いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

発達

ニュース【社会】18歳少女が交際相手の母親殺害「遊びに来ていることが分かると施設に通報され、じゃまだと思った」

1 :禿の月φ ★:2012/08/02(木) 19:03:02.20 ID:???P
警視庁少年事件課は2日、交際相手の母親を殺害したとして、
殺人容疑で、千葉県大網白里町に住む無職の少女(18)を逮捕した。

逮捕容疑は7月31日午前2時ごろ、東京都新宿区のアルバイトの少年(18)=殺人容疑で逮捕=と共謀し、
少年の自宅で母親(44)の首を手で絞めて殺害した疑い。

少年事件課によると、2人は約1年前に都内の特別支援学校で
知り合い、事件当日は少年の自宅に遊びに来ていた。

少女は普段、障害者の自立支援施設におり「遊びに来ていることが分かると
施設に通報され、じゃまだと思った」などと話しているという。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/08/02/kiji/K20120802003820090.html
関連ニュース
【社会】 「母が邪魔。しつけが嫌」 母子家庭の18歳少年、44歳母親の首を絞めて殺○…東京
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343784104/


11 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 19:06:57.56 ID:JjA+zpU/0
44歳母の無念を思うと胸が一杯になるわ

子育てって本当に難しいな

17 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 19:08:08.56 ID:V54BqrNy0
>>11
普通はここまで難易度高くないからw

64 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 19:27:54.27 ID:ag4aNwnG0
ハイハイ、自閉症児の母親が来ましたよ。
言葉の意思疎通がうまくないから
思春期は大変だと思う。
うちは、元々おとなしいキャラクターだけど、母親の自分以外には決して手を出させない
なんで自分はボコられてもいいか?って
うまく会話できないのは、大変なストレスなんだよ。
自閉症でも、脳溢血でも、異国に行った健常者でも
そのストレスをまるっと全て飲み込んで我慢して当然なんて、神様じゃないから誰でもむり!
親は、その負担を軽減したり、ストレスを解消する方法を、常に寄り添って一緒に模索していかなくてはならない
正直、シツケが足りない普通の子の方が、乱暴で非常識で手に負えない奴がいっぱいいます
そういう子ども達は、「遊び」で許してもらえます
でも、自閉症というだけで、やたらと世間から高いハードルを求められるので、誠実な親は命を削って育てているのです



84 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 19:36:31.81 ID:UcmLobVl0
差別はいけないけど障碍者のなかには
性欲が抑えきれない人がいるらしい。

年頃の二人だし、彼のほうはハッキリ分からないが
女は確実に障碍者なんでしょ?

性欲のために殺された母親がかわいそう。

117 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 19:50:41.58 ID:MrcjkFSG0
障害者施設にいるんだおるが、たぶんアスペとかの社会生活にあまり不具合のないレベルなんだろ。

118 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 19:50:58.22 ID:IWPyAwP5O
子供に障害があるってのは何歳くらいに分かるんだろう?
知り合いの所、いつも電話の向こうで子供が叫んでる…小学生のようだが

132 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 20:01:01.05 ID:ag4aNwnG0
無責任な事を書き殴りながら、楽しい夏休みを過ごして下さいませ
ノシ


135 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 20:01:57.89 ID:AmUY1io90
>>118
重度から軽度まで程度は様々だから一様には言えないけれど、
支援学校を卒業して障害者枠とは言えアルバイトができて
異性と仲良くなって家の行き来ができ、共謀して殺人を行えるぐらいだから
言葉が遅く発達がゆっくり目なのが気になってはいたが個性だと思っていた、
しかし幼稚園(保育園)から「他の子と同じ事ができない、言った事を理解できていない」
と言われ発達検査を受けてみたら…
といった所ではないかと想像する。

小学生が五月蠅いのは仕様。

157 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 20:17:41.75 ID:YKpbZ+260
知的障碍者にSEX教えると、増え方が凄まじいぞ。

生保の申請も半端ねえ。

178 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 20:29:28.00 ID:pWMrt0oM0 ?2BP(0)
障害児だとして、中絶なんかを母親に選択を迫るのが間違いだ
女は母性本能が出やすいから子供を殺○選択なんて難しいに決まってる

母親が泣こうがどうしようが
国が強制的にでもやらなきゃ無理だよ。

182 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 20:31:24.03 ID:aIwbpyOg0
まあHくらい好きなようにさせてやりゃいい
でも殺人だけはカンベンな

185 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 20:34:02.02 ID:QfkUZWaO0
>>182
断種手術は義務にして欲しいがな。

200 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 20:43:35.79 ID:WKARRL+z0
>>132
私は後天的精神障害者(糖質)だが、
世間様に生かされているという感謝と遠慮を忘れて、
障害者は大変だよと言う主張を前面に出し、周囲に噛み付くあなたのほうが
他の真っ当かつひそやかに生きようとしている障害者たちに対してよほど無責任だと思います。
恥と身の程を忘れた被保護民は見苦しいだけではなく安易に敵視されますよ。

208 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 20:45:49.23 ID:4z8dJnbY0
支援施設で知り合ったってことは彼氏のほうも虐待か何かされてたのでは?
母親を殺○なんて普通の神経ではないからよほど嫌いだったのではないかな?

220 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 20:50:32.21 ID:daDZPBgT0
抵抗できないもんかねえ

236 :納豆ウマ太郎 ◆UmaUmaRScc :2012/08/02(木) 21:00:12.19 ID:BXUM8z+L0
子離れ出来ない母親が自分の息子の交際相手に嫌悪感を持つのも解るけどなぁ・・・

温かく見守ってやれば良かったんじゃねえの?

思春期の少年少女だぜ?

避妊だけちゃんとさせればそれでいいじゃん???

242 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 21:04:36.31 ID:2zYJoeDGO
>>236
健常者じゃないんだぞ
玄関や廊下や母ちゃんの前でパンツ下ろしてたかもしれないし
それこそ近所の目につく場所でやりまくってたのかもしれんぞ
声だって普通じゃないんだよ。野獣みたいなさ…

お前はそれでもほのぼのできるの?w


243 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 21:04:36.62 ID:U4j9ZhHw0
>>236
恐らく、この少年少女は一生思春期だと思うよw

247 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 21:06:56.47 ID:9M64bR+LP
>>236
池沼だから避妊も満足に出来なさそうだし
男の子の親としては女の子に対する責任も有るし施設に通報するしかないんじゃない?
池沼2人引き受けられる力はなかなかないよ


301 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 22:14:58.92 ID:IFt4+cia0
知的障害者施設で支援員してるけど、


・・・・・・・・・何も聞くな・・・

307 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 22:22:33.89 ID:M7LHAJpG0
>>301
ものすごく聞いてほしそうな顔してるから別に特に聞きたいわけじゃないけど聞いてあげるんだけど……
べ、べつに知りたいわけじゃないんだけど……

施設に美少女っているの?

309 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 22:30:46.10 ID:IFt4+cia0
>>307
>聞いてほしそうな顔してるから

こ・・・こら!その点はスルーで・・・w

で・・
「美少女」と言えるかどうかは分からないが
普通に街で見かける「ちょっと可愛い子」レベルの子は居る。
俺は職場で見てるから「この子も知的障害者」っていう感覚になるが
知らない人が見たら多分ワカランだろうな。

310 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 22:33:01.98 ID:535rAD2I0
ええー池沼って母親を殺○ことに躊躇とかないのか
何が天使ちゃんだよ
生きてる意味ないな

313 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 22:36:49.28 ID:dx5yDh2H0
父ちゃんはどうするんだろ?

319 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 22:39:18.03 ID:5VMDnUKr0
>>313
母子家庭で父ちゃんはいない。
子供に障害があると、離婚して妻子捨てる男が多いんだよ。
養護学校は異常に母子家庭率が高い。
男は最低。

323 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 22:40:58.62 ID:8g58t25G0
>>319
胎内で障害が発覚、父親が堕ろせと主張したのに母親が拒否して、一人で育てる宣言
とかそういうビジョンが浮かんだ。

331 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 22:47:29.48 ID:M7LHAJpG0
>>309
やっぱりいるんですね。
割合的には普通と同じとか、普通よりも少ない感じでしょうか。

日本語は話せるけど、中学校が卒業できないくらいでも知的障害者の範疇に入ったりするんでしょうか。
日本語は話せるけど、二桁の足し算ができないくらいかなぁ。
日本語が話せないくらいになると、自分の健康を維持するのも(歯を磨いたりとか、適度な量を食べるとか)
難しい感じがするので、それよりは色々自分で出来るのでしょうけれど。

たまにそういう人に想像を絶するような美少女がいて、フラフラっとしてしまうみたいな文芸作品があって、
本当にそういうことはあるのかと、疑問に思ったり。
僕が子ども頃には、知的障害じゃなくて精神薄弱とかいって、「あの娘すごく可愛いけど、せーはくよ」
みたいなことを聞いた記憶がそこはかとなく。残念ながら顔は思い出せないのですが……

小学生の頃、可愛いなって思ったけど、あんまり勉強ができなくてメンタルが弱い子はいたかな。

332 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 22:50:45.44 ID:8vp9CO1X0
>>301
入所してる人って勉強とかしてんの?仕事??
すげえ山の中にあったりする?

341 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 23:06:32.04 ID:5NPtjaBF0
親殺しは俺の中では100%ないと思ってるが、実際に親を憎んでいる
奴がいるってのを最近知った。

345 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 23:09:06.24 ID:InFIHYnd0
>>11
息子も無念だと思うよ

346 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 23:09:45.46 ID:IySymcMe0
>>341
そこらの女に聞いてみな

10人に3人は、本気で母親を殺そうと思ったことがある って答えるよ


348 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 23:11:49.74 ID:IWPyAwP5O
>>135
そうか小学生なら仕様なのか…大変だなあ。
子供育てたことないと知らないことだらけだわ。

2人とも障害は軽めだけど、善悪の区別だけが極端にできない人間だったんだろうか。
恋人同士なのは性欲の繋がり?
愛という感情が理解できるなら母親への愛情もあって欲しかった。どんなお母さんだったかは知らないけれど。

358 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 23:30:21.34 ID:ETqICIxA0
こういう中途半端な障害者はまじで怖い
完全に隔離されるとか親を殺○まで考えが至らないレベルはいいけど
健常者と同じようなことが出来ても肝心の理性が足らんのだろう

362 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 23:36:53.17 ID:VRdEEWI50
やっぱ池沼は隔離せにゃならんな
怖いよね

374 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 23:58:36.56 ID:Y7+NX5HAO
これ、知的障害じゃなくて、聾唖とかじゃないの?

