いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

改憲

ニュース【論説】 「『戦争は人間をほろぼすことです』…自民党と維新が改憲できる議席獲得。9条が…」…中日新聞

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/12/19(水) 11:39:08.03 ID:???0
・<みなさんの中には、こんどの戦争に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。ごぶじに
 おかえりになったでしょうか。それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか>

 ▼『あたらしい憲法のはなし』は、文部省が一九四七年に出した中学生の社会科教科書である。
 当時の政府が、新憲法の精神をどう伝えようとしたかを物語る本として、今も、復刻版が売れている

 ▼冒頭の文は「戦争の放棄」の章の書き出し。続けて<こんな戦争をして、日本の国はどんな利益が
 あったでしょうか。何もありません。ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。
 戦争は人間をほろぼすことです>

 ▼現実に父や兄を失い、泣きたくなるような気持ちで読んだ子どももいたに違いない。人権や選挙の重みを、
 やさしく説く文からは、時代の悲しみと希望があふれ出てくる

 ▼自民党と維新が衆院で改憲の発議ができる三分の二以上の議席を獲得した。自民はまず、
 改正手続きを定めた九六条を変え、その後九条を改める考えらしい

 ▼『あたらしい憲法のはなし』は五二年に教室から消えた。朝鮮戦争が起き、米国の求めで日本が
 事実上の再軍備を進めた背景がある。だが今「あたらしい憲法」の理念まで消し去っていいのか。
 憲法を論じることは、戦争とは何かを考えることでもある。

 http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2012121802000090.html

525 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:06:55.33 ID:mHrCQnxt0
どこから軍備の金引っ張ってくるのか聞いても誰も答えてくれないw

527 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:09:13.46 ID:35mFUnL30
>>525

つ「経済成長」

つ「さらにコストの高い「戦争状態」を回避する為に、もっと安い「軍備増強」で済ませるのは寧ろ賢い選択」

 この2点で完全論破、はい、次のボクちゃんどーぞw

536 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:20:33.78 ID:zMLsG7PF0
いやそれは微妙

地球上の軍事力の大半を持ってるアメリカにすら
領土問題が存在する
なんでかっつったら、リスクとリターンが合わないから

539 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:27:58.24 ID:mHrCQnxt0
>>527
経済成長?20年停滞してるのに?
そもそも兆単位の金が毎年湧いてくるってどれほどの高度経済成長だよw

何で軍備増強しないと戦争状態になるの?
何で軍備増強すると戦争状態にならないといえるの?

はい論破w

540 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:28:59.09 ID:35mFUnL30
>>536

「領土問題は存在する」が、「領土を失いかねないような実際の戦争にはならん」だろアメリカは。

 その理由が何かって話ジャン(´・ω・`)

 そんな事より。せっかく俺様()からレスアンカー貰ったんだから、ちゃんと回答しなよw
 そうやって「負けそうになると知らんぷりして逃げる」ようなカッコワルイ事繰り返すからキミみたいのは
全く信用無くして、書いてる事も全く同意得られなくなるワケよ。

545 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:36:15.65 ID:mHrCQnxt0
軍事増強しないと侵略される
なるほど、その根拠は?いったいどれだけ軍拡すれば侵略されないと断言できるのかね?
尖閣が日米安保適用対象と明言されるなかで、中国が侵略してくると言うならそれはアメリカすら上回る軍事力を持つということになるが…

>>540
はよう答えてくださいな

546 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:36:26.40 ID:35mFUnL30
>>539

 あのねー。キミ日本人?(≠在日認定w)

  今回の選挙の争点何だったかちゃんと理解してる?「失われた20年」と「安倍政権」と「経済」のキーワードから
 安倍政権誕生の意義とか期待とかを即座に想起できないようなレベルで、エラソーに社会問題語らないで貰いたい
 のだけど・・・・。

  ホントに意味のないネットノイズは邪魔なんだよねぇ・・・。

 ヒント与えておくと(あー俺親切^^;)、その失われた20年(民主党政権含む)の反省を踏まえて、大胆に経済政策を
転換することで経済発展につなげよう、ってのがアベノミクスなの。
 経済が成長すれば、福祉分野とか防衛分野のような、消費性の高い事業についても予算がより多く割けるようになる
理屈くらい解るだろさすがに(´・ω・`)

547 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:39:48.37 ID:35mFUnL30
>>545

「それが常識だから」としか言いようがない・・・。

 バランス・オブ・パワーって言葉知ってる(´・ω・`)?

 俺がテキトーに勝手にでっちあげたり、ネトウヨ(笑)が造り出した言葉じゃなくてれっきとした
政治学用語だよ。

 日本の右翼が自論に正当性を持たせるために作りだした言葉でもないぞw?

 「力の均衡こそが平和の源泉」というのは、常識以前の常識の話なんだよ。
 これ否定するってことは、人類全体(の英知)を敵に回して喧嘩売るに等しい事だと理解してほしいw

549 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:42:55.50 ID:mHrCQnxt0
>>546
20年間自民も民主もできなかったことが何故安部政権になったらできるんですかね~(・∀・)ニヤニヤ
どう見ても埋蔵金20兆円や仕分けで財源確保とかと同レベルの臭いがするんですがねえ
大規模なバラマキ政策から新自由主義的政策まであらゆる方法試しての20年なんでがねえ
安倍さんは魔法でも使えるんですか?

>>547
単語だけ上げて根拠になると思ってるのかw
「力の均衡」論で言うなら安保含む米国同盟側が今現在も中国上回ってますな
そもそもどれだけ軍拡すると満足できるレベルになるんだ?軍拡すれば平和だーって九条あれば平和だーって言ってるお花畑と変わらんやん

552 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:45:53.75 ID:mHrCQnxt0
大体自民党の公約の成長率は3%ですよ?
中国の今年の推計値は7.83%ですよ?2011年は9.24、2010年は10.45
経済成長で中国に対抗できるレベルの軍拡、どんな魔法使ったら出来るのかな?

553 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:45:59.57 ID:EUZpHtBX0
>>547
現状均衡取れてるのでは?
安保がある限り
中国も日本は侵略できないと思うよ

557 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:48:19.16 ID:W/aGhYpo0
>>552
中国の発表する経済成長率なんて信用するほうが馬鹿。
実際は既にマイナス成長だろうよ。

563 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:52:27.77 ID:mHrCQnxt0
>>553
俺もそう思うよ
遠い将来はわからないが、少なくとも今から数十年間はまだまだ武力で尖閣取るなんて無理だろう
なのにここにいる人は「改憲して軍備増強されないと侵略される」と言い張る、その根拠は?と聞いてるんよ
軍拡で中国に対抗する、結構なことだがそれはどれだけの規模なのかね?
今の日本の経済状況、財政状況で出来るのか?
こう言った具体的な話が全く出てこない

そら俺だって日本が世界最強の軍事力手に入れてブイブイ言わせて欲しいよ
でも戦わないと現実と

>>557
実際のところ経済活動も活発に行われているし、豊かになっていってるだろ
戦前の総力戦研究所のシミュレーション見た東条英機じゃないけど、現実から目をそらして都合の良い妄想しちゃ破滅一直線よ?

564 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:52:37.39 ID:5T9mwbfk0
現状の自衛隊の戦力で(将来は解らないけど)中国海軍と渡り合う戦力は十分にあるが
憲法で交戦できない事になっているから抑止力として意味をなしていない
中国も第七艦隊が出てきたら急に大人しくなったからな

568 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:56:48.89 ID:mHrCQnxt0
>>564
別に戦えるよ?
やろうと思えば侵入してくる中国船沈めればいいだけ、それで中国が日和ればこっちの勝ち、そうじゃないなら戦争
交戦できないできないってどんな状況想定してるの?こちらから殴りこみかけるんか?

571 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 15:59:04.69 ID:5T9mwbfk0
>>568
沈めたら憲法違反だってのwwwww
もうちょっと勉強したほうがいいぞ

572 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:01:08.45 ID:BfFh8+QI0
>>552
全方位進出をやろうとする構えの中国と違って、別に日本(と米国)は中国に
勝利する気はなく、とりあえず太平洋に進出することを阻止することだけを考
えればよいので、重点強化などの方策をとれば今ぐらいの経済力の差は問題
ではないと考えられる。まだまだ技術力の差もあるし、日米同盟が崩れること
がなければ中国は「ぐぬぬ」が続くな。

573 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:01:55.28 ID:GH8p+B130
>>563
>軍拡で中国に対抗する、結構なことだがそれはどれだけの規模なのかね?

シナがビビって手出しできない程度だろうに、JK

>今の日本の経済状況、財政状況で出来るのか?

おまえはボヤが発生してても「他にやることあんだろ?」ってほっとくのか?w
先ずは消火が先だろうにw

574 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:03:15.65 ID:klzMqDqe0
>>563
日本だけで対抗する、必要もないが、いざってときに備えて、日本「も」対抗できるようにすりゃあ良いだけだよね?
なんだって日本単独でやり返すことが前提なの?アメリカにまかせっきりも良くないって程度の話じゃない。

575 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:05:01.55 ID:mHrCQnxt0
>>571
現状侵入してくる中国船から考えて対応するのは海上保安庁だが
何度も争ったこともあるし、沈めた事例もありますな

>>572
中国が攻めてくるーって恐慌状態の人間に言ってやってくれ

>>573
現状ビビって手出しできたないわけだが

>おまえはボヤが発生してても「他にやることあんだろ?」ってほっとくのか?w
今のところボヤすらおきてないのに火事だー火事だーと騒いでるわけか
威勢のいいことはいいから具体的な話しなよ

579 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:07:13.01 ID:mHrCQnxt0
>>574
日本とアメリカで対応するのが現行体制
ついでに太平洋上では米国とオーストラリアなどその他諸国でも連携してる
改憲軍拡派の人間はレスみるに日本単独で対応できるようにしろと言ってるように見えるが?

