いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

温暖

ニュース【政治】民主・吉田公一氏「ガソリンなどすべての化石燃料に新税制導入を」 農水省要望

1 :そーきそばΦ ★:2012/10/20(土) 00:36:55.49 ID:???0
租税措置のあり方を審議する「2013年度税制調査会」第1回会合が10月19日、開催された。各省ヒアリングに臨んだ農林水産省は、
吉田公一副大臣が説明に立ち、ガソリンなど全化石燃料を課税対象にした新たな税の創設を要望した。

同省の「森林吸収源対策のための税制」構想は、地球温暖化防止対策のために、
原因となるCO2を吸収する森林の整備や木材利用推進の財源とすることを目的とする。

地球温暖化防止対策の新税は、10月1日から環境税(地球温暖化対策のための税)がスタートしたばかり。しかし、要望する新税はこれとは別ものだ。

日本再生戦略では「2013年~2020年平均でCO2の森林吸収量3.5%の確保を目指す」ことが、7月に閣議決定されている。
農水省はこうしたことを根拠に、全化石燃料を対象とした新税創設による財源確保の提案に踏み切った。

また、ガソリン税の暫定税率が名前を変えた「当分の間の税率」についても言及。現行の税率をそのままにして税の枠組みを改め、
CO2を吸収する森林吸収源対策に係る歳出に当てるべきと主張した。

レスポンス 10月19日(金)21時28分配信
《レスポンス 中島みなみ》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00000042-rps-soci
(続)

25 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 00:40:46.47 ID:0mlgWvEf0
地球温暖化って原発推進をやるためのデマらしいぞ。

39 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 00:43:06.34 ID:2Gz+y8n/0
>>25
原発動かすのに火力必要で冷却に膨大な温水を垂れ流すから
原発のが温暖化させてる気がする。

52 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 00:45:59.96 ID:jgkwicSJ0
>>25
>>39
温暖化より前に石油が枯渇しそうなんだが

109 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 00:57:44.51 ID:8JfoPiIR0
温暖化で海面が上がったら、海水浄水場を
作りまくって、水不足の地域に配ればいいじゃない。

アフリカ、中国、インド どこも水不足でヒーヒー言ってんだから
良いビジネスになるだろ

129 :かわぶた大王ninja:2012/10/20(土) 01:02:44.68 ID:v+ncNKHf0
>>109
今、世界はミニ氷河期に突入してるから、そんな心配しなくてもいい。

それよりも、食料の確保に気を使え。

135 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:03:50.27 ID:QM04KqG60
田舎者はクルマ乗らなくて良いだろ

全て自転車で済ませろ。

139 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:04:50.54 ID:DKKh4tuQ0
要は農林水産省専用の財布を追加で作りたいってこと。
当然他の省庁にはびた一文使わせる気はない。

145 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:05:34.72 ID:+QcHpbjk0
>>129
食糧なんか価格調整で捨てる率が大半な上流通ですら世界人口の3倍ぐらい回ってる

飢えてる国が飢えてる理由は金が無いから。

あ、日本は北海道が全品提供するだけで自給率140%です

147 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:05:38.91 ID:8JfoPiIR0
>>129
アフリカの内地、中国の砂漠化してる地域に
安定して真水を供給することで
大規模な農地を確保することができる。

日本国内で言えば、野菜工場を作りまくることかな。
今はコスト比で工場生産するメリットが出ていないが
食糧危機で価格が高騰すれば、企業がこぞって
工場建設に走るぞ

162 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:08:19.77 ID:v5z3IiKj0
>>135
田舎モノだから必要。
正直都会は自転車の法が小回り利いて便利なくらいだ。

>>129
グローバル化が進んで世界が均一化に進むと
食料・資源エネルギー問題は深刻化するかもね。

167 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:10:23.61 ID:OiyNC7hB0
化石燃料税はどうかと思うが、
森林を守るのにお金をうまく注ぎ込まないといけないのは確か。
それともどこかの国みたいにハゲ山にしてしまう方がいい?

206 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:23:51.82 ID:36RsEOVH0
民主政権になってから増税ばっかりだな

207 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:24:01.15 ID:BZGz5hYiO
農水省が要望したのを言ってるだけで、他の民主議員も反対してるじゃん。
馬鹿しかいねーのかよ、この板は。

236 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:38:08.63 ID:442Wsc8S0
お前ら、増税にも反対するし、歳出削減にも反対するのなww
そのくせ、予算を増やすことには大賛成だしww
もっと科研費を増やせ、もっと防衛費を増やせw

矛盾しとるとは思わんのかね?

252 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:44:13.29 ID:kvNJNoqx0
東シナ海にガス田を掘ってから言えよ
なんで中国人だけが掘ってんだ?


266 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:47:40.36 ID:v0yQCDI+0
民主党は、社会党なんだよ。経済を重要視せず、
政策はバラマキ。マニフェストを見れば、
自民党以上の増税がなければ政策が実現できないことは
最初から明らかで、社会主義者だから、その意を汲んで動く
官僚組織が肥大化するのも当然。民主党の重税路線ば、当然中の当然で、
問題はそれを理解して民主党に投票したのかと言う事。

284 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:57:28.30 ID:wEsciFkB0
>>236
未だに続くバラマキ3Kやめたらいいだけ。
新児童手当で1.3兆円
高校無償化で1兆円
農家戸別保証で1兆円

これだけで3兆円はうく。
言い換えれば、2009年以前に帰れば増税の必要がない。


286 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 01:58:28.26 ID:gz+qUBoh0
ミンスが屑なのは言うまでもないが
取れるところから取るのは間違ってないと思う
車を持てるくらい余裕があるわけだし

297 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 02:03:05.35 ID:W/H4UZAU0
>>284
兎に角その糞みたいなバラマキは
撤廃すべきだな。
子持の自分は控除の復活だけでいい



313 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 02:09:17.33 ID:442Wsc8S0
基本、増税賛成、歳出削減賛成
正解、不正解とかじゃなく、これしか取るべき道がない

お前ら
増税反対、歳出削減反対
国債を発行して公共事業をやろう

もう笑っちまうわww

322 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 02:12:31.69 ID:Zphhd3zr0
ガソリンの値段は下げます
ガソリンの税率を上げるだけです

by民主

337 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 02:30:15.44 ID:PRowjX9z0
何回目になるんだろうか?


おい ミンスに投票した奴 なんか言え!! 説明しろ!! (゜Д゜)y─┛~~

339 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 02:32:26.44 ID:PkjkbIH40
>>337
>>207

347 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 02:56:54.21 ID:Bqrio9y10
>>1
>地球温暖化防止対策

CO2増加が温暖化の原因だと明確に証明されていないんだし、
こんなのは経済が元気なときにヤレばいいこと。
デフレ時にやることは、むしろ消費活動をしてエネルギーを消費すること。
 

364 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 03:22:02.84 ID:1z2Dp6OpP
今の時代の俺達って江戸時代の農民よりも搾取されてるんじゃないのか?
江戸時代の農民は地域にも因るが米の収穫以外での収入には税は課せられなかった
からな。


368 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 03:28:38.77 ID:1z2Dp6OpP
韓国の電気料金は、輸出産業の海外での価格競争を支援するため
国が電力会社の赤字を補填して国家主導で電気料金を低く抑えている。
日本は民主によって火力主体を強いられ、電気料金が上がりそれが製品に
反映され海外での価格競争で不利になっている。
これで化石燃料に新税制導入されると、企業向け電力は自由化部門なので
必ず電気料金は上がり、円高もプラスして海外でより製品が売れなくなる。
海外での価格競争で戦えなくなる。

383 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 04:54:09.13 ID:xIE2eaHM0
北海道は冬どうすればいいんだよ

392 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 05:09:40.02 ID:OZUmQBgaO
>>1
全化石燃料が対象って石炭や木炭なんかは増税って事じゃないか?
消費税しか掛かってないと思うんだが。

404 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 05:39:54.27 ID:Z3VBya0g0
>>322
アホな原発停止で化石燃料の価格を押し上げたのは民主党だぞ

比類無き嘘吐き詐欺師
日本史上で最低最悪の政権

413 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 06:35:57.64 ID:aDTg+4Bp0
車に補助金出すよりもっと税金上げろ。
車は渋滞が酷すぎる。

貧乏人がのるな!

