いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

捕虜

ニュース【映画】アンジェリーナ・ジョリー、日本軍による捕虜虐待描く小説を映画化★2

1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2012/12/22(土) 01:30:09.13 ID:???0
アンジェリーナ・ジョリーが、第2次世界大戦中の日本軍によるアメリカ人捕虜虐待
の実態を描いた小説「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption(原題)」
を映画化することが発表された。The Hollywood Reporterが報じた。

「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption(原題)」は、
映画『シービスケット』の原作者ローラ・ヒレンブランドが、
現在95歳のイタリア系アメリカ人男性ルイス・ザンペリーニの生涯を描いた小説。

ルイスは、陸上選手として1936年のベルリン・オリンピックに出場した後、アメリカ空軍に入隊。
飛行機の墜落で太平洋を47日間漂流し、たどり着いたクェゼリン島で捕虜となり、
元オリンピック選手という肩書のために生かされ、日本兵から数々の虐待を受けた人物。
同作は、The New York Timesのベストセラーリストで14週にわたり1位を獲得した作品でもある。

今回の映画化発表に際し、アンジェリーナは「ローラ・ヒレンブランドの素晴らしい小説を読み、
ルイス・ザンペリーニの英雄伝に心を打たれました。
わたしはすぐに映画化する機会を得ようと動き出したんです」とコメントを寄せた。

製作を手掛けるのは、ユニバーサル・ピクチャーズとウォルデン・メディア。
すでに、『マディソン郡の橋』で脚本を務め、『P.S. アイラヴユー』では脚本だけでなく
監督も務めたリチャード・ラグラヴェネーズが手掛けた脚本に、
『グラディエーター』『エリザベス:ゴールデン・エイジ』『レ・ミゼラブル』のウィリアム・ニコルソン
が手を加えた脚本が完成しているという。

アンジェリーナは、昨年製作された映画『イン・ザ・ランド・オブ・ブラッド・アンド・ハニー(原題)
/ In the Land of Blood and Honey』などで監督を務めているが、
「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption(原題)」の映画化は、
アンジェリーナが初めて大手映画会社とタッグを組む作品となる。

http://www.cinematoday.jp/page/N0048798

前スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356056769/
(★1が立った時間:2012/12/21(金) 11:26:09)

4 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 01:35:16.58 ID:OAUPNpCT0
アメリカ人の被害者ぶりは
韓国人と違ったベクトルで腹が立つ

31 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 01:51:24.14 ID:1Fl1D7b00
ハリウッドなんてもともと反日だよ
311に早急に義捐金をぽんと8000万円出したのは
スピードのサンドラブロックくらい
彼女はいい人だ
日本に何度も来てるマスコミに良く出て親日のふりしてる
有名俳優なんてなんの支援もしてない

日本がピンチの時に日本や日本人の本当の友達がよくわかった災害だった

56 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 02:02:32.95 ID:AaI8a3210
要するに勝てば官軍 歴史なんて勝った方が都合良く改ざんしていくもんだよ
勝てば正義
負けた方はどんな美談があっても、野蛮な悪魔
日本にあったアメリカの悪行を記録した資料は全てマッカーサーが処分済み
残ったのは日本に都合の悪い資料ばかり
それだけを参考に戦争を総括した日本は超絶左翼国家となったわけだよ

116 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 02:20:08.70 ID:MO1yRdXs0
ドイツもいまだに悪く描かれるな。
なんで直接関係ないアメリカでホロコーストの映画が作られ続けるの?
しかも英語で演じるんだぜw

147 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 02:30:29.55 ID:cmEdOfkS0
>>116
っうかドイツはいつまで謝るんだよって言うぐらい卑屈
今でもナチスの残虐について反省する番組たくさん流してる
その影響が日本にも及んでる
ドイツは反省してるのに日本は?って(なぜかイタリアはスル―w)

ドイツは行きすぎた自虐史観で移民に何も言えず地方が崩壊してる

190 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 02:45:13.91 ID:YYHr2Zit0
タイとか台湾はあんまし日本恨んでないんだよね
だって白人に楯突いたの日本人がはじめてで感謝してんだぜ

203 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 02:52:03.57 ID:cmEdOfkS0
>>190
シンガポールを落とした山下大将は今でも語り継がれているからね
欧米の植民地を終わらせたのが日本のシンガポール占領

206 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 02:53:22.25 ID:j48SKgJM0
日本が作るべきは朝鮮人の真実の姿を描く映画だな
未開からの発展と戦後の悪行まで、知らない日本人が多過ぎる

210 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 02:55:02.16 ID:kO0rD3Wx0
>>206
アメリカに喧嘩売られてるのに
なぜか朝鮮人と戦い始める弱虫君^^

224 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:03:09.61 ID:q23sXu4K0
作るならせめて日本人役は日本人にしてくれ
カタコトの日本語話す日本人はもうやだ

233 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:09:44.85 ID:j48SKgJM0
>>210
アメリカの悪行なら散々映画になってるよ
おまえ日本映画見ないだろw

238 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:12:17.32 ID:3ZCgcPU90
欧米では中国人や韓国人のハリウッドスターはいるけど日本人はいない
過去の戦争のせいで日本人アレルギーの人は多いんだよ

254 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:26:29.19 ID:vWnuQaI50
結局アメリカに負ける前の日本って今の北朝鮮みたいなもんだったんだろ
狂ってたんだろ
アメリカに負けたおかげでまともな国になったんだろ
それなのにどうしてネトウヨたちて当時のトチ狂ってた日本のしたことすら無理やり正当化しようとすんだろ?

259 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:31:16.79 ID:3ZCgcPU90
ナチはかっこいいんだけど日本兵はただでさえ汚い猿って印象なのに悪役とか鑑賞した人は日本人のイメージ最悪になるだろうなw

264 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:35:45.73 ID:Ii/mOuYg0
>>259
ならその猿の糞程度になるなお前ら朝鮮人は

267 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:38:35.89 ID:SUtsjIi30
人食いの習慣があるって言葉だけを取ってファンタジーって決め付けるのはおかしいだろ。

275 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:43:15.32 ID:U8snDI0y0
>>264
そいつと、「ネトウヨ」って言葉使ってる人は
ログさかのぼればわかるけど、おさわりしちゃいけない系だよ
あと「韓国」とか「チョン」って言葉を使うと
すぐ仲間をわらわらと召喚して、ジャップ大合唱してウザくなるから
やめていただきたい…

>>267
原爆落としたら広島がまったいらになったぜ★
原爆のおかげで俺ら助かったよ、美しい光景だ

284 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:48:34.67 ID:U8snDI0y0
あ、あと原作では
「日本兵にとらわれたアメリカ人は、実に37%が死亡した!
でもナチスにとらわれた捕虜で死んだのは1%だ!
だから日本はナチスよりひどい!」ってトンデモ論をぶちあげてるよ
それはファンタジーではないの?