377 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 00:08:57.82 ID:K+SGNKyL0
この町のリアル住人なんだけど(;´Д`)
この少女はどの辺りの住民なのかな?

406 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 01:35:13.05 ID:BSpLKJo20
おう、最近メンヘルだか発達障害で障害者作業所に通ってる女の知り合いがいるが、
誘われるとすぐセックルしてしまうらしいわ。

407 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 01:55:46.33 ID:4iQyGj7W0
>>406
知能障害の女と付き合ってる奴が知り合いでもいるが
セクロスとか絶対無理だわ
いや、差別じゃなくて生理的、本能的にブレーキがかかる
なんていうか罪悪感が出るっつーか


412 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 02:06:39.90 ID:O4KVj9z3O
言わなきゃわからないような軽度の障害者って自分で障害者だと自己紹介したがるのは何故?
あれ、すごく気持ち悪いんだけど。


447 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 07:09:10.07 ID:Omjy9xPkO
おそらく統合失調症だな。
身内に統合失調症いるけど、
身の回りのいくら世話しても感謝の欠片も無いどころか世話されて当たり前みたいに態度がでかくなる。
犬みたいに優劣つけて調子に乗るだけだからな。

統合失調症はいくら世話しても弾みで殺人とかやりかねない。
身近で見てるから分かるよ。
それで統合失調症患者による身内の殺人は表に出てこないが割と多いよ。

表に出ないのは人権で保護されてるってね。

465 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 07:48:18.79 ID:GTQ0s6HA0
生活保護受給統合失調症生主
働かないで家で寝転がってニコ生で遊んでます
http://com.nicovideo.jp/community/co1073038
ナマポなのにPC MacBook Pro使用

ナマポで遊んで暮らすおっさん
http://com.nicovideo.jp/community/co1683368


障害年金統失調症生主
http://com.nicovideo.jp/community/co1012468
まともに年金おさめてないのに障害年金もらってる
長時間車の運転出来るのに仕事は出来ない
毎日日曜日で遊びまくってる41歳のおっさん


466 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 08:01:26.32 ID:7bb+HVtNO
何で知的、精神障害前提で話してるんだ?
聾唖者の可能性もあるだろ

469 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 08:24:49.67 ID:2DL7rFvv0
>>466
精神に障害がなけりゃ「じゃまだと思った」で彼氏の母親を殺さないだろ

470 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 08:31:22.86 ID:Si5+AyVw0
>>469
それなら殺人者は全員精神障害だね
そういう意味で言ったの?

476 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 09:07:28.07 ID:ZZjC5Wx90
>>465
役所の連中はこういう動画を見た方がいいな
働けるだろって最たる証拠になる

485 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 09:21:35.10 ID:2gWvEOAB0
シャブ中の更生施設じゃないのか

493 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 10:18:22.03 ID:VvwhkyhC0
アウアウアーどうしが、性欲に火がついて、セクロス阻止する邪魔者を始末したってことか。

この2人が所帯持ったら、同じく池沼のガキをボロボロ産んで、生活保護で大家族になるんだろうなー

494 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 10:22:11.77 ID:q/Vhp6BJ0
>>493
そうなんだよ
擁護学校の高等部には比較的軽度の知的障害が多く入ってくる
そうすると体育館やトイレで盛る奴らも出てくるんだ

叩かれるの承知で言うが知的障害があったら去勢をした方が良いと思う
しかし人権屋が…なあ

504 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 10:58:14.42 ID:2D6eHPQ10
障害者の人権って言われるけど
健常者の人権はどうなるんだよ。

知り合い(女)がドア開けたら、池沼(女)が乱入してきて
知り合いは、腰に蹴りいれられて骨折。
知り合いの娘さんは次週結納だったが
顔を爪で何度も何度も引っかかれてひどい傷を負って重症。

近所のみんなで取り押さえて警察呼んだが
警察「池沼は私たちでは引き取れません」
って連れて行ってくれない。みんなで
そんなこと言われても連れて行ってくれないと困るっていって
しぶる警察に無理やり連れて行かせた。

池沼の両親が、平謝りで出てきて
父親「あの子は私が殺しますので」と言ってたそうだ。
いつも両親は池沼が暴れるのでベランダで寝てるそうな。
しばらくしたら池沼がまた戻ってきたが

障害者の人権人権って言われるけど何の罪もない健常者の人権はどうなるんだよ?

507 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 11:20:55.30 ID:E1yZFXhx0
やっぱ子供いらんなぁ
こういうのが産まれたら終わりだもんな

515 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 11:55:42.09 ID:l7GcT1/q0
>>323
妊娠中に障害が分かるとかレアケースなんだわ。
TVドラマが悪いなほんとに。

517 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 11:58:37.30 ID:yk2Qn61P0
>>515
とりあえずダウン症は羊水検査で分かるけど
妊婦が検査を嫌がって受けてくれないんだよねえ

522 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 12:06:46.82 ID:cV5XklGBi
児童自立支援施設
非行行為で突っ込まれる
いわゆる『感化院』だ

525 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 12:37:38.54 ID:q/Vhp6BJ0
>>522
違うよ
障害児自立支援法ができてそういう名になったが、知的障害児が居るところだ

526 :名無しさん@13周年:2012/08/03(金) 12:49:23.23 ID:l7GcT1/q0
>>525
発達障害を知らんの?

530 :かしら:2012/08/03(金) 12:55:52.58 ID:yTISgk9n0
大津のいじめ事件では自分らが正義のように偉そうな事を言いながら
障害者差別の言葉を連発しじぶんらもいじめとたいして変わらないことをしている
人が多い掲示板ね。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343901782/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【毎日新聞】 「人事担当者様、発達障害の学生たちをよろしく」

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/07/02(月) 00:41:27.55 ID:???0 ?PLT(12066)

不思議に思われるにちがいない。超難関大学に合格し在学中の成績も優秀なのに就職試験に落ち続ける。
就活に苦戦している若者は珍しくないが、発達障害のある学生にとって就活はとりわけ厳しい
▲「今日はいい天気だね」。あまり意味のない会話が苦手だ。「あなたの長所は?」。それに答えるとどのようなメリットがあるのかを聞きたくなる。
以心伝心、言外の意味、周囲の空気を読む、ということがとても苦手な障害なのである
▲けっして少数ではない。文部科学省の調査では学校で何らかの発達障害が疑われる児童は全体の6・3%に上った。
毎年大学を卒業する人のうち発達障害のある人は数千人規模でいるとの指摘もある。親の育て方や環境のせいではない。
先天的な要因で起きるが、外見ではわかりにくいせいもあって誤解される
▲知的な遅れのある人は多いが、びっくりするほど知的能力の高い人もいる。
最近、歯科医師や公認会計士の資格を持つ人が「障害者枠」で企業に採用されたと聞いた。
「筆記試験は点数が取れても面接で落ち続けたらしいのです」。人事担当者は大いに驚いていた
▲高性能の工業製品を大量生産して成長する分野に貢献できる人材が求められると、彼らは苦しい。
しかし、均質で間違いの少ない人材よりも、独創性や深い洞察力・執着心が評価される時代になるとどうだろう
▲エジソン、アインシュタインなどの天才はいずれも発達障害があったとされる。彼らがいなければ人類の進歩はなかったはずだ。
イノベーションは横並び思考からは生まれない。人事担当者様、発達障害の学生たちをよろしく。

毎日新聞 2012年07月02日 00時01分
http://mainichi.jp/opinion/news/20120702k0000m070103000c.html

3 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 00:42:46.66 ID:8ziKIZm80
>エジソン、アインシュタインなどの天才はいずれも発達障害があったとされる

無茶苦茶wwwwwwwwww
まず毎日新聞社で雇えよ。

7 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 00:44:46.86 ID:XVPKCHY+0
まず毎日新聞社で採用したら?
やらないだろ

16 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 00:47:11.47 ID:FPfM1Bxx0
去年だったか、それっぽいのが来たのでとあるゲームをやりこんでそのセーブデータを提出するよう課題を出した事があった。

18 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 00:47:40.21 ID:hVXcgoig0
> 最近、歯科医師や公認会計士の資格を持つ人が「障害者枠」で企業に採用されたと聞いた。

これ、本当かよ。
それくらいの能力のある人は、障害者扱いされないんじゃないか?

28 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 00:50:22.89 ID:sCtQmQ6j0
>>16
俺アスペらしいところがあると思って昔のことをいろいろ思い出してたんだが
友人からFF5のレベル上げてくれって言われて、ガラフの城の地下で延々戦って
全部のジョブレベルをマスターにしたことがあったな
その友人から「ゲームがつまらなくなった」と言われたが

161 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 01:23:34.12 ID:Q/SnhfOI0
★NHK あさイチ「子供も大人も増加!“発達障害”」
2012年7月2日(月) 8時15分~9時55分 
▽わが子は?ママ必見!発達障害 
▽一人遊びが好き・目を合わせない子は注意!? 
▽大人でも増加・どう対応?【ゲスト】金子貴俊,くわばたりえほか

173 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 01:29:49.16 ID:TWhCtYQx0
PCのソフトウェア業者には中卒の天才がいたりしたけど、
規模がでかくなりすぎて、一人の天才が全部作るとか無理になって、
協調できない天才はかえって邪魔になったとかいうね。

175 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 01:32:50.30 ID:H2acgVdn0
>>1 >>161
マスコミが揃いも揃って何のキャンペーンだ?

176 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 01:33:09.91 ID:YE5nY3w70
>>1
まずは毎日新聞が率先して彼らを雇い。

自ら模範をたれるべきであろう?

そう思わない?

