いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

水力

ニュース【国際】 中国が援助の水力発電ダム、水圧に耐えられず突然決壊…カンボジア

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/12/03(月) 15:58:48.05 ID:???0 ?PLT(12066)
★中国が援助の水力発電ダム、水圧に耐えられず突然決壊=カンボジア

中国の援助により建設中のカンボジア国内の水力発電ダムで現地時間1日、湖水が漏れ出し決壊する事故が発生した。
中国メディア・人民網が3日伝えた。

決壊したのはカンボジア・プルサット州にある水力発電所のダム。1日午後1時30分ごろ、1号ダムの排砂口から突然水が漏れ出し、10人が水に流された。
現地警察の調査によると、現場は水に埋没し道路が寸断状態となっているものの、数名の負傷者が出たのみで死亡者はいないという。

記事は、この水量発電所のプロジェクトを請け負う中国大唐公司の責任者が「貯水水位が高く、その水圧で突然水が漏れ出した」
と事故の原因について語ったことを伝えた。

プルサット州の水力発電プロジェクトは、カンボジアの電力不足を補うために2010年に着工したもの。
同国内に4つある中国による水力発電所建設援助プロジェクトの1つで、現在建設中のものでは最大規模だという。(編集担当:柳川俊之)

サーチナ 【社会ニュース】 2012/12/03(月) 13:26
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1203&f=national_1203_011.shtml

5 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 15:59:39.10 ID:IXXtOkRs0
全然ダメじゃん。

6 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:00:31.15 ID:vY9APxES0
いつかあの三峡ダムが決壊するかと思うと、ワクワクテカテカ

14 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:01:36.28 ID:HqtknETXP
日本のダムは大丈夫だよなw





だ、大丈夫だよな?

16 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:02:11.81 ID:gk85nceR0
日本は小水力やりゃいいのに。
認可がめんどくさくて普及しない。


糞官僚が。

21 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:02:40.37 ID:ThtmD1pb0
ほんとに中国製なのか?爆発してないし。

22 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:02:43.48 ID:82w5PCPW0
>>6
何か中国押し流して日本まで流れが来るとか言ってたけどどうなんだろうなあれ

26 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:03:17.09 ID:zrIACayY0
>>14
建設中のダムでの事故の話だよこれ。完成品じゃない。

28 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:03:23.15 ID:c0HBUw2i0
カンボジアて中国支配完了寸前やったけ

33 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:04:02.78 ID:qVJ9HkkN0
笹団子トンネルを見よ。

38 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:05:20.89 ID:fru0yJ54O
>>6
とっくにひび割れや剥離を起こしてるので実はそう遠く無いんだぜ?w

45 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:06:01.11 ID:VgvISLuN0
>>6
やめてください!
糞尿まみれの濁流が上海等の大都市を飲み込み、
日本海を渡り、九州や裏日本を襲うんだぞ?

47 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:06:12.07 ID:GsF4ex6r0
シナ潰すのに核は要らない
三峡ダムが決壊したらシナが崩壊するぞ

55 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:07:14.20 ID:XQKroU400
>>38
あれ物凄い重量なんで、大地震起こしかねんとも聞いたな

101 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:13:18.81 ID:GrcT5ujG0
日本が昔半島で作ったダムは、未だに北朝鮮で最大のダムで電力を供給するのに
使われているからな。日本の70年前以下だなシナわ

102 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:13:23.47 ID:99qGYy3d0
ペトロナスタワーの片っぽはまだ立ってんの?

146 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:19:14.39 ID:eNlun1oz0
こういう建設技術は日本からうまく盗めなかったんだな
最悪の連中だわ
過去発展途上国の日本でもこんな大ミスは無かった
もっと石橋叩いて渡ることを学ばんと
マジで程度が低い民族だわ
日本とは雲泥の差

186 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:25:40.49 ID:c0HBUw2i0
北朝鮮のミサイルも三峡ダム狙うためってのもあるらしいな
中国に裏切られたら時のために

201 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:28:52.58 ID:PEkm02220
とうとうダムまで爆発させたか!
もう向かうとこ敵無しだな

204 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:29:38.38 ID:CW/rrrgR0
安物買いの銭失いって言葉があってだな

今回は命まで失わずに良かったね

207 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:30:08.89 ID:ucR+zHyJ0
今、カンボジアは中国にべったりだからな
あと韓国
街中は韓国企業の看板だらけ
日本の影薄い

212 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:31:30.97 ID:Ff6Lc0tL0
自国のダムだって崩壊&崩壊予定てんこ盛りなのに、よく輸出する気になったな。

214 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:31:47.15 ID:GYUNa9Q1O
支那クオリティwwww親中カンボジアざまぁみろ

225 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:33:34.10 ID:EtxUz7Ep0
>>204
別ソースだと4人行方不明、4人重傷ってのがあるな。
http://tuoitre.vn/The-gioi/523237/Vo-dap-thuy-dien-o-Campuchia-4-nguoi-mat-tich.html

253 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:37:05.98 ID:DlhW5wHI0
あるアフリカの国が、
中国が無償で病院建ててやる、その代わり鉱物資源を採掘させろ、
と言ってきたのでその通りにしたら
病院の建物はダンボールの詰め物コンクリートだったり給水管と排水管を逆に
つないだり排水管が途中の階で途切れてて排水垂れ流しだったりで
半年で廃墟になってしまったけど、
中国は契約だといってあと十数年資源の採掘を続けるらしい。

265 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:38:35.83 ID:c8P4JR0xP
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

★★☆☆ マスゴミは「報道しない自由」を貫きますwww ☆☆★★

【痛いニュース】詐欺すぎて放送禁止の党首討論 麻生 vs 鳩山

ようつべ版










★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

273 : 【東電 98.5 %】 :2012/12/03(月) 16:40:44.44 ID:DNSw4Yfi0
>>6
三峡ダムが決壊すると東に位置する村々が消滅する、水没じゃなくて消滅
上海辺りは消滅にまでは至らないが河川周辺は東日本大震災よろしくな川の流れを味わう事になる
ダム内に恐ろしい程溜まっている堆積物も、道中の不純物をソイヤッして海にヒャッハーしてくる
近くの海流を通る回遊魚やその付近を根城にしている深海魚達の危険がマッハ
更にその衝撃は大地を揺るがすレベルなので、場合によっちゃ近場の地震多発地域を刺激して二次被害を起こすかもしれない
つまりマジヤバイ

277 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:41:32.62 ID:FaZjWoI80
手抜き工事でトンネル崩落させた日本もよその国の事笑えないだろ。

280 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:42:57.58 ID:Eey6RwQBO
そういえば、パルテノン神殿の補修に使う鉄骨も日本製から安い支那製に代えたって言ってたな

294 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:45:54.18 ID:s/okLGHO0
三峡ダムは?

