いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

書店

ニュース電子書籍業界 「助けて!キンドル投入したのに日本で電子書籍が全く普及しない!」

1 : オセロット(埼玉県):2012/12/01(土) 18:45:45.46 ID:baFyfjX9P ?PLT(12000) ポイント特典

 来る、来ると言われながら来ない日本の「電子書籍の時代」。19日、日本市場に投入
された米アマゾンの電子書籍端末「キンドル」は米国のような電子書籍ブームを呼び込む
のでしょうか?

 残念ながら、その可能性は低そうです。出版界に詳しく、日本を「電子書籍の墓場」と
言うジャーナリストの山田順氏は11月14日の東洋経済オンラインでこう指摘します。

 まず、電子書籍の品ぞろえ。米国では出版社が紙媒体と電子媒体の著作権を一括管理して
おり、電子化の作業が進めやすいのです。日本では出版社が著作隣接権を持たないため、
電子書籍化に当たり著者と個別交渉せざるをえず、効率よく電子化できません。結果、
キンドルストアの品ぞろえは中規模書店以下です。

 次に価格。米国は電子書籍が安く、紙で25ドル以上の本が、9.99ドルで売られる
ケースも多いのですが、アマゾンは日本で、契約上の理由などから出版社の意向を無視して
価格を大幅に値下げできません。

 山田氏の挙げる理由とは別に、米国では電子書籍が受け入れられる素地があります。
一つは書店数。米国の国土面積は日本の約25倍ですが、書店数は日本の3分の2しかなく、
本を書店で買いにくいのです。もう一つは本の重さ。ハードカバーだと1キロを超えるもの
もあります。

 日本固有の問題があるうえ、普及を促すような状況もない。キンドルでさえ苦戦が予想
されます。(「東洋経済オンライン」編集部)

ソース
http://www.asahi.com/business/topics/toyoeye/TKY201211260337.html

3 : しぃ(三重県):2012/12/01(土) 18:47:37.68 ID:PgCjS7hN0
本がたくさんある部屋で似非インテリ気取る需要にこたえるため
当分は紙の本は必要

47 : トラ(関東・甲信越):2012/12/01(土) 19:10:51.71 ID:FwF8Ox21O
>>1にもあるけど、馬鹿でも歩いてれば本屋を目にする日本で電子書籍なんて、何らかの追加価値が無いと普及しないわ
しかもそのジャンルたるや先進国の中でもトップクラス
マイナー・ジャンルの他国言語の翻訳本がこれほど出回ってるのも日本くらいですよ
電子書籍を普及させるならある種の情報端末として、本からの情報リンクをネットワークさせ、読む以上の何かが無いと買わないわ

55 : エジプシャン・マウ(チベット自治区):2012/12/01(土) 19:14:37.69 ID:rX5tLxzs0
>>47
出張族の友人はほぼ全員購入あるいは予約済みですよ
スマホと一緒で要らない人は要らないまま変わらないだろうけど

ちなみに漫画はあっという間に一冊読めてしまうので、気になった漫画を
一冊買ってその日のうちに全巻揃えてしまったこともあった。紙だとこうは
いかんだろうね。Kindleで漫画はちょっと読みづらいからアレなんだけど

181 : ジャングルキャット(福岡県):2012/12/01(土) 21:05:23.38 ID:I4L/cGVb0
>>3
さすが本物のインテリが言うことは鋭いねえ。

189 : ぬこ(新疆ウイグル自治区):2012/12/01(土) 21:11:58.32 ID:5ARAgjMk0
>>181
漫画喫茶ってインテリっぽいか?

199 : ジャガーネコ(岐阜県):2012/12/01(土) 21:25:40.33 ID:P4Fslm570
ブクオフ行けば読んだことない本が山のように105円で売ってる。
本好きほどキンドルいらないと思う。

209 : ラ・パーマ(東京都):2012/12/01(土) 21:37:24.85 ID:TzHBQlgM0
近未来漫画・アニメみたいに、ブゥンッって空中に画面が出てくるのはいつになったらできるの?

はやくしろよ

219 : ヤマネコ(青森県):2012/12/01(土) 21:42:46.21 ID:UItzqukI0
電子書籍って本買うより安いの?
同じだったら買う気しないんだけど

223 : パンパスネコ(埼玉県):2012/12/01(土) 21:45:33.59 ID:BgXqMLmf0
便利になるんだから高くなるのが当たり前だと思ってた

なんか初めてデフレを体感した感じ

229 : 黒(岐阜県):2012/12/01(土) 21:49:13.79 ID:DJQIio4q0
>223
印刷と流通という2大コストが省かれるので
海外では値段が劇的に下げられているのよ

230 : アメリカンワイヤーヘア(家):2012/12/01(土) 21:49:39.83 ID:UGFzxZML0
>>219
エ□漫画屋です、紙は1050円前後ですがamazon向けの電子書籍は630円に設定しました。
ただ手持ちのデータを渡してepub3変換を向こう持ちでやらせてるので点数がなかなか増えません。

232 : スナネコ(茨城県):2012/12/01(土) 21:51:26.41 ID:1ubSAtWP0
>>230
半分以下にしないとお得感がない

235 : ターキッシュバン(神奈川県):2012/12/01(土) 21:52:40.76 ID:yoiVTgGX0
iPadに提供しないんだろ
端末いくつも買わせんなよ
キンドルただで配れよ

240 : アメリカンワイヤーヘア(家):2012/12/01(土) 21:54:52.97 ID:UGFzxZML0
>>232
こっちも電子書店の取り分に著者の分配分もあるんだから。
この手の売り方は一度沈んだらほぼ売れなくなるんだからな。

248 : スナネコ(茨城県):2012/12/01(土) 21:59:14.37 ID:1ubSAtWP0
>>240
わかるけど、元の1050円が高いのにその6割じゃなあ
420円にしろ

249 : アメリカンワイヤーヘア(家):2012/12/01(土) 22:00:41.36 ID:UGFzxZML0
>>248
その6割のうち50%ちょいが電子書店の取り分なんだよ、勘弁してくれよ

257 : 黒トラ(WiMAX):2012/12/01(土) 22:09:37.43 ID:TnmfXcQG0
食べ物スレでもそうだけど、なぜにおまいらは商品は材料費だけだと思っているのかw

264 : ライオン(東京都):2012/12/01(土) 22:13:13.48 ID:dIM8uspE0
神田に住んでると電子にするメリットがない
本屋大杉!

265 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/12/01(土) 22:14:45.76 ID:NdF4yuS80
>>264
メリットって棚面積や重量や携帯性、ライトあたりじゃないのか?
今のところ品揃えは電子のメリットどころかデメリットだぞ

266 : スナネコ(茨城県):2012/12/01(土) 22:15:06.49 ID:1ubSAtWP0
>>257
電子書籍の場合、
書店の店舗が必要ないから、人件費、賃料、倉庫が必要ない
取次も必要ないし、運送費もかからない

紙より大幅に安くなってもおかしくないと思うのは自然

280 : アメリカンワイヤーヘア(やわらか銀行):2012/12/01(土) 22:33:58.09 ID:AJG52yZb0
>>266
さらにそこに無駄に刷りまくった在庫を裁断する費用とかも入るな。
それらの無駄な分を取次通して書店に並べ、売れないからまた版元に戻す運搬費も無駄だし。

早くAmazonが電子書籍専用出版社を起ち上げて、日本人編集者を引き抜き、
独自に作家を騒立ててながら、直販価格で売るようにしてほしい。
それだったら値段も下がるだろうし、読者と一体のもっと新しい売り方もできるだろうし、
それによってデジタル出版をし始める作家の数も増えると思う。

とりあえず言えるのは、既存の既得権益出版社には無理かもしれないってことだ。
それでも可能性が残ってるのは、いろいろと試みてる角川と講談社くらいかもしれない。

328 : ジャガー(やわらか銀行):2012/12/02(日) 00:30:13.72 ID:+ST2k5pj0
>>265
そのメリットが重要で需要があるものだったら、
データディスクマンが出た90年代初頭で電子書籍が普及して
紙の本はすべて8cmCD-ROMになってたと思う

一般人は本棚からはみだしたら読まない本を処分できるし、
本を何冊も持ち歩いたりしないからね

331 : 斑(千葉県):2012/12/02(日) 00:31:06.65 ID:ySEfuY0R0
そういや、キンドルの書式のファイルって
スマホで読めないの?

333 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 00:34:03.84 ID:ipErakvr0
>>328
あれも結局、利便性の問題があったんだよね。まだ実用には早かったというか
今度はKoboみたいに世界でほとんど売れてないものではなくて、世界的に
普及している、つまりデータディスクマンじゃないものが登場してきて、
しかも年ごとに端末が進化してきているのでその昔話は通用しない

335 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 00:35:05.42 ID:ipErakvr0
>>331
読める。だからAmazon Kindleストア自体はKindle買わなくても無料で
体験できる

336 : 斑(千葉県):2012/12/02(日) 00:38:03.07 ID:ySEfuY0R0
>>335
ほほー
んじゃ青空みたいに読めるってことね
電子書籍スマホで買えるならキンドルいらないじゃん

347 : シンガプーラ(dion軍):2012/12/02(日) 01:06:55.76 ID:RAfIhLIr0
タイトル少なすぎだろ
絶盤小説も優先的にどんどん電子化して欲しいぐらいだ

394 : サビイロネコ(大阪府):2012/12/02(日) 07:48:26.02 ID:UjhrYgCI0
電子書籍の棚には見せられないような本ばかりが溜まっていくんだろうな

404 : コーニッシュレック(東京都):2012/12/02(日) 08:28:08.33 ID:liAjZzQ+0
紙買ったら電子版安くしてくれたら買うかも
自分はやっぱり紙が好きだけど電子版も捨てがたい

407 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 08:37:37.80 ID:ipErakvr0
>>404
紙かったら電子データ付属ってのはアリなんだけど出版社はしないんだよな
アナログ盤レコード業界はとっくにやってる
要するに危機感でないとやらないんだろ

416 : ヒョウ(新疆ウイグル自治区):2012/12/02(日) 09:07:23.06 ID:45o8bzPD0
電子書籍化するのに金がかかるけど、元がとれないから電子書籍化しないんだよ

418 : バリニーズ(富山県):2012/12/02(日) 09:09:49.09 ID:YD4N5ii/0
>>407
其れはアリだと思う、
帯裏あたりの印刷で、アドレスとPWを配布、
DL回数5回程度 制限付きPDF 販売日から1ヶ月限定 位で制限を掛ければ、
新刊の販売には影響は出ないし、むしろ初動は良いだろ。

420 : バリニーズ(富山県):2012/12/02(日) 09:20:08.76 ID:YD4N5ii/0
>>416
漫画雑誌あたりだと、本誌自体が広告みたいな物だから無料web配信化も進んでるんだけどな。
(印刷するのも金が掛かるし・取り次ぎから回収したものを廃棄するのも・・・)

多分、取り次ぎとの関係だろうよ。(トーハンと日販の二社から取り次ぎ拒否られたら殆どの出版社は・・・)
電子化が進むと実害を受けるのは取り次ぎだから。

422 : バリニーズ(神奈川県):2012/12/02(日) 09:41:00.91 ID:+E3xpajo0
この山田ってジャーナリストって出版界に詳しくなって稼いでるんでしょ。
出版界から贔屓にされてもらうには提灯持ちしなきゃ生き残れないし・・・。
今は電子書籍は普及しないって言った方が自分の生活がとりあえず保障できるだろうし・・・。

携帯電話が出てきたとき、「一般人が電話携帯するほど忙しいの?普及するかアホ」って言ってて普及したみたいに
電子書籍も普及してくと思うよ

425 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 09:48:28.68 ID:ipErakvr0
>>422
携帯プレーヤー、文字が出るポケットベル、携帯電話、スマホ、
タブレット、全部「何に使うんだそんなもん」って言われたものたちです。
もっと言うと空気タイヤ、電話、音声付き映画、交流電流なんかも不要だと
いって排除されかけたり、排除しようとする人たちがいたね

