いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

理論

ニュース京大教授、数学界最大の難問「ABC予想」解明か

1 : ピューマ(秋田県):2012/09/18(火) 21:29:40.84 ID:zT3z2twb0 ?PLT(12223) ポイント特典

現代の数学に未解明のまま残された問題のうち、「最も重要」とも言われる整数の理論「ABC予想」を証明する論文を、望月新一京都大教授(43)が18日までにインターネット上で公開した。

 整数論の代表的難問であり、解決に約350年かかった「フェルマーの最終定理」も、この予想を使えば一気に証明できてしまうことから、欧米のメディアも「驚異的な偉業になるだろう」と
興奮気味に伝えている。

 ABC予想は1985年に欧州の数学者らによって提唱された。AとBの2つの整数とこれらを足してできる新たな整数Cを考え、それぞれの素因数について成り立つ関係を分析した理論で、
整数の方程式の解析では「最も重要な未解決の問題」とも言われる。

 英科学誌ネイチャーによると、望月教授はまだほとんどの数学者が理解できていないような新たな数学的手法を開発し、それを駆使して証明を展開している。
そのため「論文の正しさを判定する査読に時間がかかるだろう」という。一方で望月教授は過去に優れた実績を残しており、「証明は間違いないのでは」とする数学者のコメントも引用した。

 望月教授が開発した手法は将来、この予想以外の整数論の問題を解く強力な道具になるとも期待されている。

 論文は合わせて4編で500ページあり、望月教授は自身のホームページで公開した。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120918-1019282.html

2 : ライオン(滋賀県):2012/09/18(火) 21:30:53.76 ID:48CbbZb20
43で教授か


10 : ソマリ(福岡県):2012/09/18(火) 21:37:29.81 ID:LtguCZy30
略歴 [編集]
1988年 - プリンストン大学を卒業(16歳入学、19歳卒業)
1992年 - プリンストン大学でPh.Dを取得(22歳):指導教授はフィールズ賞を受賞したゲルト・ファルティングス
1992年 - 京都大学数理解析研究所助手に就任
1996年 - 京都大学数理解析研究所助教授に就任(26歳)

なんだ、化け物か


20 : イリオモテヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/09/18(火) 21:40:34.34 ID:ke0rpBXv0
見るからに天才の顔つき
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/profile/intro/honor/award_b/academy_award/images/mochizuki.jpg
でもちょっと老けてるね

61 : エキゾチックショートヘア(関西・東海):2012/09/18(火) 21:53:43.88 ID:Pek+gNjt0
これは余裕でフィールズ賞キター

192 : ヒマラヤン(長崎県):2012/09/18(火) 22:33:49.41 ID:cIVIV1c20
すげぇなぁ…こんな教授のもとで勉強できたらさぞ大学楽しいだろうな

198 : オシキャット(愛知県):2012/09/18(火) 22:34:45.63 ID:JnmkTMp30
>>192
いや辛いだろ。
おれなら才能の差に絶望して理学部辞めたくなるわ。

203 : 黒(東京都):2012/09/18(火) 22:36:10.01 ID:UlZdwOeS0
数学者はすごいなぁ
日韓の数学者が話し合えば領土問題も論理的に解決しそう

207 : リビアヤマネコ(関西・東海):2012/09/18(火) 22:37:16.59 ID:U4pqQpsBO
>>203
韓国にはそんな人がいない
無念

210 : スナネコ(東京都):2012/09/18(火) 22:37:51.66 ID:fHAusdTL0
>>198
俺、まさにそれだったよ。

郷土の天才として大学に進学して、周囲を見れば天才ばかり。
教授も、講義の際に質問しては「すげー」とか最初は思ってるわけだが、
研究者として独立すればこんな人が競争相手なのか、と気づいた瞬間に
俺のココロは折れた。

さっさと就職して、それなりの年収を得て、普通の人として過ごそうと決意した。

245 : ジャガー(茸):2012/09/18(火) 22:46:34.62 ID:btnOKo5FP
>>207
数オリ世界一だし知能指数は高いから
そろそろ出てくるよ

270 : トラ(やわらか銀行):2012/09/18(火) 22:53:47.80 ID:Oefl46Sj0
やっぱり東大より京大か

292 : 斑(山形県):2012/09/18(火) 23:01:43.60 ID:M0psKKns0
>>10
教授を追記。

略歴
1988年 - プリンストン大学を卒業(16歳入学、19歳卒業)
1992年 - プリンストン大学でPh.Dを取得(22歳):指導教授はフィールズ賞を受賞したゲルト・ファルティングス
1992年 - 京都大学数理解析研究所助手に就任
1996年 - 京都大学数理解析研究所助教授に就任(26歳)
2002年 - 京都大学数理解析研究所教授に就任(32歳)

やっぱり、化け物だな

306 : オシキャット(愛知県):2012/09/18(火) 23:05:45.25 ID:JnmkTMp30
499+3 :名無しさん@13周年 [] :2012/09/18(火) 22:43:55.52 ID:FfzqKRis0 (1/4) [PC]
>>270
フェルマーの最終定理はabc予想のある特定の場合の定理。
つまりabc予想の方がむずい。

これまじ?

331 : ボルネオウンピョウ(鳥取県):2012/09/18(火) 23:11:27.95 ID:rVQutx050
チンシュが終わってアヌスでローターがウィンウィン鳴りながら>>10を見たら泣きそうになった。
ローターを取り出す気力も無く今は布団でうなだれている。

337 : トラ(やわらか銀行):2012/09/18(火) 23:13:15.20 ID:Oefl46Sj0
この人は東大や京大がやろうとしてる秋入学制を反対してるんだね

343 : サーバル(WiMAX):2012/09/18(火) 23:14:46.00 ID:YIQxPled0
>>331
この京大教授も所詮は人間なんだから休日はオナニーに励んでいるかもよ

354 : ジャガー(家):2012/09/18(火) 23:18:34.96 ID:of+h/8ZyP
>>343
アインシュタインは死ぬまで童貞だったらしいから、性欲の処理をどうしてたのか、もしくは無かったのか非常に気になる

355 : ぬこ(三重県):2012/09/18(火) 23:18:40.32 ID:ZqqhnUbH0
それでもノイマンには敵わない

至上最強の天才 ジョン・フォン・ノイマン
あまりの頭の良さに火星人、悪魔の頭脳を持つ男と言われた

数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・心理学・政治学とあらゆる分野で天才的な才能を発揮

・子供の頃に遊びで分厚い電話帳を完全に暗記してみせる
・今のPCはノイマン型コンピューターと言われノイマンが作ったのが元
・6歳のとき、電話帳を使い8桁の割り算を暗算で計算することができた
・8歳の時には『微積分法』をマスター、12歳の頃には『関数論』を読破した。
  ちなみに『関数論』は、大学の理工系の学生が1、2年次に学ぶ数学で、高校時代に数学が得意で鳴らした学生でも、完全に理解できる者は少ない。
・数学者が3ヶ月の苦心惨憺の末、ついに解いた問題をノイマンは脳内だけで一瞬で解いた
・一度見聞きしたら、決して忘れない写真のような記憶力
・コンピュータ並みの計算速度 実際、ノイマンは、自らが発明したコンピュータと競争し、勝利している
・ノーベル賞受賞者ですらついていけない頭の回転
・脳内には装着された面積1ヘクタールほどもあるバーチャル ホワイトボードがありノイマンは、紙と鉛筆を使わず、この脳キャンパスだけで、人間が及びもつかない複雑で込みいった思考をすることができた
・あまりの人間離れした思考に人間ではないと疑われた
・水爆の効率概算のためにフェルミは大型計算尺で、ファインマンは卓上計算機で、ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した。
・一日4時間の睡眠時間以外は常に思考

セクハラ魔で有名で秘書のスカートの中を覗くが趣味で
その振る舞い方は下品そのものだった
推定IQは250~300、仮に東大の医学部を目指せば1週間~で入れるレベル
天才といわれる学者の中でもかなり異質である
一度見たものは決して忘れない、計算は一般的なコンピューターより速い

363 : スペインオオヤマネコ(京都府):2012/09/18(火) 23:20:44.33 ID:fAG175dw0
>>354
アインシュタインは何度も結婚してるリア充だよ。
ガチ童貞はニュートン。
メモや日記を残しまくったせいで歴史家に事細かに
調べられて童貞発覚w

371 : ジャガー(家):2012/09/18(火) 23:22:19.70 ID:of+h/8ZyP
>>363
でも童貞なんだろ?童貞なんだろ?童貞なんだろ?
なぁ童貞なんだろ?

375 : 黒トラ(千葉県):2012/09/18(火) 23:24:31.81 ID:Sx1OVd8L0
素数の計算が早く出来る様に成るのって良くない事じゃないのか?
暗号解読以外に価値って有るの?