584 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:10:13.76 ID:GH8p+B130
>>575
シナ人が片手にガソリン缶を持ち、もう片手にライター持って
「火かけるアルヨ! 本気アルヨ!!」って吠えてるのに
“ 他にやること ”あんのか? なあw
具体的って何をどう話せばいいのかしら? あなたの質問に具体性がないから答えようがないわw
答えてあげるから仰ってみなさいw

585 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:10:33.95 ID:klzMqDqe0
>>579
>改憲軍拡派の人間はレスみるに日本単独で対応できるようにしろと言ってるように見えるが?

んな話じゃないし、んな改憲案じゃねーでしょ。

589 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:15:30.86 ID:mHrCQnxt0
>>584
そこまで言うなら中国海軍と一触即発くらいの事態になってるんだろ?事例よろしく
現状中国の民間人が侵入して逮捕送還のパターンばかりだが?

どれだけ軍拡すれば中国が黙るんだ?そもそも現状軍事的に手を出してこないのは何故だ?
軍拡につき莫大な金はどう調達する?
回答よろしく^^

>>585
軍拡による中国への抑止論叫んでるじゃん
現状米軍含む今の体制で十分抑止がはたらいているのに
これは単独でも中国に対抗できる状態を目指してるんだろ?

592 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:22:46.04 ID:GH8p+B130
>>589
>そこまで言うなら中国海軍と一触即発くらいの事態になってるんだろ?事例よろしく

よろしくもクソもチャンコロが実力行使を吠えてるやん?
テレビでも新聞でもネットでも腐るほど見つかりますが、はて?www

>どれだけ軍拡すれば中国が黙るんだ?そもそも現状軍事的に手を出してこないのは何故だ?

前:チャンコロ手出ししたら自分らにも割に合わないぐらいの被害が想定される程度
後:アメが介入を明言してるから

>軍拡につき莫大な金はどう調達する?

国債で賄うより他はねえだろw

んじゃ、さんざくた質問に答えてやったから、オレの質問に答えろ

シナが暴走しねえってポッポ真っ青のお花畑な根拠はなんだ? ソースあったら嬉しいなw

593 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:22:49.23 ID:klzMqDqe0
>>589
なんでんな1か100かみたいな話になんの?
というかまず>>552みたいなこと言ってた君が、十分十分言ってんのかがまずわからんのだけどねえ。
俺は>>574で既に「アメリカにまかせっきりも良くないよね程度の話」って言ってるじゃん。そ の 程 度 の 話 だ よ、日本の軍拡ってのは。
で、そのくらいは必要って話。現状はちょっと自衛としては不十分ってこと。アメリカにとっても助けがいがある程度の自衛量は欲しいし、そうしてこそ身に付く交渉力もある。
その程度だよ、話は。

598 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:28:57.38 ID:BfFh8+QI0
>>589
とにかく何時安倍が「軍拡」のために「改憲」するという趣旨を言ったのか教えて下さい。
21世紀になってやっと十分と言えないが、ROEを作っただけで下手をすれば手足を縛った
まま「仕事だから、ちゃんと守ってね」と最前線に兵を送るようなことが無いようなことが起こ
らないようにしようと言っているだけと思うよ。
「じゃあ、不幸な兵」自体を無くせなんて言うなよ。
それと現状軍事的に手を出してこないのは、未だ均衡しているか守る側が勝っているからで
しょうよ。

599 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:31:35.25 ID:mHrCQnxt0
>>592
で、いつ一触即発になってるんだ?事例よろしく

前;現状の自衛隊の戦力でも中国が手を出した場合痛いではすまないくらいはあるが?自衛隊ナメてるの?
後;要するに抑止働いてるんだよ、わかったかな?

>国債で賄うより他はねえだろw
どれだけ赤字膨らます気だよ…お前軍拡する気ないだろw

>シナが暴走しねえってポッポ真っ青のお花畑な根拠はなんだ? ソースあったら嬉しいなw
お前が言うとおり抑止が働いているから
中国は口ではどんなに強気でも絶対一線をこえない今の状況がその証拠だろ

>>593
>「アメリカにまかせっきりも良くないよね程度の話」って言ってるじゃん。そ の 程 度 の 話 だ よ、日本の軍拡ってのは。
任せっきりじゃないだろ、戦後占領期からタイムスリップしてきたの?

>現状はちょっと自衛としては不十分ってこと。アメリカにとっても助けがいがある程度の自衛量は欲しい
具体的に何がどのくらい不足してるのかとその根拠も出せないようじゃないな~、あとアメリカは別にボランティアで日本守ってるわけじゃないからw

>>598
逆に憲法改正して今と全く同じだと思ってるの?
それ以降は抽象的すぎて何言いたいのか意味不明だし

600 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:34:50.52 ID:klzMqDqe0
>>599
>具体的に何がどのくらい不足してるのかとその根拠も出せないようじゃないな~、あとアメリカは別にボランティアで日本守ってるわけじゃないからw

だから、日本も自衛が必要なんでしょ?何支離滅裂なこと言ってんの?
中国には日本じゃ勝てないって言ってるのも君だよ?それがなんで「現状で十分」という根拠になるの?
君が言ってることは具体性以前の問題として矛盾してるよ。

602 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:37:45.74 ID:GH8p+B130
>>599
>で、いつ一触即発になってるんだ?事例よろしく

現状見えねえの? おめえは開きメクラかよw

>どれだけ赤字膨らます気だよ…お前軍拡する気ないだろw

どう調達するか訊かれたから、至極真っ当な意見を述べただけですが何か?w
他に資金調達の術で妙案でもお持ちですかな?w

>中国は口ではどんなに強気でも絶対一線をこえない今の状況がその証拠だろ

おいおい、そりゃ“ 今 ”はまだ開戦に至ってないってだけだろ…(溜息)
オレが訊いてんのは、“ これからも ”もチャンコロが手出ししねえって根拠だよ根拠、巨根じゃねえぞ?w

603 :名無しさん@13周年:2012/12/19(水) 16:39:11.74 ID:klzMqDqe0
>>599
あとね、防衛力っていうのは、「その危険性が具体的な形になって見えてくるまで、ずっと現状維持で良い」なんて類のものではないよ。
君が>>552で語ってるとおり、その危険は十分にあるんだから。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355884748/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【朝日新聞】 "憲法違反が臭う選挙で議席を得た人たちに、改憲を論じる資格があるのか"…天声人語★2

1 :春デブリφ ★:2012/12/20(木) 15:47:58.71 ID:???0
★天声人語

季節外れをお許し願い、夏の高校野球から書き出す。それぞれ代表を送る東東京、西東京の境が改まるという。
東152に対し西は121と、参加校数の差が30を超えたため、来年から世田谷区(20校)を西、中野区(8校)を東に移す
▼東には帝京、西には日大三や早稲田実などの強豪がいる。世田谷は16年前、同様の校数調整で東に編入された経緯があり、元に戻る格好。
甲子園を狙う実力校は戦略を練り直すことになる
▼都高野連は、せめて東京の東西ぐらいは公平にと、校数のバランスを気にかけてきた。今度の見直しには3年かけたそうだ。
「違憲状態」の区割りで衆院選を強行した政治の厚顔を思えば、律義なことである
▼衆院の一票の格差は今回、最高裁が異を唱えた3年前の最大2.30倍から2.42倍へと拡大、格差が2倍を超す選挙区も46から72に増えた。
早速「違憲状態で選ばれた議員が国家権力を行使するのは不当だ」と、選挙のやり直しにつながる裁判が起きている
▼参院も仲良く違憲状態である。両院の素性が怪しくては、何を決めるにせよケチがつこう。
憲法違反が臭う選挙で議席を得た人たちに、改憲を論じる資格があるのか。衆院「0増5減」の区割り変更と抜本的な制度改革が急がれる
▼立法府が腹をくくれば済む話だ。のほほんと「違憲国会」に通い、最低限の見直しさえ先送りしてきた解散前の議員に、恥じ入る様子はなかった。
この上もたつくようなら、遠からず「無効試合」が宣言されよう。

asahi.com 2012年12月20日(木)付
http://www.asahi.com/paper/column.html
前スレ 1の立った日時 12/20(木) 02:31:29
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355938289/

2 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 15:48:16.72 ID:cQX8V5TU0
 
山本太郎 「この国は狂ってる!」 「メディアは狂ってる!」

ネトウヨ「この国は狂ってる!」 「メディアは狂ってる!」



【衆院選】 俳優の山本太郎氏 「この国は狂ってる!」 「メディアは狂ってる!」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355469438/

33 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 15:51:56.62 ID:7rv5RGG10
あのさ、高校野球を例に出すなら
神奈川代表の1/190校と鳥取の1/25校の地域格差はどうなのよ
主催者の朝日新聞さん

52 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 15:53:34.41 ID:IYWQ742O0
憲法違反の選挙で当選したから改憲出来ない→次の選挙も同じ憲法違反→当選しても改憲出来ない→ループ

121 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:01:38.40 ID:BASBnXqw0
一票の格差もそうだが
これだけの死票が出る小選挙区制を改めた方がいい

165 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:06:32.90 ID:umD/hrAe0
野田佳彦に言えよ、朝日。
選挙を実行したのは民主党政権だぞ、ゴミクズ朝日新聞って本当に馬鹿ばかりだな。

167 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:07:06.35 ID:jiTegXah0
犯罪行為常習のアカヒが何言ってんだよ
とっとと廃刊しろ

日本肝胆膵外科学会が週刊朝日に抗議 「無断で病院に多額の広告料要求」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121220-00000531-san-soci

173 :憂国の士:2012/12/20(木) 16:08:14.13 ID:0TYm2S+T0
朝日新聞よ、今度の選挙が「憲法違反が臭う」とは選挙前から分っていた事だろう。
それなら、なぜ選挙の事を記事にしたり世論調査を公表したり選挙結果を記事にする
のだ。そんな記事なしに「選挙があれば憲法違反だ」「選挙は憲法違反!」だけの記事を
選挙が終わるまで書かんのだ。選挙の記事を紙面に大々的に報じながら、
今になって憲法違反の臭いが・・・なんて、何と言う言い草だ。恥を知れ!

