いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

秀吉

ニュース【テレビ】NHK「14年大河」ホントは「島津義弘」だった(ゲンダイネット)

1 :禿の月φ ★:2012/10/27(土) 17:21:23.31 ID:???P
<朝鮮出兵がネック>
3週連続で1ケタ台の視聴率にあえいでいるNHK大河「平清盛」。
21日の放送は関西地区で7.5%(ビデオリサーチ調べ)を記録し、
またまた過去最低を更新。最終回(12月23日)まできっちり放送するというが、
クライマックスの源平合戦を待たずして“討ち死に”状態である。

早くも話題の中心は次の大河に移っていて、13年は綾瀬はるか(27)主演の「八重の桜」、
14年は岡田准一(31)主演の「軍師官兵衛」と先日発表になったが「本当は『島津義弘』が当確だったが、
二転三転し、黒田官兵衛になった」というのはNHK関係者だ。

14年大河を巡っては、発表の1カ月前にも一部スポーツ紙が「明智光秀が有力」と報じている。
しかし、フタを開けたら「官兵衛」になっていた。舞台裏で何があったのか――。

島津義弘は、織田信長や豊臣秀吉と同世代に活躍した薩摩の戦国大名。
島津家中興の祖といわれた第15代当主・貴久の次男で、兄の義久を助けた島津家最強部隊の将だ。

関ケ原の合戦では300足らずの兵で敵中突破したことで有名。
他にも、文禄の役と慶長の役で朝鮮へ出兵し、明の大軍相手に
勇敢な戦闘力を発揮したことで知られる。(>>2以降に続きます)

ソース:Infoseek ニュース/ゲンダイネット
http://news.infoseek.co.jp/article/27gendainet000177457

2 :禿の月φ ★:2012/10/27(土) 17:21:37.81 ID:???P
>>1からの続きです)
「その豪快なエピソードがネックになった。朝鮮出兵は義弘公の見せ場のひとつ。
“鬼島津”と恐れられたという資料も残っている。絶対に外せないシーンだし、
申し分ない“山場”です。が、8月に勃発した竹島の領土問題で日韓が揉めている中で、
局内から難色を示す声が出た。物議を醸すような事態を避けたわけです」(NHK関係者=前出)

義弘公の地元・鹿児島は県を挙げて大河の誘致活動に積極的だった。
数年前には鹿児島にゆかりのある人物でプッシュしようと署名活動までし、
09年には「観光かごしま大キャンペーン推進協議会」を発足させ、
昨年10月にNHKへ要望書を提出していた。

大河の舞台となった地元への経済効果は絶大で、
08年の「篤姫」は鹿児島県内に262億円をもたらした。
コトなかれ主義で弱腰なNHKと野田外交に振り回されては、
義弘公もいい迷惑である。(了)





99 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 17:42:24.10 ID:QMxm7r150
真面目な話
島津義弘は大河ドラマで
絶対に主人公に出来ない
それは韓国、中国に配慮しての大人の事情というのを
読んだことがある

アメリカがカーチス・ルメイを1年通してドラマにして
ゴールデンタイム流すようなものらしい

168 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 18:02:38.97 ID:QMxm7r150
カーチス・ルメイの例え話だしたものだが
日本は別に彼を主人公の1年間ドラマにしても気にはしないと思う。
それは日本人が大人の国で特亜のような中学生の国じゃないからね

ただアメリカ人が日本人に対して変な優越もったり、対日戦の正当性を
再び声高に訴えると戦後60数年かけて培ってきた親米・親日感情が
失われるとつまらんから。

これをアメリカを日本、日本を韓国に読み替えたらなんとなく
理屈はわかると思うんだが

204 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 18:12:00.11 ID:RQ/XHTHF0
個人的には近代史をやってほしいわ
個人的には西園寺公望だと
同志社の新島襄に対抗して、立命館の彼ってのもあるし
絶妙に韓国関係をスルーできるし、明治維新から太平洋戦争直前まで
近代史をほぼ全域カバーできる

あとは原敬、後藤新平あたりもそんなに歴史認識の問題も絡まないでしょ

214 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 18:14:33.68 ID:rnKsYAOD0
>>168
培ってきたっつうか日本が一方的に譲歩してやってただけでしょ
しかもその努力もむなしく既に友好なんて失われてる
その時代を生きた人間もいないし変に配慮する必要なくね
チンギスハーンの映画をモンゴルが作ったとして支那人が怒るか?

377 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 19:36:38.46 ID:GN8rQKPx0
竜造寺隆信はダメなの?



412 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 19:57:12.16 ID:S/zKr7Yx0
薩摩島津こそ戦国最強。幕末も最強。
常に最強。
今の日本を作ったのも薩摩。


439 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 20:17:41.57 ID:NI8PNNWT0
>>412
薩摩だけ異常なんだよな、人の育て方やら何やら
肝練りなんて普通やらんて。そりゃ死も恐れなくなるわな

441 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 20:18:28.31 ID:10FvUnpVP
平清盛で朝廷を王家と呼ばせてる時点でお察し

朝廷や帝と呼ばないのは朝鮮人だけ

487 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:13:20.44 ID:jEyjssJt0
島津義弘の大河がないのは朝鮮より鹿児島が原因なんだけどね
地元が明治維新を推すから大河を作るときはどうしても西郷や大久保が主人公に選ばれるという
まあ、思考の中心に朝鮮が居座ってる2chの人には理解できない話なんだろうけどさ

490 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:17:18.50 ID:usnFwYLa0
地元が何推しても最終的にはNHKが作るんだろーが

491 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:18:21.16 ID:n8/NUld+0
>>487
それなら、明治のとぶが如くが大河になったことと
矛盾するだろうが。

492 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:22:52.51 ID:jEyjssJt0
>>490
鹿児島の自治体はせっせと維新期の英雄を大河化してくれとNHKに陳情に行ってるからね
同じ鹿児島を舞台にするなら島津義弘公より地元が推してる西郷さんをやろうってなる訳さ

>>491
とぶが如くの主人公は西郷と大久保だろw

まあ思考の中心に朝鮮が居座ってる2chの人には理解できない話なんだろうけどね

514 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:30:32.80 ID:n8/NUld+0
>>492
一度やったものじゃん。
なんで、またやれと地元がいうんだよ。

518 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:32:45.54 ID:jEyjssJt0
>>514
思考の中心に朝鮮が居座ってる2chの人には理解できない話かも知れないが
鹿児島の人にとって英雄と言えば西郷さんで義弘公は一番じゃないんだよね
だからどうしても鹿児島の自治体は西郷さん(&大久保)で大河をまたしてーと希望するわけ

523 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:36:03.91 ID:n8/NUld+0
>>518
西郷は好かれているだろうが
大久保は鹿児島では
西郷からおくれて、銅像ができたくらい
きらわているし、
島津公が、関が原から戻ってきたときの祭りもある。
で、また明治をやれといっているソースはあるのかよ。

537 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:45:34.61 ID:jEyjssJt0
ま、チョンがぶった斬られる大河が見たいなら地元と温度差のある義弘公より
熊本の自治体も推してる加藤清正公が主人公の大河に期待した方がいいかもね

549 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:51:28.74 ID:Ch3MTpCW0
明治天皇なんでやらないの?

559 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:58:21.42 ID:6GjjKrDD0
>>549
明治天皇って現実にはなにもしてないし

562 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:00:29.50 ID:26QI5X7f0
>>537
清正は民間人も虐殺したからな
帰り際に釜山で略奪して火を放った鬼
是非やってほしい

567 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:06:19.84 ID:jEyjssJt0
>>562
そんなエピがあるのは知らなかったわ
肥後一揆でも小西行長が開城交渉しているのを無視して撫で斬りにしたし
結構ヒャッハー系なのね清正公w

578 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:14:50.47 ID:zpMktNqj0
>>567
肥後一揆では鎮圧のためにやってきた豊富配下の武将や官僚が肥後を略奪しまくって
特に人さらいしまくって一山いくらで上方に行く和船や東南アジアに行く南蛮船に叩き売った

やりすぎて秀吉から、日本人売るなと禁令が出たくらい

579 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:15:08.22 ID:x7XRmFFT0
>>567
死因も梅毒とも言われてるし、清正は北斗の拳だったらモヒカンでバイク乗ってる連中の長

580 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:16:09.30 ID:QWeF2pdB0
島津を誅伐出来なかった家康はこのことが心残りで、死に臨んで遺体を薩摩に向けて葬るように遺言を残したとされる。家康の憂いは250年後、倒幕運動という形で現実のものとなる。

薩摩って戦国時代から最強だったんだな

583 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:18:24.26 ID:jEyjssJt0
>>578
上杉謙信や武田信玄も人身売買してたって話あるよね
当時はわりと普通だったのかな

>>579
清正wwwwwww

586 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:21:13.96 ID:ku+/zzJiO
>>583
普通と言うか当たり前の行為
海外に売るのがセンセーショナルだから話題になるけど
国内では割と頻繁に起こってる
食えなくなると人と土地を奪う為に戦してた訳だから

588 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:22:27.65 ID:zpMktNqj0
>>583
人さらい、人身売買は兵隊の貴重な収入元で、禁止すると士気が落ちて勝手に逃げちゃうぐらい

ただ、東国は基本的に人をさらって親族に買わせる事が多かったけど
九州ではそのまま南蛮船でどこかへってのも多かった

594 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:24:29.53 ID:3m5NVGVW0
島津はある意味「とっておき」の感あるので慌てる必要はないが・・・

大河ドラマは昔のように真実性を追求しなきゃダメだと思います
フィクションが真実性を放棄すると途端に「ゴミドラマ」「学芸会」になります

くれぐれも配役は芸能事務所の政治力や
F1世代とかに阿ったジャニタレとか止めて
舞台・映画等で存在感ある俳優さん起用を望みます


599 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:25:34.61 ID:jEyjssJt0
>>586
>>588
人間が一番価値がある分捕り品だったのか

海外に売られた日本人はどんな生活送ったのやら (((((( ;゜Д゜))))))ガクガクブルブル

600 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:25:53.41 ID:0BOLjT5z0
>>594
そういうの追求してみようと思った風林で爆死してファンタジー篤姫が数字取るからもうそういうのは無理だ

602 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:26:52.63 ID:3m5NVGVW0
>>600
それはメインの視聴者自体の質が下がったってことですかね?

615 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:33:06.97 ID:0BOLjT5z0
>>602
坂の上の雲も爆死したようにああいうのは今時代ウケないんだろうね
たぶん朝ドラみたいな明治大正昭和女の一代記を大河でやったほうが数字取れると思う

616 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:33:31.02 ID:zpMktNqj0
>>599
一番多かった時は東南アジアに10万人以上いたらしい
東南アジアの王族も、東インド会社あたりの西欧人も日本人奴隷抜きでは生活できなかったし
売られた以上に多かった、自分からそっちに行って一旗あげようと傭兵家業やってた奴らもいて、
現地の戦争も日本人無しでは考えられないくらいだったらしい
もちろん戦国時代の続きがやりたくてそんなところに行く奴らだから、
当時の東南アジアでは日本人の傭兵団の評判は、強くて勇敢だが平気で嘘をつき、
略奪が多いなど、とても悪かったんだと
なおそういう兵隊たちの名前一覧がいくつか残っているが、
本物の武士はほとんどおらず、足軽や百姓がほとんどなんだと

620 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:34:17.48 ID:ENrJxLba0
>>559
でもさ、明治帝が存在しなかったら、
明治維新もその後の躍進もなかったんだよ。
薩長の権力、正当性の拠り所なんだから。

637 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:39:31.61 ID:KtDkIFjM0
李舜臣の戦略は日本に大きな影響を与えたしな、大河やる価値はある
東郷平八郎の愛読書も李舜臣の水軍兵法だったし
李舜臣と王家の姫とのロマンスもあるから女性層にも受ける

640 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:41:22.38 ID:TlNaYnQp0
>>637
最後は悲劇的な幕切れだし、面白そうではあるな

でも大河ではやらんでいいけど

642 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:42:22.68 ID:w2M3Sb8z0
>>580
島津、自体が鎌倉幕府から守護で薩摩入りしたから 
途中で本家と分家で入れ替わったけど800年程から存在する名家だから
毛利もだけど、毛利は国人。


649 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:46:02.19 ID:jEyjssJt0
>>642
島津は秦氏の末裔で渡来系
日本古来の土師氏の末裔である毛利の方が偉い


655 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:46:58.88 ID:O4xogT6RO
>>642
佐竹は平安から、毛利伊達細川上杉は鎌倉から幕末まで続くけど
島津みたいに700年間ずっと同じ場所に本拠地ある武家はいないよな

657 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:47:50.17 ID:KtDkIFjM0
>>640
最期は感動のラストシーンだな、全身に銃弾浴びながら最後の日本軍を撃沈してから力尽きる
やばい、想像しただけで泣けてくる、悲劇の主人公とか王道中の王道だわ

658 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:47:59.85 ID:zpMktNqj0
>>649
島津は源頼朝の妾の一番年長の子だから、バリバリの源氏だよ!頼朝が2歳の時の子だよ!