421 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 06:52:32.93 ID:7IUGaMS20
ガソリン税をバンバン上げてクルマの購入に補助金をドンと出すわけね
いずれはクルマ代金実質0円、ただし1ヶ月につき3万円分の無料ガソリンあり、
ガソリン消費量3万円以下の場合には2ヶ月まで繰り越し可能、60ヶ月縛りで
中途解約金180万円とかなるのかな

456 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 07:31:47.62 ID:Cn/Fdsu+0
これは賛成だな
ただしハイオクだけにしろ

457 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/20(土) 07:33:22.64 ID:T5fcU9FXO
>>139
でも、そうやって無理して集めた税金も本来の農業振興には殆ど使われないんだよね
国内農業の衰退ぶりを見れば農水省の無能さが分かるだろ


459 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 07:35:41.57 ID:UbRKX6Xf0
パチ○コ税が先だろうに・・・

473 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 07:51:51.62 ID:wu7IQHXs0
おかしいなぁ
ガソリン税廃止するって言っての民主党だった気がするんだけどなぁ・・・

491 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:07:57.98 ID:oW6u1pmc0
【政治】民主党、300議席超の見通し - NHK
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251632431/
5 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:41:02 ID:Vl3LZ2EI0 (PC) new!
民主勝利新生日本万歳!! 民主勝利新生日本万歳!! 民主勝利新生日本万歳!! 民主勝利新生日本万歳!!
79 名無しさん@十周年[sage]2009/08/30(日) 20:42:55 ID:H2ooOTJh0 (PC) new!
実にメシがウマい!!!酒もウマい!!!
ああぁぁぁ胸が熱くなってきた~~~~~!!!!!!
89 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:43:07 ID:kcvQtnPZ0 (PC) new!
8月30日は小日本解放記念日
99 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:43:13 ID:qmKhlD4C0 (PC) new!
怒れる同士よ、良くやってくれた。
166 名無しさん@十周年[sage]2009/08/30(日) 20:44:20 ID:hpVBJfAH0 (PC) new!
新日本の誕生だ!
明るい未来が待っているぞ
まずは子供手当て貰おうっと♪
281 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:45:41 ID:5oqOnIYm0 (PC)
民主が嫌な奴は日本から出て行けよ
299 名無しさん@十周年[sage]2009/08/30(日) 20:45:50 ID:88U/a5HZ0 (PC) new!
よっしゃ民主大勝利!!!!!!
これで日本が生まれ変わる!!!!!!!!!!!
999 名無しさん@十周年[]2009/08/30(日) 20:52:40 ID:aSFAXIe80 (PC)
我々、日本人自らの手で民主主義をなし得た気分だよ。
日本の夜明けだ!!

492 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:08:04.15 ID:vljgJ3rX0
民主党政権がマニュフェストを遂行することによって
ガソリンにかかっていた税が廃止されたのを
敢えて無視するネトウヨ

504 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:19:39.37 ID:Wh92Ft5LO
政治って生き物なんだよね。いつまで話が違うって騒いでるの?
馬鹿なの? 民主党支持しないやつは日本からでていけ!

513 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:24:40.26 ID:Jwh70Zq/0
環境税、消費税、で飽き足らずますます格差社会を助長する
税制をつくるわけ?民主党は反マニフェスト党なんだ。

516 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:26:23.25 ID:I2kmCqFq0
>>513
小沢民主党とそれ以後は別もんだよ。
一年生議員だらけの烏合の衆が与党やってんだぞ。
官僚の良いおもちゃ。

528 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:30:44.33 ID:NiiIfdTYO
>>516
鳩山内閣の時も酷かったじゃないか

542 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:38:41.89 ID:rkZ3IxO30

なんじゃこりゃ。
民主党マニフェストが嘘ではなく。その逆をいくのか。

嘘のほうがマダましだった…

549 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:44:05.46 ID:yfI2D1ez0
化石燃料税には賛成だな、灯油だけはそうすべきでないけど
都市交通は公共交通機関に切り替えるよう誘導すべき
この税収で田舎にも公共交通機関をある程度整備して、田舎も公共交通機関へと誘導すべきだわ
逆に公共交通機関と運送業、公務向けは完全無税にするとかさ
運送業は長距離輸送部分を鉄道や船舶に切り替えるよう誘導すべきだけどね

555 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:53:51.27 ID:+2rgedno0
>>516
野田民主党は売国無能集団だけど
小沢民主党は売国詐欺集団だもんな

556 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:54:20.90 ID:I2kmCqFq0
>>528
あれが反米、反マスコミ的な行動をとった者の末路だよ。

569 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 08:59:46.55 ID:fLsiwSA60
原発を禁止するよりも
原発1基につき半径30kmの住人数×1億円くらいを予め課税しておけばいいんじゃなかろうか

ぽぽぽぽーんしたらさっさとそれ持たせて移住させるってことにして
それでも採算が取れるなら好きなだけ建てたらいい

571 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 09:01:33.05 ID:E74nGoxR0
>>549
マジレスすると、それは無理。
湯水のように税金を投入しても公共交通が全国で均一になることはない。

要は地方を全く知らない人の虚言。


595 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 09:28:01.23 ID:yfI2D1ez0
>>571
均一にする必要はないだろ?
人口比例で全く問題ない

596 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 09:30:10.16 ID:SwDKj6wS0
>>595
東京の何倍の面積をカバーしなければいけないと思ってるのw
山間地や過疎地の公共交通にどんだけ税金を使うつもりなのかね

598 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 09:32:12.20 ID:9K+IOB7z0
運賃値上げになってほぼすべての物が値上げになるのですが

604 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 09:40:03.13 ID:63tjFmQ30
これ農家も漁師もすっごい負担になると思うんだが
農機や船、ハウス栽培で使う重油とか
そして国産の食物の値段が上昇するような気がする

609 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 09:46:37.23 ID:eIFSxmr80
もうそろそろ次の総選挙のマニフェスト出してくれませんかねえ
解散近いんでしょ?

610 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 09:46:49.24 ID:E74nGoxR0
>>595
地方は県庁所在地ですら車必須。
地方を知らずに地方を語ろうとするからおかしなレスになるんだよ。

地方は公共交通が未発達だから、街の作りが車向けになってるんだよ。
それを公共交通向けに変えるのは無理。

東京を車社会の街に変えるのが無理なのと一緒。


614 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 09:54:34.17 ID:yfI2D1ez0
>>596
公共交通って、電車だけじゃないってわかってるよね?
わかってるよね?

617 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 09:58:33.19 ID:SwDKj6wS0
>>614
わかってるよw
じゃ、過疎地でバスを運営運行するのにかかる費用は?
民間事業者は次々に撤退してるけどね。全国津々浦々の過疎地、山間地のバス事業に税金どれだけ投入するつもりなの?
それともタクシー事業に税金突っ込む?

621 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 10:04:25.74 ID:yfI2D1ez0
>>617
バスである必然性はなに?
乗り合い小型自動車でもいいんだよ、過疎地なら?
そもそも、過疎地に固執する理由は?
過疎地に住みたいなら高コスト、という事でなんら問題のない事。
土地を手放せ、とかいう話じゃないぞ、念のため。
農業従事者なら、そもそも過疎地には殆どいないから農業の心配には及ばないし、
農機向けの燃料は非課税にすればいいだけだし。
効率から言えば都市部に人口集中させた方がいいのだから。

623 :名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 10:07:28.28 ID:SwDKj6wS0
>>621
おかしなことを言う。
乗り合い自動車でもバスでもいいけど誰が運営するの?その運用コストは誰が負担するのよ。
んで、過疎地は高コストで仕方ないよね。ってあんたが決めるもんじゃないでしょ?



