いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

混合

ニュース維新の公約が凄すぎる件 最低賃金の廃止、解雇規制緩和、混合診療の解禁

1 : リビアヤマネコ(埼玉県):2012/11/29(木) 14:18:34.70 ID:mzQS/cbqP ?PLT(12000) ポイント特典

日本維新の会は29日、衆院選の政権公約「骨太2013~16」を発表した。
政府と日銀の役割分担などを明確にするために日銀法を改正する方針や石原慎太郎代表が持論とする自主憲法の制定を明記。
環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加を掲げ、エネルギー政策に関しては「先進国をリードする脱原発依存体制の構築」を盛り込んだ。

石原代表と橋下徹代表代行は29日午前、東京のJR新宿駅西口でそろって街頭演説し、石原氏は「今の何もできない政治をぶちこわす」と述べた。
橋下氏は前回衆院選の民主党マニフェスト(政権公約)を念頭に「3年前に言っていたことが今になってもできていない。口だけの政治はダメだ」と強調した。

維新の公約は(1)経済・財政(2)社会保障(3)国家のシステム(4)エネルギー供給体制(5)外交安全保障――の5本柱。

金融政策に関しては「政府と日銀の間で物価安定目標などに関するアコード(協定)を締結」と明記。
そのうえで「さらに日銀法改正により政府と日銀の役割分担、責任の所在を明確化する」とした。
TPPを巡っては交渉参加を打ち出す一方、「国益に反する場合は反対」との方針も盛り込んだ。

原発政策では安全基準や発送電分離などのルール整備を通じて「既存の原子炉による原子力発電は2030年代までにフェードアウトすることになる(消えていく)」と言及。
民主党や日本未来の党がうたう「原発ゼロ」との表現は政策目標に掲げなかった。

経済政策では、所得減税で消費を活性化させ、法人税減税で企業の国際競争力強化を目指す。
最低賃金制度の廃止や解雇規制の緩和、混合診療の解禁などの規制緩和策も盛った。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2900A_Z21C12A1MM0000/

2 : ジャパニーズボブテイル(大阪府):2012/11/29(木) 14:20:05.29 ID:uHxtC4C70
最低賃金は残してほしいけど、混合医療を反対する意味がわからん

5 : ボンベイ(京都府):2012/11/29(木) 14:20:37.23 ID:uwPbyJxH0
> 最低賃金制度の廃止や解雇規制の緩和

これでニートも就職できるようになるぞ

17 : マヌルネコ(関東地方):2012/11/29(木) 14:24:24.84 ID:Z1qSZ7N40
女が政治に手出すと禄な事にならない
[101]可愛い奥様[] 2012/11/29(木) 12:01:14.37 ID:C3+yAM530
AAS
皆さん民主党の街頭演説には韓国国旗を持って応援に行きましょう
民主党と韓国がズブズブだと言う事を演説聴いてる人に分かって
貰うために 
決して民主党を野次ったりせず静かに演説を聞き一杯拍手しましょう!!
そして演説が終わった時は「マンセーマンセー!!」と大きく叫びましょう

29 : ラガマフィン(内モンゴル自治区):2012/11/29(木) 14:26:47.11 ID:SPdXIOoLO
>>5
解雇は増えても雇用は増えないよ

32 : ボンベイ(京都府):2012/11/29(木) 14:27:46.72 ID:uwPbyJxH0
>>29
見た目ろくでなしだけど、実は頑張る奴ってのを雇いやすくなるじゃないの

49 : ラガマフィン(内モンゴル自治区):2012/11/29(木) 14:32:14.57 ID:SPdXIOoLO
>>32
企業は人員を減らしたいのであって解雇するだけ

54 : ボンベイ(京都府):2012/11/29(木) 14:34:50.50 ID:uwPbyJxH0
>>49
企業が悪の組織だと想定すればそうなるけど

61 : ラガマフィン(内モンゴル自治区):2012/11/29(木) 14:38:50.67 ID:SPdXIOoLO
>>54
悪の組織て
企業は不況で仕事が無いから人員が余剰になってる
仕事がないぶん解雇しないと経営が厳しくなる
歯止めをかけてるのが解雇規制
歯止めが無くなれば当然解雇する当たり前の話
雇ってても仕事なくて給料払うのにも困るんだから

80 : アンデスネコ(福岡県):2012/11/29(木) 14:46:11.05 ID:me4jEsmB0
解雇規制緩和って
簡単に経営者の気分で「お前クビな」って
できるようになるのか?

