いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

春樹

ニュース【文芸】ノーベル文学賞に中国の作家・莫言氏 村上春樹氏はまた受賞逃す★3

1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/10/12(金) 01:20:05.47 ID:???0
村上春樹氏また受賞逃す 中国の莫言氏がノーベル文学賞

 【ロンドン=内藤泰朗】

 スウェーデン王立科学アカデミーは11日、今年のノーベル文学賞を、現実と幻想の世界を融合させた独特の表現方法で
中国の農村生活を描きだした著作などで知られる中国の代表的作家、莫言氏(57)に授与すると発表した。
中国人のノーベル賞受賞は、2010年に民主活動家の劉暁波氏(国家政権転覆扇動罪で服役中)が平和賞を受賞して以来、2年ぶり。
有力候補とされていた村上春樹氏は今年も受賞を逃した。

 莫氏は1955年2月、中国山東省高密県生まれ。農村家庭に育ち、60年代半ばの文化大革命で小学校中退を余儀なくされた。
人民解放軍在籍中に著作活動を開始。中国当局の検閲を避けるため、暗示や比喩(ひゆ)、曲折表現を駆使して、
中国国内でタブーとされる敏感な内容を含んだ作品を発表してきた。

 代表作の「赤い高梁(コーリャン)」は張芸謀監督により映画化され、88年にベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した。
2011年に発表した「蛙鳴」は、中国文学界で最も権威があるとされる茅盾文学賞を受賞している。

 中国系作家としては2000年に高行健氏がノーベル文学賞を受賞している。
しかし、中国政府に批判的だった高氏は1987年に弾圧を逃れてフランスへ移り、国籍を変更しており、
中国国内では「中国人作家」として認められていない。
中国で莫氏の受賞は、「中国人作家」による初受賞とたたえられている。

MSN産経ニュース 2012.10.11 20:06
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121011/art12101120080002-n1.htm

「うれしいと同時に驚きも」=ノーベル文学賞の莫言氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012101100996

Nobelprize.org
http://www.nobelprize.org/
http://www.nobelprize.org/images/front_slideshow/yan_slide.jpg

前スレ ★1:2012/10/11(木) 20:08:36.34
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349957978/

42 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 01:36:48.55 ID:plASFJUq0

◆小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」
◆ケータイ小説 
 「ドカーン!びっくりして俺は振り返った。」
◆ラノベ
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とか
そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである」
◆山田悠介
「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」
◆荒木飛呂彦
 「背後から『爆発』だアァァァッ!これを待っていたっ!振り返ると同時にッ!すかさず叩きこむ!」
◆司馬遼太郎 
 「(爆発--)であった。余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは元寇の頃である…」
◆村上龍
「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、
 俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」
◆村上春樹
「家の周りの道を歩いていると、後ろから大きな爆発音が聞こえてきた。
僕はウォークマンから流れる『泥棒かささぎ』の序曲を口笛で吹いていた。道を歩きながら聴くにはまずうってつけの音楽だった。
爆発の音が聞こえたとき、無視しようかとも思った。散歩の歩調はリズムに乗り、クラウディオ・アバドは今まさにロンドン交響楽団を
その音楽的ピークに持ちあげようとしていたのだ。しかしやはり僕は足を止め、振り返ってそちらをみた。なにか言い知れない大きなものが、
漸進的に僕の方へと近づいてくるのを感じたからだ。」
◆京極夏彦
「凄まじい音とともに地面が揺れる。――爆発、ですか?私が問うと、彼は白湯とさして変わらぬ出涸らしをすすり、
――だから何だと言うのか。と答えた。りん、と、何処かで風鈴の音がした。」
◆池上彰
「じゃあ、そもそも爆発って何なんでしょう皆さん気になりますよね?
 そこで図を用意しました ちょっと後ろを見てください」
◆小学生
「大きな音がしました。とてもとても大きな音です。
 ぼくはびっくりして後ろを見ました。」

68 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 01:44:53.77 ID:j+SiSj300
村上春樹は、イスラエル「エルサレム賞」での
スピーチがネックになってんじゃない?
賞貰って、政治発言は嫌われるでしょ。

320 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 03:16:52.29 ID:plASFJUq0

◆小説
 「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」
◆村上春樹
「そのときボクはレモンソースでローストしたチキンのサンドウィッチを食べながら缶ビールを飲んでいた。
 読みかけのロマン・フォードの小説に手を掛けたときーその小説は真夏の午後ビールを飲みながら読むのに
 ピッタリの小説だった(大方のロマン・フォードがそうであるように)後ろで爆発の音がした。
 それは「爆発的な」でもなく「小爆発のような」でもない、いわゆる完全な爆発の音だった。
 僕は後ろを振り返った。 そこにいたのはカンガルー男だった。」
◆柳田國男
 遠野郷にてはあやしの音の聞こゆること珍しからず。ある男、茸を採るとて奥山に入りしに、
 背中よりどおんと言うけたたましき音聞こえ胸を轟かしたることあり。振り返り見ても何事もなし。 
 男は恐ろしくなりて急ぎ山を下りて遁げ帰りぬ。 天狗なめしのごときものならんか。
◆宮沢賢治
 グララアガア グララアガアという音にオツベルはガタガタと震えだす。
 振り返ると、五匹の象が一ぺんに、塀からどっと落ちて来た。
◆三島由紀夫
 突然、物の裂ける恐ろしい音がした。 そのとき、私は自分が石に化してしまったのを感じた。
 意志も欲望もすべてが石化した。 外界は、私の内面とは関わりなく、再び私の周りに確乎として
 存在していた。 世界がこんな美しかった瞬間は、二度とあるまいと思わずにはいられなかった。
 しかしそれが続いたのは、思ったほど永い時間ではなかった。 振り向くとおびただしい煙が、
 大そうあっけなく、私の前にその全容をあらわした。
◆ドストエフスキー
 そのとき、彼のうしろから爆発音がした。彼の顔は瞬時に真っ青になった。
 しばらくのあいだ立ちすくんでいたが、そんな自分を恥じるかのように
「――ちぇっ!爆発音なんかが、このおれに一体なんの関係があるというのだ」
 と独りごちながら、ゆっくりとうしろをふり返った。
◆青山繁晴
 「私たちの知らない間に、大規模な爆発がおきました。 そこで、僕があえて皆さんに言いたい事は、
 僕達一人一人が!危機意識をもって振り返らなければならないという事です!」

325 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 03:19:36.32 ID:jJ4ZetWT0
だって少女漫画の出来そこないみたいな吉本ばななとかさ
村上春樹とか龍とか山田詠美とかもだけど
ああいうのは教養のない商業高校卒の地方住みOLとかが
「ちょっとオシャレ~、こういうの読んでる私って」みたいなさあ
そういう感じなんだろ?


405 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 06:11:22.63 ID:b1BTmhoa0
「村上春樹」っていう雰囲気だけで嫌ってる奴が滅茶苦茶多そうだな。
このスレ。

412 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 06:20:39.19 ID:39lBN1/w0
>>405
読んでみたいという雰囲気にさせない人だよねw

413 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 06:21:49.81 ID:b1BTmhoa0
>>412
好奇心とか無いの?

421 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 06:29:20.58 ID:39lBN1/w0
>>413
本は好きなんだけど・・・
立ち読みしても、食指が動かない本ってあるよね。

439 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 06:48:03.93 ID:b1BTmhoa0
原発批判にイラつく人はなにが気に入らないの?将来的には原発
無くしたほうが良いじゃん。

498 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 07:45:59.16 ID:tA+IKYd8O
村上春樹の小説は凄く読みにくい。
読みにくいというより、強烈な嫌悪感に襲われる。
嫌悪感がなぜくるのかといえば、いわゆる苦労をのりきった自慢話を誇張されながらされている感じだ。
さらに気持ち悪いのは、正直さがまるでないところ。
小説は嘘で構わないが、真実にいかに近づけるかも焦点になる。
村上の小説にでてくる人間の全てが、裏の臭さの人間味をもたない美的主義で表現されて凄く気持ち悪い。
だから春樹の小説を読んでるやつや春樹が好きって公言する人は、
かなり気持ち悪いとしかいいようがない。
本当に気持ち悪い。頭おかしいだろ。
村上の小説を一文字も読んだことないけどなんとなくわかる。


504 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 07:51:50.20 ID:TTFbvFP20
>>498
村上の小説って、
とにかく、登場する女は全て何故か主人公の部屋に来て(どうして??)、
したいことを何でもしてくれる(なぜ??)設定、
で、何回でもセクロスし放題(すぐセクロスだよww)っていう・・・w
AV並みの陳腐さがすべての作品の共通項w

で、どんな人かって言うと・・・ ↓

http://img.news.goo.ne.jp/picture/kyodo/PN2012091101001332.-.-.CI0003.jpg?640x0

しかも、話すと関西弁だし、妙な早口、甲高い声・・・
(最近はヤケに低い声で話してカッコつけてるんだけどww)
鶴太郎そっくりで、歩いてると羽田孜w

凄い美人が何故かいつも主人公に方にわざわざやってきて、
みんな主人公に恋して好きにさせて・・・・
村上がいかに恋愛経験ないか丸まかりw

何もかも陳腐で、典型的団塊の世代。

599 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 10:06:34.27 ID:41laGprc0
凄みが違う。社会的背景も異なる。二つ並べたら誰でも莫言さんを撰ぶことだろう

602 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 10:16:12.22 ID:TTFbvFP20
>>599
なこたないよ、ドサクサ紛れにバカ言うもんじゃないよw
莫言の受賞だけは国営放送や人民日報でも絶賛中。

国営放送のアナウンサーもニコニコしながら「中国人の誇り」なんって言う程度のクズ作家ww


>「共産党の太鼓持ち」=ネットでは莫言氏批判も―中国

>ノーベル文学賞受賞が決まった中国の莫言氏に対して、
中国から米国に渡った反体制派作家の余傑氏がかつて
「莫氏は独立した作家ではなく、中国共産党の太鼓持ちだ」 ←
と批判したことなども書き込まれた

 村上は滑稽・陳腐だけど・・・・
 漠言は論外w

606 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 10:21:05.43 ID:qnlLy/ND0
>>602
小説の質は漠言の方が上だろ
反日だからとか中国人だからとかでなく
ちゃんと小説の中身で評価しろ

613 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 10:38:42.30 ID:TTFbvFP20
>>606
中身がないから、中国政府、共産党のお気に入りなんだろww
書く前に、ちったあ考えろよwww
国営放送のアナウンサーもニコニコしながら絶賛してる作家だぞw


>「共産党の太鼓持ち」=ネットでは莫言氏批判も―中国

>ノーベル文学賞受賞が決まった中国の莫言氏に対して、
中国から米国に渡った反体制派作家の余傑氏がかつて
「莫氏は独立した作家ではなく、中国共産党の太鼓持ちだ」 ←
と批判したことなども書き込まれた

658 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 12:23:34.21 ID:Lse0MXZj0
村上 春樹(むらかみ はるき)