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350661015/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【北極圏】グリーンランドほぼ全域 氷とける★2

1 :春デブリφ ★:2012/07/26(木) 00:30:25.26 ID:???0
北極圏のグリーンランドを覆う氷の表面が、今月中旬にほぼ全域でとけたことが、
NASA=アメリカ航空宇宙局などによる観測で分かり、NASAでは、暖かい空気の塊が
上空にとどまり、前例のない規模で氷がとけだしたものとみて、観測を続けています。

これは、NASAが24日、アメリカの大学の研究チームなどとともに人工衛星による
観測データを分析して発表したものです。
それによりますと、グリーンランドを覆う氷の表面がとけた割合は、今月8日の時点で、
全面積の40%ほどだったのが、その後、急速に氷がとけ出し、4日後の12日には、
97%にまで達し、ほぼ全域で氷の表面がとけたことが分かりました。
グリーンランドを覆う氷の表面は毎年夏に全面積のおよそ半分がとけるものの、これほどの
規模で氷がとけたのは、30年余りの観測史上、例がないということです。
また、島の中心部に位置する標高およそ3200メートルの山の頂上付近の氷も、およそ
120年ぶりにとけ出したことが確認されたということです。
その原因について、NASAでは、暖かい空気の塊がグリーンランドの上空にとどまったためと
みていて、海面上昇などにつながるおそれがないか注意深く観測を続ける必要があるとしています。

7月25日 17時46分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120725/k10013849321000.html
※前(★1:7/25(水) 17:54:07)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343206447/

3 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 00:31:13.63 ID:OcSj3QUC0
温暖化なのか寒冷化なのかもうわからん

6 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 00:32:48.27 ID:SdlnnDfV0
NASAぐらいの技術力ならグリーンランド全体を冷やす巨大なクーラーぐらい作れるだろ。なんとかしろ

7 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 00:33:33.43 ID:Os1ZY81J0
つーか氷が解けても体積は一緒だから
海面は上昇しないだろ・・・

全然地球滅ばんがな

27 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 00:40:12.21 ID:355q5feH0
永久凍土が解けてるのに温暖化してないとかいうやつがまだいたりする

76 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 01:00:17.67 ID:JcUmnEpV0
>>6
空気を冷やすための熱交換で出来た熱をどうにかして大気圏外に放出できればいいんだよなあ。
イメージとしては室外機を大気圏外に置くような感じで。


86 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 01:07:04.91 ID:vspXyYgE0
>>1
グリーンランドの氷床全域融解、
北アメリカでの大干ばつ

これらが注目されるのは、
グリーンランドでは、陸地に乗っかっている氷が大量に溶ける閾値があると考えられているからだよ。
大量の氷が溶けて大西洋になだれ込むと、一時的に、メキシコ湾流が止まる。
メキシコ湾流が止まると、
ユーラシア西全般が一気に氷河期に突入し、シベリア化する。
ヨーロッパは、緯度からすれば、樺太~カムチャッカ半島と同じだからね。

ユーラシア西部が氷河期に、
大干ばつで「穀物庫」である北アメリカが一気にシベリア化・サハラ化すれば、
ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカでの食料生産が一時的に消え失せ、
世界全体で30億人分の食料が途絶する。
「飯を食わん」ですませるわけにはいかないから、
食料の国際価格は文字通り急激に跳ね上がる。
先進国、途上国問わず、食料を輸入しているような国、
80カ国ぐらいの政権が、全部、崩壊する。
30億人の難民が、食い物を目指して
食い物のありそうな国へ、一気に殺到する。それに伴い、全ての先進国もつられて
全国家崩壊。
人が人を喰う「ザ・ロード」「北斗の拳」の世界が誕生する。

140 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 04:12:53.96 ID:/DirRPtnO
グリーンランドって世界最大の島だろ
いや大陸並みにでかいけど
温暖化じゃなくてやっぱり地軸が5度くらい傾きひどくなってんじゃ?
又は地球公転軌道が北半球夏場方面で太陽距離間が短くなってんじゃ?それつまり地球公転軌道を引っ張る大質量の謎の惑星が太陽系内に存在しないといけなくなるけど

161 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:00:43.47 ID:9cLps9y70
>>3
どっちだっていいんだけど、問題は「異常気象」だということ
例外的なことが多過ぎて、予測も対策もろくにできない

185 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:20:02.69 ID:Pm6ku8CKP
>>3
じゃあ寒暖化

197 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:27:27.79 ID:OaDmbZDX0
マジレスすると、温暖化したほうが人類が生きる分には都合がいい
作物が育つし、凍土、氷河より湿潤地帯が広がるからな
シベリアが穀倉地帯になったら世界の食糧問題はほぼ解決する
しかし所有権はロシアである

201 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:35:16.57 ID:A0MeWtsl0
閉じ込められてた大昔の病原菌とか出てくるよなwww

映画のネタであったようなw


208 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 06:42:37.31 ID:e59olh7q0
>>197
食料供給が増えれば人口も増えるから解決はエンドレスで遠のきます

231 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 07:04:39.05 ID:kixyJN6M0
砂漠化してる地域に海水を砂漠に流す運河つくれば
砂漠に地下水できて
砂漠が穀倉地帯になるんじゃね?

296 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 11:25:36.39 ID:GyMtUbDb0
東京や西日本の方々には信じられないだろうが、北日本はここ数年で微妙に寒冷化したなあと思う。
北日本では温暖化は1990年代にピークアウトしており、ここ数年は冬季の積雪が多くなっており、
春の山の残雪なんかも全然多くなっている。よって微妙に寒冷化したなあという実感があるのです。

そういう経緯もあって、私はIPCCの温暖化論よりも丸山茂徳やH・スベンスマルクの理論に傾倒しています。
色々と物議を醸す温暖化論者の天敵:武田邦彦の意見も好意的に聴いています。

321 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 14:47:58.12 ID:aGMCQzxt0
浮いてる氷が溶けても水かさが増える原理が良く理解出来ないんだけど
コップに入った氷が溶けても増えないよね・・・

324 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 14:53:59.54 ID:zwNpvzp50
>>321
基本的には溶けた分では増えないよ
氷によってほぼ最小体積に保たれてる海水が温度上昇で膨れる可能性はあるけどね

337 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 15:45:26.91 ID:zwNpvzp50
変な絡み方されたなw
時間の概念を入れずに語ってたつもりなんだが

338 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 15:48:54.07 ID:Y+UsLd+/0
>>337
1000年も先の話をしてたのか?


