いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

本州

ニュース【北海道】 「日本一寒いまちが証明された」 1週間の最低気温の平均は氷点下27.9度 陸別町、7日連続寒さ日本一

1 :うしうしタイフーンφ ★:2012/01/17(火) 19:17:00.50 ID:???0

★氷点下24.8度 7日連続寒さ日本一

写真 猛烈なしばれが続く陸別町。この1週間は氷点下28度を下回る日もあった
http://www.tokachi.co.jp/photograph/201201/THM20120117-0011529-0012294.jpg

 【陸別】陸別の最低気温は17日朝も氷点下28.3度を記録、気象庁の観測地点ランキングでは7日連続で全国最低となった。
同町の寒さを研究している有志の「しばれ技術開発研究所」(佐藤秀昭所長)によると、7日連続は2007年1月以来で、
「日本一寒いまちが証明された」としている。

 気象庁はホームページで毎日、全国の観測値を気温や降水量など要素ごとにランキングしている。
陸別は11日に最低気温氷点下24.8度を観測して以降、7日続けて日本一の寒さとなった。
最も低かったのは12日の同29.1度。
この1週間の最低気温の平均は、同27.9度と猛烈な「しばれ」が続いている。

 帯広測候所によると、冬型の気圧配置で、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象が起き、
陸別では風も弱く、気温が下がる条件がそろった。

 同研究所が町下陸別地区と関地区に独自に置く温度計も連日、同30度を下回っている。
寒さには慣れている町民だが、同研究所の浜田始さんは「いつまで続くのか。この寒さに驚いている」と話している。

十勝毎日新聞 http://www.tokachi.co.jp/news/201201/20120117-0011529.php

23 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 19:25:55.12 ID:cU/lycsL0
-27度ともなると
自分で器の中のミルクと砂糖を加えたのを
グルグルかき回せば簡単に
アイスクリーム作れそうだけど
どうなん?

44 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 19:33:36.48 ID:x26vF9gLO
昔から言われてるけど、北海道なんか暖房がしっかりしてるから、逆に室内は例えば東京とかよりも暖かいと
俺ん家なんか電気ストーブだから、中途半端なんだよな
やっぱり床暖房だよな

66 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 19:42:20.10 ID:IoGd3pWB0
先月富士山登ったけど、それより寒みーのか?
鼻毛凍るとかの騒ぎじゃないな

73 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 19:44:55.85 ID:qOClxJGW0
>>44 平均的な家庭のシーズン暖房費

北海道で20万円 
東北で 10万円
北陸で  6万円
関東   3万円
東海   3万円
関西   3万円
中国   3万円
四国   2万円
九州   2万円
沖縄    0円

すべて想像

76 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 19:45:48.25 ID:TlpH6bxFO
地元民来たよ

87 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 19:51:26.10 ID:7A/blP8d0
>>76
仕事あるの?

105 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 20:03:33.13 ID:nHeyThPG0
>>23
-30度の中で本気でアイス食いたいのか?

161 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 20:29:10.76 ID:OzRX1QhL0
夏は余裕で30度超えるんだってなw
地獄か

171 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 20:33:01.06 ID:lL78cOoh0
>>161
北海道の夏は湿度が無いからね。
30度位なら日陰に居て風吹いてると寒いくらいだよ。ハワイなんかも同じ。

181 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 20:38:44.42 ID:MRiU2HJT0
陸別て極寒仕様車のテストする所だ。

201 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 20:48:54.82 ID:poAhUHKg0
帯広って、夏は30度、冬は-25度という地獄のような環境だろ。
札幌は夏は25度ぐらいでおさまるけど、冬は-15度で積雪200センチオーバーになる。
他の場所も似たようなもん。

北海道はロシアにくれてやるのが吉

210 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 20:55:30.45 ID:LXMIbRA70
毎月100万円支給と言われてもこの場所に住みたいとは思わないな。
北海道に住むなら札幌しかないよね?

あと、「陸別」というのはどんなアイヌ語だったのでしょうか?
住民は本州のどこから来た人でしょうか?


