いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

投資

ニュース【コラム】日銀が金融緩和しても給料上がらず…“あり余る資金”どう民間に流すかが問題★2 [12/09/27]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/01(月) 22:51:29.95 ID:???
■日銀が緩和をすれば全ての経済問題が解決するような指摘は幻想

9月19日に日本銀行は資産買入等の基金を70兆円程度から80兆円程度に10兆円程度増額
する金融緩和の強化を発表しました。その直前になりますが、欧州中央銀行(ECB)は
国債の無制限買い入れを、そして米連邦準備制度理事会(FRB)は量的緩和第3弾(QE3)
を決定していましたので、これで中央銀行が足並みをそろえた形となりました。逆に、
追加緩和をしなければ日銀バッシングが一層ひどくなったことでしょう。

これまでこのコラムでも、そして拙著でも取り上げてきましたが、日銀が緩和をすれば
全ての経済問題が解決するような指摘は幻想にすぎません。むしろ日銀を糾弾すること
ばかりに執心すると、本当に考えなくてはいけない、あるいは改善されなければならない
ような日本経済が抱える根本的な原因が霞んでしまいます。本質と違う部分をいくら
騒ぎ立ても問題はクリアできません。ピントがずれた批難であるからこそ、実際これまで
の十数年、日銀がいくら緩和をしても実態経済が改善してこなかったということを今一度
考えていただきたいと思います。

日銀だけでなく、どの中央銀行も資金を供給できるのは金融機関に対してだけです。
我々の銀行口座に直接お金を振り込んでくれるわけではありません。したがって、金融
機関から一般国民の口座に、あるいは企業の口座にお金が回っていかなければ、実態経済
に日銀の供給したお金は回ってはいかないのです。しつこいようですが、

(1)日本銀行→金融機関(緩和)


(2)金融機関→民間(貸出し)

という2ステップが踏まれて初めて、我々の元に日銀から供給された資金が実際に流れて
くるのです。この点については、認識が一般化されていないようなのであらためて指摘を
しておきます。今は(1)だけが行われた状況ですから、民間に資金が流れ出ていくわけでは
ありません。金融緩和をしただけですから、実体経済はバラ色にはならないのです。

2000年代、世界の中央銀行に先駆け大量の資金供給を実施していたのが日銀です。この点
については第5回で取り上げましたので、今一度目を通していただければと思います。

【コラム】岩本沙弓の"裏読み"世界診断 第5回 日銀は本当に"悪者"なのか? - 「何も
しない日銀」というバッシングの虚構

ソース:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/column/urayomi/020/index.html
http://news.mynavi.jp/column/urayomi/020/images/001.jpg

前スレ
【コラム】日銀が金融緩和しても給料上がらず…“あり余る資金”どう民間に流すかが問題 [12/09/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348895144/

関連スレ
【政治】安倍氏が自民総裁選に出馬表明--日銀に「格段の量的緩和」求めるなど経済対策を前面に [09/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347438064/
【金融政策】8月会合で「円高是正論」…日銀議事要旨[12/09/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348528806/
【金融政策】日銀、追加緩和決定 資産買い入れ10兆円増[12/09/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348028335/

(つづく)

5 :名刺は切らしておりまして:2012/10/01(月) 22:55:15.96 ID:S4XGbM7C

公共事業しかねーべ

土方は金使い粗いからガンガン金使ってあっちゅうまに社会全体にばらまけるぞ



100 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:14:53.61 ID:4VuZD59x
>>1
財政出動は無意味どころか経済を悪化させるだけなのに、いつまでこんなこと言ってるんだこの馬鹿

105 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:31:50.13 ID:UurnZPRE
>>100
復興事業を除けば2000年初頭より財政出動は減らされ続けてきたわけだが、
景気良くなったか?

109 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:40:45.94 ID:4VuZD59x
>>105
ああ、それは日銀がバブル崩壊後マネーサプライを減らし続けたせいだよ
財政出動が経済に及ぼす影響は皆無というかマイナスなんだが。

111 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 02:54:29.53 ID:UurnZPRE
>>109
そうなのかぁ
日銀が供給するのはマネタリーベースってやつなんでしょ?
減ってるの?
2006年頃までは日米とも1990年から増えてて増加率も2006年には追い付いてるようなんだけどな。
その後の狂ったようなアメリカの増加ペースには追いついていないけど
http://aki-ch.com/diary/092910.html
デフレ時の財政出動がマイナス成長になるとは知らなかったよ

210 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:42:16.32 ID:Pe3qy9gU
所得税・消費税をなくす
保有資産に対して税金をかける

212 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 12:49:01.72 ID:AO8VBpYi
>>210
資産格差をぜせしたいなら、
遷都がお勧め。


242 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 18:01:31.29 ID:ivI+jBVJ
結局のところ、、、

リスクを背負って新しい事業にチャレンジする人
100個のうち3個くらい当たればいいやと思って金を貸す人

これらが足りないから経済に活力がないんだな

270 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 21:42:05.89 ID:e78qfZED

2006年頃は日本も30兆円規模の量的緩和を行なっていたのに、円安にもインフレにも振れなかった。
まぁ諸外国が日本以上に金を刷っているわけだから、効果が上がるはずもないんだが。
にも関わらず未だにハイパーインフレ信仰とか、余程現実が見えないんだな。
企業がすべて海外移転をして国内産業が死滅してから円安になっても意味は無いんだが。

305 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:38:08.70 ID:12vYVbR6
日銀はバブル崩壊後、15年かけてマネタリーベースを短期債権を中心に少しずつ増やしたがいまだにデフレ
FRBはリーマンショック後、すぐにマネタリーべースを長期債権も含めて2.5倍にしてデフレにならなかった

307 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:53:35.65 ID:7PWx6jMA
>>305
ちょっと古い資料だけど、アメリカの人口増加が大きく影響しているだろうね
http://usa-rei.com/images/PopulationGrowth.gif

結局、マネタリーベースだけでデフレを克服しようと言うのは幻想なんだよね

309 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 23:56:39.04 ID:n3i3Dk0Z
>>307
じゃあリーマン後BEIが急激に下落した後反発したのも
短期間で出生率見通しが大きく上昇したからですね
同じくイギリスも出生率見通しが大幅に上昇したのかなw

312 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:00:46.97 ID:7PWx6jMA
>>309
出生率が直接的な要因ということではなく、人口増加も重要なファクターだということ

イギリスの場合は、ちゃんと調べてないけど、オリンピック・バブルかな?

314 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:06:21.33 ID:pZ9E8UFi
>>312
>人口増加も重要なファクター

なら政治体制もそうだし経済の発展状況もそうだし、なにより経常収支なんて金融政策除けば断トツで一番重要なファクターだけど
それにも関わらずどの国も似たようなインフレ目標値を掲げ、それに近い数字を出し続けているわけで…
リーマン云々の時に将来のオリンピックバブルを見通してポンドが下落し
しかも成長率は低迷って何のギャグだよw
どうみてもちゃんした金融緩和と馬鹿みたいな財政緊縮の組み合わせをしただけ

321 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 00:24:44.72 ID:61SvG3ZE
>>314-315
景気とか市場ってのはマインドに左右される部分が圧倒的に大きいと思うんだよね。
マインドを排除して数値化する努力は100年以上試みられてるし、理論も発展してきてるけど、
後付けな部分も多いわけで、「後で考えるとやっぱいりマインドが影響してました」じゃ
ノーベル賞は取れないから、どうしても理論が必要になってくる。
でも、人口減少が市場関係者に与える心理的影響は計り知れないと思うわけ。
それを数値化しろとか理論化しろと言われても、正直、難しい(とういか不可能?)けど、
それを無視したら、日本はアメリカに取り込まれてしまうんじゃないかと危惧してる。
いや、アメリカならまだしも、中国に取り込まれたら悲劇以外の何物でもないわけで
(なんてったって13億だからね)人口関係ないとか言って衰退の一途を辿るのはゴメン被りたい。
けど、その頃、自分は墓の中だから、まあ、どうでもいいっちゃどうでもいいけど。
ま、このレスが黙示録ならないことだけを祈ってるよ

373 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:09:15.18 ID:yGXcOPzB
>>5
就労人口(=日本人に限る)が増え続ければその論はアリ。
いまは不要な公共事業をやればやるほど未来の日本人が真綿で絞め殺される状態。

376 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 10:15:11.05 ID:9NxkxJwu
>>373 円高だから日銀引き受けで良いだけだよ。資産の世帯間の偏在も緩和される。
   高齢者対象増税じゃないから、外国人以外は誰も痛みません。 

404 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 21:32:02.21 ID:Kmr7GDVr
銀行が威張りすぎなんだ。銀行の態度はこうだ。
「確実に返済できるなら不動産担保付限定で貸してあげてもいいよ。」
借りたくない会社に貸したがる。
借りたい会社には貸さない。
こんな銀行ばかりだろ。

408 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 22:53:09.91 ID:kQYLVjub
>>404
銀行はゼロ金利のおかげで利子ゼロで無尽蔵に金を借りれて
国債買うだけでボロ儲け出来る
リスクをとっての貸し出しをやる理由が全く無い
この問題はデフレである限り解決しない

412 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 03:55:21.60 ID:gTtWFfQ6
>>408
>銀行はゼロ金利のおかげで利子ゼロで無尽蔵に金を借りれて
>国債買うだけでボロ儲け出来る

で、銀行はどこから金を借りるの?嘘だね。
国債は買わされているの。元本保証なんていうものはあったもんじゃない。無限に借り替えられているだけだしね。
そんなことはないとは思うけれど、一斉に銀行が国債を手放したら、日本政府がぶっ壊れるよ。

>デフレである限り解決しない
それも変だよ。
>リスクをとっての貸し出しをやる必要がない
貸し出しして利子を取らないと、「新規国債を買わされる」金額に到達しないから、
銀行も悩んでると思うよ。

で、国債を買わされて儲かってるのは、天下り公務員の一族だよ。
一般社会に貢献することもなく、隠れて生活している。
利権と称して靖国神社の奉納金、朝鮮系の思想団体にも金が流れている。すごい変な社会だよ。

528 :名刺は切らしておりまして:2012/10/30(火) 22:33:32.44 ID:kVN2qf8P
企業収益と勤労者所得の乖離
http://www.suzuki.org/japanese/kokkai/image/0228_1.gif

小泉改革から真面目に努力して働いても報われない国になった
高学歴ニートまで出てくる始末
これで娘の身売りと自殺が流行すれば昭和初期だな
富裕層の増税が先か打ちこわしが先か知らんけど
せっかく政権取った民主は鳩山の自滅と内ゲバばかりで時間切れ間近