340 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 15:53:06.50 ID:GZBObfJG0
でも、ここ数年のこの酷暑は異常だろ。これこそ異常気象だわ。一体何が起こってるんだ、地球に。

342 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 15:57:28.00 ID:nhxvTCQX0
>>340
地球だけじゃなく、火星や木星、土星など
太陽系惑星は温暖化が進んでいた。地球以外の各惑星の
温暖化は自然現象とされているが、地球だけはCO2犯人説が有力視されているw


347 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 16:03:39.77 ID:Y+UsLd+/0
>>342
金星の温度も大気による温暖化が原因だけど、主犯はCO2だよ。
惑星によって大気の構成は違うが。

地球は化石燃料燃やし続けてるんだから、大気のCO2が増えるのは当然。
300ppm以下だったのが、急増していて400ppmまで増えてるぞ。
そしてそれは化石燃料の消費量増加にぴったり合う。

http://withmama.img.jugem.jp/20080825_317831.gif



363 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 16:32:29.21 ID:l6WkeEMW0
地図で見るグリーンランドのでかさは異常。

367 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 16:41:06.09 ID:nhxvTCQX0
>>347,361
その理屈でいえば、火星はもっと暑くなくてはならない
火星の大気組成も95%以上が二酸化炭素
金星並みの気温になっていなければ、温室効果はないと言われても仕方がない

370 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 16:47:54.76 ID:GyMtUbDb0
>>367
CO2温暖化説を唱える人が居るけど、CO2よりも水蒸気の方が10倍温暖化効果あるんだけどなあ。
特定のものだけピックアップして悪者にするのは良くないと思う。

CO2が増えたから温暖化したのか?、温暖化した結果、海水が温められて炭酸効果でCO2が増えたのか?
私は後者を支持したい。

378 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:04:26.99 ID:Y+UsLd+/0
>>370
> CO2が増えたから温暖化したのか?、温暖化した結果、海水が温められて炭酸効果でCO2が増えたのか?
> 私は後者を支持したい。

じゃ化石燃料燃やした分のCO2はどこへ消えたのか聞きたいね。
確かに海水からの増減の分もある。
しかし実際に計算すると、化石燃料燃やして出たCO2の量と大気のCO2量はぴったり
一致するんだけどね。それに比べたら海水からの増減なんて誤差範囲。

384 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:19:13.90 ID:GyMtUbDb0
>>378
誰が計算してぴったり一致したのかな? IPCCかな?
人為活動のCO2輩出って微々たるもんなんだけどなあ。
海水のCO2吸収量>>人為活動のCO2輩出らしいんだけどね。

388 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:28:14.21 ID:Y+UsLd+/0
>>384
>誰が計算してぴったり一致したのかな? IPCCかな?
IPCCもしてるし、これくらい高校生でも計算できる。

> 人為活動のCO2輩出って微々たるもんなんだけどなあ。
単純計算しただけでも、100ppmくらいの増分になりますけど?

> 海水のCO2吸収量>>人為活動のCO2輩出らしいんだけどね。
んなわけあるかい。海中の二酸化炭素濃度は測定されてるが、そっちの方が微々たる
変動だ。

391 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:30:41.84 ID:SKK8L4TC0
なんで氷なのにグリーンランド?

395 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:43:14.67 ID:Y+UsLd+/0
>>391
色んな説があるけど、中世の温暖期には緑にあふれていたからって説もあるww

400 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:48:41.54 ID:dMrcbf1X0
>>395
地層の花粉などの調査で緑がいっぱいあったのは60万年前な。


402 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:50:54.27 ID:GyMtUbDb0
>>388
やっぱりIPCCでしょ。計算なんて都合のいい理論モデル採用で意図的に改竄できるんだから、
世界的権威機関が言ったなら正しいと信用するのはちと違うんじゃないかと思う。
実際、数値計算のデータ捏造事件とかあるし、政治的な思惑で操作されていると見るべきだと思います。

405 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 17:59:54.20 ID:Y+UsLd+/0
>>402
別にIPCCに依拠しなくても、高校生でも簡単な計算で分かることなんだから、
それが間違いだというなら、それを説明する理論をちゃんと提唱しろよ。どうせトンデモ理論しかないのだろうが。
そもそもあんたは海水の二酸化炭素吸収率をあべこびに捉えてる。
海水温が上昇したら二酸化炭素は溶けにくくなるんだよ。

411 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 18:18:01.01 ID:GyMtUbDb0
>>405
高校生でも簡単な計算で分かるならここで書いて見せてください。
私には貴方の言う「化石燃料燃やして出たCO2の量と大気のCO2量はぴったり」の根拠がはっきりしない。

415 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 18:33:08.53 ID:Y+UsLd+/0
>>411
二酸化炭素排出量は年間5.5Gt
これはモル数にすると4.6*10^14 mol
大気の総量は約2*10^20 molなので、年間の増分は約3ppm
そしてこれは実測値とオーダーでよく一致している。(実測は2ppm前後)
実測との比較はこちらの図2.1.3を見なさい。
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/cdrom/report/html/2_1.html

実測との比較では二酸化炭素排出量の方が多くあなたが言うような
「人為活動のCO2輩出って微々たるもん」は完全な間違い。
差分は森林が吸収している。



419 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 18:40:29.22 ID:ik9QPD9bO
原発推進派は理由の一つにCO2増加をあげるけど…
全て火力発電だと日本の総排出量は何%増えるの?
この手の質問に答え貰った事ない。

424 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 18:51:26.51 ID:GJ2PoaK+0
2012年人類滅亡説

428 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 19:16:17.07 ID:3RHYFu+GP
≫420
温排水。
浜岡停めたら温排水使ってたクエの養殖が出来なくなった。
原発付近の海で湯気が立ってるのは船乗りの間では有名.

429 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 19:33:46.87 ID:zGKEVSR/0
>>428
なるほどね でも化石燃料と比較するとゼロと見なしてよいくらい少ないらしいじゃん

432 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2012/07/26(木) 19:46:48.58 ID:kaDSAyYPO
>>429 データは?そいと本来海水は大気に比べて暖まり難い物を直接暖めてる訳だし。

分かり易く言えば地球的には海水で冷却しても大気で冷却しても同じ訳だが、大気では廃熱が酷いので水で冷却してると言う
べきなんぢゃねえ?

一機なら問題ないだろうけど二百機単位とかでやると如何なんだろう?

450 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 21:02:58.18 ID:GyMtUbDb0
>>415
人為活動のCO2輩出って微々たるもんと言ったのは温暖化には殆ど関係ないという意味だよ。
現在CO2が増えているのは事実だけど、それではCO2が増えたから温暖化したのか?、
温暖化した結果、海水が温められて海水からのCO2放出が増えたのか? 私は後者を支持したい。
貴方は私の考えを誤って捉えているね。

452 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 22:03:24.75 ID:T5IGEaD/0
>>450
海水からの放出によるCO2濃度上昇は、2ppm程度。
高精度での測定が行われるようになった1950年代からの
CO2濃度上昇は50ppm程度なので、お前の意見は完全に的外れ。

455 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 22:15:38.25 ID:GyMtUbDb0
>>452
全然的外れじゃない。お前の意見は完全に的外れ。


460 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 22:25:07.69 ID:T5IGEaD/0
>>455
何の根拠も無しに、無知を垂れ流せるお前が羨ましいわ。
俺だったら、ソースの論文を確認してみようとか思うけどねえ。

463 :名無しさん@13周年:2012/07/26(木) 22:31:17.53 ID:GyMtUbDb0
>>460
そもそも私はCO2の増加自体は否定していないんだよ。何が言いたいの?

484 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 00:49:33.05 ID:xs+VLcri0
でも明らかに俺らが子供の頃より暑くなってるよな
むかしは教室にクーラーはもちろん扇風機も置かなかったし
熱射病に注意するため帽子をかぶりましょうっていってたけど
熱中症なんて罹る子めったにいなかった

520 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 01:56:25.20 ID:i3XK2IyX0

グリーンランドの首都は?



543 :名無しさん@13周年:2012/07/27(金) 09:18:43.62 ID:295aJB0n0
CO2温暖化説はインチキだというと学会から村八分にされる。研究予算が貰えない。

561 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 02:12:23.50 ID:jIMLleEQ0
>>543
でもインチキなんだろ?
ひどい世の中だな
まるで「それでも地球は回っている」のガリレオの時代だな

562 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 05:03:59.67 ID:ns562TGo0
>>561
とても長い時間の中では温暖化と寒冷化を不定期に繰り返しているわけだけど、人工的に温度上昇が確認されたのはおよそ100年前より今日にかけて。
その原因の一つの指標としてCO2が挙げられているが、それは原因の全てではないことに注視することが必要。
また、酸化燃焼型の地下資源利用ではCO2、その他の温室効果ガスの排出が大きいため、これを減らすのには現時点で原子力が有効であること。

だが、現時点で商用稼働している炉はどれも旧型の炉が多く、危険を伴うのは事故で証明されているとおり。
これを高温ガス炉のようなより安全で高効率な炉に置き換えていくことで温室効果ガスの抑制と安定的なエネルギー供給につなげることができる。

565 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:53:07.49 ID:dUXiQJSl0
>>562
ヒートアイランドは人工的な温度上昇で確実だけど、地球温暖化が人工的な温度上昇が原因かは意見が分かれている。
私は地球温暖化は自然要因が主因であり、人為起源説はほぼインチキだと思う。

580 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 14:57:09.57 ID:ynhQNW/R0
え~と、コップに氷と水を入れておくと
氷が解けたら水面は上がるよね。

常識じゃないの?

