1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/11/17(土) 21:58:39.59 ID:???0

政府の行政刷新会議は17日、増え続ける生活保護費の事業仕分けで、
受給者にジェネリック医薬品(後発薬)の使用を原則化すべきだとの
意見を取りまとめた。岡田克也副総理は「医療が受けられなくなる問題とは違う。
一歩踏み込むべきだ」と述べ、義務化に前向きな考えを示した。

 在宅医療を充実させるため医療と介護が連携する拠点を地域に
整備する厚生労働省の事業については、2013年度予算で設置を
見込んでいる拠点225カ所を大幅に減らすべきだとし「抜本的見直し」と結論づけた。

 ただ衆院解散・総選挙に伴い、仕分けの結果をどれだけ来年度の
予算編成に反映させられるかは未知数。事業仕分けは16日に始まり、
18日までの3日間行われる。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121117/trd12111718530008-n1.htm

3 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 22:00:23.11 ID:UIgd9ixc0
生活保護者にだけ義務付けるというのも不自然だから
一律ジェネリックの価格で保険適用にして
希望者は差額払って先発薬ってルールでいいんじゃね

14 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 22:02:59.10 ID:Sa/dxKz50
どうやって生活保護の患者と区別するんだろう?
さらに金がかかる役所仕事のような気がするが。
BIで殺しておいたほうがいいと思うけどね。

181 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 23:46:41.09 ID:ecQRnrcJ0
ジェネリックが本当に先発品と同等の効果があるなら
問題ないが、数々の疑問が呈されている。岡田なんか
が決め付けてかかるのは早計に過ぎないか?

188 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 23:50:49.96 ID:Ne7l91sC0
>>181
同等の効果のあるジェネリックもある。効かないのもある。効きすぎるものもある。
先発にない副作用が出るジェネリックもある。でないジェネリックもある。
製品によるし個人差もある。飲んでみるまで分からない。

先発品は長年にわたる多くの使用実績があるから、どういう副作用が出るかとかは分かるけど、
ジェネリックは販売期間も短いし、1つの薬について何十社も出すから自然と使用数も小さくなる。
実績があまりないんで飲んでみないと分からない。

うまくいけばお金を節約できるかもしれない。うまくいかなければ健康に害があるかも。

192 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 23:52:57.18 ID:ecQRnrcJ0
>>188
だとするならハッキリ先発品と同等であると多くの専門家から
経験上認められたジェネリック以外強要すべきではない

290 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 00:52:50.79 ID:t8XknWqa0
ジェネリックどうのこうのも良いけどさ
薬局の手数料ぼったくりを何とかしろよ
こんだけ院外処方薬局が増えだしたのは大儲けできるからだよ
基本でいくら、薬を棚から出していくら、等々
たとえば薬剤代が300円、かかる手数料が1200円とかさ。
こんなアホな事が有りますか!

305 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 01:25:44.31 ID:qhMKqZ6H0
医療費が全額無料ってのは
手術し放題?風邪薬もらい放題?睡眠薬もらい放題?
目薬や湿布や頭痛薬やビタミン剤も病院いけば全部無料でもらえるの?

306 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 01:27:49.40 ID:rTFxyx150
>>305
現状はもらえるよ

308 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 01:32:11.89 ID:qhMKqZ6H0
>>306>>306
そっかあ…
ドラッグストア代節約できていいなあ…!

311 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 01:45:38.28 ID:Of8JBnTj0
>>290
>たとえば薬剤代が300円、かかる手数料が1200円とかさ。
知ってるか?
薬局の調剤料って、医療機関の再診料より高いんだぜ。

312 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 01:48:11.54 ID:qhMKqZ6H0
>>311
そういれば病院でそのまま薬出してもらえるパターンと
病院で診察代払って処方箋持って薬局いってまた薬代払ういくパターンあるけど
後者の方が圧倒的に高いってこと?

