いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

島津

ニュース【テレビ】NHK「14年大河」ホントは「島津義弘」だった(ゲンダイネット)

1 :禿の月φ ★:2012/10/27(土) 17:21:23.31 ID:???P
<朝鮮出兵がネック>
3週連続で1ケタ台の視聴率にあえいでいるNHK大河「平清盛」。
21日の放送は関西地区で7.5%(ビデオリサーチ調べ)を記録し、
またまた過去最低を更新。最終回(12月23日)まできっちり放送するというが、
クライマックスの源平合戦を待たずして“討ち死に”状態である。

早くも話題の中心は次の大河に移っていて、13年は綾瀬はるか(27)主演の「八重の桜」、
14年は岡田准一(31)主演の「軍師官兵衛」と先日発表になったが「本当は『島津義弘』が当確だったが、
二転三転し、黒田官兵衛になった」というのはNHK関係者だ。

14年大河を巡っては、発表の1カ月前にも一部スポーツ紙が「明智光秀が有力」と報じている。
しかし、フタを開けたら「官兵衛」になっていた。舞台裏で何があったのか――。

島津義弘は、織田信長や豊臣秀吉と同世代に活躍した薩摩の戦国大名。
島津家中興の祖といわれた第15代当主・貴久の次男で、兄の義久を助けた島津家最強部隊の将だ。

関ケ原の合戦では300足らずの兵で敵中突破したことで有名。
他にも、文禄の役と慶長の役で朝鮮へ出兵し、明の大軍相手に
勇敢な戦闘力を発揮したことで知られる。(>>2以降に続きます)

ソース:Infoseek ニュース/ゲンダイネット
http://news.infoseek.co.jp/article/27gendainet000177457

2 :禿の月φ ★:2012/10/27(土) 17:21:37.81 ID:???P
>>1からの続きです)
「その豪快なエピソードがネックになった。朝鮮出兵は義弘公の見せ場のひとつ。
“鬼島津”と恐れられたという資料も残っている。絶対に外せないシーンだし、
申し分ない“山場”です。が、8月に勃発した竹島の領土問題で日韓が揉めている中で、
局内から難色を示す声が出た。物議を醸すような事態を避けたわけです」(NHK関係者=前出)

義弘公の地元・鹿児島は県を挙げて大河の誘致活動に積極的だった。
数年前には鹿児島にゆかりのある人物でプッシュしようと署名活動までし、
09年には「観光かごしま大キャンペーン推進協議会」を発足させ、
昨年10月にNHKへ要望書を提出していた。

大河の舞台となった地元への経済効果は絶大で、
08年の「篤姫」は鹿児島県内に262億円をもたらした。
コトなかれ主義で弱腰なNHKと野田外交に振り回されては、
義弘公もいい迷惑である。(了)





99 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 17:42:24.10 ID:QMxm7r150
真面目な話
島津義弘は大河ドラマで
絶対に主人公に出来ない
それは韓国、中国に配慮しての大人の事情というのを
読んだことがある

アメリカがカーチス・ルメイを1年通してドラマにして
ゴールデンタイム流すようなものらしい

168 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 18:02:38.97 ID:QMxm7r150
カーチス・ルメイの例え話だしたものだが
日本は別に彼を主人公の1年間ドラマにしても気にはしないと思う。
それは日本人が大人の国で特亜のような中学生の国じゃないからね

ただアメリカ人が日本人に対して変な優越もったり、対日戦の正当性を
再び声高に訴えると戦後60数年かけて培ってきた親米・親日感情が
失われるとつまらんから。

これをアメリカを日本、日本を韓国に読み替えたらなんとなく
理屈はわかると思うんだが

204 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 18:12:00.11 ID:RQ/XHTHF0
個人的には近代史をやってほしいわ
個人的には西園寺公望だと
同志社の新島襄に対抗して、立命館の彼ってのもあるし
絶妙に韓国関係をスルーできるし、明治維新から太平洋戦争直前まで
近代史をほぼ全域カバーできる

あとは原敬、後藤新平あたりもそんなに歴史認識の問題も絡まないでしょ

214 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 18:14:33.68 ID:rnKsYAOD0
>>168
培ってきたっつうか日本が一方的に譲歩してやってただけでしょ
しかもその努力もむなしく既に友好なんて失われてる
その時代を生きた人間もいないし変に配慮する必要なくね
チンギスハーンの映画をモンゴルが作ったとして支那人が怒るか?

