いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

発行

ゲームソニー、1500億円規模の社債発行 個人向け起債は初

1 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 17:58:32.80 ID:NWo/HG6W0
ソニー、1500億円規模の社債発行 個人向け起債は初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000565-san-bus_all

6 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 18:01:25.52 ID:U0/LLDk30
借り換え目的なのに銀行は貸してくれんのか?
もしそうなら不動産売りすぎだわ

9 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 18:03:00.11 ID:c+O9YhX8O
個人にまでクレクレとはたまげたなあ・・・

141 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:17:08.95 ID:CH1ewFJO0
ソニー<6758.T>は、期間5年・発行予定額1500億円の個人投資家向け国内普通社債(SB)を6月19日に発行すると発表した。

同社が24日、財務省に提出した訂正発行登録書によると、利率など発行条件は6月7日に決定する予定。
仮条件は利率0.80─1.40%で提示されている。


銀行から借りるよか、はるかに金利が安く調達できるんだよ、銀行からじゃ0.8-1.4%じゃ借りれない
今の市況でソニー株価も半年で3倍になるくらいに金余りだけに、安く借換えるチャンスと見たんだろ

151 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:22:03.43 ID:9IBu+Z2e0
>>141
それ逆だろ
個人向け社債を買う金持ちは銀行より少しでも利息がつく可能性あるから個人社債買うんだろ
しかし、五期ぶりの黒字化でも不動産売却やリストラでの黒字だからなー
ソニーの個人向け社債買う金持ちって不景気な日本にいるのか

171 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:28:49.73 ID:CH1ewFJO0
>>151
不景気な日本ってどこですかw
金融市場はお金じゃぶじゃぶじゃないですか

177 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:31:26.03 ID:CvrCcsgg0
>>171
お金じゃぶじゃぶなら借金する必要がない

しかも普通起債で十分有利に借りられる

188 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:36:22.40 ID:CH1ewFJO0
>>177
日本の金融市場にお金じゃぶじゃぶだといってるんだよ

アベノミクスで日本の個人資産が預金からリスクマネーに流れてきてるから、日本で個人向け普通社債を出すのが
今の流行になってるんだよ、ソニーに限った話じゃない
銀行の5年定期よりもずっと金利は高いからな

ソニーからしたら銀行から借り換えるよりは安く調達できる市場動向だからメリットが有るんだよ

197 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:40:21.39 ID:x4PPV3dRO
>>188
すでに銀行からは借りられない状況では?

203 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:42:31.16 ID:CH1ewFJO0
>>197
あのな、銀行から借りれない会社が個人向け社債出すか?
個人が買うと思うか?

207 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:44:06.08 ID:sOZDrXWLO
>>203
貸してくれるの?

222 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:49:38.08 ID:CH1ewFJO0
>>207
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/12q4_sony.pdf
なお、ソニーではこの他に円換算で総額8,061億円の未使用の金融機関とのコミットメントラインを保持しており、十分な流動性を継続的に確保していると考
えています。

8061億円までは無条件で金借りれる、銀行から借りる金利は、社債で調達するよりも高い

228 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:52:39.83 ID:BjPAzx4a0
>>222
アホかと、利子は無視か

そんなもん「借りられる」と言っておかなければ
個人が買うわけないだろ

利率を低く起債するのでも普通起債で十分
それじゃ起債できないから転換社債と個人向け

243 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 19:58:41.64 ID:CH1ewFJO0
>>228
個人からも安く調達できるチャンスなんだから、調達先は多様化したほうがいいだろ
日本で個人向け社債を出して調達するのは今のトレンドなんだよ

転換社債は大成功したじゃないか、転換価格は950円、ソニー株価は2100円
ほぼ100%転換される、ソニーからしたら有利子負債を増やさずに1500億円ゲットできた

249 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:00:40.40 ID:yFjH5sJ40
>>243
>日本で個人向け社債を出して調達するのは今のトレンドなんだよ

具体的に

255 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:05:33.29 ID:CH1ewFJO0
>>249
個人向け社債

5月末まで募集中
ゴールドマン・サックス 866億円
四国電力 100億円
大和証券グループ本社 400億円

募集終了

東芝 300億円
ゴールドマン・サックス 480億円
ソシエテ・ジェネラル 113億円
三井住友銀行 1000億円
ソフトバンク 3000億円
東武鉄道 100億円
小田急電鉄 150億円
マネックス・グループ 30億円
マネックス・グループ 70億円
NTTドコモ 600億円

募集終了
オリックス 250億円
モルガン・スタンレー 31億円
インド輸出入銀行 120億円
大和証券グループ本社 300億円
マネックス・グループ 100億円
岡村製作所 50億円
近畿日本鉄道 300億円
オリックス 200億円
オリックス 150億円

259 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:07:45.51 ID:BjPAzx4a0
>>255
こんな巨額の起債は
2兆円で買収を狙う禿げの4000億だけ

ソニーは買収を狙ってるわけじゃないのに1500億

263 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:11:19.77 ID:CH1ewFJO0
>>259
金利面で有利な条件で資金調達できるから、銀行融資から借り換えるって記事になってるじゃん

265 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:14:35.33 ID:BjPAzx4a0
>>263
そらソニー側の言い分だろ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000565-san-bus_all
ソニーは24日、国内の個人投資家向けに普通社債を発行し、
1500億円の資金を調達すると発表した。

このうち1100億円は今年末に返済期限を迎える債務の返済に、
残りの400億円は設備投資に充てる計画。

1100億円は今年末に返済期限を迎える債務の返済
1100億円は今年末に返済期限を迎える債務の返済
1100億円は今年末に返済期限を迎える債務の返済

借金を借金で返そうとするチャリンカーに銀行が好条件で金貸すはずも無く

267 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:19:06.07 ID:CH1ewFJO0
>>265
日本の企業のほとんどは、チャリンカーですがw

無借金経営とか効率悪いから数少ないでしょ
アップルさえ社債出してますよw

276 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:22:57.79 ID:BjPAzx4a0
>>267
仕様用途の話だよタワケ

前回の転換社債を忘れたか?
転換社債の借り換えのため起債しようと思ったら銀行に断られた

サラ金や闇金以外は借金返済のための借金に金貸さない

281 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:26:35.00 ID:CH1ewFJO0
>>276
ソースプリーズ

起債条件で時期が悪いから延期したってのならわかるけどw
だれだって、より安く調達できる時期に起債したいしね

お前馬鹿ですかw
借り換えしてくれないなら、銀行は商売にならないでしょw
銀行は常時借金してもらうことで儲けてるんだよ、返済されたらどうすんのよ

286 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:28:28.82 ID:BjPAzx4a0
>>281
>借り換えしてくれないなら、銀行は商売にならないでしょ

とうとう意味不明なことを言い出した

291 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:31:26.81 ID:CH1ewFJO0
>>286
お前が金貸しとする

どういう客が一番いい?
ずっと金借りっぱなしで金利を払い続けてくれる客だろ

金全額返されたら、また、お金借りませんかと営業するだろ
ずっと金を借りてくれて金利を払い続けてくれる客ほどありがたいものはないだろ

325 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 20:53:44.34 ID:yLidbfdQP
時は2008年末。
ソニーは2600億円もの転換社債の返済期限を迎えた。

返せるはずがない!倒産必至!とゲハ住民「だけ」が大騒ぎし、
後に赤っ恥をかいたのは有名な話。

370 :名無しさん必死だな:2013/05/24(金) 22:07:00.84 ID:CH1ewFJO0
2月末に全額払い込んで1株1450円で500億円で買ったオリンパス株11%余り
現在株価3240円で3ヶ月で1100億円相当になってる、3ヶ月で600億円弱の含み益

600億円で完全買収したソネットも、アベノミクスでの株価高騰もあって
450億円分のDena株と1700億円分のエムスリー株に化けた
DENA株は売って450億円分資金は回収

結果的にゴミ買い漁るどころか金の卵を買い漁ってたよ
借金返済にあててたら大チャンスを逃してた

443 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 03:20:50.41 ID:4HyLJEBZ0
だったら他の企業も銀行から借りたりしないよね

444 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 03:22:24.09 ID:KHn5HTrS0
>>443
>>255

ホント馬鹿で世間知らずだよね

446 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 03:32:17.02 ID:1J10nECD0
>>444
>>259


ホント馬鹿で世間知らずだよね

481 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 07:07:17.85 ID:3HGeHx2o0
銀行が金かしてくれないってなんで分かるの?
株価が上がると、効率のいい社債発行をするのは普通だよ
社債自体が信用を利用して安く金を調達する方法だからね

487 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 07:24:25.04 ID:Fjgweqtd0
社債発行出来きなくなると銀行に泣きつくしかないのに逆だと思ってるアホが多すぎ
無担保社債は相当な信用力がないと起債すら出来ない
シャープは銀行借入は高金利な上担保を要求されるから
たった数百億の調達にサムスンと資本提携せざるを得なかったのに
起債がバッドニュースだと思ってゲハ以外で吹聴したら笑われるからやめとけよ

520 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:23:44.61 ID:yUVMaZWT0
ソニーは20年前に映画部門を負債込みで約6000億円で買収した
現在の価値は1兆円超えてる

ファンドが勧めるように、一部株式を売却すれば数千億円単位でお金が入ってくる
全部売却すれば1兆円だ

ただ映画部門は、毎年300-400億円前後の利益を稼ぐ優良部門
毎年1000億円前後利益を稼ぐ金融部門に次ぐ

521 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:27:36.83 ID:9Rhkg3Qb0
>>520
会社として考えるなら映画と金融保険を残してエレキを中華にでも売りつけたほうがマシだよな

523 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:31:04.71 ID:yUVMaZWT0
>>521
でもそれやると、日本では叩かれまくるだろ
シャープでさえ簡単に潰せないんだぜ、雇用や日本での下請け企業の問題があるから

ソニーはエレキ部門を中心に社員16万人も抱えてるからなおさら難しい
中華に売って、中華が日本人ほとんど解雇したら政治的な大問題になる

527 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:35:43.96 ID:3HGeHx2o0
>>523
ソニーがちょっとまえどっかの工場潰して、それだけでも叩かれてたな
日本企業が弱ることに文句あるならお前らもっと日本製品買ってやれと思うけどなあ
スマホとかは日本でだけiphneバカ売れしとるし・・

529 :名無しさん必死だな:2013/05/25(土) 09:40:49.64 ID:JtclPAOw0
>>527
それって「今日で雇い止めだ。続けて仕事したいならフィリピンへ行けや」だろ
そりゃ叩かれるわ

しかも
・工場は東日本大震災の被災地
・ソニーは被災地支援の音頭を取っていた
というオマケつき

667 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 09:43:43.79 ID:i5lsxCKD0
借り換えは普通のことだけど、ほとんどが普通社債で、シャープですら個人向け社債なんか起債してないようだが

719 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 17:52:22.20 ID:UtgP2RRF0
前回の社債は金融機関に売ろうとしたけど断わられたんだよねw

722 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 17:58:01.25 ID:xLkvykD30
>>719
6月に3000億の起債を申請して売ろうと思ったら300億ほどしか受けてくれなかった
それじゃ転換社債が払えないからCPを使って払った

この時に、もう転換社債は当分起債しないとアナウンスしたのに
またあっさり転換社債起債

ルールではなく道理の問題で
普通起債ができるならなんで転換社債起債したんだと

732 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:07:25.37 ID:VOIGOjwi0
>>722
>6月に3000億の起債を申請して売ろうと思ったら300億ほどしか受けてくれなかった
>それじゃ転換社債が払えないからCPを使って払った

前回の転換社債って、ソニーが転換社債発行したの2003年なんだがw
5年償還で2008年に償還済みなんだがw

転換社債が払えないからCPを使って払ったってなに?wwwww

734 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:12:00.44 ID:DPBeoviV0
>>732
そんなことも知らずに書き込んでるのか?