383 : リビアヤマネコ(関西・東海):2012/09/18(火) 23:26:37.69 ID:U4pqQpsBO
スカートの中を盗撮する奴はエリート


386 : カラカル(香川県):2012/09/18(火) 23:27:18.96 ID:8BBUzyG10
>>375
画像映像処理で整数演算が早くなれば便利だからいんじゃないの
この理論がチップになるのがいつかわからんがー

398 : ライオン(東日本):2012/09/18(火) 23:31:48.76 ID:06Dok2BH0
>>383
ミラーマン先生ってのがいましたね

400 : スペインオオヤマネコ(京都府):2012/09/18(火) 23:32:00.30 ID:fAG175dw0
>>383
ミラーマン植草もチートクラスの経歴だったなーw

403 : スナネコ(東京都):2012/09/18(火) 23:32:36.50 ID:fHAusdTL0
ノイマン先生って、計算機科学の方でポジティブな印象を与えてるけど、
本質的には日本人嫌いなんだよね。

原爆の開発に携わっただけでなく、
「京都に原爆を落としてジャップの精神性を破壊しちゃおうZE☆」って
提唱した人でもある。

404 : スコティッシュフォールド(東京都):2012/09/18(火) 23:33:06.22 ID:E4kmL18W0
数学の世界は20代、30代までだからな
その頃が全盛
なぜか数学は若い世界だ


407 : ジャガー(家):2012/09/18(火) 23:34:20.12 ID:of+h/8ZyP
>>403
そんなの些細なことだろ

歴史に名を残すのは、その実績でのみ評価されるべきだろ

410 : ぬこ(三重県):2012/09/18(火) 23:34:53.67 ID:ZqqhnUbH0
>>404
歳取ってから大成した数学者っていないの?


418 : ボルネオウンピョウ(東京都):2012/09/18(火) 23:36:06.83 ID:9mACm4L50
>>203
http://news.sciencemag.org/sciencenow/2012/09/abc-conjecture.html
この詳しい記事、読んでみ
解説してるのTao先生とKim先生w


426 : スナネコ(東京都):2012/09/18(火) 23:37:41.43 ID:fHAusdTL0
>>407
理系バカってそういうことを軽視したがるけど、
あくまで道具であり、善にも悪にも応用できるものである以上、
科学倫理って大事だと思うよ。

逆のケースがアラン・チューリングで、
ゲイであることで(当時の道徳観で)迫害を受け、自殺したケースもある。
彼の名誉は回復された…はずだが。

430 : 白黒(東京都):2012/09/18(火) 23:38:14.37 ID:v72FuTEE0
>>418
出たよタオ
こんな化け物共と同じレベルだもんな…

439 : ぬこ(三重県):2012/09/18(火) 23:41:54.27 ID:ZqqhnUbH0
>>430
タオって誰?
有名人なの?


443 : アジアゴールデンキャット(愛知県):2012/09/18(火) 23:43:07.40 ID:i/gOnUo60
http://nadamath2012.web.fc2.com/bushi/bushi.html

お前らはこのレベルからスタートしろ

446 : アジアゴールデンキャット(愛知県):2012/09/18(火) 23:43:36.17 ID:eLGbA5740
>>2
教授になったのは32歳だよ。

458 : スナドリネコ(大阪府):2012/09/18(火) 23:45:43.22 ID:jAywJpW90
ただただ、日本人として誇らしい。

459 : ヤマネコ(栃木県):2012/09/18(火) 23:46:00.25 ID:YKqiQLUq0
>>337
へぇ。理由をしりたいな。
ソースおしえろ下さい

465 : アジアゴールデンキャット(愛知県):2012/09/18(火) 23:47:04.53 ID:eLGbA5740
超絶秀才 米山隆一の輝かしい経歴も世界一の頭脳望月の前にはFラン並の経歴になるな。

田中真紀子の対抗馬米山隆一は秀才だった!

医学博士 経済学修士 日本医師免許 米国医師免許 司法資格保有 

昭和 58.4 灘高等学校入学
昭和 61.4 東京大学教養学部理科 ?? 類入学
昭和 63.4 東京大学医学部進学
平成 04.4 東京大学大学院経済学系研究科入学
平成 09.10司法試験合格
平成 08.4 東京大学大学院医学系研究科入学
平成 12.3 同上単位取得退学
平成 12.4 独立行政法人放射線医学総合研究所勤務
平成 15.1 ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員
平成 15.3 医学博士号取得( 論題「 Radial Sampling を用いた高速 MRI 撮像法の開発」)
平成 17.4 東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師兼務
平成 21 衆議院選挙 落選

473 : バーミーズ(新疆ウイグル自治区):2012/09/18(火) 23:49:39.24 ID:P8CB8WMb0
>>459
反対している数学者はたくさんいますよ
http://not9gatu.wordpress.com/

>>458
もし数学にノーベル賞があれば低く見積もっても日本から10人は
受賞者がでてるであろうほど日本の数学はレベルが高く,とても誇らしいことです

475 : スコティッシュフォールド(東京都):2012/09/18(火) 23:51:11.69 ID:E4kmL18W0
>>473
10人って本当かよ
日本人って数学ダメだと思ってたんだが

484 : ジャングルキャット(兵庫県):2012/09/18(火) 23:54:00.92 ID:ayJ5T6ow0
>>465
普通の頭いい人でも医者か司法試験どっちかだけなのに両方やるとかちょっと意味わかんない

491 : ぬこ(三重県):2012/09/18(火) 23:55:42.53 ID:ZqqhnUbH0
>>484
もっと意味不明なのおるで


水野遼

2009年 3月 灘高校卒 (2008年第2回東大実戦模試全国1位 総合偏差値91)
2009年 4月 大学1年 東京大学理科三類入学
2009年12月 大学1年 公認会計士 短答式試験合格(学習期間約3ヶ月)
2010年 8月 大学2年 公認会計士 論文式試験合格
2011年 1月 大学2年 大学受験参考書発売 「東大理三生が教える「満点を取る!!!」アルバトロス現代文」 (YELL books)
2011年 5月 大学3年 司法試験予備試験合格(論文式試験2位合格)
2012年 9月 大学4年 司法試験合格

http://www.lec-jp.com/yobi_shiken/special/guidance_mizuno.html

555 : ターキッシュバン(福島県):2012/09/19(水) 00:48:09.37 ID:w1RgSKf70
この人は精神的に狂ったりしなかったのか

563 : イエネコ(関東・甲信越):2012/09/19(水) 00:54:50.40 ID:nXo1/2cuO
>>555
小説やドラマのイメージだと、そう思うよな
でも、こういう僅か一握りの人達は、思考の根底から違うんだろうよ
見てる方向が違うんだ
設定されたゴールの向きが違うんだよ

626 : マヌルネコ(三重県):2012/09/19(水) 01:37:34.76 ID:75c+qqGQ0
そういや数学者の出てくる創作の小説で大ヒットしたのはあんまないな
理論自体の理解が無理だからしょうがないのか

656 : ヒョウ(茸):2012/09/19(水) 02:10:09.99 ID:UmQu4BaAP
なんか臭いのがいっぱい沸いてるスレだな
俺は東大だけど工学部だからこんなの全然わかりませーんwww

662 : しぃ(チベット自治区):2012/09/19(水) 02:15:27.13 ID:HJZyMEQN0
>>656
俺は東大理学部卒だけど、数理解析研究所の入口までいったことはある
見学がてらにだけどね、結構地味な建物だったわ

672 : ヒョウ(茸):2012/09/19(水) 02:21:47.10 ID:UmQu4BaAP
>>662
どこにあんだよそんなもん…
駒場の数学科しか知らないわ

699 : サイベリアン(大阪府):2012/09/19(水) 03:30:51.36 ID:G7eqz2/o0
500ページって、ラノベじゃねーんだから

702 : ヨーロッパヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/09/19(水) 03:46:06.86 ID:N+8OYCQ50
>>699
馬鹿野郎そんな分厚いラノベ滅多にねーよ

714 : 黒(東京都):2012/09/19(水) 04:54:04.34 ID:jMw1VZRE0
>>10
これって日本だと中卒扱い?