119 : コドコド(大阪府):2012/11/29(木) 15:03:20.52 ID:J6qMQf+H0
ここまで本性現してるのにまだ支持する奴は大勢居るのが凄い。
ジジババなんて真っ先に切られて、派遣の底辺なんて全員ホームレス、正社員も首切られてフリーター化だよ。

橋下さんならなんとかしてくれる→失業率25%の世界へようこそ。

134 : コーニッシュレック(福島県):2012/11/29(木) 15:08:00.36 ID:6i9aQtsw0
>>2
混合治療を許可すると
 ⇒社会保障費抑制のため、新薬とかを保険対象になかなかしてくれない。保険対象にしなくても金払えば使えるだろ。って言い分で。

混合治療NGだと、現場から全額自己負担だと、薬がまったく使われないし、なんにも処置できねーから保険認可してくれ!
と要請がくるので、保険対象になる可能性がちょっとだけ高い。

混合治療OKだと、金持ちは、自己負担で新薬を使えるけど、貧乏人は中途半端な処置で終わっちまうんで混合治療になっても新薬が使えない。

135 : ジャガランディ(京都府):2012/11/29(木) 15:08:06.76 ID:QWtjQ4pi0
時給300円とかで働かせるのか

139 : ボンベイ(京都府):2012/11/29(木) 15:10:57.85 ID:uwPbyJxH0
>>135
例えば荷物運ぶだけ、の仕事だけど、正社員にとっては意外に手間取る
かといって最低賃金で雇って働かすだけの仕事じゃない
という場合あるじゃん、殆どの会社に

そういうのを家で2ちゃんしているニートにやって貰うとか
ステキな話だと思うなぁ、僕は

147 : ラガマフィン(愛媛県):2012/11/29(木) 15:13:51.25 ID:zsx9WwdV0
>>80
現実的な話をすると法的規制が厳し過ぎるんだよ
法令遵守してる会社だと本当に滅多な事で解雇出来ない
その為にマトモな会社だと「正社員の雇用」に慎重にならざるを得ないんだよ
で、派遣とか有期雇用になっちゃうんだ

162 : ハバナブラウン(埼玉県):2012/11/29(木) 15:18:41.70 ID:MzzUXoe80
>>147
詭弁だな。
解雇規制緩和したところで派遣は派遣のままだろ
有期雇用だから使ってんだろw

196 : ラガマフィン(愛媛県):2012/11/29(木) 15:34:00.80 ID:zsx9WwdV0
>>162
いや直接雇用になると思うよ
コスト考えるとソッチの方が安い

223 : コドコド(茸):2012/11/29(木) 15:50:03.75 ID:iLFsALUfP
これ批判してる奴って、もし実現したら速攻解雇されたり今の最低賃金以下になりそうな底辺なの?
俺には関係ないし、雇用流動性が高まれば色々やりやすくなって大歓迎なんだが
日本経済にとって、長時間残業するしか能の無いカス社畜が重荷になってるから
これは是非実現してほしいなあ

242 : 黒(台湾):2012/11/29(木) 16:03:27.50 ID:aFTXX4M/0
大賛成。人件費が下がれば(割に合わなくて)仕事が産まれるから
失業率は下がるよ。

人件費が適切な水準まで下がれば、
日本企業の海外工場も日本に戻ってくる。
なんでこんなに叩かれているのかがわからん。

244 : ラガマフィン(内モンゴル自治区):2012/11/29(木) 16:06:20.71 ID:SPdXIOoLO
>>242
人件費が下がると仕事が増える理論をくわしく

252 : カラカル(愛知県):2012/11/29(木) 16:13:23.58 ID:IGqCMk3f0
>>244
経済学では基本的にそう教えられてるよ
生産すればするほど売れるというような
需要が無限にある状態を想定するとわかる

259 : ジャガー(チベット自治区):2012/11/29(木) 16:18:03.09 ID:GvBSByTc0
要するに自分で何とかしろってことか、
努力しない奴は死んでしまえw

260 : ラガマフィン(内モンゴル自治区):2012/11/29(木) 16:18:18.44 ID:SPdXIOoLO
>>252
全然わからないのですが
賃金下がったら購買力が下がって需要が減るから仕事も減ると思うのですが

284 : リビアヤマネコ(新潟県):2012/11/29(木) 16:32:30.71 ID:MEOb2Ve7P
>>134
調べたらこんがらがってきたんだけど
今現在、日本で「保険診療と保険外診療を併用」すると
保険診療分も含めて全額自己負担になっちゃうって事でいいの

297 : 黒(台湾):2012/11/29(木) 16:37:46.68 ID:aFTXX4M/0
>>260
>>賃金下がったら購買力が下がる

ここが違います。
賃金が下がっても、全体的に賃金が下がれば
物の値段から人件費分が引かれるため日本の場合には購買力が上がります。

現在、購買力平価で途上国が日本を抜いているのはこの為です。

ただ、政策を実施した際には人件費の引き下げの方が時期的に早く行われ、
その後に物の値段が下がり始めるため、
人件費が下がっている間の数年間は結構辛いかもしれないですが。

299 : スペインオオヤマネコ(岩手県):2012/11/29(木) 16:39:43.99 ID:CLte85pV0
資本家が得する
トリクルダウンじゃなくトリクルアップだなw
古典派経済学の王道と言っても良い

