いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

着陸

ニュース【訃報】アポロ11号の船長で人類初の月面着陸、アームストロングさん死去 82歳★4

1 :春デブリφ ★:2012/08/28(火) 10:19:13.14 ID:???0
★人類初の月面着陸、アームストロングさん死去

 人類初の月面着陸を果たした米国の宇宙飛行士、ニール・アームストロングさん(82)が
25日、死去した。8月上旬に心臓バイパスの手術を受けており、親族の声明によると、術後に
合併症を起こしていたという。

 オハイオ州生まれ。空軍でパイロットを務めた後、1962年に米航空宇宙局(NASA)の
宇宙飛行士に選抜された。69年7月20日、38歳のときにアポロ11号の船長として、
人類で初めて月面に降り立ち、「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては
大きな飛躍だ」との言葉を残した。

 米国は60年代、旧ソ連との冷戦時代のなかで、月面到達をめぐって激しい争いを繰り広げ、
これにより米国の勝利が決定的となった。
 現在残るアポロ11号の着陸地点で活動する宇宙飛行士の写真のほとんどは、続いて月に降りた
バズ・オルドリン飛行士で、アームストロングさんが撮影した。
 帰還後に宇宙飛行士を引退、71年にNASAを退官した後は故郷オハイオ州に戻り、主に大学
教授や実業家として暮らしていた。

http://www.asahi.com/obituaries/update/0826/TKY201208260004.html
http://www.asahi.com/obituaries/update/images/TKY201208260068.jpg

前スレ 1の立った日時 8/26(日) 06:37:04
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345983242/

9 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 10:24:50.88 ID:dTq9l8U10
実は月には行ってない厨はさ、当時すでにアマチュア天体観測家が腐るほどいた時代、
当然のように月面に突入するアポロをキャッチしてたって事実の前に、なにをわめいているの?

だいたい火星におりたってんならまだしも、隣の衛星におりたくらいで陰謀論?
ないない

34 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:23:50.05 ID:GAHCvIyqO
>>9
月に接近したけど着陸はしてないんだよ、きっと。
アマチュア天体観測家が、月面に載ってるアポロと歩行してるアームストロンガーを見ていたなら信じるよ。
旗を立てて月面をポヨンポヨン歩いてるのも見えるはず。
今も立ってる旗はアマチュア観測家の望遠鏡ではなぜ見えないの?

怪しいなッ。月面着陸は。

40 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:40:47.91 ID:d9DojFJG0
というかハッブルで月面のアポロ痕跡は観察できないの?
あれなら余裕でしょ
まあ捏造する可能性はあるけどw

42 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:42:28.68 ID:0tCAftWD0
>>34
現代の天体望遠鏡でもキャッチできねーよ

ってか、月の砂漠の放射線とかどうやって防止したんだろうな
おまけに今の技術じゃ月に行けないというのにね
(当時の職人がいないから無理なんだって)

45 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:45:32.14 ID:plvOydJC0
>>42
職人wwwww

アポロ11号が「まいど11号」になってまう

52 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:54:29.43 ID:0tCAftWD0
>>45
例えばロケットの技術なんて、細かい職人技の集大成なんだよ
でも、常時作り続けていないとその技が散逸する
そういった意味で真面目に職人と書いたんだが・・
まぁどうでもいいけどね

104 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 12:44:21.89 ID:TpwXuYDi0
月着陸を嘘という人は、宇宙開発をどこまで否定するのだろう?
考えてることがばらばらっぽいからちょっと質問、嘘派のそれぞれの意見はどれですか?


?? スプートニク1号以来、全ての宇宙開発が嘘
?? ガガーリン以来、全ての有人宇宙飛行が嘘
?? アポロ8号以降が嘘(人間が到達したのは地球周回軌道までで、月周回軌道へは行っていない)
?? アポロ10号以降が嘘(月着陸船の月面近傍での試験はしていない)
?? アポロ11号以降が嘘(月着陸船の月面近傍での試験は成功したが、着陸まではしていない)
?? 人間は月面に着陸したが、1969年7月よりも後だった

108 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 12:48:56.62 ID:aDhcZUAm0
>>104
以降の否定でなく
嘘はガガーリンとアポロだけの部分だろ

120 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 13:14:21.04 ID:TpwXuYDi0
>>108-109
技術には系譜つーか過去に開発された技術を継承して開発されたものが多いから、ひとつを否定
すると以降の技術が否定される場合が多かったりします
特に宇宙開発のような、ある目的のために開発された技術はその傾向が強いわけで

だからアポロを否定したら、月着陸船のエンジンに連なるスペースシャトルのエンジンの技術も否定
することになり、アポロの燃料電池に連なる(現在使われている)燃料電池がいつ、何の目的で開発
されたか説明が必要になるのよね

160 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 14:45:53.72 ID:M91XYZo7P
着陸はスタジオで収録したんだろ?
NASAもそろそろワールドクラスのどっきりをカミングアウトしてもいいと思う

163 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 14:58:35.79 ID:ZcjQaNFB0
>>160
CGどころかSFXすらろくすっぽない時代に、
どうやってあんな画像を撮影したんだろうね。

凄まじい数の人間使って、実写とほとんと差がない映像を
手作業で書き込んだのかねえ。


164 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 15:12:09.45 ID:d9DojFJG0
>>163
1965年にはSFX撮影の技術は確立されてるよ
映画2001年の宇宙の旅は1968年に公開
月着陸は1969年

165 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 15:26:59.05 ID:TpwXuYDi0
>>164
ただ、SFXで再現するには月の情報は少なかったわけで
例えば、月に着陸して活動した飛行士の宇宙服は汚れて見えたけど、これは月には大気が無いので
砂が風化されず、角が鋭いままで宇宙服にくっつきやすかったためだとか

無人探査機の搭載機器による観測データだけで、こんな細かな現象までSFX化する考えが回ったら
すごいものだよ

167 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 15:36:50.26 ID:d9DojFJG0
>>165
例えSFXといっても
世紀の国家プロジェクトだから
物理学者・数学者・その他の最先端科学者が厳重な科学的考証はしたと思われ
そのぐらいはいくらでも再現できたはず

ただ大掛かりな撮影だから実際の撮影にはところどころミスがあったw
それを捏造派に指摘された

183 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 16:11:38.73 ID:ZcjQaNFB0
少なくとも、有人の宇宙船が月軌道上まで行って戻ってきたことは、世界中が追跡してたわけで、
ごまかしようがない。

さて、月軌道上まで有人で行っていて、アポロ10号で着陸船を母船から切り離して降下と再上昇のテスト
までやったNASAが、月面着陸「だけ」大掛かりなねつ造フィルム作って世界を騙さなければならない理由って
なんだろう?

197 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 16:32:55.97 ID:d9DojFJG0
>>183
月の周回軌道に行くまでは簡単にできるけど
そこから先が技術的に難しい
月に人間を含めた宇宙船のそんな重いものを
無事着地させ、もう一回そこから月の周回軌道に上がってくるというのは
現代宇宙技術をもってしても難しいと思う

231 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:03:30.63 ID:7aIBfs+I0
ミッション成功には、擁護派と否定派がいて、俺は否定よりの中間だな。
真偽混ざってるんじゃないの?と。
擁護聞いてても、すんなり納得できない。

月の石や観測機については、
硬着陸しかできなかったソ連も採取できたし置けるとされてる。
イラク戦争のコストが300兆で、アポロは10兆、
2度とやらないのはおかしいし、やらないんじゃなくて、
現代でも、できないんじゃないの?と。
着陸跡への接触も他国や他組織へは禁止してる。

要は真偽混ざってんじゃないの?
全部ウソだとすると陰謀論として笑われる。
ところが国内物理学者だって全部ホントとは出来ないほど
高度なミッションだ。周回軌道に乗るのは練習したが、
さらなる難度の発着陸とドッキングについては一発で成功させた。

233 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:06:13.67 ID:hOrD38rc0
当時の技術で、冷夏170度から摂氏110度までの環境に耐えられるカメラが存在したのかなぁ。
放射線の感光の影響も受けずに写真撮影なんて凄すぎだろ。

今の技術なら可能かもしれんけど。


242 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:18:26.04 ID:1kezZC3V0
>>231
>ソ連も採取できたし置けるとされてる

いや、ソ連型だとちょっときつい。ルナ計画のサンプルの収集方法だけど、金槌のようなパーツを振り下ろし、その先端のドリルで土砂を回収するんだけど
このドリル部分が直径3cmも無いので「石を拾う」ような動作は不可能

着陸跡を立ち入り禁止といっても、上空の半径2km、地上で半径250m。余裕で目視できる
その上、12,14,15号については禁止もしていない。隠蔽というより「手を触れないで」の張り紙の方が近い

253 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:40:08.80 ID:gApReKlX0
月面で使用されたテレビカメラ(ウエスチングハウス社製)
http://www.newseum.org/exhibits-and-theaters/past-online-exhibits/datelinemoon/index.html
http://www.honeysucklecreek.net/Apollo_11/Westinghouse_lunar_surface_camera.html

当時の動画(音声なし)
http://www.honeysucklecreek.net/video/A11/Apollo_11_camera_silent.mp4

月面車の折り畳み方
http://youtu.be/KSurMI3Me1s#t=3m55s

着陸船下段の一箇所だけある凹みに収納された
http://www.sln.org/pieces/schutte/moonpics/descentstage.gif

月面車のタイヤ(グッドイヤー社製)
http://jalopnik.com/lunar-rover-tires/
http://www.collectspace.com/images/news-120508a-lg.jpg

272 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 19:56:16.41 ID:srg2+9L50
ヴァンヘイレン帯を突破して放射線大量に浴びても結構長生きできるんだなぁ・・・

279 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 20:19:42.17 ID:o6ASWBBR0
>>272
ファンタスティック4的なアレなんじゃないかな
晩年でもイカレタインタビュアーにアポロパンチを食らわせたっていうし


287 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 21:45:11.91 ID:Olm8MRdh0
>>40
月に降りたかどうかまでは証明できないが
月まで行ったことは間違いない。
NASAはアポロがおいてきた反射鏡を使って天気が悪い日以外は
レーザー測距で設置以降毎日地球と月の距離を計測している。

反射鏡がおけるところまでは確実に行っている。


292 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 23:18:06.16 ID:bABTFfx20
アポロ計画は事前に打ち上げスケジュールとか発表され、
担当者の名前が公表され、ライブ映像で世界の監視の中で6回も実行されたんだよ。
24人が月面を歩いている。捏造なら、なぜ6回も繰り返す必要があったのか、
未だ納得のいく説明は陰謀厨からなされていないね。
それに百万歩譲って月面着陸が捏造なら、黙っていればそれでいいという隠蔽ではすまない。
ケネディ暗殺の真相なんかと違って黙っていればそれですむ隠蔽じゃない。
研究者たちはアポロの調査結果で研究を続けなければならないんだよ。
あのアポロ映像はテラホーミングの研究材料にも使われている。
捏造の調査結果で、捏造の研究をし、捏造の論文を書き、捏造の講演会をし、
延々と捏造に捏造を重ねていかなければならない。40年以上も
何世代も師弟にわたって捏造研究を教え子に引き継ぐ研究者の精神的負担を考えてみてね。
それ以前に、政府が月面着陸を捏造するなんて言い出したら、大概の科学者は
「科学に対する冒涜だ」と激怒して告発するだろう。
フォン・ブラウン博士も引き受けなかったはずだ。


307 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 00:44:02.54 ID:kowGs0K20
>>287
反射鏡が一番怪しいんだよ。
場所もわからんし、レーザーの実験そのものを公開したこともない。

310 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 01:31:00.91 ID:+s9DJKfF0
>>307
「私は無知です」と公言するのって楽しい?いくら匿名とはいえ。

311 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 01:40:39.81 ID:kowGs0K20
>>310
現実のデータを出してみ?
事実と証明出来ないならただの煽りだよ。

313 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 01:55:18.80 ID:+s9DJKfF0
>>311
TV番組の企画ですらホイホイとやってるレベルだが。


316 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 02:22:21.90 ID:kowGs0K20
>>313
それ証拠にならんだろ、つうかそれを信じられるのか?