211 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 20:56:26.69 ID:ZT+JRp1D0
>>201
いいのか? 貴重な食料生産地だぞ? くれてやっていいのか?
今じゃ米も新潟に次ぐレベルだぞ?
北海道単独なら自給率200%だぞ?
ミカンとかパイナップルはないけど。

296 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:06:17.82 ID:kr6eHWPF0
-10℃。イギリスでは暖房を使い始める。フィンランド人はシャツを長袖にする。

イギリスって意外とあったかいよ
日本人よりも寒がりかも

299 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:07:56.10 ID:zFLlCxwv0
素朴な疑問。
北海道の人はエアコンを使わないようだけど、エアコンでは温まらないの?

301 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:10:13.23 ID:ABhWAekJ0
>>296
北海道民は、東京の家に来ると寒くて仕方がないらしい

316 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:19:03.20 ID:sPIS/HJq0
>>299
ちょっと古い家だとエアコンなんて焼け石に水
北海道に限らず北国ではFFヒーターと相場が決まってる

農家で薪ストーブ持ってる人がいてあれもかなりあったかかったなあ

323 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:27:09.00 ID:4JPUXpqm0
>>316
北海道では一日中石油ファンヒーターつけてます?
うちは大阪なんですが昔から母親が晩寝る前には消して朝にまた付ける
昼は母親がいる時だけつけるという具合で早朝や消してる間は凍え死にそうなぐらい
寒いのです。石油と電気代節約の為だそうです。
北海道ではつけっぱなしですか?

324 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:27:53.14 ID:yxlLhBCA0
よくこんな所に住むなと不思議で仕方ないが
慣れれば大した事ないのかね

334 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:33:38.76 ID:ckoQ3z4CO
>>316
けど北国でもデパートまたいな施設ではエアコンだよね?

あれは何故あったまるんだ?
それともあーゆう施設もストーブのデカい版??

344 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:37:43.37 ID:sFyhskOl0
>>334
エアコンじゃなくて、ボイラー
灯油を燃やして熱風作って、それをエアコンのように送風管通して送ってる

356 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:43:49.41 ID:Gnekhxus0
>>66
日本だと富士山頂上が一番寒いね

360 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:45:51.03 ID:4JPUXpqm0
でも江戸時代のような暖房も何も無い時代からアイヌ人たちは北海道に住んでたんでしょ。
上杉謙信だってに新潟にいたんだし
どうやって冬を乗り越えたのだろう?
ただ単に火燃やすだけでは屋内では過ごせないと思うんだけど。
とくに寝室での男女の営みとかはどうやってたのかす不思議に思います。

382 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 22:58:35.08 ID:6+nkBmAj0
「北海道の冬は暖房ガンガンにして風呂上りに半袖短パンでアイスクリームを食べる」

みたいな書き込みをたまに見るけど、

東京や大阪で、真夏に冷房ガンガンにして長袖セーターを着ながら鍋をフウフウしながら食べるキチガイなんていないよ。

どうして北海道はキチガイみたいな行為が当たり前なのはなぜ?


385 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:01:44.60 ID:YErUTXi30
>>382
北海道の家は気密性が高い。
おなじことを本州ではやれない。家の中は本州の方が寒い。
壁がスカスカだし窓から冷たいのがバンバン入る。

387 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:02:53.70 ID:+zA47pfg0
>>382
命の危険があるから、暖かくできるときには徹底的に暖かくしておく。

391 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:05:22.66 ID:kjFa9aFJ0
>>382
それが当たり前かは置いておいて。

屋外が寒すぎるため、屋内が10度程度だと
帰宅して屋外で冷え切った体を暖めることができず、まともに人間生活を送れない。
だから屋内をより暖かくする必要がある。

あと実際に死を意識し、死ぬレベルの寒さを経験するために
屋内の寒さに対して本能的恐怖を感じるところがある。

ってのはあると思う。
ヘタに寒くしとくと風呂上りにひとりでに頭蓋から歯が高速でガチガチ言い出すことにすらなるよ。


396 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:07:17.57 ID:6+nkBmAj0
>>387
>>391
暖かくしないといけないと言うけどアイス食べたら逆に身体冷えるじゃん
マジで意味分からねえ!

414 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:18:56.62 ID:vTbGobwE0
自分九州だからよくわからんけど、こういうところは
冬場外で活動できないでしょ。
通勤通学とかどうしてんの?