717 : カナダオオヤマネコ(長屋):2012/09/19(水) 04:59:48.13 ID:GxSdyOHI0
abc予想が定理になったときのフェルマー予想の証明方法が載ってた

フェルマー予想
3 以上の自然数 n について、x^n + y^n = z^n となる 0 でない自然数 (x, y, z) の組み合わせがない
証明

x^n + y^n = z^n
について
a = x^n
b = y^n
c = z^n
とおき、ABC予想を適用すると、
z^n < rad(x^n * y^n * z^n)^2 = rad(x * y * z)^2 ≦ (x * y * z)^2 < z^6
となり、
z > 1
だから
n < 6
になる。
n = 3,4,5 の場合のフェルマー予想は証明が完了しているので、証明完了

らしい

719 : ロシアンブルー(福岡県):2012/09/19(水) 05:01:24.27 ID:Gkc3jAVU0
>>714
どうしてそう考えたのか詳しく聞かせてみれ

802 : 白黒(大阪府):2012/09/19(水) 09:49:32.56 ID:Dn7KTESi0
この人実質アメリカ産だよな
日本に戻って来るって珍しいな

820 : アメリカンワイヤーヘア(大阪府):2012/09/19(水) 10:20:52.36 ID:C24owLTVP
公式を証明する人より発見する人のほうがすごい

827 : ハイイロネコ(チベット自治区):2012/09/19(水) 10:32:29.95 ID:qLhXzyry0
>>820
予想しただけじゃ発見したとはいえないような

829 : ヨーロッパヤマネコ(宮城県):2012/09/19(水) 10:35:53.89 ID:N+8OYCQ50
>>827
なんかの動画でリーマン予想の話見たときは「よく見つけたなこんなの」って思ったけど

830 : ブリティッシュショートヘア(やわらか銀行):2012/09/19(水) 10:37:04.39 ID:t0sFB6Jx0
へーすごいねー(棒)

端から見てたら、円周率の暗記記録を更新した人みたいに、無意味にしか思えないw
大金をかけて宇宙に行き、どうでもいい科学実験してる飛行士と似てるというか。

とりあえず数十年後に芽が出るとしても、そのころ日本はとんでもなくヤバいことになってると思うよ。

890 : シャルトリュー(関西・東海):2012/09/19(水) 12:38:06.48 ID:pLF2VvAaO
解けないだけでなく、挑んだ数学者が大勢いて、証明したと宣言した後に失敗だったと判明した数学者も大勢いた問題なら、数学界最大の難問と呼ばれてもまだ納得できるよ。
実際、ボアンカレ予想やリーマン予想の周辺にはそういうエピソードが無数にあるし。
この予想にもあるの?
って言うか、このニュースを聞くまで、ABC予想なんて聞いたこともなかったし。

946 : スノーシュー(新疆ウイグル自治区):2012/09/19(水) 16:11:23.12 ID:c2pgKU9a0
本当なら偉大な業績だけど、40歳を超えてしまったのが残念だな
フィールズ賞の対象外

948 : パンパスネコ(奈良県):2012/09/19(水) 16:22:55.44 ID:KtSY3fxN0
>>946
急げば間に合ったらしいけど、本人が全くフィールズ賞に興味がなかったから
じっくり研究したらしいという嘘みたいな本当の話しらしい

あまりにのんびりやるので周りの人が、他の研究者がこの人の研究実績を利用して
先に解いてしまうのではないかといったら、本人いわく「それはそれで大変結構なことでは」らしい

名誉欲とかのそのあたりの欲が欠乏してる人らしい


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1347971380/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【社説】ケインズ先生、日本ではあなたの理論は効果ありませんでした--WSJ ★2 [05/25]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/05/26(土) 15:18:21.40 ID:???
西側諸国ではエコノミストやコメンテーターがケインズ理論に基づく
景気刺激策をもっと行うべきだと長年にわたって主張してきたが、
ここで再度、この試みが数十年間行われてきた国を検証してみるのも
悪くないだろう。

日本が先週発表した今年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値は、
政府による財政支出が寄与し、驚くほど堅調な成長を示した。ところが
22日、格付け大手フィッチ・レーティングスが日本国債を格下げしたことで、
この明るいニュースが曇ってしまった。

日出ずる国の経済は第1四半期で前期比1%の成長を示した。年率換算で4.1%だ。
この力強い数字は震災後の復興事業に対する財政支出のおかげだ。またエコカー
補助金の復活も個人消費の大きな伸びを支えた。

ではなぜ誰も喜んでいないのだろうか。誰もがこの高い成長率が続かないことを
知っているからだ。第1四半期の輸出は他と比べて明るさを見せていたものの、
欧米諸国や中国の需要は不透明だ。消費者信頼感指数が4月に下落したのは、
夏の電力不足と海外市場の低迷に対する懸念が原因であることは明白だ。

日本では、経済成長が文字通り「財政支出か、もしくは破たんか」の問題に
なったようだ。そして政府はこの両方が現実になり得ることに気づき始めている。
政府の資金は結局どこからか調達しなければならないからだ。つまり納税者だ。
政府は何十兆円もの資金をこの20年で公共事業に投じてきた。このため公的債務
はGDP比200%以上に達している。

かつて世界第2位だった経済大国は、ケインズ理論に基づく公共投資が民間主導型
の成長を実現させる一助になるとの主張への反証の役割を果たしている。日本は
長い間、できたばかりの道路をまたすぐに掘り返すといったことを繰り返してきたが、
第1四半期の数字が示すように、この国はまだ民間部門主導による成長が実現して
いない。

公営企業の民営化に再度取り組むとか、野田佳彦首相が打ち出している自由貿易
政策を進めるといった経済の活性化案を欠いた状態では、それをどう実現させて
いくのか見極めることは難しい。

日本の有権者はいずれ、このような偽りの期待を持ち続けることはできないと
決断するだろう。一方、日本以外の専門家や政策決定者らは、効果のなかった
ケインズ理論とともに歩んできた日本について、知的な誠実さをもってあらためて
考えてみる必要がある。

http://jp.wsj.com/Opinions/Columns/node_448105

◎前スレ 2012/05/25(金) 16:25:11.53
【社説】ケインズ先生、日本ではあなたの理論は効果ありませんでした--WSJ [05/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1337930711/

136 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 17:39:28.42 ID:6+A2WAMK
経済縮小の根本は少子化ではなかろうか?

139 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 17:53:37.79 ID:l4A4lqGh
>>136
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11239003175.html
デフレ期には生産人口はむしろ「余る」。
だからこそ、失業率が上昇するわけです。(しかも、生産人口が減ったら減ったで、生産性を上げるために投資をすれば済む話です)

178 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:01:38.93 ID:LND8OD92
>>1
◆日本の公的固定資本形成対GDP比率の推移
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110920-1.jpg
宍戸駿太郎先生によると、日本は公的固定資本形成(公共投資から土地保障料を引いたもの)を、少なくとも対GDP比で6%以上に維持しなければ、国民の安全は確保できないそうです。


土建脳のいつものねつ造です

http://eritokyo.jp/independent/etc/prtr/publicwork1.html
日本以外は3%以下
土建脳は災害国家だからとまたほざき始めますが
土建脳になったら人間終わるのできをつけましょう

206 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:26:06.13 ID:LND8OD92
だから土木脳ってのは大きな政府を望んでいる癖に
払う事は拒否してるとかいうまんまギリシャ国民
大きな政府で税負担が軽いなどありえない
公共事業やれってのは大きな政府でありある意味社会主義国家だろ

209 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:29:18.90 ID:LND8OD92
208 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:27:31.31 ID:zBnvV5FG
>>206
インフレになったら増税すればいいんだよ。


なギリシャ国民とそっくりだろ
ほんとお花畑すぎるんだよこいつらは
財政規律の概念もなく今の経済が金融主体でグローバル化している事も理解できていない
経済のモデル自体が変わってるのには半世紀前と同じ事を言っている
ギリシャとか沖縄県と一緒

215 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:34:39.19 ID:zBnvV5FG
>>209
あんたのグローバル化の定義が分からん。
ユーロ危機でEU崩壊で…
てなことを考えろっていうのか?w

馬鹿馬鹿しいw

275 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 22:19:32.26 ID:bCVXpMPO
デフレ脱却が怖いだけだ
本格的なデフレ対策で政府日銀が動けばその反動でアジア経済が吹っ飛ぶ恐れがある、韓国中国が経済崩壊、支持基盤崩壊と経済戦争勃発、暴走した国は何をするかわからない。

281 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 22:37:38.99 ID:wLWCaINc
>>275
そら怖いよ。
日本はあと3、4年で3人に1人は老人という未曾有の超高齢化社会に突入する。

つまり、老人向けの福祉や社会保障を今以上に充実させないと社会秩序が崩壊する。
それを実現するには通貨に大きな価値を持たせるしかないよね。
なぜなら、労働報酬なりで新たに通貨を得る力がない人たちを支えなきゃいけないのだから。

インフレ願望も分らなくも無いが、日本と言う国は3人に1人が、
貯金を少しづつ取り崩して生活せにゃならん人たちだということを忘れるなよ。

282 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 22:42:14.62 ID:X/nr5pPt
>>281
でもデフレはこれから資産を形成してく
若い層にとっては最悪だからなー
そのうち反逆されそう。


297 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 22:57:14.08 ID:wLWCaINc
>>282
あー、無理無理w
なぜなら日本は若者世代ほど『左傾化・ゆとり教育』によって、
『今よりも老後』という考え方が根付いているからね。