318 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 02:42:06.08 ID:xwRtwNhU0
>>316
アポロが信じられないならルノホート2号でどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%882%E5%8F%B7

ちなみにルノホート1号は機能停止後しばらく行方不明だったけど、レーザー照射実験で「再発見」されてる

324 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 03:22:26.24 ID:MtAjrVoM0
俺がアポロ捏造説を信じない理由は三つある。
一つ目は月面着陸には学術的な証拠が山のように存在すること。
二つ目は隠蔽するには絶望的な規模になること。
三つ目の理由は、アポロは捏造と主張している捏造派連中が
揃いも揃って札付きのペテン師ばかりであることだ。
嘘や詭弁を言わない公明正大なアポロ捏造派なんて
だだの1人も見たことないのだ。人間のクズばかり。


326 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 03:29:21.66 ID:qcEQ4/pZ0
>>324
反論

>一つ目
学術的な証拠も所詮NASAが公開した資料

>二つ目
映画撮影するのと同じ。月面着陸シーンなんてスタジオ撮影でも可能。
隠蔽するのはわけない。

>三つ目
捏造派連中が札付きのペテン師であるというソースきぼん。
仮に札付きのペテン師ばかりだとしても、ペテン師が正しいことを言わないとは限らない。
また、その主張してる人間の資質と、その主張内容それ自体の妥当性はなんら関係ない。
主張してる人間の資質に対するネガキャン、人格攻撃を持って、その主張内容の信憑性を貶めようという行為は、
その主張内容それ自体に対する全うな反論を提示し得ないクズのすること。




346 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 13:36:56.50 ID:kowGs0K20
>>318
俺が言いたいのは11号が嘘くさいって話なのよ。
11号が、つまり人が月面に降り立ち鏡を置いて来た動かぬ証拠が欲しいのよ。

353 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 14:04:38.97 ID:ZmboDXze0
>>346
嘘くさいって、どうせ愚にもつかない理由でしょ

それなら、嘘だ嘘だと騒いでバカを晒して下さいな

358 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 15:18:01.75 ID:kowGs0K20
>>353
君は何を根拠に信じられるの?俺はただ疑ってるだけ、信じられる証拠があれば
肯定派になるよ。言い合いをするつもりは無いので証拠を見せてくれ。

369 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 16:44:38.37 ID:BIGEibA30
アポロは大量の月の石を地球に持ち帰ってきた。
当時の技術では、あれだけ大量の月の石を持ち帰るには、
人力で集めて持ち帰るしかない。
そして、アポロ11号の翌年に、ソ連が無人ロケットで月の石を
少量採取し、地球に持ち帰った。ソ連も月面に無人ロケットを軟着陸させ、
少量の月の石を採取し、離陸させて地球に帰還させる技術はあった。

アポロが持ち帰った月の石がねつ造したものならば、ソ連が本物の
月の石を持ち帰った時点でばれている。

370 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 16:51:47.60 ID:5uGN/tiQ0
>>369
月の石ってどれもこれも全て同じ成分じゃないといけない決まりでもあるのか
おまえは考えが浅いというか、単純というか・・・

376 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 17:38:15.90 ID:ZmboDXze0
>>358
自分としては、あんたに肯定派になってもらう必要は無いので念のため

自分が信じる根拠って、
あれだけの技術と開発品を見て論文も読めば、疑う余地など無いわな

379 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:06:56.37 ID:u0FlVHDA0
>>358
お前地動説が正しい根拠示してみ?
あ、お前が信じてるのは天動説かな。
じゃあそっちのでもいいから根拠だしてみ?

380 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:25:27.21 ID:kowGs0K20
>>376
俺プロのカメラマンなんだよ。
テレビ番組で写真や映像の検証をしてたんだけど
正直、真偽がわからなかった、あまりにも微妙。
で、とりあえず懐疑派。

382 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:31:43.29 ID:+s9DJKfF0
>>380
プロのカメラマンなら、
「1/6Gの放物線を描いて飛び散る砂ほこり」が地球上で撮影できるか否かぐらいは
わかりそうなもんだがな。

383 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:35:39.60 ID:2724PxKi0
>>380
これを再現した動画をアップしてくれ
プロのカメラマンなら簡単だろw
使用した当時のビデオカメラは>>253を参照

http://youtu.be/03SPBXALJZI#t=1m02s

384 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 19:00:24.32 ID:kowGs0K20
>>382
物理の専門家に協力を仰ぐことになるが、軌道を解析すれば
カメラ側を動かして合成すればいけるんじゃないか?(ちなみに俺は写真家)

389 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 19:15:41.64 ID:kowGs0K20
>>383
落下のとこか?
コマ数をそこだけ増やすで可能だろ

396 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 20:13:33.23 ID:+s9DJKfF0
>>389
高校の物理の授業で最初に教わる公式を知っていれば、
「1Gでの落下を撮影し1/6倍速で再生したもの」と
「1/6Gでの落下を撮影したもの」とでは
落下距離が全く違ってくることに気づく。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346116753/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【宇宙ヤバイ】 月と地球を繋ぐ宇宙エレベーター 8年以内に誕生キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

1 : 白黒(岡山県):2012/08/29(水) 19:51:39.54 ID:I0sHm2ZK0 ?PLT(12331) ポイント特典

★【これはすごい】月と地球を行き来する宇宙エレベーターが8年以内に誕生するらしいゾ

 宇宙開発事業を手がける、米カリフォルニアのLIFTPORTグループは、宇宙エレベーターに関する
今後の開発計画を発表し、近い将来ロボットや人間が、簡単かつスピーディーに月面に降り立つこと
が可能になるのでは?!と期待されている。

 一見途方もない計画と思われがちだが、原理はいたってシンプルだ。まずベースとなる宇宙船を地
球と月の間の軌道に発射。続いてそこから着陸用モジュールを搭載したリボンケーブルを月面に
向け発射する。
http://irorio.jp/wp-content/uploads/2012/08/LIFTPORT2.jpg

 ケーブルが月面に到着したら、着陸用モジュールを月面にドリルで固定。これで地球と月が1本の
ケーブルで結ばれる。
http://irorio.jp/wp-content/uploads/2012/08/LIFTPORT3.jpg

 そのケーブルを伝ってエレベーターの本体が地球と月の間を行き来するというわけだ。
http://irorio.jp/wp-content/uploads/2012/08/LIFTPORT4.jpg

 現在LIFTPORTグループは、元NASAのエンジニア、マイケル・レーン氏を中心に開発を進めており、
近く地上から2km上空までの実験を行う予定だ。現存するテクノロジーを使えば、理論上くだんの
宇宙エレベーターは、8年以内には十分実現可能だとレーン氏は自信満々の様子。

 当面の課題は資金集めで、同グループでは開発費用の300万ドル(約2億4千万円)を集める
キャンペーンに力を入れている。

 計画が実現すれば、単にエレベーターとしての役割とどまらず、インターネットのワイヤレス接続や作
物のモニタリング、森林火災の発見や自然災害の被害の確認など、多方面に貢献できるという。

http://irorio.jp/sousuke/20120829/25704/

7 : ソマリ(チベット自治区):2012/08/29(水) 19:55:47.90 ID:yEQN3/fG0
地球の自転と月の公転の周期は一致してないんだが、どうやって糸を地球に巻き付けずに維持する事ができるんだ?

17 : ピューマ(関西・東海):2012/08/29(水) 19:59:38.36 ID:9BtPUZqo0
はっきり言ってケーブルで繋ぐ必要は無いような

22 : しぃ(神奈川県):2012/08/29(水) 20:01:13.84 ID:+vrviyjh0
> 300万ドル(約2億4千万円)
安いな

> 単にエレベーターとしての役割
とはどんな役割か

29 : ターキッシュバン(愛知県):2012/08/29(水) 20:03:37.98 ID:2q5LlXr90
>>7
南極に設置

34 : ジャングルキャット(千葉県):2012/08/29(水) 20:04:31.47 ID:DtDfAg0q0
>>7
それもあるけど灼熱の大気圏にずっとさらされるケーブルとか・・・な
金出すだけ無駄ってか無理

63 : サビイロネコ(四国地方):2012/08/29(水) 20:18:11.29 ID:ej0o/g2lP
しかし文末にあるワイヤレス接続や各種モニタリングってのは一体何の関係があるんだ?

74 : ベンガルヤマネコ(大阪府):2012/08/29(水) 20:24:34.66 ID:s1MEnJk+0
地球の上空までエレベーターを作って、
そこを宇宙港にして月まで定期シャトルを飛ばす「宇宙港計画」なら分かるけど、
なぜ、ケーブルで、月を繋げる必要があるんだ?
それだと、月にしかいけないじゃん。

86 : ベンガルヤマネコ(大阪府):2012/08/29(水) 20:31:07.92 ID:s1MEnJk+0
昔、「コールドスリープ」詐欺があってだな。
生きたまま、凍りづけになってる人がいっぱいいる。

今の科学では、あの人たちは、生き返るのはほぼ不可能という結論が出てた。

90 : ピューマ(関西・東海):2012/08/29(水) 20:34:25.37 ID:9BtPUZqo0
仮に人工衛星と直結するとしてもだよ。
地球自体もそれほど規則正しく自転も公転もしてるわけでもなく。
赤道あたりで、秒速400キロメートルあたりで回転してるんだし。
少しでも速度や回転方向が変わっただけでもダメだろ

94 : スノーシュー(愛知県):2012/08/29(水) 20:39:20.38 ID:sA7JJ9Da0
>>90
>地球自体もそれほど規則正しく自転も公転もしてるわけでもなく。
そんなもんなの? 

