いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

宇宙

ニュース【調査】「地球外生命体いると思う」85.1%…リサーチパネル調べ★2

1 :春デブリφ ★:2012/10/14(日) 18:17:15.88 ID:???0
地球外生命体 いると思う人が85.1%「地球侵略はやめてほしい」
投稿日: 2012年10月14日 09:00

『未知との遭遇』、『E・T』、『インデペンデンス・デイ』…。
世界には、ここでは書き切れないほどの“地球外生命体”をテーマにした映画がある。
このことが示すのは、世界の多くの人が地球外生命体にロマンや夢のようなものを抱いているということだ。

かくいう記者も、その1人。特に記者は、「実は人間の形をした宇宙人が私たちとともに生活している」
という古くから言われる“説”を信じているくちで、2年間片想いした女性から振られてしまった時には、
「あのコは宇宙人だから人間とは付き合えないんだ」と自身を無理矢理納得させたものである。

地球外生命体といえば、必ずしも“ヒト型”とは限らないわけだが、2012年現在、
天文学者などの間でその存在は確認されていない。
そんな地球外生命体について取られたアンケート・「地球外生命体は存在すると思いますか?」では、
結果は以下のようになっている。

・思う:85.1%
・思わない:14.9%

(リサーチパネル調べ、19万4463人が対象)

実に8割以上という大多数の人たちがその存在を信じているようだ。(続く)
http://shunkan-news.com/archives/1453
※前(★1:10/14(日) 12:07:51):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350184071/

395 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 22:41:03.71 ID:4M8hiJsX0
10億光年彼方から宇宙人が仮に地球に来ても
宇宙人その後どうすんのよ?
帰ったら家なくなってんだろ?
多少心配する所があるのも事実。

417 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:18:35.01 ID:hmHc+/Ov0
地球外生命体はいるだろうけど、知的生命体は希少だろうな。
少なくとも地球にまで来訪できるような距離にはいないべ。

435 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:31:43.66 ID:UM3Mee59O
>>417
「コスモス」で有名なセーガン博士が出した試算によると
自力で恒星系の外に飛び出せる文化レベルに達する知性体は
一つの銀河系に約200種ほどらしい
そしてそいつらがお互いに出会う確率は
日本列島に居る5匹のカタツムリが死ぬまでに出会うほど
近くの星に植民したり活動の場を少しばかり拡大しても
知性体同士がお互いに出会う確率はほとんど無いらしいよ

442 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:38:52.37 ID:JQDteY/+0
おっぱいが3つある宇宙人はいる いてほしい

444 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:40:59.30 ID:ZfiqT4Ud0
>>442
2つで十分ですよ

506 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:15:01.27 ID:N0+xHCMuO
この広大な宇宙の中で生命が地球にしかないとしたらめちゃくちゃ怖いんだが。



524 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:45:22.37 ID:YnuiaHDZO
>>506
いないよ。
天体望遠鏡で見えるだけでも無限の星があるけど惑星なんかそれこそ無限に近いよね。ところが生命が誕生するような条件が揃ってるのは地球だけ。恐ろしいよね。

526 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:48:10.61 ID:68XW626Z0
135億年のうちの40年の期間で断言できるもんかね?

527 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:48:13.49 ID:QG07nRbG0
>>524
なんで地球だけってわかったの?

太陽系だけの話じゃないよね?

529 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:50:20.91 ID:zI3VAgV+0
>>526
ビッグバン当時の宇宙背景放射ですら全天から受信してるんだぜ。

高度文明があればとっくに受信してるはず。
残る可能性としては、われらが地球が全宇宙でトップランナーだということぐらいか。

532 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:55:01.91 ID:68XW626Z0
>>529
観測期間が短すぎるんじゃないかな
宇宙開闢から135億年
地球が生まれて45億年
そのうち我々人類が誕生し、これまでの文明を構築してきた時間なんて一瞬みたいなもんでしょ

534 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:57:14.28 ID:YnuiaHDZO
>>527
酸素と水がある惑星が地球以外にない。

538 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:59:30.71 ID:zI3VAgV+0
>>532
逆だと思う。文明が十分な数存在してれば、仮にその高度文明がたった1000年しか続かなかったとしても
あちこちで発生してる文明のどれかぐらいは受信してるはずなんだよね。

