いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

治療

ニュース【サッカー】メッシ、ペレが1959年に記録した年間75ゴールの記録更新まで、あと5ゴールに迫る!

1 :お歳暮はトマト1??φ ★:2012/10/22(月) 06:12:03.13 ID:???0
20日のリーガエスパニョーラ第8節、敵地リアソールでのデポルティボ戦(5-4)でハットトリックを記録したFWリオネル・メッシが、元ブラジル代表FWペレ氏の年間ゴール記録更新に近づいている。

メッシはデポル戦のハットトリックで、2012年のゴール数を71(バルセロナで59ゴール、アルゼンチン代表で12ゴール)に伸ばし、2010年の自己記録を1ゴール更新。

ペレ氏が1959年に記録した75ゴール(サントスで66ゴール、ブラジル代表で9ゴール)の更新まで、あと5ゴールに迫った。

今季のメッシは、バルセロナで15ゴールを記録。リーガでは11ゴールを決めており、その内訳はレアル・ソシエダ、オサスナ、ヘタフェ、レアル・マドリー相手に2ゴール、デポル戦で3ゴールとなっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121022-00000030-goal-socc

10 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 06:18:43.08 ID:iCooYgH50
マジですげぇ。

157 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 16:48:03.44 ID:e5bVzTBE0
この手の初期の競技レベル低い時代の記録抜くって、すごい話だな

162 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 17:00:44.29 ID:VRpPlI940
>>157
バルセロナが凄い。
サッカー界の戦術を一気に進化させた。
他のチームはバルサの進化についていけてない。
そこにメッシがフィットした。
バルサと比べたらマンUの
伝統の4-4-2もただの古臭い終わった戦術にしか感じない。


186 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 17:35:42.21 ID:h/Jz36u00
ドーピングドーピングって言ってる奴って
成長ホルモンとりまくればメッシみたいになれると本気で思ってるのかねw

194 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 17:44:31.77 ID:CqnsCFS70
隠れてほんの少しの成長ホルモン打つだけで二流が超一流になるんだよな。
合法的に病院で身長が伸びちゃうぐらい打ったら、そりゃあとんでもないことになるよなw
メッシの異常な活躍と成長ホルモンの関係を無視するのはさすがに無理あるw

実質世界一はクリちゃんだろうな

>>186
もちろんプロとして二流が超一流になるわけで、素人やごく普通の人が
打っても超一流になれるってことじゃないけどwwわかってると思うけど




196 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 17:47:11.22 ID:h/Jz36u00
>>194
メッシが必要以上に成長ホルモンを打っているっていうのは
何を根拠に言ってるのか教えてくれよ、クリオタちゃんw

まさかメッシはドーピング検査を免除されてるとか思ってんの?

199 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 17:53:27.04 ID:CqnsCFS70
>>196
???今も打ってるの!?
今はもう打ってないでしょwwもう無茶苦茶w

成長期に10年近くも成長ホルモン打ってたんだよ?
成長ホルモンは成長期に打つとより効果は強いんだよ?

成人した大人が、隠れてほんの少しの成長ホルモン打つだけで二流が超一流になるんだよ?
メッシは成長期に10年近くも合法的に病院で身長が伸びちゃうぐらい打ったんだよ?

反論するなら、ちゃんと事実を把握してから反論しようねw逆に馬鹿にされるよw

201 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 17:56:07.48 ID:h/Jz36u00
>>199
だからメッシが必要以上に成長ホルモンを打っていたっていう根拠を出せよ
成長ホルモンは誰の体の中にもあるわけだがw

202 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:00:25.66 ID:CqnsCFS70
>>201
必要以上に成長ホルモンを打っていなかったっていう根拠を出せよww
自分はな~んにも出さないで人にだけ求めるなよwwアホかw

成長期に10年近くも合法的に病院で身長が伸びちゃうぐらい打ったというのは事実。

>成長ホルモンは誰の体の中にもあるわけだがw
そんなこと否定した?成長ホルモンはメッシの体の中にしかないなんて言った?ww
捏造?チョン臭いやつだなww

204 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:01:27.25 ID:h/Jz36u00
>>202
は?w馬鹿なの?

ドーピングというなら証拠を出すのはお前だろ
やってないのを証明しろとか頭おかしいの?w

206 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:05:37.94 ID:CqnsCFS70
>>204
また捏造?
ドーピングなんて一言も言ってないよww

馬鹿でも分かるように、丁寧に、何回も
”合法的に病院で”って言ってやってるのにww

どんだけ捏造すんだよww


一応念のため(そこまで馬鹿じゃないよね?w)

ドーピング
スポーツなどの競技で好成績を挙げるために薬物を投与したり、その他の物理的方法を採ったりすること。



207 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:06:33.63 ID:h/Jz36u00
>>206
”合法的に病院で”


それなら必要な量だけ成長ホルモンをとるってことだろ
これの何が問題なの?クリロナちゃんw

228 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:27:06.59 ID:OKTR2/140
成長ホルモンを10年近く打ってたってホントか?
2、3年ぐらいだと思ってたが

233 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:33:12.61 ID:CqnsCFS70
>>228
少なくとも8年は打ってる。しかも成長期に。

236 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:35:04.85 ID:C8aTxApF0
>>233
ソースあるの?

243 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:42:21.09 ID:CqnsCFS70
>>236
10歳の頃成長ホルモンの分泌異常の症状(低身長)が発覚。
ユースチームで”治療”とトレーニングを続けた結果、身長は169cmまで伸び、
選手としても一流のテクニックを披露するまでに成長。2004-05シーズンには弱冠17歳にして、
プロのサッカー選手としてのキャリアをスタートさせた。

250 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:48:36.42 ID:C8aTxApF0
>>243
なんでそこから8年って数字が導き出されるんだよw
しかもソースが日本語のメッシウィキのコピペってw



252 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 18:50:43.01 ID:h/Jz36u00
>>243
これがソース?ww

266 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 19:16:08.34 ID:UUOanGLT0
メッシの場合は成長ホルモンの分泌量が判明時にほぼ0だったわけ
これはれっきとした病気で例え一般人でも治療する場合は同じように成長ホルモンを投与するのは一緒
ただメッシの家庭環境では高額な治療費を出すのは無理だから入団を条件に(ちゃんとテストもあった)バルサが負担したってだけ。

ちなみに分泌量が多過ぎると末端肥大症っていうまた別の病気になっちゃう(チェホンマンとかあんな感じ)ので
治療する際には医師が適切に投与する量をコントロールする必要がある

これでなんでドーピングだと思うのかが不思議

288 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 19:41:45.04 ID:CqnsCFS70
>>252
>>250
足し算引き算できないの?

>>228
ソースある?
どこでそんなデマ掴まされてんだよw

293 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 19:44:45.70 ID:fJnMkkz30
成長ホルモンといっても、メッシは大して背も大きくないし、
筋力が異常に増大してるようでもない
治療の範疇なんじゃないの
デブロナみたいな化け物じみた身体能力で戦ってるなら言うのは分かるけど
メッシの一番の武器はテクでしょ

307 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 19:55:47.28 ID:95ID9b2g0
ホルモン治療でFKうまくなるの?パスうまくなるの?シュート精度あがるの?

しかも投与されてたの何年前の話だよ

もうメッシアンチはいちゃもんつけたいだけだな

309 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 19:57:27.22 ID:Vic1gO7x0
>>307
だからー小人症とホルモン分泌異常症の区別くらいつけられるようにしなよwww

314 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 19:59:40.69 ID:UUOanGLT0
>>309
言い訳はいいから
どうなの?上手くなるの?

318 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:01:14.12 ID:Vic1gO7x0
>>314
そりゃー瞬発力が恐ろしく上がるってことで禁止されてるくらいだからなーww

320 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:03:00.48 ID:UUOanGLT0
>>318
瞬発力があがったってシュートやパスやFKは上手くならんぞ

322 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:05:19.77 ID:Vic1gO7x0
>>320
シュート体制に持っていくまでの動きにもシュートスピードにも大きく関係してるのにw

低能って面白いw

332 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:12:36.17 ID:fJnMkkz30
>>322
あんたやたら元気なのに、問題だとする、
治療の範疇を超えた問題だとする、はっきりとした根拠が全然ないじゃん

もう一度聞くけど、ひょっとして具体的な指摘は出来ないけど
なんとなく怪しいと思って騒いでるだけなのか?
それとも病気治療そのものがダメだって言ってんの?


333 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:13:58.24 ID:Vic1gO7x0
>>332

>>266 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 19:16:08.34 ID:UUOanGLT0 [2/11]
メッシの場合は成長ホルモンの分泌量が判明時にほぼ0だったわけ


www

337 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:15:44.10 ID:TmbRX8hg0
>>333
その書き込みのソースは?
まさか2ch?

340 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:16:46.40 ID:Vic1gO7x0
>>337
そんなの書き込んだメッシ厨に聞けよw

343 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:17:48.39 ID:TmbRX8hg0
>>340
つまり2chの書き込みだけで断定ってことか
終わっとんなぁこいつ

384 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:57:28.93 ID:YKhLG/DZ0
成長ホルモンを過剰投与してるならとっくにソガハタみたいなアゴになってるっつーの
まずはメッシよりソガハタのドーピングを疑ってこい

387 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 20:59:08.69 ID:Vic1gO7x0
>>384
成人後もホルモン治療してる患者もいるのだけど
末端肥大症になるような治療しかできない無能医師なんてそうはいないぞw

390 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:00:39.80 ID:ciCi49AjO
リーガのクラブはCLで他リーグのクラブを虐殺しまくってるのに なんでザル扱いなんだ

391 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:01:25.15 ID:YKhLG/DZ0
>>387
つまり正常の範疇で治療してるなら問題ないってことじゃん
何がしたいんだこの人

396 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:04:49.28 ID:Vic1gO7x0
>>390
普通にイングランドプレミアやイタリアセリエの連中が勝ちあがってるけどw
バルサとレアルが強いだけで

>>391
普通の治療してるなら尚更、ホルモン投与の時期とトレーニングの時期を明らかにすべきだよなww

405 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:09:43.47 ID:4jFyq9/80
メッシが小人症であれ、ホルモン分泌異常であれ
ホルモン投与が必要な条件を満たしていないから
完全にドーピングwww

地球上の男性の平均身長が190??でもない限り、
メッシの身長で小人症目的にホルモン投与を
認めてる国なんか世界に一つもないよwww

ちなみにメッシにホルモン注射してるドクターは
コンタドールのドーピング担当ドクターっていう時点で明らかにクロなんだよwww

416 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:17:01.16 ID:fJnMkkz30
>>396
つまりメッシが病気だったので、何歳頃に治療を受けたのも明らかにしていて
身体的に表れる範疇では普通の治療と同じ程度と認めながらも

お前基準では、そんなのはダメだ、もっと細かく出さないとなんか怪しいと思って
騒いでるだけだって事だろ?

