いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

慎太郎

ニュース【政治】 福島で石原慎太郎氏が演説 「海岸に原発を造ってきたのは間違い。大津波が来るという指摘もあったのに、政府は聞かなかった」

1 :丑原慎太郎φ ★:2012/11/28(水) 14:20:05.55 ID:???0
★衆院選:石原、橋下両氏が福島で街頭演説--日本維新の会 /福島

 東北遊説に訪れている日本維新の会の橋下徹代表代行(大阪市長)は27日、会津若松市などに続き、
福島市のJR福島駅前で街頭演説を行った。石原慎太郎代表も駆けつけ、そろって支持を訴えた。

 寒風が吹き付ける中、聴衆がデパート前の沿道を埋めた。石原氏が先に演説。
10月に福島第1原発を視察したことに触れ、「海岸に原発を造ってきたのは基本的な間違い。
大津波が来るという指摘もあったのに、政府は聞かなかった」と批判した。

 続いて登場した橋下氏は石原氏の都知事時代の指導力などを強調した上で、
「自民や民主では日本がもたない。日本の政治に必要なのは実行力」と訴えた。【蓬田正志】

毎日新聞 2012年11月28日 地方版 http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20121128ddlk07010091000c.html

2 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 14:20:46.74 ID:vttkAFO7P
山んなかじゃ水がねぇだろ

10 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 14:22:04.94 ID:W1EzntYS0
>>1
1972年から1995年まで自民党にいて大臣まで務めた方が何をおっしゃってますの?

83 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 14:31:14.93 ID:gbjSPfJ20
 
びわ湖や摩周湖など湖周辺に原発を造ってそこから50Hzで
九州は耶馬溪にでも

100 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 14:34:46.94 ID:zZp/B+wl0
宇宙に作ればいいだけだろ
無線でエネルギーを地上に移せばいいだけだし

144 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 14:46:57.37 ID:5IjkSAub0
>>2
知ってる?日本は原発と、揚力発電所はセットで作られるんだぜ。
どっちにしろ山を切り開いて人工湖作る。

150 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 14:48:57.01 ID:OBBx50TV0
>>144
人工湖一個作るだけでどれだけの買収資金や森林資源伐採が必要だと思ってんですか・

161 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 14:51:39.21 ID:5IjkSAub0
>>150何の話してるの?水が必要っていう話してたから、どっちにしろ水のある場所と、
山は切り開いてるんだよと、指摘しただけ。

226 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:06:06.18 ID:Yu+e6s8l0
普通に冷却塔を作って、循環させればいいだけ。

海の近くに作るのは、事故ったときに循環させる必要がないから。

豊富に水が必要って固定観念ありすぎ

228 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:06:18.21 ID:oKUDVNB40
津波で水没しても事故らない原発作れ。

240 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:08:11.28 ID:8TN49gL10
>>226
事故った時に豊富な水がいるなら、結論として「豊富に水が必要」だろw
事故時の想定なしで語るとか、おまえは事故前の保安院かっつうのw

242 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:08:28.45 ID:/SkqIcyd0
>>228
原子力空母みたいに
船にすりゃイイんだよ

普段は接舷して発電
津波来たら送電線カットして沖合に退避

254 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:11:45.53 ID:Yu+e6s8l0
>>240

だから、冷却水循環にすれば、不要だってば。

海の横に作るほうがバカ。

260 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:12:48.66 ID:oKUDVNB40
>>242
壊れない原発は作れると思う。
今のはコストダウンの為に、
災害の想定をわざと低く見積もってる。

事故が起きて当然。

理系で社会に出てしばらくすると・・・結論有りきの試算とかさせられるんだよな。
理屈は通ってるけど・・・。自分でも疑ってる。ww

271 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:15:04.99 ID:el9GblVl0
空冷の原発あったっけ?

301 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:24:11.19 ID:venT3HEcP
>>83
100万kw級の原子炉は1秒間に70トンの海水の温度を7度上昇させる
年間では1000億トンもの水を7度温めるんだぞ
湖なんかじゃとうてい間に合わない

305 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:24:58.21 ID:r7qH9rhw0
>>301
> 100万kw級の原子炉は1秒間に70トンの海水の温度を7度上昇させる

地球温暖化させてるのって原発なんじゃね?w

345 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:34:35.82 ID:8E7xbWah0
絶対安全なんだから皇居の中に建てれば良かったんだよ
地震が来たら原発の中に逃げれば良い
日本の原発は耐震性においても世界一なんだから

350 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:35:59.97 ID:ITBp8+Hb0
>>345
そういやどっか違うとこで原発の中に避難して助かった人たちがいたって報道見たな

360 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:39:43.21 ID:ZiJRGK6y0
石原さん、なんでわざわざ海沿いにあるか考えてないのかな

375 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:41:54.30 ID:t2Ugsuwr0
>>350
女川だっけ?あそこも間一髪なんじゃなかったっけ?
下手すりゃ避難した先が一番危険と。

399 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:52:17.36 ID:Pld4Tgf30
海沿いだとか津波だとかはどうでもいい
今まで甘いのを放置し続けたことが一番の問題
で、ほとんど反省や責任も明確にしないまま続けようとしてることがさらに問題

続けるなら続けるで、ガチガチでやらないと

400 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 15:52:23.21 ID:h7DsOHvn0
>>2
>山んなかじゃ水がねぇだろ

つ「川、湖、池、ダム」

422 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:01:27.57 ID:MvrOV5+5O
原発事故前は安全・安心・大丈夫!と大合唱し、事故後は、この程度の事故で済んだ、交通事故よりまし、原発に反対するのは反日勢力、などと主張する原子力ムラ

そんなに金が欲しいのか?
人間より金の方が大事なのか?

426 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:03:37.35 ID:I7eNS0APO
福島県民は原発利権で危険手当てもらってきたんだから
ことさら賠償する必要はない

何年かに一度起こる事故の代償だよ
覚悟の上の誘致だから

431 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:04:25.15 ID:KfsYMX4f0
>>422
死人でてねーけどなw
放射脳さんの脳内だと原発事故で何万人も死んだことになってるんだろうが、現実は・・・・

452 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:09:45.57 ID:ewmL+szs0
>>1
じゃあ川の水で冷やすのかよ?
馬鹿じゃね
普通に海沿いに作るのがあたりまえだろ

458 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:11:33.53 ID:KfsYMX4f0
ここ最近の電力値上げで世論が一気に原発維持に傾いて
反原発だの喚いてるやつが大負けしたらどうすんだろ
維新が脱原発じゃなくなった今どう見ても反原発言ってる政党が伸びる見通しがないw

膨大な貿易赤字、企業、家計に重くのしかかる電気値上げ、それに伴う企業の海外脱出
そして生産抑制を強いられる厳しい節電命令、計画停電に怯える日々


やっぱり原発ないと無理だって思い始めてるやつ増えてもしょうがないわな
理想は現実には勝てない

464 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:12:54.03 ID:A2w3bAom0
>>426
何年かに1度メルトダウンしますって説明されたら、
いくら金貰っても誰も誘致に賛成しないだろw

馬鹿かw

470 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:14:28.97 ID:bPtOu9ee0
>>400
最近は雨が不安定だから今までのデータあんまり役に立たないと思うぞ

476 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:16:59.28 ID:fg+aUoZXO
日本は原発向き国ではないな

ただ、原発以外で安く安定的な代替えエネルギーはどんなものがある?

海外に頼りすぎるエネルギーは極力控えたい

479 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:17:12.83 ID:yAXOClot0
なんでもいいけどさ、 これどうすんだよ ↓

【社会】原発50基のうち約6割の33基が、数年間稼働させれば使用済み核燃料プールが満杯になり動かせなくなる

全国の原発五十基のうち約六割の三十三基が、数年間稼働させれば使用済み核燃料プールが
満杯になり、動かせなくなることが、各電力会社への取材で分かった。新たに
中間貯蔵施設を造るには十年はかかり、使用済み核燃料を再処理しても、
核のごみは減らず、再生される混合酸化物燃料(MOX燃料)は使う計画がない。

原発の抱える深刻な問題がはっきりした。 

491 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:21:28.39 ID:A2w3bAom0
>>476
メタハイ。 実は上手くいきそうなんだけど、上手くいくと原発村の
人たちが失業しちゃうので、強力に反対中。

メタハイなら、既存の火力発電設備を流用できるし本気でやれば
5年ぐらいで商用ベースに乗ってくる。

504 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:24:03.49 ID:nCvx9ABm0
>>491
まだ世界のどこも掘り出してない資源を引っ張り出してドヤ顔すんなよw

506 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:24:28.26 ID:t2Ugsuwr0
何でこんな人が首都の知事でいられるのか不思議でたまらんかった。
今回もかなりの票を得るのであろう。不思議である。

526 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:28:47.10 ID:A2w3bAom0
>>504
もう日本は試掘してますがなにか?