377 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 19:36:38.46 ID:GN8rQKPx0
竜造寺隆信はダメなの?



412 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 19:57:12.16 ID:S/zKr7Yx0
薩摩島津こそ戦国最強。幕末も最強。
常に最強。
今の日本を作ったのも薩摩。


439 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 20:17:41.57 ID:NI8PNNWT0
>>412
薩摩だけ異常なんだよな、人の育て方やら何やら
肝練りなんて普通やらんて。そりゃ死も恐れなくなるわな

441 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 20:18:28.31 ID:10FvUnpVP
平清盛で朝廷を王家と呼ばせてる時点でお察し

朝廷や帝と呼ばないのは朝鮮人だけ

487 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:13:20.44 ID:jEyjssJt0
島津義弘の大河がないのは朝鮮より鹿児島が原因なんだけどね
地元が明治維新を推すから大河を作るときはどうしても西郷や大久保が主人公に選ばれるという
まあ、思考の中心に朝鮮が居座ってる2chの人には理解できない話なんだろうけどさ

490 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:17:18.50 ID:usnFwYLa0
地元が何推しても最終的にはNHKが作るんだろーが

491 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:18:21.16 ID:n8/NUld+0
>>487
それなら、明治のとぶが如くが大河になったことと
矛盾するだろうが。

492 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:22:52.51 ID:jEyjssJt0
>>490
鹿児島の自治体はせっせと維新期の英雄を大河化してくれとNHKに陳情に行ってるからね
同じ鹿児島を舞台にするなら島津義弘公より地元が推してる西郷さんをやろうってなる訳さ

>>491
とぶが如くの主人公は西郷と大久保だろw

まあ思考の中心に朝鮮が居座ってる2chの人には理解できない話なんだろうけどね

514 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:30:32.80 ID:n8/NUld+0
>>492
一度やったものじゃん。
なんで、またやれと地元がいうんだよ。

518 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:32:45.54 ID:jEyjssJt0
>>514
思考の中心に朝鮮が居座ってる2chの人には理解できない話かも知れないが
鹿児島の人にとって英雄と言えば西郷さんで義弘公は一番じゃないんだよね
だからどうしても鹿児島の自治体は西郷さん(&大久保)で大河をまたしてーと希望するわけ

523 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:36:03.91 ID:n8/NUld+0
>>518
西郷は好かれているだろうが
大久保は鹿児島では
西郷からおくれて、銅像ができたくらい
きらわているし、
島津公が、関が原から戻ってきたときの祭りもある。
で、また明治をやれといっているソースはあるのかよ。

537 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:45:34.61 ID:jEyjssJt0
ま、チョンがぶった斬られる大河が見たいなら地元と温度差のある義弘公より
熊本の自治体も推してる加藤清正公が主人公の大河に期待した方がいいかもね

549 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:51:28.74 ID:Ch3MTpCW0
明治天皇なんでやらないの?

559 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 21:58:21.42 ID:6GjjKrDD0
>>549
明治天皇って現実にはなにもしてないし

562 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:00:29.50 ID:26QI5X7f0
>>537
清正は民間人も虐殺したからな
帰り際に釜山で略奪して火を放った鬼
是非やってほしい

567 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:06:19.84 ID:jEyjssJt0
>>562
そんなエピがあるのは知らなかったわ
肥後一揆でも小西行長が開城交渉しているのを無視して撫で斬りにしたし
結構ヒャッハー系なのね清正公w

578 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:14:50.47 ID:zpMktNqj0
>>567
肥後一揆では鎮圧のためにやってきた豊富配下の武将や官僚が肥後を略奪しまくって
特に人さらいしまくって一山いくらで上方に行く和船や東南アジアに行く南蛮船に叩き売った