ソニー経営危機? 社債償還で手元資金僅か7500億円
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/sony/1227028121/

この時は一時株価がPBR 0.5倍を割り込むほど落ち込んで
経営が危ないといわれた

738 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:18:39.37 ID:VOIGOjwi0
>>734
>1 名前:It's@名無しさん[] 投稿日:2008/11/19(水) 02:08:41
><日経>◇ソニー、手元資金が2000億円減 今期末に7500億円

9月のリーマン・ショック直後で金融市場が麻痺してた2008年じゃんw
この頃のソニー株価は2000円前後っすよw

>もっとも、有利子負債から手元資金を差し引いた純有利子負債は、07年3月期以前は3000億円を超えていたが今期末は
>ゼロ近辺になりそう。自己資本に対する負債の倍率も健全性の目安(1倍)を大きく上回る0.3倍台。収益構造はなお不安定な
>ソニーだが、財務は脱・レバレッジ(高い負債依存度)が着実に進んでいる。

どこが危ないんスカw

739 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:22:55.01 ID:lQhLzxnW0
>>738
それは11月に「CPを使う可能性」を書かれただけだから
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6758.T&ct=z&t=5y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

マジにCPを使ったときは株価が1500円を割り込んで(当時は純資産が今ほど少なくなかった)
PBR0.5を割った

PBR0.5が危なくないと思うなら
病院に行ったほうがいい

740 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:25:24.26 ID:cliGagc80
>>738
その年のその四半期決算で「転換社債は当分発行しない」とアナウンスした

745 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:29:17.95 ID:VOIGOjwi0
>>740
2008年の話でしょ

いま、何年ですかwwww

749 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:31:59.83 ID:VOIGOjwi0
>>745
だれが

トヨタは転換社債の借り換えでCPなんて使ってない

なんて言いました?

753 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:35:47.14 ID:EyNmEv6h0
>>749
ならトヨタも関係ねーだろ

CPだけなら日立も使ってるわ
転換社債の借り換えにCP使う(使った)から危ないと書かれてるのが読めないのか?

ソニー経営危機? 社債償還で手元資金僅か7500億円
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/sony/1227028121/

756 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:38:10.33 ID:VOIGOjwi0
>>753
http://diamond.jp/articles/-/2222

>だから、それはリーマンショックによるものでしょ
>9月のリーマンショックによって、コマーシャルペーパー(CP)、社債といった直接調達市場が崩壊しているからだ。

>もっとも、有利子負債から手元資金を差し引いた純有利子負債は、07年3月期以前は3000億円を超えていたが今期末は
>ゼロ近辺になりそう。自己資本に対する負債の倍率も健全性の目安(1倍)を大きく上回る0.3倍台。収益構造はなお不安定な
>ソニーだが、財務は脱・レバレッジ(高い負債依存度)が着実に進んでいる。
---

書いてあるじゃんw

758 :名無しさん必死だな:2013/05/26(日) 18:42:31.55 ID:RJ2efru00
>>756
おいクソ馬鹿
>トヨタが社債償還にCP使った
ってソース出せよ






出せるものならなwww

792 :名無しさん必死だな:2013/05/27(月) 00:49:30.97 ID:+R+rM3Tp0
つうか1000円の時に株買ってた奴大儲けしてんじゃん。

793 :名無しさん必死だな:2013/05/27(月) 00:59:04.64 ID:irolBQcoP
>>792
>>つうか1000円の時に株買ってた奴大儲けしてんじゃん。

資産が倍になった。これでまともに利益が出る企業になれば株価はまだ上がる。
PS3が転けない以前は7000円ぐらいあったけどね。

798 :名無しさん必死だな:2013/05/27(月) 06:14:55.92 ID:210809pH0
>>793
いつ資産が倍になったんだ?

いつものレスダブルアンカーの長文末尾Pのキチガイだろうが
嘘にも限度があるぞ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1369385912/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【衆院選】日本未来の党「脱原発で電気料金が上がるので、政府が3年間交付国債を発行する」

1 :わいせつ部隊所属φ ★:2012/12/02(日) 16:59:45.18 ID:???0
交付国債で電気料値上がり抑制 未来、「卒原発」構想案

 日本未来の党(代表・嘉田由紀子滋賀県知事)が今後10年で「卒原発」を実現するための構想案が
1日、判明した。電力システム改革を掲げ、脱原発に伴う供給体制移行期の電気料金値上がりを抑制するため、
政府が3年間交付国債を発行することなどが柱だ。

 構想案は、党代表代行に就任する飯田哲也・環境エネルギー政策研究所長を中心に作成、
「原発完全ゼロへの現実的なカリキュラム」とした。
10年間で全原発廃炉を表明した嘉田氏の方針を具体的に示すのが狙いだ。
2日に発表する総選挙の政権公約とあわせ、公認候補者に同意を求める。

 案では、3年間を「原発と電力システムの大混乱期」として改革集中期間と位置づける。
原発を稼働させないことによる電気料金の値上がりを防ぐため、
政府が電力会社に値上げ相当分を必要時に現金に交換できる交付国債として給付。
3年をメドに発送電分離を進め、再生可能エネルギーの普及で収益が増える託送料(送電料)で回収するとしている。

http://www.asahi.com/politics/update/1201/TKY201212010440.html

12 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 17:03:57.91 ID:6JX1aVcX0
ばら撒き小沢の、詐欺マニフェストか

こんとところに入れるアホいるの?

320 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:10:45.43 ID:hxeaiS5m0
3年が適当な期限かは分からないが(俺は1年半でいいとも思ってるけど)

期限を切って、突然の大幅値上げを緩やかな値上げにするというのは当たり前の案だよ。

というか、この案は確実に自公、維新、共産他も追随するよ。

361 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:20:56.25 ID:fOSCKXPs0
156 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/12/01(土) 23:45:16.37 ID:/OUAAzwV
小沢一郎の韓国での講演内容

>日本人は動物にも劣る民族といっても 過言ではない。
>日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような
>優秀な民族の血を日本人に入れない限り、
>他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ。


こんなのが日本で政治家をやってるなんて

日本に寄生しないで朝鮮で政治家になったらいいのに

377 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:25:00.85 ID:A8JT85On0
>>361
小沢は、先日ニコニコ動画で在日の参政権について、私は昔から賛成である。
地方自治体が独自に始めるのではなく、与党政権は閣議決定すべきだと発言してたよ。

382 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:26:41.75 ID:sx9AbGYI0
>>377
へぇ
潔いじゃん

そういや小沢信者が前に
「小沢先生が止めてくれてる」
とかほざいてたな

406 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:32:12.01 ID:Ce3sOhaAT
>>382
今度の選挙で未来連合が与党になることは無い
それを踏まえて地方自治体が独自にやることを封じた
そして参政権を成立させたい公明に揺さぶりをかけた

416 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:35:29.08 ID:sx9AbGYI0
>>406
すごい深謀遠慮ですね!

423 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:39:09.75 ID:Ce3sOhaAT
>>416
参政権を本当に与えてしまったら小沢の武器が減ってしまうんだよ
別に在日は小沢の味方でもなんでもないからね
与えてやるからと言って支援させると共に妨害をさせない
そしてごめんね今回も出来なかったを繰り返すw

429 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:43:17.72 ID:vAz2yDU00
>>423
そんな支援だけさせて約束守らないような政治家に
投票なんてしたくないぞ。

432 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:44:50.34 ID:sx9AbGYI0
>>423
なんとでもいえるな
俺はそういう虚言を弄してまで自分の権力闘争のために
左翼勢力を利用し、結果拡大させようとしてることに反吐がでるのです

まぁ、超解釈で行くと
新党立ち上げは
左翼勢力を分断して殲滅させようという深慮遠謀なのかもしれんがねw

444 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:49:10.06 ID:Ce3sOhaAT
>>429
本当にやってしまうやつは売国奴だよ
小沢は今回もフェミまで引き込んでるでしょ
別に小沢はフェミでもなんでもないのに…
小沢の目的は対米隷属の自民を終焉させることだよ

459 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:52:22.02 ID:vAz2yDU00
>>444
えっ・・・?
>>423を読む限り小沢は計画的な結婚詐欺と同レベルの事やってるんでしょ?

463 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:54:27.40 ID:Ce3sOhaAT
>>432
じゃあ自民に一番反吐がでるはずだ
カルト宗教勢力を利用して勢力をキープしてるんだからな

465 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:54:47.84 ID:sx9AbGYI0
>>444
対米隷属の終焉って具体的には何?
それなら自主憲法の制定を邪魔するような真似はしないんだろうな?

468 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 18:56:57.39 ID:/+RaiDCcI
自民党は10年で200兆円国債を発行しても問題ないと仰ってるから

これぐらいは余裕すぎる

483 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 19:02:18.70 ID:Ce3sOhaAT
>>459
緑の党とか言うフェミ政党を引き込んでるけど
現実において全政党が男女共同参画に反旗を掲げてない以上
その方向はどこが与党になってもしばらくは既定路線なのさ
ここでやらせてはいけないのがフェミが目論む夫婦別性と扶養控除の廃止だ
これは日本の文化破壊なので小沢は止める
なのでフェミが政権に入り込んでもなにも変わらない
それよりもこれもアメリカの差し金なんで対米隷属政党の方が怖いよ

510 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 19:10:17.60 ID:Ce3sOhaAT
>>465
自主憲法の制定なんて自主独立となんの関係も無いよ
それどころか今回の憲法改正は
イラン戦争に日本を参加させたいアメリカの要求を
対米隷属議員が受けて発信してるだけだよ
しかも戦費を青天井で出させるために日銀法の改正まで言ってるでしょ

516 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 19:15:17.72 ID:sx9AbGYI0
>>510
日銀法改正は戦費捻出のためなのか!
そりゃすごい!ユダヤってこえーんだな!!