彼らは本質的にデフレ信奉者なのよ。

365 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 07:13:56.51 ID:MZxke1vy
ケインズは金融政策が無効になった段階で財政政策が有効と言った訳で
ケインズ理論が日本で通じないのは日銀がケインズ理論を曲解してるだけじゃん

366 :北九州市民ケーン Part.3 ◆TVTVX1/0Ow :2012/05/27(日) 07:21:39.52 ID:aeJOCp8K
>>365
試しにNTTとJRと郵便局とゴミ収集を公社化してみれば分かる。

ケインズ効果が出てくる。

落ちこぼれと食いっぱぐれのない日本に戻せる。

368 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 07:29:14.54 ID:R9+u6oxz
>>366
よくわからん。
公社化によって景気がよくなるプロセスを教えて。

378 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 08:23:55.54 ID:+MF8bJCD
>>1
この記事は日本向けなのか
もう手遅れのような気がするが
それより少子化や過疎の解決策を教えてくれ

385 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 08:32:40.69 ID:jBXwjKya
>>378
安心して子供を育て、老後を迎えられる社会の実現
地方インフラの整備充実
どれも効率化と相反する事ばっかりだ罠
まあ、効率化して沢山の物やサービスを提供しても誰も買わんのがデフレ社会だけど


392 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 08:48:43.68 ID:R9+u6oxz
>>385
そういった政策をとりたいけれど債務が多すぎて身動きが取れないんだよな。

??債務残高×??調達金利=??利払い費
??+国際償還額=??国債費

安心して暮らせる老後を保証するための社会保障費で??は毎年右肩上がり。
??はデフレのおかげで20年ぶりくらいの低水準、ただしこれ以上下がる余地は少ない。

ほっといても??は増える。
じいさん、ばあさんが安心して暮らせる社会を作るためには必要だ。
するといくら??が低水準でもファイナンスに行き詰まる時が必ず来る。

この上積極財政で??の増加を加速させると国民は、いつかくる緊縮に身構えて逆にサイフの口を閉める。
なにせ??は毎年1兆円ずつ増えてるわけだからな。

今の日本でケインズ政策を打っても非ケインズ効果が現れる可能性の方が高い。

397 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:02:57.30 ID:2gPS40Hr
>>392
政府が通貨を印刷して債務返済にあてることは憲法で禁止されていない。
債務といっても自国通貨建てなのだから、
債務が多くて、積極財政が採用できないというのはマクロ経済上合理性がない。

398 :北九州市民ケーン Part.3 ◆TVTVX1/0Ow :2012/05/27(日) 09:05:42.42 ID:aeJOCp8K
>>397
政府紙幣は二重通貨で国際信用度の失墜に繋がる。

極めて危険。

401 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:14:11.95 ID:R9+u6oxz
>>397
よく言われるマネタイズによるリフレだけど、それに必要な法案(改正財政法、改正日銀法等)を審議している時点で市場は動く。

リフレ(通貨価値を下げることによる、債務圧縮)はその国の通貨建ての債券を持つものに損失を与えるデフォルト手段。

通貨売り、債権売り、預金取り付け、キャピタルフライト。今のギリシャで起こっていることと同じことがおこる。

だから高橋是清は資産逃避防止法で円が海外へ逃避するのを防いだ。
ブロック経済を組んでた戦前なら可能だけど今は無理だ。
それをすれば貿易で食ってる企業が全滅する。

市場と政治の時間は違う、誰だって損をするのを指を加えて待つわけがない。



402 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:14:32.09 ID:2gPS40Hr
>>398
それなら中央銀行から発行権をとりあげればいい。
または中央銀行が半永久的に、政府債務を連帯して保証しつづけれいい。

404 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:18:01.79 ID:2gPS40Hr
>>401
民間の金融資産が国内から海外に大量移転する際には当然だが円安が伴う。
しかし、生産インフラを移転する必要性を民間にもない。

411 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:29:18.60 ID:7EC0E3RC
>>404
円でしか取引できない国内中小企業は全滅だろうよ。原料もエネルギーも買えない。

大企業は海外に生産拠点を移す。
為替レートが安定しなければ、当然為替管理も資金管理ができない。
そんな国で商売をやることは不可能だ。

現にギリシャの企業も国外逃避をしてるぞ。多額のユーロを持って。

残った工場は歴史的な円安の恩恵を受けた外資が買っていくさ。
むしろ会社ごと買収して特許とブランドだけかっさらってもいい。

446 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 10:44:17.15 ID:9dEkSIqz
ケインズ理論は、確かに混合資本主義という形で
一定の効果があったと思う
しかし、資本主義が高度化するにつれて、経済も
多様化して効果を為さなくなっただけではないか

449 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 10:53:48.28 ID:PF1eenQA
>>446
何事もやり過ぎると良くないという典型だよね

公的部門の肥大化と残債の肥大化いう
副作用は致命傷だよ

470 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 13:30:25.19 ID:BGZMrKHb
【労働環境】ピンハネ率93%・重層的下請構造で使い捨てられる
福島原発労働者 [11/08/06]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1312644663/

いくら公共投資をしても利権屋がピンハネするから無駄。
630兆円も使った公共投資基本計画がすでに立証している。

480 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 14:05:51.13 ID:+msSJ+96
公共事業をきっかけとして他の産業が発展してくれればいいのだけれど
現実は、公共事業そのものに依存するようになるんだよな

江戸時代の諸藩でさえ、自前で殖産興業に励んでいたのに、中央から金を引っ張って
くればいいに変わってしまったのはマズい

519 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 16:26:10.21 ID:R+aJUZfY
ケインズ理論では、
将来への投資としての公共事業<今のように食って終わるではない

購買力を高めること

の2点を実施したわけですが、この20年の日本は
公共投資は、社会保障系にばらまかれ、食って終わるし
人件費、中国に対抗で、減り続け、購買力ダウン


550 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 22:23:48.35 ID:3aB4g/2s
日本の公共事業費は異常な水準で経済規模が3倍、国土が30倍の米国と同水準
一時はコンクリ生産量(=使用量)で米国を抜いており民間を含めた建設工事全体の規模も米国より大きくなっていた
狂気の沙汰であったというしかない

575 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 23:11:09.04 ID:+MF8bJCD
ヒトラーは国民車を発明したな
わしは国営タクシーを提唱するぞ
交通と失業を解決する天才的ほうほうだ

578 :北九州市民ケーン Part.3 ◆TVTVX1/0Ow :2012/05/27(日) 23:19:18.08 ID:aeJOCp8K
>>575
タクシーは総量規制の問題があるから公社化しても有効需要の拡大は見込めない。

639 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 13:46:25.66 ID:O4D3ZwGL
スタグフレーションもハイパーも悪くはない。
デフレは絶対悪だから。

650 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 16:23:19.07 ID:6gRhoDN0

日本が20年間にデフレ劣化の内需縮小で失った成長富は4000兆円
に達する
欧米並みの成長を維持していれば現在の年間GDPは1100兆円くらい
(現在の実績500兆弱で20年停滞劣化)
その成長富4000兆円と膨大な雇用と庶民が受け取るべき金は中国の急
成長や韓国やアメリカの借金経済維持として移転させられた
これ人災だろう?規制緩和の金融詐欺師と下請け政治屋・経済屋に騙された
20年の日本経済劣化と20年の中国の急成長は偶然ではないのだよ
20年のデフレがなければ年金問題も雇用劣化も異常な少子化もなかった
何が起きたか・・何が本質か・・解るだろう?


653 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 16:44:30.88 ID:N7T1vqNm
ハイパーインフレとかスタグフとか、ありもしない話をして何か好転するのか?
公共事業で景気回復すると断言する奴は、その根拠を示しな。
日銀法改正の方がよっぽど景気に影響与えるし、即効性もあるw

655 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 16:51:14.47 ID:jrfLMZCW
>>650,651
元々1980~90年のバブルの時から日本は、外需依存です。
アメリカとの貿易摩擦が生まれ、回避する為にトヨタなどがアメリカに工場を作るほど。
そして、迂回貿易の対象として韓国や中国への投資が始まったわけです。

正直「失われた20年」という言葉は、マスコミの無知を晒した言葉だと思います。
それを信用する一般人が馬鹿だと思いますね。
テレビは愚か者を作る装置だと昔から言われてますが、全くその通りかと思います。

656 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 16:51:22.73 ID:4hu3x330
>>653
札割れしてるのに、日銀法がどうのwww

スタグフ起こす気、まんまんだな

663 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:23:05.09 ID:N7T1vqNm
>>656
札割れ起きててスタグフ?寝言こきすぎだろw


670 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:34:15.71 ID:4hu3x330
>>663-664
つまんねえ

672 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:36:45.88 ID:N7T1vqNm
>>670
スタグフレーションが起きるメカニズムを説いてみなw
恒常的にデフレーションが継続してる経済社会で、どうやって金融緩和だけでスタグフが起こるかも併せてなw

