いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

慰霊

ニュース【速報】尖閣諸島に日本人9人が上陸

1 : ヨーロッパヤマネコ(愛知県):2012/08/19(日) 08:51:21.13 ID:tk9hq4JHP ?PLT(15001) ポイント特典

8月19日 8時46分

沖縄県の尖閣諸島の周辺海域で行われた、戦時中に亡くなった人たちの慰霊式に参加した日本人およそ9人が、19日朝、尖閣諸島に上陸したということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120819/k10014376361000.html

56 : イリオモテヤマネコ(内モンゴル自治区):2012/08/19(日) 08:59:33.96 ID:C6eNTlyUO
は?なんでだよ?
隠岐の島や三宅島に行ったらいかんのか?
沖縄に行くのとどう違うのか?
日本人が日本の領土に墓参りに行って何が悪い
アメリカ人がハワイに行ったら問題なのかよ馬鹿か


62 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 09:00:02.06 ID:fzlXvxMC0
>>56
私有地だから。

105 : ベンガル(千葉県):2012/08/19(日) 09:05:39.41 ID:ax3OnQA50
不法侵入は、地権者側の訴えがあって摘要されるので、この場合日本政府が訴えを起こさなければ起訴にはならない。
これで訴えを起こすようだったらかなりの鬼畜だな。

151 : ロシアンブルー(広島県):2012/08/19(日) 09:11:29.45 ID:ow8zVD5X0
>>105
だけどこうやって記事になるくらい世界的には問題になる場所
そこへ自分勝手に行ったわけだ
こういうのは国が決めてすべきことで個人でやるべきじゃないだろ

国としては上陸を認めず、個人がやることにはお咎めなしではお粗末過ぎると思わないか?

197 : イリオモテヤマネコ(内モンゴル自治区):2012/08/19(日) 09:19:50.34 ID:C6eNTlyUO
>>151
お前だって宮島に上陸するだろ
そこがたとえ尖閣でなく宮島だろうが、海保の制止を暴力で振り切って不法入国&上陸すれば逮捕されて当たり前だろうが
だが、日本人が日本の島に普通に上陸して何が悪いの


200 : マンクス(愛知県):2012/08/19(日) 09:20:21.47 ID:Yby9ievY0
取り締まるなら軽犯罪法第一条32号違反かな

第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
三十二  入ることを禁じた場所又は他人の田畑に正当な理由がなくて入つた者


205 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 09:21:02.01 ID:fzlXvxMC0
>>197
とりあえず、精神は愛国心でも、やってることは実質的に反日だろ。

日本政府の方針と逆のことやってるってことは、外交に面倒を増やしてるってことだ。

210 : オシキャット(大阪府):2012/08/19(日) 09:21:58.51 ID:LbyN1DZB0
>>205
無職神奈川は黙ってろよ

224 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 09:23:51.90 ID:fzlXvxMC0
>>200
なんじゃこりゃw

じゃあ俺が、日本全国の場所立ち入り禁止にしちゃえばいいのかよw

232 : マンクス(愛知県):2012/08/19(日) 09:26:03.57 ID:Yby9ievY0
>>224
お前が土地の管理権を保有すればな

この条文ないと、自分の山だとか空き地で勝手に集会とか山菜採りするDQNを警察に取り締まって貰えないだろ

309 : ジャガーネコ(空):2012/08/19(日) 09:46:28.84 ID:/vc46rlT0
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-2777.html
この尖閣諸島の見学ツアーは頑張れ日本!が主体となって行われているもので、既に10回目との事。
前回から一般の人の参加も受け付けているようで、キャンセル待ちが大量に出たとの事。
今回は無事何とか滑り込めました。
ちなみに一般枠の人はあくまで漁師見習いです。
というわけで私は尖閣諸島近辺に漁業をしにいくのです。
関空発は9人しかおらず、羽田発が70~80人ほどいた模様。
ちなみに前回は100人以上居たそうです。
尖閣上陸や竹島の事件が募集期間内に起こっていたら人数はもっと爆発していたかも。
後国会議員等が含まれて100人そこそこ、船を出す漁師さんを含めると約20隻、
150人程度になる結構な大所帯となります。

石垣・宮古・与那国の3島の漁船が合同で尖閣諸島周辺を船団を組んで航行する模様。
説明の時に「是非実現したい」とテンション高く言っておられました。

というわけで私はこれから日本国民として日本の領海で正当な漁業権を行使して
漁業の見習いを行いに行きます。

315 : ジャガーネコ(空):2012/08/19(日) 09:48:07.86 ID:/vc46rlT0
>>309
続き

今日の琉球毎日新聞で今回の行事の扱い。
http://blog-imgs-53.fc2.com/s/u/z/suzunonejh/senkaku01_07.jpg

他には本土からTVキー各局から同行取材(NHKだけが見送り・出迎えのみ)、
真相報道バンキシャ!での取材もあり、19日の日曜にめちゃくちゃな予定を組んで間に合わせる
そうです。同行する海上保安庁や取材に同行する記者自身は皆気合が入っており、
この慰霊祭や漁業の活動による実効支配の強化には非常に協力的で前向きに
考えてくれているそうです。

しかし結局は上の命令次第と言うことで、NHKは「上から行けと言われない・・・」ということで、
陸から見送り・出迎えのみということ。

バックからは海上保安庁がしっかりと守ってくれます。
今回は波が今までで一番静からしいのでもし船から落ちても助けてもらえる可能性が高いということです。

329 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 09:51:42.68 ID:fzlXvxMC0
ID:LbyN1DZB0
こういうのが在日ってのか

332 : ヨーロッパヤマネコ(WiMAX):2012/08/19(日) 09:52:15.69 ID:Jbq3bamoP
威勢のいいネトウヨに質問
このまま双方エスカレートしていったらどうなると思う?
ネトウヨは落としどころをどう考えてる?

334 : オシキャット(大阪府):2012/08/19(日) 09:52:48.65 ID:LbyN1DZB0
>>329
絡んでくるなよ反日工作員

339 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 09:53:33.97 ID:fzlXvxMC0
>>334
どう見てもお前が反日だろうが。国家反逆野郎が

344 : オシキャット(大阪府):2012/08/19(日) 09:54:53.48 ID:LbyN1DZB0
>>339
お前は冷静にはなれないよなキチガイだから

345 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 09:55:31.68 ID:fzlXvxMC0
>>344
基地外はお前だろ。
人に絡んできておいてなんだよ。

347 : オシキャット(大阪府):2012/08/19(日) 09:56:10.37 ID:LbyN1DZB0
>>345
顔真っ赤にしてキーボード叩いてんじゃないよw


348 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 09:56:23.46 ID:fzlXvxMC0
>>347
フリックですが何か

353 : オシキャット(大阪府):2012/08/19(日) 09:57:21.14 ID:LbyN1DZB0
>>348
絡んできてるのはお前だろ?

356 : ヨーロッパヤマネコ(茸):2012/08/19(日) 09:57:55.23 ID:iFkpZRFlP
>>332
質問
無抵抗主義を貫いたチベットは現在国として理想の姿に近いのでしょうか?

357 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 09:57:55.58 ID:fzlXvxMC0
>>353
お前から絡んできたんだろ。
さすが、歴史をクリエイトする民国人は違うね。

368 : ヨーロッパヤマネコ(WiMAX):2012/08/19(日) 10:00:57.18 ID:Jbq3bamoP
>>356
まずは質問にお答え頂けると
こちらも答えやすいと思います

393 : ヨーロッパヤマネコ(茸):2012/08/19(日) 10:04:44.94 ID:iFkpZRFlP
>>368
中国のは不法入国
日本のは自国の不法侵入

内政干渉はやめてもらいたい

414 : ヨーロッパヤマネコ(WiMAX):2012/08/19(日) 10:09:06.16 ID:Jbq3bamoP
>>393
そうですか
おれはこのままエスカレートしたらどうなるか質問したんですが

>>356
チベットは力の論理でなくなるかもしれません
幸せかといえばそうは思いません
でもそれが現実です

日本も当然その論理の中にあります
ですから隣の中国という超大国と敵対することは
遠いアメリカと敵対することより危険と思います

425 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 10:11:55.52 ID:1KgSodRh0
>>414
エスカレートってどんなことを指すの?
灯台に旗を掲げるのがエスカレートして灯台を新しくしちゃうとかそういう事?

433 : ヨーロッパヤマネコ(WiMAX):2012/08/19(日) 10:14:53.82 ID:Jbq3bamoP
>>425
やったらやりかえすのを繰り返していったら
きっと最後には軍隊という話になります
そのことです

440 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 10:16:09.93 ID:1KgSodRh0
>>433
エスカレートも何も日本側は何もやり返してないじゃん
やられっぱなしじゃん

442 : ヨーロッパヤマネコ(茸):2012/08/19(日) 10:16:36.54 ID:iFkpZRFlP
>>414
それなら、尖閣が明確に日本領土である事をアピールする場合に、中国と対立しない策はあるんですか?

それすら無いのであれば、無抵抗主義を貫いて実効支配され迫害されているチベットの2の舞になるよ

445 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 10:16:57.48 ID:fzlXvxMC0
>>440
エスカレートしていったらの話してんじゃないのか?

448 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 10:18:02.73 ID:1KgSodRh0
>>445
日本がやり返したのならエスカレートの話してもいいよ
やり返してないだろ

449 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 10:18:45.68 ID:fzlXvxMC0
>>448
やり返してんじゃん。このタイミングの上陸で刺激してる。

451 : ラガマフィン(やわらか銀行):2012/08/19(日) 10:19:51.87 ID:SRVkbJbR0
無許可で上陸はあかん!
それじゃ韓国人と同じじゃん。

458 : ヨーロッパヤマネコ(WiMAX):2012/08/19(日) 10:20:54.25 ID:Jbq3bamoP
>>440
でも今回9人送り込みました
これでエスカレート爆弾の導火線に火がついたと思いますが

>>442
せっかく日本は尖閣を実効支配していたのです
その膠着状態を破るために中国は漁船を送り出しました
日本は挑発に乗ってしまったのです

459 : キジ白(WiMAX):2012/08/19(日) 10:21:06.96 ID:k1jHTBDq0
>>451
チョンケータイ使ってる奴がそんなこと言うても・・・

467 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 10:22:16.08 ID:1KgSodRh0
>>449
やり返すってのは同じようなことを仕返すことを言うだろ
尖閣に上陸されたのをやり返すなら、例えば日本人が勝手に中国の無人島に上陸したりしないと
やり返した事にはならんだろ

例えば、人に殴られて、痛くて殴られた箇所をおさえたら、それやり返すっていうの?