97 : ターキッシュバン(熊本県):2012/08/29(水) 20:40:35.50 ID:wO5AL7fG0
単なる投資詐欺だろ。永久機関作ったとか、水でエンジン動かすとかと同じ。
アントニオ猪木だっけか、引っかかったの。あれと同じ。

99 : シンガプーラ(やわらか銀行):2012/08/29(水) 20:43:15.75 ID:u5dUnfTk0
スカイツリーのエレベーターにもまだ乗ってねえのに

102 : スペインオオヤマネコ(東京都):2012/08/29(水) 20:45:15.93 ID:Z8GXSrUE0
百歩譲って考えてもスペースデブリとかはどう避けるんだ?

104 : ソマリ(チベット自治区):2012/08/29(水) 20:45:29.50 ID:yEQN3/fG0
>>99
あのエレベーターも乗って降りるだけなのに何千円も取られるって考えると、
こんな月までのエレベーターなんていくら払ったら乗れるんだかな。

107 : アメリカンボブテイル(神奈川県):2012/08/29(水) 20:47:31.99 ID:W6m9Inhe0
仮に作れたとして月までどのくらい時間掛かるの?

117 : ジャングルキャット(チベット自治区):2012/08/29(水) 20:54:48.33 ID:NuymTy5u0
途中でトイレに行きたくなったらどうすんだよ?

122 : ベンガル(やわらか銀行):2012/08/29(水) 20:57:20.09 ID:QgIKI38k0
>>34
マジで小学校で習わんかった?

129 : トンキニーズ(東京都):2012/08/29(水) 21:00:28.28 ID:oVIAv47x0
まだ夏休みの最中なん?
最近は8月中に学校始まると聞いたが

133 : スペインオオヤマネコ(東京都):2012/08/29(水) 21:05:40.33 ID:Z8GXSrUE0
>>122
大気圏は灼熱の炎で燃え盛ってるのは常識だが?

136 : ハバナブラウン(新疆ウイグル自治区):2012/08/29(水) 21:08:26.39 ID:NA8A6NLE0
ガンダムのせいで大気圏や大気圏突入におかしな知識を持ってる人は多いね。
>>34笑ってる奴も正確な知識を持ってる奴は少ないだろうね。

139 : スノーシュー(中国地方):2012/08/29(水) 21:10:01.71 ID:qLIjjrvm0
やっぱシンドラー社が受注するんだろうか。

140 : バリニーズ(沖縄県):2012/08/29(水) 21:11:03.21 ID:Ekw6O8rx0
>>86
凍らしちゃった時点でどんなに科学すすんでも復活不可能らしい
凍ることによって血液が膨張して、血管がずたずたに引き裂かれるとか

146 : チーター(東京都):2012/08/29(水) 21:15:05.10 ID:jpG+rzC20
>>140
コールドスリープは血液全部抜くんじゃなかったけか。
たしか、今保管されてる人はそんな感じだったはず。
まぁそれでも細胞が膨張してずたずたになるからダメだろうけどな。
ウルトラクイズでは金魚がコールドスリープから復活して元気に泳いでたけど、
どうなんだろうなぁ

149 : バリニーズ(沖縄県):2012/08/29(水) 21:16:45.01 ID:Ekw6O8rx0
>>146
そうなのか
だけどそれでも脳は終わると思うぞ

157 : ジャガー(千葉県):2012/08/29(水) 21:25:39.09 ID:hcWXA/wT0
>>146
金魚が蘇生するのは小さいから
小さいから一瞬で凍る
でも人間は大きいから一瞬じゃ凍らない
だから膨張した氷で細胞が壊される
一瞬で凍らせれるなら人間でも同じ事が出来る

164 : オリエンタル(大阪府):2012/08/29(水) 21:31:16.21 ID:8JwMti8l0
宇宙でもオナニーできんの?

166 : ライオン(東京都):2012/08/29(水) 21:32:30.96 ID:NEqSD0gF0
>>164
射精の反作用で宇宙の彼方にすっ飛んでいく

183 : スペインオオヤマネコ(関東・甲信越):2012/08/29(水) 22:09:21.56 ID:jOmCyWHQP
月って確か木星にだんだん引っ張られて離れていってるんでしょ?
月と地球繋げちゃったら地球まで木星に引っ張られて…ゴックンされちゃわない?

186 : カナダオオヤマネコ(大阪府):2012/08/29(水) 22:12:56.52 ID:3YTZnbR/0 ?PLT(12330)

で、月いってなにするんだ

193 : 猫又(関東・甲信越):2012/08/29(水) 22:23:35.05 ID:x2A6oAxsO
>>186
まず大地に仰向けになって一晩眠りたい。
で、目が覚めたら焼酎とあたりめで一杯やりながらゴロゴロして…いきなり射精とか。

194 : ボンベイ(家):2012/08/29(水) 22:25:54.65 ID:FPjPfA8z0
>>193で思ったが、宇宙飛行士ってオナニーどうしてんの?

205 : シャルトリュー(東京都):2012/08/29(水) 22:34:17.24 ID:EKZNsAOK0
ふぅっと体が浮く感覚がどんだけ続くんだよ
これは怖いことになるぞw

207 : スノーシュー(愛知県):2012/08/29(水) 22:36:30.04 ID:sA7JJ9Da0
>>205
アレって、物理的なものじゃなく、精神的なものなんだよな。
例えばゲームやテレビ等で落下シーンがあって、依存度が高いと
いわゆる心臓が浮く感覚が味わえる。

もちろん体は微動だにしない常態で。

208 : オセロット(広島県):2012/08/29(水) 22:36:30.96 ID:4ju0paca0
いっそ月を地球まで引っ張ってくればいいんじゃね?

214 : ジャガー(千葉県):2012/08/29(水) 22:39:37.66 ID:hcWXA/wT0
>>207
サイエンスゼロだったか何だったか忘れたけど、殆どが視覚情報によるものらしいな

217 : スノーシュー(愛知県):2012/08/29(水) 22:42:34.45 ID:sA7JJ9Da0
>>214
へぇ番組でもやってんだー
俺の場合は実体験だけどねー。
それで始めて知って、ネットで調べてその通りだったこと知った。

221 : ボブキャット(大阪府):2012/08/29(水) 22:44:48.28 ID:FEc0zlOd0
>>34
コイツが責められててよかったw
大気圏が熱々だと思ってる奴多いと思ってたわ

224 : 茶トラ(神奈川県):2012/08/29(水) 22:46:04.70 ID:aFRp1uTw0
>>7
地球側は固定されてない構造なんじゃないかと思うんだ。

225 : スペインオオヤマネコ(やわらか銀行):2012/08/29(水) 22:48:58.71 ID:XnwzOpIzP
>>224
ちなみにそれはどうやって使ったらいいの

232 : ジャガー(千葉県):2012/08/29(水) 22:53:23.82 ID:hcWXA/wT0
>>217
俺も経験在るよ
PS2の大神とかな

233 : ボンベイ(神奈川県):2012/08/29(水) 22:53:38.50 ID:p6EhNBGX0
月行ってなにすんの

234 : イエネコ(岡山県):2012/08/29(水) 22:54:12.44 ID:f3Pi1Nd80
こういうの出てきたのって
ガンダム

Z.O.E のアニメと
あとなんかあったっけ?

239 : 茶トラ(神奈川県):2012/08/29(水) 22:56:15.21 ID:aFRp1uTw0
>>234
OVA「トップをねらえ」に軌道リングと軌道ロープウェイがちょっとだけ出てくる。
OVA「トップをねらえ2」では軌道リングになぜかブースターが付いて地球動いてた。

247 : ターキッシュバン(熊本県):2012/08/29(水) 23:04:13.92 ID:wO5AL7fG0
>>234
宇宙空母ブルーノア
超時空世紀オーガス

252 : アメリカンワイヤーヘア(鹿児島県):2012/08/29(水) 23:08:06.84 ID:PidSQPK30
日本上空にある超巨大衛星は何なんですか?

253 : マーゲイ(群馬県):2012/08/29(水) 23:09:44.42 ID:uWzuWhtb0
「楽園の泉」じゃダイヤモンドのケーブル使ってたがそれに似た素材あるのかな

256 : ヤマネコ(福岡県):2012/08/29(水) 23:10:50.23 ID:O2r+OfjT0
地球を一周するリングを途中に配置してそこから地球側と月側に延ばせばいんじゃないの?
てか月ってどんどん離れてるんじゃないの?

257 : ラグドール(長屋):2012/08/29(水) 23:12:49.82 ID:bX8s+oU+0 ?PLT(18000)
月と繋げたらアカンやろ

259 : アメリカンカール(WiMAX):2012/08/29(水) 23:13:24.54 ID:cAVf7AMX0
軌道エレベーターならまだしも月との間じゃ起動が複雑すぎて安定運用なんてできないだろ

268 : コドコド(茨城県):2012/08/29(水) 23:26:32.01 ID:9Dil9Vy70
【レス抽出】
対象スレ:【宇宙ヤバイ】 月と地球を繋ぐ宇宙エレベーター 8年以内に誕生キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
キーワード:ラグランジュ
検索方法:マルチワード(OR)



抽出レス数:0

みんな理解してるんだろうか

277 : スノーシュー(埼玉県):2012/08/29(水) 23:34:36.88 ID:k9VeaSZM0
どこでもドアまで遠いな

279 : マンクス(家):2012/08/29(水) 23:50:10.35 ID:sUHoK21U0
>>157
冷凍速度は装置の規模しだいでしょ
人間だってそれなりの規模の装置を使えば組成できるよ
昔見たドキュメンタリーでハン・ソロって人が生き返ってた

285 : セルカークレックス(静岡県):2012/08/30(木) 00:08:14.00 ID:Z7hoD7oB0
地球と月の間の軌道からケーブルを発射して月にドリルで固定すると
なんで地球と月が1本のケーブルで結ばれるの?

289 : シャム(東京都):2012/08/30(木) 00:14:16.97 ID:yZuslpN40
そのうち地球人が火星人を差別し始めて
火星人のキチガイが軌道エレベータを地球に落とそうとするんじゃね?

292 : 黒トラ(神奈川県):2012/08/30(木) 00:15:09.63 ID:nYM1fwQf0
>>285
ロープの地球側の端は地球重力で引っ張られるから、遠くから
見ると地球と月とがロープでつながっているように見える。

実際にはロープの地球端は固定されてない。

300 : アメリカンショートヘア(西日本):2012/08/30(木) 00:30:35.56 ID:+qJZuddC0
小学生の発想だな

306 : セルカークレックス(静岡県):2012/08/30(木) 00:37:12.02 ID:Z7hoD7oB0
>>292
じゃ「結ばれる」って嘘じゃん。
大気中に降ろしたらアンコントローラブルになるから降ろせないし
数10キロ上空の大気圏外で音速に近い速度で移動するプラットホームに
どうやって乗り移るのw

307 : ウンピョウ(チベット自治区):2012/08/30(木) 00:40:36.06 ID:TvRm/a8i0
普通に(地球)軌道エレベーターでいいような

308 : サバトラ(関東・東海):2012/08/30(木) 00:41:40.18 ID:IY9v8VvtO
宇宙デブリはどう切り抜けるの?