302 : ハイイロネコ(やわらか銀行):2012/11/29(木) 16:40:31.08 ID:sTcZ/FYt0
>>297
賃金も物価も下がる(キリッ)って、それまんまデフレじゃねーかw

322 : マヌルネコ(内モンゴル自治区):2012/11/29(木) 16:51:41.50 ID:oQJFALXL0
最低賃金が廃止されても結局はある程度のラインはキープできるだろう
と、俺みたいなバカが思ってるんだから廃止したら大変な事になる気がする

355 : ユキヒョウ(山形県):2012/11/29(木) 17:24:33.85 ID:ChK5JR0o0
>>299
否。企業側「も」疲弊する。

まず、最賃を廃止するということは名目GDPの6割の個人消費を破壊させること。
つまり需要が失われる。そうなると企業側の税制優遇しても供給力が
過剰になるだけで、結局、設備が彼ら維新の嫌いな「非効率化」されて
在庫もどんどん積みあがっていく。

デフレが深刻化していわゆる「下級財」的な製品を売っている会社は
儲かるだけで、淘汰される企業が増えて企業間格差が広がると思う。

当然、デフレで金融緩和だけやっても物価は騰がらず円高が止まらない。
競争促進を標榜した維新の思惑とは裏腹に家電メーカーや他の業界の製造業の
集約化が進んで寡占或いは究極的には独占になる。そんなことになったら
消費者涙目になる。

366 : スナドリネコ(内モンゴル自治区):2012/11/29(木) 17:36:43.47 ID:Xq2LCsT0O
>>355
今の韓国から親族間で助け合う(たかりあう)仕組みが無くなったような状態だな
優秀な人材を大企業が奪い合うが定年は40歳のサムスンのようになる
相続税は100%になる
どんな社会実験やる気だと思うわな
橋下と竹中平蔵は社会に恨みがあるとしか思えん
そのまんま東が昔細木数子に「あんたは社会に恨みを抱いてるから
政治家は向かない」と言ったのを思い出す
社会の裏を暴くルポライターのような職が向いているとな

422 : マヌルネコ(関西・北陸):2012/11/29(木) 18:59:47.10 ID:t+8++0wU0
申し訳ないが、維新支持は撤回する。
今まで地方分権の一点のみで支持していた。
原発問題や過剰な規制緩和の側面には目を瞑っていたが、さすがにこれは支持できない。
これが知れ渡れば、お膝元の大阪でも支持を失うだろう。
庶民の街だからな。

でも、知れ渡ることはないだろう。

424 : アメリカンショートヘア(家):2012/11/29(木) 19:02:44.77 ID:DGEa51o/0
>>422
在阪マスゴミは隠蔽するだろうしな
今日の維新の公約発表会見で公約の内容をほとんど言ってなかったのは
マスゴミに報道させないためだろうな

461 : ターキッシュアンゴラ(神奈川県):2012/11/29(木) 20:40:18.99 ID:V+aEnX390
特別相続税の創設

財産は死んだら没収します

466 : ボルネオウンピョウ(愛知県):2012/11/29(木) 20:51:13.31 ID:6NDTYB0v0
自営で食ってる俺からすると解雇規制緩和程度でぴーぴー喚いてるやつは
普段どんだけ甘えた思考してるんだか理解できないw

469 : 猫又(山口県):2012/11/29(木) 20:54:48.30 ID:82TbtfxD0
>>5
これが実現されると
時給200円とかも可能だから、製造業が日本に帰ってくるなw

491 : バリニーズ(群馬県):2012/11/29(木) 22:51:35.58 ID:gf75Ojpc0
最低賃金の廃止って、これ以上下げたらマジで死ぬ奴出るだろw

497 : クロアシネコ(dion軍):2012/11/29(木) 22:54:24.56 ID:7hcIFJRv0
維新がやろうとしていることは日本の景気をさらに悪化させることのオンパレード
正気の沙汰じゃない

503 : アムールヤマネコ(岡山県):2012/11/29(木) 22:59:17.90 ID:cV2bvHrs0
あと解雇規制緩和は絶対に必要。もうこれがないと日本の会社は立ちいかない。

504 : サイベリアン(岡山県):2012/11/29(木) 23:02:32.06 ID:3poQgOyT0
>>503
何故必要なのか根拠を教えてくれよ。
企業内失業者が数百万人いる状況で、解雇規制緩和を行うと
どういうメリットがあるのか。

511 : アムールヤマネコ(岡山県):2012/11/29(木) 23:11:43.67 ID:cV2bvHrs0
>>504
1つめは、すべての仕事が年間を通して同じペースで進むわけじゃないってこと。
季節的に人が足りない時期、人が余る時期があるから
アメリカなんかじゃ雇用調整が行われるだろ。
人を首にしやすいってのは、また雇うためのハードルも低いってことで
人材の流動性がよくなる。
解雇しやすくするのは、雇用しやすくするためなんだよ。