297 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:46:17.21 ID:6ftycZ5O0
戦争になったら三狭ダム狙えば良いのかな?

306 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:50:52.63 ID:EdywWnHRP
東日本大震災で藤沼ダムというのが決壊して7人死亡、1人行方不明になったんだな。
全壊19棟、床上床下浸水55棟。

津波の被害が大きすぎて注目されてない事象だ。

311 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:52:45.74 ID:ITHorSN50
これ壊れるの早すぎ
カンボジアは中国に損害賠償を請求した方がいい
まさか中国も素知らぬ振りしないだろ?

325 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:56:11.73 ID:3POI7ORQ0
>>311
カンボジアはもうダメなんだよ。

まともな法律が無いうえに、支那共産党があらゆる組織に浸透してしまってる。

欧米各国も投資対象から外してしまってるんだよ。

気の毒だけど、カンボジアの運命はチベットの辿った道を辿るようだ。

326 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:56:23.68 ID:TEy4Ldeq0
安物買いの銭失い

安いからってシナチクセイを導入したカンボが悪い

329 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:57:37.67 ID:EdywWnHRP
>>273
心配いらない。黄海の長江河口は重度汚染地域で、海底に生物は少ないそうだ。
黄海は平均水深44メートルと浅いようだし。

338 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 16:59:38.64 ID:JNsohBeG0
カンボジアは
シアヌークがゴミクズ殿下でどうしようもなかった
あのクズが媚中しまくってカンボジアを
ひとりで貶めてたわ

349 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 17:03:40.36 ID:wUdC1Vn+0
これなんてぐぐれば画像見れるんだ?
画像もない話題をおまいらよくだらだらレスできるなあ。

354 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 17:07:06.88 ID:9Lqii5Ox0
こんな技術力で三協ダムを作ったんだぜ。
マジで笑えない・・・・
あれが決壊したら、中国にいる日本人も大勢死ぬだろうし。
最悪の場合、日本まで津波が来る。

362 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 17:10:36.13 ID:JyWTa1DH0
日本のダムだって、そろそろ寿命耐用年数きてるの有るんじゃ無いのか?

高速の天井みたいな事にならないと言えないのが今の日本。

365 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 17:13:16.71 ID:hj4J9+GA0
>>16
日本メーカーの小水力発電装置は5000基製造して4995基が輸出向けです。
国内設置したら農協・漁協・港湾組合・河川組合・花卉組合・等想像もしてない各種既得権団体から
補償金の要求が殺到して、計画各社・団体は対応不能に陥り計画中止に追い込まれてきました。
小水力発電の実態はこのような物だとは皆様は御存じあるまい。

367 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 17:13:43.67 ID:7Gvd0Vd20
おまいら、こういうクオリティの国が、日本の風上で数百基の原発を作る
気でいるんだぞ。しかも、脱原発なんてやると、IAEAなんかでの日本の
発言力が皆無になるし、安全性について忠告したり、技術提供したりすることも
できなくなる。今までの日本は原子力について常任理事国並みの扱いされて
きたが、支那やら韓国にやり放題されるぞ。韓国だって平時に全電源喪失を
やってのけてるぞ。脱原発がどれだけ恐ろしいか。

381 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 17:26:21.04 ID:aSVEjgQ/0
>>33
天井の天板が落ちただけで

トンネルそのものは無傷なんだぜ

453 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 18:58:09.46 ID:ASp8Uu+I0
>カンボジアの電力不足を補うために2010年に着工したもの。

援助どころか、テロでしか無い件w

460 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 19:05:32.77 ID:wljZC5NMP
>>453
そういやあミャンマーのダムはミャンマーのために建設したといいながら実際には自国つまり中国の電力に八割がたなってしまって、
騙された形になってんだよな。中米といい隣国の大国を信じたらアカンのに

467 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 19:13:50.84 ID:b5BHqBCt0
おいおい明後日カンボジア行くのに

484 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 19:40:44.63 ID:pRZLeIXL0
>>1のプルサット州ってかなり広いんだなあ
トンレサップ湖から、カンボジアの海岸山脈まで貫いている
つまり雨の多い海岸山脈から、山の陰で雨量が激減する地域を通って
最後は一番低い湖にまで達すると

この州にダムを作れば、そりゃ海岸地帯の多雨地の雨を有効に利用できるから理想的ではあるな
だがそこに物を作ったのが中国だったのが問題だったw

485 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 19:51:54.98 ID:ASp8Uu+I0
>>467
話題が出来てよかったじゃないかw

494 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:12:43.16 ID:OjzPfQBz0
これはヤバイ。

決壊の程度によっては大災害

495 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:18:16.57 ID:AOEVA1FzP
爆発

496 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:25:27.60 ID:/PEvo5G50
死人は出なかったそうで何より

ニュース読んだ瞬間思いっきり笑ってしまったw

MADE IN CHINA 恐るべしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

Yes。ミシミシ、フォアグーニャンと同じぐらい笑ったwwwww

497 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:25:41.67 ID:evqbKrmlO
これも日本が悪い!・・なんて言いそう

498 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:39:52.20 ID:C+8qUdotO
鉄筋は、日本のスクラップから中国で作りました。
つまり、日本が悪い。
謝罪と賠償しろアルよ。

499 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:42:35.16 ID:llWR90dPO
でも高い日本製を蹴って安い中国を選んだんだろ
カンボジアの自業自得じゃん