311 : ジャパニーズボブテイル(千葉県):2012/08/30(木) 00:48:46.15 ID:tfvkHhcc0
そもそも繋ぐ必要性があるのか

地球側からと月側からと火星側からと、宇宙まで出られれば十分だろ

317 : サーバル(愛知県):2012/08/30(木) 00:57:36.77 ID:MTiXP65b0
ついでに月をトゲトゲにしたら攻撃力高そうだな

319 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 01:03:02.91 ID:mylaibUK0
>開発費用の300万ドル(約2億4千万円)

で出来るわけ無いだろw

322 : スフィンクス(愛知県):2012/08/30(木) 01:08:02.56 ID:GaBNAdCD0
スペースシャトルや飛行機って、飛べば飛ぶほど地球の公転軌道ってずれねぇ?

      
  ↑ シャトル
  ○ 地球(ジェットの勢いで↓方向に少し動く)
      

年間発射本数とか規制しないとえらいことになるな

326 : アメリカンワイヤーヘア(宮城県):2012/08/30(木) 01:36:04.93 ID:qQ2VHBSO0
これで
月の軌道とか大丈夫なんか?・・

切れない というのを前提にしつつ、月が地球の周りを回ってることをふまえると
どういう仕組みで地球側と月を結べるのか疑問なんだが。。

たしか日本でも宇宙エレベーター構想を大林組が発表したが
それでも2050年を目処にしてるし、そのエレベーターにしても
先端は錘のようなものを吊る形を想定してるわけだが

月と繋いじゃって大丈夫なんか・・

327 : 黒トラ(神奈川県):2012/08/30(木) 01:37:12.41 ID:nYM1fwQf0
>>326
>>292

332 : ハイイロネコ(宮城県):2012/08/30(木) 01:42:03.05 ID:In10AISO0
月の軌道エレベータは、ラグランジュポイントのうち地球側に向いたL1にステーション
を作る。月面までの長さは5600キロであり、ケーブルに必要な強度も地球の軌道
エレベータより遥かに小さく、今ある材質で完全に設置可能。

アンカー質量を置かなかった場合、ケーブルの長さは地球の場合より長く、
290000キロになる。

339 : ユキヒョウ(内モンゴル自治区):2012/08/30(木) 02:03:25.47 ID:ht6Tj34zO
予算安くね?
出来るのか?

356 : キジ白(バーレーン):2012/08/30(木) 04:26:04.52 ID:VN26ZG6h0
当然三菱製だろ?

369 : カナダオオヤマネコ(青森県):2012/08/30(木) 05:26:48.81 ID:qbpgX+G00
これさ地球側の終端は空中に垂らしておくんだとすると
仮に東京あたりでも公転による地表の速度は時速1400??だよ?
一秒で400メートル

赤道付近だともっと速いのに どうやって乗り込めるっていうの?

373 : キジ白(愛知県):2012/08/30(木) 10:15:31.87 ID:S6yUYfbZ0
>>369
だから地球と月をつなげるモノでは無くて、月に軌道エレベータを立てる計画。

376 : ボンベイ(catv?):2012/08/30(木) 10:33:40.51 ID:B+OGT4jR0
>>34

小学校理科からやりなおせ。

377 : ラ・パーマ(福岡県):2012/08/30(木) 10:39:25.54 ID:SeSWdimI0
>>221
おいおい!!
大気圏は熱々だぞ?
映画でもくさるほど大気圏に突入して機体が燃える映像があるんだがな。
流れ星も見たこと無いのかな?

383 : サイベリアン(埼玉県):2012/08/30(木) 10:58:22.88 ID:8U8A8GXU0
>>34
てんさいすぎる

384 : ボブキャット(茸):2012/08/30(木) 11:02:51.77 ID:q/Gd8mu5P
韓国の歴史書には1万年前に月に行ってることになってるニダ
コリアン文明にもその記憶があるニダ

385 : キジ白(愛知県):2012/08/30(木) 11:14:39.02 ID:S6yUYfbZ0
>>384
つい先日木片見つけて「8000年前の最古の船発見」でか喜んでたけど、
船作る前にロケット作っちゃってたか。流石だな、韓国。

391 : ボブキャット(茸):2012/08/30(木) 11:32:53.37 ID:mmQM8McNP
>>356
シンドラー製オヌヌメ

392 : マレーヤマネコ(WiMAX):2012/08/30(木) 11:35:50.44 ID:WaAL+I7m0
>>377
釣られておくと大気圏の温度分布はこんなだから
温度は絶対温度だからセ氏温度は273.15引いてな
http://www.sci.u-hyogo.ac.jp/life/geology/lecture.files/figure/StAir.jpg


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346237499/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【捏造厨終了】 月面にアポロ16号の船員が立てた星条旗が、望遠鏡で確認される

1 : シャム(愛知県):2012/08/13(月) 15:29:26.03 ID:8OeATMAv0● ?PLT(12051) ポイント特典

アポロ計画で月面に立てた米国旗がそのままの状態で残っていることがわかった。
アポロ計画では1969~72年に計6回、月面着陸に成功、その度に国旗を残してきた。

最初の着陸となったアポロ11号以外の旗について、上空から着陸地点を写した画像で旗の「影」が確認できた。

国旗はアルミ製のポールにナイロン製。大気のない月では風で倒れる心配はないが、
チームのマーク・ロビンソン教授は「過酷な紫外線と温度変化に耐えて残っていることに驚いた」とコメントしている。
http://www.asahi.com/science/update/0813/TKY201208130149.html

<画像>
1972年 アポロ16号
http://www.asahi.com/science/update/0813/images/TKY201208130151.jpg

2012年
http://www.asahi.com/science/update/0813/images/TKY201208130153.jpg
月面探査機が撮影したアポロ16号の着陸地点。
拡大部分の左上に写っている黒い小さな点が、星条旗の影=NASA提供

26 : ラ・パーマ(チベット自治区):2012/08/13(月) 15:44:58.67 ID:V/Ub7d1O0
http://www.asahi.com/science/update/0813/images/TKY201208130151.jpg
大気が無いのに旗がなびいてる。捏造確定

43 : スミロドン(千葉県):2012/08/13(月) 15:51:47.30 ID:BFKavfyP0
1972年 アポロ16号
http://www.asahi.com/science/update/0813/images/TKY201208130151.jpg

オモチャにしか見えない

47 : チーター(大阪府):2012/08/13(月) 15:54:13.22 ID:QKfYsZ0M0 ?PLT(12330)

捏造厨は反原発厨の放射脳なみに頭ワルイ

53 : ウンピョウ(大阪府):2012/08/13(月) 16:03:54.14 ID:tQpmQ8zF0
>>1
なぁ、この写真おかしくないか?
周りの山や丘の影は右にできてるのに
何で旗や月面着陸船らしきものの影は左にできてるの?

55 : マヌルネコ(新潟県):2012/08/13(月) 16:06:00.25 ID:yUfBycQG0
>>53
山じゃなくてクレーターだから
凸と凹での影の出方の問題

63 : チーター(福岡県):2012/08/13(月) 16:14:41.12 ID:xgvps3Tc0
一回ハッブル宇宙望遠鏡を月に向けて星条旗やら月着陸船やら撮ってみてくれよ

110 : マーブルキャット(群馬県):2012/08/13(月) 17:13:48.88 ID:itBxkrHi0
アポロ16号はやっぱりワイヤーアクション


118 : ノルウェージャンフォレストキャット (やわらか銀行):2012/08/13(月) 17:26:01.75 ID:OH7WDwDh0
>>110
これどう見ても引っ張られてる手じゃなくて尻が上の方に引っ張られてるじゃん

123 : 斑(静岡県):2012/08/13(月) 17:30:24.15 ID:15D3kFPD0
>>118
左手を右の飛行士にあずけ、これを支点として
やや曲げた膝を突っ張るようにしたからじゃね?

体重25Kgだぜ。

128 : ぬこ(東京都):2012/08/13(月) 17:34:51.64 ID:gt/zDjYV0
40年前の技術で月に着陸出来て自由に歩けたのに
なんでその後、どこの国も月に着陸出来ないの?

130 : マーブルキャット(群馬県):2012/08/13(月) 17:36:29.77 ID:itBxkrHi0
>>123
あの体勢からさらに左上に25キロ程度のベクトルを向けれると思えるくらい信仰が深いんだな、お前は

133 : ベンガルヤマネコ(北海道):2012/08/13(月) 17:37:25.39 ID:PwpIifCr0
>>128
戦艦大和の大砲とか少し前は作れたのに
今では作れなくなった技術なんてのは沢山ある

136 : ピューマ(静岡県):2012/08/13(月) 17:42:28.13 ID:tQVsDPQD0
>>43
宇宙飛行士の影がないし逆に中央左側は影のみで本体が消えてるから合成

151 : 斑(静岡県):2012/08/13(月) 17:59:56.04 ID:15D3kFPD0
>>130
左手が支点になってるから、脚に入れる力は10Kgも
いらないんでない?

丁度、お風呂の中で体勢を変える感じ。

ましてや大人のサポート付き。

155 : マーブルキャット(群馬県):2012/08/13(月) 18:11:26.98 ID:itBxkrHi0
>>151
腕で支えてるのとは力の向きがだいぶ違うな
地球で同じ体制から同じ方向に
2.30キロ跳ね上がる様な力を加えられると思ってる時点で終わってるわ

156 : ジャガーネコ(東日本):2012/08/13(月) 18:11:47.30 ID:3gLttLRH0
>>26
本物だよ。
あの当時こんな画像を作り出せたらもっとすごいわw

157 : 斑(静岡県):2012/08/13(月) 18:23:02.60 ID:15D3kFPD0
>>155
右脚の膝が曲がっていて、これをピンと伸ばすように力を
入れてる。宇宙服の素材がゴツく動きが制限されるから
腰のモーメントが上に上がる。

真上に10Kg程度のモーメントがあれば充分だから、使う力は
恐らく20Kg程度。大人なら軽くひょいってな程度の力。

しかし、この手の議論はいつも面白いな。

NASAは撮影した映像をそのまま公開してる。
その中にはとっても不思議な挙動をしている映像が混じる。
捏造ならカットするが、本物はカットしない。
なぜなら、それが本物の挙動であるから、そこに理屈がある。

それを考え、また反論してくれる人がおり、それをまた考える
のがアポロ捏造論の醍醐味だw

158 : マーブルキャット(群馬県):2012/08/13(月) 18:26:58.22 ID:itBxkrHi0
>>157
言い訳しつつ「カットしてないから本物だ」ってよー
セコイにも程があるだろがwwwwwwwwwwwwwwwww

162 : サイベリアン(福岡県):2012/08/13(月) 18:34:26.73 ID:WHMP47uz0
月面から帰還で母船にドッキングするわけでそれ数時間でやってのけてる
今のISS(国際宇宙ステーション)へのドッキングでも3日かかる
小型だから簡単、大型だから時間がかかるとか関係なかろう
無重量状態では大きくても小さくても同じ条件

166 : カナダオオヤマネコ(家):2012/08/13(月) 18:41:40.89 ID:3A5GV2l60
>>26
これ何画素?やけに画質いいね

167 : 斑(静岡県):2012/08/13(月) 18:41:54.56 ID:15D3kFPD0
>>158
カットしてないから本物と言う視点で議論を進めてるのが俺。
いや違うって言う人がいるから議論が続く。

いい展開だw

182 : オセロット(WiMAX):2012/08/13(月) 18:52:56.31 ID:zh8bN0uk0
なんで今は頻繁にロケット飛ばしてるのに月に行かないの?