やりすぎて秀吉から、日本人売るなと禁令が出たくらい

579 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:15:08.22 ID:x7XRmFFT0
>>567
死因も梅毒とも言われてるし、清正は北斗の拳だったらモヒカンでバイク乗ってる連中の長

580 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:16:09.30 ID:QWeF2pdB0
島津を誅伐出来なかった家康はこのことが心残りで、死に臨んで遺体を薩摩に向けて葬るように遺言を残したとされる。家康の憂いは250年後、倒幕運動という形で現実のものとなる。

薩摩って戦国時代から最強だったんだな

583 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:18:24.26 ID:jEyjssJt0
>>578
上杉謙信や武田信玄も人身売買してたって話あるよね
当時はわりと普通だったのかな

>>579
清正wwwwwww

586 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:21:13.96 ID:ku+/zzJiO
>>583
普通と言うか当たり前の行為
海外に売るのがセンセーショナルだから話題になるけど
国内では割と頻繁に起こってる
食えなくなると人と土地を奪う為に戦してた訳だから

588 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:22:27.65 ID:zpMktNqj0
>>583
人さらい、人身売買は兵隊の貴重な収入元で、禁止すると士気が落ちて勝手に逃げちゃうぐらい

ただ、東国は基本的に人をさらって親族に買わせる事が多かったけど
九州ではそのまま南蛮船でどこかへってのも多かった

594 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:24:29.53 ID:3m5NVGVW0
島津はある意味「とっておき」の感あるので慌てる必要はないが・・・

大河ドラマは昔のように真実性を追求しなきゃダメだと思います
フィクションが真実性を放棄すると途端に「ゴミドラマ」「学芸会」になります

くれぐれも配役は芸能事務所の政治力や
F1世代とかに阿ったジャニタレとか止めて
舞台・映画等で存在感ある俳優さん起用を望みます


599 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:25:34.61 ID:jEyjssJt0
>>586
>>588
人間が一番価値がある分捕り品だったのか

海外に売られた日本人はどんな生活送ったのやら (((((( ;゜Д゜))))))ガクガクブルブル

600 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:25:53.41 ID:0BOLjT5z0
>>594
そういうの追求してみようと思った風林で爆死してファンタジー篤姫が数字取るからもうそういうのは無理だ

602 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:26:52.63 ID:3m5NVGVW0
>>600
それはメインの視聴者自体の質が下がったってことですかね?

615 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:33:06.97 ID:0BOLjT5z0
>>602
坂の上の雲も爆死したようにああいうのは今時代ウケないんだろうね
たぶん朝ドラみたいな明治大正昭和女の一代記を大河でやったほうが数字取れると思う

616 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:33:31.02 ID:zpMktNqj0
>>599
一番多かった時は東南アジアに10万人以上いたらしい
東南アジアの王族も、東インド会社あたりの西欧人も日本人奴隷抜きでは生活できなかったし
売られた以上に多かった、自分からそっちに行って一旗あげようと傭兵家業やってた奴らもいて、
現地の戦争も日本人無しでは考えられないくらいだったらしい
もちろん戦国時代の続きがやりたくてそんなところに行く奴らだから、
当時の東南アジアでは日本人の傭兵団の評判は、強くて勇敢だが平気で嘘をつき、
略奪が多いなど、とても悪かったんだと
なおそういう兵隊たちの名前一覧がいくつか残っているが、
本物の武士はほとんどおらず、足軽や百姓がほとんどなんだと

620 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:34:17.48 ID:ENrJxLba0
>>559
でもさ、明治帝が存在しなかったら、
明治維新もその後の躍進もなかったんだよ。
薩長の権力、正当性の拠り所なんだから。

637 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:39:31.61 ID:KtDkIFjM0
李舜臣の戦略は日本に大きな影響を与えたしな、大河やる価値はある
東郷平八郎の愛読書も李舜臣の水軍兵法だったし
李舜臣と王家の姫とのロマンスもあるから女性層にも受ける

640 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:41:22.38 ID:TlNaYnQp0
>>637
最後は悲劇的な幕切れだし、面白そうではあるな

でも大河ではやらんでいいけど

642 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:42:22.68 ID:w2M3Sb8z0
>>580
島津、自体が鎌倉幕府から守護で薩摩入りしたから 
途中で本家と分家で入れ替わったけど800年程から存在する名家だから
毛利もだけど、毛利は国人。


