いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

採掘

ニュース【研究】 新エネルギー源「メタンハイドレート」、日本の太平洋側だけでなく日本海側にも広く存在する可能性 NHK報道★2

1 :春デブリφ ★:2012/11/01(木) 16:17:59.90 ID:???0
★メタンハイドレート日本海側広く存在か

・新たなエネルギー源として期待を集めている天然ガスの一種、「メタンハイドレート」が、太平洋側だけでなく、日本海側でも
 広い範囲に存在する可能性が高いことを明治大学などの研究チームが発見しました。

 メタンハイドレートは、メタンガスと水が結びついて、氷のようになっている天然ガスの一種で、圧力が高く、温度の低い海底の
 地下などに存在しています。
 日本周辺では、これまでに太平洋側の東海地方から和歌山県にかけての沖合などや、日本海側では、新潟県の沖合の
 海底で見つかっていました。
 こうしたなか、明治大学の松本良特任教授たちの研究グループは、去年からことしにかけて、北海道の網走沖のオホーツク海と、
 秋田県の沖合の日本海の海底をボーリング調査しました。
 その結果、いずれの場所でも、陸からおよそ30キロから50キロ沖合の、水深およそ800メートルから1000メートルの海底で、
 地中数メートルの場所からメタンハイドレートの塊を発見したということです。
 さらに、研究グループが島根県から兵庫県の沖合の日本海についても、船から音波を使って調べたところ、メタンハイドレートが
 存在する可能性が高いことを示す「ガスチムニー」と呼ばれる構造があることが分かったということです。

 「ガスチムニー」は、海底にメタンガスなどが吹き出している状態を言い、研究グループでは、日本海やオホーツク海の広い範囲に、
 メタンハイドレートが存在している可能性が高いとみて、今後、埋蔵量を詳しく調査することにしています。
 松本良特任教授は「今回の発見で見つかったメタンハイドレートが資源化できれば、エネルギーの大部分を輸入に頼っている
 日本にとって、大いに役に立つのではないか」と話しています。

 メタンハイドレートは天然ガスの一種で、日本周辺には、天然ガスの国内消費量に換算すると、およそ100年分が存在するという
 専門家の分析もあります。ことし2月には、国が愛知県の渥美半島の沖合で世界で初めて海上での採掘試験を行いました。(抜粋)
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121029/k10013095901000.html
※前(★1:10/29(月) 18:22:23):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351502543/

22 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 16:25:50.10 ID:x+JqmUri0
青山とは関係なく昔から言われていただろ。
それが今回の調査で信憑性が高くなったという話じゃないのか?

102 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:02:22.98 ID:rIOIyDoX0
これ、エンジンなんかにも使えるの?


106 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:05:08.28 ID:/8iuLG6rO

青山水曜アンカー、
自治体が金よこさない!とブ-タレてたなあ

思いっ切り当事者が解説コ-ナ-仕切るの問題ないのかね

言ってることある程度支持するが、最近天狗気味



113 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:09:47.75 ID:PBd9ynwB0
>>106
いやいや、自治体が金よこさないなんて言ってなかっただろw
政府が出さないから、アメリカエネルギー庁と国際石油企業が
日本の研究者に対して資金を出してる、って話をしてた。
それと連動してかは明言してなかったが、竹島周辺の採掘へも流れてるとか何とか。

自治体は、中央政府が重い腰を上げないから、代わりに率先してやってくれてる、という旨言ってたはず。

116 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:11:30.25 ID:lg4hjgpi0
>>113
以前の放送で、自治体連合作ったのはいいが金は出さないが探せって言われて怒ってたよ
東北の方だと言ってたが

118 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:12:41.97 ID:DxXKAL5R0
>>113
調査にかかる必要経費も出さなくていいよねっていう自治体があったらしいぞ
何かの拍子にぽろっといってたよ

143 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:28:02.05 ID:nxlIDxy/0
こんなもん報道する必要ねぇだろ
アホか

またクソ特亜が難癖つけてくるだけじゃねぇか

144 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:28:04.72 ID:PBd9ynwB0
>>116>>118
そこら辺はどうなってるんだろうな?
経費って言ったって、魚群探知機で探していくんだから
そうベラボウな値段じゃないと思うんだがなあぁ…それすら払われないのかね?


150 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:31:37.56 ID:FkRyLhqL0
書こうと思ってたら書かれてた >>143
半島に「横取りして下さい/竹島にもあるかもしれませんよ」って言ってるようなもんじゃん・・・

153 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:32:48.67 ID:lg4hjgpi0
>>150
竹島は石油メジャーが金を出して南朝鮮が調査して取り出す準備してる
学会で発表したのを青山が写真撮って紹介してた

179 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:43:42.95 ID:/8iuLG6rO
>>113
別の回ね

必要経費、持ち出しで研究なんて世間ではザラ
補助金もらう立場の人間が、
公共電波で解説コ-ナ-仕切るのは倫理的におかしいんちゃうかということ

しかも俺様に金よこさない、と堂々と非難したんやから

181 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:46:10.81 ID:ZopDojwj0
>>179
「独立総合研究所は利益の享受は受けなくてもいい」というスタンスだと言ったら
ガス代も出さないってさ。

これのどこが俺様発言なんでしょう?
利益はいらないけれど必要経費は出してねって当たり前の主張だよね
眼が腐ってるんじゃね

198 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 17:55:45.14 ID:/8iuLG6rO
>>181
当事者で交渉しろよw
電波使って罵ることかw

何度も言うが、バリバリの当事者
補助金貰う側の
電波を私物化、やり過ぎ

カキコミ趣旨理解できん、お前はアホなのか?

青山は当事者として呼ばれたゲストではなく、
解説者や

225 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 18:06:38.04 ID:PBd9ynwB0
>>198
公益に資することは、まあいいんじゃないか? 私益ではない、という話だし。
商品を売る宣伝活動でもないし。いや商品であっても大々的にニュースとして扱われたりしてるし。
それとも公金を貰うひとは一切の主張はしたらいかんの? それこそナンセンス。

それに、いままで日本海側のメタンハイドレートが黙殺されてきたのも事実でしょ。
それが、青山氏の活動によって、日の目を見ることになって、結果的に公益に資することとなる。
これの何がいかんのかね? 原理原則が公益を損なうことだってあるんだから、個別判断したらいい話。

282 :百鬼夜行 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/01(木) 18:37:48.04 ID:n7UEQKnH0
太平洋側のメタンハイドレートは、採掘も難しいが
日本海側のメタンハイドレートは、ほぼ海底からむき出し。

ひょいと、救い上げて、資源に出来るほどだが、
「韓国」とか「支那」との衝突を恐れて、避けている状態だそうだ。


国が年金を使い込んだり、今国会で特別会計の承認でゴタゴタして遅れ、
一部の自治体で、予算が不足した問題が生じたそうだが。

本来、国債を発行して国の予算に当てるのは、例外であってこれは、認められていない。
ところが、ほぼ毎年40年、計上している・・・。

異常事態なのだ。

コレさえも、解決してくれる可能性がある。
アラブの資源国をみると、子供の教育費がタダ。病院代もタダ。税金もかからない。
という夢みたいな国があるが、日本も、そういうことが可能なはずだ。



298 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 18:54:33.66 ID:KPlIn9nr0
青山繁晴は5年以上前から言ってたよな。
この明治大学の教授も きな臭いね。金詰まれているんだろうな。
下手したら朝鮮人かアメリカの手先かもしれんぞ。
とにかく、 日本の国益になるように はやく阿部ちゃんに進めてもらいたい。
野田じゃだめだ。

309 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 19:05:08.87 ID:NzfZWemY0
で、いつになったらそのメタンハイブレードだか何だかはエネルギーとして利用できるんだ?

314 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 19:10:23.97 ID:t2iykYSk0
>>298
この元東大教授は青山さん達と一緒にMH調査してきた人だけど
手柄独り占めにしようと先走っての今回の報道みたいだよ

318 :名無しさん@13周年:2012/11/01(木) 19:15:19.18 ID:CM5JO4bl0
>>314
元々はこの人の研究だったんじゃないのか?