677 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:53:21.99 ID:jrfLMZCW
>>672
高い失業率の下で、資源高と通貨安が進行すれば、
スタグフレーションになりますよ。
現状継続的なデフレといっても1%未満でしょ。
ベースマネーだけ増やして、通貨安誘導すれば結果スタグフになります。

679 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:55:20.31 ID:lJ+LVsig
>>677
なるほどね、ありえなくない

680 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:56:48.44 ID:TaODyA2O
そもそも一時的ってまだデフレ脱却してないし
穴掘って埋めろは今一番必要
公共事業減らすし経済政策駄目すぎる

682 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:01:42.87 ID:j2yiodv2
>>677

通貨安の大きな原因の一つにデフレがあるからデフレを解消しないと円安には触れないよ

そもそも公共投資で需要と雇用を増やしていけば実体経済も成長していくからスタグフレーションにはならない

685 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:08:40.46 ID:6gRhoDN0
>>650
デフレの説明にはなっていないよ・・・なんで20年も内需を劣化させて
格差を助長するデフレを放置したんだ?
その本質説明が出来ないじゃ詐欺師の下請け理論に騙されている無知はは
そちらの方だよ


689 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:12:53.39 ID:j2yiodv2
>>685

なんでデフレを放置したのかね?自分も不思議でしょうがない
日本人が劣化してしまったのかね

余裕で本の一冊くらい書けるテーマだと思うよ

694 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:27:29.15 ID:N7T1vqNm
>>679
ありえねーよww
>>680
穴掘って埋めるだけなら乗数は更に低くなるがw

702 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:43:18.68 ID:N7T1vqNm
兎に角、いま最も必要な事は大規模な公共投資じゃなく、
日銀の抑制的な緩和策の放棄と新たな金融政策スキームだ。
目標インフレ率の設定と、それに向かって大胆なレジーム・チェンジが必要

714 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 19:13:10.57 ID:3T1X3Rmp
>>711
「日本は、外需依存です」←ウソ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1338013101/l50人気ブログランキングへ


ニュース【社説】ケインズ先生、日本ではあなたの理論は効果ありませんでした--WSJ [05/25]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/05/25(金) 16:25:11.53 ID:???
西側諸国ではエコノミストやコメンテーターがケインズ理論に基づく
景気刺激策をもっと行うべきだと長年にわたって主張してきたが、
ここで再度、この試みが数十年間行われてきた国を検証してみるのも
悪くないだろう。

日本が先週発表した今年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値は、
政府による財政支出が寄与し、驚くほど堅調な成長を示した。ところが
22日、格付け大手フィッチ・レーティングスが日本国債を格下げしたことで、
この明るいニュースが曇ってしまった。

日出ずる国の経済は第1四半期で前期比1%の成長を示した。年率換算で4.1%だ。
この力強い数字は震災後の復興事業に対する財政支出のおかげだ。またエコカー
補助金の復活も個人消費の大きな伸びを支えた。

ではなぜ誰も喜んでいないのだろうか。誰もがこの高い成長率が続かないことを
知っているからだ。第1四半期の輸出は他と比べて明るさを見せていたものの、
欧米諸国や中国の需要は不透明だ。消費者信頼感指数が4月に下落したのは、
夏の電力不足と海外市場の低迷に対する懸念が原因であることは明白だ。

日本では、経済成長が文字通り「財政支出か、もしくは破たんか」の問題に
なったようだ。そして政府はこの両方が現実になり得ることに気づき始めている。
政府の資金は結局どこからか調達しなければならないからだ。つまり納税者だ。
政府は何十兆円もの資金をこの20年で公共事業に投じてきた。このため公的債務
はGDP比200%以上に達している。

かつて世界第2位だった経済大国は、ケインズ理論に基づく公共投資が民間主導型
の成長を実現させる一助になるとの主張への反証の役割を果たしている。日本は
長い間、できたばかりの道路をまたすぐに掘り返すといったことを繰り返してきたが、
第1四半期の数字が示すように、この国はまだ民間部門主導による成長が実現して
いない。

公営企業の民営化に再度取り組むとか、野田佳彦首相が打ち出している自由貿易
政策を進めるといった経済の活性化案を欠いた状態では、それをどう実現させて
いくのか見極めることは難しい。

日本の有権者はいずれ、このような偽りの期待を持ち続けることはできないと
決断するだろう。一方、日本以外の専門家や政策決定者らは、効果のなかった
ケインズ理論とともに歩んできた日本について、知的な誠実さをもってあらためて
考えてみる必要がある。

http://jp.wsj.com/Opinions/Columns/node_448105

424 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 22:55:31.10 ID:AuniaXtK
公共事業はインフラ不足の発展途上国では通用するしいい経済政策。
乗数効果の高い公共事業により投資が誘発されたり、効率化するから
例えば大きい基幹道路ができれば輸送が効率化してそこに人が集まり店や工場ができる。
しかし、成熟すると乗数効果の高い公共事業は減る。
今の日本は後者なのは確実。
自民党は災害安全対策に200兆とか言ってるがこれは愚の骨頂

440 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:21:26.19 ID:UT5/EByn
1998年度 公共事業費 14.9兆円  社会保障費 14.8兆円 ←公共事業のピーク年
2005年度 公共事業費 *8.0兆円  社会保障費 20.4兆円
2011年度 公共事業費 *6.2兆円  社会保障費 28.7兆円


日本は13年かけてこれだけ公共事業費を減らしたんだから、
そりゃもう財政再建に成功し、経済成長を実現したわけですよね?

442 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:22:37.69 ID:6gE/Il0g
景気刺激し続けてすぎて麻痺しちゃったのよ

452 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:31:04.62 ID:3Qb8e4ul
>>424
ケインズの理論が登場したのはちょうど今の先進国で自動車社会が到来しインフラの整備が急速に進んだ時期だったからな
そのような経済情勢を反映したものだろう
様々な前提が変わったいまとなってはもう古い時代の手法にすぎない

460 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:38:03.55 ID:UT5/EByn
>>442
だから2000年代は一貫して公共事業費を減らしてきたでしょう?>>440
この10年間、公共事業費の減少によってあなたも豊かな社会を実感できたよね?
だってケインズ理論は正しくないんだもんね?

469 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:46:59.69 ID:0HlqG0NU
>>460
少なくとも公共事業依存の自治体が極貧状態だってのは明白だろ?
原子力村と同じく補助金がないと生活できない自治体とか異常だろ
公共事業に依存していった自治体は財政破たんしているか破綻寸前これが現実な
あんたらの言ってる事はギリシャ国民と一緒なんだよ
楽して儲けよう生活しようとするばかり


473 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:49:05.89 ID:EtJFwkoQ
>>469
そりゃや削減してるんだから当たり前だろ?


475 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:49:39.20 ID:0HlqG0NU
440 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:21:26.19 ID:UT5/EByn
1998年度 公共事業費 14.9兆円  社会保障費 14.8兆円 ←公共事業のピーク年
2005年度 公共事業費 *8.0兆円  社会保障費 20.4兆円
2011年度 公共事業費 *6.2兆円  社会保障費 28.7兆円


日本は13年かけてこれだけ公共事業費を減らしたんだから、
そりゃもう財政再建に成功し、経済成長を実現したわけですよね?


だから土建脳いい加減にしとけよ
特定財源には手つけてないだろ
ほんと土建脳は息を吐くように嘘をつくか都合の良い情報しか出さない
どちらにせよ今後国債償還問題が勃発でお前らがなんて言われるか明白だけどな

477 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:50:55.47 ID:0HlqG0NU
>>473
は?公共依存していった自治体が破たんしてる現状説明してみ?
結局いくら設備投資しても全く産業の発展には寄与していないって事だろうが
永遠に公共事業をやらないと経済を維持できないとかどんなナマポ自治体なんだよ

501 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:01:37.58 ID:0HlqG0NU


492 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:58:20.09 ID:lHAIvqf7
橋龍=緊縮財政=日本経済破綻・税収激減
小渕=積極財政=日本経済回復
小泉=緊縮財政=日本経済破綻・税収激減
麻生=積極財政=日本経済回復
野田=緊縮財政=日本経済破綻・税収激減

同じ過ちを何度も繰り返すキチガイたち



乞食が再び捏造
小渕のトンデモばら撒きの反動でどれだけ不良債権処理で苦労し、株価低迷で苦労し、首が切られたか。
自治体は当時の負債が重しになっているという糞政策

502 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:02:31.43 ID:zBnvV5FG
>>501
不良債権はバブル崩壊のせいでしょ?
メチャクチャだw


504 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:03:08.29 ID:UT5/EByn
>>452
経済成長や生活水準の向上を実現するインフラ整備のネタはまだまだあるよ?