日本で捕虜の37%が殺されて
ナチスの捕虜が1%しか死んでないって
ソース探してるけど無いよ

292 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:53:39.89 ID:cmEdOfkS0
>>284
ナチスはポーランドやその周辺国で民間人を大量虐殺してる
殺してわざわざしばりつけて吊るしてるからな
卑劣極まりないぞ

293 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:54:08.01 ID:W5mdFZAD0
ここ最近、アメリカではいずれ白人がマイノリティーになってしまうことへの
危機感の煽り方が尋常ではないよ。
まさかと思うけどPSYって人もそれに利用された。
有名になったから、反米ソングを歌った過去が暴かれたようになってるけど
実はその逆で、反米ソングを歌った過去があったからこそ持ち上げられた。
韓国人売春婦が一斉検挙されるニュースも必要以上に大々的に報じられてる。

295 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 03:57:21.79 ID:SUtsjIi30
言葉尻だけを取って無かったことにしたい人がいるみたいだね。
南京大虐殺も30万とか言われてるけど、30万は無理だから無かったとか言う馬鹿と一緒。数は少ないと思うがあったでしょ。慰安婦も強制連行もそう。
ジャップに拒否反応示す子は若いんだろね。昔はよく使われてたよ

301 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 04:00:34.03 ID:3ZCgcPU90
ナチスは優生学とか民族浄化とか高度な目的の為に虐殺してたからな
日本人みたいに無意味に殺したり虐待してないから

310 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 04:06:56.25 ID:CFMo82xc0
ルイス・ザンペリーニ(Louis Zamperini)というアメリカで最も
有名なWWII捕虜に関する本。陸上のオリンピック選手でもあった。
大船、直江津の捕虜収容所において、サディスティックで”The Bird”の
異名を持つ渡辺むつひろ伍長に目を付けられ暴行等の拷問を受け
終戦時には瀕死の状態であった。
ザンペリーニは長野オリンピックでは聖火ランナーも勤めた。

CBS 60 Minutesでの渡辺むつひろへのインタビュー(1998)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=uKuJ2LI2gOs#t=160s

337 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 04:31:20.34 ID:XKtYvju1O
日本軍の悪事ばかり取り上げ、
他国が日本にした悪事はスルーってのが敗戦国のツケか
いまだに敗戦国へのワガママ、ごり押しが世界中からやられっぱなし
当時の日本軍のツケの代償は後世代が永遠に払っていかねばならない

355 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 05:00:57.38 ID:Y0HgWhcd0
この手の映画では、日本兵を獣(けだもの)として侮蔑するだけではなく、
必ず白人と原住民との心温まる交流が描かれるんだよな。
嫌だねー
反吐が出る。
でも、日本人はこういうプロパガンダにやられっぱなしなんだよな。

378 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 05:46:30.01 ID:MoMWh+2u0
こういう映画がこれからどんどん増えてくるよ。
日本に被害を受けたアジア諸国が経済力をつけてきて
こういう日本の犯罪を暴くドキュメンタリー映画に次々に投資するようになってるから。

覚悟しろネトウヨ。覚悟しろジャップ。

恨むなら自らのこれまでの言動を恨め。
世界で行ってきた悪逆非道の数々、そしてそれを反省も謝罪も賠償もしないどころか
正当化してきた自分たちの言動を恨め。

世界は反日でひとつになる。
地獄を見るのはこれからだジャップ!

ぎゃはははははははははh

391 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 06:45:06.56 ID:maobeaa60
【アメリカ】東日本大震災に多くのアメリカ人がFacebookで反日コメント!【反日】

「パールハーバーの報酬だ。もう忘れたと思った?」
Robert Lopez
「ジャップざまぁみろ!パールハーバーの仕返しだ!カルマだよ、ハハハ!」
Manny Deleo
「神はパールハーバーを忘れてなかった・・・」
Michael Miller
「ジャップのバカ共は津波くらって当然だ、パールハーバー攻撃しやがって。」
Jack Simmering
「そうさ日本、3対1だ。お前らはパールハーバーで1点とったが、こっちは広島と長崎と、
神様は我々の味方だから、今回の天災だ。ゴーーーーール!!!」
Mike Sellitto
「だれがジャップに同情する?カトリーナ災害で何の援助もしなかったクセに。
パールハーバー覚えてるか?天罰だろ。」
Patrick James Dunlevy
「火事、爆発、大波、溺死、水に浮く死体・・・ まるでパールハーバーのようだね、そうだろ日本?」
Doug Morrissey
「ファッキンジャパン!皆パールハーバーを忘れちゃいないだろ?」
Mikey Pedersen
「はぁ?日本がパールハーバー攻撃して俺達はせっかくやっつけたのに、なんで大統領はまた援助すんだ?」
Shawn Rodriguez
「拝啓日本様、津波をお楽しみください。パールハーバーより」
Jason Crowell
「日本が無事であるよう、祈ってます・・・ でも日本はパールハーバーを爆撃した時、私達の為に祈ってくれた?」
Andre Ramirez

ソース:
http://i.imgur.com/uZbK6.jpg

444 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 11:42:08.26 ID:mzDRw+EwO
ダークナイトなどに主演し、今一番稼げる俳優と言われてるクリスチャン・ベイルが南京虐殺映画に主演。日本では未公開だが世界中で公開された。
日本は映画産業でガラパゴス化が進んでいる。
ダークナイト、アベンジャーズ、現在公開中のホビットなど世界中で記録的な大ヒットをした映画も日本だけ不振。日本ではアニメやテレビドラマ映画が中心。
だから近年はハリウッドスターも中国や韓国にはPRに来るのに、日本には来なくなった。
かつて日本はアメリカに次ぐ市場だったが、今は日本を重視する必要はなくなり、今後も日本より中国を重視した作品は増えていく。

455 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 12:06:13.13 ID:gzhN+pwk0
アンジーが持てはやされたのはもはや過去の話。
今じゃみんながインターネットを持ち歩く時代になった
そのおかげで日本の文化などが動画など共に紹介され
以前にもまして世界中の人々が日本人の謙虚さや穏やかな気質を認識するようになった。
「日本人は鬼畜である」
というステレオタイプのネガキャンは今更浸透しにくいだろう。
むしろ逆効果現象が起こり、自らの品性を疑われる結果になる恐れが大きい。

・・・ということを
自己中脳肉便器女アンジェリーナ・ジョリーは微塵も気がつきはしないのだった。

459 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 12:16:40.64 ID:t1hA+l5Q0
>>455
オタクだけだよ

470 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 13:36:26.47 ID:Syq7+Kq50
アメリカ軍も日本人捕虜山ほど殺してる


米軍兵による日本軍戦死者の遺体の切断

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%85%B5%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD

475 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 14:03:14.45 ID:xij4y4ww0
つまり、日本市場はもういいと言う事ね

485 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 14:25:36.54 ID:u0ig8cPq0
さようならアンジェリーナ
つい先日ヒュー・ジャックマンにさようならしたばかりなのに
大好きだったよ
さようなら

491 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 14:33:55.70 ID:t1hA+l5Q0
>>475
日本市場の価値が下がってるよね

494 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 14:36:01.68 ID:NxcmWFoP0
虐待されない捕虜って存在するのか?