500 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:44:58.50 ID:qUq+SGap0
流石に日本のせいにはできんよ。
ちゅうか、もう動がいても日本とのレベル差が
有りすぎてどうにもならんだろ。
日本という大国と中国という発展途上国の差は
どんどん開いてる。
カンボジアも日本を選べばこんな馬鹿な事には
ならなかっただろうに。

501 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:46:52.41 ID:n+dJ6K3UO
【中国】ダムの貯水が爆発

502 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:47:33.43 ID:hU4fzA9y0
中国の唯一の友好国か(実態は隷属)

503 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:48:48.84 ID:3jlNJtcN0
「貯水水位が高く、その水圧で突然水が漏れ出した」
なにこれダムなのか。

504 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:50:19.01 ID:KnLHab6CO
カンボジアならダムを作るより、人間のほうが安いもんな。

505 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:51:15.44 ID:1TMRNFcaO
日本のODAがチャイナマネーに化け、
結果カンボジアに支援となったわけなので、
当然日本が謝罪と賠償と無償で作り直すべき

506 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:52:39.98 ID:P1ivfBQ70
>>273
決壊したらみんなで美空ひばりの「川の流れのように」合唱しようぜ

507 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 20:55:02.42 ID:JC0X6G/uO
はいはい日本が悪いんですねw

508 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 21:02:12.89 ID:SIVzQzYa0
想定内だろ

509 :名無しさん@13周年:2012/12/03(月) 21:05:45.69 ID:dr2IstxS0
そもそも、中国の技術や援助を信用するのが間違い。
とことん好い加減で、しかも強欲な連中だから、怖いよ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354517928/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【電力問題】 大前研一氏 「再生可能エネルギー比率20%は非現実的だ。稼働率は風力が平均20%、太陽光は平均15%だ」

1 :影の大門軍団φ ★:2012/08/07(火) 16:24:34.41 ID:???0
東日本大震災から1年半が経とうとしているのに、いまだに国の新たなエネルギー政策はまとまっていない。
各事故調の報告書は「人災」「不手際」を指摘するだけで事故の本質に迫れず、原発の存廃論議は平行線だ。

日本の命運を決する次なるエネルギー戦略はどうあるべきなのか? 元原子炉設計者でもある大前研一氏が、検証する。

政府の中長期エネルギー政策では2030年時点で、原発依存度に関係なく、再生可能エネルギーの比率を30%にしている。
このうち水力発電が約9%だから、水力以外の再生可能エネルギーで約20%ということになる。

水力以外の再生可能エネルギーでは、風力、太陽光、地熱の三つが有力といわれている。
しかし、風力は風頼み、太陽光はおひさま頼みであり、稼働率は風力が平均20%、太陽光は同15%くらいでしかない。

したがって風力と太陽光で20%を安定供給するためには、
極論すれば、日本に必要な電力量の「100%」を発電できる施設を作らなければならなくなる。

これは明らかに非現実的である。

なぜなら、太陽が照りつけ風が吹きまくった時はこの二つだけで全体の需要を満たしてしまうので、
火力や原子力を止めなくてはならない。しかし、火力や原子力の大型発電施設は需要に合わせて操業するには適していない。

これほどの容量を蓄電池に貯めることもできない。

一方、風も太陽もダメ、という時は火力で追加的に20%発電しなければならない。
これは普段から20%の余剰発電力を温存しておかねばならない、という超無駄なことになる。

原子力のパーセントを決める前に再生可能エネルギーを30%と決めたこと自体に大きな問題があるのだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20120807_135545.html

61 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 16:53:01.99 ID:hIpnn/Yj0
地熱は大規模な設置場所の確保がかなり困難
しかも耐久力、耐用年数が短くコストの問題も馬鹿にならない
地下水の汲み上げによる地下水枯渇、汚染、地盤沈下、地震の誘発等もあり
マッチポンプで発電インフラ破壊という事態すら有り得る

一方的な夢の新エネルギーって訳じゃないんだよ

122 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 17:32:48.76 ID:TeZn9dq60
バイオマスが入ってないな

143 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 17:46:22.57 ID:Aw+88QYl0

 大前の発想は20年経っても技術が進歩していないという前提なんだな。

 20年経っても進歩しないのは大前の頭だけじゃないのか?

 ハゲ具合は進歩するだろうけどさ。


153 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 17:52:17.92 ID:+ewhbz320
>>143
風力・太陽光発電・地熱も技術的に何十年も前からの物で
いまさら何倍も効率が上がる様な新しい技術じゃ無い

204 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 18:42:18.10 ID:jyjROs2R0
せっかく火山列島なんだから地熱やんなきゃバカでしょ

232 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 20:37:37.84 ID:MsNL4VLq0
地熱エネルギーは、北海道と東北と関東と九州だけだろと。
本当に必要な関西にエネルギーが無いと。

234 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 20:46:23.72 ID:5nm111Z50
>>232
さっさと周波数統一して送電して貰いなさいよ

235 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 20:48:47.92 ID:lfEkywZW0
いやね、別に水路だろうが、地熱だろうが条件あれば有効に代替できるのよ

上に書いた筋湯の発電量11万kwは実は20万世帯分も発電量がある訳

そ、世帯ならねw でも大半は商業工業用なんだよねぇ

電力会社の商業工業向売上が商品やサービス等給付に転嫁され消費者が負担する。
そう考えると年間電力消費負担は一人あたり10万円、4人家族で40万円分
もの電力使ってんだよねぇ。こうなると世帯分すら水路で発電できるレベルじゃないと分かるw

237 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 20:49:39.78 ID:MsNL4VLq0
>>234
設備を更新するだけでも、とんでもない額がかかるらしよ。

239 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 20:54:56.81 ID:zmHIZCXP0
>>235
何も地熱や小水力だけで賄う必要はない、既存の非原発電源(主に火力発電)と併用したら良いんだよ。
必死で原発とか朝鮮人レベルだろ?