420 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:18:55.94 ID:Vic1gO7x0
>>416
お前は本当にアホなんだな~w

ホルモン投与とトレーニングの時期を調整することでより効果を高める方法とかがあるのよ
その程度のことは理解してから書き込めよなw

428 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:24:13.42 ID:Z5HBHVnQ0
>>420
で、お前はメッシが不正をしてると主張したいの?
その根拠はないけどホルモン治療をしたと言ってるから不正をしたに違いないということ?

431 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:26:20.51 ID:Vic1gO7x0
>>428
運動に効果があるのだから、治療とトレーニングの商才を公にすべきと言ってるのだがw

公にはできない理由があるのだろうと推測するのが常識人だと思うけどww

433 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:26:42.36 ID:fJnMkkz30
>>420
だから、それが治療の範疇を超えてるとの根拠はお前にないんだろ?
メッシが病気だったので、何歳頃に治療を受けたのも明らかにしていて
身体的に表れる範疇では普通の治療と同じ程度と認めながらも

お前基準では、そんなのはダメだ、もっと細かく出さないとなんか怪しいと思って
騒いでるだけだって事だろ?

誤魔化さずにはっきり言えよ


434 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:28:11.50 ID:YKhLG/DZ0
>>431
運動に効果のある治療をやってるアスリートのカルテは見放題ってかw

これが自称常識人だから怖いんだよw

435 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:29:24.23 ID:Vic1gO7x0
>>433
だから~w
ホルモン分泌異常症のことをもっと勉強してからにしろよ!w

どんな症状がでるのか?
治る見込みのある病気なのか? とかさ~

低身長症はホルモン分泌異常症の一つの症状でしかないのだよ

437 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:30:51.71 ID:Vic1gO7x0
>>434
当たり前だろw
それをやってれば何の疑惑ももたれないのだからねw
進んでやるべきことをやらないのは常識的におかしいだろよ

しかも、真っ黒な医者が治療してるのだしw

475 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 21:49:15.27 ID:YKhLG/DZ0
つーかホルモン治療なんてもうやってないんだけどね
一定の身長に達すれば終了だから
妄想たくましいから「いまだにやってる!カルテ公開しろ!」とか言っちゃうんだけど

481 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:00:06.42 ID:Vic1gO7x0
>>475
まだホルモン分泌異常症を理解してないwww

まぁ理解したくもないだろうけどww

じゃーね!w

484 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:02:11.55 ID:h/Jz36u00
>>288
>10歳の頃成長ホルモンの分泌異常の症状(低身長)が発覚。
>ユースチームで”治療”とトレーニングを続けた結果、身長は169cmまで伸び、
>選手としても一流のテクニックを披露するまでに成長。2004-05シーズンには弱冠17歳にして、
>プロのサッカー選手としてのキャリアをスタートさせた。

↑がメッシが8年成長ホルモン打ってたソース?w
どんだけ馬鹿なのよ、お前はw


で、「必要以上に打ってた」ってソースは?クリヲタちゃんw
逃げたけど悔しくて時間おいてレスとか笑えるw

487 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:04:05.24 ID:FN4vg6ZS0
>>484
2年ほど前、コンタドールがドーピング黒判定受けた際に
その証拠としてUCIがつかんでるスペイン人ドクターの顧客リストに
メッシ始め40人超のサッカー選手の名前が入ってる時点で
少なくとも2年前まではメッシがドーピングに手を染めていたまぎれもない証拠があるんですが……

493 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:10:47.95 ID:YKhLG/DZ0
>>481
さっきも言ったけど、ホルモン分泌異常症なんて病名はないのよ
理解もクソもないわけよww

503 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:17:43.47 ID:3gNfGO1b0
バルサは頻繁にドーピング検査やってるから、成長ホルモンとか使ってたら絶対にパスできないけどね
治療期間はとっくに過ぎてるし、検査けしかけてるレアルマドリーが妥協して納得とか絶対ないことだって
少し考えればわかるだろう

511 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:29:47.98 ID:Vic1gO7x0
>>503
頻繁ってほど抜き打ち検査はやってないがw

519 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:34:56.67 ID:3gNfGO1b0
>>511
抜き打ち検査は2008年3月13日から2011年2月23日まで8回行われてる

524 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:40:00.32 ID:Vic1gO7x0
>>519
知ってるはそんなことw
年に2~3回だろ
ロシアリーグなんてドーピング検査しないけど何もしないのがFIFAなわけでw

534 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:51:12.61 ID:3gNfGO1b0
>>524
知ってるなら何で>>511みたいなこと言ったの?

537 :名無しさん@恐縮です:2012/10/22(月) 22:52:59.75 ID:Vic1gO7x0
>>534
たかだか年2~3回だぞw
何試合やってるのよww


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350853923/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【社会】ある日、がんと告げられたらどうします?★2

1 :わいせつ部隊所属φ ★:2012/10/07(日) 23:16:28.78 ID:???0
”「がん告げられたら」 山形のシンポに350人”

医療シンポジウム「がんを知る ある日、肺がんと告げられたらin山形」
(山形新聞・山形放送主催、日本イーライリリー共催、産経新聞社協力)が
6日、山形市平久保の山形国際交流プラザで開かれた。

約350人が参加。講演では、日本海総合病院の金内直樹科長が、
肺がん外科治療の変遷や今後の方向性などを解説。山形県立中央病院の
日野俊彦内科部長は、最近の抗がん剤治療の進歩について語った。

その後、展開された「がん患者への支援」がテーマのパネルディスカッションでは、
同中央病院のがん・生活習慣病センター、佐藤徹副所長をコーディネーターに、
医療費や就労の問題、医療従事者と患者とのコミュニケーションの取り方など、
緩和医療の医師、看護師、医療ソーシャルワーカーら各分野の専門家が意見を交わした。
白熱した議論に、参加者らは熱心に聞き入っていた。

産経新聞 2012.10.7 02:01
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121007/ymg12100702020000-n1.htm
前スレ(★1: 2012/10/07(日) 06:45:31.90)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349559931/

2 :名無しさん@13周年:2012/10/07(日) 23:17:07.01 ID:Bn+5OUWq0
ガーン!

100 :名無しさん@13周年:2012/10/07(日) 23:49:55.94 ID:5aXD2XDD0
ノート買って、
死ぬまでにやりたいこと全部書き出して、
治療しないですぐに実行だな、
おまいら死ぬ前に何かやりたいことある?

114 :名無しさん@13周年:2012/10/07(日) 23:53:00.61 ID:wcT4Os7SO
今どきガン告知されて落ち込む人とかいるのか?
現代医療ではガンは必ず告知するし、不死の病じゃない。今後の治療法とかも話し合わないといけないからな。
まぁ人間をやってる以上、二人に一人はガンになる訳で1/2の確率と考えればいい。
ガンにならずとも生物は必ず死ぬわけだし。
ガンを必要以上に怖がる人は精神的に未熟な人だと思う。

208 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:23:42.97 ID:EA0i38lM0
俺、先月胃癌だって言われた。
ほかに転移してないかさんざん調べて、転移は無かったので来週手術。
胃は80%くらい切除するらしい。

困ったのは、下請けで大きい会社のとこに入って仕事してるんだけど、
「癌患者を働かせられない」とか言われて切られた。
自社の方も「もうバリバリ働けないし、胃がそんなになったらサラリーマン無理でしょ?
自己都合退職しない?」と言われる始末。

癌で余命半年なら辞めて余生は貯金で暮らすが、半年や1年で死なない
可能性もあるわけで、俺はどうやって暮らしてけばいいのか大問題。

211 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:25:22.16 ID:qt85B5Dq0
保険で100万円入っても治療費ですぐ無くなるわ


220 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:29:11.43 ID:ABCVqiki0
>>211
保健診療なら100万円あればどんな癌でも充分間に合う額なんだけどねえ。
保険制度を活用したらね。

228 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:30:29.99 ID:kIIEpzTfP
>>208
胃なくても働けるから再就職

230 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:32:23.47 ID:wN5W10NLP
胃を切除したらやせるかな?

236 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:34:43.34 ID:ZvrP4TNg0
医者の俺が癌になったらする行動

早期癌=完治率が高いので治療
進行癌=内服の抗癌剤が使用できる状態なら内服。
    放射線治療、入院治療は行わない。
    疼痛対策に積極的に麻薬使用。
    延命処置はしない

色々みてきたが、これがオススメ。

238 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:34:53.56 ID:tqOR8BXkO
病院で抗がん剤うたれるくらいなら放置してしぬ

247 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:37:46.45 ID:xeN7zKBh0
>>220
十分といえるかどうかは微妙だよ。
たとえ、保険診療でも、そして高額療養費制度を使っても、
「狭間」ってのがあるんだよ。月をまたいで入院したりしたら、
上限の月額(たとえば)8万円~9万円では済まない。

それに抗がん剤点滴などだと、病院によっては1泊2日になる。
これが1回12万くらいかかる。1泊2日だから高額療養費制度の適用はない。
(高額療養費制度は日数が一定以上)。
その抗がん剤点滴がワンクール6回が標準。約6か月~掛けて行われる。
手術で入院は3週間~2カ月くらい。入退院を何度か繰り返す。

保険診療でも、100万~200万は見ておいた方がいい(先進医療なしの場合でも)


250 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:38:44.52 ID:EA0i38lM0
>>228
40歳で組み込みのプログラマーだから潰しがきかないんだよ…。

医者に「1日6食、1回あたり20~30分時間をかけて食べる生活になる」
と言われてるんだが、それ自宅で仕事できないと無理な気がする。
この先、外食はもう無理だし、本当に気が重い。

257 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:40:31.10 ID:ABCVqiki0
>>236
世界的に効果がないと認められてる内服の抗癌剤を医者のあんたが使う?