584 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 15:03:22.35 ID:ln+4g8uL0
>>580
上がらないよ
本気で言ってるの?

地上の氷が解けて海に流れ込むから海面が上がるんだろ

585 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 15:03:59.01 ID:3gXavewn0
>>580
つか、これはコップの縁に乗ってた氷が溶けて水面に流れ込んだら
どうなるのという話。当たり前だが、水面は上がるw

586 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 15:13:23.82 ID:ynhQNW/R0
>>584
>>585

水面より上にある固体部分の氷の体積はどこいっちゃうの?



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343230225/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【信濃毎日】太陽活動が低下して寒くなるとの最近の研究発表…温暖化はどうなるのか、知りたい

1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/06/24(日) 09:37:04.42 ID:???0
列島を興奮させた金環日食の効果は、大きかったようだ。天体に興味を持ち科学者になりたいと言い出した
子どもがいる―。先日、小学校の先生から聞いた。理科離れが言われる中で、うれしい芽生えである
   ◆
観測で科学的な成果も得られた。太陽のリングがビーズの連なりになる「ベイリービーズ」という現象を利用して
高い精度で測定した結果、太陽の半径は69万6010キロと分かった。長野高専も観測に加わり、撮影に成功している
   ◆
より身近に感じた太陽だが、その活動に異変が起きている、との気になる最近の研究発表がある。一つは野辺山
太陽電波観測所の成果だ。たくさんのアンテナを並べた電波へリオグラフで観測を始めて丸20年。その記録の
まとめから、活動が低下してきていることが分かったという
   ◆
もう一つは衛星「ひので」による観測結果である。太陽の北極で磁石の極がひっくり返るような磁場の反転が起き、
複雑な構造になりつつある。世界が寒くなった、17世紀半ばから18世紀初頭の状況に似てくる可能性があるという
   ◆
二つの観測は地球の寒冷化を示すのか、温暖化はどうなるのか、知りたいところだ。専門家によると、気候との関係は
複雑で不明な点が多く長い目で見る必要があるという。生活への影響が大きいだけに解明が待たれる。“日食効果”で
名乗りを挙げた将来の研究者たちにも期待したい。

ソース:http://www.shinmai.co.jp/news/20120624/KT120623ETI090005000.html

3 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 09:38:47.79 ID:zLUYtTSN0
人は微笑み無くすだろう

201 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 12:51:31.12 ID:Xmk6N34+0
エコバックつかわない、割り箸使い放題の俺が正しいってことだなw

206 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 12:54:08.44 ID:Ckr8AvoI0
北海道は今年は物凄く寒い
6月になってもストーブつけるなんて今までに無かったこと
今年は93年の時と同じ米騒動起きそうだ
小氷河期到来が本当なら5年以内に始まるってNHKで言っていた
前回の極小の時は隅田川が凍ったそうだな
こんな状態が5年以内に来るなら関東はみんな水周りが大変な事になるな

238 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:11:01.45 ID:9g3yudnu0
国産の割り箸を使わない
=国内の森林破壊

中国の割り箸を使わない
=中国の森林を守る

日本の割り箸を使うと
山林が整備され森林破壊を防ぐだけではなく中国の無計画伐採を止め

中国の水源を守れる

中国の水源がダメになったら
日本の水源にくるからな

245 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:13:59.46 ID:EVQFJ+550
>>238
国内の森林は一旦破壊しなきゃダメ。
戦後復興期に建築材として杉が大量に植えられた。
しかし木材の輸入を解禁したことによりコスト高で放置。
杉だけってのは山の生態系に悪く、花粉症の元凶になっている。
早急に広葉樹に入れ替え、里山を復活させるべきなんですよ。

256 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:18:17.05 ID:BCWDLc0n0
黒点が増える→温暖化が終了→CO2はいくら出しても大丈夫→火力はOK→原発が消える

万々歳じゃん

257 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:18:19.33 ID:Zab/5K2v0
>>245
里山は誰が整備するんですか?戦前と違い、木材の燃料としての需要は0なんですが?


263 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:21:27.12 ID:EVQFJ+550
>>257
都市部に水源管理税を導入し、財源を確保すりゃいい。

里山を漁村に変える技術も既にある。
http://kakenet.net/nikki/

269 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:23:54.41 ID:Ckr8AvoI0
>>256
寒冷化の仕組みわかってないなー
宇宙放射線が特殊な雲を作って日光遮って寒冷化なんだよ
二酸化炭素増やしても駄目

312 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:39:05.47 ID:Ckr8AvoI0
問題は今度の寒冷化はどれくらい続くか
温度がどれくらい下がるかなんだよな
映画デイ・アフター・トゥモロー見たいな事になったら
どうするかい

323 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:47:31.13 ID:b8AZ6FVY0
今は氷河期だが氷期ではない、と先週TVで見たな
南極に氷が無くなったら氷河期明けとか

336 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:58:15.78 ID:BHYxPzWg0
北極の氷はこの50年ぐらいで40パーセント減少してるしアンデスやキリマンジャロの氷河も大幅に減少しているから温暖化は進行してるよ
ただ欧米の冬季の寒波がここ数年激しいから温暖化とはまた違った現象が起きてるのでは?という話なんだよ
シナやオセアニア大陸では砂漠化が進行して乾燥化も進んでるし
一体地球はどうなってるのか?ということになってる
日本にしても降雪量増えてるしもう訳わからん状態

351 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 14:11:59.23 ID:LWeoZVOe0
環境変化の怖さより人口爆発の方が怖いだろ。
マジでこのままだと食い物なくなる。
人類が地球上の物をすべて食い尽くす勢いで増えてる。
増えすぎると本来自浄作用で減るんだが、人間だけは自然界の摂理に反した
独自のルール作って増え続けてるからな。
大きな戦争が起きないから精神が病んで自殺が増えてるんだろうけど。
疫病大流行とかで地球上の人類の半分が死ぬぐらいじゃないとマジで
人口の問題ははヤバイ。
そのレベルの疫病もこれまたヤバイが極論で言えば同レベル。



420 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:32:16.38 ID:AWvMXBcC0
お前ら温暖化は嘘だといっておきながら
寒冷化はあっさり信じるのか?w

424 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:33:47.30 ID:Y4BYXfW10
>>420
寒冷化は何度も起きてるしね

430 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:39:03.56 ID:AWvMXBcC0
>>424
寒冷化が今後100年で起こる保証がどこにあるんだ?

444 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:48:03.46 ID:Y4BYXfW10
>>430
誰が100年で来るって言ってるんだよw
氷河期とか数万年単位だぞ?
今年から氷河期でーす!ってなるわけないだろw

448 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:52:44.81 ID:AWvMXBcC0
>>444
近い将来来るかどうかもわからない寒冷化の話してどうすんだよw

450 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:53:52.19 ID:Y4BYXfW10
>>448
それを言ったら温暖化も同じだw

455 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:56:51.38 ID:AWvMXBcC0
>>450
ここ100年で地表の平均気温が上昇したのは事実なんだろ?

IPCCの評価報告書は嘘だってことか?