243 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:16:28.90 ID:/etC7PsCO
憲法9条は開戦をする権利を放棄するようにしたら良いのに。
こちらからは絶対開戦しませんよ。相手から開戦したらきっちりやらして貰うけどね。ってスタンスなら平和に貢献できると思う

245 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:16:37.85 ID:xMyhd6KTP
判断は国民が国民審査でやるしねぇ・・・

247 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:16:45.61 ID:jYzchFw/0
それにしても朝日新聞ほど民意を馬鹿にしてる新聞はないなあとつくづく思う

271 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:19:36.97 ID:0iXBY9IbO
バカ「民主党に言えよ」
一票の格差是正を嫌がって放置してきたのは自民党も民主党も一緒じゃないですかね
だから「立法府」という言い方になっているわけ
民主党は一応0増5減を飲ませた功績もあるけど、自民党は何かやったんですかね

294 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:24:41.18 ID:Xi7pTxxd0
少なくとも、自民が負けた3年前は自民支持者は
こんな情けなくてオバカなグチはこぼさなかったけどな。

301 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:25:30.97 ID:5Q9R+kg50
>>1
>▼立法府が腹をくくれば済む話だ。のほほんと「違憲国会」に通い、最低限の見直しさえ先送りしてきた解散前の議員に、恥じ入る様子はなかった。この上もたつくようなら、遠からず「無効試合」が宣言されよう。

何いってんの?0増5減で定数調整したじゃないの
たまたま解散のタイミングが早かったので区割りできなかっただけだろう?
ダメ出し宣言されて解散するべきはおまえら朝日だ

312 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:27:46.85 ID:U8T8OgyF0
>>301
定数是正やってたよなw

もう、ショックで記憶も定かでないようだ

351 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:34:30.00 ID:Bw0/r9rp0
憲法改正の際には国民投票が必要になるし何ら問題無いだろ

358 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:36:14.76 ID:QGPbUL2y0
>>2
太郎はメディアがカットしそうな部分でも
国会の生中継中に黒い政治の内部告発をバンバンやるって言ってたから
議員として必要だったのだけどな。

372 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:40:18.17 ID:uJLKAVyn0
>>358
山本太郎にそんなことができると思うのw
おめでたいなw

373 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:40:31.11 ID:X85l8UuM0
週刊朝日の犯罪だが、朝日新聞本体もグルだった模様?

440 :名無しさん@13周年 :2012/12/19(水) 23:38:04.90 ID:MQ+AlRBF0
手術数でわかるいい病院 2011―全国&地方別データブック (週刊朝日MOOK) [ムック]


38 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 あてにならないでしょう 2011/11/26
By 西風
 ある地方の中核病院に勤務する某科の部長をしております。
その関係から、毎年この本を作成するためのアンケート調査が朝日新聞社から送られてきます。しかもFAXでです。
編集者自らがインタビューに訪れるわけでもなく、日夜診療で忙しい医者にFAXによるアンケートを送りつけ、その返信のみから病院を評価した本が
どれだけ信頼性に乏しいかは明らかです。従って、アンケートには答えないようにしています。

 小泉政権による聖域のない改革以降、都心部と地方に著しい医療格差を生じました。
地方の病院は医師確保ができずに閉院し、その結果本当に困っているのは地方の患者様です。
この本は、その地域格差をさらに助長するもので、何ら国民のためにはならないと思っております。
出版社は本が売れればよい訳で、真の意味で国民の健康思想を高めることは考えていないと思います。

 仮に手術件数がトップだったとします。それだけ大量の手術をするためには、どれだけのスタッフがどれだけの医療機器を回転させることによって実現可能となるでしょうか。
そこに歪みは生じていないのでしょうか。件数のみからは決していい病院はわからないのです。

 日本全体の医療が健全に発展していくことに目を向けた本が出版されることを心から願っております。


その関係から、毎年この本を作成するためのアンケート調査が朝日新聞社から送られてきます。しかもFAXでです。

> 朝日新聞社から
> 朝日新聞社から
> 朝日新聞社から

385 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:43:30.07 ID:n/7Y4Jei0
こいつらミンスの時はさんざんハネムーンだのなんだのかんだのと3-4ヶ月叩くことすらしなかったくせに・・・・

420 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 16:54:56.86 ID:N1QXrh+b0
回りくどい表現で、改憲論者を批判する、例によって
ネクラの朝日。
こんな時代に現憲法を一言一句変えさせないという考える者は
日本の破滅を望んでいるのか。

474 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 17:16:45.71 ID:K38m9gzGP
不思議なんだけど何で急に違憲だと言われるようになったの?

477 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 17:18:02.16 ID:Jxrf9nU70
1票の格差が実質的にない比例代表のみで計算してみると
自民134 維新98 民主77 公明57 みんな42 共産30 未来28 社民11 大地3

っていう結果になるみたいだけどまぁこれはこれで興味深い結果であるなとおもう

501 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 17:29:39.39 ID:wun6HP8r0
▼アカが書き
▼ヤクザか配り
▼馬鹿が読む

www

503 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 17:30:58.30 ID:ZJ6+9pRX0
>>477
うーむ、議員の能力・人格・資質では選べない比例代表制だとこうなるのか
国会がまんまキチガイ部落になりそうwww

516 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 17:40:31.05 ID:aWMmIVxl0
天声人語
そういや、こんなもの写すためのノートまで売ってるらしいな





・・・もはや狂気の沙汰だなw

551 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 18:07:36.51 ID:xYKORpLN0
こいつらといい実際訴訟を起こした弁護士連中といい、自分の思い通りの選挙結果が出ない限りは永遠に不正だの違反だのと言いつのる気なんだろうな。
日本のために滅びて欲しい。

588 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 18:35:14.60 ID:cRIRxUmV0
とある普通列車の風景
    〃〃   
 ○/\〃   ♪下々の国民の暮らしが
 ノ  <〃〃  苦しそう♪

  ○     ♪いぇ~~~~い♪
((((()))) 揺れてるよ~~~~♪
  <|

 ヽ○ だけどもだっけっど♪
  |> 
  ((

 ○  ここは、俺様の席♪
 く|)へ     
  〉   ヽ○ノ 
 ̄ ̄7  ヘ/
  /  ノ
  |    国民
 /    

 〇∧〃 国民の暮らし?
 / >   そんなの関係ねぇ!
 < \  でも、そんなの関係ねぇ!
        

594 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 18:36:42.39 ID:WA78hmTm0
>>1
負けたからこんなこと言ってるんだろ?w
てかさこいつらみたいのって民主政権に満足してたのか??

598 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 18:38:27.50 ID:+x6jmkTU0
アカヒで出世するには
チョンか左翼の必要ありますか?

631 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:18:46.45 ID:XIDnl5uC0
いつまでもグジグジとみっともない…
たまには建設的な記事でも書いて少しは日本の社会に貢献しろよ

653 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:33:30.55 ID:MaeyaDGWO
つうかさ「違憲状態の選挙だったから無効」が通るなら、不信任案通ろうが任期切れようが、改正案
通さなければ選挙出来ないから永久政権が出来るんじゃね?

662 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:37:05.00 ID:f4MqeF9A0
>>653
無効だと、定数是正の法案が通らないので(通す時の国会のようなもの自体が無効)なので
一回解散した現在、もう永遠に国会開けませんな
アナーキーです

663 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:37:13.15 ID:k964yfzz0
★★★★★偏向報道にお疲れの日本人へ★★★★★

安倍総裁が関西ローカル番組に生出演しました(キー局だしぬきw)
気味の悪い偏向編集のない力強い男の決意をご覧ください

TPP、拉致問題、改憲、景気対策、新エネルギー掘削、外交、
そして東北の皆様、被災地の復興への決意ももちろん含まれています
消される前にどうぞ

2012年12月19日 アンカー 青山繁晴『生中継・安倍総裁に聞く』
http://www.youtube.com/watch?v=ShAzAKim6Iw&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=4EkfQ_vBQl4

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こういうジャーナリズムのある番組は公共料金を払って全国放送にして頂きたい 

671 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:45:36.17 ID:9wbkPPmb0
>>1
少なくともお前よりはある。

672 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:47:02.60 ID:xPOKKJ6j0
>>1
>憲法違反が臭う選挙で議席を得た人たちに、改憲を論じる資格があるのか。

いやむしろ「憲法違反が臭う選挙で議席を得た人たちに、護憲を叫ぶ資格があるのか」だろw

674 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:47:48.73 ID:kmZB1/Cv0
>>1
「改憲」勢力を何とか批判しようと見つけ出してきたのがコレ(選挙)かw
それにしてもこじつけ臭プンプンだね。
なりふり構わぬやり方はみっともないだけ。

678 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:50:20.95 ID:/qbT1uVb0
>>1
天声人語が受験に役立つとかこれを書きうつすと実力がつくとかで書きうつしノートとかまであるけど
いい加減この天声人語をそういうのに利用して購買させ続けよう、受験生を洗脳しようっていうの
やめて欲しいな
学校で先生がすすめるから仕方なく購読しつづけてるけど、やっと来年には止められるわ

679 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:50:35.50 ID:l/Orzm1A0
あ、因みに最高裁が違憲だと傍論で指摘したのは、あの詐欺フェストで国民を騙して政権を取った連中が大勝ちした選挙の事だから。
アサヒの論法だと、民主党は政治を語る資格が無いのに、色々と好き勝手をやってた事になるんだが?

686 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:55:35.37 ID:sMVOQ0sS0
>>1
従軍慰安婦の捏造記事を書いておきながら、
バレテも謝罪しない朝日如きが言える資格などない。

690 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 19:58:47.52 ID:f4MqeF9A0
>>678
日教組が子供に指示して、洗脳ドラッグを投与させるって凄い思想洗脳システムだよな
敵ながら、やる事が恐ろしいんだよ共産党

692 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:03:54.87 ID:6r3AUuZa0
>>690
左翼の恐ろしい点はな、どんな卑怯な手でも平気で使うってことだ。
なにしろ自分たちは絶対正しいと信じている狂信者であり
絶対に正しい理想を実現するためには、どんな手段を取っても正当化されると
信じているのだから始末に負えない。

695 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:05:14.08 ID:MaeyaDGWO
>>679
信者様によると、「前回の選挙で違憲判決が出ているのに行われた選挙だから無効」らしいよ。
裁判自体は前回の選挙 が 格差が大きいから無効として争われた物だった筈なんだけどw

697 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:05:24.50 ID:gXEpznD80
>>1
悔しいのぅwww

705 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:12:13.24 ID:QnsoZI8r0
>>663
消されとる
ニコニコでいいんじゃね

709 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:16:18.73 ID:NuhSDKU30
言い尽くされてるだろうけど敢えて

違憲選挙で選ばれた議員に護憲を主張する資格はあるの?朝日さん
そっちの方がよっぽど矛盾じゃない?
無効というならまず護憲派議員がバッジを返上すれば?