665 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:49:58.64 ID:PNimap530
朝鮮のことは軽く流しても関ヶ原とか見せ場けっこうあると思うんだけどな
秀吉家康三成とか大物も色々絡ませられるし

670 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:52:13.82 ID:jEyjssJt0
>>658
ご落胤伝説なんて信じないよ!

>>665
最後は薩摩に逃げ帰ってきて兄貴に幽閉されておしまいって地味だと思うのよ

683 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:58:18.43 ID:w2M3Sb8z0
>>670
義久の外交上手が目立つな。
大兵力の睨み合い薩摩藩領地入れず&徳川が熱望する明貿易の妨害。

家康は結局、軍事外交でも負けたんだよ。
だから、関ヶ原西軍で唯一領土安泰。

684 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:58:41.01 ID:euY/rQro0
前半の九州三国志は、信長や秀吉出ないと興味持てないライト層を逃さない工夫が必要だが
大友宗麟や龍造寺隆信をアクの強い役者に怪演させれば、意外と盛り上がると思う
実際あの二人はかなりのキチガイだったしw

695 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:02:46.05 ID:jEyjssJt0
>>683
兄貴と仲たがいして勝手に出陣して負けて帰ってきて兄貴に助けられる主人公では締まらないし
ラスト考えると義弘公より義久公主役の方が良さげ

697 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:02:54.43 ID:TlNaYnQp0
>>684
でも龍造寺隆信って、そんな酷かったんかねえ
沖田畷では四天王の面々は当主討死を知ってから、突撃かけてんだよな

698 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:02:54.51 ID:crpH/2B50
義弘は九州統一してイスンシンぶっ殺して関ヶ原で的中突破だからな
面白いに決まってるわ

新島八重(笑)

701 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:04:42.46 ID:w2M3Sb8z0
>>695
無難に又七郎・家久でええけどな…

703 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:04:51.88 ID:Gs0DyYuM0
>>698
敵中突破(爆笑)
実際には目の前を通り過ぎようとして追撃された負け犬であって、そりゃ歴史改竄だろ。

716 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:08:45.78 ID:6GjjKrDD0
ここまでのスレの流れを見てもクロカンは無難な選択だったなとつくづく思うわ

723 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:09:41.60 ID:euY/rQro0
>>697
実際どうかは分からないが、自分の中では粛清マニア、大酒呑み、母ちゃんに頭上がらず
という、マッドなジャイアン的なイメージがあるが・・・

大友宗麟は太平記のフランキー堺みたいな怪演できる人を望みたい

735 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:12:40.95 ID:TlNaYnQp0
>>723
人質ころしたり、色々ヤバいことはやってるし
それで百武に怒られたりしてるな

738 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:15:21.83 ID:zpMktNqj0
ほのぼのホームドラマ「宇喜多直家」
戦場に咲いた兄弟愛

784 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 00:04:25.20 ID:zR6zYGiCO
無能なのは久光くらいかな、島津家って。

791 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 00:09:26.87 ID:Bjy0jQAe0
>>716
無難すぎてつまらないな

851 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 02:12:17.61 ID:r296l8sM0
島津はやってもいいだろ
むしろなぜやらない

853 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 02:27:06.73 ID:jj5/lBeO0
>>851
順番待ちだろ。

真田でさえまだやって無いんだから。

878 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 03:53:49.98 ID:LEccTnKZ0
島津ってまともな敵と戦ってないのに何で最強説あるの?
相手が強い関ケ原だと負けて壊走してるよね?


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351326083/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース韓国 「唐辛子は紀元前から朝鮮半島に存在した!韓国が起源だ」

1 : ノルウェージャンフォレストキャット (埼玉県):2012/10/22(月) 21:43:42.22 ID:VGm2g394P ?PLT(12000) ポイント特典

唐辛子は紀元前から朝鮮半島に存在

韓国がまたぞろ妄言。
ワサビに続いて、今度は唐辛子を南米ではなく、韓国が起源だと唱え始めた。

朝鮮日報が「唐辛子は紀元前から朝鮮半島に存在した!」と記事を掲載。

どうやら、韓国人のソウル・フードであるキムチの材料になる唐辛子が南米のインカやマヤ、
アステカが原産では都合が悪いための歴史捏造のようだ。

もはや、「何をかいわん」状態なのだ。
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20121020/Taishu_bnews367.html

15 : ターキッシュアンゴラ(宮城県):2012/10/22(月) 21:50:28.28 ID:zW39x2UE0
つうかソウルフードが漬物ってどうなんだよw?

17 : スナドリネコ(茨城県):2012/10/22(月) 21:50:55.76 ID:dDpKJn2r0
南米の起源といわれれば韓国で間違いないが、唐辛子は南米原産だ。

36 : スコティッシュフォールド(京都府):2012/10/22(月) 21:56:35.88 ID:zL0QVyzf0
>>15倭の漬物と一緒にするんではない(`・ω・´)韓国のキムチは
医食同源五味五色に優れた思想に基づいて作られた料理、スーパーフードだ!
ゆえに倭猿には韓国キムチを作ることができない!m9(`・ω・´)

78 : ジャガー(dion軍):2012/10/22(月) 22:11:42.77 ID:jeRhy9QJ0
確か九州人と韓国人の遺伝子が70%くらい一致するんだっけ

81 : スフィンクス(神奈川県):2012/10/22(月) 22:12:07.16 ID:5m9dj5sf0
朝鮮人は秀吉に感謝しないといけないよね。
秀吉のおかげで韓国料理の基礎が作られたんだから。
キムチ、ビビンバ、キムチチゲ
全部秀吉のおかげ。


85 : 縞三毛(dion軍):2012/10/22(月) 22:12:53.24 ID:eEPMsvmH0
キリストも韓国系って言ってるしなぁ。確かベッカムも韓国系なんだっけ?

93 : ヨーロッパオオヤマネコ(東京都):2012/10/22(月) 22:15:34.31 ID:EsL+7pTZ0
朝日「ジャガイモは韓国起源」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/736267.html

98 : 白(WiMAX):2012/10/22(月) 22:18:13.99 ID:gCSYnJNT0
彼らにカプサイシンを伝授したことを
われらはもっと謙虚に反省せねばならない

102 : カナダオオヤマネコ(愛知県):2012/10/22(月) 22:19:43.82 ID:Zs8OGDxd0
白菜も韓国原産なのけ?

109 : スコティッシュフォールド(京都府):2012/10/22(月) 22:22:11.70 ID:zL0QVyzf0
>>93
当然だ(`・ω・´)
とうもろこしもそうだよ とうもろこしを一瞬にして剥くという機械も発明され
それは映画にもなっている

118 : コラット(茨城県):2012/10/22(月) 22:26:42.53 ID:v9qYtJAD0
>>109
人類の食糧生産事情にジャガイモが与えた影響を知ってれば
おいそれといえない発言だよなぁ

121 : スコティッシュフォールド(京都府):2012/10/22(月) 22:28:12.22 ID:zL0QVyzf0
>>102
そうだよ(`・ω・´)少なくとも2千年以上前から白菜は韓国で栽培されている
http://www.koreana.or.kr/months/news_view.asp?b_idx=2070&lang=jp&page_type=list

123 : ラグドール(関西・東海):2012/10/22(月) 22:29:55.03 ID:LMzHjlp90
>121
以下のうち5つ以上あてはまると、自己愛性人格障害が疑われます。
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 限りない成功、権力、才能、美しさにとらわれていて何でもできる気になっている。
3. 自分が特別であり、独特であり、一部の地位の高い人たちにしか理解されないものだと信じている。
4. 過剰な賞賛を要求する。
5. 特権意識を持っている。自分は当然優遇されるものだと信じている。
6. 自分の目的を達成するために相手を不当に利用する。
7. 他人の気持ちや欲求を理解しようとせず、気づこうともしない。
8. 他人に嫉妬をする。逆に他人が自分をねたんでいると思い込んでいる。
9. 尊大で傲慢な態度、行動をとる。


127 : キジトラ(千葉県):2012/10/22(月) 22:32:40.33 ID:9dnEM8XO0
俺が子供のころ、キムチは漬物の総称で日本で知られている辛いキムチだけじゃないって聞いた。
韓国人が日本の辛いキムチを食べられないとかTVで言っていたのに・・・
今では日本式?の真っ赤なキムチ以外は一切話題にならないんだが、
もしかして短期間に韓国の漬物文化が衰退して赤いキムチしかなくなったのか?

128 : スフィンクス(神奈川県):2012/10/22(月) 22:35:33.73 ID:5m9dj5sf0
秀吉が韓国料理の祖であり
朝鮮人の火症性格の形成に大きく貢献した事は間違いない。

秀吉こそが朝鮮人の祖と言ってもいいだろう。

133 : スコティッシュフォールド(京都府):2012/10/22(月) 22:41:37.20 ID:zL0QVyzf0
>>123
ゼロですがm9っ`Д´) ビシッ!!

137 : アメリカンショートヘア(長屋):2012/10/22(月) 22:47:06.22 ID:nwCblfjX0
中国人は悪いことは悪いとわかってて悪いことをする
韓国人は悪いこととはわからないまま悪いことをする

141 : スコティッシュフォールド(京都府):2012/10/22(月) 22:50:18.15 ID:zL0QVyzf0
>>127紐解きしてやろう(`・ω・´)キムチはムル(水)キムチなど辛くないものもある
それと>韓国人が日本の辛いキムチを食べられない
これは韓国人がよく言うことなんだよ 倭のキムチはただの野菜の塩漬けに唐辛子をかけただけで辛さしか感じない、とね
つづく

145 : スコティッシュフォールド(京都府):2012/10/22(月) 22:52:41.92 ID:zL0QVyzf0
>>141のつづき 韓国のキムチは医食同源五味五色の優れた思想に基づき、様々な薬念といわれる薬味や山海の珍味を材料に漬け込み発酵させる奥の深いものなのだ
王様キムチなどもある
その味の深みを倭猿には感じることができないm9っ`Д´) ビシッ!!