457 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:59:35.43 ID:H1GIjNtn0
>>455
ウソですw
例えば観測機器にエアコンの排気があたっていたりとか、
とにかくデータに不審な点が多く。また、外部からの指摘によって
訂正されたりと、滅茶苦茶なんですよ

462 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:01:49.09 ID:AWvMXBcC0
>>457
その陰謀論の信憑性はどのくらいあるんだ?

474 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:08:40.16 ID:H1GIjNtn0
>>462
陰謀論もクソもない。事実は自ずと明らかになってる
IPCCは学術的な組織ではなく、政治的な組織なんで
事実に基づかない評価書を平気で公表してくる
まあ、日本で言えば省庁が設置する専門家委員会ですね

480 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:10:30.07 ID:AWvMXBcC0
>>474
じゃあ学術的な組織では
温暖化否定論の方が有力なのか?

487 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:16:15.43 ID:H1GIjNtn0
>>480
そうでもあるし、そうでないとも言える
その理由は予算にある
単なる環境調査では予算は付かないが、
調査内容に違いはないが温暖化調査だと
いう名目にすると豊富な予算が付く。


488 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:17:06.27 ID:M+1efOiP0
太陽がやる気をなくしているのなら、CO2の排出量を増やして対策しなきゃねw

日本は毎年海外からCO2排出権を2-3千億円も使って購入してるわけだが、
こんなバカなことはさっさとやめるべき。

歴史的には寒冷化は数十年は続いたわけだから、ここは石炭発電をとりあえず
増やすべきだが、原発村とか天然ガスを兆円単位の投資してる連中からすれば、
石炭発電なんてとんでもないことだろうから、温暖化でご飯を食べてる連中や
マスゴミを巻き込んで、工作するのは目に見えている。

とにかく、普通なら2010年頃には極性反転して太陽黒点が増加してたはずが
1年以上増える気配がない(=太陽活動は不活発なまま)以上、太陽の異常事態
はあと1-2年でこれは大変だ!ってことにはなる。

11年周期の太陽黒点の増減は17世紀からほぼ完璧にデータがあり、ここ1-2年は
江戸時代中期同様の異常事態ってことだけは間違いないよ。

490 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:18:51.27 ID:AWvMXBcC0
>>487
つまり予算のために
科学者は都合のいいデータを捏造してると言いたいのか?

501 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:26:43.14 ID:H1GIjNtn0
>>490
多くの学者はデータを捏造しているわけはなく、
温暖化を名目にして、研究しているというだけ


507 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:32:53.27 ID:AWvMXBcC0
>>501
>温暖化を名目にして、研究している

結局、予算のために温暖化論を唱えてるってことだろ?
温暖化を否定するようなデータが出たらどうするの?

512 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:37:33.31 ID:oR8Ob05S0
>>507
発表しない、させない

513 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:38:35.20 ID:d4FCvfHJ0
マジな話、寒冷化するなら対策した方が良いぞ。
温暖化対策にはびた一文必要ないが。

516 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:39:18.65 ID:AWvMXBcC0
>>512
へぇ~すごいなw

これとかも嘘ばかりなの?
http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/pages/236/all.pdf

519 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:42:52.73 ID:I4aqe9sl0
>>516
ウソばかりだよ。
実際もう温暖化してないからね。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/list/mon_wld.html

527 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:47:14.29 ID:TzGU0cv00
>>519
グラフが右上がりじゃねぇかw

まぁ経済活動における温暖化は多少あるだろうけど
地球的規模にすりゃ大した変化じゃねぇって感じだな
小氷期の話は地球的規模の話だからな
比べてどうこういう問題じゃねぇ

538 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:57:42.47 ID:XkUrNFIU0
昔は大変だったけど、今は室内野菜工場とか出来るし

ソ-ラーは使えないって訳じゃないから

断熱材とか進歩したし、

電気の光で充電も可能になったし

思ったより快適だったりして

家の前の坂でスキーとかできたら楽しそう



542 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:00:45.40 ID:pstqqpV40


100年前東京の最低気温は-7度だった


寒冷化を信じてるやつって馬鹿だよね?

546 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:04:53.86 ID:T6lE+ACR0
>>538
昭和初期は神奈川の海沿いでも年に数度は雪が積もって、
本当に裏の山で竹スキーとかしてたとバアチャン言ってたわ。


人口に関してなんだが、うちの高校生の姪が、あのサースはアメリカの中国人口減少狙ったテロだって言うんだよ。
モンゴロイドには感染しないように作ってあるから、韓国人と日本人には感染しなくて、
南方系が多い中国人とタイやベトナムにだけ感染広がったって。

また食糧難戦争がきたら、細菌テロって手もあるよな。



556 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:13:03.55 ID:/t4lneUIO
テムズ河が冬に凍るか
マウンダー小氷河期みたいに

559 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:13:50.10 ID:T6lE+ACR0
>>556
プーチンはどうするかな?

580 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:34:04.90 ID:CB5nMORl0
太陽活動が低下したら寒冷化って事も言われているが
もう一方では、巨大地震が多発して火山が噴火を繰り返す
地球の活動が活発になったりするとも言われている

巨大地震来るぜ

596 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:55:19.93 ID:XkUrNFIU0
この詐欺知ってたから京都議定書に乗らなかったんだよね>アメリカと中国

>>546
こわいなー。人口削減かあ
自分が学校で習ったときより20億人増えてるんだもんな
宇宙開発した方が良さそうなのに

寒冷化で不作はもう対処しようが無いよね、
これでかイエ□ーストーンみたいな火山とか爆発したらTPPもへったくれもなくなりそう
自給自足出来てる国が生き残れるとか

気候変動でこのさい、
エジプトとかアフリカとか砂漠で作物出来るようになったりしたらいいのに


604 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:08:36.84 ID:hJeckTBIO
環境汚染対策は必要だけど、それは水や空気をキレイにすることだよな。
環境省は何の仕事やってんのかさっぱりわからんのだが、やるなら花粉症対策をやれよと。
林野庁の管轄だから、ウチは関係ないとか言われそうだけどな。

623 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:49:51.03 ID:I4aqe9sl0
>>527
温度上昇のコンピュータシミュレーション予測は全部外れるよ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hotaka/nakama/henmi/s-hemmi1.jpg

629 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 19:06:42.81 ID:x9pGSX8s0
>>623
シミュレーションは太陽活動の変化を考えずに全ての気温変化を二酸化炭素濃度のせいにして、
更にポジティブフィードバックを大きく見積もってるからね。
しかも、気温データには不正な操作の疑惑も有るし都市化の影響も受けているから更に現実からかけ離れている。

661 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 20:42:00.62 ID:cZltY6Ok0
マウンダー極小期がくるの?

682 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:04:17.06 ID:bGOIpwpL0
温暖化って言葉使ってるけど
暑くなるだけじゃないだろ
環境に悪影響を与えるあらゆる物質が放出され続けている
海が酸化して魚は死滅し
土は枯れて食物が育たない
太陽が停滞しても結局温度が下がるだけで
本質的には何も変わらない


694 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:35:38.77 ID:NobB3m020
>>682
だが、人類は死滅していなかった!