426 : ヤマネコ(大阪府):2012/12/02(日) 09:54:08.94 ID:crgRELvm0
>>425
それら全部が「何に使うんだそんなもん」って言われた

というソースある?w
ないだろ
お前の妄想だからなあ

432 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 10:04:02.81 ID:ipErakvr0
>>426
携帯プレーヤー→外出中に音楽を聞くことの危険性を新聞が啓蒙
文字ポケベル→最初全然売れなかった
携帯電話→最初全然売れなかった
スマホ→ガラケー厨がまだ言ってる
http://news.goo.ne.jp/article/oshietewat/life/oshietewat-20120116-09.html
> 携帯はメールと通話ができれば十分です。
タブレット→ググれば不要論者が多かったのが分かる
http://thirdlibrary.blog.shinobi.jp/Entry/185/

434 : バリニーズ(神奈川県):2012/12/02(日) 10:09:44.73 ID:+E3xpajo0
>>425
ホントそうだね。
排除される~排除する側の人達・・どちらの言い分もよくわかるし、
結果的にどちらかの主張が通った時代になったとしても、
そのどちらが豊かな社会なのかわかんないや。

僕は古臭いんで、個人的には携帯は無かったが良かったとか・・
電子書籍なんてな~と思うんだが、やっぱり普及してしまう気がするなぁ。

僕は要らないが、年老いた田舎の両親のため3Gキンドル予約したった。
端末から購入不可にして、僕がPCから買ったげる設定にする。
青空本と文字拡大可能理由だけで買った。

436 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 10:15:38.32 ID:ipErakvr0
>>434
今電子書籍業界に起こってることが多岐に分かれすぎてて議論が分散してるよね
出版社がーとかの話とは別の議論で、紙とほぼ同等の読書感で、
http://www.aozora.gr.jp/access_ranking/2012_10_txt.html
漱石とか芥川とか読み放題とか本好きにはたまらんだろ

今から当時の文学読むのに本を買いまくるのはさすがに情弱かも。
8000円出したって速攻で元取れるしな

442 : ぬこ(大分県):2012/12/02(日) 10:26:45.30 ID:mbdgOtj80
本を部屋に大量に持ってる人は「本を持ってる」と言っても
すぐに読める状態の本は1割ぐらいと思う。

残りは段ボールに詰め込んで、積み重ねて、
押し入れの奥にしまってるとかでしょ。

「持ってる」と言ってもすぐさま読む事は出来ない、
読む為にはあれこれ荷物をどかして取り出さないといけない
情報としては死んでいる状態。

446 : バリニーズ(神奈川県):2012/12/02(日) 10:28:47.60 ID:+E3xpajo0
>>436
本が好きだから、そのリンクを改めて見るとやっぱりたまらんナ~。
僕は要らないつもりでいたけど・・やっぱりゴメン今から予約するわ・・。
高神覚昇の般若心経とかアレとかアレとか・・・。
なんか青空だけで生きられる気がするんだけど・・。

448 :チン顧問!kab- ◆RitalinnSs (庭):2012/12/02(日) 10:29:12.81 ID:cEfLeJYJP ?S★(512556)

>>442
数時間も連続して読んでたら電池切れで
あっという間に情報死んじゃうじゃん

454 : 白黒(神奈川県):2012/12/02(日) 10:36:14.27 ID:7a97gsZo0
>>448
PWはスペック上、連続で2日間
2日間も読みっぱなしの奴なんているのか?

458 : オセロット(東京都):2012/12/02(日) 10:42:12.48 ID:sBidSJYe0
>>55
出張中にどれだけ本を読むのか知らないけど、1冊持ち歩けば十分じゃね?
読み終わったら、現地の本屋で他の本を買うとか。

469 : アメリカンワイヤーヘア(福岡県):2012/12/02(日) 11:05:18.54 ID:4JrBFdO70
さすがに「キンドル投入したのに日本で電子書籍が全く普及しない」
と今結論付けるのはムチャだろ。
キンドル発売されて1ヶ月も経ってないだろ。

470 : ターキッシュバン(広島県):2012/12/02(日) 11:06:58.98 ID:k5cyAuB20
>>469
キンドル「だけ」じゃないからねえ
最後の切り札スペードのエースかジョーカーだと思われてたのがキンドル端末
でもまあ売り切れてるからこれなら普及してる方じゃねえかなというねw

キンドルじゃなかったらもう目も当てられなかった

473 : アメリカンワイヤーヘア(福岡県):2012/12/02(日) 11:10:10.47 ID:4JrBFdO70
>>458
1冊は不安すぎる。
俺が極度の活字中毒なのもあるが、
手持ちの本の残りが少なくなると落ち着かなくなる。
実際、読み終えてしまったので電車を途中で降りて
本を買い足すこともある。

476 : アメリカンワイヤーヘア(福岡県):2012/12/02(日) 11:16:51.06 ID:4JrBFdO70
>>470
電子書籍の最大の不安点は、
端末のサービスが終了したらこれ「無」になんの?
ってことだと思うんだよね。
端末の性能よりも、端末元への信頼。
その点、Amazonなら、今まで登場しては消えていった
数多の電子書籍サービスとは違うシステムを
構築できるのではないかと思っている。

487 : 黒トラ(兵庫県):2012/12/02(日) 11:34:24.25 ID:wAShRGzf0
えっ?データって別媒体とかに保存できねーの?
そりゃ、あかんわ

491 : シャム(新疆ウイグル自治区):2012/12/02(日) 11:37:59.48 ID:SccqDjVn0
漫画を読むには6インチじゃ小さすぎる。

500 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 11:59:20.79 ID:ipErakvr0
>>487
できるし、アカウントがあればクラウドから何回でも引っ張ってこれる。
KindleはUSBで繋ぐとHDDとして認識されて、中に書籍データが入ってる
から丸ごとバックアップするよろし。
逆にそっから自炊したPDFを突っ込んだりとかもできるしな

529 : ツシマヤマネコ(関東・甲信越):2012/12/02(日) 12:53:26.54 ID:fJ6XDINO0
自炊ってやったことないんだけどさ、例えばワンピース60巻は何MBくらいになるの?

531 : ジャガーネコ(禿):2012/12/02(日) 12:58:15.74 ID:BJq/TmFW0
>>529
圧縮具合による
目安は一冊20~40M

534 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 13:04:00.39 ID:ipErakvr0
>>500をまとめると、
・KindleはUSBに繋ぐとハードディスクと認識される
・マウントしてそこにPDF入れれば自炊本がいくらでもはいる(容量までね)
・Kindleで買った書籍のデータはマウントしたディスクに入ってるので
物理バックアップ可能
・Amazon倒産とかでもならない限り、ディスクから消えたデータもクラウド
からすぐ取ってこられる

536 : ラ・パーマ(神奈川県):2012/12/02(日) 13:11:35.94 ID:JXXAOCzH0
これからの端末は最初からインスコされてる本の質で勝敗が決まると予想

539 : オシキャット(チベット自治区):2012/12/02(日) 13:14:21.21 ID:ipErakvr0
>536
Kindle(US/JP共)デフォルトのそれなりの辞書はポイント高い。
USKindleは英英辞典だけどそれでも英語苦手な俺にはかなり助かってる
紙の英文小説とかもう読む気しないわ

545 : ジャガーネコ(禿):2012/12/02(日) 13:51:13.61 ID:BJq/TmFW0
自炊した奴だとHDDの破損とか、データの管理とか気にしないといけないっていう

602 : アメリカンボブテイル(青森県):2012/12/03(月) 03:08:44.96 ID:achZnhkH0
>>539
英英がいちばん美味しく英書をいただけるからね。
ニュアンスを含めて英語を英語で理解できるようになるから
米キンドルの辞書はおすすめだわ。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1354355145/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【電子書籍】電子書籍 キンドルでも壊せない壁 [12/11/27]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/12/01(土) 11:38:55.26 ID:???
 来る、来ると言われながら来ない日本の「電子書籍の時代」。19日、日本市場に投入
された米アマゾンの電子書籍端末「キンドル」は米国のような電子書籍ブームを呼び込む
のでしょうか?

 残念ながら、その可能性は低そうです。出版界に詳しく、日本を「電子書籍の墓場」と
言うジャーナリストの山田順氏は11月14日の東洋経済オンラインでこう指摘します。

 まず、電子書籍の品ぞろえ。米国では出版社が紙媒体と電子媒体の著作権を一括管理して
おり、電子化の作業が進めやすいのです。日本では出版社が著作隣接権を持たないため、
電子書籍化に当たり著者と個別交渉せざるをえず、効率よく電子化できません。結果、
キンドルストアの品ぞろえは中規模書店以下です。

 次に価格。米国は電子書籍が安く、紙で25ドル以上の本が、9.99ドルで売られる
ケースも多いのですが、アマゾンは日本で、契約上の理由などから出版社の意向を無視して
価格を大幅に値下げできません。

 山田氏の挙げる理由とは別に、米国では電子書籍が受け入れられる素地があります。
一つは書店数。米国の国土面積は日本の約25倍ですが、書店数は日本の3分の2しかなく、
本を書店で買いにくいのです。もう一つは本の重さ。ハードカバーだと1キロを超えるもの
もあります。

 日本固有の問題があるうえ、普及を促すような状況もない。キンドルでさえ苦戦が予想
されます。(「東洋経済オンライン」編集部)

ソース
http://www.asahi.com/business/topics/toyoeye/TKY201211260337.html

関連スレ
【モバイル】「キンドル」売り切れ、「ネクサス10」は発売遅れ…話題のタブレットが日本で入手難[12/11/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353300168/
【電子書籍端末】「キンドル」、ヤマダ電機などは販売せず…顧客流出を恐れ?一方ビックカメラ・ケーズは販売へ [11/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353230765/
【出版/IT】Kindleストアで「約30年前の本」売れゆき絶好調! 売れ筋上位大半が「300円未満」 [12/11/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353838192/

51 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 12:29:04.96 ID:u+VPIbzS
日本で電子書籍が進まない最大の理由は出版社の利権ではなくて
再販制度による出版の多様化があまりに進んでいるからだよ。

現在の日本の出版は実売ではなく発行部数によって収入が仮定される。
具体的に言えば一冊も売れなくても取り次ぎが発行部数分の金をくれるわけ。
もちろん返本によって相殺されるから最終的には実売数に落ち着くけど
この制度によって他国では出版が難しいマニアックな本や作家が存在できる。

電子書籍になると出版社や作家の収入はすべて実売数になるわけだ。
つまり売れる本しか出版できないし売れる作家しか生き残れない。
これが文化の多様化としていまより良いのか?って話。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:11:15.25 ID:kfuE4gIK
紙の本と同じ値段なら売れると思うけど、絶対無理だしな
紙には勝てない

295 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:15:36.78 ID:roX5qnSk
>>293
電子版の値段は紙の約75%だよ

302 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 20:20:11.92 ID:7AnOq897
>295
作り方にもよる

一般的には電子書籍を普及させるために赤字出してるだけ
それを紙書籍の黒字部分で補っている

電子書籍にすることで削減されるコストもあるが
電子化に対応するため増えるコストもある

電子書籍が雑誌で取りざたされた時に
そのあたりの現場ではなく
理想の姿だけが喧伝されたので
いまだに電子書籍にすれば大幅に安くなると勘違いしている人が多い

381 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 22:59:26.66 ID:FfPu+0Eh
日本には実は携帯小説と携帯漫画っていう電子書籍のマーケットがすでにあるよね。
出版物というよりもコンテンツ扱いされてるから、そもそも電子書籍マーケットの中で
あまり語られないけど。

俺も自分の著作を何点か電子書籍化契約結んで出しているけど
だいたい月に1万円くらいの印税収入になる。
1万円と言うと少なく感じるかもしれないけど、すでに絶版になって断裁済みで
まったく利益を生まない文章が少なくとも年に12万円稼いでくれるってのは大きい。

前の方でロングテールは存在しないと言ってた人がいたけど
確かにマスなビジネスにはなりえてないかもしれないけど、でもロングテールは
確かに電子書籍の中には存在していて、アマゾンにも可能性はあると思う。

383 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:02:09.58 ID:KbLpkFmZ
>>381
ロングテールって最初からそういう定義だろ
マスじゃないから食えるほど儲からんが、
確かに存在するから捨てるには惜しい、という程度のターム

384 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:02:41.11 ID:6zonx8E/
アマゾンの自費出版は自由すぎてカオスになったらしいが
ビジネスとして成功するんかね?