もう1つはリストラの際に起こる、執拗ないじめや精神攻撃がなくなることと
早期希望退職で、優秀な人材から順番に辞めていって
知識が海外に流出したりするのを避けるため

521 : ピューマ(関西・東海):2012/11/29(木) 23:21:44.33 ID:Ry1Zl3EiO
>>511
日本の雇用保護は強いわけではない。
労働移動率も雇用保護の弱さもアメリカが突出してるだけ。

537 : マーゲイ(兵庫県):2012/11/29(木) 23:58:27.32 ID:klsXJzZ40
>最低賃金制度の廃止や解雇規制の緩和、混合診療の解禁などの規制緩和策も盛った。
これは酷すぎる。要は生産性のない貧乏な人間は死んでくださいということだ。
コストを減らしさえすれば、収益が上がるというお粗末な発想だ。売上を上げるには、それにかかる費用は当然発生する。
費用を減らし続けることで、新規開発が行われなくなり、当然売上も落ちる。そして、収益自体も全く上がらなくなる。
日本人が生きていく上で必要な医療を受けさせず、簡単に首切りが行われることで、確かに一時的には国の財政は良くなるかもしれない。
企業の収益は上がるかもしれない。しかし、長期的には日本人の生活に余裕がなくなり、人口減少に歯止めがかからなくなるだろう。日本に残るのは、
外国人ばかりの社会となるだろう。石原や橋下は、日本人が不幸になる社会を望んでいるとしか思えない。

541 : ツシマヤマネコ(岡山県):2012/11/30(金) 00:11:29.34 ID:eAw18uvf0
>>537
じゃあ君は生産性のない貧乏な人間をどうすべきだと思ってるんだ?
今のまま、低賃金労働に押し込んで、どんどん格差を広げていくだけが望みかな?
全員が正社員にはなれないという命題とどう向き合うんだ。

550 : ロシアンブルー(千葉県):2012/11/30(金) 00:31:14.56 ID:jHx7WhYf0
バイトで賄ってる苦学生も居ることを忘れないでください
仕送りだけじゃ生活出来ないんだよ

552 : ジャガーネコ(兵庫県):2012/11/30(金) 00:44:39.94 ID:rRoekEfv0
>>541
全員が正社員になれる社会を目指すべきだと思う。正社員の中での格差はあっても良いとは思う。
貧富の差によって医療や福祉に格差が著しく生じるのは、近代国家の歩んできた方向と逆方向だ。
そのためには、経済が成長し、全体のパイを大きくしていくしかない。1990年代前半まで、日本の失業率は、
2%台だった。今の4%を超えている状況がおかしいのだ。
かつての日本的経営の良い所は、人を大事にする所だった。年功序列や終身雇用がその典型である。
今は、人を使い捨てている。人を育てようとしていない。円高の影響は多分にあるとは思うが、日本の製造業の競争力が
低下しているのは、人材を育ててこなかったからではないか。

555 : オシキャット(大阪府):2012/11/30(金) 00:54:29.98 ID:GonaufLy0 ?PLT(12330)

>>550
オレは仕送りなしで自分で学費もはらってたわ
甘えるなカス

556 : ピューマ(関西・北陸):2012/11/30(金) 00:58:47.98 ID:i2u1/PjGO
>>555
そんなん別に珍しくもないし大した事でもない
他人には他人なりの苦労がある事も分からず、甘えと断じてカス呼ばわりするのは人として問題があるんじゃない?

603 : ベンガルヤマネコ(チベット自治区):2012/11/30(金) 05:55:36.46 ID:25SQy/vt0
アメリカの底辺が賃金安くても生きていけてるのはチップが大きいのに
チップ文化の無い日本でこれやったら底辺はいきていけねーなw

618 : アフリカゴールデンキャット(関東・甲信越):2012/11/30(金) 07:15:52.00 ID:nDt40Iio0
最低賃金の基準がなかったらワタミみたいなとこが増える

634 : アンデスネコ(西日本):2012/11/30(金) 08:28:04.29 ID:rBjtiOkO0
> 最低賃金制度の廃止や解雇規制の緩和
解雇しやすくなることをやたら押す人がいるんだけど、
そういえばひろゆきもそうだったな
なんでそれがいいのかわからない
労働者の権利を守る規制なのに、取っ払っていいの?
経営者の思う壺なんじゃないの?