内服の抗癌剤を使ってるのは日本だけと聞いたけど。


260 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:41:59.31 ID:bS4KoNIj0
>>250
回数や、時間は兎も角食べる物は普通の物でいいのか?

261 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:42:05.98 ID:nftQ+dDl0
>>247
>これが1回12万くらいかかる。1泊2日だから高額療養費制度の適用はない。
>(高額療養費制度は日数が一定以上)。

何の話かイマイチ分からんが
健康保険の高額医療費制度なら通院でもきくぞ

271 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:46:05.96 ID:KaY/BElv0
>>238
健康な人はそう言ってる人多いね。
ま、その状況にならなきゃわかるまい。
死ぬ勇気があれば抗がん剤治療なんてどうってことない。
大変だけどね。

275 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:47:32.68 ID:9iPOrFb40
溜め込んだ3000万円を全部ソープで使う!

277 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 00:49:26.45 ID:tqOR8BXkO
>>271
親父の抗がん剤治療を最近まで見てきてるから、自分はなってもやらないと決めてる

312 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:00:36.37 ID:EA0i38lM0
>>260
胃酸が処理する、脂肪、たんぱく質、繊維質なんかは
消化がかなり悪くなるといわれた。
そのせいで体重が短期間で2割くらい落ちるよ、とも。

胃の機能が大幅に落ちるから、とにかくよく噛んで、
食い物がどろどろのペースト状になってから飲み込むらしい。
それで、「20~30分は時間を掛けろ」だって。

俺もまだ話を聞いただけなんだけどね。
来週になったらそんな体になるという実感が全く無い。

334 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:09:54.01 ID:8VUkvLZFO
>>312
うちの父親も胃ガンで全摘したけど、術後はチーズとか
カステラとかよく食べてたよ(過去形で申し訳ない)。
身体が慣れてきたら、外食というわけには行かないけど
よく飲み屋で小鉢とビールとかも頼んでた。


347 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:18:21.52 ID:EA0i38lM0
>>334
励みになった。頑張る。

354 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:19:58.31 ID:BpqxlMmj0
先日、親父が新宿まで訪ねてきた
埼玉から出てきて俺に何の用かな~?なんて考えてたら
「俺、癌なんだ」って告白だった
しかも「母さんにはナイショな(笑)」ってアンタ、おいww
俺にだけ打明けたという現実が余計にリアルに感じて最近、涙が止まらん…

360 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:22:08.94 ID:zCynb6GH0
>>354
それよりオヤジとデートしてやれ
お前に話したかったんだよ
お前と一緒にいたかったんだよ
お前と酒を酌み交わしたりしたかったんだよ


366 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:24:30.05 ID:zCynb6GH0
昨年、健康診断後
要胃がん検診だっつって閉じた封筒渡されて
ガビーンとなって病院行って胃カメラで「胃潰瘍痕」と言われて

今年の健康診断後
再び、胃がん検診受けろって閉じた封筒渡された。

病院行ったほうがいいのかな。

372 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:28:17.71 ID:1omaJLbP0
>>366
早期発見のために検診受けてるのに、癌が怖いから再検行かない、とか意味ねーじゃねーかよ
俺は人間ドックで肺に要再検食らって、ちゃんとCT受けてきたぞ
幸い何でもなかったけど

374 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:28:54.15 ID:BpqxlMmj0
>>360
やっぱ今からでも親孝行した方がいいよな…遅いかもしれないけど…
頬もげっそり痩せてさ、すっかり食も細くなって酒なんかビール1杯で限界だった…
何が「最近タバコ辞めた」だよ…
10年気づくのと行動がおせーんだよ…バカヤロー!!

376 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:29:21.71 ID:OyEav9EW0
>>366
胃潰瘍痕って毎年指摘されるよなw

378 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:30:04.69 ID:mP+L6MD4O
>>347
俳優の寺尾晃(ルビーの指輪歌ってた人)なんかは20~30年くらい前に胃を全摘してるよ。
転移がない事に感謝して、回復後の生活はゆっくり考えたらいい。市や職安でも割と良心的な職員もいるから相談するといいよ。
とにかく無事を祈ってます。予後は良好な気がしますが。

379 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:31:11.38 ID:TAVF4rYZ0
>>312
うちの母は昨年6月に胃の2/3取ったよ
直後は一食に鮨一貫分くらいしか食べられなかったが
徐々に量が入るようになって、今じゃ昔とそんなに変わらない量を食べてる
ただ早食いができない
30分位はかけて食べてるよ。そうしないと辛そうにうずくまってる
たぶん手術前か後に食事の注意点の講習があると思うよ

381 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:31:58.21 ID:4Y05quCI0
>>347
オラの職場(システム設計・開発)の先輩社員は8割胃切除ですが、普通に
働いてますよ。年に何度かは自転車で旅に出かけたりと健康そのもの。
すぐおなか一杯になって量は食べられないので、フレーク状のサプリとか
ミニあんパンを間食する工夫は欠かせないそうです。

382 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:31:59.63 ID:zoeICAtU0
>>347
無責任なことを言うが、あと10年ぐらいしたらiPS細胞を使って胃の再建が可能になるかもしれない。


387 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 01:34:04.75 ID:YpGw0SMmP
先週知人が直腸癌で人工肛○になったばかりなんだが…
一時退院して来月からまた入院
本人にはまだ癌だと知らせてないらしいけど治る様な癌は告知するよね?
家族にしか伝えないのは危ないって事かいな

425 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 02:02:20.93 ID:kx1+3Dr10
>>354
俺のオヤジは心筋梗塞で病院に運ばれたが意識が戻ることなく亡くなった。
何で、もっと話をしなかったのか
何で、もっと親孝行しなかったのか
何で、一緒に酒も飲まなかったのか
何で、もっと
親不孝の馬鹿息子は今でも、悔やんでる、

465 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 02:42:08.80 ID:5l+XGriA0
いやいや、早期発見だとがんは不治の病ではないですよ。
おまいら諦め過ぎw

あと、大っぴらに言われてないけど「がんの家系」ってのは確かにある。
病院にかかると必ず聞かれると思います>身内の病歴。
これは、がんになりやすいというより免疫力が弱い遺伝子の家系?と
言った方が良いかもしれませんが。

親兄弟ががんになってる人は検診をしっかり受けましょう。



471 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 02:50:28.30 ID:vVmLlZWxi
>>465
早期発見なんて稀
自覚症状がでないと気づかないよ
痛くも痒くもないんだから初期は

474 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 02:59:02.19 ID:NX7y8UqlP
>>230
こんにゃく以外は何でも食べてたお
一度に食べられる量が限られるから、間食もとるお

476 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 03:01:46.11 ID:5l+XGriA0
>>471
いや、知ってる限りで乳がんや胃がんは早期発見で皆さん元気ですよ~。
キツイのは膵臓がんと肺がん?

ただし、膵臓がんで完治した知り合いが一人だけいます。
本人も死ぬ気満々だっだけど・・奇跡的に早期発見(黄疸)で一命を取り留めた
感じ。運がいい人っているんですね。

589 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 08:35:52.84 ID:sYWb3G0xO
結婚2年目で妻が卵巣腫瘍になった時は、精神科に通う位に落ち込んだ
摘出したら良性で、卵巣も一部残せたから良かったが
摘出するまで悪性か良性か分からないんだよな、卵巣腫瘍は

605 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 13:15:44.50 ID:g+aBrd7w0
>>100
親も家族もいないんで菅と枝野の暗殺にトライしてみたいなあ。

613 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 14:06:45.09 ID:A/FAammA0
現実問題、癌が見つかっても医療費が払えなくて治療をあきらめる人がたくさんいる。
そういう人は、癌の進行をだまってみているだけ。
そのうち痛みをこらえながら生活する日々がくる。
仕事なんかてにつかない。
まさに地獄だな。
非正規雇用、派遣、バイトが癌になると上記のようになる。
このスレの半分以上の人に当てはまるんじゃねw

629 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 16:30:19.49 ID:qfI2FQxfO
皆さんは告知はされたいですか?
私はされたくないです
されたら立ち直れる勇気がない
母親ががんのときに隠し通すのが家族が辛いのは分かるが…
母親が検診を受け父親は再発していることを告げられた。母親の兄はどうしても普通の状態で今日は会えないと先に泣きながら帰った。父親は母に
「再発してなかった」と伝えた
母親はその時パァーッと明るい笑顔を見せたそうな

632 :名無しさん@13周年:2012/10/08(月) 17:12:53.21 ID:qfI2FQxfO
最近は医者に告知義務があるとか聞いたのですがホントなの?昔は親族に確認とって本人に伝えたと思うが

702 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 01:25:23.92 ID:B1ky7xBW0
苦しむのはイヤだよなぁ。
親父のケースはすい臓癌で10ヶ月頑張っていたな。あっちこっち内蔵切除しまくって
みるみる痩せていった。 最後は自害してしまった。

ただ近所からは豪快な気質な人って言われていたんで、らしい死に方って明るく言われた。
意外だったのは憎しみ合っている所しか観たことなかった母親が(そんな実家が嫌だったんで
俺は19の頃から数年に一回しか実家に顔ださない人生。高校の同級生から言われていた言葉が
「お前の家ってヘルホームw」だったし)一番ショックを受けていたのは
俺には救いだったかな。なんだお袋は好きだったんじゃん?w て。

703 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 01:34:02.89 ID:LcuoSU2K0
>>702
らしい豪快な死に方って何だよ
どんな自害だったんだ



721 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 02:15:31.65 ID:B1ky7xBW0
>>703
母への当てつけなんだかしらないが
生命保険を勝手に全部解約して庭の木で吊ったw

735 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 02:39:13.36 ID:tmVQpQPt0
せっかく早期で発見したのに、
西洋医学を拒否してあやしげな自然療法や漢方にハマり
結局治らずに今更になって通常治療を始めるも、すでに全身に転移して手遅れだった
という人もいました

755 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 03:15:52.27 ID:Wj8t9LAU0
ちょうど一年前に九分九厘ガンだと言われたときは参ったな、結局違う病気で今でも元気だけど
検査してる二ヶ月の間は気持ち的にくるものがあって辛かったけど、
闘病の準備で身近な人に挨拶した時に俺への本性が見えたのが一番辛かった

775 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 04:12:25.58 ID:mbakGVBlO
>>721
たしか生命保険は自殺ではおりないよ。だから解約したんだよ。払い損になるから。

777 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 04:17:07.58 ID:ZTQbxN4S0
>>775
解約して自殺したら解約までの掛け金は支払われる
解約しないで自殺したら全部支払われない
よくわからん


778 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 04:17:18.43 ID:W6yFA/s3O
>>775どこの保険会社だよ?ww
解約しろ、解約ww

780 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 04:28:09.39 ID:mbakGVBlO
>>777>>778
病気による死亡にかけた保険金は、自殺ではおりない場合がほとんど。
そうしないと保険金目当ての巧妙な事件にも繋がるし、告知された本人が先行きを悲観して家族に金を残そうと、自ら死に急ぐパターンがあるから。
わかる?