1949年1月12日、京都市生まれ(63歳)。
1975年、26歳で早稲田大学第一文学部映画演劇科を卒業。
国分寺でジャズ喫茶「ピーター・キャット」を夫婦で経営。
1979年、30歳の時に『風の歌を聴け』で第22回群像新人文学賞を受賞し作家デビュー。
1985年、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』で第21回谷崎潤一郎賞受賞。
1987年、『ノルウェイの森』が上下430万部を売る大ベストセラーとなる。
・その他の代表作
『ダンス・ダンス・ダンス』(1988年)
『ねじまき鳥クロニクル』(1994年)
『海辺のカフカ』(2002年)
『1Q84』(2009年)

・作風と人物像
セクロス描写が非常に多い作家である。
日本のメディアには出演せず、海外マスメディアのインタビューには精力的に応じることで知られる。
毎日10kmのジョギングと水泳、スカッシュをこなす。


692 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 13:20:51.04 ID:5u2bOsU80
エ□になってから読んでないが、それで売れてると聞くと、納得と同時に失望
村上と読者に

694 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 13:30:49.40 ID:Gser1ryT0
ある作家がが好きな人って、2パターンいるんだよね
その作家「も」好きだけど他にも色々読む人と、その作家「しか」ほぼ読まないorその作家「しか」認めない人
村上春樹の場合、後者の数が圧倒的に多い
その証拠に、〇〇って春樹っぽいよね みたいなことを無責任に言う奴をしょっちゅう見る
もちろん、春樹の文体に特徴があるのかもしれないし、そこに憧れを持ったり影響を受けたりする作家もいるのかもしれない
でも、そういう感想は聞いてて不快感しかないし、信者乙としか思えない

695 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 13:31:48.02 ID:Px6sPBAj0
>>692
2chではノルウェイの森がエ□小説て事になってるみたいで、たしかにセクロス描写はあるから細かいことを言って否定してもしょうがないけど
その前の作品読んでた人がそれでエ□になったと思って読まなくなるとかありえないだろ

せめて2ch的に批判するな「ねじ巻き鳥クロニクル」のノモンハン事件の描写がおかしいとかで頼むわw


698 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 13:38:54.10 ID:Px6sPBAj0
>>694
勝手な思い込みだと思うけど
その割合が正しいとしてもそもそも読者の絶対数が多いから。沢山小説を読んでる人も読んでるってことを分ったら?
だいたいファンの質で作家の価値が決まるわけでも何でもあるまい
村上春樹しか認めない読者ってのが想像できないんだがいったいどこにそんな人がいるのかね

699 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 13:40:16.98 ID:5u2bOsU80
>>695
誤解を招いたが、たまたまノルウェイから読まなくなったんだ
その前は、なんか合わない(つまらん)と思いながら読んでた

702 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 13:46:16.66 ID:ArYfT3glO
夏目漱石、谷崎潤一郎、川端康成、大江健三郎、村上春樹、村上龍

文学に詳しい人。>をつけて下さい。

708 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 13:48:12.37 ID:Px6sPBAj0
>>699
じゃあそもそもエ□とか関係ないじゃん

だいたい批判してる人はどう言う現代作家をよしとしてるの?
せめてその基準を教えてよ
べつに読みたくないなら構わないが、読まない作家を批判してどうするの

713 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 13:51:45.16 ID:5u2bOsU80
昔のエッセイで、
どうして死(殺人)や性を書かないのかと質問されるが、
ほっといても人は死ぬしセクロスする、だから書かない(他に書くことがある)
というようなことを書いてたが、随分変わったな
龍との対談?がきっかけとかいうのも聞いたが

720 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 14:00:02.47 ID:5u2bOsU80
>>708
>>713に書いた経緯があるから、エ□(含み)で売れてる、と聞くと、なんかガッカリ

それと、ここの批判はスルーするべきのが大半だから、真剣にとらえないほうがいいよ

790 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 16:42:39.84 ID:EbwN/tQJ0
明らかに尖閣問題が影響してるね。
世界では日本が中国を挑発した悪者ってことになってるよ。
ネトウヨはどう弁解するのかな? どうせ逃げるんだろうけど。

795 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 16:46:32.37 ID:TTFbvFP20
>>790
なってるわけないだろうがww

じゃ、南沙諸島ではフィリピンが、西紗諸島ではベトナムが、チベットではチベット人が
世界では悪者になってるんか??wwww

韓国と中国以外では、中国は元から永遠に極悪だよ。

799 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 16:52:17.51 ID:EbwN/tQJ0
【国際】尖閣問題で、海外メディアは日本に対して予想以上に厳しい 海外に情報発信しないので、一方的に悪役にされている★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349358926/


ああ、日本は世界の嫌われ者だ。。。orz

808 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 16:56:55.58 ID:k2OQA4P70
>>799
そのソース華僑の話ばっかやん
世界も狭くなったもんだのぅ


842 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 17:53:09.17 ID:JD1IE73g0
春樹は純文学と言うよりはファンタジー系ラノベに近いからな。
透明感はヘッセやディケンズとは程遠いし主張が無いところはまさにラノベ。

844 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 17:57:20.43 ID:GpJ1uAbO0
>>842
大江健三郎は反吐が出るくらい嫌いだけど、時代性と思想性は若干持ってる。
コイツは単なる表現の巧みなテクニシャンだろうな。文体が上手いとは全く認知できんけど。

846 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 17:59:50.76 ID:Z2hwHA0S0
>>842-843
莫言の作品読んだことないだろw


853 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 18:14:19.33 ID:JD1IE73g0
>>844
一概には言えないけど、無宗教国家だから生死観等の哲学性もファッション程度のモノばかりだ罠。
他の分野と同様技術に長けた日本人は思想性の薄いエンタメ分野が強い。
純文学をファッションとして装い、エンタメとして技術を磨いた結果が春樹の文学。
思想も体系的に洗練されたモノの先を行く事は無理で、既存路線か刹那的なもんばかり。
翻訳家が片手間に小説家してますってな位置なんだろうな。

>>846
獏言について言及した覚えは無いけどアンカミス?
政治的背景が考慮されてるであろう獏言と違って、日本は平和だしなぁ。

859 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 18:18:20.48 ID:Z2hwHA0S0
>>853
莫言の作風調べてみろよ

864 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 18:27:43.87 ID:JD1IE73g0
>>859
なんで読んだ事無い読みたくも無い獏言の作風調べさせたいの?
言いたい事があるならサッサと言っておくれよwwメンドイ。

獏言の作風が良くても酷くても、割とどうでもいいとしか・・・。

866 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 18:29:31.54 ID:OL1NMQ9Z0
莫言っておっぱい揉んだりとかあったっけ?

870 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 18:39:23.55 ID:Z2hwHA0S0
>>864 >>866
「豊乳肥臀」
おっぱいに異常な執着心を持つ男と8人の姉と母の話
露骨な性的描写のため一時発禁処分

871 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 18:42:19.91 ID:keJH4vlh0
>>844
大江は若い頃のしか読んだことが無いけど
サルトルかぶれでした><

村上春樹は文学理論を、実験的に小説化したみたいな…


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349972405/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【速報】 村上春樹さんにノーベル文学賞                           かも

1 : キジ白(大阪府):2012/10/11(木) 16:32:17.98 ID:USqPcmpl0 ?PLT(12345) ポイント特典

ノーベル文学賞発表へ、村上春樹さん受賞なるか


スウェーデン・アカデミーは11日午後1時(日本時間同8時)、今年のノーベル文学賞受賞者を発表する。英国の
ブックメーカー(賭け屋)による賭け率では、「ノルウェイの森」で知られる作家村上春樹さんがトップ。村上さんの
文学賞受賞が決まれば、川端康成、大江健三郎さんに次いで日本人3人目となる。
ほかに、中国の作家莫言氏、米フォーク歌手のボブ・ディラン氏らの名前が挙がっている。


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1011&f=national_1011_035.shtml

6 : デボンレックス(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 16:34:08.67 ID:OfIJPUiF0
あと3時間半だ
僕は熱いシャワーを浴び、パスタを茹でて待つことにした

13 : 白黒(東日本):2012/10/11(木) 16:35:32.64 ID:1GkBxPAr0
>>6
ww

25 : キジトラ(家):2012/10/11(木) 16:43:15.02 ID:4r3WGNT/0
村上春樹ほど本人の画像みて
なんだかがっかりする作家もいないよね

46 : ぬこ(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 16:54:51.75 ID:H9nGyyGp0
412 :名無しさん@13周年:2012/09/29(土) 12:38:46.34 ID:fP6osGnYO
        ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  小説書いたお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゛ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマ○コしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマ○コしまくったお。
好きでもない女とオマ○コするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマ○コはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマ○コしたお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマ○コしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


55 : デボンレックス(秋田県):2012/10/11(木) 16:58:33.67 ID:fTctPDTd0
マジレスするとウンベルト・エーコだと思うよ。
哲学者としても高名な人だし、歳ももう80行ってるし。

57 : 黒(埼玉県):2012/10/11(木) 16:59:14.79 ID:qqZ9wCz10
こいつってどの辺が海外で評価されてんの?
もしかして翻訳家が優秀なだけなんじゃないの

69 : メインクーン(神奈川県):2012/10/11(木) 17:06:23.20 ID:YQy++iwE0
>>57
メタファーの巧さとか。日本人じゃなくても通じるメタファーが多いし、
クソつまらん話もあるけどメタファーこんな上手な作家は今いないんじゃないか

80 : アムールヤマネコ(家):2012/10/11(木) 17:11:13.44 ID:VkS8McW70
こんなもんに期待をかけて大騒ぎするって


       おまいら朝鮮人かよw



98 : ラ・パーマ(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 17:18:58.83 ID:Vvxq1jMM0
なんでこんなエ□小説家がノーベル賞候補になるのwww
エ□過ぎて子供に推薦できないしw

103 : デボンレックス(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 17:19:55.27 ID:OfIJPUiF0
>>98
最初の4作品か5作品には
セクロスシーン一度も出てこないよ

107 : スノーシュー(四国地方):2012/10/11(木) 17:22:12.29 ID:KDNdBPCl0
>>103
おすすめある?とか聞かれた時の無難な一冊が知りたい

111 : デボンレックス(新疆ウイグル自治区):2012/10/11(木) 17:23:35.87 ID:OfIJPUiF0
>>107
2chでは世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが人気
これはエ□シーンなかったはず

162 : ヤマネコ(オーストラリア):2012/10/11(木) 18:07:13.67 ID:+FQSVDNJ0
>>6
wwwww

168 : ハバナブラウン(庭):2012/10/11(木) 18:21:34.78 ID:boArTRnCP
生きてるうちは無理だろうね。

狙いがわざとらしすぎる。気取った流行作家と変わらん。

174 : 黒(SB-iPhone):2012/10/11(木) 18:28:52.62 ID:E5LalIVSi
村上が取らなかったら自殺○る

178 : スノーシュー(神奈川県):2012/10/11(木) 18:34:29.01 ID:5nKBXVtY0
毎年恒例の村上受賞詐欺はもう飽きた

村上なんてステマで売れてるだけの極平凡な作家だろ
ノーベル賞なんてムリムリ

AKBの作家バージョンだよ村上は。

182 : スナドリネコ(愛知県):2012/10/11(木) 18:39:00.82 ID:/LqDJRcD0

こんな左翼キチエ□ジジイにやるより

ディランにくれてやれ

193 : ラガマフィン(家):2012/10/11(木) 18:52:17.84 ID:zf5Hw3k10
芥川賞は取れないの?