新時代の物流の大動脈となる新東名・新名神。三大都市圏の渋滞を緩和する環状道路。
防災機能を高め・冗長性を確保するミッシングリンクの解消。三大都市圏を一体化する中央リニア新幹線。

510 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:07:30.43 ID:LND8OD92
>>502
その不良債権処理を放置して
公共事業やれば景気回復して問題解決とか勘違いしたのが小渕
結果的に予想道理失敗して多大なる犠牲がでた

515 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:09:38.78 ID:QSIpTsEL
>>510
小渕内閣のときは景気が回復したが
小渕は暗殺されて清和会の森・小泉に政権を奪われて
日本経済は破滅したわけだが・・・

516 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:10:00.13 ID:O8tBWSVU
>>504
これから人口が激減するのに国内のインフラを整えても経済成長に寄与するとは思えないんだが…

520 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:11:28.84 ID:LND8OD92
>>515
してないから安心しろ
好景気ってのは公共事業やらなくなりました。景気終了ですってな脆弱なもんじゃないから
小渕政権は単にばら撒いた時期だけよかっただけ
あのばらまきをずっとはできないのでやめたら案の定その反動が来た
お前ら当時知らないくせに適当な事言ってんなよ

521 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:11:41.41 ID:HwOyp89D
>>510
不良債権は民間の債権国は
そこまで干渉しないし、一応回収機構作っただろ
中坊さんを頭に 民間の不良債権はヤクザ絡みばっかりで
とんでも物件ばかりだった

525 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:13:25.66 ID:QSIpTsEL
>>520
わしはお前より、おっさんだぞ
小渕内閣のときは景気が良かった
株価も上昇して、本当に日本が再建されると思ったが
清和会政権になって、小渕の政策が潰されて
完全に日本は終わった
小渕の死が日本の歴史の転換点だった

528 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:15:26.24 ID:LND8OD92
>>521
だからね当時を知らないそして経済を知らない無知君が適当な事言っては駄目なんです
当時不良債権処理が遅れてそれを外国勢に目を付けられて
この問題で日本の株式、特にメガバンク中心に思いっきり売られた事も知らない無知が
公共事業が―とかほざいてんだよ
お前外国がどれだけ財政にシビア化知らないからそんな事言ったらられるんだよ
ほんと恥ずかしいほど無知だなお前も

530 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:16:04.73 ID:k6R7DGbd
>>504
よくよもうよ・・・
公共事業のネタがあるかないかなんて話じゃなくて、
公共事業による乗数効果が確実に少なくなっていると言う事実
わかりやすく言うとおなかいっぱいに近づいている

533 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:17:08.08 ID:QSIpTsEL
>>528
清和会政権で景気を悪化させて
正常債権をどんどん不良債権化させた売国政策のことですね
わかります

534 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:17:13.69 ID:LND8OD92
>>525
何度も言わせんなって
あれは小渕が馬鹿みたいに金をばらまいたから、
金をばらまけば一過性で景気がよくなったように錯覚するだけな
好景気ってのは国がテコ入れしなくても経済が好調だから好景気っていうんだよ
その程度も理解できない人が公共事業待望してるって時点説得力ないから

540 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:20:33.07 ID:O8tBWSVU
>>533
メガバンクがこぞって、歌う不動産王や最後の相場師なんかに貸し出し行脚をしていた時代が正常だったってすげぇ見解だな。

541 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:22:01.86 ID:QSIpTsEL
>>540
銀行の貸し出し額が増えること=経済の拡大
銀行の貸出額が減ること=経済の縮小

キチガイはデフレが好きで好きでたまらないようだな

544 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:23:53.32 ID:LND8OD92
>>541
キチガイはお前だろ
せいぜい2ちゃんでほざくだけだろ?
世間一般世界は全くお前らの幻想なんて相手しないからな
まじで失笑されて一蹴されるだけだから

545 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:24:43.76 ID:HwOyp89D
>>534
錯覚ーーーー?
経済学っつうより
もはや思想信条の違いだろ
シカゴ学派でさえ、積極財政唱えてるのに
錯覚??

547 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:25:08.32 ID:QSIpTsEL
>>544
お前のいう世間一般世界がどこにあるのやら
キチガイ君

551 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:26:18.03 ID:Y1EAMNFu
ケインズは資本主義は必ずしも強固ではないと指摘していた。
とくに将来の収益期待に大きく影響を受けるってさ。

だから投資の意思決定や需要と供給という考えに至った。ここが骨子であり手段は例だよな。
手段はそのときの状況によって変わるわけだし
私は状況が変われば考えを変えるが世間には変えられない人が多いとも言ってた。

ケインズにしても、その他にしても引用する人は手抜きしすぎなんだよ。
絶対不変の法則と間違えて理解している人が多すぎなんじゃね。

552 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:27:29.22 ID:jRgctsfP
>>475
2011年度
・公共事業関係費*6.2兆円+社会資本整備特会1.2兆円=*7.4兆円
・社会保障関係費28.7兆円+社会保険料収入 58.7兆円=87.4兆円

※社会資本整備特会の1.2兆円は特会の合計から一般会計繰入分を除いた額

554 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:28:56.81 ID:LND8OD92
>>545
だから何言ってんだよお前はさ
今のアメリカはケインズ(笑)じゃなくてマネタリズムだろ欧米も
シカゴはとか単語させば説得力あると思ってんのか?www

>>547
え?だから実体経済、市場経済が世間一般だろ?
FRBもECBも重要視しているのはいかに流動性を確保するかであって
いかに公共投資をするか、その予算をなどでは全くない
政府もそんな事に重きをおいていない
お前の主張が世間で相手にされてないから
ネット、ようつべ、ニコニコでほざくだけ

555 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:29:36.91 ID:/ZAojxEe
>>551
ケインズ政策は短期だけどうにかすりゃええ、
その後のことなんかしったこちゃねーこういう風潮を作ったな

お陰で、財政膨らませ分は本体はどこかで増税すべきなのに
それを選挙を期にしてしないから、
先進国はどこもかしかも財政赤字問題を抱えることにww

560 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:33:20.10 ID:LND8OD92
>>552
>正解は「2兆8000億円」。国土交通省道路局の資料によれば、5兆6000億円の道路特定財源のうち、揮発油税による税収は2兆8000億円です。
>なお、揮発油税の税率は、揮発油税法の本則では1リットル当たり24.3円ですが、道路整備促進のため、暫定税率として48.6円が課せられています(2008年1月16日現在)。

道路特定財源だけで5兆以上あんの知らないの君?
だから嫌なんだよまともに知識がないのと話すのは

>>551
>>555
正にその通りだな
税金に集りたい連中が都合の良い部分だけを持ってきて連呼する

568 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:37:15.02 ID:jRgctsfP
>>530
乗数も何も社会資本整備の投資判断は、曖昧なフロー効果より
明確なストック効果により行われるべきだってのが公共事業バブル期の反省だよね?

その乗数にしても、昔は乗数が高かったけど今は乗数が低いという根拠は?
建設産業の構造なんて昔も今も大して変わらないのに、一体何で漏出してるの?

572 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:39:31.81 ID:HwOyp89D
>>554
それと欧米が売りを仕掛けたから
日本が不況になった???
んー? 
後、かなりガキだったから
小渕の失脚とか知らないわ 政治力学だろ
全く興味なし

574 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:41:57.10 ID:jRgctsfP
>>516
これから人口が激減するのに国内のインフラを整えないでどうやって国際競争に生き残るの?

>>560
「道路特定財源の一般財源化」って知らないの君?
だから嫌なんだよまともに知識がないのと話すのは

575 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:42:11.59 ID:LND8OD92
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/2b95a48697f2676035a006a039d5add3
http://www.h5.dion.ne.jp/~hpray/shakai/keizaimondai/riron-seisaku2/04nakayama/keizai-kouka.htm

>>568
わざといってんだろ?
わざとじゃないならそんな事知らないで公共事業が―とかいってんのかよ
田舎にあれだけ箱物作って経済活性どころか衰退している現状みても分かるだろ

579 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:44:04.27 ID:LND8OD92
>>572
だから当時の事をしらない、金融経済についても無知なのに口挟んでくるなって事だよ

>>574

>「道路特定財源の一般財源化」って知らないの君?
>だから嫌なんだよまともに知識がないのと話すのは

wwwwwwww
結局一般財源は名ばかりで結局道路財源として使われてんだよ
ほんとお前恥ずかしい事書きまくりだな
あんたらが暴れるだけ君らの業界に不利だと思うけどね

581 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:44:18.59 ID:Y1EAMNFu
日本はかなり特殊。
特別会計と金利を主観で決めているわけだが議会チェックされてない。
この状態でどこかから引用してきた○○論を適用しても機能するのかね。

まずは統治機構が空中分解してる。

587 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:45:58.18 ID:jRgctsfP
>>575
だから、フロー効果ばかりを追求してストック効果を無視したから
後世の批判を浴びたって書いてるんだが、理解できないの? 頭悪いの?