185 : 斑(静岡県):2012/08/13(月) 19:00:47.10 ID:15D3kFPD0
>>182
コンステレーション計画でぐぐれ。

NASAは行く気まんまんで、氷がある、すなわち酸素と
水素があるため、生活でき、帰還燃料も作れると主張
して予算を獲得しようとしていた。

これに反対したのがオバマで、理由は予算不足。
また、米国の科学者も同じ理由で反対した。

既に調査しつくした月より、火星や土星に探査機を送りたい。
また、宇宙望遠鏡ハッブルの延命と、新機種の投入も
やりたい。

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/c2/53/karnak_s/folder/155039/img_155039_7251673_1?1319695083.jpg

186 : デボンレックス(山口県):2012/08/13(月) 19:02:48.87 ID:F3gE622A0
発射のときは、スリーツーワンゼロとかやって、盛大に打ち上げるのに
月からまた地球に簡単に飛びたつわけねえじゃんwwww
ちょっと頭使えば月面着陸なんて嘘ってわかるwww

187 : マレーヤマネコ(東京都):2012/08/13(月) 19:03:10.19 ID:o2cehRXA0
もう一回月行けばいいじゃん
今の技術ならもっと簡単に行けんじゃないの?

197 : パンパスネコ(やわらか銀行):2012/08/13(月) 19:14:42.58 ID:l/1NutW30
遠くの惑星見に行ったところで何があるんだよ
そんなことするくらいならもう1回月に行け、そしたら信じてやる

199 : ハバナブラウン(やわらか銀行):2012/08/13(月) 19:16:28.40 ID:Zs0999LZ0
>>197
来年行くぞ?
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120731/chn12073120430008-n1.htm
中国、来年後半に月面着陸へ
中国の国家国防科学技術工業局は7月30日、無人探査機を月面に着陸させる
「嫦娥3号」を2013年後半に打ち上げる計画だと明らかにした。

200 : ベンガル(愛知県):2012/08/13(月) 19:16:32.89 ID:xjjsHVk30
ここまでのこのスレの結論としては、アポロ月面着陸は捏造、でいいな

205 : 黒(新疆ウイグル自治区):2012/08/13(月) 19:20:58.69 ID:ERTT3cCY0
人命を軽視するロシアができないのにアメリカが月に人を送り込んで
戻ってくるみたいな事やりますかね?
膨大な金使った挙句 人が月におりれませんでしたではソ連からも
国民からも反感かうから行けた事にしただけなんでしょ実際は

206 : パンパスネコ(やわらか銀行):2012/08/13(月) 19:22:47.44 ID:l/1NutW30
>>199
期待通りの結果になりそうな気がする

230 : ピクシーボブ(大阪府):2012/08/13(月) 20:33:10.30 ID:ORi23VhU0
着陸地点の横の地面にSOSとか書いてあったら凄い怖い

247 : バーミーズ(WiMAX):2012/08/13(月) 21:03:31.84 ID:T0tJuMpZ0
月着陸船から母船へどうやってドッキングしたの?

252 : ツシマヤマネコ(滋賀県):2012/08/13(月) 22:11:21.53 ID:TVTT8mx20
1972年 アポロ16号
http://www.asahi.com/science/update/0813/images/TKY201208130151.jpg


1972年の写真?凄い高画質だけど・・・・・・・・2005年くらいだろこれ

257 : ボンベイ(大阪府):2012/08/13(月) 22:47:13.98 ID:xAMOmlDs0
>>247
司令船の高度は約110キロ。速度は約マッハ5。
着陸船から見ればはるか上空を地球の戦闘機以上の速度で飛ぶ点のような存在なのだが、
高度も速度もドンピシャ合わせてドッキングした「らしい」。

凄い技術と操縦能力だろ?
ああ、あくまで「らしい」だから。
大人なら何が真実か分かるよな?(笑)

265 : アメリカンショートヘア(福岡県):2012/08/13(月) 23:25:16.87 ID:I6R9rKSu0
現代だったらもっと早く移動してる宇宙ステーションとドッキングしてるよね

275 : キジトラ(やわらか銀行):2012/08/14(火) 01:04:35.39 ID:vuKm7ORT0
反射鏡が証拠とか言ってる人たまにいるけど
あれってコーナーキューブリフレクタつまり自転車の
反射鏡みたいなもんだから、正確に方向あわせる必要ないシロモノ
無人機から投下してもいいわけだから有人着陸の証拠にはならん
月の石も。ってか月の石と言い張ってるモノw
ありゃあ証拠にもならん。地球の石と同じ。宇宙線によるピンホールすら無し
ほんとに真空にあったのかよ的ななんの傷もない石
どこかの国じゃ、調べてバカらしくなったのかそこらへんに放置して
紛失したとこすらあるwww

286 : アフリカゴールデンキャット(東海地方):2012/08/14(火) 06:13:43.32 ID:knXfMvbFO
>>156
にせんうんたら年宇宙旅行の旅って映画の監督が
「俺が作った」って自白してるよ

318 : ベンガルヤマネコ(チベット自治区):2012/08/14(火) 11:31:26.43 ID:D6iEWXp50
ああ、火星に行きたかったんだろ。月なんぞは眼中になかったのかもしれんが、あまりにも火星への
ハードルが高い。月なら楽勝さってんで計画変更って感じかな。ロシアはそれすら実現できずだ。

320 : ベンガルヤマネコ(やわらか銀行):2012/08/14(火) 11:54:50.02 ID:juLrFIO20
これやっぱ捏造だな
なんで月から地球とか太陽撮影してないのか不自然だし
月に行った人もっとテレビにでて月の話しまくってないとおかしい

321 : チーター(静岡県):2012/08/14(火) 11:55:37.98 ID:ERVc5ker0
>>318
実はソ連の方が先進的じゃないかと思ったりする。

アポロ計画が1961年から1972年に対し、ソ連のルナ計画は1959年から1976年。
アポロは有人で、ルナは無人探査機。

ルナ16号(1970年9月20日)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7b/Luna-16.jpg
・岩石標本を採取の後、月を飛び立ち、これを地球に届けている

ルノホート1号(1970年11月17日)
http://spacesite.biz/Lunokhod1_fig_sm.jpg
・史上初めて他の天体(月)の上に到着した遠隔操作可能なロボット
・11日間活動

ルノホート2号(1973年1月15日)
http://spacesite.biz/Lunokh2_view_sm.jpg
・4ヶ月間に月面を37Kmを移動した。(現在も探査機の記録を持ってる)


325 : バーミーズ(関東・甲信越):2012/08/14(火) 12:01:04.19 ID:KAtNRfgpO
>>320
月に行ったとされる人間は皆なぜか死んでるから

327 : チーター(静岡県):2012/08/14(火) 12:05:43.41 ID:ERVc5ker0
>>325
アポロ11号で最初に月面を踏んだニール・アームストロング船長(82歳)
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/06/img/m65035.jpg
今月初めに心臓手術をしたそうな。(成功)

331 : アフリカゴールデンキャット(関東・甲信越):2012/08/14(火) 12:25:13.42 ID:KAtNRfgpO
>>327-328
行かなかったから生きてるのでは?

350 : ジャパニーズボブテイル(福岡県):2012/08/14(火) 14:08:56.42 ID:KcyzzQzH0
国際宇宙ステーションで船外活動する場合は、船内に設けられた狭い気圧調整室で
飛行士は24時間閉じこもって調整するわけで
アポロにそんな設備を作るスペースなどありはしない
よく死なずに済みましたね

351 : チーター(静岡県):2012/08/14(火) 14:17:59.95 ID:ERVc5ker0
>>350
国際宇宙ステーションの気圧は長期滞在に備えるのと、
一般的な科学者が搭乗することを考え1気圧に保たれてる。

しかしながら、宇宙服は膨らみすぎるのと活動できないため
1/3気圧に調整されている。

この気圧差を調整するのが気圧調整室。

ちなみに、アポロ月着陸船の船内気圧は1/3なので気圧調整
はいらない。短期であることと、それに耐えられる人間を選び、
耐える訓練をしてる。

377 : エジプシャン・マウ(山口県):2012/08/14(火) 21:55:31.24 ID:dUazWGKG0
NASAはアポロ計画に関する資料は盗難にあって
存在しないとか言ってるしw
火星に行く前にもっと月に行ってくれよw
デジタルハイビジョン映像で月からの宇宙とかめちゃ見たいし
60年代の技術で月面着陸できたくらいだから
今じゃ楽勝でしょwwww

378 : エジプシャン・マウ(山口県):2012/08/14(火) 22:14:58.44 ID:dUazWGKG0
アメリカ人の世論調査でさえ20%超が月面着陸はねつ造って答えてるんだからな。
検証が必要だし、技術的に拮抗してたソ連が未だなぜ月面着陸できないw



379 : サビイロネコ(dion軍):2012/08/14(火) 22:19:05.63 ID:8NHvKZ1j0
>>378
ロケットの開発で頓挫して中止となった

380 : エジプシャン・マウ(山口県):2012/08/14(火) 22:20:54.83 ID:dUazWGKG0
ケネディーが世界に向けて近い将来、月に人類を送るとの
ぶっとび宣言で、大慌てしたしたのがNASAだわw

386 : カナダオオヤマネコ(庭):2012/08/14(火) 22:47:01.99 ID:MTqrUHT5P
>>379
確かにサターンVに対抗して開発してたN-1ロケットは失敗したけど
後に一応の開発に成功したエネルギアロケットをもってすれば
月に行くことは可能だったんじゃないかな

387 : ジャガーネコ(東京都):2012/08/14(火) 22:47:44.23 ID:EVKH0YjF0
NASAの月面探査衛星には捕らえられて
日本のかぐやには写らなかった不思議w

388 : チーター(静岡県):2012/08/14(火) 22:48:59.56 ID:ERVc5ker0
>>377
>>185参照
予算不足を理由としてオバマが中止した。