147 : ぬこ(広島県):2012/10/22(月) 22:53:19.89 ID:XxCIYVjZ0
>>78
30%も違うって種すら違うな恐るべし朝鮮人

148 : サーバル(山口県):2012/10/22(月) 22:54:20.87 ID:O0MsmCQN0
>>127
韓国の唐辛子は辛くない
昔、大阪に長期出張してたときに韓国人のおばさんがやってる焼肉屋に行っててよく話してたが
おばさん曰く ”唐辛子は韓国から持ってくる”
俺 ”何で?唐辛子なんて日本に幾らでもあるんじゃない”
おばさん ”日本の唐辛子でキムチ作ると韓国人でも辛くて食べられないよ”
俺 ”じゃあ、韓国の唐辛子の種持ってきて日本で栽培したほうが楽でしょ”
おばさん ”韓国の唐辛子を日本で栽培するとなぜか辛くなってしまう”


162 : スナドリネコ(やわらか銀行):2012/10/22(月) 23:14:03.84 ID:Oy6U5AgO0
半島由来の動植物って何かあんの?
土地が貧し過ぎてリアルに農業諦めてる国に

164 : スコティッシュフォールド(京都府):2012/10/22(月) 23:16:44.86 ID:zL0QVyzf0
>>162
時代劇などで病気のおじいさんに「高麗人参さえあれば・・・」という台詞が必ず出てきますよね
世界の虎という言葉もありますが、白頭山の虎は世界一強いのです(`・ω・´)

171 : ラグドール(関西・東海):2012/10/22(月) 23:19:48.33 ID:LMzHjlp90
>>164
病気の老人の薬にする為に孫がうんこする絵本あるよな

195 : スフィンクス(東日本):2012/10/23(火) 00:16:17.22 ID:ii51SayO0
妙に辛いものが好きな奴っているよな
なんなんだろうな一体

203 : マンチカン(東京都):2012/10/23(火) 00:31:07.38 ID:6pQoEQ/s0
>>1
ところで「ぞろ」って初めて聴いたんだけどどこの方言?

218 : スノーシュー(京都府):2012/10/23(火) 01:02:32.27 ID:A74RgvBR0
>1709年に書かれた「大和本草」には「昔は日本に無く、秀吉朝鮮から逃亡する時彼国より種子を取来る。故に高麗胡椒という」との記述があります。
>この*01高麗胡椒とは唐辛子のことです
これは?秀吉が採って帰ったんじゃないの?

221 : ギコ(内モンゴル自治区):2012/10/23(火) 01:07:38.57 ID:UZ/lRVBSO
ヨーロッパ人達が大航海時代(14世紀以降)に南アメリカ大陸から持ち帰ったジャガイモ。

それなのに『千年以上前から続く、韓国伝統のジャガイモ料理』とか言っちゃう連中だぜ?

朝鮮人の辞書に“つじつま”という言葉は無いのさ

227 : オセロット(滋賀県):2012/10/23(火) 01:15:57.58 ID:+ySEmdkz0
チャングムの時代は完全に唐辛子なんかなかったぞ
つい最近だろ香辛料が使えるようになったのは

236 : スノーシュー(京都府):2012/10/23(火) 01:27:01.49 ID:A74RgvBR0
詩にも詠まれた韓国レタス・・・
朝鮮半島には三国時代(5~6世紀ごろ)にサンチュがもたらされ中国では隋代に高句麗から高価なサンチュの種を入手したという記録が残る。
また元代の詩人、楊允孚(14世紀中ごろ)が「元宮詞」という詩で高麗のサンチュの香り高さを詠い、「高麗の人は生野菜でご飯を包んで食べる」という解説を添えている。

239 : 茶トラ(関西・東海):2012/10/23(火) 01:37:37.49 ID:L3PTC0oHO
>>236
へー
でもお前が40代で未婚もちろん子供はいない
正社員で働いた事が1度もなく
印紙を買いにお使いに出される事が唯一の誇り
化粧服装の流行りに疎く
Yahoo!知恵袋をソースだと言い張る愚かさ
童貞童貞と連呼する下品さ
親が録に料理をしなかった為まともに料理が出来ないという育ちの悪さ


とどう関係あんの?

240 : スノーシュー(大阪府):2012/10/23(火) 01:41:12.99 ID:nm3ws/IY0
韓国レタス → 河川の邪魔者ウォーターレタス(詳しい原産地は不明)

242 : スノーシュー(京都府):2012/10/23(火) 01:43:00.71 ID:A74RgvBR0
>>239
それとトウガラシその他の起源になんの関係があるのかね

247 : 縞三毛(奈良県):2012/10/23(火) 02:09:59.65 ID:6xSlCIkz0
朝鮮語のサンチェは中国語の生菜(sheng cai)から来たもの。

248 : ピクシーボブ(神奈川県):2012/10/23(火) 02:11:49.04 ID:GN0UDAit0
■エベンキ朝鮮人の妄想。

・イギリス人は韓国が起源  …… イギリス人は朝鮮民族の子孫
 ビートルズやエリザベス女王も例外ではない
・日本庭園は韓国が起源  …… 朝鮮半島・百済宮殿の苑池が起源
・カメラ付きケータイは韓国が起源  …… 韓国が世界で初めて開発した
・長崎ちゃんぽんは韓国が起源  …… 韓国・仁川地方の独特な食べ物
・寿司は韓国が起源  …… 韓国は数千年前から寿司と刺身を食べてる
・アステカ文明は韓国が起源  …… 朝鮮民族がアステカ文明のもとを作った
・熊本城は韓国が起源  …… 朝鮮半島の人の築城技術で建設
・サッカーは韓国が起源  …… 西暦600年代キム将軍がサッカーをした
・和牛は韓国が起源  …… 弥生時代に朝鮮半島から持ち込まれた牛
・田沢湖は韓国が起源  …… 韓国人が掘った人工湖
・切腹は韓国が起源  …… 戦う男サウラビの切腹が日本に伝わった
・忍者は韓国が起源  …… 韓国忍術スルサが日本に伝わった
・武士道は韓国が起源  …… 高句麗の士武郎(サムラン)が起源
・九州は韓国が起源  …… 朝鮮半島の人々が九州を統治した過去がある
・WiMAXは韓国が起源  …… モバイルWiMAXは韓国が最初に開発した
・ビートたけしは韓国系文化人  …… たけしには韓国の血が流れている

ほかにも
・カールルイスは韓国系
・サンタクロースは韓国が起源
・ビッグバンは韓国が起源
・ガンダムは韓国が起源
・日本は韓国が起源
などがある。

http://rocketnews24.com/2011/09/16/130942/

253 : スノーシュー(京都府):2012/10/23(火) 02:32:07.17 ID:A74RgvBR0
>>247だから何?m9っ`Д´) ビシッ!!中国人があまりにレタス好きだからそう呼んだのが韓国に伝わったのかもしれないよ
サムパブを食べ始めたのは、記録に残っているものだけでも三国時代にまで遡り、少なくとも2000年にはなる料理だということだ。代表的なサムの野菜であるサンチュは、中国人も昔から大切にしていた模様だ。

267 : ボブキャット(やわらか銀行):2012/10/23(火) 03:22:55.97 ID:Cu1yf8Xz0
遥か古代より自生してたならそもそも唐辛子なんて和名で伝わらず
朝鮮辛子とかになってたんでは・・・

272 : ヨーロッパオオヤマネコ(大阪府):2012/10/23(火) 03:42:00.61 ID:2WmYOGtW0
ねーよ
どう見ても南米原産だ
白菜も中央アジア原産だから朝鮮半島由来の食材なんて1つもねーよ

275 : カラカル(広島県):2012/10/23(火) 03:55:14.41 ID:vCm59Hhn0
ソースがネトウヨの妄想臭いんだけど

283 : 猫又(関東・甲信越):2012/10/23(火) 05:19:22.35 ID:Pp3qTqeGO
韓国っていつからあったんですか?韓国人怖い

285 : アジアゴールデンキャット(東京都【05:20 東京都震度1】):2012/10/23(火) 05:39:06.58 ID:hTN8jfXc0

先週末、本屋に行き棚を覗いたが、中国やら韓国への非難本、雑誌みたいなのが多く並んでいた
そのうち数冊を購入して読んでみたが、ネットで見るような記事が多くて思わず笑ってしまった
まあ、ネット内だけと云われている東亜に対しての非難、批判、判断が、これまで無関心であった
一般の日本人の目に触れるのはおおいに結構なことだ 日本人が変化しつつあるのを強く感じる  (^o^)


289 : ラ・パーマ(関西・東海):2012/10/23(火) 05:48:15.25 ID:Td4vJkwC0
>>285
本屋で笑うとか自分でも恥ずかしくならないのか?
それとおまえは今まで漫画とかラノベとかのコーナーしか行ったことがないだろw

292 : アジアゴールデンキャット(東京都):2012/10/23(火) 05:56:19.00 ID:hTN8jfXc0

>>289
ん? 何が言いたいのがよくわからん 喧嘩を売っているのか?


294 : ラ・パーマ(関西・東海):2012/10/23(火) 06:11:54.16 ID:Td4vJkwC0
>>292
本屋で笑ったと読み間違えたんだよ

302 : パンパスネコ(東京都):2012/10/23(火) 08:28:10.74 ID:QpUDD7nS0
日本の功罪は朝鮮に唐辛子を持ち込んだ事かな

320 : ラ・パーマ(関西・東海):2012/10/23(火) 14:38:01.55 ID:Td4vJkwC0
まあ結局倭自体がかつて倭にはなく高麗胡椒と呼び、秀吉が採ってきたという説が有力だね(о^∇^о)
後、倭のトウガラシは倭の土地が劣等なせいか、不味いものしか育たないとか、
ひょろひょろの負け戦しかできない倭猿にはトウガラシやニンニクなどは身体に合わず、
韓国の人たちは強靭な体質のおかげでスタミナ食として受け入れられたという説もあるねo(^∇^o)(o^∇^)o

321 : ボルネオヤマネコ(関東・甲信越):2012/10/23(火) 14:52:29.26 ID:IjsO0jD+O
>>320
お前らチョンって本当に話を創作するのが得意だよな。
こんな所に書き込みしてねーでファンタジーでも書けば?

323 : ラ・パーマ(関西・東海):2012/10/23(火) 15:00:47.46 ID:YkKDsS0F0
>>320
韓国で倭芥子と呼ばれてたじゃないか

324 : ヒマラヤン(福岡県):2012/10/23(火) 15:04:44.21 ID:Q6Ab/CSO0
白菜のキムチ食ってる鮮人は親日派として糾弾されるべきw

330 : イリオモテヤマネコ(京都府):2012/10/23(火) 15:44:33.40 ID:xuCceRhn0
>>323それはちっちゃい奴を倭芥子と呼んでいたのではないか?wwww
元々韓国にある大きな美味のを秀吉が壬辰戦争の壬辰倭乱の時に採って帰って栽培してみるも
ちっこくて辛くて食用にはならなかったので後の丁酉倭乱これをマスタードガス代わりにしようとして失敗したという説もあるぞwww

333 : ボブキャット(山口県):2012/10/23(火) 15:51:59.15 ID:JL7Gxjoh0
そうだったのか
唐辛子は韓辛子に改名だな

336 : ラ・パーマ(関西・東海):2012/10/23(火) 16:07:08.21 ID:YkKDsS0F0
wikiもちだすなら自分の言っている事は全部嘘になるのになぁ
キチガイ故か頭が悪いのか

350 : 斑(WiMAX):2012/10/25(木) 02:22:41.43 ID:N/Iv41VC0
戦争知ってるジジイが昔のキムチ(朝鮮漬け)は今のまっかなやつじゃなかったって言ってたから間違いなく嘘ついてる

351 : 白黒(千葉県):2012/10/25(木) 02:25:50.14 ID:s7orUJvE0
はいはい

352 : ユキヒョウ(やわらか銀行):2012/10/25(木) 02:29:41.04 ID:JNqGEQVK0 ?PLT(12004)
南米原産と言っているヤツが多いな。
諸説あって有力なのはメキシコなんだが。


アフォに絡まれるのウザいんで先に言っとくと
メキシコは北米だからね。

355 : イエネコ(京都府):2012/10/25(木) 02:40:27.53 ID:6mADHnH90
アステカ文明と韓国
http://news.livedoor.com/article/detail/6604547/?utm_source=m_news&utm_medium=rd
南インドと韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0530&f=national_0530_045.shtml