637 : セルカークレックス(禿):2012/11/30(金) 08:35:30.96 ID:egriCceC0
>>634
一応労働契約は双方の合意があって成り立つことで
それに国家が規制をかけることは自由を侵害し労働市場を停滞させる、っていうのが新自由主義の論理
労働契約で企業と個人が対等なわけねーだろとは思うが
日本の場合正社員の立場が強すぎて労働市場が硬直しているって意見もあるから
直感的には否定しにくい

652 : アメリカンボブテイル(大阪府):2012/11/30(金) 09:47:09.99 ID:GFi8s17L0
どうせ底辺は政府が変わろうと底辺なんだし、お前らは大人しくナマポで
慎ましく生活しろってことだよ。100人の無能を優遇するより1人の有能な経営者を
優遇する方が、結果的に全体の利益になるという論理。

655 : アメリカンショートヘア(熊本県):2012/11/30(金) 09:54:24.66 ID:4AUd6ZpU0
>>652
1人の金持ちと100人の奴隷が相手ではパソコンは1台しか売れない。
100人の中流階級がいればパソコンは100台売れる

どっちの社会が経済的に大きいよw

687 : スペインオオヤマネコ(福岡県):2012/11/30(金) 14:22:42.78 ID:64EOrKDX0
金持ちに迎合して献金集めるつもりだな


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1354166314/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【TPP/医療】混合診療の全面解禁「議論の可能性排除できず」政府が見解変更 [11/11/07]

1 :本多工務店φ ★:2011/11/08(火) 00:16:27.08 ID:???
政府は7日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉参加問題に絡み、
保険適用の診療と適用外の自由診療を併用する「混合診療」の全面解禁について
「議論される可能性は排除されない」との見解を表明した。
外務省が民主党プロジェクトチーム(PT)総会に文書で示した。

政府はこれまで、「TPPで全面解禁が議論される可能性」に懸念を示す慎重派議員や日本医師会に
「議論の対象となっていない」と説明してきた。

慎重派は医療だけでなく郵政や食品安全などの規制緩和も議論の対象となる可能性を指摘している。

すでに米政府は今年2月、貿易や規制のあり方を協議する「日米経済調和対話」で、
関心事項として「日本郵政グループの競争上の優位性を完全に撤廃」することを求め、簡保や共済の「特別扱い」を問題視した。
食品の残留農薬基準緩和や新薬登録期間の緩和なども求めており、
慎重派は米国がTPPでも「同じ要求を主張する可能性がある」と提起している。

政府はこうした懸念に対し「交渉で個別の議論はされていない」と説明。
議論になった場合でも「日本として主体的に判断する」などとしてきたが、
混合診療の見解が揺らいだことで、慎重派議員が他分野でも勢いづく可能性がある。

一方、経済産業省はTPP交渉に参加した場合、日本が早期に主張すべき7項目を提示し、
中国のレアアース(希土類)輸出規制を念頭に、
資源やエネルギーの輸出制限を抑止するための手続きの規定や、模倣品対策の強化などを挙げた。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111107/plc11110723560014-n1.htm

339 :名刺は切らしておりまして:2011/11/12(土) 11:03:16.44 ID:gqRO1qGi
皆保険もそうだが勤務医の36時間勤務も是正されるんじゃないか?
そしたら病院は今の1/3になる。
元々アメリカと日本の人口あたり医師数は1.5倍の開きがあり、
パラメディックの数も入れるとさらに大きくなる。
勘違いしているのかもしれないが
「医療はアメリカになる」んじゃなく「アメリカ以下になる」んだよ
アメリカは医療に膨大な予算をつぎ込んでいてあの状況なんだよ
開業医はいなくなるかも試練が彼らは再就職するだけ。
一般市民のアクセスはファミレスから帝国ホテル並みになる

342 :名刺は切らしておりまして:2011/11/12(土) 11:45:02.61 ID:2OfvyMAi
>>339

【日本は外科医が多過ぎ!!】


○ 一般外科=アメリカの1.4倍

○ 整形外科=アメリカの2倍

○ 脳神経外科=アメリカの3.4倍


【日米の診療科別の医師数の比較】
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/03/s0311-5a4.html


512 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 21:11:14.72 ID:4xHa6zbJ
嫉妬とネタミ全開で
医者たたきしながら混合診療推進
混合診療すれば、どんどんアメリカの保険会社が囲い込み
国民皆保険制度など10年持たないで消える。
そうなれば完全なアメリカ型保険会社管理医療へ
命の沙汰は金次第。破産の半分は医療費が原因となる。

こんなことは医療従事者なら常識としてわかる。
現場にいない人間には理解できないんだろうな。


514 :名刺は切らしておりまして:2011/11/16(水) 21:37:05.99 ID:NMLj1/ll
>>512
> 完全なアメリカ型保険会社管理医療へ~

さすがにアメリカ型にはならん
なるのは精々現行の歯科制度までだろうね
これなら既にモデルがあるから簡単に移行できるし

538 :名刺は切らしておりまして:2011/11/17(木) 09:44:16.74 ID:HCqFryJv
>>514
歯科のモデル?
混合診療を暗黙に認め、自由診療に高額歯科治療を追い出した。
その後、混合診療の禁止を厳重にして、保健医療を圧縮した。
厚労省お得意の、梯子の掛け降ろしなんだが。