710 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:17:51.45 ID:zyhADaga0
野田と民主党が朝鮮民潭と結託して比例代表選挙を行った
明らかな憲法違反をスルーするとかさすがは反日捏造偏向報道の朝鮮アカピーw

711 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:19:29.27 ID:NMWAxVu30
民主党の党首選も
サポーターの外国人票で
憲法違反が指摘されていたが
新華社属朝日新聞は知らんぷり。

712 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:23:05.72 ID:F6KHwb5e0
こんな新聞なのに購読してるやつ多いんだよな

713 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:23:47.88 ID:WwwQ5TUK0
おいおい、3年前よりゃ少しは是正されたはずだろう
何だこれ

714 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:24:32.13 ID:z4NDUm710
憲法違反の疑いというのも解釈にひとつ。
一票の格差を認めないというのはどこにも書いていない。

参議院をどうにかしないとどうにもならないのぐらい赤新聞でもわかるだろう。

715 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:24:58.15 ID:IXjxrl9t0
じゃあ、もう比例だけでいいわ。
仕組みは人口比で頼む。

716 :名無しさん@13周年:2012/12/20(木) 20:26:05.70 ID:YU+IdCUG0
何よりもまず違憲状態を放置しつづけている民主政権に責を問うべきだろ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355986078/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【政治】 自民が選挙で口つぐむ過激な「改憲案」 前文の全面削除・国防軍 「基本的人権」97条全文削除 戦争放棄の九条骨抜き ―赤旗★3

1 :アリエッティφ ★:2012/12/12(水) 07:43:43.92 ID:???0
自民が選挙で口つぐむ過激な改憲案 前文を全面削除・国防軍…

自民党は総選挙公約で「憲法改正」をかかげて、総選挙に臨んでいます。
ところが安倍晋三総裁を筆頭に自民党は選挙戦で改憲には口をつぐんでいます。
自民党が触れようとしないのは、改憲内容のあまりの過激さに有権者の強い反発を招くのは避けられないためです。

 自民党と同じ方向で改憲を考える日本維新の会やみんなの党も語ろうとしません。

 自民党は今年4月に憲法改正草案を発表しました。
現在の日本国憲法を自民党はどう「改正」しようとしているかは、主な点は表(別表)のとおりです。

国際主義、平和主義、基本的人権、地方自治など第二次世界大戦の反省の上にたち
戦後民主主義の原点をうたう現憲法の前文は全面削除
戦争放棄の第九条を骨抜きにする、自衛隊を国防軍と衣替えして海外展開できる軍隊へ変身させる
国民の権利に制限を加え、基本的人権の理念をうたう97条は全文削除衣替えする
 これらは現在の憲法の基本部分を根こそぎ引っ繰り返す改正内容です。
それは、「全面改悪」というのがふさわしい改憲方向です。

 たとえば97条については、11条の「この憲法が国民に保障する基本的人権は、
侵すことのできない永久の権利として、現在および将来の国民に与えられる」とあいまって、
基本的人権を侵すような憲法改正は禁止する規定と理解されている(注解法律学全集「憲法IV」・樋口陽一ら)条項です。

 自民党改憲案は、同条項を丸ごと削除しています。自民党改憲案は、国民の権利、義務については、
「公益及び公の秩序に反しない」という前提をつける国家主義を貫いています。
 自民党の総選挙キャッチフレーズは「日本を、取り戻す」。自民党改憲案から浮かび上がるのは
「国防色の戦前の日本を、取り戻す」といっているに等しい方向です。

以下ソース
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-12-11/ftp2012121104_02_0.html
前スレ
【政治】 自民が選挙で口つぐむ過激な「改憲案」 前文の全面削除・国防軍 「基本的人権」97条全文削除 戦争放棄の九条骨抜き ―赤旗★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355234612/

13 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 07:50:31.23 ID:wMwP7FBvP
共産党って、なんで、あんなに金持ってんの?

69 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 08:40:45.86 ID:ZjPz9rXEO
11条
国民は、すべての基本的人権をの享有を妨げられない

97条
国民に保証する永久の権利


97条は基本的人権の定義
これを無くすと国民は、国民以外から何をされても其奴の基本的人権を犯す事が出来なくなる

国民以外←解るよなw\(^??^)/

97 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 09:00:26.83 ID:NPaBsBFc0
統一教会がセミナーで「民主党の正体」を信者にレクチャー (自民党関係者も参加中)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1355088916/

チョンは半島に帰れ

143 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 11:53:16.46 ID:EAw3PeQy0
現行憲法
第12条(国民の責務)
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

自民党草案

この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、保持しなければならない。
国民は、これを濫用してはならないのであって、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚しつつ、
常に公益及び公の秩序に反しないように自由を享受し、権利を行使する責務を負う。
   ↑
自由は享受してもかまわんが、公益及び公の秩序に反しない限りはだそうだ。
公益及び公の秩序から逸脱しない行動をとることは責任であり義務であるってことらしい。
さて、公益及び公の秩序って誰が決めるの?
公益及び公の秩序が原発推進、あるいは反対でもいいけど、それに反する行動をとったら
法律違反で取り締まりの対象になるの?
デモなんかやったら公益及び公の秩序に反する行為だとかいって弾圧を受けたりするの?
こういう基本的人権の尊重が著しく制限されるおそれのある改正案を発表している自民党には絶対に投票しない

191 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 14:05:01.28 ID:EAw3PeQy0
民主主義というのは人民主権だから、政府が人民をコントロールするのではなくて、
人民が政府をコントロールするのが原則だ。
そのために民主的憲法があるわけだ。
政府のために人民があるのではなく、人民のために政府がある。
これは民主主義にとって根本的な問題だ。
それをひっくり返すような傾向をもった法律が、基本的人権の尊重に制限をかける自民党草案だ。
こんな草案を許していいはずはない。
自民党が政権をとるということは、民主主義の後退を意味することになるだろうな。

218 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 15:04:58.64 ID:lKSdWQib0
>>69

11条を理解できない馬鹿発見。
「国民に保証する永久の権利」て11条にもはっきり書かれているぞ。

11条と97条の違いは「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、」とか言うどうでもいいオナニー文章の有無。

232 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 15:50:03.40 ID:ZjPz9rXEO
>>218
13条以降は規定
97条は国民の定義だ!て・い・ぎ

ナマポやチョンには邪魔なんだろ~なw

233 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 15:53:22.09 ID:lKSdWQib0
>>232

>13条以降は規定

何が言いたい?

>97条は国民の定義だ!て・い・ぎ

???
国民の定義は「第十条  日本国民たる要件は、法律でこれを定める。」

235 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 16:00:29.34 ID:ZjPz9rXEO
>>233
オマエの様な日本語が解らない奴には関係ないって事だよw

236 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 16:01:46.58 ID:lKSdWQib0
>>235

レッテル貼り乙。
日本語がわかんないのはお前のほうだろwww

239 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 16:09:52.32 ID:ZjPz9rXEO
>>236
『現在及び将来の国民』←血統

これが邪魔なんだろ在日君www

242 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 16:16:24.76 ID:lKSdWQib0
>>239

>『現在及び将来の国民』←血統

アホか?同じことが11条にも書いてあるんだよ文盲。
「侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。」
それに血統は関係ない。
お前は、週刊朝日みたいな血脈主義の糞サヨクか?

246 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 16:27:26.08 ID:VFSVN2iX0
第十一条
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。
この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

第九十七条
この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

比較すると確かに内容が被ってるね。
97条の方は無駄に冗長だし、条文の趣旨と関係ない「人類の多年にわたる~」「過去幾多の~」のくだりは不要かも。

249 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 16:32:27.31 ID:fooFumg/0
>>246
そもそも第九十七条は最高法規の章に書かれているのがおかしい。
最高法規の規定の所に人権を書くのはそぐわない、削除が正しい。

251 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 16:38:57.84 ID:ZjPz9rXEO
>>242
文脈が変わると意味合いも変わる日本語を理解できないんだね…お馬鹿ちゃんw

何故?97条を必死に削除したがるんだ?
これがあると永久に基本的人権を奪えないからか?

ダブりだと思うなら
放置しても問題ないだろ

10条によって法律で認められれば国民?
それで満足してろよ在日君w

252 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 16:43:20.02 ID:fooFumg/0
>>251
>>249
人権が法って扱いになると話が違うよね。人権は権利であり、生まれながらにして人が持っているものだから。

278 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 17:29:58.44 ID:oz9N2EZJ0
口つむぐっておかしいよな
阿部は思い切り公言してるし
維新の党首は破棄する言ってるわ
これで選挙やって3分の2勢力になれば文句ないだろ
民主主義だからな

281 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 17:34:21.90 ID:VGW0Xo5M0
>>278
多数派でも奪えないのが自由なんだがな
この点では自由主義と民主主義は対立する

287 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 17:41:36.75 ID:oz9N2EZJ0
>>281
自由ったって
国民の「義務」の意識が希薄で、人権人権言ってる風潮は
よろしくないと思う

289 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 17:46:17.72 ID:wn8J/bwV0
>>287
それは憲法とは全く関係のない話。
自然権には義務は存在しない。
逆に現代においては国家を潰す権利もある。
したがってエジプトみたいなことも起きる。

それを中世あたりに戻したいと思っている連中が
多いんだろう。しかし、日本という国が「近代」に
フリーライドして発展している以上許されない。

結果的に社会主義のような孤立する道を
選ぶ可能性が高い。

まあ、自民系の保守は短命だと思うよ。
長くは続かない。国がもたない。
現代の経済システムでは、国民の経済活動を
MAXにしていくことを前提に考えているから、
自民の保守(笑)のやり方では、数年で破綻する。

292 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 17:51:46.34 ID:oz9N2EZJ0
>>289
何を恐れているか知らんが
「義務」を与えられることを喜んで歓迎する
という考え方もある

301 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 17:57:15.96 ID:4TXenoSH0
>>292
ソース

304 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 17:59:47.30 ID:oz9N2EZJ0
>>301
ソースとかじゃなくてw
義務を与えられた方がやる気が出る、誇りや情熱を持てる
って思わないか?