543 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:04:33.19 ID:j976hgw90
>538

電波っつーかあらゆる意味の電磁輻射とかって意味だろ?
文明寿命=放出期間で、永遠じゃないんだぞ?
1000年が寿命だとしたら、1000年間しか受信できない。
おまいは放射痕跡は一回出したら永遠に残ってると思考してるしか思えないが。

548 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:08:02.10 ID:AuchwS/c0
そりゃ宇宙にはそれこそ腐る程恒星や惑星があるけど、
問題は月なんだよ。
あれは珍しい。

552 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:11:09.57 ID:VpI+gtE90
>>548
月は無くてもよくね?必要なん?

564 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:15:00.63 ID:pDNtmcPX0
地球しかない、てか太陽系以外の風景はすべて幻。
地球以外に生命がいるなら宇宙は宇宙人の電波交信電波で溢れかえっている
はずなのに、いままで一度も受信されないのは不自然すぎる。銀河系だけで
2000億から4000億の恒星があるというのに。

571 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:16:59.50 ID:AuchwS/c0
>>552
月の潮汐力と生命誕生には密接な関係があるとかないとか

573 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:17:51.98 ID:eOBmKQxn0
>>571
月が無いと自転が早くなって、物凄い風が吹くらしいな。

584 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:21:56.40 ID:pDNtmcPX0
いやいや宇宙人の高度な通信じゃなくても、地球がやってる通信だって似たような文明の
宇宙人ならキャッチできるレベル。それがなぜか地球人では一つもキャッチできない。

591 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:24:34.07 ID:f2sjVyu50
>>543
文明寿命=放出期間という定義がそもそも間違っている
ある時点で現在の地球のようなアホ電波を垂れ流す時代が終わるはずだ。

>>564
100個の銀河に1つしか地球外生命が無いと仮定しても
観測範囲内だけで数十億以上の地球外生命体が点在してることになるな~


595 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:26:45.39 ID:s8zIcMkY0
>>584 そりゃ単に遠いからだろう。
地球に似た星は幾らでもあるってったって、何万光年かそれ以上の範囲内にやっとあるかないかくらいなわけだから
そんな電波キャッチなんて到底無理だよ。向こうはもう滅んでるとか、これからかもしれないし。
もしも今丁度その向こうの星で盛んに電波通信が行われてたとしても、その電波が地球に届きそれを観測するのは
数万年先となる。


610 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:32:00.22 ID:zI3VAgV+0
>>591
電磁波通信は理に適ってるよ。その他の未来的通信手段は存在してたとしても
不経済すぎてすべての通信がそうなるとは思えない。

地球文明なみにじゃんじゃか電磁波通信を使ってれば、いかに出力が低かろうと
トータルで言えば十分に(電波的に)明るく見えるとおもいますよ。

612 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:33:01.53 ID:NCCEmbPa0
>>595
なんで勝手に移動速度とか通信速度を制限するんだよ。
光速よりもっともっと速いかもしれんだろ。

626 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:41:23.21 ID:XHt/vCyZ0
>>612
もし光速以上で移動できる知的生命体がいたら、電波などで観測できてると思うんだが。
それができていない理由を人類は説明できていない

627 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:42:24.99 ID:DQlAWgiN0
地球のテレビドラマにはまった宇宙人がそっくりの宇宙船を作ってやってくる映画があったな。

628 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:43:05.02 ID:68XW626Z0
>>627
ヤマトが攻めてくるのか

635 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:48:47.77 ID:0mjKLLHX0
>>626
仮に一万年前に地球でも観測可能な高出力電波使い出した知的生命体が居たとしても、
その活動範囲が1万光年より離れていた場合、まだ地球にはその電波は届いておらず観測は不可能。
宇宙の広さを考えれば1万光年なんて目と鼻の先であるにも関わらずだ。
ついでに言うまでも無いことだが超光速波とかは地球の技術じゃ観測できないからなw

637 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:52:21.92 ID:XHt/vCyZ0
>>635
それは光速を超えられないという地球文明の限界を前提としてるな。なんの意味も持たない。
地球の文明で説明できないことを妄想しても意味がない。観測できるか、できないか、でしか確認できない