経産省が絶賛妨害中ですww
http://d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20120804/p1

534 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:32:03.44 ID:nCvx9ABm0
>>526
だから、まだ試掘だろ?
実用化した国があったら教えてくれ

537 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:32:24.01 ID:h08cqM9+0
冷却水確保と燃料の搬入には海岸沿いが好都合だろ。
事後発生時、水源汚染の問題も有るしな。
福一は海抜高が低すぎて敢え無く電源喪失->冷却不能となったが、その後の
政府・東電の拙い対応が水蒸気爆発への拍車を掛けたのも事実。

東電配下の電力供給が一杯一杯なここ数日の状況を考えれば、原発依存の
急激な低減なぞ言える状況に無い事実を石原ですら直視できんのか...

538 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:33:36.73 ID:Pld4Tgf30
メタンハイドレードじゃなくても色々あるってわかってるのに
掘るのが遅すぎるよね

税金使うならそういうところにガンガン突っ込んでさっさとやりゃいいのに

539 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:33:38.54 ID:zBqq6KHy0
>>100
メンテナンスになんぼお金かける気じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁwww
事ある毎に有人ロケット打ち上げてたら、国が破綻するぞwwwwww
化石燃料の方がよっぽど安くつくじゃねーか??????








と、マジレスしてみたった(´・_・`)

543 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:35:44.22 ID:rEGgb9rQ0
>>539
核廃棄物はいずれ、宇宙へ、てことにするしかないんじゃないの?

546 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:37:00.30 ID:beFMd8Zz0
>>538
日本で地下資源は無理だって
そこにあったとしても環境問題とか別の産業の利権で妨害が入る
原発があんなことになってない状況でメタンハイドレードとかいいだしたら
メタンガスの温室効果は二酸化炭素の何倍でうんたらかんたらとか始まっただろうし
そもそも地熱発電だって温泉の利権がどうこうで前に進まない

556 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:39:28.27 ID:A2w3bAom0
>>534
当たり前なんだけど、目があるから試掘してるわけだし、
現在の原発の設計強度自体不足してるんだからどうにかしないと
いけないから、代替エネルギー探してるんだろ?

じゃ、逆に絶体壊れない原発って日本にあるんですか?

559 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:40:29.98 ID:UXnv86Iw0
なんで都民は都知事に何度も石原慎太郎を選んだの?
すっごく不思議。

564 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:43:02.84 ID:beFMd8Zz0
結局気の持ちようなんだけどな
アメリカ人は放射能より水銀の方を恐れるから原発で少々放射能漏れがあったくらいじゃ気にしない
日本人は放射能アレルギーが強すぎるね

568 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:44:22.38 ID:nCvx9ABm0
>>556
お前去年今年とどんだけ燃料代で金が海外に流れたと思ってんだよ
何年後に使えるようになるか分からんようなシロモノにどんだけ夢見てんの?
電気料金も値上げで国内の工場潰れかねん現状すら見えない?
今すぐにでも代わりのエネルギーが必要なのが分かんないの?w

569 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:44:30.68 ID:CRlZIUpl0
>>559
一回目の当選の時は自分は東京都民で悩んだ挙句に石原に票を入れました。
「アメリカにNoと言える日本」とか言ってたから尊皇攘夷をやってくれると思っていた。
でも、今の石原はアメリカのポチと仲良しになってる。後悔してます。反省してます。

570 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:44:48.62 ID:A2w3bAom0
>>564
え? スリーマイル島の事故はメルトダウンすらしてませんが
未だにトラウマのようですけど?

588 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:49:39.94 ID:rEGgb9rQ0
>>564
原発設置のアメリカ基準では80キロ以内に人家がないこと、だそうだ。

自国の核実験でたくさんの関係者が被爆してるから、実は国としては相当神経質だよ。

589 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:49:43.21 ID:UXnv86Iw0
>>569
大阪の橋下とかもそうだけど、
最初の選挙とか数年間は、期待してしまう気持ちはわかるんだよ。

でも、数々の差別発言とか、近年の都銀行とか五輪誘致とか、震災直後の不謹慎発言とかあって、
石原慎太郎を未だに評価している人の気持ちがわからない。
石原慎太郎っておもいっきり官僚の言いなりっぽいのに。

自身がタレント都知事で、俳優の弟や息子の知名度がモノを言ってるのかなあ。
宗教票が大きそうだけど、普通の人も慎太郎に投票してそうだよね。

593 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:50:34.45 ID:MvrOV5+5O
>>556
代替エネルギーの話しになると原発の文字通り致命的な欠点は棚に上げて、あれはダメこれはダメだと言って原発が日本で稼働していないと都合の悪い勢力だと断じる他ないよね

611 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 16:57:12.50 ID:zk41K4jY0
>>589
息子の知名度がってのはちょっと考えられない。
慎太郎はもともと国会議員だったし、知名度は息子よりずっと上だろう。

649 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 17:30:58.67 ID:+gxn5FurP
実は被災地のほうがずっと冷静で、福島は嘘に嘘を重ねてこの事故に至ったけど、
女川はちゃんと調査して立地したから無事だったという事実をわきまえてる。
わかったような口をきいても、だれにも通用しない。
橋下もこんなやつと合流してしまって、今は後悔してることだろう。

669 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 17:52:01.02 ID:hoW7ldtI0
>589
石原慎太郎は若い頃は本当にカリスマ的人気があったんだよ。
戦後の若者にしてみれば、敗戦で国家の権威が喪失して、自由と快楽を本能のままに!っていう太陽の季節みたいな暮らしに
みんな憧れた。もっとも、石原慎太郎自身は学生結婚で、父親は早くに死んで、弟はDQNで…だったので、映画代にも事欠く
暮らしだったんだけどね。

都知事選の宗教票に関して言えば、石原は霊友会中心に60万から70万の基礎票がある。
石原は中選挙区制の東京2区(品川区と大田区)でずっとトップ当選続けたから、ここでの支持は根強い。
これに自民(110-130万)・公明(80万)の票が加わると、概ね平成23年都知事選の石原の獲得票(260万票)に近くなるんでないかな。

あと、息子が自民党東京都連会長で、自民党都議・市議の人事(公認の権限)を握ってるっていうのもある。
東京都連のサイト見てみりゃ分かる通り、会長は息子だし、都連幹事長の内田は都議選落選したのに石原息子のおかげで未だに
自民党東京都連幹事長。

683 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 18:10:06.25 ID:6HFtx/m6P
>>589
差別発言?
何を言ってるんだこの糞サヨはw

742 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 19:51:49.81 ID:rMoL6Bwz0
1.原潜をいっぱい作る。
2.地上と線でつないで発電させる


どうや?