356 : 黒(関西・北陸):2012/10/25(木) 02:53:08.25 ID:J4nPtswHO
まぁ、名前からして日本には中国から渡って来たのは明らかだがなw
高麗人参にしとけやw

358 : ユキヒョウ(やわらか銀行):2012/10/25(木) 03:27:35.81 ID:JNqGEQVK0 ?PLT(12004)
>>356
>名前からして

少しはオツムと相談してから発言しろよ、ネトウヨ。
おまえらアフォのせいで右翼が誤解されるだろ。

アメリカ大陸発見は(要するに唐辛子が外に持ち出されたのは)15世紀。
15世紀の中国は明。
唐はそれより500年以上前。

360 : イエネコ(京都府):2012/10/25(木) 03:47:41.60 ID:6mADHnH90
倭の沖縄から長野という広い地帯でトウガラシを高麗胡椒と呼んだり
高麗薬と呼んだりしているらしいね これはもうね疑う余地はないといえよう

361 : 猫又(中国):2012/10/25(木) 03:56:47.75 ID:QHmFmC1E0
>>350
昔の、日本での朝鮮漬けはキムチじゃないよ 唐辛子の辛みは利いてるがただの白菜漬けだった
あの真っ赤なキムチは、昭和40年代くらいまでは焼肉屋でしか食わなかったんじゃないかな

そーだそーだ、あの桃屋のキムチの素が75年発売だって
たぶんこれ以前の日本人は日常的にはキムチなんて食ってないはずなんだよな


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350909822/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース海外人が選んだ、魅力を感じる日本の侍トップ10

1 : アンデスネコ(埼玉県):2012/09/03(月) 21:47:46.79 ID:WM0C5FnVP ?PLT(12000) ポイント特典

海外人が選んだ、魅力を感じる日本の侍トップ10
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52098620.html

海外サイトにて、日本のサムライ(侍)の特集記事が掲載されていた。
サムライという言葉自体「SAMURAI」として海外に幅広く伝わっているほど、世界的に広く親しまれている日本の侍。
海外記事によると、サムライとは、封建時代の日本における偉大な戦士であり、彼らの威厳は厳密な儀礼によってもたらされ、不名誉をうけるより自らの命を捨てる覚悟がある者と記述されている。
サムライの支配力があったのは、ほんの数百年の間だったが、その間の歴史は彼らの武勇伝で満ち溢れており、何世紀も経った今でも、その類まれなる精神と肉体から生まれた革新的統率力に驚きの念を抱いているのだそうだ。
ということでここでは、海外サイトが選んだ、魅力を感じる日本のサムライトップ10を見ていくことにしよう。

※以下の記事は上記海外サイトを意訳したものなので、日本における史実とはずれている部分があるかもしれないが、海外では以下のように解釈されている。

10位:巴御前
この中で唯一の女性である巴御前。
彼女の功績と経歴はまだ不確だが、彼女は自身の中にいる男性の分身とともに戦地に赴いた。
平家物語の中では、巴は整った肌と長い黒髪の美女で、「神や悪魔にも対峙する構え」を持つ、優れた女性射手・剣士として描かれている。

9位:源為朝
サムライはその優れた剣術で有名であり、実際に剣での戦闘術に優れていた。
一方、剣術だけではなく弓術の達人も存在する。
優れた射手の一人として源為朝があげられる。彼の武勇伝にはそれを伝説たらしめた記述がある。

8位:楠木 正成
正成は南北朝の抗争の際に後醍醐天皇から軍事援助の要請を受け小地主となった。
初め彼につき従ったのはわずか500人だったが、南北朝の戦争の時に後醍醐天皇に仕え、忠実に将軍を務めることによって出世した。

>>2-3へ続く


2 : イリオモテヤマネコ(神奈川県):2012/09/03(月) 21:48:07.45 ID:OjNBdi8e0
ちんこ

19 : ベンガルヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/09/03(月) 21:50:40.18 ID:xGO07JCB0
7位:宮本武蔵
サムライの飾り立てられた歴史の中でも最も面白いエピソードを持つ浪人。それが宮本武蔵だ。
浪人は英語では「men of the waves(波の人)」と訳される。
浪人は主人を持たず、傭兵として仕事を見つけていたサムライである。
歴史を通して宮本武蔵よりも褒め称えられるサムライはほとんどいないと言っていいだろう。
彼は多くの映画や文学作品に登場している。彼の数々の伝説は、不確実な点があるものの、彼が本当に偉大な戦士であったことは確実だ。

6位:本田忠勝
徳川の四天王に数えられる将軍で、幸運に恵まれ"The Warrior who surpassed Death"(死を越えた勇士?)と呼ばれた。
忠勝は徳川の家臣として100以上の戦いを経験した猛者だった。そしてただの一度も(徳川に)対抗する将軍に破られたことはなかった。
その上、忠勝は怪我に見舞われたことがなく、先のニックネームがつくまでとなったそうだ。

5位:伊達正宗
「無慈悲」というのは戦国時代の多くのサムライを指して言われた言葉だった。
日本を統一支配するのに必要なのは、行動力と統率力、そして本人のもつ「資質」であったからだ。
人々に恐怖を与えた点で伊達正宗ほどそれの条件を満たしたサムライはいないだろう。
正宗は源平の戦いで活躍した有名な伊達氏の長男として生まれた。
正宗が氏族の長として父親を継ぐものと思われていたが、天然痘で右目の視力を失い、彼は母親から「家を継ぐのには不適当」であると言われたが、
戦いにおいて、いくつかの敗北を経験したのち、正宗はリーダーとしての基盤を築き、日本中で最も恐れられる人物の一人となった。

4位:徳川家康
日本では、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に関して、「織田がつき、羽柴がこねし天下餅、座りしままに 食うは徳川」と言われている。
家康は、信長や秀吉のような、偉大な戦術家や統率者でなかったにも拘らず、最終的に天下統一を収めた。
家康は、良識をもって物事に対処し、トップになる為のリスクを絶えず計算しながら、バックを固め、そして天下を取った実利的な人物である。
まるでボードゲームをプレイするかのように、封建社会の日本の中でうまく立ち回りった。人の弱点に敏感で、攻め時と引き時をはからせたら家康の右に出るものはいないだろう。

25 : ベンガルヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/09/03(月) 21:51:21.92 ID:xGO07JCB0
3位:武田信玄
時は戦国時代、封建制度のもと、日本では、各地で頻繁に暴力に満ちたサムライ同士の戦いが繰り広げられていた。
力を求めて争い、一族を完全に滅ぼすこともある無慈悲な戦いが絶えない中で、武田信玄は「人の情け」を重んじる、異色な存在であった。
1571年に織田信長が比叡山延暦寺を焼殺した際には激しくこれを非難し、落ち延びた延暦寺の僧を保護し織田家との対決の姿勢を見せた。

2位:豊臣秀吉
秀吉は下位の農民に生まれ、サムライの血をひいていなかった。
サムライの世界では血統が重要であったため、彼が恐ろしい将軍かつ革新的なリーダーになることは不可能なはずだった。
彼の経歴は、織田家の底辺の草履持ちという謙虚なものから始まる。
信長の下で着実に出世を重ねた秀吉は、本能寺の変で信長が明智光秀に攻められ自害すると、明智光秀の討伐を主導し、明智光秀とその主従を滅亡に追い込んだ。
この活躍が織田家で認められ、信長亡き後の織田家を構築する中核の1人となった。

1位:織田信長
サムライ時代全盛期、織田信長よりも強く、悪名高きサムライはいなかった。
長く続いた国取り合戦の中、秀でたサムライが次々と現れたが、信長よりも天下に近かったものはいないだろう。
1560年、桶狭間の戦いで今川義元を討ち取ったのを皮切りに、次々と周囲の大名を打ち倒していった。

39 : アメリカンボブテイル(関東・甲信越):2012/09/03(月) 21:54:49.41 ID:ukIJJ10YO
侍ってのは剣術の達人というイメージだが
武将もゴッチャになってるな

40 : ボルネオヤマネコ(関東・甲信越):2012/09/03(月) 21:55:14.42 ID:1sXRVKVnO
サムライ(リーマン)じゃなくて大名(社長)ばっかだな


43 : アンデスネコ(dion軍):2012/09/03(月) 21:55:42.33 ID:bVvH1F9q0
将軍を侍って呼んじゃうのなんか変な感じ
まあいいけどさ

45 : ライオン(岐阜県):2012/09/03(月) 21:56:06.61 ID:YcBygmNh0
上杉謙信 武力100

65 : トンキニーズ(東京都):2012/09/03(月) 22:00:35.96 ID:B+51xwJo0
小学3年生の本か何かで、
信長の声を簡易レコードで再現させる付録があったんだけど、
覚えてる奴いる?

71 : 白黒(徳島県):2012/09/03(月) 22:01:39.17 ID:aH4vPFTQ0
お前ら的に前田慶次は大名枠なの?侍枠なの?

72 : ボルネオウンピョウ(チベット自治区):2012/09/03(月) 22:01:41.17 ID:s+9ppQ93P
正宗ってそんな怖いやつだったん

80 : ぬこ(秋田県):2012/09/03(月) 22:03:07.59 ID:qOhOFDTY0
侍って主君に侍る人だろ。
組織のトップクラスを侍扱いしちゃ駄目だろ。

86 : チーター(石川県):2012/09/03(月) 22:04:42.94 ID:6xmNw2k30
>>80
あー?将軍ですら天皇に仕えてるんだが。

87 : しぃ(東日本):2012/09/03(月) 22:04:55.80 ID:++QqHYAB0
信長に仕えた黒人の侍は?

93 : ジャガー(東海地方):2012/09/03(月) 22:05:57.01 ID:KWGL3IvK0
>>72
伊達成実の一族郎党皆殺しにしたエピソードとかひいたは

99 : ぬこ(関西・東海):2012/09/03(月) 22:08:54.61 ID:6qR2XsQxO
>>86
仕えてねーよ。
江戸幕府と朝廷は、上座が幕府だぞ?
朝廷の政治への口出しもご法度だったしな。


103 : 茶トラ(チベット自治区):2012/09/03(月) 22:09:16.72 ID:PQefpI9w0
伊達正宗


この人の何が凄いのか、説明できる人いる?

108 : ボルネオウンピョウ(群馬県):2012/09/03(月) 22:10:01.93 ID:ZGpt+kHg0
大楠公と鎮西八郎が入ってるところは評価したい
あとはどうでもいい

113 : バリニーズ(チベット自治区):2012/09/03(月) 22:11:33.93 ID:JLL5VJON0
21世紀に大楠公とか言ってるやつがいてびっくり
幕末からタイムスリップしてきたのかな

123 : ウンピョウ(鹿児島県):2012/09/03(月) 22:14:14.68 ID:RVDJaAy90
大名と侍を混ぜるなよ

126 : カナダオオヤマネコ(東京都):2012/09/03(月) 22:14:54.08 ID:t9VXkdJC0
1 上泉信綱
2 宮本武蔵
3 源頼光
4 塚原卜伝
5 柳生石舟斎
6 足利義輝
7 東郷重位
8 疋田景兼
9 沖田総司
10 千葉周作

暫定ランキング作ったった

128 : ボルネオヤマネコ(北陸地方):2012/09/03(月) 22:15:24.89 ID:ZbOrIYk90
>>99
うんにゃw朝廷の臣下だよww

あくまで朝廷に位を貰って政治を行ってる

129 : ジャパニーズボブテイル(長屋):2012/09/03(月) 22:15:49.64 ID:jIffeAH70
武蔵の遍歴はほとんどが武蔵の創作なんだろ?

139 : ぬこ(関西・東海):2012/09/03(月) 22:18:31.06 ID:6qR2XsQxO
>>126
だから毛利勝永。

>>128
形だけでも臣下が上座っておかしいでしょ?