649 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:46:02.19 ID:jEyjssJt0
>>642
島津は秦氏の末裔で渡来系
日本古来の土師氏の末裔である毛利の方が偉い


655 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:46:58.88 ID:O4xogT6RO
>>642
佐竹は平安から、毛利伊達細川上杉は鎌倉から幕末まで続くけど
島津みたいに700年間ずっと同じ場所に本拠地ある武家はいないよな

657 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:47:50.17 ID:KtDkIFjM0
>>640
最期は感動のラストシーンだな、全身に銃弾浴びながら最後の日本軍を撃沈してから力尽きる
やばい、想像しただけで泣けてくる、悲劇の主人公とか王道中の王道だわ

658 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:47:59.85 ID:zpMktNqj0
>>649
島津は源頼朝の妾の一番年長の子だから、バリバリの源氏だよ!頼朝が2歳の時の子だよ!

665 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:49:58.64 ID:PNimap530
朝鮮のことは軽く流しても関ヶ原とか見せ場けっこうあると思うんだけどな
秀吉家康三成とか大物も色々絡ませられるし

670 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:52:13.82 ID:jEyjssJt0
>>658
ご落胤伝説なんて信じないよ!

>>665
最後は薩摩に逃げ帰ってきて兄貴に幽閉されておしまいって地味だと思うのよ

683 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:58:18.43 ID:w2M3Sb8z0
>>670
義久の外交上手が目立つな。
大兵力の睨み合い薩摩藩領地入れず&徳川が熱望する明貿易の妨害。

家康は結局、軍事外交でも負けたんだよ。
だから、関ヶ原西軍で唯一領土安泰。

684 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 22:58:41.01 ID:euY/rQro0
前半の九州三国志は、信長や秀吉出ないと興味持てないライト層を逃さない工夫が必要だが
大友宗麟や龍造寺隆信をアクの強い役者に怪演させれば、意外と盛り上がると思う
実際あの二人はかなりのキチガイだったしw

695 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:02:46.05 ID:jEyjssJt0
>>683
兄貴と仲たがいして勝手に出陣して負けて帰ってきて兄貴に助けられる主人公では締まらないし
ラスト考えると義弘公より義久公主役の方が良さげ

697 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:02:54.43 ID:TlNaYnQp0
>>684
でも龍造寺隆信って、そんな酷かったんかねえ
沖田畷では四天王の面々は当主討死を知ってから、突撃かけてんだよな

698 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:02:54.51 ID:crpH/2B50
義弘は九州統一してイスンシンぶっ殺して関ヶ原で的中突破だからな
面白いに決まってるわ

新島八重(笑)

701 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:04:42.46 ID:w2M3Sb8z0
>>695
無難に又七郎・家久でええけどな…

703 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:04:51.88 ID:Gs0DyYuM0
>>698
敵中突破(爆笑)
実際には目の前を通り過ぎようとして追撃された負け犬であって、そりゃ歴史改竄だろ。

716 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:08:45.78 ID:6GjjKrDD0
ここまでのスレの流れを見てもクロカンは無難な選択だったなとつくづく思うわ

723 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:09:41.60 ID:euY/rQro0
>>697
実際どうかは分からないが、自分の中では粛清マニア、大酒呑み、母ちゃんに頭上がらず
という、マッドなジャイアン的なイメージがあるが・・・

大友宗麟は太平記のフランキー堺みたいな怪演できる人を望みたい

735 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:12:40.95 ID:TlNaYnQp0
>>723
人質ころしたり、色々ヤバいことはやってるし
それで百武に怒られたりしてるな

738 :名無しさん@恐縮です:2012/10/27(土) 23:15:21.83 ID:zpMktNqj0
ほのぼのホームドラマ「宇喜多直家」
戦場に咲いた兄弟愛

784 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 00:04:25.20 ID:zR6zYGiCO
無能なのは久光くらいかな、島津家って。

791 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 00:09:26.87 ID:Bjy0jQAe0
>>716
無難すぎてつまらないな

851 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 02:12:17.61 ID:r296l8sM0
島津はやってもいいだろ
むしろなぜやらない

853 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 02:27:06.73 ID:jj5/lBeO0
>>851
順番待ちだろ。

真田でさえまだやって無いんだから。

878 :名無しさん@恐縮です:2012/10/28(日) 03:53:49.98 ID:LEccTnKZ0
島津ってまともな敵と戦ってないのに何で最強説あるの?
相手が強い関ケ原だと負けて壊走してるよね?