761 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 20:41:27.40 ID:SkFwhgok0
>>470,604
フランスとかアメリカとか珍しくないだろ
特にアメリカはスリーマイルで福島で真っ先に事故ったタイプの原発は
海辺には置けなくしてる

762 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 20:43:45.20 ID:fRacllo50
あんた日本の原発は世界一安全だと言ってたし
栄佐久の時原発稼働させないのに怒って非国民扱いしたやん

786 :名無しさん@13周年:2012/11/28(水) 21:48:36.57 ID:/943PWDL0
津波の影響を受けない深海に作ればいいんだよ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354080005/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【政治】 民主・前原氏「自民党政権になれば公共事業中心の政治に戻る。公共事業をばらまく政治に戻して良いのか」★3

1 :丑原慎太郎φ ★:2012/10/30(火) 05:22:24.77 ID:???0

★我々は「原発ゼロ」目指す…前原氏、自民を批判

 前原国家戦略相は28日、名古屋市内で開かれた民主党衆院議員の会合であいさつし、
「自民党は『原発をやり続ける』と言っている。我々は『原発ゼロ』を目指し、あらゆる政策資源を投入する。
自民党政権になれば公共事業中心の政治に戻る。公共事業をばらまく政治に戻して良いのか」と述べた。

 次期衆院選は、原発政策や公共事業のあり方が争点となるとの考えを示したものだ。

yomiuri online http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121028-OYT1T00573.htm
前スレ http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351506917/

14 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 05:30:38.06 ID:vdfIrL9Z0
【ホテルニューオオタニの領収書比較】
記者が食べたカツカレーの領収書 http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2012/09/3500curry12.jpg
前原の偽造領収書 http://blog-imgs-49.fc2.com/n/e/k/nekonyan1/IMG_convert_20111124004820.jpg

212 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 07:52:25.15 ID:nKiEYDEJO
公共事業増やすのはいいけど、同時に建設業界の労働環境も粛正してもらわないととても自民党なんか支持する気にならない
サービス出勤やサービス残業が蔓延しまくってる業界だからな
当事者じゃない人ほど「公共事業増やすべき」なんて言ってるけど現実をみてほしいね
給料もろくに上がらず仕事量だけ増えるようなら喜んでまたミンス党に入れる
うちの会社の平社員に限っては自民支持してるやつなんぞ一人もいないよ

246 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 08:25:08.95 ID:nKiEYDEJO
公共事業増やして雇用を増やし賃金も底上げになるなら誰も文句は言わん
でも実際自民党は公共事業増やして雇用や従業員の賃金upなんて何にも考えちゃいない
役人と一部の建設業界重役のための政治だからな
それどころかホワイトカラーエグゼンプションなんてほざいてるわけだから論外
一般労働者がどうやったらこんな恐ろしい党を支持出来るんだろうか
重ねて言うけどうちの会社の重役以外は自民党支持の奴なんて一人もいない

251 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 08:34:03.14 ID:8E6tJ+iE0
>>246
一般労働者がどうやったらこんな恐ろしい党を支持出来るんだろうか

一般労働者は仕事が増えてお金が貰える事が一番じゃね?
民間企業が設備投資しないならば、国が雇用を作り出すしか無いんだよ
それと、公共工事は建設業や製造業その後にサービス業までもが
効果を生むから、仙台の繁華街を見れば分かる筈。

367 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 10:06:50.50 ID:nKiEYDEJO
>>251
仕事量が増えてもサビ残やサビ出が増えるだけなら馬鹿馬鹿しいだけでしょ
雇用も増えない、一般労働者の賃金もろくに増えず労働時間だけ増えて儲かるのは幹部だけ
これのどこが経済効果が見込めるのかわからん

378 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 10:11:31.59 ID:7fHUvcf80
>>367
仙台の街は現実に復興需要で潤ったがそういうのは無視か?

で、林業と介護で雇用回復で内需拡大はいつ?
もう三年たつんだけど
具体的に答えてね

393 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 10:17:44.32 ID:kYo/D+TD0
ちなみに90年代前半は自民党も比較的マトモで
「バブル崩壊したからデフレ不況に備えろ」ってことで
公共事業をしまくって景気対策をしていた。

ところが不思議なことに96年頃から公共事業悪玉論が出てくる。
そして97年消費税5%で景気が一気に悪化。
98年には日銀法改正で日銀総裁がクビに出来なくなる。
2000年代中頃はアメリカのバブルで見た目は好景気。
そしてリーマンショックで決定的に悪化。

401 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 10:23:06.63 ID:OT0apNBw0
>>393
地方があまりにもアホな箱モノ行政をやりまくったからなあ。
自民が悪いと言うよりも、箱ものを建てるのが一番国の予算が取りやすいという
歪んだ助成のシステムに問題がある。

要するに、そのあたりで、東京一極集中の政治制度が限界に
来はじめたってことだな。
地方はずっと東京の言いなりで、明治あたりからなんとなく続いてきた
政治体制をそのまま前例主義で続けてきた結果
全然時代に合わなくなってしまった。

421 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 10:35:13.00 ID:7yIbRsvn0
>>401
現在は「福祉」の名の下に箱モノを作りまくってる。
補助金ジャブジャブつぎ込んで特別養護老人ホームとか、
高齢者なんとか事務所とか福祉なんとかセンターとか。

これら福祉インフラが一般の公共事業インフラと違うのは、
経済に対する還元や環流が一部を除いてほとんど無い事。
そりゃそうだろ、何も作り出さない「受け取る為だけの」施設だからな。

429 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 10:37:41.50 ID:OT0apNBw0
>>421
そうでもないよ。地方にある福祉施設に入居してる人たちが
毎月受け取る年金が市中の病院やスーパーや飲食店や衣料品や雑貨店や薬屋を
潤してるのは間違いない。

まさに公共事業の名前にふさわしい状態。
問題は経営者がもうけ過ぎて、劣悪な奴隷労働状態の施設がちょこちょこあることだな。
でも土建もにたようなもんだから、結局お上が絡むやつってそうなっちゃうんだろうな。

540 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 11:33:18.06 ID:6PUcB3uP0
失業対策だとか言うが、コンビニバイトしかしていないゆとりや元SEのオッサンに土方なんてやらせると3日も持たないだろうな

548 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 11:42:51.82 ID:CtqG8oIQ0

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自民党 :公共事業をばらまく政治 → 景気浮揚にはなる

民主党 :生活保護をばらまく政治 → 何の景気浮揚にもならない

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

552 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 11:44:53.39 ID:gGF+cplr0
公共事業の何が悪いのでしょうか?

雇用が増えるような気がするのですがダメなんですか?

やはり人に平等にばら撒く方がいい事なんでしょうか?

574 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 11:59:36.04 ID:kXoD7epc0
>>548
> 民主党 :生活保護をばらまく政治 → 何の景気浮揚にもならない
パチ○コでもなんでも「使う」限りは効果あるw

585 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 12:11:17.68 ID:D5IkeNC60
>>552
雇用が増える事だけでなく「需要」が増える事も重要だよ。。
道路や橋を作るには、作業用の重機や様々な資材が必要になる。それらを生産する設備が必要になる。
公共事業費として政府から確実にお金を貰えると分かった企業は、お金を借りてでも生産設備を拡大する
ようになる。
こうやって、金融の機能を正常化するのが、「デフレ脱却」の核心なんです。

587 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 12:15:26.19 ID:nKiEYDEJO
>>378
仙台が復興で潤おったという事実は初耳だな
ていうか仙台が潤ってる代わりにこちらは散々なんだが
東北地方ですらないうちの会社にバカみたいに仕事回してきて、
こっちは余暇や休日返上で長時間労働してサビ労働までしてるんだが
そりゃ東北の業者はウハウハかもな
そんなに潤おってるなら東北の連中雇って復興させろよ

んで公共事業もこんなふうになるんだろうな
一部だけ儲かって割を食うのは一般労働者

590 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 12:23:18.95 ID:D5IkeNC60
>>574
全くのゼロでは無いけど、実際の所、限界消費性向があるから、投入した金額の7割の効果を発揮したらそれで終わり。
繰り返すけど、公共事業がデフレ対策として効果が大きいのは、設備投資需要を産み、それが民間の金融機関の機能を
回復さえる方向に働くため。
直接給付には、そういった効果は一切期待できない。

592 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 12:31:47.10 ID:kXoD7epc0
>>590
> 全くのゼロでは無いけど、実際の所、限界消費性向があるから、投入した金額の7割の効果を発揮したらそれで終わり。
低所得者向けの場合,限界消費性向高いだろう

> 直接給付には、そういった効果は一切期待できない。
給付を受けた個人は設備投資しないのは当たり前。
需要がました店舗,そこに商品卸すメーカーは設備投資する。

公共事業の乗数効果が落ちている,というのも認めるよね。

言いたいのは給付か公共事業か二者択一ではない,ということ

602 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 12:53:12.10 ID:gGF+cplr0
>>585
それは理解できるのですが、なぜ、公共事業がダメ何でしょうか?