389 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:08:49.49 ID:FfPu+0Eh
>>383
夕方ごろにアマゾンではロングテールは失敗したって言ってる人がいたからさ。

でも一部のヒット商品がその業界の8割を稼ぎ出すのは、出版に限ったことじゃないと思う。
スーパーでもゴンドラエンドの特売商品が売り上げの8割を稼ぐけど、でも
棚に地味に並んでるおたふくソースとかキッチンハイターとかそういう定番品の
バラエティはすごくその店にとって重要でそれが充実してないと客こない。
だからアマゾンの電子書籍でもロングテールは成り立つと思う。と言いたかった。

>>384
最初は名前の知られた作家のものしか売れないだろうけど
いずれはキンドルストアならではの文化が生まれて
そこからヒット作家が生まれると思うよ。「Deep Love」みたいなの。

新しい雑誌を創刊した時でもそうだけど、2年くらいは赤字覚悟でいかないと
作家が育たない。

391 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:10:00.68 ID:xWWtj8Iq
>>302
>一般的には電子書籍を普及させるために赤字出してるだけ
>それを紙書籍の黒字部分で補っている

これ、ソース(根拠)を知りたいんだが。

398 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:21:11.13 ID:Eeb3c7zp
>>389
http://www.gizmodo.jp/2012/08/itunes_11.html
電子書籍時代のヒット作家とその文芸文化およびマミーポ○ノの一例

400 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:23:33.97 ID:tl3r1eA+
>>381
何点も出してそのレベルじゃ厳しいよね
ロングテールとも呼べないんじゃ。。

ロングテールって、どちらかというと長くコンスタントに
売れ続ける名作JASSやクラシックみたいなもんじゃない?

名前も良く知らない絶版本をかき集めて一山ナンボじゃないと思う。

401 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:26:27.66 ID:FfPu+0Eh
>>400
新しい書籍は当然出しているわけで、過去の1円にもならない資源をリサイクルできるんだから
これほどありがたいことはない。
印税ってのは本来そういうものだろ。今の2か月もしたら大半の本が回収して廃版断裁されるのが異常なんだよ。
出版されるほんの点数に比べて、本棚が少なすぎる。

406 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:30:20.63 ID:GKhGSoar
>>401
なんだ、張り付いてたのか!
大変なんだなwww

廃版断裁されない本創りをするしかないね
出来ないなら電子でいいがな。でも、儲からなくても文句言っちゃダメ

409 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:32:47.86 ID:FfPu+0Eh
>>406
断裁されない本を作りたいけど、なかなか木端作家には実現できないよ。
出版されるほんのほとんどは、ほとんどの本屋に配本すらされない。
棚がないからな。
2000ほど刷って図書館と献本で終わり、なんて本もいっぱいあるだろ。
そういうのが全部アマゾンの本棚にならんだら、すごく幸せな世界になる。

417 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:37:53.02 ID:6zonx8E/
しかしコミケは大手媒体のコンテンツ無しで自立してるのかね。

出版社が文化の発展に何らかの貢献をしてきたとは絶対に考えたくは無いがw

418 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:40:23.42 ID:0xZFoLXW
>>409
悪いけど木端作家の事情など世間様の知ったこっちゃ無いよ

Amazonなら、わざわざ読みにくい電子買わなくても
何年も前の紙本が手に入るがな。
まぁ、売れてる本だけかもしれないけど。
絶版本のことを気にするのは、それを書いた著者か業者かセドリだけで
一般人は大して関心ないよ。

421 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:43:18.29 ID:FfPu+0Eh
>>418
絶版本にもニーズがあるからプレミア本があるわけだよ。
とくに学術書、専門書は重要な絶版本が多い。
紙の本だとプレミアがつくけど、電子書籍なら定価で買える。

422 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:43:39.22 ID:NZiK+BAi
自分の本を置いておきたいだけなら。
出版社コード取って。indesignで自分で組んで。
町の印刷屋に小部数刷って貰って。
国会図書館送って。
アマゾンに置いて貰う。

それでいいじゃない?

429 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:48:09.39 ID:GvcEC/o2
>>421
重要な学術書、専門書は大概図書館にあるがな

431 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:49:02.37 ID:FfPu+0Eh
>>429
うちの県は日本一の利用率を誇るいい図書館があるけど
その図書館まで往復100キロかかるんだ。

437 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:53:15.80 ID:rzGtNoTv
>>431
郵送してくれるとこもあるけどな。
読みたきゃガンバレよ
海外なんそ、数千キロ離れとるわ

439 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:55:08.38 ID:FfPu+0Eh
>>437
図書館に配達はしてくれるけど、片道1週間かかる。
専門書なんか読むのに1か月くらいかけることもあるけど
1週間でかえさないといけない。

やっぱ自分で所有したほうが楽だよ。検索性もあるし。
日本史は古文書のデジタル化で、研究手法自体が変わったって聞くよ。

444 :名刺は切らしておりまして:2012/12/01(土) 23:59:41.93 ID:j2zeq69F
>>439
特殊事情まで易しく対処してくれると思う?
普通、自分で何とかするでしょ

446 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:03:03.35 ID:FfPu+0Eh
>>444
図書館も近くにあれば便利だけど、距離が離れると離れるだけ利便性が落ちる。
それなら試し読みで来て、ネット通じればどこでも買える電子書籍の利便性にはかなわないよ。

ていうか、日本も電子図書館始まってるんだし、図書館こそ全部自炊して人にかすべきだろ。
アメリカのキンドルでも図書館サービスや貸本サービスは好調だってきく。
借りて読むっていう形。オンデマンドの漫画貸本はすでにウェブサービスであるけど
こっちもなかなか好調みたいだし、ニーズは大きいよ。

457 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:12:45.33 ID:rp3s1n3e
ぽんとリンクを張って、それで投げて終わりの所を使うなんて思う時点で終わってる。
全て自分でコーディネートして。それぞれ激安の所を使ったり。
何時もの顔馴染みの所にお願いに行ったり。

…ネットで調べて、時々の都合で業者を振り回してたら。結局痛い目に遭うんだよ。

483 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:36:02.87 ID:sa69msfy
>>446
>試し読みで来て、ネット通じればどこでも買える電子書籍の利便性にはかなわないよ。
試し読みできて、ネットも不要、クレジットカードもプリペイドカードも不要、
端末も不要、難しい操作も不要、どの町にも一軒はあってどこでも買えて、
レジに商品を置いて会計するだけで簡単に購入できる、リアル書店の利便性にはかなわないな

487 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:39:46.82 ID:oVPhks9m
>>483
リアル書店に欲しい本がなかったら?
今日も知り合いが探しても探してもないというのでアマゾンで1冊購入したよ。
「介護職員等による喀痰吸引・経管栄養研修テキスト」って本。
こと専門書はアマゾンが現状圧倒的に強い。今後こういうのも電子書籍になって欲しいわ。

489 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:44:10.49 ID:dp6Qwp9+
>>487
>>444

496 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 00:47:54.38 ID:oVPhks9m
>>489
前の方で何人も書いてるけど、本当は専門書ほど電子書籍のニーズが大きいと思うよ。
何しろ専門書って、置いてくれる本屋が限定されていて
論文集みたいに図書館くらいしかニーズがない本も多い。

ただ、専門書出版してる弱小出版社って、例外なく頭が古い。
とくに行政がらみの本出してるところは、考え方が役人と変わらない。
いまどき紙のバインダーで法令集とかだして、定期的にバインダーの
中身を送ってくるとかいう昭和のビジネスを平気でやってるし。

585 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 07:37:29.44 ID:ZhyMRwCn
>391
>>一般的には電子書籍を普及させるために赤字出してるだけ
>>それを紙書籍の黒字部分で補っている
>これ、ソース(根拠)を知りたいんだが。

電子書籍を発行している出版社の担当者たち
わりと大きな会社と小さいとこ

電子書籍元年から落ち着いたあとに
電子書籍を論じてるビジネス雑誌の記事や書籍でも
同じようなこと書いてた どれのどの号とかは失念

もっともこういう良くない話は表に出にくいのは
当人たちから積極的に語りたがらないだろうがね


ダイヤモンドのように黒字を明言してたとこも
「適当日記」や「もしドラ」の大ヒットがないと厳かったと述べている
http://builder.japan.zdnet.com/off-topic/sp_epub2010/20418744/

作家たちの出版物も採算にのったことがニュースになるくらい
2年前当時の話だが、今はどうなっていることやら
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201008030265.html

質の悪い酒にたとえて、3号(3合)で潰れる カストリ雑誌なんぞと呼ばれるが
そうならなきゃいいけどね

電子書籍はランニングコストも結構かかるし
初期投資が多くかかるうえに、消費者が買わないときてるから
採算取るのは難しいんだよ

609 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:06:42.60 ID:6xiStxW7
>>585
そりゃあ、淘汰進んでる最中だから、いえないでしょ。

電子化が進めば、コストのかかるノンフィクション、ドキュメンタリーは終わる。
書き手は、どこかの研究員か、大学の先生ばかりになるだろうな。

経済記事だけでなく、たとえば今、専業のライトノベル作家も、副業が必要になる。
しかし悪い面ばかりでなく、紙の本にありがちな3年で絶版てのもなくなる。

紙本は、倉庫負担と在庫の課税で、版元が断裁しちゃうわけで。
電子本ならいつまでも流通する。

615 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:21:01.51 ID:VAyuBAW9
>>609
> 電子化が進めば、コストのかかるノンフィクション、ドキュメンタリーは終わる。
> 書き手は、どこかの研究員か、大学の先生ばかりになるだろうな。
逆じゃねえの
それとも再販価格維持制度が活字文化保護してるなんてたわごと真面目に信じてるクチか?
電子書籍なんて紙で大手の流通に乗せることに比べりゃはるかに参入への敷居は低いんだよ

621 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:41:34.31 ID:JWUO56Nc
>>615
いや、その手の種類のコンテンツは終わるよ。すでにネット書店の流通量が
増えるに従って、これまで専門的な本や調査報道、詩や文学、海外文芸などを
コツコツ作ってきた中小出版社は苦境に陥ったし、大手でもその種の
ジャンルの本はぜんぜん売れないので赤字。ほとんどボランティアで出してるようなもん。

それにそのテーマと再販制は関係ないし、むしろハンチクなのは君かと。

623 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:45:02.46 ID:ehPoQKQW
>>621
>すでにネット書店の流通量が
>増えるに従って、

これと、

>これまで専門的な本や調査報道、詩や文学、海外文芸などを
>コツコツ作ってきた中小出版社は苦境に陥ったし、

これは因果関係有るの?