596 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:49:49.53 ID:I/aSnnE7
おいおい、全国の無数の道路や橋、下水道が補修が必要な時期に来てるのに、人口減るから公共事業減らせってどんだけむちなんだよ、ビジ板住人はw
まじで話にならんなw

680 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 01:36:42.13 ID:QXFNEpH6
>>1
変な記事だな 97年以降、公共投資ガンガン削ってむしろケインズと逆の事やってきたのにケインズの理論意味ありませんでしたと言われてもな。

686 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 01:43:48.49 ID:bdzL8q6j
>>680
なんで削り始めたかといえば糞ほど金がかかる割りに
ほとんど効果がでないからもう駄目だこれってことで削り始めたわけで

709 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 02:06:23.24 ID:QXFNEpH6
>>686
もし公共投資削減がただしいのだとしたら政府はガンガン公共投資減らしてきたんだから正しい事してたって事ですよね
でも全然国の経済はよくなってないじゃないですか。
実体は逆で公共投資減らしたからこれだけ景気悪いんじゃないんですか?

741 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 03:13:53.18 ID:wLWCaINc
簡単にインフレというけど、今の日本人ほどインフレ耐性がない民衆はいないだろ。
娯楽やサービスで支え合ってる現状でインフレなんか起こったら、
それこそ失業者が溢れて社会の破綻だと思うのだが。

まず、老人福祉あたりから崩壊するよね。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1337930711/l50人気ブログランキングへ


ニュース【社会】質量の起源、「神の粒子」と呼ばれるヒッグス粒子、98・9%存在…巨大加速器のデータ解析

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2011/12/13(火) 23:51:05.09 ID:???0 ?PLT(12556)
ものが持つ質量の起源として存在が予言されている「ヒッグス粒子」を探している
二つの国際研究チームが13日、欧州の巨大加速器での実験データを解析し
「粒子が存在する可能性が高まり発見に近づいた」と発表した。

東京大も参加するアトラスチームの結果では、粒子が存在する確からしさは98・9%。
物理実験で「発見」を宣言できるのは99・9999%以上のため、データ蓄積を進め
来年には最終結論を出すとしている。

宇宙の至るところに潜み「神の粒子」とも呼ばれるヒッグス粒子は、
宇宙を形成する最も基本的な粒子の一つ。正式に確認されれば、世紀の大発見だ。

*+*+ 47NEWS +*+*
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011121301002279.html

125 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2011/12/14(水) 01:55:29.96 ID:IYNVOkek0
パラダイムシフトに関係してこない話は、やっぱつまんないなあ・・・

重力場を媒介する粒子がやっぱり実在しました!
って言われても、まあそうでしょうね、ぐらいにしか思わない。

134 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:01:27.50 ID:Lwt5F/cG0
物理学ってレベルMAXになると哲学の領域だな
物が重さを持つ理由とかね
それが存在するのを証明するヒッグスとか
てつがくだね

それを証明できたのなら凄い

おそらく人が死んだら体重600g減ってそれが魂の重さだという理論を
証明できるね



142 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:07:39.62 ID:ANPrBNA90
質量の起源を発見してこの粒子をなんとかコントロールする方法が
分かったら引力をコントロールすることもできるかも
こんな流れでいいですか!?

149 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:12:09.48 ID:+6ipzi4B0
正直、こんな研究を毎日してたら
頭が良く逝ってしまわないなと思う、どん兵とお握り旨いわ

150 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:12:59.62 ID:th7+Ukgg0
>>142
ヒッグス粒子はいくつかの素粒子の質量を与えるだけで全てじゃない
そして万有引力に関してはグラビトンという別の素粒子が関わってるとされてるから無理

155 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:16:13.56 ID:ANPrBNA90
>>150
でもこのヒッグスってのが分かれば
そのグラビトンってやつの発見に繋がる可能性もあるんでしょ?

156 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:16:37.12 ID:Cb79S6m60
>>149
こういうの研究してる人は簡単に科学が真理、数学は絶対言語って
信じちゃってる人が多いから、それほどでもない。

それよりヤバイのは哲学だ。
古来からの問い、「存在とは何か」を問うていくと気が狂う。

161 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:19:13.62 ID:BqVTyEsO0
>>155
グラビトンは一生懸命、長野の地下で探してる。

全く違う粒子だから関係ない。
ヒッグス粒子は慣性質量の起源。グラビトンは重力の起源。

その二つの値が同じである理由は、
両方見つかって、性質を調べていけばわかるかもしれないけどね

166 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:22:07.16 ID:qKBTujZZ0
質量ってそもそも何なの?
無重力ならすべての質量はゼロ?

それなら、重力により引き付けられる力が質量なの?


169 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:24:05.74 ID:C4rOLrI70
>>156
数学の公理を研究していくとどこまでもご都合主義で「そう思うから」ということにしてる。
あやふやな根拠を土台にして自然を捉えてるわけで科学技術自体人間本位の一つの側面でしかない。


170 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:24:34.64 ID:BqVTyEsO0
>>166
質量が何なのかはわからない。
電荷とかも一緒だが、「これはこれだけの質量(エネルギー)を持ちます」という事しかできない。

183 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:30:55.89 ID:qKBTujZZ0
>>170 それではスペースシャトル内で、みんなフワフワと浮くのはなんで?
質量が意味を成さなくなっている。みんな体重ゼロ。

質量と重力は何か関係あるのでは?

重力による引き付け度が、質量なのでは?

また、磁石みたいに、ある程度距離を取ると重力は効かなくなる(スペースシャトル内)。

磁石は鉄を引き付けるが、アルミは引き付けない。
重力ってのはあらゆる物質を引き付けるのかな?
それが質量、ヒッグス粒子?


188 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:34:59.96 ID:Cb79S6m60
>>169
だよね。

でも理論物理学者で「1+1が2なのはそう定義したから」って本気の本気で
信じている人っていないと思う。みんな「1+1=2なのは1個と1個を足すと2個に
なるから」という古来からの素朴な自然観に乗っ取っているはず。そうでなければ
数式をいじったらこういう結果が出たので、自然もそう対応しているはずなんて
言えるわけがない。

そうなるといろいろ余計なことも考えたくなる。
3.141592.................というのは何なのか?円という完全な図形がなぜこんな半端な
数で表わされるのかとか、虚数とは何か、それに対応する何かがあるのか(ビッグバン
直後は虚数時間を通ったという説もあるようだが)とか、別の宇宙では1+1=3.54とかいう
数学があるのか、あるいは1.5次元とかありうるのかとかね。

193 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:36:01.52 ID:vEgRDYiv0
>>183
スペースシャトルはいつでも地球に向けて空間ごと圧縮されていってますよ。
ただし、太陽や他の惑星も空間を引っ張りあっているので、歪みに気付きにくい訳ですが

198 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:39:28.79 ID:qKBTujZZ0
>>193 いや、要するにヒッグス粒子って何なの?
それが、重力を引き付ける粒子ってことなの?

ヒッグス粒子を持たない物質(重力に影響を受けない物質)ってあるの?

201 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:43:35.80 ID:vehx3mre0
>>198
ヒッグス粒子と重力とは何の関係もないよ

202 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:45:09.70 ID:BqVTyEsO0
>>198
ヒッグス粒子は重力に対してなんの関係もない。
物体の加速のしにくさに関係しているだけ。

質量ってのは二つある。
重力質量と慣性質量。
前者は時空を歪ませたり、エネルギーに転換されたりするもの。
後者は運動の変化のしにくさ。同じ力を与えても、慣性質量が大きいと動きにくい。

この二つは別ものなのに、
何故かデブは動きが鈍いし、周りの空気を歪ませる。

なんで等価原理がなりたつのかわからないってこと。

204 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:46:13.79 ID:qKBTujZZ0
>>201 ヒッグス粒子って「質量の起源」って書いてあるじゃん。
ごまかしは一番いけないこと。

215 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:50:28.81 ID:qKBTujZZ0
>>202 だから、重力が働かないと質量(単純に物の重さ)はゼロになるじゃん。
そうすると質量は重力と関係がある。

慣性質量にしたって、運動の変化がしにくいのは、なぜ?
それは重力に影響されるから。
無重力なら、すべてスムーズに運動するのでは?


