いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

改正

ニュース【政治】自民・安倍総裁「インフレ目標3%。達成できなければ日銀法改正」★3

1 :そーきそばΦ ★:2012/11/09(金) 17:46:55.42 ID:???0
自民党の安倍総裁は7日、都内で講演し、日本銀行の金融政策について、同党が政権を取った場合には、
日銀法改正も視野にインフレ目標政策を導入する考えを明らかにした。

 目標とする消費者物価の前年比上昇率は「3%がいい」とし、「3%を達成するまでは、
基本的には無制限で金融緩和していくと発表していただく必要がある」と述べた。

 日銀は「中長期的な物価安定の目途めど」を導入し、当面1%の物価上昇率を目指しているが、
安倍氏は、「目途は目標と違う。目途は責任を伴わない」と述べ、金融緩和策が不十分との認識を改めて示した。
その上で、インフレ目標を盛り込んだ政策協定(アコード)を政府と日銀が結ぶ方針を表明。
さらに、「もしできなければ日銀法を改正し、日銀に責任を負ってもらう」と語った。

(2012年11月8日10時57分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121108-OYT1T00529.htm?from=ylist
過去スレ ★1 2012/11/08(木) 17:21:30.31
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352392393/

127 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 19:59:46.45 ID:ib46UAncO
ここで一つ為になる話
リーマン・ショック以降にケインズ復活と持て囃され
世界大恐慌時代のアメリカ復活はニューディール政策として
財政政策で恐慌から脱したと思われてるでしょ?違うんだなコレが
当時の州単位の財政規模まで調べると緊縮的だったんだな
じゃあどうやって恐慌から脱したのか?
中央銀行が貨幣供給しまくったんだよ

133 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:07:27.65 ID:z9VeN4CV0
>>127
アメリカが恐慌を脱出できたのは、戦争による財政出動のおかげだよ。
ニューディールでもまだ足りなかった。
因みに国家経済と地方自治体の経済は、通貨発行権の有無によって大きく違います。

156 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:28:15.84 ID:ib46UAncO
>>133
違うんだな
クリスティーナ・ローマー 世界大恐慌
辺りで調べてごらん
間違いなく貨幣供給の増大で持ち直したから
これは既に経済学界の常識レベル

159 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:32:42.03 ID:z9VeN4CV0
>>156
アメリカが恐慌以前の水準に持ち直したのは、参戦してからだよ。
戦争になれば通貨供給が増えるのは当たり前。
戦争は最高の公共事業。

162 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:35:50.29 ID:ib46UAncO
>>159
最低限のマナーとして調べてからレスしな
じゃないと相手にしてやらねー

170 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:51:33.96 ID:z9VeN4CV0
>>162
調べるまでもないが?
君の言ってることには需要の概念がない。
通貨発行だけでなんとかなってるなら、アメリカはとっくに景気回復しているよ。
FRBの通貨発行額の推移をみてみなよ。

177 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:01:52.49 ID:ib46UAncO
>>170
経済学の最高峰ばかりが居るアメリカ経済学に楯突くとは良い度胸だなw
無知ほど恐ろしいものは無い
若気の至りなんだろうけど少しは自分の知識に疑問を持った方がいい
インフレもデフレも貨幣が引き起こす現象でありそれ以上でも以下でもない
現状のアメリカはあらゆる財政政策を行ってる
ブッシュ後期から今のオバマ政権迄で
何れくらいの規模の財政政策を行ったか調べたか?
日本円で幾らの金額をぶち込んだのか調べてこい
現状のアメリカは単なる実需不足だから停滞してるだけじゃない
バブル崩壊後の日本と同じで長期間の調整時期に入ってしまってる
アメリカは何れまた不良債権問題で火が点く

178 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:03:39.64 ID:ZmI1sh9i0
民主党は汚い、自民党の政策を奪って日銀に金融緩和を依頼してる。
今の民主党政権での金融緩和は行うべきではない。
民意を得た政権とは言いがたく、政権の失政の尻拭いを要請されてるからだ。

白川総裁としても、今の民主党ではなく、近々予定されてる国政選挙の動向を見て、
民意を得た政権とアコードして金融拡大を要請されれば受ける意向だろう。
もうハイパーインフレとかインフレターゲット不可とは、世界中の中銀の政策動向から否定されたも同然。

179 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:04:20.09 ID:fSmr+3Hu0
>>177
火が点いて消してを繰り返すのが資本主義だろ

182 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:11:22.35 ID:ib46UAncO
>>178
白川が総裁に就任したのは半分以上が民主党の責任だから
自業自得と言えば其れまでだが国民全てが巻き込まれてる現状が
実に腹立たしい限りだ

>>179
先に書き込んだろ
長期間の調整時期に入っているって
だからバブルは恐ろしいんだ
インフレ・ファイターだったグリーンスパンですら
当時の状況下でConundrumと表現したからな
バブルは崩壊してから初めてバブルだったと気付く

189 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:26:26.30 ID:eBHaIzDT0
貿易赤字に転落した日本にとって、安易に円安誘導は危険かもよ。
外貨での購買力は重要。

191 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:28:35.12 ID:vDKjChdIP
>>189
いやいや下手に購買力があるから
外国産の安い物が入ってくるわけじゃん。

国内の産業にしてみれば円安の方が間違いなくいいよ。

214 :189:2012/11/09(金) 22:31:34.53 ID:eBHaIzDT0
>>191
日本の産業構造が転換している点を考える必要があるかもね。
今の日本が輸出依存というのは誤解という指摘もあり(自分で調べてないけど)
内需の依存度はそれなりかもよ。
そうなるとしばらく円高傾向の方が、国民には痛みが少ない。
すくなくとも、今すぐに円安転換したら非常にやばい。

エコノミストはデフレギャップの需要引き上げが必要とかいうが、出来るわけないだろう。
供給を(まともな水準まで)絞り、余った人材を放り出し、「あとは自分で生きてゆけ」と見捨てる以外にない。
みな分かってるけど言わないよね。

いまとりあえず金が順調に回っているのはサービス業。
サービス業には円安気味のほうが都合がよい。
円高で資源も原油も安く買えるから。
低所得者にも、しばらくはそのほうが都合がよい。

今は世界的に膨らみすぎた消費が縮んで、元に戻る局面。
2008年までは米国の過剰消費による景気だから、それと同程度に消費復活する可能性はない。
これから始まる世界的な「失われた20年」を覚悟すべき。
日本にサプライズで復活の可能性があるとしたら、日中開戦による特需くらいか。
それは冗談としても大規模な公共投資が望まれる。

219 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:38:16.55 ID:jSNwpi3S0
>>214
あなた普段どういう情報源で経済勉強してる?高校で政治経済習った程度の素養はある?

220 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:40:05.02 ID:eBHaIzDT0
>>219
逆に、あなたはどういう情報をみて判断してるの?と問いたい。

222 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:42:17.24 ID:19tiW4PS0
>>220
>それは冗談としても大規模な公共投資が望まれる。
あなたの考えではこれは何のためにするの?

226 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:50:01.66 ID:eBHaIzDT0
>>222
別に煽ってるわけじゃないからね。誤解しないで欲しい。
ここで紳士的に議論できるひとは貴重だからね。

公共投資というか公共事業で金を回す。
金融政策で需要を喚起する事はできない。
世の中に金を循環させ、国民の懐に金を入れるには、
むりやり公共事業で需要をつくる以外にない。

教科書云々という話があるけど、あまり教科書どおりにとらわれすぎてもどうかと思う。
経済学の常識にも変遷がある。世の中のあり方も変わり行く。
まして、100年に一度の危機では賢人にも正しい答えはわからない。
何が起きているかをよくみて、自分で考えればよい。
間違えたら修正すればよい。

227 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:51:37.03 ID:19tiW4PS0
>>226
>エコノミストはデフレギャップの需要引き上げが必要とかいうが、出来るわけないだろう。
>供給を(まともな水準まで)絞り、余った人材を放り出し、「あとは自分で生きてゆけ」と見捨てる以外にない。
この文章と矛盾するけど。

245 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 23:08:55.39 ID:eBHaIzDT0
>>227
エコノミストがデフレギャップのチャートを示して、
「需要を底上げしてこの間をうめるんです」みたいなこと言うけど、
それは無理だろうという話。
いますべきは需要底上げ。
供給能力の引き下げは、企業が生き残るために仕方なく行われ続けるだろう。
そして企業という器は生き残り、多くの国民は地獄ゆき。

247 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 23:11:34.97 ID:19tiW4PS0
>>245
> 「需要を底上げしてこの間をうめるんです」みたいなこと言うけど、
> それは無理だろうという話。
> いますべきは需要底上げ。
すまんが言ってることがさっぱりわからん。
俺おちょくられてる?

252 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 23:18:19.53 ID:eBHaIzDT0
>>247
失礼、書きなぐりだと言葉足らずになるな。

以前の供給水準に需要を追いつかせるのは無理。
企業は生き残りのために供給を減らす。
とにかくすこしでも需要を増やそう。

そゆこと。

253 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 23:20:57.65 ID:19tiW4PS0
>>252
> 以前の供給水準に需要を追いつかせるのは無理。
どういうデータを見てこう結論付けたの?

400 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 22:38:28.34 ID:TNvy1M350
物価が上がるのは供給力が足りないからでしょ
そんなことは起こらないんじゃないの?