380 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 03:41:09.12 ID:mR35T3Nu0
バカチョンカメラを朝鮮人への差別用語と思ってる?
チョンってチョンの間って意味で誰でもすぐ簡単に撮れるって意味ですよ


381 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 03:55:31.22 ID:mSzAtpHc0
>>380

だったら、ヤマヒロが速攻で訂正して青山がわざわざ言い換えないだろうに。
いい加減なこと書くな。


405 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 16:22:17.65 ID:McOb8wJ+0
>>22
そもそも、その一番最初が、青山の嫁さん

432 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/11/02(金) 18:35:32.67 ID:ENI5OcIr0
原発とどっちがリスク高いかな?
下手したら急激な温暖化もありうるんだろ?
メタンハイドレードqqqqq

438 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 18:47:46.96 ID:mTRAyckK0
>>432
温暖化?
急激な温暖化?
メタハイで急激な温暖化?
w

444 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:00:39.51 ID:wx4LtiCf0
>>438
昔怖いことがあった

2.5億年前、地球上の生物の95%を絶滅させる史上最大の火山帯噴火が発生した。
シベリアの大地に、地球内部から「スーパープルーム」と言う直径1000メートルの大規模なマグマの塊が噴出し、
40兆トンの二酸化炭素を大気に放出した。
これが引き金となり、暖められた海底1000メートル以下に沈殿していた
「メタン・ハイドレート」が分解してメタンガスを大量に放出した。

メタンの温暖化効果は二酸化炭素ガスの20倍もあり、温暖化とメタン放出の悪循環で、
気温は極地で20-30度急上昇した。 
また、メタンと空気中の酸素が反応し、大気中の酸素濃度は30%から10%に激減した。

455 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:33:28.54 ID:PHyHDKlBO
世界中の海底に有ります。

456 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 19:47:15.16 ID:7tT9pUs/0
>>455

重要なのは実用化するための採掘技術だね

できれば、資源より技術がほしがられるだろうに

459 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:03:51.94 ID:zLjapmFK0
>>456
今までに表に出てる情報を見る限りだと、
実現可能性が疑われる位難しそうなんだよなあ

核融合なんかと同じで永久に完成しないんじゃね?

470 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:23:25.25 ID:7tT9pUs/0
>>459

海底にストローをブッ刺して、減圧すれば後は勝手に噴出す見たいだぞ
海底パイプラインで、陸まで持ってきて精製すれば、いいだろう。

北海油田とシェールガスの技術を組み合わせればいけそうなものだ

その設備は膨大な金がかかりそうだが





477 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 20:57:18.48 ID:zLjapmFK0
>>470
そういう海底油田形式の方法は成功してないはずだが?
メタンハイドレートは個体(正確にはシャーベット状)なんで、
その手の採掘方法が(今のところ)全然使えないのがネック

498 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 22:01:02.72 ID:zLjapmFK0
地下資源の採掘なんてさ、100の話が出てきたら99は意味のないもんでしょ?
そんなに上手くいくもんなら、もっと大きな動きになってるわけで

殆どの話は開発途上の技術ですらなく、補助金なんかの利権目当てだったりするから
単純に受け取っちゃダメって事

コストが充分に低く、必要以上の量が取れる事
(不十分だと、補助金入れて採掘するから取らないほうがマシなんて事になりかねない)

致命的な環境問題が発生しない事
(シェールガスの採掘ですら、いろいろと問題が出てる。
 新しい技術なんで発生する問題も「新しい」から、問題視されるだけなんだけど・・)

この辺がちゃんとしないとね


529 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:41:46.51 ID:QolP5W3I0
メタンハイドレートは油田とは事情が違う。
まとめます。

・幾千年地震に苦しんできた地震大国日本にこそ見込まれる、日本ならではの新エネルギー。
・石油のように生物分解起源ではなく、地球の活動による熱分解起源の資源。
・つまり、地球が活動する限りほぼ無尽蔵に発生する可能性がある。
・自然状態で放置しておくより、燃やして使ってしまった方が環境には優しい。

韓国は既に竹島南(島根県)の海底を掘り、メタンハイドレートを採掘し、国際ガス・ハイドレート学会で大量の発表を重ねている。
そのスポンサーはアメリカ。
アメリカ曰く、『エネルギー問題は急務。やる気の無い日本より、やる気のある韓国に投資するのがフェアなこと』
日本は眼を、両眼を覚まして見開くべき。孫の生活を考えるべき。



530 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 03:46:12.87 ID:JYSGFuTW0
>>529
メタンハイドレートが生物生成か熱生成かは、まだ結論が出てない問題だけど?
(ちなみに生物生成説の方が優勢)

531 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:11:51.75 ID:QolP5W3I0
>>530
では、その議論に決着をつけるためにも早急に
日本海側メタンハイドレートの『試掘』を実行すべきなのでは?

これだけの可能性が目されながら、日本側が今まで一度も日本海側を『試掘』すら着手しなかったのが
そもそも異常な構造なんですよ

532 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 05:35:20.85 ID:QolP5W3I0
日本政府は断固として日本海側メタンハイドレートを『試掘』し、
もし可能ならば断固として自国資源として運用すべきでしょうよ

日本は資源が無い国であるがゆえに諸外国からの輸入に頼る外なく、その輸入がストップしたために、戦うしかなかったんだ。
そんな国が戦後、二度と戦わないために、自前資源を模索し、原子力を研究したのは正しいことだ。
しかし、今やそれは難しい。ならば、メタンハイドレートに賭けるしか無いだろう!

533 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:01:38.03 ID:JYSGFuTW0
>>531
そんな事を俺に言われても、なんも出来ないんだがw

なんか陰謀論的な思考をし過ぎとちゃうの?
「これだけの可能性」なんかが全然認められてなかっただけの話だと思うが

科学的な観点から見ても試掘くらいやりゃいいと思うけどさ、タダじゃないからなあ
資源として利用できる可能性なんて、現時点では宝くじに当たるかどうか位なもんだよ

534 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:06:15.38 ID:JYSGFuTW0
>>532
>しかし、今やそれは難しい。ならば、メタンハイドレートに賭けるしか無いだろう!

いや、こんな不確かなもんに賭けられても・・・

もっと先に出来ることがあるんじゃないの?
日本だと、地熱なんかは確実に有望なのに、諸問題(大抵は既得権)が問題で全然開発が進んでないとか
エネルギー安全保障をなんとかしたいんなら、もうちょっと外交的な努力するとかね
ジャパン・プレミアムなんて、国民は暴動起こしてもいい位なのに全然そっちは騒がないのな?君ら


535 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:16:27.38 ID:UE/NOikG0
地熱はパイプが持たないとか詰まるとかいってたがそこは解消したのか?
太平洋側に投じた資金のいくばくかを日本海側のメタンハイドレートの試掘に使えばいいっていってるのに
タダじゃないからとか必要経費ぐらい出しても期待値からしたら無駄にはならないのにねえ

536 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:24:12.45 ID:QolP5W3I0
>>533,>>534
ええとですね
今現在、日本は太平洋側のメタンハイドレートは既に莫大な国の金が投資されちゃって色々と大事になってます。
これは確かに将来的には良い研究です。しかし、凄く効率悪いです。

はっきり言って、そんなもんに金使ってる暇があったら今すぐ日本海側の『結晶状のメタンハイドレート』を試掘し、
実用化し、その間に太平洋側のメタハイやその他のエネルギー資源を開発した方が、『上策』なんですよ。
と。

537 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:28:20.64 ID:JYSGFuTW0
>>535
実際、北欧とかでは実用化してるからねえ
問題あるなら、それこそコストをかけて解決した方がいい分野だろう

なんか、メタンハイドレートに随分期待してるようだけど
どれくらいの実現率だと思ってるわけ?
今後10年、30年、100年以内に事業化(補助金などで下駄を履かせずに)できる公算ってどれくらいだと思う?

俺の感覚だと、10年はほぼゼロ、30年で1%程度、100年でも5%程度もあれば、大きい見積りだと思うくらいなんだが
それでも、それなりの技術開発や調査は行なっていいと思うけどね。
主に学術、技術開発関連の目的で。

555 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 12:22:14.27 ID:pORIW6f20
まぁダメだろうな
リニアモーターカーみたいな、完成しない技術だろ

619 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 20:09:31.60 ID:UE/NOikG0
よくわからんなあ
試掘にかかる費用がそこまで巨額だと思えないんだけど認識不足なのかねえ
もう少し情報を集めて判断したほうがいいとおもってるだけなんだが
地熱発電の技術は日本がリードしているのはしってるぜ

622 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 02:10:48.42 ID:3+xDGH/30
>>619
どれくらいの規模でやるかにもよるけど
やってもいいレベルだとは思うけどね

ただし近年、メタンハイドレート云々の動きにはやっぱりいつものごとくの利権の動きが目立つわけ
日本の資源開発って過去数十年物凄い失敗続きで数十兆もドブに捨てちゃってるわけだ
そして、それで甘い汁を吸った連中が山ほどいた事もわかっている事実
だから、変な使い方をしないか監視する必要はあるな

あと、2ちゃんねるで日本海側がどうこうと騒いでる連中は
ぶっちゃけ中韓と揉めたいだけの話だろ?