アポロ当時は国家一丸の特別予算だったんだが、現在は
総枠予算なので、月に行くとなると、他の計画が中止になる。


390 : カナダオオヤマネコ(庭):2012/08/14(火) 22:56:55.26 ID:MTqrUHT5P
今はISSがあるんだから月に行って戻って来るだけなら
米露欧日のロケット・補給機で燃料やら資材やら打ち上げて
ISSで宇宙船組み立てれば余裕なんじゃないかとは思うがどうなんだろ

395 : チーター(静岡県):2012/08/14(火) 23:14:18.75 ID:ERVc5ker0
>>390
ちなみに、ISSに貨物を運ぶロケットであるH2Bの低軌道
打ち上げ能力は19トン。ロシアのプロトンが20トン。
欧州のアリアンが16トン。

そして、アポロで使われたサターンVは118トン。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/16/S-IC_engines_and_Von_Braun.jpg

396 : カナダオオヤマネコ(庭):2012/08/14(火) 23:24:30.16 ID:MTqrUHT5P
>>395
サターンVが超大型超大推力なのは月周回ランデブー方式をとったからであって
ISSランデブー方式なら超大型のロケットはいらんでしょ

398 : アムールヤマネコ(チベット自治区):2012/08/15(水) 00:09:37.52 ID:OGw/VQ/50
>>386
あれって、結局無人運用で終わったよな。結局は米国と同等技術ありまっせ的見世物ショー。
スペースシャトルに似せた、張りぼてのシャトルスキーでしかないって思ってしまう。

406 : カラカル(静岡県):2012/08/15(水) 11:00:45.43 ID:kKOHuEsW0
>>396
どこをどう経由しょうが、必用な重量を打ち上げる必用があるのは同じ。
まさかISSを持ってくワケにも、ISSから資材を持ってくワケにもいかないし、
それをやったら、また、その分を打ち上げなくちゃならない。

なにしろ重要性は ISS>>>越えられない壁>>>月探査

アポロの歴史的にも本来アポロ20号まであった計画が17号で中止され、
その後、その資材と予算を使ってスカイラブ計画が開始されたのは、
「月ってもう面白くないよね」「じゃぁ宇宙ステーションっぽいのにしない?」
ってのが発端。

スカイラブ計画(サターンVを利用して打ち上げらたISSのミニ版)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/07/Skylab_%28SL-4%29.jpg
http://spaceinfo.jaxa.jp/files/2526.jpg

408 : クロアシネコ(神奈川県):2012/08/15(水) 12:45:10.45 ID:4vWXX/a10
>>406
>>390>>395>>396
の流れで
>>396
が言いたいのは
月探査にサタンV級のロケット開発は不要だから
気違いみたいな費用はかからねんじゃねぇの?
ってことだろ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1344839366/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【米国】月面着陸機が爆発

1 :そーきそばΦ ★:2012/08/10(金) 22:47:44.94 ID:???0
NASA=アメリカ航空宇宙局が開発を進めている無人の月面着陸機が、9日、フロリダ州で試験飛行のために離陸した直後に墜落して爆発、
炎上する事故があり、その一部始終をカメラが捉えていました。

事故を起こしたのは、無人の月面着陸機「モーフィアス」で、9日午後、フロリダ州にあるケネディ宇宙センターで、
試験飛行のためロケットエンジンを噴射して上昇を始めた直後に、突然、バランスを崩して墜落しました。
墜落した「モーフィアス」はその後、爆発して炎上し、大きく破損しました。
けがをした人はいませんでした。
「モーフィアス」はNASAが月面に物資を運ぶため、民間企業と共同で開発を進めているもので、燃料には液体酸素のほかに、
比較的扱いやすいメタンを利用してコストダウンを図るなど、新たな技術の実用化を目指していました。
今回の事故について、NASAは「機器に不具合があり、バランスを維持できなくなった。
今回の失敗を今後に生かしたい」と話しており、事故の詳しい原因を調べています。

ソース NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120810/k10014192871000.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120810/K10041928711_1208101607_1208101613_01.jpg

11 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 22:49:28.88 ID:h0+0F9Ku0
2012年でも失敗するのに
予行演習なしでいきなり本番のアポロが成功するわけがない

26 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 22:52:16.29 ID:0hE+sbWMO
おまいらには爆発=中国しか発想がないのか?www

28 : ◆4dC.EVXCOA :2012/08/10(金) 22:52:31.43 ID:bbsZbPJu0
Video: NASA Morpheus moon lander crashes & explodes on test flight


出力が上がらず情けなくまっ逆さまだな

32 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 22:54:25.72 ID:mySfCxL30
>>26
久しぶりのチャイナボカンシリーズ
~~~~~~~まあ世界的にもままあること~~~~~~~~
ガス管・爆竹工場・炭鉱・石油パイプライン・石油工場
飛行機・タクシー・教習車・偽ヨタ車・バス
手作りの携帯バッテリー・爆弾・爆竹で車と家に引火
~~~~~~~珍しいが理解できなくはない~~~~~~~~
肥溜め・タイヤ・圧力鍋・湯沸かし器・強化ガラス式ガスコンロ
マンション・住居ビル・プラスチック工場・厨房・ボイラー
バキュームカー・偽新幹線の電源BOX・五菱汽車製のワゴン車
花火爆発、次々に打ち上がる・手榴弾・オフロード車・ライター
山積みの電池・テレビ、冷蔵庫、電球が爆発、家電製品も次々と炎上
~~~~~~~~~どうしてこうなった~~~~~~~~~~
ゆたんぽ・偽iPod・携帯・電気あんか・液晶テレビ
温水便座・TV・IH調理器・冷蔵庫・洗面台・ネカフェ・ローソク
タクシートランク・豆乳製造機・マンホール・下水管・道路(二度)
PC用電源・冷蔵庫・地面・スイッチを入れてないレンジフード・
ニセ省エネ電球・ポット(普通の魔法瓶)・下水道・銀行・給油直後の車
車のボンネット・iPad・カーエアコン・電球
デスクトップ式パソコン(スペインにて)・誕生ケーキのローソク
マンション100世帯で家電が同時に爆発・いとこ
~~~~~~~~~もはや何がなんだか~~~~~~~~~
飛び降り自殺中のおっさん・盗難防止「自爆」装置
うどん屋・風邪薬・椅子・マントウ蒸し器・裁判所・脱水機
UFO・空気が爆発・肛○・やかん・洗濯機
電球・PCやオーディオ、電子レンジ、冷蔵庫など連続爆発
「水素」がつめられた風船25個・電気メーター、30分後に配電盤
スイカ・拾った懐中電灯・豆板醤・トマト・シャワールームのガラス戸
ガラステーブル・ジュース・小川・客の不満
未来からやって来た洗浄剤(販売店で抗議中にまた爆発)・お金

40 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 22:55:55.32 ID:ZIBW0rke0
>>28
わろたw

42 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 22:56:39.31 ID:my9Gj+sE0
やっぱり40年も昔に月面着陸したなんて嘘だろ?
現在でさえ、人乗せて月面着陸するのは不可能レベルなんだろ?本当はw

74 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:00:17.86 ID:Aeef7+Ga0
安かろう悪かろうのクズ部品を使ったからだろ。

我が家の扇風機も2シーズン目でぶっ壊れたわ。
さすが中国製。期待を裏切らんわ。

扇風機のスイッチですらぶっ壊れるのが中国製品。
精密機器なら尚更だろ。

たけしのミカタ(テレ東番組)で中国製の墓石の話があったけど
ミリ単位で精密に作れと言えば足元を見て値上げをする。
出来栄えは日本製の足元にも及ばない。

この程度ですわ中国製韓国製なんて。


77 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:01:02.45 ID:S4ve7db40
離陸から墜落炎上、消火までの一部始終、HD画質。 これがなぜか見入っちゃうほどおもしろい


79 :sage:2012/08/10(金) 23:01:19.44 ID:oWyXB7BF0
アポロは月からどうやって離陸したんだよ

95 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:04:19.68 ID:avFADDSY0
>>79
操縦士が目視と勘だけで、姿勢制御をしながら
軌道投入を成功させて、周回運動をしてる母船とドッキングしたんだよ

102 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:04:59.03 ID:/JunrZBC0
空気のない月面で旗がなびいてるのがオカシイとか
いまだに言う奴いるからね


156 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:16:53.72 ID:my9Gj+sE0
着陸機は諦めて
ロケットを月の周回軌道に乗せて
そこから宇宙飛行士を月に向けて落とすとどうなんだ?
重力が弱いから、そんな衝撃もなく人を月面に落とせそうにも思えるけど
無理なのかな?


173 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:21:06.25 ID:S4ve7db40
>>156
月周回軌道でさえペリジ点速度は現在最強の戦車砲弾より速いので、無理です。一撃でスカッと死にます。

199 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:25:13.94 ID:fRNtJXBO0
>>173
そこをこう
転送技術とかでだな
カークからエンタープライズ・・

243 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:49:06.79 ID:HJc1VpvI0
昔の月面着陸&発射の技術はどこ行ったんだよww
捏造だったって言えよ。

254 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:57:27.51 ID:uW2XDd2TP
おいおい。

月には酸素もないのにどうやって「爆発」するんだよ!

やっぱりアメリカは月には到達してないなw

256 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 23:57:58.56 ID:/AxZECl00
40年前にアポロを月面まで飛ばした国だからね。40年前の月面着陸船を取り出せば
いいだけで、何で今頃研究してるんだよ。

270 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:03:14.77 ID:N9yxu6LC0
>>28
ひょっとして、これはギャグでやっているのか?

276 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:04:36.07 ID:dU70oPEI0

ID:otkjmHpc0

こいつはさっきから何を火病ってるんだ?w

>>270
昔のサターンの映像とか見たことないか?

282 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:10:55.76 ID:2/Qx8IzW0
初めてやるゲームを一機も死なずに一発でクリアするのを「アポロ計画」っていうんだよな

294 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:19:02.26 ID:aktSs+CS0
アポロで捏造してるなら「モーフィアスの試験飛行に成功しました(キリッ」って捏造すりゃいいじゃん

314 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:32:53.58 ID:TWLo8cFP0
>>294
アポロは大統領以下肝いりのプロジェクトで対ソ戦略上捏造せざるを得なかっただけ
今は別に隠す必要がなくなったんだよ

321 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:37:40.06 ID:sQKhpoOp0
でた反射板
お前ら好きだなw

329 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:41:06.94 ID:PDoSFt7V0
>>42
>やっぱり40年も昔に月面着陸したなんて嘘だろ?
>現在でさえ、人乗せて月面着陸するのは不可能レベルなんだろ?本当はw

宇宙探査の専門家でそのようなこと言ってる人物はいないよ。
宇宙工学で有名な的川泰宣教授もアポロの月面着陸は自著で解説している。
悔しかったら、君が科学雑誌のインタビューで捏造だと主張してみな。



338 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:47:19.25 ID:TaPR0XvIO
>>321
反射器な

文系のアホはこれだからw

345 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:52:49.60 ID:U69ddFun0
>>329
でもその理論からすると、原発は爆破弁があって安全ってことになる
悔しかったら、反原発デモの前で「原発は安全だ」って主張してみなよ
それとも、原発の学者と宇宙工学の学者は違うのかい?