495 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 14:37:24.66 ID:cORvf5oS0
>>491
ハリウッド映画飽きてるもんw
そのうち世界が追従するよ

497 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 14:38:36.98 ID:Q/U/ReR90
>>494
拉致被害者

501 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 14:46:18.87 ID:on7xCuihP
>>4
それはちょっと思うな。日本軍ものだとなると、こっちもナショナリズムが
微妙に作用するから、何だかんだ言っても根っこのところでは冷静には観られ
ないんだろうけど、ベトナムものや、最近の中東ものなんかでも思うわ。
現実の、兵士個々人の体験はまあ笑い事ではあるまいが、どうせ映画は
残虐で陰湿だけどマヌケな敵をクールに出し抜いて、ヒロイックに
逆襲するようなドンパチ娯楽アクションだろ。まあアメリカ人らしくて
微笑ましいんだけど。
そもそもお前らの国は戦争をしすぎなんだっての。

503 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 14:50:40.00 ID:4oGQLKBn0
>>1
こういうの、架空の昔話おとぎ話だったら嘘でもホラ話でも何でもいいけど、
実在する日本の話での、デマ作り話だったら名誉棄損で訴えていいと思う。

日本を嫌いになったり、日本製品を買わなくなったり、日本に旅行に行かなくなったり、実際に実害があるだろ。

514 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 16:09:17.17 ID:+p77Rvyl0
>>491
日本人は洋画見なくなってきてるしね

526 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 19:06:05.51 ID:ueAcPnNL0
>>292

ドイツ兵捕虜も連合軍に100万人虐殺とかされるらしいな
こっちは絶対映画化されないらしい

537 :名無しさん@恐縮です:2012/12/22(土) 23:39:08.86 ID:JL88Imfw0
そもそも神の国日本などと調子に乗ってアメリカに汚い奇襲攻撃し戦争ふっかけた日本が悪い。日本に在日チョンが多数いるのもあの戦争のせい。敗戦濃厚となった時にさっさと白旗あげてりゃ原爆落とされなかったし沖縄も平和だった

545 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 00:50:11.21 ID:wAmbku+H0
>>537
そういう風になるようにアメリカがストーリーを作って
日本がその通り動いただけなんですけどね

549 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 01:20:03.51 ID:3X0H7lo10
俺が大富豪だったら、太平洋戦争終戦間際のどさくさに紛れて北方領土を不法占拠し、
さらに現地の日本人をシベリアで強制労働させたロシアの映画を作るぜ。

559 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 15:58:08.11 ID:Qfl0lFHE0
アメリカ人が日本に爆弾落として虐殺しまくったことは映画化しないの?

568 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 18:23:47.20 ID:qOoykp1T0
アブグレイブ刑務所でアメリカ軍がイラク人に
性虐待してた写真や映像あるんだし
自分たちアメリカ人がしてた性虐待映画化すればいいのに
なんだったら韓国慰安婦たちが毎日大勢のくっさい汚い日本兵の
大量の性器舐めて毎日飯食い何年も生活してた姿を映画化するや
日本人が沖縄で米兵に追い詰められ米兵に投降求められても
鬼畜米兵に辱め受けることに怯え自殺したり辱め受けさせたくない
親や身内に殺された事実を映画化すればいい

569 :名無しさん@実況は実況板で:2012/12/23(日) 18:26:45.97 ID:UX0adds+0
>>568
お前らがカネ出し合って作れよ。
アホウヨはカンパだけが唯一のお家芸だろ?
あ、くれぐれも持ち逃げすんなよw

581 :名無しさん@恐縮です:2012/12/23(日) 19:54:27.36 ID:T5IwtG0w0
日本だと配給どこになるんだろ
パールハーバーなんてのもしれっと上映されたからな

590 :名無しさん@恐縮です:2012/12/24(月) 09:27:25.89 ID:wY04u7n50
そんなことよりも農場の奴隷女を孕ませまくった
自国の大統領の映画でも撮れよw


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356107409/l50/../人気ブログランキングへ


ニュースアンジェリーナ・ジョリー監督 日本人によるアメリカ捕虜虐待を映画化

1 : マレーヤマネコ(埼玉県):2012/12/19(水) 19:25:42.32 ID:BjiZEmByP ?PLT(12000) ポイント特典

アンジェリーナ・ジョリー監督、日本軍による捕虜虐待描く小説を映画化

 [シネマトゥデイ映画ニュース] アンジェリーナ・ジョリーが、第2次世界大戦中の日本軍によるアメリカ人捕虜虐待の
実態を描いた小説「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption(原題)」を映画化する
ことが発表された。The Hollywood Reporterが報じた。

 「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption(原題)」は、映画『シービスケット』
の原作者ローラ・ヒレンブランドが、現在95歳のイタリア系アメリカ人男性ルイス・ザンペリーニの生涯を描いた小説。

 ルイスは、陸上選手として1936年のベルリン・オリンピックに出場した後、アメリカ空軍に入隊。飛行機の墜落で太平洋
を47日間漂流し、たどり着いたクェゼリン島で捕虜となり、元オリンピック選手という肩書のために生かされ、日本兵から
数々の虐待を受けた人物。同作は、The New York Timesのベストセラーリストで14週にわたり1位を獲得した作品でもある


 今回の映画化発表に際し、アンジェリーナは「ローラ・ヒレンブランドの素晴らしい小説を読み、ルイス・ザンペリーニ
の英雄伝に心を打たれました。わたしはすぐに映画化する機会を得ようと動き出したんです」とコメントを寄せた。

 製作を手掛けるのは、ユニバーサル・ピクチャーズとウォルデン・メディア。すでに、『マディソン郡の橋』で脚本を務
め、『P.S. アイラヴユー』では脚本だけでなく監督も務めたリチャード・ラグラヴェネーズが手掛けた脚本に、『グラデ
ィエーター』『エリザベス:ゴールデン・エイジ』『レ・ミゼラブル』のウィリアム・ニコルソンが手を加えた脚本が完成
しているという。

 アンジェリーナは、昨年製作された映画『イン・ザ・ランド・オブ・ブラッド・アンド・ハニー(原題)/ In the Land
of Blood and Honey』などで監督を務めているが、「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Re
demption(原題)」の映画化は、アンジェリーナが初めて大手映画会社とタッグを組む作品となる。(編集部・島村幸恵)
http://www.cinematoday.jp/page/N0048798
http://s.cinematoday.jp/res/N0/04/87/v1355898456/N0048798_l.jpg

19 : オセロット(やわらか銀行):2012/12/19(水) 19:41:21.49 ID:/rnn2BWA0
これはネトウヨも絶句するしかないなw つうかネトウヨ=CIAだしいいか

23 : アメリカンワイヤーヘア(東日本):2012/12/19(水) 19:44:06.06 ID:Bd0nvB01O
極悪非道なジャップの役は誰がやるのーo(^o^)o

26 : マーゲイ(大阪府):2012/12/19(水) 19:45:08.95 ID:JtAEKi3k0
>>19
>ネトウヨ=CIA
大丈夫かおまえ?w

44 : ジャガー(家):2012/12/19(水) 19:53:07.84 ID:pz/7Px8X0
コイツ映画でぜったい乳首(ポチも)見せんから許せん!