あるいはメタンハイドレートで日本が大儲けしたら、自分もイイ生活ができるみたいな
ありもしなさそうな事を夢想してるか


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351754279/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【科学】 南鳥島海底に大量の「レアアース」が存在 埋蔵量は国内消費量の220年分 現在は中国が独占的に供給★3

1 :春デブリφ ★:2012/06/29(金) 10:19:50.16 ID:???0
ハイテク製品に欠かせず、現在、中国が独占的に供給している、希少な金属「レアアース」が、日本の
排他的経済水域にある南鳥島近くの海底に多く存在していることが、東京大学の調査で分かりました。

日本の経済水域でまとまった量のレアアースが確認されたのは初めてで、埋蔵量は国内の消費量の
220年分余りに上るとみられています。

東京大学の加藤泰浩教授の研究グループは、海底の火山活動で放出される熱水がレアアースを吸着しやすい
ことに注目し、太平洋の海底で採取された泥の分析を4年前から進めてきました。

その結果、日本の排他的経済水域にある南鳥島近くの水深5600メートルの海底の泥に、ハイブリッド車
のモーターに使われる「ジスプロシウム」や、液晶テレビに使われる「テルビウム」などのレアアースが
高い濃度で含まれていることが分かりました。

研究グループによりますと、こうした泥は少なくとも1000平方キロメートルの範囲に広がっている
ということで、濃度や面積などから国内の消費量の227年分に当たる680万トンのレアアースが
存在すると推計されています。日本の排他的経済水域の海底でまとまった量のレアアースが確認されたのは
今回が初めてで、研究グループは今後、国内の企業と共に採掘に向けた取り組みを進めることにしています。

海底のレアアースを巡っては、去年、太平洋に陸上の埋蔵量の800倍のレアアースが存在する可能性が
あることが明らかになりましたが、公海の海底にあるため、採掘には国際調整が必要となっていました。

調査に当たった東京大学の加藤教授は、「レアアースが見つかった場所が日本の経済水域だということは、
自国の資源として開発できるという意味で非常に重要だ。実際に資源がどのように存在しているか、
すぐに調査を行うべきだ」と話しています。

■日本のレアアース調達の現状は
「レアアース」はハイテク産業に欠かせない重要な資源ですが、アメリカ地質調査所によりますと、
世界の生産量の97%を中国が占めています。(続く)

▽NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120628/k10013187821000.html
※前(★1:6/28(木) 20:56:05):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340895765/

2 :春デブリφ ★:2012/06/29(金) 10:20:21.27 ID:???0
>>1の続き)

その中国の最大の輸出国は、ハイブリッド車や液晶テレビの製造などで年間3万トンのレアアースを必要
としている日本です。

おととし、中国が、環境保護などを理由に輸出量を前の年より40%減少させたことや、尖閣諸島沖で
起きた中国漁船の衝突事件のあと、輸出が滞ったことなどから、日本企業には強い懸念が広がりました。

このため、日本では中国以外のレアアースの調達先を探す動きが進んでいて、去年3月にはオーストラリア
で大規模な鉱山の採掘権を獲得したほか、ことし5月にはカザフスタンとも協力を強化することで合意
しています。

その一方で、アメリカ地質調査所によりますと、世界の陸上にはおよそ1億1000万トンのまだ採掘
されていないレアアースが存在するとみられ、国別の埋蔵量は、中国が48%、カザフスタンなど旧ソ連の
諸国が16%、アメリカが11%などとなっています。

さらに去年7月、東京大学の加藤泰浩教授の研究グループは、太平洋の海底の泥に大量の「レアアース」
が存在していることを突き止め、その埋蔵量は陸上の800倍に上るとみられています。

レアアースの安定供給には調達先の多角化が課題となっていて、今回発見された南鳥島近くの海底の
レアアースは、日本が自国で採掘できる資源として注目されます。【利用するには新たな技術が必要】今回、
日本の排他的経済水域の海底で見つかったレアアースを、引き上げて資源として利用するには、新たな
技術開発が必要です。レアアースが見つかったのは、水深5600メートルの海底。

(続く)

3 :春デブリφ ★:2012/06/29(金) 10:20:50.72 ID:???0
>>2の続き)

研究グループによりますと、この深さから資源を引き上げた実績は世界でも確認されておらず、今から
30年余り前にドイツの鉱山会社が水深2000メートルから資源を引き上げた例がある程度です。しかし、
今回の研究にも参加している日本の海洋開発会社は「海底の油田から原油を引き上げる技術を応用すれば、
深海の底であっても泥を引き上げる技術の開発は十分に可能だ」と説明しています。この会社によりますと、
泥を吸い込んで採取する新たなシステムを開発したうえ、独立行政法人海洋研究開発機構が所有する
海洋資源の探査船「ちきゅう」に搭載できれば、1日1万5000トンもの泥を引き上げることが可能だと
いうことです。

研究グループでは、今後、こうした資源の引き上げ技術を確立するための試験の実施を、国に求めて
いきたいとしています。 

-おわり-

9 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 10:22:55.17 ID:vi4XD5ju0
水深5600メートルとは、また深い場所だねえ。
商業的に成り立つのかな?

16 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 10:26:11.10 ID:aTKROT99P
>>9
成り立つわけがない。
中国はその辺の地面掘れば出てくるんだから。

46 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 10:34:44.19 ID:KvWdSys70
レアアースは結構世界中にあるらしいけど採掘時の環境破壊を考慮しないから
中国産は安いのだろうな。

70 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 10:42:22.89 ID:kEdoZNqs0
>>46
そう

レアアースはレアメタルと全然異なり、ある意味どこでもある
シナ独占のわけは
中国の為替レート操作と環境汚染たれながし採掘で安いだけ

新規に人件費のクソ高い日本で、しかも輸送コストのかかる鳥島で、
採掘コストが当然高い深海で見つかって、なんかいいことあんの?

せめてインドとか対中国的で、人件費がクソ安い国に見つからない限り意味ねえだろw

79 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 10:45:12.79 ID:8Ba8j9Wh0
>>70
なんで現時点のことしか見えてないの?
技術革新次第では将来的にペイする可能性もあるだろ

レアアース調達先の多角化も当然必要だし実際進めてるが、それとは別にこっちはこっちで進めるべき
やってみなけりゃ可能性はゼロのまんまだ

114 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 10:52:48.57 ID:oMCpBk360
別に日本だけじゃなくて世界中の海底にレアアースは存在するよ
だけど何処も採らない、それは何故かを考えたら
試掘する意味すらない

159 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 11:04:59.13 ID:yGKHh+O40
新潟の油田は期待してるけど
これはねぇ

167 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 11:06:53.02 ID:AeNcRffF0
>>159
おいおい新潟の油田なんざカスだぞ 埋蔵量を面積で例えてどうするよと
青山さんも呆れてたがな

351 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 15:03:51.65 ID:8lbD8UyI0
>>16
中国は炭鉱
日本は吸い上げ。
日本の方が簡単。

401 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 16:31:37.70 ID:apwjU8L00
こういうのはあんまり公表しないで黙ってやってほしいな・・
どうせ中国とかがよこせと言って民主が共同採取しましょう
とか言うんだろ?

403 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 16:37:26.70 ID:4vb4cz/M0
>>401
さっきからこっそりやれとか既成事実作ってから~ってアホな書き込み多すぎなんだけど
これ国や政府が発表したものじゃないだろ
あくまでも研究グループが勝手に発表したことであって国家はなんら関与してない
発表した理由は記事にも書いてあるように「領土内にレアアースあるみたいだから国は俺達に金出して研究させるべき」っていうデモンストレーションだぞ
素人聞こえのいい単語をずらずら並べてるあたりなんてまさにマスコミ向け発表
本当に国家レベルの話ならもっと具体的に突っ込んだ発表をする

409 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 16:47:02.13 ID:xx38BjXL0
5600メートルなんかどうするんだ


465 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 18:20:17.39 ID:96tXYhvmO
限度額はスゲーけど、預金はねぇから使えねぇ~ってクレカみたいなもん?