419 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:20:22.33 ID:gJuK249jP
体がきっちり温まってるから、80m先のコンビニになら-20℃でもジャケット引っ掛けた程度で行けるんだよな

426 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:23:41.98 ID:N+UGgQrX0
>>414
陸別は田舎だから自家用車通勤が中心だと思う。
あと子供は普通に徒歩で通学orバス通学だろ。
網走の女子高生、-10℃でも生足で普通に通学してたぞ。

438 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:30:34.29 ID:vTbGobwE0
>>426
レスどうも。-10℃でも生足って考えられんな。
それで子どもを通学させたら正直生死にかかわりそうなもんだがw
自分熊本市なんだが何年か前朝の最低気温-4℃になったとき
体が固まって生きた心地がしなかったわw


440 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:31:20.05 ID:R84H2XpG0
道民は温暖化とか省エネとか一切考えることなく助成された暖房費で家ごと暖め、Tシャツで過ごすらしいな。

442 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:32:07.90 ID:sXRCBgbw0
野良猫はどうやって生活してるんですか?南国住みなのでとても気になります。

446 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:34:56.11 ID:N+UGgQrX0
>>438
だいたいは親と喧嘩になるらしいが、結局ファッション命だから、女子高生は。
俺のいた高校は自由服の進学高だったから、冬期はジーンズが増殖してたけど。

447 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:35:13.78 ID:FS0CcQWU0
>>105
子供の頃猛吹雪の中でアイス食べてみたことがある。
予想通りアイスが温かく感じられた。

453 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:37:46.22 ID:wMD7H5S90
>>442
野良猫なんているわけねぇだろ。
-20℃以下ナメてんのか。

457 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:39:20.53 ID:na9LWzFmO
>>446
なんだおまえ南高か

469 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:43:21.72 ID:gzr2IXVa0
雪国に住んでる人ってなにが楽しくて雪国に住んでるの?

475 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:45:07.24 ID:qVoRS2qC0
札幌住みだが、電気ストーブで全然問題無いぞ。
温まるまでには時間がかかるが、1日点けていれば25℃ぐらいに
まではなる。
まぁオレも基本は短パンTシャツだがw

480 :名無しさん@12周年:2012/01/17(火) 23:47:31.54 ID:R84H2XpG0
>>475
室温13度
こたつで満足なんだが

501 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 00:04:56.83 ID:HXrfW3kF0
>>480
本州の人は体の一部分が温かければ満足かもしれんが、
北海道の人は体全体が温まらないと満足しないのだよ。

512 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 00:22:09.99 ID:Raq00aMz0
関寛斉だっけ。

陸別を開拓した人。

罪人でも屯田兵でもなく、江戸時代の文化人なんだよね。
開拓して畑地を作ってはタダで分けてあげた人。
奥さんも陸別の寒さにあてられて死んじゃった。
それでも黙々と開拓を続けて、息子が土地を売ろうと画策するんだけど
親子で裁判になっても無償の譲渡をやめなかった。

ひとつには江戸時代の幕府の北海道政策に対するお詫びではなかったかという説がある。
北海道には松前藩があったけど、北海道アイヌに対する苛烈な仕打ちがあったらしい。
江戸時代の文化人は論壇で北海道に対する思いやりや擁護を展開することが一つのステータスだったんだって。
今の沖縄となんだかダブるんだけど。

関寛斉の偉いところは論壇だけではなくて、行動で、極寒の陸別を開いて無償で北海道に尽くして、
最後は奥さんと同じ墓に葬ってもらったらしい。

今の政治家にこんな人がいるだろうか?
北海道の議員といえば・・・・・・・・・・・   orz




528 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 00:40:33.05 ID:P5oiXtbl0
>>512
ほう、初めて知った。

今の道内経済界の方々は、「開拓者(フロンティア)精神だ」とか言いながら、
その実、新しい物事を始めようとする人を「そんなこと、できるわけがない」と根拠もなく嘲るのみならず、
何が気に入らないのか、ツブしにかかるんだよね。
開拓者精神云々といっても、結局は、先人たちが築いたものの上に胡坐をかいてただけ。

関寛斉のような精神も持とうとすらせずに、
自らは何もせず、ただ中央から金が落ちてくるのを、
上向いてクチ開けて待ってるだけの痴れ者となったのさ。

そんな連中にとっては、中央から金を引っ張ってきてくれる政治家が「偉い」んだよ。
国会議員は国民の代表者というけれど、そういう意味では、北海道選出の議員は
まさしく道民に相応しい資質を持っているのだと思います。