577 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:49:36.92 ID:wH5q4Ddp
正確にいえば資金需要が高まると国債売り払って現金化しようとするから
金利が上昇する
資金需要が高いと資金の流動性が増すからインフレになる
量的緩和なんてインフレの対処法でしかないよ

量的緩和するからインフレになるんじゃなくて
インフレだから量的緩和するの

これを履き違えて、緩和しろー緩和しろーって言ってるのが馬鹿国民と馬鹿政府

578 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 14:55:24.79 ID:OaCFBGY0
>>577
おまえも何言ってんだw
量的緩和がインフレの対処法な訳がないだろww

579 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:00:03.76 ID:wH5q4Ddp
>>578
理屈で考えられないから分からないんだよ
インフレだから現金が足りなくなって国債の価値が下がって金利が上昇すんの
量的緩和で大量に国債を買い入れて、現金を流してやれば金利は下降する

583 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:42:01.26 ID:OaCFBGY0
>>579
おまえ経済の事は何も知らないだろ?知ったかぶりすんなってw

>インフレだから現金が足りなくなって国債の価値が下がって金利が上昇すんの

インフレになると貨幣価値は下落し、国債の金利は上昇して価格は下落する。

>量的緩和で大量に国債を買い入れて、現金を流してやれば金利は下降する

それをインフレ時に行えばインフレ率は更に加速するw

585 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:52:36.53 ID:wH5q4Ddp
>>583
貨幣価値の基準はあくまでも為替レートだよ
インフレだから貨幣価値が下がる訳じゃない
これが分かってない

588 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:55:23.86 ID:OaCFBGY0
>>585
初心者向けのケインズ解説本でも買って読んでろwww

590 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 15:57:38.14 ID:wH5q4Ddp
>>588
仕組みを頭に描けないだろお前は
資金の流動性が増すとインフレになるの
インフレになったからといって為替相場が下落する訳じゃない
資金の流動性が増すと「現金」が足りなくなるだけ
だから量的緩和で現金の量を増やす必要があるの

593 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 16:12:15.42 ID:YI1TaDKd
>>590
インフレになれば円価は増大するに決まってるだろ
インフレになってから量的緩和を行うとか気が狂ってるとしか思えんなw
それから貨幣価値の下落っていうのは通過需要量が増える事だ
通貨価値が下がればインフレになってるということ
今は貨幣価値が上昇してるからみんな貨幣を保有いてるわけ
これを「貨幣の投機需要」って呼ぶ ケインズ経済学の初歩だこんなの

602 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:06:46.44 ID:TAqfduqn
量的緩和は、やらないよりはマシだけど、民間資金需要がない中でやっても、
あぶれた大量のお金は民間の投資に向かずに資源市場などに流れ込み、
資源価格などを高騰させて庶民の生活を圧迫するだけ。

公共事業を始めとする財政出動をして民間資金需要を刺激し続けるしかないんだよな。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:16:45.14 ID:CKsOG9SM
>>602
>量的緩和は、やらないよりはマシだけど、民間資金需要がない中でやっても、??
>あぶれた大量のお金は民間の投資に向かずに資源市場などに流れ込み、??
>資源価格などを高騰させて庶民の生活を圧迫するだけ。??

それ、やらないほうがマシじゃないかwwwww


606 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:26:39.89 ID:TAqfduqn
>>604
一応景気の下支えの効果が無いわけじゃないんだけど、弊害の方が大きいんだよね。
現にアメリカの量的緩和によってアメリカの景気は下支えされたけど、
副作用として食料価格が高騰して、そのせいで世界各地の政情が不安定化しちゃった。

607 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:38:07.38 ID:wH5q4Ddp
アメリカの場合、量的緩和すれば資金がだぶつく
だぶついた資金は国内に貸し出されるか海外に投資する
その投資先が海外になればドル安になる
ドル安になれば輸出企業が頑張れるから国内への投資も増えるて経済が活性化する

日本の場合は資金の行き場が海外にはあまりない
円高だから海外に投資するより国内で投資した方が安全だからだ
でも円高だから国内企業に資金需要は無い
その投機対象となってるのが国債なわけ
つまり国債が足りてない状況
この状況下で金融緩和したって全く意味のない話だ
国債をジャンジャン刷って国債の価値を下げる
そして財政政策で資金需要を作って資金の流動性を高める事が必要になる
国債で持つより貸し出した方が得ってなれば現金の需要が高まって国債がどんどん売りに出される
そうすると国債の価値が暴落するから、そこで初めて量的緩和で国債を日銀が買い取ればいい

613 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 17:55:10.66 ID:CKsOG9SM
>>606
>一応景気の下支えの効果が無いわけじゃないんだけど、

円安だけで輸入物価高騰してコストプッシュインフレになって実質賃金低下するのに、下支
えの効果なんかあるわけないじゃん

>>607
海外に投資したって、アメリカ国内の景気はよくならないどころか、空洞化が進むぞ


615 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:00:36.98 ID:wH5q4Ddp
>>613
どうせ国内でも回らないんだから海外にでも回したほうが得なのさ
経常赤字国なら更に通貨安に誘導できる
ドルでもってたって下がる一方だしwww
経常赤字どんだけだよ
でもドルが下がったほうが輸出が伸びるから資金需要は高まるのよ

619 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:12:38.05 ID:CKsOG9SM
>>615
>どうせ国内でも回らないんだから海外にでも回したほうが得なのさ??

それはいいんだが、量的緩和は景気には有害無益ってことじゃないか

>でもドルが下がったほうが輸出が伸びるから資金需要は高まるのよ??

アメリカで、内需が駄目になるのに、輸出だけ伸びたって、、、

620 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 18:18:30.93 ID:wH5q4Ddp
>>619
ちゃうちゃう
ドル安で輸出が伸びれば設備投資が増える
設備投資が増えれば銀行の貸し出し口が増える
雇用も増えるから内需拡大の圧力になるよ
勿論ドル高で資源の値段が上がれば内需縮小の圧力にもなる
だからアメリカは必死こいてシェールガス掘ろうとしてる

日本なら円安になった時に原発稼動すればいい
円高の内はどんどん資源を輸入したほうがいい

633 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:14:06.62 ID:5ILIQO/k
>>620
製造業の国内設備投資は増えない
雇用も流動性雇用、すなわち期間工しか増えない
円安になれば設備投資や安定雇用が増えるなんていうのは幻想に過ぎない

637 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:19:57.32 ID:wH5q4Ddp
>>633
通貨安になれば国内設備投資は増えるよ
輸出が増えるんだから当たり前
生産量が増加すれば人員も増える
安定雇用じゃなかろうが、雇用がないよりマシ

642 :名刺は切らしておりまして:2012/10/31(水) 19:23:33.22 ID:5ILIQO/k
>>637
今の企業は固定負債の増加を嫌う
安定的な円安が保証されない限り絶対に設備投資は増やさない


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349099489/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【景況】反日暴動の裏で広がる中国“崩壊危機”…不動産バブルはじけたら…(ZAKZAK)[12/09/26]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/09/26(水) 15:57:01.59 ID:???
悪化の一途をたどる日中関係。中国では日本企業の工場操業停止が長引き、日本製品の
不買運動も起きている。しかし、専門家からは「本当に深刻なのは中国経済の方だ」との
声も聞かれる。急成長を続けてきた中国が、いまやハードランディング(急減速)の
崖っぷちだというのだ。

沖縄県・尖閣諸島を政府が国有化して以来、経済面でも中国の「反日」はエスカレート
している。ネット上では日本製品の不買運動が呼びかけられているほか、「日本からの
輸入品の通関の遅れや日本企業の入札締め出しなどが数カ月間は続くだろう」
(大手証券ストラテジスト)という。

当然、中国に製造拠点を持ったり、中国市場に展開したりという日本企業にとっては
打撃となる。米ゴールドマン・サックス証券のリポートでは、中国との関係悪化により、
東証1部上場企業の2012年度の経常利益成長率に8~11ポイントのマイナス影響が
及ぶ可能性があると分析した。

一方、ゴールドマンはこんな指摘もしている。
日本の対中国直接投資は2011年に前年比74%増の126億ドル(9800億円)に
のぼるが、日中関係の悪化を受けて「日本企業が対外直接投資の一部を中国から
ASEANなど域内の他市場に振り向ける判断を下す可能性がある」。外国企業の
対中投資は1~8月累計で3・4%減と、すでに世界各国の“脱中国”が加速している。

株式市場でも、投資家の中国離れが進んでいる。中国の代表的な株式指標の一つである
上海総合指数は反日暴動が拡大した9月中旬以降下げ足を早め、
リーマン・ショック直後以来となる2000割れに迫った。

8月の工業生産は前年同月比8・9%増と3カ月連続で鈍化、「国内外の需要の鈍化と
過剰な生産能力の『二重苦』で在庫が積み上がっている」(銀行系証券アナリスト)。
8月の輸入は前年同月比2・6%減と7カ月ぶりのマイナスに。輸出も2・7%増に
とどまった。4~6月の外貨準備高は20年ぶりに減少に転じるなど資本流出も
始まっている。

米物流大手フェデックスのフレッド・スミスCEOが「一部の中国ウオッチャーは
中国の輸出減速の影響を軽視しすぎている」と警鐘を鳴らしたことも注目された。

前出の銀行系証券アナリストは「最大の懸念要因が不動産バブルの崩壊。
不動産開発業者に資金を出している銀行が巨額の不良債権を抱え、ハードランディングは
避けられない」とみる。

中国の成長率見通しを引き下げ、ハードランディングすると予想する外資系金融機関も
出始めた。

中国の強硬な反日姿勢はこうしたタイミングで起きており、「中国経済の減速が
コントロールできないことへの批判をかわす狙いもあるのでは」(米系運用会社)と
疑心暗鬼は広がっている。

ソースは
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20120925/frn1209251214001-n1.htm

5 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 16:00:55.79 ID:ZpoBuWf/
日本はもうすでに崩壊してるってのが笑いどころ

8 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:8) :2012/09/26(水) 16:02:17.49 ID:Ps9KYVcv


中国の崩壊が始まった。

ソビエト連邦の二の枚か。

ウィグ儿、チベット、新生モンゴル国があらたに生まれるぞ。







12 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 16:03:48.90 ID:NzY5RstY
毎回そんな事いってるな。中国経済の成長は緩やかになって2035年ごろに
成熟して、年3~4%の成長率になって落ち着く

18 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 16:08:33.24 ID:mwiMtm6y

うちの会社もたった今中国から撤退することが決まった、工場はベトナムに移すとよ
ただし5年計画で徐々にシフトするらしい。

中国に建てた工場の投資額がまだ回収できていないうちに移設だってよ・・・チャイナリスク恐ろしいな



24 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 16:13:25.89 ID:wU3zfUpZ
>>18
うちは中国⇒韓国があがってるんだけど・・・
バカ社長に2Chみてもらいたいわ・・

221 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 20:14:24.50 ID:pCpgqTX3
中国バブルが破綻するだけで
内政の混乱は起きない

経済と支配は別

224 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 20:21:42.67 ID:mGgDXDH+
>>221
支配層が国外脱出を企てて実行してますが



225 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 20:22:06.10 ID:7PoPagMd
シナは個人が不動産を持てないと聞いた事があるが、それならなぜ不動産バブル
が起きるのかね?

