1 :禿の月φ ★:2012/08/03(金) 11:05:02.00 ID:???P
「今の大河、汚ねぇだろ!あれはヒドいよ。あ、同じNHKのドラマだけど、
大河に関わっている人はいないよね?」という津川雅彦(72)の爆弾発言に、会場は凍りついた――。

7月下旬、東京都内のカフェを会場に、NHK BSプレミアムで放映中のドラマ
『薄桜記』の打ち上げが行われた。150人近くの人々でごった返す会場には、
主演の山本耕史(35)のほか、ヒロインの柴本幸(28)、津川雅彦、萬田久子(54)ら
出演者の面々も顔をそろえていた。

挨拶で壇上に立った山本は「撮影が始まる前に、台本が11話分全部できていて、結末も知っていたので、
演じるときには気をつけました。続編もすごくやりたいですけど、台本の最後を読むと”続編はないな”って。
本当に残念です」と出演者たちを笑わせた。そんな和やかなムードを一変させたのが、津川の挨拶での発言だった。

BSとはいえ同じNHKの時代劇ドラマの打ち上げで、まさかの大河ドラマ批判。
会場は微妙な空気に包まれた。それでも津川は壇上での”毒演会”をこう続けた。
>>2以降に続きます)

ソース:女性自身[光文社女性週刊誌]
http://jisin.jp/news/2549/4464/
※実況は各実況板でお願い致します。
実況headline
http://headline.2ch.net/bbylive/
関連ニュース
【芸能】「沢尻エリカは芸能人の誉れ」・・・津川雅彦が“プードル化”する芸能界に警鐘
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1343638397/

2 :禿の月φ ★:2012/08/03(金) 11:05:17.64 ID:???P
>>1からの続きです)
「ドラマで大事なのは1に台本、2に映像、3に役者。俺が出た大河は台本もしっかりしていたし、
映像もキレイにしていた。今の大河の役者は過去の栄光か何かで選んでいるかもしれないが、
大事なのは、今、しっかり演じられるかどうかです!」

まるで松山ケンイチ(27)が”しっかり演じていない”からダメなんだ、と言わんばかりだったという。
津川は、’68年『竜馬がゆく』から’06年の『功名が辻』まで、9本もの大河ドラマに出演している。
打ち上げ会場にいたNHK関係者はこう話している。

「津川さんの演説は辛辣すぎて、『清盛』の低視聴率に悩み続けている松山ケンイチさんが聞いたら、
それこそ卒倒しそうな勢いでした。”旬の俳優”として主役に選ばれ、妻・小雪さんの出産などで
私生活も注目されている松山さんに対して津川さんは、ライバル意識も持っているようでしたね。
演説の最後に、『俺はまだ旬な人でいたいんです!
これからも(マスコミに)バシバシとスクープされたい!』と言っていました」
こうなったら、津川の緊急出演で『清盛』を救うしかない!? (了)




82 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:23:14.15 ID:4zVlp2Lt0
歴史物で平清盛よりイ・サンのほうが面白いし
恋愛ドラマも今やってる月9よりシークレット・ガーデンの方が面白い
日本のテレビ局は韓国ドラマを宣伝してる場合じゃないと思う

90 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:24:04.52 ID:1gY0t/nj0
大河ドラマ(NHK) 竜馬がゆく(1968年) - 久坂玄瑞役
勝海舟(1974年) - 徳川慶喜役
黄金の日日(1978年) - 津田宗及役
徳川家康(1983年) - 大久保長安役
独眼竜政宗(1987年) - 徳川家康役
八代将軍吉宗(1995年) - 徳川綱吉役(兄長門は徳川光圀役で出演)
葵徳川三代(2000年) - 徳川家康役
武蔵 MUSASHI(2003年) - 本阿弥光悦役
功名が辻(2006年) - 不破市之丞役


133 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:30:39.33 ID:3h7C2We+0
>>90
こうしてみると意外と少ないな
西田敏行のほうが出てるのは使い勝手の良さからだろうな

153 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:33:16.72 ID:PixIXXqci
>>133
西田何回出てるの?