じゃあ、どういう状態になれば
対米隷属じゃなくなるんですか?
教えて下さいよ

547 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 19:27:48.39 ID:Ce3sOhaAT
>>516
まずは国民の生活を第一に考えずに対米隷属で
TPP参加、消費税率を引き上げようとしてる政党を潰すこと

552 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 19:34:05.37 ID:gKWMMFNJ0
>>547
その政党を潰すために具体的に何をやるんだよ。今回その政党は圧倒的な第1党になるんだが。

575 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 19:43:02.46 ID:Ce3sOhaAT
>>552
圧倒的にはならないよ
取り合えずは自公+維新+みんな+野田民主で2/3以下にしておけば大丈夫かな
勝負は参議委員選になる

609 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:20:40.40 ID:gKWMMFNJ0
>>575
480の三分の2ってのは320だぞ。自民公明みんな維新で390前後になるぞ。ミンス残党いれれば確実に410~420以上になる。
参院選でも右派で過半数取れる。この圧倒的な議席数を前にどうすんだよおざーさんは。大風呂敷のお題目かかげてるだけで具体案が何一つないじゃねーかよ。

611 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:23:53.65 ID:iLbWczJA0
>>609
ずいぶん楽天家なんだね

自民政権には戻したいけど安倍はいらない これが黒幕たちの野望
自民が勝って安倍総理になってもまた短命で終わる

614 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:25:38.89 ID:gKWMMFNJ0
>>611
あんたの言う黒幕ってのは具体的に誰と誰と誰のこと言ってる?
合ってるか合ってないかは別に誰のことをどう捉えてるかが聞きたいな。

615 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:25:41.58 ID:Ce3sOhaAT
>>609
ならない
政見放送が始まり
投票日1週間前くらいになれば実態が見えてくるよ

616 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:28:01.07 ID:gKWMMFNJ0
>>615
俺だってそうなると断言はできないよ。あくまで個人の予想だからな。
で、あんたはどういう議席数配分になると思ってんの? 大雑把でいいから未来とミンスの獲得議席数を聞かせてもらおうか。

630 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:40:12.70 ID:iLbWczJA0
>>614
すべての税金泥棒。日本国民から掠め取る者。経団連・アメリカ・マスゴミ・癒着政治家・癒着官僚。

633 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:43:17.09 ID:Ce3sOhaAT
>>616
現状だと
自民220
未来100
民主50
維新が25
公明19
あと適当

645 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:50:22.77 ID:+4yniyVX0
>>633
未来圧勝だなwwww  未来の擁立する候補者は110~120って言われてるんだぜw
100議席獲ったら、立候補者ほとんど当選したことになる。  そりゃすごいやwww

654 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:55:16.96 ID:gKWMMFNJ0
>>630
具体的にって言っただろが。そんな抽象的な答えいらんわいw

>>633
未来100っておま、アホか。未来は小選挙区で10程度、比例では12~14議席程度しか取れんわ。だいたい公明19とか言ってる時点で選挙わかってねーだろ。
希望的観測どころじゃねぇ、妄想じゃねぇかよ。

657 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:58:29.19 ID:Ce3sOhaAT
>>645
消費税を上げてTPPに参加すると言い
憲法改正までちらつかせてる自民の自滅をなめたらいかんよ
政見放送で年収500万世帯だと30万の出費増とかなりの国民が目覚めるよ
マスゴミが矮小化してたTPPの正体もこれで周知されることになる
ネガティブキャンペーンと言うのは強いんだよ
加えて反原発をやってる人間は活動家だ
普通の選挙民とは行動力が違う

658 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 20:58:47.24 ID:8iF+gbhxO
何だか、未来のスレ多くね?
ただの泡沫政党なのに、やたらスレたってねー?

667 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 21:03:08.25 ID:Ux3/7F4pO
>>658
スレどころかテレビの扱いも大きいよ
前回の民主みたいだね
アノ人達の新しい希望の星なんだろうね

671 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 21:04:30.23 ID:u3rLR/SA0
>>667
NHKの未来推しは目に余るな

675 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 21:08:45.07 ID:+4yniyVX0
>>657
おいおい、本気で未来が100議席獲るって思ってんだぁwwww そりゃメデタイw!
>>633は、冗談かとおもったよwww

676 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 21:09:30.46 ID:Ce3sOhaAT
>>671
チャンネル桜の自民推しの方が異常でしょ

686 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 21:21:07.68 ID:Qcr/7bPdO
■実は、再生可能エネルギーで電気代値上げは必要ない
 「電源開発促進税」という形で、これまで年間3500億円の電気料金が、電源3法交付金で原発関連に使われてきた。
 その一部を、「再生可能エネルギーの買取制度」に回せば、電気料金の値上げという新しい費用負担は必要なかった
 ▽再生可能エネルギー買取制度…一般家庭の値上がり月約87円
 ▽電源開発促進税(ほとんどが原発関連に使用)…月約110円を電気料金に上乗せ


★そもそも、原発ゼロのせいで、2030年に電気代が2倍になるのか?
■2012/09/04、エネルギー環境会議で枝野経産大臣が「原発ゼロへの課題」を示す。それを受けて、翌日の原発推進派の新聞は…
 ▽原発ゼロなら電気代倍増も[読売新聞 2012/09/05] ▽暮らしの負担さらに重く、電気料金や光熱費2倍に[産経新聞 2012/09/05]
 これだけを見ると、『原発維持なら値上げにならないが、原発ゼロの場合だけ電気代が2倍になる』と思ってしまうが…。
 『実は、インパクトの大小はあるものの、影響は0%シナリオだけでなく、15%・20~25%シナリオでも同じ』。
◆2010年の電気代を1万円とすると、2030年は?[政府が依頼した4機関の試算]
●[国立環境研究所]
 ▽原発比率0%…1.4万円 ▽15%…1.4万円 ▽20~25%…1.4万円
●[大阪大学・伴教授]
 ▽原発比率0%…1.5万円 ▽15%…1.4万円 ▽20~25%…1.2万円
●[地球環境産業技術研究機構]
 ▽原発比率0%…2.0万円 ▽15%…1.8万円 ▽20~25%…1.7~1.8万円
●[慶應義塾大学・野村准教授]
 ▽原発比率0%…2.1万円 ▽15%…1.8万円 ▽20~25%…1.7~1.8万円
◆資源エネルギー庁 基本問題委員会 21回委員会資料 http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/21th.htm

695 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 21:25:22.54 ID:Qcr/7bPdO
>>686
■政府は4機関に試算を依頼。その一つ、独立行政法人・国立環境研究所に聞いてみた[スーパーモーニング そもそも総研 2012/10/11]
Q:2030年の電気代は、2012年に月1万円の場合、原発ゼロ・15%・20~25%でいくらになるのか?
 我々の計算では、凡そ1万4000円という結果。
Q:ゼロでも15%でも25%でも、全部一緒?
 はい。結果的にそうなっています。一緒になっています。
 電気の単価が上がったことで、電力の消費量がどれだけ変化するかを計算している。
 「電気の単価は、確かに上昇。(しかし)単価の上昇に従って、電力の需要量そのものも、例えば省エネ型の機械を導入することで、消費量そのものが減っていく」という結果になっている。
『Q:無理して電力消費量を減らすとは違う?
 違います。それは入っていない。
 例えば「これから電気の単価が上がっていくということを、一般の人達が予測した時、古くなったエアコンを買い替える場合に、少し高いけれども、より省エネ型のエアコンを買って、毎年の電気代を減らそう」ということが起こり得る』。
 「原発ゼロ・シナリオのような、単価が上がるという場合には、よりたくさんの省エネ型の技術が導入されて、エネルギーの消費量が下がっていく」(単価が高いほど、節約効果は大きい)という結果になっている。
◆電気代計算のイメージ
 ▽電気代=単価×消費量
 消費量が同じまま、電気代の単価が上がれば、電気代は増える。しかし、その消費量がどう変化するかが重要。
◆2010年の電気代を1万円とすると、2030年は?[独立行政法人・国立環境研究所]
 『全てのシナリオで、1.4万円に値上げ。原発ゼロシナリオだけ、値上げになるわけではない』
 ▽原発比率0%シナリオ…現在のままの消費量だと2.0~2.1万円だが →節約効果-0.6~0.7で1.4万円に。単価が高いほど、節約効果は大きい
 ▽原発比率15%シナリオ…1.7万円 →節約効果-0.3で1.4万円に
 ▽原発比率20~25%シナリオ…1.6~1.7万円 →節約効果-0.3~0.4で1.4万円に

724 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 21:48:17.28 ID:UeK8iY9n0
東北の復興が進まん進まん言うけど
あれほんとの理由は4号機の処理にメドがなきゃ、一夜にして全て無駄になる可能性があるからだろ?