195 : ヨーロッパヤマネコ(大阪府):2012/10/11(木) 18:56:00.56 ID:iNk7+jx30
発表何時頃? 


205 : トラ(東京都):2012/10/11(木) 19:02:34.04 ID:gsdriMxw0
>>193
高橋は室井とかいうエセ女作家と関係してたってだけでクズ。

212 : ハバナブラウン(茸):2012/10/11(木) 19:05:58.49 ID:1wdCOWwlP
文学って語尾一つでニュアンス変わると思うんだけど、翻訳されたもので正しい評価できるもんかね

225 : ペルシャ(石川県):2012/10/11(木) 19:23:38.96 ID:jurOWdWS0
ノーベル賞に関して言うと、こいつが取らないと向こう30年は日本人は取れないと思うわ。
村上春樹は実は1940年代生まれなんだよな。それがけっこうポイント。

233 : メインクーン(神奈川県):2012/10/11(木) 19:34:16.84 ID:YQy++iwE0
何賞取っても叙勲とか国民栄誉賞とか出ない人には出ない。
手塚治虫なんか国民栄誉賞どころか叙勲も死ぬまでなかった。
長谷川町子は国民栄誉賞もらった。
描いた漫画の内容で推して知るべし(手塚治虫はバカ天皇とか普通にでてくるし)

235 : マレーヤマネコ(西日本):2012/10/11(木) 19:36:34.13 ID:ss3Q9DVU0
つうか今日本にいるのか?断ることは無いだろうが
マスコミに囲まれるのはウンザリだから海外にいるとか如何にもありそうだ

241 : エジプシャン・マウ(徳島県):2012/10/11(木) 19:42:54.12 ID:rcqX5LF00
>>225
今の若手見てると30年では無理だと思う


244 : 猫又(家):2012/10/11(木) 19:43:57.52 ID:3THxyTE/0
http://www.nobelprize.org/
ライブ中継やるみたい

256 : ヒョウ(関西・東海):2012/10/11(木) 19:46:26.03 ID:hBI97UVmO
村上春樹の次にノーベル賞取るとしたら
将来可能性があるのは伊坂幸太郎くらい?

263 : バリニーズ(大阪府):2012/10/11(木) 19:47:51.41 ID:FaLTyst30
村上とかとらなくていいわ
あいつとったらまたウザい事いいだすぞ

291 : オシキャット(チベット自治区):2012/10/11(木) 19:53:48.59 ID:T6vkPdT40
ノーベル文学賞獲っても俺だけはこいつを認めない
こいつが獲れるなら西尾維新や奈須きのこだって獲れる。

実際、魔法使いの夜は神だったしな

304 : ターキッシュアンゴラ(東京都):2012/10/11(木) 19:55:46.51 ID:m2N5BQi+0
もうパスタ茹でても間に合わないな

305 : アジアゴールデンキャット(dion軍):2012/10/11(木) 19:55:54.70 ID:5f1g54Gs0
LIVEだけど、何も映ってないよ

316 : シャルトリュー(東京都):2012/10/11(木) 19:57:17.43 ID:LEG3aSa7P
>>305
URL教えて

346 : オシキャット(チベット自治区):2012/10/11(木) 19:59:03.81 ID:T6vkPdT40
鳥肌注意!

353 : トンキニーズ(神奈川県):2012/10/11(木) 19:59:40.52 ID:GI8NBUaf0
みんなどこ見てるの

360 : キジ白(愛知県):2012/10/11(木) 20:00:06.66 ID:qFA3elDD0
>>353-354
http://www.nobelprize.org/

403 : スナドリネコ(catv?):2012/10/11(木) 20:01:38.16 ID:+M4yA2RL0
筒井康隆受賞キターーーーーーーーーーーーー

404 : アメリカンショートヘア(東京都):2012/10/11(木) 20:01:41.20 ID:Z0lKOwCl0
受賞


高橋源一郎(馬鹿)

460 : ラ・パーマ(やわらか銀行):2012/10/11(木) 20:03:31.68 ID:ntTorIYq0
村上春樹ざまぁああああああああ

468 : スナドリネコ(catv?):2012/10/11(木) 20:03:46.63 ID:+M4yA2RL0
小松左京キターーーーーー!!!!

474 : スナドリネコ(愛知県):2012/10/11(木) 20:04:21.34 ID:1q2r2gn30
良かったわ
どうせこいつもノーベル賞受賞したら
中韓に「良識的な日本人」と利用される
あんぱんたん左翼作家だし

476 : チーター(三重県):2012/10/11(木) 20:04:22.47 ID:QoDPa4820
しょせんはステマ作家。まあしゃーねーな

481 : ツシマヤマネコ(やわらか銀行):2012/10/11(木) 20:04:29.52 ID:Wc2j9CHp0 ?PLT(12004)

どおくまん先生、おめでとうございます。

484 : オリエンタル(東日本):2012/10/11(木) 20:04:44.14 ID:xSTV31h80
莫山先生キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



495 : スミロドン(dion軍):2012/10/11(木) 20:05:08.79 ID:dHSO9THC0
ノーベル賞の公式HP更新したら

We are offline

とか出てきてワロタwwwwww

508 : ペルシャ(愛知県):2012/10/11(木) 20:05:45.19 ID:JQ0jlbcF0
マジレスすると
ハルキの受賞は無い
だって前回の時にイスラエル非難してユダヤの逆鱗に触れたもの

538 : コドコド(北海道):2012/10/11(木) 20:08:06.54 ID:4GkPvx8S0
やれやれ、僕は落選した

552 : ラガマフィン(関東・甲信越):2012/10/11(木) 20:09:13.57 ID:2E7ISvJXO
毎年これが終わると「ああそろそろ今年も終わるなあ」って雰囲気だよね
おまえらまた来年会おう


560 : ラグドール(四国地方):2012/10/11(木) 20:10:28.51 ID:tiSCG2EIO
村上春樹が受賞することは絶対にない
村上春樹がノーベル賞を取れるレベルに見えるって、日本の出版界終わりすぎだろ

570 : アメリカンショートヘア(西日本):2012/10/11(木) 20:11:53.17 ID:9DbjLMsv0
これでまた来年も遊べるじゃないか

585 : 三毛(関東・甲信越):2012/10/11(木) 20:17:57.05 ID:fayRDRWnO
川端康成はそれなりだが、大江は薄っぺらでクソみたいな小説だ。
村上も、ちょっと程度の低い方々を意識した思慮の浅い内容。

筒井康隆の方がはるかに面白いし深い。

588 : ハバナブラウン(dion軍):2012/10/11(木) 20:20:42.57 ID:4w2vWftE0
川端も大江も春樹も別に好きじゃないけど、この三人より筒井康隆が上だとは思えないな
文章的にも内容的にも

アニメ化とか恥ずかしい事されて一気に名を落としたイメージ

589 : ツシマヤマネコ(やわらか銀行):2012/10/11(木) 20:22:07.32 ID:4SGfCa750
莫言の赤いコーリャンとかもろに抗日戦の話だろ

村上落選で喜んでるネトウヨはバカなの?

592 : オリエンタル(チベット自治区):2012/10/11(木) 20:22:53.93 ID:2nGp0yN/0
中上健次が生きてたら大江じゃなく中上が獲ってた
春樹は論外

599 : アビシニアン(神奈川県):2012/10/11(木) 20:28:49.25 ID:Voiku5ir0
ファンとしては落選してくれて嬉しい
これ以上ミーハーなファンが増えても嫌だし

601 : 三毛(関東・甲信越):2012/10/11(木) 20:30:54.59 ID:fayRDRWnO
>>588
筒井が村上と同じように、程度の低い方々を相手に書いた時をかける少女とかね。
あれはもともと子供向けだし。

だが初期の短編「笑うな」のものすごさを、一時期文筆で食ってたオレは痛感した。
紳助がダウンタウンを見た時のような感じかね。
あれはホンモノの天才にしか書けない。

609 : マレーヤマネコ(愛媛県):2012/10/11(木) 20:47:33.07 ID:MTn5xJoa0
[BEFORE]

今年は村上春樹がノーベル賞とるよwww
    ∧,,∧  ∧,,∧   他に候補者がいないしwww
 ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧  海外でも高く評価されてるしwww
( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )  村上春樹の凄さがわからないやつは馬鹿www
| U (  ´^) (^`  ) と ノ   村上春樹の作品を全部読んだことないやつは黙ってろwww
 u-u (l    ) (   ノu-u     あー発表が待ち遠しいwww
     `u-u'. `u-u'

[AFTER]

            ∧,,∧     ∧,,∧
    ∧ ∧    (    )    ( ・ω・)
   (ω・ )     (  U)     ( つ日ノ   ∧,,∧
   | U       u-u       u-u     ( uω)
    u-u                    (∩∩)

        ∧,,∧      ∩ ∧_∧
        (・ω・')    ⊂⌒( ・ω・)
       ⊂∪∪⊃      `ヽ_∩∩


614 : しぃ(やわらか銀行):2012/10/11(木) 20:57:53.30 ID:JMNPjL7H0
日本三大村上

村上春樹
村上龍
村上ショージ

616 : トラ(三重県):2012/10/11(木) 20:58:53.39 ID:AcKKLlfj0
今年もウンコ先生キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2012/10/11/PYH2012101117250006100_P2.jpg
コウン詩人自宅で惜しい足取り回す取材陣
(安城=聯合ニュース)シンヨウングン記者= 11日午後、京畿道安城コウン詩人の自宅前で詩人のノーベル文学賞受賞を期待していた取材陣が
中国の小説家モイェンに栄誉が帰ったというニュースに惜しい足を向けている。


621 : シャム(チベット自治区):2012/10/11(木) 21:04:42.49 ID:hpoVcYxI0
韓国人の反応がみてみたいな。

622 : クロアシネコ(福岡県):2012/10/11(木) 21:06:13.48 ID:DH9/K2dP0
>>621
ざまあwwwwwwざ、ざ、ざ、ざ、ざまああああああああああああああああああああああああああああwwwwww

こんな感じ

625 : オリエンタル(チベット自治区):2012/10/11(木) 21:16:38.61 ID:pqg9dWDM0
おめでとう!!!!!
・・・・あれ?