142 : ヤマネコ(北海道):2012/09/03(月) 22:19:21.82 ID:FXRtzTEb0
ラストサムライの渡辺謙みたいなのが外人の考える侍なんだろ
信長が一番近い
剣の道を追究みたいなのは外人のイメージする侍じゃない

152 : カラカル(大阪府):2012/09/03(月) 22:20:41.46 ID:qYsYK5Ym0
>>142ラストサムライは武士の住んでる地形がおかしすぎて見ていらんない

153 : カラカル(関東・甲信越):2012/09/03(月) 22:20:41.65 ID:xcKWT1GCO
まー外国人の感性からすると
??刀を持っている
??キャラクターがある
??哲学を持っている
??何かしらの実績を残した

こんなところじゃないかな?
日本人には狭義での侍は剣豪ってイメージが強そうだ

156 : アジアゴールデンキャット(やわらか銀行):2012/09/03(月) 22:22:04.26 ID:o7Zd0WTV0
>>87
本能寺の時に捕まったけど
畜生扱いで野放しになったとか
映画化したらおもしろいんかな

158 : スフィンクス(大阪府):2012/09/03(月) 22:22:25.99 ID:9L2GoMAI0
現実
http://beebee2see.appspot.com/d/azuYvM-FBww.jpg (http://beebee2see.appspot.com/i/azuYvM-FBww.jpg)

160 : アメリカンショートヘア(東京都):2012/09/03(月) 22:23:11.45 ID:iLfKxnaV0
>>139
おめーさんわかってるねー
個人的には真田よりずっと好きだわ
エピソードも痛快かっこよすぎ

161 : ヤマネコ(兵庫県):2012/09/03(月) 22:23:14.07 ID:UhgQf0WD0
島津が誰一人入ってない時点で素人ランキング

162 : オシキャット(東日本):2012/09/03(月) 22:23:23.24 ID:w/3INg/I0
>>153
川俣軍司もOKだな

167 : ターキッシュアンゴラ(チベット自治区):2012/09/03(月) 22:24:35.92 ID:R7bS+a970
>>152
あの映画、異様に目立つぶっとい電線がいつも町にあっておかしかった
あの時代、まだ日本に電気はなかっただろうに

170 : バリニーズ(東日本):2012/09/03(月) 22:25:30.06 ID:m2JgoQLZ0
何で上杉謙信公が選ばれぬ


177 : 黒(新潟・東北):2012/09/03(月) 22:26:48.50 ID:eIQiYgbaO
>>72
小手森の撫で斬りとか佐沼の300人斬りとかひとつの城を皆殺しにして残りの城に開城を迫るってのが常套手段

まぁこの外人は小次郎殺しを言ってるんじゃないか?
実父を見殺し実母を追放と思ってる可能性もあるが

184 : ラグドール(空):2012/09/03(月) 22:29:59.62 ID:zkD+RFyO0
外人は刀ぶら下げてりゃ全員侍なんだな
大名も武将も足軽も関係ない

190 : ぬこ(関西・東海):2012/09/03(月) 22:30:57.46 ID:6qR2XsQxO
>>160
むしろ真田がもう少し持ちこたえていれば、天王寺口で家康を討てたかもしれん。
4千で出撃して家康本陣に迫ってるしな、まさに鬼神。

194 : オシキャット(福岡県):2012/09/03(月) 22:32:20.68 ID:i8JmvJBD0
伊達政宗ってどれくらいDQNだったの?
http://chaos2ch.com/archives/3086809.html

神保隊の件はひどすぎ

195 : バリニーズ(東日本):2012/09/03(月) 22:32:27.96 ID:m2JgoQLZ0
新撰組最強、服部武雄!!!

近藤勇、土方歳三をビビらせた剣豪の中の剣豪



197 : アメリカンショートヘア(東京都):2012/09/03(月) 22:33:38.97 ID:iLfKxnaV0
>>195
なんだかんだで斉藤翁が強かったんじゃないかなあ
「剣術の稽古はしますけども実戦では腹くくって刀ブンまわすだけです」
ってのがおもしれえと思った

199 : エジプシャン・マウ(WiMAX):2012/09/03(月) 22:34:40.32 ID:UGvKDGwz0
>19
本田って誰だよw


207 : アンデスネコ(WiMAX):2012/09/03(月) 22:40:28.59 ID:XUTAAOurP
でもダテマサってずっと徳川幕府の筆頭相談役だったよね

234 : ターキッシュバン(SB-iPhone):2012/09/03(月) 23:29:39.81 ID:ublWCiPYi
織田信長が現世で首相やってくれていたらチョンを根絶やしにしてくれるのに。


閣僚「殿、韓国の処遇いかがいたしましょう?」

織田首相「焼き払え。女子供とて容赦するな。皆殺しにしろ!」

閣僚「ははっ!承知!」

239 : ボルネオウンピョウ(東京都):2012/09/03(月) 23:33:29.41 ID:MetcRr63P
これが海外の思う侍だとしたらちょっと意外だな。
もっと宮本武蔵とかが上位かと思ったのに。
やっぱ戦国以外の幕末とかってあんま知名度ないのか

249 : ノルウェージャンフォレストキャット (大阪府):2012/09/03(月) 23:54:35.07 ID:i6PDCkOl0
宮本武蔵が一位だと思ったら意外だな
てか外人に日本の侘び寂びなんてわかんないだろうに信長だのが好きなんか

254 : アメリカンボブテイル(宮城県):2012/09/03(月) 23:59:22.35 ID:mgEIw4Kv0
なんで斎藤一だけ許されて長生きしたの?
大正まで生きてたなんてビックリだわ。

255 : ジャガーネコ(家):2012/09/04(火) 00:00:52.12 ID:yv3C0IoY0
浪人て傭兵だぅたの?
無職じゃないの?

268 : ハイイロネコ(大阪府):2012/09/04(火) 00:15:08.86 ID:vgT+RMs10
外人はcivでも家康であるように家康一択かと思ったけど
信長や秀吉の方が人気あるのね。
つーか大楠公や鎮西八郎がいるのにびっくり

270 : スミロドン(インド):2012/09/04(火) 00:16:44.69 ID:fWWe/NA80
>>268
CIV5は信長だろ
なんか刀3本差してるが

273 : しぃ(埼玉県):2012/09/04(火) 00:20:35.57 ID:aEep5me00
侍っつーか、武将だな
大名まで入ってくると違和感ある
侍はもうちょっと下のポジションなイメージ

282 : アメリカンカール(関東・甲信越):2012/09/04(火) 00:32:52.79 ID:ELfTHffHO
柳生連也斎を忘れられては困りますな

288 : ボンベイ(沖縄県):2012/09/04(火) 00:55:38.90 ID:pl4YFWoq0
侍のベスト10を外人が選べるって凄いな
日本人に西洋の騎士ベスト10を選べ、っていっても10人も名前思い浮かばんだろ

292 : ノルウェージャンフォレストキャット (東日本):2012/09/04(火) 00:59:21.36 ID:ecBaygNN0
騎士か・・・確かに円卓の騎士とかローランとかの伝説系しか思い浮かばないな

293 : サバトラ(大阪府):2012/09/04(火) 00:59:41.20 ID:ndr3SDWZ0
足利義輝が持ってた国宝の刀なんだっけ?
童子切鬼子なんたら


294 : ライオン(東京都):2012/09/04(火) 01:01:19.35 ID:0swPOjjqP
>>292
騎士とか言われてもジャンヌダルクとかしか思い浮かばんわ俺も。
そりゃあっちの連中から言わせるとアホかと思うんだろな。

301 : クロアシネコ(東京都):2012/09/04(火) 01:09:37.73 ID:0X6JvBcq0
>>288
貴族でもいいんじゃね
侍は領主な訳だし

302 : ボンベイ(沖縄県):2012/09/04(火) 01:10:35.31 ID:pl4YFWoq0
>>301
それはそれで難しくないかw


303 : イリオモテヤマネコ(チベット自治区):2012/09/04(火) 01:10:56.25 ID:CCuoFXwj0
朝鮮を征伐した秀吉は関東メディアからパッシングを受けてるね

猿だとかマイナスイメージを植え付けるのに必死

朝鮮人が意味嫌う秀吉こそ日本の英雄

305 : クロアシネコ(東京都):2012/09/04(火) 01:13:43.88 ID:0X6JvBcq0
>>302
ルイ14世とかマリーアントワネットとか結構思いつくと思う

307 : ボンベイ(沖縄県):2012/09/04(火) 01:16:16.40 ID:pl4YFWoq0
>>305
貴族の名前自体は思いつくんだが、武力でのランク付けとなると難しい

308 : キジ白(北陸地方):2012/09/04(火) 01:17:08.49 ID:jw0KXLKh0
武士=侍=武将

でよくないか?

317 : ジャガーネコ(空):2012/09/04(火) 01:47:43.29 ID:ZGTFJ2aai
リストの大半侍呼ばわりしたら無礼打ちだなw
セーフは宮本武蔵くらいか

322 : ラ・パーマ(チベット自治区):2012/09/04(火) 02:11:38.92 ID:DSCJygIl0
俺思うんだが、よく外国人が、侍だ忍者だと日本人にいうのって、滑稽さとかを表してるだけだよね?
なのにマスコミとかすぐ、真の侍だとか侍魂とか賞賛でコメント使うけどマジ馬鹿にされてるだけだよね
香川やイチローに使ってる外国人記者の侍って表現は明らかに小馬鹿にしてる

339 : スコティッシュフォールド(芋):2012/09/04(火) 04:04:36.23 ID:8X8VI4yR0
前田慶次挙げるのはなんかミーハーな感じがする

348 : ターキッシュアンゴラ(大阪府):2012/09/04(火) 06:20:19.13 ID:EYcbD8AV0
>>43
欧米で言えば王様をナイトと呼ぶようなもんだ

353 : ボンベイ(沖縄県):2012/09/04(火) 06:52:02.99 ID:94IktxcK0
フィクションにおける今川と小早川の扱いってもはやイジメの領域

360 : ジャガーネコ(家):2012/09/04(火) 10:19:22.28 ID:NbaxfPoJ0
>>339
前田慶次前田慶次いうけど何した人なのかよくわかんないし、ケンシロウと同じ原哲夫のマンガのキャラにしか思えない

364 : マヌルネコ(兵庫県):2012/09/04(火) 11:11:33.76 ID:QRv2z4BXP
伊達政宗の人気の7割は眼帯によるもの。

369 : ジャガーネコ(家):2012/09/04(火) 12:11:31.71 ID:NbaxfPoJ0
>>364
5割がかぶとの三日月で、3割が名前のかっこよさで、眼帯は2割程度だろ

375 : アビシニアン(関東・甲信越):2012/09/04(火) 12:42:32.21 ID:rJRR2tElO
どんだけマニアックな外人に訊いたんだよ
俺に好きなフランス貴族は?とか訊かれてもわからんわ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346676466/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース韓国 「韓国への賠償は、秀吉の朝鮮出兵の時から起算すべき」

1 : スノーシュー(愛知県):2012/08/17(金) 22:30:19.89 ID:ZB5r4sge0● ?PLT(12051) ポイント特典

李承晩初代大統領が大韓民国の建国後の最初の年頭記者会見で、
対日賠償請求は、壬辰倭乱の時から起算すべきだと言った

詳細 ソース 韓国経済新聞社 (全国紙) 2012/8/17 韓国語
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2012081763681&sid=011710&nid=103&ltype=1

<参考>
壬辰倭乱
韓国・北朝鮮では秀吉の朝鮮出兵を壬辰倭乱と呼ぶ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E7%A6%84%E3%83%BB%E6%85%B6%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%BD%B9

12 : ジャングルキャット(神奈川県):2012/08/17(金) 22:32:24.59 ID:fF/AvaJI0
その時って韓国って国あったの?