732 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 21:52:13.72 ID:pT3A/U7X0
マスゴミが未来取り上げるときは、必ずネガティブな内容しかないという不自然さ。

取材対象に限らず報道が恣意的すぎてほんと吐き気するわ。

752 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 22:10:35.88 ID:O9qvdvjF0
交付国債って一種の金融緩和だろう
素晴らしいじゃないか
財務省や日銀が反対しょうが
しばらくの間は金融緩和で
景気を支えるべき
これは安倍の政策とも一致するだろ

768 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 22:44:55.58 ID:4+7K3UHP0
未来はいかに小沢を隠し通せるかが躍進の鍵なのに
こんな小沢丸出しの政策出してりゃ世話無いぜ

771 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 22:52:28.62 ID:iLbWczJA0
>>768
そんなこと気にしないのが多数派の日本人

773 :名無しさん@13周年:2012/12/02(日) 22:59:05.04 ID:FJoFZT590
>>771
そうかな オザーさんの不人気度やすさまじいぞ。
特に女性から異様に嫌われてる。

まぁ裁判の時に陰謀論吐きまくってドン引きされたからなんだけど、 
オザーさん昔は保守だったくせに、
数取り思考で民主左派釣ったりしたから、そいつらの世界観にやられてあんなミスしたんだろうけど…

827 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 03:23:07.22 ID:8vVAJGuI0
電気代を上げない事で雇用を作り出すんだから公共事業と同じ
これが駄目なら公共事業も駄目ということになる

832 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 06:16:31.74 ID:r1qwzVDV0
>>827
これ問題を先送りしてるだけで後に何も残らないじゃん

844 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 07:29:38.47 ID:G0yvET560
こいつら本当にバカなんだな
そして国民をバカにしてんだな
財源はなんなんだ?
いいかげん『お金を直接・間接敵に配る私たちっていい政党でしょ?』
てのをやめろや


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354435185/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【コラム】「日本は自転車操業のねずみ講国家」「今さえ騙せればそれでよいという官僚に支配されている…池田清彦早大教授[04/28]

1 : ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2012/04/28(土) 22:05:47.14 ID:???
 年々、赤字国債が膨らむ日本。その日本に対し、早稲田大学国際教養学部教授で生物学者の
池田清彦氏は、「ねずみ講国家だ」と厳しく指摘する。

*  *  *
 日本は本当に自転車操業のねずみ講国家だと思う。第二次世界大戦中に発行された戦時国債が
預金封鎖とハイパーインフレで紙くずになったのに懲りて、日本政府は赤字国債は発行しない約束で
あった。しかし、喉元過ぎれば何とやらで二〇年でこの約束は反故になり、一九六六年、佐藤栄作
首相と福田赳夫蔵相のもと、戦後最初の赤字国債が発行された。当初は確かに恐る恐るだったが、
しばらくすると予算が足りなければ赤字国債を発行すればよいと居直ったのだろう。あれよあれよ
という間に借金は一〇〇〇兆円を超えたのはご存知の通りである。

 二〇一一年度の歳入は九二兆円余り、その内四四兆円余りは借金である。歳出のうち二一兆円余りは
借金の返済金で一〇兆円程は利子である。借金を借金で返しているという最悪の構図である。

 ねずみ講は国家財政だけではない。年金も完全なねずみ講だ。政府は従業員五〇〇人超の企業で
年収九四万円以上の非正規社員を厚生年金に加入させて、処遇の改善を図りたいとおためごかしの
政策を発表したが、要するに年金を支払う金がなくなったので、うまいことを言って貧乏人からも
徴収しようという話ではないか。高利回りとウソをついて新規の客を募り損失の穴埋めをしたAIJ
投資顧問とおんなじだ。年金制度は可及的速やかに解体するのが最善だが、とりあえず今さえ騙せれば
それでよいという官僚に支配されているこの国では何を言っても空しいだけか。

※週刊朝日 2011年5月4・11日合併号
http://www.wa-dan.com/article/2012/04/post-587.php

44 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 22:41:24.49 ID:G7XL/day
富が偏在しすぎてくるとインフレで帳消しにしようということになるのかも
しれんな。

111 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 23:28:50.89 ID:g4TjiD0e
世の中にお金ができた時
日銀が利子を1%つけて作って銀行にくばったとして
一年後銀行が日銀にお金をかえしたくても1%分この世にお金がない
お金がないので返せない返せないので日銀にお金を刷ってもらってそれを借りる
また一年たつとまたお金が~の繰り返しなのでねずみ講ににてますよね?

121 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 23:37:06.13 ID:RW1l2wAp
>>111
何言ってんのか知らないけど、資本主義社会では銀行への借金は必須じゃない。
君が言ってるのは銀行主義か紙幣主義か、あー拝金主義という奴じゃないか?

社会主義、拝金主義、功利主義は本質的に同じものなのよね。
同じ利権を奪い合う間柄だから憎悪を憶えるんじゃねーか?

どっちにしろ真性の資本主義・自由主義陣営に属する俺には関係ないわ。

128 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 23:43:13.63 ID:ssCH1w8a
>>121
違う。借金は必須なんだよ。

・通貨は銀行しか発行できない
・発行して増やした通貨を銀行はタダで配ったりしない(貸し出しでしか増えない

実際、銀行から借金しないとカネは市中に流れない。
例えば工場で働いてもらった給料だって、元を正せば最初は工場立ち上げ時に銀行から融資されたカネだったりする。

何も無いところに突然、通貨が降ってわいたりしない。
必ず最初は誰かが銀行から融資されてる。




135 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 23:46:28.17 ID:RW1l2wAp
>>128
つっても、日本の政策金利は0~0.1%。事務手数料みたいなもんだ。
君の話だと銀行屋は無償で働けってことになるよな?

お前みたいな保身主義者(社会主義、功利主義、拝金主義)のゴミは、
結局、どのような社会システムであろうと『誰かのせいだ』と不満を言うんだよ。

文明人(ヒューマン・ビ-イング)の振りをして意見を述べるな、この家畜野郎。

147 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 00:02:14.13 ID:USIzQ9zu
>>135

馬鹿過ぎワラタw

銀行が発行した通貨はタダの紙キレ。
それが戻ってくれば金利なんてタダでも大もうけなんだよ。
1万円刷るのにコストは紙代とインク代だけだからなw





153 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 00:06:41.43 ID:Xr+fhe/L
>>147
お前は銀行屋は自分たちの給与を印刷機で刷ってるとでも思ってるのか?
まあ、たしかに記番号がゾロ目のレア紙幣を抜き取ったりと言った不祥事はあったが・・・

163 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 00:17:14.96 ID:USIzQ9zu
>>153
そうは言ってないが貸すときの担保も貸した後の返済で働くのも

「借りた方」

であって、貸した銀行は本当の意味では通貨に価値を持たせる働きはしてない。

「この銀行券には全く裏付けはない。しかし市場で取引すると、他人を働かせることができるよ。
法律でそう決まってるから受け取り拒否出来ないよ。

だからこのカネ、おまえに貸してやるから、それで人を働かせて何かモノ作ったりサービス提供に使えよ。
そうすれば、その新たに生まれたモノを市場で取引して儲けられる(かもしれない)よ。

強いて裏付けと言えばおまらが働いて将来作るだろう、そのモノやサービスだよ。
その未来の「創造」をこのカネの担保にするよ。
もちろんおまえらがちゃんと働くことは「信用」してるよ。

分かったらちゃんと働いてカネ返せよな。俺は何もしないで待ってるけど、利息も必要だからな。
じゃあの。」


と、まあこういうこと。




167 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 00:25:01.61 ID:Xr+fhe/L
>>163
で、おたくは通貨の存在しないバーター取引の世界にでも憧れてるわけか?

俺は借金こそしないが銀行屋は便利だし必要だと思ってるから、
いなくなってもらうと非常に困ると考えている。

東京電力は倒産させるべきだと思うけどさ。

168 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 00:26:34.13 ID:USIzQ9zu
>>167
通貨発行権を民間企業(日銀でさえ半官半民)が土kすえんしてることがおかしい。
公共通貨を導入するべきなんだね。




457 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 21:29:46.98 ID:OQ21uUln
ある村に初めて通貨が導入されたとしよう。
それまでその村には、物々交換していたので、いかなる通貨も存在しなかったとする。

その村に初めて銀行が設立され、村に100億貸し出されることになった。
村はそのカネで道路などを作りインフラを整備するとしよう。担保は村の土地である。

村の経済は、その通貨のおかげで発展したとする。
しかし銀行から借りたその100億は、期限がきたら返済しないといけない。
例えば20年後、借りた100億を全額返済したらどうなるか?

村には最初に銀行から借りた100億しか通貨が存在しないので
全額返済したら村には通貨がなくなり貨幣経済が崩壊、元の物々交換に戻ってしまう。
また返済出来なかったら担保の村の土地は銀行に取られてしまうのだ。

実際には自体はもう少し複雑で、20年後に返済するまでに、
例えば学校を建てるから、とか別途に銀行から重ねて100億借りたり、
工場を建てたい人が、さらに50億借りたりして、村に出回るカネはどんどん増える。
発展が続き投資(借金)が増える限り、出回るカネの量も200億、300億と増えるので
最初の借金は簡単に返せるのだ。

しかしインフラも整い十分発展して投資が少なくなったらどうなるか。
最初の例の通り、市中からカネが銀行に戻り、貨幣経済が崩壊してしまうのだ。
実際に上記のことが今の日本や先進国で起こっている。

よく考えよう銀行が貸したカネの「担保」は当然、銀行のモノではない。
借りたカネ(タダの紙キレ)に「労働で価値を与えた」のも借りた村のほうで銀行ではない。
そもそも銀行のカネとはなんだ?
そんなものは無いのだ。国の通貨インフラでしかない。
それが現代の管理通貨体制の真実である。

結論:日銀に国債引き受けさせろ。


487 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 22:36:10.97 ID:UWUhR+Lt
>>457
その話を村が通貨を発行したと置き換えると
永遠に返さなくてもなんの不都合はないんだよね

最初のカネで村人が作物や工業製品を生産し、得たカネを消費して
それを元手に誰かがまた生産する
なんだかわからんがお金ってものは仮の変数みたいなもんだよな

経済活動が機能してモノもカネも人材もあるときに
通貨を発行してる国自体の借金で国が破綻することはない


490 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 22:47:20.09 ID:OQ21uUln
>>487
この村の話をリアルにやってるのがエコノミックヒットマン。
銀行は最初から貸したカネが返済出来なくなるなんて先刻承知でやってる。


これまで第三者によってでしか報道されてこなかった、アメリカによる国際陰謀・工作の詳細が、
初めて中心的実行員によって暴露された。どれもこれも「やっぱり・・・」と、
?目新しいことはないかもしれないが、確認と納得の意味で一見の価値のあるビデオ。
エコノミック・ヒットマンたちはこのほかにも多数の陰謀に関わっており、
これらの生々しい?話は英語であるがネット上のPerkins氏のインタビューでも確認できる。

初めて実行員が暴露した、アメリカの国際陰謀・工作秘史



498 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 23:18:21.46 ID:GdyLODil
>>490
なるほど、途上国に利子つけて金貸して借金のカタに国ごと支配するわけか
でも経済実体に見合わないないほど過大に金を借りる方も悪い
日本の場合は先端技術から田畑まで確固とした国力の実体があるから
一緒に出来ない

むしろ、このままカネ回りばかりを気にして国力自体を落としてしまうことの方が危機
終戦直後のインフレとか半島の危機とかとは違うのに

502 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 23:33:40.08 ID:OQ21uUln
>>498
もっと根本的に違うのはドルを借りたらドルで返済しないといけないが、
米国以外はドルを勝手に刷れない、ということ。

しかし円なら?