538 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 01:01:57.93 ID:xlJBgMCGP
東京から見ると、東北と北海道が繋がってる感覚は全然ないんだよな
東北は空白なイメージw

539 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 01:07:42.34 ID:NzVwocOx0
>>538
北海道民の5割近くが東北出身という話もある。北陸もやたらと多い。
北海道移住者数第2位は富山県民。

要するに雪の降る寒くて暗い地域からの落ちこぼれ移民の集団が道民。

567 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 02:37:45.76 ID:oQ4u1v8DO
何枚重ね着すれば耐えられますか?
当方、雪の降らない南国育ちっす。

579 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 02:52:44.99 ID:1YTt/fgV0
>>567
屋内と屋外で温度差が激しいから、
薄手シャツの上にモコモコのダウンを着たほうがいい

621 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 05:55:01.67 ID:2ERpEF+20
>>360
新潟より埼玉、栃木、群馬、茨城の方が冬の平均気温が低い
同じ温度でも雪があった方が体感暖かいから実際は
東京も新潟も大差ない

635 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 06:36:22.24 ID:bQJ87vc7O
北海道にもホームレスが居るんだよな・・・・

642 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 07:06:57.83 ID:ZIuXATnB0
>>635
人口192万人の札幌に3~4人居るくらいだよ。
公園とかブルーシート全く無くて綺麗なもんだ。

663 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 08:31:53.75 ID:ri7syqLFO
釧路で真夏に野宿して死にかけた
夏でもストーブ炊くことがあるらしい

686 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 10:41:39.18 ID:LhuAdn63i
北海道に住むのはバツげーだなw

712 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 12:15:44.72 ID:PksZpYXb0
>>356
いや、日本の最低気温の4番目だぞ、富士山の山頂は。
トップから北海道勢がびっしりw

1位 -41.0℃ 北海道 旭川市 1902年1月25日
2位 -38.2℃ 北海道 帯広市 1902年1月26日
3位 -38.1℃ 北海道 旭川市 江丹別 1978年2月17日
4位 -38.0℃ 富士山頂 1981年2月27日


725 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 12:53:17.02 ID:LhuAdn63i
北海道の開拓には罪人や部落民を屯田兵として行かせ
強制移住させた歴史がある北海道はかつての流刑地。
当時から人間の住む土地ではなかった。


726 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 12:53:21.13 ID:FPDq5iKu0
>>712
あれ?幌加内で-41.2℃ってなかったっけ?

748 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 14:31:28.28 ID:qpyMZ0+g0
陸別には泊まった日が-30度以下になると
料金半額になる旅館があるんだっけ。

761 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 17:57:50.91 ID:nCHK0a/z0
札幌市民だけど、まだ陸別町辺りの生活は想像出来るけど、
紋別より北のオホーツク海沿いの住民が謎だわ。

777 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 22:20:29.98 ID:YnaK/9nJ0
僕が北海道に住んでいた頃は「どさんこワイド」は「どさんこワイド212」ぐらいでしたが、今はどれくらいまで
減っていますか?

あと、木村洋二アナウンサーはお元気でしょうか。Yoyos好きでした。

780 :名無しさん@12周年:2012/01/18(水) 22:56:00.25 ID:sb/uX2cO0
>>777
どさんこワイド172に変わっている。
そこの看板穴(らしいが)がピンクの指と結婚

木村洋二はあいも変わらず大泉と騒いでいる。
この間ばんけいで木にのって落下させられていた。
ラジオも味わい深い。いろんな意味で。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326795420/l50人気ブログランキングへ

ニュース【人類学】 アイヌ・沖縄同系論 研究進む祖先の歩み…日本人類学会 

1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/11/25(金) 11:00:12.31 ID:???0

★歴史・迷宮解:アイヌ・沖縄同系論 研究進む祖先の歩み

 日本列島の南と北に分かれた、沖縄(琉球)人と北海道のアイヌが遺伝的に同系統かどうかという
100年越しの議論が、新たな展開を見せている。今月初め、沖縄で初めて開かれた
日本人類学会の大会(第65回)で、沖縄と本州の出土人骨から縄文人の顔つきを比較した、興味深い発表があった。