631 : コラット(滋賀県):2012/10/11(木) 21:31:08.14 ID:3jcGaVYQ0
>>601
筒井は色んな世界を書くからノーベル賞的には無理だろうな。虚構船団とこないだのライトノベル、同じ作者とは思えんw


646 : メインクーン(北海道):2012/10/11(木) 23:23:31.39 ID:rIaVbfpl0
こいつの本で読んだのノルウェイの森しかない
それも内容に記憶ないから大したことないんだろう
文学賞の選考基準とかどうなってんのw

651 : イエネコ(東京都):2012/10/12(金) 00:07:27.99 ID:CUBu+zXW0
ノーベル賞って1か月前から決まってるものなの
審査員は今までずっと村上支持者の期待を見てニヤニヤしてたってわけ

654 : サビイロネコ(千葉県):2012/10/12(金) 00:20:56.81 ID:IznQo5MF0
さすがに文学賞は韓国人作家が取るだろ。
あんなコリエイトファンタジーを生み出せる民族なんだから。

659 : ターキッシュアンゴラ(宮城県):2012/10/12(金) 00:57:28.93 ID:z7ZxExz60
なんか2chだけで判断するのもあれなんだけど
評価が分かれすぎて手が出ないな
このスレ流し読みした限りでは初期の3、4作か
「世界の終わり・・・」を読んで好悪を判断すればいいのかな
エ□は嫌いじゃないだけに混じると判断がブレそうで

666 : コーニッシュレック(和歌山県):2012/10/12(金) 09:37:08.19 ID:GPzM70e+0
好きな小説家は村上春樹、っていう人とは友だちになりたくない
特に男は気持ち悪いのが多い

675 : スペインオオヤマネコ(dion軍):2012/10/12(金) 15:18:18.28 ID:2pMpcXHi0
村上春樹の芥川賞を、大江が反対してたようだが…
似たように見えるが、いろいろ相容れないのかね。

676 : シャム(兵庫県):2012/10/12(金) 15:21:41.99 ID:zRmvy5BH0
>>675
左翼主義者のサガ……足の引っ張り合い。
民主党を見たら判るわ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349940737/l50/../人気ブログランキングへ


ニュースノーベル文学賞大本命に村上春樹キタ━━━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━━━ッ!!

1 : アフリカゴールデンキャット(兵庫県):2012/10/08(月) 19:29:17.67 ID:xB4Yr2jY0 ?PLT(12001) ポイント特典

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/08/2012100801394.html

【コラム】村上春樹氏がノーベル賞作家?

 ノーベル文学賞の季節が再びめぐってきた。慣例通りならば、今週の木曜日にスウェーデン・アカデミーが今年の受賞者を発表することになる。
毎年授与されるこの賞は、受賞したからといって、偉大な作家がさらに偉大になるわけでもなく、正式発表の4分前にかかってくる電話を受けられなかったからといって、
作品の芸術的権威が低下するわけでもない。しかしノーベル文学賞は毎年、他の分野のノーベル賞よりも多くの関心を集めてきた。英国の有名な
スポーツブックメーカー(賭博の胴元)「ラドブロークス」が、ノーベル賞のうち唯一文学賞だけ予想オッズ(掛け率)を発表し、実際に人気を集めているという点も、
この賞の大衆的な関心を立証している。

 ラドブロークスによると、今年の受賞者予想の1位は日本の村上春樹氏だという。時々刻々変化してはいるが、7日の時点で村上氏のオッズは4倍となっている。
3人のうち1人は村上氏に賭けたことになるわけだ。2位は中国の作家、莫言氏で9倍、続いてアイルランドの作家、ウィリアム・トレバー氏と米国の歌手ボブ・ディラン氏が11倍と、
後を追っている。韓国の詩人、高銀(コ・ウン)氏とシリアの詩人アドニス氏、チェコ出身のミラン・クンダラ氏、イタリア出身のウンベルト・エコ氏なども上位に名を連ねている。

 ブックメーカーのリストで今年のノーベル文学賞受賞者を予想するのは不謹慎かもしれないが、意外にも最近の受賞作家は、この会社のオッズのトップ10に
ランクインした名前と大抵一致している。自分の好きな作家をクリックするオンライン人気投票ではなく、お金を賭けた予想となるため、想像以上に的中率が高くなるのだろう。



11 : スナネコ(やわらか銀行):2012/10/08(月) 19:32:04.05 ID:pnitG0n60
こいつの
カンブリア宮殿の司会もひとつや

12 : アフリカゴールデンキャット(兵庫県):2012/10/08(月) 19:32:21.43 ID:xB4Yr2jY0
 賭けに参加した人たちが信じているスウェーデン・アカデミーのノーベル文学賞選定基準は「政治的に正しい作家」だ。文学は他人との競争ではなく、自分自身との戦いであり、
一定基準以上の芸術的成就に対して優劣を付けるのは不可能に近い。しかし受賞者を決定するとなれば、政治社会的に正しい行動を見せてきた人、重要事件に対して積極的に
発言してきた作家を好むということらしい。

 村上氏の最近3年間のオッズは、2010年に9倍、11年には8倍で、今年4倍に上昇した。意外なのは、この時期、村上氏の「政治的に正しい発言」が続いたという点だ。
09年のエルサレム文学賞受賞当時、村上氏は中東の平和を訴え、昨年カタルーニャ文学賞を受賞した際には福島について言及し、原発反対を、そして先日、
朝日新聞への寄稿文ではアジアの友愛を求めた。

 還暦を過ぎた小説家が、反戦や平和を主張するのは歓迎すべきことだ。しかし皮肉なことに、これまでの村上春樹文学の魅力は、「脱理念」「非政治」だった。
1960年代の左派全共闘時代の理念を超えて、80年代以降、個人の意味と価値を取り戻してくれた前衛的芸術が村上春樹氏だった。そのため、多くの村上春樹ファンが
彼をノーベル文学賞に最も似合わない作家としてきた。

 ノーベル文学賞の大きな意味の一つは、長い間文学界内部でしか認められていなかった作家や作品を、さらに多くの大衆に広く知ってもらうチャンスとなるという点だ。
村上春樹文学はすでに全世界のベストセラー1位を席巻している。今回のノーベル文学賞は、相対的にあまり知られていない作家の作品が受賞してほしい、というのが、
村上春樹文学の一ファンとしての個人的な希望だ。

魚秀雄(オ・スウン)文化部次長

17 : リビアヤマネコ(愛知県):2012/10/08(月) 19:36:16.38 ID:aYoom1nL0
村上春樹の小説って読んだこと無いんだけど、何がお勧めなんだ?

54 : 黒トラ(東日本):2012/10/08(月) 19:46:24.69 ID:8GZ9Jqf40
エ□もいいのか?

57 : シャルトリュー(福岡県):2012/10/08(月) 19:47:39.40 ID:UyQsVHl40
>>54
大江健三郎だって結構エ□多いやん。

58 : スノーシュー(千葉県):2012/10/08(月) 19:49:04.42 ID:MyVtBNWZ0
>>54
川端康成の文章を小学生に声を上げて読ますのは、罰ゲームに等しい

69 : コラット(やわらか銀行):2012/10/08(月) 19:54:02.89 ID:t5sHeaqo0
村上春樹の小説で女性器がヴァギナという
名称である事を知った中学2年生の夏。
…懐かしいな。


83 : マヌルネコ(静岡県【緊急地震:茨城県南部M4.2最大震度3】):2012/10/08(月) 20:06:23.67 ID:pCpGlO/S0
>>69
ドイツ語じゃなくて、英語では「ヴァジャイナ」。ちなみに、ペ○スは
英語では「ピーナス」。I like ピーナッツ. と日本人が言おうとすると、
外人はぎょっとするかも。あと、ア○ルは「エイネル」。

88 : マヌルネコ(静岡県【緊急地震:茨城県南部M4.2最大震度3】):2012/10/08(月) 20:08:40.72 ID:pCpGlO/S0
文章書くのが上手なだけでノーベル賞なら、山田詠美は絶対に取れるよ。

99 : メインクーン(神奈川県):2012/10/08(月) 20:15:42.33 ID:EsOvUvBr0
文学的に小難しくこいつの小説がどう優れてるのか教えてくれよ

古典文学はたくさん読むけど、こいつのだけはエ□ゲの文章との違いがわからないわ

118 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/08(月) 20:25:22.86 ID:wwHNk8js0
>>99
よく言われるのは無意識的なレベルの物語を書いてるってところだね
夏目漱石や安部公房などもよく夢を題材に書いていたけど、
村上春樹は夢よりももうちょっと深い深層心理を物語化しようとしていると言われている
例えば中上健二は神話をフレームとして選んでユング的な集合的無意識を
物語化しようとして高い評価を受けたけど、村上は神話フレームの手法も取っておらず
より純粋な形で深層心理を描く努力をしている
つまり従前の文学理論を注意深く排除する努力をしているわけね
多くの人にとって村上春樹の物語は「意味はよくわからないけどなんか面白い」だと思うんだが、
何故面白いのか、どこが面白いのかというのは多くのユング派心理学者から
人類全体に共通する深層心理特有の事象が見られるから
深層心理に直接的に訴えるのだと指摘されている
昔話や神話が面白いと捉えられて何百年も語り継がれてきたのと一緒
まあ今後研究が進む作家だと思うよ
俺もあまり好きじゃないんだけど、評価が高い理由はこういう感じ

135 : イリオモテヤマネコ(関東・甲信越):2012/10/08(月) 20:33:54.12 ID:v2DlxGOOO
村上春樹には平和賞もあげろ。

190 : サイベリアン(WiMAX):2012/10/08(月) 22:09:37.55 ID:kbNpSo2MP
村上も大江健三郎もお前らネトウヨとは正反対だな
ネトウヨの心の狭さ、自意識過剰が気持ちの悪い

191 : ヨーロッパオオヤマネコ(西日本):2012/10/08(月) 22:18:27.74 ID:L+TORbxm0
Ladvrokes
2012 Nobel Prize in Literature 09 Oct. 17:30

2/1 Haruki Murakami
8/1 Mo Yan
8/1 Peter Nadas
10/1 William Trevor
10/1 Bob Dylan
12/1 Cees Nooteboom
12/1 Ngugi wa Thiog'o
12/1 Thomas Pynchon
14/1 Ismail Kadare
14/1 Adonis
14/1 Ko Un
14/1 Alice Munro
14/1 Assia Djebar
16/1 Dacia Maraini
16/1 Philip Roth
16/1 Cormac McCarthy
16/1 Amos Oz
16/1 Margeret Atwood
16/1 Tom Stoppard
16/1 Milan Kundera

こりゃマジで来るな

200 : パンパスネコ(公衆):2012/10/08(月) 22:31:01.28 ID:N1Rb4plJ0
村上春樹ってカートボネガットあたりパクリまくりなのに

205 : ヒョウ(やわらか銀行):2012/10/08(月) 22:36:47.76 ID:Y7zmqNwe0
>>191
ウンベルトエーコは箸にも棒にもかからないのかな。
まあ納得だけど。

225 : ロシアンブルー(茨城県):2012/10/08(月) 22:50:42.58 ID:YcsSoURZ0
そうね、でも、だからこそジジイの説教じみてきて、晩年の作品は面白くない
政治家や学者の高説のようなもの。
普通に「面白い」のは、初期だろ。「ためになる」のは後の作品でも

237 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/08(月) 22:58:31.96 ID:wwHNk8js0
>>225
いやいや、初期の作品はお洒落な言葉が並んでるだけで
あまり深みがないよ
ねじまき鳥の戦争描写とかその時の井戸で光を浴びたエピソードとか
初期の実力じゃ絶対書けないでしょ

238 : ヒマラヤン(やわらか銀行):2012/10/08(月) 23:00:21.26 ID:GjotP0As0
死ぬまで尻上がりに上がり続けた芸術家
っているだろうか?