55 : マーゲイ(大阪府):2012/12/19(水) 19:56:28.63 ID:JtAEKi3k0
本書は、次のように具体的な数値をあげ、日本による捕虜の扱いが、ナチス・ドイツよりもひどかったと断じている。
「東洋を暴れ回った日本は、想像を超える規模の残虐な行為と死をもたらした。 その最たるものが戦争捕虜の扱いだった。日本はアメリカ兵やイギリス兵、
カナダ兵、 ニュージーランド兵、オランダ兵、オーストラリア兵ら約13万2000人を捕虜にした。 そのうち3万6000人近くが死んだ。4人に1人を超える確率だ
。特にアメリカ兵の捕虜の待遇がひどかった。 日本に捕らえられた3万4648人のアメリカ兵のうち、37%超に相当する1万2935人が死んだ。
ちなみに、ナチス・ドイツやイタリアに捕らえられたアメリカ兵のうち、死亡したのはわずかに1%だった」

「何千人もの捕虜たちが、殴られたり焼かれたり、銃剣で刺されたり、こん棒で殴られたりして殺され、銃殺され、人体実験で殺され、人食いの風習で生きた
まま食われた。ごくわずかしか食事が与えられず、 不潔な食品や水のために、さらに何千人もの捕虜たちが餓死し、亡くなった」

捕虜に対する虐待がなぜ日本軍では日常的に行われたのか、本書は次に引用するように日本軍の特異なカルチャーにその原因の一端をみる。
「当時の日本陸軍では、下士兵に対する殴打は日常的に行われていた。『鉄は熱いうちに打て。兵士は下っ端のうちになぐれ』ということが兵士の間ではよく言
われていた。『殴られてはじめて強い兵士ができあがる』とも言われていた。」
兵士たち自身が、日常的に殴られた経験があるため、そのうっぷんが捕虜に向かったというのだ。
しかし、捕虜を虐待していたのだから、東京などへの大空襲や、広島と長崎への原爆投下はしかたがなかったという、論理を展開する点には納得がいかない。
2011年02月20日(Sun) 森川聡一

>人食いの風習で生きたまま食われた
頭おかしいだろ

59 : マーゲイ(大阪府):2012/12/19(水) 19:58:08.98 ID:JtAEKi3k0
日感情をあおる本が米国で大人気
なぜいま、日本軍の捕虜虐待なのか
太平洋戦争で日本兵が捕虜のアメリカ兵に加えた虐待の実態を詳細に描くノンフィクションだ。 アメリカ人の反日感情を確実に高めるに違いない本書が今
、アメリカでよく売れている。 ニューヨーク・タイムズ紙の週間ベストセラーリストの単行本ノンフィクション部門でトップ5に
13週連続でランクイン。直近は2位に落ちたが、それまでは6週連続でトップだった。

捕虜虐待エピソードなどに現在も93歳で元気に暮らすルイス・ザンペリーニという、イタリア系アメリカ人の男性の話を織り交ぜたノンフィクション
「UNBROKEN」は、1967生まれのラウラ・ハイレンブランド著(ランダムハウス)だ。「食人の風習」とか言っちゃっている点でどんなレベルの本か

は知れたものであるが、こんな本がベストセラーとは、裏を返せば自信喪失の表れであろう。原爆正当化のためなら何でもいいからネタが欲し
いアメリカなのはわかるが、ひょっとして「原爆正当化への意思」=「不覚醒への意思」が揺らぎ始めてでもいるのであろうか?

88 : バリニーズ(やわらか銀行):2012/12/19(水) 20:09:17.81 ID:W7r1f0620
片山さつきにツイートだ!!

102 : バーマン(芋):2012/12/19(水) 20:19:23.03 ID:fxChJO4q0
原爆浴びた敗戦国ジャップざまあw

そんな戦勝国アメリカ様に守ってもらって屈伏するジャップw

南京大虐殺や従軍慰安婦もハリウッドで映画化するべきだな



104 : ラガマフィン(芋):2012/12/19(水) 20:21:47.52 ID:593IsOjv0
>>88
片山さつき「私はネトウヨや在特会とは一切関係ありません。思想も行動も違います」

http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51767848.html


片山さつきは週刊朝日の安田浩一との対談でネトウヨとは「考えも行動も一緒ではありません」と 言っているが、
自分を応援するデモに集まった者たちに「私の新しい友達」と名刺を配り「がんばって~」と送り出し、
横断幕の前でVサイン。このデモの主催は在特会と行動をともにしてきたジャパンライジング

131 : ノルウェージャンフォレストキャット (埼玉県):2012/12/19(水) 20:35:29.53 ID:RErJuPGa0
アメリカ人は日本の捕虜を虐待しなかったよなぁ
虐待する以前に虐殺してたし

144 : オセロット(やわらか銀行):2012/12/19(水) 20:43:12.74 ID:/rnn2BWA0
>>26
お前はもちろん違うよ ははは

148 : デボンレックス(静岡県):2012/12/19(水) 20:45:14.30 ID:YxpD/o8T0
>>144
アタマ大丈夫かお前

158 : ジャパニーズボブテイル(広島県):2012/12/19(水) 20:48:37.88 ID:Q4BTMdhu0
>>59
背後に中国ロビイストじゃないかな

中国は日本と米国を分断することが目的だからね

アンジェもチャイナマネーで買われたか・・・・

160 : キジ白(京都府):2012/12/19(水) 20:50:36.11 ID:sa2L2o7O0
まぁ友好国との対立を煽るっちゅう……それだけの結果しか齎さない映画にだけはしてもらいたくないがな~

173 : ボルネオヤマネコ(内モンゴル自治区):2012/12/19(水) 21:00:02.58 ID:9UrF8MbsO
イラクやアフガンで捕虜や民間人に酷い事した国の人間が
自分達の事は棚にあげまくって作る映画

178 : エキゾチックショートヘア(大阪府):2012/12/19(水) 21:02:18.21 ID:o/DCZ9Ww0
いつになったらネトウヨは戦争犯罪を謝罪できるようになるのか

184 : トンキニーズ(庭):2012/12/19(水) 21:06:31.39 ID:l7LguWQh0
>>178
捕虜虐待で朝鮮人たくさん戦犯になってるんだが、いつまで第三者通り越えて被害者ぶるの?

187 : エキゾチックショートヘア(大阪府):2012/12/19(水) 21:08:30.26 ID:o/DCZ9Ww0
>>184
なんで朝鮮人が出てくるの?

196 : トンキニーズ(庭):2012/12/19(水) 21:16:31.84 ID:l7LguWQh0
>>187
戦争中の事実いったら悪いのか?朝鮮人を出されると都合が悪いのか?

200 : エキゾチックショートヘア(大阪府):2012/12/19(水) 21:18:56.62 ID:o/DCZ9Ww0
>>196
何で日本人の戦争犯罪の話で課長先人が出てくるの?

220 :!kab-(やわらか銀行):2012/12/19(水) 21:37:39.22 ID:x4RAdPTv0 ?PLT(12004)

ここでアメリカの悪口言ってるヤツってw

事実として受け止めたり
史実と違うなら調べ上げて発表するなりできんの?