783 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 04:32:45.73 ID:ZTQbxN4S0
>>780
そういうことではなくて、解約した理由がわからないんだよ
母親への当てつけなら
>>721の状況で解約とかしても意味ないだろ


784 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 04:33:06.55 ID:0tDq25LC0
>>780
2年継続すれば下りる。

昔は1年だったが、自殺者が増えて2年の経過期間となった。

785 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 04:37:06.91 ID:W6yFA/s3O
>>780うちは3年過ぎたら自殺で満額出るよ
普通の生命保険だ
当たり前じゃないのか?

788 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 04:43:37.18 ID:mbakGVBlO
>>785
おたくは3年なんだ。やはり本当会社によって違うんだね。自殺でおりるかどうかは掛金によっても違いそうだけど、初めから自殺○るつもりで計画的に保険に加入するとしたら自殺の助長にもなるから、いざ自殺したらそれ相当の面倒臭い作業になるだろね。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349619388/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【医療】慶応大・吉村教授「不妊治療を受けている人の9割、10年前に子どもを作ろうとしてれば、自然に妊娠できたのでは?」★2

1 :そーきそばΦ ★:2012/07/24(火) 01:56:15.73 ID:???0
世界中で患者数が拡大している不妊症。一般に、2年以上避妊なしで性○しても妊娠しない場合、不妊症と診断される。

 どの国でも、不妊症を抱えるカップルが、10~15%の割合で存在するといわれる。ただし日本の場合、“晩婚化”と“晩産化”が不妊を深刻化させている。
2011年には、女性の平均初婚年齢が29・0歳まで上昇。新生児の約6割は、30代のママから生まれているのだ。

 「今、体外受精などの不妊治療を受けている人の約9割は、10年前に子どもを作ろうとしていれば、
自然に妊娠できていたのではないか」と慶応義塾大学医学部産婦人科の吉村泰典教授は指摘する。

 ここ数年、人口の多い団塊ジュニア世代が40代に差しかかる中、不妊クリニックの患者が急増している。
現在、日本において不妊治療を行う病院・クリニック数は約600件に上る。これは、米国の500件弱、中国の約300件を上回る世界一の数字である。

 さらに、体外受精、顕微授精などの高度生殖医療(ART)の治療件数でも、日本は年間21・3万件と世界トップとなっている。
09年には、ARTにより2・6万人強の赤ちゃんが生まれた。今や「新生児の40人に1人は体外受精児」という時代が到来しているのだ。

 同時に、不妊治療は巨大産業へと成長している。ARTにかかる費用を1回40万円として計算すると、
それだけで市場規模は852億円。そのほか人工授精、診療費などを含めると、不妊産業の規模は優に1000億円を超えるだろう。
(以下ソースで)
ソース 東洋経済
http://www.toyokeizai.net/life/living/detail/AC/2a7ab3b9c59055f0ad0cd4c964365ca8/page/1/
過去スレ ★1 2012/07/23(月) 08:37:25.88
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343000245/

186 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 03:55:42.02 ID:JAPlVrct0
大学1年生で子供を生んですぐに休学する。
両親祖父母もまだ若く育児を任せられる。
大学や院を5~7年ほどで卒業し、就職する頃にはあまり手がかからなくなって
キャリアに影響がなく働ける。
こういうのがいいんじゃないか。

210 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:12:29.29 ID:fWVredoDP
>>186
それより、フェミや男女共同参画が言っているように
妊娠出産しても以前と同じように働けるようにすれば、もっと若いうちに結婚・出産する人が増えるよ。

結婚する当人が結婚相手を選ぶようになってからは、どうしても相手は自分と近い年齢の人になる。
大学生で結婚相手探すなら、同じ大学生が圧倒的に多くなるだろうけども、
それでは、男性の方が経済的にも社会的にも結婚・出産に対応できない。

親の決めた相手と結婚させることができた時代は、
親と子の間に婚前も婚後も経済的・社会的なつながりがあったからこそできた。
子どもは男女ともに親と関係なく職業を選べて自活できる(せざるえない)時代では
結婚相手も自分で選べるというか、選ぶしかない。相手選び失敗して親の責任とか言われても困るし。

217 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:16:38.46 ID:h94YVgXw0
>>210
いくら環境を整えても子どもができても働き続けるのは本人の体もしんどいってw
住み込みのお手伝いさんでも雇わないとw

225 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:19:29.30 ID:+bwD4S+t0
>>210
戻れるところでも、実際は戻らない人も多いよ
育休ギリギリまで在籍して、辞めていく、もしくは次を作って再度育休

実際に子供いると解るけど、育児とフルタイムの仕事の両立なんて難しい

240 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:27:36.32 ID:fWVredoDP
>>217>225
男性の育児参加とか保育園の充実(質・量)、職場の理解、等々
まあフェミが叫んでいることが実際に広まっていけば、もう少し楽になるかも。

見本の欧州だって別に女性の理想のために実現しているんじゃなくて、
男性の給料が減ったから共働きしないともたないだけだし。

277 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:50:00.14 ID:+bwD4S+t0
>>240
お互いが全く同じ役割の夫婦って脆いよ
それぞれ得意なことで助け合うことで、お互いの力を伸ばし発揮できるし絆も深まる

うちは嫁は育児書読んで育児頑張ってくれるし、俺は少しでも給与が上がるように仕事関係の勉強を家でもしてる

俺には嫁が必須だ

284 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:51:46.64 ID:A7fIZp7E0
>>277
嫁が貴方を必須と考えているとは限らないけどな

286 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:53:43.00 ID:fWVredoDP
>>277
欧州でも家事・育児・給料イーブンで半々な家庭なんて、ほとんどないんじゃないかな。
自分の役割に固執しないで、お互い助けられるところは助け合うという精神は、
決して家庭を悪くしないと思うよ。

287 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:53:43.70 ID:RXcRVrkF0
>>284
お前みたいな人間に真面目に語ろうとした俺が馬鹿だったよw ごめんな

293 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:58:38.79 ID:A7fIZp7E0
>>287
つーかあなた自身の話なんて、何の証明もされていない事実でしょ?
結果は未来に現れる物なわけだしね

294 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 04:59:28.27 ID:+bwD4S+t0
>>286
え?フェミの主張は女性が男性と全く同等に働き、男性が女性と全く同等に育児するという意味での平等じゃないの?
あの人たちに助け合うなんて思想があるようには思えないんだけど

298 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:05:29.01 ID:fWVredoDP
>>294
さあ?
2chでよくでる「フェミ」って特定の誰かとか団体を指して言ってるわけじゃないみたいだし、
あなたがなにを読んでフェミと言っているのか知らないから、よくわかんない。

でも、男性が育児に参加して、その必要がある女性が育児をしながら働く環境を整えるという
男女共同参画とかで書いてある方向性は、私は今の日本に必要だと思うし、いいと思うよ。

299 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:06:08.06 ID:RXcRVrkF0
>>293
わざわざ謝ったんだから、語りかけないでくれよクズ
お前みたいに物事を自分の受け取りたいようにしか受け取らない人種には、どれだけ語ろうと馬の耳に念仏だろ

301 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:09:19.14 ID:A7fIZp7E0
>>299
つーかお前誰だよ?
レス追ったら意味不明すぎなんだけど
何を勘違いしているんだ?

306 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:18:45.13 ID:RXcRVrkF0
2chでお前誰って聞く奴久々に見たわw
>>301お前は精神論が嫌いなんじゃなくて、自分の主義主張を否定する正論自体が嫌いなんだよ
逆にお前の主義主張を肯定する意見なら精神論でも感情論でも無条件でウェルカムなんだろ


>>298
若いうちの結婚出産を社会的に奨励し、補助して、2、3人産んでもらうのと
既婚夫婦に補助つけまくって未婚晩婚の分、4、5人産んでもらうのどっちが現実的だって話
前者も今から立て直すのは十分難しいが

いわゆるフェミニズムに基づく少子化対策はほぼ結婚後の話で、大抵の場合最初から破綻してるんだよ
なぜなら、彼らの思想の根っこには結婚、つまり性の決定権は女性にあるべきで
非婚晩婚はその権利を行使している証明であると言う発想があるから

フランスはとにかく産め、産んだら金出すってコトで進めてるけど
増大する社会保障費と、不安定な家庭生育環境が今後どう転ぶかは不透明
産まないより100倍マシな政策だけど

309 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:20:26.38 ID:A7fIZp7E0
>>306
俺の主義主張を否定する正論って何だ?
若い方が良いというのにたいして、全く否定的意見なんて持ち合わせていないけど?
どれだけ文明が発達しようとも、動物だからな人間も

313 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:26:38.85 ID:+bwD4S+t0
>>298
フェミニズムぐらいぐぐれよ
助け合いとかそういう精神から来てるんじゃないよ

316 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:32:49.13 ID:fWVredoDP
>>306
非婚晩婚化は、女性だけじゃなくて男性も同じだよ。

女性が経済で男性を頼る必要性が以前より減ったのに対して、
男性こそ結婚する必要性が非常に少なくなっている。
社会や家族のプレッシャーも減ったし、家事も家電や外部委託がある。

欧州じゃ婚外子への忌避が恐ろしい勢いで減ったみたいなんで、結婚しなくても子ども作る人がいるけども
日本の場合は結婚しないとまず子ども作らない社会だから、子ども奨励策が既婚に偏るのも仕方ないかも。

それに、育児しながら働ける環境づくりは結婚・出産の若年化に寄与するよ。
ちなみにフランスは育児しながらの働ける環境づくりに一番お金使っている国だよ。
産んだら払うはドイツだね。ドイツは少子化があまり改善していない。
それでも働きながら育児する環境は、日本よりかなりいいと思う。

318 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:40:33.51 ID:fWVredoDP
>>313
2chであんまり評判悪いから、私もフェミニズムについて多少は勉強したけどね。
「これがフェミニズムだ!」っていう主流ってないのよね。
上野千鶴子は有名だけど、あの人国策には関わらない主義だし。

日本はそもそもフェミニズムの団体や学者、流派がとても少ないし影響力も極小。
海外はフェミニズムの流派がたくさんあるけど、統一した見解なんかないし。
時代によってもだいぶ変わるからねえ。

フェミニズム学はおいておいても、
必要がある女性の育児しながらの働く環境づくりや、男性の育児参加には反対なの?