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351326083/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【話題】島津義弘を大河ドラマに NHKに鹿児島県知事ら要請★3

1 :出世ウホφ ★:2011/10/29(土) 01:50:27.76 ID:???0
観光かごしま大キャンペーン推進協議会(会長・伊藤祐一郎鹿児島県知事)など県内の商工観光5団体の関係者は26日、
東京・渋谷のNHKを訪れ、薩摩の戦国大名・島津義弘を取り上げた大河ドラマ制作を求める要望書を松本正之会長に手渡した。
 要望書には、義弘がドラマにふさわしい理由として、織田信長や豊臣秀吉と同世代に活躍した武将で、
関ケ原合戦での敵中突破の勇猛さで知られることなどを盛り込んだ。
 伊藤知事は、今まで九州の大名が主役になっていない点も強調。鹿児島から関ケ原までが舞台のドラマになれば、
「九州新幹線全線開業効果を、県内だけでなく九州全体に波及させられる」と力説した。

松本会長は「頂いた資料などを参考に検討したい」と答えた。
 同行した県観光誘致促進協議会の中原国男会長(中原別荘社長)は「粘り強く要請活動を進めていきたい」と話した。

http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=35928
★1 2011/10/28(金) 02:51:58.54
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319799709/l50

3 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 01:57:06.72 ID:wpv2mPen0
義久を主人公にした方が盛り上がると思うんだが。

4 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 01:57:09.97 ID:2CtEo8syO
頭山満で決まり!

5 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:01:05.35 ID:SHFnvmbl0
鮮人供を7000人の寡兵で4万人以上ぬっころしたところとか
鮮人が崇める将軍の李舜臣を返り討ちにしたところを
在日供が悔しがってNHKに抗議の電話を掛けてくるぐらい
特 に 重 点 的 に 描写してやって欲しい 


20 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:13:53.97 ID:B2uOJ/Vf0
よしなさいってお兄ちゃんに言われたのに兵を挙げて、
東軍に参加したかったのに疑われて城にも入れてもらえず、
仕方なく西軍に参加したけど献策無視されてヘソまげて戦闘参加せず、
いよいよヤバくなったら部下を犠牲に逃げ帰る。

これのどこがドラマになるのかと。

36 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:30:38.21 ID:98ZkU57r0
>>20
なにを言うやら。
薩摩密航留学生の畠山は、
アメリカで義弘の身代わりになった祖先自慢をして、
感心したアメリカの大学教授が、
その話を書き残している。
万国共通の感動話だよ。

40 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:39:11.01 ID:J6D71OC70
>>4
協力会社の社長さんに頭山満の肖像写真をいただいたので、
部の壁に飾ったおいたら、重役ぐらいだった。
頭山満とわかったのは。

44 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 02:45:23.89 ID:B2uOJ/Vf0
>>36
じゃあその畠山、もしくは畠山の祖先を主人公にしたほうがいいだろw
義弘の感動話じゃなくて畠山の感動話なんだからw

144 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 06:53:43.99 ID:+/ELyge90
島津の「丸に十」の旗印には、宣教師達も「俺達と一緒の旗じゃん!」って
興奮して布教したが適当にあしらわれて、大友の方へいったんだよなぁ

384 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 20:57:56.25 ID:p40nEwwR0
日本が外国に攻める題材はやめた方がいい。
 
坂の上の雲みたいに、日本の右系から責められるか
もしくは、朝鮮中国から責められる。
もっと当たり障りの無い題材がいいと思う。

404 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2011/10/29(土) 21:42:11.88 ID:ScL9Sx5q0