誰か教えて エ□イ人


227 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 20:24:24.48 ID:pCpgqTX3
>>224
国外脱出してるのは宦官
支配をしてるのは軍閥

229 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 20:26:00.88 ID:mqUql3RD
>>227
そして地方軍閥同士の内戦…清朝崩壊後そのまんまですね!

235 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 20:32:57.97 ID:pCpgqTX3
>>229
どの軍閥にも将は在っても傑が居ない
傑が居ないと乱にしかならない
内戦にはならんよ

将すらも居ない群衆は論外

239 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 20:35:11.05 ID:mqUql3RD
>>235
つまり統一無き破壊と混乱が大陸を覆い尽くすんですね!

243 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 20:38:19.95 ID:eg/Q7/4t
アメリカのベスト戦略て何だろうね??



267 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 21:26:46.44 ID:VBRLrgFQ
不動産バブルってもうはじけてるが、高い経済成長率の中で軟着陸してるだろ
日本・アメリカのバブルとはちょっと様相が違うよ


281 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 21:54:15.85 ID:ZgAR3EV7
ネトウヨ「北京五輪前に中国は崩壊する」
→現実「北京五輪大盛況」

ネトウヨ「上海万博で中国はバブル弾ける」
→現実「万博終了後も10%もの経済成長率」

ネトウヨ「中国のIT産業は衰退する」
→現実「成長を続ける中国メーカーに対し日本の家電メーカー軒並み大赤字」

303 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 22:22:38.29 ID:hV4VB/GY
何をもってバブル崩壊と「認識」されるかの問題なだけでしょう
崩壊が始まった頃はそれなりに景気が良くて実感できない

日本のバブル崩壊の例だと、日経最高値は89年だが、崩壊と言われ出したのが91年
ちなみに崩壊中は「まだまだ景気はそんなに悪くない」などと言われていて
数年後くらいに銀行が潰れだして、振り返ってみると89年に崩壊したんだ、ということになった
1989年、株価の頂点
1992年、東京の路線価ピーク、大阪のピークが一年後、地方都市はさらに一年後のところも
1993年、学生の内定取り消しが問題に
1997年、大手金融機関破綻

で、問題の中国だが実はもう株と不動産の暴落は始まっている、ぴったり同じ3年間隔で
2007年、上海総合指数はがピーク時には6000ポイント台でその後暴落
2010年、上海と北京の不動産価格のピークでその後暴落

後何年かして銀行が潰れ出した頃に、2008年オリンピック後に中国のバブルがはじけた、と認識されるんだろう

315 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 22:52:15.94 ID:zrARgizl
中国 摩天楼林立 経済崩壊の予兆か
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/economy/2012-06-28/646187845102.html

幽霊摩天楼、幽霊マンションだらけ。
未使用のまま倒壊する可能性も高いのでは?


326 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 00:19:46.22 ID:pf2qT8Bq
株価はピークの3分の1、不動産価格は暴落、4~6月の外貨準備高は20年ぶりに減少

因果関係が逆で、暴動でバブルがはじけたんじゃなくて、バブルがはじけて暴動になってるんだろう

333 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 00:45:03.02 ID:5gBOFBMI
株価ピークの4分の1の日本だがそれは無視か。
なぜ日本は自分の斜陽を棚に上げて中韓を語るのか。

347 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 01:52:32.49 ID:FWE3sVF1
もう一度天安門事件を見てみたいー

355 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 02:08:19.31 ID:lp/laqSZ
中国の成長鈍化の記事内容は、毎月少しだけ新しいニュースが加わるだけで、
基本的には過去の記事の使い回しで見飽きた。

361 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 02:54:19.73 ID:9DhE+9lb
中国で一番の問題は、銀行と公害だ。修復不可能。

日本の場合もバブルの時はひどかったが、それなりに銀行は回収できる程度に金を貸していたが
中国の場合、共産党政府の指示で金が貸し付けられているから、見通しがたたない借金ばかりで回収不能。

そして公害。こんなにひどいのにいまだに対策がなされないという恐ろしさ。
まさしく時限爆弾。今でもだめなんだから、バブルはじけたらもっとだめになるな。

383 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 08:45:38.19 ID:Cks/aPlZ
>>355
株価上昇カーブがバブル崩壊前に似てる→崩壊だ!
株価のピークから下げ始めてる→崩壊だ!
ピークの1/2になった→崩壊だ!
北京オリンピック後の材料に乏しい→崩壊だ!
上海万博は無理矢理→崩壊だ!
不動産の空き部屋が増えている→崩壊だ!
鉄鋼の在庫が増えている→崩壊だ!
株価がピークから1/3になった→崩壊だ!

384 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 08:51:07.36 ID:XkNHtXil
>>383
崩壊の定義がはっきりしないけど、実態の悪化は凄いな…

389 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 09:18:30.20 ID:X6jAoGr6
最近韓国がなんか日米から離れて中国に寄り気味だけど
完全に離れたってのが分かる前に明らかに中国がやばくなったら、
またこっちにすり寄りそうだよね。

いやとかいいとかじゃないけど、
単純にそんな気がします。

ソ連崩壊は突然崩壊したって聞くけど、前触れナシだったのかね。
あの時代2chがあったら、ある程度兆候に気付き、
スレが盛り上がってたかもしれないのかな。

394 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 09:27:34.53 ID:pyjd0/UN
>>389
既に韓国は日本にすり寄ってるよ
竹島棚上げして協力しようだって

395 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 09:30:40.21 ID:amWwRVFW
>>394
でも合同訓練で自衛隊艦の寄航を突然拒否したけどね
朝鮮有事があったら、ソウル一時陥落は避けられないから、高官は日本に避難する予定なんだろ?
日本も土壇場で上陸拒否してやれよ

418 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 14:12:36.25 ID:Yt4PNiHl
>>1
甘い。 シナ人で不動産を買ってるのは汚職官僚で、賄賂を現金で受け取るから、こいつらは不動産を買うときもキャッシュで買う。
つまり、銀行ローンなんかに頼らない訳。 だから、不動産が下がっても塩漬けにするだけで、別に売り急がないし、そもそも金融機関を
使ってないので、信用危機は起きない。 つまりバブルははじけない、というか、不動産価格が下がっても金融システムに影響はない。
ただ汚職共産党幹部の隠し資産が目減りするだけで、持ちこたえちゃう。日本みたいな資本主義国家と開発独裁を一緒にしたらダメだ。

421 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 15:17:06.57 ID:9NRKNZHS
>>418
何故か官僚だけは、一軒目を担保に金を借りて二軒目、三軒目を買ったりしないのかwww

422 :名刺は切らしておりまして:2012/09/27(木) 16:20:18.16 ID:SusV26pW
上海相場にイギリスのシテーが手入れしやがったな・・・
まったく余計なことを

435 :名刺は切らしておりまして:2012/09/28(金) 08:17:02.58 ID:OXEBMir9
まぁ10年も前からほうかいほうかいいわれてきて未だに崩壊してないからこんかいもなんもないだろ

445 :名刺は切らしておりまして:2012/09/28(金) 17:47:09.79 ID:0Ar5Zpr5
北京オリンピックが終わったら崩壊するってウヨが言ってた

470 :名刺は切らしておりまして:2012/09/29(土) 07:01:41.42 ID:TmpgA6KO
中国崩壊のババ引き役は黄昏でこちらも没落するEUに任せるのが得策

472 :名刺は切らしておりまして:2012/09/29(土) 08:55:02.18 ID:iPMZNMII
>>470
そいうやEUはバブルだからはじけると言ったらネトウヨ扱いされたもんだよ
リーマンショック以降でも2007年の数字貼ってEUに比べて日本のGDPが低いと言ってるヤツもいた
>>1の記事もまだバブルはじけ「たら」なんて言ってる、既にはじけてるだろうに

477 :名刺は切らしておりまして:2012/09/29(土) 22:06:17.31 ID:Z8d+q++5
30 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2012/09/19(水) 21:40:55.03 ID:9H4Nb1cw0
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064130.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira117426.jpg
http://up3.viploader.net/lounge/src/vllounge024688.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira117427.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064134.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064129.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima064131.jpg


482 :名刺は切らしておりまして:2012/09/30(日) 01:48:06.05 ID:D3i1HtrZ
中国進出を決めた会社役員ってどんな言い訳した?

儲けたんだからいいだろ?とか?設備投資回収できたの?

489 :名刺は切らしておりまして:2012/09/30(日) 09:01:27.55 ID:vWDbXx3a
バブルなんざとっくに崩壊しているわけで
これから来るのは債務と税収問題だろ
しかし中共は後には退けない
いずれは人民元にも波及する

重慶モデル実行で 重慶市は事実上破産
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/economy/2012-04-17/664723579519.html

巨額不良債権 中国金融システムはすでに破綻?
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/economy/2012-08-02/436873667190.html

中共の財務危機 2014年度税金を前もって徴収
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/economy/2012-08-03/185814286756.html


492 :名刺は切らしておりまして:2012/09/30(日) 09:57:43.97 ID:5SWF99/T
>>482
昔から進出してるところは、投資の何倍ものリターンはあったよ。
そういう会社は進出決定した役員は既に退職してる。


497 :名刺は切らしておりまして:2012/09/30(日) 14:58:40.91 ID:2i4Tf84t
政府が正確な数字を出さないから分かりにくいが(この点は日本も似たようなもんだが)、
中国の失業率はかなり深刻らしい。
もうごまかしがきかず、官僚や富豪も国外退去の準備を進めている。

日本のバブルの時もそうだったが、株式や不動産の値段が劇的に下がって行っても、
多くの人が不景気を肌身に実感するするまでに数年はかかるから、逃げ切るまでに
しばらくの余裕があるんじゃないか?
( 日本でも、バブル崩壊後も数年は楽観的な見通しを立て抜本的な対策を怠っていた。)


501 :名刺は切らしておりまして:2012/09/30(日) 15:49:24.41 ID:3J5aG5vD
>>489
中共の財務危機 2014年度税金を前もって徴収
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/economy/2012-08-03/185814286756.html

1期目の地方債が2012年に満期ってのは知らなかったな
全国的に同時期なんだろうか?