物心ついた頃から公共事業=悪と言われてきました。

この理由を知りたいのです。

611 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 13:03:17.99 ID:CPlpqcYJ0
>>602
日本政治に関して最強の力を持つのが財務省。
財務省は歳入を多く、歳出を少なくする本能を持つ。
(家庭の主婦と同じ)
当然、増税と公共投資減を好む。
これは、好景気の時は良いが、不況の時は不況脱出を妨げる。

646 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 16:07:08.48 ID:AUxmAJQY0
キチンと末端の直接働く貧しい人々にまで金が回るなら
公共事業も悪くないよ

でもかなりの額が中間搾取されるならば
要件緩和して額を減額した生活保護のほうがマシだよね

647 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 16:19:01.49 ID:MekrfRcB0
国民がこの3年間でひとつ分かった事と言ったら、
人間に金バラ巻いてもパチ○コに浪費するのみで
日本の好景気には何も繋がらないと言う事だな。

677 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 19:32:28.27 ID:nKiEYDEJO
>>646
正にそういう事だな
公共事業増えて仕事量増えても雇用が増えず既存社員の労働時間が増えるだけ
それでいて収入もろくに増えない未来しか見えないし
建設業界に従事してるけど、とてもこの現状で公共事業増やせなんて言えないね
そもそも現時点で月100時間前後残業してるのにこれ以上増えたら本当に過労死が視野に入ってくるよ

これ以上仕事増やすなってのが現場労働者の総意

682 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 19:53:54.04 ID:n87x/0i60
>>677
なあに仕事が多くなれば労働者が売り手市場になって
残業の少ない会社に移る労働者も出てくる。
そうなれば会社は労働者の確保に必死になる。

683 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 19:58:00.87 ID:AUxmAJQY0
中間搾取がゼロならば
公共事業もいいんじゃないのか?

それは
ヤクザや不正受給者を排除できるなら
生活保護も悪くないのと同じ

公共事業や生保それ自体が悪いのじゃなくて
その周辺で不当な利益むさぼっている悪い人たちが悪いのだと思う

684 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 19:59:44.34 ID:KMXTPxEa0
>>677
公共投資で雇用が増えるよ。
ブラックな会社なら、辞めればよい。

685 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 20:02:47.42 ID:KMXTPxEa0
>>683
なぜ、景気対策で、公共投資と生活保護を同列に語ってるか意味不明。


688 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 20:08:43.63 ID:AUxmAJQY0
>>685
貧しい人々を救済する政策という点で同じだから

同じ予算で
生保はより多くの人を救済できるけどインフラも残らない
公共事業は救える人は少ないけれどインフラが残る

819 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:01:19.35 ID:QzN7ggKA0
デフレで民間で需要生み出せないのに
国が公共投資しないでどうすんの?
公共事業=悪ってどんだけ短絡的だよ。
不況の原因はデフレなんでっせ???

822 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:04:15.33 ID:8szQWAM30
>>819
デフレの原因解消しないで無い金突っ込んだところで借金が絶望的に増えるだけだろアフォ

826 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:07:35.96 ID:5kfyoKRo0
利権連中にしか金が回らん公共事業なんて悪以外のなんだってんだ?

827 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:09:57.08 ID:QzN7ggKA0
>>822
アホはお前。
公共投資=悪の認識を批判したまで。

デフレの原因は金が回ってないからだろうが、
民間で需要を生み出せないデフレスパイラルなのに
国が積極財政しないでどうすんだよw

お前こそ国の借金の意味わかってないんじゃないの?


829 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:14:02.29 ID:X4zfiqBx0
>>826

そういった一番マシに金を回す公共事業といった優秀なツールを
イメージだけで批判し、対案を示さず悪言い切る意見こそ悪だ。

833 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:18:01.83 ID:5kfyoKRo0
>>829
イメージじゃなくて事実だろw
「利権連中にしか金が回らん公共事業」が悪なのは否定しようのない事実

じゃあ国民全体の利益になるような公共事業のばら蒔き方をすればいいだけの話
公共事業自体を悪だと言ってる人なんていないだろ
利権とズブズブの自民にゃ無理な話だがな

837 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:22:34.41 ID:kFz0dEfM0
あたかも公共事業が悪のごとくいってるけど
手当をばら蒔くのはいいのか

839 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:23:19.46 ID:8szQWAM30
>>827
「公共投資=万能」を主張するお前は更にアフォだろw
金が回っていないのは公共投資が無いからではない、不公平な税制と政府の放漫による
財政不安だ。
そこを放置して金だけ注ぎ込んでも政治家・官僚・金持ちの懐に消えるだけで流通などしない。
民主が復興予算無茶苦茶にばら撒いてるのに一向に景気が回復しないのがその証拠だろうが
ヴォケ。

842 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:24:00.53 ID:AUxmAJQY0
材料費機械費輸送費のぞいた事業費の大半を
汗して働く末端労働者に与えるなら
公共事業は悪くない

要するに不当な中抜きを排除すればいいってこと

843 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:25:35.77 ID:QzN7ggKA0
>>839
公共投資万能なんてどこに書いてんだよ??
笑わせないでくれ。
デフレ期の積極財政出動が重要と書いてあるだろ?
ボケw

846 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:29:56.81 ID:QzN7ggKA0
>>839
あとね金が回らないのは
民間需要がないからだから。
金融緩和しても借り手(需要)がいないだろ?
だから国債に金が流れるだけで効果でてないだろ?
こういう時は政府が積極的に需要を生み出すしかないの。
そしてこんな時に国の借金という言葉に惑わされて
借金の内訳も理解できずに、消費税増税致し方なし
なんて言う馬鹿が今の政権与党なんだよ。

847 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:31:58.17 ID:8szQWAM30
>>843
借金で余裕が無いのに公共投資で金をばら撒けばデフレは解消される、借金の事は一切
考えない、財政の悪化も知った事じゃない、と言うかお前らの中では公共投資さえしてれば
それらは何故か知らない間に解決されるって論法なんだろ?
それが公共投資万能論じゃなきゃなんなんだよ?w

853 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:39:14.47 ID:BNoI2G780
>>842
材料費と機械費と輸送費に、事業費の大半が行くから、経済が回るんだよ?

公共工事というのは、基本的に、材料費20%、労務費25%、
機械経費20%で、合計65%の直接工事費=原価という風に設計されている訳。
つまりそれは管理経費が35%ということを示している。

中抜き排除というけれど、実際は中抜きなんかしてないけどね



856 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:42:45.97 ID:8szQWAM30
>>846
で、民間需要が無いのは何故なんだ?
公共投資が無いからか?公共投資が無かったら民間需要も一切生まれない訳か?
じゃ、永遠に税収を上回る公共投資をし続けなきゃ日本経済回んないだろw
そうじゃなくて自然発生的な民間需要を増加させなきゃ根本的な解決にはならないだろうっ
つってんだよ。
それには内需を殺してる今の税制や政策を止めるべきであって公共投資で解決なんての
は底の抜けた桶に水を注ぎ込んでるようなもんって話だ。

859 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:46:00.14 ID:QS7ulpYb0
>>856
内需を殺してる今の税制や政策ってなに?

865 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:51:39.75 ID:X4zfiqBx0
>>856

民間需要が無いのはデフレだからなんじゃないの?
デフレを脱却するために公共事業をしましょうということだと思うが。
今の税制や政策の間違いを正す事は正解だと思う。

870 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:55:12.45 ID:8szQWAM30
>>865
デフレの原因が公共投資が無い事だとするには無理がありすぎる、理由は既に言った。
だから公共投資だけで解決かの様に言ってる奴は全くの出鱈目であり馬鹿の戯言でしかない。

871 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 23:55:46.30 ID:QzN7ggKA0
>>856
極論でたよw
一切生まれないとか、永遠に~とかw
そんなこと書いてませんが?w
あんた税制や行革に言及してるがそれは俺も否定しないぞ?
前原の公共投資への認識の低さに絡んで
俺はデフレ期の金融緩和と政府の積極財政を語ったのだがw




882 :名無しさん@13周年:2012/10/31(水) 00:02:16.50 ID:7jyfFujK0
>>871
公共投資の簡単さに対して税制や政策で解消するのは難しい。
何より公共投資は利権として政治家・官僚の利益になる、対して税制・政策での改革は
既に泥棒と化してる連中の不利益になる事が多い。
よって、公共投資だけが実行される事になり、税制・行革は一切行われない。
そういう状況があるのに公共投資「だけ」マンセーしてるのは寧ろ泥棒の眷属としか思えないねw


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351542144/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【文芸】「全然刺激にならない」石原慎太郎氏が芥川賞選考委員を今回限りで退く考えを明らかに

1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/01/18(水) 14:09:48.23 ID:???0
石原氏「刺激にならない」と芥川賞選考委員辞意

 芥川賞の選考委員を務めている東京都の石原慎太郎知事は18日、報道陣に対し、
「全然刺激にならない」と述べ、選考委員を今回限りで退く考えを明らかにした。

 石原知事は、「いつか若いやつが出てきて、足をすくわれる戦慄を期待していたが、刺激にならない。
自分の人生にとって意味合いもない」と語った。

 石原知事は、1995年から同賞の選考委員に加わっていた。

■ソース:YOMIURI ONLINE (2012年1月18日13時38分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120118-OYT1T00613.htm

【文芸】第146回芥川賞は円城塔「道化師の蝶」と田中慎弥「共喰い」に決定![12/01/17]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1326794363/
【文芸】芥川賞受賞・田中慎弥氏、「都知事閣下と東京都民各位のためにもらっといてやる」「私がもらって当然」★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1326825016/

11 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:15:20.62 ID:Yea2QdLy0
そりゃ障子にチンポ突き立てるほうが刺激的だもんなあwwwwwwwwwwwwwwwwww






石原

16 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:16:20.17 ID:59+fbxBWO
>>1
俺真面目に突っ込むけど
石原って作家としては三流だろ?