313 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 01:51:02.46 ID:Js0P8BvTO
>>308
転売ナマポカスもいる

319 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 02:01:14.26 ID:Of8JBnTj0
>>312
イグザクトリィ。
院内処方のクリニックは総額で安くつきます。
明細をよく見てみなはれ。

http://medg.jp/mt/2012/03/vol433.html
もっと驚くべきことがある。院外の調剤薬局における調剤技術料は、
昨年の資料によると1枚平均200点(2000円)である。
大学病院の再診料が70点(700円)で、同日多科受診すれば、
1科あたりの診察料は、2科受診で35点、3科受診で23点相当となるのに対して、
薬剤技術料は、調剤の種類と日数により、ガスター81点、ラックB81点
(いずれも28日処方で)とすべて加算されていく。
診察している医師より、その医師 が出した処方箋で処方する薬剤師の技術料
の方がはるか上なのだ。

332 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 02:17:30.17 ID:F7yl3TQ80
>>3
ジェネリックも保健適用する場合は臨床やってくれればいいんだが。
主要成分同じなのに、効果無いジェネリックとかどうにかしないと駄目だろ……。

334 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 02:19:00.98 ID:189+OxI30
>>332
その効果ないという商品名教えてくれよ

336 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 02:20:49.77 ID:F7yl3TQ80
>>334
白癬菌対策の内服薬。

先発とジェネの両方の患者の治癒率調べたら、
ジェネ使った患者の治癒率0%で愕然としたっていう医者が居た。

338 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 02:23:12.63 ID:189+OxI30
>>336
だから商品名聞いてるんだが

340 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 02:24:26.09 ID:F7yl3TQ80
>>338
んなの、もう覚えてないよ。
ちょっと時間あるから、調べてみるけど、しばらく居るかい?

344 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 02:30:37.83 ID:189+OxI30
>>340
待ってるよ
つうか水虫っつったらイトリゾールのパルスだろ
あれは確かに違うらしいがぜひ全然効かなかったという商品名は知りたいね

348 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 02:39:23.02 ID:t8XknWqa0
>>336
なんだなんだ、俺なんか先発品で4万も出したのに
全然効果なしだったぞ
あんなもん、当人に合うか合わないかの違いだけだ
医者は先発品を使わせる方が儲かるから多くはそう言うよ

377 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 03:07:14.84 ID:Lb7ayC660
全部ゾロってのがおかしい。
血圧の薬はちょっとの変化で地獄の苦しみやぞ。
他の重い病気の薬も、ほんのちょっと効果が違うだけで、
死ぬほどの苦しみあじわうんや。
ここでゾロでも平気とかいってるばかは、
たいした病気にかかってへんのやろ
もう少し頭つかえやぼけ

471 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 07:48:13.13 ID:3ofMtS1/0
後発医薬品の効果に医師の6割超が疑問
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120905/bdy12090508030002-n1.htm

499 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 08:51:25.27 ID:LFavzfRL0
普通に3割負担にすりゃ来なくなるだろ
仕事もしないで治療費貰えるんだから感謝しろ
医者行きたくても行けない人もいるってのを忘れすぎだ

527 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 10:52:43.15 ID:ex/TUkRv0
>>3
と言うかわざわざ「ジェネリックにしてくださいね」って懇願しないと、必要もないのに医者の方で勝手に高い新薬処方しようとするんだよね。
多分業者と結託してる気がするので、法律とかで決めないとどうにもならんと思う。

529 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 11:02:45.12 ID:3ofMtS1/0
>>527
>>471
ジェネリックで医者の数名と話した事あるけど、
医者は、効果が認められているジェネリックは処方するけど、
効果が分からないものに関しては処方しないという意見ばかりだった。

調べてみれば、先発薬と比べて±20%で「同じ効果」と認定されているのが現状だし。

532 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 11:10:02.83 ID:FOQ1p6gFO
>>529
この議論で腹立たしいのが、そういうデータがあるからゾロ改善要望、
じゃなくて、「ナマポにはゾロ使わせるな!」とだけしか言わないナマポやその関係者。
要するに自分達だけ蚊帳の外にいれればどうでも良い問題
と思っている本心が透けて見える。

537 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 11:19:17.40 ID:kkxBQpqK0
>>532
もっと不思議なのは先発品の価格を後発品と同じレベルにまで引き下げるという話が出てこないことだな。

545 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 11:27:31.15 ID:rS9slglf0
>>537
先発品は製薬会社の研究開発費が乗っかってるんだから仕方ないだろう
研究開発者の利益を守らないと新薬が出てこなくなるよ