625 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:48:11.35 ID:mQJ1HK3h
>>621
その手のコンテンツは企業出版が終わり
素人愛好家やハイアマチュア文化発信レベルに落ち着くのかもね

626 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 10:56:06.66 ID:JWUO56Nc
>>623
あるよ。Web2.0信奉者が未だに持ち出すフリンジ効果/ロングテールが存在しないことを
証明したのが出版産業だからね。

>>625
漫画や詩なんかは同人でも良いけど、ノウハウがいる学術系の専門書や
訴訟や個人では負えない責任も絡む調査報道はアマチュアの自費出版では
衰退するよ。アメリカですでに起きてる。
ネット情報もソースをたぐるとほとんど活字メディアだし。

漫画でも漫画家の育成は蓄積されたノウハウと、新人が育つまでを支える
資本は出版社にあるから版元が漫画事業が成り立たなくなって放棄すると
漫画文化も衰退すると指摘する漫画家や編集者も多いね(赤松とか須賀原とか)

640 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:03:44.16 ID:UldtFErt
「電子出版になれば作家が儲かる」という妄想から出版批判をしている人が多いが
現状の電子出版は逆の構造になってる。

本以外の所得があって金をつぎ込んで自費出版できる人は電子出版に適合している。
本を売って稼ごうと言う人には冬の時代が訪れつつある。

641 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:10:19.58 ID:oVPhks9m
>>640
プロが儲からなくなって、アマチュアがたくさん参入してくるのは
ほとんどすべてのエンターテイメントで起こってる状況だよ。
ゲームしかり、音楽しかり。でもそれが時代の流れなんだよ。
良質なコンテンツを提供すれば人はプロでもアマチュアでも関係なく評価する。
プロが食っていくのは難しい時代だけど、逆に才覚があれば食っていけるから
チャンスがある時代でもある。

642 :名刺は切らしておりまして:2012/12/02(日) 12:12:08.78 ID:UldtFErt
>>641
> アマチュアがたくさん参入してくる
> 食っていける

……

あと研究者はアマじゃない
研究費もらってやってるプロだからクオリティを保ってるだけ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1354329535/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース全世界の書店 「amazonのバーーーカ」 

1 : クロアシネコ(栃木県):2012/10/19(金) 10:40:12.26 ID:mkBQPuQy0 ?PLT(12009) ポイント特典

書店からのボイコットに苦しむ、出版社としてのアマゾン

ウォールストリート・ジャーナルによるとアマゾンの出版のビジネスが苦戦しているようです。
アマゾンはネットでの書籍の販売では大成功を収めています。
しかし、自ら出版社として著者をバックアップし、世間に売りだすという試みは、いまのところ成功していません。
その原因はウォールストリート・ジャーナルによるとバーンズ&ノーブルをはじめとする書店から、
総スカンを喰っているからです。書店はアマゾンがプロデュースした本を自分の本屋に
置くことをあからさまに拒否し、事実上のボイコットを行っています。

書店のオーナーのひとりは「ウチの書店が、アマゾンのショールームとして
使われるのは、御免だね」とその理由を語っています。つまり書店で立ち読みだけして、
本自体はアマゾンで購入されるのでは、たまならいというわけです。

アマゾンはこれまでに一部の著者に高額の前渡し金を支払い、契約を結んできましたが、
本の売れ行きが芳しくないため、前渡し金の「先行投資」を回収できない状況も発生しているそうです。

またアマゾンと契約すると他の書店からボイコットされるということに気付いた作家たちの方でも、
アマゾンと直接出版契約を結ぶのは避ける傾向が見られるそうです。

http://news.infoseek.co.jp/article/markethack_51846184

2 : エキゾチックショートヘア(千葉県):2012/10/19(金) 10:41:40.25 ID:lLw1kaVq0
konozama

3 : エジプシャン・マウ(茨城県):2012/10/19(金) 10:43:06.88 ID:mllnkj2o0
つーか本は本屋で買ったほうが早いだろ
別に尼安くないし
Amazonは雑誌のバックナンバー買うところ

7 : ターキッシュバン(茸):2012/10/19(金) 10:47:04.93 ID:FFSbqeXEP
本はじっくり吟味したい派だから、本屋が無くなると困る
地域活性化の為にも、行きつけの書店に金を落とした方がいい

65 : バーミーズ(千葉県):2012/10/19(金) 11:22:13.46 ID:8v3bGgSI0
・朝注文すると夜届く
・立ち読み被害に遭ってない"新品"が
・何を買ったかの履歴が残る
・探さなくて良い
・家から出なくて良い
・品切れがほぼ無い

誰が書店で買うかよ、バーカ


69 : カナダオオヤマネコ(愛知県):2012/10/19(金) 11:23:17.74 ID:gWyOqk3w0
>>65
>・立ち読み被害に遭ってない"新品"

本当にそうだと思う?

71 : バーミーズ(千葉県):2012/10/19(金) 11:24:36.17 ID:8v3bGgSI0
>>69
そうじゃなかったとしても、それは書店でも同じ事

76 : カナダオオヤマネコ(愛知県):2012/10/19(金) 11:26:10.93 ID:gWyOqk3w0
>>71
じゃあ利点としては取り消せよ

78 : アメリカンショートヘア(奈良県):2012/10/19(金) 11:27:32.98 ID:mdJc/Q7e0
日本の本を日本人がアマゾンで買うだけで利益の3割をアメリカが持っていくんだよな・・・

高校・大学が近くにあるのに近所の書店も潰れちゃったよ お前らなるべく書店で買ってくれよ

79 : バーミーズ(千葉県):2012/10/19(金) 11:28:00.27 ID:8v3bGgSI0
>>76
はぁ?
手垢が付いてない可能性の方が高いだろ

83 : カナダオオヤマネコ(愛知県):2012/10/19(金) 11:29:59.99 ID:gWyOqk3w0
>>79
平積みされてる下のやつのほうが安心感高いんだけど

91 : バーミーズ(千葉県):2012/10/19(金) 11:33:02.31 ID:8v3bGgSI0
>>83
平積みされるレベルの本なら尚更じゃん
発浅の本で手垢が付いてるのは書店だけ

95 : カナダオオヤマネコ(愛知県):2012/10/19(金) 11:34:36.01 ID:gWyOqk3w0
>>91
発浅ってなに?

106 : シャルトリュー(山口県):2012/10/19(金) 11:37:27.24 ID:5MDj96N90
ネットで注文できるのはAmazonだけと思ってる情弱がけっこう多いんだな
ここまでの流れざっと見てびっくりした

108 : ピューマ(山形県):2012/10/19(金) 11:38:38.41 ID:MsNoyrMqI
店員可愛けりゃいくだろおまえら

115 : バーミーズ(千葉県):2012/10/19(金) 11:39:37.71 ID:8v3bGgSI0
>>106
違うよ
信用できて便利なのがAmazonだけなんだよ
何より個人情報晒す場所は少ない方が良いに決まってるからね

121 : カナダオオヤマネコ(愛知県):2012/10/19(金) 11:41:00.96 ID:gWyOqk3w0
>>115
本屋なら匿名で買えるんだが……

128 : バーミーズ(千葉県):2012/10/19(金) 11:44:07.81 ID:8v3bGgSI0
>>121
覆面して買いに行くのか?

136 : ジャガー(兵庫県):2012/10/19(金) 11:46:59.00 ID:0Zxm6xV50
>>121
顔覚えられるじゃん
毎回匿名でエ□本買ってても、顔みた瞬間に
あ、いつものエ□本の人って思われる可能性だってあるんだぜ

140 : カナダオオヤマネコ(愛知県):2012/10/19(金) 11:48:55.22 ID:gWyOqk3w0
>>136
エ□本なんて買わないからそういうのわからん

152 : ボブキャット(チベット自治区):2012/10/19(金) 11:54:46.29 ID:xAIy4iTP0
本屋なんていらないんで発売される本すべて電子化で頼みます

156 : ラガマフィン(新潟県):2012/10/19(金) 11:56:07.67 ID:HZrzvFpL0
ていうか、店員に顔覚えられちゃうーとかどんだけ自意識過剰なんだよ
よくそれでお外で買い物できるな

171 : ボブキャット(チベット自治区):2012/10/19(金) 12:05:57.37 ID:xAIy4iTP0
>>156
残念ながら覚えられてしまう
これはマジ
唐揚げ弁当みたいに気持ち悪いと言われたりあだ名つけられたりもうマジ

174 : ジョフロイネコ(福岡県):2012/10/19(金) 12:07:24.34 ID:qFlWuS6c0
>>171
ということは、俺がいつも人妻熟女モノエ□本を買ってるのもコンビニバイトの女の子に覚えられてるのか!

179 : ジャガー(兵庫県):2012/10/19(金) 12:09:52.52 ID:0Zxm6xV50
>>174
覚えられてるし、あの人何時も熟女モノ買ってるけど~とか噂もされる
最悪、ペドロリ系なんてのは、何時か幼女に手を出しそうな人だよねとか
好き放題言われる。本屋の店員やってたから断言してやる

181 : コラット(dion軍):2012/10/19(金) 12:12:18.04 ID:2bLcAGyx0
外でナンパしていい出会いをするか、出会い系サイトで会うか
それがネットで買うか本屋で買うかの違いだろ
俺は勿論、前者を選ぶけどね
本屋で少し読んで気に入れば買う、大量に並べられた本のタイトルをじっくり見る
この感じを味わえるから本屋がいいんじゃないか
ネットだと、どうしても他人のレビューぐらいしか見れないからな

189 : ぬこ(東日本):2012/10/19(金) 12:21:50.97 ID:hi2vzgKx0
本屋で顔を覚えられるの嫌だよね

向こうは親切のつもりだとしても、エ□漫画とっておきましたよとか
この作者(エ□)のよく買ってましたよねとか恥ずかしすぎてもう行けないよね

194 : ターキッシュバン(埼玉県):2012/10/19(金) 12:27:34.56 ID:stQ2nCCf0
はようキンドルまみれになろうや
てかはよ日本でだせ

196 : イリオモテヤマネコ(茸):2012/10/19(金) 12:34:58.58 ID:YIrp9y8N0
リアル書店だからできることを考えないと。
最近だと新宿紀伊国屋のほんのまくらフェアが好評だったみたいだけど。

197 : コーニッシュレック(dion軍):2012/10/19(金) 12:35:28.10 ID:6NcUkgl00
アマゾンってなんだかんだで発売日前に予約しとけば絶対発売日に来るから好きだわ


205 : ツシマヤマネコ(チベット自治区):2012/10/19(金) 12:49:43.38 ID:b935YrKX0
Amazon受け取りが面倒なんだよな
ポストにいれといてくれればいいのに

207 : ラグドール(チベット自治区):2012/10/19(金) 12:52:09.39 ID:mFXfjpEB0
>>136
アマゾンに限らないけどネットで買った物は個人情報リスト化されてるんだが・・・
本屋は顔だけだろうけどネットは・・・打ち込んだ個人情報全てリスト化されてるよ

今に始まった話じゃないけどネット時代になって
細かい個人情報を分類され趣味嗜好職業など普通に売り買いされてるじゃん
顔(笑)よりもっと詳細な情報持ってるんだけどな



211 : ジャガー(兵庫県):2012/10/19(金) 13:00:58.68 ID:0Zxm6xV50
>>207
ネット時代になって、そこを利用する時点で
細かい個人情報(住所/電話番号)なんかのリスクを考慮しても
実店舗よりも利点が多いし、リスクと引き換えてでもネットの方が便利だからネットを使うんだよ?
あと、今は馬鹿正直に住所ばらまかなくても通販利用はできるからね

214 : ヒョウ(dion軍):2012/10/19(金) 13:20:08.52 ID:GJzcTNFb0
神田の古本屋って今でもたくさんあるけど
地代高いだろうにどうやってやっていってるんだろうっていつも不思議に思ってるわ

219 : チーター(愛知県):2012/10/19(金) 13:33:59.65 ID:K4jddSVw0
家電とかと違って値段変わらないのに、本屋で見て下見して、アマゾンで買うってことあるか?
アマで買うのって、普通の本屋では置いてない&内容確認するまでもなく買うこと決まってる専門書くらいなんだけど

223 : マーゲイ(三重県):2012/10/19(金) 13:53:09.18 ID:bOpGZEyu0
>>3
ふーん
そんな田舎にも本っていう文化あるんだ

229 : ツシマヤマネコ(千葉県):2012/10/19(金) 14:26:43.59 ID:M4oH2DC40
>>108
それだ!
メイド喫茶ならぬメイド書店を展開すればいいのにな
ただでメイドを見れて、定期的にイベント開催
あとAKB商法を使ってポイントがたまると握手券贈呈とかな
目当ての本が見つからない時はメイドさんに「これある?」と言って
もってきてもらったり、調べてもらったりする

足を運ばないと体験できないから客が増えるんじゃないかね
まあ近所の書店(ツタヤにはいってるとこ)が子供向けに似たようなことを
やってるんだがね

237 : コーニッシュレック(dion軍):2012/10/19(金) 14:48:08.68 ID:LRTtiGWj0
もう今は路地裏でこじんまりと経営してるような書店はキツいだろうな

238 : バリニーズ(京都府):2012/10/19(金) 14:48:12.28 ID:SRZaOokx0
[ ::━◎]ノ 近所の本屋は茶店とセットで結構はやってる.