20 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:18:01.30 ID:0u5HtR7t0
石原って一生懸命、男らしさとか文豪を気取るんだけど
どう考えてもナンパな三文作家だよな

65 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:31:51.34 ID:uot/acPY0
>>20男らしさとか文豪を気取るんだけど

ヨット乗っても外洋に乗る前にゲーゲー吐いちゃうしな。

97 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:42:29.93 ID:ejk09+hzO
たぶん石原は三島の幻影つーか生まれ変わりみたいな決定的な作家が出てくるのをヨボヨボの年寄りになるまで待ってたけど結局そんなヤツは出てこなかったってことなんだと思う

104 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:46:31.48 ID:Gc3bb+n4O
>>97
三島はマジで100年に1人の才だよ
後進を待とうたって無理

107 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:47:08.13 ID:o3u5yMI30
>>65
本質はひ弱なマザコン坊ちゃんなのさ
暴言が多いのはコンプレックスの裏返しw
こんなに分かり易い人も珍しいよ

109 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:49:09.94 ID:i7shiFAR0
>>104

小説家としては偉大とはいえない
人間としては面白いけど

111 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:50:24.19 ID:v5OpAZyB0
>>107
そういや田中康夫が石原の本質をcowardって評してたな

123 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 14:53:55.33 ID:3SimMD9e0
>>109
あんな美しい文を書く人なかなかいないじゃん、
美しいだけで中身はあんまないけど。

152 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:08:52.86 ID:Yea2QdLy0
障子「おめでとう」
チンポ「おめでとう」

石原慎太郎「ありがとう」

みんな「わーーーーーーーパチパチパチパチ」

177 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:16:11.53 ID:9S0D4sD80
>>152
そういうのブサヨ内でだけでやってねw
つまらんもん見たくないんでw

180 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:17:41.28 ID:i7shiFAR0
@hazuma 東浩紀
芥川賞というのは、なんとなく作品発表したらもらえるなんてものではなく、選考対象に入るためには、
特定の文芸誌に特定枚数の短編を発表しなければならないもの。つまり彼は、選考対象の規定を
満たした作品を落とされても落とされても書き続けていたわけで、それで「もらってやる」と言われても。


https://twitter.com/#!/hazuma/status/159514753197293569

184 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:19:14.38 ID:O/WIiPLh0
丹羽文雄 (石原慎太郎の『太陽の季節』)

石原慎太郎君の「太陽の季節」は、若さと新しさがあるというので、授賞となったが、
この若さと新しさに安心して、手放しで持ちあげるわけにはいかなかった。
才能は十分にあるが、同時に欠点もとり上げなければ、無責任な気がする。
プラス・マイナスで、結局推す気にはなれなかった。
私には何となくこの作者の手の内が判るような気がする。

川端康成 (石原慎太郎の『太陽の季節』)

第一に私は石原氏のような思い切り若い才能を推賞することが大好きである。
「太陽の季節」ほど随所に欠点を指摘しやすい作品はないかもしれない。
極論すれば若気のでたらめとも言えるかもしれない。
このほかにもいろいろなんでも出来るというような若さだ。
なんでも勝手にすればいいが、なにかは出来る人にはちがいないだろう。


187 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:20:10.39 ID:VMPZv1OP0
小林よしのり (太陽の季節について

「こんなバカバカしい小説あるのかという感じで。
当時は新鮮だったのかもしれないけど、
時代も過ぎて、今となれば、何だこりゃ、笑っちゃうよというものですよ。
まあ、当時は、今までの日本の価値観を変える為にはあれくらいの
ことをやらなければダメだと。(略)
しかも今、古典のごとく、文庫本になっている。
それって恥だぜという感じですよ(笑)
読むに耐えなかった。」


209 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:28:13.62 ID:5356F8vQ0
でもここで叩いてる奴誰一人石原以上の実績を残せる奴はいないわけで
政治でも芸術でも
何年も何年も第一線でいられるってのは半端無いと思うよ

213 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:29:55.37 ID:izB3F/b80
佐藤春夫が指摘した通り、石原慎太郎は文学者ではない
「興行者」にほかならない。


214 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:29:56.07 ID:Yea2QdLy0
>>209
石原の実績って何?www

218 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:31:31.51 ID:TpTaHh730
三島由紀夫の再来

  平野啓一郎

244 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:42:20.05 ID:GQkP3eQr0
美輪明宏より

振り返ってみると、なにもかも中途半端です。
「太陽の季節」で芥川賞を受賞しましたが、
当時の審査員の佐藤春夫氏らは「風俗小説。低級」と反対しました。
それでも受賞となったのは「陰茎を外から障子に突き立てた」
などという小説に芥川賞を与えれば文壇がクローズアップされるという思惑が働いたからです。
その後、彼の小説に何かよい作品はありますか? いま書店にどれだけ彼の小説が並んでいますか?


252 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:45:47.88 ID:XtpOn+WWi
そもそも、今時純文学なんて読むやついるのか?


255 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:47:28.03 ID:vs0+xd7X0
お前らもこんな老害になるんだろうな

258 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:50:44.63 ID:AruiVn3X0
慎太郎は事あるごとに三島由紀夫のことを持ち出すけど、
三島が生きていたら慎太郎とは相容れなかっただろうなぁと思うんだが

269 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 15:59:08.04 ID:hpYTHxRk0
襖をちんこで突き破るくらいの作品じゃないとな

291 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 16:08:49.91 ID:b7gywb3p0
民主党共産党が強い一方で、
こうゆうのを知事にしてしまうのが
東京都民のよく分からない所。

303 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 16:15:29.53 ID:F2+ROjek0
そりゃ、小説読んでるより、リアルタイムなニュースの方が刺激的だからな。
放射能まみれのコンクリートでマンション建てちゃって、そこに、放射能汚染から避難してきた住民が住むんだぜ?
これが、戦中じゃねえ、平成の日本で起きてることなんだぜ?信じられるか?

さらに汚染した瓦礫の山を隔離せずに、全国の施設へ(わざわざ)移して処分させようとしてんだぜ?
各地で何十倍にも濃縮された放射性物質の塵がばらまかれることになるのにさ。
こんな刺激的なことがあるかっつーの。



318 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 16:28:56.47 ID:YmULD/B70
>>291
本来おちるはずだったけど、震災に乗じて自販機メーカーとパチ屋を叩き、消防士たちの活躍にのっかったから

321 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 16:30:42.06 ID:97atzFmuO
>>303
わざわざそんなニュース引っ張り出さなくても普通に仕事して家族や友人がいりゃそっちの方が刺激的だよ?


322 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 16:31:54.27 ID:jagaFBAf0
>>318
結局、言うだけ言ってなにもしない(パチ屋も自販機も今まで通りw)
それが慎太郎

349 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 16:53:19.34 ID:vW1BEQPPO
今の人はたいした苦労もしていないし、学生運動みたいに人生賭ける思想もないし、
頭をこねくり回した妄想本しか書けないよね。
人生の厚みを感じさせる本なんて無理無理。

394 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 17:35:01.53 ID:xCAD5ksY0
石原が田中に媚び売ってたのがワロタw
むしろ田中は評価して他の2人は酷評してたんだってさw
とってつけたように発言しやがるww

421 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 18:09:58.03 ID:T8Tsx7ol0
これ↓、だーれだ?

