に対する
人件費の率は
国の平成23年度当初予算は約92.4兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan002.pdf
地方の平成23年度当初予算は約82.5兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000020152.pdf
合算すると約174.9兆円となり日本全公務員の人件費約27.2兆円の占める割合は約15.6%
となります。

855 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 10:00:22.65 ID:nJ+VkeCx0
>>843
その計算、地方交付金等の政府部門間の
移転をダブルカウントしてるし、
予算には国債等の税収以外のものが含まれてる。

人件費を過少に錯覚させてるよ。

857 :名無しさん@12周年:2011/12/31(土) 10:05:34.71 ID:RxMEiCV50
>>855
「地方交付金」とは何ですか?「ダブルカウント」とは具体的にどこですか?
予算と人件費の対比が問題ならば何との比較が妥当なのですか?
以上、根拠を示して説明して下さい。出来ないものは単なる言いがかりに過ぎません。



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325250868/l50人気ブログランキングへ

ニュース【健康】 たばこ税引き上げを要請 日本癌学会や呼吸器学会など18の医科・歯科学会でつくる禁煙団体 税収も減らない試算がある

1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/10/06(木) 13:57:15.09 ID:???0

★たばこ税引き上げを要請 医科学会の禁煙団体

 日本癌学会や日本呼吸器学会など18の医科・歯科学会でつくる禁煙推進学術ネットワーク
(委員長・藤原久義兵庫県立尼崎病院院長)は5日、厚生労働省を訪れ、
国民の健康を守るための対策として、たばこ税の大幅引き上げを求める要望書を提出した。
野田佳彦首相や安住淳財務相にも近く要望書を郵送する。

 要望書では、日本のたばこの値段が諸外国と比べて極めて低い水準にあると説明。
「たばこ税引き上げはたばこ関連疾患を減らし、がんなどの医療費も削減する」などと主張し、
税収も減らない試算があるとしている。

日経新聞 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E2E7E2E1918DE2E7E3E2E0E2E3E39180EAE2E2E2;at=DGXZZO0195591008122009000000

149 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 20:36:44.56 ID:Atm5xX670
日本のたばこの値段が諸外国と比べて極めて低い水準にあると説明。

これ普通に疑問なんだけど
日本の癌の発生率は諸外国より極めて高い水準にあるの?
じゃないと話がおかしいけど

157 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 20:45:10.45 ID:42CDT2Lo0
>>149
癌の発生率に関係しているのは値段じゃなくて喫煙率じゃね?

158 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 20:46:12.32 ID:Atm5xX670
>>157
喫煙率は値段上げても下がらないなら税の公平の観点から問題でしょ?
議論のすり替えはやめた方がいいよ

161 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 20:49:01.64 ID:42CDT2Lo0
>>158
は?喫煙と癌の因果関係の話では?

164 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 20:51:30.60 ID:Atm5xX670
>>161
日本語がわからないのかな?

それとも知的レベルが低いのか?
値上げしたら喫煙率が減るという前提が無いなら値上げ自体が不公平なんだけど?

値上げした地域で喫煙率が高いままなら値上げはただの税金の搾取であり不公平
減ってると仮定するならがんの発生率は大幅に下がっていないと話が通らない

わかった?

170 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 20:57:30.84 ID:Atm5xX670
ID:42CDT2Lo0
が恐ろしく馬鹿のようだから優しく説明するが

日本は煙草が安いというのを根拠にしているなら
諸外国は喫煙率が低く癌発生率が低くないと話が通らないの

なんでこんな当たり前のことをいちいち説明しないといけないのか

○○国は○○だから日本も税金をって主張はただのインチキだから
それなら日本の総税金の総額が世界一高いのも是正しろよと

175 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:00:25.18 ID:42CDT2Lo0
>>170
値段が一緒でも喫煙率は国民性によるんじゃないの?

176 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:01:50.88 ID:Atm5xX670
>>175
国民性によるなら日本の増税を諸外国より安いからって理由ですることは認められませんね

頭悪すぎだろ、ちょっとは脳味噌使えよ

183 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:06:07.67 ID:42CDT2Lo0
>>176
諸外国と値段を同じにすれば喫煙率も諸外国と同じになると言う認識?