241 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 21:02:39.51 ID:5nm111Z50
>>237
統一するなら何時かはかかるんだよ
ずっと別々にしていざという場合に送電して貰えずに喪失する経済損失とどっちがでかいの?
必ず来る東海東南海南海地震でどうするつもりなのさ

242 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 21:05:45.56 ID:eA/XZNk3P
>>241
費用は誰が出すんだ?何十兆かかるぞ関連企業は大喜びしそうだけどな

245 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 21:18:49.13 ID:lfEkywZW0
>>239
その発想が朝鮮人ですなw
いや、朝鮮人が賢いわw
そもなんで世の中に「工場」があると思う?
生産物は施設を集積して量産しなければ手間とコストが膨大にかかるんだよ。
その辺にポツポツ自動車組立所がある生産体制なら、自動車産業が成り立つと思うかい?


247 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 21:33:10.40 ID:02AIW0f+O
>>245
だから現状通り火力で大半を賄えよ。
あんたの言葉に乗っかれば、地熱はもとより小水力でも数だけ揃えりゃ上流域な田舎の過疎地でつくった電気で世帯を賄う発電が出来んだろ?

で、原発・原発って頑張って使用済み燃料の始末はどうすんだよ?
それに答えが無ければ朝鮮人レベルだし、福島で今1番ヤバいって言われてんのは使用済み燃料だぞw

263 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 22:23:37.23 ID:Wadf30Of0
再生可能エネルギーって言ったら一番は水力だろうに。わざと外しているのか?

282 :名無しさん@13周年:2012/08/07(火) 23:31:51.63 ID:GSedS60w0
日本の水力についてはめぼしい所はすでに開発しつくされて、
あとは小規模水力しかのこってない。
昔から技術開発努力はしているのだが、
小規模はコストがかかる割に発電効率が悪く、未だに普及できないのが現状。

というか、自然エネルギーの殆どは夢のような宣伝文句の割に問題点がおおすぎてそれが普及の最大の障害。
コスト的にペイすれば、企業がほうっておかない。

自然エネルギー関連の業界、委員会の空気を吸った者の率直な感想で、
お話にならない代物を、夢物語を聞かされた素人が過剰に期待している感じ。



328 :名無しさん@13周年:2012/08/08(水) 07:22:18.83 ID:QNHhZfUg0
原発と自然エネルギーを比較するから話がおかしくなる。
原発よりも低コストの火力発電中心でいけばいいだけの簡単な話。
今だって原発ゼロで火力中心で電力足りてるんだから、話を複雑にすることはない。

まあ原発を堅持したい人たちは意図的に自然エネルギーと原発の比較にしたいんだろうけど。

341 :名無しさん@13周年:2012/08/08(水) 08:20:30.00 ID:gITYFsXg0
単純に計算すると、100万キロワットの原発は、稼働率60%として60万キロワットと評価。
即ち、5000万キロワットの設備で、3000万キロワットの能力。
風力で3000万キロワットを安定的に供給しようとすると1億5000万キロワットの設備が要る。
1本3千キロワット、4億円とすると5万本の風車で20兆円掛かる。

燃料とメンテナンス費用を考えれば、コスト的にそれでも若干風力有利か。
あとは立地だが、海岸に奥行き2本100メートル間隔で立てたとして、2500キロメートル。
奥行き4本の場所もあるだろうから、不可能ではなさそうだが・・・。


346 :名無しさん@13周年:2012/08/08(水) 08:52:50.33 ID:6+XRYSxaO
>>341
先ず、前提が間違ってる。
原発は基本、稼働してる間は稼働率100%。風力や太陽光は稼働率が問題になってる。
また、原発含めた蒸気発電型は、何等か事情で停止措置を開始してから"発電停止"までに余裕がある(この間に代替起動出来る)


353 :名無しさん@13周年:2012/08/08(水) 09:07:26.71 ID:gITYFsXg0
>>346
だいぶ前にNHKでデンマークが原発導入せずに風力でやった、と言っていた。
その際に、必要電力の5倍に設備を作ったとも。
従って、日本でも必要電力量の5倍の風車を立てれば賄えることは間違いない。
但し、偏西風の吹き続けるデンと日本では気象条件が違うから、気象庁のデータをもとに分析が必要。
おそらく5倍では済むまい。

俺は、風車や太陽光は、あくまで火力の燃費節約にしかならないと思っている。
但し、過去10年間程度の風力や日照を分析して、その最低は、電力として評価しても良いと言える。
10年再現期待値に耐えられるという意味でね。


354 :名無しさん@13周年:2012/08/08(水) 09:14:04.43 ID:yW2G8Y/O0
>>353
変動する分の火力を待機させなきゃならんからあんまり節約にもならん

355 :名無しさん@13周年:2012/08/08(水) 09:15:27.13 ID:1dUfFmn60
自然エネルギーは直接送電線につなげるんじゃなくて
家庭や工場で完結したほういいとは思う。
どこかにクッションを置かないと。
太陽パネル+家電+電気自動車は良い組み合わせだと思うけど。

357 :名無しさん@13周年:2012/08/08(水) 09:18:17.64 ID:TkUl/Wyv0
>>354
変動分は蓄電池なり揚水なりでカバーすればよい
火力にしても燃料費を節約できるだけでもだいぶ違う

359 :名無しさん@13周年:2012/08/08(水) 09:25:45.01 ID:6+XRYSxaO
>>357
変動幅が大きいから。しかも、設備規模が大きくなると比例して変動幅も大きくなる。
揚水は使えるけど、かなりの数を設備する必要が・・・
揚水ダムにソーラーパネルを浮かべるのが、一番良さげ?

390 :名無しさん@13周年:2012/08/08(水) 12:49:56.31 ID:+FjTok9U0
大前研一は震災直後は日本でもう原発の新設は出来ないと言ってたはずなんだけど。
心変わりしちゃったの?