347 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:54:06.69 ID:DJpFfmXA0
>>345
なんだ、陰謀厨は放射脳かw

353 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:56:07.50 ID:U69ddFun0
>>347
そういうお前は、ステマ貧乏厨w

356 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 00:57:05.89 ID:SBGp/zWS0
無人機ですら打ち上げどころか試験段階でこの程度なのに、40年以上前に有人機が打ち上げられて月にまで到達したとか、論理的に有り得ないわな。

358 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 01:00:26.24 ID:DJpFfmXA0
>>353
日本語でおk

>>356
有人機と無人機のどちらが難しいか、それもわからんか?w

366 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 01:03:46.27 ID:sU+ItaS+0
>>358
有人・無人はあくまで制御なので直接的原因とはならないかと
今回のような宇宙機しかも試験機だとワンオフ品なので、
事故発生の確率は設計・品証の仕事内容によるものであって
それは昔からあまり変わらないんじゃないかなと

379 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 01:11:04.71 ID:5njFO+I90
>>345
その理論からすると、原発は爆発したから本当は原子力発電なんかできっこない
原発の中身は実は火力発電かなんかだろって言ってることになる

382 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 01:11:44.28 ID:/iO1Poot0
もう一回アポロを作ればいいじゃん

383 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 01:12:18.70 ID:w0TpuExw0
そろそろ本当に月面に行くべきなのではないか?


410 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 01:33:23.45 ID:w0TpuExw0
NASAとしては、ソ連や宇宙人に頑張って貰わないといけない訳なんだよな。
予算が下りないからさ。

定期的にエリア51から不思議な航空機を出現させる必要もあるし、牛を変死させる必要もある。
NASAの技術はロシア同様、戦後ドイツからパクったもの。
あまり発展もしていないように思える。



436 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 04:50:19.85 ID:PDoSFt7V0
旧ソ連なんて、ファミコン以下のコンピューター技術で
無人月面車を月面着陸させているのに、
日本やドイツがいまだに無人機の月面着陸すらできないのは
採算が取れる理由がないからだ。
二番煎じに大金を出す国なんてない。


442 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 05:16:39.82 ID:Sjazru8mO
>>436逆に採算がとれる(=宇宙開発することにより利益がでる)様になると
大変なことになるような。新たな戦争の火種?

453 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 05:51:35.68 ID:WAtPTRu+0
>>77
しかしこの動画の14:33中で重要な動画部分は失敗した初めの15秒だけなのに
なぜ爆発シーンや放水をかけたり止めたりを繰り返しの部分まで公開したのだろう?

予算を捻出してくるアメリカの国会議員さまが爆発のシーンや放水の繰り返しシーンを見せられたら不愉快でしょうがないだろうなあ・・・・w
気分を逆撫でさせたいのか?悪意で不要な部分までうpしているようにさえ感じてしまう・・・・w

そりゃ予算削られてもしょうがないだろwww

455 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 06:05:12.26 ID:1pV1MBbA0
>>453
こういう開発では失敗するのが当たり前だろ。
失敗を繰り返して成功にたどり着くんだよ。

462 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 06:22:55.37 ID:bSmjjqeq0
>>455
そうだね
普通は多数の死者が出たとか絵的にものすごい派手とかでなければ
たいしたニュースじゃないので報道しない(それぐらい当たり前の失敗)

なんでNHKが「わざわざ」報道したんだろうね?

467 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 06:29:17.75 ID:bvYIgoPh0
NASAしっかりしろよ
お前らがこんな失態をすると宇宙開発の信用が・・・


469 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 06:34:25.41 ID:0ya5LEMy0
アメリカ経済ボロボロなのにまだ月行く余裕があるんだねぇ。


473 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 06:41:42.80 ID:0ya5LEMy0
今更宇宙開発のメリットって何かあるのかな?(´・ω・`)

477 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 06:53:04.47 ID:0ya5LEMy0
宇宙開発に付随して何らかの技術の進歩みたいなものはあるのかもしれないけど、
本質的には、オリンピックの金メダルみたいなもんじゃないかと思ったりする。

勇気をくれた、感動をありがとう!


だから何って感じ・・・(´・ω・`)

482 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 06:57:05.24 ID:1pV1MBbA0
>>477
俺的にはどっちも大して感動しないけど
宇宙開発はオリンピックよりは役に立つだろ。

483 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 06:58:03.93 ID:0ya5LEMy0
>>482
失うものが大きすぎるんじゃないの?

失うもの=金

502 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 07:46:38.89 ID:LBBb5bMT0
>>329
でもそうだとすると、40年以上も経ってるのに、あれから再び月に行った人もいないし、
ましてや一般人が月に旅行になんてこともまだ現実味がないのは、なんでなんだろ?
40年も経てば相当技術も進歩していいものだと思うのだが、大して進んでないように見えるのは何故?

510 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 08:02:05.94 ID:QYFX6lsM0
>>28
豪快に爆発しすぎ

525 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 08:28:32.08 ID:ssr++dmO0
メタンと聞いて木星のタイタンを想像したら通かも。
おそらくタイタン行きの無人機テストか試作なんじゃねーかな。
現地でメタンを得て帰って来るような、複雑ななんか。
どうもNASAはイトカワに負けたくないらしい。

526 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 08:45:39.12 ID:quzSr8/U0
アポロがどうのと言ってる人は、ジェット機の試作機は事故らないと思ってんの
かな?まあ、夏休みだからしょうがないか。

546 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 11:06:40.62 ID:GwvA+imD0
アポロでもこんな事故なかった
少なくても捏造だよあのアポロの着陸船は
あんなスムーズに離着陸するわけ無いだろ。今でも難しいのに

548 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 11:17:22.40 ID:C5dUtEEa0
爆発、墜落するなら日本の国会議事堂に落ちればよかったのに

550 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 11:19:09.96 ID:CRb67ZeR0
何十年も前によく月面着陸が出来たなって思うよね

572 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 15:47:35.17 ID:TYvs0IXc0
>>1
原因:「月面着陸機」を月の6倍の重力がある「地球」でテストしたから

そりゃ、出力足りなくて墜落するだろ

583 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 06:42:12.97 ID:wkCWqxsS0
>事故を起こしたのは、無人の月面着陸機「モーフィアス」
モーフィアスさん・・・次はアンダーソンにでもするか、それともスミスにするか

584 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2012/08/12(日) 08:16:48.30 ID:7jyMmPXr0
>>583
スカリーでおk

596 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 01:35:29.56 ID:dUMh0fKd0
ジェットエンジンで逆噴射しながら月に着地って
たぶん今の技術でもできない

597 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 01:41:42.80 ID:lRV8Xwth0
>>596
確かにジェットエンジンでやるのは無謀すぎるだろうな。
ロケットエンジンじゃないと。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344606464/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【宇宙】火星探査機が着陸に成功 NASAのキュリオシティ

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2012/08/06(月) 15:04:50.78 ID:???0
昨年11月に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の無人探査機キュリオシティが日本時間6日午後、
火星の大気圏に突入、着陸に成功した。火星着陸は、2008年の探査機フェニックス以来で、1971年に
着陸直後に交信を絶った旧ソ連の探査機を除くと、計7機目。

キュリオシティは全長3メートル、重さ約900キロで、過去最大の火星探査機。車輪を持った移動型の
探査機としては04年に着陸したオポチュニティ以来となる。

着陸したのは生命活動に欠かせない液体の水が運んだ堆積(たいせき)物があるとみられる赤道付近の
クレーター。2年間にわたり採取した岩石や土を分析、微生物などの生命が存在した痕跡がないかを調べる。

画像
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060260.jpg
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060259.jpg

ソース
http://www.asahi.com/science/update/0806/TKY201208060257.html

19 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:09:40.47 ID:TX7N2TLV0
アポロの月面活動が嘘とか陰謀だとか特撮だとか信じてる奴

どんな人生の過ごし型したらそんなこと信じれるようになるのか教えてくれ

何か変な薬でもやってんのか

21 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:09:46.33 ID:zbpKDKSYP
ええええええ
あんなのできっこねえと思ったら、ほんとにやりやがったのか
すげえ

例えばこの解説な
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120806002&expand#title

45 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:18:55.57 ID:7Xta+/tx0
>>21

すごいがイメージがわかんな
できれば図解で説明が欲しかった

55 : ◆4dC.EVXCOA :2012/08/06(月) 15:21:45.90 ID:/onfynVI0
>>45
別スレのだが

119 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/08/06(月) 15:14:53.47 ID:ZrhNGJet0
このページ、解りやすいよ

how do I land of mars?
http://mars.jpl.nasa.gov/msl/multimedia/interactives/edlcuriosity/index-2.html

58 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:22:21.77 ID:yQmPrzPa0
>>19
そういつヤツは神様やユーレイも信じてる。
つまり科学的思考ができず騙されやすい

69 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:27:31.14 ID:Llczywg00
普通に着陸ポットごとパラシュートと逆噴射でそのまま降りる→ローバーを出入り口から出す
じゃ駄目なの?
クレーンで吊るした逆噴射装置はローバー降ろした後、どこいったの?

71 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:27:38.39 ID:w3q+n0fF0
着陸なんて50年前にやっておるやろw

火星から戻って来たら評価してやるわ

79 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:30:25.60 ID:vOK4FKZz0
>>55
ワロタw
一番奇天烈な案を採用したんじゃねーの?
普通に着陸しろよw

80 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:30:57.59 ID:kLO4TxIU0
>>71
今までの成功率と
今回の着陸手法

50年前と比べるのもアホらしい
バカの戯言だよ

82 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:32:16.36 ID:0A+Cp/mP0
やっぱり空青いんだな
茶色がかってるけど

89 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:34:11.78 ID:MIqOa2y70
太陽電池パネルが無いけど、原子力かな?

96 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:35:32.29 ID:vT1GX0Ig0
ソースに追加画像きてるな
火星探査機キュリオシティが着陸直後に送ってきた画像。中央に見えるのが地平線で、右下に探査機の車輪とみられる物が写っている=NASA提供
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060286.jpg

>>82
火星探査機キュリオシティの想像図=NASA提供
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060260.jpg
火星探査機キュリオシティのイメージ図=NASA提供
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060259.jpg

109 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:39:10.42 ID:Vy50Ey5E0
NASAのライブ見てたけど、モヒカンの職員がいて
「ああ、NASAには勝てないな」っておもたw

115 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:43:02.20 ID:hZ9HwsfF0
…で、何の意味があるの?