511 :名刺は切らしておりまして:2012/09/30(日) 19:12:37.26 ID:bkm12I2H
突貫工事のおんぼろ高層ビルばっか残って
日本より酷いことになりそうで
よかったよかった

515 :名刺は切らしておりまして:2012/09/30(日) 21:16:48.68 ID:k3a0oZ4O
>>501
地方債発行が原則禁止だったのをリーマンショック後に解禁したから
2009年に発行した第1期の3年物地方債が最初の償還期限を迎えている
全国一斉に

http://www.nicmr.com/nicmr/report/repo/2009/2009sum08.html
中国では、2008年11月に4兆元(約56兆円)の景気対策が発表され、
2010年までの2年間で実行されていく計画であるが、財源の問題も並行して検討されていた。
2009年3月の全人代(国会)では、中央政府による1兆1,800億元(約16.4兆円)の支出が承認されるとともに、
中央政府の認可の下で、財政部が地方政府に代わって統一して発行する地方債2,000億元(約2.8兆円)も承認された。
中国では、1994年に公布された予算法上、地方債発行が原則禁止されてきたため、今回の決定は画期的である。

534 :名刺は切らしておりまして:2012/10/02(火) 20:44:30.65 ID:QMIbuECS
韓国経済オワタという話が沢山あったが、今でも終わってないよね。
中国経済オワタという話の真偽は、どうなの?

567 :名刺は切らしておりまして:2012/10/04(木) 09:23:56.69 ID:alvFIfhl
>>534
中国のバックはアヘン戦争以来、ずっとロスチャイルド
金融の常識
バブル崩壊でヤバい喧伝
たんなるほんとのバブルにしないための捏造記事にしか見えないんだがな
笑えるだろ
ゆとりくらった馬鹿の特徴
まるごと鵜呑み
馬鹿だから



592 :名刺は切らしておりまして:2012/10/04(木) 10:26:28.00 ID:s1z/0WRq
不動産バブルはじけたら・・・とか、もう聞き飽きた。おととしくらいから出てるだろ。何も起こらん。狼少年波の記事だ。
あのにんにくバブルも終わったけど、結局何も起こらんかったし。

610 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 01:47:53.17 ID:6AMv2xbf
宇宙ロケットを毎月打ち上げる国が崩壊したりするだろうか


619 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 08:54:06.13 ID:sZ56KlZ3
>>610
ソ連は崩壊した
今の中国より遙かに強力だと思われていたのに

620 :名刺は切らしておりまして:2012/10/05(金) 09:34:38.77 ID:irBdwiUw
>>619 だから反日なんだろう。
ソ連には反○で一致団結できるものが無かったから、簡単に崩壊しちゃったんだろう。
中国は反日一個で、簡単に団結できるぐらいには教育してきたんだよ。
でも、西の偏狭の方では誰もそんなこと思っていないどころか、反漢だろうけれどね。

だから、中国はソ連ほどは簡単に崩壊しない。
ただ、経済が悪化したら国民の目を逸らすために、日本と戦争はするかもね。
ベトナム、フィリピンなどと戦争しても、国民一丸とはならないからな。
でも、全面戦争じゃなくて海戦のみで、あとは国際世論で日本をコテンパンにして
尖閣を奪い、勢いがあれば沖縄までって欲をだすかもね。

694 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 22:40:01.02 ID:Bh72nYGw
恐らく日本型の救済の道を歩むだろうな。
問題の処理に20年ぐらいかけて、その間、空白の経済状態を続けるだろう。
逆に欧米のようにいっぺんに潰れる会社は少ないだろう。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348642621/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【通信】ソフトバンク、スプリント買収で合意 1兆5709億円[12/10/15]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/15(月) 17:23:41.48 ID:???
ソフトバンクは、米携帯電話3位のスプリント・ネクステルを買収することで
両社が合意したと発表した。
ソフトバンクは1兆5709億円を出資し、スプリント株の70%の保有する。
2013年半ばに手続きを終える予定。
実現すれば、携帯電話契約数が計9千万件を超える世界有数の規模の通信グループが
発足することになる。

ソースは
http://www.asahi.com/business/update/1015/TKY201210150106.html
ソフトバンク http://mb.softbank.jp/mb/customer.html
株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=9984
関連スレは
【モバイル】ソフトバンクがスプリントと出資協議、米携帯5位の米メトロPCSコミュニケーション買収も視野[12/10/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350024706/l50
等々。

125 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 18:56:34.22 ID:5+9vehy/
これでSBも規模のメリットはドコモと互角になったわけだ。
周波数帯ではむしろSB有利だし、米国で人材集めできるから開発も有利だな。
iPhoneもないしドコモは相当苦しいね。

161 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 19:43:56.39 ID:0tWy9jXe
>>125
規模のデメリットはドコモ(国内のみ)の数倍、十数倍でしょ

218 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 21:28:41.57 ID:s+Oc22mw
>>161
国も通信方式も周波数も違うのに規模のメリットとか、こういう阿呆っているよね。

221 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 21:39:04.74 ID:/fi3dgxR
>>218
LTEの機材はほぼ共通でしょ
異なるのはファームウェアくらい
安物端末の調達コストも下がるはず
ガラスマは高いままだろうけどね

231 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 21:53:52.12 ID:uMchQuYc
日銀が刷ったお金は
銀行通じて、市場に回る事無くこんな形で迂回に消えて行くという

 バンバン刷れ!!

って、何の意味も無いか
良く分かったでしょ?


297 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 23:19:36.74 ID:4IQJpD9j
アンチがファイナンスについて無知なことだけが分かった。

利息を払うだけで大変
負債が資産の7割だから設備投資に金が回らない

アホ発言丸出し

298 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 23:20:34.71 ID:AWrF8m43
>>297
ほう・・説明してみな?


304 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 23:26:31.50 ID:4IQJpD9j
>>298
何を?反論してやるからお前の持論をかけよ

309 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 23:31:20.03 ID:AWrF8m43
>>304
君が詳しいなら説明してみな。

・今回の有利子負債はソフトバンクにはどうして余裕だと思うのか?
・スプリントは赤字で簡単に黒字化などできないのに国内の設備投資
にどんどんお金を使えるとおもうのか?

君はこれを否定してるんだよね?

で、株価はどんどん下がってるよね?
説明すべきは君の方だよ?


317 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 23:38:03.39 ID:4IQJpD9j
>>309
株したことあるの?株価は必ずしも実態を反映しないんだよ。
実際に2009年にSBが父さんするとデマが流れて数百円台まで株価を下げたが、現実には国内有数のキャッシュ生成企業だろうが。
株価の暴落は増資による希薄化懸念等があったから個人がぶん投げしたり、機関投資家がわざと空売りして儲けるために売ったりしてんの。
わかる?確かに財務上、有利子負債が増えるので株価の一時的下落はあり得るが、それが何なの?下落したら問題あるの?

320 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 23:40:26.26 ID:WNwzfS1J
正直、俺達劣等な日本猿ではここまでできないだろうね

NTTやauのように国のサポートがあったわけじゃないからね

やはり朝鮮民族は優秀だわ

335 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:02:57.63 ID:nLC8S8cu
スプリントはソフバンに金だけ出させて乗っ取る気満々だろ

340 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:05:53.36 ID:SazecSq3
>>335
70%もSBに株を握られて、どうやってスプリントが乗っ取るの?w

344 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:09:24.40 ID:q8GSREVE
>>340
素朴な疑問だけど、ここ数年赤字で上位2社に大きく差を付けられてるのに
なんでこれからは黒字化するって分かるの?

353 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:17:42.07 ID:SazecSq3
>>344
経営再建のための一時的な費用を計上しているから赤字になっているだけ。
LTE路線に切り替えるための償却費が一時的にかさんでいるので5期連続で赤字になっているだけで、
この費用計上は落ち着くので黒字化は目に見えている。
しかもスプリントの本業は好調な兆しがあるんですけど。

わざわざ赤字だけを垂れ流す企業を買うわけないだろ。
なんで赤字かを少しは考えろ。あとは本業に関連する数字も少しは見ろ。

357 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:21:07.52 ID:q8GSREVE
>>353
でも黒字化の見通しがついてるならどっかに買われる必要もなかったんじゃないの。

365 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:28:12.45 ID:SazecSq3
>>357
財務の後ろ盾がある方がいいに決まってんだろ。
黒字化するためにも金が必要なんだよ。


368 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:30:45.32 ID:Ba+0xboS
>>365
つまり、それは黒字化は確実ではないと言っているのと同義なんだけどねw

370 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:34:29.90 ID:SazecSq3
>>368
黒字化はほぼ確実、でも手元資金が必要だからSBから資本提供を受けるんだろうが。

揚げ足取りばかりで話にならん。
バカアンチを相手にすればするほど、今回の買収がいかに素晴らしいか理解できるわ。
絶妙すぎるタイミング。
ADSL参入やボーダ買収時に比べたら全然リスクが低いと思うよ。


374 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 00:35:53.86 ID:0FTcOBRF
fdd-lteにしてもtd-lteにしても今は設備投資が必要な場面だよね。
なぜならcdma2000もwimaxも負け組確定だから。

>>370
黒字化ほぼ確実のソースは?

402 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 01:06:28.37 ID:r9TehQFN
しかし、なーんも分かってないド素人かつ稚拙な書き込みが多いなww

ひとつ理解しなきゃいけないことは、この産業は世界大戦が既に始まっていて、
日本が大きく出遅れているという事実。

日本の中でNTTだKDDIだなんて言ってる場合じゃないのよ。
日本の将来がかかっている分野なわけ。
そこで一気にSBが勇気をもって日本の代表として世界で戦おうとしているこの現実。
細かい話はどうでもいいから、国益のためにSBを応援すべきだと思うよ。
これが正しい新しい世代の考え方だよ。
チョンだなんだってどうでもいいこと言ってるやつは、知恵おくれに匹敵するねww
己の小ささに恥を知れw

少なくともNTT、KDDIだけだったら、将来の日本は確実に沈んでいただろうね。

431 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 01:46:05.52 ID:SazecSq3
基地局増やしても、周波数帯に限りがあるから増やしたところで仕方あるまい。
あ、1.7Ghzと700Mhzをゲットしたんだった。
LTEに関して言えば、今後のソフトバンクの方が他社よりも分があるな。
ここにどうAXGPが絡んでくるか。

禿が他社にNWで勝つと意気込んでいるのも、実は結構勝機があるからなんだよ。
あとは時間の問題。

453 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 02:42:05.92 ID:Fu+StwLJ
今後の収益を上げるためとは思うけど、具体的なメリットはなんだろ?