641 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:55:49.82 ID:RmhS4paj0
現在地球から放出されてるTVやラジオ、あるいはレーダーの電波は現在地球にある最大のパラボラアンテナなら100光年以上離れていても傍受は可能らしいよ。
ただより指向性の強い超短波やレーザーで通信を行うようになれば、外から見たらその文明は「静か」で見つけにくくなるだろうけど。
つまり騒々しく電波を放出するという数十~数百年くらいしか続かない段階にある文明がたまたま現在数百光年という近さにないと見つけるのは難しいかもしれない。

643 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:57:38.37 ID:0mjKLLHX0
>>637
>もし光速以上で移動できる知的生命体がいたら、電波などで観測できてると思うんだが。

という仮定の話へのレスなんだが。
そも電波などで観測するのは地球の方なんだから、地球文明の限界を前提とするのは当然では?

647 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:01:51.47 ID:XHt/vCyZ0
>>643
もともとのレス主は光速以上の移動と通信ができる文明の可能性を主張している。
地球の文明ではそれは実現できないし、その通信を観測する方法もしらないが、
そういった現象を観測できる可能性は地球文明が知っている方法(電波、素粒子、ニュートリノなど)しかない

650 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:04:31.41 ID:VpI+gtE90
>>647
だから電波は光より速くはならんよ。ニュートリノの件もまだ証明されとらんよ。

656 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:09:26.91 ID:XHt/vCyZ0
>>650
ちょっとややこしいが、未知の知的生命体がなにがしかの超光速通信を未知の技術(電波とは限らない)でやっている、またはやっていたと仮定して、
それが電波やニュートリノなどの観測可能な現象をも結果的に発生しない限り、地球文明では観測できないが、
地球文明が観測できないからといって、超高速の通信や移動を未知の文明がやっていない証明にはならない

662 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:13:12.41 ID:VlM/HD6c0
>>628
宇宙船同士が出会うとどうして上が同じ側になっているのが永遠の謎だ
それに答えてくれたのがスターウォーズだ。デススターに上下はない。

673 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:20:06.37 ID:kpgFwIXQ0
月ほどのサイズの謎の発光体が夜空を横切るのを見た
飛行機や人工衛生などとはまるで違っていた
それと星くらいのサイズの発光体が凄いスピードで雲に
つっこみ反対側から出てくるのも目撃したことがある
注意深く空を観察する癖をつけると意外とUFOは見られるもんだよ

674 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:20:24.03 ID:zI3VAgV+0
宇宙は広大で地球型惑星が何千億個もあるとしても
すくなくとも知的文明の発生率は極端に低い、ってことはわかるよね?

2個か3個、あるいは1個ぐらいしかないかもしれない

694 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:27:31.77 ID:f2sjVyu50
>>674
その「宇宙に地球型惑星が何千億個」というのは
観測可能範囲に限定しても1つの銀河に地球型惑星は平均1つ以下しか存在しないということになるが・・・
君はそれでいいのか?

696 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:28:49.06 ID:zI3VAgV+0
>>694
いいけど

711 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:35:10.45 ID:f2sjVyu50
>>696
すると地球型惑星が数十光年の極めて狭い範囲に複数見つかってる太陽系周辺は
宇宙でもトンデモない宇宙の唯一ともいえる特異点というわけだ

人類だけを唯一の宇宙における文明とする思想からすれば
この種の「宇宙の唯一の特異点」を可能なんだろうが、それはもはや科学ではなく神学だよ。

715 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:36:30.70 ID:zI3VAgV+0
>>711
むりやり地球型と言ってるだけで、地球と同環境じゃないじゃんそれ

732 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:45:35.54 ID:f2sjVyu50
>>715
だったら全く地球と同じ環境の惑星と定義して>>674は語るべきだね

「地球型惑星」という一般に定義されて世間で意味が共有されてる用語を
それとは全く違う意味で使うと議論やコミュニケーションが成り立たない。


741 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:48:03.89 ID:68XW626Z0
単純に我々が光速を越えられないように、他の生命体も無理なんじゃないかね

760 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:57:36.66 ID:DQlAWgiN0
人類が滅びた後は何が栄えるんだろう?