472 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 10:24:10.31 ID:fzlXvxMC0
>>467
殴られたところをおさえたのは逮捕・強制送還の時点だ。

今回のは挑発に乗ったことになる。

要は殴られておさえて、煽りだしたようなもこ。

490 : ヨーロッパヤマネコ(茸):2012/08/19(日) 10:28:23.97 ID:iFkpZRFlP
>>458
今回の件で国民に領土問題を新たに喚起する機会にもなったでしょう

日本側からすれば対立構造を悪化させるマイナス面だけの話にはなりませんから

中国側の立場に立てばそうは言えず、日本が泣き寝入りしたままを望んだでしょうが

492 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 10:28:41.25 ID:1KgSodRh0
>>472
マジで何言ってるの?
逮捕は一発殴られて次の攻撃に備えて回避したってだけだろ
殴られたとこおさえたら、それは煽りだとかやり返したとかお前が勝手に騒いでるだけ

506 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 10:30:53.76 ID:fzlXvxMC0
>>492
は!?俺そんなことなんにも言ってないぞ?

515 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 10:32:49.15 ID:1KgSodRh0
>>506
>やり返してんじゃん。このタイミングの上陸で刺激してる。

>要は殴られておさえて、煽りだしたようなもこ。

言ってるじゃん
お前多重人格者かよ
こえーわ

520 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 10:33:44.94 ID:fzlXvxMC0
>>515
言ってないだろwよく読めよwww

おさえたのが煽りとか言ってねぇよ

523 : ヨーロッパヤマネコ(WiMAX):2012/08/19(日) 10:35:14.56 ID:Jbq3bamoP
>>490
そうですかね
では日本は問題化した尖閣について中国に圧力をかけることができるでしょうか
おれは中国に対する圧力は探しても見当たりません
ODAを止めたところで中国にとってはちょっとかゆいくらいだと思います
むしろレアアースの禁輸など危うい目にあったことがあるのは日本です
そういった戦いに日本は勝てますか?

526 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 10:35:40.54 ID:1KgSodRh0
>>520
逮捕は一発殴られて次の攻撃に備えて回避したってだけだってレスしてやっただろ
人によく読めとかよく言えるな

539 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 10:39:29.06 ID:fzlXvxMC0
>>526
何言ってんのあんた?


>例えば、人に殴られて、痛くて殴られた箇所をおさえたら、それやり返すっていうの?

これに対して、「おさえたのは逮捕・強制送還の時点だ」と俺は言った。

そして「その後煽ったのが問題」だと言った。

543 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 10:41:43.15 ID:1KgSodRh0
>>539
>これに対して、「おさえたのは逮捕・強制送還の時点だ」と俺は言った。

だから、その認識は間違ってるって言ってるんだけど
逮捕やら強制送還はタコ殴りされないように避けただけで痛くておさえた内に入らない

548 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 10:43:27.30 ID:fzlXvxMC0
>>543
話逸らすなよ。全然俺が言ってないこと言ったとか主張してきたじゃないか。

お前↓

492 デボンレックス(滋賀県) sage 2012/08/19(日) 10:28:41.25 ID:1KgSodRh0
>>472
マジで何言ってるの?
逮捕は一発殴られて次の攻撃に備えて回避したってだけだろ
殴られたとこおさえたら、それは煽りだとかやり返したとかお前が勝手に騒いでるだけ

555 : ジャガー(京都府):2012/08/19(日) 10:47:07.18 ID:wVLqc15W0
>>523
>むしろレアアースの禁輸など危うい目にあったことがあるのは日本です
>そういった戦いに日本は勝てますか?
レアアースは代用品(東芝)の目星も立って来たし、他国との取引も始まりそうだから、今後は対日のカードにならないのじゃないか?

http://news.mynavi.jp/news/2012/08/16/051/

中国のアキレス腱は政治体制だろ。
共産党一党の独裁政治だから、民衆が暴動化する事が一番困ると思う。
各地で反日デモが起こる事は、日本だけが困る事じゃないとお思う。
現場は中国なんだから、実害があるのは中国だと思う。

564 : ヨーロッパヤマネコ(茸):2012/08/19(日) 10:50:19.66 ID:iFkpZRFlP
>>523
レアアース問題は日本のアキレス腱であるのは今に始まった事では無いですし、
領土を犠牲にして成り立たせる話では無いでしょう

その考えだとこれから先も起こるであろう領土問題の度に妥協しなくてはならなくなる

自国領だとアピールする手法自体には問題はあるかもしれませんが、妥協だけはしてはならないんですよ

565 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 10:50:23.13 ID:1KgSodRh0
>>548
お前頭悪すぎだろ…

オレは殴られて顔をおさえたようなもんで煽った内には入らない言ってるんだけど
んで、それに対するお前の反論は間違ってるって言ってるんだけど

日本語分かるか?

573 : パンパスネコ(神奈川県):2012/08/19(日) 10:55:15.03 ID:fzlXvxMC0
>>565
あのさ、整理しようか。
君が「今回の上陸は殴られた場所をおさえただけだろ」って言ってきたから、

俺「いや、殴られておさえたのは逮捕・強制送還の時点だよ。おさえた後、今回煽ってしまったんだよ。それがつまりやり返しだ」って言ったんだ。

そしたら君は次にね「何言ってるの?逮捕・強制送還は次の攻撃について回避した時点だ。今回の上陸はおさえただけだ」と主張してきた。





知るか



お前の回避とかおさえたとかの感覚



知るか

579 : デボンレックス(滋賀県):2012/08/19(日) 11:00:05.74 ID:1KgSodRh0
>>573
万人が理解できる感覚をお前が理解できないってだけ

不法侵入された日本の島に日本人が上陸することが中国への挑発っていう感覚持つ人間でも指摘すれば、
間違いは分かると思ったけどそうじゃないみたいだね

750 : ブリティッシュショートヘア(東日本):2012/08/19(日) 13:47:23.88 ID:JzYcKUZ90
実効支配してる側は騒いだら負けなんだがなぁ・・

日本人が上陸すると世界中のマスコミが「領土問題のある島に日本人が上陸」って報道するから
領土問題化したい中国の思う壺よ

日本は尖閣に関しては領土問題はないって立場とってるの知らんのかな、こいつらは

769 : 猫又(中部地方):2012/08/19(日) 14:15:15.84 ID:ivMjeWHn0
立入禁止のところに許可無く入ったんだから逮捕でいいよ
日本は法治国家ってところをちゃんと示さないと
愛国無罪だったら他の国と同じレベルになる

770 : シャルトリュー(北海道):2012/08/19(日) 14:17:17.89 ID:WHTURw1K0
>>769
日本人を立ち入り禁止にしてる方がおかしい

802 : デボンレックス(茸):2012/08/19(日) 14:57:16.37 ID:oqRbZeHI0
普通に市道なのに 立入禁止 とか勝手に書いてるじーちゃんいるけどw
誰も相手にしないでどかどか左折してってるよw
車がうるさい で勝手に書いたようだ・・・
警察も指導してるけど、すぐまた書くんだとさw

805 : マーゲイ(神奈川県):2012/08/19(日) 14:59:36.04 ID:04BhY+iJ0
>>802

地図 URL:
http://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E139.34.12.2N35.33.17.9&ZM=12

この道路に入ると接骨院のおっちゃんが
出てきて切れられるよ。近くて勇気ある人はやってみて

公道だから言われる筋合いはないんだけどね


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1345333881/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【社会】日航ジャンボ機墜落から27年 尾巣鷹慰霊登山 「事故が繰り返されるのでは…」格安航空に不安の声も 

1 :ちゅら ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫φ ★:2012/08/12(日) 17:08:32.95 ID:???0
尾巣鷹慰霊登山 「事故が繰り返されるのでは…」格安航空に不安の声も 

「みんな元気でやってます」「また1年、がんばるね」。
日航ジャンボ機墜落事故から27年を迎えた12日、遺族らは早朝からそれぞれの思いを胸に
「御巣鷹の尾根」に登り、犠牲となった肉親に語りかけた。

兄の栗原崇志さん=当時(33)=とその妻と娘の3人を亡くした栃木県大田原市の
橋本毅さん(58)は「今も毎日必ず兄の顔が頭に浮かぶ」。崇志さんの好きだった
銘柄のビールを墓標に供え、自分も一口飲んだ。「ここに来て元気な姿を見せることが一番の供養だと思う」

今年国内線に3社が就航した格安航空会社(LCC)への懸念の声も。弟の加藤博幸さん=当時(21)=
を亡くしたさいたま市の小林由美子さん(53)は「格安を売りにするばかりで、
安全という言葉が出てこない。事故が繰り返されるのではと不安です」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120812/dst12081216560006-n1.htm

日航ジャンボ機墜落事故から27年 「御巣鷹の尾根」にある「昇魂之碑」の前には、
遺族ら関係者の安全への思いが綴られた短冊がかけられている=12日午前、群馬県上野村(桐原正道撮影)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120812/dst12081216560006-n1.jpg

107 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 18:16:14.80 ID:PA4BbWB/0
だから整備不良やトラブルは大手と中小で差がないって。違いはリカバーの有無

サウスウェストみたいに、格安航空会社が全米トップの保有機材数だったりすることもあるし、
事故率は一概にいえん

123 :名無しさん@13周年 :2012/08/12(日) 18:25:37.25 ID:iDqhPw2y0
>>107
事故率ではなく、実際に事故が起きた時の避難できる人数が問題だ。
飛行機は電車と違って一つの出入り口から一遍に出れる人数は2人程度。
エアシューターも一人づつ。
格安で多数を乗せるからって出入り口が増えた訳じゃない。そのまま。
駐機中に火事が起きたって多数が死ぬのが明白。

129 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 18:27:59.44 ID:PA4BbWB/0
>>123
シートピッチで詰めても数十人の差しかないよ。格安航空で一番使われてるのはB737だけど、
そういう意味ならA380とかB747とかのが人数多いし避難に時間かかる

164 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 18:41:33.06 ID:ZCfNxR2V0
うう~っ、俺はいい加減に怒ったぞ!毎年毎年スルーしやがって、もう我慢ならねえ!

↓↓↓
■■■
■な■
■ぜ■
■海■
■へ■
■の■
■着■
■水■
■を■
■試■
■み■
■な■
■か■
■っ■
■た■
■ん■
■だ■
■!■
■■■

168 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 18:43:30.79 ID:iIUYA8xd0
>>164
マジレスすると、馬鹿だな、おまえ、海に落ちたらおぼれるだろが。
墜落したときに、陸地なら生き残ったやつは生き残れる

190 :名無しさん@13周年 :2012/08/12(日) 18:53:26.47 ID:iDqhPw2y0
>>168
俺が言ってるのは、機体からの速やかな多数の脱出だよ。
陸だろうが、多数を詰め込んでれば脱出できない人間が多数出るのは当然だろ。
ない知恵絞って考えろよ低能。
それに海だからって、燃え盛る機体にいたいか?