460 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 02:50:40.08 ID:+2SrkJ5I
>>453
iphoneも安く仕入れ、通信機器も安く仕入れ、消費者に格安提供が可能となる。

465 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 02:55:12.05 ID:Fu+StwLJ
>>460
林檎から卸される数量が変わってくるから購入単価が安くなるわな。
だが、消費者に格安提供じゃなく据え置き価格で利益を出すべきとは思うが。

469 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 03:14:18.66 ID:DlUhFP9A
>>402
事実上は、倒産待ちだったアメリカの会社を
救済するために、
日本の金を莫大な金額注ぎ込むという話だぞ。

アメリカ国内では死にゆく会社と見做されて
・誰も投資してくれず
・インフラ整備に致命的な遅れを取り
・契約者の流出が百万単位で続いている

もう死に掛けの、この会社で勝負する為には
掛け金として、数兆円~10兆円を超えるインフラ整備費用が必要。

この国家予算に匹敵する金が調達出来ないと
博打にさえならない。


そもそも、この金が調達出来ないからこそ
この会社はジリ貧を続けた挙げ句に
死に掛けているというのに。

470 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 03:17:32.30 ID:EZyNigoJ
>>465
通信方式違うから無理なんすよ
つうか質疑応答でシナジー効果あんまりないって言っちゃったろ

471 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 03:18:38.73 ID:+2SrkJ5I
>>469
ここ2年ぐらい、純増数が他社を抜いて急上昇中。
AT&Tを買収するには、10兆円以上の金が必要。1.5兆円は超格安。

孫は、買うには今しかないと判断。優良会社になってからでは、買えないと判断。


474 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 03:26:58.69 ID:Fu+StwLJ
>>470
では、メリットはなんだろ?
買収した企業単体で儲けを出すつもりなんだろうか?

476 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 03:33:22.28 ID:EZyNigoJ
>>474
メリット見えないから格下げされまくってるんじゃ

477 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 03:33:24.72 ID:DlUhFP9A
>>471
後から必要な設備投資負担を考えたら、
たとえ10兆円払ってでもAT&Tを買った方が
まだ安く済むというくらいの、
ボロ会社だぞ、Sprintは。

479 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 03:38:47.47 ID:Fu+StwLJ
>>476
SBの財務規模ではやや無謀と思ったのだが、今までの孫を見ると考え無しの行動ではないと思ってるんだよね。
詳しくは知らないが、米国第三位といえども単体で利益が出せそうな会社とは考えにくいしな。
なんらかのメリットがあると思うんだよね。

482 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 03:42:58.77 ID:+2SrkJ5I
>>479
このまま行けば、ソフトバンクの援助なしにでも2年ぐらいで黒字に転じるとのこと。

485 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 03:47:31.41 ID:YF4kxXZb
賛美している馬鹿が多いけど
潰れかけたら銀行経由の公的資金導入だ

お前らの税金だぞ
チョンは税金を払ってないから賛美してるんだろうな

505 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 06:41:00.59 ID:yXREPTOt
>>320
日本猿にもチョン猿にも無理だよw
孫さんが凄いだけ

518 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 07:32:18.28 ID:Yc9PEANE
国内の基地局整備がまた一歩遠のいたな

520 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 07:36:38.04 ID:GIQUDicj
ソフトバンクに限っちゃあ「ネトウヨの逆法則」が存在してる。
今度も何だかんだで上手く収まってしまう気がする。

ユーザーにとっちゃ、買収するカネと手間でまともなインフラ整備しろ、
ってえのが本音だろうけどな。

523 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 07:39:21.44 ID:LIWrZH4P
>>518
そこに関しては、「何をいまさら」だな

そういう奴であることがありありと判断できる材料を提示されていながら
この会社を選んだユーザには、その点に文句をつける資格は無い

524 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 07:42:41.04 ID:fEYiwZxK
>>523
こらこら、ちょっと待て!w

ユーザーが言わないと誰が言うのさ、例えば携帯自体を持っていない人間が言ってもw
なんの意味無いだろうw

541 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 07:57:04.30 ID:WGj5t2eP
日本の国内市場は当然、米市場でも契約数の伸びが期待出来ない状況なんで、
利益を出すとしたらスケールメリットがあるかどうか知らんが、収益性重視と言うことになるんだろう。
通信料金に対して、通信量の増大の方の方が伸びが大きい、
投資家も日米で両国で上手く行くとは考えていないんだろう、格下げされて株も下落した。
今日の株価はどうなるかな?

542 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 07:57:09.99 ID:YF4kxXZb
>>505
ドコモやauはソフトバンクと違い
バクチ投資をしなくても安泰だからな
まあお前らは一生禿げに騙されてればw

549 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 08:03:44.69 ID:63LNDsfx
>>542
というかみんな忘れてるかも知れないけど、
ソフトバンクは通信キャリアじゃなくて投資会社が元々だからね。

>>541
双方に言えることは「通信インフラそのものの整備を舐めてかかってる」というところかな。


565 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 08:23:49.42 ID:DwsIktGl
血税投入されていないうちから文句を言うのはどうなのか
純然たる民間企業であるソフトバンクが
株主でもない人間に文句を言われる筋合いは無いと思うが


625 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 11:14:28.12 ID:/Tj3Tx78

こう言うsbの買収劇はこれまで何回もあった

その都度自転車操業だ、これで倒産終わりだと多くの者が言っていたが
結果は違ったんだな。アップルもそうだが孫子の米国とのコネクションは
確かなものらしい。信用出来ないどころか今やリスクだらけの中国人脈より
遥かにマシだわ



628 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 11:36:28.88 ID:Ns729K+q
>>625
倒産はしないと思うよ、銀行が潰させないから
ただ、苦しい自転車操業になるのは間違いないだろ

639 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 12:56:50.31 ID:zSbbYfTG
>>628
ぶちゃけ、ソフトバンクとスプリントがぶっ潰れたとして、
なんか困ること有るのかね、決定的に。

658 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 16:04:05.86 ID:SSmmYoAz
日本の電話会社がボッタクリってのがすごくわかった

679 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 18:44:39.75 ID:H34jbO3m
>>431
ソフトバンクは潰れないだろ。借金しても無収入じゃないんだから。
むしろこのぐらいプレッシャーあった方が上手くやりそうな気がする。
禿がスプリントのCEOに昔出資してて元から知り合いだったってのは驚いた。
初めからドコモauとはレベルが違ったって事だな。
禿の行く末はもう気にならないが、他社がどうするかは興味がある。
特にauはiPhoneがだんだん重荷になってきそうだし。

698 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 20:40:17.32 ID:qPI5fpzD
このスレ1から一気に読み進め500レスぐらいで諦めて書き込むけど(500~600台のレスたちゴメン)

アンチって最初から孫蔑視の感情込みでちっとも論理的じゃない。1~500レスまでみんなそう。

因みに俺は孫信者でもなければ社員でもバイトでもない。単なるビズウォッチャーの一人だ。

その一人として言わせてもらうと、アンチは数字に基づいた批判がまるで出来てない。たまに有利子負債額への言及があるが、資産やFC、EBITDAとの比較に対する言及は皆無。

スプリントの赤字額に言及する者も多いが、クォーターの推移を読む者も皆無。
ノットアンチからの解説(減価償却費など)
説明されてもそれに対する反応は皆無。

ハッキリ言って、孫と言うワードに反応するのはいいが、ビズ板でコメント上げる資格が無いやつが多過ぎる。



704 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 21:23:02.52 ID:3CSPXP9g
いまの超円高の状態は超減価する米国債を買うより有効な投資先と言える。
95年の超円高時、肝炎で余命短しと告げられた孫氏は、果敢にアメリカで投資Yahooが大化け。
(孫氏は自分が生きてる内はこれ程の円高はもう無い最大の投資のチャンスと言ったとか)
更にそのITビジネスを日本国内に持ち込みYahooジャパンが大化け。
その後、Yahooジャパンの株が担保か知らないが多額の資金でボーダーフォンを買収。
再生。
孫氏の果敢な投資は肝炎で余命短しと告げられた事もあると思うし、一代で築き挙げたオーナー経営者だから出来る事でもあると思う。
サラリーマンのトップだったら出来ない。2代目オーナー社長のも先祖の財産を水泡に出来ない。

要するの日系企業は減価するドル資産を企業買収や資源権益確保や政府OADでインフラ投資に使い損失を食い止めろと言うことか?

715 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 23:15:17.95 ID:0FTcOBRF
>>698

帳簿の話は実はどうでもいい。

どうみても国内でsbが今までのような利益を上げる体制を続けれるめどは無い。
auに価格競争されたらどうするんだ?
DOCOMOが700MHz使えるようになったらDOCOMOも本気で来るぞ。

で、シナジー効果がみこめないアメリカの赤字の会社を買って「立て直せる」めどは
どうみてもない。
なぜならアメリカの市場は飽和してるからね。

弱者連合作ったからってappleが自分の所にむいた端末を作ってくれるわけもなし。

倒産してもかまらないから、「倒産したら面白いよね」というスタンスになるのが普通。


720 :679:2012/10/16(火) 23:37:01.83 ID:H34jbO3m
>>715
スプリントは確かに赤字だけどここ最近は地味な経営努力によって徐々に業績を回復しつつあるんだよ。
で、赤字なのは設備投資にかかる費用を計上しているから。
LTEに転換できなければ沈んでいくだけだが、ソフトバンクの子会社になれば設備投資も出来る。
今まで自転車漕いでた会社にジェットエンジン付けるようなものだ。
すぐにとはいかないが、余程の誤算が生じなければ勝算はあるさ。



http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350289421/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【通信】ソフトバンク、全米第3位の携帯電話会社の買収検討--投資額は約1兆円 [10/11]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/10/11(木) 19:05:27.32 ID:???
大手通信会社の「ソフトバンク」は、アメリカに通信ネットワークを広げるため、
全米第3位の携帯電話会社「スプリント・ネクステル」の買収を検討している
ことが分かりました。

投資額は、およそ1兆円に上る大型買収になるものとみられ、実現すれば契約件数が
合わせて9000万を超える世界的な通信グループが誕生することになります。

◎ソフトバンク(9984) http://www.softbank.co.jp/ja/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121011/j66727810000.html

◎参考/関連ニュース
【米通信大手スプリント、メトロPCSへの対抗買収提案検討】2012.10.5
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE89403320121005


8 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:07:20.31 ID:OTjYlKJw
まだボーダフォン買収時の借金も完済してないのに、また1兆円もの新たな借金を作るのか?

21 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:09:13.19 ID:MqSmU/JG
潰れそうになれば銀行を守る為税金投入もありえるそれだけの大借金会社

56 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:17:04.36 ID:oKr9Nabm
通信は国の規制が入るから外資は成功しないだろ
NTTもいくら国内で儲けた金を外国に捨ててきたか分からんから

96 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:30:31.04 ID:NzWymI7o
んな金あるなら整備費に回せやカス

112 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:38:02.13 ID:AwXKtoCW
ソフトバンク金あるなぁと思うけと単純に考えてそれより携帯シェア握ってるdocomoやauは稼いだ金はどうしてんだ?