772 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:03:50.38 ID:TsQiV1fh0
人類も文明が出来てたかだか数千年でこれだからな
数億年後なんてとんでもない科学文明が出来てそうだ

778 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:06:54.48 ID:bxNRbelw0
いったん構築を始めた文明はそう簡単に没落しないだろう。文明は少なくとも数百万年は続くと思う。
ムーアの法則では10年でCPUの演算速度は100倍になるとされている。これは40年で1億倍ということ。
100年後には想像できないような情報空間を人類は手にしている。宇宙だとか異星人だとか目じゃないような
驚くような出来事を経験している可能性がある。1万年後など想像もつかないね。

781 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:09:31.84 ID:MyKlLZJy0
>>778
今の地球人類文明
いつまで存続すると考える?
俺はあと千年でも微妙だと思うよ

783 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:10:32.92 ID:bxNRbelw0
>>781
なんで?存続しない、と思う理由が分からない。

784 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:11:22.78 ID:4xBZjJTl0
>>772
その前に地球が危ないわ
月も遠ざかってることやし

790 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:12:47.63 ID:VpI+gtE90
>>783
まあ、エネルギー枯渇じゃね?
それに盛者必衰という法則もある

795 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:14:36.16 ID:zI3VAgV+0
>>790
太陽エネルギーがあるやん

802 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:17:34.37 ID:MyKlLZJy0
>>795
食料問題とかは深刻
もう既に今の地球人口を維持するのが難しくなりつつある
何らかの間引き的な出来事は避け切れないだろう

805 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:19:10.95 ID:zI3VAgV+0
>>802
食糧問題は超楽勝でしょ。人類の食糧生産能力は200億人まで対応できる。
いま食料不足なんていってるのは、単に物流と経済問題なだけで、実際には食糧は潤沢。
潤沢すぎて減反とか廃棄とかまでしてる始末

810 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:22:28.52 ID:qhs5LP7h0
なぁ宇宙って行き止まりあるん?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350206235/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【宇宙】ダイヤモンドでできた巨大な惑星発見、大きさは地球の2倍★2

1 :そーきそばΦ ★:2012/10/12(金) 17:05:37.86 ID:???0

[ロンドン 11日 ロイター] 米国とフランスの研究チームが、地球から40光年離れた場所で、
地球の約2倍の大きさであるダイヤモンドでできた惑星を発見した。

この惑星は「蟹座55e」で、同チームが質量などを調べた結果、惑星の半径は地球の2倍、
質量は8倍であることが分かった。
また、質量の少なくとも3分の1がダイヤモンドである可能性があるという。

同惑星は蟹座にある太陽に似た恒星を周回しており、公転周期は18時間ととても速い。
表面温度も約1650度と非常に高いという。

ダイヤモンドでできた惑星はこれまでにも発見されていたが、このように詳細に調査され、
太陽に似た恒星を周回するものとしては今回が初めてだという。

ソース ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121012-00000078-reut-int
過去スレ ★1 2012/10/12(金) 13:43:14.01
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350016994/


4 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:07:05.78 ID:q8wt7fa+0
地球に引き寄せるプロジェクトを

12 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:09:09.25 ID:FNxdlGAf0
ダイヤモンドってただの炭素

15 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:09:40.23 ID:oPRUiP8rP
>地球から40光年離れた場所

なんでもっと近くにないねん!

16 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:09:47.96 ID:TfD1sHic0
光速で往復80年
普通に人工ダイヤ作ったほうが早い

19 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:10:37.76 ID:KG8c7rJM0
新データによると公転周期は17時間41分。
主星までの距離は、水星から太陽までの距離の約20分の1と非常に近いことになる。


水星と太陽の平均距離  5800万km
これの20分の1  290万km
半径290万kmの円周  1821万km
これを18時間で一週するスピード  時速101万km
マッハ(1224km/h)だと  マッハ825

24 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:11:44.53 ID:7v8nPT7F0
>>15
宇宙的には普通に近い。