404 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 22:48:13.99 ID:AyviwY3F0
>>400
円が大暴落すれば石油を始めとして物価が大暴騰する。
これだけ借金が積み重なっているんだから円の暴落が始まったって少しも
不思議じゃない。円の暴落が始まったら誰もが財産を守ろうとして外貨を
買うからさらに円が暴落して止めようがなくなる。

三流大学卒のお坊ちゃまに日銀法の意味なんて分かっちゃいない。下手したら
日本の大没落を招く。

411 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:09:05.18 ID:9vIxPIxYO
円の大暴落なんて言うが、
固定為替相場の時代で1ドル360円
円高不況の86年でも1ドル150円くらい
80年代末のバブルから1990年代の平成不況でも1ドル150~100円くらい

明らかに1ドル80円代の今の状況は日本経済の実力と掛け離れた異常事態
円高放置したミンス政権と日銀白川の責任は重い

少々荒治療でも1ドル150~100円代くらいまでの円安誘導して輸出産業を蘇らせないと、
景気低迷・倒産&リストラ・社会保障費増大・更なる増税の悪循環から抜け出せず、
最後は国家破産だよ

413 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:18:52.79 ID:AyviwY3F0
>>411
適切な円安誘導なんて簡単に出来ると思ってるの?
今や為替市場は投機マネーの渦巻く世界。毎日200兆円ぐらいの規模で取引
されている。借金まみれの日本が投機筋に叩かれれば簡単に1ドル=300円、
500円、1000円と大暴落する。適度な円安誘導なんて絶対に無理。為替介入
なんて焼け石に水にもならない。

ジョージ・ソロスが英国ポンドを売り叩いてイギリス政府を屈服させた件
とか調べてみろ。Wikiに「ポンド危機」という項目がある。莫大な借金漬け
の日本なんて一度狙われたら必ず破滅する。

414 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:23:25.35 ID:fZ2pgtYaO
>>404
アメリカ並の金融緩和&リーマンショックレベルでも
そこまでの暴落の連鎖は起こってないから大丈夫。
むしろアメリカはドル安のおかげで輸出入収支は好転してるしね。

金融緩和は上手く使えば借金減るし輸入で有利になる。
円が120円くらいになると、国内企業の競争力がかなり上がるから
内需喚起&国内輸出企業にとって有利になる。

417 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:30:48.52 ID:AyviwY3F0
>>414
1000兆円の借金を過小評価していないか?それにアメリカは今でも移民が続いて
人口増加が続いている国。税金を納めてくれる若年人口も多い。
人口減少に転じて老齢化が進んでいる日本で1000兆円の借金が返済不能になれば
リーマンショックぐらいじゃ済まないだろう。それくらい深刻な事態であることを
認識するべき。残念ながらこのまま行けば遠くない将来に1ドル=500円、1000円に
なっても少しもおかしくない。そうなれば日本の金融システムは完全崩壊。
ついでに産業界全体も道連れで日本経済は完全崩壊になりかねない。

円安にすれば全てが解決するなんて完全な幻想。

418 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:35:35.33 ID:K3L7VCxB0
>>417
そこで挙げられた不安要因()は金融緩和の成否と全部全く全然関係ない。杞憂の一言w

421 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:42:23.63 ID:AyviwY3F0
>>418
莫大な借金は潜在的に強力な円安要因なんだよ。
金融の専門家や投機筋は大幅な円安がいずれ不可避ことは熟知している。
そんな状態で愚かな政治家が紙幣を印刷してばら撒いたりすれば適度な円安
なんてあっさり突き抜けて円が大暴落する危険性があることを分かっていない。

あっという間に投機筋の売り叩きの餌食になって日本は完全に破滅する。
日銀法改正して政治家の権限を増したら破滅の可能性が増えるだけ。

423 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:44:40.76 ID:K3L7VCxB0
>>421
いや、日本は経常黒字だから無関係。増税すりゃ終わり。
通貨危機は経常赤字の国でしか起きたことがない。
これは通貨危機についてまともに調べたことがあれば誰だってわかる。

424 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:48:00.51 ID:K3L7VCxB0
もし1ドル500円になれば、凄まじい輸出競争力がついて市t業率1%台の完全雇用達成だねw

ちなみに世界最大の経常黒字・対外債権大国の日本は、
政府保有の外貨準備だけで年間輸入額の2年分ぐらいはあるから、
別に円が暴落しようが、外貨で粛々と支払えば決済に何の滞りも起きない。

というか円暴落で凄まじい輸出ドライブが起きるから外貨は今以上にゲットできるw
無学な>>413はポンド危機以降のイギリスがインフレ目標の導入もあって
10年以上景気拡大したという事実を知らないんだろうねw

425 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:50:31.29 ID:AyviwY3F0
>>423
その頼みの経常黒字だってこれから5年ぐらいで赤字に転じる可能性が高い
んだよ。何しろ原発を停止して代わりに天然ガス輸入しただけで2~3兆円も
輸入の増加要因。簡単に貿易収支が赤字になった。
5年ぐらいするとちょうど国民の金融資産1400兆円のレベルに国の借金総額
が近づいて国債が売れなくなる可能性が大きい。経常収支が赤字になって
さらに紙幣を乱発したりすれば確実に円は大暴落する。

安部の馬鹿は何も分かっていない。金融政策なんて所詮は小手先の手段で
一時逃れにはなっても根本的解決なんて無理。

426 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:51:18.80 ID:VO50l75cO
>>423
嘗て経常黒字を支えてたのは貿易黒字で今や風前の灯火
所得収支の黒字で何とか経常黒字を支えてるが
所得収支黒字の内訳は証券投資収益が八割で直接投資収益は二割
いったい貿易収支黒字無しでいつまで経常黒字が保てると思う?

453 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:25:05.05 ID:OkycKKt40
デフレもいい加減に限界。インフレになる。といい続けて早何年だっけ。
今年も物価は下落だってね。

455 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:29:20.81 ID:2qiynS4V0
借りてくれないから低金利。流す金を増やした所でダブつくだけ。
国債が国内で消費されてようが何の関係も無いしなぁ。「日本人ならチャラにしてくれるはず!」とか徳政令でもやるかねw

まぁ、公共事業やれば失業対策にはなるから、無職は減るだろう。
あっちこっち倒産しそうなとこも一息つけるな。
事態の解決にはならんし、ただの延命措置ではあるが、どうせ他に活路を見出せるようなレベルの政治家も現存してないし。

457 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:33:34.35 ID:2qiynS4V0
>>453
もうちょっとしたら、ちゃんと電気料金上げるから待っててw
消費税上がる予定なんで、自販機での販売価格も据え置きにせずにきっちり上げるから期待しててくれ。

なんなら、農作物の生産抑制して価格上昇させてもいいが、農家的にはうれしくないだろう。

458 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:35:01.34 ID:ez4RTy3V0
>>457
それらは全て一時的なインフレ要因でしかないから、インフレ目標3%と無関係だな。
むしろ中期的にはデフレ要因としてさえ機能するから、より一層の金融緩和が必要になる。

462 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:41:23.63 ID:2qiynS4V0
>>458
中期的も糞もないのよ。
確実に物価上昇を促すだけ。

目標を立てる必要すらない”物価は上がらざるを得ない”の。
サクッと電気料金3倍ほどにして見るか?w 倒産は増えても、不況にはなっても、物価は下がらん。

465 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:44:14.57 ID:ez4RTy3V0
>>462
毎年電気料金を3倍に引き上げるなら効果はあるが、そうじゃないならやはり一時的で終わる。
電気会社以外の売上が減ってデフレ要因になるからな。小学生でもわかる話だから今後は頭の隅にでも入れとけ。
電気料金引き上げで不況になるのは当たり前で、だから一時的なんだよ間抜けw


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352450815/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース益戸育江(旧芸名・高樹沙耶)私18歳から大麻吸ってますが誰かに迷惑かけた?「大麻取締法改正を!」

1 : マーゲイ(新疆ウイグル自治区):2012/11/07(水) 05:25:30.12 ID:xZK7sebT0 ?PLT(12345) ポイント特典

昨年10月に人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)を降板した益戸育江(旧芸名 高樹沙耶・49)。現在は、沖縄県の石垣島で男性M氏と同居生活をしているが、
M氏は大麻草検証委員会の代表を務め、大麻取締法改正を目指す大麻草研究家である。

M氏の大麻取締法改正の活動に共鳴した益戸は、自身も大麻草検証委員会の幹事となり活動していた。7月14日付けのブログには、彼女が大麻礼賛の言葉を
こう綴っている。

《私このたび、大麻草検証委員会の幹事となり、自然回帰活動とともに、この事を多くの方に知っていただきたく、活動に参加する事を表明いたします》

益戸自身も、大麻を取り締まる法律を変えようという考えを持っているという。

《私個人の感覚からしましては、お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる、そしてアンチエージングには最高の植物だと信じております。
(中略)日本の法律が変わり、家庭菜園の仲間に大麻草が植えられる日が来る事を祈ってやみません》

さらに、大麻への強い思いに駆られたのか、自身の大麻吸引の経験についても、同じ日のブログで告白している。

《私の海外の経験で知りました。18才ぐらいに初めて知り、時おり食べたり吸引しましたが、しっかり税金も払い普通の社会生活もしてきました、素潜り53メートルとか
時々おかしな行動もありましたが、誰かに迷惑をかけたでしょうか???》

現在の日本では、大麻の所持、栽培は禁止されている。しかし、益戸は大麻の有益性を訴え、大麻の合法化を目指している。

2012年11月06日 00:00
http://jisin.jp/news/2561/5086/

依頼
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1352038424/198

6 : ブリティッシュショートヘア(京都府):2012/11/07(水) 05:29:14.20 ID:vvJCZ4+C0
じゃあ海外で暮らせよ

幻覚症状で事故が起きてからじゃ遅いんだよ

21 : ラ・パーマ(芋):2012/11/07(水) 05:37:58.67 ID:BasxgUlKP
税金取って取扱場所使用場所を指定して解禁しろ
しかし飲酒運転で人殺しまくるバカが絶えない国だからなあ

33 : ヨーロッパヤマネコ(やわらか銀行):2012/11/07(水) 05:41:43.29 ID:T8T/yAeI0
現在の日本では、大麻の所持、栽培は禁止されている。



大麻って外国で吸っても日本人はアウトだろ

34 : 猫又(庭):2012/11/07(水) 05:42:52.79 ID:GM3C+cae0
>>33
合法の国でやって国内に持ち込まなければおk
のはず

40 : マレーヤマネコ(埼玉県):2012/11/07(水) 05:44:56.14 ID:VEk+fLQq0
>>21
意味不明
大麻解禁したらラリった状態で車運転する連中が出るだけだろ

46 : ラ・パーマ(芋):2012/11/07(水) 05:49:24.48 ID:BasxgUlKP
>>40
そんな国だから
取扱場所使用場所を指定して解禁
が出来ないって言ってんだよ

51 : マレーヤマネコ(埼玉県):2012/11/07(水) 05:53:02.21 ID:VEk+fLQq0
>>46
飲酒運転による交通事故死の割合の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/6834.html


飲酒運転、日本少ないじゃん
根拠も無く自国を悪く言うお前みたいな人間を心底軽蔑するよ

55 : クロアシネコ(大阪府):2012/11/07(水) 05:56:24.01 ID:xxB7ZKah0
>>34
吸う吸わないじゃなくて外国であろうと大麻と知ってる上で所持しちゃアウトとかだった気がする


64 : ぬこ(フランス):2012/11/07(水) 06:05:49.65 ID:NiK3/XkB0
「大麻の事は本当に意味不明な…(というか意は味明らかなのですが)そして、人権侵害であり、
地球上の一つの植物にたいして失礼な法律だと私は思います、種が大地に落ちれば発芽してしまう植物を、
持つ、育てる事をして捕まる?」「学生など若者が興味や好奇心で使用し、運悪く捕まれば人生を
台無しにしてしまう、本当にそのような物なのでしょうか、タバコ、お酒、その他にも
害になる物は数えきれないのではないでしょうか?」

うーん!女性自身(益戸育江公式ブログ)
http://furyu-awa.jugem.jp/?eid=111


ひえ~

83 : チーター(庭):2012/11/07(水) 06:21:56.65 ID:ec3MP6uKP
平和にはなるが戦意喪失するから禁止みたいな流れが発端なんだっけか
逆に無敵になる阿片などは重宝されたもんなんだが

まぁ日本がインドやジャマイカの様になるならマリファナも悪くはないと思うが
たぶん誰も仕事しなくなる


117 : ジャガランディ(WiMAX):2012/11/07(水) 06:57:29.92 ID:tPTrAF9C0
>>55
国外に行けばその国の法律が適用される。
外国にまで自国の法律が適用されたら、自国と行った先の国のとで対立する法律が存在したらどうなると思う?