560 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 12:17:32.40 ID:9akPJt56O
ジェネリックは有効成分が同じなだけでまったく同じ薬ではない
ジェネリック品だけにアレルギー反応を起こす患者もいるし
そういう意味においては安全性が先発品と同等とは認められない
生活保護者だからといってそれを甘受せよというのはおかしい

そもそも不正受給さえなければ世間の良識ある人は生活保護制度を批判しないだろう
論点がずれすぎている

565 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 12:39:20.71 ID:kkxBQpqK0
>>545
単純にみんなが後発品に切り替えたって開発者には利益が回らなくなるんだからね。
むしろ開発者に1円も入らなくなるだけ後発品切り替えの方がダメージ大きいと思うがね。

568 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 12:45:42.87 ID:rS9slglf0
>>565
後発品は特許が切れてから出てくるものだから
先発品は特許が切れる前に資金の回収が終わってるのが理想なんだろうけどね
まあその辺は医薬品でも普通の工業製品でも同じ

571 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 12:54:33.10 ID:70STK6yW0
>>560
不正受給もそうだが、ナマポは貰いすぎ。
3割負担でいいだろ。

572 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 12:55:43.82 ID:kkxBQpqK0
>>568
だから後発品が出てきて後発品に切り替えられたら利益は1円も出ないわけだ。
後発品と同じ値段にすることに抵抗する理由はどこにもない。

573 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 12:57:59.66 ID:kkxBQpqK0
>>571
家賃抜きで59170円ってそんなにもらい過ぎってほどの額か?

574 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 12:59:43.71 ID:189+OxI30
>>572
高く売れるものをわざわざ値段下げて売る人はいないだろ

575 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:00:07.16 ID:2MBnmSWd0
>>573
働かずに税金で毎月小遣い3万円以上とか貰いすぎに決まってんだろ。
アホか。

576 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:02:42.47 ID:kkxBQpqK0
>>574
幸いこの国では保険薬価は厚生労働省が決めることになっている。厚生労働省がバサっと薬価を下げればいい。

>>575
ん?働かない人間はゴミをあさる生活が妥当だとでも言うのか?
59170円って食費も何も込みの金額だが。それが高すぎるというのならもうゴミあさりが妥当って言う主張でしかない。

579 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:15:12.33 ID:rS9slglf0
>>576
ジェネリック薬品の薬価はメーカーから病院への卸値をもとに計算されてるから
メーカーが卸値を下げなければ厚労省の一存で下げられるようにはできてないよ
だからこそ同じ薬効成分のジェネリック薬品でも2倍以上の価格差があるわけでさ

580 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:20:49.42 ID:70STK6yW0
>>573
貰いすぎ。
最低限度の生活は衣食住がある生活だ。
6万もあったら一体何に使うの?

581 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:20:58.82 ID:kkxBQpqK0
>>579
同じ成分で一番安い卸値の薬の価格に引き下げればいい。
採用されないとなれば卸値も引き下げるだろ。さらに有利な立場を求めるメーカーは卸値を引き下げる。
それを元にさらに薬価を引き下げる。

585 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:25:15.07 ID:rS9slglf0
>>581
それぞれの企業戦略があるだろうけど
先発品の販売を取りやめる企業が増えるかもね
一般に先発品メーカーは副作用を恐れて丁寧な作り方をするから
安かろう悪かろうのジェネリックメーカーと価格競争するのは無理でしょう
あなたもジェネリック薬品の質が悪い(事がある)のが分かってるからこそ先発品を値下げしろって言ってるわけでしょ?

587 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:29:22.87 ID:kkxBQpqK0
>>580
健康で文化的なというのを忘れてるぞ。
最低限度だからって難民食食べて襤褸切れまとうだけの生活を健康で文化的とは言わない。
一体六万ってどういう計算でそうなるんだよ。

591 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:32:51.46 ID:kkxBQpqK0
>>585
何、みんながジェネリックに切り替えたら同じ結果になる。
だったらわずかでも売り上げがあるほうがいいわな。それにジェネリックの薬価であっても十分な品質保持ができるんだよな?
だからジェネリックの義務付けとか言ってるはずでね。

595 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:36:56.01 ID:rS9slglf0
>>591
売上は原価を上回ってはじめて意味のあるものだから
「わずかでも売り上げがあるほうがいい」というものではないと思うよ