侮日新聞の諸君よw

178 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 01:33:37.55 ID:+7r6AB0V0
>>173
そう
そこまで極端でなくても、職人タイプが1日で
仕上げる仕事に何週間もかけるようになった
ソースの何倍もの文書作らされて一日中会議ばかりしてる
馬鹿みたい

182 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 01:37:27.91 ID:iJbKibfA0
>>176
何を言ってるんだ?毎日は発達障害者以外は採用してないだろ

190 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 01:42:21.93 ID:8PU7d8Rr0
>>178
そういう話じゃなく分散開発だとチーム間のすり合わせとかあるから
そこで問題出るってことだろ
それに状況次第じゃ顧客ニーズの洗い出しとか納品先での仕様変更要求とかもやるし
プログラムだけだとしても引継ぎ時に問題が発生しやすいからね

196 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 01:44:42.57 ID:sDxtoZgY0
>>190
その一人で作りきった方が品質よかったから言ってる

228 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 02:11:39.84 ID:D9VJdRphO
>>18
共通点はどちらもオワコン資格であること

303 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 03:56:51.05 ID:xORY9kZR0
アスペだけど、精神障害者に分類されるんだよな・・・
知的障害より扱い悪い
人と対面していなければ、仕事できるんだが冗談が分からない
やれって言われたら、体調の事を考えずに指示に従う
何気なく言われたことが1年経っても、思い出される
叱責を受けると、それが積み重なり血尿がでた
0か1かの世界で生きてるから、気を抜くって概念が理解出来ない

316 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 05:13:10.59 ID:k7TsB32S0
特別な職能があったり、逆に何の知能も必要なかったりする職種ならいいけど
現実には大半の職業は他人とのコミュニケーションがあってはじめて成り立ってる部分があるから
そう簡単な話ではないだろうね

前者に就けるのはほんの一握りだし、後者は健常者や移民も含む全労働者と奪い合いだ

317 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 05:16:24.33 ID:n0HpT/Eu0
>>316

>現実には大半の職業は他人とのコミュニケーションがあってはじめて成り立ってる部分があるから

企業の花形部門が営業職である限りコミュ力信望は続くんだろうね。
本当はそのはけ口をブルーカラーか担う筈なんだけど、そっちはそっちで体育会系のノリでの運用だから別のコミュ力が必要になってくる。
まあ、自らストレス社会を生み出してるんだわな。
こういう記事を見ると自営業でホントよかったと思うわ。

320 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 05:23:33.40 ID:G3f+hnMo0
>>317
営業がどうとか関係なく
世界のどこでもコミュ力はかなり大きいよ?

今の複雑化、深化した世界では
どんな専門家でも個人が持てる知識、個人の脳から湧き出る閃きは知れたもので
古代ギリシャのような万能の天才は現代には存在できないから
他人の知識、能力を利用できない人間に大した仕事ができる時代はとうの昔に終わった

324 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 05:32:32.98 ID:MMEpkQ1jP
>>320

>世界のどこでもコミュ力はかなり大きいよ?

これは違う。
コミュ力を選別材料に使い戦力視しているだけで、本来はジョブシステムで克服すべき部分。
わかりやすい例で言えば、接客業にはクレーム除けに客あしらい(客向けのコミュ力)が必要不可欠とされているが、これをクレームを受け付けない(代わりにクレームが出るような事例を少なくする教育も必要)システムを組めばいい。
例えばGoogleやAmazonがやっている「電話、メールで質問は受け付けません、電話番号を送信してくれればこちらから電話します」(相手に電話代を負担させず匿名クレーム除けになる)システムがそれに近い。
日本の場合、特に「客あしらい、クレーム対処を含めコミュニケーションは自分で覚えろこっちは教えない、嫌なら仕事するな」という風潮が大きいのでデススパイラルに陥っている。
ぶっちゃけ研究職や事務職はコミュ力どうこうを学ぶ時間にスキルを磨かせるべきなのにその時間を奪って仕事のレベルを低下させている。

328 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 05:38:49.78 ID:G3f+hnMo0
>>324
根本的に勘違いしてないか?
コミュ力は接客のためだけの能力じゃない
有能な研究職はインスピレーションを得るために他人の発想を
有能な企画開発職は他人の知識・能力・ニーズを
有能な事務職は実務を上手くこなすために非公式な情報収集をそれぞれ必要とする
それらを得るのにコミュ力以外に上手いツールが存在しないのが現実

排他的でオタクイメージの強いコンピュータ関係の黎明期だって
ウィザードとかグルとか呼ばれる連中は気さくで人間的な魅力にあふれ
積極的に交流することでお互いの能力とインスピレーションを交換し合っていた

334 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 05:43:26.81 ID:MMEpkQ1jP
>>328

>コミュ力は接客のためだけの能力じゃない
>有能な研究職はインスピレーションを得るために他人の発想を

これ以下は話を歪めて持論に誘導しようとしているのが丸見え。
こういうのが「コミュ力」とされているなら、底が見え過ぎてダメだろう。
人は誰しも同じ時間しか得られないわけなので、研究者はコミュ力を学ぶ時間にやる事がある。
これをやらなくていい体制を作ってる事も日本企業がインスピレーションなどとは縁がない、世界で勝てない理由じゃないかね。

353 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 05:55:43.35 ID:eowRdCWD0
明け方に
無職とコミュ力に難を抱える奴らの集うスレになってるwww

359 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 05:59:02.25 ID:MMEpkQ1jP
>>353
ここで議論をしている人間は、議論する能力がある分賛否ともにコミュ力とやらに問題はないだろう。
問題がありそうなのは単発書き逃げの連中や草はやしてる連中じゃやいか?

376 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 06:39:09.53 ID:BEZLtEIk0
日常会話にすら困る奴に何の仕事があるんだよw

389 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:00:44.26 ID:FtwnAOSk0
同僚に絶対アスぺだなと思う人がいるんだけど緻密で責任感が強くてえらい頼りになる。
怒らせないように気をつけながら辞書のように頼っている。

398 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:07:31.26 ID:8vkvF3IR0
うちの職場にも特別枠で採用した人がいる
本人の休みが水・日なのによく勝手に日曜も休むから、そのことを注意したら
「ぼく障害者ですから」
と言い返してきた
毎日新聞よ、何とかしてくれ

411 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:12:22.19 ID:SV1MPML00
>>398
水・日が休みなのに日曜休んだら、だから障害者はと言われるのは、かわいそう。

415 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:15:30.57 ID:4IX1s6AL0
チームプレイで協力しあって成果を導く組織・企業には不向きだ。
その独創性・天才性を、個人として活かせばよい。なにも就職しなくてもよかろう。
そんなに気になるのなら、まず毎日が率先垂範したらどうか。


425 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:19:32.32 ID:aQrjjJ6t0
>>415
個人で食えるならわざわざ就職なんかしねーよ


426 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:20:16.47 ID:PP9f1/xV0
>「今日はいい天気だね」。あまり意味のない会話が苦手だ

これ俺もあんまり得意じゃないな

434 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:24:46.90 ID:2k40qFaA0
「今日はいい天気だね」
「暑くなると御社の○○という製品が売れますね」

こう返すのがいいのかな?

448 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:34:04.20 ID:7hX1ZBpE0
発達障害イコール突出した個性と勘違いしている人が多すぎる。
アスペはそうかもしれないけど、ADHDとか落ち着きなくて全く仕事できないぞ。
療育で有る程度矯正できるが、だいたいダメな場合は親もかなりあやしいので
とんでもないのが育つ。

449 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:34:12.72 ID:YGcMVfEn0
どう返すじゃなくて
「今日はいい天気ですね」の意図が理解できなくて混乱するんだよ

「私は、今日はいい天気だと思うけど 君もそう思うよね」って前後まで略さずに言わないと

453 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:36:47.12 ID:n2rP2NleO
>>449
いや、それは面倒だろ。不特定には出来ん
もしや、言葉の内容よりもシチュに混乱するということ?

459 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:40:08.38 ID:Dtyf5sfJ0
>>448
アスペにもADHDにも過集中ってのがあって、事によっては突出した能力になるよ。
多動は思春期迎えるとかなりおさまるしね。思春期迎えても多動が突出すると、わかりやすいDQNになる。

まあ、たしかに大抵の発達障害者は、天才でもなんでもないと思う。
なんにせよ、普通の企業での仕事は、発達障害には地獄だよ。

462 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:42:40.54 ID:uY6vTA6f0
>>459
普通じゃない分野で突出した才能を示すから、発達障害って言うのかもしれんね
普通の分野で突出してたらただのできる人だし

470 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 07:49:09.04 ID:Dtyf5sfJ0
>>462
普通の分野、たとえば、昔から手工業の職人さんには多いんじゃないかなあ。
良い仕事するけど、むらがある、人付き合いや商売銭勘定はからきしダメみたいな人。落語とかにもありがちでしょ。
あと、アルコールや女遊びに歯止めが利かない的なキャラも、発達障害に多いし。

でも、手仕事の過剰集中とかの長所?が全く無くて、歯止めの利かない多動だったり共感や言語の理解に欠陥があったりって普通の発達障害は、
いわゆる与太郎的なキャラとして描かれてるのかね。

505 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 08:19:58.16 ID:L73Nu2xo0
>>3
え!新聞社ってのはそうゆう連中を雇って記事を書かせているんだろ?

506 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 08:21:16.45 ID:uY6vTA6f0
>>505
発達障害とただの精神病んでる連中は違うんでね?w

539 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 08:57:18.46 ID:mDcLB1IC0
ブラック企業とかの人材不足な所で、積極的に採用すれば良いんじゃない?
もしくは単調な工場で倒れたペットボトルを戻す仕事とか

578 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 10:05:54.15 ID:6TyaGG4A0
おれアスペだけどSEで実績あげてるよ
IT系は客やお偉方の話を全部聞いてると収拾つかなくなる
知識の寄せ集めではなく概念化の仕事だから自分主導で一貫してやるのが大事なんだよ

俺に言わせりゃ異様に発達した日本人の協調性の方が障害じゃないかと思うわ
船頭多くして船山に登るのパターンが多すぎる
あえて意見を聞き入れず独断で突き進む能力がない
いろんな人の折衷案で出来上がったつぎはぎだらけのシステムよりも
一人の一貫したポリシーの下で主導的に作ったシステムの方が実用性が高い場合が多い

579 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 10:09:56.54 ID:76/FAF2n0
>>578
普通の人はそうは考えない。
もし、実用性が低くなったときに全責任を取らされる。
そんなギャンブルを毎回できない。
そこがアスペとの違うなんだろうなw

592 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 10:53:12.88 ID:eJAm+KMx0
コミュ力至上主義で隠れ障害のアスペが排除されてきた結果
日本の職人的な技術が停滞したのではないかと感じるのは俺だけ?

器用に世間話できる馴れ合い人間の方が優秀だという根拠はなんなんだ?