700 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:42:00.80 ID:oCPR0aPW0
二酸化炭素より、メタンのほうが温室効果高いんだよな。
そういう点でメタンハイドレートってどうなんだろう。
採掘時に大量のメタンが放出されたりしないのだろうか・・・。
時々、メタンハイドレートが大量に海底から放出されて、船が沈む可能性があるため、
バミューダトライアングルの原因とも言われているし。

715 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:25:19.00 ID:uRaE0i6H0
温暖化の危機がなくなったわけではない
寒冷期になったとしても寒冷期なりのバランスがあってそれを崩してはならない
CO2削減はこのまま邁進するべき課題だ

733 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 01:19:46.92 ID:Z85+fOdn0
何十年後かに太陽活動が戻ったら、CO2の増えた状態でどうなるの?というCO2脅威論者に対して。
------------------------------------------------------------------------------------
断熱モデルによる気候感度
http://feliscatus.blog77.fc2.com/blog-entry-88.html

IPCCの主張する気候感度は3℃、実測値は0.4℃とか0.01~0.03℃とか。
この十数年でほぼ結論が出ている。高い太陽活動の余韻の中で横ばいだったんだから。
気温の上昇は、濃度に対して対数的なので、気候感度が0.4℃なら280ppm0℃として560ppm0.4℃、
1120ppm0.8℃、2240ppm1.2℃…

CO2を出して寒冷化を緩和するってことはほとんど無理、温暖化するにしても
増えれば増えるほど緩和策よりは適応策を取った方がいいというのはこういうこと。
どうせ寒冷化するなら、CO2が多い方が農業には有利だ。

C3植物の光合成の飽和する2000ppmくらいまでは大いに増やしていい。
-------------------------------------------------------------------------------------------

ちゃんと理論武装と、観測の事実を知ることが重要です。
そうでないと、100年後は…ていうふうに逃げを打たれるから。



779 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 08:00:46.86 ID:bbUs999TO
太陽の地場が縮小し、宇宙線が増え、それらが地球に降り注ぐ時に雲が出来るらしい。なので雲や雨が多くなり、地上の温度が低下する。

784 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 08:21:52.77 ID:hq5NJO/F0
いま太陽活動低下で寒冷になっても、
このままCO2出し続けて、太陽活動がもとどおりに復活したら、
破滅的な温暖化になるだろう。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340498224/l50人気ブログランキングへ

ニュース【国際】 10月なのに大雪…死者も NYなどは非常事態宣言

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2011/10/30(日) 19:24:34.39 ID:???0

 アメリカ東部を季節外れの大雪が襲っています。230万以上の世帯が停電し、各地の空港では数千人の
乗客が足止めされるなど影響が広がっています。

 29日、ニューヨークなどアメリカ東部は10月にしては大変珍しい大雪に見舞われました。雪で倒れた
木の下敷きになるなどして少なくとも3人が死亡しています。ニュージャージー州では39センチの積雪を
記録し、ニューヨーク中心部のセントラルパークでも3センチの雪が積もって、これまでの10月の記録を
塗り替えました。各地の空港では少なくとも1000便が欠航し、ニューヨークや周辺の州は非常事態を宣言
しました。雪は30日も続く見込みで、当局は警戒を呼びかけています。

▽テレビ朝日
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211030019.html


13 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:27:29.34 ID:EqlSgxQO0
いや、いくら季節外れでもなんで230万世帯も停電するんだよ。冬本番来たらとんでもないことになっちゃうだろ。

16 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:27:48.39 ID:0/ciZ6dc0
セントラルパークで3cmの積雪が異例とかで非常事態宣言か


アメリカって、結構簡単に非常事態宣言出すのに、日本はこれほど非常事態にも関わらず
全然非常事態宣言しないんだよな

40 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:32:54.37 ID:tYXiqsXcO
世紀末なんだよ
全ての調和が崩れてもう元には戻れないんだ
全ては来年だ
地球が崩壊する
まさか自分が生きている内に自分の住む星が死ぬとは思わなかった

49 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:36:02.82 ID:DhclWFZB0
これに勝てるのはあるのかね?

富山県の立山黒部
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/07bd8578.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/yukino.jpg
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/n/e/w/news020/500x_snow-canyon.jpg

52 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:36:24.80 ID:9pgezSWq0
>>40
言わんとしてる事は分かるが
いつか崩壊するかも知れんのは人類の文明だけで、地球自体にとっては
人間がいなくなった方がずっと助かるからね
火を使うという知恵を付けたばかりに圧倒的に生物としては脆弱になった人間が
脆すぎるのかも知れない

68 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:42:21.89 ID:McFqcXEc0
まだ発表されてないが、実は地軸がズレてきてるんだから、当たり前だのクラッカーだよ。


78 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:45:29.83 ID:aTVuyLmt0
>>68
地軸がズレたらすぐ分かるだろ

88 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:47:59.82 ID:l9i8kzGIP
>>13
アメリカは電力の自由化とかで
電力の供給が不安定なんだっけ?
電力会社が潰れたらおじゃんとかアリって聞いた事ある。

95 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:49:47.24 ID:qm5GjwY3O
雪が降ってるから温暖化嘘?バカは氏ね。
温暖化により極地の氷が溶け、海水温度と海流に大きな変化が生じる。
結果、大規模な気象異常が起きる。


129 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:05:46.47 ID:efVMVhIw0
>>16
わかってると思うけど
責任取りたくないからだろ。

自国民より自分

174 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:23:40.54 ID:utQ4ZsedO
>>78
わかるよ。
でも最初は素人にはわからない。


175 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:24:58.81 ID:eA+6cb3C0
ここには気象板住民はいないのかw
日本列島は、対照的に、明日から10日程度、観測史上最強レベルのウルトラスーパー超暑秋の始まりだよ。
関東以西では、夏用スーツや、半袖Tシャツの準備が必要なレベル。多分夏日がデフォ、真夏日もあり得る。
エアコンも、冷房に戻しておいたほうがいい。
熱波のピークは、今のところ11月4日から6日あたりとされている。

185 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:32:31.37 ID:J81s1sQq0
>>16
>>129

日本は一回だけ国家非常事態宣言を出したことがある。

もう一回出すと、一回目が何だったかに目が行くから。

ちなみに一回目は朝鮮人の暴動。

189 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:38:12.09 ID:CjVL+mce0
温暖化で地球の(人間が住める環境)の調整バランスが崩れたんだよ。

どこかが熱くなれば寒くなる地域が出てくる、限度を超えたんだよ。

何かを燃やせば必ず影響が出る、人口を取るか?環境を取るか?だよ。

197 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:42:09.02 ID:kE2rnBkO0
>>189
人口と地球温暖化は関連性はない。
恐竜いた時代はもっと温暖化してたわけだし。

210 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:48:58.64 ID:CjVL+mce0
>>197

高度成長:バタフライエフェクトが架空だと思ってる?

214 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:50:53.28 ID:AKtXGSQW0
>>210
データが捏造隠蔽されてたって暴露されてただろ?

217 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:54:26.39 ID:SGyEnlRv0
>>175
今年が暑秋なのは同意
もう11月になろうとしているのに昼間はTシャツ一枚で過ごしているとかちょっと今まで記憶にない

286 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:44:04.73 ID:ceWRmGaP0
地球温暖化ってイッている奴どんだけ化石アタマなんだかww
マジわらえるw


289 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:45:35.65 ID:VXmkpuhc0
>>286
お前はザデイアフタートモロウという映画をレンタルして観てみろ

300 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:49:08.14 ID:vNnrB6nx0
>>286
温暖化してないの?
寒冷化してるの?
それとも100年ほどは変化も無しなの?

二酸化炭素犯人説とかそういうのは別として、温暖化はしてないのか?
世界中の観測点における平均気温は、
すべて上昇してるぞ?これはデータできちんと出ているわけだが。
お前の頭は化石どころではなく、飾りなんじゃないの?

302 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:49:33.01 ID:ceWRmGaP0
>>289
妄想乙wヒマ人はいいね

306 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:53:21.58 ID:VXmkpuhc0
>>302
お前のリンクしている
世界支配層の策略 のほうが妄想乙wと思う人のほうが圧倒的に多いと思うぞw

ためしに多数決取ってみるか?w

311 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:55:47.54 ID:ceWRmGaP0
>>306
はいはい参考程度につけたリンクにマジレスおめw
きみの頭脳はピカにやられてピカ一だよww
まーその調子で頑張りたまえ

319 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:00:56.29 ID:VXmkpuhc0
>>311
温暖化は嘘、デタラメという説が
石油業界の嘘、デタラメと疑えないお粗末な脳みそを持った
人間が他人の頭をどうこう言えないと思うがw

325 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:05:05.69 ID:JC+guj3M0
植物学者達は今年あたりから世界中の植物が枯れ始めるだろうって言ってたんだよね?
前兆みたいで怖いわ。


326 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:05:35.73 ID:FLEOQPh80
しょっちゅう非常事態宣言だしてるね

328 : ◆65537KeAAA :2011/10/30(日) 22:07:21.76 ID:Z6eggsCk0 ?PLT(12377)
>>326
でもそれが普通なんだよ
311でも非常事態宣言を出さなかった日本政府が異常
なんで出さなかったんだろうな?