126 : ボンベイ(埼玉県):2012/11/07(水) 07:05:28.80 ID:0aDbwL900
土曜の夜に美味い飯食いながら大麻プカプカ
天国気分でそのまま就寝で仕事のいろいろをリセット
日曜の朝には大麻も抜けてスッキリ月曜の仕事モードに備えて
心身を調整そんな人生も良い

129 : ラ・パーマ(芋):2012/11/07(水) 07:06:47.49 ID:QntCQJGHP
>>117
日本人は外国で一夫多妻してもOKか?
外国に行けば日本の法律が適用されなとする考えは間違い。

136 : イエネコ(東京都):2012/11/07(水) 07:16:39.69 ID:37Pb0Dqv0
以前、北海道に住んでた頃に知り合いから聞いた話
猿払村ってとこに住んでるそいつの祖母が裏庭の雑草を刈って焼いたら
野生の大麻が混ざってたらしく、ばーちゃん気持ち良くなって踊り出したとかw

138 : カナダオオヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/07(水) 07:20:18.40 ID:fFAfnlLxO
大麻を合法化しろとは別に思わないが、大麻吸って暴れる奴云々レスしてる奴は流石に無知すぎだろと思う。むしろ極度に何もしなくなるだけだ

146 : サビイロネコ(新疆ウイグル自治区):2012/11/07(水) 07:27:16.83 ID:XVrvCoPV0
マリファナ反対派の数多くのものの本質は人生観、価値観が
根本からひっくり返ることに対する恐怖心から来るものでないか?

149 : カナダオオヤマネコ(東日本):2012/11/07(水) 07:33:33.61 ID:zSjjqnE2O
ラリって暴れる、に関しては>>138の人も書いたけど
まず、なかろうとおもう
酒はアッパー系、大麻はダウナー系

153 : サバトラ(石川県):2012/11/07(水) 07:37:11.80 ID:PK8FdFWS0
こういうの公言すると、すぐ逮捕されるよ。
中島らもも大麻解放論ぶってからすぐに捕まった。

154 : ラ・パーマ(SB-iPhone):2012/11/07(水) 07:38:15.52 ID:vEASGiL2P
結局大麻は本人にとって安全なのか危険なのか、シャブみたいに暴れて周りに迷惑かけるものかどうなん?

192 : バーミーズ(チベット自治区):2012/11/07(水) 08:00:00.91 ID:Gl0HOpUb0
効かなくなって大麻の次は覚せい剤、次はヘロインって
どんどん強い刺激のヤクが欲しくなるだよ。
頭も体も使って気持ちよくなることだけになって
いつも使ってなきゃならなくなるから、働くなんてできないし
だから買う金もないから、初めは盗みをしてたけど最後は
強盗傷害で、ヤクが切れて街中で錯乱して捕まって実刑


206 : アメリカンショートヘア(WiMAX):2012/11/07(水) 08:08:03.74 ID:lyxcmXbq0
大麻解禁して釣り合いとるんじゃなくて、酒も取り締まって釣り合いとればいい。精神に影響きたす物は全てドラッグあつかいでいいよ

217 : スコティッシュフォールド(東京都):2012/11/07(水) 08:12:38.60 ID:ELCjUuwE0
>>206
ならまずはカファイン入り飲料だな
死亡例もあって最近記事にもなってたし
パニック症状を起こさせる可能性もあるし
大麻よりも危険だよ

222 : ラ・パーマ(庭):2012/11/07(水) 08:16:15.48 ID:IBwfQvEiP
>>192
ダウト
売人が大麻よりええもんあるでって
ハードドラッグを勧めるんだよ
利益率が段違いだから

249 : ラ・パーマ(WiMAX):2012/11/07(水) 08:33:10.37 ID:eUz1UeVhP
ひきこもりばかりが幻想を求めてやってくるν速で
この話題のスレ建てるのは間違ってると思うわ

250 : スコティッシュフォールド(東京都):2012/11/07(水) 08:33:53.77 ID:ELCjUuwE0
大麻の依存性が極めて弱いことは知ってるし
もともとが政治的な思惑で禁止にされてことも知ってるけど
無制限に開放しろとは思わない
規制はあってしかるべきだ
でも医療大麻は開放すべきだろ

大麻も覚せい剤も麻薬も同じだと唱えるのは馬鹿だと思う

256 : 茶トラ(家):2012/11/07(水) 08:37:25.15 ID:mqR4nifl0
>>250
医療に使うったって、痛み止めか?

260 : スコティッシュフォールド(東京都):2012/11/07(水) 08:41:30.04 ID:ELCjUuwE0
>>256
http://www.iryotaima.net/modules/pico/index.php?cat_id=3

263 : 茶トラ(家):2012/11/07(水) 08:46:08.43 ID:mqR4nifl0
>>260
他は知らんが、鬱はまずくないかな。
躁鬱病の症状みたいになりそうだ


266 : シャルトリュー(西日本):2012/11/07(水) 08:47:11.16 ID:i9dVs3kcO
ここで反対反対て言ってる人は
おそらくハワイに行ったことがないんだと思う

296 : スフィンクス(東京都):2012/11/07(水) 09:26:45.66 ID:UcbJbwX70
>>222
うむ
マリファナがハードドラッグの入り口になる
カートコバーンは「ガキども、マリファナ吸うなよ」って言った

298 : チーター(新疆ウイグル自治区):2012/11/07(水) 09:37:56.02 ID:JLI28riIP
お前らみたいにメガネかけた真面目君たちは
一度も大麻を使ったことがなく、実態もわからずに
「先生がダメって言ってるからダメなんだ!」って言ってるだけだからな
お前らはもっとお外に出て社会をベンキョウした方がいい

312 : ハイイロネコ(東日本):2012/11/07(水) 09:53:45.46 ID:ct4YqNSpO
中西圭三が
 ↓

329 : ヨーロッパヤマネコ(関東・東海):2012/11/07(水) 10:17:25.01 ID:rI0hyr2XO
大麻ってタバコより害も依存性も少ないって聞いたが、本当かね?
何の為に禁止されてるのか気になる
ただ陶酔感が得られるものは危ないっていう偏見で禁止されてるならそれはおかしい
昔はそこらじゅうに大麻なんて生えてたし、
大麻を煎じた汁を麻酔薬の代わりにしてたんだから

343 : マーゲイ(関西・北陸):2012/11/07(水) 10:37:23.42 ID:9pcBhmbCO
タバコより害がないかは吸い方にもよるよ
パイプなら茶色いのこびりつきまくりだし
常用してたら間違いなく喉や肺がやられる
後は精神依存だな
モノが無くなると途端に感受性がにぶくなる
だからトローンとした目で愛だの平和だの語りながら吸ってる自分を肯定しだすのがお決まりのパターン

354 : ヨーロッパオオヤマネコ(千葉県):2012/11/07(水) 10:50:58.12 ID:CpPuEUnJ0
酒ですら人生壊すっていうのに、その上位版の大麻を解禁しろとか正気じゃないな、
ハイになるお薬は精神病患者以外には禁止なんだよ。

357 : ターキッシュアンゴラ(禿):2012/11/07(水) 11:00:37.37 ID:v1OHS/mT0
山本太郎姉もそうだけど大麻やってラリってる人って、自分の言動がおかしくなってる事に気がつかないよな。

371 : ジャガー(愛知県):2012/11/07(水) 12:01:22.98 ID:VOjWCE0f0
ここを読むと大麻は問題ない様に思う

タバコと麻
http://blog.goo.ne.jp/agrico1/e/279d3234fd74b2de2b17c2eee2ae3597

373 : 白黒(新疆ウイグル自治区):2012/11/07(水) 12:06:13.59 ID:FkhaVHBG0
なんでこういう無意味な規制に賛成するわけ?
お前らって国家の犬なの?

375 : ピューマ(神奈川県):2012/11/07(水) 12:07:26.02 ID:w6PWLhQR0
相棒降ろされたのは原発絡みじゃなく不祥事の爆弾になる思われたからだな
警察ドラマでこれはまずい

376 : ジャガーネコ(大阪府):2012/11/07(水) 12:08:18.27 ID:4B7iwOT00
>>373
大麻吸ってる奴は普通の人の2倍交通事故起こすって論文出てるんだよなぁ
http://www.sciencedaily.com/releases/2012/02/120210111254.htm

378 : ピューマ(神奈川県):2012/11/07(水) 12:18:25.17 ID:w6PWLhQR0
>>373
無意味ではない
薬物で堕落させられ侵略されたアヘン戦争の例もある
個人の問題だけではなく社会を荒廃から守るのは当然

379 : キジ白(東日本):2012/11/07(水) 12:31:34.40 ID:4bqFnPI30
>>373
そういうなら、公安にマークされるの覚悟で
政治活動頑張ればいいじゃない

384 : リビアヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/07(水) 12:45:53.56 ID:MqyNf7wKO
常用してるヤツって誇大妄想や被害妄想がヒドくなるらしいからな…

売る側は絶対やらない←コレが答え。

387 : バーミーズ(東京都):2012/11/07(水) 12:48:09.70 ID:PVlXlLfv0
はっきり言ってマジックマッシュルームより安全だし
めしうまい、すべてが面白い、バッドにならない、チ○コ気持ちいいが
怠け者になる

388 : チーター(茸):2012/11/07(水) 12:49:02.47 ID:AqFRDxczP
>>384
売る側は絶対やらないって、それシャブやヘロインだろ
知ったかぶりして出てこなくていいよ
てか、ほんとに何にも知らないんだなあ
いい国家の奴隷だわほんと

390 : ターキッシュアンゴラ(やわらか銀行):2012/11/07(水) 12:54:59.56 ID:5vmt0q710
相棒の何役の人だよ

402 : スコティッシュフォールド(関東地方):2012/11/07(水) 14:31:40.44 ID:P15sxwASO
こういう女が過剰摂取とかで死んだら面白いのにな~

403 : ジャガー(神奈川県):2012/11/07(水) 14:33:22.29 ID:DCAUA7pG0
高樹沙耶って芸名変えた後におかしくなったから

南房総でオープンカフェ建てようとして、大工雇う金が無いからって
ケチってボランティア募集(交通費と宿泊費はボランティア持ち)ってのを出したから
当然フルボッコされたけど
http://www.j-cast.com/2008/06/27022594.html?p=all

一応、まだこのカフェ続いてるんだな
当の本人は放射脳になって放射能怖いとか言い出してるけどw

413 : オリエンタル(庭):2012/11/07(水) 15:00:36.22 ID:pzjlW5JJ0
そんなにハッピーになれるなら依存性はあるだろう
自分は大丈夫だから他人も大丈夫とは限らない


414 : ヒョウ(愛知県):2012/11/07(水) 15:07:26.92 ID:6itGx8S50
オバマがいるうちは合法はない
合法ハーブもあるし罰金刑化で動けばまだリアリティあるのに

416 : ラ・パーマ(カナダ):2012/11/07(水) 15:10:35.87 ID:ygnBm0vxP
>>413 だから酒の方がひどいんだって いい加減自分が薬中だって気づけよ

418 : ボルネオヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/07(水) 15:16:03.19 ID:VIuG7Afc0
大麻とパチ○コ どちらが悪なんでしょうか?