606 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 11:09:41.98 ID:/W9A2Rqw0
▲以心伝心、言外の意味、周囲の空気を読む、ということがとても苦手な障害なのである

こんなもん要求してんの日本くらいだぞ
それを障碍扱いするなら人類の9割以上発達障碍だぞ
メジャーな存在だ

610 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 11:13:11.08 ID:Y+VLWEAS0
>>606
中国人、インド人、アメリカ人、みんな発達障害並みに空気読まないよな
思ったことガンガン主張して突き進む

日本人ぐらいだよ
こんな異様なほど気をつかい合って馴れ合うのは

636 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 11:39:58.73 ID:CT/jVSt+0
昔の日本では「職人」がかなりの受け皿になってたんじゃないかと思う
こだわりがあって、決められたことを黙々とこなすのが強みになるし
大勢とのコミュニケーションを要求されることもない家内仕事だし
今はそういう仕事がどんどん機械化・空洞化しちゃって
受け皿が減ってしまったのではなかろうか

641 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 11:48:29.07 ID:PczJDEbL0
>>28
アスペってそういう単調なレベルを延々とやるのが苦にならないの?

674 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 13:16:07.73 ID:WjXWGhMF0
軽度の発達障害を持つ新卒を下につけられて、
そいつの教育に責任を持たされてみろ。

Q、仕入れ値に利益を2割乗せて、12分割払いにした時の金額は?

A、割り切れません。

こんな楽しい経験が出来るぞ。





676 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 13:39:50.23 ID:OOjOigZ/0
>>674
わからん
答えは?

696 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 17:14:58.52 ID:RZys+TTCO
発達障害者にも向いてる仕事あるはず
アスペルガーの人は同じことを同じ手順で繰り返すことは苦にならないとか
臨機応変に何かやるってのは難しいけど

728 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 22:05:36.65 ID:pdkdGuGwO
エジソンが居なくとも、何十人かの発明家が同じ発明をしていただろうし
アインシュタインが現れなくても、特殊相対性理論は誰かの手によって発表されてるだろう
一部の天才が世の中を変えるなんて幻想は、有害で無意味

732 :名無しさん@13周年:2012/07/02(月) 22:25:38.70 ID:LvGkgqjO0
>>728
手塚治虫が現れた日本と、それ以外の国で漫画やアニメ事情が全く違うように
一人の天才が世の中を変えることもあると思うよ
アインシュタインが現れなかったら、物理学は今ほど盛り上がってないだろうし
エジソンがいなかったら、発明が盛り上がる事もなかっただろう
今のようなコンピュータ社会ではなくなっていたかもしれない


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341157287/l50人気ブログランキングへ

ニュース【テレビ】14日放送のクイズ番組「Qさま!!」で、先天的な脳の機能障害と考えられる自閉症を病気として扱ったとしてテレビ朝日がおわび

1 :禿の月φ ★:2012/05/16(水) 15:36:36.55 ID:???P
テレビ朝日は14日放送のクイズ番組「Qさま!!」中で、先天的な脳の機能障害と考えられる
自閉症を病気として扱ったとして、同番組の公式ホームページにおわびと訂正を掲載した。

テレビ朝日広報部によると、14日の放送中に、「ここ10年で患者数が増えている病気を選びなさい」という問題を出題、
自閉症を正答の一つとした。視聴者から放送中に指摘があったことから誤りが発覚した。
広報部では「設問の事前チェックが不行き届きで、誤解を与えてしまった」と話している。

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120516-OYT1T00647.htm
テレビ朝日「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」公式(ピヨピヨ)
http://www.tv-asahi.co.jp/qsama/



15 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:40:37.78 ID:ZsX2JYGu0
自閉症は機能障害だ → 2ch⇒「病気だろ」
自閉症は病気だ → 2ch⇒「機能障害だろ」

80 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:57:09.09 ID:rc9UWJgk0
病気ちゃうの?

91 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:58:22.12 ID:wmsptEub0
>>80
病気は後天的なもの。
障害は先天的なもの。
自閉症は障害。


93 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 15:58:51.31 ID:Lb9UFBae0
自閉症は病気がだめなら機能障害
病気のほうがいいような気がするけどな

98 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:00:21.68 ID:hvOzx6R+0
>>91
その分類もおかしいだろ。
先天的な病気もあるし、後天的な障害もあるじゃん。

100 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:00:48.39 ID:+FG+26xJ0
あ、ところでさ、介護って登録商標だって知ってる?
なんでホームヘルパーってメンドイカタカナで言ったり、社会福祉士とか言ったり、
わけのわからんケアマネージャーと言ったりするのかを
調べてたら、介護って言葉が登録商標らしい。
ワタミの登録商標。

105 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:01:20.33 ID:wmsptEub0
>>93
自閉症はかつて後天的、かつ親の育て方(特に母親)が原因とされてきた時代背景がある。
病気という扱いになると、こういうイメージが復活する事が自閉症の子を持つ親の心配の1つでもある。


141 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:09:50.38 ID:hvOzx6R+0
>>105
いやいや、それじゃあ「ホントは病気なんだけど、差別されるから障害にしちゃえ」って言ってるようなもんじゃん。
病気かどうかを当事者の都合で変えていいのか?
それならオマエさんが書いた病気と障害の定義自体、意味がないじゃない。

146 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:11:04.59 ID:cqiA1zGB0
これは、クレーム付ける方がどうかだよな~
広義の病気として悪くはないと思うけど。
とても言葉に敏感な人でしょうね。

158 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:14:41.77 ID:wmsptEub0
>>141
病気は広く曖昧な概念で、実は正確な定義はない。
そういう意味では自閉症=病気という扱いは必ずしも間違いではない。
一方で障害は医学上の定義自体は大体確立している。

でも病気だとその曖昧な概念の問題で、親の責任にされがちだからより正確な障害とした方がいい、という事。


237 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:41:07.86 ID:cqiA1zGB0
LCD-10のF840だから、病気と表現して何ら悪いことはないでしょ。
クレームつける人が結果的に差別を助長しているような気がする。

250 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:45:06.64 ID:OD5S9IwHO
>>237
病気と障害の違いは理解しなくていいんですか?

266 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:49:38.79 ID:kgsHbaQt0
治るモノと治らないモノの違いでおk?

279 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:54:46.80 ID:H1hzxXeP0
>>266
機能障害により発症する→障害
発症したことで機能障害が出る→病気

282 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 16:57:45.96 ID:9nCwJVhn0
>>279
先天的なもの、例えば奇形なんかと同じって事か?
心臓の奇形みたいなのは病気では無いって事???

295 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:01:26.49 ID:H1hzxXeP0
>>282
大体そう。

303 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:06:33.96 ID:9nCwJVhn0
>>295
先天的なものでも一般的には「心臓病」って言うよね?
医者なんかは区別するって事なの???
じゃあ遺伝病なんかに分類されるのは生後に発現するものだけなんだ。
「先天性」って付いたら病気ではないって事になるよね。

血友病なんかも病気ではないって事でFA?

310 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:10:03.32 ID:cqiA1zGB0
自分の子どもが通っている学校には、発達障害のある子を、『しょうがい』と呼んで差別している子が居て、
そのせいもあって、どちらかと言えば、障害の方が差別用語になっている気がしています。

315 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:12:26.73 ID:H1hzxXeP0
>>303
先天的は関係ない、原因が何かだって、
機能障害で発症→障害
この場合は原因が機能障害。

319 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:13:52.11 ID:QnidtEM5O
>>310
昔はちょっと変わった子供、どんくさい子供、で済んでたのに
(軽度)発達障害なんて病名つけたがために、逆に差別が増えただろうな

326 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:17:54.51 ID:9nCwJVhn0
>>315
原因があって機能障害になるんだろ?機能障害ってものが独立してある訳じゃない。
機能障害が生まれつきなのかその後発症するかの違いって事じゃないん?

自閉症は症状を指す言葉であって病名では無いって事とは違うん?

335 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:23:02.40 ID:CokGELfd0
医者にかかる類のもの、という意味で病気と言ってるんだろ
そんな基礎的な単語を、人権とか個人の心情にまで配慮して使わないよ


341 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:24:30.33 ID:H1hzxXeP0
>>326
先天性で病気の場合もあるし障害の場合もある。
生まれつきどうかで病気や障害と分けるわけじゃないってこと。

344 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:25:54.05 ID:XEHwbs2P0
これだけ喧伝してても
いまだに自閉症を内向的になり引きこもるみたいな症状だと思ってるやつたくさんいるからな
名前が悪いんだろうが

349 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:29:31.51 ID:OD5S9IwHO
>>344
それを助長するようなイラストに痛風やAIDSとならんで病気と区分

障害という区分があるのに病気でいいだろはおかしい

353 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:31:16.73 ID:9nCwJVhn0
>>335
クイズだから厳密であるべきじゃね?
病気じゃないと自閉症を除外して回答出来なかったクイズオタクのクレームかもよ?

>>341
病気の場合は病気で俗に言う「障害」が生じるんだよね?
それ以外で「障害」が生じたの場合は病気じゃないって事になるはずだけど
じゃあ、それ以外ってのは何なん?怪我とか???
もともと病気の定義を問題にしていたんで、
病気であるかに基づかないで病気を定義しないとダメだろ。

367 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:36:42.40 ID:H1hzxXeP0
>>353
病気以外で障害が生じたなら障害だろ。

370 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:39:41.72 ID:9nCwJVhn0
>>367
だから病気を定義できなきゃ「病気以外」かどうか分からんだろ?
自閉症が病気かどうかってのはどうやって分かるん?
「機能障害のせい(=病気ではない)」と書いてあるから?
書いた人はそれをどう判断したのかを問題にしているんだよ。

393 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 17:56:13.33 ID:KoDjzLG3i
乙武さんは病気か?
障害だろ

それと一緒

403 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:06:00.42 ID:QnidtEM5O
>>393
障害者は、障害を持ちながら病気も患っている場合が大半だと思うぞ
ダウンだって知能障害だけでなく、内臓疾患も患ってるのが多いし
自閉症児も薬を服用しているのが大半だから
脳内の血流や脳内物質異常という視点から見たら、病気とも言えるし、障害とも言える

何故障害か病気か と2択に分けたがるのかそれがわからん


414 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:13:01.98 ID:4JfuasSA0
>>403
お前の理屈って「高齢者は何らかの病気を持っていて薬を服用している人が多い。だから高齢者=病気だ」って言ってるようなものだと思うけどw