306 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:00:21.27 ID:wn8J/bwV0
>>304
憲法とは関係ない話。
個人レベルでやってくれ。

310 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:01:56.20 ID:oz9N2EZJ0
>>306
現実に、義務が盛り込まれた憲法下で70年近く生きてきただろ
関係大有りだよ

314 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:06:50.04 ID:4TXenoSH0
>>310
国民に義務をかす法規範は憲法ではなく法秩序なんだけど

316 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:08:59.79 ID:oz9N2EZJ0
>>314
現憲法に義務書いてあるやん

317 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:11:18.83 ID:4TXenoSH0
>>316
あれは倫理規定
人権を自然権を根源にしている以上、国が国民に義務を課すことはありえない

319 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:12:26.88 ID:lKSdWQib0
>>317

納税の義務が倫理規定なんだwww
じゃあ、税金払わなくていいな。

320 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:15:55.32 ID:4TXenoSH0
>>319
その個別的義務規定として租税法があるんだけど

321 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:18:24.70 ID:lKSdWQib0
>>320

財産権が優越するな。

326 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:23:57.32 ID:4TXenoSH0
>>321


330 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 18:26:15.21 ID:lKSdWQib0
>>326

だから、納税の義務を削除すると、財産権を盾に納税を拒否できるるということ。

納税に関しては、「国家から見た徴税権」or「国民から見た納税義務」が憲法に書かれているものだが、日本国憲法には徴税権がない。

363 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 19:00:36.45 ID:gueqLUOu0
大学時代に南米、中東、アジアを10か国以上放浪したけど
アメリカ人じゃないおかげでだいぶ親切にしてもらったよ。
日本が戦後、海外で戦争をしてないおかげだと思うが。

372 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 19:09:13.03 ID:EKmOth5C0
>>363
憲法改正=戦争って考えが問題

377 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 19:17:23.60 ID:gueqLUOu0
>>372
?じゃあ何のために憲法改正するんだ?
戦後70年近く今の憲法でやってきて今になって9条を改正する理由を言ってみ。

390 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 19:29:31.20 ID:JyMmp3Ma0
>>377
安倍「趣味ですがなにか。自衛隊より国防軍て名称のほうが好みなんだよねwww
自衛隊とかダサダサww国防軍ならかっけーwww」

まあこの程度の話。普通の人はそんなゆるい理由で名称変えようとか思わないから
何か意図があるに違いないと深読みするだろうけどさ。

393 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 19:32:16.58 ID:lKSdWQib0
>>390

これは自民党の案なんだが?
憲法を改正すれば、自衛隊が「OO軍」と言う呼称に変わるのは必然だし、
自民党としても、国防軍という呼称にこだわりはない、あくまでも一番無難な呼称として選ばれたもの。

400 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 19:41:37.39 ID:JyMmp3Ma0
>>393
どう考えてもありますよねこだわり。
別に「日本軍」でもいいし、防衛省とそろえて「防衛軍」、自衛隊を引き継ぎ「自衛軍」でも一切支障ない。
そもそも「自衛隊」のままでも何一つ問題ない。

国防軍なんてどっから持ってきたんだか。あんなの「趣味」以外の何者でもない。

444 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 20:21:29.92 ID:fMiA2I4S0
徴兵やらないよ、っていうんだったら、憲法に書いておいてよ。「徴兵やりません」って。
誰も困らないよね?徴兵やらないんだから。

449 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 20:26:04.61 ID:oz9N2EZJ0
>>444
今現在、それに近いアホな憲法だから
野心持つ国が現れるんだよ
現憲法のせいで、戦争になる可能性が高まってるんだ

456 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 20:29:41.65 ID:fMiA2I4S0
>>449
じゃあ徴兵やるの?自民党は。

459 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 20:32:04.70 ID:oz9N2EZJ0
>>456
現実的にはないだろうな
ただ対外的に、徴兵も辞さずという構えを見せることで
戦争に発展する可能性は低くなるんだよ

461 :名無しさん@13周年:2012/12/12(水) 20:33:27.48 ID:fMiA2I4S0
>>459
現実的にはとかどうでもいいよ。
憲法で法的に徴兵やりません。って書けばいいよね。自民党が徴兵するつもりないんだったら。

徴兵したくなったら改めて憲法改正手続踏めばいいと思うよ。

613 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 20:50:13.95 ID:RYM1+S8C0
自民党改憲案
> 第三章 国民の権利及び義務
> 第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び
> 追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、
> 立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。
> http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

つまり、「公の秩序」に反したら基本的人権はない
そして、「公の秩序」の定義は自民党次第

事実上の基本的人権削除

615 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:16:22.04 ID:4vVMOaEn0
>>613
アホ
そもそもGHQ憲法体制では
憲法内の記述の定義は与党次第だ

現に共産党が憲法違反と規定している自衛隊を
民主党や自民党は合憲と規定している
どう見ても違憲の私学助成も公然と行われている

本当に改める必要があるのは、、
憲法違反が常態化しているGHQ憲法体制だ

618 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:19:54.06 ID:RYM1+S8C0
>>615
「公共の福祉」という言葉には「他人の人権を侵害しない」という定義が既にある
それをわざわざ定義のない「公の秩序」という言葉に変えるのは

1.自民党が馬鹿だから
2.自民党がこれから憲法解釈で好き勝手に日本を操る意図を込めて

どちらかだ
どちらにせよ、政治家としてふさわしいものではない

762 :名無しさん@13周年:2012/12/14(金) 13:00:10.73 ID:QCZW0+BG0
まだそんなこと言ってるのかよ
平和を守るためには軍備がいるんだよ

765 :名無しさん@13周年:2012/12/14(金) 14:12:01.02 ID:0oAv87dt0
国を守る義務が国民にあるのはあたりまえ
今までが異常

766 :名無しさん@13周年:2012/12/14(金) 14:15:22.61 ID:HJipu8X90
>>762
初めは守る為にした軍備が、一部のバカの為に侵略の道具になるのが目に見えてる。
最初から持たなければ、その心配がない。

>>765
勝手に守りに行ってくれ。オレは知らん。

832 :名無しさん@13周年:2012/12/14(金) 21:00:14.25 ID:ABNKW3tn0
この改憲案と大日本帝国憲法との違いを教えてくれ





俺には同じように見える


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355265823/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【政治】石原都知事「占領軍が作った憲法は廃棄したらいい」→橋下氏「憲法を勝手に破棄したら駄目だ。絶対に許されない」★6

1 :そーきそばΦ ★:2012/10/14(日) 22:59:57.16 ID:???0
日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は12日、石原慎太郎東京都知事が同日の記者会見で
「占領軍が作った憲法は廃棄したらいい」と述べたことについて、
「憲法を勝手に破棄するのは権力者が絶対に踏み越えてはならない一線だ。国民としては怖いし、
絶対に許されない」と批判。「この部分では石原知事と合わない」と断言した。

 石原氏が新党結成に意欲をみせる中、かねて良好な関係にある橋下氏との憲法をめぐる主張の違いが如実に表れた形。
両氏は消費税増税や原発政策などをめぐっても見解の相違がある。

 ただ、橋下氏は「石原知事の政治家としてのキャリアや力は、日本にとって必要不可欠。しっかり話をさせていただきたい」とも述べ、
石原氏側と維新との連携については「いろいろとお話をする中で…」と含みをもたせた。

産経新聞 10月13日(土)7時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121013-00000502-san-pol
過去スレ ★1 2012/10/13(土) 13:19:11.19
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350170069/

43 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:47:16.97 ID:5F674Dde0
大日本帝国憲法無効論とかないのかね?

44 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:49:31.60 ID:naTLySlJ0
>>43
無いね、大日本帝国憲法は現在も有効です。
現憲法は憲法でなく、単なる条約です。

60 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 00:11:57.92 ID:NGKRY3Hn0
>>44
石原慎太郎 産経新聞「日本よ」2012.3.5
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120305/plc12030503080001-n3.htm

この中で石原は、「敗戦まで続いていた明治憲法」「即座に新しい憲法を作成」としている。つまり、

予め新憲法案を作成しておく

内閣/総理(ないしは国会)が日本国憲法を無効として破棄

即座に新憲法を制定

という手順。
いわゆる南出説とは違い、明治憲法有効説や復原改正論に立った主張はしていない。
そもそも南出説に立つ人間は、石原のように「明治憲法」という用語使う人間を批判するよね。

108 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 05:31:33.50 ID:b8KDOhRE0
>>60
まぁ、南出氏のは、
明治憲法と占領憲法の両方を同時に成立させたうえで、改正明治憲法に一本化する、
みたいな話だからぱっとは理解しにくいよね。

・占領憲法は憲法としては無効
・占領憲法は「講和条約として」有効
・条約は法律の上位にあたるので、現行の法律体系は、法律として有効
・したがって「講和条約の破棄」「新平和条約の締結」「明治憲法の改正」を同時にやる
・「憲法は作るものではない」。国体を明文化したのが憲法なのだから、明治憲法を改正しないと連続性が保てない。
・新憲法制定は、法的安定性を損なうのでやるべきでない。

都知事は「破棄」しか言わないから舌足らずで説明不足
橋下氏のは、実現性としては現実的なんだけど、戦争の総括という観点がすっぽり抜けてる。

116 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 05:53:00.20 ID:K4LK/f100
>>108
その論の根源となっている「国体」の正当性は?
ぶっちゃけた話、「天皇陛下は日本の正当なる支配者である」と言われても、「将軍様は北朝鮮の正当なる支配者である」というのと同レベルの妄言にしか聞こえない。