429 : マーゲイ(会社):2012/11/07(水) 15:55:09.37 ID:Qi50LXuE0
この芸能人の意見に同意してるヤツはこんな所でグチグチ書き込んでないでさっさと解禁運動でもしろよw

432 : マレーヤマネコ(群馬県):2012/11/07(水) 16:11:11.42 ID:sWj38fKt0
>>429
それは
「大麻解禁しようという人間が増えていてケシカラン!
即刻厚生省にでもマスコミにでも注意を呼びかけねば!」
ってお前が行動しないのと同じレベルの話じゃね?

438 : ジャガーネコ(東海地方):2012/11/07(水) 16:16:16.34 ID:cNnSdotaO
そりゃ中西圭三も逃げ出すわ

443 : マンクス(大阪府):2012/11/07(水) 16:34:24.56 ID:KRsZFelC0
>>6
幻覚症状とかでねーよ
想像でものいってんじゃねーぞks

447 : チーター(庭):2012/11/07(水) 17:02:47.08 ID:+uZI5ApGP
>>443
幻覚見てんのも忘れてるだけじゃねーの

448 : マーゲイ(会社):2012/11/07(水) 17:03:08.06 ID:Qi50LXuE0
>>432
主張するのは自由でしょ? 頭大丈夫?

449 : マンチカン(兵庫県):2012/11/07(水) 17:03:39.96 ID:D0wnvP120
>>447
タバコで幻覚見えると思うか?
ちょっと調べて物言った方がいいと思うぞ

456 : シャルトリュー(九州地方):2012/11/07(水) 17:27:44.74 ID:rwFQfZvOO
大麻から強い合成麻薬へと誘導するのは893の常套手段。
酒や煙草から合成麻薬へは無理があるが、大麻からはステップアップさせやすい。
故に禁止するしかない。

457 : マンチカン(兵庫県):2012/11/07(水) 17:29:34.75 ID:D0wnvP120
>>456
893が売ってるからそうなるんじゃないの
合法なら893が売ったりしなくなるだろ

458 : シャルトリュー(九州地方):2012/11/07(水) 17:33:01.84 ID:rwFQfZvOO
>>457
893が勧誘する相手増える。
893だけじゃなくチャイニーズマフィアとか中東、南米からも日本へ売り込みにきてるだろ。
彼等の食い物にされる奴が増えるだけ。

459 : スペインオオヤマネコ(西日本):2012/11/07(水) 17:34:30.78 ID:1DJAdBvf0
大麻が安全とかいう書き込みは情報戦だから
大麻の売人がステマでネットに大量に書き込んでる

460 : アメリカンカール(埼玉県):2012/11/07(水) 17:35:11.19 ID:A8EPTUiQ0
>>458
そもそも大麻がセブンイレブンで売ってたらヤクザと接触する機会がなくなるからw

465 : エジプシャン・マウ(神奈川県):2012/11/07(水) 17:39:26.70 ID:vv+5AsiW0
親友は大麻から始まりハッシシにいき合成麻薬(錠剤だった)から最後に覚せい剤で逮捕。
何度も仲間で説得したが執行猶予中に再逮捕され1年の実刑。10ヶ月で仮釈放されたが3ヵ月後にまた逮捕。
さじ投げて縁切った

468 : シャルトリュー(九州地方):2012/11/07(水) 17:42:47.51 ID:rwFQfZvOO
>>460
君が気付いてないだけで893はあちこちに居る。
機会があれば向こうから接触してくるよ。
セブンイレブンで大麻が買えるなら、買った後で接触してくる。
頭の弱い奴は幾らでも居るから、簡単に嵌められる。
今でもビデオ店でエ□ビデオ買ったら「裏とか興味ないっすか?」って聞いてくるだろ。
あれと同じ。

479 : ボルネオヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/07(水) 18:21:41.61 ID:4THT1DGF0
酒とタバコで代用できるならそれでいいじゃん
ヤクザの資金源になってる内は合法化なんて無理でしょ


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1352233530/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【政治】民主党・細野氏「戦後の歴史を是とするか、石原氏・安倍氏が言うように非とするか」…憲法9条改正が衆院選の主要な争点

1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/11/03(土) 13:26:32.11 ID:???0
 民主党の細野豪志政調会長は3日午前、読売テレビの番組に出演し、次期衆院選に関し
「安全保障問題を慎重に考えてきた戦後半世紀以上の歴史を是とするか、石原慎太郎前東京都知事や
安倍晋三自民党総裁が言うように非とするかは根本的な立ち位置(の違い)だ」と述べ、
憲法9条改正の是非が主要な争点になるとの認識を示した。

 また、細野氏は石原氏について「(中国に)『シナ』という言葉を使うが慎むべきだ。
中国は『小日本』と使うが、お互いにナショナリズムをあおらないのが政治家の役割だ」と批判した。

 (2012/11/03-10:58)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110300134

5 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:27:48.47 ID:jpivlHzK0
>>1

何、この時代遅れの政党は
竹島が半世紀以上も韓国に不法占拠され
尖閣諸島が中国に今にも奪われようとしている昨今
護憲とかもうね

86 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:50:10.95 ID:EjBUx8k70
憲法9条なんて改正議論なんてとっくに過ぎて破棄の議論に行ってる事にまだ気づいてないのか?

96 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:51:38.04 ID:XUk6C4FE0
>>86
その破棄論は現実離れしすぎてるから石原は引っ込めて欲しいんだけどなぁ
安倍も言ってるが明らかに一般人の理解を得られんわ

114 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:56:11.38 ID:OoLeH8Je0
>>96
一般人の目を覚ますために憲法改正が必要なのに一般人の理解が得られないから破棄は駄目だってのは本末転倒
何のための改正なんだよ

128 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 13:59:14.42 ID:XUk6C4FE0
>>114
9条改正はあくまで日本を取り巻く情勢の変化に対応するために行うんであって目を覚ますとか関係無いだろ
そもそも国民投票通らない改正するのは独裁国家だけ

136 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:00:41.32 ID:OoLeH8Je0
>>128
情勢の変化への対応だったらそもそも改正する必要ないから
解釈で運用してるんだから政府が解釈変えればいいだけだろ

140 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:02:31.04 ID:gGfTl0WJ0
>>136
解釈解釈で権限拡大というのは、統帥権という悪しき前例がありまして……
経験に学ぶのは大事だと思うんだ

155 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:06:00.42 ID:OoLeH8Je0
>>140
現実に解釈で運用して対応してるし憲法なんて性質上そうせざるを得ないだろ
統帥権の問題はあったと思うけど、権限拡大がどうとか話のピントが合ってないぞ

202 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:21:25.04 ID:gGfTl0WJ0
>>155
解釈で錆付いた歯車を無理矢理回してるだけだよ
集団的自衛権とか、敵地攻撃能力とか、問題になる度に解釈して政府の権限を拡大してるだけ
それでも今の自衛隊には、軍刑法すらないから、有事になっても自衛官は一般刑法で裁かれるんだぜ?

218 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:26:07.84 ID:OoLeH8Je0
>>202
軍法会議つくりゃいいじゃん
そんなの個別に対応すりゃいいだけだろ
改正する必要ないだろ

単に情勢への変化に対応するためって理由だったら改正する必要無いし、日本国憲法自体は日本の問題原因になり得ない
問題は現代日本人の意識や体制にあるんだよ

224 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:27:59.98 ID:+8LUUkJU0
外交安全保障が票になる世の中なんてろくなもんじゃないよ
早く平和ボケできる体制になってほしいもんだ

239 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:34:15.16 ID:gGfTl0WJ0
>>218
憲法改正には国民投票が必要だから、国民意識が問題なのは改憲でも同じでしょ

軍隊じゃないから司法権を侵害する軍刑法は設置できないんだよ
それにそのままずるずる放置していざ有事になってから拡大解釈するなんて愚の骨頂だろ
公海上で襲撃されてる船を助ける為に自衛隊が取ってる手段しってるか?逮捕権が無いから海保の人を搭乗させましょう、だぜ
自衛隊を軍隊として機能させるためには、まず軍隊だと確認する必要がある
この際、九条の第2項は後回しでもいい

>>224
碌でもない世界に近づいてきたから仕方ないね

265 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:45:52.57 ID:ofQQxcBvP
原爆落とされて完全降伏->GHQの自虐教育->GHQによる憲法->米軍駐留->日米同盟

これより後の保守を「戦後保守」。
石破や前原はこれ。自虐で隷米。

戦争より前の日本の気風を取り戻すのが「戦前保守」。
安倍や平沼。

チャンネル桜が言うには、石原は戦後保守だそうだ。だからわざわざアメリカで
尖閣購入をぶちあげ、息子の総裁選出馬によって都の購入をやめた。

275 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:48:25.10 ID:UwxCFgEI0
>>265
現実問題、アメリカなしで今の日本は自国防衛すらできんからね
フィリピンが米軍追い出したら、即座に島を中国に取られたの知ってるよね?
米軍なかったら、今頃沖縄までは中国になってたんじゃないかね

281 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:52:58.51 ID:ofQQxcBvP
>>275
反米ではないが、日本の歴史で他国の軍隊が67年もいた時代はないし、
世界的にも異常なこと。世界中に米軍基地はあれど日本ほどカネを払って優遇し、
都市部の空域を与えてる国はない。独立をめざし、日本古来の文化を取り戻す、
というのが伝統保守の考え方。....というようなことをチャンネル桜は言ってる。
安倍さんのいう戦後レジームからの脱却とはこれだ。

289 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 14:58:54.30 ID:UwxCFgEI0
>>281
戦争の放棄の時点で、本来は国として終わってるからね
他国の軍隊が駐在なんて、世界的に見たら珍しい話でもないけど
戦争を放棄した国ってのは、後にも先にも日本が唯一になるだろうね

294 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:02:20.86 ID:OoLeH8Je0
>>289
真っ赤な嘘だな
戦争放棄を謳ってる国なんて日本だけじゃないし

295 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:02:42.83 ID:kO7gVJif0
>>289
国として戦争を拒否したり非武装を掲げてる国は結構あるよ
モナコ(国家予算の2割近くをフランスに上納して守ってもらってる)とか

304 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:08:29.08 ID:UwxCFgEI0
>>294,>>295
非武装はまだしも、戦争の放棄は世界的に見ても日本しかない
戦争も外交の一環だから、放棄した時点でまともに国が立ち行かないからね
そして非武装宣言してる国も、有事の際は軍隊を持てるってちゃんと規程しているからね
常備軍を持たないってだけだよ

307 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:09:57.30 ID:OoLeH8Je0
>>304
イタリア

314 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:15:06.37 ID:UwxCFgEI0
>>307
イタリアが放棄してるのは侵略戦争だけなw
お約束だけど、中国の言い分がそうだけど
あの国も侵略戦争はしてないからね
自国を取り返してるだけだそうなw

326 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:20:17.33 ID:OoLeH8Je0
>>314
>イタリアは、他人民の自由に対する攻撃の手段としての戦争
及び国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄する。

イタリア語出来ないからwikiからの引用で悪いけど、どう見ても侵略戦争に限ってない事は明らか

332 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:24:11.06 ID:UwxCFgEI0
>>326
自国の防衛に軍隊は出せるわけよ
~は自国領だった、よって軍隊を出すってできるのよ、この文章だとね
実際にイタリアには軍隊もあるしね
理由なしじゃ戦争しかけませんって言ってるだけ、現代では当たり前だけどな

340 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:27:01.02 ID:OoLeH8Je0
>>332
お前の主旨は「平和憲法を持っているのは日本だけだ」だろ
それが間違ってるって言ってるだけなんだけど
論点ずらすのやめてくれない?