また「水の痕跡を発見した!」とかNASAが1人で騒いで終わり?
いいかげん飽きたんだけど。

139 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:55:13.47 ID:bL40DXPu0
>>80
しかし、アメリカがバカじゃなければ、
月面にすでに人間を送っているのだから、その延長上で、ドンドン多くの人間を月面に送り、
そして普通なら、まず、月面に天体観測含め、さまざまな研究のための宇宙基地を作るハズなんだがなあ。(南極にも基地を作るぐらいだからさあ)

その方が、火星にオモチャみたいな探査機をとりあえず送るより遥かに利益がある。
そして、月の資源を採掘して月面で各種生産工場を稼動させれば、膨大な利益を生むだろう。

ナゼ、アメリカはそうしないのか?
(やはり、オレ的には、アメリカはいまだ月面にスンナリ、人を送り込む技術が無いと見るのだが)

144 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:58:28.77 ID:Jq7LlRzy0
>>139
送り込む技術はあるけど「すんなり」じゃない。
金がかかりすぎる。

月の資源を安価に採掘して地球に持ってくる技術が開発されたら
そりゃ喜んで行くだろうな。
あと月面の領有権についてはいろいろ取り決めがあるんで
そう簡単には一国が資源独占できないだろ。
南極だって資源採掘はしていないしな。

161 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:05:05.05 ID:vT1GX0Ig0
例えとして書いておくが900kgというと白鵬6人分ね

170 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:09:15.35 ID:bL40DXPu0
>>144
カネが掛かると言っても、今回の火星探査プロジェクトも莫大な費用を掛けてるんだぜ。
しかも、その経済的見返りは直接にはない。

月面での資源活用は、国際的に協定を結べば可能。
そして月面に送り込む人間も、各国から平等に選抜すれば済む。

月面での生産物は、運搬手段のロケット技術が十分発達するまでは、月面基地の拡張に使用すればいい。


173 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:12:05.83 ID:Jq7LlRzy0
>>170
> カネが掛かると言っても、今回の火星探査プロジェクトも莫大な費用を掛けてるんだぜ。
> しかも、その経済的見返りは直接にはない。

学術的な探査と本格的な資源探査だと本格的な資源探査のがはるかに金かかるのわからんか?
掘削装置にプラントに人員の住居に食料にとどんだけの重量のものを月まで持ってかなきゃならんのだよw
今回は1トンだったけど、その1万倍とか10万倍とか物資送らないといかんわけだよ。
なにせ街一個作る騒ぎなわけだから。

196 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:27:23.99 ID:m7yKpS3j0
次は金星!

は、まだまだ先かな。
400℃以上で長期耐えられるって難しいだろうな

214 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:38:25.52 ID:G7nQAeVa0
>>196 俺は冥王星! 近接写真がまだ無い、探査機のスイングバイが再来年か

218 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:40:36.43 ID:Or04ET7Z0
まぁ今回最も合理的な方法でやったんだろうがいまいち納得がいかん
空中で静止できるくらいならそのまま着地すればよくね?
探査機もわざわざ吊るさずその上に乗っけとけばいいだけだしさ

230 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:48:11.74 ID:l/HPugIk0
pluto

ポパイの奥さん格下げ
二重惑星は惑星に分類しないんだって。

231 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:48:28.68 ID:gke63JQxO
どうやって二年間も滞在出来るの?
燃料とか故障とかどうすんのさ?

236 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:51:20.13 ID:qj7hHpq90
>>231
前の探査機も想定より長く動いていたらしい、
太陽パネルが埃まみれになるまで動くらしいから大丈夫じゃね?

故障はどーにもならんだろうな

241 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:53:35.28 ID:Vy50Ey5E0
日本円で予算2000億ぐらいだっけ?
日本だと無理だよなあ
逆に低予算で頑張ったはやぶさがいかに偉業か・・・
と負け惜しみを言ってみるw

243 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:54:59.86 ID:6w6UNyi/0
>>236
前のスピリットかオポか忘れたけど嵐のお陰でパネル掃除されて寿命が延びたとかやってたっけ

使い捨てせつないわ…

261 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:06:32.12 ID:drLQ+z4u0
火星着陸&探査は昔からやっているよね。
スピリットとオポチュニティとか。

はやぶさは地球と太陽の倍離れた小惑星に着陸して
自律で資料採取し地球に帰って来た世界初の探査機。
この差は国の対処力と報道力の格差。
はやぶさはキュリオシティの何千倍も騒がれていい
快挙だった。



284 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:27:09.30 ID:GGDv2GOQ0
>>19
>アポロの月面活動が嘘とか陰謀だとか特撮だとか信じてる奴

>どんな人生の過ごし型したらそんなこと信じれるようになるのか教えてくれ

>何か変な薬でもやってんのか


ヴァンアレン帯で生物は黒焦げになるんだが。
お前が馬鹿なだけじゃんw

287 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:30:57.19 ID:m7yKpS3j0
>>284
> ヴァンアレン帯で生物は黒焦げになるんだが。

いや、その、もうちょっとマシな方の理由で否定してくれ… orz

298 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:41:10.83 ID:fcPw6NDn0
火星に都市が誕生するにはあと1万年くらいかかるのかな

299 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:42:50.33 ID:KzTjJ4Y50
1年で行けるんだな
そろそろ誰か行って来いよ

301 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:43:02.51 ID:PQJWpR5p0
>>298
戦争なく無事に進化すれば
500年ぐらいじゃない?

310 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:46:47.96 ID:0paKYko90
火星の基地もいいけど、それよりも宇宙の端っこがどうなってるのか早く解明しておくれ

壁になってるのかなんなのか、俺が氏ぬまでに教えておくれ

312 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:48:15.40 ID:uu1iPFwC0
>>310
壁です

318 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:51:50.03 ID:KzTjJ4Y50
>>312
壁の向こうはどうなってるんですか?

327 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:58:10.80 ID:yELozwvO0
木星や土星に着陸した方がいろいろ発見が多いと思う

340 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:06:05.33 ID:yELozwvO0
生物の化石発見とか可能性あるかな?

346 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:10:19.20 ID:478m11BK0
ハヤブサで大騒ぎしているのが、恥ずかしいと思ふ。

348 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:12:12.05 ID:D9iFFCGM0
>>346
実はまだ火星からサンプルを地球に持ち帰ったことはない、これ豆な

351 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:14:15.68 ID:m7yKpS3j0
>>348
あるっちゃあるぞ。こんなのでよければだが・・・
http://www.asahi.com/science/update/0118/TKY201201180217.html

361 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:27:09.52 ID:YqLcNWop0
こういう一発勝負はしっかり成功させる所が流石だね。

火星の地表の映像を機密に触れない範囲でどんどん公開して欲しいですね。

362 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:27:52.67 ID:D9iFFCGM0
>>361
機密ってなんだよwww火星の米軍基地か?w

377 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:46:28.76 ID:xk++hsx/0
そういや火星の空ってなんで赤っぽく表現されるんだ?
カラーパレット積んだ先の探査機の画像を見たら、
明らかに赤くフィルタが掛けられた感じだったんだが、
火星の空が青かったりするとなんか困ることあるの?

384 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:08:35.31 ID:5W6puGYd0
>>79
それがな、1t近くあるんで従来の方法じゃ無理だったんだと。
パラシュートでも減速しきれない、クッション材にくるんでも無理。
で逆噴射で減速できるやつにつけて下ろすと。
一番難しいほうほうだがこれが最良だったとか。

それより中にこっそり人間はいってるんじゃね?w

385 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:16:21.77 ID:OKbL1sru0
画像があまりにも嘘くさい
やっぱり月着陸も映画のセットだったんだろ

396 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:26:26.67 ID:yELozwvO0
金星の方が地球の環境に近いんじゃね?

405 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:30:18.13 ID:fWvqH3CoO
>>396
地表面100気圧以上で気温数百度、大気の主成分は
二酸化炭素と硫黄化合物ですが?>金星

406 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:30:37.58 ID:ExuVQlPGO
>>396
うーん、硫酸の雲の中じゃ着陸しての調査は無理じゃないかな。。

410 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:34:21.57 ID:dI/urQRf0
これって推進動力は原子力?


420 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:37:30.13 ID:6B8C2gkEO
>>406
金星は昔ソ連が何機もベネラ探査機を送り込んでるが、地表に到達する前に機能停止したり着陸成功して動作始めても数分から数十分程度で機能停止したのがほとんど。
硫酸の雲から降る硫酸の雨は地表に届く前に蒸発してしまうが、気圧が90気圧もあるからどのみちすぐ壊れる。

423 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:42:33.29 ID:SG6kgawm0
>>385
いや・・・想像図だからさ・・・火星で走行してる画像何が撮るんだよ・・・・

429 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:46:39.55 ID:XQTJfvl60
>>423
良く考えたらそうだな
車自身は撮れないわな

439 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:51:59.55 ID:s0ukCg0f0
最新受信映像

http://blog-imgs-21-origin.fc2.com/s/u/b/subnews/martians.jpg

442 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:53:49.04 ID:ZyncBg0p0
画像
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060260.jpg
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060259.jpg

誰が撮ったの?ふふふ。

450 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:57:05.89 ID:VwBs9s1b0
火星ってマイナス40度とかなんだろ

生き物がいるわけないだろ

454 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:00:27.06 ID:Ysy9x5/a0
今回は太陽電池表面の掃除はどうすんの?前回の失敗活かせてるの?

457 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:02:00.56 ID:CvK4suDL0
つーか、火星のクリアな画像って今の技術でもみることできないのかな?

460 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:03:44.46 ID:SG6kgawm0
>>457
前回の探査機でも結構鮮明な画像送られてきてるぞ

461 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:04:13.88 ID:1KJaMV0D0
原子力電池だけは辞めて欲しかった。

火星を汚染してまで、調査する必要なんてないだろ。


462 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:05:09.52 ID:m7yKpS3j0
>>457
まだモノクロだけど、足元の小石がクッキリわかる高画質画像来てるよ
http://www.nasa.gov/mission_pages/msl/index.html

471 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:08:59.32 ID:CvK4suDL0
>>460
>>462
ググったら結構、鮮明な画像ってあるんだね
しかし砂と石ころばっかりだ・・・

479 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:12:54.64 ID:rZJJBKyd0
着地シーケンスが無茶振りの部類はずだったが
よく自立制御できたもんだ。

まずは、おめでとう。
今回は太陽電池パネルの清掃機能付いてるんかな?

510 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:14:33.34 ID:z81QU+hV0
調べたら、71年打ち上げのソ連のマルス3号が似たような着陸方法だったんだね。
マルスは最後の最後はポトッと落としちゃうけど。

513 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:23:40.47 ID:T/E+y5Vu0
>>510
マジで?ちょっとぐぐってみたけどパラシュート&逆噴射としかわからなかった
当時の自動制御でクレーン使うのは難しいような気がするが・・・

524 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:48:00.68 ID:rvlPkgqE0
>>58

証明されていないことを信じろというほうが
よっぽど非科学的だよ。わかってる?

525 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:48:24.59 ID:m+fdxXj80
この原子力電池ってどんだけ持つの?
よくわからないが、125Wで発電し続けてそんなに長く持つのか


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344233090/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