 アイヌと沖縄人には、縦方向に短い顔、大きく丸い目、二重まぶた、湿った耳あか、毛深さなど共通する身体特徴がある。
 これは明治時代に日本に招かれたドイツの病理学者ベルツが1911年の論文で指摘し、
「アイヌ・沖縄(琉球)同系論」と呼ばれている。その後、日本人研究者から「沖縄人に最も近いのは本州・九州人」と批判されたが、
80年後の91年に故埴原和郎さん(当時、国際日本文化研究センター教授)が発表した「二重構造モデル」で再評価された。

 日本人の形成史について最も有力なこの仮説によると、後期旧石器時代に日本列島にやってきた東南アジア系の集団の子孫が縄文人で、
弥生時代以降、中国大陸、朝鮮半島から渡来した北東アジア系と混血した。この過程は現在も続いている。
アイヌと沖縄人はともに縄文人を祖先とし、中央から遠く離れていたために渡来系の影響をあまり受けなかった。
 一方、アイヌと沖縄人の違いを強調する研究もある。琉球諸島(奄美諸島、沖縄諸島、先島諸島)の近世風葬墓で出土した
人骨を93年から調査した百々幸雄(どどゆきお)・東北大名誉教授らは、身体機能に影響しない頭蓋骨(とうがいこつ)の
小さな差異(頭蓋形態小変異)、顔の彫りの深さ(顔面平坦(へいたん)度)、頭や顔の大きさ・形(頭蓋計測値)を比較した。
沖縄人はアイヌや縄文人より本州現代人などに近いと、98~2001年の論文で主張している。

 また、埴原さんが東南アジアとした縄文人の祖先の故郷についても、北東アジアとする批判がある。
 ただ、いずれの研究も、沖縄人については近世人骨や現代人のデータをもとにしており、沖縄人がアイヌと同様、
縄文人の遺伝的特徴をより濃く残しているかどうかは沖縄の縄文人骨を調べる必要があった。(続く)

毎日新聞 http://mainichi.jp/enta/art/news/20111123ddm014040213000c.html

続きは>>2-4

2 :うしうしタイフーンφ ★:2011/11/25(金) 11:00:21.31 ID:???0
>>1の続き

 ここに着目した深瀬均・北海道大特任講師は、沖縄の縄文後期~晩期(一部、弥生時代を含む)と
近世・近代(1700~1900年ごろ)、本州の縄文中期~晩期と近代(1890~1910年ごろ)の頭蓋骨を比較した。

 その結果、沖縄の縄文人と本州の縄文人の顔つきは、ほとんどの計測項目で大きな差がみられなかった。
 面長か丸顔かを示す上顔高(前歯の生え際から鼻根までの長さ)では、縄文人は沖縄、本州とも低顔(丸顔)だ。
近世・近代の沖縄人も低顔(丸顔)だが、本州近代人は渡来系弥生人と同様、高顔(面長)だ。
沖縄人の鼻根部がへこんで彫りが深くなっていることも、本州縄文人、アイヌに共通し、「二重構造モデル」を支持する結果となった。

 ところが、細かくみると、沖縄人には縄文、近世・近代とも、本州縄文人やアイヌにはない特徴がある。
眼窩(がんか)(眼球が入っている穴)の間の幅が広く、鼻が座っていて低いのだ。
ゴルフの宮里藍選手のように横方向に平らに広がった顔が、縄文時代も今も典型的な沖縄顔だ。

 縄文時代に既に見られたアイヌの祖先と沖縄人の違いは、何によるのだろうか。
約3万年前の旧石器時代に日本列島にやって来た人たちの故郷が北と南で違ったのか、
それとも日本列島に住み着いてから北と南の環境の違いで地域差が生まれたのか。

 いずれにしても、アイヌ、沖縄人を含め私たち日本人の祖先が、地域ごとに異なる歩みをたどり、
それぞれ独自の文化を育ててきたことは間違いない。【佐々木泰造】

以上

11 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 11:10:29.64 ID:uQLJavasP
だからアイヌ・沖縄は同系だし本土日本人も同系だって。
そして鮮人は完全に血のつながりがない。

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html

18 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 11:19:36.28 ID:5hcwO8hw0
沖縄の古い風習でアイヌと共通するのって女性の入墨くらいで
他は大和の風習が色濃いのが沖縄。中国渡来の風習を除いた話ね。