231 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 19:01:26.19 ID:e8BRptnyO
今頃墜落した機体は炎上中。
切り離された後部には瀕死の人々・・・
ご冥福を祈るとともに
千羽鶴に火を着けるような馬鹿に祟りが起きますように。
毎年事故をちゃかす連中にも祟りが起きますように。

250 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 19:11:18.26 ID:T082y9fo0
まぁ格安航空機はいつか落ちるだろうね
点検項目もJALやANAより少ないし
台数も少ないからろくに点検め出来ずにフル稼働でしょ?
怖くて乗れないわ

273 :名無しさん@13周年 :2012/08/12(日) 19:17:13.67 ID:iDqhPw2y0
>>250
安いが故、利益取るために回転率上げなきゃならない。
プラス整備にかける人員も出来るだけ少なくに決まってるし、
ってことで点検にかける時間なんて取らないに決まってるから
点検項目なんて必然的に少なくなるわな。

287 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 19:22:26.34 ID:ZjgbSuDn0
27年もたったし、そろそろどでかい事故が起きてもよさそうなもんだろwww
満席のジャンボ2機が空中衝突とかさwwww
わくわくさせるような事故ねーのかよwwww

296 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 19:28:47.80 ID:vzX9Q2GR0
>>190
どんな飛行機でも、全非常口の半分以下の非常口しか使わないで
90秒以内で全員脱出できるように設計されてるんだが…

305 :名無しさん@13周年 :2012/08/12(日) 19:34:03.38 ID:iDqhPw2y0
>>296
だから、それがLCCの場合は破られてるってことだよ。
あの隙間なく並べられた席で、いざっていう時には
半分以下の非常口で、どうやって全乗客避難せるんだ?w

313 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 19:44:09.52 ID:eCYf7ssj0
今や客室乗務員もバイトや派遣が当たり前、みたいに
なっちゃったけど…………この事故の時
最後まで必死に客室アナウンスしてた彼女のような
責任感に満ちた態度とれるスタッフはどれだけいるのだろう。

派遣スッチ-登場!ってニュースの時に
正社員でもないのに危険時にちゃんとした対応を期待できるのか?
って声もあったけど、、実際はどうなのかなぁ。


319 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 19:50:59.41 ID:7Df/THDZ0
>>313
この事故では勤務中の CA(当時はスチュワーデス)
は、全員亡くなっているのですよね

日航の安全啓発センターで、彼女たちの残した
手帳を見てきました。

緊急時の手順を、あの動揺の中で繰り返しメモを
していたのを、見ることができますよ

321 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 19:54:00.04 ID:r+DPV2RG0
>319
震える字で日本語バージョンと英語バージョン
メモってあるんだってね

一度見てみたいけど、好奇心だけで行っていいのかなーと悩む


344 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 20:04:44.65 ID:7JnMConp0
非常口の数が通常より多いのってU2のA319の話でしょ
エアバス側でその仕様で製造してるんだから問題なし

352 :名無しさん@13周年 :2012/08/12(日) 20:07:49.15 ID:iDqhPw2y0
>>344
通常より多いっつっても、繰り返しになるが、
通路の幅が問題なんだよ。狭けりゃ迅速な移動(避難)なんて無理だよ。
LCCは客を詰め込んでるから通路が狭い。
大体座席間隔も狭いからすぐに出れない。

354 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 20:09:22.83 ID:pStTKKHW0
>>321
遺書だけまとめたページがあるよ
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-isyo.htm

355 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 20:09:28.56 ID:mR2i4LiL0
>>352
でも国の定める安全基準は満たしているんでしょ?

勝手に無許可で座席を増やしている訳じゃあるまいに

369 :名無しさん@13周年 :2012/08/12(日) 20:16:40.07 ID:iDqhPw2y0
>>355
国の基準なんてものはだな、残念ながらその時々の社会の雰囲気や流れでクルクル変わるんだよ。
国交省は反対でも、政治家が「格安で経済活性化」とか言ってくればコロッと変えちまうんだよ。
国の基準なんて当てにならねーよ。



379 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 20:21:37.07 ID:7LPGHxPQ0
この事件、誰も不思議に思わないことが一つある
それは写真だ

なぜ垂直尾翼が無くなった写真を偶然に納めていたのか、そこに大きな疑問が残るのである
一日に各航空会社の数百便以上が日々上空を飛んでいるにも関わらず、
上空に数千メートルを点で飛んでいる飛行機に向かって写真を納めて何の意味があったのだろうか

そして更に不思議なことがもう一つ
高度数千メートルを飛んでいる飛行機の垂直尾翼をまで映すには、
市販のカメラだけではまずあそこまで精度よく引き延ばせない
あの写真の映像を見る限り、望遠レンズで撮っていたのではないのか

当時あまりカメラが普及してない時代に、なぜあの時間にあのような写真を敢えて
望遠レンズで撮ったのか、そこは大いに疑問が残るポイントである
このカメラマンは一体どこの誰で何の目的でこの写真を納めたのか

どうもこの写真だけは何か深い闇を映しだしてるような気がしてならない…

433 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 20:55:54.05 ID:wQx+Bywd0
毎年慰霊してる奴らってそろそろ飽きたりしないの?

445 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 21:01:16.72 ID:O2EXNZAu0
>>433
お前さんは身内の法要を「飽きた」と言って止めるのか?

489 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 21:31:30.94 ID:CpXFd6rX0
墜落前からアメリカ軍の輸送機が追跡してて、墜落から1時間くらいで
厚木の海兵隊が事故現場に行ってたのに、条約違反だって救助活動
中止して帰ったんだよね。
すぐに自衛隊が行くと思ってたら、次の日の朝までいかなかったっていう。

退役したヤツが暴露してたけど、した理由が、阪神大震災で自衛隊が
出てないのを見て、この国の政府は国民を救わないって。

512 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 21:44:01.19 ID:9beVrMe90
事故そのものもそうだが、事故が起きた後の捜索、もっとなんとかならなかったのか?
もっと多くの人命が助かっていたはず。
事故が起こらないように・・・ってのは当然だがそれでも事故は起きると思う。
だから起きたときにどうするかってことも、もっと真剣に考えて欲しい。

534 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 22:03:18.04 ID:oHVQNNKg0
沈まぬ太陽って、どのくらい事実に忠実なんだろう
なんか焼死体の顔の中から別の子供の顔が出てきたとか書いてあったが・・・(ーー;)

543 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 22:12:43.39 ID:EHolmPw80
>>512
米軍の救助申し出断ったっていうのは本当なのかねえ
いずれにしても夜間にヘリで降りるのは無理だと思うけど

591 :名無しさん@13周年:2012/08/12(日) 23:08:08.32 ID:UCHepNRh0
NHK速報テロップは何だったのか、
捜索現場で射殺なんて穏やかでないが。先に現場発見した米軍捜索ヘリを引き返したり疑問が多々残る

665 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 02:19:16.05 ID:urQdIKXa0
★撃墜された日航機
安部さんは123便が山に向かって北上したことにも、疑惑を抱いている。
「機長は大阪行きなら、もし伊丹空港での着陸がなんかの事情で不能になったら、
すぐ代わりにどこに着陸するか考えるものです。123便は相模湾上空でなんだかわからないけど
アネ―ブル・コントロ―ル(操縦不能)になった。あの場合、海に不時着することを考えるのが普通なんですよ」
操縦席では尾翼が壊れていることはまったく分かっていない。
「分かっていてもいなくても、操縦不能なんだから」
123便が海に向かわないで陸地に向かった理由は何だったのか。
「僕はね、最終的には撃墜するためだと思いますよ。本ではそこまで書けませんでしたけど。
123便の操縦士は横田か福生に降りようとしていたと思うんですよ」
123便は海ではなく、山の方に故意に誘導されたと安部さんは主張する。では123便はいつ、
どこで撃墜されたのか。
御巣鷹山近くの複数の住人が、123便が炎をあげて墜ちてきた、光るものが飛んできたと証言している。
例えば123便が機体を安定させようとエンジンを操作し、最大のパワ―でジェットエンジンを噴出したとして、
その排気を炎と見間違えることはあるのだろうか。
エンジンからの排気、または金属の機体が折りからの夕日を反映したということも考えられはする。
検証をせずに123便に炎があったと断じることは危険である。が、そういう目撃談があることは事実である。
「自衛隊の浜松基地から2機の戦闘機(F14)が発進してるんですよ。
どの時点で撃墜するためのミサイルをぶっ放したか、僕は分かりません」
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/boogierock/20100521/20100521232700.jpg

678 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 02:32:52.12 ID:kdqA9AC80
>>665
>自衛隊の浜松基地から2機の戦闘機(F14)が発進してるんですよ。
wwwww
パイロット訓練基地で練習機しか置いてないな浜松基地から戦闘機が発進wwwww
ワロスwwww

690 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 02:58:10.24 ID:QRnUv3HuP
撃墜とか信じてる人って、
「NASAの月面探査は捏造」
とか
「東北大震災は地震兵器の攻撃」
とか
「リーマンショックはユダヤの陰謀」
とかも信じているんだろう、
と思うと笑える。


バカはほっといて合掌。

733 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 14:04:36.07 ID:l5sG5d7G0
この事故ってその後、各国のパイロットにシミュレーションをさせたら
100人中100人が海上への着陸を選択したんだよね

751 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 14:38:26.61 ID:l5sG5d7G0
障害物のない海に降りる一方なら
油圧系も、高度を保つに必要な垂直尾翼も必要ないのでは?
2000~3000m級の山間部に行ったから障壁になる山々をクリアするため
あれこれと必要になったわけで

756 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 14:47:08.42 ID:Ag7PTL0b0
>>751
どうやって降りるんだよ、油圧が死んで尾翼が無いんだぞ。
それに140ノットで着水して無事なわけ無いだろ。

762 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 14:57:03.86 ID:l6DofZtr0
>>756
座標入れたらフライバイワイヤでGPSが勝手に誘導してくれる
最後にベーコンの電波拾えば、何もせずに着陸

765 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 15:01:07.40 ID:l5sG5d7G0
>>756
140ノットって山間部に迷い込んだゆえ
パワー全開でかわすのにそこまで速度が上がったんだけど?
相模湾上の事故発生直後から、そのまま徐々にフェードアウトして着水すれば
そんな速度で激突する必要がなかった
衝突時の衝撃度がスピードの二乗に比例する事を知ってれば
パワー全開で山に衝突したけどあれで正解なんてたわごとを言うわけがない

768 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 15:06:00.36 ID:Ag7PTL0b0
>>762
油圧が死んだ機体でFBWで誘導してベーコンねw
JAL123は何故その方法で誘導しなかったんだ?FBWと「ベーコン」でw

>>765
離陸速度が155kt 着陸速度が140ktだけど?
110kt以下で墜落な。


772 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 15:14:28.33 ID:l5sG5d7G0
>>768
事故発生から激突(※墜落ではない)まで約30分間飛行したわけだが
常にエンジン全開な一杯一杯だったわけじゃないよ
山間部に迷走したから高度を保つ必要あったわけで
さっきも言ったが、海上なら前方の障壁になる山のクリアを考えなくていいから
徐々にフェイドアウトで高度を下げれたんだけど?