122 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:41:36.83 ID:5SaxeF0L
>>96
もう3年以上KDDIより大幅に多いんだが

126 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:44:26.66 ID:hdlqNGNB
>>122
その割にはアンテナ立ってても未だにつながりにくいな

135 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:46:25.25 ID:esjGGZUx
>>21
今の売上と利益考えれば、負債額はたいしたことないぞ。
トヨタがいくら有利子負債あるか知ってんの?

137 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:47:04.21 ID:jmXGkEGI
スプリントってCDMAだし、ネクステルはiDENだし、
周波数も全然違うし、端末開発ではスケールメリットは全くないな。

143 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:48:05.22 ID:Jpssd6iu

孫を信用できないって人いるかもしれないが
現実問題今円高なんだから円高を上手く活用しての買収は良い事だよ

こんだけ円高なんだからもっと日本企業が買収ってニュースが無いのはダメだろ!?

145 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:48:17.13 ID:5SaxeF0L
>>126
7月末まではつながりにくい周波数しか使えなかったからな
ボーダフォン時代と比べたら天国だよ

通信速度もどこよりもはるかに早いし

151 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:50:12.16 ID:U7Rc3F0w
>>143
円高の理由が
「日本はまだマシ、海外はもっと不景気」なのだから
本質的に不景気のところにカネ出してまで進出しても意味がないんだよ。



156 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:50:59.49 ID:U7Rc3F0w
>>145
900MHzの基地局なんてほとんどないぞ。



177 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:56:19.54 ID:esjGGZUx
>>151
バカですか?
好景気も不景気が永遠に続くことはないから、不景気で安いうちに買い叩くってのは投資の基本だろ。

179 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:56:23.68 ID:bkPvteem
>>126
例えば今アンテナ何本たってる?
スクリーンショットとってもらえない?


183 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:58:04.69 ID:jmXGkEGI
>>179
アンテナピクトは参考にならんから、数値を見せてもらった方がいいぞ。

187 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 19:58:54.85 ID:U7Rc3F0w
>>177
つまり日本のバブルは永遠に弾けないはずだった、と。
そう言いたいのかい?

なにが平時で何が平時でない化なんて誰も分からないし、
そもそもの土俵自体が崩壊することすらあるのが社会ですよ。
だから一時の円高を期待した海外進出は意味がないんだよ。

もしわからないならブラックスワンあたりを読んでこい。

234 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:11:32.37 ID:tSJzUQqc
http://www.dri.co.jp/dri_f/watcher/2012/tw/03152012.htm
Sprint/Nextelの一番の経営上の最大の弱点は、莫大な負債を伴うことにある。現に、2011年末に置ける純負債額は146.677億ドルに上る。
この額は、1年前の負債額(147.18 億ドル)に比し、さほど減少していない。  


240 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:13:40.10 ID:jmXGkEGI
>>234
通信方式がスプリントとネクステルで違ったので
合併のスケールメリットが出なかったという話。
ソフトバンクはまたさらに違うので、iPhone以外ローミングできない。

242 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:14:34.11 ID:+NSYYJVM
ソフトバンクも認定されるんじゃね



【国際】中国の通信機器大手「Huawei」「ZTE」、米国の安全保障に脅威と認定へ スパイ行為の脅威…米下院委
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349687226/


243 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:15:30.92 ID:hdlqNGNB
>>242
そう、それそれ
真っ先に頭に浮かんだわ

268 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:27:00.74 ID:uAtw1bv8
なんだかんだで、批判もあるが、
1代で築いた企業グループなんだよなぁ。
つくづくすごいと思う。

明治維新の頃や、第二次世界大戦後といった、
従来の社会が根底から覆された時代なら、
日本でも多くの新興企業が生まれて、大企業へと発展したのは、
時代要因が大きいことがよくわかるけども、

孫さんの生まれた時代はそうでは無かっただろう。

いやはや、でる杭を打つ文化が徹底的に根付いている
この日本で平穏な時に起業して、これだけの企業グループを作れたなんて
素直にすごいと思うよ。他に、比べるべき起業家すら、いないんだから。

276 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:31:44.09 ID:uZqHjPtk
これは日本のソフトバンクユーザーにはなんかメリットは生まれるの?

279 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:32:52.61 ID:hdlqNGNB
>>276
正直わかんない
キャリア3社からお仕事もらってる自分としてはもっと設備投資してほしいw

347 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:03:48.29 ID:JT5Xj6Lz
>>183
数値ってどうやったら出るの?
ちなみに俺のは5本だし
バリバリ電話できるけど?

364 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:12:53.87 ID:j3d+BDxX
>>8
借金なんて完済する必要ないよ。
大部分の企業に負債がある理由知ってるの?
トヨタなんて10兆円以上の負債があるんだよ。
財務レバレッジを掛けるから巨大な利益が生まれるんだよ。


377 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:17:42.00 ID:n/Rkh16p
>>1
いまNHKニュースでこの件を報道してたけど
ソフトバンクを大手と言ってたのはNHKなりのギャグなのか?w

380 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:18:27.72 ID:cTcwWaus
>>377
お前が時代についていけてないんじゃないか

388 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:20:54.19 ID:j3d+BDxX
>>377
携帯大手3社はドコモ、au、ソフトバンクな。
お前以外はみんな知ってる。
それ以上無知をさらけ出すと、お前が恥かくから、言わないことをオススメするよ。


389 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:20:54.32 ID:vWmll/6T
そんなことできるのか?
そんなに金が集められるとは思えん・・・

405 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:28:23.62 ID:j/PmKoGF
ギネスに申請出来る自転車操業だな(笑)

435 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:39:03.81 ID:gAyViBRY
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2012/20121011_01/
まぁデマって断定できるわけでもないが。

440 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:42:42.09 ID:bkPvteem
>>377
現実を直視出来る勇気を身につけましょう。

469 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 21:59:06.89 ID:n/Rkh16p
>>380>>388
寡占市場の3位でシェア2割のどこが大手w

>>440
ソフトバンクが大手じゃないって現実の事ですね。わかります。

481 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 22:04:45.27 ID:nfnIFKnG
しかしスプリントネクステルって財務悪いね。。
総資産の半分が無形資産だけどこれって合併時ののれん
とか、電波オークション費用なんかね。。

490 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 22:13:16.60 ID:esjGGZUx
>>469
ソフトバンクが中小零細企業とは今日初めて知ったわ

494 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 22:18:45.74 ID:qg3dzoLe
>>481
long term debt の比率に対して無形資産が多い感じは否めないw
IASにしてもIFRSにしても無形資産は限られてるだろうから暖簾と**権かな。
EBITDAはこの業界は、信用できなそうな感じかなw

497 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 22:20:13.64 ID:n/Rkh16p
>>490
どこにもそう書いてないが?
日本語が不自由なのはわかったから
祖国に帰って日本語を勉強し直してからまだおいで。

538 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 23:09:34.41 ID:bkPvteem
アンチSoftBankのやつって
プラチナバンド・イーモバイル買収でふらふらになってるのに
今度は海外進出とかww
もう立ち直れないだろうなw

そりゃアルバイト増員で暴れた押すわw

550 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 23:19:16.40 ID:TYoAqV0k
>>364
>>364
当初からこの借金は2015年3月期決算までに完済する計画なんで
ボダ買った2兆円近くは完済させる必要があります

553 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 23:21:03.46 ID:YGFEN5Ka
>>550
2015年3月で、日本の銀行からの借金は完済するわけだ。

562 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 23:27:20.32 ID:TYoAqV0k
>>553
2兆円近いLBOだったんで、日本のみずほ銀行だけでは出資できませんでした
海外のゴールドマンサックス証券会社から高利で計画的に返済をせよと厳しい注文がついてます

563 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 23:28:01.42 ID:TJAL4bC2
>>550
2014年に有利子負債0にするって公言してなかったっけ?
確か、2012年3月で7000億くらい残ってたはず。

株価800円台からの付き合いだけど、うろ覚え。

585 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 23:49:08.51 ID:TKXrS5MP
まあコツコツ基地局整備なんて禿は好きじゃなさそうだし、そういう
細かい作業は下々に任せて自分はどんどんデカい事を仕掛けて
行きたいんだろ。
このままiPhone頼りでいるわけにもいかないし。
何だかんだ言って凄いよな。

592 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 23:57:55.06 ID:CjlR28sx
>>585
むしろiPhone依存高くなるぞ
スプリントはiPhoneを4年間で莫大な数仕入れる契約をアップルと去年したから
無謀な賭けとも言われてる

http://markethack.net/archives/51773640.html

595 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 00:01:43.04 ID:YGFEN5Ka
>>592
そのiPhoneが狙いってことはないかい。
スプリントだけで捌けないから、その分を日本にもってくると。

そうすると、ソフトバンクはあらたなアップルとの契約が当面不要になる。

624 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 00:47:46.19 ID:ReOp4rJ6
ソフトバンクの2012年3月期純利益が3137億円

スプリントが毎年出してる赤字が3000~4000億円

スプリントは今後5年間で40~50億ドルの設備投資が必要と
言われている
また保有周波数の面でも競合他社に後れをとっており
こちらの確保にも資金が必要。

625 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 00:48:13.43 ID:V2xKYiEc
外人さんがネトウヨみたいなこといっている
国家セキュリティイシューで無理。ってそうだっけ?アメリカの通信事業社法

626 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 00:51:11.84 ID:OGHYxuCK
>>625
「ネトウヨ」 と言う用語は、
チョンが作り出した造語だよ
愛国心をネトウヨと言うならば、
韓国民の大半は、ネトウヨと言う事になる


627 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 00:52:39.76 ID:SRfF5z4L
>>626
ネトウヨってのは、ちょっとオツムの足りない人のことだよ。

何が愛国者だよw

647 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 03:04:04.53 ID:45zLJLOH
経営者としては超優秀だと思うわ。
一代目だから組織が大企業病・官僚化せずに、最適化されてるんだろうな。
既得権層の老人どもに潰されれもしないし。

経団連の連中よりはハゲの方を応援する。

649 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 03:14:43.90 ID:IZmYTmua
>>647
うけうりだけど、あの人はホリエモンが逮捕されて日本の特殊な経済界を知ったと思うよ。
三木谷、堀江、孫、田中(だっけ?DeNAの人)あたりかなあ。
好き嫌いは別としても、楽天、SBM、DENAはどうにか上手く立ち回ってる気がする。
昔ならあっという間に干されてる気がする。

654 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 03:23:31.71 ID:MJDCf6wM
>>649
ミキタニはオヤジがアレだし奥さんの親が官僚だから好き放題言えたしできた
孫はNTTに散々いじめぬかれたけどなあ
ボダ買収にしても ぜったい倒産するって言われて
iphoneのおかげでなんとかなった ラッキーっちゃラッキーだけど
ネット料金と携帯料金が安くなったのは孫のおかげちゃあおかげだしね

656 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 03:38:04.33 ID:IZmYTmua
ホリエモンとの格を比較するのはアレだけど「出る杭」って意味ね。
本当はみんなスーツ着たくないのに、世渡りのため着てるといわれたら納得だった。
「なんとなく分かる」という表現しかできないけど。
増配決定したら「配当で孫さんはいくらもらうか」って新聞に書いてたのも日本ぽいなあて思ったw

>>654
ボーダフォンは本気で倒産すると思ったよw CDS(危険値みたいなの)が東電と同じくらいまでいってたし。
外国人は独占して高い料金取れる日本は、それはそれで評価してた部分もあるんだけどね。
個人的には、ここまでNTT-DOCOMOが何もしないのかって驚いてる。

696 :243:2012/10/12(金) 06:36:36.16 ID:m7o7+CXH
まずは今ある借金を返そうね
何兆円あるんだっけ?