28 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 11:34:20.25 ID:+fo2hAxS0
>>18
風習より、言語を調べると良い
沖縄の言語は、大和の言語と祖先を同じくする
アイヌの言語は、大和の言語とも、沖縄の言語とも違う
一番大きい音韻の違いは、アイヌ語は音節が子音で終わるものが多い点
大和と沖縄は、「ん」以外は全て母音で終わる音節構造
音節が子音で終わるってのは、朝鮮語とか古代中国語の特徴(現在の標準中国語である普通話は「n」「ng」「r」以外は全て母音で終わる)
それに対し、音節の最後が母音で終わるってのは、ポリネシアとかミクロネシアとか太平洋の島嶼地域の言語に特有
オーストロネシア語族という現在のインドネシアとかマレーシア、フィリピン、太平洋の言語と日本語(大和、沖縄)は共に母音で終わる


44 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 12:01:04.33 ID:4UiVw26b0
日本の場合いずれにしろ長い長い縄文時代が根底にあるから、
民族紛争なんか仕掛けられても、あまり揺るがないんだよね。。。

49 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 12:18:28.18 ID:Dz2KvFjp0
>>44
縄文時代に天皇はいなかったぜ
天皇=日本なら
天皇のいない時代の日本はなんなんだろうな?

57 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 12:32:21.59 ID:4UiVw26b0
>>49
>天皇=日本なら
>天皇のいない時代の日本はなんなんだろうな?
天皇は6世紀以降だから天皇=日本ってのがそもそも意味不明。

59 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 12:35:03.02 ID:Dz2KvFjp0
>>57
じゃあ天皇がいなくても日本はあり得る…と

60 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 12:36:35.38 ID:4GiI5THY0
天皇=日本人ってのはずいぶん小さい括りだな

61 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 12:41:04.14 ID:Dz2KvFjp0
ここで言っているとおり、弥生時代、北東アジアの人々がやってきたなら
言葉は、東南アジアとだいぶ違ったはず

>>28は東南アジアと日本語が似ているように言っているが、
俺が聞いた話では、北東アジアとも大分似ているらしい

>>60
なにぶん「天皇を敬わないと日本人じゃない」とかいう風潮が
2ちゃんねるで強まっているからね

天皇がいなくても、天皇に敬意を持たなくても
日本人でいられるかどうかは重要だと思う

65 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 12:48:27.62 ID:uQLJavasP
>>61
日本語のルーツは諸説あって定かじゃないね。
色々組み合わさってるかもしれないし。

>なにぶん「天皇を敬わないと日本人じゃない」とかいう風潮が
>2ちゃんねるで強まっているからね
それ偏った見方だと思う。
確かに天皇を慕ってる書き込みは見かけるけど、
叩かれるのは天皇いらんとかそういう書き込みに対してだけ。
もちろん中には慕ってないとっていう人もいるだろうが、
一部をとって全体とするのは間違い。
2chやらない人が2chをひとつの共同体と見てるのと一緒だよそれ。

66 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 12:48:46.83 ID:4UiVw26b0
>>59
今の日本の萌芽のようなものを突き詰めてくと、縄文文化圏に突き当たるし、
現在の日本国の大きな特徴の一つは天皇制ってだけで、
別にどっちか一方に決める性質の話ではないでしょ?

68 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 12:57:29.19 ID:P8WMCDYE0
研究が進むのはいいことだが、
その研究の成果を政治利用し、分断工作を図ろうとする輩がいるからな・・・。

69 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:02:24.44 ID:+2cmZdev0
>>49
漢民族から倭人と呼ばれていた人たちが、いくつかの国を作っていたらしいから部族社会じゃね~の

70 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:04:46.01 ID:Dz2KvFjp0
>>65
「天皇がいらない」を許容しない風潮を
認めるのは良くない気がするがね

>>66

よく解りません
どっちか一方に決めてもいいと思うが

>>68
分断工作に利用される恐れのある研究をしちゃダメってのも
政治利用の内だろう

>>69
そもそも日本にいたのが倭人なのかが微妙らしいがね
中国人・朝鮮人・モンゴル人・倭人の混合という話も聞く

72 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:10:27.69 ID:5hcwO8hw0
>>70
マジレスすると当時に朝鮮人なんて存在しません
モンゴル人も中国人も存在しない

73 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:13:21.19 ID:FMocPFQ/O
この議論の弱点は半島を出発点にしていること。なら半島の起源はどこなんだといとう展開がない。中国も半島も北方の強い影響を受けていることに気がついていない。