319 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:42:25.45 ID:RXcRVrkF0
>>309
お前がそうじゃないというなら、正論に対して精神論だと食って掛かる有象無象への批判と解釈してくれ
もし精神論であることだけを批判し正論であることに同意するなら、「お前のは精神論だ、俺が具体論を語ってやる」という形になるだろうからな

>>316
俺はフェミニズムは批判するが、別に女自体は批判しない
フェミニズム的主張に流された結果、男女双方の行動が誤ったというだけの話

あと、それらは積極的な若年化には寄与しない
男女共同参画によって生じた弊害を緩和する効果があるだけだ
-10しておいて+1しても焼け石に水

つーか、フランスは普通に現金出してるだろ

322 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:48:45.65 ID:+bwD4S+t0
>>318
フェミの主張はあくまでも女性権利の獲得

闇雲な何でも女性が男性と同じにではなく、
お互いが助け補いあうための環境なら俺は賛成できる

でも、貴方はフェミの主張を通せば上手くいく的な発言をしてたから論外だった

324 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:50:09.05 ID:A7fIZp7E0
>>319
とりあえず正論というのは、暴言になり得るという事を知るべきだな
不妊治療受けている当人に向かって同じ事を言えば
友人を一人若しくは二人失う事になるだろう
事実が必ずしも好意的に受け取られると考えるのは甘えだよ

333 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:59:02.52 ID:RXcRVrkF0
育児と仕事の両立、まぁ近代的な美辞麗句だが

では母親が仕事している時に、赤ん坊はどうしてるか?
相当程度を立場の弱い移民が安い賃金で世話してる

キャリアを積んで、子供も生む、そんな麗しいホワイトなイメージはいずれ崩れる
そもそもコスト的に見て、核家族化した社会において一般人女性がそんな生き方ができるわけないんだよ
これはよく語られる話だが、女性一人が働いて得る賃金と、子供を外に預けて面倒見てもらう費用のバランスとかな

>>324
定番台詞だが、その主張自体が不遇の人をダシにしてるだけだろ
まぁ>>284みたいなレスする時点で、お前にまっとうな人格性など求めはしないが

336 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:01:07.45 ID:v/K+JG150
まあ俺はヨーロッパに住んでるけど、日本は妊婦を特別扱いしすぎだな
もっと女をバシバシ鍛えて働かせるべき

340 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:03:40.31 ID:A7fIZp7E0
>>333
そうかな?現実として他人の心なんて読めない物
自分が上手く言っていると感じていても、他人がそう思っているとは限らない
特に凝り固まった考えの持ち主じゃ、信用度はより落ちるという物

485 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 12:43:03.27 ID:ziob4YLk0
その人10年前の状況も知らずに
よくこんなこと言えるな

こんな医者、徹底的に叩かれればいいよ

526 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 19:40:03.86 ID:FPYKn/sK0
大学出てから自分探し。
30過ぎて現業公務員や理学療法士目指したり。
40近くなってから婚活とか大型バイク乗り出したり。
何かこの世代、すべてタイミングが1テンポ遅い。

538 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 20:46:28.84 ID:WfZERGXj0
>>526
学生時代は自我を殺して勉強勉強とやってたツケだよ。
自分で何かを考えられる環境になって、一から人生を始める人が多すぎ。
受験エリート育成教育の最大のデメリットだな。
10代をまるまる人間ロボット化に費やしてしまう。

539 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 20:51:08.63 ID:2A1Ftfl20
>>538
そんなに受験エリートが嫌いって、土方とかラーメン屋社長とか、
そういう人のほうが人生があってよい、とか思ってるの?

受験したような人を落として不良万歳ってのってヤンキーの出てくる青春ドラマなんかで
見つくした感じ。飽きたわ。
松山千春とか、そういう主張しそうだよね。鈴木むねおとか。

548 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 21:17:34.08 ID:WfZERGXj0
みんなが羊水リミットを前提にした人生設計を考えないと少子化はおさまらないね。
15ぐらいで一通りの遊びを経験し、そっから20まで勉強をして、25までにそれなりにキャリアを積んでおき。
30までに結婚出産。
こういうのを徹底するしかないよ。
遊びや勉強はどっかに入れないといけないし、その入れるタイミングが問題なんだ。
遅すぎても早すぎてもダメ。

560 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 21:53:54.51 ID:YZZHgwGa0
>>548
そんなの、今だってほとんどの女性が考えてることだよ。
できれば30までに結婚して出産したいと思ってる。
でも実際は思うようにいかない。
就職できない、お金がない、恋愛できない、結婚できない


565 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:03:30.20 ID:2A1Ftfl20
>>560
それよりも、20-30代女性が貧困化してるんでしょ。
出産どころじゃないとおもうんだけど。したくても生活がぎりぎりなのにそんなこと考えられないと思うわ。
誰でもいいわけではないだうしね。

570 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:12:38.39 ID:xCxM35iU0
>>565
25過ぎて結婚してない時点でもうアウトだろ
20~25迄の間に昔は必死に結婚相手探して
結婚して子供生んでただろが

25過ぎて結婚してない奴は行き遅れ扱いされた


まぁでも今の30-35位までは被害者がおおいかもな
今の40-45ぐらいのバブル婆の影響が大きかったしな


575 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:18:26.49 ID:2A1Ftfl20
>>560とか>>570みたいなの読むと、
女は結婚したくなくなるんじゃない?
魅力があってルックスのいい人でも、
こんなこと書いてたら、すぐわかれると思うわ。
つまり、結婚できる男って、すごいよ。それだけでも。

この教授は、向井千秋さんにまず、10年前に子供をつくれ、というべきだったよね

576 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:25:12.95 ID:IsgZDq5/0
>>575
> >>560とか>>570みたいなの読むと、
> 女は結婚したくなくなるんじゃない?
> 魅力があってルックスのいい人でも、
> こんなこと書いてたら、すぐわかれると思うわ。


すまん、教えてほしい。

>>560>>570の書いてることのどこがどう間違っているのか、
具体的に指摘してくれないか?
私には正しいことを書いているようにしか見えないのだが?

まさか、
「内容は正しいけど読んでるアタシが気に入らないからアウト」じゃないよね?

580 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 22:33:44.78 ID:2A1Ftfl20
>>576
魅力がないの。
正しいでしょ、という態度も、魅力がないの。
被害妄想も強そうだし。
出産が人生最大の事業である、なんて思ってる女性がいたら、教えて。
私は聞いたこともないわ、あなたのお母様がそういったの?
出産後に夫がしんだらどうするの?
パートにでて男さがし?
そこで新しいパパ探し?
そこまでして子供うまないでしょ。

669 :名無しさん@13周年:2012/07/25(水) 09:20:29.08 ID:6Q7a2InW0
女性の高学歴化をやめようとする声には反対だなあ。
若いうちに楽しもうという風潮が、少子化になる気がする。
配偶者選びにあれやこれや言って高望みとかね。

671 :名無しさん@13周年:2012/07/25(水) 09:50:29.55 ID:huJStKOa0
>>669
> 配偶者選びにあれやこれや言って高望みとかね。
これはあながち否定しきれないと思う
ある程度のライン以下の男は淘汰されるべき
人間に限らず、生き物のオスは全てそうなっている

一昔前の、見合いで猫も杓子も結婚していた、
あの時代が異常

684 :名無しさん@13周年:2012/07/25(水) 16:46:28.16 ID:CJu/HG180
>>671
永続的な結婚って話なら、男性が一人結婚しないってことは
女性も一人結婚しないってことなんだけどね。
つまり、男女が淘汰されるわけだ。

689 :名無しさん@13周年:2012/07/25(水) 19:20:09.88 ID:Jpmg6ZUg0
今30歳だけど、5年10年前に本気で結婚して子供産んどけば良かったと思ってる
これから相手見つけて結婚して子供産んだとしても、子供が小学生になったとき40歳くらいだし
そうなったら周りは若いママばかりだろうし
子供も若いママが一番良いだろうし可哀想。
30代40代の出産リスクや、旦那さんの気持ちを考えたら諦めたけど。
やっぱりオバサンより若い子を抱きたいだろうしね~。

会社の若い子には早く結婚して子供作らないと後悔するよ~、独りに慣れたらもう遅いんだよ、と言って
若い社員同士くっつけたり紹介したり…感謝はされるけど、会社からは「若い子がいなくなるだろ」と言われる
自分でも何やってんだろと思う
本当に20代で産んどくべき、後悔するよ。



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343062575/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【科学】 インプラントで25%が重い症状 歯科医調査

1 :九段の社で待っててねφ ★:2012/06/25(月) 04:38:11.25 ID:???0

 あごの骨に人工歯根を埋めて人工歯を付けるインプラントを実施している歯科医の4人に1人は、
治療した患者に神経まひなどの重い症状が起きた経験のあることが、日本歯科医学会の調査で
24日分かった。

 インプラントをめぐっては、治療後に腫れや痛みが残るといったトラブルの相談が増えているとして
国民生活センターが注意を呼び掛けている。

 調査は、厚生労働省の委託で3月に実施。日本歯科医師会の会員千人に昨年1年間の治療実績
などを尋ねる調査票を配り、423人が回答した。

 自らインプラントを実施しているのは289人で68%だった。

ソース   西日本新聞 2012年6月25日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/309462

3 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 04:39:39.71 ID:jmw6jwMf0
医者はコンタクト付けないしインプラントにもしない

9 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 04:43:55.63 ID:S8C4ZRla0
インプラントを実施している歯科医の4人に1人は、
治療した患者に神経まひなどの重い症状が起きた経験のあること

がなんで

インプラントで25%が重い症状

になんだクソ記者

47 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 05:02:22.03 ID:vtcS166R0
でも歯科医は、うちは安全だ安全だと言っては、やたらインプラント
すすめるんだよね。インターネットで調べて事故が多い事がわかった
から自分はやめたけど、そんな情報が得られない人はインプラントに
するだろうな。