31 : ソマリ(兵庫県):2012/08/17(金) 22:34:41.78 ID:S6JwZse80
朝鮮併合してた時代に日本が朝鮮のインフレ整備に使った金を返還してから言えキチガイチョン

59 : サイベリアン(韓国):2012/08/17(金) 22:37:55.91 ID:w+Vm1S480

正直に認めたくないけど、今の韓国は日本の力で育ったやんか。
おれ韓国人だけど。

71 : ハイイロネコ(大阪府):2012/08/17(金) 22:39:23.29 ID:TS2C7Qkh0
>>1
翻訳かけてみたがそんな事全く書いてないぞ

72 : スノーシュー(愛知県):2012/08/17(金) 22:39:41.54 ID:ZB5r4sge0
>>1
URL間違えたこっちだ。
8/16
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&rurl=translate.google.co.jp&sl=auto&tl=ja&u=http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php%3Faid%3D2012081637801%26sid%3D%26nid%3D%26type%3D0&usg=ALkJrhhY-GOnsB8YpsN_Sn9ZmHlPbTkA-g

80 : パンパスネコ(dion軍):2012/08/17(金) 22:41:30.69 ID:O/U8G44B0
もう67年前の出来事か
100年まであと23年
間違いなく謝罪と賠償を言い続けてるな・・・と思ったが
その頃にはこの国たぶん滅んでんな
ただ、残党がやっぱり謝罪と賠償を要求しそう
うちの国が滅んだのは日本のせいニダとかいって

92 : ユキヒョウ(中部地方):2012/08/17(金) 22:44:26.01 ID:CyFneVE60
日本もモンゴルに元寇の時の賠償請求しないと!

122 : ラガマフィン(関東地方):2012/08/17(金) 22:54:50.46 ID:obGDqReeO
でもさ、この初代酋長がこんな知識を得たのは

日本の教育のおかげ
なんだぜw

併合されるまでマトモな教育や学問が存在してないんだからw



123 : アメリカンボブテイル(神奈川県):2012/08/17(金) 22:55:09.04 ID:HI1tkVqg0
馬鹿を甘やかすと底なしにつけあがるな

154 : トラ(チベット自治区):2012/08/17(金) 23:05:04.35 ID:n4reVT1q0
>>1
はぁ?
まず賠償を受ける対象者はだれ?
また、何をもって賠償金決めるの?


158 : ジャングルキャット(大阪府):2012/08/17(金) 23:06:07.61 ID:UG2STZy80 ?PLT(12330)

>>154
そもそも>>1にはそんなこと書いてない
竹島だけじゃなく対馬も朝鮮領とか寝言いってる

163 : クロアシネコ(チベット自治区):2012/08/17(金) 23:07:58.17 ID:zVb+nd+N0
>>31
キチガイチョンって、馬から落馬するとか、頭が頭痛するってのと同じくらい不自然なんだけど…
日本語勉強してくれや

166 : セルカークレックス(大阪府):2012/08/17(金) 23:09:00.25 ID:8J4DniCv0
ソースにそんな事一言も書いてないぞ
ねつ造スレ立てで全sakuしろよ

202 : キジ白(大阪府):2012/08/17(金) 23:21:12.60 ID:FuFP9vN00
キリスト様の贖罪のおかげで俺らは生きてていいんだけど
この理論で行くとこいつらはアダムとイブの罪を背負ったまんまなわけじゃん?
死ななきゃじゃん?

221 : オシキャット(京都府):2012/08/17(金) 23:34:12.55 ID:fXc1UbUW0
イミョンバクちょっとヘラヘラしてたから、ほんまに壊れてるんかもしれんな

233 : アムールヤマネコ(大阪府):2012/08/17(金) 23:45:39.57 ID:og0sJ8bE0
徳川幕府が謝罪して捕虜の返還にも応じてる
高麗が元に日本侵略を持ちかけて
対馬などでで殲滅戦を行い日本人を大虐殺した元寇について、
高麗が謝罪したとか高麗王の奴隷に連れて行った200人の日本人を帰国させたって聞いたことがない

246 : ラグドール(埼玉県):2012/08/17(金) 23:56:04.75 ID:qeBbyEY50
これギャグじゃなかったら
良い病院紹介するよ

254 : ボブキャット(京都府):2012/08/18(土) 00:02:15.53 ID:KMfpj8NZ0
韓国「中国へ賠償請求する!」
韓国「モンゴルへ賠償請求する!」
韓国「日本へ賠償請求する!」

258 : カナダオオヤマネコ(青森県):2012/08/18(土) 00:05:25.31 ID:ZgyICI4x0
神功皇后再現して、
各地に鬼島津神社でも建てたろうかwww
ご神体は劣化ウランでwww

264 : ボンベイ(千葉県):2012/08/18(土) 00:10:15.03 ID:pY4FtMrQ0
ソース元踏んで訳してみたが通貨スワップの問題で朝鮮出兵なんて書いてないんだが…

270 : デボンレックス(西日本):2012/08/18(土) 00:22:47.88 ID:mOyv7v4/0
ぶっちゃけいい奴もいるんだけどね
要は国民の右巻きの割合の問題だね

277 : アメリカンボブテイル(北海道):2012/08/18(土) 00:29:40.41 ID:gPw60D9B0
元寇は?

286 : サイベリアン(熊本県):2012/08/18(土) 00:45:16.16 ID:wt2QMz9n0
モンゴルとかイタリアとかスペインとかイギリスとか、全部賠償しないとな。

327 : 白黒(大阪府):2012/08/18(土) 02:54:13.08 ID:mp+V+40P0
やっぱり日本は韓国と戦争して勝たないと永遠に謝罪と賠償を求められるぞ?


やるしか無いよ


332 : ツシマヤマネコ(福岡県):2012/08/18(土) 03:10:14.67 ID:nL6dKRCp0
そういやこないだ大坂城に観光にいったけど、
朝鮮人の若い奴が結構多くて少し驚いたな。
秀吉の肖像見てヘラヘラして何かいってたわ。

333 : 白黒(大阪府):2012/08/18(土) 03:14:34.85 ID:mp+V+40P0
>>332
大阪城の木造部分ににライター向けて記念撮影するのが
韓国ではやってるんだってさw

357 : マンチカン(京都府):2012/08/18(土) 04:46:19.58 ID:uQqVd/tn0
>日本の侵略軍はまた、朝鮮で数多くの女性を拉致して連行した。
>豊臣は、部下に下達した命令書で朝鮮人捕虜の中で細工者と縫官 (服を仕立てる人)、
>才のある女、そして若くてきれいな女を進上することを指示した
(中略)
>これは、20世紀の日本の特大型犯罪として指弾される性奴隷犯罪がすでにその先祖によって数百年前に強行されたということを暴いている。

363 : アメリカンカール(庭):2012/08/18(土) 04:51:41.87 ID:+0RP1X1s0
>>357
おまえは大清皇帝功徳碑をよーく読め

368 : マンチカン(京都府):2012/08/18(土) 04:56:44.97 ID:uQqVd/tn0
>倭賊は平壌を占領した後、浮碧楼と高麗時代の崇仁殿を燃やし、ヨンスン殿と練光亭、鎮書閣、風月楼、大同館、清華館など多くの建築物を手当たり次第に破壊した。
>彼らは、咸鏡道に入って咸興本宮を、黄海道では紹賢書院などを、開城では李成桂が王になる前に住んでいた穆清殿と成均館を燃やし、破壊した。
>敵将の加藤清正が慶州の仏国寺を燃やすと、豊臣は激励の手紙を送った。



372 : アメリカンカール(庭):2012/08/18(土) 04:59:19.31 ID:+0RP1X1s0

>>368
おまえwwwww本当の歴史知ったら自殺○るぞ。
景福宮を日本軍が燃やした?w w w

376 : マンチカン(京都府):2012/08/18(土) 05:03:17.76 ID:uQqVd/tn0
>日本のサムライは図書だけでなく、銅活字と印刷機まで略奪した。
>例えば、敵将の宇喜多秀家は漢城に侵入した時、校書館で銅活字約9万字と印刷機を略奪して豊臣にささげた。

377 : アメリカンカール(庭):2012/08/18(土) 05:05:14.73 ID:+0RP1X1s0
>>376
おまえ資料ださずにうそまきちらしてるだけじゃねーかw

378 : マンチカン(京都府):2012/08/18(土) 05:06:17.90 ID:uQqVd/tn0
>実に、壬辰戦争は日本のサムライが朝鮮の優れたすべてのものをことごとく略奪し、盗んだ前代未聞の略奪戦争であった。
>それゆえ、日本人学者までも秀吉の侵略戦争は朝鮮文化をことごとく日本に運んで行った文化略奪戦争でもあったと言っている。
(`・ω・´)



381 : ジョフロイネコ(茸):2012/08/18(土) 05:12:34.99 ID:rKVjdV0F0
>>378
戦国時代の日本は朝鮮や中国と違って土地の者を皆殺しという文化はない

385 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:18:21.20 ID:S1WF+RyP0
不細工でかっこわるい朝鮮王宮

○時, 大臣以下?入侍, 皆極言不可去?, 而領議政李山海, 則惟噫嗚涕泣而已, ?又出謂承旨申?曰:
“古亦有避去者。” 云, 衆遂譁然, 歸罪於山海。 兩司合啓請斥免, 上猶不允。 蓋是時城中士庶, 皆已奔潰,
雖欲固守, 勢有不可爲矣。

時をおいて、大臣以下しきりに出入りしたが、皆言極まって、立ちつくしていた。しかるに領議政の李山海はただ、
アイゴー、アイゴーと泣き叫び、謂承旨の申?は、「古くはまた去って逃げるものあり。」、衆はかすまびき
、李山海に罪を着せた。


386 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:20:54.47 ID:S1WF+RyP0
義軍として迎えられた日本軍

都城宮省火。 車駕將出, 都中有姦民, 先入?帑庫, 爭取寶物者。 已而駕出, 亂民大起, 先焚掌隷院、
刑曹, 以二局公、私奴婢文籍所在也。 遂大掠宮省、倉庫, 仍放火滅迹。 景福、昌??、昌慶三宮, 一時?燼。
昌慶宮?順懷世子嬪?宮所在也。 ?代寶玩及文武樓、弘文館所藏書籍、春秋館各朝《實?》、
他庫所藏前朝史草、【修《高麗史》時所草。】《承政院日記》, 皆燒盡無遺。 ?外倉庫、各署所藏, 竝被盜先焚。
臨海君家、兵曹判書洪汝諄家亦被焚, 以二家常時號多畜財故也。 留都大將斬數人以警衆, 亂民屯聚, 不能禁。

明の朝鮮支援軍が駆けつけると、辺りに散らばる首の殆どが朝鮮の民であったと書かれてある。
景福宮・昌徳宮・昌慶宮の三王宮は、日本軍の入城前にはすでに灰燼となっており、奴婢は、
日本軍を解放軍として迎え、奴婢の身分台帳を保管していた掌隷院に火を放った、とある

387 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:22:59.95 ID:S1WF+RyP0
Furthermore, as a prize was offered for the heads of Japanese soldiers, it is reported there
were situations in which a large number of bodies without heads of Korean people taken by the
Korean and Ming troops in urban districts.