これをモデルといわれても困るな。

539 :名刺は切らしておりまして:2011/11/17(木) 09:55:46.87 ID:sF540uGZ
>>538
保険で入れ歯作ってみれば、自由診療がどれだけ医療の劣化を招くか
よくわかると思うよ。

542 :名刺は切らしておりまして:2011/11/17(木) 10:27:56.84 ID:1cBlISRg
>>539
> 保険で入れ歯作ってみれば、自由診療がどれだけ医療の劣化を招くか
> よくわかると思うよ。

なわけない
たとえばインプラントなんて半端なく凄いぞ
若くして総入れ歯になりそれ以降固いモノが喰えなくなった人間が
老年になってインプラントを入れた途端バリバリ食えるようになるんだから
もし歯科が医科並に健康保険でガチガチに規制されてたら
インプラントがこれだけ普及することはなかったろうな
もし医科が歯科並みに自由化されたら
さしあたって現在国内数箇所しかない重粒子線や陽子線施設が今の10倍以上になるし
やはり数箇所でしか行なわれてない鏡視下手術(ロボット手術)も一般化するだろうね


546 :名刺は切らしておりまして:2011/11/17(木) 10:40:32.40 ID:sF540uGZ
>>542
請求書みてから言えよ。
重粒子線治療でいくらかかるかお前知ってるのかよ。

550 :名刺は切らしておりまして:2011/11/17(木) 11:00:26.95 ID:1cBlISRg
>>546

大体300万ちょっとだな
1000万円以上かかる生体肝移植治療が河野バカ親子の政治圧力で
早々と保険適用になったのに
厚労省は重粒子や陽子線治療は意地でも保険適用はしないつもりだ
そのせいか確か兵庫県だったかは県が重粒子治療費用の貸付制度を始めた筈

626 :名刺は切らしておりまして:2011/11/20(日) 06:23:27.72 ID:KOZsEWHZ
>俺は困らないけど

そういう言い方好きだよね

俺は困らないけど国民が困るだろ?みたいなw

627 :名刺は切らしておりまして:2011/11/20(日) 07:19:10.96 ID:PQj4vtyX
>>626
医師優遇制度とか言われる簡易申請は、細々とした経費計算を省いてもいいって制度で、
実際は5000万円以下の、患者があまりいないって所しか使えないし、普通に申告するより損する。
儲けが無い所の制度をいじくって税収が増えるわけもなく、税務署の無駄な仕事が増えるだけで、
僻地の爺医なんて嫌気さして辞めちゃうかも。

662 :名刺は切らしておりまして:2011/11/20(日) 18:50:08.56 ID:k35pQQN/
混合診療導入でいいんじゃねえの?
今の国民皆保険制度ではアリコやアメホ、AIGなど
民間医療保険なんて何の意味もないけど
混合診療導入してこそ医療保険に意味が出てくる

すき家でメシを食い、ユニクロ・しまむらを着て、
ジャスコで買い物をするような
「エコノミークラスの患者さま」は門前払いになるわけだ

667 :名刺は切らしておりまして:2011/11/21(月) 04:17:21.08 ID:K7zKWSts
>>662
心配するな。
今の開業医の大半は、富裕層相手の自由診療に特化しようとしても、
大した技術も経験もないので不可能。
そもそも日本の富裕層など人口の1%にも満たないからマーケットだって限られてる。
多くの開業医は庶民相手のコンビニ的な医療に特化せざるを得なくなる。

669 :名刺は切らしておりまして:2011/11/21(月) 07:07:21.34 ID:kNeyDwTl
>>667
なら単価を上げるだけだと思うが?
医療はなくて我慢できる代物じゃないからね
そもそもコンビニ医療なんてものが成り立つほうが特殊なケースだってことがわかってないようだ

678 :名刺は切らしておりまして:2011/11/21(月) 14:50:55.42 ID:K7zKWSts
>>669
診療の単価上げると言っても、グローバル化で勤労者の平均所得は
まだ下がるから、それだけの支払い能力を持った人は少なくなる。
治療費が高騰すれば、風邪とか花粉症とか水虫とか、
市販薬でも十分治療可能な病気で通院を控えるようになるし、
年金頼りの年寄りも通院頻度を減らすだろう。
結果、今の開業医のマーケットは縮小し、供給>需要となるから、
診療費が高止まりすることはない。
これ、市場経済の原則ね。

683 :名刺は切らしておりまして:2011/11/21(月) 19:14:57.27 ID:z/fMHCaX
>>678
今の保険の利益率は異常に低いからたとえ患者数が1/5になっても
単価を2倍に上げれば十分元が取れるよ