411 :名無しさん@13周年:2012/08/09(木) 07:24:25.92 ID:S2n8pC1x0
>>328
火力発電所は、富士山がもし大噴火したら全部アウトで動かせなくなるらしい。
ちょうど航空機がタービンに粉塵が入って駄目になるのと同じ原理で。
アイルランド火山噴火で空港閉鎖してただろ。
富士山噴火したら成田も羽田も機能停止する。

富士山周辺の小規模連発運動後の37年後±4年とかだったかな、
1970年代に動きがあったから、もういつ起きてもおかしくない。
実際、貞観地震の3年前に富士山の貞観大噴火が起きてる。

そう考えると、今、原発の代替に火力使ってるし、
東京湾岸にガスタービン設置の潮流が起きてるが、やばいことになってくる。

ちなみに北朝鮮の白頭山も噴火が迫ってて、
その場合は、北海道が影響受ける。

3年で富士山は噴火する-そのときに備えたほうがいい
   ◆ 富士山、地震、火山灰、熔岩、宝永の大噴火、東日本大震災
週刊現代(2012/08/25), 頁:208


富士山の噴火史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%81%AE%E5%99%B4%E7%81%AB%E5%8F%B2
宝永大噴火は宝永地震の49日後に発生している。そのほかに南海トラフや相模トラフを震源とする地震や
近隣地域地震の前後25年以内に、富士山に何らかの活動が発生している事例が多く、地震と富士山活動とは
関連性があるとされる[6]。

440 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 11:59:22.05 ID:PWMxXVAc0
大前研一は稼働率と設備利用率の区別ができないアホ

441 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 12:06:44.18 ID:tHaDn/Ye0
>>440
この記事の稼働率は実測平均だが

447 :名無しさん@13周年:2012/08/10(金) 17:50:54.24 ID:PWMxXVAc0
>>441
風力で20%という数字なら稼働率ではなく設備利用率だろ
稼働率は50~70%くらいはある

大前のような放射脳では、稼動している=定格運転としか
思えないんだろうよw

455 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 02:40:08.24 ID:nme09wwF0
>>1
なぜ地熱の稼働率に触れないの?
火山国日本なのに地熱を利用しない不思議
で出来ない理由は国立公園内にあるとか温泉が枯れるとか爆発するとか
どれも国のエネルギーの重要性と比較すると大した理由にならない
実際に海外では日本の技術で地熱発電やってるから技術的には問題ない
結局、原発村の圧力で出来ない理由を付けてるだけ
もっと真剣に地熱発電に取り組めよ
ダム建設なら何処でも造るくせに原発利権でガチガチなんだろうな


456 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 03:15:36.32 ID:8vJ0cVL+0
>>455
岩盤が冷えたら終わりとか言う人もいたけど、
岩盤てそんな簡単に冷えるのかねw
何が何でも、原子力以外には可能性ないように
見せたいだけのような気がするよな

460 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 08:23:03.44 ID:IoD3GtJv0
火力発電で賄えばいいだけの話じゃん。

原発を堅持したい人のペテン論法はもうたくさん。
自然エネルギーとの比較の土俵を勝手に作って「すぐに廃止は無理」と主張する詐欺論法。
火力発電との比較にしちゃうとコスト面でも火力発電が勝っちゃうからね。

485 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 14:56:09.87 ID:cIWV3JH40
>なぜなら、太陽が照りつけ風が吹きまくった時はこの二つだけで全体の需要を満たしてしまうので、
火力や原子力を止めなくてはならない。

そもそも発電した電力を全部使い切らないといけない前提が間違ってるんだけど。



490 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 15:10:37.22 ID:zw6em5aw0
再生可能エネルギーで電力を賄えるのなら全世界がやってるよw


492 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 15:14:06.08 ID:CCE7Eang0
>>490-491
再生可能エネルギーで余るほど発電できるのか足りないのか、一体どっちだよw

499 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 15:30:02.94 ID:ELhPXuqS0
太陽光は大量の電力作れないんだよ

太陽光推してる奴は低学歴の文系だけ

501 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 15:30:50.99 ID:qUbyBF/70
>>499
でも太陽炉には夢見たいお年頃

506 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 15:37:27.85 ID:oAWNrud00
>>492
再生可能エネルギーは天候に左右され易いため稼働率が
低いから、日本のエネルギー供給量の20%を賄おうとすると
日本の全エネルギー供給量に等しい設備容量が必要ってこと。
そうすると時間によっては100%のエネルギーが得られるし、そこから
いきなり0になることも理論的にはあり得る。0になれば足りない分を
火力とかで補ってやらないと停電になるけど、100%からいきなりら0に
なっても火力・水力では対応しきれない。

519 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 15:49:50.33 ID:PLkwuc2E0
>>506
>そうすると時間によっては100%のエネルギーが得られるし、そこから
>いきなり0になることも理論的にはあり得る。

まるで原発のことを書いているようだなw
100%で運転していたと思ったら地震や故障であっという間に出力ゼロになる。
その分を揚水や,火力や水力の出力を上げて対応している。

その予備力の発電所を最初から使えば、原子力発電所などいらないことになる


521 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 16:03:53.13 ID:oAWNrud00
>>519
津波での停止なら何年とか何十年に1回という頻度だし、
地震で止まるってのも多くて1年に1回とかだが、晴れていたのが
曇ってきたり、風が止んだりってのは1日の間でも変わるぞ。
で、最大出力が日本全体の必要設備容量に相当するときに
予備発電機の設備容量を何%にするかってこと。
予備発電設備以上の発電は出来なくなるから、風力とかの
設備は無駄が多いってこと。
無駄を承知で作るのも良いけど、予備発電力分の設備設置費
とかう運転費用くらいはエコ派に持ってもらいたいな。

526 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 17:11:41.02 ID:QVXZieLY0
>>282
>日本の水力についてはめぼしい所はすでに開発しつくされて

いや、そこで、沼田ダムの復活ですよ。
http://criepi.denken.or.jp/intro/matsunaga/recom/recom_08.pdf

発電能力130万


527 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 17:12:51.58 ID:8ckO+M+t0
>>526
せいぜいあと数スポット、数百万kWしかない
原子力発電所の代替は絶対無理

532 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 17:23:22.40 ID:QVXZieLY0
>>527
確かに、そのとおり。