242 : コーニッシュレック(福岡県):2012/10/19(金) 14:56:10.73 ID:FEEHhNKD0
国土の広いアメリカならわかるけど、日本じゃそこらに書店あるからな。
どうもアマゾンがそんなに儲かってるというのがピンとこない

248 : ボルネオヤマネコ(神奈川県):2012/10/19(金) 15:08:47.42 ID:2CmijvS80
>>242
そりゃ本屋だけならそこらじゅうにある。田舎はどうか知らんが
俺んちの近くには、かなりの大型書店と呼べる店舗が徒歩圏内に3件はある
けど「行けば必ず欲しい本が置いている」とは限らないだろ

何でわざわざ行ってから、あるかどうか確かめなきゃいけないの?

249 : サーバル(石川県):2012/10/19(金) 15:11:58.62 ID:Mi2QH+1h0
>>248
欲しい本なんて発売日なら大抵売ってるしな
個人的に大型書店にいくのが好きなのは、こんな漫画があったかとかこんな本があったかとか色々と発見があるから

結構愉しいんだよねえ
こればっかりはネットでは不可能

252 : マンチカン(関東・甲信越):2012/10/19(金) 15:39:06.81 ID:u/3sR9td0
というか未だにネットで買う利点は?だの、街の本屋の方が良いだの何だの
言ってる奴ってさ、結局日常的に大して本読んでないからだろ
仮に読書が趣味なのであれば、ネット上でも面白そうな本を探すアンテナは
常に張ってるものだし、そんな中で読んでみようかなってのがあったら、その場でポチる方が自然だろ
わざわざ本屋に探しに行く利点なんてどこにも無い

>>249
発売日()なんて基準が出てくる時点で、読書が趣味じゃない証拠
そりゃこれから出る新しいものばっかり読んでるなら、いつ行っても楽だろ

256 : ラグドール(チベット自治区):2012/10/19(金) 15:51:52.29 ID:mFXfjpEB0
>>211
だからこそ国内の馬鹿に言ってるじゃん
利用者は便利楽で何も考えて無い

己の首を絞める状況はチョンで十分

とりあえずまだお前の言う考えでOK

だが生活かかってる連中はうるせーぞ

そういうのが政治を動かしてるんだから

あいつらをどうにか戦わせたいじゃん

257 : エジプシャン・マウ(長屋):2012/10/19(金) 16:03:19.13 ID:MNaDyAUc0
>>2
評価する

>>3
新刊書籍の品揃えならAmazonにも匹敵するネット問屋がオススメ
e-hon
http://www.e-hon.ne.jp/

Honya Club
http://www.honyaclub.com/

258 : スミロドン(チベット自治区):2012/10/19(金) 16:06:12.09 ID:CQVVOOVL0
珍しい学術書
近所の本屋 → お取り寄せ2週間後受け取り
アマ    → 2日後自宅へ配達

どうしろってのよ

261 : セルカークレックス(東京都):2012/10/19(金) 16:51:14.17 ID:SDVNWN5z0
>>257
評価する(笑)

konozamaでググれカス

262 : バリニーズ(WiMAX):2012/10/19(金) 16:58:37.85 ID:VHTLK+tZ0
アマゾンのセキュリティはマジで糞

買ってもいないものが届く クレジットカードを登録してるやつは気をつけな

266 : ベンガル(東日本):2012/10/19(金) 17:08:20.77 ID:a/gltkOn0
>>262
履歴に残ってないのが急に届いたりすんの?

270 : 黒トラ(関東・東海):2012/10/19(金) 17:21:20.35 ID:CrxaEZvpO
だから自動販売レジを導入しろっての
何で店員と向かい合ってタイトル表紙を見せる羞恥プレイせにゃならんのか

273 : バリニーズ(WiMAX):2012/10/19(金) 17:25:15.64 ID:VHTLK+tZ0
>>266
買った覚えのないものが届いて不正(バキューン!)されてる事が発覚
家にいない時間だからすぐに気が付いて連絡すると調べようがないとのこと
こんないい加減な会社と取引する気にはならないのでそれ以来一度も買い物してない

274 : アムールヤマネコ(東京都):2012/10/19(金) 17:26:25.09 ID:jPL79Eqq0
>>273
それってお前のPCがウィルス感染して全部読み取られてたんじゃねーのwwwww

277 : ターキッシュバン(芋):2012/10/19(金) 17:29:58.67 ID:/SlMlYmAP
>>273
は?ウイルスに感染云々も含め、お前のカードが不正使用されたのは
お前の管理責任の話じゃないか?
アマなら返品すればいいし。
お前の個人情報の管理がいい加減で自分のPCもウイルスから守れない
情弱だってことはわかった

280 : バリニーズ(WiMAX):2012/10/19(金) 17:31:50.85 ID:VHTLK+tZ0
>>277
カードの不正使用もあり得ない

ネットで使うカードは外では使わないし、家族すら知らないので盗まれようがない

281 : ベンガル(東日本):2012/10/19(金) 17:32:32.94 ID:a/gltkOn0
>>280
家族が勝手におまいのPCから注文とかはないの?

283 : バリニーズ(WiMAX):2012/10/19(金) 17:33:59.35 ID:VHTLK+tZ0
>>281
俺のパソコンは俺しか使わない。そもそも嫁はPC音痴

286 : バリニーズ(WiMAX):2012/10/19(金) 17:36:23.48 ID:VHTLK+tZ0
別に信じてくれとは言ってない

気をつけろと忠告してやってるだけだw

290 : バーマン(チベット自治区):2012/10/19(金) 17:38:39.50 ID:xSWzEw9N0
>>283
ちなみに何が届いたんだ?
お前のPCに閲覧履歴とかキャッシュとか残ってなかったのか?
PC使った形跡無かったらアマゾンにIP調べてもらって被害届だせよ

296 : チーター(神奈川県):2012/10/19(金) 17:45:20.55 ID:joD/JXMu0
>クレジットカードを登録してるやつは気をつけな

>買った覚えのないものが届いて不正アクセスされてる事が発覚


クレカを不正利用して、被害者の住所に商品を送るバカはいないだろw


>買った覚えのないものが届いて不正アクセスされてる事が発覚

「注文完了」か「発送完了」のメールで気づくでしょw

298 : バリニーズ(WiMAX):2012/10/19(金) 17:46:18.57 ID:VHTLK+tZ0
>>290
金額は大したことないんだが、最初が持ってもいないおもちゃのパーツ1000円ぐらい
次は何の興味もない本だったな やはり1000円ぐらい
こういう少額のものを買ってみて気が付かない奴なら金額を増やしていくつもりだったのかなぁと思ってる

302 : シンガプーラ(家):2012/10/19(金) 17:57:57.55 ID:ckYIjhVv0
amazonて本以外にもたくさんの商品扱ってんのに、
文句垂れてんのはいつも本屋
本屋の営業努力が足りないだけだろ

307 : パンパスネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/19(金) 18:06:34.83 ID:Fmch1+CS0
本は本屋で買うわ、マジで本屋が潰れたら困る

323 : スノーシュー(西日本):2012/10/19(金) 22:08:52.31 ID:rM1ASpsQ0
>>257
お前恥ずかしくないの?

327 : ツシマヤマネコ(千葉県):2012/10/19(金) 23:46:30.60 ID:M4oH2DC40
競争社会なのになんでゆとりになってんだよ
商店街だってスーパーやコンビニで苦労して共存する道を選べたのに

329 : スナネコ(静岡県):2012/10/20(土) 00:04:04.46 ID:k4RRvCRL0
300円以上本をお買い上げの方は、併設の喫茶店でドリンク一杯無料です

ってのはどう?

330 : サビイロネコ(チベット自治区):2012/10/20(土) 00:05:29.10 ID:ypX8OxYZ0
その町の文化レベルを知りたかったら本屋に入れ とは、よく言ったもので
東京はやっぱ面白い

339 : デボンレックス(神奈川県):2012/10/20(土) 02:17:53.89 ID:/M9OaBfi0
>>329
むしろ立ち読みだけでも大歓迎しなきゃいけないレベルまできてると思うから
立ち寄っただけでドリンク1杯無料 (席は無し)
購入したら、席に座れておかわり自由くらいじゃないとダメだろ

349 : トンキニーズ(やわらか銀行):2012/10/20(土) 11:32:45.61 ID:p+PddjDw0
本だけなら最近はamazonよりhontoの方がいい

356 : ソマリ(栃木県):2012/10/20(土) 12:01:06.97 ID:0U7jhG8u0
本は値引きないから見つけた場所で買えばいい
わざわざ本屋行く気はしないけどな


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350610812/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース助けて!本屋さんがどんどん潰れちゃう>< この1年だけで365店減少

1 : ツシマヤマネコ(福岡県):2012/09/09(日) 18:30:05.30 ID:D5OhiCDO0 ?PLT(13131) ポイント特典

書店数減少歯止めかからず… 挑戦する街の本屋さん、生き残りの道は

出版市場の縮小やネット書店の台頭で淘汰(とうた)の波にさらされる街の書店が、生き残りの道を模索している。
ネット全盛時代に、いかにして足を運びたくなる魅力的な空間をつくるか-。個性的な試みを始めた書店を訪ねてみると、「複合」と「特化」というキーワードが浮かんできた。

東京・下北沢駅南口のビル2階。今年7月にオープンした「B&B」は、「Book&Beer」という名の通り、ビールやワインを片手に本をじっくり選べる書店だ。
入り口の左手にはバーカウンターがあり、抑えめの照明がアンティーク調の家具類を引き立てる。
「駅前にあって、空いた時間にふらっと立ち寄ると本との思わぬ出合いが待っている…そんな小規模書店の経営が今厳しい。ならば自分で成り立つ方法をつくりたい」。
ブックコーディネーターの内沼晋太郎さん(32)が、本屋大賞の運営に携わる「博報堂ケトル」と共同でプロデュースした。

約100平方メートルほどの店内に、内沼さんが抱く街の書店の理想が、したたかな戦略のもとに具現化されている。
週刊誌や人気コミックの最新刊などの売れ筋はきっちり押さえる。
一方で本の形態やジャンルにとらわれず、意味のつながりをもとに小説や学術書、写真集、絵本、雑貨などを雑多に置く「文脈棚」を設け、本との偶然の出合いを演出する。
凝った選書にかかるコストは利益率の高いドリンク類の販売で補う仕組みだ。
著者参加の有料トークイベント(1500円程度)を毎晩開くなど、集客にも余念がない。
(中略)

>>2以降へつづく

2 : ツシマヤマネコ(福岡県):2012/09/09(日) 18:30:45.62 ID:D5OhiCDO0 ?PLT(13131)

>>1のつづき

改革は「本の街」でも進む。
東京・神田神保町では、創業120年の老舗、東京堂書店が今年3月、神田神保町店をカフェを併設した新業態店にリニューアル。
道をはさんだ「ふくろう店」は4月、バッグや靴、雑貨などを併売する女性向けの書店「Chez・moi(シェ・モワ)」に生まれ変わった。
実用書や料理本を充実させ、女性誌の付録を陳列するなど見せ方にも工夫を凝らす。
カフェを併設した複合型で集客増を図る一方、ターゲットを女性に特化することで個性を打ち出す。
改装効果は、両店合わせて女性客の割合が1割ほど増えたことに現れている。