日本兵の首に賞金を掛けたため都市部で朝鮮軍・明軍による朝鮮領民の
首無し死体が続出するなど荒廃した状況が伝えられる

388 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:25:22.01 ID:S1WF+RyP0
わが国の歴史は極端にいうと、同族殺し合いの歴史でした。三韓時代がそうであ
 り、三国時代もそうであり、朝鮮王朝時代における党争も法治の枠を超えたもの
 でした。いつも不安な政情だったのです。誰もが自分を陥れる投書を一通投げこ
 めば、破滅です。どこでだれが自分を陥れるために剣を磨いているか分からない。
 枕を高くして眠ることもできないのです。/日本社会でも上下の階級はあったが
 彼らは下人を使う前に下人の生活は徹底保障してやりました。しかし、わが国で
 は、とくに朝鮮王朝時代には、両斑が常民を保障するどころか、収奪していました。
 壬申倭乱(秀吉公の朝鮮成敗)のとき、倭の側についた叛徒が大変な数にのぼった
 といいますね。王が非難するや叛徒が王城に火をつけ、はなはだしくは王をつかまえ
 て倭将に差し出し、地方官を鞭打って敵陣に引っ張っていった例もありました。/
 解放後の事情にしても、恒心がもてないようになっているじやないですか。強要し
 なければ、互いに共同など思いもよらないのが、今日の現実でしょう。

                     「月刊朝鮮」1982年8月号



389 : マンチカン(京都府):2012/08/18(土) 05:26:21.64 ID:uQqVd/tn0
>>381
>豊臣は7カ条になっている布告で(中略)
>毎年、軍隊を出動させて朝鮮人を全部殺して朝鮮を空地につくった後、西路(日本の西部)地域の人々を移して朝鮮で住むようにし、
>東路の人々を移して西部地域に住むようにすれば...


390 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:27:01.03 ID:S1WF+RyP0
(朝鮮成敗で活躍した)加藤清正が北朝鮮の会寧にまで攻め上ったとき、
二人の朝鮮の王子を捕らえたが、礼を尽くして処遇した。
 翌文禄二年、講和談判が開かれるに及んで、秀吉の命令で、両王子を釜山
から首都・京城まで護衛(家臣・九鬼四郎兵衛)をつけて送り還した。両王子
は帰還するにあたって感謝状を清正に贈った。
 この書状は今も紀州徳川家に残っている。清正の娘が徳川頼宣の夫人となった
縁故から同家に伝えられたものである。それを要約すれば次の通りである。
 
<壬辰元年七月二十四日に捕らえられてから礼遇され、厚い保護を受け、
 衣服糧食を与えられ、至れり尽くせりの待遇を受けた。このたび関白(秀吉公)
 殿下に上申して釜山から京城まで送り還された。その慈悲は仏のごとくである。
 もし一行のものがこのことを忘れ、後日、日本及び清正公に対し、僅かでも背く
 ようなことがあったら、人情を弁えぬ者であって、天地の神々もこれを知って
 いるであろう。>


 両王子は京城まで送り届けてくれた九鬼四郎兵衛にも感謝状を送り、その厚遇の
恩は永久に忘れない、と述べている。 
 このほか清正は両王子を一時、鍋島直茂に預けておいたことがある。そのため鍋島
氏の歓待を謝した書状が二通、鍋島家にも伝えられている。「神伝慈悲の道を貴官の中
に見る」という文言さえある。

391 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:28:34.42 ID:S1WF+RyP0
韓国は壬辰倭乱(豊臣秀吉公の朝鮮征伐のこと)で焦土と化した。だから
三百年もへても立ち直れなかった。いやがうえにも倭乱のひどさを強調した
いという気持ちはわからないでもない。しかし、考えてもみると、一回の大乱
だけで三百年も立ち直れない民族は、世界中のどこにいるのか。もしあるとす
れば、もっと恥を知るべきであろう。戦後、焦土化した日本は半世紀もたたず
に再び経済大国になったではないか。千回も侵略され、すべての侵略者を撃退
したという自慢話と、三百年も立ち直れないでいるという論理を矛盾すること
もなく主張することに自己撞着はないのであろうか。
 韓国知識人はつねにこのような歴史歪曲で「反日」を正当化する。

               韓国人の反日台湾人の親日 黄文雄 光文社

392 : ジョフロイネコ(茸):2012/08/18(土) 05:28:48.26 ID:rKVjdV0F0
>>389
お前の言葉で反論してこい

393 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:32:49.60 ID:S1WF+RyP0
高麗王(忠烈王)、日本侵略開始をフビライに進言

『高麗史 元宗十三年(1272)3月』
 『世子 �浹云、「吾父子、相継朝覲、特蒙恩、宥小邦人民、得保。遺? 感戴之言不可。既 �浹 連年入覲、毎荷皇恩、
区々之忠、益切致効。惟彼日本、未蒙聖化。故発詔、使継糴軍容。戦艦兵糧、方在所須。儻以此事委臣、庶幾勉尽心力
、小助王師。」』

 「世子 �浹は言った。『私ども父子は相次いで天子の前に参内し、ひときわ御恩をこうむり、私どものような小国の人
民をなだめていただきまして、国を保つことを得ました。目もくらむばかりで、戴いた事への言葉もありません。すでに
私は連年して参内しております。つねに陛下のご恩を受け、ささやかな忠義をあらわしたいと切に思っているところで
ございます。思いますに、あの日本は、いまだ陛下の聖なる感化を受けておりません。ゆえに命令を発して我が軍の
装備や糧食を整えさせました。今こそ戦艦兵糧を使うべきです。わずかではありますが、臣たる私めにお任せくだされば、
つとめて心力を尽くし、帝の軍をいささかでもお助けできますことを切願しております。』と。」

>私どものような小国の人
>民をなだめていただきまして、国を保つことを得ました。目もくらむばかりで、戴いた事への言葉もありません。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

394 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:34:15.83 ID:S1WF+RyP0
高麗、戦艦大小九百艘を造船

『高麗史列伝巻十七 一百四の十』
 『若依蛮様、則工費多、将不及期』
 『用本国船様督造』
 高麗様式だったからお粗末だったとか、手抜きだったという記述はない。なにしろ蒙古・漢(女真族)軍2万5千、
高麗軍8千、水夫6千7百が乗る船である(『高麗史』)。なにより自分の国の兵士が乗るのであるから。

395 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:36:05.07 ID:S1WF+RyP0
壱岐・対馬の無残 朝鮮人による女の拉致。手に穴を通して結びつける

 『日蓮註画讃』
 『二島百姓等。男或殺或捕。女集一所。徹手結附船。不被虜者。無一人不害。』
 「壱岐対馬の二島の男は、あるいは殺しあるいは捕らえ、女を一カ所に集め、手をとおして船に結わえ付ける。
虜者は一人として害されざるものなし。」

 また、『一谷入道御書 建治元年五月八日』にも
 「百姓等は男をば或は殺し、或は生取りにし、女をば或は取り集めて、手をとおして船に結び付け、或は生取りにす
。一人も助かる者なし。」

 日本人を拉致してきたことは、高麗側の記録にも残っている。
 帰還した高麗軍の将軍が、2百人の男女の子供を高麗王とその妻に献上したと。
 『高麗史節要』
 『俘童男女二百人献王及公主。』

396 : スミロドン(大阪府):2012/08/18(土) 05:38:29.13 ID:S1WF+RyP0
>>395については現代においてもその残虐さががかの国には残っていることが韓国の新聞に報道されている。

 朝鮮日報2002/4/24付
 2002年4月16日に中朝国境付近の中国側で、北朝鮮の保安員(警察)が脱北者100人余りの集団を連行する姿を、
あるアメリカ人が目撃したという。脱北者たちのほとんどは30~40才代の男性で、20代の女性や年寄りの女性や子供
も何人かおり、彼らは、手に針金を突き通され、さらに鼻にリングを刺してそれも針金に通された姿だったと言う。
保安員等はトラックの荷台に彼等を乗せ、その時、針金をトラックに結わえ付けていたという。

 まことに、想像するのも寒気がする光景である。拉致と残酷行為は、あちらの文化なのであろうか。
 先の『高祖遺文録』は、
 『皆、人の当時の壱岐対馬の様にならせ給わん事思いやり候へば、涙も留まらず。』と結んでいる。

397 : ピクシーボブ(福岡県):2012/08/18(土) 05:38:50.32 ID:XyEZAcTs0
そしたら日本には韓国が百済を滅亡させたときの末裔が
数多く住んでるんだからその賠償を求めればいいじゃないか


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1345210219/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【話題】島津義弘を大河ドラマに NHKに鹿児島県知事ら要請★3

1 :出世ウホφ ★:2011/10/29(土) 01:50:27.76 ID:???0
観光かごしま大キャンペーン推進協議会(会長・伊藤祐一郎鹿児島県知事)など県内の商工観光5団体の関係者は26日、
東京・渋谷のNHKを訪れ、薩摩の戦国大名・島津義弘を取り上げた大河ドラマ制作を求める要望書を松本正之会長に手渡した。
 要望書には、義弘がドラマにふさわしい理由として、織田信長や豊臣秀吉と同世代に活躍した武将で、
関ケ原合戦での敵中突破の勇猛さで知られることなどを盛り込んだ。
 伊藤知事は、今まで九州の大名が主役になっていない点も強調。鹿児島から関ケ原までが舞台のドラマになれば、
「九州新幹線全線開業効果を、県内だけでなく九州全体に波及させられる」と力説した。

松本会長は「頂いた資料などを参考に検討したい」と答えた。
 同行した県観光誘致促進協議会の中原国男会長(中原別荘社長)は「粘り強く要請活動を進めていきたい」と話した。

http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=35928
★1 2011/10/28(金) 02:51:58.54
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319799709/l50

3 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 01:57:06.72 ID:wpv2mPen0
義久を主人公にした方が盛り上がると思うんだが。

4 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 01:57:09.97 ID:2CtEo8syO
頭山満で決まり!

5 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:01:05.35 ID:SHFnvmbl0
鮮人供を7000人の寡兵で4万人以上ぬっころしたところとか
鮮人が崇める将軍の李舜臣を返り討ちにしたところを
在日供が悔しがってNHKに抗議の電話を掛けてくるぐらい
特 に 重 点 的 に 描写してやって欲しい 


20 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:13:53.97 ID:B2uOJ/Vf0
よしなさいってお兄ちゃんに言われたのに兵を挙げて、
東軍に参加したかったのに疑われて城にも入れてもらえず、
仕方なく西軍に参加したけど献策無視されてヘソまげて戦闘参加せず、
いよいよヤバくなったら部下を犠牲に逃げ帰る。

これのどこがドラマになるのかと。

36 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:30:38.21 ID:98ZkU57r0
>>20
なにを言うやら。
薩摩密航留学生の畠山は、
アメリカで義弘の身代わりになった祖先自慢をして、
感心したアメリカの大学教授が、
その話を書き残している。
万国共通の感動話だよ。

40 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:39:11.01 ID:J6D71OC70
>>4
協力会社の社長さんに頭山満の肖像写真をいただいたので、
部の壁に飾ったおいたら、重役ぐらいだった。
頭山満とわかったのは。

44 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:45:23.89 ID:B2uOJ/Vf0
>>36
じゃあその畠山、もしくは畠山の祖先を主人公にしたほうがいいだろw
義弘の感動話じゃなくて畠山の感動話なんだからw

144 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 06:53:43.99 ID:+/ELyge90
島津の「丸に十」の旗印には、宣教師達も「俺達と一緒の旗じゃん!」って
興奮して布教したが適当にあしらわれて、大友の方へいったんだよなぁ

384 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 20:57:56.25 ID:p40nEwwR0
日本が外国に攻める題材はやめた方がいい。
 
坂の上の雲みたいに、日本の右系から責められるか
もしくは、朝鮮中国から責められる。
もっと当たり障りの無い題材がいいと思う。

404 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2011/10/29(土) 21:42:11.88 ID:ScL9Sx5q0

( ^▽^)<朝鮮は 倭寇に対処するため 強力な水軍を整備しており

       秀吉の下には 長い戦国時代で鍛えられた50万人のサムライが♪


       日本軍は 歩兵が中心で火縄銃(射程500メートル)を主力に弓と組み合わせて使用し、
              接近戦用には長槍、乱戦用には日本刀を用いた

       朝鮮には火縄銃が無く 大砲だけ
            また弓の射程も120メートル (日本は300メートル)
            歩兵は・・・

       明軍は クロスボウと手投げ弾 槍 大砲 火縄銃など



  ∧∧
 ( =゜-゜)<明・朝鮮 ともに精強な騎兵軍団を持っていたが

       数千挺の火縄銃による一斉射撃によって敵をなぎ倒すという日本軍の戦術
       の前に 粉砕された♪

412 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 22:03:55.29 ID:hXGC57Oi0
>>404
一応少数の火縄銃はあったらしいよ、朝鮮にも
武器に使おうという発想が無かったらしい

415 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2011/10/29(土) 22:05:38.07 ID:ScL9Sx5q0
>>412

( ^▽^)<何に使うんだ?  狩りか?