宮大工とか宗教家などは
歳を重ねるほど上がっていく

ここがアートの不思議なところだな

247 : エジプシャン・マウ(茨城県):2012/10/08(月) 23:08:25.38 ID:f3WbxhYQ0
安部公房がもうちょっと長生きしてたら・・・・
大江やこいつより遙かに価値があったのに。

249 : カナダオオヤマネコ(大阪府):2012/10/08(月) 23:09:52.60 ID:PesvuJjR0 ?PLT(12330)

>>238
宗教はどうだかしらんが宮大工に関しては
オマエはなにか基本的な勘違いしている

技と創造は違う

科学技術とか意味不明なこというクルクルパーがいるだろ
サイエンスとテクノロジーは別物
おまえはこの手のバカに相当する

251 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/08(月) 23:11:21.53 ID:wwHNk8js0
>>247
安部公房って村上春樹にかなり作風似てると思うんだけど、
なんでお前らそんな安部公房が好きなの?

259 : イリオモテヤマネコ(dion軍):2012/10/08(月) 23:15:02.46 ID:XjUo+YBN0 ?PLT(12000)

ボブディランに与えるくらいならルーにノーベル文学賞をあげる

260 : アンデスネコ(福岡県):2012/10/08(月) 23:17:21.43 ID:ZcJLX5tb0
村上春樹と村上龍、どこでどう差がついたのか
作風も思想も大して変わりないように見えるんだが

263 : アメリカンカール(大阪府):2012/10/08(月) 23:20:14.13 ID:agCcIn3a0
こんな奴の本より池波正太郎のほうがおもしろいわボケ

264 : ノルウェージャンフォレストキャット (東日本):2012/10/08(月) 23:20:43.45 ID:t2yBUU0D0
科学系は人類の発展につながる大きな成果がでるし
数学系は何百年も予想だったものが証明されたりするし
科学者すべてが認めるし、数学者すべてが認めるから客観的にも納得いくけど
文学系ってどうなの?

文学界の人間が全員賞賛するわけじゃないんでしょ?
何百年と表現できなかったものが表現されるわけじゃないんでしょ?
文学の発展につながるの?
なんか政治とかいってるし、うさんくせーな

268 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/08(月) 23:26:13.62 ID:wwHNk8js0
>>264
そういう価値観もあるけど科学の発見は
その人が発見しなくてもいずれ誰かが発見したでしょ
文学作品はその人がいなかったら永遠に生まれなかったでしょ
そういう意味では人類の歴史を変えるのは思想やシステムなんじゃないの
本がどれだけ歴史を動かしてきたか考えれば何冊か思い当たるでしょ
マルクスとか

279 : トンキニーズ(庭):2012/10/08(月) 23:37:51.97 ID:QpgexBYjP
ま、死ぬまで受賞の可能性はあるから
死ぬまで頑張れ。

読んだことはないけど、名前は聞いたことがある。
けどこいつ流行作家じゃないおの??

280 : ノルウェージャンフォレストキャット (東日本):2012/10/08(月) 23:38:47.45 ID:t2yBUU0D0
>>268
一瞬納得しかけたけど、でも、いずれ誰かが発見とはいうけど
もし、人類が俺とかお前みたいなのばっかりだったら、永遠に発見できないよねぇ
猿が文明を発展できないように、俺とかお前だけでは発展しないよ。
やっぱり彼らが導いてくれたから、俺とかお前でも恩恵にあずかれるんだと思う。
だからいずれ誰かが~っていうのは奢りだと思う。

それと、いずれ説を唱えるなら、文学作品が~って部分も、代替品がいずれ出てくるだろうし
思想に関して言えば、違うベクトルの良い思想が生まれたかもしれないし
やはり、「いずれ誰かが~」ってのは論として間違ってると思う。

291 : リビアヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/08(月) 23:52:20.29 ID:wwHNk8js0
>>280
科学の定理と思想は明らかに違うでしょ
科学の定理は客観性が高いんだから
研究は常に同じ方向に進歩するし、いずれ「全く同じ定理」が発見されるんだよ
でも文学作品は違うの
客観性が低いから進歩する方向ごと変わる
マルクスがいなかったら冷戦は起こらなかったかもしれないし
ルターがいなかったら西洋は暗黒の中世のままだったかもしれないし
サルトルがいなかったら学生運動みたいなのは起こらなかったかもしれない
あくまで違いであってどっちが上というつもりはないけど
少なくとも歴史への影響、人類全体への影響の点で
文学は科学と同程度の評価はされるべきでしょ

296 : 黒(東日本):2012/10/08(月) 23:59:05.99 ID:+FCZbUX00
安易に大江批判してる奴って作品まともに読んでないんだろうなぁ。
安部公房もすごいけど、大江はもっと変態度に満ちた凄みを感じる小説を書くよね。特に初期は。

301 : ぬこ(岩手県):2012/10/09(火) 00:06:52.97 ID:hO59lo7m0
>>296
変態度の構成要件について詳しく

302 : ボルネオウンピョウ(九州地方):2012/10/09(火) 00:07:03.11 ID:KOyjNVc3O
川端や大江はやっぱり文学だと思うよ
川端のは今見ても美文で情景が思い浮かぶ
村上は何が評価されてんのかさっぱり分からん
北斎を見る欧米人みたいな感じかもしれんな

306 : ジャングルキャット(チベット自治区):2012/10/09(火) 00:10:55.03 ID:K/5zr8pX0
村上よかったな、ウンベルト・エコと一緒に語ってもらって
至上の光栄で今すぐ死んでも悔いはないだろう

>>296
大江は若いころは無理して都会人ぶって(それが村上と同じ)変態ぶっていたが
なにしろ四国の山奥出身だから、それがあまりに作りもので
都会人は読んでる方が恥ずかしくなる
僕は何冊読み始めても、途中で我慢が出来なくなった
「僕の息子はアポリネールのように頭に包帯を巻いて生まれてきた」とかさ
吹き出しちゃうだろ


308 : ベンガル(やわらか銀行):2012/10/09(火) 00:14:38.65 ID:bDYFJb3F0
ウンベルトエーコってそんなすごいのか?
洒落で小説も書く人かと思っていた

309 : 斑(東日本):2012/10/09(火) 00:14:58.42 ID:04HbpOXk0
>>306
ごめん、吹き出しどころが分からない。
インテリぶってるのはまあ判るが、都会人ぶってるというのはよくわからない。
だいたい四国の山奥の話ばっかり書いてるじゃん。

315 : ジャングルキャット(チベット自治区):2012/10/09(火) 00:21:51.25 ID:K/5zr8pX0
>>309
性的人間とか、若いころに書いた犬殺しの話とか痴漢の話とか
逆に僕は四国の田舎の話を書いた本は知らない、最近(やそれに近い)の本だろう
もうよく覚えてないが
高校生の時、こいつ田舎っぽいなと思ったのは覚えている

317 : ベンガル(やわらか銀行):2012/10/09(火) 00:22:03.99 ID:bDYFJb3F0
教養があることと
いい小説を書くことは
同じではない

319 : ジャングルキャット(チベット自治区):2012/10/09(火) 00:24:42.03 ID:K/5zr8pX0
>>317
ウンベルト・エコの小説を一冊でも読んだか?
と言っても日本語訳じゃ(たぶん誤訳だらけだろうし)あの面白さはわからないだろうが

322 : 斑(東日本):2012/10/09(火) 00:25:52.90 ID:04HbpOXk0
>>315
ってか、万延元年のフットボールの完成度の高さがノーベル賞受賞時に考慮されたんだよね。
フットボールも読まずに「四国の田舎の話を書いた本は知らない」とかw

まるで枯木灘を読まずに中上健次を語るような感じだな、おまえは。

323 : コドコド(チベット自治区):2012/10/09(火) 00:28:44.13 ID:7+JYo/gL0
>>83
じゃあピーナツはなんて呼ぶの?


328 : ベンガル(やわらか銀行):2012/10/09(火) 00:32:47.31 ID:bDYFJb3F0
>>319
薔薇の名前は読んだ

彼は構想して
誰かに書かせたらいいんじゃないかな
書くのがめんどくさいんじゃないだろうか

329 : ジャングルキャット(チベット自治区):2012/10/09(火) 00:33:28.19 ID:K/5zr8pX0
>>322
君にお前呼ばわりされることはないと思うが
ま、君はそういう程度の人間なんだろう
上に書いたように、僕はどうにも我慢できなくて若い時に大江を読むのをやめたので
万延元年の云々という本は読んでいない、タイトルは知ってるが

中上健次も一、二冊しか読んでいない
お姉さんと一緒に道に落ちてる卵を拾って嬉しかったという話を書いてると友人が笑ってたのは覚えているが


330 : ハバナブラウン(関西・東海):2012/10/09(火) 00:39:31.99 ID:0bfm/u4s0
>>302
それはあまりに北斎に失礼かと(´・ω・`)



334 : ジャングルキャット(チベット自治区):2012/10/09(火) 00:42:32.27 ID:K/5zr8pX0
>>328
Ecoは楽しんで小説を書いてると思うよ
日本語の翻訳は、読者にそんなことを思わせるほどひどいのか
Le Pendure de Foucault(フーコーの振り子)は読もうとすると、
内容をしっかり理解するためあまりにたくさん調べものをしなくてはならないので
これは老人になって他にすることがなくなった時に読もうととってある

337 : 斑(東日本):2012/10/09(火) 00:43:26.67 ID:04HbpOXk0
>>329
おまえ、「おまえ」呼ばわりされたぐらいでファビョるなら2chやめろよw

338 : ジャングルキャット(チベット自治区):2012/10/09(火) 00:46:21.74 ID:K/5zr8pX0
>>337
「ファビョる」なんて変な言葉を使うのはやめてくれないかな、いくら便所の落書きの2ちゃんねるでも

343 : ジャガー(茨城県):2012/10/09(火) 00:52:49.18 ID:bJEfHKWS0
地域性でウンコ氏が受賞しそうな悪寒

389 : ジャガランディ(千葉県):2012/10/09(火) 06:56:33.53 ID:toehfXcG0
もしも万が一受賞なんてことになったら本屋から何から村上春樹だらけになるぞ
そしてガキが読みだしてみんな厨二病こじらせてハルキ風になっていくなんて世も末だろ

415 : アフリカゴールデンキャット(家):2012/10/09(火) 10:13:04.92 ID:ESVZ9STJ0
>やれやれって英語でなんて訳されてんの?

Do it! Do it!

424 : ピューマ(内モンゴル自治区):2012/10/09(火) 10:55:06.42 ID:gsAC3In8O
村上春樹の本よんだことないんだけどどれおすすめ?