469 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 18:28:59.78 ID:e42wIcwe0
>>465
預金はある
ただしATMがとんでもない僻地にあるから引き出しに行くための交通費だけでべらぼうな額になってしまう

って感じかな
ただし今後状況が変わってATMまで安く行けるようになれば元が取れる可能性もある

516 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 19:27:52.64 ID:iz9Y+2a60
尖閣のメタンハイドレートとか新潟の油田もそうだけどなんで今まで見つからなかったの?

531 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 19:35:30.22 ID:GmKbfM2Z0
>>516
というより、なぜ今公開したかでしょう。
以前から試掘報道はありましたよね。

そういえば、国内ガソリン価格が急落してますね。
エネルギー問題に詳しい方、ぜひお教えください。

540 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 19:46:49.43 ID:uBxJQOFh0
太平洋に面した国は小さい島ひとつで大量の領海獲得ってルールが不公平だと思う・・・・
>>531
中国との駆け引きでしょう
すごく簡単に海からレアアースが取れると言ったら
中国は今のうちに安く売ったりなど態度の軟化が期待できる
実際は取り出すのが困難でも・・・・
いかにも日本らしい姑息な手だ

548 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 19:52:13.09 ID:OhPKDJf70
採算が取れるかどうかはこれからの技術進歩次第で
どーにかなるかも知らんけど、そもそも存在しないことには
どーにもならないからな。

549 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 19:52:34.59 ID:5wY75eJyO
日本海側のメタンハイドレートはどうすんだろ。資源あるのになぜ国は動かないんだ。

559 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 19:57:33.96 ID:qOBRB+G50
>>548
条件が厳しすぎて陸上の鉱山にはコストではかなわないと思う。
レアアースを使わなくてもよい技術革新や代替物質の研究のほうが時間もコストもかからないのではないか。

563 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:02:12.05 ID:WeKrnJraO
海底に堆積している泥の中に含まれているわけで
それを空気で吸い上げるだけのことだから技術的には比較的簡単だと思うよ
もちろん採算性もある。

574 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:12:30.61 ID:qOBRB+G50
>>563
なんで採算性があると言い切れるんだ?
絶海の孤島であれほどの深さにパイプを通して吸い上げるんだぞ。
陸上で露天掘りしてる鉱山に勝てるとは思えないが。
採算が取れないなら無理やり掘る必要は無いだろう。
技術的に比較的簡単だというのが事実ならなおさら採算が取れるようになるまで待てばいい。

581 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:18:45.56 ID:JEsqiN+e0
>>574
いや、安く提供してくれる地域があったらそれを買えば良いじゃん
問題なのは兵糧攻めみたいにならない基盤を築くこと

582 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:21:38.81 ID:4vb4cz/M0
>>559
その通り
国だって本当に海底のメタンハオドレートやレアアース、日本海側の石油を掘り出そうなんて考えてない
レアアースならわざわざ深海から取り出すより国内で既に使われた分をリサイクルで回収してもう一回精製し直すほうが確実で安い
だから国もこちらに力入れて数年前から携帯電話の回収とか本腰入れてやってる
この手の報道で舞い上がるのはよく知らない素人だけ

583 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:26:45.08 ID:zMFxmNqz0
>>581
その意見には同意だよ。
でもいろんな可能性を探るべきだと思う。
本当に採算に乗る見込みがあるならやるべきだけど、条件考えると陸上露天掘りには逆立ちしてもかなわないし
陸上のレアアースが枯渇して価格が上がっても超深海の高コストレアアースよりも先に
代替物質の利用が始まると思うんだよね。
とにかくこの膨大な資源がすぐにでも利用可能だと思っている人たちは頭を冷やしたほうがいいだろうね。

589 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:31:44.97 ID:NlXaTpk5O
30代の俺が子供の頃も地熱発電がすごいと言われてて
科学と学習にも特集載って興奮したもんだがな
あれから20年経つのさっぱり地熱発電の話を聞かない
震災の電力不足でNHKが少し取り上げてて懐かしく思ったもんだ

こういうのはあまり期待せずに話し半分で聞いた方がいい

590 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:32:10.01 ID:OhPKDJf70
>>582
存在するとしないとでは全然違う
この手の報道で喜ばないのは文系バカか
売国奴だけ

591 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:34:57.47 ID:AeNcRffF0
>>589
温泉街では結構やってんじゃない? 地熱発電

594 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:38:15.66 ID:uBxJQOFh0
日本が南鳥島、沖ノ鳥島と呼んでいる島(沖ノ鳥は岩礁)の領有権や、
これに伴うEEZ設定は日本が勝手にきめていることであり、近隣諸国はこれを認めていませんが、
なぜ日本は近隣諸国の要請を無視して、領有権主張しEEZを設定、強行に海洋調査を行うのでしょうか?
このような日本の行動は新たな紛争の火種となり、アジア諸国の平和安定を阻害するものです。すぐに中止すべきだと思います。
また日本名;南鳥島、沖ノ鳥島(岩礁)の領有権問題については、近隣諸国
(アメリカ、中国、韓国、台湾、北マリアナ諸島、フィリピン)などで会合を持ち、決めるべきだと思う

595 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:39:10.88 ID:ucsg7j9l0
>>591
地熱発電は温泉街が猛反対するよ
温泉街で試験的にやっているのが温泉発電で地熱発電とは全く別物

602 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:43:50.72 ID:vSDXS6ytP
>>590
存在するならレアアースなんて世界中に存在するだろ
地層が深かったり海底にあったりして簡単に取り出せないだけで
しかもこのニュースはよく読むと「実際に資源がどのように存在しているか、すぐに調査を行うべきだ」って具体的なことはなんもわかってませんって内容だぞ
こんなのでアホみたいに喜ぶ人間は自分がどんだけ低レベルな思考しかできないのか反省した方がいい

610 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:48:24.95 ID:AeNcRffF0
>>594
あそこはアメとプチ衝突までやって日本の領土と認めさせたんだよ
そのときに両国以外は一切出てきてない

>>595
そうなのか 国立公園との関係でまた役人の小競り合いで
まるっきり進まないのかと思ってた
温泉発電ってのもあるのか 勉強になった

614 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:51:24.90 ID:e42wIcwe0
>>594
頭大丈夫か?
南鳥島のEEZは認められてるし、沖ノ鳥島についても北半分については認められたはず(南半分は結論が出てない)
沖ノ鳥島についてもギャーギャー文句言ってるのは中国と韓国で、沖ノ鳥島の「近隣諸国」であるアメリカとパラオは
特に異を唱えてないんだがね??

いったいどこの世界の妄想を書き連ねてるんだ??

624 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 20:58:48.94 ID:xUgWQwwA0
これを機に大量に海底資源を採掘できる空母のような海底採掘船でも作ったらいいと思います。


625 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 21:01:04.13 ID:ICs8vGg70
>>614
中国は沖ノ鳥島近海の資源データよりは海洋地形データが取りたくて仕方がない
あそこ対グアムの要衝だし、潜水艦活動するには必須だからね
でも思いっきり日本のEEZだからどういう名目でも調査ができない
で、岩ということにしてEEZ消せたら調査し放題になるから
90年代ごろからかな、騒ぐようになったけど

岩礁のようで島っていうのは昔っから世界的に通ってる話だし、実際これに文句つけると
困ったことになる国が多い。で、中国もその一つでスプラトリーなんか満潮時沈むやんって
「島」を強弁してるので沖の鳥岩礁論が通らないんだ

629 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 21:05:10.39 ID:e42wIcwe0
>>625
中国だけじゃなく韓国も別の岩礁で確か似たような主張してたね
しかもあっちは干潮時でも水面下だから沖ノ鳥島より酷かったはずw

634 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 21:08:57.32 ID:uBxJQOFh0
日本のEEZを認めた大陸棚限界委員会なる組織自体が日本の周辺諸国で認められている
組織でないことが問題
国際法にのっとれば南鳥島周辺は公海にあたる場所です
そしてどんな国際法の根拠で申請したのか謎のままです
我々国民にも知らされていない周辺諸国にも秘密にしている根拠で申請をし
EEZを主張している
おかしいとおもいませんか?
ちなみに日本は、大陸棚限界委員会の設立当初からの参加国で、多額の資金を出しています



637 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 21:11:15.86 ID:/v5S0A/v0
>>634
国連傘下の機関でほぼ全ての海洋に面した国家が申請を出しましたけど何か?