( ^▽^)<朝鮮は 倭寇に対処するため 強力な水軍を整備しており

       秀吉の下には 長い戦国時代で鍛えられた50万人のサムライが♪


       日本軍は 歩兵が中心で火縄銃(射程500メートル)を主力に弓と組み合わせて使用し、
              接近戦用には長槍、乱戦用には日本刀を用いた

       朝鮮には火縄銃が無く 大砲だけ
            また弓の射程も120メートル (日本は300メートル)
            歩兵は・・・

       明軍は クロスボウと手投げ弾 槍 大砲 火縄銃など



  ∧∧
 ( =゜-゜)<明・朝鮮 ともに精強な騎兵軍団を持っていたが

       数千挺の火縄銃による一斉射撃によって敵をなぎ倒すという日本軍の戦術
       の前に 粉砕された♪

412 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 22:03:55.29 ID:hXGC57Oi0
>>404
一応少数の火縄銃はあったらしいよ、朝鮮にも
武器に使おうという発想が無かったらしい

415 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2011/10/29(土) 22:05:38.07 ID:ScL9Sx5q0
>>412

( ^▽^)<何に使うんだ?  狩りか?

434 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 22:59:25.06 ID:sRMeA1Jp0
隅っこの人は置いといて


小松主役でやれば面白いんじゃないかな?

序盤は親父中心で中盤移行は旦那を中心に小松殿がかき回すw


482 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 07:42:21.73 ID:X5EOPSp40
ここでいろいろ島津の話を書いている人がいるけど、いかに基礎的なイメージすら無い
単なるド田舎の地方の英雄なんだとよくわかりました。
ドラマになっても見る気がしません。

488 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 08:17:33.53 ID:cAVMJS9N0
>>482
やっぱりある程度のイメージ、予備知識が合った方が楽しめる。
毛利元就の大河は視聴率散々だったけど、地方の英雄ってのはそんなもんなのかと思った。
それでも元就はまずまずの認知度があると思ったんだけどね。
どうせ視聴率取れないなら、謀略の限りをつくすハードな描き方が良かった。


557 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 14:44:54.79 ID:Gl2nDyue0
四国の英雄 長宗我部で大河に。

587 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:21:00.79 ID:S57mxtE5O
>>384
解体新書+田沼+源内だな
一年は十分もつ
戦のシーンが数秒間のなんちゃって戦国大河よりずっと血肉湧き踊る男臭いドラマになるはず

594 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:29:11.26 ID:TH4kpmUY0
>>587
血肉・・・別な意味で躍るドラマになりそう。
見たあとに焼き肉食えたら医者に向いてるとか。

604 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:38:59.27 ID:S57mxtE5O
>>594
JINがヒットしたのは医者ものであるという部分も大きいだろうから大丈夫だよきっと

適塾でもいいな
脚本三谷の群像劇コメディー、塾生が敵味方で分かれる戊辰戦争はちょこっとシリアスで

607 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:43:01.13 ID:aXioY69F0
>>604
>適塾

武田斐三郎を出せば
対ロシア、幕末の北方外交まで
描けはするけどね。


612 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:52:31.38 ID:S57mxtE5O
>>607
幕府の外交はちゃんと書いて欲しいよね
幕府側でも倒幕側でも「弱腰外交ですた」であっさり済まされることが多いから。
売国奴会津を再来年やるよりも、幕臣の努力をしっかり描いた大河が見たい

615 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 15:55:55.34 ID:+u5qNDcR0
東北がらみで伊達をやる可能性も高そうなんだけどな
けど政宗は何回かやってるから蘆名義広とかになりそうで嫌なんだよな

621 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:03:21.89 ID:vm6A18RN0
>>615
東北関係で伊達はお腹いっぱい
時代は違うけど破軍の星の北畠顕家とか希望
もっと遡れば小野春風も結構面白い。原作無いけど

626 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:10:45.42 ID:mzPIpPrA0
>>621
薩摩は土地が痩せてて貧しいから、百姓に剣を持たせて武士に仕立てあげてた。
畑を耕しながら立木相手に力任せに木刀を振ることで定着したのが薩摩示現流。
正統な武士集団じゃないから正攻法を避け、闇討ちや裏切りなどトリッキーな戦法を多用する。

632 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:18:19.17 ID:X5Vhgf110
>>626
だいたい剣法なんて、本当に戦場で使っていたのかな?
剣法=個人戦かせいぜい10人以下の小集団の決闘に使うようなもので
戦国時代の集団戦に使い道はほとんどないと思うのだが?