ジェネリックで充分な品質が保持できてる、と言ってる人もいるし
やっぱり先発品とは違う、と言ってる人もいるけど
少なくとも高価な先発品を使いたがる患者やジェネリック義務付けに反発してる生活保護の人は後者なんだろうね

599 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:40:37.32 ID:kkxBQpqK0
>>595
で、おまいさんの考えは?
後発品並みの薬価に引き下げたら品質が保持できないなんていうのならやっぱり後発品は危険だってことになるわな。
後発品並みの薬価に引き下げても品質が保持できるというのなら後発品も先発品も同じ後発品並み薬価でいい。
いずれにしても後発品をことさら義務付けることはない。やたら後発品後発品というからにはやましいことでもあるんじゃないのかね。

604 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:46:22.98 ID:rS9slglf0
>>599
個人的には一概にどちらかを認定するほどの知識は持ってない
ただ普通の(自分で金を出す)人は「高くて安心」と「安くてちょっとだけ不安」を選択してるんだと思うんだよ
それに対して生活保護の(自分では1円も出さない)人が「どうせ無料だし高いほうで」と考えるんだとしたら
やっぱり公平性には欠けると思うんだよね

608 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:53:33.96 ID:kkxBQpqK0
>>604
例えば子どもなんて親が1円も出さずとも医療を受けられたりするんだが子どももジェネリック義務付ける?
公費突っ込んで0割負担になっている病気はいくらでもある。

それに高いほうだってちゃんと保険で認められたものなんだよね。保険で認められたものはすべて健康で文化的な生活に必要不可欠ってこと。
だって医学的必要性なんて貧困度合いとは関係ないからね。高い先発品は医学的に必要ないというのなら保険から除外するべきなのであってね。
どうせ3割だし高いほうでというのは不公平じゃないってのも不思議な話だよね。完全自費で選んでいるならともかくもね。

612 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 14:05:50.92 ID:wTJhSPfE0
>>599
まず基本的な流れを整理すると。
薬の特許は特許申請した日から20年
しかし薬の製造から承認まで10~15年。
薬価収載、保険収載されてやっと売れるようになる。
この価格(薬価)は厚生労働省が決める。

Aという薬が100円の薬価になったとする。
このときの薬価というのは病院や薬局が保険組合に請求する価格。
実際に卸が納品する価格はこれより低い。
低いとっても卸のマージンがコミだからある程度の水準。
(薬価差とか言う人もいるが、じゃあ卸の利益はどこで得るのかという話)。
しかし、この卸の納品価は調査されて、差があればその分だけ薬価が下げられる。
100円で売り出したAという薬も2年後には90円、4年後には80円と下がる。
そして7年後に60円になったときに特許が切れたとする。
ジェネリックはこの6割の価格に設定されるので36円からスタートする。
ジェネリックも同様に納品価によりどんどん薬価は下がる。
最終的に、使い物にならなくなる(売っても儲からなくなる)。
こういう流れを踏まえて発言してね。

615 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 14:08:27.73 ID:FOQ1p6gFO
>>608
それは準拠すればいいだけの話だろ?
ナマポでもこども手当や障害年金は除外じゃないぞ?
どうして話を都合良くまぜこぜにするんだ?

617 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 14:11:07.85 ID:70STK6yW0
>>587
食費25000円、高熱水費10000円
月25000円も遊びに使えます。

あり得ないくらい貰ってる。

638 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 16:33:01.48 ID:VUDmFsVR0
>>615
いやだから0割負担の人が先発品使うのが気に食わないって話なんだからさ、じゃあ子ども医療費だってジェネリック強制でいいよねって話。

>>617
日常雑貨類は?通信費は?衣類は?お前の話だとギリギリ食べるだけで鼻水垂れ流し、襤褸切れを待とう生活にしかならんが。

>>612
食うや食わずで病院にもかかれない生活が現代日本で健康で文化的とは言えないと思うが。

648 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2012/11/18(日) 17:06:07.91 ID:SUPzRo920 ?2BP(34)
みんなが後発薬を使うようになれば、
新薬の開発費は誰が負担するんだ?

その場しのぎの対応ばかり。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353157119/l50/../人気ブログランキングへ