776 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 15:22:54.08 ID:cq06Lcw50
>>772
着水なんて出来る訳ないだろうw
動翼が生きていて完全に操縦できる状態でも着水で生還できる可能性は
10%程度と言われてるのに、高速で海面に衝突したら機体は木端微塵で
生存者は確実にゼロだ。水面はコンクリートより固いし水は粘るので
衝突のダメージは山にぶつかるより何十倍も大きい。

800 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 16:11:07.86 ID:sfD21IQV0
あれから27年か
あの時はスゲー大事故くらいにしか思ってなかったが
昨年非常に気になり色々と調べてみた
まず
1983年に大韓航空機事件
で、そもそもボーイング社は米空軍御用達企業
1980年代に実は遠隔操作技術が完成
当時の首相中曽根氏の本音は親中反米

802 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 16:15:38.60 ID:PpDKOU8g0
>>776
>水面はコンクリートより固いし水は粘るので
>衝突のダメージは山にぶつかるより何十倍も大きい

wwwwwwwwwwwwwwwwwwワロス

803 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 16:23:33.46 ID:b++hjNOf0
>>802
あれだ、水泳の飛び込みで入水角度が足りずに腹からバチコーンと水面に叩きつけられたときの痛さを想像しよう。

828 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 19:32:01.11 ID:dkHLQ/MH0
水面がコンクリートよりも固いとか言ってるのは、民明書房が実在すると思ってるような輩
バキに書いてあることを信じちゃったんだろうね

830 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 19:39:58.82 ID:Ag7PTL0b0
>>828
65kt(120km/h)で航行中の船から飛び込む勇気がある?
30ktで落水したけど痛かったぞ、速度が倍なら衝撃は4倍だけど試す?

833 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 19:43:56.41 ID:UoRc+CJx0
>>830
水面の硬さを議論すてるのでない、上でコンクリートよりも
水面の方が硬いなどといってるおバカ理論について語っている。ちょっとは頭使え池沼
^^^^^^^^^^^^^^^^^

836 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 19:50:38.82 ID:KmU6bIf30
>>833
とりあえず、テレビ東京に苦情を入れてみてはいかがか。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sokontokoro/backnumber/images/120323/08.jpg

857 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 20:54:40.46 ID:7XRvZF6E0
あの事故は本当に事故だったのかな?

一説によれば撃墜されたとか…

871 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:00:33.92 ID:R4D/bMea0
暇だからパイロットの俺が質疑応答に応えてやるよ。何でも聞いてきな。

883 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:33:48.92 ID:j2CsV0GD0
>>871
今までに操った中でもっとも大きい飛行機はどのくらいのサイズ?

888 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:55:45.70 ID:R4D/bMea0
>>883ジャンボ。

889 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:00:11.73 ID:VHMkKdAt0
>>888
-400?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344758912/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース日本陸軍最強の戦闘機ってやっぱゼロ戦なの?桜花ってジェット戦闘機なのにゼロ戦に勝てなかったの?

1 : サイベリアン(新疆ウイグル自治区):2012/08/06(月) 12:47:36.15 ID:6dD/SuSX0 ?PLT(12345) ポイント特典

旧陸軍飛行兵の慰霊祭 「感謝の気持ち込め」


 戦時中の1944年8月20日、北九州上空で米軍のB29爆撃機に戦闘機で体当たりし、戦死した旧陸軍飛行兵2人の
慰霊祭が5日、北九州市八幡西区大膳1丁目の慰霊碑前であった。大膳自治区会が主催し、毎年8月に開催。地元住民
たち約50人が参加した。

 戦闘機に乗っていたのは、軍曹の野辺重夫さんと兵長の高木伝蔵さん。2人は山口県の小月飛行場を飛び立ち、米軍機
の編隊に突入。体当たりで2機を墜落させたという。戦闘機の墜落現場に慰霊碑が建てられた。参加者は周辺を丁寧に草刈りし、
黙とうをささげた。

 同会会長の木村栄久(たかひさ)さん(60)は「国を救おうと身をささげた2人への感謝の気持ちを込めて開いています。若い
世代に平和について考えてもらえれば」と話した。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/316933

11 : スペインオオヤマネコ(関東・甲信越):2012/08/06(月) 12:56:18.71 ID:Aak2cRsFO
素朴な疑問なんだけどなんで日本の戦闘機なのにゼロ戦ってネーミングなの?
ゼロって英語じゃん

37 : スペインオオヤマネコ(チベット自治区):2012/08/06(月) 13:06:35.69 ID:xGvfHitB0
俺、あんま詳しくないのだけど、富嶽とか長距離爆撃機作ってなかった?
名前ちがったらごめん、あやまる

45 : アジアゴールデンキャット(家):2012/08/06(月) 13:10:03.30 ID:Ta9w9fQ70
うちの山に、戦争中に墜落したとみられる飛行機(グラマン?)があります。
アメリカのマークと思われるペイントが見て取れるので間違いはありません。
10年ほど前に、祖父と見つけて以来ずーっとそのままでしたが
最近、非常に価値の高い物だと気がつき書き込んでみました。
うちの土地ですが、所有権はダレの物になるのでしょうか?

88 : ボブキャット(家):2012/08/06(月) 13:43:07.21 ID:+v6WMiWI0
ディスカバリーの戦闘機特集とかみててもゼロ戦の評価ってスゲー高いんだな

176 : クロアシネコ(西日本):2012/08/06(月) 15:32:08.76 ID:bB4Q5hI20
プロペラの手前から機銃発射して、プロペラに当らないのは何でだろう
もしかしてパイロットが目押し?でもしてるのか?

194 : スミロドン(dion軍):2012/08/06(月) 15:42:50.81 ID:arDY5l+b0
太平洋で勝とうと思ったら暗号を見破られない状況下で空母をたくさん使うしかない
奇襲をかければ駐機されているF6Fを艦爆で破壊できる訳で、戦闘機が貧弱でもよい
暗号の強化を怠り、空母ではなく基地航空隊に投資した時点で負けは決定
肝心の中部太平洋で、空戦と呼べるものは殆ど生起していない

195 : アンデスネコ(西日本):2012/08/06(月) 15:43:40.89 ID:mgO5H0Z00
>>176
プロペラの回転と同期して
当たらない位置で発射してる

196 : サバトラ(西日本):2012/08/06(月) 15:45:23.99 ID:lY3UBPxDP
>>194
暗号ね、バレてなきゃこんなに負けないだろって日本軍の中の人誰も気付かなかったのかな。気付かなかったから使い続けたんだろなぁ。

200 : クロアシネコ(西日本):2012/08/06(月) 15:47:25.85 ID:bB4Q5hI20
>>195
そのようなハイテクが70年前に・・・

201 : シャルトリュー(栃木県):2012/08/06(月) 15:47:43.20 ID:en2X0ux10
>>196
気づいてもそれを言ったら問題になるからみんな黙って気づかぬふり

っていうのが今も変わらない日本の体質でそ

206 : ユキヒョウ(福井県):2012/08/06(月) 15:52:24.06 ID:Us4hlwZ10
>>200
俺もいまだにその構造が理解できない

210 : トンキニーズ(長野県):2012/08/06(月) 15:58:06.07 ID:CXFrAG4R0
>>206
プロペラの回転角を機械的、あるいは電気的に機銃側に伝達する

プロペラの位置にあわせて、カムがストッパー(シアー)を制御する

プロペラの位置ではシアーが掛かって機銃にストッパーがかかり、弾が発射されない

214 : ソマリ(関東地方):2012/08/06(月) 16:03:39.77 ID:waHfpm/QO
>>201
どうだべ?
数年前にNHK特集で見た日本軍暗号『紫』の考案者の一人は、
今でも絶対に破られてないと信じてたよ。
当初ヘラヘラ笑いながら取材に応じてたんだけど、
近年公開された当時のアメリカの文書で「破られていた」ってのを見せつけられて、
目真ん丸にして黙っちゃった。
もう老い先短い爺さんなのに、NHKもむごいコトするわ

223 : カナダオオヤマネコ(関東・甲信越):2012/08/06(月) 16:10:19.89 ID:HuNCJcpPO
なんで陸軍が零戦なんだよ馬鹿

226 : スミロドン(dion軍):2012/08/06(月) 16:11:35.21 ID:arDY5l+b0
>>214
公式の発表とは違い暗号を破ったのではなくスパイを使って入手した可能性もある
国家の命運を決した情報戦の全容が、すべて公開されるなんてことは本来ありえないからな
裏切り者がいたなんてことを暴露しちゃあ、今後アメリカに協力するスパイがいなくなってしまうし
対米協力者の存在はいたとしてもひた隠しにされるであろう

235 : ターキッシュアンゴラ(長屋):2012/08/06(月) 16:19:55.72 ID:wwTo7ouq0
大日本帝国の陸軍と海軍は戦争でもしてたの?(´・ω・`)

238 : サバトラ(西日本):2012/08/06(月) 16:22:24.66 ID:lY3UBPxDP
>>235
意地の張り合いしてました。陸軍もゼロ戦にしとけばいいのに意地張っちゃって。

247 : ユキヒョウ(福井県):2012/08/06(月) 16:34:01.03 ID:Us4hlwZ10
>>238
アメリカも海軍と海兵隊じゃ違う戦闘機使ってたよね
あいつらも意地の張り合いしてたのかな?

248 : スミロドン(東京都):2012/08/06(月) 16:36:31.23 ID:i16QaN4L0
>>238
陸軍の飛行機に零戦並みの翼面荷重は要らないだろ。

250 : サバトラ(西日本):2012/08/06(月) 16:38:41.04 ID:lY3UBPxDP
>>247
工業力が桁違いで日本と比較するのはいかがなものか。余裕で開発、余裕で生産。意地なんか張らなくても。

255 : サーバル(大分県):2012/08/06(月) 16:42:57.52 ID:hhMZT+Jc0
>>250
わが陸軍は新戦闘機の開発能力が皆無につき海軍に頼りっぱなし、
という図式は避けたかったんだろ。

266 : サーバル(大阪府):2012/08/06(月) 16:55:31.65 ID:915dryWW0
最強かどうかは別として
世界中に知れ渡ってる名戦闘機なのは確か

272 : バーミーズ(兵庫県):2012/08/06(月) 16:58:03.39 ID:H81Fw9Lh0
零戦が無敵すぎて後続機の開発が遅れて詰んだんだっけ?

294 : スミロドン(滋賀県):2012/08/06(月) 18:10:36.56 ID:Iki4AEFB0
陸軍と海軍でドイツのライセンス別々に取ってたとか聞いたけど流石に嘘だよな??

そんなチョン並のド低脳が日本人に居たとは思えない

314 : スナネコ(新疆ウイグル自治区):2012/08/06(月) 19:03:25.74 ID:UPXtWGiZ0
隼って、戦後、各国に持っていかれて各地の紛争に投入されているんだよな。

320 : サバトラ(西日本):2012/08/06(月) 19:47:44.36 ID:lY3UBPxDP
>>314
ほんとかよ?それ興味あるなぁ!