160 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:34:35.73 ID:1gY0t/nj0
>>153
大河ドラマ(NHK)
新・平家物語(1972年) - 北条義時・横山相模介 役(二役) 初出演の大河ドラマだが、現存映像は総集編後編のワンシーンのみ
国盗り物語(1973年) - 弥八 役
花神(1977年) - 山県狂介 役
おんな太閤記(1981年) - 豊臣秀吉 役
山河燃ゆ(1984年) - 天羽忠 役
武田信玄(1988年) - 山本勘助 役
翔ぶが如く(1990年) - 西郷隆盛 役
八代将軍吉宗(1995年) - 徳川吉宗 役
葵徳川三代(2000年) - 徳川秀忠 役
武蔵 MUSASHI(2003年) - 内山半兵衛 役
功名が辻(2006年) - 徳川家康 役
八重の桜(2013年) - 西郷頼母 役


来年の作品で出演12回目

172 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:36:31.47 ID:iaKHod1H0
この前ちらっと見たんだが、崇徳の呪いがなぜか清盛に降りかかってるのな
「皇を取って民とし、民を皇となさん」だから清盛はむしろ崇徳の呪いに擁護されるほうだと思うんだが


176 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:37:08.68 ID:ITUFlqwy0
宋剣宋剣って、何で宋剣がそんなに批判されるのか分からない。
肉切り包丁を見れば分かるが、据え物斬りならああいう種の剣の方がよく切れるよ?

宋かぶれの件にしたって、内裏の再建や平家納経であれだけ金をかけて
国内の職人を保護するメセナをやってるのに、売国者だと非難される理由がわからない。

181 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:37:51.03 ID:ITUFlqwy0
>>172
あの祟りは平家じゃなくて西行に向かっていると解釈するのが自然w

189 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:39:04.69 ID:qwewSFye0
独眼竜政宗の津川見てみ?

ずっと勝新に食われっぱなしの糞演技w

191 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:39:31.48 ID:PixIXXqci
>>176
いや、よく切れるとかじゃなくて、武家の棟梁が中国の剣使ってるとかありえないから

最近の作家は歴史のすき間の埋めかたが雑すぎる。妄想だもん

194 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:40:20.87 ID:mv8LNHpw0
葵の津川家康と、江守徹の三成は良かったわ

212 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:43:07.24 ID:el2mtZS00
>>181
崇徳院の愛から逃げるために出家した西行が幻覚を見たと解釈しました

213 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:43:08.20 ID:qwewSFye0
>>194
江守徹は普通に上手い。二枚目から三枚目、悪党までなんでもこなす

津川みたいな大根と比べるのは酷ってもんだ

216 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:43:26.50 ID:IqmhL29A0
篤姫からだよな 大河がスイーツ志向になったのって
なまじ成功したものだからあれ以来ババアどもを意識しすぎて
もとから見ているジジイ層が離れてしまったね 

220 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:45:19.46 ID:iPbpIEh40
映像が汚いなんてのはどこぞのアホ知事が言い出してマスゴミが騒いでるだけで、一般家庭がそっぽを向いた理由じゃないよ

清盛が暴れん坊将軍かGTOみたいなキャラだったから見限られたんだよ
あとでいくら路線変更しても無駄無駄

223 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:45:38.63 ID:2FYvp5Ul0
馬鹿な脚本家のバカバカしい演出の総まとめ

1 平家の御曹司で従四位の清盛が髪を振り乱しボロボロの衣服をまとって洛中をうろつく(平安時代の貴族は
宮中はもちろんのこと日常の平服でも決まりごとがあった。こんなだらしのない服装など論外だ。)

2 貴族でもある清盛が烏帽子も被らずに摂関家や法皇に対面する(現代で言えば下着姿も同じ)

3 白河法皇が邸宅の中で、自分の子を身ごもった女を射殺させる(血の穢れを忌み嫌う貴族のありえない行動)

4 平家の棟梁である忠盛、清盛が支那の直刀を差して自慢げに振り回している(平安時代の武士にとっては
  武具は地位の象徴でもある。こんな馬鹿なことをしていたら家来から馬鹿にされる。)

5 清盛が「民をいじめるな」と怒鳴る。(清盛自身、受領として赴任先で民から搾り取った年貢で財を蓄え朝廷に奉仕していた)

6 自ら「王家の犬」とわめきながら、主人である摂関家や法皇に対して、言いたい放題のことをわめいている不思議さ。

7 平安時代の中級貴族であるはずの平清盛が、まるで織田信長のような態度で、しかも「面白くもない世の中を面白く
  生きてみたい」というセリフは高杉晋作そのまんまの盗作です。いったい主人公は誰ですか?

8 清盛の家来の盛国が漁師の出身ということになっているがどの歴史書を見ても、盛国はれっきとした平氏の一門に
なっている。敢えて漁師という設定にする意味は何なんでしょうね。(清盛はキリストですかwwwwwww)


255 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:53:29.21 ID:D4TRUKb/0
映像に関して言えば前半でセットや衣装汚かったのは、後半栄華を極めたときとの差を見せるためでしょ?そんなのバカでもわかると思うけどなぁ。

259 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:54:50.89 ID:mv8LNHpw0
NHKは未だに葵の合戦シーンを色んな番組に使い回してるんだよなあ・・・
以降、本格的な大河を作ってないってことの表れだと思うんだ

261 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 11:55:53.61 ID:2FYvp5Ul0
 >>255
   >前半でセットや衣装汚かったのは、後半栄華を極めたときとの差を見せるためでしょ?
 