428 : マンクス(関東・甲信越):2012/10/09(火) 11:10:24.62 ID:XiU9ji+0O
文学賞だけは理解できん。
大江の本を読もうとして何度挫折したことか。

ノーベル賞の選定委員はマジで作品読んでるのか?


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349692157/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース村上春樹「中国に対して、どうか報復的行動をとらないでいただきたい」

1 : オセロット(東京都):2012/09/28(金) 09:06:22.82 ID:7FxXLL9a0 ?PLT(12239) ポイント特典

村上春樹さん寄稿 領土巡る熱狂「安酒の酔いに似てる」 [掲載]2012年09月28日

 作家の村上春樹さん(63)が、東アジアの領土をめぐる問題について、文化交流に影響を及ぼすことを憂慮するエッセーを朝日新聞に寄せた。
村上さんは「国境を越えて魂が行き来する道筋」を塞いではならないと書いている。
 日本政府の尖閣諸島国有化で日中の対立が深刻化する中、北京市出版当局は今月17日、日本人作家の作品など日本関係書籍の出版に
ついて口頭で規制を指示。北京市内の大手書店で、日本関係書籍が売り場から姿を消す事態になっていた。
 エッセーはまず、この報道に触れ、ショックを感じていると明かす。この20年ほどで、東アジアの文化交流は豊かになっている。そうした文化圏の
成熟が、尖閣や竹島をめぐる日中韓のあつれきで破壊されてしまうことを恐れている。
 村上作品の人気は中国、韓国、台湾でも高く、東アジア文化圏の地道な交流を担ってきた当事者の一人。中国と台湾で作品はほぼ全てが
訳されており、簡体字と繁体字、両方の版が出ている。特に「ノルウェイの森」の人気が高く、中国では「絶対村上(ばっちりムラカミ)」、台湾では
「非常村上(すっごくムラカミ)」という流行語が生まれたほどだ。韓国でもほぼ全作品が翻訳され、大学生を中心に人気が高い。東アジア圏内の
若手作家に、広く影響を与えている。(村上さんの寄稿エッセー全文は以下)
http://book.asahi.com/booknews/update/2012092800001.html

11 : シャルトリュー(滋賀県):2012/09/28(金) 09:09:55.92 ID:SJsDLia/0
限りなく透明に近いブルー、しか読んだことない

28 : 黒トラ(東京都):2012/09/28(金) 09:13:39.65 ID:j3aiNb4Z0
1Q84 図書館で借りたがつまらなかった…
なんであんなにブームになったのかワカラン

54 : スフィンクス(石川県):2012/09/28(金) 09:24:59.48 ID:DWEG/WOQ0
まあ、リベラルの見本のような文章だな。
中国の覇権主義や韓国の国家主義がいかに異様で恐ろしく、かつ東アジアの安定に
害があるかという基本的な認識がない。こういう文章を朝日新聞ではなく中国や韓国の
新聞に載せる方が大事でしょ。向こうが載せられないと言うのなら、「どうしてですか?」
と食い下がればいい。

55 : ラグドール(catv?):2012/09/28(金) 09:24:59.55 ID:3ukkzLg70
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira118785.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064129.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064130.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064131.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064132.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064133.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064134.jpg


60 : チーター(家):2012/09/28(金) 09:27:09.44 ID:njMS8Ic+0
しごくまっとうなことを言っているような気がする。
揚げ足取りして批判してる気になってるクズは何なの?

64 : トンキニーズ(関東・甲信越):2012/09/28(金) 09:29:26.13 ID:arwcb8w/O
いかにも童貞が憧れるセクロスの描写を餌にしてる低俗小説なのに
普段、本を読まないバカが勝手に文学気分になれるってイメージしかないわ

内外で自国批判すれば、名前が売れるんだから、割り切れば作家ほど
楽に売名が出来る商売はないよねw
普通の日本人は自国批判で売名するなんて恥ずかしくて出来ないけど

88 : サビイロネコ(愛知県):2012/09/28(金) 09:37:28.89 ID:w2obbqu00
そういえば大江ちゃんはこの問題について何か言ったの?

115 : 白黒(catv?):2012/09/28(金) 09:49:38.79 ID:/rTkp4Dz0
ここでいう「報復」というのは、
例えば政治が先導して民間の活動に介入して、
中韓に有利な(という基準も曖昧な)情報や物の流れをシャットアウトするような状況を言うわけだけど、
そんなことして日本が何か得すると思ってるのかw

116 : コラット(東京都):2012/09/28(金) 09:50:16.35 ID:nvKUdtMH0
同じ土俵で殴り合いの喧嘩に持ち込むのには俺も反対だわ
もっとスマートに効果的な報復しようぜ

120 : ペルシャ(空):2012/09/28(金) 09:53:24.32 ID:xwORmtbvi
中国行きの素浪暴徒

121 : シンガプーラ(関東・甲信越):2012/09/28(金) 09:55:12.78 ID:kfTRhcp90
中国で本がうれなくなるじゃねーか!ってはっきり言えや!

129 : エジプシャン・マウ(WiMAX):2012/09/28(金) 10:00:55.60 ID:4aEuJ1fA0
>>1
こういうノー天気な人が、長崎事件の時みたいに
チャンコロチョンコにあっさりとぬっ殺されたりするんだろうな・・・

中国の教科書 「日本は野蛮な怪獣」「旅順虐殺、刀で身体が粉々な肉片になるまで切り刻んだ」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1348739013/75

75 名前: エキゾチックショートヘア(WiMAX)[] 投稿日:2012/09/27(木) 20:10:11.38 ID:/w1J4WFR0
>>1
通州事件やそれよりもさらにさかのぼった時代の長崎事件でも明らかな通り、先に手を出したお前らチャンコロだけが野蛮人であり常に一方的に悪い。

長崎事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E4%BA%8B%E4%BB%B6
概要

1886年(明治19年)8月1日、清国海軍の北洋艦隊のうち
定遠、鎮遠、済遠、威遠の四隻の軍艦が長崎港に艦艇修理のためと称して入港した。

8月13日、500人からなる清国水兵が勝手に上陸を開始。遊廓で登楼の順番をめぐる行き違いから、
備品を壊したり暴行を働くなどのトラブルが起こり、長崎市内をのし回り、商店に押し入って金品を強奪。
泥酔の上、市内で暴れまわり婦女子を追いかけまわすなど乱暴狼藉の限りを尽くす。
長崎県警察部の警察官が鎮圧に向かった。そして警察官と清国水兵が双方抜刀して市街戦に発展、
斬り合いの結果、双方とも80数人の死傷者を出し、水兵は逮捕された。水兵は骨董店などで購入した日本刀を武器として用いた。
これを契機に不穏な空気が漲るようになった。

8月14日、長崎県知事・日下義雄と、清国領事館・蔡軒の会談で、
清国側は集団での水兵の上陸を禁止し、又上陸を許すときは監督士官を付き添わすことを協定した。



136 : 白黒(catv?):2012/09/28(金) 10:07:07.54 ID:/rTkp4Dz0
領土問題は実務的に解決されるべき案件だって言ってるじゃんw

137 : しぃ(中国):2012/09/28(金) 10:14:28.79 ID:1MNrRgwx0
>>115
「中韓に有利な」情報や物の流れをシャットアウトするなら
日本に有利になるに決まってると思うけど
そうでなきゃなんでそんな事するんだよ
貴方自分が書いてる文章の意味が分かってないんじゃないのか

>>136
村上の主張に「実務性」は感じられないねえ

159 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/09/28(金) 10:38:50.66 ID:3g2/6blE0
>領土巡る熱狂「安酒の酔いに似てる」

なんていうか煽り方うまいなこの人

171 : アビシニアン(神奈川県):2012/09/28(金) 10:52:39.06 ID:okrewng/P
イスラエルで賞もらった時に、卵と壁なら私は卵の側に立つ、って言ってたんだけど、
今回の件はどっちが卵でどっちが壁なんだろう

176 : 白黒(catv?):2012/09/28(金) 10:58:11.05 ID:/rTkp4Dz0
反日デモで工場とか店とか車壊された人とかでしょ<卵

184 : 斑(愛知県):2012/09/28(金) 11:11:55.14 ID:wm9+JIBH0
これは日本に向かって言うべき事じゃ無くて中国に向かって言うべき事。


191 : オリエンタル(静岡県):2012/09/28(金) 11:26:33.24 ID:xbKKvCou0
この人見てると、団塊世代の洗脳って死ぬまで解けないのかなと思う

200 : スノーシュー(大阪府):2012/09/28(金) 11:44:27.74 ID:TJMbIsCj0
朝日は中国語訳も同時に載せるべきだろ

209 : ジャガー(WiMAX):2012/09/28(金) 11:48:00.64 ID:FAeGvhX50
報復的行動というのが日本中の書店から中国系の本を消すって意味だとしたらオレも反対だけど、
そういう意味で言ってるんじゃないんだろうな。無防備のまま無抵抗でいろって意味なんだろ。

210 : トンキニーズ(家):2012/09/28(金) 11:48:52.39 ID:AzkayxBV0
こちとら
アカヒ(渾身の駄洒落です)
行間あけ(ぼくの書き込みはみんなが読む価値あるので)

234 : 黒トラ(東京都):2012/09/28(金) 12:45:48.77 ID:7Ipyt8Bf0
もうジジイだし頭がぼけてんだろ
文学者はそもそも人格や政治知識が足りてなくてもなれるんだし
文学者が政治に口を挟むべきではない
専門分野が違う

245 : ノルウェージャンフォレストキャット (愛媛県):2012/09/28(金) 13:08:42.50 ID:TgPR62PU0
おまえら絶対全文読んでないだろ

247 : ボルネオヤマネコ(神奈川県):2012/09/28(金) 13:09:31.57 ID:XxWpsJP70 ?PLT(12350)

>>245
読んだよ。
現実離れしたお花畑エッセーだった。

253 : ノルウェージャンフォレストキャット (愛媛県):2012/09/28(金) 13:13:50.61 ID:TgPR62PU0
>>247
じゃあおまえに読解力がないんだな

視点が違うというだけで少なくともおまえのいう無知は当てはまらない

255 : 黒トラ(東京都):2012/09/28(金) 13:15:15.82 ID:7Ipyt8Bf0
>>253
いや、村上は無知だよ
政治的な知識、戦略の知識がまるでない
政治を語れるレベルの人間じゃないよ
クレフェルトすら読んで無いだろうな

259 : ボルネオヤマネコ(神奈川県):2012/09/28(金) 13:18:12.28 ID:XxWpsJP70 ?PLT(12350)

>>253
だって歴史や国際法の観点を全く無視してるじゃん。
これを無知というでしょ。

260 : ノルウェージャンフォレストキャット (愛媛県):2012/09/28(金) 13:18:17.76 ID:TgPR62PU0
>>255
その指摘は論点が摩り替わってるね、正しいかはさておき

少なくともこの文章は政治的な視点から語られたものではないよ

261 : 白黒(catv?):2012/09/28(金) 13:18:26.73 ID:/rTkp4Dz0
作家は政治に口出しするなとか民主主義の国とは思えない発言だなw

266 : 黒トラ(東京都):2012/09/28(金) 13:22:47.24 ID:7Ipyt8Bf0
>>261
民主主義の国では作家が政治主導スンの?