639 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 21:12:15.55 ID:uBxJQOFh0
訂正
そして日本は大陸棚限界委員会にどんな国際法の根拠で申請したのか謎のままです
我々国民にも知らされていない周辺諸国にも秘密にしている根拠で大陸棚限界委員会に申請をし
EEZを主張している
>>637
中国韓国は申請を認めてませんよね?

644 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 21:18:36.60 ID:oAerLOdW0
>>639    中国韓国は申請を認めてませんよね?

国連で認められてればOKだし、中国・韓国の主張が正しいという根拠は?





672 :名無しさん@13周年:2012/06/29(金) 22:40:41.79 ID:bwduRRZd0
南鳥島って中国領じゃないの?

746 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 04:41:27.77 ID:7Wb0o4M60
「海底じゃあなw」って意見多いけど、海底だからこそ安く採掘できる可能性は考えないわけ?
浮力使えば自動で水面に上がってくるわ、本州までのルートに遮るものがないわむしろ人件費かからないんじゃね?

765 :名無しさん@13周年:2012/06/30(土) 06:44:04.28 ID:dPRDygVg0
深海5000メートルだろ・・・

何十年後の先にやっと掘れるのか?ってレベルでしょ
下手したらメタンハイドレートの実用化より後の話じゃねーか


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340932790/l50人気ブログランキングへ

ニュース【主張】「メタンハイドレートは資源ではない」--石井吉徳(元国立環境研究所長・東大名誉教授) [10/11]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/10/11(火) 23:32:57.83 ID:???
今回の原発事故の後、メタンハイドレートを原子力の代替として注目すべきとの
論も出てきた。しかし東京大学名誉教授で元国立環境研究所長の石井吉徳さんは
「そもそもメタンハイドレートは使えるような資源ではない」と断言する。
その論を寄稿して頂いた。

■資源は質がすべて

3・11の原発事故を契機として、日本独特ともいえる、エネルギーについての、
とんでもない誤解が喧伝されている。「日本近海の海底下にはメタンハイドレートが
膨大にある」「日本のメタンガス消費量の100年分もある」というものだ。

NHKを含めたメディアでも、派手なキャッチフレーズで登場する。その姿は「溺れる者
藁をもつかむ」かのようで、私は機会あるごとに警告してきたが、一向にその勢いは
衰えない。

そもそも、資源について重大な誤解がある。「量」だけで資源を見る一方で、「質」の
視点がない。その期待感は、あたかも太平洋戦争が敗色濃厚の時、日本は神国、いまに
神風が吹く、そして鬼畜米英をやっつけてくれる、との神がかりの話になりかねない。
それなのに、あたかも実際に起こるかのように喧伝され、国民もそれに期待し、願った。

これを批判すれば国賊のように言われたものである。当時、幼かった私は「大人は何と
馬鹿なのだろう」と思ったことを今でも覚えている。

今のメタンハイドレートも、そのようなお話だ。そこで改めて「資源とは何か」、
小学校の理科レベルの話をしなければならない。何せJOGMECなどの経済産業省傘下の
政府機関、東大を含めた学界、石油技術協会などの専門学協会などがメタンハイドレート
を容認し、宣伝している。すでにかなりの税金すら投入されている。

メディアでも、まるでメタンハイドレートを3・11後のエネルギーの救世主のように
もてはやす。神話は原発安全神話だけではないのだ。これでは3・11後の日本の未来が
危ない。 

そこで「資源とは質が全て、量ではない」と述べる私のHP、
下記:「資源とは」をまず参照されたい。
http://www1.kamakuranet.ne.jp/oilpeak/oil_depletion/netenergy.html

一言すれば、エネルギーはEPR=Energy Profit Ratioで判断すべき、入力エネルギーと
出力エネルギーの比=エネルギー収支比で考えるべきだ。これがエネルギーの絶対条件だ。
簡単なことである。

■在来型ガス田と全く違う

メタンハイドレートは、普通の天然ガス田と違い、掘削しても自然に噴出しない。固体の
メタンと水の水和物、メタンを中心に周囲を水分子が囲んだ形に、包接水和物は低温かつ
高圧の条件下で、水分子は立体の網状構造を作り、内部の隙間にメタン分子が入り込み
氷状の結晶になっている。

固体なので、火をつけるとメタンが分離するので燃える。このために「燃える氷」とも
言われる。この水和物1 立方メートルを1気圧の状態で解凍すると164 立方メートルの
メタンガスを得る。分子式は CH4?5.75H2O、密度は0.91 g/cm3である。

日本列島の周辺の海底下にも、堆積地層内有機物の分解で生じたと推定されるメタンが
固体の水和物メタンハイドレートとして広く分散して存在している。この水和物は低温、
高圧で安定する。(※続く)

http://www.alterna.co.jp/7097

12 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 23:38:04.90 ID:wkYswAZR
アンパンマンに例えてわかりやすくしてください

24 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 23:41:54.96 ID:YXLSFJUg
まあ関東の地下の巨大ガス田を採掘する方が簡単だしな

44 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 23:49:54.09 ID:XI5Ve5UH
オイルシェールも以前は取り出すコストが高すぎて割りに合わない
といわれていが、技術的にかなり解決して今は資源として使えているよ。
(シェールガス革命でググれ)
メタンハイドレードも現段階では使いものにならないのは真実だが、将来に期待。


45 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 23:50:09.08 ID:OvpzdU76
この人の指摘には、採掘技術の発達という視点が欠けている。日本の技術者が
マジになったら効率的に採掘できる技術が必ず生まれてくる。
ただし、調査費が無駄に使われていないかチェックすることは必要だと思う。


60 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 23:56:47.31 ID:JA1Rmh/M
メタンハイドレートが高コストなのは、前から分かっていたこと。
LNGが今後、値上がりすると思われる中、
日本が自国のEEZでメタンガスを生産できるという事実が
資源国との値段交渉に役立つ、という考えはないのかね?

64 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 23:58:31.18 ID:YXLSFJUg
>>60
採掘で得られるメタンハイドレードからのメタンガスのエネルギーよりも
採掘で必要なエネルギーが多ければ無意味だけどな

67 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 23:59:55.11 ID:T7e9TLce
戦争中にナチスドイツが低品質で高コストの石炭からつくった代用ガソリン使ってたけど
たとえ高コストでも政治的、軍事的には価値があるんじゃね?

77 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 00:04:50.51 ID:g6uTmmvN
この人が書いてることはとっくに以前から言われてたでしょ、
だからこの人も

四国沖、御前崎沖など と太平洋側の事しか書いてない。

で、青山氏は日本海側の資源について言及しているわけだから

この人もそこに触れないと有効な反論にはなってないな。




90 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 00:09:22.42 ID:sMIw95HX
おまいら記事を読んだか?

この名誉教授は
自分が政府の委員長をやって20年たったが
未だに政府公認のEPR(エネルギー収支比)
による科学的な経済評価が出ない
    ↓
つまり資源とは言えない(まあその通り)
    ↓
なのにマスゴミは夢の資源だと煽り、
国民は何故掘らないと利権構造に荷担している
    ↓
別に掘削技術の進歩は否定していない
掘削技術の進歩でEPRは変化するから



104 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 00:14:46.33 ID:CjHmXaU+


147 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 00:34:35.25 ID:BnHtpts1
この手のスレには自分のほうが専門家より知識があるとか
思い込んじゃってるバカが必ずいるよな。

158 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 00:39:37.27 ID:LhT8AdoE
こんなの実用化の青写真が出来るまでヒッソリとやるもんだろ
まったく目処が立たない現時点で在りますと声高に言いふらすのは
何か別の意図を感じるね

182 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 00:54:47.77 ID:qkA8YP6V
石井吉徳
東京大学理学部物理学科(地球物理学)卒、工学博士 、東京大学名誉教授、「もったいない学会」会長
学会他:日本工学アカデミー会員、同人類未来戦略フォーラム代表、日本リモートセンシング学会、物理探査学会、石油技術協会など会員

元職:(株)帝国石油、石油開発公団、(株)石油資源開発などに16年間、東京大学工学部(資源開発工学科)助教授、同教授 、国立環境研究所副所長、同所長(第9代)、富山国際学園特命参事、富山国際大学教授
日本学術会議会員、日本リモートセンシング学会長、物理探査学会長、石油技術協会副会長、NPO地球こどもクラブ会長

この人が所謂石油利権の人?利権おしいの?