日本も自衛権あるし自衛隊あるからイタリアと同じこと出来るんだけど
当たり前だけどな

357 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:37:27.33 ID:UwxCFgEI0
>>340
ついでに言うなら、日本は現在の憲法だとイタリアと同じ事はできないのよ
イラク戦争にすら、自衛隊は送れないっしょ
イタリアは色んな戦争に、協力の名目で軍隊出してるからね
イタリアは他国への軍隊による、戦争協力を否定してないからね

363 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:40:59.80 ID:OoLeH8Je0
>>357
イラク戦争で自衛隊派遣はされただろ
ツッコミ待ちか?

370 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:44:03.10 ID:UwxCFgEI0
>>363
自衛隊派遣であって、戦争には一切参加してないからねw
名目も実際に行なったことも、イラクの復興支援のみ
この程度すら騒ぎまくったアホがいたくらい、日本の憲法はおかしい
ちなみに、君が同じだと主張しているイタリアは
イラク戦争に参加していますからねw

380 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:49:35.93 ID:OoLeH8Je0
>>370
お前の論理はおかしいからね

イタリアは戦闘に参加しているから平和憲法を持っていない
日本は戦闘に参加していないから平和憲法を持っている

憲法関係ないってこと分かる?
平和憲法を後付けしてるだけ
イラクで自衛隊が戦闘行為をしたとしたら平和憲法を持っていなかったことになるだろ

日本の憲法は特別で日本はそれに縛られて戦争できないんだっていう観点を正さないからおかしなこと言う羽目になる

382 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:52:50.59 ID:UwxCFgEI0
>>380
日本は他国の戦争には一切参加できない、イタリアはできる
イタリアができて日本が何故できないか
それは憲法が違うから、これに尽きるからね
憲法関係ないって、じゃあ何か関係してるんだよw

385 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:56:35.94 ID:OoLeH8Je0
>>382
国民の意識と政府の覚悟だろ
イタリアも日本も文言は同じだからな

>イタリアは、他人民の自由に対する攻撃の手段としての戦争及び国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄する。

>日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
>武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

どっちも国際紛争を解決する手段として、戦争放棄するって書いてあるだろ

389 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 15:58:58.38 ID:UwxCFgEI0
>>385
だから、ちゃんと読めって言っただろ
日本は戦争自体を放棄してる、イタリアが放棄したのはあくまで侵略戦争だけ
だからイタリアは軍隊も持てるし、戦争にも参加している
日本とイタリアの憲法は、似ているようで実際には全く違うのよ

393 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:01:48.06 ID:OoLeH8Je0
>>389
ちゃんと読んでないのはお前だ

>及び国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄する。

侵略戦争と国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄するって書いてあるだろうが
日本国憲法が特別だって思うお前の考えが間違ってるの

402 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:05:54.06 ID:UwxCFgEI0
>>393
だから、その部分は侵略戦争のことなんだよ
紛争を解決する手段として戦争を利用するのは、過去には珍しくなかったわけよ
言う事聞かないなら攻めるぞってやつね
何も相手の土地を奪うだけが戦争じゃないんだよ
同じことをまた言う事になるけど
イタリアは戦争を放棄したわけじゃないから、軍隊も持ってるし他国の戦争にも参加してる
日本は戦争自体を放棄しているから、軍隊もなければ他国の戦争にも参加できない
これを憲法の違いといわずに、何ていうんだよw

403 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:09:08.40 ID:OoLeH8Je0
>>402
>他人民の自由に対する攻撃の手段としての戦争

どう考えても侵略戦争はこっちのことだろ
侵略戦争及び国際紛争云々って書かれてるんだよ、どう見ても
日本もイタリアもどっちも平和憲法を持っていて違いは憲法じゃないのに憲法だっておかしなこと言うから
イタリアのは平和憲法じゃないとか訳の分からんことを言い出す

410 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:15:29.79 ID:UwxCFgEI0
>>403
両方ともに侵略戦争よ
ずっと言ってるだろ、イタリアが放棄したのは侵略戦争だって
両方とも侵略戦争のことを言ってるのよ、それはね
そもそも紛争解決のために戦争しかけるのは、侵略戦争じゃなければなんて言うんだよw

416 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:18:00.01 ID:OoLeH8Je0
>>410
そしたら日本のも平和憲法じゃないだろ
アホなのか?

418 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:20:05.35 ID:UwxCFgEI0
>>416
だから、日本の憲法は世界で唯一戦争自体を放棄していて
イタリアの憲法は侵略戦争は否定しているけど、戦争自体は否定していないんだって…
散々言っていますがな

425 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:23:11.75 ID:OoLeH8Je0
>>418
何言ってるんだ?
国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄しているだけなのはイタリアも日本も同じなんだが…

429 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:26:16.41 ID:UwxCFgEI0
>>425
だから、その部分は侵略戦争のことだって言っただろ
他国に自分の言う事を聞かせるために、戦争という手段を取ることを放棄してるってだけなのよ
日本と違って、戦争自体を放棄しているわけじゃないからね
さっきから同じことを言ってるんだけど、何でずっとループするんだよお前は…

435 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:29:31.38 ID:ofQQxcBvP
>>416
憲法解釈は内閣法制局がそのつどする。自衛隊は軍隊ではなくて自衛のみ。その後、
国際平和の「自衛」も解釈に含められる。
現状では自衛隊は、国連の平和維持活動には参加できるから、後方で油を運んだり井戸ほったり
民間船を護衛したりはできる。先制攻撃が許されないので国連平和維持軍には参加できない。
小火器の武器を携行できるが、反撃しかできない。
民主党になってから若干拡大され、相手国が攻撃の着手をしたときに攻撃できることになった。
北朝鮮が日本に向けたミサイルに燃料を入れ始めるなどの場合、着弾する前でも破壊できる。

437 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:29:36.18 ID:OoLeH8Je0
>>429
ループしているのはお前だろ
イタリアがそうなら日本も同じだってだけ

何で日本だけが違うの?
そう聞いたらイタリアは戦闘に参加しているからとか訳が分からないこと言い出すんだろ

473 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:51:35.01 ID:UwxCFgEI0
>>437
だから日本は戦争自体を放棄してるんだって
全文読めと

477 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 16:55:05.03 ID:OoLeH8Je0
>>473
何条のどの部分?
先に言っとくけどそれは侵略戦争のことじゃないの?

532 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:30:45.24 ID:Ge3U3So00
9条が争点だとついに来たかこの時が
民主党は自衛隊の破棄を争点に選挙に出るのか面白い
民主党は化けの皮をぬいで社会党として戦えよモナ男

540 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:42:20.30 ID:ofQQxcBvP
>>532
ところが民主党政権でできた防衛大綱の方がはるかにタカ派なんだよ。

547 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 17:48:08.48 ID:Qym6kVbM0
>>540
周辺国が軒並み軍拡しているこのご時世で軍縮した上に防衛大綱では、作戦機を減らし、戦車も600両から400両に減らしただろう。
まともなのは、潜水艦の退役を延ばしたくらいだ。

717 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 04:31:08.69 ID:gFE0FnXy0
>>1
まるで民主党(日本社会党の後身)が戦後日本の繁栄を
担ってきたみたいな言い方だな。
だが、マスコミとかがこのフレーズで民主の宣伝をするとやばいぞ。
前回の選挙を見る限り、日本の有権者はバカが多いから。

722 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 04:45:18.72 ID:OOhShqbg0
>>717
そういう側面はあるんじゃない?
なんだかんだいって、自民の暴走というか極度な資本主義に待ったをかけていたのは社会党だったし。


727 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 05:01:01.27 ID:gFE0FnXy0
>>722
いや、全くない。
社会党の残党である政治家、職員が数多くいて、
今実際に政権を握っている民主党が、
極度な資本主義?とやらに負けずに、
一般国民のための政治をしていると思うのかな?
ソビエトから資金援助を受けていた日本社会党の最終目的は、
民のためなんかじゃなくて、
日本にソビエト傀儡政権を作り、自分たちがその指導者となること。
そんな寝言言っているから、ソ連が滅んでも、韓国、シナにやられるんだ。

822 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 21:59:54.59 ID:bgW0GNRD0
なぜ憲法を改正しようとしたら、歴史を否定する事になるんだ?
時代の変化に合わせてルールを変えて何が悪いんだ。

そういう意味では民主党は、改革に抵抗する保守・守旧派ですな。
なーにが中道だかw

823 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 22:07:31.82 ID:Wr0a1mFH0
>>822
民主党はく左右寄せ集めのごちゃ混ぜだから平均は中道に見えるが、実態は中道の体を成していないんだ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351916792/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【政治】石原都知事「占領軍が作った憲法は廃棄したらいい」→橋下氏「憲法を勝手に破棄したら駄目だ。絶対に許されない」★6

1 :そーきそばΦ ★:2012/10/14(日) 22:59:57.16 ID:???0
日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は12日、石原慎太郎東京都知事が同日の記者会見で
「占領軍が作った憲法は廃棄したらいい」と述べたことについて、
「憲法を勝手に破棄するのは権力者が絶対に踏み越えてはならない一線だ。国民としては怖いし、
絶対に許されない」と批判。「この部分では石原知事と合わない」と断言した。

 石原氏が新党結成に意欲をみせる中、かねて良好な関係にある橋下氏との憲法をめぐる主張の違いが如実に表れた形。
両氏は消費税増税や原発政策などをめぐっても見解の相違がある。

 ただ、橋下氏は「石原知事の政治家としてのキャリアや力は、日本にとって必要不可欠。しっかり話をさせていただきたい」とも述べ、
石原氏側と維新との連携については「いろいろとお話をする中で…」と含みをもたせた。

産経新聞 10月13日(土)7時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121013-00000502-san-pol
過去スレ ★1 2012/10/13(土) 13:19:11.19
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350170069/

43 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:47:16.97 ID:5F674Dde0
大日本帝国憲法無効論とかないのかね?