沼田の街が水没という、非現実的な話しだしな。


「発電1kWh当たりの燃料単価 」

LNG燃料単価 = 10 円/kWh
石油燃料単価 = 16 円/kWh
石炭燃料単価 = 4 円/kWh
原子力燃料単価 = 1 円/kWh
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120502/shiryo6.pdf

ここまで差があると原発推進するのはしょうがないな。
資源のない日本では、
ほとんど「自前」のエネルギーと言える原子力しかねーな。

処理だの賠償だの難癖つけるが、これは国内で廻る金だし。

535 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 17:29:09.43 ID:dmotDeEX0
>>532
それ、発電コストじゃないんだけどね。
電事連がつくったそんなプロパガンダ丸出しの資料を得意になって出されても・・・w

536 :名無しさん@13周年:2012/08/11(土) 17:30:46.25 ID:PLkwuc2E0
>>532
発電所の建設費やメンテナンス,バックエンド等の費用を含まない燃料費での
比較など全くの無意味。

燃料費だけで比べるなら風力太陽光はゼロ円だから原子力よりも安い。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344324274/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【電力】SB孫社長「原子力依存ゼロも再生エネルギーで可能。太陽がだめでも水力がある。水力が駄目でも風力がある」 [07/01]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/07/01(日) 15:48:07.27 ID:???
ソフトバンクの子会社、SBエナジー(東京)が事業者となる京都府初のメガソーラー
(京都市伏見区)が1日、稼働を開始し、運転開始セレモニーが現地で開催された。
ソフトバンクの孫正義社長は「通信も電気があって初めてつながるもの。再生エネルギー
の事業は、今後IT事業とも相乗効果がはかれる」と述べ、今後も再生エネルギー事業を
拡大していく考えを示した。

メガソーラーは約8万9千平方メートルの京都市の所有地に2基設置。計約1万7千枚の
太陽光パネルの出力は、京都府内最大の計約4200キロワット。太陽光や風力などで
発電した電力を電力会社が買い取る再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度がスタート
した1日に、まず1基目が運転開始。2基目は9月1日から発電する予定。

セレモニーには、孫社長の他、太陽電池のシステム設計や施工などを担当した京セラの
稲盛和夫名誉会長らも駆けつけた。

孫社長は、関西電力が、大飯原発3号機(福井県おおい町、118万キロワット、加圧水型
軽水炉)を再稼働させることについて「安全対策が不完全な中、誠に遺憾」と発言。
「原発の事故から、何としても再生エネルギーを作らないといけないという思いでやってきた。
原子力に対する依存を0%にすることは、再生エネルギーや省エネなどで可能だ」と意気込んだ。

この日は、SBエナジーが事業者となる群馬県のメガソーラーも稼働を開始。さらに、
年度内に長崎県、徳島県、栃木県など国内5カ所にメガソーラーを稼働する予定で
「まだ電力の仕事は素人だが、余力のある限り、広げていきたい」(孫社長)という。

この日の天候は、あいにくの雨だったが、孫社長は「たとえ、太陽がだめでも、水力がある。
水力がだめでも、風力がある。自然をさまざまな形で生かして、目の前のリスクを考えず、
長い目で真実のコスト価値はどこにあるのか見極めてほしい」と訴えた。

●セレモニー終了後、取材に応じる孫正義社長
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120701/biz12070114120007-p1.jpg

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120701/biz12070114120007-n1.htm

◎主な関連スレ
【エネルギー政策】『再生可能エネルギー 買い取り制度』開始--標準家庭では8月から電気料金が最大115円上乗せに [07/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341094473/

【電力】再生エネ買取制度 : 太陽光発電に参入企業相次ぐ [07/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341094685/

【電力】メガソーラー計画、暗礁に--ベンチャーが鳥取県で計画する発電所、中国電力との"系統連系"のメド立たず [06/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341045535/

【コラム】再生可能エネルギーがここまで不安定だとは 印タミルナド州の発電は風頼み--山形浩生 [06/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340432292/

【電力】再生エネ買取 : 制度を悪用する“第2のコムスン”が現れても決して不思議ではない [06/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340410463/

【エネルギー政策】日本版FIT(再生エネ買取制度)の"賞味期限は3年"--異業種入り乱れて狙う“上澄み” [06/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340096820/


12 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 15:51:54.11 ID:smj5sMAh
で、100億どうなったの?w

52 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 16:07:20.27 ID:bWfpIV3F

100億円被災地に寄付をするという話はどうなったんだ?

 お話は寄付が済ませてからにしてね、寄付の話は?

205 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 17:33:02.06 ID:147Rh4De
この人100億って寄付したの?

233 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 18:01:08.32 ID:mX0GFsru
孫さん早く100億頂戴

250 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 18:26:45.91 ID:3DzPnmB/
このハゲが100億寄付すると言った時

2chでは無条件でこいつを褒め称える人や
ソフトバンクに切り替えるといった不自然な書き込みが横行してた
が、初日だけでそれ以降は全く伸びなかったのを覚えている

今考えると全部雇われ工作員だったんだろうなぁとw
何にせよこいつは全く信用できない

308 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 20:01:08.97 ID:qtEXMuaJ
情報隠蔽や虚偽報告に厳しい罰則を設けずに
事故が起きても誰も責任を取らずに済ませるシステムで原発の稼動を続けるとか

原発が必要と言ってる人間達は、まだそんなに嘘つくつもりなのかね

本気で必要と思っているなら、なぜ安全に稼動させる制度を作ろうとしないのかね

311 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 20:09:07.82 ID:vvE8Lo77
>>308
原発必要って言ってる奴の殆どは、反原発は左翼の運動だ。脱原発を言うと、敵である左翼を利する事になる。だから、これだけは曲げられないんだ!
この程度の、レベルの低いダメ人間なのですよ。どうしても原発が必要な理由なんて具体的に答えられる訳がないんだろな。

325 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 20:24:23.34 ID:A7y8EQYx
>>311
脱原発派は何も考え無しで、国益を損ねてると理解できない馬鹿だろ。
大手企業が協力しても、電力が足りないと言ってるのに原発停止しか言わない。
本当に原発が怖いなら燃料棒を抜き、処理に回せと言うだろ?それも理解してない馬鹿の集まりが反対する愚民だ。