118 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 05:59:20.29 ID:ANyLfpTU0
話がかみ合ってないね。
さすがの老害も勝手に破棄しようと言ってるわけじゃないだろ。

119 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:02:33.60 ID:b8KDOhRE0
>>116
憲法は自然法であって、それまでの習慣・風習とかを明文化したもの、というスタンスだから、
明治憲法の正当性の論拠は「国体」にある、っていう主張なのよね。

北朝鮮の将軍さまのは、2~3百年後だったらあながち妄言とも言えなくなるよ。
天皇の歴史は半端無く長いから^^;

128 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:28:13.39 ID:K4LK/f100
>>119
ようするに「歴史の長さ」だけ?
まあ正直、宗教と同レベルだな。「信じぬ者」としては、ナンセンスな妄言にしか見えない。

134 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:34:40.11 ID:b8KDOhRE0
>>128
うん、ぶっちゃけそういうことw
江戸幕府も室町幕府も鎌倉幕府も「天皇が征夷大将軍に任命した」っていう体裁とってるからねー
歴史的にずっとそうだった、てことを明文化したのが憲法でいいんだったら、
「天皇は日本の支配者」っていうのは、日本の歴史認識として正しいことだよw

# 君臨せども統治せず、っていうのも伝統。帝国憲法はちゃんと読めばそうなってる。

137 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:37:02.18 ID:K4LK/f100
>>134
># 君臨せども統治せず、っていうのも伝統。帝国憲法はちゃんと読めばそうなってる。
天皇機関説は当の明治政府自身によって否定されてなかった?それとも別の話?

152 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:52:42.64 ID:b8KDOhRE0
>>137
天皇機関説は「不敬だから」否定されて、実質的には議論そのものを停止した、というのが私の認識。
帝国憲法では随所に「輔弼スル」って言葉が出てきてるし、
ほとんどの決定は国会・内閣で決めて、天皇は承認するだけ、ってスタンスで国家運営してきたのは事実。

156 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 06:56:35.67 ID:K4LK/f100
>>152
「天皇が権力を行使しなかった」というのが正しいと仮定して、「天皇に権力が無かった」というのとイコールではなかろう?

267 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 10:58:56.81 ID:5f9gRftoO
改正より廃止→新憲法の方が簡単なんだよね

377 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 13:07:29.89 ID:eLDNRugU0
人の話をちゃんと聞いて無いんだろう。
何の手続きも取らず破棄するなんて一言も言ってないのにな。
こいつの言う「勝手に」にはどういう意味合いがあるのか。
後でまた言葉の意味の真意を出して常識人保守アピールするんだろうけど
あざと過ぎて逆効果だろう。本当に頭悪い人にしか通用しない。
つまり大多数の他人を「頭悪い」と思ってるから、こういう方法を取る。

まあ、実際頭悪いのが大多数なのが問題なんだが。



380 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 13:15:00.23 ID:lLy93S7R0
>>377
おまえが馬鹿だと思うけど。
破棄の手続きって具体的になんだよ
石原は改憲手続きは否定しているようだが。

381 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 13:28:56.84 ID:b8KDOhRE0
>>380
横槍で悪いけど。
占領時に押し付けられた占領基本法=条約の批准に相当
だから、衆院1/2+参院1/2 で「日本国憲法を破棄する決議」みたいな表題で議決文つくって可決すれば
手続的には、別段問題はないと思うわ。条約の破棄は相手国の同意なしに一方的に可能だから。
(条約の破棄が閣議決定でOKなら、それでもいいし。詳しくはうろ覚え >_<

ていうか、日本国憲法=占領基本法=条約に相当という認識を、
国会議員全員で共有できるかどうか、のほうが大問題。

384 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 13:37:01.63 ID:uDmfgeT90
>>381
憲法無効論というのは一応むかしかられっきとした学説のひとつとして存在し
憲法の有名な基本書である芦部憲法にだって言及があり検討も加えられているわけだが
日本国憲法は条約だとかいうのは南出とかいう無名の弁護士しか主張してないわけだろ?
それ以前には存在しない説であり、また彼に追従する学者もいない
つまり「日本国憲法=条約」などという話は単なる妄想として黙殺されているということだ

472 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:16:44.70 ID:im8CDKQq0
第43条[占領地の法律の尊重] 国の権力が事実上占領者の手に移りたる上は、
占領者は、絶対的の支障なき限、占領地の現行法律を尊重して、成るべく
公共の秩序及生活を回復確保する為、施し得べき一切の手段を尽すべし

「絶対の支障なき限り」 「なるべく」 …とあるね。


476 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:22:45.17 ID:ypW50a6L0
>>472
そうです。
絶対的支障が無い限り、
「英文」で日本国憲法を作成するなど、どう考えてみても認められないことです。

反論は?

478 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:27:59.82 ID:YV9s+SD30
>>476
>「英文」で
そんなこと言ったら安保条約も全部破棄になるよねw
アホは理解できんの?

480 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:31:42.61 ID:YV9s+SD30
>>476
ハーグ陸戦法規ってのも
原文日本語じゃないから日本が守る必要ないね。

481 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:33:55.14 ID:mq7aQhZOO
>>476
正当な手続きで、大日本帝国議会が憲法改正案として採択して天皇が裁可し公布されたのは日本語

翻訳が変というのは翻訳技術の問題に過ぎない

490 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 06:49:40.65 ID:ypW50a6L0
>>478
はい?
あなた、試しに各国の憲法と、その条約批准規定など調べてみてください

読みましたね?
残念ながらそれは翻訳版です。
どこの誰が、母国語以外の言語で自国の憲法を制定しましたか?

>>480
あなたは国際条約の根本的なルールを理解してない
「原文が日本語じゃないから日本が守る必要が無い?」一体何を言ってるんですか。

>>481
100歩譲って翻訳が変なだけの憲法としましょう。
なぜ今まで誤訳を改正しなかったのですか?

  ・「国会議員の総選挙(7条)」 → 「衆議院の総選挙と参議院の通常選挙」
  ・「(国民が)公務員を選定(15条)」 → 「公選職(議員など)を選定」
  ・主語の「すべて国民」と「何人も」の違いが不明。「何人も」には外国人が含まれるという説があるものの、
   国籍離脱権を定めた22条は主語が「何人も」で、外国人にこれを認めるのは外国主権の侵害なので、
   主語は「すべて国民」となるはず。
 また、現実と乖離している例。
  ・「司法官憲が発する令状(33条)」 → 実際には裁判官
  ・「(国会の)会議は公開(57条)」 → 国会運営は本会議から委員会主義に変わったものの、条文は本会議のみに言及。
  ・「公金は、公の支配に属しない教育の事業に支出しない(88条)」 → 私学助成法は法制化され定着している。


こんな基本的な部分は、どう考えても改正すべきですね?

527 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 07:43:07.53 ID:ypW50a6L0
わかりました。


一つわかりやすい例を示しましょうか。
皆さん、憲法第11条と79条を見比べてみて下さい。

この二つの条文は全く同じことを言っていますね。
普通、一国の憲法に重複条文などありえません。

強いて言えば、79条の方が多少詩文的ということでしょうか?
実はこれはGHQ民生局長のホイットニー将軍の自信作だそうで、
どうしても日本国憲法に組み込まなければならなかったそうですよ。

こんな条文、削除すべきではないですか?

530 :527:2012/10/16(火) 07:45:58.52 ID:ypW50a6L0
失礼しました。
11条と97条ですね。

この二つを見比べてみてください

534 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 07:51:36.01 ID:f1Ndo8Q+0
>>530
「人権は自然法だよ」
「憲法改正後も自然法たる人権は守らなきゃダメだよ」
って話だが。

536 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 07:58:25.91 ID:sIXyUIbu0
97条は、10章最高法規、にあるだろ?
この憲法が最高法規である実質的理由を、人権尊重に求めた、とともに将来の改正を制限した、
と読めるけどね。

無効論者は、基本的人権を軽視しているから、無用な条文に見えるんだろう。

545 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 08:17:34.22 ID:nzFJFE0M0
>>476
日本国憲法も見たことないの?
当然日本語で書かれているよ。
しかも口語漢字ひらがな文となっている。
これからすべての法律文の口語漢字ひらがな文がはじまった画期的な
国家基本法だね。

579 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 09:21:37.01 ID:ypW50a6L0
喫緊の課題としては大災害時の教訓を生かした『緊急事態条項』の即時導入と、
『改正条項』の変更ですね。

まずこの改正を速やかに国会で発議し、国民投票にかけるべきです。

587 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 09:28:27.70 ID:UBLBZ9Uc0
>>579
つまり、クーデターを起こしやすくする憲法にすべきといいたいのかな?


591 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 09:36:19.81 ID:ypW50a6L0
>>587
そういうことじゃないんですね。

たとえば、
東日本大震災時には緊急時であるにもかかわらず、いくつかの法律で定められた例外規定を除いては基本的に平時の法律に随わねばならず
道に散らかった車の撤去一つ一つにもちゃんと持ち主の承諾を得なければならないという状況も生まれました


627 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 11:42:03.23 ID:Md2YaxQY0
チャンスとか意味がわからん。
両院とも基本的に小選挙区制だから、4割程度の得票率で3分の2の議席とれるだろう。

改正が不可能に見えるのは改正案が国民の支持を得ていないだけだ。

629 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 11:47:15.68 ID:gQH3Pfpm0
そもそも大日本帝国憲法ですら2/3なわけだが2/3は不可能が意味不明過ぎる
諸外国で憲法改正に成功してる国は例外なく軟性憲法の国なのか?
結局日本人はGHQに洗脳されてるから無理とかそういうイデオロギー論のせいにするだけなんだろ?