44 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:49:31.60 ID:naTLySlJ0
>>43
無いね、大日本帝国憲法は現在も有効です。
現憲法は憲法でなく、単なる条約です。

60 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 00:11:57.92 ID:NGKRY3Hn0
>>44
石原慎太郎 産経新聞「日本よ」2012.3.5
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120305/plc12030503080001-n3.htm

この中で石原は、「敗戦まで続いていた明治憲法」「即座に新しい憲法を作成」としている。つまり、

予め新憲法案を作成しておく

内閣/総理(ないしは国会)が日本国憲法を無効として破棄

即座に新憲法を制定

という手順。
いわゆる南出説とは違い、明治憲法有効説や復原改正論に立った主張はしていない。
そもそも南出説に立つ人間は、石原のように「明治憲法」という用語使う人間を批判するよね。

108 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 05:31:33.50 ID:b8KDOhRE0
>>60
まぁ、南出氏のは、
明治憲法と占領憲法の両方を同時に成立させたうえで、改正明治憲法に一本化する、
みたいな話だからぱっとは理解しにくいよね。

・占領憲法は憲法としては無効
・占領憲法は「講和条約として」有効
・条約は法律の上位にあたるので、現行の法律体系は、法律として有効
・したがって「講和条約の破棄」「新平和条約の締結」「明治憲法の改正」を同時にやる
・「憲法は作るものではない」。国体を明文化したのが憲法なのだから、明治憲法を改正しないと連続性が保てない。
・新憲法制定は、法的安定性を損なうのでやるべきでない。

都知事は「破棄」しか言わないから舌足らずで説明不足
橋下氏のは、実現性としては現実的なんだけど、戦争の総括という観点がすっぽり抜けてる。

116 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 05:53:00.20 ID:K4LK/f100
>>108
その論の根源となっている「国体」の正当性は?
ぶっちゃけた話、「天皇陛下は日本の正当なる支配者である」と言われても、「将軍様は北朝鮮の正当なる支配者である」というのと同レベルの妄言にしか聞こえない。

118 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 05:59:20.29 ID:ANyLfpTU0
話がかみ合ってないね。
さすがの老害も勝手に破棄しようと言ってるわけじゃないだろ。

119 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:02:33.60 ID:b8KDOhRE0
>>116
憲法は自然法であって、それまでの習慣・風習とかを明文化したもの、というスタンスだから、
明治憲法の正当性の論拠は「国体」にある、っていう主張なのよね。

北朝鮮の将軍さまのは、2~3百年後だったらあながち妄言とも言えなくなるよ。
天皇の歴史は半端無く長いから^^;

128 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:28:13.39 ID:K4LK/f100
>>119
ようするに「歴史の長さ」だけ?
まあ正直、宗教と同レベルだな。「信じぬ者」としては、ナンセンスな妄言にしか見えない。

134 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:34:40.11 ID:b8KDOhRE0
>>128
うん、ぶっちゃけそういうことw
江戸幕府も室町幕府も鎌倉幕府も「天皇が征夷大将軍に任命した」っていう体裁とってるからねー
歴史的にずっとそうだった、てことを明文化したのが憲法でいいんだったら、
「天皇は日本の支配者」っていうのは、日本の歴史認識として正しいことだよw

# 君臨せども統治せず、っていうのも伝統。帝国憲法はちゃんと読めばそうなってる。

137 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:37:02.18 ID:K4LK/f100
>>134
># 君臨せども統治せず、っていうのも伝統。帝国憲法はちゃんと読めばそうなってる。
天皇機関説は当の明治政府自身によって否定されてなかった?それとも別の話?

152 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:52:42.64 ID:b8KDOhRE0
>>137
天皇機関説は「不敬だから」否定されて、実質的には議論そのものを停止した、というのが私の認識。
帝国憲法では随所に「輔弼スル」って言葉が出てきてるし、
ほとんどの決定は国会・内閣で決めて、天皇は承認するだけ、ってスタンスで国家運営してきたのは事実。

156 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:56:35.67 ID:K4LK/f100
>>152
「天皇が権力を行使しなかった」というのが正しいと仮定して、「天皇に権力が無かった」というのとイコールではなかろう?

267 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 10:58:56.81 ID:5f9gRftoO
改正より廃止→新憲法の方が簡単なんだよね

377 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 13:07:29.89 ID:eLDNRugU0
人の話をちゃんと聞いて無いんだろう。
何の手続きも取らず破棄するなんて一言も言ってないのにな。
こいつの言う「勝手に」にはどういう意味合いがあるのか。
後でまた言葉の意味の真意を出して常識人保守アピールするんだろうけど
あざと過ぎて逆効果だろう。本当に頭悪い人にしか通用しない。
つまり大多数の他人を「頭悪い」と思ってるから、こういう方法を取る。

まあ、実際頭悪いのが大多数なのが問題なんだが。



380 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 13:15:00.23 ID:lLy93S7R0
>>377
おまえが馬鹿だと思うけど。
破棄の手続きって具体的になんだよ
石原は改憲手続きは否定しているようだが。

381 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 13:28:56.84 ID:b8KDOhRE0
>>380
横槍で悪いけど。
占領時に押し付けられた占領基本法=条約の批准に相当
だから、衆院1/2+参院1/2 で「日本国憲法を破棄する決議」みたいな表題で議決文つくって可決すれば
手続的には、別段問題はないと思うわ。条約の破棄は相手国の同意なしに一方的に可能だから。
(条約の破棄が閣議決定でOKなら、それでもいいし。詳しくはうろ覚え >_<

ていうか、日本国憲法=占領基本法=条約に相当という認識を、
国会議員全員で共有できるかどうか、のほうが大問題。

384 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 13:37:01.63 ID:uDmfgeT90
>>381
憲法無効論というのは一応むかしかられっきとした学説のひとつとして存在し
憲法の有名な基本書である芦部憲法にだって言及があり検討も加えられているわけだが
日本国憲法は条約だとかいうのは南出とかいう無名の弁護士しか主張してないわけだろ?
それ以前には存在しない説であり、また彼に追従する学者もいない
つまり「日本国憲法=条約」などという話は単なる妄想として黙殺されているということだ

472 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:16:44.70 ID:im8CDKQq0
第43条[占領地の法律の尊重] 国の権力が事実上占領者の手に移りたる上は、
占領者は、絶対的の支障なき限、占領地の現行法律を尊重して、成るべく
公共の秩序及生活を回復確保する為、施し得べき一切の手段を尽すべし

「絶対の支障なき限り」 「なるべく」 …とあるね。


476 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:22:45.17 ID:ypW50a6L0
>>472
そうです。
絶対的支障が無い限り、
「英文」で日本国憲法を作成するなど、どう考えてみても認められないことです。

反論は?

478 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:27:59.82 ID:YV9s+SD30
>>476
>「英文」で
そんなこと言ったら安保条約も全部破棄になるよねw
アホは理解できんの?

480 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:31:42.61 ID:YV9s+SD30
>>476
ハーグ陸戦法規ってのも
原文日本語じゃないから日本が守る必要ないね。

481 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:33:55.14 ID:mq7aQhZOO
>>476
正当な手続きで、大日本帝国議会が憲法改正案として採択して天皇が裁可し公布されたのは日本語

翻訳が変というのは翻訳技術の問題に過ぎない

490 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:49:40.65 ID:ypW50a6L0
>>478
はい?
あなた、試しに各国の憲法と、その条約批准規定など調べてみてください

読みましたね?
残念ながらそれは翻訳版です。
どこの誰が、母国語以外の言語で自国の憲法を制定しましたか?

>>480
あなたは国際条約の根本的なルールを理解してない
「原文が日本語じゃないから日本が守る必要が無い?」一体何を言ってるんですか。

>>481
100歩譲って翻訳が変なだけの憲法としましょう。
なぜ今まで誤訳を改正しなかったのですか?

  ・「国会議員の総選挙(7条)」 → 「衆議院の総選挙と参議院の通常選挙」
  ・「(国民が)公務員を選定(15条)」 → 「公選職(議員など)を選定」
  ・主語の「すべて国民」と「何人も」の違いが不明。「何人も」には外国人が含まれるという説があるものの、
   国籍離脱権を定めた22条は主語が「何人も」で、外国人にこれを認めるのは外国主権の侵害なので、
   主語は「すべて国民」となるはず。
 また、現実と乖離している例。
  ・「司法官憲が発する令状(33条)」 → 実際には裁判官
  ・「(国会の)会議は公開(57条)」 → 国会運営は本会議から委員会主義に変わったものの、条文は本会議のみに言及。
  ・「公金は、公の支配に属しない教育の事業に支出しない(88条)」 → 私学助成法は法制化され定着している。


こんな基本的な部分は、どう考えても改正すべきですね?

527 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 07:43:07.53 ID:ypW50a6L0
わかりました。


一つわかりやすい例を示しましょうか。
皆さん、憲法第11条と79条を見比べてみて下さい。

この二つの条文は全く同じことを言っていますね。
普通、一国の憲法に重複条文などありえません。

強いて言えば、79条の方が多少詩文的ということでしょうか?
実はこれはGHQ民生局長のホイットニー将軍の自信作だそうで、
どうしても日本国憲法に組み込まなければならなかったそうですよ。

こんな条文、削除すべきではないですか?

530 :527:2012/10/16(火) 07:45:58.52 ID:ypW50a6L0
失礼しました。
11条と97条ですね。

この二つを見比べてみてください

534 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 07:51:36.01 ID:f1Ndo8Q+0
>>530
「人権は自然法だよ」
「憲法改正後も自然法たる人権は守らなきゃダメだよ」
って話だが。

536 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 07:58:25.91 ID:sIXyUIbu0
97条は、10章最高法規、にあるだろ?
この憲法が最高法規である実質的理由を、人権尊重に求めた、とともに将来の改正を制限した、
と読めるけどね。

無効論者は、基本的人権を軽視しているから、無用な条文に見えるんだろう。

545 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 08:17:34.22 ID:nzFJFE0M0
>>476
日本国憲法も見たことないの?
当然日本語で書かれているよ。
しかも口語漢字ひらがな文となっている。
これからすべての法律文の口語漢字ひらがな文がはじまった画期的な
国家基本法だね。

579 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 09:21:37.01 ID:ypW50a6L0
喫緊の課題としては大災害時の教訓を生かした『緊急事態条項』の即時導入と、
『改正条項』の変更ですね。

まずこの改正を速やかに国会で発議し、国民投票にかけるべきです。

587 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 09:28:27.70 ID:UBLBZ9Uc0
>>579
つまり、クーデターを起こしやすくする憲法にすべきといいたいのかな?