56 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 05:08:07.95 ID:rQX/jd3B0
>>47
事故が多いと感じるのは成功した人は何も書かないし失敗した人は失敗したと書くってのもあるからな
白内障だって3%ほど失敗する可能性がある
それはどんな病気だって同じ事

ネットで調べ過ぎると失敗談ばかり出てくるから怖くて何もできんよ


174 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 08:05:45.97 ID:6VX1+DMi0
歯医者はどこの大学を卒業したか最低限確認しておかないと酷い目にあうぞ
偏差値が低すぎて出しようがない奥羽大学とか怖すぎ

191 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 08:27:15.10 ID:7kNwNyt90
>>174
歯科医なんて外科系だから学力よりも腕だろ

199 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 08:33:17.25 ID:6VX1+DMi0
>>191
介護福祉士未満の学力だぜ。
人の体いじっちゃダメなレベルなのに、なんで国家試験が通るのか理解できん
バカばかりだからトラブルも多いんだろ
厚労省が歯科医師会と結託して柔整のようなインチキやってるとしか思えない

211 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 08:41:02.58 ID:g6bdHbF70
本来歯科以外でのインプラント施術は
滅菌管理や患者の状態管理やらで相当な神経を要する作業。
決して医師1人で行えるものじゃない。
そもそもそういった危機管理能力の無い(必要が無かった?)
歯科医師達がインプラント挿入なんて作業をすることが問題。
どうせ手洗いなんかもまともに出来ない連中でしょ。

224 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 08:48:03.86 ID:gruEjNwv0
僕の何十年もかかってる歯医者は東京医科歯科大で講師もしていたが
インプラントはひどいもんだといろいろ言ってて、僕は先生を信頼しているので
あれは絶対にしない
渋谷の一等地にある歯医者だが、戦前からあるような木造の建物で
(最近、ついにマンションにして一階で開業しているが)
料金は驚くほど安い
ああいう歯医者に巡り合ったのは幸運だと思う

260 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:09:04.42 ID:NRjl87RL0
神経って骨に神経は無いだろ

277 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:22:48.52 ID:RibW8tov0
インプラントにしろレーシックにしろ
新しい治療法、新しい薬品、新しい健康食品等は、ためしたら駄目だよ。人体実験になるのと同じ。
長く歴史があって人体実験を繰り返してきた治療法が安心だよ。


新しい価値観、新しい宗教、全てそうだよ。
やはり長い歴史、時間の経過に耐えたものは、良いものが多く副作用や問題も明らかになってる。
新しいもの=良いものとは限らない。

新しいものだから、科学は優れているからとの思い込みで手を出す=人体実験になるのと同じ

283 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:24:53.33 ID:rRAd+JkAQ
確か、新庄や清原はインプラントだろ
不自然に白い

けど、日村のインプラントは白くない、てか黄色い
タバコもやめたのにね

294 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:30:11.23 ID:BkODMXBjO
>>277
最先端医療とかたいていそうだよな

熟成された技術は古いってイメージがあるが
逆言えば実績があって安全ってことだよな

312 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:43:01.80 ID:RibW8tov0
>>294

漢方薬や鍼灸は、中国で山ほど人体実験を繰り返してる。
2人の人間を用意して、片方にはお灸をして、片方にはしない。そして雪山に放置してどっちが長生きするかとか。
人権無視の中国だからできた実験だでおそろしいが、そのおかげ?というか、効果が確かめられている。

日本は世界一長い連続した歴史があって、その伝統の中に先人の経験、失敗の叡智の詰まっている。
日本昔ばなしとか、職人の技術とかその教育方法とか、とにかく日本的なものの中にお宝が詰まっている。
それを引き継がないと、マスゴミに洗脳されたり、新興宗教に洗脳されたり、新しい健康方法に騙されたりして
人生失敗してしまうんだよね。

314 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:45:37.71 ID:aRxDLR09O
>>277
人体実験は有意義だけど

それを人体が分かってない歯医者がやっちゃダメだという事

315 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:46:04.22 ID:ttiCuRmR0
>>312
じゃあなんで飛脚使って文通しないで2ちゃんねるしてるの?

316 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:46:22.93 ID:hOQpKMeX0
歯科界でも数%の情強しか知られていない事実を教えるけど内緒にしといてくれよ。
インプラント埋入してダメになった人は骨が吸収して減ってしまっている状態なので、当然もうインプラントは出来ず、さらには入れ歯も適合しない程酷い状態になる。焼け野原って感じ。
歴史自体が浅いから予後があまり知られていないためインプラント屋の言う事を鵜呑みにしてやる歯科医がどんどん増えている。
少なくとも20年以上インプラントをやってる歯科医は自分の身内には恐らくインプラントを勧めない。
但し若い人で1本とか2本程度でブリッジにしたくない人には選択肢の一つとしてやってもいいと思う。
多数歯補綴は数年自分の歯のようにしっかり噛めればその後はもうどうでもいいって人向け。
まだまだ長生きしたいって人は入れ歯で我慢したほうがいいと思う。



321 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:51:31.23 ID:RibW8tov0
>>314
人体実験は有意義ってwww インプラントやレーシックを最初に考案したのって医者なんじゃないの?
人体実験必要だけど、明らかに頭がおかしい医者が作った治療法の人体実験になるのは誰だって嫌でしょ
歯医者とかに限らず。


>>315
頭わるいの? まともな人はネットのやり過ぎは危険と分かる。大切な文書は今でも郵便やもっと原始的な手渡し。

322 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:54:24.30 ID:ttiCuRmR0
>>321
ネットのやり過ぎは危険とか、
大切な文書は今でも郵便や手渡しとか
マスゴミが言ってね?


325 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 09:59:23.80 ID:aRxDLR09O
>>321
歯医者は全身のこと分かってないし
医学教育も受けてないから
それが必要な治験に参加する資格ないという指摘

326 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:02:00.72 ID:RibW8tov0
>>322

マスコミ以外の一般人もそう思ってるよ?  知らなかったの?

>>325

医者だって変なのがいっぱいいるんだよ。 特にアメリカが考案したものって注意しないといかんね。

328 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:03:34.41 ID:aRxDLR09O
>>326
変なのが混じっている可能性があるのと
最初から資格がないのとでは
比較にならない

339 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:14:32.81 ID:RibW8tov0
>>328
医者だから、科学万能だから安心っていう思い込みも同等に危ないんだよ。







341 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:15:52.72 ID:A33a+yG60
歯科医ってとにかく削れば仕事したと思ってやがるよな
俺も歯がちょっと欠けただけなのに、噛み合わせガーとか言って
健康な部分までガリガリ削って銀歯にされたわ

342 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:16:46.04 ID:aRxDLR09O
>>339
どこにもそんな記載はしてない

医学教育以前の国語力の問題

345 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:20:34.83 ID:4hJO186z0
>>316
>歯科界でも数%の情強しか知られていない

そこは笑うところなのか?
インプラント失敗後の歯槽底が悲惨な状態になることくらい
ちょっと考えれば誰でもわかる常識だと思っていたのだが
最近の若い歯医者はそこまでバカばっかりになっちまったのかね?

352 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:29:55.60 ID:hOQpKMeX0
>>345
言い方が悪くてごめん
予後を実体験出来ている歯科医師って事で理解してくれ
知っててうってる歯科医も多いと思う。ただ患者には絶対漏らさない情報ってこと


360 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:37:28.15 ID:q6y5DJRn0
>>352
普通に説明されて、部分入れ歯を勧められたけど?
歯が抜けるほどの歯周病になるような人は、
インプラントにしても、また歯周病になるし、
インプラントがダメになったら >>316 になるっていうのも説明された。
そこは、インプラントをガンガンやってるとこで、
問題無い人にはインプラントを勧めている。
後は野となれで、やっちゃうとこはそんなに多くないんじゃないの?

365 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:44:04.10 ID:MQSkcF7S0
歯に詳しい人が多いみたいなんで聞きたいんだけど
親知らずってのは抜いたほうがいいの?
左下奥の親知らずが曲がって生えてるから抜いた方がいいって言われてるんだけど

370 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 10:54:03.90 ID:Zoe+5vPK0
>>365
まっすぐ生えてるならとりあえず抜かなくていいんだけど、
曲がってると他の歯を押したりして変なことになるから抜いた方がいいことが多い。
ブリッジの土台になったりするから影響ないなら抜かないほうがいいみたいだけど。

って書くと求めた答えに全くなってないけど、もう2軒ぐらい歯医者まわって多数決取れば?

372 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 11:00:44.29 ID:MQSkcF7S0
>>370
いや、ありがとう
親知らずの手前の歯の方に向いて斜めに生えてきてるから後々は影響出てくるんかな
磨きづらいとこで虫歯にもなりやすいみたいだから

今すぐにってわけじゃないからいろいろ調べたりしてみるよ

376 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 11:21:48.43 ID:LMXbIQIDO
>>372
まったく同じ状況で悩んでた(左下奥)
歯医者2軒回ったが、どうやらそれを抜くと、真っ直ぐ生えきっている左上奥の歯も抜かなければならなくなるらしい(噛み合わせるペアの歯がなくなるから)
なので今はとりあえず放置

384 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 11:48:16.33 ID:YTJzrAol0

 集団訴訟おこして悪徳藪歯医者をどんどん潰せ!   

 俺は100%保険治療だけの真面目な歯医者だけど十分儲かってるし患者数収益ともに地震後も毎年10%ずつ伸びてる
 インプラントは母校の旧帝大歯学部付属病院に依頼してる

393 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 12:05:04.82 ID:fsMxLUtf0
>>384
もうちょっと新しい技術も勉強なさったら?

409 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 12:45:23.75 ID:JJfNFCCW0
親知らずって抜かなくてもいいの?歯医者には抜くように勧められたけど。
俺の場合は生え方が悪かったからだろうか?

425 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 16:51:06.31 ID:5xU9m6iV0
うわはは、お前ら日本に産まれたことを感謝しろ!
4月から大学病院でのインプラントが保険適用になった!
俺が医科歯科大でやったときは、手術と鎮静麻酔で50万取られた!