 すでに従四位は中級の貴族なんだよ。
 将来、太政大臣になるからと言って勝手にボロボロの衣装を着ていてもかまわんという
 理由にはならんのだよ。
 日本人だったらそのくらいバカでもわかる。


297 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 12:01:33.57 ID:ux41fsNX0
>>90
これ、武蔵以外は全部当たったドラマかな?

303 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 12:03:21.80 ID:5lTtVmgY0
>>297
いや徳川葵三代とかそんなに当たってないよ確か
ひたすら面白かったけど

371 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 12:19:07.27 ID:e9BKdyBW0
確かに今年の大河は脚本演出が糞すぎる
脇役は結構いい役者揃ってんのにこれじゃあねえ
この前チラッと見たけど戦そっちのけで玉木と松山が一騎打ちしている所は思わず吹いちまった
ありゃあねえよ

421 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 12:34:05.29 ID:kAAdcIhkO
なぜ大河で新撰組を扱って吉田松陰をやらないかわからん
新撰組なんかよりよっぽどロマンのある思想家

456 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 12:46:58.42 ID:ITUFlqwy0
>>191
平家は日宋貿易が家業。宋剣を帯刀したからって誰が困る?
スイスからライセンスを受けて生産している9mm拳銃を装備したら陸自はスイスの犬なのか?

>>212
崇徳院をずっと守るどころか実母NTRで失脚して出家だもんなぁw
そりゃ顔向けできないし逃げ回りたくもなるわw

482 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:03:14.59 ID:ITUFlqwy0
>>216
スイーツ化は2002年の利まつから。自称「トレンディー時代劇」(笑)だし。
「戦は嫌にござりますぅ」で視聴率を握るM3層に媚び始めた。

>>223
??????若いころの清盛は『平家物語』の「無頼の高平太」からの着想。
数え30歳の時に祇園闘乱事件を起こしているし、スマートな御曹司だったとは思えない。
??白河法皇は10代前半の璋子を手篭めにした生臭坊主。後世からあのような評価を受けても仕方ない。
??日宋貿易は平家の家業であり、海賊討伐は一門第一の戦果であり、何の問題もない。
??平家の財の原資は知行国の税収よりも日宋貿易の利益。無税にしろ? そんな無茶な。
??意味がわからない。「王家の犬にはならぬ」→言いたい放題。何の問題が?
??盛国の出自は不明。守康の養子とするのは創作の範囲。

491 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:07:50.81 ID:068C3e8h0
加藤あい死亡のところなんて、疫病がー、王家のせいだーとか大騒ぎだったけど
あんなに小汚い男と暮らしてたら、疫病にもかかるわ。

501 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:12:06.64 ID:+OldpkvG0
>>482
白河法皇はエ□親父だったという評価は分かるけど
子殺し未遂母殺しさせるほど残虐だというのはやり過ぎだと思う

502 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:12:37.87 ID:ITUFlqwy0
>>259
合戦シーンは現代の大河視聴者にとにかく受けない。

坂の上の雲の日露戦争や平清盛の海賊戦は非常にクオリティが高かったのに、視聴率は大崩壊。
NHKも「超大河ヒデヨシ」なんてコントを放送するくらいだから、去年の江みたいな作品なんて作りたくないだろうに…

>>261
公卿と非公卿では待遇に天と地の差がある。
貴族だから、裕福だからと華美な衣装で着飾っていては出世の邪魔になる。
武士相応の粗末な服装を着ることも一つの演技。

508 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:15:54.37 ID:2FYvp5Ul0
 >>502
> 武士相応の粗末な服装を着ることも一つの演技。

東国あたりで荘園の管理をしている武士と都で摂関家や上皇の護衛をしている武士では
 同じ武士でもまったく違うんだよ。
 上皇の警護をする武士がみっともない服装をしていたら上皇の威厳にもかかわる。
 そんなことは平安時代の常識だ。

517 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:21:42.28 ID:068C3e8h0
集団戦闘シーンで、なぜか主役だけ一騎打ち、
そこで息も切れ切れの間の悪い長台詞、周囲はポカーンと見てるだけなんてのは、
台本が悪いな。

520 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:23:36.52 ID:nzbphPon0
>>491
これはずいぶんわかりやすい揚げ足取りだな。
今年の大河貶してる奴の突っ込みなんて、この程度の揚げ足取りに集約される。

524 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:24:55.73 ID:ITUFlqwy0
視聴者のレベルがこんな(>>517)のだから視聴率が伸び悩むんだよ。
>息も切れ切れの間の悪い長台詞、周囲はポカーンと見てるだけなんてのは

戦国脳に冒されすぎ。

529 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:26:16.56 ID:068C3e8h0
>>524
海賊取り締まりにきてるのに、ただ見てるだけとかバカだろ。

538 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:30:07.01 ID:ITUFlqwy0
>>529
は? どのシーン?