404 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 21:51:10.27 ID:VV1lRgFD
原子力が日本弱体化の要素なのは間違いない。
汚染、負債、絆破壊
いいとこなし

408 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 21:54:57.37 ID:pgdZnqtL
>>404
原発関係無いだろ。
絆壊してるるのは自分さえ良ければって身勝手な奴。
表面化したきっかけではあるだろうけど原因は無知と身勝手。

413 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 21:58:09.10 ID:VV1lRgFD
>>408
絆破壊は大型公共事業ではよるやる手法の1つで
金パワーで賛成派を増やして対立を起こして、最終的に成功させるというやり方。
その中でも原発の絆破壊は最強クラス。まあ、見てればわかるがなw

417 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 22:05:16.13 ID:pgdZnqtL
>>413
事故後の話では無いのか。その手の話はドラマでよくあるね。
でも皆が同じ事を主張するのは不自然。
自分の意見をきちんと表明しないと民主主義にはならない。
それって絆じゃないだろ。
絆って助け合い。絆が問題になるのは原発作る時ではなく事故後とかの話だよ。

426 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 22:11:38.93 ID:VV1lRgFD
>>417
えげつないからねえ。
わざわざ反対派の知人や親族の公務員を交渉に当たらせたりして、対立させる。
ときおり耐え切れなくて自殺したりしてな。

原発の建設ってそれをしても成功率低いんだからね。
実際、あぶねえよ。
電力会社の中でも原発に反対してる奴はそこそこいるんだけど表に出せないから、まぁいないように見えるわな。
ばれように反対派に支援してる人もいるよ。

431 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 22:16:24.79 ID:pgdZnqtL
>>426
それ反対派視点から書いてるよね。反対派も同じ事してるだろ。
原発が特に酷いと言ってるけど、公共事業とか皆似たようなもんだろ。
ゴミ処理場とか道路とか墓地や葬儀場なんかも。

443 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 22:22:16.56 ID:VV1lRgFD
>>431
反対派視点って言うけど、別に反対派は金絡んでないしな。
むしろマネー圧力を受けながら反対してるんだから大したものだと思うよ。
実際、福島事故の発生後、誘致失敗で頓挫した反対派は英雄視されたとか。

まあ、原発は色々と惨い。
地域コミュニティを完全に粉砕して、残るのは金の亡者だけw

444 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 22:26:30.14 ID:pgdZnqtL
>>443
俺が「反対派視点」と書いたのは
「金の亡者」と見るか「皆の為に我慢している人」とみるかの違いだよ。
当事者からすれば裏切り者かもしれないけど、
他地域からすれば「皆の為に我慢してくれた人」になる。
全体として見れば高速道路やゴミ処理場は必要だろ。

485 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 23:22:46.21 ID:DBucn254
太陽光はいまんとこ技術の進歩がえらい勢いで進んでるからなー

一応グリッドパリティ(既存電力と発電コストで並ぶ)の予定が
2020年には来てるとかいう強気の予想してるし。


488 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 23:32:37.09 ID:n2/iF+oV
>>485
だったら2020年からやれば解決なんじゃね?
まぁ予測は予測でしかないからな

490 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 23:38:05.69 ID:DBucn254
>>488
市場として有望でないと
開発がすすまんからなー
技術の待ちを減らすために買い取り制度ってあるわけだし。

日本の場合は90年代ころから興味失ったせいで
圧倒的に有利だった分野の市場失ったし。


496 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 23:42:38.28 ID:O8cbds+4
>>490
太陽光の技術が進んでるとかないわあ
発電効率が亀の歩みじゃん、ブレークスルーが2つは必要な技術だわ

499 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 23:46:42.83 ID:n2/iF+oV
>>490
なんか完全に間違ってるな
技術で市場価格を抑える生産が出来る場合に限って、企業競争が起きるわけなんで
買取制度で技術が進むなんてのは逆行した考えじゃないの?
せめて、石油火力に勝てるぐらいの技術革新から入らないと、買取で利潤が生まれたらそれ以上の革新はいらんだろ

507 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 23:54:01.68 ID:DBucn254
>>496
そういうけど発電コストの低下は相当な早さですすんでるぞ
シリコン需給のひっ迫でちょい止まったけど

それでも電池だけじゃないシステム含めての価格でも日本で十年前に
比べりゃ3割くらい値が低下してる。
その分太陽光発電のメーカーが競争増えて救急してるけどな。


508 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 23:55:11.24 ID:UvwD/UU3
水力・風力でまかなえるならもうとっくになってるような気がするがな・・

513 :名刺は切らしておりまして:2012/07/01(日) 23:59:19.12 ID:gY7dU7BS
>>508
脱原発のドイツも自然エネが無理だったら化石燃料(ドイツは国内で取れる)か、フランスから原発の電力を買えばいいからなー
現実に自然エネ以外で代替ができる国とできない国を一緒にしてるのは、詭弁くさいw

514 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 00:00:15.66 ID:486EN7kH
>>507
で、発電効率はどんだけ良くなったんだ?
ベラボーな買取価格じゃないと倒産するとかオカシイだろ
太陽光でお湯沸かせないでしょ、くらい密度の薄いエネルギーだよ、基軸にするのは現状無理

516 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 00:01:46.88 ID:Rl6l7tKs
>>513
日本も石油や天然ガス買えば代替出来るじゃん?
何言ってんの?