185 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 00:57:09.32 ID:2XoV+iBA
>>182
天然ガスってのは、ほとんどが石油とセットで採掘されてる。
石油利権と天然ガス利権はほぼイコールのもの。

188 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 00:59:02.39 ID:R+kMMcVd
>>182
利権と騒いだところで
「実際石油のほうが安いし」
という一言に反論できんよ。

昔の石油は穴掘って管つっこむだけで湧いてくる夢の資源だったからな
精製するという知識を覚えればこんなに使いやすいものはない。

その石油も今は海底油田を掘らないと……って状態だが、
海底油田はBPメキシコ湾事故のようにシャレにならない(環境影響・健康影響とも福島以上)事故を起こすことがあるが、
日本近海のメタンハイドレートはそういう扱いづらい場所にしかないのもまた事実。

あーと、これ原発が安全だと言ってるわけじゃないからね。
メタンハイドレは原発と比較しうるほどのパンドラの箱だってこと。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 01:16:27.58 ID:TB+j96LA
エネルギーコストが必要条件であるのは理解できるが、マネーコストが殆ど無意味っていうのも極端だな

246 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 01:29:28.06 ID:yMyOdEBs
高温岩体発電と地熱バイナリー発電

http://kotobukibune.at.webry.info/201109/article_28.html

254 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 01:31:58.43 ID:R+kMMcVd
>>246
地熱スレにその両方の技術の限界も書いてあるから見てくるといい。
少なくとも日本中のエネルギーに対してあまりある資源量とか
長期にわたって使えると気軽には言えないシロモノだ、ということは確か。

267 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 01:36:22.86 ID:yMyOdEBs
>>254
>日本中のエネルギーに対してあまりある資源量

そんなこと言ってねえよ。
安定的に使えるものを「無駄なく利用」していく仕組みが肝心。
特にバイナリー発電は有望

288 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 01:53:08.39 ID:BPljhDCc
>>1
メタンハイドレートの困難性ばかり書いてきたけど
研究を辞めちまえなんて言う気はない。

既に、駄目だ無意味だと分かり切っている採掘方法だというのに
それにもかかわらず、何百億円も税金を投入して
実用化が進んでいるかのように偽装していることが問題なんだよ。


夢を見たい人は、もしかしたら原理の限界を打ち破れるかも知れない基礎研究をこそ
応援しろ要求すべきですよ。そのためには、こんな巨額の税金の投入は不要だし。


290 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 01:55:26.28 ID:rN3ON3k3
>>288
そんなことより、小沢の4億円ので出所の方が大事だろ。

393 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:06:00.12 ID:0CQdc8GZ
この名誉教授の論法だと、風力も太陽光も資源としては価値がないことになるだろ。
継続して軌道に乗っけて、技術レベルとコスト圧縮を進めてからどうか?って視点が無いように見えるが

399 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:11:35.46 ID:c9cLjx7a
つうか、今の調子で資源の価格が値上がりしたら効率の悪いメタンハイド
レートでもコストが見合うようになるから期待されてるんだろ・・・?

402 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:12:26.38 ID:4wkhOhg6
>>393
太陽光も太陽熱も風力も、石油を代替するエネルギーではない。
補助金がなければやっていけない。

422 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:43:58.98 ID:ZK09DrGK
>>399
採掘のためのエネルギー>取り出せるエネルギー

というエネルギーを基準としてのコスト比較だから通貨なんて関係ない。
万一技術革新が起こって一応”わずかに”+になる可能性はあるからやっとくか、程度の話

431 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 08:59:59.22 ID:LLyszJLR
>>1
こいつの文章がくどすぎてきつい。
典型的な伝えるベタな日本人。

434 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 09:08:24.43 ID:23OgOLSF
>>431
理系学者の論文はえてしてこういうもんだ。
正確に伝えようとするからくどくなる。

464 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 09:52:17.95 ID:H2n0uXDA
「資源価値>>>>掘り出すコスト」が絶対条件だから
「深海の巨大鉱山」くらい
現実味のない話だと思っていた。

474 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 10:01:33.57 ID:Mx9YgZLB
>>464
> 「資源価値>>>>掘り出すコスト」が絶対条件だから
> 「深海の巨大鉱山」くらい
> 現実味のない話だと思っていた。

100年前までは海底油田なんざおとぎ話、モンゴルのオイルシェールに至っては
あるのは判ってても使い方が判らなかったから日本は南方進駐やらかして大敗北に
到ってるし、そもそもあれだけ産出している中東石油なんか第2次大戦後の高々半世紀
そこら前からのシロモノだしな。


538 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 11:15:00.84 ID:hlyyG4gO
やはり、再生可能エネルギーとかメタンハイドレートなんて寝言はやめて、尖閣のガス田と
油田を掘るしかないよな

547 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 12:08:37.48 ID:Mx9YgZLB
>>538
> やはり、再生可能エネルギーとかメタンハイドレートなんて寝言はやめて、尖閣のガス田と
> 油田を掘るしかないよな

あそこは騒がれるほど量がないんじゃ?


549 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 12:14:37.70 ID:0XwGBtE/
>>547
逆 尖閣は量が多いけどコストがかかる

552 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 12:33:43.92 ID:J8/fxnk3
>>549
メタンハイドレートと一緒だね

シェールガスやオイルサンドが昔は採掘できんしろもんだったけど
今は可能だということを考えると
研究する意味は十分あるんじゃね

625 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 16:18:23.18 ID:TsAsMAAA
>前にも述べたようにメタンハイドレートは濃集して存在していない。だから資源として価値がない。

燃えるだけが資源じゃないけど?

資源と呼ばれている鉄や銅、アルミに銅、その他レアメタルなんかは地中に濃集して存在しておらず
集めて溶かして再濃縮しているんだが?

639 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 16:35:16.23 ID:kRPU4cHa
右派と左派には根本的な優劣はなくて
どっちの支持者がまともかどうかってことなんだよ。

90年代以降、右派知識人のほうがまともに見えたのは、左の側にいたのが
福島瑞穂とか、姜尚中みたいな電波だったからというだけのことで
別に右の思想のほうが正しいとは限らない。
それを勘違いした馬鹿が「右なら正しい」と思い込み
ネトウヨみたいなクズが、三橋貴明や青山みたいのを祭り上げるようになった。
まあ、これがあと十年も続くと、左のほうが正しく見えるようになるだろうな。

萱野稔人、松尾匡とか、最近の若手論客は、左のほうがまともに見えるから。




643 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 16:40:44.38 ID:q75iduLd
>>639
一生手のひら返しまくりですか
楽しそうでいいな

657 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 17:13:24.27 ID:rM78DruA
メタンハイドレート開発促進事業(フェーズ1の成果)





672 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 17:52:55.12 ID:kRPU4cHa
まあこのすれみただけでネトウヨが馬鹿なのがよくわかるというもの。
ネトウヨは基本的に馬鹿だからネトウヨになる。
馬鹿でない人間は右翼になってもネトウヨにはならない
なぜなら教祖の青山や三橋の欺瞞が普通の人ならすぐに見抜けるから

677 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 18:01:06.64 ID:q75iduLd
>>672
まともな人間の意見とは思えない

679 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 18:07:54.91 ID:kRPU4cHa
>>677
ネトウヨ青山信者を丸出しにしてるお前がそのIDで何を言っても反論にならないと理解できないのがネトウヨ。
ネトウヨはバカ。
一般の人は右翼を嫌ってるのではなくネトウヨのバカさ加減を嫌ってるのだ。
それがわからないのがネトウヨ、なぜならネトウヨは馬鹿だから

680 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 18:11:20.72 ID:0CQdc8GZ
>>679
君は自分が普段他人に言われてることを、ウヨクサヨク入れ替えただけで言い返してるだけだろ。

691 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 18:43:19.65 ID:QlQ9IC/J
そりゃ、100のエネルギーを取り出すのに、
100近い(或いは、それ以上の)エネルギーを投入する必要があったら、
それは到底、エネルギー源とは言えないわなw

残念でした。

696 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 19:01:22.64 ID:sYZkFnpE
>>691
個人的にはバイオマス発電がいいと思うけどなあ。
発電単価が低くCO2を出さず燃料は廃木材なので
ゴミの少量化にもつながる。
国内でも結構成果は出てるけど
意外と知らない人が多い発電様式。

706 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 19:18:24.03 ID:HQR+N1RU
カーボンニュートラルも基本は↓と同じ問題を抱えているので、
その点は留意する必要がある。

【環境】熱帯雨林を伐採し“エコ商品の原料になる”アブラヤシの植林をすることが、地球規模の環境悪化に…国立環境研究所など
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1317273606/