当たり前だが円は日本の通貨だから勝手にいくらでも刷れる。
もちろん無限に刷ったらインフレになるが生産力に見合った発券はできる。
というよりしないといけない、デフレになるから。





503 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 23:37:28.05 ID:Xr+fhe/L
>>502
もっともらしく言ってるが日銀はとっくにやっているはず。
たしか日本円の国内通貨流通量は一般的な先進国の2倍以上ある。
つまり、現在の日本国内には日本銀行券が異常なほど余りまくってる。

それでもその流通状況はデフレ状態なのだから、
原因は別にあると考えるのが妥当だと思う。

507 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 23:46:41.43 ID:OQ21uUln
>>503
その刷った円は銀行の金庫にあるんだよ。市中にはない。干上がってる。
銀行?その金で国債買ってる。ちっとも市中には出回らない。



513 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 23:53:15.98 ID:Xr+fhe/L
>>507
>銀行?その金で国債買ってる。ちっとも市中には出回らない。

ソースはある?
ならば、国債がデフレの原因で間違いないんじゃないか?

そうすると、
日本はすでに異常なほど紙幣が余りまくっており、
これ以上紙幣を増刷するのは危険。
国債をマネタイズすることで流動性を向上させる方策を採らねばならない。

で、いいんでないの?

518 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 00:04:36.21 ID:Jta9s8Vq
>>513
ソースも何も常識。調べるの面倒だから自分で探して。

BIS規制で貸し渋り、貸しはがしが起こり、カネが銀行に戻り、市中には不足。
しかし銀行は投資先がない。結果、国債買って余剰資金を運用という流れ。

国債をマネタイズするには投資先が無ければならないが国内には無いし、
そもそも何度も書くが、貸し出しでマネタイズしていけばいつかは金利付きで返済しなければならず
無限の成長が必要になってくる。

しかし現実にはリソースに限界があり無限の成長は無理。
よってシステム変更が必要。




525 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 00:17:01.31 ID:P+TD5BbV
>>518
>そもそも何度も書くが、貸し出しでマネタイズしていけばいつかは金利付きで返済しなければならず
>無限の成長が必要になってくる。

はい、ダウトw
現在の日本は『ゼロ金利政策』を実施しており、
君の言う構造的問題点は金融政策の一環として難なく解消されている。

つまり君の言う『よってシステム変更が必要。』という下りは文字通り【真っ赤なウソ】
その程度のペテンで騙せると思うなよ、この社会主義野郎め。

526 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 00:19:24.15 ID:Jta9s8Vq
>>525
金利とは別に行政指導というのがあってだな、、、
現場を知らない馬鹿はこれだから。

それにいくら金利が低くてもデフレだと実質金利が高いから借りないんだよ。馬鹿だろ。

75 :名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 06:59:32.29 ID:AYkgDPoL
>>44
俺は零細経営だけど
今の銀行は融資めっちゃ絞ってるよ。
うちは運転資金融資(短期で出し入れして運転資金の短期的な不測を補う  カードローン的な奴)
の枠が4000万あったんだけど
今期いきなり1000万になった。
3期黒字  融資返済については一回も遅れてないのに。
かなり困ったよ。
一年に一回くらいある資金ショートに備えて現金を貯めるハメになった。
今預金残高が6000万あるけど、使えないのよ。これが
2000万位に落ち込む事はたまにあるし
資金ショート=倒産だからね・・・




588 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 02:12:51.35 ID:kWljk366
>というわけで、なによりも”ねずみ講”なのは、現代の金融通貨制度そのものだ( ´,_ゝ`)プッ

>デフレスパイラルに苦しむ日本にとって必要なのは(日本にかぎらずこれから世界各国深刻なデフレに陥るだろうが)
>まさにそのインフレなわけだが?w

上では、現在の金融制度を否定して
下では、現在の金融制度を利用して通貨を増やせと言っている・・矛盾してね?w

593 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 02:26:57.69 ID:rEaCl+Pz
>>588
たしかに一見矛盾に見えるかもな。

が、上は、本質な原則論、よりラディカルにさまざまな経済的諸問題の根底にある金融制度そのものの欺瞞を指摘したもの。

下は、その現状の金融制度の欺瞞を認識した上で、その枠内での穏健的な最善策を提言したもの。

ま、上に原則論にどこまでも則るなら、もっとも筋の通った抜本的解決策は、
Money As Deptでも語られてるように、
中央銀行制度を廃絶し、国民の代表者たる政府自身が通貨発行権を直接行使する「政府紙幣」を発行することだろうな。




596 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 02:31:59.87 ID:kWljk366
>>593
上段は信用創造を否定している。
信用創造を禁止した場合、物々交換になるか、金貨などの使用しか認めない事になる。
すると、超デフレ状況が発生するよ。
下段は、信用創造をふくらませろ!!インフレにしろと言っている。

基本的に信用創造を否定するか? 信用創造を許可するのか?
その立ち位置がグラグラしてると思うけどね

602 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 02:55:56.28 ID:rEaCl+Pz
>>596 

信用創造を否定しても、
その分政府が直接、物価変動に応じて、景気変動に応じて臨機応変に通貨供給量(ベースマネー)を増やせば、
デフレは回避できる。

例えば現状、中央銀行が供給するベースマネーが1として、
そして、それが民間金融機関の信用創造機能によって10倍に増大された金額がマネーサプライ(マネーストック)だとして、

ならば、信用創造を否定した社会においては、
政府が最初から物価変動を見つつ1ではなく10のベースマネーを供給すればいい。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 03:08:40.64 ID:kWljk366
>>602
信用創造を拒否すると言う事は、借金を完全に禁止する事になるよ。
借金する人は現在マネーを持っていないけど、将来の給与で返すと言う
将来に対する稼ぎを信用してねって事だから
そして、その分の金利を付けるから貸してよって事。
信用創造を禁止は、クレジットカードもダメ。住宅ローンもダメ
友達同士の借金も禁止になるよ。

信用創造の禁止は超デフ社会になる。

606 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 03:16:06.94 ID:kWljk366
Money As Debtの問題点

個人や会社や国家が銀行に借金する事で銀行が利益を発生させているとの話はそのとうり
しかし、借金を禁止したら経済が完全に麻痺する事を理解していない。
もちろん、借金を返すあての無い人に借金をさせる事は、後の混乱になるので
返せるあてのある人に借金をしてもらう事が大切になる。

612 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 03:34:31.91 ID:rEaCl+Pz
>>604 先に>>606にレスしちゃって話が前後するけど
>信用創造を拒否すると言う事は、借金を完全に禁止する事になるよ。

なんで?禁止するべきなのは、借金ではなく、 ”金利”だ。

この金利、より正確には”プラスの金利”の存在こそがあらゆる経済的諸問題の諸悪の根源だ。
この金利の存在が、カネがカネを生むという利殖を可能にし、金融資本を、金貸しを肥え太らせ、
実体経済を担う真に富を生産する者たちを債務返済によって縛り付け、最後はあらゆる富を強奪することを可能にするのだ。

616 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 03:40:26.31 ID:kWljk366
>>612
>禁止するべきなのは、借金ではなく、 ”金利”だ。

金利を禁止したら、誰も預金しないし誰も相手に金を貸さないね。
その結果は、住宅ローンなんて出来ないから住宅会社は倒産しまくる
車のローンも禁止だから車も売れなくなる
クレジット会社も全部廃業、もちろん銀行はすべて廃業だ
でいいの?

618 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 03:45:33.42 ID:w7wpknDx
利子を禁止したら、そもそも金が回らんよ。貸し出すのにかかるコストも
ペイできないし、金を集める手間をかける動機がない。

まあ否定したモデルを作るのはいいけど、今のシステムの延長にはないよ。

632 :名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 04:11:49.78 ID:rEaCl+Pz
>>618
「マイナスの金利」を導入すればいい。

すなわち保有することに、保有し続けることに最初からコストをかければいい。

それは、言えば本来公共財産である経済の血液たる通貨を占有し、経済の健全な循環を阻害するものに対する、
社会的なペナルティだと考えろ。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1335618347/l50人気ブログランキングへ


ニュース東電、実質国有化へ 公的資本1兆円注入

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/08(木) 06:26:35.63 ID:7B0BL4mC0 ?PLT(12111) ポイント特典

政府は、東京電力に少なくとも総額1兆円規模の公的資本を注入する方向で調整に入った。福島第1原発の事故対応費用の増加などで、
13年3月期に東電が債務超過に陥る可能性が高まっているため。来年6月の定時株主総会で新株を発行する枠である株式授権枠の
大幅拡大について承認を得た上で、原子力損害賠償支援機構が東電の新株(優先株)を引き受ける形で来夏の実施を目指す。
勝俣恒久会長ら東電の現経営陣の大半を退陣させ、東電の一時、実質国有化に踏み切る構えだ。

野田政権は藤村修官房長官が座長を務める「電力改革及び東京電力に関する閣僚会合」などで東電の経営形態について議論しており、
年明けにも公的資本注入の方針を示す考え。東電側は原発の早期再稼働と電気料金の大幅値上げを強く求めているが、
政府は「消費税率引き上げの議論もあり、国民の理解を得るのは容易ではない」と判断。電力の安定供給確保の観点から、
東電を法的整理には追い込まず、資本注入をてこに経営改革を主導したい考え。

東電は12年3月期で約5763億円の最終赤字を見込み、純資産は7088億円と1年前の2分の1以下に減少する見通し。
自己資本比率も6%台に低下し資本増強が喫緊の課題だが、格付けの低下で市場からの資金調達は困難と見られる。

東電は既に、損害賠償の費用として支援機構経由で国から計8900億円の支援を受けているが、使途は賠償費用に限られている。
今後膨らむ除染費用や事故炉の廃炉費用の規模が判明していく過程で債務超過に陥るのは確実と見られている。

廃炉を巡っては、内閣府原子力委員会の部会が7日に工程を盛り込んだ報告書を策定。具体額は未確定だが、
政府の第三者委員会の試算では1~4号機で1兆1510億円が必要とされ、5~6号機を加えればさらに経費がかさむ。
政府が今春に作成した財務試算資料によると資本注入の額は最大で2兆円。政府関係者は「現在の財務状況では最低で1兆円は必要」と話す。

資本注入は、東電が発行する優先株を支援機構が引き受ける形で実施する。東電の発行可能な株式の総数が18億株なのに対し、
現在の発行済み株式は約16億株。このため、優先株発行には株主総会で株式授権枠を拡大するための定款変更が必要になる。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111208k0000m020114000c.html

9 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/08(木) 06:29:08.22 ID:4O7Vgptx0
株価は現在272円。
震災前の2月は2000円超えだった。