それが今春から保険証持って大学病院行くだけで格安でインプラント受けられる。

大学病院というか、歯科のある総合病院ならどこでもいい。
麻酔で事故った時、インプラントで事故った時、いずれにせよ、総合病院じゃないとダメだからだ。

そこら辺の歯科医やらインプラント専門とか言ってるとこでやる必要は更々無し!

保険証さえあれば日本全国どの病院でも受診出来る大日本帝国様々だな、うわはは

429 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 17:28:19.59 ID:Zoe+5vPK0
コンビニの数ほどある歯医者から選ぶの面倒臭くて
附属病院行こうかと思ったら、予約が数ヶ月先とかだった。
病院でインプラントしようと思ったら半年とか1年先とかになるんじゃない?

439 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 18:27:00.63 ID:w/x7sQeT0
親不知3本抜いた俺が通りますよっと
虫歯になったから仕方がなかったんだけどね。
それはともかく、ほとんどの歯科医は、永久歯は滅多なことで抜いてはいけない
と言ってたなー

448 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 20:08:03.52 ID:TIRCGbVr0
http://kaotv.dyndns.tv/fc2/hk/jpg/071109122437-1.jpg
インプラントを考えるのは↑のような大型ブリッジすら維持できなかった
だらしのない人

456 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 20:45:15.98 ID:MldphXiB0
インプラント迷ってたんだけどいろいろ調べてブリッジにすることにした俺が登場。
保険外の白いのにしたら1本5万で15万円かかった・・・材料費どのぐらいなんだろ?成分が高価なのかな。

463 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 22:03:01.30 ID:ZnNuIQE80
ブリッジだと3本セットだから扱いにくいよ
インプラントという手法がありますよ
と勧められてるんだがどうすれば。
48歳。
首から上は全て悪いが、歯が一番悪い。

469 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 22:40:06.03 ID:+u8J/wZ10
全部インプラントにして250万だったって知人がいる。
手術して2週間ぐらい顔パンパンに腫れてた。


482 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 23:23:31.67 ID:GuGu5KKQO
>>456
今日歯医者で一本セラミックなら8万、プラスチックなら4万5千円って言われたよ
そんな安いなら羨ましい

486 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 23:28:50.39 ID:WwBPvstp0
>>439
歯列矯正で犬歯?抜かれた…
全体的に前歯出てるのかわいそうだからとか言われて引っ込めるって…
親に連れてかれていうなりだった当時の自分が許せない。
矯正なんてするんじゃなかった

487 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 23:32:24.38 ID:i9EMpWk90
>>482
セラミックならそんなもんじゃない?あとプラスチックじゃなくてメタルボンド?かな?
プラスチックは保険効く白の奴でしょ。奥歯は無理だけど。1本5千円ぐらいかな。

488 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 23:34:25.89 ID:h/mg0Wt90
>>482
プラスティック45000円ってw
HJK(HJC) 保険で出来るプラスティックの白い歯なら3割負担で5000円ほど

>>486
犬歯を抜くケースはまず無い
抜くのはその奥

491 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 23:46:39.18 ID:1CuAt0/50
入れ歯でいいじゃん

494 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 23:50:08.13 ID:GuGu5KKQO
>>487,488
保険じゃ銀歯しか出来ないって言われたよ
ぼったくり歯医者なのかな?

497 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 23:55:32.09 ID:i9EMpWk90
>>494
これっしょ
http://www.ha-channel-88.com/crown/kousitu-rejinn-jakettokann.html

奥歯は無理だよ。5番までだったかな。(前歯が1番で奥に向かって2番、3番、・・・)

501 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 23:58:43.47 ID:GuGu5KKQO
>>497
ありがとう
5番なんだけどな
来週行った時にこのページ見せてもう一度訊いてみる
ダメなら別の歯医者行くかな

513 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 00:04:16.11 ID:iw4hSNEH0
右上犬歯が限界でどうやら抜歯が避けられない。

前歯に部分入れ歯って作れるの?

522 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 00:43:59.57 ID:KG66ajCq0
>>488
そうなのか、勘違いしてた。そこって抜いても問題ないのかな…
今さら何言っても後の祭りだけど、歯並びに影響与えてた抜けてなかった乳歯は抜歯後にくれたのに
あとで抜いた永久歯はくれなかったのはなんでなんだ。

527 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 01:00:09.80 ID:TXkNew920
>>522
簡単に言うと
本数が全部そろったバラバラの歯並び < 本数は少なくてもそろった歯並び
の方がメリットが多い場合 抜歯は普通に選択枝となる
抜いた歯の扱いは医院ごとで違うから知らんよ



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340566691/l50人気ブログランキングへ

ニュース【不妊】産みたいのに 産めない~卵子老化の衝撃~NHKスペシャル★7

1 :再チャレンジホテルφ ★:2012/06/24(日) 21:43:19.37 ID:???0
 いま、全国の不妊治療クリニックに、30代、40代の女性たちが次々と訪れ、衝撃を受けている。
健康なのに、妊娠の可能性が低いと告げられるのだ。原因は「卵子の老化」。

 女性の卵子は年齢とともに年を重ね、35歳の女性が出産できる可能性は20歳代の半分になる。
 しかし、多くの女性はこの事実を治療に来て初めて知るという。晩婚化が進む現代、
不妊は先進国共通の課題だ。しかし、日本は特異な状況にある。
 不妊の検査や治療を受けたことのある夫婦は、6組に1組。不妊治療専門の
クリニックが世界一多く、体外受精の実施数も世界一になっている。
 女性の社会進出を進める一方で、いつ産むのかという視点を見過ごしてきた日本のひずみが現れている。
「卵子の老化」による不妊をさらに深刻化させる一因は、男性側にもある。
実は、不妊の原因の半分は男性側にあるが、夫が不妊の検査に行きたがらず、
ようやく治療が始まった時には、妻の卵子が老化しているというケースが後を絶たない。
 専門家は「早くに気付いて治療すれば、自然妊娠が見込めるケースも多い」と指摘する。
番組では、全国の医療機関と不妊治療経験者を対象に、大規模なアンケート調査を実施。
 “不妊大国”ニッポンの姿を明らかにする。そして、これまで個人の問題ととらえられてきた不妊が、
実は、社会で向き合わなければ解決できない実態を浮き彫りにする。

前スレ(★1 2012/06/23(土) 22:32:45.82)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340533524/

ソース:NHK
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0623/

63 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:09:32.65 ID:bXv6GzU+0
子どもを産まない人は、タガログ語かベトナム語を覚えておけよ
その人達が老後の面倒を見るんだから

67 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:11:20.67 ID:dxa2WUuS0
>>63
そもそも老後の心配があるから子供って発想が鬼畜


69 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:12:04.60 ID:QJEfQXSa0
>>67
他人の子供に集ろうって発想の方が、、、

155 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:31:48.40 ID:k4Ax2SC40
将来は子供を育てた親だけ格安で受けられる公営デイケアを作るべき。
小梨は糞高い民間のデイケアでいいよ。
子供を育てていないくせに同じサービスを受けようという精神が腐っとるわ。
子有りは入浴介護100円で小梨は入浴介護2000円とかでいいw

195 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:38:43.48 ID:YULCJapuO
不妊や卵子老化も、人体だから人それぞれ
いくつでも産める人もいれば様々な理由で
いくつでも産めない人もいる
体質であり個性でしかない、ハゲと同じ



人間は平等ではない、仕方がないこと
他人がとやかくいうことでもない

249 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:47:22.96 ID:mtRqQMk40
DINKSとかわけの分からん生活様式を煽っていた変な時代もあったけど、
ようやくおかしな時代がこれで終わるんでないの?


274 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:52:00.08 ID:ftivUiIZ0
>>249
うちは今もDINKS
友人夫婦もその予定
都内に一軒家買って海外旅行楽しいよ

331 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:00:58.70 ID:CMWaOfc9O
やっぱり女は損だわな
若いうちから仕事か子供かの二択を迫られ、必ずどっちかを捨てなきゃなんない…
もちろん両立してる人もいるけど、そんなのごくわずか
でも男はどっちも手にできる
仕事を続けながら子供も得られる
仕事の楽しみと子供を持つ喜びと、そのどっちとも得られるんだよね
よく女尊男卑とか聞くけど、どうして?って思う
男のほうが絶対得じゃんか

335 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:02:16.30 ID:QdJPES2s0
>>331
まるで男が働きたくて働いているとでも言いたげだな
働きたくねーよ
そんなに働きたかったら女が養えボケ

345 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:03:26.91 ID:JbL6sF4n0
>>335
男も子供を産めれば良いのにね~☆

351 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:04:44.71 ID:nBn33HJc0
>>345
男に子供が生めれば、とっくの昔に女は地上から消滅してるよww

385 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:09:42.90 ID:KvAU9Gdw0
>>351
逆に言えば女に種が撒ければ男は消えてるかもな
クローン人間が反対されるのは神に許されないウンヌンは建前で実際は技術確立しちゃったらその辺の関係が崩れて人類滅ぶからなんだろうな

400 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:13:00.09 ID:lsQt0rRd0
>>274
そういう生活はすぐに飽きるよ。
身近な閉塞感感じた夫婦が去年離婚。
お互い年取ってから子供作ればよかったってよ。もう遅いらしいけどw

あと、今の20代の女性は結構賢い。
遊びまわっている30,40代の鉄を踏みたくないの大勢。
マスコミ、女性誌が大罪人で、非婚子なし30,40代女性は被害者。

426 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:17:14.45 ID:nBn33HJc0
>>385
>逆に言えば女に種が撒ければ男は消えてるかもな

それはない 寝言は寝て言え 
女が何を発明した?どんな文明を築いてきたんだよ?
女しかいなければ、人類は未だにアフリカすら出れてねーよ
どちらが淘汰されるかはバカでもわかるよな?

466 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:24:09.87 ID:p8N3UEfd0
>>195
多産な女性は高齢でも産めるんだよ。

つまり何度も妊娠することで、卵子が若返るそうだ。

一度も孕んだことも無いBBAの卵子は年相応かそれ以上老化劣化してるんだよ。



475 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:25:26.19 ID:IAzTxQv9O
都内で子供3人もとうと思うと年収いくら必要?