775 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 22:09:27.03 ID:drzOvtZG
下水道からメタンの成分抜くほうが安上がりかもな


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318343577/l50人気ブログランキングへ


ニュース【政治】「円高逆手に資源確保を」 前原氏、首相に提案

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2011/10/05(水) 09:23:07.57 ID:???0
民主党の前原誠司政調会長は4日、野田佳彦首相と首相官邸で会談し、円高のメリットを利用して
海外企業の買収や資源確保を積極的に進める党の政策案を申し入れた。外国為替資金特別会計から
国際協力銀行(JBIC)への融資枠を約2兆円追加して約10兆円にすることが柱。資金量を増やし、
食糧や資源関連企業を買収したり、鉱山の採掘権を買ったりする日本企業の活動を後押しする。

投資の際に円を外貨に替えるため、円高を抑制する効果も狙う。首相は「了解した」と応じたという。

ソース
http://www.asahi.com/politics/update/1004/TKY201110040615.html

2 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:24:04.53 ID:1S8sHOEO0
韓国企業は要らない。

3 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:24:47.70 ID:r3HXjESMO
韓国企業は要らないから

12 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:27:36.66 ID:I+GUGK8h0
>>1
前原GJ!
これこそが円高が国家にもたらす利益なんだよ。

たんなる為替介入などする必要はまったくない。



16 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:29:16.19 ID:bRF8d+J60
おまいら身体鍛えて世紀末セット揃えとけよ

40 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:33:37.02 ID:/ibinMXr0
>>12
日本は加工貿易で食っているんですよ。
原材料を買って作って売る。

原材料がどんなに安くなっても
儲けが減れば、そちらの方が響くんですよ。

円が高くなったら株価が下がり、安くなったら株価が上がる
君の理論より、命の次に大事なお金を掛けている人の方が
正しいんですよ。

51 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:37:52.22 ID:raTFozQE0
>>40
その認識は昭和臭いなw
経常収支の内訳を金額別によく見てみろ

60 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/10/05(水) 09:41:02.65 ID:08YGCqZI0
ミンスのことだ
LG電子とかサムスン物流とか落ち目の企業買収してこれは日本のためニダとか言うに1000ペリカ

たぶん現実になるよ

62 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:41:36.61 ID:tZ81BKxB0
これは大正解。

きっちりと、円高を活用して、資源や食料をきっちりおさえた後で、円を刷って円安に誘導すべき。
既にアメリカは資源や食料をきっちりおさえ済みだけどね。

日本の場合は、資源と食料を押さえる商社があるからな。
さらに、商社以外にも国策できっちり獲得してほしい。


90 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:47:55.71 ID:nWVXRH70O
>>60
このタイミングで言うってのは投資の名を借りた。韓国救済だろ。
で、韓国が立て直したころ、何故か怨まれてロハで返却と。

見えたな。

>>62
アホか
大正解じゃない。
遅すぎる。資源の買い占めに入ってたなら他国はミスミス円高にはさせなかった。百円切ったときに考えることだ


92 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:48:08.72 ID:aYsidSMf0
地球上のすべての資源の値段と
日本の資源獲得資金が同じになったら
どうする?
買い占めちゃう?

93 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 09:48:10.71 ID:H0ZvmqbWi
ガソリンは右肩上がりだね。
これ1ドル100円の時代なら200円/lくらいいってるんじゃない?

165 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:00:33.47 ID:I+GUGK8h0
>>40
しかし、こういうバカはどんな説明も通用しないんだろうなW

日本のGDPのうち輸出が占める割合は15%
日本人の総金融資産のうち、株式が占める割合は5%

残りの85%、95%は円高で非常な大きな利益があるって言っても、何のことか理解できんのだろうなW

180 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:03:40.03 ID:TkcIhMSY0
テレビのコメント屋も、前張りと同じように言う奴が多い。

今の日本は、震災復興という巨額の資金需要があるんだから
その財源は、全額を万札刷って賄えば増税もしなくていいし、円高も
抑える事が出来るし、アメリカも、震災復興の為だって言えば容認するだろうし、
一石二鳥の政策だと思うんだが、なぜか誰も言い出さない。


183 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:03:53.55 ID:zB0ctc/00
前科者はチョン国にカネを渡したいだけだろよ。

189 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:04:41.32 ID:LT3G2shD0
>>180
なぜ日銀は動かないのかねえ

193 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:05:07.06 ID:h42tXEbP0
TPPに加入したら日本は滅びるよ
先ず農業が全滅する
自動車や機械の輸出が伸びるわけでもない
なぜなら為替という国際的詐欺システムがあるからね
関税が撤廃されたところで円高に誘導されたら輸出企業は儲からない
TPP加入ではなくて為替を有効に活用したほうが国益としていいのに
それができない敗戦国

198 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:06:18.84 ID:I+GUGK8h0
>>183
さすが、今の時点で韓国に投資するとしたらバカと言われるだろうW

223 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:11:57.14 ID:H3Rm2sHf0

国民は嘘つき民主党に何を期待しているの?
また、国民は悪質な詐欺政策に引っ掛かるの?
詐欺マニフェストで国民をだまし、政権を掠め取った民主党だよ。
テレビで再三「埋蔵金はなんぼでもある」と言っていた民主党だよ。
詐欺マニフェストを絶賛していた北川教授、左翼評論家は恥ずかしくないの?
本当に嘘つき民主党とアカヒ新聞の反日報道にだまされました。



226 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:12:59.19 ID:SJbED48wO
>>193
TPP参加しなくても輸出は現状維持出きるのか?

241 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:15:50.74 ID:hbCiMUMp0
>>165
なるほど
だからここ数年の日本は空前の好景気なんですね!

あほか

247 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:19:04.25 ID:/Yrv7hpa0
日本の領海の広さから単に発見できていないだけで化石燃料は相当眠ってる気がしてしょうがないのだが
満州もそうだったししっかり探して欲しいよなw

252 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:20:43.38 ID:I+GUGK8h0
>>241
アホはオマエだろう。
(しかし、当然だがこのジップラは低脳カスばかりだなw)

今や、日本経済は、大好景気の入り口にいるよ。
自分が貧乏タレだから、他人もそうだと思うなよ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111003-OYT1T00197.htm

254 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:21:02.80 ID:QJ3Euq9j0
>>247
まぁあるかどうかは別にして採掘に適した浅瀬があまりないんだよな、日本の周辺って
それに本気で掘り出すとしたら、世界の石油が無くなるのが目の前に迫ってからだと思う。

266 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:23:22.16 ID:KdiK1BcQP
だからギリシャ国債買えっていってんだろ?www

年利135パーセントじゃねえかよwww

267 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:23:27.07 ID:cl7IqK7A0
白川を更迭すれば済むこと。

270 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:23:51.59 ID:hbCiMUMp0
>>252
あほ
記事良く読め
それにお前の理屈じゃすでに好景気でないとおかしいんだよ

286 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:27:24.15 ID:I+GUGK8h0
>>270
オマエな、景気を語るにはちゃんと数値で示せよ。
在日マスコミが不景気だと言えば不景気と思ってるんじゃねえのか(このアホ!)

たとえば、失業率にしても日本は今、先進国中最低なんだぜ。
まあ、とにかく、オマエのようなカスタレを相手にしても時間の無駄だな。

291 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:28:27.98 ID:FVurBT6eO
おまえらは韓国嫌って言うだろうけどむしろ三星や現代を買っちゃうべきだろうね
もし買い取ったらあいつら死ぬほどファビョるぞ、文字通り死ぬ程にw
買収による為替効果が世界で一番期待出来るのが韓国だ

299 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:30:51.75 ID:+FkH4fXq0
>>291
円ベースでみるとサムスン株なんて総額がピーク時の1/10とかなんだけど
なんでどこも買収を仕掛けないと思う?