636 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:27:30.37 ID:Dw3KjaNw0
>>632
そもそも合戦での主要武器は槍
市街地に槍を持っていくわけにはいかないから、市街地の暗殺だと刀が活躍したけどね

646 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 16:56:42.97 ID:SbbxgeKZO
>>636
合戦の描写は、クレしんのアッパレ戦国が正確らしいな。

663 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 17:23:18.72 ID:69r9U0200
明治1年 明治政府、スウェーデン・ノルウェー・スペインと不平等条約を調印。
明治2年 明治政府、北ドイツ連邦との不平等条約に調印。
明治2年 ロシア兵、樺太函泊を占領、明治政府が抗議せず容認したため兵営陣地を構築。
明治2年 イギリス公使パークス、樺太放棄を勧告。

黒田は少人数のロシア兵にびびって樺太を放棄したらしいね。
これで日本は脅せば簡単に領土を明け渡すとのメッセージを諸外国に与えてしまった。
一方で、榎本武揚はロシアに渡って樺太を買い取る交渉中だった。

698 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 17:54:00.70 ID:LvjkG0wI0
島津の恨み 米軍の恨みというだけで飯が食える沖縄土人は日本に規制する寄生虫

701 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 17:58:30.73 ID:jkQm+iF70
何度鹿児島が登場すれば気が済むのさ。
幕末モノやれば必ず出てくるじゃん。
大河ドラマ登場最多じゃねーか?

705 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 18:08:04.34 ID:Pgg0CJeO0
日本一在日の少ない鹿児島だけど、実は
韓国並みの儒教社会。
そのせいか若者の東名阪福岡への流出に
歯止めがかからない。

721 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 18:47:32.60 ID:S57mxtE5O
>>701
幕末大河では最多だね
薩摩(獅子の時代(W主人公)、翔ぶが如く、篤姫)
江戸(勝海舟、新選組!)
土佐(竜馬がゆく、龍馬伝)
会津(獅子の時代、八重の桜)
彦根(花の生涯)
水戸(徳川慶喜)
長州(花神)
三姉妹は全く知らないので省きました

ちなみに、登場作の数の多さは一位が西郷、二位が大久保と木戸らしい。

738 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:03:44.46 ID:qGazWmMq0
朝鮮出兵を描かないといけないから絶対にNHK大河にならないと言われてたが
今のスイーツ改変で実は平和主義で戦争反対だったのに無理矢理参加させられ
実は現地で朝鮮人の多くを救っていたとかになるんだぜ

748 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:34:15.73 ID:OCHGzoDJ0
なんで天皇が主人公の大河ってないの?

750 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:38:48.53 ID:DCC3Oe9j0
>>698
一度でも賠償してから言えよタコ。
鹿児島が賠償したことなんざねーだろうが。
米軍についても反対ばっかりしてるくせに。


754 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 19:43:48.48 ID:qhHjXX160
>>748

やるとすれば後醍醐天皇か明治天皇あたりなんだろうけど、
前者は足利尊氏を素材にしたほうが盛り上がるし、現に太平記として尊氏を主人公にしている。
後者は、幕末の志士を題材にしたほうが圧倒的に盛り上がるし、ドラマにもしやすい。
まあ、立派な天皇はいるにせよ、さらにネタになる人物がいるので、
無理に天皇を主役にする意味もないってところじゃない?

791 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:01:07.54 ID:69r9U0200
>>705
>日本一在日の少ない鹿児島だけど、実は
>韓国並みの儒教社会。
鹿児島にはお寺がほとんどない。
江戸時代まではたくさん存在したんだけど明治期に薩摩人がぶち壊した。
いわゆる廃仏毀釈の結果だ。
全国レベルでも貴重な寺院が破壊され国宝級の文化遺産の多くが灰になってる。
徳川にいじめられた薩摩人は江戸文化を憎んだから、
城郭の多くは取り壊され、浮世絵などは悪しき汚習としてゴミ扱い。
海外に流出した一部を除き江戸文化の痕跡はほとんど消失してしまった。
日本文化を強烈に憎んだという点では薩摩と韓国は通底してる。

799 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:18:07.70 ID:VXmkpuhc0
沖縄の人って
いまだに島津に恨みを持っていたのか?