184 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:06:54.89 ID:Atm5xX670
>>183
認識ほどあてにならないものがありませんのでそれを証明するのは増税をする方が証明することでしょう?
何度言わせるんですか?馬鹿なんですか?

189 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:12:00.57 ID:42CDT2Lo0
>>184
諸外国に比べて値段が安い。
これに反論は?

値上げをすれば喫煙率は減少する。
これに反論は?

192 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:13:48.21 ID:Atm5xX670
>>189
あなた馬鹿なんですか?

諸外国と比べて安いことは何一つ増税の論拠にはなりません
喫煙率が減少するというならそれを数字で示してくれませんか?
先だって値上げをした諸外国では喫煙率は減少しているという論拠なのでしょうからがん発生率の減少についても説明してくれませんか?

当たり前のことを説明できるようになってから主張しましょうね

198 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:16:41.19 ID:42CDT2Lo0
>>192
喫煙によって健康が脅かされることは全く無いという認識?

199 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:16:59.62 ID:Uz6THohl0
>>192
この前の値上げで喫煙者の13%が禁煙したという結果が出てるから
タバコの値上げで喫煙率が減少するのは明らかじゃね。

200 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:18:32.81 ID:Atm5xX670
>>198
認識ほどあてにならないものは無いと何度言わせるのでしょうか?
データで示してくださいな

俺がナスは健康を害する気がする と思ったら政府が禁止するのですか?

>>199
それなら発がん率との因果関係がデータとして出せるはずですが・・・

202 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:18:58.45 ID:TIfpY0LT0
国民の健康を守るためならタバコだけ攻撃するなよ
ポテチ税と肥満税(チーズだっけ?)とか色々あるだろ

205 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:20:15.57 ID:42CDT2Lo0
>>200
値上げで喫煙率が減少するということは理解出来たの?

209 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:21:20.02 ID:Atm5xX670
>>202
砂糖税も検討されているらしいな
もう病的な域だわ

貧乏で健康ですってかw

>>205
いいえまったく
データでどうぞ
減ってるというならそれを癌の発生率と併せて証明してくださいな
それができないなら寝言と変わりませんよ?


215 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:24:34.65 ID:Uz6THohl0
>>209
タバコ 発ガンリスク でググったら40万件ヒット。
ちなみに一番目

たばことがん
http://www.med.or.jp/nosmoke/canser/cont/0301.html

216 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:24:37.92 ID:42CDT2Lo0
>>209
ひとつずつ片付けようね。
とりあえず喫煙率の話。

「値上げで喫煙率が下がる」ということは理解出来たの?

217 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:26:42.90 ID:Atm5xX670
>>216
仮にその論拠が本当だとするなら発がん率が下がってるはずなのでデータとして出してくださいな
喫煙率が下がってるのに変わらないというなら煙草は有害ではないという結論になりますがよろしいので?
あくまであなたに配慮してるんですけど

>>215
まったく統計とは関係ないレベルですね
馬鹿だますぐらいにしか使えないと思いますが

218 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:28:35.03 ID:Uz6THohl0
>>217
何がどう気に入らないのかさっぱり分からんが。
否定するなら否定するデータ出してよ。

219 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:28:40.35 ID:42CDT2Lo0
>>217
ひとつずつ片付けようね。
「仮に」じゃなくて

「値上げで喫煙率が下がる」ということは理解出来たの?出来ていないの?

223 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:30:32.26 ID:Atm5xX670
>>218
ちなみに引用元の財団法人がん研究振興財団では煙草の増税が行われているのにがんの発生率に変化なしという統計が出てるようですが
なにがしたいんですか?
http://www.fpcr.or.jp/

>>219
だから理解はできてませんよ?
喫煙率は下がってるががんの発生率は変わらないということなら増税しなくていいという結論になりますし?
喫煙率が変わらないなら増税しなくていいという結論になりますし?

何が言いたいのでしょうか?