おまえは医療単価がいかに異常に下げられているか、まだわかっていない

687 :名刺は切らしておりまして:2011/11/21(月) 20:28:55.82 ID:lHpuoPZw
>>683
そうなれば総医療費を今の4割に抑えられる。
いいことだ。ぜひそうしてくれ。

689 :名刺は切らしておりまして:2011/11/21(月) 20:43:08.72 ID:8d/QrrN+
>>687
費用ばかりで見るなよ。その分今まで医療を受けられた8割の人が医療から縁遠くなるわけだ。
そういう人の中に肺炎などで重症化する人もいるかもしれない。
それならまだいいが、インフルエンザや結核などの感染性疾患にかかっていて
発見が遅れたために職場に蔓延したとかそういう事態になる事だってありうるんだ。
たしかに軽症で医療機関を受診する患者は十中八九受診しないでも問題ない。
でもその軽症を見分けることでどれだけ公衆衛生に寄与していることか。

受診しないでも治る≠受診は必要ない

ということ。アクセスが遠のくことの害はそうなってはじめて気がつくだろうけどね・・・

ま、医療従事者側は別に困らないからどうでもいいけど。
どうして好き好んで自分の首を絞めようとするかね?お前、どうせ09年の選挙で民主党に入れた口だろう?

702 :名刺は切らしておりまして :2011/11/21(月) 22:54:22.76 ID:UBrA9arf
>>689
>費用ばかりで見るなよ
まさに費用が今問題になってるわけだが。
医者は、医師年金に入ってるから、日本の財政パンクしても平気ってのが本音か。

予防医学がもっとも効果があることはわかってる。
それにしちゃ、医師会は家庭医制度に冷淡だよな。
診療報酬を増やせというが、増やした分、無駄な検査を削れとはいわね。
医療費がふくらむ方向で働きかけたって、増税しなきゃ医療費は鼻血もでない。

医療は、サービス業だっての認めたほうがいいんじゃないの。
なにか生み出すわけじゃない。
海外の人に開放されれば、新しい患者がくる。
今の開業医が店を閉めれば、新しい医者がくるだけだ。

705 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 00:46:43.04 ID:f+FQTHwb
>>702
日本の医療の費用対効果が世界最高であるということを無視してその発言か。

日本の医療制度の特徴はフリーアクセスだよ。家庭医制度はフリーアクセスの思想と相反するから
今の日本で推し進めるとちぐはぐな制度になる。

医療は下水と一緒だよ。なくても生活できるけどあると文明生活にとってメリットが大きいんだよ

とりあえず目に見えた利潤という形で現れてこない産業を馬鹿にするのはやめろ。
お前さんの言い方だと教育も医療もインフラもすべて無駄という論調だ
戦争だって兵站や補給が命運を決するのは孫子の時代からの常識。
それらを軽視して大敗した前の対戦の様と非常にかぶって見える。

708 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 05:46:09.38 ID:YAkAMeyb
>>705
>日本の医療の費用対効果が世界最高であるということを無視してその発言か。

どのような根拠に基いて、そう言えるのか?

709 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 06:21:42.96 ID:lOKRr1o6
>>708
日本の医療費はGDP比で先進国最低。
なのに庶民が受けられる医療の量(国民一人当たりの医療機関受診数、検査など)は最高。
庶民が受けられる医療の質も最高。

社会保障費が膨れ上がっているがその内訳はほとんどが年金である。
以上。

710 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 07:59:38.52 ID:YAkAMeyb
>>709
>日本の医療費はGDP比で先進国最低。

データソースは?
ひとりあたりGDP比で見てどうなの?

>なのに庶民が受けられる医療の量(国民一人当たりの医療機関受診数、検査など)は最高。

それらが医療の効果を測定する指標として適当とは思えないな。
必要性の低い通院や、無駄な検査をやってるだけじゃないの?

>庶民が受けられる医療の質も最高。

根拠全くなし。

>社会保障費が膨れ上がっているがその内訳はほとんどが年金である。

今でもサラリーマンの年収の1割近くを健康保険料で吸い上げてるのは事実。
高い高いと言ってるアメリカのHMOより割高に感じるが。

715 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 09:30:32.98 ID:dc/UgZ67
>>710
医療費の対GDP比率を示したデータはこれ
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1890.html
日本はOECD加盟34か国中24位。

そして医療のフリーアクセスがあるのは誰も否定できないよな。
ほかの国ではまず診療所にかからなくては病院にアクセスできない。
そして民間の医療保険はすべてはカバーされない。免責事項がいろいろあってあの値段。
当然高度な手術はカバーされない。既往がひとつあっても掛け金は跳ね上がる。

そして医療費の是非について議論する前におまいさんの言う「医療の無駄」ってのをまず定義してくれないかね?
そりゃ寝たきり老人に際限なく医療をつぎ込むのはこちらとしてもやめたいと思うのだが
そうしないと逮捕されてしまうからね。
そこいら辺の社会的コンセンサスを作った上で医療の形を変えていくのならこちらとしても大賛成なのだが。