254 : イリオモテヤマネコ(京都府):2012/12/19(水) 22:36:00.35 ID:gg+a9Jp90
おまいら、なんでじっちゃん世代の過去を守ろうと思えるの?
戦時中の人間心理なんて俺の理解を超えてるわ。
アンジーのほうがよっぽど現実的で親近感あるw
まぁアンジー・ブラピ夫婦の社会活動はいつも極端だし、
この作品も映画としてはクソだろうけど驚くほどのものではないな。

266 : イリオモテヤマネコ(大阪府):2012/12/19(水) 22:58:17.41 ID:gUFT9gIk0
ここで反発すると中国が得するだけ!とか言うのが馬鹿ウヨの黄金パターン
アメ公の言い分(日本兵=極悪)それそのものが中国を利すると気付かないんだよな
黙りこくることで間接的に中国の立場も強化してしまう
ウヨは完全に池沼

292 : クロアシネコ(岐阜県):2012/12/19(水) 23:18:53.73 ID:cMvhdGpS0
青年将校がアメ公のケツ掘る描写が有るなら評価する

293 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/12/19(水) 23:21:25.15 ID:SDAqQFt50
捕虜ってなんのためにとるの?
国民が飢えてる時に捕虜にメシ食わすのも大変なのに。
人質みたいなもん?日本人捕虜と交換みたいな感じで。

294 : イリオモテヤマネコ(京都府):2012/12/19(水) 23:21:29.65 ID:gg+a9Jp90
>>292
当時そこまで進んでなかったと思う。
パツキン整形オパイを見て狂喜してた世代だろ。

295 : イリオモテヤマネコ(京都府):2012/12/19(水) 23:24:30.61 ID:gg+a9Jp90
>>293
処理したら処理したで面倒なんだろ。
逃がすのは無理だから生かしとくか殺○かしかないけど、
お前ら個人的恨みもないのに殺○気になるか?
まぁたまに殺人趣味みたいなのもいたぽいが。

299 : マヌルネコ(静岡県):2012/12/19(水) 23:28:00.44 ID:05c285op0
>>293>>295
戦争にはルールがあるってのを知らないのか

300 : イリオモテヤマネコ(京都府):2012/12/19(水) 23:30:29.98 ID:gg+a9Jp90
>>299
いや、よほど軍の規律がしっかりしてないと現場で揉み消すだろ。
WWII以降はわりとマシだろうけど、国連的なルールは昔も今も大して機能していない印象。

304 : スミロドン(新疆ウイグル自治区):2012/12/19(水) 23:33:59.11 ID:WA1T0e2s0
>>299
爆撃と原爆で一般市民皆殺しにする連中にはその言葉を言う資格はない

306 : マヌルネコ(静岡県):2012/12/19(水) 23:36:46.62 ID:05c285op0
>>300
印象はそうかもしれんが、実際は戦勝国側の無差別攻撃情報すら残されている
それは第二次大戦時にルールがかなり適用されていたという事
勝者が歴史を作っていく、のは事実だが、過去のルール違反までは揉み消させない

力を持っている勢力は国・貴族・資本家だけではないから

307 : サイベリアン(西日本):2012/12/19(水) 23:36:49.18 ID:C3FkoZ0vO
なんかむかつく

313 : ヨーロッパヤマネコ(家):2012/12/19(水) 23:48:15.96 ID:BiZtavKt0
この映画のマーケットはどこにあるんだろ?

335 : ボルネオウンピョウ(愛知県):2012/12/20(木) 00:05:24.39 ID:I4k4ZepZ0
事実かどうかも怪しい題材で自分たちが生まれてない時代の
偏見を背負わされるのって、理不尽だし、すごく憤りを感じる。

感じる…が、ナチスを題材にした映画が数多あることを考えると、ドイツ人の気持ちが
少し分かるような気がする。

例を上げると、ナチス幹部の息子が誤って収容所に入って毒ガスで殺される映画や
ブラジルからヒトラーの遺伝子を受け継がせるために子供たちをさらってくる話…

映画だからある程度のエンターテイメントが必要だし、それを見て楽しんでるのも
事実なんだけど、こんなとんでも映画が全世界に公開されてるドイツ人って
きっと辛いんだろうなぁ

349 : ボルネオウンピョウ(東日本):2012/12/20(木) 00:28:43.74 ID:oTIldOiG0
タイトルにはキノコ雲がいい

ジャップが弾け飛ぶやつw ×600,000って付けたらオモロイw

アメリカ人もスカッとするだろ

いやあ60万人がケロイドで死ぬ映画ってほんとう笑えそうだよねw

372 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 01:24:23.72 ID:zIVHnGBv0
けっこう日本人が悪者の映画ってたくさんあるんだけどな。
ブルース・リーの映画とか日本人は悪者だったりする。
最近ではヒュー・ジャックマンの「オーストラリア」とかもそう。
北京オリンピックの演出をしたチャン・イーモーの代表作「紅いコーリャン」も日本人は悪者。

そんな中でも熊井啓監督の「海と毒薬」は凄いな。
日本人が、米兵を人体実験に使った、という歴史を日本人自ら映画化している。
俺たちが思っているほど、日本人は外国人に尊敬されているわけではないと思う。

震災で日本人は素晴らしいと褒められれば、素直に喜ぶが、
従軍慰安婦は・・・・と言われるとまたその話か、と聞く耳さえ持たないのが日本人。
言っておくが、俺は左でも右でもない。客観的にそうだと思う。

379 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 01:33:52.15 ID:ZG4Vtss30
>>372
>聞く耳さえ持たないのが日本人。

それってどこの国の人間も一緒だぞ
それを日本人は~とか言うから左と言われるってわからないの?

383 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 01:46:16.20 ID:zIVHnGBv0
>>372
従軍慰安婦のことは、俺も歴史学的な信憑性はどうだか知らん。
ちょっと例えてみただけ。

384 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 01:48:33.63 ID:ZG4Vtss30
>>383
例えてみただけって・・・このうんこちゃんめ!

385 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 01:49:34.13 ID:zIVHnGBv0
>>379
右でも左でもないと前置きしないと、レッテルを貼られるのが2chだから面倒。
発言の真意が伝わらなくなってしまう。

387 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 01:51:21.67 ID:ZG4Vtss30
>>385
発言の真意?例えで信憑性も知らないのに?

390 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 01:57:53.43 ID:zIVHnGBv0
>>387
俺はよく知らんね。
おまえが知ってるなら、説得力のある説明を書いてほしい。
もし書けないなら、関連のソースでもいいから貼ってみろ。
どちらもできないなら、俺と同じレベルだろ。

391 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 02:07:10.61 ID:ZG4Vtss30
>>390
慰安婦が本当か嘘かじゃなくて
知らないことを例えにして日本人を語るって
うんこだねって言ってるの
わかる?

395 : ジョフロイネコ(山形県):2012/12/20(木) 02:17:25.74 ID:WrFfQu1xI
論破以前に食いついてきたレスを煽ってるだけじゃないか
それ喧嘩っうんだろw

400 : ジャガランディ(やわらか銀行):2012/12/20(木) 02:23:40.05 ID:zIVHnGBv0
>>395
ケンカじゃなく、普通に議論しているだけだろ。
おまえは、長い文章掛けないし、説明が支離滅裂だから議論にもならないだろ。
文章力を付けろ。他人に反論さえされないレベルだぞ。

408 : バーミーズ(dion軍):2012/12/20(木) 02:34:27.77 ID:GO99Mk+G0
一方だけを悪者にする戦争映画ってのがいまだに支持受けるんだろうか
アメリカだって世界中で虐殺しまくってきただろうが
なんでこんな題材をいまさら映画化するんだろうか
アメリカ人は馬鹿だとつくづく思う

413 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 02:46:23.71 ID:ZG4Vtss30
それにしてもユニバーサルも節操ないなぁ
バトルシップでの日本よいしょがこけたからって・・・
ねぇ・・・?