自閉症児は薬を服用してるのが大半?何の薬?
自閉症そのものは治療薬はないよ。
自閉症でADHDがあって中枢神経興奮薬等を服用している人ならいるけど。

そもそもダウン症と自閉症は違うし。

425 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:19:17.67 ID:QnidtEM5O
>>414
主にはリタリンだよ。知らないのか

428 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:22:51.57 ID:EZLLzQMj0
俺はADHDの疑いが子供の頃あったから脳波検索とか知能テスト沢山やらされた

薬も飲んでたよ

432 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:28:03.89 ID:QnidtEM5O
>>428
そういう人間は幸せ。子供の時に(軽度含む)発達障害と臨床で認定されないと
リタリン等の成人してから症状を軽くする薬をもらえない(認可されてない)のが日本の現状

アメリカでは、発達障害は障害なので勿論完治はしないが
薬で症状を緩和できる「疾患」として扱われている。
実際軽度の発達障害なら、薬があればほとんど健常者と同じように暮らせる

しかし日本は認可が降りてない

433 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:28:57.31 ID:4JfuasSA0
>>425
私看護師だよ
君の言ってることは「ダウン症の治療薬はNアセチルカルノシン点眼薬だ」
って言ってるくらい検討違いなことだよ。

リタリンは自閉症ではなくADHDの症状のひとつである多動性を抑える薬
ADHDの人ですらリタリンを服用している人は半数以下だよ。

434 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:29:31.04 ID:wmsptEub0
>>425
そりゃ根本治療薬じゃねーw
二次障害・三次障害を抑える為のもので、基礎障害に作用するものじゃないw

439 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:32:48.96 ID:QnidtEM5O
>>433>>434

>>432

誰が「根本治療薬」なんて言った?よく読め

447 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:39:51.25 ID:4JfuasSA0
>>439
根本治療薬とかそれ以前に
リタリンは「自閉症の薬」じゃないんだよ。

例えば、ダウン症は白内障を合併する人が多い。
白内障の中には「Nアセチルカルノシン点眼薬」を処方されてる人がいる
じゃあ君は「Nアセチルカルノシン点眼薬」は「ダウン症の薬」だと解釈するの?
違うでしょ。白内障の薬であってダウン症の薬ではない

これと同じように解釈すると
リタリンはADHDの対症療法の選択肢のひとつとして使われてる薬で
自閉症の薬ではないんだよね。

恐らく君はADHDと自閉症の区別もつかない程度の知識しかないんだろうけど。

448 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:44:13.96 ID:QnidtEM5O
>>447
最近のアメリカの研究論文読んでないの?
アメリカでは自閉症患者や発達障害者の前頭葉の血流をよくしたり
脳内物質をコントロールする事で症状を緩和する薬の開発が進んでるんだよ

日本じゃ認可が降りてないだけ。そのうち不治の「障害」ではなく
行動療法や薬で症状を緩和できる疾患になるよ。



456 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 18:54:39.98 ID:9OfL0Pmy0
頭抱えて落ち込んで座ってる ようなイラストだったから

問題があるとかないとかより、この問題作った奴自閉症知らないんじゃね?

とは思った

560 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 21:40:06.87 ID:SHjx14910
まーーた キチガイクレーマーの言論封殺かww

562 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 21:45:35.54 ID:9OfL0Pmy0
>>560
http://livedoor.blogimg.jp/tabetabe22/imgs/0/e/0e169080.jpg

だってイラストがこれだよ?

569 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 21:52:49.68 ID:7KguA2VJ0
>>1
> 先天的な脳の機能障害
病気じゃね?

583 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:07:26.43 ID:OobR1a/YO
>>569
先天的は一生治らない
病気は治る

大きく違う

587 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:15:06.34 ID:2wq5wEPy0
>>583
だったらまだ「病気」って言った方が救いがあるような

588 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:17:00.45 ID:vAaRnwVnO
この手の連中って高圧的なんだよな
理解して下さい、じゃなくて理解しろよって言い方なんだよ気持ちわりい

592 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:20:31.46 ID:1R97r5hN0
病気でないなら生活保護は受けれないてこと?それは別?


>>587
>だったらまだ「病気」って言った方が救いがあるような

治るんならね。
治らないのが現実だから




613 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 22:40:19.15 ID:FYj0pnWL0
都合のいいときは個性といい、なのにしっかり行政で保護や支援しろとかわけわからん
障害児を持った境遇を認めたくないから「天使」とか言い換えたり「害」の字を使うなとか
障害児持った親のケアやオナニーに付き合わされる身にもなってみろ

641 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 23:14:43.79 ID:Z8001VqW0
自閉症って区分けしたらダウン症みたいなもんだろ?
ダウン症の奴にはダウンちゃんっていうのに
自閉症はてじへいちゃんって言わないのな

654 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 23:21:35.08 ID:QnidtEM5O
>>641
身近に自閉症児がいないと具体的に実感出来ないと思う。
自閉症とダウンが違うところは
自閉症は完治はしないが、軽度なら行動療法で社会に適応できる人もいるって事
情緒の発達が遅い事が特徴だが、成人してやっと情緒が育ち
社会人として仕事できる場合もある

ダウンは知的障害入ってるから死ぬまで改善しないし難しい

671 :名無しさん@恐縮です:2012/05/16(水) 23:38:55.39 ID:QnidtEM5O
まぁ、自分の生活を振り返って以下に当てはまった奴は
高確率で軽度発達障害である可能性が高いよ
叩く前に軽くチェックしよう

・片付けが苦手
・忘れ物が多い
・人の話を聞かない
・何故か勘は鋭い
・思った事を口に出す
・友達が少ない
・でも独りでもわりと平気
・何かにハマるとそればかりやる
・拘りが強い
・他者に対して同情心が薄い
・自分の話ばかりする
・待つ、並ぶのが嫌
・環境の変化に弱い

699 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:06:36.00 ID:M86yNkY30
>>671
逆にこれらのものに一つも当てはまらない人がいるんですかねえニヤニヤ

708 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:17:47.05 ID:rbpTJNVXO
俺は軽度のアスペで、従兄弟が自閉症
やたらと知能や言動について優劣を付けて考える人がいるけど、ちょっと違うんだよな
単に優劣というのは一面的な話であって、実際は知性や知能の立体的な「ズレ」なんだと思う
俺は半分ズレてて、従兄弟は一つズレてる感じ

一般には知性や知能は平面的、二次元的に捉えられてる
球体を輪切りにした感じ
その球体の赤道面が平均、標準とされてて、それ以外は淘汰、オミットされてる
球体の位置が上下にズレれば、輪切りになる面積は小さくなる
そんな感じかな

712 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:20:08.47 ID:UHbBq6JyO
>>708
何かズレてるは正解。そのズレが本人には当たり前だから自覚出来ない。

737 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 00:47:39.29 ID:rbpTJNVXO
>>712
俺は従兄弟と一般人の間にあって、その両方とも理解しようと努めてきたわけだけど、そうやってくると標準とされる一般人の狭量さというか、不寛容さというか、標準であるが故の無理解と傲慢さには苛立つことがある
傍から見れば無茶苦茶な話だというのは分かるんだけどね
そういう意味では無自覚なのはお互い様だとも言えると思う

理解しようとして、何とか理解できるところにまで漕ぎ着いても、それは主体的な理解ではなく、あくまで客観的な理解なんだよな
別の次元の住人として、一般人の世界でも暮らしている、みたいな感覚は無くならないんだ

777 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 08:12:36.29 ID:U7Ejo/cxO
親の教育のせい、
頑張れば治る、

なんて思ってる奴の方が多いからな。

昔はそういう認識だったから仕方ないけど、母親は大変だね。

784 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 09:08:52.39 ID:z3499JpE0
>>777
実際頑張って治したとか、普通学級に入れたとかブログやホームページで
語ってる人山ほどいるだろ。

792 :名無しさん@恐縮です:2012/05/17(木) 09:48:14.64 ID:U7Ejo/cxO
>>784
っていうか 大抵は普通学級入れるぞ


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1337150196/l50人気ブログランキングへ


ニュース【政治】 維新の会、家庭教育条例案を白紙撤回…発達障害で批判相次ぐ

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/05/07(月) 18:27:07.38 ID:???0
★維新の会、家庭教育条例案を撤回 発達障害で批判相次ぐ

・橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会大阪市議団は7日、総会を開き、議会提出する
 意向だった家庭教育支援条例案を白紙撤回し、内容を抜本的に見直す方針を決めた。
 発達障害がある子の親らでつくる市民団体などが強く反発、条例案提出の中止を
 要望していた。

 市議団の美延映夫幹事長は総会後、記者団に「全くの白紙に戻して考える。専門家の
 話を聞いてから、提出するかどうかも含めて決める」と述べ、提出取りやめの可能性も
 示唆。「(市民団体から)いただいた意見を大事にしなければならない。その一点に
 尽きる」と強調した。
 http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012050701001374.html

※元ニューススレ
・【大阪】 維新市議団の“家庭教育支援条例案” 橋下市長「義務は好きじゃない」と否定的も積極的に条例案を作る姿勢は評価
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335959477/

5 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:28:37.54 ID:TYQllk1E0
たまに橋本が正論のヒットを飛ばすだけで、
維新の会って民主党より上を行く無能集団だよね


16 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:31:22.17 ID:Y8RSNuF+0
>>5
大半が経験の無い素人議員だし、議員経験がある人物でも自民党崩れみたいなのしかいない。

96 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:04:08.66 ID:2JY0msu+0
条例案は不適切だが
アスペもADHDも迷惑なことにかわりない。

107 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 20:32:59.44 ID:CyQWEBBsO
>>96
発明家の大半はアスペやADHDで、
文明や芸術を発展させたんだけど。

188 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 23:37:08.28 ID:JK+Fkqc10

抗議されてアッサリ引っ込めるとは、なんの理論も信念も持ち合わせていなかった証拠。
思い付きで政治を推し進めようとしているのか?
こんな連中と同類が国会に出てくるのか?
ホント、この国は政治家に恵まれないな。

190 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 23:40:55.92 ID:0LzR1kNG0
>>188
 はじめから出してないんだから引っ込めてなんかいないよ。悪質な印象操作だ。

>「ある県で議論された案を参考として議員に配っただけで、我々の案ではない」

265 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 08:58:29.32 ID:cKV8eVgzP
橋下って弁護士のはずなのに、あんなトンデモ条文、よく受け入れたな。
法律家もピンキリってことか。

286 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:29:37.52 ID:bYZzl2aw0
なんか思うんだけど、橋下そろそろやるべきことを1つ2つに絞ったほうがよくないかな

どんどんぼろが出てきて、最近なんかいまいち支持しきれなくなってきた
国政に口出すのとか、維新の会作ったのとか、明らかに間違いだと思う

それともアンチが言ってるように最初から首相の座を狙ってる単なる野心家なのかな
大阪の改革ろくに進めずに国政に出る気がしてきた。 ひがしくにまるみたいに

306 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:49:48.26 ID:YhMnEY+zO
これを提案した議員は誰だよ。
決定に至るまで誰もおかしいと思わなかったのか?