>>16
光速に近いロケットだと「ウラシマ効果」で数ヶ月で往復可能。

26 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:11:54.96 ID:iQysATRe0
中国が自国領と言い出すのも時間の問題

33 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:12:48.33 ID:39ghaXeB0
半径が2倍なら大きさは8倍だろ。
このゆとり記者はアホだろwwww

43 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:14:22.60 ID:GsmUjJZSO
>26

マジレスするなら国際法で国が星の保有権を主張するのは禁止されてる

44 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:14:30.38 ID:H1iY0I5H0
ドラえもんで宇宙人からのび太がすげー額の損害賠償されるけど、
その星ではダイヤモンとがゴミでガラスがすげー価値があるって話があったな

53 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:15:59.52 ID:ucu5+0dL0
>>44
饅頭が増え続けてるから?

130 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:41:23.52 ID:YUqE10qS0
でもお硬いんでしょう?

134 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:42:32.46 ID:v1AAtl2m0
>>33, 52
半径が2倍なら,(πを3としても)容積は 32倍?
それなのに質量が,8倍ならスカスカじゃないの?
俺中卒だから計算に自信がないが。

135 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:42:57.84 ID:A+Pe9vnvO
中国が所有権を主張しだすぞ

136 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:42:57.95 ID:Egoldx010
こち亀で掘り出して山ほど持って帰ってくる話あったな

162 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:48:26.44 ID:wlNavOfUO
生まれたての赤ん坊を宇宙船に乗せて光速で旅行しても
帰って来る頃には80歳の老人になってるんだぜ…

195 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:04:15.12 ID:g5vrgZIo0
ところでダイアモンドって何で削ったり加工したりしてるの?
ダイアって一番固いんでしょ

226 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:10:48.57 ID:c3pyVelK0
>>1
40光年って、
地球からかなり近くにある惑星に思えるのだが、
何で今まで見つけられなかったんだろう?

231 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:12:47.34 ID:Q0r7MZzjP
その星に行けばアルミのほうが価値があって1円玉沢山持って行けば大金持ちだろ?

264 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:29:01.08 ID:RFV471TXO
結局ダイヤモンドって炭素だろ?

267 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:31:57.67 ID:bLN+7AAb0
>>264
ぶっちゃけ、高圧かけるだけでできるので、そのうち装飾品に
使える人工ダイヤが出てくるだろうね。

340 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 19:29:27.26 ID:LK7acHPL0
あほかwそれだけ高い温度やったらダイヤモンドなんてあっというまに炭素になってまうでw
そんなもんダイヤモンドちゃうで
だまされたらアカン

365 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 20:20:03.38 ID:IESmCFbgP
宇宙的に見た場合、水ってどのくらい貴重なものなんだろう?

374 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 20:31:51.67 ID:22X0xIma0
40光年なら往復80年で帰ってこれるな。80年で大金持ちになれるなら行ってもいいぞ。

400 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 20:54:24.53 ID:tMElBK4q0
惑星をブリリアントカットとはまた壮大な

412 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 21:06:46.20 ID:JX/4vT5TI
ニダ出撃!

439 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 21:29:57.03 ID:v8ZuOOOZ0
>>374
もし光の速さで動く宇宙船が出来てそれに乗ると時間は止まるぞ
つまりどこまででも0秒で行けることになる
年取ることは心配イラン

ただし残された地球では40年が経っている
そして自分は0秒しか経っていない

また地球まで戻ると地球では合計80年が経過しているので
家族友人等はみんなすでに寿命で死んでるわけだ

これが相対性理論による浦島太郎状態

440 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 21:32:29.19 ID:y9nYZhzj0
マラリネの経済崩壊

448 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 21:41:33.96 ID:jee+a+120
>>439
例え光速になっても時間止まりはしないらしいぞ。
定義上は0秒だが、体感時間ってのがあるからな。
光速になれたら1光年先まで20分くらいかかるような気分になるってどっかで
見た。数字はうろ覚えだから間違ってたらスマソ。客観時間は0秒だろうけどね。

459 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 21:48:24.88 ID:lAdifLLYO
光のスピードは一定ではなくね?

光の自動車並べて走って両者が鏡持ってそれに反射させていったら車と車の距離分光速越えてね?