697 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 06:41:18.81 ID:rQuIsQ8/
>>696
住宅ローンあっても車買うのと同じさ
7000億くらいだったはず

703 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 06:53:45.72 ID:QjKd8yQo
Eモバ買って また米社買うの?

やはり韓国人の商売のやり方 そのものだな。DNAは生きてる。

在日で商売の成功者は、イチかバチか巨額の投資をする。
それで成功すると、出資者や債権者に「ほら、この成功実績を見てくれ!」
と 更に金集めを依頼する。
もし、失敗したら
「あんたらも金出して 一枚乗ったんだろ、一蓮托生だよ」と道ずれにする。

707 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 06:59:03.39 ID:B5Z44nZ/
>>703
それは、なんとも言えんな。
日本的経営がことごとく失敗してるからな
シャープ、ソニー、パナソニック、NEC
まあ、成功するかどうか楽しみではある

708 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 07:01:10.99 ID:B5Z44nZ/
>>696
借金はほとんど返したんじゃなかったけ?

712 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 07:03:34.58 ID:o/WO0OYY
>>697
>>708
四季報には有利子負債1.5兆とあるんだけど違うのか?

721 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 07:12:46.39 ID:qwHKTazf
>>712
純有利子負債

http://beebee2see.appspot.com/i/azuYj9qZBww.jpg

http://beebee2see.appspot.com/i/azuYlZSZBww.jpg



724 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 07:18:12.87 ID:qPR+07Zr
アップルは一定数のファンがいたけど、
ソフトバンクが好きだ何て奴はソフトバンク使ってる奴にすら見たことない。

728 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 07:20:15.33 ID:B5Z44nZ/
>>724
インフラ会社なんだから一定数のファンなんかいるわけないだろ

736 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 07:35:10.25 ID:AiwlXKN3
なんか買収ばっかしてんな
ホリエモンみたい
自転車操業かよ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349949927/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【経済予測】中国経済は予想以上に強く、間もなく回復する--野村証券 [09/19]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/19(水) 08:30:57.22 ID:???
中国経済の行方に関する議論は続いているが、野村証券の中国担当チーフエコノミスト、
張智威(ZhiweiZhang)氏は、同国経済について非常に強気な見方を示した。

上海株価指数が2009年以来の安値を示したように、中国の経済成長について市場は圧倒的に
悲観的な見方になっている。中国の経済成長は6四半期連続で減速しており、米国証券筋は
「回復の兆し」が実質的に1つも現実のものとならないのを見て、成長予測の見直しに追われ
てきた。

2012年の中国のGDP予測は、3か月前には8.1%とされていたが、7.7%に下方修正された。
四半期ベースでは、第2四半期の7.6%から第3四半期には7.5%となり、第4四半期に少し
上げて7.7%というところが一致した見方だ。

しかし張智威氏はこの見方に反対し、「中国の経済成長は市場が今考えているよりも強く、
より早期に回復する」とみている。

張氏は投資が成長のカギと感じており、GDP成長率が2011の9.2%から2012年第1四半期の
7.8%へと急落した時にも、投資がこの減速の主因となったとしている。

強気の見方は主に、投資の概観から来ていると張氏は指摘する。12月までに固定資産投資は
19.5%まで減速するとの大方の見方に対し、張氏は8月までの年度累計20.2%から、12月
までには前年同期比21%まで伸びると見ている。

張氏は、中央・地方政府がこの数か月間、成長を促進するためインフラへの投資を増加させる
つもりだというシグナルをはっきりと送っていると指摘し、温家宝首相、胡錦濤主席、李克強
第一副首相らの5月20日の発言も、自分の見方を裏付けていると述べている。

張氏は、中国は10月半ばに行われる共産党指導部の交代の後、成長を回復させようと積極的に
なっていると見ている。また、7-8月にかけて経済の減速が進んだため、2012年のGDP目標を
達成できないというリスクに対応する緊急性が高まっているという。

中国の経済計画をつかさどる国家発展・改革委員会は最近、25の地下鉄、13の高速道路など、
いくつかのインフラプロジェクトに承認を与えると発表した。専門家はこれら事業の総額は
1兆元(約12兆円)に上ると見ており、これは2008年の世界金融危機に対応するべく行われた
景気刺激策のざっと4分の1に当たる。

こうした計画の大部分はすでに第12次5か年計画に含まれており、新規の内容ではないとする
エコノミストもいるが、張氏は異論を唱える。(※続く)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0919&f=business_0919_020.shtml

21 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 08:41:18.51 ID:877/jeGs
>>1
人民元の刷りすぎで国内超インフレ。
それに伴い人件費高騰で外資が猛烈な勢いで脱出中。
世界不況で主要輸出先の購買力激減。
どこに回復する要素があるんだよw

51 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 08:51:51.48 ID:SGZf1cRE
■■■■■■■■■■■■■■■■■
  最 悪 の チ ャ イ ナ リ ス ク
■■■■■■■■■■■■■■■■■??
(前半省略)
 ところが中国の法律では合弁会社の資本比率がそのままの発言力や決定権につながらない。重要事項の決定は董事会(役員会)の「全員一致」になっています。中国側の役員は
一人で日本側の役員は3人ですが中国側の役員と許可をした役所の了解がなければ工場を閉鎖することは出来ない、そもそも中国には会社を閉鎖できる法律自体が存在しない。
ということをあなたの著書『コラ!中国いい加減にしろ』で知りました」と社長は言っていました。
 つまり社長の相談とは中国から無事に移転するにはどうすればよいかという話です。
 そこで私はハッキリと「無事に工場が移転する方法はありません。工場移転どころか社長自身も中国からの出国が差し止められます」と言いますと 大げさなと言わんばかりの顔で
わたくしを見ました。
 中国は2008年に全世界の法治国家においては絶対に有り得ない空前絶後の滅茶苦茶な法律「中国民事訴訟法231条」ができました。
 この法律の恐ろしいところは「民事訴訟で被告側になった場合、いかなる理由があろうとも、裁判所から下された判決に定められた債務の全額を弁済しない限り、法人の代表者は
中国から出国できなくなる」という内容です。しかも、告知も全くされず、ほとんど知られないままに、突然発動されます。
 社長は「私は中国側に債務などない、訴訟されることなど有り得ない」と言ったので、あなたは、中国人は詐欺師でありでっちあげ専門であることを知らないのですか?
 (つづく)

60 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 08:57:49.22 ID:SGZf1cRE
>>51 つづき
■■■■■■■■■■■■■■■■■
  最 悪 の チ ャ イ ナ リ ス ク
■■■■■■■■■■■■■■■■■??

 最近の実例では、ある企業が工場を閉鎖して資金を引き上げることが中国側に察知された途端、全く知らない会社から訴えられました。内容は「売った商品の代金をもらっていない」と
訴えられたのです。その金額も信じられないくらいの大金です。
 中国の裁判所は民事訴訟法231条を直ぐに適用して「借金を抱えたまま帰国はさせない」と出国を差し止めました。つまり訴えられたお金を払ういがい帰国のすべはありません。
 訴えられた会社とは取引は無いし、買った覚えもありません。全くのでっち上げのデタラメです。
 中国の弁護士に頼んでも法外な費用請求をされるだけで、勝ち目はありません。日本の中国専門の弁護士に頼んでもダメです。日本の弁護士が勝ったなどあまり聞いたことがありません。
 欧米の工場ならこんな国際人権規約に違反する世界でも類を見ない悪法に対しては毅然と中国を批判して、それぞれの自国の国が救ってくれます。中国も世界に報道されると
中国に投資する企業がなくなりますので、直ぐに引っ込めます。
 日本では外務省や領事館に相談に行ってもなかなか動いてくれません。だから中国人は日本の工場を狙い撃ちします。

全文 ⇒ http://kk★myo.blo★g70.fc2.com/blog-en★try-864.html(←★は不要デス)

77 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 09:07:42.71 ID:oQo7A6il
>>51>>60
これが本当ならこう言う問題こそマスコミが大きく取り上げて報道しなければならない。
そうならないのが民主政権だからなのだったら本当に恐ろしい国に成り下がった。

119 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 09:33:57.18 ID:0R/gmMxj
日本以上の高齢化社会なのに?

121 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 09:34:26.38 ID:YhGwPr48
>>119
>日本以上の高齢化社会なのに?

低脳日本ゴキブリワロタw

190 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 10:44:33.69 ID:AgpB8Ioj
2008年8月 ネトウヨ「北京オリンピックが終わったら中国経済は崩壊する!」
2010年5月 ネトウヨ「上海万博が終わったら中国経済は崩壊する!」
2010年11月 ネトウヨ「広州アジア大会が終わったら中国経済は崩壊する!」

いつ崩壊するの?ねえ、いつ?