75 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:14:51.52 ID:uQLJavasP
>>70
言論の自由は保証されてるから、
天皇がいらないって言うのは何も問題ないじゃん。
ただ肯定的に見られないのは仕方ないよね。
そもそも天皇がいらないって強く主張する人は、
9割方、国家解体主義者であり、外国人勢力に洗脳された層だから。
国という単位はどうでもいい地球市民だとか、
日本において外国人も同じ権利を持つべきだとかね。
もちろん深く考えずにいらないって思う人もいるだろうが、
そういう人は特に強く主張したりもしない。

倭人ってのは今の日本人の先祖にあたるわけだが、
それは縄文人ベースでの大陸渡来人との混合だよ。
ただその渡来人ってのは現在の中国人でも朝鮮人でもないからな。

76 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:16:03.28 ID:Dz2KvFjp0
>>72
そうかね?
じゃあ当時、中国や朝鮮のあたりにいた人達は
どう呼べばいいかな?

>>73
北東アジアとしか言っていないような
モンゴル辺りじゃね

77 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:19:14.00 ID:DvmkVUvZ0
>>11
そこの↓見ると韓国もD系統持ってるように見えるが
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/26/28/deliciousicecoffee/folder/645810/img_645810_26584569_1?1321867464

まあ、チベットや日本は陸の孤島や海の孤島で、近世まで混血が進みにくかったから
この系統を色濃く残してるんだろうね

78 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:20:32.02 ID:Dz2KvFjp0
>>75
道州制も論じられている今、
今までの国家に固執するのもどうかね?

今、2ちゃんねるで日本人同士でも
激しく争っているじゃないか

外国人が悪の様に言っているが、
日本人にとって日本人の方が害があるんじゃないかな?

そこまで外国人を悪者にできる理由が
俺には解らないな

79 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:20:47.58 ID:Zq1xrhiE0
>>75
国家社会主義者の立場からすれば天皇機関説でいいんだよ。
人格として尊敬を強要する必要はない。わたしは今上天皇陛下を人間として
尊敬してはいるけどね。皇太子やマサコは単なる機関でいいよ。あんなんでも
武烈天皇よりはマシだろうから。

80 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:20:50.89 ID:lZw2jr9L0
天皇は朝鮮渡来族な。
縄文人では無いから、いっとくぞ。
古事記に神武天皇が縄文人リーダーの女性をバラバラにした記述があるけど、
そういうところからも朝鮮人ってところがわかるよね?


朝鮮人の末裔を崇めてるネトウヨは朝鮮人シンパってことだ。



83 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:22:21.38 ID:DvmkVUvZ0
んで、アイヌ・沖縄人のDNA解析とかないの?
DNA調べれば簡単にわかる話をいつまでぐだぐだやってるんだか

84 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:24:15.77 ID:Dz2KvFjp0
>>77
概ね、東南アジアから中国・日本まで似たような感じだな
たしかに東南アジアから来たのか

88 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:26:47.19 ID:5hcwO8hw0
>>76
漢族、倭、、鳥垣、鮮卑、契丹、扶余、東湖、ユウロウ、

沢山いすぎて書くの面倒くさい
興味あるなら自分で調べてくんろ

92 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:31:52.55 ID:DvmkVUvZ0
>>84
渡ってきた当時の分布がわからんから、どういうルートから来たのかはわからんが
遺伝子の分布的には中央アジアからまっすぐもしくは南方よりで移動してきて、
北方系の遺伝子は後から入ったと考えたほうが自然だな

99 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 13:36:57.34 ID:uQLJavasP
>>77
画像によって多少ばらつきはあるね。
このデータの正確な詳細はわからないが、
別のサイトでも韓国にはほぼいないという解釈がされてた。
古代朝鮮半島は日本人が支配してた時期もあるから、いても不思議ではないけど、
全体として見れば限りなく0に近いのだろう。

>>78
やはり国家破壊論者か。
日本は日本人だけのものだからそうはいかないよ。
世界各国が国単位で結束して自国の利益誘導を図る中、
日本は国力分散するの?道州制も外国人参政権との合わせ技で危険。