人種差別大好き
性差別大好き
戦争と軍隊が大好き
体罰が大好き
変態的な性の嗜好
チック

460 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 19:06:23.26 ID:+kBJHUnU0
夏目漱石は太宰、三島からボロカス評価
二人が文学の師と仰ぐのは森鴎外と一致している


465 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 19:12:29.04 ID:AlYUZ11o0
>>460
三島と太宰が本屋から消える時代にも漱石は置いてあるだろうけどな

469 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 19:22:37.40 ID:AlYUZ11o0
受賞しといてやらなと気の弱い選考委員が倒れるww

翌日
石原、選考委員辞退


根性なしのオカマ野郎ですと宣伝したいんだろうか?

506 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:24:18.27 ID:jgvssJsHO
石原叩いてる奴らってアニメ大好きキモヲタ共だろ?
田中て奴もキョドっててすげー気持ち悪かった
キョドりながらあの発言とか益々格好つかないし
堂々と出来ないあたりが恥ずかしいねw

508 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:28:28.44 ID:01h5qqg10
>>506
アニメとかも嫌いで興味ねえけど、きょどって偉そうな元祖は石原。

510 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:29:52.36 ID:sN7f1eBR0
>>1
>石原知事は、1995年から同賞の選考委員に加わっていた。

綿矢りさとか、平野啓一郎とか選んだのも、コイツだったのか…w
石原が選考委員から抜ければ、少しは芥川賞もマトモに戻るのかな?

511 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:30:28.67 ID:jgvssJsHO
>>508
ふーんwww

514 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:33:57.10 ID:qRd0GxHz0
>>506
お仕事ご苦労様です

ああ言う自己顕示欲の固まりみたいな人間は敵に回すと執念深いんだよ
キョドリながらでもあれだけ言えればたいしたもん

515 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:35:18.71 ID:01h5qqg10
>>511
あれw痛いところつかれたんかなw?

516 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:37:13.76 ID:n9HYqzDyO
若いやつに足をすくわれるも何も、小説書いてないだろうよ

517 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:38:14.61 ID:jgvssJsHO
>>514
もしかして雇われ工作員(笑)だと思ってる?
しかもアレを『たいしたもん』と思ってるのか…


522 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:43:02.10 ID:qRd0GxHz0
>>517
思ってても口に出して言わないだけ、言ったら面倒なことになるから
それがわかってて言ったんだから大したもんだろ
権力者に媚びることしか知らないなら無理もないけどね

524 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:47:04.29 ID:jgvssJsHO
>>522
俺はあの態度のこと言ってんの
堂々と発言してりゃたいしたもんだと思うが
キョドってボソボソ言ってるの見ても気持ち悪い~としか思わない
表情て大切なんだぞ

527 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 20:52:37.87 ID:qRd0GxHz0
>>524
そりゃそうなるだろどこまで言って良いか考えながら発言してるんだからな
表層だけしか見てないんだね
石原みたいにその場の勢いまかせの発言しか認めないの
そうならヒトラーの演説にも騙されそうだな

538 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 21:03:31.73 ID:jgvssJsHO
>>527
いやいやw言ってる言葉と表情のギャップの差がありすぎてw
言うんならもっと発言に合った表情をしろよとww
あれじゃあ気持ち悪くてダサイとしか思えないわ
ヒトラーの演説は凄いぜ。だからあんなに人を騙せたんだろ

552 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 21:22:22.71 ID:pO6sLPH4O
どこかの偉い人 テレビで喋ってる
今の若い人には 個性がなさすぎる

僕らはそれを見て 一同大笑い
個性があればあるで 押さえつけるくせに

556 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 21:26:14.33 ID:ZggNr4a50
100%弟の7光で作家にも政治家にもなれたくせになに偉そなこと言ってやがる

566 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 21:37:52.56 ID:YJpofD4Y0
労害は死なず、ただ去るのみ

580 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 21:53:20.61 ID:HRvlZ/Gt0
三人抜けたから、後釜には町田康、堀江敏幸あたりが入りそう
あと誰かいるかな、平野はなさそうだなあ



585 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 21:56:50.22 ID:FqVtq4BC0
本田宗一郎「この年寄りに分るような事をやってるのならうちの若い連中はボンクラですよ。僕に分らない事をやってくれてることが僕は一番嬉しいんだ」

586 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 21:57:50.69 ID:5EJCy9Ob0
しかし今回賞もらったニートの本を読みたいとは思わない

593 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 22:09:27.64 ID:SGnkZuVOO
>>586
39才だから無職な

597 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 22:13:41.57 ID:1fMXD+8f0
芥川賞作品って、個人的には、特に近年はつまらないものが多い
その前作とかの方が面白かったりする
完全に主観だけどね

607 :名無しさん@恐縮です:2012/01/18(水) 23:13:08.77 ID:B4O1YDD70
池澤ナッキーのつくった流れじゃないかな
彼の辞め方は珍太郎への皮肉だったと思う

623 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 01:21:52.45 ID:lTKu1m0b0
若い者に軽ーくバカにされてスネたな、ジジィw

みっともねーw

いつも思うが石原は虚勢ばっかり張るが余裕はゼロだよな

625 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 01:26:04.43 ID:s17GZykA0
>>623
お前さぁ
石原はもう80だぞ?
少しは情けないと感じろよ若者は

630 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 01:33:51.26 ID:2jCAx9fU0
80歳で最前線に居ることの凄さもわからないやつ
老害?
老害言われるほどこの年で目立ってみせろよ

633 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 01:36:57.69 ID:ELGfVVQC0
>>630
まぁ都庁には週に2,3日しかいってないんですけどね

マイナスなことばかりやって虚勢張って利権にしがみついて目立っててもなw

635 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 01:45:09.98 ID:BSCMZZGzO
若者に好かれようと、若者に迎合するジジイもダサいけど、石原みたいな
時代の移り変わりを理解出来ずに自分の価値観に束縛されてる老害もダサいな

639 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 02:03:26.05 ID:y/upDuhI0
>>635
むしろ石原は迎合タイプ

641 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 02:16:57.95 ID:DnplEBMLO
>>639
右はどんどん大歓迎なんだよなw

基本的に革命タイプが好きなんじゃないの?
橋下には好意的だし

642 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 02:25:44.28 ID:hfrO+3dTO
とゆうか創作活動してたの?

643 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 02:28:49.79 ID:s17GZykA0
このジジイは並じゃないよ
その偉大さは死んでからより際立つだろうな
つうか都知事になったのが70で、先長くねえのに、って思ってから10年…
今だ最前線とは恐れ入るよ
どんな体力気力なんだろうか
同世代のジジイは呆けたり死んだりしてんのに頭も冴えて
本当すげーわ


644 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 02:30:48.91 ID:4yv0MzmmO
>>625
高齢なのに矍鑠として立派だと思うよ。

今の日本見てると死にたくても氏ねないんだろうな。

651 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 02:45:23.41 ID:1zi3iF+q0
ジジイが面白くないのは当然。
みんな石原の小説なんて読まないで芥川賞取って作家になるから。
てか、石原なんか読む感性では作家にはなれないのかもしれない。

666 :名無しさん@恐縮です:2012/01/19(木) 03:29:02.37 ID:YEpU0mzE0
身軽になって国政に来てくれ


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1326863388/l50人気ブログランキングへ


ニュース【文芸】石原慎太郎氏、芥川賞候補作について「バカみたいな作品ばっかり。人生を反映したようなリアリティーがない」[01/06]

1 :自由席の観客φ ★:2012/01/06(金) 17:24:18.85 ID:???0
芥川賞候補作は「バカみたいな作品ばかり」 選考委員の石原都知事

 「自分の人生を反映したようなリアリティーがないね」

 芥川賞の選考委員を務める東京都の石原慎太郎知事は6日の
定例会見で、いまの若手作家に欠けているものについて、こう語った。
石原知事は「太陽の季節」で第34回芥川賞を受賞している。

 石原知事は「(作品に)心と身体、心身性といったものが感じられない」
と指摘。「見事な『つくりごと』でも結構ですが、本物の、英語で言うなら
ジェニュイン(正真正銘)なものがない」と述べた。石原知事は昨年11月
の会見でも「みんなマーケティングで、同じ小説家がくるくる違うことを書く。
観念というか、自分の感性でとらえた主題を一生追いかけていくのが
芸術家だと思う」などと語っていた。