434 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 22:59:25.06 ID:sRMeA1Jp0
隅っこの人は置いといて


小松主役でやれば面白いんじゃないかな?

序盤は親父中心で中盤移行は旦那を中心に小松殿がかき回すw


482 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 07:42:21.73 ID:X5EOPSp40
ここでいろいろ島津の話を書いている人がいるけど、いかに基礎的なイメージすら無い
単なるド田舎の地方の英雄なんだとよくわかりました。
ドラマになっても見る気がしません。

488 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 08:17:33.53 ID:cAVMJS9N0
>>482
やっぱりある程度のイメージ、予備知識が合った方が楽しめる。
毛利元就の大河は視聴率散々だったけど、地方の英雄ってのはそんなもんなのかと思った。
それでも元就はまずまずの認知度があると思ったんだけどね。
どうせ視聴率取れないなら、謀略の限りをつくすハードな描き方が良かった。


557 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 14:44:54.79 ID:Gl2nDyue0
四国の英雄 長宗我部で大河に。

587 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:21:00.79 ID:S57mxtE5O
>>384
解体新書+田沼+源内だな
一年は十分もつ
戦のシーンが数秒間のなんちゃって戦国大河よりずっと血肉湧き踊る男臭いドラマになるはず

594 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:29:11.26 ID:TH4kpmUY0
>>587
血肉・・・別な意味で躍るドラマになりそう。
見たあとに焼き肉食えたら医者に向いてるとか。

604 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:38:59.27 ID:S57mxtE5O
>>594
JINがヒットしたのは医者ものであるという部分も大きいだろうから大丈夫だよきっと

適塾でもいいな
脚本三谷の群像劇コメディー、塾生が敵味方で分かれる戊辰戦争はちょこっとシリアスで

607 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:43:01.13 ID:aXioY69F0
>>604
>適塾

武田斐三郎を出せば
対ロシア、幕末の北方外交まで
描けはするけどね。


612 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:52:31.38 ID:S57mxtE5O
>>607
幕府の外交はちゃんと書いて欲しいよね
幕府側でも倒幕側でも「弱腰外交ですた」であっさり済まされることが多いから。
売国奴会津を再来年やるよりも、幕臣の努力をしっかり描いた大河が見たい

615 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:55:55.34 ID:+u5qNDcR0
東北がらみで伊達をやる可能性も高そうなんだけどな
けど政宗は何回かやってるから蘆名義広とかになりそうで嫌なんだよな

621 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:03:21.89 ID:vm6A18RN0
>>615
東北関係で伊達はお腹いっぱい
時代は違うけど破軍の星の北畠顕家とか希望
もっと遡れば小野春風も結構面白い。原作無いけど

626 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:10:45.42 ID:mzPIpPrA0
>>621
薩摩は土地が痩せてて貧しいから、百姓に剣を持たせて武士に仕立てあげてた。
畑を耕しながら立木相手に力任せに木刀を振ることで定着したのが薩摩示現流。
正統な武士集団じゃないから正攻法を避け、闇討ちや裏切りなどトリッキーな戦法を多用する。

632 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:18:19.17 ID:X5Vhgf110
>>626
だいたい剣法なんて、本当に戦場で使っていたのかな?
剣法=個人戦かせいぜい10人以下の小集団の決闘に使うようなもので
戦国時代の集団戦に使い道はほとんどないと思うのだが?

636 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:27:30.37 ID:Dw3KjaNw0
>>632
そもそも合戦での主要武器は槍
市街地に槍を持っていくわけにはいかないから、市街地の暗殺だと刀が活躍したけどね

646 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:56:42.97 ID:SbbxgeKZO
>>636
合戦の描写は、クレしんのアッパレ戦国が正確らしいな。

663 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 17:23:18.72 ID:69r9U0200
明治1年 明治政府、スウェーデン・ノルウェー・スペインと不平等条約を調印。
明治2年 明治政府、北ドイツ連邦との不平等条約に調印。
明治2年 ロシア兵、樺太函泊を占領、明治政府が抗議せず容認したため兵営陣地を構築。
明治2年 イギリス公使パークス、樺太放棄を勧告。

黒田は少人数のロシア兵にびびって樺太を放棄したらしいね。
これで日本は脅せば簡単に領土を明け渡すとのメッセージを諸外国に与えてしまった。
一方で、榎本武揚はロシアに渡って樺太を買い取る交渉中だった。

698 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 17:54:00.70 ID:LvjkG0wI0
島津の恨み 米軍の恨みというだけで飯が食える沖縄土人は日本に規制する寄生虫

701 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 17:58:30.73 ID:jkQm+iF70
何度鹿児島が登場すれば気が済むのさ。
幕末モノやれば必ず出てくるじゃん。
大河ドラマ登場最多じゃねーか?

705 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 18:08:04.34 ID:Pgg0CJeO0
日本一在日の少ない鹿児島だけど、実は
韓国並みの儒教社会。
そのせいか若者の東名阪福岡への流出に
歯止めがかからない。

721 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 18:47:32.60 ID:S57mxtE5O
>>701
幕末大河では最多だね
薩摩(獅子の時代(W主人公)、翔ぶが如く、篤姫)
江戸(勝海舟、新選組!)
土佐(竜馬がゆく、龍馬伝)
会津(獅子の時代、八重の桜)
彦根(花の生涯)
水戸(徳川慶喜)
長州(花神)
三姉妹は全く知らないので省きました

ちなみに、登場作の数の多さは一位が西郷、二位が大久保と木戸らしい。

738 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:03:44.46 ID:qGazWmMq0
朝鮮出兵を描かないといけないから絶対にNHK大河にならないと言われてたが
今のスイーツ改変で実は平和主義で戦争反対だったのに無理矢理参加させられ
実は現地で朝鮮人の多くを救っていたとかになるんだぜ

748 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:34:15.73 ID:OCHGzoDJ0
なんで天皇が主人公の大河ってないの?

750 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:38:48.53 ID:DCC3Oe9j0
>>698
一度でも賠償してから言えよタコ。
鹿児島が賠償したことなんざねーだろうが。
米軍についても反対ばっかりしてるくせに。


754 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:43:48.48 ID:qhHjXX160
>>748

やるとすれば後醍醐天皇か明治天皇あたりなんだろうけど、
前者は足利尊氏を素材にしたほうが盛り上がるし、現に太平記として尊氏を主人公にしている。
後者は、幕末の志士を題材にしたほうが圧倒的に盛り上がるし、ドラマにもしやすい。
まあ、立派な天皇はいるにせよ、さらにネタになる人物がいるので、
無理に天皇を主役にする意味もないってところじゃない?

791 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:01:07.54 ID:69r9U0200
>>705
>日本一在日の少ない鹿児島だけど、実は
>韓国並みの儒教社会。
鹿児島にはお寺がほとんどない。
江戸時代まではたくさん存在したんだけど明治期に薩摩人がぶち壊した。
いわゆる廃仏毀釈の結果だ。
全国レベルでも貴重な寺院が破壊され国宝級の文化遺産の多くが灰になってる。
徳川にいじめられた薩摩人は江戸文化を憎んだから、
城郭の多くは取り壊され、浮世絵などは悪しき汚習としてゴミ扱い。
海外に流出した一部を除き江戸文化の痕跡はほとんど消失してしまった。
日本文化を強烈に憎んだという点では薩摩と韓国は通底してる。

799 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:18:07.70 ID:VXmkpuhc0
沖縄の人って
いまだに島津に恨みを持っていたのか?

808 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:32:11.61 ID:lGgUS7Gm0
家康をおびやかした島津義弘の前進退却は確かに見たいな
だがな、わしは広島の人間じゃけえ、毛利元就の大河みたいなってもうやったわ


810 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:38:06.66 ID:YalOg8mj0
>>808
長州系のお話ってやったっけ?
ここ二十年では記憶が無いような

818 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:48:45.78 ID:lHM7+Gxs0
知事嫌われ天ジャン


822 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:51:22.15 ID:ARZ8kHiVP
鬼石曼子も書くのか?
朝鮮人と明人を切りまくった鬼神として。


839 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:13:29.27 ID:EgNIt5Tn0
こんなのいちいち採用してたら全国で似たような要請
バカのように来て収拾つかなくなるよ

843 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:17:14.12 ID:VXmkpuhc0
>>839
実際そうなっているだろ?
どこの地方でも我が地方の英雄で大河やってくれって
運動はある。
鹿児島出身ではないが、島津義弘なら、その中でも見ごたえがあって
良さそうだと思うけどな。

944 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 07:19:03.14 ID:QV2kPB2Z0
>>799
過去の一時点の話じゃないし、琉球処分後も形を変え
沖縄戦まで継続してるから。鹿児島県系人への憎悪は
そこまで遠い昔の話じゃない。
沖縄県議会から提案して両県議会で和解宣言を出した
今にしても、沖縄特産品マーケティングへの鹿児島の
便乗商法など確執の種はある。それと沖縄への謝意
オンリー、自分たちへの謝罪なしで和解宣言の会場に
された奄美側も若干、不満を抱いてる人々がいる様子。

948 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 07:24:36.64 ID:eoWdA2Gh0
>>944
沖縄戦=錦の御旗かよ。
現在日本領の内で唯一地上戦になった地域ではあるが、
日本領ではなくなった地域での地上戦なら、沖縄だけじゃねーんだよ。
サイパン(日本領)でも地上戦が展開され、多数の日本人住人が死亡
している。

952 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 07:59:57.07 ID:QV2kPB2Z0
>>948
それから当時のサイパン日系人の6割以上は沖縄系。
北米・南米・ハワイのみならず南洋諸島やフィリピンへの
移民が盛んだったので。

954 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 08:11:39.41 ID:eoWdA2Gh0
>>952
つまり、ヤマトンチュの領土拡大と沖縄住民は利害を一体としていた訳だ。

955 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 08:25:40.37 ID:QV2kPB2Z0
>>954
沖縄県は帝国政府自体からも冷遇されてたからね。
飢饉になっても取り分を変えない、還元率を高めない。
県は金蔓、移民は領土確立の尖兵、一石二鳥で
都合がいい道具。東北の満州移民もそんなもんかな。

957 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 08:31:24.37 ID:eoWdA2Gh0
>>955
そんなのアメリカの西部開拓やハワイ朝横領も一緒じゃないか。
やっぱ戦争は勝たないとダメってことかね。
これはともかく、「取り分」とは何を指してるんだ?

969 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 09:59:56.77 ID:UROHD3A+0
>>40
きわめて重要な人物なのだが、団塊の世代ぐらいから
こういう人のこと知りもしなくなるからな。

日本人の敵はみんなこの人の事知っているのに。
日本人自身でこの人を知っている人が極端に少ない。

政界に片足突っ込んでるか、重役以上だわな。



972 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 10:27:02.36 ID:eoWdA2Gh0
>>969
名前も知ってるし、どういった人物かもまったく知らないよりかは知ってる
方だと思っていたが、さすがに顔は知らんかったつーか、別の人の顔と
覚えて間違ってたぽいw


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319820627/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