331 : しぃ(岐阜県):2012/08/06(月) 20:51:23.43 ID:K+dWhocr0
レシプロ機って見分けつかないよな

341 : ボンベイ(千葉県):2012/08/06(月) 21:03:19.41 ID:1FCfFJ2N0
ライトニングの見た目は一目瞭然でしょ
性能はゼロと互角ぐらいだし!

354 : オリエンタル(神奈川県):2012/08/06(月) 21:20:37.31 ID:rHLSXZWb0
お前らがいくら特攻を否定して浅薄なヒューマニズムに酔いしれても
誘導兵器への対処法が確立されていない時代には
特攻が最も合理的な戦術の一つだった。

355 : ユキヒョウ(東京都):2012/08/06(月) 21:25:41.17 ID:WEXt2dUA0
>>354
パイロットは無限じゃねえぞ
敵機と艦船の弾幕をくぐって突撃できる技術の持ち主となれば尚更だ

359 : オリエンタル(神奈川県):2012/08/06(月) 21:29:28.73 ID:rHLSXZWb0
>>355-358
お前らが考える正攻法はマリアナ沖海戦以前に出尽くした

363 : デボンレックス(神奈川県):2012/08/06(月) 21:32:17.86 ID:A4cXXd3P0
>>359
じゃ、降伏しろよ。
いたずらに敗戦を引き伸ばした結果
・東京をはじめとする各都市に大空襲
・沖縄地上戦で県民の1/4~1/5が死亡
・原爆を二発も食らう
って、完全に裏目に出てんじゃねーか。

367 : ヨーロッパオオヤマネコ(岡山県):2012/08/06(月) 21:39:46.82 ID:DmiZrtlW0
>>363
降伏を決定する国内の政治システムがない。
降伏しようといったら政治家だろうが現役軍人だろうが暗殺される土人国家がとうじの日本。
天皇がブルジョワ自由主義者の代役をしてハナシを切り出すまで、誰もいいだせなかったよ。
その天皇ですら殺されかけたがな。

368 : オリエンタル(神奈川県):2012/08/06(月) 21:40:18.40 ID:rHLSXZWb0
戦争とは兵士が一人死ぬ間に何人の敵兵士を殺せるかという合理性の追求だ。

特攻というのはその合理的戦術を追求する途上の一形態に過ぎず
いずれ貧しい国は一人多殺の自爆テロへ、富裕な国は無人の人殺し機械を使った戦争へと更に進化する。
その間にヒューマニズムなど一切語られないのだ。

370 : しぃ(長野県):2012/08/06(月) 21:45:51.67 ID:zbPogxlA0
>>341
当初、零戦の得意とする低空域格闘戦に持ち込まれ苦戦を強いられたが、
戦術研究し後半は零戦に勝る速度と火力を生かした一撃離脱戦法でキルレシオが逆転した。

373 : ユキヒョウ(東京都):2012/08/06(月) 21:48:42.56 ID:WEXt2dUA0
>>370
ハルトマンも一撃離脱戦法だったって言うな
やっぱ面と向かって正々堂々みたいなアホなやり方はダメだな

381 : 斑(千葉県):2012/08/06(月) 21:59:01.51 ID:rhWKfr3W0
要は誘導ミサイルを人に操縦させるとか無茶なことやってるからなぁ
そのころドイツは誘導ミサイルで戦艦沈めてるっていうのに

386 : バーマン(やわらか銀行):2012/08/06(月) 22:03:51.11 ID:PgfM+HZZ0
所詮から、一式陸攻でアメリカ本土まで飛んでいって
桜花をホワイトハウスにぶち込めば良かったんだよ



400 : ターキッシュバン(宮崎県):2012/08/06(月) 22:20:48.04 ID:es83cOo40
ゼロ戦の解説幾つか読んだけど、どれも酷評だったんだけど最強なの?
装甲薄くて弾が余裕で貫通するし燃料タンクすら初期は防弾処理してなくてとか
資源ないのにジェラルミンを使用してたと安全性と量産性が特に酷いと

弾当たれば即落ちる飛ぶ棺桶ならパイロットもがんばるわな

403 : シンガプーラ(東京都):2012/08/06(月) 22:22:46.14 ID:7czfozvV0

これとか大和とか存分に活躍させてやりたかったな

405 : ユキヒョウ(東京都):2012/08/06(月) 22:25:54.17 ID:WEXt2dUA0
>>403
ビスマルクは暴れまわったのになー

413 : ヒョウ(山口県):2012/08/06(月) 22:35:12.56 ID:4W6u0VL90
是汚染は、機動力や旋回能力は優れてた。
でも、機体を穴だらけにして
軽量化してたから、一発食らうと
もうダメだわ。搭乗員の命は考えていない
設計だしw

420 : スミロドン(東京都):2012/08/06(月) 22:47:16.50 ID:i16QaN4L0
>>400
>>413
零戦や隼の神髄は旋回性能や火力ではなく、航続距離にある。
日本から南方に至る間の航空基地に対し長距離侵攻できる航続距離が
「航空撃滅戦」という日本軍の戦略とマッチしたから緒戦は活躍できたんだ。

423 : ユキヒョウ(東京都):2012/08/06(月) 22:50:46.10 ID:WEXt2dUA0
つか大戦艦は真珠湾に参加して艦砲射撃しまくったりできなかったのか?
再建不能なでっかい駐車場にしちまえばよかったのに

425 : スミロドン(東京都):2012/08/06(月) 22:51:46.91 ID:i16QaN4L0
>>423
戦艦の護衛に駆逐艦や巡洋艦を割けば南方作戦が実行できない。

427 : スナネコ(新疆ウイグル自治区):2012/08/06(月) 22:53:33.80 ID:UPXtWGiZ0
>>425
使い道の無い、扶桑、山城、伊勢、日向で護衛すりゃ良いんじゃね

436 : 黒トラ(神奈川県):2012/08/06(月) 23:04:06.92 ID:82ufxVBW0
>>420
航続距離が2000kmオーバーでも、それは巡航速度は200km/hの時だぞ
ある時「1000km先の敵基地を空襲しよう」と旧軍司令が作戦を作ったが
搭乗員からは総スカンを食らった。しかし片道5時間掛けて敵を目指して
空襲後また5時間掛けて自基地に帰投する作戦は決行された。
結果は散々だけどな。

5時間もトイレ休憩無しで車は知らせて運転手が肉体的精神的に無事な訳無いだろ
辛うじて基地に帰投できたゼロ戦のコックピットは糞尿の臭いが凄かったらしい

440 : ヨーロッパヤマネコ(東京都):2012/08/06(月) 23:08:12.49 ID:OFTCkEY7P
10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0
じゅう きゅう はち なな ろく
ごお よん さん にい いち ぜろ

なんで0はれいじゃなくぜろって読んでしまうのだろうか

458 : カラカル(禿):2012/08/07(火) 00:01:03.42 ID:D87w0HoEi
ブリュースターバッファローに載せられてた米パイロットがかわいそうだ。

空飛ぶゴミだろ、アレ。

464 : サバトラ(神奈川県):2012/08/07(火) 00:28:38.91 ID:zaJpYAv20
>>458
防弾設備・消火設備、両方無い零戦は空飛ぶ棺桶だけどなw

467 : 猫又(福岡県):2012/08/07(火) 00:36:08.44 ID:6nUH8MOE0
スピットファイアって2つあるタンクの内コックピット前のデカイかまぼこ型の方は無防弾タンクらしい
そこは戦闘までに使い切るってことか?

471 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2012/08/07(火) 00:57:26.40 ID:6Hcjm6or0
>>436
航続距離が長いことが利点だと思っている人が多くて困ったものです。
それこそ昨今話題になっている「長距離バスの問題」と全く一緒です。
コストが安くて、でも現場の人間の頑張りに全てが掛っている。
過重な勤務によっていずれは事故に繋がる・・・ゼロ戦みたいな戦闘機を美化
する風潮は宜しくないですね。

473 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2012/08/07(火) 01:00:01.03 ID:jyxyPYv70
>>467
そもそもそんな場所滅多に撃たれないから
大抵は機体後部から撃たれたり、主翼を狙ってくるから、パイロットとエンジンに挟まれた燃料タンクなんて防弾する意味が無いしね
ゼロ戦は一番狙われやすい主翼付け根付近に燃料タンク積んでるからかなり危険

475 : トンキニーズ(大阪府):2012/08/07(火) 01:01:37.31 ID:11iuHDMb0
>>471
爆撃機にとことん随伴したいって要求あったから仕方ないんじゃね

479 : マレーヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2012/08/07(火) 01:11:10.94 ID:BWX1JhPH0
「桜花」を特攻機ではなく、30ミリ機関砲、あるいは
噴進弾を搭載した防空ロケット戦闘機に使えば、パイロットは
死なずにすみ、B29も相当撃墜できたのかもというのは
後知恵というものなのだろうな。

487 : 猫又(福岡県):2012/08/07(火) 01:51:08.53 ID:6nUH8MOE0
>>473
じゃあ日本もどうせまともな合成ゴムできないんならコルセアみたいにコックピット前にメインタンク1個置けばよかったのに
まあ前方視界がとか言い出すかw

495 : アメリカンショートヘア(宮城県):2012/08/07(火) 06:51:41.83 ID:EVP+cXbZ0
なんで陸軍機の方が割と防弾に気を使っていたのに人命軽視なイメージが付きまとうの?