267 : 白黒(catv?):2012/09/28(金) 13:23:21.25 ID:/rTkp4Dz0
お花畑くん的には国際法あるいは歴史を考えると
中華料理店に石でも投げつけれて「報復」すれば領土問題の現実的な解決へ一歩前進すんのかね

270 : 白黒(catv?):2012/09/28(金) 13:24:38.92 ID:/rTkp4Dz0
>>266
いや作家だろうがスポーツ選手だろうが政治を語れるでしょw

272 : ボルネオヤマネコ(神奈川県):2012/09/28(金) 13:25:44.77 ID:XxWpsJP70 ?PLT(12350)

>>267
石じゃ解決しないねw
だが、専守防衛を含めて解決するための手段を考える必要はあるね。

273 : ノルウェージャンフォレストキャット (愛媛県):2012/09/28(金) 13:25:56.53 ID:TgPR62PU0
>>259,262
日中の主張のどちらに正当性があるかどうかには触れていないよ

>今まで平和に小説が書けた日本国に対する意識

欠如ではなくて、まさにその意識から書かれたものだと思うが

274 : 黒トラ(東京都):2012/09/28(金) 13:26:38.76 ID:7Ipyt8Bf0
だいたい
「いざというときにアメリカが本当に守ってくれるのか?信用できない!」
と言いながら
「集団的自衛権反対!」
とか言ってる左翼は頭おかしいよ

277 : 白黒(catv?):2012/09/28(金) 13:29:13.89 ID:/rTkp4Dz0
>>272
そうだよね。国民感情抜きで実務的に解決すべき案件だよね。
そんなんで解決するはずないんだから石投げつけない方がいいよね、
って話だと思うんだけどw

280 : ボルネオヤマネコ(神奈川県):2012/09/28(金) 13:31:06.34 ID:XxWpsJP70 ?PLT(12350)

>>273
一行でまとめると「お互い冷静になりましょう」でしょ。
分かってるよ。

でも、どう考えても日本人は冷静。
暴動起こした中国人は犯罪者。
共産党は暴動を煽ってる。

以上を踏まえて今回の文章を読むと違和感を感じるのが普通。

283 : スノーシュー(西日本):2012/09/28(金) 13:32:45.70 ID:VibOmNjV0
>>280
”お互いに”なんて言われるとカチンとくるよな正直
「中国は冷静になれ」と言うべきだよね

292 : ノルウェージャンフォレストキャット (愛媛県):2012/09/28(金) 13:38:51.82 ID:TgPR62PU0
>>283
そんなこと一言も書かれていないが
誤読を鵜呑みにするより自分の目で確かめるべきだな

301 : 黒トラ(東京都):2012/09/28(金) 13:45:08.82 ID:7Ipyt8Bf0
村上の本を燃やすOFFを右翼がやったら協力してやろう

302 : 白黒(catv?):2012/09/28(金) 13:46:02.56 ID:/rTkp4Dz0
日本人が既にして酔っぱらっている前提なら、
「このような中国側の行動に対して、どうか報復活動をとらないでいただきたいということだけだ。
もしそんなことをすれば、それは我々の問題となって、我々自身に跳ね返ってくるだろう。」
なんて呼びかけることもないと思うんだけどね

307 : ボルネオヤマネコ(神奈川県):2012/09/28(金) 13:53:40.05 ID:XxWpsJP70 ?PLT(12350)

「国境を越えて魂が行き来する道筋」

これも閉じたのは中国側でしょw
日本では中国文化や中国的なものを排除しようなんて動きは皆無です。
何故、名指しで中国共産党や中国のナショナリストを名指しで批判しないのか。

308 : 黒トラ(東京都):2012/09/28(金) 13:54:10.85 ID:7Ipyt8Bf0
>>307
本が売れなくなるからでしょ

333 : ラグドール(東京都):2012/09/28(金) 15:38:16.51 ID:0qVa3Aet0
まさに>>54なんだよな
この文章は立派だと思うが、同時に違和感があるのも結局>>54の理由。
向こうの新聞にも載せろと。

338 : ラグドール(東京都):2012/09/28(金) 15:54:25.01 ID:0qVa3Aet0
twitter上でも>>1の文章を褒めてる奴は見事に団塊の識者ばっかり。

日本人に向かっていくら言ってもしょうがないんだよ。
向こうの暴力的な連中に自制を促さないとダメ。あるいは、日本人が向こうでそれ言って聞いてもらえないなら、
向こうの識者にそういう主張をしてもらうように促すとかね。でもそういう発想を誰もしない。
本当にこの世代は国際問題外交問題での「内向き傾向」がひどいんだよな。

341 : ラグドール(東京都):2012/09/28(金) 16:02:40.56 ID:0qVa3Aet0
>山口二郎 ?@260yamaguchi
>今朝の朝日に載った村上春樹の文章には感銘を受けた。
>ジャーナリズムの良識を感じる。 今私が一番知りたいのは、
>騒ぎの火をつけた石原慎太郎が現状をどう思っているのかということ。
>ここまで日中関係が険悪化してうれしいのだろうか。誰かインタビューしないものか


こんなのもリツイートで流れてきたが、典型的な「事なかれ主義」の代表。

347 : アメリカンワイヤーヘア(チベット自治区):2012/09/28(金) 17:07:36.95 ID:yUAHSPYd0
日本にはもっと感動的な名作がいっぱいあるんだけど… そういうのもっと読んでほしい
なんでこいつなの?

348 : メインクーン(catv?):2012/09/28(金) 17:49:26.49 ID:5w8GuyJ10
>>347
ある意味、今の駄目な日本をこれほど象徴してる作家はいないからね、反日マスゴミが
持ち上げるのに一番適してるクズとも言えるなwww

357 : マレーヤマネコ(千葉県):2012/09/28(金) 19:06:17.38 ID:mccI4CGU0
たぶん春樹は、日本の世論について、海外から2ちゃんねるの転載ブログなどをざっとみて判断してる。

日本のリアルの空気(日本は冷静でぜんぜん騒いでない)を知らない。

359 : アビシニアン(チベット自治区):2012/09/28(金) 19:09:22.64 ID:mqG5NUJ/P
>>357
日本の「低劣」なメディアじゃなくNYタイムズやイギリスのFinancial Timesとかしか読んでないんだろう
英米のメディアでは中国よりの記事が多いのが普通だからね

361 : ボルネオウンピョウ(宮崎県):2012/09/28(金) 19:11:57.67 ID:Wte8iv4l0
こいつ 限りなく低脳に近いバカだな。

366 : マレーヤマネコ(千葉県):2012/09/28(金) 19:15:57.09 ID:mccI4CGU0
>>359
英米のメディアの論説については、
デモが盛り上がっている中国の方に取材に行くばかりで、
日本国内の日本人がどんな様子でいるのかについては無関心であるかのような
印象を受けた。
(中国にいる日本人がどんななのかは報道している。)

370 : アビシニアン(チベット自治区):2012/09/28(金) 19:19:22.01 ID:mqG5NUJ/P
>>366
日中の争いが起こったら、100%英米のメディアは中国の肩を持つ
これは戦前から変わらない伝統だと思う

英米の人達、特にリベラル層は伝統的に中国大好きなんだと思うよ

378 : メインクーン(catv?):2012/09/28(金) 19:25:02.44 ID:5w8GuyJ10
奇しくも、「小説家は小説だけ書いてりゃイインや、中説や大説じゃなく」って
言ったのは、故・開高健だったよな (^^)

387 : マレーヤマネコ(千葉県):2012/09/28(金) 20:08:17.34 ID:mccI4CGU0
春樹を日本の作家だと思うと何言ってるんだろうと思えてくるが、
彼の本の売り上げは、既に海外の方がはるかに多いらしい。

実質的には、既に日本出身の米国作家。
将来の読者、潜在的読者数は中国がいちばん期待できる。

このように考えると、春樹発言は理解できる。


395 : バーマン(東京都):2012/09/28(金) 21:49:19.11 ID:sEW3GbDJ0
ノルウェイの森のあらすじ

親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマ○コしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマ○コしまくったお。
好きでもない女とオマ○コするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマ○コはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマ○コしたお。4発やったお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマ○コしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

418 : ジャングルキャット(大阪府):2012/09/28(金) 23:45:36.24 ID:KMXAdiBc0
中国に「対して」いってるなら分かるが
日本に対して言われても何もしてないんだから的外れな意見だな

436 : マンチカン(東京都):2012/09/29(土) 05:14:57.71 ID:jCvX5y6f0
>>28
この人のは好みが別れるってな、ちなみに俺もダメだった


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1348790782/l50/../人気ブログランキングへ


漫画・小説等村上春樹総合33

1 :無名草子さん:2011/06/19(日) 09:57:41.27
前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1304272436/

100 :無名草子さん:2011/07/26(火) 02:20:56.29
村上春樹作品で
勃起、射精、ペ○ス
これら言葉を一切含まない作品を教えて下さい。
この言葉が出現すると一気に読む気が減退します。

101 :無名草子さん:2011/07/27(水) 02:05:22.08
>>100
海辺のカフカでいいんじゃね。
15才少年の話だからエ□はないと思う。
読んでないから実際は知らんけど。

102 :無名草子さん:2011/07/27(水) 09:52:51.28
>>101
勃起ペ○ス射精全部出てくるよ。
ちんちん月経性欲性器子宮、抜きシーンもある。

104 :無名草子さん:2011/07/27(水) 18:18:42.08
村上春樹は世の中の成り立ちを掴むため、どっかの出版社が出してる世界の歴史の総集編を繰り返し何度も読んだって話をどこかで読んだんだけれど、どこの出版社のなんてやつかわかるひといたらおせーて

107 :無名草子さん:2011/07/29(金) 01:11:20.49
本気で分からない。

この人の小説は何冊か読んだ事あるけど、男女が現れるとかなりの確率でセクスするのでムラムラして集中できない。

文書がなんとなくオシャレな感じがするだけで、特別面白いとは思えない。(1Q84は面白かった)

特に最近読んだ短編集みたいなの、神の子供達はみな踊るだっけ?
全部全く意味が分からないまま終わったw

こんな俺は読解力ゼロですか?

108 :無名草子さん:2011/07/29(金) 01:27:03.28
>>107
1973年のピンホール、は読んだかい?