591 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 09:36:19.81 ID:ypW50a6L0
>>587
そういうことじゃないんですね。

たとえば、
東日本大震災時には緊急時であるにもかかわらず、いくつかの法律で定められた例外規定を除いては基本的に平時の法律に随わねばならず
道に散らかった車の撤去一つ一つにもちゃんと持ち主の承諾を得なければならないという状況も生まれました


627 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 11:42:03.23 ID:Md2YaxQY0
チャンスとか意味がわからん。
両院とも基本的に小選挙区制だから、4割程度の得票率で3分の2の議席とれるだろう。

改正が不可能に見えるのは改正案が国民の支持を得ていないだけだ。

629 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 11:47:15.68 ID:gQH3Pfpm0
そもそも大日本帝国憲法ですら2/3なわけだが2/3は不可能が意味不明過ぎる
諸外国で憲法改正に成功してる国は例外なく軟性憲法の国なのか?
結局日本人はGHQに洗脳されてるから無理とかそういうイデオロギー論のせいにするだけなんだろ?

630 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 11:49:33.15 ID:p+ndNsIR0
>>627
この数十年に、与党が衆院参院の2/3を占めたことがあるのかね。

>>629
旧憲法は「参加者の2/3」で、新憲法は「総議員の2/3」だ。
それと、新憲法では、改正するかどうかを決めるのはあくまで国民投票だろ。
なんで国民投票に行くまでに、そんなにハードルが高くなくてはならないんだ。


633 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 11:56:40.45 ID:gQH3Pfpm0
>>630
あのねえ
総議員の1/3が反対の意思をもって出席したら必ず否決されるという結論に変わりはないだろ
それともなにかね、明治憲法じゃ反対派議員を何らかの方法で出席させないことができるから簡単だ、とでもいうのかね?

635 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:00:55.64 ID:XWVjep800
>>630
そうだと仮定して、だから何?
2/3を取れないのは、改憲派の力不足でしかない。

637 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:06:44.42 ID:p+ndNsIR0
>>633
旧憲法では片方が貴族院だぞ。
新憲法では参議院で、参議院は選挙二回でやっと入れ替わるので
与党が衆参の2/3を取るには、国政選挙に三回続けて圧勝しなきゃならん。
まずできないことだ。
で、「この数十年間に与党が衆参の2/3を占めたことはない」のは認めるのかね。

>>635
だからな、なんでそこまで圧倒的でなきゃ改憲できないようにする必要があるんだ。
憲法を改正するかどうかを決めるのは、あくまで国民投票だぞ。
なんで衆院参院どちらかの1/3が反対しただけで、国民投票にかけることさえ阻止できるんだ?

641 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:12:26.22 ID:gQH3Pfpm0
>>637
貴族院?それがどうした?
むしろ貴族院だからこそ絶対に国民の意思が反映されないわけだが
極端な話衆議院の議席を全部改憲派議員で埋めても貴族院が反対すりゃ門前払いなわけだ
日本国憲法ではそんなことはないけどな

644 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:14:19.78 ID:XWVjep800
>>637
別段、圧倒的というほどではないと思うが。
国民の大多数の賛成があれば、2/3も難しくないだろ?
投票率(50%程度)や小選挙区制(数の差が極端に現れる)を考えればなおのこと。

653 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 13:45:25.46 ID:p+ndNsIR0
>>641
改正のしやすさの話をしているのだが。

>>644
だ・か・ら、今までに与党が衆院参院の2/3を占めたことがあるのかね。

698 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 19:56:44.20 ID:01jZhM7aO
石原氏の発言のどこをどうとったら「権力者が勝手に」の解釈になるんだ?
論点がずれてる。

701 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA :2012/10/16(火) 20:00:13.05 ID:pjHI+p3/0
>>698
石原は国民投票の手続も無しで「内閣(=権力者)が破棄宣言すればいい」
っていってるんだから「権力者が勝手に破棄」ってことでしょ。

「国民投票で破棄すればいい」っていうんなら、
手続上は少なくとも普通の改正論とおなじで、それならまともだわ。

703 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 20:03:04.92 ID:01jZhM7aO
>>701
石原は国民投票の手続も無しで「内閣(=権力者)が破棄宣言すればいい」
っていってるんだから「権力者が勝手に破棄」ってことでしょ。

ソースをよろしく



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350223197/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【政治】憲法破棄は「無理」=橋下氏

1 :そーきそばΦ ★:2012/10/09(火) 12:53:17.75 ID:???0
 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は9日、現行の日本国憲法について「いろいろな意見があることは十分承知しているが、
破棄するのは無理だ。新しい憲法をつくる必要があるのであれば、改正手続きを踏んで、しっかりつくっていかなければいけない」との認識を示した。
市役所内で記者団の質問に答えた。

 現行憲法の破棄は石原慎太郎東京都知事らが主張。これに対し日本維新は、
(1)憲法改正の発議要件緩和(2)戦争の放棄をうたった憲法9条の改正の是非を問う国民投票の実施―などを提唱している。 

時事通信 10月9日(火)12時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000052-jij-pol

13 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 12:56:30.03 ID:R76YWLhu0
憲法の破棄って一挙にとんでもないとこに行ってねえか?
そんなの求めるまともな勢力あったっけ?
ゆるやかに、あるいはそれなりの速度で改正ってのが多数でね?
なんだ一体唐突に??

133 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:32:37.95 ID:VmrR5ewD0
>>1
無効論に反対する人は現憲法を本当は変えたくないタイプ

旧憲法から現状に合った形に持ってく方が日本のためだよ
戦後体制から抜け出す意味でも
混乱するのが嫌という理由だけなら旧憲法一旦に戻して直後に新憲法を発布すればいいだけ

136 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:35:18.86 ID:P0udaykI0
>>133
同意。橋下は南出氏と公開討論すべきだな。“弁護士”同士の討論だ。

大日本帝国憲法現存論・占領憲法無効宣言実施手順/南出喜久治


140 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:37:13.42 ID:OySu5aft0
>>133
無効論に反対するやつは96条を変えて
都合の良い憲法にしたいやつだよ
改正反対派は無効論に対しては帝国憲法を引き合いにして批判するだけだから

151 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:43:46.97 ID:VmrR5ewD0
>>140
丁寧に言うと
無効論に反対するやつは自虐史観まみれの戦後体制を永遠に日本に定着させようとしてる奴ら

それが一旦明治憲法に戻るとできなくなる
それが困るんだよ
俺がその立ち場ならエセ保守のフリして憲法改正と叫びながら憲法無効だけは絶対反対を主張する
陸海(空)の軍備も国の誇りも皇室の安寧も世界に冠たる教育も日本がひとつになって強くなる方法も
つまり今の日本が弱体化した原因がすべてといっていいくらい明治憲法で補えてしまう

それがわかってるから反対する

152 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:44:04.70 ID:N85GkeFC0
もちろん旧憲法に戻しても良いのだが、議会のあり方一つとっても大混乱になること必至
それなら期限付きで現行憲法準用の方がいい
明治憲法に戻したければ、新憲法にその内容を盛り込めばいい

195 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:03:20.95 ID:VmrR5ewD0
>>152
誤解のないように補足だけど破棄しても旧憲法のままでいいなんて思ってない
そのへんの「法的根拠や理屈」は誰もが納得できるよう整えておくべきだし(すでに存在する)
具体的には新憲法草案を用意しておいてから破棄→同日づけで明治憲法を土台にした新憲法発布
もしくは一部現行憲法準用でもいい

とにかくGHQの日本解体時限爆弾をこれ以上爆発させるの避けてこれからの新しい日本を作るために一番根本的解決なのは一旦現行憲法破棄すること
その瞬間戦後体制が名実ともに終わる

では何故改正ではなくて破棄なのか
 
破棄しなくて単なる改正なら その新憲法の根拠はGHQの作った占領憲法
自分たちの先輩方が造られた明治憲法を引き継がずに敵国である占領憲法を土台に新しい国がスタートする
これでは1945年と何も変わらない

日本人だけで作ってきた2000年以上続く歴史を平成につなげるために直近の自前の憲法である明治憲法を土台に新しく日本をスタートする
決してGHQの作った占領体制が新日本に引き継がれているのではないということ
これが破棄する意義

199 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:06:13.76 ID:fzRu1AxDi
>>13
>憲法の破棄って一挙にとんでもないとこに行ってねえか?
>そんなの求めるまともな勢力あったっけ?

政治勢力や有識者はよく知らないが、少なくとも2chじゃよく言われてたな。

何で「憲法破棄」なんて話がでてきたかというと、現行憲法での改正のハードルが高すぎ、所用期間が長過ぎるから。

国会の3分の2で発議し、国民投票で賛成が過半数を越えなくてはならない。
現実にはまず無理。
また、国民投票自体がまだ法制化されていない。
条件を整えるだけでも5年はかかる。



>ゆるやかに、あるいはそれなりの速度で改正ってのが多数でね?
>なんだ一体唐突に??


225 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:21:22.65 ID:OKyBh12P0
>>195
現行憲法を破棄するということは日本がクーデター起こして共和制に以降するような国と同じ手続きを踏むということ
つまり既存の権威=天皇の権威を一旦破棄するということでありその時点で2000年以上続いた皇室の権威が一旦失われることになる
現行憲法が根拠としてるのは大日本帝国憲法に則った手続きでありその公布は天皇の権威によって行われたもの
既存の憲法に則って天皇の権威を背景に現在の日本国民の手で憲法改正を行うことこそが日本が世界最古の国家であり続けることになる

228 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:22:50.42 ID:OySu5aft0
>>151
違うよ
そもそも戦後体制の元凶が憲法にあるとか言うのは
改憲論者のミスリードだよ
GHQにより戦後体制を変質させてしまったのは
憲法よりも7年間の占領下において施行された
その他の法律の方が多きい
そこを逸らして、ことさら憲法だけを声高らかに言ってる奴らは
単にアメリカの意向を受けて、イラン戦争に自衛隊を軍として加担させたいだけ

347 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:20:50.31 ID:6kYSgegCO
だから
帝国憲法と日本国憲法の
『法的連続性』を
認めるべき。

改正限界説は戦前に
天皇国体護持の為の
日本だけの学説。


349 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:21:46.52 ID:S5Q78dkyO
>>347
戦前は関係ない
限界説は今でも通説だぞ

356 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:25:00.64 ID:6kYSgegCO
>>349
戦後に限界説は
憲法9条護持の為に
唱えられているだけでしょ?