198 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 10:49:39.59 ID:X20zjkN1
フェデックス会長兼CEOのフレッド・スミス「一部のチャイナ・ウォッチャーは中国経済の減速の度合いを軽視しすぎていて、正直、笑える」

202 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 10:52:24.94 ID:yqsWoMH0
>>198
意訳なんだろうけど、素で吹いたw
ビジ板なんで安心してコーヒーを飲んでたからw

中国経済の見通しは国外勢楽観、国内勢悲観と真っ二つに分けれてるそうだから、
海外勢のことを言ってるんだろう、事実と希望との区別つかない、とw

226 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 12:16:34.08 ID:kXz2V9rj
ヤバいって言ってるんだな
つーか野村証券の破綻も間近か

228 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 12:19:15.64 ID:nrPN6BvB
>>226
それ冗談にならないよ 顧客引いてるから、暇ある社員に手書きで個人宛て手紙書きまくってる 山一前夜状態

241 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 12:33:45.47 ID:GVaBY3SZ
証券会社と取引している連中はネットとか見ないのかな

268 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 13:39:12.05 ID:28359w4H

関連
【中国経済】中国政府 証券会社に国内安定のため “相場上昇"を指示した
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1347938590/


↓↓↓↓  ↓↓↓↓  ↓↓↓↓  ↓↓↓↓

張智威(ZhiweiZhang)氏


299 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 16:27:52.19 ID:XJnlBvbs
政治家では無いんだし、顧客にまともな予想を提供しないのは如何な物かとw

301 :摂津市役所の職員態度が悪い。人権教育を要求する。:2012/09/19(水) 16:47:08.82 ID:lxdXF7RS
弱かったのー?(棒)

313 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 17:52:34.28 ID:TbDSEuuo
中国経済は最盛期に比べりゃたしかに減速したが、
それでも一服ってレベルだろ。
戦争でもおきない限りムカつくけど買い。


368 :良い日朝立ち:2012/09/19(水) 20:44:58.94 ID:mfpGxIZ1
シナの出した数字をそのまま信じるなんて
>>1は相当バカなんじゃなかろうか


403 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 22:45:48.89 ID:M/ThLvM1
日本経済は予想以上に強くバブルの痛手から回復するって聞いて二十年経ったわ

404 :名刺は切らしておりまして:2012/09/19(水) 22:50:56.31 ID:vtOh9/cL
非常に楽観的な主張ではあるが、お前らは逆に滅茶苦茶悲観的だな
三橋とかいうのがペキン五輪後中国経済は崩壊するとか主張してた影響を受けてるのか?

418 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 06:40:59.96 ID:c5hC0FVz
お得意の風説の流布だな全く懲りてない野村証券
日本企業の全額補償と見舞金が出ない限り中国への海外投資は急速に減少する
危惧してたチャイナリスクが具現して株価は下がるのが間違いない

426 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 11:45:00.24 ID:x2ELG0SB
またネトウヨ敗北かよ
オリンピック終了と同時に壊滅、万博終了と同時に壊滅、とか言ってたのも外れてたしなあ
ネトウヨの逆法則は鉄板やで

428 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 12:53:58.16 ID:9iG8Bd0S
1000隻の大漁船団を上陸させるみたいな事を言っておいてこのざま。
我が方が巡視船(=警察)出しているだけなのに、黒いフネ持ち出してきちゃって。
白髪三千丈な御国柄はかわらないねえ。

もう内部ががたがたで大したことができないんだろうな。
ちょっと焚き付けるだけで「愛国者」の一揆→共産党崩壊にもっていけそうじゃんw

437 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 18:47:20.36 ID:kHbfWhW5
もう中国製はこりごりだ。
こんなものタダでも買ってはいけないということだ。
中国製を買うと、その利益で益々敵を付け上がらせて、日本は窮地に陥る。

448 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 19:39:50.67 ID:9iG8Bd0S
ところがだ、聞いてくれよ。

うちの東芝製冷蔵庫が古くなって瀕死なんだよ。
そしたらウチの奴ら、「ハイアールでもAQUAでもいいから安いのを」って。

泣けたよ。みんな貧乏が悪いんや。

451 :名刺は切らしておりまして:2012/09/20(木) 19:56:17.23 ID:iQ7skg8a
クリントン米国務長官のハーバード大学での演説文
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/society/2012-07-05/226758431876.html

中国は最も貧しい国になる

根拠
1. 移民申請の状況から見て、中国9割の官僚家族と8割の富豪がすでに移民申請を出した。
またはその意向がある。一国家の指導層と既得権益階級がなぜ自国に自信をなくすのか理解しがたい。

2. 中国人は社会の個体として、国家と社会に対して負うべき、責任と義務がわかっていない。
国際社会に対して負うべき責任はなおさら分かっていない。受けた教育或いはメディアの宣伝はほとんどが
憎しみと他人または他国を歪曲した内容で、人々の理性と公正な判断力を失わせる。

3. 中国は世界で数少ない信仰のない恐ろしい国で、全国民が崇拝するのは権力と金銭のみだ。
利己的で愛心のない、同情心を失った国家が国際社会の尊重と信頼を得られると思うか?

4. 中国政府の所謂政治は人民を騙し人間性に背く以外の何物でもない。
人民大衆は過去の権力の奴隷から今は金銭の奴隷に変わった。このような政権がいかに人民の尊重と信頼を得られるか。

5. 大多数の中国人は「面目が立ち」、「尊厳のある生活」とは何か全くわかっていない。
民衆にとっては権力と金銭の獲得が生活の全てで、成功なのだ。全民腐敗、堕落といった現象は人類の歴史上でも空前絶後だ。

6. 憚ることのない環境破壊と資源の略奪、贅沢と浪費の生活方式は何個の地球だと供給できるのだろか?
他国が危惧するのも当たり前だ。中国政府はいつも民衆の注意力を他国にそらし、敵を造り、自分の圧力を外部に転嫁させようとするが、
時代の流れと人類文明の趨勢に従い、自ら変革を起こし、民生に関心を払い、民主を重視し、無責任な抑圧をやめるべきだ。でないと、
中国はますます不安定になり、将来大きい社会動乱と人道災難が出現し、20年後 中国は世界で最も貧しい国になるだろう。
これは全人類と災難であり、米国の災難でもある

471 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 08:53:49.45 ID:sgJkJ73F
野村アセットマネジメント | ノムラ日本株戦略ファンド(愛称:Big Project-N)
http://www.nomura-am.co.jp/fund/funddetail.php?t=1&fundcd=140239#fundinfo

ノムラ日本株戦略ファンド【01311002】:投資信託 - Yahoo!ファイナンス
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=01311002

野村の「日本株戦略ファンド」1000億円割れ、巨大投信失われた10年
更新日時: 2010/07/23 10:36 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-L5ZFLB0UQVI901.html

472 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 09:38:47.96 ID:EJFsmMfy
野村って製造業的な金融って感じがする。油くさい
というかどろ臭いと言うか。もうあまり長くないと思う。

476 :名刺は切らしておりまして:2012/09/22(土) 14:38:49.44 ID:gJoDQR34
俺の知ってる大和のアナリストは、全く逆の事を言っているのだが???
野村の方がデカい会社だから、個々は野村の方を信じるべきだよねぇ?w

496 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 19:11:35.34 ID:5okMMecx
野村證券の人なんだろうが

このアナリストは中国人



中国担当チーフエコノミスト、


張智威(ZhiweiZhang)氏

499 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 19:53:00.52 ID:THn/9wkW
>>496
にしても露骨過ぎるでしょw

【中国経済】中国政府 証券会社に国内安定のため “相場上昇"を指示した[09/18]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1347938590/

【経済予測】中国経済は予想以上に強く、間もなく回復する--野村証券 [09/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348011057/


503 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 23:03:29.37 ID:LiSwyjUX
野村の経営者って馬鹿ばっかりなんだろうな。
勢いだけで何とかしようとする いわゆる筋肉脳。

505 :名刺は切らしておりまして:2012/09/24(月) 23:47:02.88 ID:lxZHjI0r
なんで証券会社は風説の流布で捕まらないん?

512 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 01:22:41.45 ID:6Mo8rhRA
富裕層は財産を海外に移して、家族を移住させてるらしいな。

517 :名刺は切らしておりまして:2012/09/25(火) 08:10:35.59 ID:D9Byc/x+
日中関係“政冷経冷”傾斜の恐れ 「反日」便乗の要求に企業困惑
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120925/bsd1209250500001-n1.htm

518 :ミネルパ~:2012/09/25(火) 08:32:04.39 ID:TNH6k/O/

 貿易自由化というのは、
お互いに貿易が自由にできるようにすると、経済が活発化して豊になる。
この様な理念を元に長い時間をかけて、貿易自由化を進めてきたのです。

 この貿易自由化で最も得をしたのが中国です。
その結果、大変な額のお金を貯め込み、GDP2位という経済規模を達成しました。
貿易自由化の理念からすれば、各国がお互いに仲良くなり戦争がなくなるはずですが、
中国は貿易自由化で手にした大金を軍備増強に使い、強力な軍隊を作り上げて、
ベトナムやフィリッピン、日本の領土、領海を奪い始めました。

 平和的な対策はただ一つ、中国を昔の貧乏な状態に戻す事です。
アメリカが急にTPPに参加したのは、仲良しグループ内で自由に貿易をして、
グループ外の中国との貿易には色々なハンディをつける。
自由貿易から外された中国は昔の貧乏国に戻る。
こう言うシナリオが着々と進んでいます。


542 :名刺は切らしておりまして:2012/09/26(水) 10:57:33.03 ID:DL2kRgSB
必死に中国景気UPのデマ流さないと、野村吹っ飛びそうだもんな
現実は海外投資家はドンドン撤退→野村だけ貧乏くじw

565 :名刺は切らしておりまして:2012/09/28(金) 18:49:10.89 ID:3ZGiuZJV
素人投資家にボロ株を売りつけるいつものステマ


591 :名刺は切らしておりまして:2012/09/30(日) 13:49:13.05 ID:AyroATJG
つい最近、アメリカのクリントン国務長官が
中国の官僚、富裕層の移民申請が大量に行われている
これは中国経済が行き詰っている証拠
察知している上層部が地位を捨てて中国から逃げ出している
と発言して話題になってたが。

野村は『中国買い』で行くんだな?
よーし、わかった。憶えておくぞ。


623 :名刺は切らしておりまして:2012/09/30(日) 15:28:38.07 ID:y3cBTGHR
【尖閣国有化】 日中対立、欧州ファッションブランドにも余波 英紙「私なら来春、北京や上海にキモノやゲイシャの草履を並べない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348986273/

677 :名刺は切らしておりまして:2012/10/03(水) 18:32:41.76 ID:rp9uwyl5
残念ながら中国が予想以上に強いんじゃなくて日本が日本人が思ってる以上に要らない子になってきてるだけ

682 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 14:23:30.25 ID:S9RnY1Is
3ヶ月でイタリア ローマ規模の都市が出来てるって言うからなぁ。
しかも無人の都市。
どうなのかと。

683 :名刺は切らしておりまして:2012/10/06(土) 14:53:07.97 ID:zeUf2hnR
「北京五輪後にバブル崩壊」「上海万博後にバブル崩壊」
「韓国経済オワットル」

だいぶ前から言われてるけど、まだですかね。待ってるんですが。

688 :名刺は切らしておりまして:2012/10/08(月) 09:05:17.92 ID:7dt7mhaa
中国のM2の量は尋常ではない。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348011057/l50/../人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