226 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:31:52.16 ID:42CDT2Lo0
>>223
増税すれば喫煙率は下がる。

反論は?

228 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:34:53.86 ID:Atm5xX670
>>226
だからそれを認めても結局増税はするべきではないという結論になっちゃいますが?
だから数字を出してほしいといってるんですけど

いい加減にしてくれませんかね?
建設的な議論にしましょうよ

229 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:35:00.08 ID:Uz6THohl0
>>223
そうじゃなくて肺ガンで死亡する確率が非喫煙者を1とした時に喫煙者が7から30倍になるという
数字が間違っているというデータ出してよ。


230 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:37:27.29 ID:Atm5xX670
>>229
そのデータをだすのはあなたでしょう?
なに悪魔の証明で逃亡しようとしてるんですかw
喫煙率換算で30倍肺がんが増えたというデータを出してくださいよ

231 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:39:07.65 ID:Uz6THohl0
>>230
それを出したら、お前がそんなのアテにならないとレス返したから聞いているのだが。

232 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:39:57.73 ID:42CDT2Lo0
>>228
日本では喫煙が認められているのは20歳からだけど
その法律も撤廃しろという主張でよろしいか?

237 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:41:41.49 ID:X2vKX9A20
俺もタバコ吸うがマナー悪い奴はむかつくし非喫煙者が嫌うのもわかる

でも例えそうだとしても、>>1の論理はおかしいって声出さなきゃ
次の増税のターゲットはあんたの嗜好品かも知れないんだぞ?
こんな意味不明な増税は納税者として反対すべきだと思うんだがなあ

258 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 21:56:09.69 ID:1eFe8FL00
ガンの死亡率ってのはずっと上がり続けてるので、その資料
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2158.html

喫煙率の推移
http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd090000.html

ガン罹患率の推移
http://ganjoho.jp/public/statistics/pub/statistics02.html#prg4_1

まとめてみた
まぁ、きちんと数字を得て相関図書いたわけじゃないからなんとも言えんが、統計上タバコとガンは関係ないね
疫学上はタバコ原因にしとけば説明簡単でいいだろうって程度じゃね?

273 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:08:26.17 ID:42CDT2Lo0
>>258
年齢調整すれば死亡率は減少している。

279 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:12:00.24 ID:1eFe8FL00
>>273
先に死亡率出した意図がわかってないでしょ?
肺ガンの生存率って、大昔から大して向上してないから、ほんとうは罹患率と比較しなきゃいけない
で、喫煙率の減少と罹患率が減少してたら、やっぱタバコが原因じゃんってやろうとしたら、罹患率も上がってたってことよ

282 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:16:41.68 ID:42CDT2Lo0
>>279
タバコは無害って主張?

285 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:17:55.98 ID:1eFe8FL00
>>282
いや
肺気腫の原因や気管支炎の原因とか、健康に害はあるよ
ただ、ガンとは関係ないと主張

287 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:23:09.74 ID:42CDT2Lo0
>>285
了解した。

では健康に害があるから増税。なら納得する?

289 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:25:17.15 ID:TAL5cWMn0
>>287
酒、砂糖、海産物、肉類
ほぼ全部害にはなるんじゃね?
これらにも増税するならいいと思う
食べるものがなくなると思うけど

291 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:27:32.60 ID:1eFe8FL00
>>287
しないよw
嗜好品、高級品に多く課税するのは認めるが、露骨に一品目に課税ってのはありえない

293 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:28:52.47 ID:42CDT2Lo0
>>289
0か100かの思考回路か?

297 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:31:40.97 ID:X2vKX9A20
>>293
>>289のは水も飲みすぎれば毒になるなんていう無茶な害じゃなく
実際にデータで数字出せる害じゃん
タバコだけ特別扱いする理由は何?

298 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:32:38.85 ID:42CDT2Lo0
>>291
では例えば、煙草と同じくらい健康に害のある嗜好品とは?