それともライトの光は置いてかれるん?

472 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 21:59:38.29 ID:kHke3TsGP

ダイヤを燃やして機関車を走らせる日が本当にくるとは

474 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 22:00:35.42 ID:d9taqkpr0
ダイヤって硬いだけで資源としてはあんまし価値ないんじゃね?

485 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 22:08:46.65 ID:qAZgFhFe0
ところでダイヤってなんに使うの?
観賞用のセレブとかしか使ってないよな

503 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 22:29:29.19 ID:M/stk5XK0
>>12
硬いんじゃ

510 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 22:38:34.16 ID:38mJa/7d0
そんなもんより金で出来た星はないのか

540 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:01:19.86 ID:LDX26WQX0
で、999は停車するのかい?

542 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:02:12.00 ID:cBZVPM6p0
>>540
食堂車のビフテキ食べたいお(´;ω;`)

550 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:06:48.92 ID:nRHYu5py0
>>53
バイバインで増殖させ続けてしまった饅頭をロケットで宇宙に捨てていたが、
それでいいのかと思い夜も眠れなかった小学生時代。

558 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:08:14.90 ID:ZMHtqMLX0
でもダイヤって金とかプラチナと違って装飾品以外の価値ねえからなあ
工業用のは普通に人工ダイヤ使えば良いだけだし

562 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:12:08.94 ID:GqDqVrksO
>>550
多分、あの栗饅頭は倍々で増殖していく事でやがて自らの重力で潰れて収縮し、いずれシュバルツシルト半径を超えてブラックホールに…

566 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:17:39.28 ID:RLts5WK10
>>558
靴底のかかとの部分をダイアでコーティングしてくれればいいのにな

567 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:18:14.04 ID:LDX26WQX0
>>542
注文はクレアさんか後任のメタルメナさんに頼め

569 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:22:47.38 ID:1M6xnuyP0
宇宙では水のほうが貴重
水でできた惑星があるって話題になったほど(宇宙人談)

571 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:25:05.64 ID:g+zfFt5E0
>>569
液体の水は少ないけど物質としての水はありふれてるぞ

573 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:26:54.45 ID:G0X9mXV6P
ダイヤモンドって炭素だろ?
1000度以上なのに燃えないの?


595 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:42:44.05 ID:qkPYkXLc0
え~
次の停車駅は惑星ダイヤモンド
惑星ダイヤモンド



これ停車時間は地球の1日分だから多分実質素通りなんだろうな

601 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 23:50:17.16 ID:SIB2eT1m0
仮に惑星外の資源を無尽蔵に利用できるようになって
地球の質量が微増とは言え、増えることでヤバい事とかないのかな
公転外れて文字通り惑星になるとか…

611 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 00:06:21.14 ID:oOmea5RzP
>>595
公転(1年)が18時間でも
自転は何日もあるかもしれないよ

615 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 00:10:49.35 ID:VZ6jOGfy0
光速と同等の速度のロケットが開発されたとして、
往復80年か。。。。

・全部持ち帰ったとしたら、地球上の石ころよりも価値が低いモノに成り下がるし
・赤ん坊の時に出発し、80年間宇宙船のから一歩もできない生活強いられ、80歳になって数億円、数兆円が転がり込んでも・・・

ま、行く価値ねーな。

616 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 00:12:26.48 ID:qlqVsKeb0
俺の給料の何ヶ月分だよ!

617 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 00:12:59.83 ID:VD86/Hre0
>>615
だいたい、無事に帰ってこれる保証が無い。
今の地球人には想像もつかない事がいくらでも起こり得る。
それくらい宇宙ヤバイ

618 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 00:13:33.01 ID:OxpL1VbZ0

 「はやぶさ」で往復するにはちょっと遠い

622 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 00:17:15.59 ID:1EkS/z58O
レコード針安くなるな

626 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 00:21:40.10 ID:j1NPnFvE0
「ダイヤモンドでできた」とか言うと聞こえはいいけど、人工ダイヤモンド技術が存在する現代だとなんの価値も無いよな
現行でダイヤモンドに価値があるのも宝石業界からの圧力で人工ダイヤモンドの生産を抑制してるからだし

639 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 00:40:00.15 ID:EbVGoIIX0
>表面温度も約1650度と非常に高いという。??