後、大前提としていうのだが、日本の国民皆保険の最大の既得権者は患者だということは理解してほしい。
これが理解できないようならもう何も言わない。勝手にしてくれ。

716 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 09:34:09.21 ID:PoTVk/F8
>>715
>日本の国民皆保険の最大の既得権者は患者だということは
いやいや、国民皆保険の結果、気楽に医者にかかれるようになったことは、
医者の経営にとってもプラスだっただろ。
別に、保険診療でなくて、自費診療に特化してもいいんだよ。
歯医者だと、そういう人もいるのでは。

717 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 09:54:59.57 ID:dc/UgZ67
>>716
日本の医療単価が極端に安いということを忘れている。
そのためスタッフの数も増やせず、慢性的な労働過剰の状態で現場はかろうじて回されている。
診療所を立てるためのコストも個人もちで、制度的には個人の負担で公的衣料を支えることになっている。

今の医療制度で一番搾取されているのは現場の医療従事者。
一番の既得権益者は患者。次が薬剤・医療機器メーカー。
薬剤会社の営業をMRというが、彼らは医者以上にもらっている

それと現在、給料の額で言うと地方勤務医>首都圏勤務医>一般開業医となっている。
開業医に金銭的メリットはほぼなくなっている。
それでも開業するのは病院にポストがないのと40過ぎると体力的に勤務医は難しくなってくるから。

723 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 10:36:09.05 ID:e/RWRwYW
>>717
一般の人は医療の現状が分からないから、医者は儲かっているとか、国民負担が大きいとか、
言う人の影響を受けたりするのだよね。
ドラッグラグとか医療事故、薬害とか負の部分だけを強調ばかりしている。

混合診療とは何か?医師会は何故反対してるのか?どうなるのか?とかでさえ分からないからな。
だから討論バラいティで三宅のような奴が、TPPで何も分からないのに「混合診療なんか解禁すればいいだろ」
と怒鳴り散らす。あんな奴を知識人のようにしてTVに出すのも悪いと思うが。

ところで勤務医の待遇はどうなってるの?手術で某大学病院に入院してた時に、術後の診察(世間は休日)で
病院に出勤で交通費も出ないし、時給にするとコンビニ店員以下。
看護師は休憩時間があり休憩できるけど、医者は無いとかムチャクチャやってないか。



725 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 10:55:59.74 ID:t2wa/q8a
>>717
給料の話は眉唾だな。
あくまで額の問題だけなら
開業医>地方勤務医=首都圏勤務医

10年選手以上でざっくりとした感触は開業医2~3K+経費、勤務医1.5~2K。
勤務医はもっと安いよ、という声もあるがそれはそいつの人生設計が下手なだけ。
上手くやればこのくらいは最低とれる。

ただし開業医と勤務医の平均年齢が違うのと、開業医は定年がないこと、勤務医
はリストラされても食いぶちに困らないけど、開業医は借金抱えてあぼーんした
場合、最悪首つらないといけないという違いは給料では計り知れない。

自分は開業して10年経つ。平均より儲かっているので生活に不満は無いが、所
詮開業医は労働者でもあるので、儲かれば儲かるほど忙しく辛いのも事実。

728 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 11:01:38.79 ID:dc/UgZ67
>>723
実際忙しい科の医者だと純粋な休みというものがほとんどないこともある
外科の日曜にしても午前中回診に来て午後少し休めるとか。
休むにしても病院から1時間圏より遠くへいけなかったりとか。
伊達に平均勤務時間が過労死基準をオーバーしてない
(その勤務時間すら当直のケースや病院からの呼び出しの時間は入っていなかったりする)

比喩表現抜きに進む科を間違えると命にかかわる職場

蛇足として老子の41章にある
「すぐれた人格者は,くぼみ(谷)のような空っぽに見え,
真っ白な物は,汚れているように見え,
混じりっけのない真に価値ある物は,ひどく汚染されているように見える。」

という記述を思い出す。人は真に私欲を捨てて自分のためにがんばってくれているものの存在を信じることができない。
そしてそういう人に限って言いがかりに対して反論しようとはしない。
そして最後には金の卵を産むガチョウを自分の手で殺してしまうものなのだなあ・・・と。
しみじみと思う

738 :名刺は切らしておりまして:2011/11/22(火) 11:59:54.43 ID:QWE5MQta
皆保険制度は、医療ファシズムだって言ってるだろ。
皆保険制度の部分的デフォルトが、混合医療の解禁なんだよ。
これを維持したまま自由化(混合医療や株式会社参入)は出来ない。

皆保険制度は、ある意味無茶苦茶な制度なんだよ。
中央官僚主義的意思決定で、自由主義の入り込む余地なんて無い。
壊すのなら、一旦全て壊さないと無理。


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1320678987/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