「シェ・モワ」は仏語で「わたしのおうち」といった意味。神田神保町店の深谷保之店長(56)は言う。
「(わが家のように)居心地がよくて長時間滞在したくなる。そんな雰囲気づくりが今まで以上に求められている」

書店の調査を手がけるアルメディア(東京)によると、全国の書店数は1万4696店(5月1日現在)。
昨年同月の1万5061店から365店減り、平成9年の2万2279店をピークに、減少に歯止めがかからない。
一方で売り場面積は増加傾向にあり、豊富な品ぞろえを誇る大型書店が増えていることがうかがえる。

http://www.sankeibiz.jp/images/news/120909/bsd1209091531002-p1.jpg
http://www.sankeibiz.jp/images/news/120909/bsd1209091531002-p2.jpg
http://www.sankeibiz.jp/images/news/120909/bsd1209091531002-p3.jpg
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120909/bsd1209091531002-n1.htm

8 : バーミーズ(山口県):2012/09/09(日) 18:32:45.91 ID:KwFo2vss0
一日一店

11 : シャム(新潟県):2012/09/09(日) 18:33:59.15 ID:Wr9zLVmJ0
三日で三店

26 : 斑(内モンゴル自治区):2012/09/09(日) 18:37:13.33 ID:G41gxiNQO
本屋やってたが辞めたよ…
万引き被害が年間で百万超えてて儲けがないし、捕まえて警察に突き出しても犯人が支払う事なんかまず無いからな
弁護士使って差し押さえしようにも差し押さえれる物が無いとかふざけてるから呆れるわ(´・ω・`)

31 : ベンガルヤマネコ(大阪府):2012/09/09(日) 18:38:57.21 ID:nbhOqzO80
町の本屋はガキにカードを買わせることでしのいでる気がする

49 : スナネコ(チベット自治区):2012/09/09(日) 18:48:11.63 ID:YNFX/tyG0
本を娯楽としてしかとらえられないのが日本人の限界だよなー
先進国じゃ知識こそ産業の基礎っかんじで本屋は大事にされる

ま、事実だからしょうがない

52 : ジャパニーズボブテイル(神奈川県):2012/09/09(日) 18:51:43.01 ID:zQRH/J2M0
>>26
こういう人が多いんだろうな
可哀想に

56 : 白(チベット自治区):2012/09/09(日) 18:53:04.25 ID:fmzi/sN40
うちの近所にあった本屋は
アニメ、漫画関連が増える
古本を扱い始める
エ□本が増える
エ□DVDを扱い始める
エ□DVDが増える
って感じで街の普通の本屋が最終的にエ□い店になって潰れた

64 : ターキッシュバン(福岡県):2012/09/09(日) 18:55:40.95 ID:EoV8+2oY0
端末だけ置いて、どんな本でも検索できて小説漫画なら数ページ、
技術書なんかは全部立ち読み出来るとかにすりゃ、需要も在庫問題も解決できるんじゃね

65 : 斑(内モンゴル自治区):2012/09/09(日) 18:56:12.27 ID:G41gxiNQO
>>52
万引き被害も大きいけど、雑誌が売れないで漫画が1番売れる状態だからね

漫画の品揃えを良くしようとしたら一千万くらいの金額かけて在庫置かなきゃならんから金無い店は無理な話なんだ
アダルト関係は売れてたが法律問題で厳しいから売り場を隔離したりしなきゃならんしさ

69 : マーブルキャット(庭):2012/09/09(日) 19:00:26.06 ID:4ugaR76+0
>>65
ああ。作ってるほうも青息吐息だよ

79 : カナダオオヤマネコ(家):2012/09/09(日) 19:07:45.42 ID:dM+nSx9l0
地元に金を落とさないでどーすんの?
馬鹿なの?

86 : キジ白(神奈川県):2012/09/09(日) 19:13:23.59 ID:tF6y0psl0
アマゾンと本屋は共存できるだろ
本屋の敵はむしろコンビニとかレンタルビデオの雑誌コーナーじゃね

91 : エキゾチックショートヘア(関東地方):2012/09/09(日) 19:16:54.76 ID:WZDqlw4HO
最近BK1改めhontoばっか使ってるわ

いや、まあ、色々とクソでボロッカスに叩かれてるサービスではあるんだが
Amazonと違ってメール便(ポスト投函)してくれるのが便利でな
改名してから送料も無料になったし。

94 : 斑(内モンゴル自治区):2012/09/09(日) 19:18:56.84 ID:G41gxiNQO
>>86
コンビニは敵対するレベルの本の品揃えは無いよ
レンタル店と本屋くっついてるのは邪魔だが
特にツ○ヤで販売、貸本、中古やってる店舗は潰れろて感じかな

97 : 斑(関東・甲信越):2012/09/09(日) 19:21:23.11 ID:lPbfmyQ2O
小さい頃から利用してた店が去年無くなった時はさみしかったわ

105 : カナダオオヤマネコ(家):2012/09/09(日) 19:22:32.12 ID:dM+nSx9l0
買い物は地元でするのが当たり前
外資系企業なんてもってのほかじゃ
郷土と国を愛しておらんのか貴様らは

111 : ノルウェージャンフォレストキャット (dion軍):2012/09/09(日) 19:25:30.01 ID:NNiiMje+0
>>94
でもコンビニで取り寄せができる。
本当に便利になったよ

118 : ノルウェージャンフォレストキャット (dion軍):2012/09/09(日) 19:28:01.91 ID:NNiiMje+0
どうしようもないよな。写真屋が完全になくなったのと一緒。
どうしろって言われてもどうしようもない。

120 : ユキヒョウ(大阪府):2012/09/09(日) 19:29:45.86 ID:e1OwIOcB0
俺は、近くの立ち読みできる本屋で買っているけどね
潰れたら立ち読みできなくなる
その本屋に無かったらアマゾンで調べて、本屋で注文までしている

121 : ボンベイ(岡山県):2012/09/09(日) 19:30:13.37 ID:mpNeWBCm0
>>118
なくなってねえよ まだあるし

123 : ハバナブラウン(福岡県):2012/09/09(日) 19:32:03.05 ID:srDs+xp10
本屋はアマゾンとかネット販売を目の敵にするが
一番の敵はコンビニだということに気がついていないよな

125 : ノルウェージャンフォレストキャット (dion軍):2012/09/09(日) 19:32:19.93 ID:NNiiMje+0
>>121
フジカラーの店とか、写真屋さんみたいなのとかなくなってないか?
アリスなんとか、みたいなのくらいだろ。

129 : ユキヒョウ(栃木県):2012/09/09(日) 19:34:42.67 ID:Kq6xHxwkP
>>118
プリンタ普及による印刷屋業界壊滅はすごかったよな。最近はニッチなところで
しかやってない。本屋もそれに近い状態になると思う。
技術革新や海外勢の安い印刷機、インクが入ってくれば、そのうちコンパクトな
自動製本機みたいなのができてきて本屋が無用の長物になるんじゃなかろうか。

134 : ターキッシュバン(福岡県):2012/09/09(日) 19:37:03.92 ID:wOu1T07v0
とらのあなとか逆に拡大してる
エ□は強いよ

137 : アムールヤマネコ(大阪府):2012/09/09(日) 19:38:20.61 ID:qrDTbDPf0 ?PLT(12330)

写真なんか
いるのだけフォトプリンタ機能付のプリンタで印刷すればいいよ
どうせ、ファイルをのこしとけば、いつでも焼き増しできるし

写真屋なんかいらない



142 : ピューマ(やわらか銀行):2012/09/09(日) 19:40:27.87 ID:ykjIRfhA0
新宿からジュンク堂がなくなってほんと不便になった。

紀伊国屋本店は、なんかつまらない並べ方なんだよな。
1階の雑誌コーナーとか田舎の本屋みたいだし。上下の移動は面倒くさいし。

新宿南店は駅から遠いから行きたくないし。

結局、池袋か渋谷か吉祥寺のジュンク堂まで行ってる。

144 : ノルウェージャンフォレストキャット (dion軍):2012/09/09(日) 19:46:07.80 ID:NNiiMje+0
>>129
そうおもう。紙でとっておきたい人は、専用のキットが売られると思う。
そういうのは趣味というか好みでそういう風にするだけで、ほとんどが
電子書籍リーダーみたいなので用が足りるようになるんじゃないのかなぁ。

145 : イリオモテヤマネコ(愛知県):2012/09/09(日) 19:46:22.40 ID:VqL8AQZFP
ガキの頃からある小さな本屋が未だにある
おっちゃんの推定年齢70前後、店内覗いてもいつもガラガラ

配達料無料で、町内の飲食店等に雑誌を自転車で届けて回ってるんだが
夏場見かけるとよろけてる・・・
しかも雇われ店長で社保無しで給料15万ないとか・・・当然独り身・・悲惨すぎるw

147 : シャム(長屋):2012/09/09(日) 19:49:37.55 ID:b1q45nH20
>>145
70で手取り15kもあるなら幸せすぎるだろ

148 : サビイロネコ(長野県):2012/09/09(日) 19:50:08.06 ID:d7RNYKlE0
>>142
新宿紀伊國屋ってあんまり店員が本を好きじゃなさそうな雰囲気感じる
マーケティングはしっかりやってそうだけど
俺だけ?

150 : クロアシネコ(石川県):2012/09/09(日) 19:53:36.13 ID:ZR88Y6PO0
地方都市だけど、資金力のある大型書店しか残ってないね
店内にタリーズコーヒーがあったり、子供用の書籍が別フロア
で、子供連れてゆっくり出来るとかね


151 : スコティッシュフォールド(庭):2012/09/09(日) 19:54:00.61 ID:BpJKEmrv0
危機感を覚えて、お気に入りの本くらいは古本を買っとこうかと思う。
スマホやタブレットの電池なくても読めるし。

154 : シャム(長屋):2012/09/09(日) 19:56:58.98 ID:b1q45nH20
>>151
amazonでさがせばまず間違いがない。

155 : ピューマ(やわらか銀行):2012/09/09(日) 19:59:16.93 ID:ykjIRfhA0
>>148
自分はあまり店員がどうとか分からないけど、みんなそう言うね(´・ω・`)

紀伊国屋の店員は本が好きじゃないだろうって

162 : サーバル(チベット自治区):2012/09/09(日) 20:04:23.88 ID:sN9hNJ4j0
探しにくい上に置いてない本が多くわざわざ本屋に行く理由がない。
品揃えが良く探しやすい本屋があれば人が集まるかもな。

要するに使いにくい。

166 : ユキヒョウ(茨城県):2012/09/09(日) 20:08:55.90 ID:6dfQfu050
試しに車で欲しい本探しまわってみた。
ぜんぜん見つからない。つうか本屋あんまりねえし。
3分で注文して明日来る(マーケットプレイス除く)アマゾンに勝てねえよ。

168 : ヤマネコ(大阪府):2012/09/09(日) 20:10:23.05 ID:EBem4hzy0
>>166欲しい本は早いけど、出会いはない
本屋の本棚を見るだけっていうのの情報量もすごいし

171 : 白(家):2012/09/09(日) 20:13:07.70 ID:1aIPRhkv0
福岡に引っ越ししてびっくりしたのが本や雑誌の発売日が東京より2日位遅いこと
アマゾンの方が速いことが多い

173 : ツシマヤマネコ(福岡県):2012/09/09(日) 20:16:27.63 ID:D5OhiCDO0
>>171
ジャンプは火曜日、ファミ通は土曜発売が当たり前だったからなぁ。
月刊誌なら今でも2,3日遅れるよね

177 : ボブキャット(新潟県):2012/09/09(日) 20:20:58.20 ID:HZhxuXwK0
本屋を散歩すると幸せになれる
欲しい本だけ買いに行く訳じゃないんだ

179 :166(茨城県):2012/09/09(日) 20:24:00.45 ID:6dfQfu050
訂正
>>168
でした。スマン

185 : ピクシーボブ(埼玉県):2012/09/09(日) 20:32:48.50 ID:dqf1ZxzR0
>>2
こんなことしてるからダメなんだよ

222 : ラグドール(三重県):2012/09/09(日) 22:32:17.72 ID:S0UwIYn70
本屋(古本屋以外)は値引きがないのはなぜ??????