331 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:09:07.30 ID:ZFsthLzj0
>>325
そりゃ大変だ。どこで見れる?

336 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:09:47.72 ID:JC+guj3M0
>>49
何これ北海道でも見たことないw
道路脇にせいぜい2mくらいかな。

341 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:12:08.67 ID:JC+guj3M0
>>331
確か第一回目の京都会議かな。
今朝その会議に出席した人の公演の録音を文字おこししたのを読んだばかりで
まだ色々混乱してるよ。
隕石がぶつかる可能性があるからスピルバーグに映画の題材にしてもらうようお願いしたとか世界どうなってるんだと思って。

358 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:20:09.79 ID:IQuWKhtSO
そろそろ地球終了なんじゃね?

361 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:20:53.58 ID:6OS9xltD0
>>358
人類が滅ぶことはあっても地球が終わるわけじゃない。

392 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:37:32.29 ID:Sr3Fijib0
39センチだってよ。
現地の子供たちは、しつこいくらい「サンキューサンキュー」言って親を困らせてるんだろうな。

395 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:40:20.75 ID:JC+guj3M0
>>361
2126年に直系20kmの彗星がインド洋に落ちたら
微生物からまたやり直し程度だし地球は大丈夫だよね。
今思い出したけど、NHKでこのシミュレーション映像みたことある。
当時はなんでNHKが視聴者怖がらせるんだろうと思ってたけど、まじ話だったとは思わなかった。

460 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 23:40:10.47 ID:teWUN/VMO
北半球でフロンガス出すと、台風やら気圧関係なく、南極上空に向かい、オゾン層に穴を空ける不思議。

日本上空や赤道上空のオゾン層は健全W

二酸化炭素で温暖化
マンモスが二酸化炭素を出し、氷河期を終わらせる。

嘘に騙されるな!

505 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 01:00:40.33 ID:2VuJkTKf0
UFOは米国製?

アラスカ南東部 米国haarpeについての情報

アラスカ南東部 米国haarpeについての情報(フランス)

アラスカ南東部 米国haarpeについての情報 3

アラスカ南東部 米国haarpeについての情報  4

アラスカ南東部 米国haarpe 東北地震



636 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 11:32:33.94 ID:F2XQtHxG0
また気象兵器使いやがったな。
こりゃ来年はもっとヤバイな東海地震くるか

643 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 12:42:24.31 ID:aSM3oa6iO
非常事態宣言って、具体的にどうなるの?
暴動が起こったのなら、なるべく外出るなとか夜は外に出るなって言われるのは分かるけど…

705 :名無しさん@12周年:2011/11/01(火) 22:06:21.92 ID:7bKDIUjV0
ビルケランドおやじ さん
次に現れる異変は何だと思いますか?
最終的には食料危機?戦争?

734 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 14:35:42.91 ID:9sTgFqCF0
今年も北米と欧州は厳冬になったりするんかね
ここ最近毎年厳冬になってるけど

735 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 14:39:43.27 ID:mNZd4usgO
一体どうしたんじゃろ
なにかの前触れかな

736 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 14:41:47.82 ID:I0P2H9UP0
日本も来年の1月はかなり寒くなるみたいね


737 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 14:45:01.72 ID:vrVKmfaN0
とうとう氷河期が来たか

738 :ビルケランドおやじ ◆Tg7Sw8BdNonm :2011/11/02(水) 17:51:12.22 ID:4o7+J2hg0
>>734  >>今年も北米と欧州は厳冬になったりするんかね
>>735  >>一体どうしたんじゃろ なにかの前触れかな
>>736  >>日本も来年の1月はかなり寒くなるみたいね
>>737  >>とうとう氷河期が来たか

 今年の3月から4月にかけて、北極圏でオゾンホールが発生しました。
 http://www.asahi.com/science/update/1002/TKY201110020407.html
 従来オゾンホールは人為起源のフロンなどによって発生すると言われてき
ましたが、フロン規制をはじめて20年以上になり、あまり効果が無いとも判断
されます。(フロン規制にしろCO2規制にしろ、はっきり言って詐欺です)

 ところで、オゾンホール発生の原因はフロンではなく、成層圏大気の寒冷化
(マイナス80℃以下)であるとの報告があります。
 北極圏上空の成層圏大気の寒冷化について、地球大気最上層の熱圏が
収縮しており、この熱圏収縮によって北極圏での放射冷却が増大している
とするならば、多くの異常現象の説明が付きます。

 つまり、オゾンホールは熱圏の収縮によって起こったのです。
 熱圏の収縮について、偏西風の蛇行現象もこれで説明が付きます。
 したがって、この冬もまた、熱圏の保温効果の失われた北極圏での放射冷却
が進み、北極圏の寒気が南下して寒冷な冬になる事はほぼ間違いありません。

 北極圏の寒気が南下する事に際して、38豪雪のような事態が再び起こる
可能性があります。
 38豪雪動画1/2:
 38豪雪動画2/2:

 ところで、銀河宇宙線の増大で熱圏が収縮して地球は寒冷化しますが、
あくまでそれは小氷河期レベルです。本物の氷河期ではないと信じたいです。w


744 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:32:22.90 ID:MlWiJNds0

太陽の活動が異常ww

正常ってなにpgr


745 :ビルケランドおやじ ◆Tg7Sw8BdNonm :2011/11/02(水) 22:40:56.31 ID:4o7+J2hg0
>>744 >>太陽の活動が異常ww  正常ってなにpgr

 太陽活動は通常11年周期で極小期と極大期を繰り返してます。

 その周期には名前が付いていて今現在はソーラーサイクル24と言います。
 一つ前のソーラーサイクル23はまず11年ではなく12.6年でした。
 また、太陽は極大期で太陽の磁極の方向が逆転することを繰り返してきました。
 その時、今までは太陽の北半球の磁極と南半球の磁極とは当然一緒に
反転してきたのです。

 ところが現在のソーラーサイクル24では太陽の北半球の磁極が反転を
始めているのに南半球の磁極が反転していないのです。
 たとえてみれば棒磁石の片方がN極ならもう片方はS極であるべきが
両方とも今はN極なのです。w   これはとても異常なことなのです。

 下記のJAXAの太陽観測衛星「ひので」の情報のP15、16をよく読んでくださいね。
 http://www.jaxa.jp/press/2011/08/20110831_sac_hinode.pdf
 また下記のナショジオの情報も読んでくださいね。 「太陽が極小期に突入する3つの証拠」
 http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110615001&expand#title  

 読むのめんどうくさいのなら、せめて下記のYoutebeを見てくださいね。
  小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(1/2)
  
  小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(2/2)
  
  中世温暖期と近世の小氷期における太陽活動と気候変動
  

747 :名無しさん@12周年:2011/11/03(木) 09:39:20.50 ID:TVATy+m90
>>745
地球の環境に長期的周期があるのは周知のこと
今の状態が未来永劫いつまでも続くとは思っていないし
変化の過渡期を迎えているという観測も出始めてはいる
だが、心配するな
変化が本格的になるのはまだ数世紀先のことであり
我々世代には関係ないw

765 :名無しさん@12周年:2011/11/03(木) 15:07:04.62 ID:eI6aI/F50
日本ではダルマストーブ(コンセントいらないストーブ)のブームで室内で一酸化炭素中毒になる馬鹿が大発生するのが今年だからな。





http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319970274/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