808 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:32:11.61 ID:lGgUS7Gm0
家康をおびやかした島津義弘の前進退却は確かに見たいな
だがな、わしは広島の人間じゃけえ、毛利元就の大河みたいなってもうやったわ


810 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:38:06.66 ID:YalOg8mj0
>>808
長州系のお話ってやったっけ?
ここ二十年では記憶が無いような

818 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:48:45.78 ID:lHM7+Gxs0
知事嫌われ天ジャン


822 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 21:51:22.15 ID:ARZ8kHiVP
鬼石曼子も書くのか?
朝鮮人と明人を切りまくった鬼神として。


839 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:13:29.27 ID:EgNIt5Tn0
こんなのいちいち採用してたら全国で似たような要請
バカのように来て収拾つかなくなるよ

843 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 22:17:14.12 ID:VXmkpuhc0
>>839
実際そうなっているだろ?
どこの地方でも我が地方の英雄で大河やってくれって
運動はある。
鹿児島出身ではないが、島津義弘なら、その中でも見ごたえがあって
良さそうだと思うけどな。

944 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 07:19:03.14 ID:QV2kPB2Z0
>>799
過去の一時点の話じゃないし、琉球処分後も形を変え
沖縄戦まで継続してるから。鹿児島県系人への憎悪は
そこまで遠い昔の話じゃない。
沖縄県議会から提案して両県議会で和解宣言を出した
今にしても、沖縄特産品マーケティングへの鹿児島の
便乗商法など確執の種はある。それと沖縄への謝意
オンリー、自分たちへの謝罪なしで和解宣言の会場に
された奄美側も若干、不満を抱いてる人々がいる様子。

948 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 07:24:36.64 ID:eoWdA2Gh0
>>944
沖縄戦=錦の御旗かよ。
現在日本領の内で唯一地上戦になった地域ではあるが、
日本領ではなくなった地域での地上戦なら、沖縄だけじゃねーんだよ。
サイパン(日本領)でも地上戦が展開され、多数の日本人住人が死亡
している。

952 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 07:59:57.07 ID:QV2kPB2Z0
>>948
それから当時のサイパン日系人の6割以上は沖縄系。
北米・南米・ハワイのみならず南洋諸島やフィリピンへの
移民が盛んだったので。

954 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 08:11:39.41 ID:eoWdA2Gh0
>>952
つまり、ヤマトンチュの領土拡大と沖縄住民は利害を一体としていた訳だ。

955 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 08:25:40.37 ID:QV2kPB2Z0
>>954
沖縄県は帝国政府自体からも冷遇されてたからね。
飢饉になっても取り分を変えない、還元率を高めない。
県は金蔓、移民は領土確立の尖兵、一石二鳥で
都合がいい道具。東北の満州移民もそんなもんかな。

957 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 08:31:24.37 ID:eoWdA2Gh0
>>955
そんなのアメリカの西部開拓やハワイ朝横領も一緒じゃないか。
やっぱ戦争は勝たないとダメってことかね。
これはともかく、「取り分」とは何を指してるんだ?

969 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 09:59:56.77 ID:UROHD3A+0
>>40
きわめて重要な人物なのだが、団塊の世代ぐらいから
こういう人のこと知りもしなくなるからな。

日本人の敵はみんなこの人の事知っているのに。
日本人自身でこの人を知っている人が極端に少ない。

政界に片足突っ込んでるか、重役以上だわな。



972 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 10:27:02.36 ID:eoWdA2Gh0
>>969
名前も知ってるし、どういった人物かもまったく知らないよりかは知ってる
方だと思っていたが、さすがに顔は知らんかったつーか、別の人の顔と
覚えて間違ってたぽいw


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319820627/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