498 : アジアゴールデンキャット(東日本):2012/08/07(火) 06:57:41.05 ID:K9gWqsMh0
>>495
やはりガダルカナル、ニューギニア、インパールのイメージが強すぎるんだろう

501 : オリエンタル(神奈川県):2012/08/07(火) 07:04:19.46 ID:40Fb/ybM0
>>498
ちょっと待てインパールはともかくガダルカナルとニューギニアは、
海軍の尻拭いに陸軍が付き合ったって感じだろ。

507 : ターキッシュバン(やわらか銀行):2012/08/07(火) 07:22:43.39 ID:fdbco6MQ0
>スレタイ
海軍だろ、バカ者w

日本は、開戦当時にゼロ戦一機種大量生産体制を整えておけばよかったんだよ。
陸軍にも、細かい改造をしたうえでゼロ戦を供給する。
とにかく、当時の最新鋭機種をそろえることを最優先すれば、少ない資源を有効活用できたことだろう。
・・・・陸軍は、開戦当時はほとんど旧式の戦闘機で、完全に準備不足だった。
そうして、戦争をしている最中にゼロ戦の欠点を克服した新機種をいくつか競争で開発し、テストをして一番優れたものを1機種のみ(もしくは2機種)次期戦闘機に指定して、大量生産体制を作る。
(当然、陸海両用)

資源がない・時間がないのに、次から次へと新機種を開発させた陸海両軍の首脳部は、万死に値する。
しかも、細かい規格の共通化を全くしなかった。(たとえば弾薬とか)
陸海両軍が協力する野戦などで、陸海で部品や弾薬の融通が全くできないなんて、軍隊として死んでるw

509 : サバトラ(愛知県):2012/08/07(火) 07:29:43.77 ID:L7La4bl70
体当たりしてB29落としたなんてすごいな
まさに勇者、これは称えられ未来永劫語られるべき

520 : サーバル(茸):2012/08/07(火) 09:17:24.92 ID:8duJZ4Ha0
>>507
新機種出しまくるとかジオン軍みたいだな

528 : ターキッシュバン(北海道):2012/08/07(火) 11:10:06.18 ID:NxELUNUU0
ロケット戦闘機「秋水」


529 : コーニッシュレック(鳥取県):2012/08/07(火) 11:48:27.36 ID:/9lOXpFB0
>>528
実際は飛行時間が短過ぎて使い物にならんだろ

530 : サビイロネコ(チベット自治区):2012/08/07(火) 11:50:05.19 ID:Uqng3FQ10
>>528
良い動画だったけど、やっぱり美化されてるのかな~

531 : コーニッシュレック(鳥取県):2012/08/07(火) 11:57:21.07 ID:/9lOXpFB0
確か燃料はエタノールだっけ?
あれだけ機体に弾が当たって無事なわけがないな

536 : エジプシャン・マウ(dion軍):2012/08/07(火) 12:43:55.65 ID:IAA4ivYc0
>>520
富野がどこまで意図したのか知らんけど、ジオン公国は見事に大日本帝国の失敗をなぞってる


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1344224856/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【鹿児島】「戦争が一番嫌なこと。いじめやけんかが大きくなって戦争になる」 米軍空襲の死亡児童慰霊★2

145 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:24:46.30 ID:d6nJLDI80
いじめなんかより
>白人支配からの脱却
見たいな事言っている奴らが一番アブナイんだけどな
フォーク准将の称号を授けたい

150 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:28:15.38 ID:CiJnvymaO
>>145
白人の植民地支配が美しい花畑の上で行われたみたいな言いぐさだなw
コレだからサヨクってやつはw

155 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:30:32.17 ID:d6nJLDI80
>>150
そんなこと一言も言っていないが?
正義の味方ごっこを国家単位で行うことがアホといっているんだよ

158 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:31:55.77 ID:3iOfi9J/0
>>155
正義の味方ではなく自己防衛じゃん

日本を守るために白人支配からアジアの国々を解放しようとしたんだよ

159 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:33:32.00 ID:d6nJLDI80
>>158
で失敗しましたって?

172 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:39:13.39 ID:tAUMl/ze0
>>159
米国には日本は負けたが
東南アジアや中国や朝鮮半島は皆、独立できたので
結果として、日本が戦争目的にあげたテーマは実現したんだよ。

さっき、そうレスしているんだがね。

175 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:40:07.85 ID:d6nJLDI80
>>172
東南アジアの為に日本は犠牲になりました
オナニー成功やったね!ってはなし?
アホ草

185 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:45:57.07 ID:tAUMl/ze0
>>175
自己満足だといいたいようだが、日本の戦争目的は
結果として果たされているこの現実があるので、
あなたがどういおうと、俺はかまわんよ?

もう、日教組による戦後の自虐史観教育にはもううんざりだよね
ネットでも本でも歴史は学べるのでね
おもわぬ事実があって、日本軍って悪い軍隊じゃないって理解できるよ?

187 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:47:27.52 ID:d6nJLDI80
>>185
日本軍が悪いのは善悪ではなくて

頭が悪い

これが問題だと言っている

193 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:51:29.58 ID:tAUMl/ze0
>>187
日本軍の将軍らは陸軍大や海軍大や帝国大をでたエリート官僚だよ
少なくとも、あなたや俺よりは頭脳明晰だ。

具体的にどれについてか、いってごらんよ?
全体的なイメージでいわれても、困るので
ま、思い込み乙といっておこうか

201 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 01:55:42.22 ID:d6nJLDI80
>>193
日本救国の起死回生策
神風特攻隊なんてどうかな

211 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:00:53.46 ID:tAUMl/ze0
>>201
まるで、根拠なくあれを命令はしていないだろうとは思うよ?
海軍も回天や戦艦大和の特攻作戦はあったね
片道のみの燃料で。

ていうか、それをおバカの例にあげようという、あなたの性根にいらつくね。
あなた日本人なの?
バカにしないでくれる?

それ、場面によってはあなた殴られるよね?
ネット上で匿名をいいことに、調子にのらないでほしい。
ねえ?いいかげんにしてよね。

219 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:03:07.19 ID:d6nJLDI80
>>211
おまえは、これが馬鹿な例だと思わないの?
無駄に若者の命を散らしてどうするの?
死んでいった人には失礼だが、無駄死にだぞ
お前こそ日本人なのか?
こんな案が通る自体、軍上層部の頭がおかしいってのはよくわかるだろうに

224 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:06:16.51 ID:tAUMl/ze0
>>219
いいや、それを例にあげる
あなたの人間性の無さをいっているんだけど?

そういう時代だったのだから、今の価値観でいってもしかたがないね。
韓国のいう捏造されたウソの慰安婦問題を語るようなものだよ?

今現在でも、菅前総理は東電の幹部らにおまえらでふくいちを始末せえと
特攻命令をだしたので、その日本人のメンタリティは何もかわっておらんよ?
おまえら死んで来いと、東電で深夜に訓示したからね。
あの菅総理は東電にのりこんで。

227 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:09:13.04 ID:tAUMl/ze0
>>219
いいや、過去の日本の歴史をきちんと学ばない
あなたこそ、ほんとに日本人かね?とつくづく思うわ

無駄死よばわりとか、よく平気でいえるよね
その死でもって現在の、落ちてきたとはいえ日本の繁栄があるのだから。
その弔いはきちんとしよう。


228 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:13:06.61 ID:d6nJLDI80
>>224
まず勝てる見込みも皆無な作戦に、人間の命を無駄に投入したってことが問題なんだよ
それを立案した士官がいて、承認した高級士官がいたという事実
君はそれを無視するの?

229 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:13:06.93 ID:R1ghNFRj0
>>227
いや、非情だけど失敗した作戦の戦死者は無駄死
失敗から得られる経験を生かされて初めて、失敗した作戦の戦死者の意義が生まれる
まぁ、どっちにしろ亡くなってる訳だから丁重に弔いは行わなくてはならないが

236 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:17:58.46 ID:tAUMl/ze0
>>228
いうが、特攻隊員らは志願だからね。
拒否することもできたので、これは
>>229
それはそうだよ、あなた
追い込まれていた日本だから、片道の燃料で爆弾を積んだ。

俺がいっているのは、米国には敗戦したが
日本が太平洋戦争の大義にしたアジアの白人列強支配からの解放
脱却という、目的は果たしているのでといことなので。

何の矛盾もないが?

240 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:19:50.36 ID:d6nJLDI80
>>236
そう、彼らはこれで日本を救えると信じて、志願した
悲劇的結果が待っていたとしても、本当にそれが叶ったのであれば評価は出来なくもない
でも実際は無駄死にだった

250 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:25:18.67 ID:tAUMl/ze0
>>240
さっきもいったが
その特攻隊員や戦死者や、民間の犠牲者らによって
今の日本があるので、そのありがたみは
八月十五日にまた思い起こそうじゃないか・・
お盆は近い

まあ、今の日本にも問題山積だが
とにかく経済でなんとかここまでこれたんだ日本は

253 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:28:14.86 ID:d6nJLDI80
>>250
君はそれを立案した人間がいることを何故無視するのか
尊く散っていた若者を盾にするのは、人間として恥ずべき事だと思ったほうがいい

262 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:34:13.68 ID:tAUMl/ze0
>>253
立案した参謀本部の誰だったかな
終戦時に切腹して自害しているよ?

戦犯で処刑された人もいるし、存命していて証言をした
元参謀本部の人はいるね。

265 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:36:58.11 ID:d6nJLDI80
>>262
自害したってその作戦が良い物になることは無いけどな
責任云々の話ではない、作戦の有効性が問題なんだよ
士官はそこを計算に入れないと駄目なの
そもそも成功したとしても、切腹に値する作戦なわけだし

270 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:42:01.04 ID:3iOfi9J/0
>>265
そのおかげで日露戦争は勝てたんだけどな。

勝てた戦争の特攻は正義で、負けた戦争の特攻は悪だって
いうのもおかしな話だぞ

272 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:43:48.94 ID:d6nJLDI80
>>270
全ての状況を無視して作戦だけで考えているとしたら
それこそ馬鹿だろ
あとね悪とか正義とかそう言う話でもない

280 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:48:32.57 ID:3iOfi9J/0
>>272
状況を考えてあの作戦になったんだろ?
燃料も武器もない。そんな状況で敵国の侵攻を防ぐ手段として
他に何があったの?

283 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:51:30.23 ID:d6nJLDI80
>>280
要するに消去法で考えて実行しましたって話?
そもそも防ぐ方法なんて無いだろ
いかに降伏するか算段していなきゃいけない状況だ

288 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:56:43.50 ID:3iOfi9J/0
>>283
降伏?できるわけないでしょ
憲法で神とされている天皇が戦犯として処刑される
ことも十分ありえたんだぞ?
その時代の常識で物を考えろっつの

289 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 02:57:58.64 ID:d6nJLDI80
>>288
だから、それをさせない為に算段するんだろ?
まぁそこは政治家の領分だが

293 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:01:28.73 ID:3iOfi9J/0
>>289
それで出たものの1つが特攻であり
離島での玉砕防衛だろ

国、天皇を守るために特攻していったんだよ。
意味あるじゃないか

297 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:04:47.61 ID:d6nJLDI80
>>293
どんな意味があったんだ?
原子爆弾が間に合っている以上あまり関係ないかと

298 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:08:08.79 ID:3iOfi9J/0
>>297
武器も弾薬もない、燃料もない状況で
少しでも敵国を跳ね返す必要がある。
そのための作戦の1つが特攻だったんだよ。

もちろん降伏は選択肢にはないぞ?
国のルールとして天皇は神と定めていたんだから。

300 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:11:38.11 ID:d6nJLDI80
>>298
つーか降伏が選択肢にないのが、無能の証明じゃないの?
神だから云々はあほらしくて話にならない
政治家レベルでそんなお花畑だとしたら終わってるわ

304 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:15:21.68 ID:3iOfi9J/0
>>300
神だから云々はあほらしいってのは今だから言える話だろ?
その当時はそれが日本国の憲法であり
絶対的に守るべきものだったんだよ。

明治維新から繋がる話で、その形で国家体制を築いていた。

今だから言える理屈と、当時の状況を混同しないでくれ

306 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:17:03.49 ID:d6nJLDI80
>>304
民間レベルなら話はまだわかるよ?
政治家レベルとなると話は別、そんなロマンチシズムで国民を犠牲にするというのは
無能以外何者でもない

308 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:19:37.03 ID:3iOfi9J/0
>>306
ほぉ、政治家が憲法を守る必要がないってこと?
なにその無秩序国家。

313 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:26:54.46 ID:d6nJLDI80
>>308
憲法で降伏するなとでも書いてあったのか?
そもそも最終的には降伏しているんだぞ

こういうことは言いたくはないが、原爆間に合わなかったら
おそらく日本はもっと悲惨な事になっていたぞ?