111 :無名草子さん:2011/07/29(金) 18:07:17.18
>>107
読解力ゼロではないでしょ、今は波長が合ってないのだと思う
また、いつか時間をおいて読んだら面白いと思える時がくるかもね
自分もそうだったし

「神踊」は大好きだな、特に「かえるくん東京を救う」、「タイランド」「蜂蜜パイ」も好き
(ただ、好きなのだ 意味なんて解りません)
面白いとは思うけど、おおかたのお話は すばらしくわけが解らんので
自分は頭でストーリーを追って読むというより、昨夜見た(体験した)夢を追想する
感覚に近い読み方をしてるような気がする

春樹さんのは「わかる」より、「感じる」読書が楽しめると思います

まあついでに、どんな意味があるのか想像してみるのも面白いですよ

112 :無名草子さん:2011/07/29(金) 18:50:36.61
>>111
有難うございます。神踊、蜂蜜パイまだ読んでなかったの忘れてて、読みました。すごく良かったし、いくぶん分かりやすかった。

理解するより感じるように読むというのはわかる気がします。詩を楽しむような感じでしょうか。

また数冊読んでみようと思います。

117 :無名草子さん:2011/08/01(月) 16:11:36.30
>>112
羊をめぐる冒険、ノルウェイの森、ねじまき鳥クロニクルは代表作扱いだよ
3つとも全然スタイル違うからどれかヒットするかも
あと短篇集は象の消滅っていうベスト版みたい単行本あるから読んでみたら
個人的には短篇集から入るのもありだと思います

118 :無名草子さん:2011/08/01(月) 22:02:35.78
石原慎太郎が春樹つまらんって

121 :無名草子さん:2011/08/02(火) 17:21:38.69
>>118
逆に慎太郎が、春樹面白いって言ったら
おれ、石原のこと見直すかも
>>117
あと、「海辺のカフカ」も一緒にオススメしてください


先日短編の「ハナレイ・ベイ」読んでて「あれ、これで終わり?」って感想だったけど
後で思い返してじんわり来るものがあったから、驚いた

主人公の女性の、それまでの人生や息子に対する和解や癒しの物語なのかな、あれ
未熟な本読みの個人的感想なので違ってるかもしれません 悪しからず
そう思って読むと、最後の「ずんぐり」との会話がしみじみとしたものに感じる

まだ途中だけど「東京奇譚集」もいい短編集ですね

128 :無名草子さん:2011/08/04(木) 21:56:46.67
海辺のカフカ、、評価高いらしいね。
読んだけど意味がわからいし、いまいちでした。
翌日ナカタさんは死んでいた、で笑いを取ったり、会話の反復等、
笑える部分はあったけどね。

135 :無名草子さん:2011/08/07(日) 07:00:54.02
カフカの中田さんの正体がやっと分かった。
あの伏線には気づかなかったな。

みんなは知ってたの?

138 :無名草子さん:2011/08/07(日) 15:10:29.63
しかし本を読んだ感想って、本当に人それぞれなんだな??

「翌日○○○さんは死んでいた、で笑いを取ったり」って・・・
おれ、あのシーンを読んだ時、その唐突さに「!」って声を上げて
自然に涙がほろりと出たことを覚えてる
以来、そこを思い出すたびに涙が出そうになったもんだけど・・・

きっと、128さんはキャラに感情移入できなかったんだろうと思われ

139 :無名草子さん:2011/08/07(日) 17:47:05.73
読んでどう感じるかは、感じる人の問題
バットでボールを打つ人もいれば、人を殴る人もいる

142 :無名草子さん:2011/08/07(日) 21:46:49.22
>>139
>>138は別に>>128がどう感じたか否定してないと思うけど…
それが否定になるなら、人と感想を語り合うことは不可能になっちゃうよ。

144 :無名草子さん:2011/08/08(月) 00:32:22.91
この作家の作品を読もうと思っているんですが、オススメありますか?

読書家の友人は村上春樹が嫌いらしく、どれもオススメしないと言われてしまって…

159 :無名草子さん:2011/08/09(火) 22:35:26.66
中日新聞の演説原稿を読んだ。
凄すぎる。
やはり普通の小説家じゃないな。

194 :無名草子さん:2011/08/16(火) 08:37:20.77
春樹にはまって小説全部読んでしまった
次は何を読もう(T_T)
ハルキストは春樹以外はどんなの好きなの?参考にさせて

205 :無名草子さん:2011/08/18(木) 20:47:55.11
ねじまき鳥で
綿谷ノボルが
加納クレタに
した行為がなんだったのかが気になる

最初綿谷ノボルは不能なのか、とクレタは思ったが
綿谷がクレタの体を指で触っていって
そこから何かを取りだして
今までどんなに体を売っても何も感じなかったクレタが
ものすごく感じてしまった

それをクレタは綿谷に汚されたと言う



どういうことなのだろう

206 :無名草子さん:2011/08/18(木) 21:55:07.48
そういう疑問を生じさせる時点で駄作なんだよ。

209 :無名草子さん:2011/08/19(金) 17:51:59.80
>>205
それが信者の言うメタファー。
なんでもメタファーで解決する思考停止たち。

210 :無名草子さん:2011/08/19(金) 19:00:41.42
>>206>>209
それはあんまりじゃないかね。
「メタファーもわかんないのお前?プゲラw」みたいなこと言われたらムカツクかもしれないけどさ、
答えが用意されてる物語しか認められない人もいれば、そうじゃない人だっている。
自分が納得のできないものが評価されてるだけでそういうこと言うのは視野が狭すぎるよ。
極端なこと言えば俳句だってメタファーの塊みたいなもんだよ。

213 :無名草子さん:2011/08/19(金) 21:44:27.96
初期の作品は良かったんだけどねえ。
情景描写が素晴らしいのは変わっていないけど、
無意味で、しかも素人並みのド下手な性描写も相変わらずw
しかもペ○ス使いすぎw

214 :無名草子さん:2011/08/19(金) 22:41:51.63
村上春樹の代表的台詞のやれやれだけど
どういうわけか講談社発行もので頻発してるように思う


219 :無名草子さん:2011/08/20(土) 04:35:08.76
>>213
>>情景描写が素晴らしい
具体的にどのあたりが素晴らしいのか教えてくれないか?
できればねじまきくらいまでの作品で
>>214
ジャンプコミックスでも頻発してるよ

234 :無名草子さん:2011/08/26(金) 17:28:53.94
村上春樹のファンって、読書量が少なすぎると思う、
少なくとも俺の回りの春樹ファンは、
学生の時に授業でドストエフスキー、ヘミングウェイを読んでる程度
読んでても、フィッツジェラルド、サリンジャーかな、
ハメット、チャンドラー、スタインベックは確実に読んでない、
読書経験が少ないからこそ、春樹ファンなんだろうけど、
30歳過ぎて村上春樹を愛読してるのは恥ずかしい事だと自覚して欲しい、


241 :無名草子さん:2011/08/26(金) 19:43:50.21
こういう人は、埴谷雄高とかアナトール・フランスとか言えば納得するのかな?
恥ずかしいっていうけど、誰でも最初は初心者だって思わないんだろうか。

242 :234:2011/08/26(金) 20:03:55.67
>>241
234ですが、
村上春樹のファンが読書量が少なすぎる点を指摘しているだけです、
思春期に春樹に入れ込むのは理解可能ですが、
30歳すぎて、栗本薫とか夢枕獏が愛読書って恥ずかしいでしょ、それとおなじです、



256 :無名草子さん:2011/08/28(日) 00:33:57.98
読者層は20代独身までかなあ。
自分も30過ぎたらピタっと読まなくなった。
村上氏の原発事故後の海外でのスピーチにも失望。
事実関係や原発についてまったく不勉強であり、
誰も共感していない話を長々と続ける醜態を晒していた。
1Q84も昔の名前で消費者を騙して売りきったという感じで
中身はゼロだったし。
ノルウェイの森映画化などは往年のファンへの裏切り行為
でしかなかった。

279 :無名草子さん:2011/08/29(月) 17:53:28.17
村上春樹のメッセージは
世間とうまくやっていけなくても
個人的な能力をみがいて
読書と音楽とセクロスにいそしんでいたら充分、ということなのだろうか

村上春樹は人間関係はともかく、能力不足で悩んだことはなさそうだし

280 :無名草子さん:2011/08/29(月) 19:36:22.09
>>256
小説の中身が有るか無いかは、筆者ではなく読者側の問題
だいたい否定する人は全部分かってる風を装ってるけどねw
>>279
啓蒙小説ではないからメッセージというのは違うと思うけど
個人的な希望みたいなのはテーマの一つだろうね

313 :無名草子さん:2011/09/02(金) 23:56:33.88
最初に読むなら何がオススメですか?

314 :無名草子さん:2011/09/02(金) 23:59:51.00
>>313
刊行順に『風の歌を聴け』

328 :無名草子さん:2011/09/04(日) 08:43:25.24
誰も勧めなさそうだけど「はじめての文学」いいと思う
短篇集だから簡単に読めるし解説ついてるし

329 :無名草子さん:2011/09/05(月) 03:43:18.93
主人公が仏文科の女の子に中絶なんて描写はあったっけ

339 :無名草子さん:2011/09/07(水) 04:28:21.70
ピンボール読んだが、あれの何処が評価されているのかさっぱりわからない。

341 :無名草子さん:2011/09/07(水) 11:33:47.76
>>339
文体とか書き方が好きな人は好きなんでない?
一般的には最後の倉庫でピンボールが動き出すシーンが素晴らしいと言われてるけど

342 :無名草子さん:2011/09/07(水) 11:38:19.26
>>341
横だがサンクス!
ピンボールだけ読破できなかったんだ
そこまで読む気になった!

348 :無名草子さん:2011/09/08(木) 00:36:02.35
>>329
いや、直接には描いてないけど、そう読める部分があったので…
>>342
ピンボールを最高傑作に挙げる人も多いぞw

350 :無名草子さん:2011/09/09(金) 10:21:14.02
ピンボールって海外では出版されてないのにな

352 :無名草子さん:2011/09/09(金) 12:28:26.37
>>350
ちゃんと翻訳されて出版されてるよ

353 :無名草子さん:2011/09/09(金) 16:37:34.85
>>352
ソースは?

370 :無名草子さん:2011/09/19(月) 00:07:16.43
そろそろノーベル賞の季節ですねお前ら

390 :無名草子さん:2011/09/20(火) 19:10:45.39
村上春樹読み始めた初心者です
風の歌を聴けを読んだんですが、私がバカなのもあって暗喩だとか裏に隠されたストーリーみたいなのが全然わかる気がしませんでした。
長編、短編問わないのでストーリーを追って読むだけでも面白い初心者向けの作品があれば教えて下さいm(_ _;)m

391 :無名草子さん:2011/09/20(火) 20:46:43.33
面白いかどうかは人によるから、あなたが読んで面白い作品を読めばいいのでは
面白くないなら、読むのをやめればいいのでは

392 :無名草子さん:2011/09/20(火) 21:58:00.61
>>390
無い。
基本的に風呂敷を広げるだけ広げて、そのまま終わらせるものしか無い。
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドはその中でも楽しめるかも。


394 :390:2011/09/21(水) 00:04:26.10
>>391
みんな風の歌を??と同じ感じなら私には合わないので本当に読むのをやめるしかないかもしれませんね

>>392
ありがとうございます
とりあえず世界の終わりとハードボイルドワンダーランドを買ってみることにします

453 :無名草子さん:2011/10/01(土) 10:34:24.03
てすと


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1308445061/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