630 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 11:49:33.15 ID:p+ndNsIR0
>>627
この数十年に、与党が衆院参院の2/3を占めたことがあるのかね。

>>629
旧憲法は「参加者の2/3」で、新憲法は「総議員の2/3」だ。
それと、新憲法では、改正するかどうかを決めるのはあくまで国民投票だろ。
なんで国民投票に行くまでに、そんなにハードルが高くなくてはならないんだ。


633 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 11:56:40.45 ID:gQH3Pfpm0
>>630
あのねえ
総議員の1/3が反対の意思をもって出席したら必ず否決されるという結論に変わりはないだろ
それともなにかね、明治憲法じゃ反対派議員を何らかの方法で出席させないことができるから簡単だ、とでもいうのかね?

635 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:00:55.64 ID:XWVjep800
>>630
そうだと仮定して、だから何?
2/3を取れないのは、改憲派の力不足でしかない。

637 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:06:44.42 ID:p+ndNsIR0
>>633
旧憲法では片方が貴族院だぞ。
新憲法では参議院で、参議院は選挙二回でやっと入れ替わるので
与党が衆参の2/3を取るには、国政選挙に三回続けて圧勝しなきゃならん。
まずできないことだ。
で、「この数十年間に与党が衆参の2/3を占めたことはない」のは認めるのかね。

>>635
だからな、なんでそこまで圧倒的でなきゃ改憲できないようにする必要があるんだ。
憲法を改正するかどうかを決めるのは、あくまで国民投票だぞ。
なんで衆院参院どちらかの1/3が反対しただけで、国民投票にかけることさえ阻止できるんだ?

641 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:12:26.22 ID:gQH3Pfpm0
>>637
貴族院?それがどうした?
むしろ貴族院だからこそ絶対に国民の意思が反映されないわけだが
極端な話衆議院の議席を全部改憲派議員で埋めても貴族院が反対すりゃ門前払いなわけだ
日本国憲法ではそんなことはないけどな

644 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:14:19.78 ID:XWVjep800
>>637
別段、圧倒的というほどではないと思うが。
国民の大多数の賛成があれば、2/3も難しくないだろ?
投票率(50%程度)や小選挙区制(数の差が極端に現れる)を考えればなおのこと。

653 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 13:45:25.46 ID:p+ndNsIR0
>>641
改正のしやすさの話をしているのだが。

>>644
だ・か・ら、今までに与党が衆院参院の2/3を占めたことがあるのかね。

698 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 19:56:44.20 ID:01jZhM7aO
石原氏の発言のどこをどうとったら「権力者が勝手に」の解釈になるんだ?
論点がずれてる。

701 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA :2012/10/16(火) 20:00:13.05 ID:pjHI+p3/0
>>698
石原は国民投票の手続も無しで「内閣(=権力者)が破棄宣言すればいい」
っていってるんだから「権力者が勝手に破棄」ってことでしょ。

「国民投票で破棄すればいい」っていうんなら、
手続上は少なくとも普通の改正論とおなじで、それならまともだわ。

703 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 20:03:04.92 ID:01jZhM7aO
>>701
石原は国民投票の手続も無しで「内閣(=権力者)が破棄宣言すればいい」
っていってるんだから「権力者が勝手に破棄」ってことでしょ。

ソースをよろしく



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350223197/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【政治】憲法破棄は「無理」=橋下氏

1 :そーきそばΦ ★:2012/10/09(火) 12:53:17.75 ID:???0
 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は9日、現行の日本国憲法について「いろいろな意見があることは十分承知しているが、
破棄するのは無理だ。新しい憲法をつくる必要があるのであれば、改正手続きを踏んで、しっかりつくっていかなければいけない」との認識を示した。
市役所内で記者団の質問に答えた。

 現行憲法の破棄は石原慎太郎東京都知事らが主張。これに対し日本維新は、
(1)憲法改正の発議要件緩和(2)戦争の放棄をうたった憲法9条の改正の是非を問う国民投票の実施―などを提唱している。 

時事通信 10月9日(火)12時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000052-jij-pol

13 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 12:56:30.03 ID:R76YWLhu0
憲法の破棄って一挙にとんでもないとこに行ってねえか?
そんなの求めるまともな勢力あったっけ?
ゆるやかに、あるいはそれなりの速度で改正ってのが多数でね?
なんだ一体唐突に??

133 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:32:37.95 ID:VmrR5ewD0
>>1
無効論に反対する人は現憲法を本当は変えたくないタイプ

旧憲法から現状に合った形に持ってく方が日本のためだよ
戦後体制から抜け出す意味でも
混乱するのが嫌という理由だけなら旧憲法一旦に戻して直後に新憲法を発布すればいいだけ

136 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:35:18.86 ID:P0udaykI0
>>133
同意。橋下は南出氏と公開討論すべきだな。“弁護士”同士の討論だ。

大日本帝国憲法現存論・占領憲法無効宣言実施手順/南出喜久治


140 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:37:13.42 ID:OySu5aft0
>>133
無効論に反対するやつは96条を変えて
都合の良い憲法にしたいやつだよ
改正反対派は無効論に対しては帝国憲法を引き合いにして批判するだけだから

151 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:43:46.97 ID:VmrR5ewD0
>>140
丁寧に言うと
無効論に反対するやつは自虐史観まみれの戦後体制を永遠に日本に定着させようとしてる奴ら

それが一旦明治憲法に戻るとできなくなる
それが困るんだよ
俺がその立ち場ならエセ保守のフリして憲法改正と叫びながら憲法無効だけは絶対反対を主張する
陸海(空)の軍備も国の誇りも皇室の安寧も世界に冠たる教育も日本がひとつになって強くなる方法も
つまり今の日本が弱体化した原因がすべてといっていいくらい明治憲法で補えてしまう

それがわかってるから反対する

152 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:44:04.70 ID:N85GkeFC0
もちろん旧憲法に戻しても良いのだが、議会のあり方一つとっても大混乱になること必至
それなら期限付きで現行憲法準用の方がいい
明治憲法に戻したければ、新憲法にその内容を盛り込めばいい

195 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:03:20.95 ID:VmrR5ewD0
>>152
誤解のないように補足だけど破棄しても旧憲法のままでいいなんて思ってない
そのへんの「法的根拠や理屈」は誰もが納得できるよう整えておくべきだし(すでに存在する)
具体的には新憲法草案を用意しておいてから破棄→同日づけで明治憲法を土台にした新憲法発布
もしくは一部現行憲法準用でもいい

とにかくGHQの日本解体時限爆弾をこれ以上爆発させるの避けてこれからの新しい日本を作るために一番根本的解決なのは一旦現行憲法破棄すること
その瞬間戦後体制が名実ともに終わる

では何故改正ではなくて破棄なのか
 
破棄しなくて単なる改正なら その新憲法の根拠はGHQの作った占領憲法
自分たちの先輩方が造られた明治憲法を引き継がずに敵国である占領憲法を土台に新しい国がスタートする
これでは1945年と何も変わらない

日本人だけで作ってきた2000年以上続く歴史を平成につなげるために直近の自前の憲法である明治憲法を土台に新しく日本をスタートする
決してGHQの作った占領体制が新日本に引き継がれているのではないということ
これが破棄する意義

199 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:06:13.76 ID:fzRu1AxDi
>>13
>憲法の破棄って一挙にとんでもないとこに行ってねえか?
>そんなの求めるまともな勢力あったっけ?

政治勢力や有識者はよく知らないが、少なくとも2chじゃよく言われてたな。

何で「憲法破棄」なんて話がでてきたかというと、現行憲法での改正のハードルが高すぎ、所用期間が長過ぎるから。

国会の3分の2で発議し、国民投票で賛成が過半数を越えなくてはならない。
現実にはまず無理。
また、国民投票自体がまだ法制化されていない。
条件を整えるだけでも5年はかかる。



>ゆるやかに、あるいはそれなりの速度で改正ってのが多数でね?
>なんだ一体唐突に??


225 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:21:22.65 ID:OKyBh12P0
>>195
現行憲法を破棄するということは日本がクーデター起こして共和制に以降するような国と同じ手続きを踏むということ
つまり既存の権威=天皇の権威を一旦破棄するということでありその時点で2000年以上続いた皇室の権威が一旦失われることになる
現行憲法が根拠としてるのは大日本帝国憲法に則った手続きでありその公布は天皇の権威によって行われたもの
既存の憲法に則って天皇の権威を背景に現在の日本国民の手で憲法改正を行うことこそが日本が世界最古の国家であり続けることになる

228 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:22:50.42 ID:OySu5aft0
>>151
違うよ
そもそも戦後体制の元凶が憲法にあるとか言うのは
改憲論者のミスリードだよ
GHQにより戦後体制を変質させてしまったのは
憲法よりも7年間の占領下において施行された
その他の法律の方が多きい
そこを逸らして、ことさら憲法だけを声高らかに言ってる奴らは
単にアメリカの意向を受けて、イラン戦争に自衛隊を軍として加担させたいだけ

347 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:20:50.31 ID:6kYSgegCO
だから
帝国憲法と日本国憲法の
『法的連続性』を
認めるべき。

改正限界説は戦前に
天皇国体護持の為の
日本だけの学説。


349 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:21:46.52 ID:S5Q78dkyO
>>347
戦前は関係ない
限界説は今でも通説だぞ

356 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:25:00.64 ID:6kYSgegCO
>>349
戦後に限界説は
憲法9条護持の為に
唱えられているだけでしょ?


359 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:27:30.55 ID:S5Q78dkyO
>>356
全く違う
憲法の根幹(基本理念)を否定するような改正は法の自殺として否定されている
具体例:国民主権の否定、基本的人権の否定など


360 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:27:58.31 ID:9JgTxjoq0
国際法上、ハーグ陸戦条約により占領下の新憲法制定は
そもそも違法だがな

365 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:29:58.56 ID:Rce+LtA50
>>359
だからさ、改正限界説をとった途端に、現憲法自体が無効になってしまうんだって。
その矛盾を解消しようと八月革命なんてトンでもを出してきた学者が居たが
それは「改正できないはずの憲法改正が行われたから、革命があったはず」とかいう
滅茶苦茶な論理破綻でしかない。

370 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:33:27.53 ID:bF8r28o40
>>360
ありゃ交戦中に適用される条約で、日本の交戦状態はポツダム宣言受諾により終了してるが

373 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:35:31.90 ID:P0udaykI0
>>365
だから素直に「現憲法自体が無効」でいいじゃん。
八月革命説等、「現憲法自体が有効」と云ふ
結論ありきで法理論を組み立てるからおかしくなる。

378 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:36:42.29 ID:Y9FcTATM0
>>373
じゃあ今の日本は何によって法制度が保証されてるんだ?