>>79
もちろん尊敬しないと駄目なんて思わない。
ただいらないってのはおかしいというだけ。

>>80
それも眉唾だよねw
100歩譲って朝鮮半島由来だとして、
当時の百済人と現朝鮮人は別民族だぞw

>>83
>>11参照

141 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 14:10:38.12 ID:pX7gYtLJP
現代日本人・朝鮮人・中国北東部の
ミトコンドリアDNAはほぼ同じ。
琉球人だけが独自のDNAを持ってる。

152 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 14:22:18.93 ID:Dz2KvFjp0
>>88
うーむ面倒臭い
それに民族を細かく分けすぎて、
自分が望む大きな括りはなさげだ

>>92
まあそれこそ二重構造説なんじゃない

>>99
道州制を推進する連中も
移民推進の連中も
国家破壊者だって言うなら、
そういう連中にも反対してくれよ

日本を日本人だけの物にするのは、もう無理だろ
外国軍隊も外資も外国食品も、随分受け入れているじゃないか


165 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 14:33:23.62 ID:cv7QySXg0
>>141
ミトコンドリアDNAの話なら、韓国人はサモア人やウズベク人と一緒だが
日本人はグアラニー族やイヌイットと同じグループだぞ
更にその分岐点の前は、インド人やキルギス人とかと一緒になる
よく2chにでてくる、エベンキと韓国人もミトコンドリアDNAは遠く離れてる

221 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 15:07:22.95 ID:3//Jw32L0
結局、朝鮮人と日本人は全く同一民族ってことになるのか?

223 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 15:09:08.07 ID:4UiVw26b0
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/011_1mtdna_akei_karamita_keitou_to_kakusan.html
>そこで生じた下位グループのうち、M7aが琉球列島を伝って日本列島に入ってきたと考えられる。
>この亜型は、本土の日本人では7.5%程度だが、沖縄ではほぼ四人に一人、24%の人が持っている。
>また上図にはないが、アイヌも16%という頻度を示すので、篠田はこの亜型こそ「二重構造モデル」で
>いう縄文人(=基層人)を代表する亜型の候補ではないかとしている。

えーと…


303 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 15:38:25.94 ID:wehAs4LF0
>>223
この亜型の図を見ると、
日本人特有とされるD2
チベット特有とされるD1,D3
が描かれてないけど、これらはどうなってるの。
どこに消えたの?

336 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 15:48:29.17 ID:pX7gYtLJP
>>303
それはY染色体(父系)の話では?
>>223はミトコンドリアDNA(母系)の話だから。
歴史を考えればわかるけど、Y染色体は
一部の征服民族や支配者のもの以外は消滅しやすいんだよ。
だから日本チベット同根というのは安易な考え。

357 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 15:54:31.21 ID:wehAs4LF0
>>336
ではその消えやすいもの(D2)がアイヌ系とその他日本人だけに残っているのはどういうことを意味するの?

367 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 15:59:09.26 ID:pX7gYtLJP
>>357
Y染色体D2のグループが権力を握り
たくさんの子供を残すことができたということ。
古人骨のY染色体分析が難しいのでいつの時点かはわからない。

377 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 16:04:02.93 ID:wehAs4LF0
>>367
北海道でも本州でも沖縄でもD2が支配的であった時期があり、
D2は他地域には残存しておらず、
これによって日本人のアイデンティティは確立されるということですね。
分かりました。

386 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 16:08:43.57 ID:pX7gYtLJP
>>377
Y染色体なんてものから
人間のアイデンティティは決められんよ。
人間には46の染色体がある。
Y染色体の果たす役割は小さい。
だいたい女性はY染色体持ってねーしw

391 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 16:13:18.67 ID:wehAs4LF0
>>386
日本人男性の多くが他にないD2を持っており、その男性は血縁関係を持つ母親を持つ。
それで十分です。

397 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 16:16:47.09 ID:pX7gYtLJP
>>391
D2じゃない日本人は非国民ですか?w

622 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 19:46:36.02 ID:pKBafSA00
犬を飼った事がある人は解ると思うが、血統書付きより雑種の方がはるかに賢い。
ヨーロッパではネアンデルタール人と混血しているようで、古今の繁栄があったと思う。
よって、アジアでは突出している日本はかなり混血していると思う。

859 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 03:45:51.26 ID:YmCKBk8b0
ピアノは弾けても不器用にするのかよ(笑

弦楽器だけ持ち上げて何がしたいのかわからない


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322186412/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