226 : アムールヤマネコ(チベット自治区):2012/09/09(日) 23:01:09.43 ID:D8a/X8gs0
一度使うと便利すぎて困るんだよなAmazone。
箱の処理も困るけど。

229 : アフリカゴールデンキャット(家):2012/09/09(日) 23:06:40.49 ID:yMkx2Svs0
雑誌コーナーは子供が買うジャンプやはなとゆめに混ざってアサヒ芸能などのエ□週刊誌や
萌え豚エ□漫画雑誌がゾーニングされず混在
コミックコーナーはワンピ、ナルトなど手堅く売れるもので半分近く占拠
小説コーナーは攻略本とエ□まんが陳列でほとんど駆逐され
残ってるのは司馬遼太郎、西村寿行、黒豹シリーズなどおっさん向けとラノベばかり
店主のおじさんは飲み友達とずーっとゴルフの話

こんな個人経営の店行くわけがない

232 : メインクーン(やわらか銀行):2012/09/09(日) 23:14:30.97 ID:fKQSivan0
本屋は女子高生見に行く場所だな

234 : コーニッシュレック(宮城県):2012/09/09(日) 23:29:17.67 ID:QTNwQq290
>>229
西村っていま終わってね?
中高年のラノベ系小説で人気なのは
佐伯泰英等の江戸モノ。

250 : ターキッシュバン(やわらか銀行):2012/09/10(月) 01:54:33.88 ID:CpzxFoP/0
アマゾンは便利だからつい買っちゃうけど、中身が見られない本に限っては、買ってから失敗したって思うのが多いかな。
本屋大賞には良く騙されたし、みんながなぜか夢中な東野とか伊坂とかも、ドラマや漫画でいいじゃんって思うような内容ばっかだし。



262 : ブリティッシュショートヘア(新疆ウイグル自治区):2012/09/10(月) 02:52:56.87 ID:00sM2lBM0
書籍は再販制度の所為で極端な話一冊も売れなくても損はしないからな
老齢年金で食ってる老夫婦が退屈しのぎにやってるような零細店舗はむしろ残って
本当に本が売れないとやっていけない中堅どころが軒並み潰れた

270 : スペインオオヤマネコ(東京都):2012/09/10(月) 06:49:06.34 ID:HVrNs5Gt0
ぶっちゃけ自営業みたいな小さい本屋はいらないと思うわ
駅前の5F建て本屋だけあればいい

275 : ジャングルキャット(家):2012/09/10(月) 07:11:59.34 ID:E9IchUsL0
高いんだもの
雑誌ですら高い

278 : ノルウェージャンフォレストキャット (東京都):2012/09/10(月) 07:34:14.68 ID:HxmjaxPT0
Amazonがいいって言ってるけど
独占に近い状態になったらどうなるかわかってるのかな

ほんと愚民だよね

283 : 黒トラ(東京都):2012/09/10(月) 07:57:45.55 ID:8posVbJi0
本屋って、実質的に「無料立ち読み処」だったもんな。
内容確認程度ならともかく、いい大人が延々と立ち読みしてるの見てると絶望的な気持ちになる。
だからそのへんの本屋はもう要らないんだよ。

295 : スミロドン(神奈川県):2012/09/10(月) 10:54:04.18 ID:qNtsbUjnP
>>11
三店進んで二店下がる

298 : オリエンタル(東京都):2012/09/10(月) 11:04:51.53 ID:tc9dFe+F0
>>31
カードって図書カード?
あれ、売ってももうけないよ

303 : キジトラ(チベット自治区):2012/09/10(月) 11:22:49.96 ID:4m5q96g00
>>283
ハタキ持って戦えよ



309 : ヨーロッパヤマネコ(大阪府):2012/09/10(月) 12:56:44.62 ID:EzGz2Vli0
ネットで注文、地元の本屋受け取りっていうのやったけど、
ろくな本屋じゃなかったから二度と使わん
地域が変わったらまた試すけど
>>283それもすでにコンビニにとって変わられてる

320 : しぃ(庭):2012/09/10(月) 14:06:35.24 ID:yed+qM7c0
>>270
SF建てに見えて潰れるわ!と思った

324 : しぃ(東海地方):2012/09/10(月) 14:25:52.93 ID:uUvPmfbx0
本屋でさ、弁当とかジュースとか雑貨とか酒煙草を売ればよくね?

331 : マレーヤマネコ(芋):2012/09/10(月) 15:39:00.35 ID:i1aqop7KP
ヨボヨボの婆さんが店番してるエ□本と漫画だけ売ってる本屋
あそこだけは潰れないだろうな

332 : ヤマネコ(千葉県):2012/09/10(月) 15:43:33.00 ID:fVqwu9XP0
amazonnが進出するずっと前から、貸しビルの家賃収入がメインで、本屋の売り上げだけでやってける店は少なかったけどね。


343 : ライオン(東日本):2012/09/10(月) 17:25:07.11 ID:Kkenjs0m0
一般書店で注文すると楽天が一~三日で書店に届けて
システムがもうすぐ動き出すから
書店注文で一週間待たされる問題も昔話になりそうですよ

346 : 黒トラ(東京都):2012/09/10(月) 19:56:58.83 ID:8posVbJi0
>>303
俺は出版関係者だけど書店員じゃないよw

>>309
コンビニは漫画と雑誌以外は置いてないでしょ。観察してると、ムック本とか単行本を書店の店頭で
じーっくり立ち読みしてる人、けっこう多いんだよね。確かに、中身を読んでもらってナンボってところは
あるけど、あくまで「試食」ぐらいにしといてほしいんだよな。

347 : ヨーロッパヤマネコ(東京都):2012/09/10(月) 20:18:35.45 ID:bFmmWJIj0
>>346
ここ数年読んでみたらがっかり本が多すぎる
外資コンサル出身者が書いた面白そうなタイトルのビジネス新書とか
興味持って読んでみたら「で?」みたいな薄い内容だったりする
どうせどれ買っても面白くないんでしょ?薄いんでしょ?と思って段々買わなくなってるよ

350 : トラ(埼玉県):2012/09/10(月) 21:00:58.05 ID:F3Fpm6+Y0
>>346
新書や文庫も置いてるよ

367 : ボルネオウンピョウ(dion軍):2012/09/11(火) 00:39:43.63 ID:qw/aw+K90
そりゃ君がそういう棚ばっかり見てるからでしょ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1347183005/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【社説】「本をどこで買いますか?」増える書店ゼロの街

1 :テキサスイズザレーズンφ ★:2012/08/12(日) 12:01:55.85 ID:???
街のどこにも本屋さんがない。そんな市町村が増えている。首都圏でも、筑波研究学園都市に
隣接する茨城県つくばみらい市が、全国に四つある「書店ゼロの市」の一つに。一方、
北海道留萌(るもい)市では官民一体となって書店を誘致し、ゼロから抜け出すなど、新しい動きも出始めている。 

「本をどこで買いますか?」。つくばみらい市内のつくばエクスプレス(TX)「みらい平」駅前。
立ち話をしていた三十代の主婦二人に質問すると「ないんですよ、本屋さんが」と、顔を見合わせてうなずいた。
「引っ越してきてびっくりしました。大の読書家の夫は、車で隣の守谷市まで買いに行ってます」

二〇〇六年に伊奈町と谷和原村が合併したつくばみらい市。みらい平駅から都心の秋葉原駅まで、
〇五年に開通したTXで最速四十分というアクセスの良さもあり、六年間で人口が一割以上増えて四万六千人余になった。
ところが近隣の市に大型書店ができた影響などから、関東鉄道小絹(こきぬ)駅近くのチェーン書店が閉店。五年ほど前から市内に書店がない状態だ。
書店の動向に詳しい出版社「アルメディア」(東京)の加賀美幹雄代表は、TX発着駅の秋葉原に大型書店ができたことを挙げ
「地元客が大都市の商圏に吸収されてしまった可能性もある」とみる。同社の調査では、今年五月現在、
全国の自治体の17%にあたる三百十七市町村が「書店ゼロ」。五年前より八市町村増えた。市では、鹿児島県垂水(たるみず)市でも書店が姿を消した。

つくばみらい市には昨年、駅前への書店誘致を求める投書が相次いだ。市産業経済課がチェーンの書店に出店を働き掛けたが、
色よい返事はなかったという。「民間の商売なので、こちらの希望だけで進めるのは難しい」と担当者は話す。

>>2以降へ続く

ここ5年で書店の無くなった主な市町村
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2012081299070300.jpg

以下ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012081290070300.html

2 :テキサスイズザレーズンφ ★:2012/08/12(日) 12:02:19.33 ID:???
>>1の続き
一方、ゼロから新たに書店が誕生した例もある。留萌市に昨夏オープンした三省堂書店の支店
「留萌ブックセンター」だ。JR留萌駅から車で十五分。国道沿いの百五十坪の店内に十万冊を置く。

人口二万四千人の留萌市は、一〇年末に唯一の書店が閉店。「一番近い本屋さんも車で一時間かかるようになった」と
主婦武良(むら)千春さん(50)は振り返る。武良さんは市立図書館や道留萌振興局に相談し、有志で誘致団体を結成。
一一年春、「出店したら、ポイントカードの会員になる」という二千人以上の署名を書店側に提出。こうした熱意が実って出店が決まった。

開店から一年。店は武良さんら市民が、ボランティアで支援している。約二十人が交代で、早朝から雑誌に付録を挟む作業などを手伝う。
店長の今拓己さんは「店員は八人ほど必要です。でもうちは六人雇うのが精いっぱい。みんなに助けてもらっている」。

行政も後押しする。道は三省堂書店と協定を結び、イベントや観光のPRなどで互いに協力する。
武良さんは「予想もしていなかった方向に協力が広がった。ブックセンターはいま、本を買う場所以上の存在」と言う。

留萌の例は、つくばみらい市などにも応用できるのか。三省堂書店本社(東京)の担当者は
「留萌の場合、店を継続できる程度の売り上げはあり、成功とみている」と話すが、
「市民の熱意と行政の協力が重なったまれな例。採算を度外視した出店はできず、どこでも出せるわけではない」と慎重だ。
「『本屋』は死なない」(新潮社)などの著書があるライター石橋毅史(たけふみ)さんは
「街の書店の経営はビジネスとしては厳しく、姿を消すのも当然の流れ。だが、経済的価値と異なる
『別の何か』を求める人も増えている。書店はその『何か』を手渡す場所になり得ると思う」と話す。

20 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 12:10:14.32 ID:JlBjxKTZ
アマゾンアマゾンってネット通販礼賛してる人がいるけど
それがロジスティックがちゃんと機能してればでしょ?