308 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 09:53:51.77 ID:554TuCDA0
朝鮮人だか左翼だか知らんが橋下さんを引きずりおろしたいゴキブリどもが多いな。
こいつらの共通点は橋下さんと小泉さんのどちらも嫌っていることだ。
そして、その根底にあるのは日本が強くなることに対する反発。
そんなことを考えるのは朝鮮人と左翼だけだからなwww

350 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:18:11.86 ID:1q0vV9+d0
小林よしのり による警告

「発達障害を治す「伝統的子育て」って何なのだ?
新自由主義と競争原理、そこに伝統を原理主義的に持ち込むと、ナチズムに近似したものになる。
ましてや橋下というヒステリックな煽動者がそれを推進すると、まさにヒトラーのエピゴーネンが出現してしまう。
本人が独裁者になりたがっていたのだからパロディにしか見えないのだが、
それでも熱狂する大衆が出てくるのだから笑えない。
政治は面白くあるべきだとする風潮がここまでに至らせたのだろうが、メディアや知識人の責任は重い。
わしは、ナショナリズムがもはやポピュリズムに成り下がったと見ている。
『戦争論』や「新しい歴史教科書の会」などの活動を通して、自虐史観の相対化を進めた結果、
あれから十数年経つと、ナショナリズムは大衆受けするものになってきた。
かつてナショナリズムは痛みを伴うものであったが、最近は痛みを伴わないナショナリズムが暴走している。
左に重心を置けばどんどん左に傾いて歯止めがきかず、右に重心を移せばどんどん右に傾いてバランスを崩す。
これは日本人の習性なのだろうか?
ついに最近では、「伝統」という言葉までがまったく無意味に使い回されるようになってきた。
ヒステリック・橋下のブレーンには、新自由主義の経済学者と、伝統原理主義の学者が混在しているらしい。


389 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:40:12.54 ID:g0bIBk9A0
早々と人権左翼からの反撃で怯んでるか?

390 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:42:02.93 ID:IgzutOf50
>>389
批判してるのは「人権左翼」なんかじゃねーっての。
ゲーム脳レベルの毒電波だから批判されてるんだろw

398 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:48:25.90 ID:9cp6NBoo0
間違ってたらすぐ訂正してくれるから助かるわ維新は
自民や公明や民主は
ダウンロード厳罰化や児ポ法単純所持や人権擁護法案が
どれだけ間違ってても関係なく何度でも法案出してくるから

399 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:49:34.14 ID:g0bIBk9A0
>>390
もうその誤魔化しも効かねーぞ。
反橋下といえば嫌悪感って例はどんな種類に分けても左翼しか
ねーんだよ。

402 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:50:52.13 ID:8LzCZWcF0
>>399
「反論できない相手に左翼のレッテル貼って勝った気になる」の、
もうやめない?

412 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:56:27.95 ID:rqlFmUlB0
>>398
>ダウンロード厳罰化や児ポ法単純所持や人権擁護法案が
>どれだけ間違ってても関係なく何度でも法案出してくるから

【大阪】ジュニアアイドル誌は児童ポ○ノ、単純所持に罰則 橋下知事の指示で青少年問題協議会が答申
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290742843/

橋下も児童ポ○ノの単純所持は規制して、罰則与えろだってさw
橋下はこれも訂正して撤回しないといけないなw

>>389
橋下も児童ポ○ノ規制派だから、お前の言う「人権左翼」寄りだなw

413 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 10:58:05.67 ID:g0bIBk9A0
>>402
相変わらず意味が分からないけど、おまえらの活動は第三者個人として見届けたいと思う。
もっと派手にやって下さい。私はその場その場の主張信念だけを公平に観て行きたい一人。

416 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:02:22.89 ID:9cp6NBoo0
>>412
産経らしい見出しだがちゃんと読めば?

>ただ単純所持まで罰則付きで規制することには
>「捜査権の乱用につながる可能性がある」と懸念する意見もあり、
>努力義務とするのが妥当と結論付けた。


結論がすでに出てるw


421 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:04:14.37 ID:rqlFmUlB0
>>416
可能性があると言ってるだけで規制することに
反対してるわけじゃないじゃないかw
で、お前からしたら単純所持を規制することすら
間違ってるんだから、橋下は訂正するしかないよなw

422 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:05:59.10 ID:9cp6NBoo0
>>421
なにその無理矢理な屁理屈w
橋下はこれまで多数の意見を聞いて
そこで妥当と結論が出たものを
自分の一存だけでゴリ押ししたことなんかないよw

425 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:08:57.08 ID:jMDfXjYV0
>>413
橋下の背後についてる連中のこともしっかり見たら?
見たくないからって見えないふりするのやめない?

426 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:09:34.46 ID:g0bIBk9A0
維新は謝ったからいいんじゃねーの。
個人的には騒いだ連中の実体に興味あるけどね。
例えば本質突かれて女左翼特有の逆上に至った・・?みたいなww

437 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:13:55.30 ID:0WnWFvtJ0
障害児が産まれたら、「妊娠中にお母さんがお腹を冷やしたからカタワができた」「前世で悪い事したから」「妊娠中に何々を食べたから。転んだから」
だとかの心ない事を言う無知で野蛮なジジババがいるじゃない?
そういうのを思い出した。

447 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:19:29.70 ID:g0bIBk9A0
>>437
私個人も法務局に巣食うそういったサヨ連中から強引に袋叩きされ、有無も
さえ言えなかった事を思い出しましたww

449 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:21:38.91 ID:fexPXnvhO
維新てすぐ撤回する事多くないか?
間違いを認めてるというより、思い付きを言ってるだけだからこうなるイメージが。

451 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:22:43.69 ID:ZdpUojf30
>>447
つまり安倍晋三一派がからむカルト右翼はサヨクと同じなんだよ。

456 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:24:13.13 ID:rqlFmUlB0
大体橋下信者でも、維新の会にどんな議員が居るのか
その顔や名前、経歴なんて全く知らないんだろw
どうせ「橋下さんが代表の組織だから」程度の認識だろw

457 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:25:29.02 ID:g0bIBk9A0
>>451
安倍は今回の件と関係ないと思うが・・もう終わってる人だしね。
それより河原ねー名すり替え戦法ww

477 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:36:11.57 ID:g0bIBk9A0
ふゅーって感じでわくわくしてくるなwwwいかれた連中相手にしてるとww

478 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:37:47.94 ID:IgzutOf50
>>477
「郵政選挙」やら「政権交代選挙」やらでもう飽き飽きです>いかれた連中

481 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 11:42:53.38 ID:g0bIBk9A0
>>478
そんな妄想で巧妙に私に追求されても。
何度も言うが、私はその場の主張信念そして正義を旬感覚
で視たい一人なんですよ。

499 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 12:29:18.15 ID:i8lUCCBO0
橋下

「官僚として仕事をし、そして研究もしている中野剛志の主張は具体的である。
役立たずの学者連中と違って、同年代でもある氏との議論では建設的なものが
生まれると感じている。」
 
SAPIO読んだ後↓

「中野剛志もしょうもない思い上がり識者だったか。」
「だいたい、年下のくせに面識のない俺を呼び捨てにすんじぇねえよ。」
「一度も面識のない相手に、ほんとこういうもの言いができる大人がいるって言うのも日本もダメになったよな。」
「口ばっかりであーでもない、こーでもないと言うだけでなく、何か一つでも実行してみろって言うの」
「TPP亡国論とか言う本で、世間の逆張りを張って多少注目されて勘違いしちゃった典型例。」
「もうこれで日本のインテリ層の仲間入りってもんだ。やれやれ。」
「そう言う意味で中野剛志のような知見は糞の役にも立たない。」



そりゃ、ここはトップからして発達障害だもん(本人は気づいていないw)

507 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:21:34.69 ID:hUsN8Ure0
緊急声明
http://www.oyagaku.org/userfiles/files/rinnji20120508.pdf

必死だなwwww

512 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:39:40.50 ID:GU24Brzi0
あんだけ党員がいるのに「発達障害の殆どは先天的なもの」
という事実を誰も知らない情弱無能の集まりだったのには驚きだ。
そんなに古き良き日本()ごっこがやりたけりゃ
維新の会じゃなくてたちあがれ日本に入党すれば良かったものを。

517 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 13:53:02.84 ID:cKV8eVgzP
>>512
「ほとんど」じゃないよ。「すべて」だよ。

ただし適切な支援を受けて才能を開花させたり社会にうまく適応したりできる
こともある。そういう意味では親による育て方も大事なことには違いない。

維新の会の条例案がずさんなことは当の高橋史朗氏も認めている。

528 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 14:25:57.08 ID:HEimba4m0
問題の文言だけを修正して、出し直せばいいよ。
家庭教育が大事なのは間違いないんだから。

531 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 14:31:42.14 ID:s+7EjJMf0
>>528
> 家庭教育が大事なのは間違いないんだから。

こーゆ何が問題になってるのかすらわからない奴って
どこから沸いてくるんだろう

545 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 15:52:48.59 ID:Lx0Rfwgt0
これさ、橋下人気を内部から崩すために、他の政党から維新の会に、
刺客とかスパイとか工作員みたいに変な議員が送り込まれてるんじゃないの?