315 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:28:16.30 ID:3iOfi9J/0
>>313
降伏したのは東京に原爆が落とされて
天皇が殺されるかもしれない状況になったからだろ

悲惨なことになってかもしれないね?
でもそれが当時、日本がもっていた憲法で定められたことならば
仕方がないんじゃない?
それが日本のルールだったんだから

316 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:29:52.59 ID:d6nJLDI80
>>315
憲法を守るためだったら、日本が滅んでも良いと言う考え?
そもそも国民を守るために憲法が存在するのだろうに

321 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:32:25.50 ID:3iOfi9J/0
>>316
それは当時の憲法に文句いえよ
神を天皇と定めた以上、日本国民が
天皇を守るために死んでいくのは義務だろ

当時のルールではね。

今の感覚で物を考えてるからおかしくなるんだよ

323 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:37:09.04 ID:d6nJLDI80
>>321
お前が言っている事は、天皇の存在が
日本を滅ぼしかけたと言っているのと同じだぞ?

つーかおまえ9条信者と同じレベルだぞ
国が滅んでも憲法さえ守れていれば満足とかアホかよ

329 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:42:45.62 ID:3iOfi9J/0
>>323
憲法を守らず何を守るんだよ。
天皇の存在で日本が滅んだとしても
当時のルールでは正しい事なんだよ

今の憲法は今の憲法だろうが
国を守るために国民に氏ねなんて書いてあるか?

さっきから言ってるように時代を混同するな

334 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:47:52.61 ID:d6nJLDI80
>>329
憲法を守らず何を守るんだって、その程度の答えもわからんのか?
お前の何よりの優先度が高い事項はそれなのか?

336 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:48:46.72 ID:3iOfi9J/0
>>334
アナーキーな世界が好きなら
守りたいもの守ったらいいんじゃない?

339 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:50:43.66 ID:d6nJLDI80
>>336
国民の存在しない国に憲法だけあって意味を成すのか?
人と人とが集まるからこそルールが必要になるってだけだ
その人が存在しない中でルールに何の意味がある?

343 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:52:54.02 ID:3iOfi9J/0
>>336
国民が存在する限りは憲法は守らなければならない。

345 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:55:03.35 ID:3iOfi9J/0
>>339
>>343

349 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 03:59:47.31 ID:d6nJLDI80
>>345
最悪の結果が訪れるとして、それでも憲法を守らねばならないと言うのは
どういう理由なんだ?
そして君は、憲法とされていればどんな理不尽な物でも甘んじて受けるのか?

354 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:02:47.61 ID:3iOfi9J/0
>>349
それが国であり法治国家だからだよ
最悪の結果になる恐れのある憲法ならば
改正しなければいけない。

で、その憲法を基に制定された法を破るのであれば
その人は犯罪者となる。

357 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:04:43.52 ID:d6nJLDI80
>>354
だとしたら日本が滅びそうなのに
何故憲法改正しなかったんだ?
天皇を神格化したせいで、降伏できないと困るだろ

359 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:05:41.17 ID:3iOfi9J/0
>>357
それは当時の人に聞けよ
ただその憲法である以上は、守らなければならない。

それが法だよ

361 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:08:36.83 ID:d6nJLDI80
>>359
なんで君はそこで思考停止するんだ?
柔軟な対応とかは一切認めないの?
強固な姿勢で憲法を守り、国を滅ぼすのが正しいの?
そこまでいくと宗教レベルだぞ

363 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:09:35.35 ID:ncGR/HSD0
>>361
思考停止してるのは君の方に思えるが

366 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:13:15.47 ID:d6nJLDI80
>>363
どう停止しているのかな?
こういっては何だが、九条かんがえたら自衛隊は違憲だぞ
でも国家の存亡に不可欠であるがゆえに、屁理屈が通っているわけだ
もし、対して重要でもない懸案だったとしたら、こんな物は通らないぞ

379 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:20:55.02 ID:ncGR/HSD0
>>366
君はアンカーは付けてるものの自分が言いたい事を言ってるだけで
相手の言葉を全く理解してないし理解しようともしてない
自分だけの中の思考に留まって停止してる

383 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:23:29.62 ID:d6nJLDI80
>>379
そりゃ理解できないからね
憲法守っていれば何事も正しいとかどんな考えだ

385 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:24:54.50 ID:3iOfi9J/0
>>383
法治国家の考えだよ

386 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:26:35.61 ID:d6nJLDI80
>>385
なら何故憲法改正と言う物が存在するんだ?
憲法は人が作った物だ、だからこそ遵守するべきだが
当然間違いも存在する

389 :名無しさん@13周年:2012/08/02(木) 04:27:57.17 ID:3iOfi9J/0
>>386
時代にそぐわない法は変えるべきだよね。
ただ変わるまではその法を遵守しなければならない


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343832379/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【社説】軍隊は住民を守らない 慰霊の日、沖縄戦の教訓を次代へ-琉球新報

1 :そーきそばΦ ★:2012/06/23(土) 13:43:15.96 ID:???0
戦後67年、慰霊の日がまた巡ってきた。きょう23日、糸満市摩文仁で沖縄全戦没者追悼式が催され、県内各地の慰霊碑でも祈りがささげられる。
 激しい地上戦に日本軍が意図的に住民を巻き込んだ結果、おびただしい命が失われ、生き残った者も無残な生を強いられた。
 こうした犠牲を払って得た教訓を、無にするかのような動きが近年、活発化している。先人が味わった辛酸を、無念を、
決して無駄にしてはならない。次代にその教訓をつなぐ使命の重さを、鎮魂の日にあらためてかみしめたい。

○珍妙な理屈
 今年3月、県は首里城公園内に旧日本軍第32軍司令部壕の説明板を設置した。沖縄戦史の有識者で構成する設置検討委員会がまとめた説明文から、
日本軍による住民虐殺の記述と、壕周辺での「慰安婦」の存在を示す記述を削除しており、削除への批判を押し切っての設置だった。
 県の説明は実に珍妙な理屈だった。虐殺については「あったという証言と、なかったという証言の両方があって不確か」だから削除したという。
「あった」というのは目撃証言であり、虐殺の存在をまさに証明するものだ。これに対し「なかった」という証言は、本人がその場にいなかった、
目撃しなかったことを示すにすぎない。これを同列に扱い、「見ていない」旨の証言で目撃証言を消去するとは、この種の証言史料を扱う態度として、およそ信じがたい。
 まるで、ナチスのユダヤ人連行を見たことがない人がいたから、「アウシュビッツの悲劇は存在しない」と強弁するかのような暴論だ。こんな理屈は世界に通用しない。
 「慰安婦」についても同様だ。第32軍司令部の史料にも軍が女性75人を南部に移動させる命令があり、
いくつかの証言から辻の料亭や朝鮮人の女性たちが「慰安婦」にされ、壕内にいたことは分かっている。
だがこれも、「見ていない」人がいたから「なかった」ことになった。
 
ソース 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192945-storytopic-11.html
(続)


5 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 13:45:49.93 ID:NjggJBTQ0
軍隊は住民を守らないじゃなくて、
住民を守らない軍隊が過去にあったっていうだけ
今度は守ってねってだけの話

81 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 14:08:35.47 ID:Tw9fRpVl0
新聞とかテレビのメディアって怖いよな。
一人の妄想を「みんなこう思ってる」で締めくくればそれが総意になっちゃうんだから。

>>5
どこの軍隊だよそれ。人民解放軍か?

231 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 14:47:22.46 ID:NPFWxjXJ0
終戦までの旧日本軍は皇軍とも呼ばれていたことからもわかるように、
天皇のための軍隊であり、極端に言えば、国民が全員死のうが、
国土が無くなろうが、天皇一人が無事であればよいという考えの軍隊であった

261 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 14:57:10.82 ID:/v+KSCo5O
なんで本土への避難船に乗らないで、沖縄に居残ったの?

なんで米軍上陸前に軍から北部へ避難要請されたのに、南部に居残ったの?

なんで自分でリスク評価失敗したのに、他人のせいにするの?

317 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:11:40.12 ID:c++1cXED0
>>261
男は防衛隊に徴兵されてるのにどうやって女子供老人だけで数十キロ先まで逃げるの?馬鹿?
逃げたくても逃げられなかったんだよ

325 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:14:20.02 ID:A/4qPy0O0
>>317
おまえ、女子供だけで満州から逃げ帰ってきた人達を馬鹿にしてるだろ?

330 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:15:50.76 ID:X6wMU8Tw0
>>231
だから天皇は罪を償えよ

356 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:22:14.23 ID:c++1cXED0
>>325
人手も足りないこともそうだけど
沖縄全土が戦場になるからどこ行っても同じという諦めとか
自分の故郷を捨てられないということもあるわ
今すぐ自分の住処を捨てて落ち着く先も無いけど取り敢えず逃げろって
言われたらすぐそのとおりにできるか?

370 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:25:46.85 ID:MdweKV310
なんか「沖縄人は疎開もしなかったくせに」って言ってる池沼がいるんだけど
何なのこれ
流行ってんの?
だったら東京の空襲も広島の原爆も疎開しなかった奴が悪いのか?
ありえないよね
どういう人間が疎開疎開言ってるんだ

416 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:38:16.69 ID:mnsHP6os0
>>370  広島の原爆って、広島県民は原爆落ちる事を知らされていたのか?

442 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:44:18.01 ID:X6wMU8Tw0
ちちをかえせ ははをかえせ
としよりをかえせ
こどもをかえせ

わたしをかえせ わたしにつながる
にんげんをかえせ

にんげんの にんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを
へいわをかえせ


447 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:45:18.51 ID:u4LCA5SN0
>>442
気持ち悪いwwwww

485 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:51:34.67 ID:X6wMU8Tw0
>>447
兵器廠の床の糞尿のうえに
のがれ横たわった女学生らの
太鼓腹の、片眼つぶれの、半身あかむけの、丸坊主の
誰がたれとも分らぬ一群の上に朝日がさせば
すでに動くものもなく
異臭のよどんだなかで
金タライにとぶ蝿の羽音だけ

三十万の全市をしめたあの静寂が忘れえようか
そのしずけさの中で
帰らなかった妻や子のしろい眼寓が
俺たちの心魂をたち割って込めたねがいを
忘れえようか!