221 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:52:31.75 ID:LpvSzIGcO
>>188
俺は数学者のはしくれだからレスするが、
1+1=2 なのは 1+1 を 2 と定義したからだよ

ただそれだけ

242 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:01:41.73 ID:jBc44y6m0
>>215

>だから、重力が働かないと質量(単純に物の重さ)はゼロになるじゃん。


ならない。

無重力空間に 野球のボールと大型トラックが浮いてるとします。

宇宙飛行士がやってきてボールをちょいと押す。 すると ボールは ずーーと宇宙空間を飛んでいく。

今度は大型トラックを押してみる。
さっきと同じ力では非常にゆっくりとしか動かない。

それだけではない。


今度はボールが、あるスピードで宇宙飛行士に当たった。
イテテテ。

同じスピードで大型トラックが宇宙空間を飛んできて宇宙飛行士に当たった。

宇宙飛行士は衝撃で死亡した上、宇宙の彼方へ素早く飛んでいく。


 重力がなくてもボールと大型トラックの差は歴然。 これを慣性質量という。

250 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:07:33.15 ID:qKBTujZZ0
>>242 なんで同じくフワフワと浮いているのに、そのような違いが出るの?

なんか、にわかには信じられない。

これこそ宇宙飛行士に実験してもらいたい項目だ。

紙製のブーメランを放るのは見たことはあるが、
ボーリングの玉を思いっきり投げてもらいたい。


255 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:10:02.90 ID:Cb79S6m60
>>221
うん、数学の教科書にはそう載ってるよね。
なんでかっていうと、1+1が2になるのはそれが当たり前のことだから、
としてしまうと数学的厳密性を保てないからだ。
人間の経験による定義付けでは「理性の根本的誤謬」を排除できないから。


でも、あなただって数学の論文を書くとき以外は、数の概念を定義の演繹とは
捉えていないでしょう。それではあまりに不便だし、不自然でさえある。

さらに繰り返して言うけど現代の素粒子物理学では数式をいじくることによって
得られる理論物理学が先行し、後追いで実験物理学が証明するという順序になって
いるが、理論のほうも人間の定義からの派生では宇宙的真実性を担保できないし、
もちろん帰納法が原則の科学では百万回正しい結果が出ても百一万回目にリンゴは
落ちずに空を漂うかも知れない。

少なくとも物理学に携わる数学者は、数学を自然が語る言語だと思ってるはず、
ただそれだけのことだ。

256 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:10:15.56 ID:BqVTyEsO0
>>250
地上での自由落下状態は、無重量空間と一緒だから、

落下しながら野球ボールとボーリングの玉を投げてみればわかる。

ピンポン玉とパチ○コ玉を発射する装置を落として見てもわかるね。
実験は身近なことから。

261 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:14:36.01 ID:qKBTujZZ0
>>256 空気抵抗の違いでは?
宇宙ステーション内でも「空気抵抗」あるよね?

真に無重力、真空状態は、簡単な地上テストでは再現できない。

無重力、真空では、たぶんピンポン玉も、ボーリング玉も同じ速度だと思うよ?


265 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:15:58.24 ID:LpvSzIGcO
>>255
お前が数学に関して書いてることはほとんどがマチガイだから、もう書くな



267 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:16:38.54 ID:Cb79S6m60
>>265
数学者自称は読解力無いな。

メタ数学を語ってるんだがw

270 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:19:21.71 ID:LpvSzIGcO
>>267
お前は残念ながら数学のセンスがない

277 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:24:52.30 ID:BqVTyEsO0
>>270
横レスだけど、
1+1=2なのは、定義というか、記法じゃないの?

1と+1は明確に定義されるけど、2ってのはただのラベリングで、
実際は{ { }, 1}だよね

279 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:29:36.15 ID:I82eNzUN0
引力と磁気を作用させている因子や場も全然イメージ湧かねえ。
そもそも時間の概念が判らない、宇宙が生まれる前の世界って何だよ?
何かが在るって事は何も無い状態が有るって事だよな?
何も無いのに何で何かが生まれるんだ?頭おかしくなるわ。

285 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:33:35.17 ID:qi+2pK700
>>279
それは、時間の捉え方の問題
時間を過去から未来に一方的に移動するってイメージだと
そうやって、「無から有が生まれたっておかしい」ってなる
時間の方向性を考えずに、複素数で考えると
宇宙は始まりも終わりも無くて、丸い球体になるらしい

289 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:37:19.83 ID:LpvSzIGcO
>>277
俺が言いたいことはお前とほぼ同じ

1+1=2 に哲学的意味なんか無いということ


303 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:44:17.91 ID:Cb79S6m60
>>289
じゃあ意地悪な質問するけどなんで数学屋さんは
「1+1=2」で定義した数学しかやらないの?

「1+1=6.194」の数学はどうして誰も始めないの?

325 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 04:03:26.72 ID:LpvSzIGcO
>>303
上で誰かが言ってたが、2なんて単なるラベルにすぎないんだから、
5と書いても6と書いてもいいんだが、
そうしても何もいいことなんかないから、誰もそんなことはしない

477 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 16:05:21.62 ID:wQIcasyK0
ヒッグスさん、結局光が何かという点は先送りしちゃったんだなw

506 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 22:13:27.08 ID:82EGf0nk0

高校の時、物理は70点台しか取れず、経済しか判らない。
出来る事は金を投資する事のみ。

この発見が経済にどう影響するのか、具体的に教えて欲しい。

534 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 00:14:00.35 ID:9jK6SKi90
質量の起源なんかより、
意識の発生の仕組みの方が遥かに神秘的だろ。
現代数学の幾何や代数構造などはおそらく100年後には、
今現在の哲学のごとく発散し
意識の発生の数理構造が中心的テーマとなるかも知れない。

535 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 00:16:12.23 ID:QSHHavbX0
99%ではなく98.9%という
この0.1%の違いがすごく気になる

580 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 13:39:01.91 ID:TM4Tprzz0
物理屋を目指す学生さんへの比較的簡単な問題。

宇宙誕生後しばらくして物質が誕生して宇宙がはれ上がったが、宇宙はその重力でつぶれたりしなかった。

物理定数が不変と仮定、最も遠くの銀河の速さを宇宙の膨張する速さと仮定して、宇宙に存在する物質量を考察せよ。

594 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 16:16:54.39 ID:5QYw6ism0
それにしても、理系のやつらってこういうこと調べるのも大切だけどさ、
例えばおれになぜ女がむらがってこないかってこをお考察するのも大切だと思うんだよね。

つまり惚れ薬とか催淫剤とかさ。もっと大事なことがあるんじゃないの?

それもできないで宇宙がどうとか。まずそっちからがんばろうと思わないの?

604 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:44:30.20 ID:4ESCAfEL0
なんかおかしくね?
抵抗があるから質量が生まれる!とか言ってるけど
だったら真空無重力の中をぶっ飛んでる時もその力が働くじゃん。
だったらどんどん速度が落ちてその場で停止するよね?

地球だったら太陽の周りを回ってる時にも力が働くから
公転速度がどんどん遅くなって、太陽に落ちてく事にならない?

加速中、減速中にだけその力が働くの?なんか変じゃね?

605 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 00:07:01.10 ID:Br4nt3Vx0
理解できん
質量とエネルギーの等価性とか、運動エネルギーとかの質量に比例するエネルギーはどうなんの?
例えば、移動経路上のビックス粒子を完全に取り除いたら、そのエリアでは光速で移動できんの?

なんかエネルギー保存則とかを根っから無視してる気がすんだけど。

637 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 01:40:05.34 ID:tUyFd3E/0
ていうか重力子と何が違うの?

638 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 01:45:14.78 ID:aCRfM46t0
>>637
ヒッグスは質量、グラビティは重力だから別物じゃね?

639 :◆HKZsYRUkck :2011/12/17(土) 01:53:21.69 ID:/iB2/Zj10
>>638
別物って言われてもなあ。
アインシュタインの等価原理
 宇宙空間で加速するエレベーターに乗ってて感じる重力と、
 惑星表面に立ってて感じる重力とは区別できないんですっ! (><)
はどうなっちゃうのよ。

656 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2011/12/17(土) 02:43:07.72 ID:OD6IyfF20
実は弱い力以降無理やり統一する必要のない代物で
このイベントがまったく別の粒子によるものだったら大笑いだな

660 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 02:53:13.88 ID:+VE6fJnV0
我々の体にもヒッグス粒子が大量に存在するのかな。
宇宙の一部なんだろうな。

663 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 02:57:00.59 ID:LkZbyd410
>>656
もしそうなら、全くその通り。
一部の除き、多くの物理の理論屋と実験屋は嬉しくて仕方がない筈。

>>660
粒子としてのヒッグスはほとんど存在してない筈。
期待値を持った場として一様に存在してるかな。


677 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 03:21:08.51 ID:1K/63GZM0
風船表面に打った点の距離が互いに離れていくことを
宇宙が膨張してる喩えに使うのがあるけど納得できないんで
だれか頭のいいやつ教えて

宇宙空間自体が膨張してるんなら空間中の物質も含めた
座標自体も同じ割合で膨張するんだから距離を測る物差しも膨張するだろ?
それだと宇宙がどんなに膨張して物質間の距離は離れたことに
原理的に誰も気づけないだろ?
だから風船の喩えは間違ってると思うんだが


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323787865/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