562 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 17:06:46.52 ID:JZ0HthJKO
維新の会の理念だよね?
『価値観を共有した集団』

「価値観を共有して統治機構を変え、決定できる民主主義を実現する集団にしたい」

2012.3.24 13:43
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120324/stt12032413390003-n1.htm

566 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 17:13:14.99 ID:3HgcqP0X0
愛着障害は問題なのにな。
言葉狩りで内容はみない人ばかり。

568 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 17:14:14.26 ID:S2Fon4mZ0
>>562
維新の会の価値観は単純で分かり易いぞ。

「自立した個人自立した地方自立した国家」

以上だ。意味は自分で考えてくれ。正直、自立した個人、自立
した国家ってのは思いっきり賛成だが、自立した地方は良く分からん。

591 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:20:23.58 ID:x20Tr+R30
この話を風化させるために、また次の「案」なり「方針」なりを出してくる予感。

612 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 07:33:40.18 ID:6ttjA2EV0
専門家から意見聞くって言ってるけど
橋下が専門家に喧嘩売りまくってるから
まともな専門家に意見が聞けるのかが心配だ

615 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 08:12:04.50 ID:LXCJfPp/P
ギリシャの橋下さん

記者に「敬意払い起立しろ」 躍進のギリシャ極右政党
http://www.asahi.com/international/update/0509/TKY201205090115.html

>会見で党首は、既成政党の政治家とともにテレビなどのメディアを
>「腐敗したエリートども」とののしり、「我々を汚く攻撃し続けてきたが、
>我々は勝利した」と述べた。

「黄金の夜明け」という党名もどこか「維新」を思わせる

621 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 10:08:56.50 ID:FL1QH0pT0
はい、今回の黒幕です。
http://www.oyagaku.org/

緊急声明()はコチラ
http://www.oyagaku.org/userfiles/files/rinnji20120508.pdf

お問合せはコチラ
http://www.oyagaku.org/contact/

お前ら、大人なんだからちゃんと良識わきまえろよ。
間違っても電話凹したり基地外メール送ったりしないように。
いいか、分かったなお前ら。ヘンなことしたらダメだぞ。

646 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 17:32:41.37 ID:Zo77JhRy0
幸福の科学??

648 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 19:09:43.39 ID:CGgkSv600
>>646-647
統一協会と幸福の科学とホメオパシーの連合政権

それが「大阪維新」

651 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:21:20.63 ID:KiCH2gi00
>>648
除名されたひき逃げ犯の堺市議、辞職したくないって言い張ってるって。
夕方の関西ローカルニュースでやってたよ。
橋下はどうせ除名したからシラネで通すんだろうなー。


656 :名無しさん@12周年:2012/05/11(金) 00:56:02.25 ID:hQ1qH4ce0
>>1

さすがにあれはひいた。
医学をイデオロギー目線で語るとかヒトラー呼ばわりされても仕方ない。

659 :名無しさん@12周年:2012/05/11(金) 01:18:10.86 ID:LUp8+WZU0
>>656
> さすがにあれはひいた。
> 医学をイデオロギー目線で語るとかヒトラー呼ばわりされても仕方ない。

でも発達障害とか分かり易い知的障害・なんらかの身体異常なんかは
こういう風に冷静に擁護するけど、そういう人らですら
これが性に関わる性同一性障害とかになると、途端に
「脳の男女の違いが詳細に解明されていない」からって、
イデオロギー全開で
「ただの変態だろ」「甘え」「異常趣味のキチガイだろ。存在自体認めんな」
「認めたら少子化になる」「認めたら国家に不利益になる」
とか言って平気で迫害するからな・・・。

まだ発達障害者なんかがっちり障害者団体や世間にこうやって守られてるだけ幸せもんだよ。
明らかに共通する症状があっても、障害とすら信じてもらえない性同一性障害者なんかもっと悲惨。
親のしつけの問題にされて徴兵してやれとか言われてもこっちは問題にもされないだろうし。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336382827/l50人気ブログランキングへ


ニュース【政治】 大阪維新の会大阪市議団 「子どもの発達障害は親の愛情不足が要因」

1 :影の大門軍団φ ★:2012/05/07(月) 12:03:49.59 ID:???0
大阪維新の会大阪市議団が市議会に提案する方針の条例案に「発達障害は愛情不足が要因」といった記述があり、
発達障害の子どもの親らでつくる府内の13団体が7日、「偏見を増幅する」として提案をやめるよう求める要望書を市議団に提出する。

条例案は「家庭教育支援条例案」。この中で「発達障害、虐待等の予防・防止」として、
「乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因」と記されている。

これに対し、橋下徹市長や維新の会のツイッターなどで今月初めから、「勉強不足も甚だしい」「正しい理解が広がってほしい」と抗議が相次いだ。

日本自閉症協会(東京)は6日、市議団あてに内容の修正を求める要望書を送った。
書面では「愛着形成の不足が原因でないことは医学的に確立している」と指摘。

さらに、「わが国の伝統的子育てで予防・防止できる」といった記述に対して「脳の機能的な障害である」と正した。

橋下市長も7日、「発達障害の子どもを抱えて苦労する母親に、それはあなたの愛情欠如ですと宣言するのに等しい」と批判。
条例案について「行政体が、こういうやり方で子育てしましょうと網をかぶせるのはどうなのか。
僕が市民の側に立ったら『大きなお世話だ』と言うんじゃないか」と報道陣に語った。

市議団副団長の辻淳子市議は「条例案はたたき台。内容は再検討する」としている。
http://www.asahi.com/national/update/0507/OSK201205070005.html

3 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:06:16.81 ID:LVCRDknh0
子どもの発達障害は親の愛情不足が要因の場合も有るってことだろ

47 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 12:26:12.36 ID:q9NhV1BF0
>>3
違うよ
『発達障害』って用語は先天的なものだけに使うんだよ。

286 :名無しさん@12周年:2012/05/07(月) 18:23:19.01 ID:G9LbW5WU0
親が悪いみたいに責めるなって言ってたけど
じゃあ子供が悪いの?

先天だったら直のこと誰が悪いって親じゃないの?
妊娠中にしっかり栄養管理しなかったとか、
副流煙に酒、高齢妊娠とかそういうのはクリアしてんの?
自分の体調管理棚に上げてない?

508 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 19:27:29.98 ID:JYIiXnUn0
自閉症の環境要因は証明されていて医学界ではもはや常識だよ。

自閉症の環境要因(国立成育医療研究センター研究)
http://www.niph.go.jp/journal/data/59-4/201059040004.pdf

自閉症発症には胎内状態を含めた環境要因が遺伝子と同じくらいに重要
http://kurie.at.webry.info/201107/article_6.html

549 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:43:57.35 ID:nuWZ5JA+0
伝統的子育てってなんだろうね・・。

・布オムツを使う。または全くオムツを使わない。
・電気製品は使わない。洗濯は川で、掃除は箒で。
・洋食は食べない。

こんな感じなのか?誰か教えてくれ。

554 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:49:26.78 ID:JYIiXnUn0
>>549
教育再生会議の提言に書いてあるじゃん。子守歌を聞かせ、母乳で育児、授乳中はテレビをつけない
、5歳からはテレビ、ビデオを長時間見せない、親子で演劇など芸術を鑑賞、早寝早起き朝ごはん、など。

560 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:57:26.46 ID:K9qjsGFW0
医学的な「発達障害」と
維新が言ってる「発達障害」とは別物として、
紛らわしいから、維新の方が別の名称を考えればいい。

562 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 20:59:28.61 ID:JYIiXnUn0
>>560
その必要はない。
発達障害は先天的なものに限るなんてのは反橋下サヨクが言い出したデマ
であって、医学上そんなことはない。自閉症の環境要因に関する論文も
いくらでもある。

566 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:05:42.18 ID:0FbdhMYgO
>>562
その論文をどこで見たか教えてくれ。
誰が書いた論文か。

567 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:07:55.01 ID:nuWZ5JA+0
>>554

母乳出ない人は伝統的じゃないんだ。乳母を雇う金を
親学推進派(安部や鳩山、櫻井女史たち)が私財を供出して出してくれるのか?

571 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:16:13.33 ID:JYIiXnUn0
>>566
>>508

>>567
つまらん揚げ足取りするな。当然、母乳が出る人は母乳で育てましょう、ってことだよ。
自分の母乳が出るのに面倒臭がって託児所に預けて自分は遊びに行ったり、粉ミルク
だけで育ててるDQN親がいるから。

「母乳出ない人を傷つける」とか、「環境要因で改善できるところは改善しましょう」って
話してるのに「先天的発達障害の親が傷つく」とか、サヨクは低レベルなくだらない
揚げ足取りばかり。アホかよ。勝手に勘違いして傷つくような左巻きはほっとけよ。
そんな奴より、有効な施策をどんどん実現することの方が大事だ。

572 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:18:33.47 ID:8LzCZWcF0
>>571
>先天的発達障害の親が傷つく
先天性要因が強いものを「躾で予防できる(キリッ」なんてやってりゃ、
オカルト扱いされて当然だろう

現に橋下だって、科学的ではないと切って捨てたしなwww

576 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:21:05.07 ID:JYIiXnUn0
>>572
誰も先天性要因を躾で予防するなんて言ってないだろ。
当然、後天的な部分を躾で予防したり改善したりするんだよ。
それに先天的な欠陥だって、別の能力を強化することでカバーできたりもする。それも
躾の一貫だ。

580 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:25:19.93 ID:8LzCZWcF0
>>576
過去に産経に掲載された親学の主張で、
そういうこと言ってんだよ

元記事はもうリンクエラーだがな

 
発達障害は2歳までに発見して対応すれば治り、3歳までなら5分5分、4歳以上では困難になるという。
自閉症は「治らない」とされてきたが早期発見による週30~40時間の集中治療で約半数が治ることが分かった。
 
埼玉県では母子健康手帳交付時から3歳までの親に対して、
情緒の発達を促す伝統的な子育ての普及による発達障害の予防などを検討している。


582 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:29:27.72 ID:H5L9V42j0
>>580
自閉症の集中治療って具体的になにするの?

585 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:34:10.50 ID:8LzCZWcF0
>>582
コッチのブログに文が載ってるな

http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2010/04/423-a279.html
玉川大学脳科学研究所の塚田稔教授によれば、自閉症は「治らない」とされてきたが早期発見による週30~40時間の集中治療で約半数が治ることが分かった。
発達障害児にテレビやDVDなどのない生活を用意し、
豊かな言葉がけを行うよう保護者に指導したところ、大きく改善した。
また「あやし」「笑わせ」「たかいたかい」などを実施したところ、子供が喜び、言葉が出て、人間性が回復することもわかった。

このような昔から日本人が当たり前に行ってきた伝統的な子育てや「普通の環境」を取り戻すことによって、
2歳までの早期に治療指導を行うことが、発達障害の予防になり、
この「金子式治療指導法」と澤口氏のHQを伸ばす脳科学理論は「きわめてよく一致」すると同書は述べている。

586 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:36:11.70 ID:UxidVNkm0
>>585
テレビのない時代は発達障害児がいなかったとでもいうのかwwww受けるわwwwww
大正天皇とかどうみても発達だろwwwwwwwwwww

591 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:46:43.30 ID:uL7Rtg5T0
>>554
うちはわりとそうしてきたんだけどねぇ、効果なかったわね
母乳だったし布おむつだったし、床の間もあるし……残念だわ

596 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 21:54:19.55 ID:Nn2udV290
>>585
半世紀前からこういう話って綿々と続いてきたんだけど
一般人にも発達障害に対する正しい知識がひろまりバカな学者はバカだと言えるようになってよかった

>>586
大正天皇に会ったことあるの?