 第146回の芥川賞候補作は6日付で発表され、17日に選考委員会が
開かれるが、石原知事は「苦労して読んでますけど、バカみたいな作品
ばっかりだよ」とぼやくように話した。

ソース:MSN産経ニュース 2012.1.6 17:08
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120106/art12010617100001-n1.htm

・関連スレ
【文芸】第146回芥川賞・直木賞候補作発表!歌野晶午・真山仁が初、円城塔3度目、恩田陸4度目、田中慎弥・葉室麟は5度目のノミネート
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1325793901/

263 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 18:40:40.17 ID:MA/oZmwN0
ちんこで障子やぶるのは無理だと思うが
先走り汁が出ていればいけるとも思う

288 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 18:52:07.86 ID:e1pavGHe0
お前が言うなとツッコミ入れたいのは山々なんだが、これに関しては納得
最近の小説なんでああも薄っぺらいかねぇ・・・

390 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 20:06:56.77 ID:faF2XCnn0
多分「芥川賞ゲットマニュアル」みたいなものが無意識にせよ形成されてるん
じゃないかな。「こういう主題でこういう作風で書けばかなりの確率で取れる」
みたいな。最初からそういう路線で書こうとしてれば、斬新な作品が生まれる
はずはない。あと、経験が狭いでしょ。特に最近はゲーム・アニメ・ケータイで
完結してる人が多い。そんな奴が人を感動させる文学なんか書けるわけがない。
それから、「頭が悪い」んだろうと思う。知識・教養がない。本を読んでない。

欧米だと、「移民もの」というのが一頃流行ってたけど(彼らの経験は多数派の
国民と違うから出版されやすかった)、日本じゃせいぜい「在日」でしょ。
似而非移民だからね。イランの人だっけ?日本語で書いてたけど、ああいうのが
もっと出てこないとダメなんじゃないか。

410 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 20:27:01.66 ID:MRbeqM0f0
>>390
・プロフィールに人の目を引く経歴(国籍、生い立ち、学歴、職歴。他分野での功績があればよし)
・文藝春秋の「文学界」から出す
・語り手と作者を同化させて読むような作品が好まれる。
逆に作品と作者を分離させるような手法(メタフィクション、引用)はあまり使わない方がいい
・小説内に少しだけ言語実験的(小説とは、書くとは何かというテーマを挟む)とうけがいい
・あとは選者好みな題材、宮本輝=少女もの村上龍=セクロス都知事=貧乏臭い(これをリアリティだと思ってる)
・これを150枚くらいで書き上げれば、50%くらいの確率で受かる

451 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 21:06:26.38 ID:U3yQZNkI0
>震災は天罰っていうのも別に悪意があって言った訳じゃないのにね

石原の場合は作家だった癖に言葉の選び方を決定的に間違ってるのが痛い。
悪意があろうがなかろうが、あの状況でそんな言葉がでてくること自体センスがない。



498 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 21:59:34.70 ID:/U2Ls+ul0
直木賞より芥川賞の方が格が高いと思っている人が多い。

512 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 22:20:52.43 ID:IU9xkreI0
1976-78年の中上健次・村上龍・三田誠広・池田満寿夫・宮本輝・高橋揆一郎・高橋三千綱が
問題作を引っさげてさっそうとデビューしてきたのが、芥川賞最後の栄光期だな。
選考委員の意見がまっぷたつに割れて、発表が深夜になったりしてた。
その頃に比べりゃ、バカみたいな作品ばっかりというのもあながち外れていない。

石原慎太郎の文章力って侮ってはいかんよ。
アンソロジーの中にあると、そこだけ浮かび上がるような名文を書くのは事実。
障子をペ○スで突き破るシーンしか思い浮かばない人は、損している。

529 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 22:36:16.74 ID:JUmUUcec0
アニメが幅をきかせてる社会なんだから、バカばかりなのは当たり前

534 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 22:41:30.24 ID:Ta+neuzu0
昔の文豪だって大した話書いてないわ

若い踊り子のハダカハァハァ→川端康成「伊豆の踊り子」
親友を陥れて親友自殺で鬱→夏目漱石「こころ」

ロマンロランの「ジャン・クリストフ」みたいな大作って
日本文学に無いよね

540 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 22:44:11.17 ID:pB/SEOUZ0
>>534
留学先で金髪とハァハァ→森鴎外「舞姫」

544 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 22:46:21.70 ID:1hsSwDtn0
言ってることは正しいのかもしらんが、小説を書くやつ、とくに文学なんか
やる奴は繊細じゃないのか。阿呆みたいに素直に石原を尊敬してる奴もいる
かもわからんのにストレートに馬鹿だのアホだの言って潰しちゃったら
どうするんだ。漫画でも手塚に罵倒された石ノ森が引退を決意して手塚が
謝りに行った話があったろ。甘くする必要ないけど言い方は考えろっての。
そもそもが村上春樹みたいに賞逃しても大成する奴がいるんだから選考委員が
ここまで増長した発言する権利もないだろ。この中に伸びる奴いたらどうすんだ。
いないだろうけど理屈として。

546 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 22:48:17.97 ID:ZD8QR+iJ0
>>534
ハーレムは男の夢!ロリから人妻まで何でもおk
→紫式部『源氏物語』

551 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 22:50:29.03 ID:Ta+neuzu0
>>540>>546
ホントしょーもない話しか無いなw

570 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:00:27.36 ID:OKtcWOCx0
純文学に人生とか不純物が混じるのはよくないだろう。

580 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:09:40.62 ID:PT0lng4EO
ていうか、この人って「太陽の季節」以外になんかあるの?
芥川賞作家にありがちな一発屋じゃないの?

585 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:14:10.19 ID:CvTZqmUFO
インストールとか蛇にピアスとか
やっちゃいましたけどね…

590 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:16:37.83 ID:IU9xkreI0
>>580
だからそういう奴は人生を損している。

592 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:17:28.85 ID:Rb+F5KfG0
>>570
純文学の定義を勉強しろ

593 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:17:37.76 ID:VrI8Ozzt0
>>585
あれは昔の人間が、今どきに騙されてやっちゃったっぽいw

594 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:19:19.07 ID:OKtcWOCx0
>>592
純粋な文学じゃないのか。

598 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:22:39.64 ID:3VWTLMRM0
>>594
あんたが言ってんのは自然派?とかなんとかそういうやつだな
純も不純も純文学

600 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:23:26.49 ID:Ta+neuzu0
>>593
そういえば中条省平は出初めのころの田口ランディ
褒めまくってたよね。世間に迂遠なインテリがイマドキに騙される例

601 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:23:29.49 ID:fwcUXgQwI
>>546
作者の紫式部は女なんだから
「完璧超人の絶世のちょっぴり幸薄貴公子ハアハア」ドリーム同人小説だよ
たぶん当時の男どもは今の腐女子よろしくきみわるがってたんじゃないかと思う
女どもに「アンタが源氏の君みたいだったら良かったのに」とか言われた奴もいそう
でも完璧超人もモテまくっても虚しいってとこまで行ったから文学たりえたけど
はじまりはやっぱり萌え同人であってる

611 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:32:06.51 ID:fwcUXgQwI
ガルシアマルケスとかプルーストみたいなのが純文学だと思ってる
長くて情報量が多くて理解するのに背景を勉強して
がんばってこっちの知能レベルを上げないとついてけないのが俺にとっての純文学
20世紀は100年の孤独とかシェルタリングスカイが世界的ベストセラーになったなんて
昔の人はみんな今より頭が良かったんじゃないかと思う

613 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:36:43.58 ID:ErPi2pct0
>>611
百年の孤独なんて、すらすら読めるじゃん
絵巻物をどんどん開いてくみたいな感じで

620 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:44:44.45 ID:ZqWY3Zs60
>日本って世界一知的水準が高いのに

そんな訳無いだろ
国民のほとんどに最低限の教養があるってのと、知的水準が高いのはまったく別の話だぞ
むしろ70年前ならともかく今の日本なんざアホだらけの国だろ


622 :名無しさん@恐縮です:2012/01/06(金) 23:46:37.20 ID:fwcUXgQwI
>>613
マジか? 頭良いんだな
意味を理解するのにめっちゃ時間かかったわ
さらにプルーストは1P読むのに30分かかってた
ストーリーじゃなくて人間の思考を文章化しようとしてるから
読んでると脳がカロリー消費しすぎて頭痛くなってくる

638 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:05:25.46 ID:3fo6Zahd0
>>620
そんなことないよ。世界中(北はロシアから南はアフリカまで)
回ったけど日本人ほど器用で頭がいい人が揃ってる国は無かったよ
他の国は大麻吸ったり物盗んだりアホばっかり

657 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:17:06.10 ID:KOhKqAlB0
氾濫する漫画だのアニメだのを社会からしっかり駆逐して
古文漢文の素養から育てないと日本文化はもうどうにもならんと思う
ああいうものは中国韓国を衰退させる為の文化的兵器として輸出する分以外は
国内での流通を禁止してもいいぐらいでは?