25 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/12/08(木) 06:33:03.43 ID:xuixGEJT0
少なくともOB含め百人単位で殺さないと後世に示しがつかないぞ。
日本史上最大最悪の犯罪者どもを
退陣させただけで悠々と余生を過ごさせてはならない。
本人は死刑、親族の財産は没収が最低限必要。

62 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/12/08(木) 06:50:26.46 ID:yE3p018d0
いままでは超公務員だったからな

63 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/12/08(木) 06:52:16.12 ID:yrOTDhLx0
>>62
潰れない、首切られない安定企業で大した仕事もせず40になったら自動的に年収1000万超だからな。ほんとすげえよ

69 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/08(木) 06:57:06.51 ID:SwYXOZDn0
>>63
高卒でも残業ほぼなし+そこらのメーカばりの年収+超手厚い福利厚生だからな
超優良企業入社か医者、弁護士、官僚くらいにならないと東大卒の学力持ってても下手したら生涯賃金や待遇で負ける
しかもそれらが地元密着型のコネで決まってたりするからな
もはや能力関係なく金が得られる特権階級だよ

82 :名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/12/08(木) 07:08:02.93 ID:x/LRohSiO
>東電側は電気料金の大幅値上げを求めている


マジでふざけ杉!!せめて社員の給料を最低賃金にしてから言えや!
年収1000万円の今のままで生かされてるのが不思議でならん

85 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/08(木) 07:11:29.79 ID:vWH8UVZt0
実質国有化とか言葉遊びどうでもいいんだよ
現経営陣を一掃できるかどうかが大事なのにさ

95 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/08(木) 07:17:56.10 ID:vlwFWNO80
>>69
詳しいね、ホントそのとうりだよ
高卒(コネ入社多し)に負けるか並ばれちまうんだぜ、大卒大手メーカーでも
今の時代ベア無しも当たり前なのに確実に年功序列で毎年上がる給料+福利厚生


107 :名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/12/08(木) 07:26:07.76 ID:x/LRohSiO
でも東電が潰れたり完全国有化されたりして本当に困るのは、他の電力会社なんだろな
東電が今までのボッタクリ料金をやめたら
自分達も下げざるを得ない
今頃必死で懇意の政治家に働きかけてるでしょうよ

117 :名無しさん@涙目です。(東京都【07:11 震度1】):2011/12/08(木) 07:29:38.47 ID:jFCpKXvY0
東電は冬もボーナス出すのか?

126 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/08(木) 07:34:02.18 ID:IjodixMDi
ムカムカして無双したい奴は俺だけじゃないはずだ
この怒りはどうやってぶつければいいんだよ!

132 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/08(木) 07:40:25.92 ID:FK+mRr8M0
>>126

俺、人生積んだら死ぬ前に好きな子に告白するんだ


153 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/08(木) 08:00:50.73 ID:KyhC2u8q0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2357673.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2357676.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2357678.jpg

169 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/08(木) 08:11:00.67 ID:Nneeh4Zy0
国有化するなら東電救済法前にさっさとすべきだった。
あれが成立したために無制限に国の金を突っ込むハメに。
電力総連の金と票目当ての政府に東電の経営陣や従業員の
責任を問うことができるとは思えん。

174 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/08(木) 08:15:00.19 ID:CyhBhCiW0
>>169
自民・民主はだめだな

198 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/08(木) 08:29:46.41 ID:KyhC2u8q0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2357704.jpg

202 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/08(木) 08:31:09.41 ID:hNRZ5Aw80
これ震災時が自民政権だったらどうなってたの?

206 :名無しさん@涙目です。(大分県):2011/12/08(木) 08:32:14.05 ID:LENy39Xf0
>>198
税金で国賊を守るとかどんな冗談だよ
刑務所にぶち込め

215 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/12/08(木) 08:39:01.07 ID:uDGkVuyF0 ?PLT(12502)

>198
まあ豊田商事事件みたいなのを再び引き起こさないのも警察の重要な役割だし
抗争中のヤクザの事務所とか東電役員のクズ連中を守る事自体は良いんじゃないのか。

この件を盾にストーカー被害を警察に訴えたのに相談に乗ってもらえず殺された~的な
悲劇を無くすような方向に持ってくのはいいと思うけど、こっちが正義なんだから俺達に暴れさせろ。
東電役員殺されろってのは違うと思う。

247 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/08(木) 08:57:02.50 ID:9xSZxTSq0
一兆円投入したらさすがにボーナス全カットは不可避だな

252 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/08(木) 09:01:30.34 ID:/FGqKI3b0
東京裁判みたいなの起こさないのね
為政者、学者、東電らを裁く機会があるもんだと思ってたわ



257 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/08(木) 09:06:28.24 ID:MmyUweNA0
>>202
自民政権だったら、津波の規模は想定外ってことにされてて東電は被害者
放射能関連被害も全額国民負担で、東電社員は貴族生活のままだった

259 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/08(木) 09:10:00.00 ID:q1Ra3MDr0
原発は国が推進していた。古くなった停止中の原発稼働させたのも今の政権。
安全政策怠ったのは保安院。
東電は国の下請けの仕事だったから、実質背後では国が仕切っていた。
東電はそれに従い動いていただけだよ。

それに事故対応無茶苦茶で被害を大きくした管政権をお忘れなく。
自民政権なら、米政府のホウ酸の打診、応援協力をいち早く受け入れ収束してたでしょうね。
だれもこの点つっこまないのが香ばしいw
一番大切な点なのに。
スピーディの機器にしても、国民に知らせず自分達は使ってたらしいじゃん。
マニュアル通りの対応してないから被害が取り返しのつかないほど大きくなった。


例えば、事故があった時子会社や関係グループが危険な所に行き処理してたけど
同じ感じ。国も関連あるワケ。

269 :名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/12/08(木) 09:18:33.91 ID:yh1vwS6c0
>>259
あの時点でホウ素入れても何も変わらんよ
ホウ酸で変化があるのは燃料棒がきちんと並んでいて
尚且つ制御棒が上がってこない場合だけ

地震で穴が開いて燃料が全部溶けて下に落ちた時点で燃料はある程度の塊になるので中性子の制御は意味がなくなる

274 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/08(木) 09:41:02.12 ID:CRNQVxMG0
東電も怒ってるらしいぜ。自民だったら絶対守ってくれたのに・・・・・


民主じゃ力が無いからダメだって・・・・配った金を返せって言ってるんだってよ











276 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/12/08(木) 09:43:20.48 ID:pWdRAd5J0
勝俣天皇一族も放り出されるんだろ?
とっととやれ

280 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/12/08(木) 09:48:41.81 ID:ZXoa10pF0
国有化なら減資だろ
バカじゃないのか

288 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/12/08(木) 10:04:47.53 ID:ZXoa10pF0
いくら資金いれてもその半分は元々の株主のモノになる
こんな馬鹿げた支援ゆるされるか!!
国民なめるのもいい加減にしろよ!!!!


293 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/12/08(木) 10:12:04.35 ID:P2rYya7xO
上場廃止にならないの?

295 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/08(木) 10:13:32.51 ID:q1Ra3MDr0
国民が選んだ首相が指揮してこうなったんだから、国民にも責任あるよ。
アメリカがわざわざホウ酸の打診してきてくれた時受け入れてたら爆発してないよね?
菅さんが「勉強、見学の為」視察しにいかなきゃ、ベントももう少しスムーズにいってたよね?

海水注入渋ってる菅さんの言う通りしてたら爆発して東京など住めなくなってるよね?
吉田所長が機転をきかして良かったけど。

296 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/08(木) 10:15:08.02 ID:qvBsVKbVP
>>288
はあ?w
株価激減で一番株主が損害被ってますよと
上場廃止なら丸損
どうやったら株主の物になるの??w

301 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/12/08(木) 10:19:07.01 ID:ZXoa10pF0
>>296
バカはお前だ上場廃止なっても株券がなくなるわけじゃねーよバカ

322 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/08(木) 11:31:17.63 ID:rxfNdzXE0
親が東電重役の俺大勝利wwwwwwwwwwwwww

323 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/08(木) 11:31:38.54 ID:ydkFqZNM0
ストップ安にならないってことは、いいはなしではないんだな

336 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/12/08(木) 12:01:55.89 ID:WofJ3j3yO
コストカッター清水は歴史上最も無能な社長に決定したな。
なんでもカットするだけなら誰でもできるっての。完璧な安全対策をしつつコストカットできるのが本物だろ。
あー目の前にいたらできる限りの拷問してから射殺したいわ。

355 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/08(木) 13:38:14.64 ID:/MQwwJOD0
とにかく、現在の役員や役人らが逃げ切れるように10ヵ年計画ぐらいで自由化とか改革するんだろう。
自由化、発送電分離は、もうやらないと納得されないし

結局責任とるべきやつらは逃げ切るけど、そのへんが落としどころなんだろうか。
徹底追求しようとすると、ゴネておかしなことをしだしかねないし。


359 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/08(木) 14:02:11.14 ID:yzKVFLHI0
仕方ないわな
こうでもしないと「支払いはいつになるとは言っていない」とか潰れたりしたら賠償もうやむやになるしね

364 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/08(木) 14:27:57.53 ID:IjodixMDi
>>359
どの道にしろ税金を使うハメになるんだから、さっさと東電を潰して一時国有化し、解体していった方が国民の痛みは少なくて済む
それを加害者すら保護し、利権に縋ろうとするクズどもに税金を配っている現状が狂っとるってことだ

365 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/08(木) 14:37:14.63 ID:yzKVFLHI0
>>364
JALだって国有化はしなかったように、国有化ってモラルハザードやらなんやらでめんどくさいだろ
解体って言ったって国内の企業である限り退職金やまた新たに人を集める際には莫大な金が必要だし、
そもそも解体して下手したら技術が失われるし一からやり直すって非効率極まりない
ぶっちゃけ事故起こしたやつが悪い、氏ねっていう感情論でバカスカクラッシュアンドビルドしてもメリットないじゃん

369 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/08(木) 14:51:47.08 ID:IjodixMDi
>>365
現状より良く成るなら税金投入は甘んじると言っている
やらなければ成らない事をせずに今のままなら税金投入は理不尽すぎて国民を蔑ろにし過ぎだろ

371 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/08(木) 15:01:12.97 ID:yzKVFLHI0
>>369
具体的にやらなければならないことってなに?
賠償金はそもそもお金がないと払えもしないし、やっとその準備が進められたりしているけど、
こんなん国が方針決めないと平行線のまま終わる問題を一企業になんとかしろって言ってもどうしようもない
茶のしずく石けんだって薬害レベルなのに今のところ企業は放置だしね

377 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/08(木) 15:16:26.21 ID:IjodixMDi
>>371
面倒くせえ奴だな
スレでも散々言われているのにワザワザ聞くな
俺に喰い付くんじゃねえよ自分で考えろ

378 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/08(木) 15:18:01.57 ID:7kMHG1VR0
東電社員は契約社員になるんだろ?
公務員になるとか、マジ勘弁なんだが

379 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/12/08(木) 15:18:42.82 ID:NXoL1JQU0
国は、関東一都六県(他にもあったかも)の自治体から、その分丸々徴収しろ。
なんで関東地域民のためだけに存在した一民間企業のしりぬぐいを、国全体でやらんといかんのだ。

382 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/08(木) 15:31:12.08 ID:nSmXG+aU0
ずっと国有化しとけ
地域独占なのに株式会社ってなに?
株を買える金持ちしか得しないじゃねーか庶民から電気代という名目で金を搾り取って株持ってる金持ちに配る
なにこれ?