628 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:45:42.77 ID:VRpeOpao0
自閉症が後天的なものだっていつの時代のオカルト?

虐待防止には賛成だけど、
虐待で子供の発達に障害が出るのは「発達障害」じゃなく
別の障害だよね、人格障害とかPTSDとかアダルトチルドレンとか。

630 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:50:03.19 ID:VRpeOpao0
しかしこのスレ見てると本当に
「自閉症は後天的な環境によるもの」って考えてる蛮人が結構居るんだね、怖いわ。

631 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:50:36.31 ID:JYIiXnUn0
>>591
例外的に不運な人もいるかもしれないけど、俺も兄弟も>>554のように
育てられたから発達障害にはならなかった。>>554のように育てたら、
発達障害にならない人の方が多いだろう。

634 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:54:20.03 ID:VRpeOpao0
>>631
つまり昔は自閉症など存在しなかったと?
つまり自分が障害者になったのは親の怠慢のせいだと?

右でも左でもいいけど、恐ろしく無知で他罰的なのがよくわかるわ…
橋下支持とかそういう問題じゃないでしょこれ。
親が愛情注げば乙武さんに手足が生えてくるって言ってるわけだよ?

635 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 22:54:25.29 ID:JYIiXnUn0
>>628>>630
自閉症は先天的なものって時代遅れの説を唱える奴がまだいることに驚く。何時代の話だ。
今は研究が進んで、「遺伝的な影響が全くないとはしないけれども、むしろ、環境要因によっ
て症状が誘発されており、従って、環境を慎重に有効に変更することで「自閉症」が改善する」
ことが常識。

640 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:00:08.62 ID:VRpeOpao0
>>635
あなたの脳内と、あなたが巡回してるネットではそうなんでしょう、
自閉症は後天的な環境によるものが常識、先天性は迷信。
じゃあぜひ色んな病院や療育施設、大学で聞いてみてください。ぜひ海外にも。
一応自分はそっちの業界に関与してる人間なんで、
あなたのような時代遅れのレイシストがネットでオカルトを吠えてるのは惨めで面白いですよw

641 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:00:23.40 ID:JYIiXnUn0
>>634
> つまり昔は自閉症など存在しなかったと?

存在しないとは言わないが、明らかに今より少なかった。
http://archpsyc.ama-assn.org/content/vol65/issue1/images/medium/yoa70046f3.gif

> つまり自分が障害者になったのは親の怠慢のせいだと?

遺伝的因子があるというだけで、障害が発現するわけではないからね。
症状の誘発は環境要因が大きいし、環境要因はある程度親が管理できるもの。

689 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:42:04.97 ID:VRpeOpao0
自閉症の「環境要因」って、タバコやお酒や農薬や水銀って…
それらは自閉症に限らず「障害を起こしやすくなる」の。
そりゃあ自閉症の子が生まれるリスクは高まるでしょう、
でもそれは知的障害や身体障害だって同じ事。

それらを避けるよう妊婦に知識をつけるのは大事なこと。
でもどんなに万全の環境でもどんなに完璧な愛情と教育を与えても、
世の中から障害児の誕生を無くすことはできない、
だって遺伝子イレギュラーは種の多様の一端なんだから。


694 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:45:13.46 ID:JYIiXnUn0
>>689
> 自閉症の「環境要因」って、タバコやお酒や農薬や水銀って…
> それらは自閉症に限らず「障害を起こしやすくなる」の。

それじゃ「発達障害だけでなく、他の病気も併記しろ」と言えばいいだけ。
そしたら簡単な修正ですむ。条例自体を否定する必要はない。
そういう建設的な提案はしないんだから、
反対するために反対してるだけだな。

699 :名無しさん@12周年:2012/05/08(火) 23:48:47.38 ID:VRpeOpao0
>>694
だから私は一度も条例そのものに反対なんてしていない、
発達障害とは脳機能障害で後天的な理由によるものは含めない、という法律がある以上は、
「発達障害は愛情で防止できる」という言い方はやめろと言ってる。

あなたの主張しているような「環境による発達の不具合」は「発達障害=自閉・ADHD」とは違う別の障害。

ささいな言葉でも失言じゃなく条例文なんだから厳密を求められて当たり前なんだよ。

もっとも、あなたの主張は要するに
「先天性の脳機能障害も後天的な環境要因による障害も同列に扱え」ということみたいだけど。

775 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 19:35:23.81 ID:A3zoy9P80
親学のトンデモ論的には、親の教育が足らなかったせいになるんだろう。
緊急声明http://www.oyagaku.org/userfiles/files/rinnji20120508.pdf
では、批判が集まったから猫かぶってるけど、本音はこっち。

産経新聞が発達障害についての俗説を広め、偏見を助長しようとしている件について
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20100422/p1

高橋史朗
発達障害児にテレビやDVDなどのない生活を用意し、豊かな言葉がけを行うよう保護者に
指導したところ、大きく改善した。また「あやし」「笑わせ」「たかいたかい」などを実施したところ
子供が喜び、言葉が出て、人間性が回復することもわかった。


親学にすがると「人間性が回復する」だとさ。
これが本音。マジで頭がおかしい。
高橋史朗 統一教会で検索。

776 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 19:52:04.11 ID:EfU204bKO
>>775
つか、大抵の家庭は
>また「あやし」「笑わせ」「たかいたかい」などを実施したところ
くらいするだろとw
うちは二人とも発達障害(知的障害にギリギリ当てはまるかどうかの自閉症と、障害名が確定していないが言語認知にちょっと難ありの奴)だが、
乳児期の目をあわせないとか抱くと板の様ってのも一切なかったから、
あやしたりとかこれでもかってくらいやって来たぞ

777 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 20:26:03.84 ID:rPvABJKfP
>>776
まだ気づかれていない凄い才能があるかも知れないよ


787 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 21:23:07.81 ID:ykZzJPBrP
肥満になら内容に野菜も食べましょうね♪

「野菜不足だけが肥満の原因で無い!!」
「野菜を食べれば全ての肥満が解消するとでも言うのか!勉強不足も甚だしい!!」

792 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 21:44:04.63 ID:7d4tDt6w0
>>787
それは違うと思うぞ。
発達障害は育て方でなるものじゃ絶対にないから。
なぜなら診断時に除外されるものとして書かれているから。
野菜なら何億カロリーを一度に食べても太らないとかあり得ないこと言っている。

794 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 21:48:46.14 ID:EfU204bKO
>>777
サヴァン症候群、期待したんだけどねw
ないだろうなぁー

興味あることに関する記憶力は凄いけどね
下のは親が教えもしないのに3才までには、平仮名片仮名アルファベットは読めるし書けるしだったから楽だったw
言葉で言って解りづらい時でも、紙に書けば一発だったからね

795 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 21:50:10.98 ID:ykZzJPBrP
>>792
だからなんで、「肥満対策に野菜も食べろ」って意見が(正しいかどうかはともかく)
「野菜なら何億カロリーを一度に食べても太らない」って解釈になるんだ?

801 :名無しさん@12周年:2012/05/09(水) 22:07:57.14 ID:7d4tDt6w0
>>795
発達障害は絶対に愛情不足ではならないから絶対にあり得ないことの例えしてつかっただけ。
なぜ発達障害は愛情不足でならないかというと診断基準がそうなっているから。

>>794
サヴァンだからといってましなわけじゃないと思うがな。
自分はADHDで知能指数も100以上だがそれでも苦労してるし。
自分の親は必死になって育てた子供が片方はADHDでもう一方は6年以上うつ病やってるし
辛いだろうな。

827 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 08:42:15.21 ID:A3zq8ajl0
>>801
> なぜ発達障害は愛情不足でならないかというと診断基準がそうなっているから。

それ言葉の定義の話だろう。
先天的な症状は発達障害と呼ぶが、後天的な症状は発達障害とは呼ばないってだけだろ。


833 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 09:39:59.63 ID:ODWSeyRS0
>>827
>先天的な症状は発達障害と呼ぶが、後天的な症状は発達障害とは呼ばないってだけだろ。
その呼ばないものを勝手に拡大解釈して読んじゃう集団がいるから問題なわけで

855 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 14:48:17.46 ID:VYZNAZw4P
>>833
だったらそういえば良いのに、わざと誤解させようとしてる気がするな。

例えば
「愛情不足で起こった症状は『発達障害』とは呼ばない」

「愛情不足は『発達障害』は絶対にではならない」
と表現したら、嘘ではないが絶対誤解する。

もちろん条例案が『発達障害に類似する症状』と書かずに『発達障害』と言い切ったのが、一番のミスだが。

856 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 14:58:24.04 ID:ODWSeyRS0
>>855
ソモソモ「ミス」ではない
この条例案の元になっている新興宗教親学の教義で、
「アスペが昔ながらの子育てで治る」と言い切ってる

「間違って書いた」のではなく、
「本気でそう思ってるトンデモ宗教」の文章コピペしたんだ


ミスがあるとすれば、そんな宗教の信者が維新にもぐりこんだことだ

857 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 15:08:19.27 ID:VYZNAZw4P
>>856
だから、後天的なものを「発達障害」と表記したのがミスなんだろ。
その、教義とやら確信的に信じていたとしてもだ。

859 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 15:15:34.04 ID:Mx6cJV110
>>857
いや、だから単に表記の問題じゃないんだよ。
条例案の全文を読めばわかるけど、発達障害は予防できるという前提で条文が作られてるからw

861 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 15:17:55.11 ID:VYZNAZw4P
>>859
後天的に起きた事象なら、対応次第では予防できるんじゃないの?
それを「発達障害」とは呼ばないんだろうけど。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336359829/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