306 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:39:49.40 ID:1eFe8FL00
>>298
例えば、自動車なんかが上げられるよね
直接事故で人が死んだり、排気ガスでいろんな害がある
これは、排ガス規制や道交法強化で害があると実証されているでしょ
でも、止めろという話にはならない
なぜなら、嗜好品であると同時に必需品でもあるから
では、増税の対象にならないのか?というと、エコ減税であるとか、軽自動車の優遇税とかむしろ減税の方向に向かってる

こういうダブルスタンダードが存在するなら、タバコのように一方的に止めろとか増税というのはおかしいわけよ
良く上げられる酒は禁酒法時代に暴動発生してるから、増税とか止めろってやったら
またそういう事態が発生する可能性が高いからやらないよね?
酒メーカーも沢山あるから、JTみたいに専売が倒産するより経済的被害多くなるよね?

314 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:47:06.98 ID:42CDT2Lo0
>>306
自動車事故による死亡者数は減っているね。
エコ減税、軽自動車の優遇税というのは排気ガスの量を減らすため。
煙草の増税は喫煙率を減らすため。

何か問題が?

318 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:52:05.58 ID:1eFe8FL00
>>314
自動車の例は実際のリスクが存在して、それを減少させるのが目的(軽自動車だけは否定するがなw)で
成功してる例だが、タバコの場合は嘘で不安を喚起して増税に対する正当性を訴えているわけで
ガンリスクを減らすためという名目(統計的背景0)で、増税を推奨するのがおかしいでしょ?

320 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 22:55:11.80 ID:42CDT2Lo0
>>318
だから
健康を害するからという理由なら納得するんだろ?

326 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 23:03:56.28 ID:1eFe8FL00
>>320
いや、健康を害するもので、特に顕著なもの一斉に増税ならわかるが
一品目槍玉にあげて増税ってのはおかしいんじゃないの?と疑問があるわけですよ

332 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 23:09:54.97 ID:42CDT2Lo0
>>326
特に顕著なものって例えば?

334 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 23:12:36.29 ID:1eFe8FL00
>>332
小学生みたいだな、こっちがボロ出すまでそういうレス繰り返すですか?
お前が健康や環境に被害ある思うもの挙げてみろよ
それがお前にとって全部顕著な例だろう
タバコだけってことはだいだろう?

503 :名無しさん@12周年:2011/10/07(金) 12:17:01.54 ID:+KQnPAgh0
喫煙者の肺
http://www.smoke-free.ca/warnings/warningsimages/brazil/lung-medium.jpg
Normal Lung and Smoker Lung

タバコの実験

タバコ会社の本音

R.J.レイノルズ社のお偉いさんの発言
「喫煙する権利なんざ、ガキと貧乏人と黒人と馬鹿にくれてやるよ。」
「一日あたり数千人の子供を喫煙に引きずり込むことが仕事だ。」
「肺ガンで死ぬ喫煙者の欠員補充だ。中学生ぐらいを狙え。」
フィリップモリス社の社長が、喫煙者からの集団訴訟の席で発言
「煙草は愚か者の吸うものであって、本来賢明な人なら喫煙には利益を見出せない。」
「原告が思慮の浅い者たちであることは明白で、彼らの要求は非常識極まりない。」

519 :名無しさん@12周年:2011/10/07(金) 19:51:41.91 ID:RqulkJxb0
開業医っていいよね??!

50%以上もも経費引けるんでしょ。
このスレに開業医はいないと思うけど。





526 :名無しさん@12周年:2011/10/07(金) 20:05:42.20 ID:Giivt6ve0
>>519
なにを根拠にそんなたわごと言ってんの?
自分から言わせたら給与控除ぐらい有利な控除は存在しないと思ってるが。
領収書付けてややこしい青色申告。
税務署は怖いぞ。
ちなみに日本みたいに医者の報酬が少ない国はあんまりないと思う。
医者になるために費やした金銭と苦労に見合っていない。

544 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2011/10/07(金) 20:23:06.03 ID:IEwYz3M7O
>>526 だから患者数を増やしたくて禁煙を勧めてる訳だろ?

随分と分かり易い話に成って来たぢゃねえかw


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317877035/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