490 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:27:22.18 ID:mtRqQMk40
>>466

自分が聞いたことあるのは、生理が実は結構な負担になるってこと。
妊娠すると10回ちょっと生理はお休みとなる。
これがいい休憩になるんだと。

その分、子供孕んでるんだから大変じゃん、って思って理解しきれなかったけど、
医療系の人が言っていたことなので今でも信じている。

499 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:28:48.69 ID:cDh56pL+0
>>400
人それぞれだろ
自分は35歳初産で楽しくやっている
姉夫婦はDINKSだがこれまた楽しくやっている
そういう相手がいない人はわざわざ○○しなけりゃ幸せじゃないなんて言うかもしれんが
人それぞれだよそんなもんわ


それと妊娠しにくいのも障害児が生まれるのも
若い人だって多いしね
>>1にあるみたいに旦那が不妊治療に非協力的で
40歳になっちゃったっていうのもよく聞く話だ

507 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:29:37.66 ID:A74MKxVY0
>>475
800万でもきついんじゃね?
知り合い年収600万の奴が
保育料が月6万とか(一人だけ)でアップアップしてるくらいだから。

あれ見るとガキももう負債になったんだなと思う。
おいおいそれ俺の家賃の倍近くだぞとかいったら泣きそうになってやがった。

522 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:32:23.72 ID:NobB3m020
>>507
年収600でどういう配分したら月6万でアップアップになるんだw

536 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:33:51.63 ID:4nvbEOlA0
>>499
安易に人それぞれを語る人って無責任なんだよな
それが不妊に悩む女を作っちゃったんだろ

540 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:34:43.77 ID:Xj4xdhDo0
>>475
喰うだけなら年収400万はいらないね。
贅沢な教育を受けさせたいなら、青天井だし。

事実年収200万でも子供一人養っているバイトもいる。
その変り国保加入は無理だな。


560 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:38:06.59 ID:FV3JVQOr0
>>426
男は女から生まれたんだよ。
理論的には女だけでも生殖できるらしいし。
Y染色体消えかかってるらしいじゃないの。

565 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:38:47.46 ID:cDh56pL+0
>>522
手取り600でもきついよ
都内の家賃高いもん

>>540
400で23区は厳しくないか?
進学や習い事どうすんの?

>>536
焦って結婚して結局離婚してナマポと不幸な子供増やすよりも
納得いくタイミングで子供産むほうがいーじゃん
女にしても男にしても追い詰めるような社会になるのは反対

577 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:39:56.10 ID:JJlyGEAU0
これで男は財力ある中年でも、嫁は20代を選ぶという図式が
定着するだろうな。

579 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:40:08.05 ID:yV2YVv7C0
>>565
・都内の家賃高い
・進学や習い事

身分相応を知った方が良いね。
身の丈以上の贅沢を求めるからキツイんだよ。
見栄を張るのもたいがいに
贅沢もほどほどに

580 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:40:12.36 ID:Qh/JT6YM0
子供が欲しくて婚活する女
自分の卵子が健全かわかって婚活してるのかな?
未来の夫のことも考えろ
健全卵子と結婚すれば子供ができたのに
老化卵子と結婚したせいで子孫を残せないかもしれない。

587 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:41:14.48 ID:sUIxMRr60
>>565
都内の平均年収見てみなよ
家賃高いっていうのは、それなりの水準をクリアさせることが前提だからだ
底辺なんかいくらでも出来ている
それを認めるか認めないかだけの話
進学は全て国公立、習い事は進研ゼミ、でなんとかやれ

592 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:41:38.36 ID:iJtKZWNV0
>>490
生理が月3~4日しか来ない私の体は休憩しすぎ?
授乳期間入れると2、3年休憩する事になるよね。

598 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:42:14.83 ID:jZpbkEFZO
>>499
若いひとに多いどころじゃないリスクが高齢出産にあるからこれだけ波紋が広がってるんだよ?

この手のスレで必ずでてくる私や周囲は大丈夫だったなんての運がよかった少数の部類表に出ない障害児の数が重要

621 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:47:13.74 ID:cDh56pL+0
>>579
子供いる?
親なら子供に惨めな思いさせたくないし
できるだけいい学校、習い事させたいよ
見栄をはるとか贅沢とかの話じゃなくて
子供の選択肢を広げてあげられるかどうかがかかっている
だから収入は大事

>>580
それを言うなら男性側も不妊なら婚活すべきじゃないってことになるな
未来の嫁のことを考えてw

>>587
世帯年収でクリアできればいいんだよ
うちそのために共働きだ
自分の子供を底辺にしたい親って理解できん

644 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:49:53.01 ID:cDh56pL+0
>>598
ていうか自分が納得できない状態で結婚急いで子供産んでも
結局不幸になるじゃん
本人が幸せじゃなければ子供産むべきじゃないよ
親の精神状態は子供に影響するしさ

子供がいなくても子供がいても幸せならいいじゃん
子供なんて強制されてもつものじゃないし
そんなことになったら不幸な家庭が増えるだけだね

657 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:52:16.28 ID:xwU+TOSE0
結婚してすぐ避妊やめて半年以上経ったけどまだ妊娠しない
世間じゃ避妊についてうるさいから避妊やめたら簡単に妊娠するって思い込んでた
あと数ヶ月で三十路だから焦る…
ただ自分の卵子の老化よりどっちかというと旦那がアラフォーで冷え性な方が気になる

693 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:57:57.61 ID:EVQFJ+550
教育にカネがかかるってのがよく分からん。
誰しも最低限、中卒までの学歴があるわけだから、中学までの内容は自力で子供に教えられるだろう。
教えられないのであれば、中卒までの学歴なんか生きるうえで全く不要であることを自ら体現してることになる。

712 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:00:50.09 ID:KQANvaxi0
トムクルーズとニコルキッドマン夫妻は長年実子に恵まれず離婚、その後
互いに新しいパートナーと結婚、すぐに子供を授かる

この理由が知りたい 相性相性って言うけど科学的な根拠があるのかどうか

周りに不妊に悩まされてる夫婦が何組かいるけど思い切って離婚を考えるのもありかと・・・

733 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:03:44.69 ID:ITpTJfH60
20代で結婚して、子供の成長のステージにあわせて夫婦の年収も伸ばしていく。
子供に金がかかる時期に自分たちの年収でも何とか出来るようにする。
それじゃ駄目なの?ほんの15年程前はみなそうだった。
20代出産がなんで無計画なDQN扱いになるのかね。

748 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:06:13.07 ID:jZpbkEFZO
>>644
納得やタイミングはいくらでも計ってもいいけど肉体的なリミットはありますよって話をさっきからしてるわけだが。
産むうまないは自由だけどまずは科学的な根拠のあるリスクを周知させてあとは個人の判断ってこと、知る知らないじゃ人生設計に支障がでる。


776 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:10:49.77 ID:q+SW+Cpw0
>>693
自分が大卒でも教える技術は別
教育費なんてけちりたくないし
習い事だってさせてやりたい
病気になったらできるだけいい病院でみてもらいたい
子供にはお金かかるよ

>>733
15年前より物価もあがり教育費もかかるようになったが
給料はたいしてあがってないのが問題じゃないの?
二十代で子育てできる収入があるなんて素晴らしいことだし
苦しくても子供ほしいって作る決意と目算があるなら作ればいいじゃん
ただそれを望まない人にまで強制するのは間違ってるんじゃね

>>748
それはまるっと賛成
というか自分もさっきからそれは何度も書いてる

一番嫌なのは子供を無計画に作る人と
作るように強制する人かな

788 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:12:56.78 ID:kMweosRQO
倖田は正しいこと言ってフェミという宗教に迫害されたガリレオだったな
フェミ教 天動説 「生みたい時が生み時」「出産より仕事仕事」
ガリレオ倖田「それでも羊水は腐る…」

794 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:14:16.08 ID:1XEb1RLn0
>>776
教える技術が高いと他人からカネが取れるようになるだけなんだけどねぇ。
料理人と一緒。
カネを取れる程の技量が無くても、料理することはできるでしょ?

子供を教育する前に、自分が出来ないことを棚に上げて、言い訳するのをやめる方が
子供のためになりますよ。

804 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:16:11.85 ID:0iwNGDWU0
小梨がどんどん増えそうなんでうれしい
社会制度も小梨向けに整備されるといいな

811 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:17:18.69 ID:q+SW+Cpw0
>>794
小学生くらいの算数や国語はともかく受験対策なんかはプロに任せたほうがいいと思う
自分自身もずっと塾には通っていなかったけれども
受験期だけは予備校通ったしね
たくさん過去問に当たり、解法を見つけたりテクニック覚えるのも大事

受験本当にした?
子供の学力を上げることや努力の手伝いをすることをちゃんと考えてる?
それでその台詞が出てくるならお気楽だねとしか思わない

818 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:17:57.03 ID:jyc4OJn5O
今年37歳、15歳と11歳と4歳の子持ちだが、>>1の内容は中学の頃に
女子児童だけ視聴覚室に集められて習った。
その時に見たモザイク無しの出産ビデオはトラウマものだったけど。
これを知らないなんて、どんな学校で、どんな親に育てられたんだろう?
卵子の老化を知らないっていう女性の方が不思議でならない。



845 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:24:10.85 ID:sDCAb2fjO
>>804
ねぇよ
小梨のてめえらは、年取ったら河原でコジキするんだ
若い時分に好き勝手したツケを払いな

868 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:28:39.15 ID:XTRnWzgA0
独身税小梨税は賛成だがせめて公的に晩婚対策をしてからにしてくれよ
今のままいきなりやられるのはハメもいいとこ

880 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:31:23.61 ID:/O74MwDe0
30までに結婚しないといけないかもって思い始めてるよ

881 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:31:24.11 ID:cMvQ9D3g0
>>868

そうだねぇ。
育休とかだけじゃなく、「子供が熱出した!」ってことで休める制度とか、
せめて有休は「絶対的権利」としてそれに充てさせてやるとないと、
出産=パートタイマー化だから、女性がためらってしまう気も分かる。


890 : ◆UMAAgzjryk :2012/06/25(月) 00:33:06.53 ID:ZVCldtK70
29で出合っても結婚は33になるからな
準備やなんやらで結構時間かかる

908 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:35:07.44 ID:nz00xx460
>>890
できちゃった婚でとっとと入籍するのって、
世間的には馬鹿にされる行為だが、生物的にはむしろ正しいのかもと
ふと思った。

917 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 00:36:08.69 ID:CjHzmo3zO
>>881
それよりも、結婚したら仕事をやめて家庭に入ればそういう問題はすべて解決するだろうに。

女が仕事をするのは結婚や出産をする気のない人だけでいい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340541799/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