662 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:21:22.58 ID:a3l/1GY+I
>>657
それをマジでやったのが文化大革命なんじゃないの?
おかげで中国4000年の貴重な文化が文献ごと燃やされ
後に残ったのはガメつい中国人ばかり

665 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:28:19.60 ID:KOhKqAlB0
>>662
馬鹿は黙ってろよ
むしろあの手の悪しきサブカルこそが社会破壊運動だろ
毛がやったのと同じ事を出版社の商業主義がやってる。それを徹底的に撲滅して
本来の我が国の教養の土壌と正しい文化のあり方を取り戻すべきだって言ってるんだよ

668 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:33:36.97 ID:KOhKqAlB0
手塚とかああいうのは残してもいいが、少なくともそこいらで売っているような
破廉恥な漫画に関しては内容を厳格に審査、検閲、規制すべき。
特に一部の漫画に関しては性犯罪そのものであって海外からも激しく非難されてる

669 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:37:11.92 ID:a3l/1GY+I
>>665 為政者が要らない文化知識伝承を勝手に決めつけ排除する
って行為でいうなら同じだよ
対象の位置づけは違うけどな
文革はその対象が伝統であんたのは「サブカル」?
たぶん江青女史もあんたみたいなまともに会話もできない
他人の意見も聞かない人間だったんだろうね

674 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:42:44.97 ID:KOhKqAlB0
>>669
為政者が決めるんじゃなくて、国民の啓蒙が必要なんだよ
文化的土壌も確たる社会モラルもなく全てが野放しの社会では
文化的退廃と衰退しか有り得ないのは今の日本の現状を見れば明らかだろうが

682 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:51:28.76 ID:cGyhalBq0
漫画って戦前からあるよな?
なんでそれを駆逐する必要があるのか?
漫画よりもストーリー構成が稚拙な小説なんていくらでもあるよね

芥川賞・直木賞作品のレベルが下がったのは、何でも金の商業主義のせいだろう
重厚な作品は読者層を限定するから部数を稼げないからね
「蹴りたい背中」は面白い作品だとは思うけど芥川賞作品としては重厚さに欠ける

685 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:55:44.57 ID:KOhKqAlB0
>>682
>>668をよく読め阿呆

>漫画よりもストーリー構成が稚拙な小説なんていくらでもある

内容も表現も稚拙な漫画を読んで育った馬鹿餓鬼に
まともな文芸が出来る道理が無い

689 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 00:57:55.83 ID:a3l/1GY+I
>>674
気持ちはわかるけど俺に言わせればそりゃお役人の発想だな
文化や芸術やアートやクリエイティブ行為に縁が薄い人間がしがちな
国や都のまとはずれの文化振興政策みたいに

696 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 01:01:57.12 ID:pUWwnU1c0
>>682
年2回選考と複数受賞もレベルが下がってる一因だと思う。
そうそう傑作がぼこぼこ産まれる訳がない。

698 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 01:02:47.21 ID:KOhKqAlB0
>>689
文化振興ってのは要は市民に媚を売っているだけだからね
腐りきった世間に媚を売ってどうなるんだか・・・
文化に必要なのはあるべき統制。少なくとも作品における表現、モラル、思想は
しかるべき素養と資格のある保守の集団が適切に管理すべきだ
現行の放逸は自由とは違う

704 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 01:09:01.69 ID:hAO0ZDauO
具体的に名作小説ってなに?

717 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 01:16:45.51 ID:a3l/1GY+I
>>698
あのね、統制された時点で文化じゃないんだよ
統制は教養の無い役人や政治家の発想なの
逆に統制に屈しないのが小説家や芸術家やアーティスト
旧ソ連のアーティストは投獄され刑務所の中で作品を作ってた
みんな国に「低俗で社会を乱す」とレッテルを貼られてな
ちなみに中国本土では今も国内で公開する映画作品は
数百人の共産党員の投票により公開の可否が決められてる
審査の基準は低俗ではないかとかは社会を乱さないかとか

おまえさんの言ってることとまさに同じことが中国共産党下では行われてるよ
あっちの国いったほうが君に合ってるのかも


724 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 01:22:49.51 ID:KOhKqAlB0
>>717
カナダやアメリカじゃ社会道徳を破壊する日本漫画はかなり規制されてるし
最近は欧州でも法による規制が進んでるだろ
規制といって中国ソ連北朝鮮しか出てこないからお前は馬鹿だって言うんだよ

725 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 01:22:51.59 ID:ntymN/bI0
>>717
キモヲタだらけの文化なんていらないわ
規制されることに過剰反応しすぎなんじゃないかと思う
キモヲタの開き直り方は少年法に守られてるからなにしたっていいって思ってる
キチガイ未成年の域だよ
過ぎたるは及ばざるが如し
規制もしすぎはいかんけど何でもありもまた考えないといけない時期だ

740 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 01:31:11.76 ID:b1swxFcd0
おまえが言うな
東京都民てつくづくアホだなと思う今日この頃

769 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 02:02:54.68 ID:cTx8OYH+0
そう言えば昔、芥川賞に太陽の季節とかいう駄作があったな
しかも弟のスネをかじって国会議員に当選したバカが

808 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 06:34:13.08 ID:b3ZzsnKM0
世界観や場面やその空気、登場人物の造形が生っぽさがあるほうがいい
結局は登場人物らの生き様を読ませるものだから、周りの環境に置かれた人物が感じとる部分が生きててくれないと面白くない
さらに作家自身が今まで生きてきた日常のなかで、生の感覚で受け取り感じてきたことを元に、登場人物に生の人間の感覚を持たせ感じさせて言動をとらせてほしい

809 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 06:47:59.00 ID:Srz44Ylh0
>>808
でもそういう文学観はもう食傷気味なんじゃないか
慎太郎が理解できない段階に今の文学は突入してるんじゃないだろうか

817 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 07:39:34.36 ID:b3ZzsnKM0
>>809
文学観と括るのは俺は怖い
作家は表現する手法としてやって、それが手法として確立されても構わないな
ニーズはあるだろうしね
候補作品て作家が文学作品としてガチで書いてるのも勿論あるわけだから、全体の傾向として石原評みたくなってるなら問題かなと思うんだ
作家は独自の考えを持ち、世の中を切り取るなら良いけど、世の中の傾向に流されてほしくない気持ちがあるから

856 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 12:38:59.83 ID:A9pnkonl0
バカみたいな上に薄っぺらくてたいした内容もないんだよな
恩田陸は酷くなる一方だし

882 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 15:38:59.58 ID:+wecF5sS0
>>856
でも日本の作家は薄利多売じゃないと作家として食べていけないんだよね
文庫本、単行本共に海外と比べると3分の一くらいの値段
アイデアなんて枯渇するんだからあれだけ書き散らかしてたら
筆も荒れたり衰えるのも自明だと思う。
一作家が何十冊も発行してるもん、ネタの被りや内容が薄くて当然
アーヴィングなんて今まで小説11冊しか発表してないし
カズオ・イシグロも7冊くらいだよね。外国じゃそれだけ数が
少なくても内容がよければ売れて充分食べていけるからね
そこは日本の作家に同情するわ

911 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 17:10:20.47 ID:m+sXxM500
乱歩や新田次郎は後輩には褒め言葉しか掛けなかったのに
育成できない人だな
自分ができないことで批判して

914 :名無しさん@恐縮です:2012/01/07(土) 17:17:19.80 ID:rqE1E6/H0
>>911
あんさんは手塚治虫の伝説を知らないんだなw


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1325838258/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