359 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:27:30.55 ID:S5Q78dkyO
>>356
全く違う
憲法の根幹(基本理念)を否定するような改正は法の自殺として否定されている
具体例:国民主権の否定、基本的人権の否定など


360 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:27:58.31 ID:9JgTxjoq0
国際法上、ハーグ陸戦条約により占領下の新憲法制定は
そもそも違法だがな

365 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:29:58.56 ID:Rce+LtA50
>>359
だからさ、改正限界説をとった途端に、現憲法自体が無効になってしまうんだって。
その矛盾を解消しようと八月革命なんてトンでもを出してきた学者が居たが
それは「改正できないはずの憲法改正が行われたから、革命があったはず」とかいう
滅茶苦茶な論理破綻でしかない。

370 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:33:27.53 ID:bF8r28o40
>>360
ありゃ交戦中に適用される条約で、日本の交戦状態はポツダム宣言受諾により終了してるが

373 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:35:31.90 ID:P0udaykI0
>>365
だから素直に「現憲法自体が無効」でいいじゃん。
八月革命説等、「現憲法自体が有効」と云ふ
結論ありきで法理論を組み立てるからおかしくなる。

378 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:36:42.29 ID:Y9FcTATM0
>>373
じゃあ今の日本は何によって法制度が保証されてるんだ?


384 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:39:49.74 ID:P0udaykI0
>>378
今でも憲法として有効なる大日本帝国憲法と、
憲法ではなく講和条約としての日本国憲法
の2つだ。

450 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 16:13:28.34 ID:ZRSBeUhT0
なんで改正じゃなくていきなり破棄なんだよ

455 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 16:16:10.75 ID:QN+fSIQl0
>>450
現行憲法の過度に難しい改正手続きを経由せず、憲法の改正ができるから

460 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 16:17:20.63 ID:ZRSBeUhT0
>>455
かえって怖いわ
憲法なんてほいほい変えるもんじゃないだろ

561 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:22:13.87 ID:VmrR5ewD0
>>225
明治憲法ベースにしても共和制にならない
むしろ皇室はきちんと続いていく
日本人も従来の日本人に生まれ変わる道ができると思うよ
それには明治憲法をベースにした新憲法と同時に教育勅語がセットで必要
憲法は国のあり方を 教育勅語が国民としてのあり方を説いてる仕組みだから


>>228
もちろん戦勝国が民法改正したのもおかしいし教育勅語を廃したのもおかしいし旧皇族を廃したのもおかしい
それらの典型が憲法だね
占領下での統治法であるものをベースに憲法改正なんてありえない
それに明治憲法には日本の国体が刻まれてるからそれが復活されると困る人達がいるんだよ


566 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:28:33.96 ID:cM2XZXA50
橋下なんか内心では皇室なんて金の無駄としか思ってないだろ
本気で憲法改正に動くのは皇室廃止論が高まった時
それまでは国民に選択の自由を与えて憲法改正に前向きなように見せたいだけ

577 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:40:41.69 ID:VmrR5ewD0
憲法無効をカルトというなら9条教も思い切りカルトだよ
ただそれと宗教が悪、は別の話
層化とか統一がおかしいだけで金儲けじゃない宗教は勝手に好きな奴が集まって好きにやればいいだけ
政治家だって信条や宗教明らかにして選挙でればいいだけ
聖書に宣誓するアメリカ大統領だって普通だと思うし

ていうか国家神道で何が悪いんだって思う
他の宗教を迫害するわけでもないのに
イギリスだって英国国教も女王陛下も大事にしてんだろ


>>566
それ怖いなあ
日本解体をしやすく変な風に変えやすいように96条改正条項を利用したい人たちがいるのは想像に難くない
現実問題としては集団的自衛権も皇室典範も現行憲法触らなくても解決方法があるのも事実
世情が不安定でマスゴミが変な風を吹かすような状態では96条さえ触らずに 先手をうつのが得策だと思う
いずれにしても総選挙での議席がどうなるかによるけど

581 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:44:53.78 ID:OySu5aft0
>>561
一番、文化を変えられたのは
女性参政権の導入と家長制度を解体するために作られたさまざまな法律だよ
憲法なんかよりこれを無効にしないかぎり
現在に正統性は無いのさ。
この事を無視して憲法無効論や
自主憲法を作らないと駄目だとワンウェイメディアを使って国民に発信してるやつは
どちらも似非ってことよ

587 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:48:50.33 ID:VmrR5ewD0
>>581
両方やるべきだと思います
家長制度廃止も農地解放も弱体化の方向ですよね
今更大規模農業とかいってて() 昔はやってたじゃんと

とにかくGHQがやったのは日本を弱める方向だからその反対をやればいい

ついでにいうと唯一解体した霞が関の内務省もあれも復活させるべき
でもって核となるのは明治憲法と教育勅語だと思います

612 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:03:36.00 ID:OySu5aft0
>>587
ところがこれを言う奴は憲法改正論者及び無効論者にいないんだよ
この点で発信者に対して胡散臭さを感じてくれないと困るのさ
発信者は異口同音に憲法が根幹、憲法が根幹と言うだろ
それを刷り込まれてしまってる奴多すぎる
現実においては女性参政権の廃止や家長制度の復活や
農地を元も戻す事の方が遥かに難しい
それを憲法さえ改正すれば色んな事が変わっていくと力説するのは可笑しいんだよ
最低でも憲法改正論と同時に主張しはじめないときっかけさえつかめない
つまり奴らは文化だとか独立だとかはどうでも良く
ただ、GHQ憲法のどこかが都合がわるいんでそれを取り除きたいだけなんだよ

626 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:36:00.64 ID:VmrR5ewD0
>>612
憲法改正も少し前までは選挙の争点になんて絶対にならないといわれてたわけで段階が必要なんだと思います
そういうことをとりあげてくれるテレビ局もなかったですし

ミンスがあまりにひどいせいかようやく安保や外交が最近有権者の関心上位になってきたので
実は無効なんだとか占領下での封印してきたこと学校で教えられてないことについて
本来の話がやっとできるようになってきたという感じじゃないでしょうか


627 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:50:07.58 ID:OySu5aft0
>>626
ます、昔っからあった憲法談義の主な点は
1条を改正したがってる共産党の天皇の存在の話と
右派が言う9条の話だ
しかし憲法改正論が浮上してきた昨今
同時にメディアを通じて囁かれるようになったのは
首相公選制及び大統領制と、参議院不要論だ
この新たな問題と一緒に出てきたのが96条改正論
つまり合わせて考えると
天皇を国家元首にして軍隊をもち
さらに国民から白紙委任用をもらった強力な独裁政権を造りたい
それも早急に…と言う絵を描いてるね
だれがこの絵を描いてるかと言うと
ww3が必要になってるアメリカってことだよ

635 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:55:29.34 ID:VmrR5ewD0
>>627
これについては>>577下が率直な気持ちですかね
できるときとやるべきときは違うという感じですかね
どうしてもやるなら無効論で破棄ですね
雨さんの思い通りにはさせないためにも

641 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 19:07:51.98 ID:OySu5aft0
>>635
ワンウェイメディアで憲法改正が必要だと言ってる人間は
観念論を使うんだよね
「日本の憲法は日本人が作るのが当然」…みたいな
少なくともこれは誘導なので乗せられずに冷静に対応してもらいたいんだよ。
いま、選択肢として上がってるのは
帝国憲法とGHQ憲法なんだけど
どちらの方が庶民にとって良いのかと言うことだけなのさ
庶民の生活にとってベターなのは国家による徴兵ができない
GHQ憲法の方だと思うんだよね(基本的人権が謡ってあるため)
違いはそこだけなんで帝国憲法の方は何も良い事がない


767 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 23:49:34.58 ID:4E6oW9yE0
破棄が無理なら、今後最低100年は憲法改正は無理だな。
衆参総議員の3分の2なんてほぼ不可能だからな。

アメリカ、GHQがたった一晩で作った憲法を自国憲法にしている国なんて日本だけだなw

774 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:00:26.82 ID:6HlyynH30
>>767
憲法9条だけのピンポイント破棄なら遠くない未来賛成はすぐに集まるよ。

憲法全体を弄って基本的人権や生存権にまで変更を加えようとするから敵が多くなる。
自民党はわざと改正できないよう紆余曲折の道を選んでるとしか思えん。

780 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:19:40.18 ID:aevIZ/zC0
>>774
民主党が政権を取って、こうなった様に、
そう都合の良い改憲ばかりができる訳がない。

憲法を変える事の諸刃の剣の怖さが理解できないアホは改憲を語ってはいけない。
安倍とか維新の連中とかね。

「変えない(変えられない)事」で守られてる、
国民の利益(日本国民固有の権利と明示されてる条文)を
改憲で失った時、誰が責任を取れるんだ?

今ですら民主党に投票した連中も民主党の国会議員も、何も責任を取ってない。
制度的に取れないからな。そういう連中が改憲する権利を持ってるのが今の制度。

「他者」の所為にして、損失よりも利益が勝る間は
「他者」の所為にできる状態を保つのが一番利益がある。

この場合の「他者」はアメリカ。
だから日本人的にはアメリカにはずっと悪役で居続けて貰うべき。

結論だけ見ると、キチガイの社民党や共産党と同じになってしまうんだが、
諸刃の剣だからしょうがない。

9条バカが何を言おうと自衛隊が現実にある以上、物理的なマイナスはないし。

784 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:25:55.76 ID:OPjsIebW0
>>780
>改憲で失った時、誰が責任を取れるんだ?

すべての変更を国民ができ、すべての責任を国民が取るのが民主主義だ。
国民が憲法を変えるなというのなら、それは既に民主主義じゃない。
あんたは民主主義を否定するのか?
否定するなら、それはそれで筋が通っているが、どっちなんだ?


790 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:37:33.83 ID:aevIZ/zC0
>>784
現状ですら誰も責任を取ってない時点で、民主主義は成立しない。
法案レベルでこの有様なんだから、憲法を変えたら、9条バカとは違う理由で国が滅びる。

日本国民に利益のある日本国民固有の権利が維持されている憲法なら、
改憲を禁忌にしてしまえば、ほぼ永久に、その権利は保たれる。

改憲しない事が国民の一番の利益を明示できる間は、
改憲しない事を選択するのが正しい。

権利を振りかざしたいが為に、何でも多数決に掛ければ良いって物ではない。

9条だけ変えます、なんて都合の良い事はできない。

憲法を変えた事実があれば、次は96条を変えて敷居を下げて、
15条と93条を改憲して、新しい票田=外国人を囲い込む事を考えるわな。

票が停滞してる公明党、社民党、共産党、民主党は飛びつくだろうな。

796 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 01:09:21.56 ID:OPjsIebW0
>>790
改憲を禁止する?
てことは、日本は永久にアメリカの支配下でいろということだな。
到底承認できない。
てかお前反日左翼だろ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349754797/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