418 : 猫又(栃木県):2012/12/20(木) 02:58:40.57 ID:h1/3U1whP
今回たまたま題材が日本での捕虜ってだけで、こういう映画は普通にいくらでもあるのに。
こういうのにまで政治的な意図を感じて反発するのはおかしいとなぜわからんのだろうか。
本の毛先ほども日本が悪者になってほしくないという心理がわからんわ。そこまで
神経質になる理由が。

421 : マーゲイ(新疆ウイグル自治区):2012/12/20(木) 03:02:21.08 ID:tc6UpgMd0
>>418
原爆の事実から目を背けたままだからだろ
東京や大阪の空爆も知らないはず
一家一族が滅びる悲劇をアメリカが知らんからだ
キャメロンの原爆映画は作られることは無いだろうなたぶん

423 : 猫又(栃木県):2012/12/20(木) 03:04:16.11 ID:h1/3U1whP
>>421
意味のわからない理屈だな、何の答えにもなってない。
この映画の趣旨がそもそも違うだろうが。

427 : アムールヤマネコ(長屋):2012/12/20(木) 03:07:31.91 ID:EQdgxjL60
>>413
バトルシップこけたの?
日本は、アジア人は、やはりヨイショするより叩いた方が
客入りがいいと言う事か?w

436 : ヤマネコ(静岡県):2012/12/20(木) 03:19:58.58 ID:ZG4Vtss30
>>427
http://boxofficemojo.com/movies/?id=battleship.htm

製作2億でアメリカ興行6.5千万というみるも無残な感じ

441 : アムールヤマネコ(長屋):2012/12/20(木) 03:26:41.63 ID:EQdgxjL60
>>436
そりゃ、基本、白人の国だから、アジア人ヨイショしたって引くわな
一般人はそんな映画を楽しむ余裕も寛容さもないって、
だけど、製作サイドは結構、日本通で、日本好きは多いけどねw
ま、商売とは別だろ。赤字じゃ話にならんし。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1355912742/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース南京虐殺って本当になかったって言っていいの? さすがにそれはムチャぢゃね?戦争なんだから

1 : アメリカンボブテイル(京都府):2012/09/09(日) 01:14:46.87 ID:+/W3MFLq0 ?PLT(12000) ポイント特典

南京学会、真相解明し今月解散 “事件”実態は「プロパガンダ」
2012.9.9 00:55

 昭和12年12月に、日本軍が当時の中国の首都・南京を占領した際の真相解明を目的に発足
した「日本『南京』学会」(会長・東中野修道亜細亜大教授)が解散することになった。

 同学会は平成12年10月、南京虐殺などが既成事実化することに疑問をもった東中野氏らが
立ち上げ、戦前から戦後にかけての内外の膨大な資料を精査、南京占領に関係した、元日本軍
兵士ら40人弱から聞き取り調査を行うなどした。その成果は42号に及ぶ学会報や6冊の「南京
『事件』研究の最前線」(展転社)などに結実した。

 同学会によると、日本軍の南京占領に関して、学問的にほぼ解明、不法殺害はほとんどなく、
その実態は中国国民党中央宣伝部によるプロパガンダであることがはっきりしたという。また、南
京事件の証拠として通用する写真は一枚も発見されなかったという。

 同会長によると、年齢的に、元兵士を含む新たな証言者も得にくい、などから会としての活動は
難しいと判断した。同学会は9月15日に都内で最後の大会を開き、正式に解散する。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120909/trd12090900560000-n1.htm

67 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 01:33:57.95 ID:OJ7XPcvc0
そりゃ戦争だし、虐殺はあったと思うよ
ただ規模は1~2万とかそのぐらいだろうね。ん十万はさすがに盛りすぎ

69 : アフリカゴールデンキャット(千葉県):2012/09/09(日) 01:34:30.26 ID:9s1D11Er0
>>67
戦争=虐殺ってのはだからどういう理由だよ。

105 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 01:44:17.74 ID:OJ7XPcvc0
>>69
戦争なんてストレス凄いたまるし、まともで居られるのは難しいだろ
あんだけ人権に煩いアメリカだってイラクやらで民間人一家皆殺しとかやってるんだぜ
まともな日本兵も居たけどそうじゃない日本兵も居た
日本兵の証言もあるだろ

数日なら難しいと思うが2ヶ月も居ればさすがになぁ

115 : アフリカゴールデンキャット(千葉県):2012/09/09(日) 01:46:09.94 ID:9s1D11Er0
>>105
現代兵器でイラクでは何万人の市民が虐殺されたの?
2~3万ってとんでもない数なんだけど。

127 : アメリカンショートヘア(神奈川県【緊急地震:奄美大島近海M4.1最大震度3】):2012/09/09(日) 01:49:45.96 ID:OJ7XPcvc0
>>115
研究している人達の意見じゃ、2~3万で落ち着いてるんだろ?
10万とか、やっぱ30万とか言う奴も居るらしいが

第二次世界大戦の頃より、最近の方が人権に煩いだろ
それなのに一番煩く厳しい筈のアメリカが一般人虐殺に走るんだぜ
それを告発するまともな兵も居た訳だけど
それだけストレスたまるんだよ


141 : アフリカゴールデンキャット(千葉県【緊急地震:奄美大島近海M4.1最大震度3】):2012/09/09(日) 01:53:06.88 ID:9s1D11Er0
>>127
それは戦闘のストレスからだから。
イラクじゃゲリラが常に活動し自爆攻撃なども繰り広げられたからそうなった。
事実上アメリカは撤退せざるを得ない状況に追い込まれた訳だし。
南京とは性質が違いすぎる。
当時の中国はそもそも国民国家として成立してない、国民党と共産党が内戦やってた訳で。
ほとんど中立の民と言ってもいいような人民を殺○動機が無い。

156 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 01:57:24.27 ID:OJ7XPcvc0
>>141
うーん。でもまぁ日本兵の証言出ちゃってるからね
実際にそれで30万はありえないとは思うけど

169 : アフリカゴールデンキャット(千葉県):2012/09/09(日) 01:59:47.98 ID:9s1D11Er0
>>156
その証言ってどんな証言なのか詳しく。
捕虜の処断って話じゃないの?
捕虜殺してたらもちろん問題なんだけど、そっちはまだ理由がわかる、ようするに大量の捕虜抱えて行軍できないからやっちゃったは理屈として理解できる。
一般市民をストレスって理由で2~3万も殺○ってのは労力的に信じがたい。

177 : ターキッシュアンゴラ(WiMAX):2012/09/09(日) 02:03:10.86 ID:hTuwiMSM0
戦争中は大戦果を自慢してたくせに
まけた途端に「虐殺はなかった」だもんなw

ダブスタにも程があるだろw
音等よはジッちゃんたちの誇らしい戦績を
否定して恥ずかしくないの?www


192 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 02:06:36.40 ID:OJ7XPcvc0
>>169
確かなソースを、と思ったけれども無いなぁ。確かNHKだったかな
TBSの様な気もするけど淡々としてたから民放じゃないかも

俺が覚えているのは何人切れるか、と競争した事や
中国軍が民間人に紛れて逃げてしまったので誰が軍か分からず
区別付かないから殺していったって事かな


201 : デボンレックス(群馬県):2012/09/09(日) 02:08:27.28 ID:NwwSezll0
>>192
証言が信用できるの?
その証言が嘘だとは思わないの?