305 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:31:59.43 ID:h42tXEbP0
>>291
アメリカと二国間協定だっけ?結んでて関税ないしね
韓国ヲンで韓国企業使って対米輸出するのが
利口かもしれないね

ただし国民性に問題があるから

319 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 10:35:55.34 ID:mepgq9Nj0
そういうことは黙ってやるから意味があるんだよバカ


462 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 13:44:00.88 ID:8rgShkmL0
この時期にグーグルやアップルを買収すべきなのにソレは絶対に言わないのな
具体的なことが言えないなら円高メリットなんて言うな

473 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 13:56:20.92 ID:GFUr1KTf0
北朝鮮と国交を回復して北朝鮮のレアアースの権利を獲得するべし。
拉致なんかどうせもうなにも変わらないからほっておけばよい。
政治は非難されてナンボである。韓国が弱体化している今こそ北朝鮮に権益を
確立するチャンス。こういうあくどさがなければとてもじゃないが日本は生き残れないよ。

474 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 14:00:06.58 ID:TMyaUoDFO
資源確保とか、ネトウヨの人ってなんで年がら年中さも日本が戦時中で北斗の拳みたいなこと言ってんの。

479 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 14:05:55.61 ID:8rgShkmL0
>>473
え?北朝鮮と国交を持っている国は北朝鮮のレアアースの権利を持てるの?
友好国の中国やロシアが権利を持ってるの?そんなバカなw
北鮮に本当にレアアースがあれば、とっくに外国に高値で売られてるよ
北方領土や北鮮のレアアース埋蔵説って時々、言う奴が出るよな。完全なデマなのに

494 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 14:36:01.65 ID:KdJtmVe80
>>1
日本がいくら利益を確保しても、TPPで富を全てアメリカに持って行かれますね>アメリカのスパイの前原さん

495 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 14:50:17.17 ID:GuuidJo8P
>>494
何をどうやって持っていくのか興味あるねぇ。TPPになったとこで、
アメリカから買うのは食料・資源系が殆どだろうに。w
その食料にしても、日本の良質な農産物に圧倒される可能性大だよ。

アメリカでの最高牛肉   神戸牛
アメリカで人気のリンゴ  Fujiりんご
アメリカで人気のコメ   コシヒカリ
アメリカで人気の一眼レフ 日本メーカー独占
アメリカのNiMH充電池   Made in Japan



499 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 15:02:32.70 ID:ziYgEmuKO
>>1
素人でも考えつく事なのに今更言うかねw

502 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 15:08:10.41 ID:Yvg+c9G4O
どうせロクな金の使い方しないんだから
何もしないほうがまし

507 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 15:18:50.49 ID:QqEBfEN40
これ以上の米国債の買い入れは世論が許さない!
って状況になるまではずるずる円高

508 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 15:21:34.66 ID:Gusnwzw60
>>507
逆だよ
日本政府が持ってる米国債ってのは円売りドル買い介入の結果として残ったものだから
米国債を売って子供手当を出せ!が多数派になったら円高が一気に進む

509 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 15:36:47.44 ID:O4ZCzmUD0
>>508
「米国債を売って各種補助金手当を出すか検討」と首相が発言(フェイク)

円高が加速し$1が¥50ぐらいに

政府が割安になったドルを大量購入

通貨流通量が1.5倍になるぐらいの日銀引受国債を発行

一気に円安に転じ$1が¥100ぐらいに

日本うまー。
アメリカは流通量を2倍程度にして円高に誘導したんだから
今度は日本の番。

516 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 15:53:45.50 ID:YSL/HdkI0
>>502
今はチキンレース最中だから、
ほっておけば(何もしなければ)、いい。

だけど日本人を救うためにはどうしたらいいか、を主眼においたら、
増税ではなく円を刷ってそれを「直接」被災地の人にばらまく。

だってことは、わかりますよね?


金の価値も、科学合成ができる可能性ができたから下がった、って、わかりますよね?
相対性理論が覆るかもしれない理論が発表された、ってことは。

これとこれをここに埋めたら金になる、ってことがわかっている人がいるかもしれない、ってことは、
金の「希少」価値なんて、無くなるかもしれない、ってことですよ。

ま、アクセサリーとして、自分の好きなものがあれば、って時代になるかもね。
そこには「デザイン」という付加価値がつくと思う。

意味わかる?


546 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 17:23:53.57 ID:mQCfF4Uu0
誰でも前々から思ってたことがようやく記事になったか・・・
この国の指導者や動かしている人間は考えても実行に移すのがてんで出来ない。
保管する場所がちゃんとあるか知らないけど、買いあさるころには円高終わってそう。

553 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 17:33:21.63 ID:/WEfRNDG0
>>1
ほとんど無意味だろ、これ。


そもそも円高なのは「円で買いたいものがない。それを買うぐらいなら円を持っていたほうがいい」から円高なんだよ。
国際協力銀行から金借りてまで海外に投資する奴がいるなら、そもそも円高になっていない。

円高で買収できる有望企業や、確保できる資源なんて存在しない。
もし確保できる資源があるなら、とっくに民間が余剰資金で資源を確保しているはずだ。

563 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 18:02:34.00 ID:QZaEg/KZ0
>>546
低学歴のネトウヨの思考が浅いだけ。
今はどこの国の鉱山も異常に採掘権が高いので
円高でも割りに合わない。
2000年頃にやってれば今頃日本はこんな惨状にならなかっただろうが
今は違う。

573 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 18:19:22.77 ID:O4ZCzmUD0
>>563
だから政府保有の米国債を売却するかもとフェイクをかまして
一旦$1=¥50程度の円高に誘導して買い叩く。
この水準なら高騰している採掘権でも適性価になる。
しこたま買い漁ったら300兆円程度の日銀引受国債を発行して
円の通貨発行量を1.5倍にしたら$1=¥100程度に誘導できると思う。
ドルは既に2倍程度のなっているのでアメリカの増刷はもう限界と思うし。

600 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 19:47:44.06 ID:QZaEg/KZ0
>>573

池沼ウヨのテレビゲームと現実ごっちゃにした低学歴理論はチラシの裏でどうぞ

633 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 20:18:11.23 ID:pHAXgRO90
石油の戦略備蓄基地を作れ。

いまも全国各地にあるけど、規模拡大して、受け入れる自治体を探して、
中規模拡散型で、備蓄基地を大量に作れよ。

石油の輸入がストップしても大丈夫な期間は、いま国が持ってるので三ヶ月分だろ、
これを1年分ぐらいの規模で作れよ。

円高の今のうちに買うのは、間違いではないと思うんだがな。
国内での建設需要はそのまま公共事業になるし、
過疎地につくれば保守メンテ等で雇用面でも地方に寄与するだろ。


韓国に金を貸して踏み倒されるより100倍マシ。

640 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 20:45:40.44 ID:GZTIHblsO
>>633
サウジアラビアの沖縄石油基地が今年から稼働したのかな?
日本石油不足の時に優先的に分けてもらえる。
これは沖縄の立地と米軍基地があることで成り立っている。日本にとっては安全保障の強化でもある。
単純に備蓄基地を増やすだけじゃダメだよ。サウジの沖縄基地にすら韓国がただ乗りしようと企んだんだから。


649 :名無しさん@12周年:2011/10/05(水) 20:59:06.12 ID:Zisq11NR0
はっきり言うべき
「素人黙れ、国内経済かき回して更に何をする気か。
御用業者のみを潤す気か」と。

684 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 06:18:59.14 ID:3U7m/XbbO
ホント日本人って世界一の優秀な人種だよな

こんな利権ばかり追求する豚公務員や議員を長年養ってもなお、強い国を形成しているわけだからね

普通の国ならとっくに沈没してますよ
イギリスみたいに



686 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/10/06(木) 06:24:17.58 ID:Ehd9lEF5O
>>684
国家とは利権の集合体だからな。
そりゃ利権が強ければ国も強くなるだろ。
利権を分散させて薄めても鎌倉幕府みたいに衰えるだけだぜ。

697 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 06:52:19.57 ID:2P8ptkG30
年金や公務員の給料
そして公共事業に使う金があるなら
遥かにいい投資先。

今までやってこなかった政治が糞

698 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 06:57:59.26 ID:t3rjqSJiO
発想はいいが法治主義が確立した国相手でないと無理だな


699 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 07:01:58.23 ID:2P8ptkG30
今資源関係はどの国も駄々下がり
だかんね。

ただこの先回復するかと・・
微妙やな。
このまま30年ほどアカンのなら手を出すな
まその前にこの糞JAPがトンでまうか。w

704 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 07:07:07.52 ID:lHEGmrUm0
>>699-700
仰るとおり、商品市況は何ヶ月も前からずっと冷え込んでるし、
この記事自体が政府に巨大なリスクを負うに足るような
商売のセンスが欠如していることを示しているよな。
無効数年で欧米・途上国の景気が好転するという見通しは果たして成り立つのかね。

736 :名無しさん@12周年:2011/10/06(木) 13:02:13.73 ID:WpI6ElBp0
Pratt & Whitneyとか買えないのかな
米法律でダメなんだっけ?


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317774187/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