384 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/12/08(木) 15:32:01.71 ID:g6meI7WO0
>>379
日本は関東地方の税収で持ってるんだから、関東が潰れれば秋田なんか真っ先に潰れる

どうやったって税金で補償しないといけない。それも数十兆の額で
でも、東電を今の形のままで残すことはできん。犯罪を犯したのだから、罰は受けてもらわんと

385 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/08(木) 15:34:44.95 ID:M8v8Hiok0
ここまで汚染被害拡大しててもその処理を一企業に任せっきりなんだから
政府自体に原子力問題を処理できる能力が無いってことだ
国有化したって何も変わらないだろうな

394 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/12/08(木) 16:05:51.03 ID:JfKVowYw0
国有化は良いが、今の社員は全員クビにして
あらためて公務員採用の試験に合格させないと納得いかんだろ

401 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/12/08(木) 16:20:09.77 ID:xDus9zRg0
あいつら日本分断テロ集団だろ

402 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/12/08(木) 16:26:34.66 ID:HaThTwG90
東電賠償支援の政府保証枠、5兆円に拡大へ?
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111208-OYT1T00586.htm?from=navr

東電、廃炉へ3兆円調達検討 資本注入で実質国有化へ?
http://www.47news.jp/news/2011/12/post_20111208140700.html

もはや何がなんだか分からずバラマキ状態の無能民主党ww
復興増税越えちゃうし、三次補正の復興関連予算6兆円をはるかに上回ってるねww

一時、実質国有化に踏み切る構え・・・一定期間目くらまし
東電を法的整理には追い込まず・・・現経営陣、東電労組、株主、金融機関、政官業の癒着は温存
東電の新株(優先株)・・・優先株は議決権がないので国有化など大嘘

破綻処理して、責任を明確化して国有化ではなく、
全て、現状のまま、利権を温存して、さらに税金で焼け太りするだけで、国有化とはいえない。

野田民主党と東電労組、その他の利権が国益、国民を食い物にしているww
東電労組と癒着する利権政治屋 東電管内の選挙区 菅直人 野田佳彦 枝野幸男 海江田万里 蓮舫

406 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/08(木) 16:59:27.80 ID:74bbYLhY0
昼ごろ発表↓
http://www.tepco.co.jp/cc/kanren/11120801-j.html

こいつら言うことなすことウソばっかり

432 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/12/08(木) 22:48:27.37 ID:CsHEs6sQ0
潰したら日本もやばいんじゃ・・

441 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/08(木) 23:44:07.73 ID:K9RaYhzx0
デンコちゃんはソープ嬢にでもなったの?

446 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/09(金) 06:42:15.83 ID:2PQRuVpi0
国有化といっておきながら、まだこんなこと言ってるよん^^;



東電、料金10%値上げ検討 13年春から原発再稼働も 

 東京電力が電気料金を早ければ2012年秋から時限的に10%値上げする検討に入っ
たことが8日、分かった。停止中の柏崎刈羽原発(新潟県)も13年春から順次、再稼働
を目指す。公的資金による支援を受けても再び経営が悪化し、原発事故の被害者への賠償
に支障が出る恐れがあるためで、12年3月をめどに策定する総合特別事業計画に盛り込
みたい考えだ。
東電と原子力損害賠償支援機構は福島第1原発の廃炉に備え、公的資金による資本注入や
金融機関の追加融資で総額3兆円の調達を検討。ただ金融支援だけでは代替の火力発電の
燃料費増に相殺され、実質国有化後も経営が行き詰まる可能性がある。
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011120801001932.html


http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323293195/l50人気ブログランキングへ


ニュース【経済政策】国の借金、年度末に1千兆円突破…復興債などで[11/10/21]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/10/21(金) 14:41:06.60 ID:???
国債や借入金などを合計した「国の借金」が、2011年度末に
1000兆円を突破する見通しとなったことが21日わかった。

11年度第3次補正予算で東日本大震災の復興策の財源として
復興債などを発行するためで、財政の悪化に歯止めがかからない。

国の借金残高は今年6月末時点で943兆8096億円で、
財務省はこれまで今年度末には995兆9231億円になると
見込んでいた。
しかし、3次補正に伴って発行される復興債11兆5500億円が
上乗せされ、1000兆円突破が確実になった。

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う賠償の財源として、
東電がいつでも国から資金を引き出せる交付国債の発行枠を
現在の2兆円から5兆円に拡大したのに伴い、
国のエネルギー対策特別会計の借り入れが増えるため、借金の残高が
さらに膨らむ。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000713-yom-bus_all

175 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:04:42.33 ID:Ot703EQj
政府の借金だろ。国の総資産は6000兆。

177 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:09:07.09 ID:l6hkXAEq
>>175

基本的に、政府が借金を払えなくなった時点で、国はデフォルトです。
借金を払うには、国債を発行するしかありません。

一千兆円を越えると、日本国内だけで国債を買うのは難しくなり、頭を下げて
海外に買ってもらわないといけません。そうなると、当然、利率を上げないと
買ってもらえなくなり、さらに国債を発行しないといけなくなって、雪だるま式に
負債が急増し、財政破綻に至ります。

総資産、うんぬんを言っても、全然意味がありません。


179 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:18:35.52 ID:HCBy4Mbx
>>177
お前、貨幣の発行高って知ってる?
何で危機感抱かねーの?

対内債は、極論言えばクーポンつきで用途が限定された貨幣と同じ。
日銀が引き受ければ問題ない。
唯一の懸念のハイパーインフレにせよ、
モノ不足にならない限り、ハイパーインフレになりようがない。
終戦直後ですら、たったの3倍にしか物価はあがらなかった

181 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:34:08.58 ID:l6hkXAEq
>>179

> 日銀が引き受ければ問題ない。

無限に国債が発行できると言っているようなもので、すぐ否定されてしまいますね。


188 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:50:42.96 ID:HCBy4Mbx
>>181
だから何でお前は貨幣の発行には反対しねーんだよ?

191 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:55:26.76 ID:l6hkXAEq
>>188

意味が分かりませんが。

貨幣の発行額をどうするかは、日銀の範疇でしょ。
インフレを起こさないように、注意して決めなくてはいけません。


201 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 18:05:00.10 ID:HCBy4Mbx
>>191
この失われた20年って、日本も実質GDP は先進国並に成長してたの知らねーの?
そのくせ、他の先進国は名目でも4%成長したのに、日本のデフレがこれをことごとく相殺、約3000兆円が失われたのも計算できねーの?
さらに言えば、バーナンキも日本はコアコアで4%のインフレ目標を導入すべきって警鐘ならしてんのも知らねーの?w

210 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 18:19:06.62 ID:4m2d+Lew
だから国の借金は円建てだからいくらでも問題ないっていってるアホは、
無税にして国債のみで運営しない理由を
説明しろってんだよ。
ったく。

229 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 18:45:33.86 ID:puN1saMl
日本が200京円すれるならアメリカは400京円分のドルをすれるw
1京円分のドルぐらいは刷ればいいのになw

韓国も1京円分のウォンすれるw

230 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 18:47:27.39 ID:ZI50DwqO
>>229
韓国はインフレ率高すぎるから無理

252 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:25:20.76 ID:oNEHQ/zL
日本国債の95%は国内消費、100%円建て
どうやったらデフォルトするのか教えてください

254 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:28:11.43 ID:h/Pu7D2X
>>252
国が金を返せなくなったらデフォルトする。


263 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:39:16.90 ID:kU8eDg8b
>>254
日本国債がデフォルトの危険性が無いことを、財務省自体が証明してます。

http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

なぜ、財務省を母体としている人たちが、
反対の情報を流しているかを考えましょう。

268 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:49:03.07 ID:h/Pu7D2X
財務省の官僚は頭がいいからな。
ここの低脳の連中みたいに「円刷れ円刷れ」とは言わない。
増税路線を打ち出して財政を健全化する姿勢を見せることで、日本国債は売れる。


270 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:50:15.79 ID:iTpl2s64
>>268
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

272 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:51:03.87 ID:h/Pu7D2X
>>270
はい、反論できないwwwwww

274 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:52:06.65 ID:Uyy0T+c7
>>272
なんだギャグで言ってるんじゃないのかwww

351 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 22:25:18.72 ID:ni5tHEFj
>>1

ちょっとおかしいと思うことがあるんだ。くわしい人教えてください。

日本が20年連続で世界一の債権国に
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20110525/Searchina_20110525036.html
国際通貨基金(IMF)の統計によると、2010年末の時点で、日本は20年連続で「世界一の債権国」となった。

と、なっている。

日本国債はほとんどが日本人または日本企業が持っている。
だから国と企業と個人の総額では「世界一の債権国」だが、
国は借金まみれ。ということは、逆に企業と個人はそれの反対に相当額の資産を持っているということになる。

では個人が資産を持っているかというと、もう中流層は居ない。
だから、だれが持っているかというと企業。

で、企業はバブル崩壊以降、日本人の人件費は高いと言って給与は引き下げるは、海外移転するはの行動をとった。

そして今日

タイの大雨の影響で、進出している日系の企業に長期にわたる操業停止といった被害が相次ぎ、
資金繰りに対する支援を求める声も上がっていることから、経済産業省はこうした企業に対する
支援策を早期にまとめることになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111021/k10013427313000.html

おかしい話じゃない?世界一の債権国なのに実態は国、企業、個人のバランスが悪いのに、
日本を捨てて海外投資していた企業の失敗を何で税金で補填するのか?