本に限らないがあんまり過信してると将来煮え湯飲まされるよ

203 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 13:34:35.23 ID:aCP0x+It
最近の図書館なんて、ガガガ文庫まで揃えて来やがった。さすがにラノベはいかんだろう

207 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 13:37:00.27 ID:fyUu+VG4
●未来の個人書店:その1

平たく言うと,電子書籍を製本化する小型の機械を置くようになる。
これにより,どんな省スペースでも世界中の本が手に入る。

<システム>
・ちょっと前まであった写真プリント屋のような省スペース。
・そこでiPAdのような端末が何個かある。
・客はその端末をいじって立ち読みし,気に入ったものを探す。
・気に入った本をその場で製本。


216 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 13:45:33.46 ID:n7ki9D1G
>>203
本屋のダメッぷりと比較して、近所の図書館の充実ぶりは凄まじい。
ラノベからミリメシ図鑑、ナショジオから株式新聞、
TimesやNewsweekに至るまで、頼りになる存在

271 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 14:57:54.46 ID:GQbEObzK
引越経験豊富な私が最近気付いた事がある、
地域の本屋の数と民度は比例する

349 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 16:45:22.37 ID:jkpw3rjP
Amazonで買ったらAmazonに加盟した最寄の書店からお届けします
みたいなシステムにして共存できないものかね

354 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 16:47:22.99 ID:PF00I5lO
>>349
アマゾンにとってどんなメリットあるんだよ

360 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 16:49:45.44 ID:WH6ovEjq
しかし、Amazon以外の選択肢がなくなったら
Amazonやりたい放題になるって予想できるわけで、ヤバすぎるんだけど
そこんとこ考えない馬鹿ってN速+にも多いんだな
知能低すぎ、今が良ければいいという馬鹿大杉

368 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 16:55:17.11 ID:ZwrqWMKO
>>360
あの楽天とかいうカスサイトをアマゾンという手本がありながらいつまでも
変えられない日本ってホントダメだと思う

387 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:06:58.41 ID:mr2Rtlwm
遅かれ早かれ、リアル書籍は消滅するのだから問題ない。

389 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:08:15.19 ID:tWhkdd+C
>>387
そんなもん?
紙の本の方がいいと思うんだけどな。
画面はマジで目に悪い。

昔は10時間程度の読書やらで目が充血したりなんてしなかったのに
ネット使って画面見つめてるとスゲー充血しまくり

396 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:17:20.88 ID:W7SXjcCh
>>389
ホワイトカラーの仕事では、10時間以上PC使って液晶眺めるとか当たり前なんだよ。

409 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:25:54.30 ID:oWs0m42Q
本屋がなくなれば本を読む人が少なくなるから本の出版数がへる、そうすれば情報にお金を払う習慣がなくなって、本当に必要な情報は特権階級のものになる

ネットでは専門知識を調べるのは限界がある

416 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:34:08.78 ID:W7SXjcCh
>>409
書店で扱ってる書籍に載ってる程度の情報、ネットと大差無いだろ。

421 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:38:22.14 ID:VCrxEY+F
>>416
いや、さすがにそれはお前の必要な情報の程度が低いわ
ネットが本に情報量でかなわない分野はある

428 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:42:53.19 ID:qjUvoEXe
>>421
分厚いだけの糞本一冊買うより、サイトを複数めぐって必要な情報をかき集めたほうが良い場合もある。
情報の取捨選択の訓練にもなるし。

438 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:50:51.60 ID:VCrxEY+F
>>428
いやだからそれを、複数サイトと複数の本でやるんだよ。
本にしかない情報がたくさんあるから。
まさかとは思うがゲーム攻略とかを想定してないだろうな?

440 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:52:23.91 ID:qjUvoEXe
>>438
>>まさかとは思うがゲーム攻略とかを想定してないだろうな?

んなわけあるかー。
想定したのはプログラミングとかそういうの。

444 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:53:35.04 ID:tWhkdd+C
>>396


だ か ら ど う し た ?

447 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:56:00.72 ID:W7SXjcCh
>>444
10時間PC見るのが耐えられんとかいう奴は少数派だって事。

467 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:14:51.49 ID:X0GbZzyi
>>416
専門的な領域になると、ネットに乗ってる情報=書籍のまとめでしかなかったりして、
ちゃんと身に付けるには書籍にあたるしかないってのはよくあること。

468 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:15:01.02 ID:jokYPpJI
>>349
そういうサービスをご所望なら、e-honで買え。

オンライン書店e-hon : 本 コミック 雑誌 通販
http://www.e-hon.ne.jp/
オンライン書店e-honは日本最大級の本の通販サイトです。書籍、雑誌、コミック、CD、 DVDなどをお取り扱い中。
書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要! 個別梱包で届くので安心です。

485 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:28:10.44 ID:+U65cfqE
専門家は本を書く物だろ?
様々な論文とかを纏めて 自分で実験して
ネット上の情報は公式で出してる情報位じゃないか?

>>416
それでもネットのバラバラな情報よりも
しっかりと纏められている初心者向け本の方が有効だろ
本並に情報がまとめられ、分かりやすく書かれ読みやすいサイトってあるの?

492 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:32:30.58 ID:W7SXjcCh
>>485
ネットの情報はバラバラに見えるかもしれんが、時事性がある。
むしろ、そこから体型的な知識を作れるから専門家たり得る訳よ。

誰でも知ってる程度の事で金なんか取れないじゃん。

502 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:43:37.53 ID:+U65cfqE
>>492
プログラムの教科書なんて95%は10年前の物で十分なのに時事性?
まあ時事性が必要な面もあるけど僅か
それにどうして本+ネットの考えに行かないのか
ネットだけよりネット+本の方がよっぽどいいのに

505 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:48:13.30 ID:T7JjtTKy
本は要らん、ネットだけで十分とか言ってる奴って
ネットでの情報収集能力も大したこと無さそうだな。
本しか載ってない検索ワードの分、カードが絶対少ないに決まってるだろ

506 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:48:22.18 ID:W7SXjcCh
>>502
俺は別にプログラミングの専門家じゃないけど、
スマフォアプリを作るのに10年前の本を読んでも仕方ないだろと思うな。

511 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:54:17.45 ID:X0GbZzyi
>>506
> スマフォアプリを作るのに10年前の本を読んでも仕方ないだろと思うな。
甘いなー。
「スマホアプリの作り方」以外の知識が使われてるスマホアプリなんていくらでもあるよ。

512 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:56:29.01 ID:W7SXjcCh
>>505
逆に、本は読み手の水準を低く想定して書かれてる面が有るからな。

海外のフォーラムや、政府や大学の資料、サンプルサイトなどには、
生のソースがゴロゴロ転がってる。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 22:26:46.82 ID:l7A25CLm
欲しい本があれば検索して注文すれば次の日にはやってくるネットに比べて
欲しい本がなんでも揃うような本屋はほとんどない。
そら勝てんわ。

俺が知る限り、欲しい本がとりあえず手に入る本屋は大阪ではジュンク堂のみ
名古屋でも皆無
東京は知らん。
つまり東京と大阪付近に住んでいる人以外はネットのほうがずっと快適


659 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:20:11.06 ID:Ld6CxsD8
そもそも論だけど、増える書店ゼロの街 ←この街のレベルは何か。
市町村レベルではないよな。
これは事実なのかという点
市町村レベルで見たら大抵は書店がゼロなんてないだろう
誇張してるな

雑誌しか売ってないような小さい店ならコンビニのせいだろうし

もっと言いたいのは無くなって困るのか?
問題なのか?という点

それこそ、過疎で田舎の街はインターネットを活用して便利になったじゃないか
アマゾン様々

田舎ほど恩恵を受けてると思うよ

何か問題でもあるのか?
ないよね

はい 論破

661 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:31:38.08 ID:D9neiSM0
>>659
>市町村レベルではないよな。

市町村だろがw

663 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:34:55.65 ID:Ld6CxsD8
>>661

全国で4市町村だけか
たいしたことないな
無くなってる無くなってると騒ぐが市町村レベルでは四つだけ



666 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:37:37.85 ID:D9neiSM0
>>663
>全国で4市町村だけか

お前どの記事読んでもの言ってんだよ
もっとあるだろ

674 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:44:24.19 ID:Ld6CxsD8
>>666

>>1を読んで見ろよ
書いてある

いかに書店がなくなっているというイメージによってバイアスがかかっているかだね

最近ではアマゾンを使うことが多いから書店が潰れて街から消えていると刷り込まれているんだよね

市町村レベルでゼロは四つだけ

はい 論破

685 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:06:17.69 ID:0ok/Lynd
>>674
書店が無い"市"が4市ね
313町村で本屋が無い
流石論破なんて使う人は文を読む、考える力が弱いね~

687 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:13:54.66 ID:ZqO1BmXj
>>685
小さい町の小さい本屋なんて品揃え悪いし何の価値も無いじゃん
雑誌とアホが読むベストセラーしかおいてないもの
都会の大型書店ならあってもいいけどね

688 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:14:51.72 ID:Ld6CxsD8
>>685

市にもなれないレベルの村に書店など不要
どうせ、雑誌しか置いてないんだろう

いいか、そういう町は合併して最低限の人口にしろ
書店なんて成り立つ訳がないだろうが
隣の街に買いに行け
それこそ超過疎村こそアマゾンを利用しろという話だね


はい 論破

689 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:18:15.63 ID:D9neiSM0
>>687
ID:0ok/Lyndは別に本屋があればあるほどいいなんて一言もいってないんだが?

704 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:39:38.40 ID:kd5dXURL
書店の努力と言ってもね・・・
具体的に何をすればいいのか
価格競争はできないわけだし

706 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:41:04.27 ID:10Osz3eC
>>704
提案型の販売だよ。
ジュンク堂とか大きな書店に行けば、必ず書店員のおすすめコーナーや
企画コーナー、新聞の書評にある本をまとめたり、ランキング上位の本をまとめたり
いろんな方法で本をアピールしてるだろ?

711 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:46:48.44 ID:0ok/Lynd
知への入り口を狭める事が問題なんだよ
人類の歴史は知の集積と拡散なんだよ
書店が無くなると言う事は
その地域において入口が一つ潰れると言う事だ
街ごと無くなるならまだしも
書店だけ潰れるのは文化の敗北
ネット書店だけになると
ネットを利用できる人で利用可能な環境でないと
本を買う事が出来なくなるんだぞ
もしくは他の地域まで足を運ばなくてはならなくなる

知へ接触する機会が減る、手間が増えるというのは
その地域の更なる衰退になるし
文化レベルの低下は国全体へじわじわと広がってしまう。
だから書店が無くなるのは問題なんだよ。

713 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:48:47.90 ID:23zErQX2
>>711
ネットの方が知への入り口は開かれてるよ。

716 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:51:32.69 ID:AJ2trVQp
>>711
零細書店の雑誌と三文小説がそんなにタイソなもんかねw

719 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:53:34.49 ID:kd5dXURL
>>706
その程度のこと、小さな本屋でも(よほどいい加減に営業している店でもない限り)やってるでしょ
品揃えに関しても、小型店はどう努力しても大型店にはかなわないし

飲食店なら、価格と品質で勝負できるけど
本屋は、価格と品質では勝負できないからね

書店ほど、立地と規模で決まるものはないと思う

728 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 02:04:13.52 ID:0ok/Lynd
>>713
ネットの方が開かれているから問題無いのではなく
入口の一つが無くなる事が問題なんだよ
今はまだ隣町にはあるとかが多いだろうけど
これが20km30km 1時間、2時間
とかって動かないと買えなくなるのはかなり問題

>>716
雑誌と三文小説だけの本屋なんてあるの?
教えて欲しいな
3文小説でもまともなのなら有用だと思うけどね
それと雑誌も意味の無い物だとはとても思えないが


あと書店が無くなって困る事としては行政の都合はあるな
教科書や図書館の調達
役所内で経費で買う本(行政関係、法関係)
調達先の変更必要性や他と教科書の組み合わせ等を合わせないといけなくなる
富の流出と税収入の減少

756 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 02:54:34.02 ID:HWf9McKC
町の電気屋さんはクーラーの取り付けとテレビの取りつけがメインの仕事になってて
今後も各家電の取り付け業務の需要があるから消え去ることは無いけど
本屋は辛いと思う。

いっそ本屋は宅配ビジネスに特化すべきなんじゃね?
希望する家庭に行商して推薦する本を毎月数十冊持ち込んで気に入った本を買ってもらうビジネスとか。

実際に江戸時代の本屋はそうだった。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1344740515/l50/../人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