535 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 00:31:18.26 ID:xcE+SG0M
一番日本に向いて、一番安定して高出力な発電方法ってったらどう考えても地熱だろ。

正直日本では地熱ほど理想的な発電はないと思うんだけどな。

本気で地熱発電をしようとしてたバブル期は、地域の温泉が反対するのが問題で話が進まなかったけど
昔と違って、各地温泉地はもう観光客が海外なんかに流れ経営破たんしてるとこだらけ
だから中国資本なんかが入ってきて安くで買いた叩かれまくってる様なありさま

源泉や、水源を海外資本に売るぐらいなら
地熱発電しで買い取り日本が管理した方が言いに決まってんだろうと俺は思う

もう昔のように、温泉がでたら大金持ち、お客がいくらでも来るってのとは違うんだよ
買い取りも保証も、原発に比べたらずっと安く済むよ。



537 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 00:38:00.61 ID:cIBXEUmX
>>535
八丁原発電所だと発電コストは6~7円
http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY201003070322.html
どう考えても太陽光より地熱のほうが良い

579 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 02:25:30.18 ID:461V5WdY
100億の寄付は、どうなった

寄生虫のチョン

593 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 03:04:13.75 ID:eF4gBRpR
>>12 >>52 >>205 >>233 >>250 >>579

100億+役員報酬の寄付先一覧
http://www.softbank.co.jp/donations/?page=list.html
岩手県 10億円
宮城県 10億円
福島県 10億円
茨城県 2億円
千葉県 2億円
日本赤十字社 10億円
中央共同募金会 10億円+(役員報酬約1.5億円-2012年2月現在)
あしなが育英会 1億円
認定NPO法人 国境なき子どもたち 1億円
公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 1億円
公益財団法人 日本ユニセフ協会 1億円
ハタチ基金 1億円
特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン 1億円
公益財団法人 東日本大震災復興支援財団 40億円

グループ会社も寄付や寄付支援活動を行なっている
http://www.softbank.co.jp/ja/initiatives/csr/reconstruction/instance_01/

東日本大震災の被災者に対して長期支援のために孫正義が
設立した公益財団法人 東日本大震災復興支援財団についての詳細
http://www.facebook.com/ganbarojp
東日本大震災復興支援財団 活動報告会 第一部
http://www.ustream.tv/recorded/20958548
2012/03/08 18:36

603 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 03:25:16.51 ID:nVP4z05Z
>>593
なんで機械的に10億10億2億なんだ?
ええかっこしいなだけだろう
嫌な言葉だが「バラマキ」というやつではないのかねw

ま、太陽光発電の買取制度でいくらでも戻ってくるわな

610 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 03:39:55.16 ID:HE/LTBTH
それはさておき
無知な俺に論理的に教えてくれ
俺は原発には賛成でも反対でもない
なぜなら判断する根拠材料がまだ無いからだ
実際、あれだけの大震災でも原発の放射能事故では一人の死者も出していない
しかもあれだけの事故を起こしたのは人災だと言われてる
つまり今後管理や対応などの人的面をしっかりすればさらに安全になってしまうかも知れない
だけどさらに、予想外の事故も起こるかも知れないしその時には今度こそ死者も出るかもしれない
一方で原発を止めた場合、病院をはじめとする停電事故で死者が出るかも知れないし火力発電による環境悪化でも確実に死者が増える
俺が知りたいのは
原発を稼働した場合の想定死者数と
原発を、止めた場合の想定死者数と
どっちが多いと予想されるのか?
それが少ない方に賛成したい
だから誰か教えてくれ


612 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 03:58:34.04 ID:yHOkfkba
>>610
同じです

燃料棒の持って行き先がないから

615 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 04:08:52.44 ID:HE/LTBTH
>>612
いやそういうことじゃなくて
原発を停止したら停電リスクや火力発電リスクが上昇するから同じではないよね
それらも含めて教えてほしいという話

617 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 04:33:10.99 ID:qRJlLNhr
>>615
まず>>610は原発関連の想定死者数を過小に評価する方式をとり、停電による想定死者数を過大に評価している点が問題

例えば震災後各電力会社が隔週設備の増強に迅速・積極的に動いてない結果停電が発生し
そのために死者が出た場合は震災後1年少しの間に電力会社が行った事の努力不足の結果とも言えるのに
それを原発を止めたからと断定してしまう点や原発の直接的な死者数のみに限定し
原発労災認定で亡くなった方や、
争っても認められなかった原発労災死傷者、放射性物質の拡散による死亡率の上昇を無視している点等々

632 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 06:41:34.38 ID:Uo0vvuFD
原発1基分の発電量を、
火力発電で補った場合の燃料費は、年約1000億円。
太陽光発電の買取価格では、年3700億円。
原発の燃料費は、年50億円程度。
詐欺師共に騙されないように。日本人がバカだとホントに国が潰れるよ。

638 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 07:42:23.39 ID:/5C4f55j

●原発のツケは国民から【約350年間で徴収する】

核燃料再処理費11兆円と高レベル放射性廃棄物処分費用2兆5500億円は国民が普段支払っている
電気代の中に「使用済燃料再処理等既発電費」として含まれている。

約0.3~0.4円/kWhという代金を、2005年から2369年までの約350年間で徴収する。これが法律で定められています。(東京電力の開示資料より)
月に400kWh使えば120円~160円ということですが、もしこの電力の使用した世代だけで支払うとすれば

(35年間で支払うとすると)代金は10倍の月々1200円~1600円になる。

これでは額が大きすぎるので関係のない後々の十何世代にも支払わせるという悪魔のシナリオです。
また、この0.3-0.4円/kWhという代金は、発電事業ではなく、送電事業費のなかで計上されている。核燃料再処理が送電事業であるはずもないのに

↑ これまじか? 本当なら現世代だけで負担するべきだ

660 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 10:26:07.64 ID:wbjEtcPV
>>1
太陽光発電オタの拠り所ドイツの現状
自国産業(太陽光発電関連企業)振興のため買い取り開始
電気料金高騰で国民の不満増大=買い取り価格値下げへ
中国産パネル急増=自国企業倒産続出=補助金廃止=1kw14円へ←さらに値下げ予定
メガソーラーの赤字拡大=廃棄急増中


717 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 20:13:21.74 ID:cLgs1L0f
日本はドイツの3倍で買い取りらしいですよ
他国ではメガソーラーはすでに補助無しになっているのにですよ
これ20年間やるの?マジ?


731 :名刺は切らしておりまして:2012/07/03(火) 04:52:25.71 ID:rWfHtt/z
>>717
何が20年ってこと理解してないみたいだな

ある程度目標達成したら日本も海外と同じになるよ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341125287/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