222 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 02:11:58.59 ID:OJ7XPcvc0
>>201
そりゃ調べてるだろ?きっちりと
信じたくない気持ちは分かるけどさ

多分俺とお前は分かり合えない。どっちも自分がそうだと思う物を
ソースに信じるだろうからな

俺は戦争のストレスで民間人虐殺あっても普通だと思ってるし
当然ありえる事だと思ってるよ
グアムでもあったしな


231 : アフリカゴールデンキャット(千葉県):2012/09/09(日) 02:13:36.94 ID:9s1D11Er0
>>222
あんたの意見見てると戦争と戦闘をごっちゃにしてるとしか思えない傾向が見えるんだけど・・・もう少し細かく分けて考えてみたらどうか。

263 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 02:20:10.14 ID:OJ7XPcvc0
>>231
グアムでも現地民の成人男性集めて殺してるしなぁ。そういう事もあるんだろうなと思ってるよ

271 : デボンレックス(群馬県):2012/09/09(日) 02:21:34.94 ID:NwwSezll0
>>263
どうやって集めたんだ?

279 : アフリカゴールデンキャット(千葉県):2012/09/09(日) 02:23:44.38 ID:9s1D11Er0
>>263
戦場のストレスってようは戦闘によって殺される危機感によって生じる訳だよね。
だから無茶な行動をとってしまう。
これは理屈としておかしくはない。
じゃあ南京ってそんな状況でしたっけというお話だ。
他にも戦場は数あれ、何故南京でそうだったのかって論理的な理由がまるで説明が付かない。
情緒的に戦争だからあるんだろって言うのは簡単だけど、本当にそれでいいのかね。

294 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 02:26:40.93 ID:OJ7XPcvc0
>>271
詳しい証言内容忘れたな。確か小屋に集めて手榴弾で爆殺だったっけ
46人殺されているよ。何故成人男性かというと負け戦だし反乱恐れたんだな
疑心暗鬼になってそうしてしまうのも戦争だからあるよな、と思ってる

300 : デボンレックス(群馬県):2012/09/09(日) 02:27:47.78 ID:NwwSezll0
>>294
どうやって集めたんだ?

314 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 02:30:38.34 ID:OJ7XPcvc0
>>279
いや、すでに書いた通り、中国軍が民間人に紛れて逃げてしまっているんだよ
民間人と軍人の区別がつかない
それで殺していったと証言があったと思うんだけど
これも戦争のストレスにより、あると思うんだ
だって民間人だと思ってたら隙ついて逆に殺られる可能性もあるんだぜ?
まるでゲリラだな。怖いよこれは。はっきりと敵が分からない

まぁこの証言もどっちの側の見方をしているかによって
信じる、信じない、となってしまうんだろうけど

323 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 02:32:25.48 ID:OJ7XPcvc0
>>300
そりゃ占領している村だし、あっちは民間人
銃で脅して集める事も簡単だろ

まさかグアムの事件を無かったと言いたいんじゃないだろな

335 : デボンレックス(群馬県):2012/09/09(日) 02:36:13.43 ID:NwwSezll0
>>323
銃で脅して集めたのか?

349 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 02:40:12.25 ID:OJ7XPcvc0
>>335
なんかそこが凄い気になる様だね。はっきり証言覚えてないから
「こうやって集めた!」とは言えないよw

でも虐殺は本当だしな
日本兵に村を奪われ、今は米軍に基地を作られ
残された遺族達は結局生まれ育った土地には帰れていないそうだ

355 : デボンレックス(群馬県):2012/09/09(日) 02:41:32.00 ID:NwwSezll0
>>349
重要だよ
どうやって集めたの?

358 : トンキニーズ(東京都):2012/09/09(日) 02:42:32.02 ID:YaUsO89G0
俺は反中反韓で強制連行だのは捏造だと思っているが
南京虐殺はあったと言わざるを得ない。
戦闘詳報や陣中日誌といった一級資料に捕虜を殺害したとか書いてあるし。
裁判なしに処刑しているので国際法に照らして合法でもないと思う。
ただ、三十万人虐殺とかありえん。

375 : アフリカゴールデンキャット(千葉県):2012/09/09(日) 02:48:17.39 ID:9s1D11Er0
>>358
・「南京大虐殺」という事件

・捕虜の殺害というハーグ陸戦条約違反
・一般市民への被害

は結構違う事柄なんだよね。
だから南京事件という範囲では下の2つはありえる話だけど、いわゆるところの南京大虐殺は別の話だと思う訳だな。
捕虜の殺害やゲリラ誤認の一般市民への殺害はあっただろうけど、それをもって「南京大虐殺」とされる事件があったとはいえない。

ここをごっちゃにすると、事件の規模は縮小してるのにホロコーストに並ぶ南京大虐殺はあったと言う事にされてしまいかねない。

378 : アメリカンショートヘア(神奈川県):2012/09/09(日) 02:48:48.46 ID:OJ7XPcvc0
>>355
証言ははっきり覚えていないとすでに書いたよ
でもグアムでの虐殺は本当だよ

また同じ質問されても上記の様にしか答えられないな
ちゃんと答えてやりたいが覚えてなくてスマンな

389 : トンキニーズ(東京都):2012/09/09(日) 02:56:30.86 ID:YaUsO89G0
ネットからのコピペだが

第百十四師団の歩兵六十六連隊(宇都宮)第一大隊の「戦闘詳報」

【12月12日夕刻】
最初の捕虜を得たる際隊長は其の三名を伝令として抵抗断念して投降断念せば助命する旨を含めて派遣するに、
其の効果大にして其の結果我が軍の犠牲を尠なからしめたるものなり、捕虜は鉄道線路上に集結せしめ服装検査をなし
負傷者は労はり又日本軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ更に伝令を派して残敵の投降を勧告せしめたり

【12月12日夜】
捕虜は第四中隊 警備地区洋館内に収容し周囲に警戒兵を配備し其の食事は捕虜二十名を使役し徴発米を炊爨せしめて支給せり。
食事を支給せるは午後十時ごろにして食に飢えたる彼らは争って貪食せり

【12月13日午後二時】
連隊長より右の命令を受く
旅団命令により捕虜は全部殺○べし
其の方法は十数名を捕縛し逐次銃殺しては如何

【12月13日夕刻】
午後三時三十分各中隊長を集め捕虜の処分に附き意見の交換をなしたる結果、
各中隊(第一第三第四中隊)に等分に分配し監禁室より五十名宛連れだし、第一中隊は路営地南方谷地、
第三中隊は路営地西南凹地、第四中隊は路営地東南谷地附近に於いて刺殺せしむることとせり
但し監禁室の周囲は厳重に警戒兵を配置し連れ出す際絶対に感知されざる如く注意す
各隊ともに午後五時準備終り刺殺を開始し概ね午後七時三十分刺殺を終わり
連隊に報告す
第一中隊は当初の予定を変更して一気に監禁し焼かんとして失敗せり
捕虜は観念して軍刀の前に首をさし伸ぶるもの、銃剣の前に乗り出し従容としおるもののありたるも中には
泣き喚き救助を嘆願せるものあり特に隊長巡視の際は各所にその声おこれり

(偕行社「南京戦史資料集」P-668,673,674)

404 : イリオモテヤマネコ(dion軍):2012/09/09(日) 03:05:46.64 ID:3+VlVmGdP
しかし、「どうやって集められたかわからない」って、本当にネトウヨは脳みそが足りないなw
銃を持った兵隊に「来い」と言われて従わない奴がいるかよ

406 : トンキニーズ(東京都):2012/09/09(日) 03:06:10.67 ID:YaUsO89G0
「南京戦史」及び「南京戦史資料集」は
旧陸軍将校の親睦団体である偕行社が出版したもので、
元々南京大虐殺なんかねーよ!って意図で編纂しはじめたら
捕虜殺しまくっちゃったよーんって資料がいっぱい出てきてしまったって話がある。

>>375のいうように南京大虐殺の論点ってのはいくつかある。

・虐殺があったかどうか→一級資料の証拠がある
・合法か違法か→裁判なしに殺してるので違法じゃね?でも安全区に攻撃しても合法だし便衣兵は違法だし云々。
・一般人の虐殺があったか→そりゃ間違えて殺された奴もいるだろうよ。
・時代背景的にどうなのか→当時は国際法とか軽視されてたし。
・虐殺されたのはどれくらいの人数か→中国の言う三十万はありえん。

こんな感じ。

412 : デボンレックス(群馬県):2012/09/09(日) 03:08:39.64 ID:NwwSezll0
>>404
そういう証拠があるのか?