経済産業省がすべきなのは、海外は安そうに見えて色々とカントリーリスクがあるんですよ、
ですから日本に工場を戻し、日本人を雇用するのならば、支援をしますよ。というべきだろう。

354 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 22:35:06.00 ID:iTpl2s64
>>351
国債を持ってるのは企業と言うよりありとあらゆる日本の金融機関でしょ?
それに日本に企業を縛り付けておきたいなら円高をどうにかしないと
いくら支援されても円高で競争に負けて売れませんじゃ話にならないからね。
企業にとってネックなのは円高で日本人の世界最高の人件費なんだから。

355 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 22:37:03.77 ID:kvmxBx7A
>>351
おしい。実は、アメリカとは比べ物にならないが、
家計部門は黒字。
御用学者と、何もものをしらないマスコミが適当な話を広めてるので
わかりにくいかもしれないが、日本国に借金などない。
日本国の経済主体は、政府部門と企業部門と家計部門に分けられる。
で、政府部門は赤字だが、純債務(総債務から債権を取り除いたもの)はGDP比で、
他国と比較してそんなにひどくない。
そして、企業部門と家計部門の黒字は政府部門の赤字を楽に上回る。
従って、日本国に借金などない。
国≠政府でないのに、一般人が知識ないことを、財務省が利用している。

360 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 23:14:59.69 ID:eG/NM/5Z
総公務員(医師や電力、NHKなどを含む)1000万人超の生涯賃金を5000万減らせば半減するやん。

362 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 23:20:29.29 ID:CfACtGns
で、これからどんどん債務が増えていっていったら、
信用リスクが増大して、国債もうやヴぁいって銀行や債権者が思い出してきて、
国債をかわなくなってきて、国債金利暴騰して、利回りをさらに国債で返済するようになるってところまでは予想できる。
んで、だれも国債を買わなくなってきたら、今度は銀行や個人投資家が、国に返済しろってキレるわけだよね?
でも国債はだれもかわないから国は現金がないわけだよね?
で、結局円を刷るしか方法がないわけだよね?
んで円を刷りまくって返済するわけだ。
そうなると金の価値が暴落してインフレへいくわけだ。
そして一般庶民はジンバブエさようならってわけだ。
そして中国が日本を助けるわけだ。
そして日本自治区ができるわけだ。
それまであと50年くらいだ。
まぁ俺は死んでるからどうだっていいや。


これでだいたいシナリオあってる?

363 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 23:24:12.52 ID:ni5tHEFj
>>354
>>355
返信ありがとうございます。

私は、円高対策と、「国、企業、個人」の資産のバランス問題とは別にして考えるべきものだと思っています。

ここ2chでもそうですが、円高対策の処方箋として議論される金融緩和や、政府紙幣や、震災対応の復興債を長期で行えという話は、
円高による企業の海外移転とは別のアプローチであり、別のアプローチがある以上、選択しなかったものを除外した話に聞こえます。

つまり、円高で日本企業が海外に行かざるを得なかったのは、政府が最善策をとらなかった結果だと。
政府は取れるオプションがあるにも関わらず、そのオプションを取らず結果、企業が海外に出た結果のフォローに終始すると。

さらに財務省は、大局を無視して、消費税という安易な徴税システムをゲットしようと視野狭窄に陥っていると。

以上、経済無知の私の見解です。

368 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 23:35:55.78 ID:d4eLCDgE
>>362
残念ながらそうはならないね
まず銀行などの金融機関は国有化し預金封鎖によって解決するだろうし
それにインフレが発散するとも思わん
戦後の日本ですら100%程度のインフレ率ですんだわけだから
今の日本は供給能力はあまり捲くってるしな
後日本は債権国でもあるからそれによっても抑えられるだろう

390 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:13:30.09 ID:d8lb7A5k
>>368
預金封鎖したら解決すると思ってるのが怖い

口座凍結する理由
日本がデフォルトするという噂が流れると、日本の国債を大量もつ日本の銀行の不安が高まる。
銀行は国民から負債(預金)を返済するよう請求される。
急に運用資金(預金)が無くなると銀行は不渡りを起こして破綻する。
これを防ぐために口座凍結する。

口座凍結は破綻を防ぐ根本策じゃない

ゆうちょとかんぽだっては昔は国民の金で国債を買い支えるためだけの機関だったけど
民営化されたし投資先が変わってもおかしくない

401 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:26:38.71 ID:N5QcSpWa
>>390
銀行はただでさえ貸出より借入の方が多くて、その分の利払いに苦しんでるんだから、
ちょっとやそっとの取り付け騒ぎが起こったところで預金封鎖する理由が無い。
むしろちょっとぐらい取り付け騒ぎが起これ、銀行の借金(庶民にとっての預金)を減らせ、と思ってるよ。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_35.html#Yokinchoka

402 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:29:41.71 ID:ZSrrgcCT
無限に借金出来るなら税金いらねーなw

ここで声高に叫ぶ奴は
ギリシャやアメリカあたりで演説ぶってきてもらいたいww

405 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:33:53.10 ID:N5QcSpWa
>>402
無限に借金できるよ。一度に借金できる額が有限ってだけ。
ギリシャはその分を大幅に超えて「外国から」「共通通貨(自国で自由に発行できない通貨)で」借金してたから今あんなことになってる。
日本とは前提条件が違い過ぎる。

410 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:37:45.16 ID:ZSrrgcCT
>>405
それをバーナンキに言ってやってくれw
貸し手がどこにいるか聞かれるだろうけどww

永久に借金できるなんて幸せwww

413 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:41:10.23 ID:d8lb7A5k
>>401
日本の債務不履行はちょっとぐらいの騒ぎではないよ

てかこれからプライマリーバランスの悪化と国債増加による利払い費の増大で
毎年の赤字国債発行額は増える一方だけどそれを永遠に国際社会が許すと思う?
そもそも赤字国債の発行って法律で禁止されてる異常行為だぞ

414 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:43:31.60 ID:N5QcSpWa
>>410
少なくとも、日本においては現状貸し手にゃ困らんよ。
アメリカが苦労してるのは為替とのバランスを取る必要があるから。

200年続けて借金を13万倍に増やし続けることができた前例があるのに、
今現在日本が政府債務を増やし続けてもデフォルトの兆候すら見えないという現実があるのに、
「永久なんてあるわけない」とかいう極めて観念的な理由でそれを否定することはできん。

419 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:48:54.22 ID:d8lb7A5k
>>414
余りに発行しすぎたら、海外からの不安が高まって円安になると思うんだけど俺とは考えが違うんだね。
楽観的でうらやましい限り

420 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:50:14.76 ID:N5QcSpWa
>>413
「ちょっとどころの騒ぎではない」とする根拠を知りたいね。
数値を使って具体的に。ちょっとどころじゃない、ってどれぐらいのことだ?

現に200年掛けて13万倍に公的債務残高を増やして許されている国があるのに、
日本だけが特別許されないという理由が分からん。
そして赤字国債はちゃんと特例公債法で許容されてます。
「法律で禁止されてる異常行為」なら歴代の閣僚全員逮捕しなくちゃならん。

426 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:58:02.59 ID:N5QcSpWa
>>419
大震災で貿易収支黒字が激減しても経常収支黒字を維持できてて
中央銀行が金融緩和に全く乗り気でない日本においてはそう簡単に円安になることはないよ。
あと、「余りに発行しすぎたら」って具体的にどのことを言ってるの?
発行ペースが過剰になりすぎなければ、政府債務が増え続けるのはむしろ普通の事だよ。
特別過剰に心配する理由が無い。

430 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 01:03:14.03 ID:d8lb7A5k
>>426
債務がGDP比300%にでもなったら為替のターゲットにされると思うけどな
まぁ悲観論者と楽観論者の考え方の違いだな

434 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 01:09:19.95 ID:N5QcSpWa
>>430
そういう時はアホみたいに積み上がった外貨準備を使えばよろしい。
ハゲがどうにかできるレベルじゃないんだから。
ていうか健全にGDPを成長させれば対GDP比なんてすぐに改善する。
そもそも政府債務対GDP比なんて意味のない指標。
日本よりはるかに政府債務対GDP比が低いのに破綻した国があるんだから。



546 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 02:48:36.84 ID:y/BFxJtK
ヤベェ、銀行預金凍結とか、ハイパーインフレ起こる前に
預金下ろして不動産購入しておかないと。
でも、放射能おっかない。

588 :360:2011/10/22(土) 03:35:12.18 ID:RbufVTux
いいや、三橋みたいなのをドマクロというんだよ。
ラーナーというのがいてな、もうすでに間違いだとわかってるのにいまだに信者がいるんだよ。


590 :360:2011/10/22(土) 03:36:23.56 ID:RbufVTux
100兆円の効果があった年にインフレにならなかったのはなんで?

592 :360:2011/10/22(土) 03:41:10.21 ID:RbufVTux
>土地取得とかに金を使わなければ公共事業の支出は最低でも乗数効果1。

ちなみにこういうのはドマクロ的意味での乗数とは言わない。

597 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 03:46:56.01 ID:N5QcSpWa
>>588
んなもん知らんよ。知らんって言ってるのに説明もせずそれを押し通そうとするのは何故だ?
何が何でも不誠実に過ぎるだろうが。

>>590
だから「100兆の効果があった」なんて俺は一言も言ってない。
「100兆」の根拠は何だ?

>>592
その知識を小出しにして「俺は全て知ってるんだぜ~、お前ら何も知らない馬鹿を啓蒙してやってるんだぜ~」を
繰り返しすのは何なの?何が楽しいの?



もう分かったよ。君から得るものは何一つ無い。
君は三橋を否定できるほどに三橋を知ってない。
ここまでの話が全部無駄だったと認めるのは辛いが仕方ないわ。
不誠実な知ったかぶりくんを相手にした俺が馬鹿だった。

721 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 12:24:58.55 ID:WHYF20dA
団塊世代【だんかいせだい】
・自分の逃げ切りしか考えておらず、社会保障関連費削減と消費税律upにより生活が脅かされることを恐れる。
 消費税律upには反対するが、所得税律と法人税律upには反対しないのが特徴。
 近年は三橋論を悪用し、あたかも日本が財政再建しなくてもいいように見せかけている。
・日本は10年もたないという論が出てきているため、最近は自己の逃げ切りに不安をもっている。
 いざという時のために資産をもって海外逃亡する準備もすすめている。

733 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 13:17:23.20 ID:eLLxY+cM
>>721
>・自分の逃げ切りしか考えておらず、社会保障関連費削減と消費税律upにより生活が脅かされることを恐れる。??

消費税上げには反対で所得税累進強化と法人税率上げを言う奴はインタゲも叫んでる
んだけど、団塊逃げ切り説でどう説明すんだ?

というか、工作が雑すぎ


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319175666/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