384 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:39:49.74 ID:P0udaykI0
>>378
今でも憲法として有効なる大日本帝国憲法と、
憲法ではなく講和条約としての日本国憲法
の2つだ。

450 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 16:13:28.34 ID:ZRSBeUhT0
なんで改正じゃなくていきなり破棄なんだよ

455 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 16:16:10.75 ID:QN+fSIQl0
>>450
現行憲法の過度に難しい改正手続きを経由せず、憲法の改正ができるから

460 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 16:17:20.63 ID:ZRSBeUhT0
>>455
かえって怖いわ
憲法なんてほいほい変えるもんじゃないだろ

561 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:22:13.87 ID:VmrR5ewD0
>>225
明治憲法ベースにしても共和制にならない
むしろ皇室はきちんと続いていく
日本人も従来の日本人に生まれ変わる道ができると思うよ
それには明治憲法をベースにした新憲法と同時に教育勅語がセットで必要
憲法は国のあり方を 教育勅語が国民としてのあり方を説いてる仕組みだから


>>228
もちろん戦勝国が民法改正したのもおかしいし教育勅語を廃したのもおかしいし旧皇族を廃したのもおかしい
それらの典型が憲法だね
占領下での統治法であるものをベースに憲法改正なんてありえない
それに明治憲法には日本の国体が刻まれてるからそれが復活されると困る人達がいるんだよ


566 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:28:33.96 ID:cM2XZXA50
橋下なんか内心では皇室なんて金の無駄としか思ってないだろ
本気で憲法改正に動くのは皇室廃止論が高まった時
それまでは国民に選択の自由を与えて憲法改正に前向きなように見せたいだけ

577 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:40:41.69 ID:VmrR5ewD0
憲法無効をカルトというなら9条教も思い切りカルトだよ
ただそれと宗教が悪、は別の話
層化とか統一がおかしいだけで金儲けじゃない宗教は勝手に好きな奴が集まって好きにやればいいだけ
政治家だって信条や宗教明らかにして選挙でればいいだけ
聖書に宣誓するアメリカ大統領だって普通だと思うし

ていうか国家神道で何が悪いんだって思う
他の宗教を迫害するわけでもないのに
イギリスだって英国国教も女王陛下も大事にしてんだろ


>>566
それ怖いなあ
日本解体をしやすく変な風に変えやすいように96条改正条項を利用したい人たちがいるのは想像に難くない
現実問題としては集団的自衛権も皇室典範も現行憲法触らなくても解決方法があるのも事実
世情が不安定でマスゴミが変な風を吹かすような状態では96条さえ触らずに 先手をうつのが得策だと思う
いずれにしても総選挙での議席がどうなるかによるけど

581 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:44:53.78 ID:OySu5aft0
>>561
一番、文化を変えられたのは
女性参政権の導入と家長制度を解体するために作られたさまざまな法律だよ
憲法なんかよりこれを無効にしないかぎり
現在に正統性は無いのさ。
この事を無視して憲法無効論や
自主憲法を作らないと駄目だとワンウェイメディアを使って国民に発信してるやつは
どちらも似非ってことよ

587 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:48:50.33 ID:VmrR5ewD0
>>581
両方やるべきだと思います
家長制度廃止も農地解放も弱体化の方向ですよね
今更大規模農業とかいってて() 昔はやってたじゃんと

とにかくGHQがやったのは日本を弱める方向だからその反対をやればいい

ついでにいうと唯一解体した霞が関の内務省もあれも復活させるべき
でもって核となるのは明治憲法と教育勅語だと思います

612 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:03:36.00 ID:OySu5aft0
>>587
ところがこれを言う奴は憲法改正論者及び無効論者にいないんだよ
この点で発信者に対して胡散臭さを感じてくれないと困るのさ
発信者は異口同音に憲法が根幹、憲法が根幹と言うだろ
それを刷り込まれてしまってる奴多すぎる
現実においては女性参政権の廃止や家長制度の復活や
農地を元も戻す事の方が遥かに難しい
それを憲法さえ改正すれば色んな事が変わっていくと力説するのは可笑しいんだよ
最低でも憲法改正論と同時に主張しはじめないときっかけさえつかめない
つまり奴らは文化だとか独立だとかはどうでも良く
ただ、GHQ憲法のどこかが都合がわるいんでそれを取り除きたいだけなんだよ

626 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:36:00.64 ID:VmrR5ewD0
>>612
憲法改正も少し前までは選挙の争点になんて絶対にならないといわれてたわけで段階が必要なんだと思います
そういうことをとりあげてくれるテレビ局もなかったですし

ミンスがあまりにひどいせいかようやく安保や外交が最近有権者の関心上位になってきたので
実は無効なんだとか占領下での封印してきたこと学校で教えられてないことについて
本来の話がやっとできるようになってきたという感じじゃないでしょうか


627 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:50:07.58 ID:OySu5aft0
>>626
ます、昔っからあった憲法談義の主な点は
1条を改正したがってる共産党の天皇の存在の話と
右派が言う9条の話だ
しかし憲法改正論が浮上してきた昨今
同時にメディアを通じて囁かれるようになったのは
首相公選制及び大統領制と、参議院不要論だ
この新たな問題と一緒に出てきたのが96条改正論
つまり合わせて考えると
天皇を国家元首にして軍隊をもち
さらに国民から白紙委任用をもらった強力な独裁政権を造りたい
それも早急に…と言う絵を描いてるね
だれがこの絵を描いてるかと言うと
ww3が必要になってるアメリカってことだよ

635 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:55:29.34 ID:VmrR5ewD0
>>627
これについては>>577下が率直な気持ちですかね
できるときとやるべきときは違うという感じですかね
どうしてもやるなら無効論で破棄ですね
雨さんの思い通りにはさせないためにも

641 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 19:07:51.98 ID:OySu5aft0
>>635
ワンウェイメディアで憲法改正が必要だと言ってる人間は
観念論を使うんだよね
「日本の憲法は日本人が作るのが当然」…みたいな
少なくともこれは誘導なので乗せられずに冷静に対応してもらいたいんだよ。
いま、選択肢として上がってるのは
帝国憲法とGHQ憲法なんだけど
どちらの方が庶民にとって良いのかと言うことだけなのさ
庶民の生活にとってベターなのは国家による徴兵ができない
GHQ憲法の方だと思うんだよね(基本的人権が謡ってあるため)
違いはそこだけなんで帝国憲法の方は何も良い事がない


767 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 23:49:34.58 ID:4E6oW9yE0
破棄が無理なら、今後最低100年は憲法改正は無理だな。
衆参総議員の3分の2なんてほぼ不可能だからな。

アメリカ、GHQがたった一晩で作った憲法を自国憲法にしている国なんて日本だけだなw

774 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:00:26.82 ID:6HlyynH30
>>767
憲法9条だけのピンポイント破棄なら遠くない未来賛成はすぐに集まるよ。

憲法全体を弄って基本的人権や生存権にまで変更を加えようとするから敵が多くなる。
自民党はわざと改正できないよう紆余曲折の道を選んでるとしか思えん。

780 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:19:40.18 ID:aevIZ/zC0
>>774
民主党が政権を取って、こうなった様に、
そう都合の良い改憲ばかりができる訳がない。

憲法を変える事の諸刃の剣の怖さが理解できないアホは改憲を語ってはいけない。
安倍とか維新の連中とかね。

「変えない(変えられない)事」で守られてる、
国民の利益(日本国民固有の権利と明示されてる条文)を
改憲で失った時、誰が責任を取れるんだ?

今ですら民主党に投票した連中も民主党の国会議員も、何も責任を取ってない。
制度的に取れないからな。そういう連中が改憲する権利を持ってるのが今の制度。

「他者」の所為にして、損失よりも利益が勝る間は
「他者」の所為にできる状態を保つのが一番利益がある。

この場合の「他者」はアメリカ。
だから日本人的にはアメリカにはずっと悪役で居続けて貰うべき。

結論だけ見ると、キチガイの社民党や共産党と同じになってしまうんだが、
諸刃の剣だからしょうがない。

9条バカが何を言おうと自衛隊が現実にある以上、物理的なマイナスはないし。

784 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:25:55.76 ID:OPjsIebW0
>>780
>改憲で失った時、誰が責任を取れるんだ?

すべての変更を国民ができ、すべての責任を国民が取るのが民主主義だ。
国民が憲法を変えるなというのなら、それは既に民主主義じゃない。
あんたは民主主義を否定するのか?
否定するなら、それはそれで筋が通っているが、どっちなんだ?


790 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:37:33.83 ID:aevIZ/zC0
>>784
現状ですら誰も責任を取ってない時点で、民主主義は成立しない。
法案レベルでこの有様なんだから、憲法を変えたら、9条バカとは違う理由で国が滅びる。

日本国民に利益のある日本国民固有の権利が維持されている憲法なら、
改憲を禁忌にしてしまえば、ほぼ永久に、その権利は保たれる。

改憲しない事が国民の一番の利益を明示できる間は、
改憲しない事を選択するのが正しい。

権利を振りかざしたいが為に、何でも多数決に掛ければ良いって物ではない。

9条だけ変えます、なんて都合の良い事はできない。

憲法を変えた事実があれば、次は96条を変えて敷居を下げて、
15条と93条を改憲して、新しい票田=外国人を囲い込む事を考えるわな。

票が停滞してる公明党、社民党、共産党、民主党は飛びつくだろうな。

796 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 01:09:21.56 ID:OPjsIebW0
>>790
改憲を禁止する?
てことは、日本は永久にアメリカの支配下でいろということだな。
到底承認できない。
てかお前反日左翼だろ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349754797/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