489 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:52:17.36 ID:XOR4SJ3h0
> 軍隊は住民を守らない

今更なにを当たり前のことを。
軍隊は、国家を守るものだ。
主権国家とは、人間の生存を保障する最適の組織であるから、これを守る為に軍隊は存在する。
軍の任務達成の邪魔にならない限り住民の命や財産を守ることもあるだろうが、逆に軍の任務
達成に住民が邪魔になれば、それを犠牲にしてでも任務を達成し、国家を守ることで、より
多数の国民を守るわけだ。
その時に犠牲になる者は、必要な犠牲として許容される。
残念ながら、軍とはそうしたものだし、そうしなければ敵国の侵略を防ぐことなどできない。
戦争とはそんなに甘いものではない。
こうしたことは、歴史を学べばすぐに理解できることだが、歴史を自分の都合によいように
改竄したり捻じ曲げて解釈したりする者ほど、軍の存在理由や任務について「国民を守って
いない」などと、本質からズレたことを言う。
要するにそうした連中は、頭が悪いのである。

499 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:54:37.43 ID:r22X2Rt7O
>>485
死者をオモチャにする人間のクズ乙

510 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:56:31.22 ID:hcas/oKF0
>>489
だからいらないと言われてんの?エコの時代って言ってんだし軍事訓練も必要ないだろ?
核も軍隊もいらないんだよ!てか沖縄住んでみな騒音で寝れんぞ!

521 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 15:57:51.90 ID:MdweKV310
旧日本軍は沖縄で住民を壕から追い出したりした
これは事実
ここを否定しても始まらない
しかしこれは旧日本軍でもゴミクズの部類だから
今度はちゃんとした軍隊を作るしかないんだよね
「軍隊が住民を守らないから軍隊なんて必要ない」っていうのは白痴の妄言だから

575 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:09:34.93 ID:LocKi+cG0
>X6wMU8Tw0
良く分からんのだが左翼が喚いてる「戦争反対!」
と言ってれば、戦争は起きないの?


584 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:12:32.40 ID:X6wMU8Tw0
>>575
戦争をしてはいけない

594 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:14:51.06 ID:zFsQiM5A0
>>584
同じように犯罪をしてはいけないが、そんな理想論をいくら言っても犯罪者はいなくならないぜ。
戦争をしてはいけないから軍隊が要らないのなら、犯罪をしてはいけないから警察も要らないよな。

613 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:19:20.38 ID:A1VoyaOw0
>>584
相手にしたらそんな戦争仕掛けやすい国ねえだろw

615 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:19:53.62 ID:X6wMU8Tw0
>>594
自衛のための軍隊はいる
しかし何をおいても戦争に巻き込まれないようにしなければいけない
つまり外交

627 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:22:40.23 ID:zFsQiM5A0
>>615
同じように犯罪に巻き込まれないように人付き合いを良くしようってか。
そんなのが通用しない相手がいるから軍隊や警察が必要なんだろ。

637 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:25:57.88 ID:MdweKV310
沖縄線において、日本軍が「壕追い出し」というのをやっちゃったのは事実だから
そこは仕方がない
本土でも、米軍が上陸してきたら似たようなことが起きただろうっていうことも
想像できるんだよな
たまたま米軍上陸は沖縄しかなかったけども。
本土はたまたま米軍上陸が無く、爆撃しかなかったけど。
米軍が本土に上陸したらどんなことになってたのか
誰も想像しようともしない
沖縄だけ運が悪かったねっていってるだけ
そんな態度でいいのかね

642 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:27:30.62 ID:hSujGnfG0
>>637
そりゃ軍事前線に残る住民の方が異常なんだよ

667 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:32:49.43 ID:Bz0TwhpN0
>>642
ま、沖縄は小さい島だから、どこに逃げるんだよってな話だけどなw
結局、アメリカは本土爆撃の前に「沖縄を最初に攻めた」んだから
沖縄が犠牲になったのは当然の帰結なんだよ
そこを「軍隊は住民を守らない」とかトンチンカンなこと言ってる沖縄の新聞社が馬鹿なだけで・・・

686 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:38:13.27 ID:hSujGnfG0
>>667
南西諸島から老幼婦女子を本土と台湾に疎開(政府閣議決定)
『昭和19年7月7日:沖縄から本土、台湾に7月中に疎開』

こういうのに従わず。県民自ら軍事前線に残ったんだよ。

691 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:38:54.32 ID:gOkm+RpL0
琉球新報とか沖縄のマスコミって左巻きばっかりだよなw

696 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:41:18.36 ID:MdweKV310
>>686
つまり何、疎開韓国に従わなかったから死んで当然って言いたいのか
どういう人間だよお前

720 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:47:51.21 ID:hSujGnfG0
>>696
疎開勧告に従わないと言う事は政府による保護を自ら放棄したと言う事だ。
責任は異常な選択をした沖縄県民にある。

死んで当然の事をしたのは戦地に残る選択をした沖縄県民自身。

731 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:50:40.06 ID:/anbf5WuO
>>ID:X6wMU8Tw0
原爆詩集は涙出るのでNG
でもここの馬鹿共は読んだほうがいいな
戦争を全く分かってないから

759 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 16:58:17.30 ID:MdweKV310
>>720
信じられんバカだな
お前は今の民主党内閣を全部信じるのか
政府を信じるってそう言うことだからね
お前は民主党をアホみたいに信じるかもれいないが、
当時の日本人はもっと賢くて政府なんて信じてなかったってことだよ
お前くらいになると
「政府を信じなかったから沖縄の人間はアメリカ軍に殺されたんだよ」って主張するのかな?

775 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:02:10.12 ID:ypq+ZIXt0
鳴き声が敵に聞こえると言って子供を殺したりしたのは本当だしな


789 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:06:28.24 ID:7BVvjxkQ0
まーでも 本土の日本人も軍隊も沖縄は見捨てたよね。

その証拠に沖縄は陥落して次はいよいよ本土決戦ってなると、アメリカに降伏したいと通告しだしたじゃん。

791 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:07:42.81 ID:Bz0TwhpN0
>>789
>いよいよ本土決戦ってなると、アメリカに降伏したいと通告しだしたじゃん。

何を言ってるんだおまえは

793 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:08:10.55 ID:69eEdKjx0
>>789
当時戦前の日本人は諦めざるを得なかっただろうが
本人達の希望で日本領に復帰したよね

何か言ってみて

795 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:09:42.28 ID:7BVvjxkQ0
>>791
事実だよこれ。
日本では一般的に広島、長崎の原爆投下が原因で日本軍は降伏を決意したと言われているがこれは嘘。

実際は沖縄は陥落してから日本軍は降伏をしたいとアメリカに言い出してますね。

796 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:09:51.60 ID:zFsQiM5A0
>>789
見捨てたのなら沖縄で戦闘は起きていないはずですが。

824 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:14:44.74 ID:hcas/oKF0
戦後70年近く経っても何も起きてないんだし、いらないでしょ軍って?
警察だって不祥事多いのに、そこに税金大量投入して意味アンの?
ストーカーされてると電話→警察は事件じゃないと動けない→被害者殺害される
→ようやく動く→犯人が捕まる→軽い刑で終わる→税金で犯罪者食わせる
→被害者は生きて帰ってこない!
3億円事件だって実質は3億円以上の金が動いてしかも捕まえられなかった。
グリコ森永事件も同じ
コレ考えるとやっぱり軍隊も必要ないわ!

841 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:19:08.29 ID:TGvbLvjI0
ネトウヨって沖縄関連のソースは簡単に信じるんだな

マスゴミの言っている事が事実と反しているのは本土も一緒だろうに

848 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:21:19.96 ID:KeFkprPc0
>841
たぶん沖縄を本気で悪く言っているのは極一部だよ
愛憎ひっくるめてわけわかんなくなっている人だけで
あとは左の人と外国の人だよ
沖縄の新聞は私も大嫌いだけどな

852 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:22:21.92 ID:7BVvjxkQ0
団塊世代以上なら俺の言ってることは解るはず。
今でこそ沖縄人は日本人扱いされてはいるが、戦時中や戦後は沖縄差別ってのは根強く残ってたんだから。

間違いなく沖縄人は日本人扱いされていませんでしたよ。

863 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:24:53.98 ID:TGvbLvjI0
>>848

何だかんだで皆沖縄好きなのか?
ツンデレか?

871 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:27:25.85 ID:KeFkprPc0
>852
少なくとも一般人には無かったよ、沖縄への差別感情なんて
セレブな人は知り合いが居ないから知らん
そもそも差別感情がどうこういうほど沖縄のことわからんかったもの
関東にいる人間にとっては当時関西より西はテレビと新聞で
初めて見ることの出来る世界
わかっているのは日本の暑い地方ということだけ

873 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:28:38.30 ID:RZQt1if50
東条首相は、「生きて虜囚の辱めを受けず」と言って、捕虜になるくらいなら自害せよと、軍人や国民に説いた。
そのため、サイパンや沖縄では、多数の一般国民が崖から飛び降りて自害した。
しかし、当の本人は生きて虜囚となり、戦犯として処刑された。
配下の将校の中には、切腹をして果てた者もいたのに。
このように戦意を煽る者たちの、自分たちに都合の良い言葉で、国民は踊らされる。
戦意を煽る者には、気をつけた方がいい。

881 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:31:20.33 ID:7BVvjxkQ0
ってかさ 

「日本人は一億総特効。最後の一人まで戦う」言ったじゃない?
沖縄人は陥落以降も本土の人達が敵を打ってくれると信じてたんだよ?

それを沖縄が陥落したとたんに無条件降伏を受け入れ始めるし。
結局、本土は一回も地上戦やってないからな。

沖縄人はそうとう悔しかったんだぞ。

888 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:32:36.65 ID:mnsHP6os0
>>881 それで本土からの少年兵にまで犠牲を強いるとは

鬼かよ

895 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:33:57.66 ID:7BVvjxkQ0
>>888
沖縄人は死んでもOKって事ですね?
本土を守るためなら降伏はできるが、沖縄の為には降伏できないってことじゃん。

896 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:34:05.90 ID:f3Xzhtqk0
>>881
そもそも沖縄も日本の領土の一部だろ。
何を言いたいんだ?

903 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:36:12.57 ID:9NvOi/Sl0
>>895
主力を出した軍を忘れてるか知らないことにしたいからこその発言だな。
立派なことで

913 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:37:45.99 ID:ig3Dd//L0
>>330
現在の天皇陛下に何の罪もない、戦争当時は昭和天皇だからな

あ、震災で日本人の心のケアをしたのが罪という国の人ですか?

914 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:38:05.49 ID:7BVvjxkQ0
>>896
日本本土を守るための領土でしたがね

>>903
主力出したとこで勝てないのは解ってたろ?勝てないと解ってる戦争をやるのは見捨てたのと一緒なんだよ。
バカかお前。

967 :名無しさん@13周年:2012/06/23(土) 17:53:30.84 ID:DyB8k2570
沖縄が中国に侵略されたら沖縄群島は中国の最前線基地にされるはずだ。
今住んでる人間はどうなると思ってるんだろうか。
俺はかなり厳しーぃ状況になると思うね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340426595/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