416 : ベンガル(愛知県):2012/09/09(日) 03:10:09.91 ID:9R8DKiHD0
>>412
嘘ついて連れて行ったと書かれてるぞ
証拠があるかしらんけどな

434 : バリニーズ(群馬県):2012/09/09(日) 03:23:16.29 ID:gL3MkHfv0
すまん途中で送っちゃった

>>406
> ・虐殺があったかどうか→一級資料の証拠がある
で、>>1に戻るわけだが、証拠・証言をまとめると虐殺はなかったと結論づけているわけ
その一級資料とは?

460 : トンキニーズ(東京都):2012/09/09(日) 03:45:42.84 ID:YaUsO89G0
>>434
たとえば>>389

464 : アメリカンショートヘア(千葉県):2012/09/09(日) 03:49:51.49 ID:Cnbjfxlj0
>>460
その本全部読んでみろ、色々と相反する証言が多数乗ってる。あと最後の所を読むと面白い。
その結果俺の結論は、なかったと思う。

水谷荘一等兵 日記「戦塵」
第9師団 第6旅団 歩兵第7連隊 第1中隊

十二月十三日
(略)
 引き続いて市内の掃蕩に移る。市内と言っても大都市南京、ほんの一部分の取りついた附近の小範囲に過ぎない、
   夥しい若者を狩り出して来る。色々の角度から調べて、敵の軍人らしい者二十一名を残し、後は全部放免する。
   『南京戦史資料集1』P395-397

489 : バリニーズ(群馬県):2012/09/09(日) 04:11:14.38 ID:gL3MkHfv0
>>460
50人の捕虜を処刑したのが虐殺?
正当な軍事行為ではないが、虐殺の証拠足り得ないだろ?

490 : アメリカンショートヘア(千葉県):2012/09/09(日) 04:16:35.38 ID:Cnbjfxlj0
>>489
その話もする?

ヘーグ条約(陸戦法規付属書)の第四条の「浮虜の取扱」には、
1・「浮虜は敵の政府の権内に属し、之を捕へたる個人又は部隊の権内の属することなし。
2・浮虜は人道を以て取扱はるへし。
3・浮虜の一身に属するものは、兵器、馬匹及軍用書類を除くの外、依然其の所有たるへし、などとある。
ヘーグ条約第23条(ハ)には、概要「兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞へる敵を殺傷することの禁止」、
(二)は、「助命せざることを宣言することの禁止」を規定している。

 1949年のジュネーブ第三条約(捕虜の待遇に関する条約)の第5条は、第二次世界大戦の経験に鑑みて、
1929年条約を更に大幅に改善拡大した。「本条約は、第4条に掲げる者(捕虜の待遇を受ける資格のある者)に対し、
それらの者が敵の権力内に陥った(fall into the power of the enemy)時から、最終的に解放され、且つ送還される時までの間適用する」、
「交戦行為を行って敵の手中に陥った(having fallen into the hands of the enemy)者が第4条に掲げる部類の一に属するか否かについて疑いが生じた場合には、
その者は、その地位が権限のある裁判所によって決定されるまでの間、本条約の保護を享有する」。
              ^^^^^^^^^^^^^^^^
                ↑日本軍の俘虜取り扱いの文言には現地で裁判もOKってかいてある、
                 つまり権限がない裁判所で決定されたものもあるかもしれない、でも権威ある裁判所って何?

これを読んで、なんか考えたい人は、ちなみに俘虜の条件もついでに読んでね

496 : マヌルネコ(岐阜県):2012/09/09(日) 04:30:09.10 ID:vbwhKoda0
>>490
お前だけに言いたい訳じゃないけど、
議論において法論理は強力な武器で、相手を言いくるめるには有効だけど
実際問題ではそんなもん何の意味もないだろ。

499 : アメリカンショートヘア(千葉県):2012/09/09(日) 04:33:04.98 ID:Cnbjfxlj0
>>496
ああ、確かにそうだな。
死者は戻らないが、親兄弟をなくした悲しみはなかなかいえない、
戦争すれば人は死ぬ。無論軍人も民間人もだ、そして軍人であっても徴兵される前は
誰かの親であり兄弟である。

だから俺は、両国が両方等しくごめんなさいをするか
両方忘れるかのどっちかしか無いと思うんだ。

でもこんな感情論なんて今いるのか?おれの本心はこうだが、いまそれを聞いて楽しい?

505 : セルカークレックス(宮城県):2012/09/09(日) 04:46:12.11 ID:5ztVaaKc0
あったとして何かマズイのか
知らんが戦争の関する事件なんだろ、たとえ戦争でも人道的にとか言う奴は氏ねばいい
戦争に秩序を求めんな。戦争は殺○ことが正当化される阿呆みたいな状態なんだよ
昔の被害届をする暇があるのなら戦争自体があってはならないと声高々に言えよ

508 : マヌルネコ(岐阜県):2012/09/09(日) 04:48:51.74 ID:vbwhKoda0
>>499
そんな感情論になんの意味が?
日本でお前らが南京大虐殺をどう解釈して主張しようが、世界はそれを受け入れない。
受け入れるには不都合だから。

その点を考慮もせず打開策も考えず、己の論理だけを延々と繰り返して正当性を主張するだけの議論に終始する。
無駄にも程があるな。
己が自分の主張の是非のついて安心したいだけの話でしかない。


509 : カナダオオヤマネコ(チベット自治区):2012/09/09(日) 04:49:18.40 ID:NoM/a7Sq0
>>499
喧嘩両成敗的なのは世界的におめでたい決着法じゃないかな。
特に東アジアの大陸では通じないよ。
だから戦う時は根絶やしにしないと寝首をかかれかねない。


511 : アメリカンショートヘア(千葉県):2012/09/09(日) 04:51:18.07 ID:Cnbjfxlj0
ああ、あと二人ぐらい周りと違う証言してるから、
そいつらのをここに貼り付けると、俺以外の人にあったかもって思わせられると思うぜ。
探してきてないのか、整合性がとれてないからはらないのかは知らないが。

>>505
自分の親戚あたりが、喜んで民間人殺してまわってたとしたら厭じゃん。
実際の当時の日本人ってみんなルーピー鳩山みたいなやつだったんだよ
いいやつだろ?バカだけど。
本気で国際連盟に1919年に「人種的差別撤廃提案」なんてするぐらい頭がいかれてる。
しかも二月に否決されたからって四月にも。もう正気だと思えない。

>>508
お前は手の震えがとまるまで書き込まないほうがいいよ
外いってタバコすってこい。

>>509
酷い話だな、勝てば官軍とはよく言ったもんだ。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1347120886/l50/../人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