540 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:32:32.79 ID:068C3e8h0
>>538
海賊取り締まりに行って、ウサギ丸と対決してるとき。
だいたい、ウサギ丸と一騎打ちする義理もねーし。周囲はポカーンだし、何がしたかったのか。

最近どんな一騎打ちがあったのかは知らん。ここ2ヶ月見てないから。
主人公の中二病に飽きてみるの止めたから。

548 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:36:03.57 ID:iNwVNGi60
昔のを知らないからなんとも云えないが
今ので充分面白い。
平安時代が綺麗なハズないだろうし

556 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:39:33.42 ID:wUdqtLyG0
松ケンの演技は酷いけど大河の中では久々の良作だよ
あと誰も言わないけど阿部ちゃんの演技も酷かった

580 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:52:05.20 ID:8zpqQ7Zc0
単純に、山本耕史がいるのにこういうことを言ってしまう
空気の読めなさ具合が大丈夫かなと不安になる。
記事が事実ならだけど。

588 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:55:18.50 ID:ITUFlqwy0
>>508
>周囲はポカーンだし
それが許されるのが源平モノなんだがな。
『平家物語』を読んだら「リアリティ」(笑)のない描写が連発して卒倒するかもね。

>>548
そうなんだよね。平安末期が綺麗なはずがない。
自分の知ってる『源氏物語』のキラキラ宮中世界のイメージと違うから叩いてるだけ。

その『源氏物語』ですら作りものであって、それが白河院と璋子の関係性や
鳥羽朕と得子・璋子の権力争いとして映像化されている。

590 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:55:56.03 ID:DhGQ7nfd0
>>456
視聴者が困る
キムチドラマを見たくないだけさ


595 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 13:57:42.43 ID:2FYvp5Ul0
 >>588

 おい、朝鮮人。
 日本は朝鮮と違って8世紀ころからの書物が残ってるんだぞ。
 この時代の公家や庶民の服装に関しても細かくわかっている。
 ろくに歴史書も持っていない馬鹿チョンが勝手なことを言ってるんじゃない。

664 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 14:30:44.47 ID:ufW7oohm0
ぼやけた映像はフィルムっぽい画質を模索してるんだろうけど
眼がショボついていかん。アメリカドラマみたいに普通にフィルムっで撮ったらいいのに
最初の数話だけ見たけど、「何のために刀を振るうのか~」とか「血の臭いが取れない~」とか
どっかのマンガで見たようなパクリセリフを言ってて脚本がペラペラなの丸わかりだったな
ケンイチは杉浦タイゾーみたいでうざいし叫んでばっかだったし
公家のドロドロ感も、DBの尺伸ばしみたいな歯ぎしり演出ばっかで間延びするわ見苦しいわで
よくもまああれほど見るに堪えないドラマを作れたよな

670 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 14:37:47.39 ID:pThLhQvP0
マツケンは集中力がない

676 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 14:42:01.16 ID:nzbphPon0
>>670
集中力って言うか、妄想力とか空想力。
役者に一番大事なのはなにより妄想力だと思う。
マツケンはマツケンなりの集中力はあるけど、どこか自分が演じてる姿を自分で思い浮かべて演じてるような固さ。
つまり基本がなってないんで、頭の中で考えすぎて、さらにその方向で力みすぎてスベってるところがある。
役者として大成するつもりなら致命的な気もする。
しかしこういっちゃなんだが、大河ではこの程度でいい。

677 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 14:50:31.42 ID:wUdqtLyG0
>>676
わかるでえー
頭のなかに次に話す事が既に入ってるみたいなしゃべり方だよね
うまい人はそのキャラが本当にその場で思い付いた風に話してるように見える
マツケンは台詞に合わせて芝居してるけど妄想からくる臨場感が圧倒的に物足りない
今回は脇のベテラン俳優が結構良かったから悪目立ちだった
マツケンがこんなに芝居下手だなんておもわなんだのでビックリしたよ

742 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 18:02:08.47 ID:dOGPvsQ10
>>1
>ヒロインの柴本幸(28)

この人、ヒロインとか大河ドラマで絶世の美女の役をやったり
重要な役を演じる事が多いですね。
鼻が個性的な人でしょ。
好き嫌いが分かれるタイプだね。
前に否定的な事を書き込んだら、ファンの人に怒られた。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1343959502/l50/../人気ブログランキングへ