その☆のダイヤモンドは炭化してしまわないの?
どんどん☆が小さくなっていかないの?

643 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 01:15:57.66 ID:BV4iwausP
ダイヤモンドの星とかロマンチックだなあ
価値下がってもいいから大きなダイヤが欲しいわ綺麗だもの

645 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 01:23:21.50 ID:RAnus2RS0
質や大きさを問わなければ今は人造でいくらでもできる。

647 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 01:23:49.21 ID:A7jY7MDT0
ちょっと除いたついでにスレを開いたら…
+民ってバカばっかだな。

>>1
> 表面温度も約1650度と非常に高い

ダイアモンドは炭素。
こんな温度だと備長炭みたいになりますよw

651 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 01:42:53.93 ID:BV4iwausP
>>645
人造は嫌だよ
人工ダイヤならガラスの方がマシ

653 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 01:51:11.35 ID:j1NPnFvE0
>>651
今の人工ダイヤは素人目じゃ天然ダイヤと全く変わらないのに。ロマンを大切にするタイプなんだな

655 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 02:14:15.53 ID:iXbRsX4F0
>>615
光速船の中じゃ時間が「非常に」ゆっくり進むから、数万年後の地球に帰って来る事に
なるぞ、その頃にはデカいダイヤなんて簡単に作れるようになってて無価値になってる
んじゃね~のかな?www

661 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 02:55:56.06 ID:kTW+MJ7g0
やっぱり宇宙にはロマンがある

664 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 02:59:00.25 ID:D89uR3+w0
銀河鉄道999で無かったっけ?こんな惑星

670 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 03:20:24.67 ID:59k06L2P0
ダイヤモンドアイを思い出したw

671 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 03:28:12.75 ID:LvyKRYqQ0
>>626
違うよ
人口ダイヤを製造するのにコストが掛かるから
天然のタイヤの方が安くなるって事らしい

684 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 06:34:34.89 ID:Rlw8Exe+0
何でダイヤモンドでできているのに、質量が8倍??
誰か教せーて?

691 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 07:18:48.97 ID:4So/ESNC0
>>684
8倍だと地球と密度が同じ
残りが金の様な密度の高い物質で構成されているのだろう

716 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 08:28:34.75 ID:sZginZp30
メーテルってワキガっぽい感じがする


726 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 08:45:04.78 ID:HG581HBg0
これは世界最大のダイヤモンドだな

727 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 08:45:49.01 ID:/SEN2gMU0
>>615
光速だと船内時間ゼロで宇宙の果てまで行ってしまうから出発地点がわからなくなって
帰ってこれない

736 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 09:03:57.08 ID:23s7L6As0
仮にもし行って取りに行けたらと思ったが、そんなにたくさんあるんじゃ何十カラットのダイヤモンドも二束三文になるよな。

740 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 09:08:18.71 ID:larFsDQ70
質量の少なくとも3分の1て
一気にトーンダウンしたな詐欺星かよ

747 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 09:14:34.39 ID:i+l+ShT+0
ダイヤモンドの価値(価格)はダイヤモンドのシンジゲートの
デビアスが決めていると言って過言ではない
デビアスはユダヤ資本のユダヤ人の為の組織

あの石ころに値段を付けて価値を付けて流通させる
事で莫大な利益を生んでいる

人類共通の資産として金があるが金は永い歴史と
それこそ文明の発達と同じ程の歴史があるのに対して
ダイヤモンドの歴史は金よりもずっと浅く、欧州大陸等の
限られた土地で価値のあるものとして流通して来た

人工ダイヤが簡単に製造出来る今となっては
ダイヤに資産としての価値なんてないと思う


756 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 09:20:01.10 ID:larFsDQ70
ダイヤなんかいらんわ
世界最大くれても安全靴で踏み砕いてやる

758 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 09:22:39.92 ID:XJbi2yvl0
ICBMぶつけて飛んでくるカケラを軌道空間でキャッチする。

769 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 09:35:47.02 ID:i1wCA8Co0
ダイヤで出来た惑星よりレアメタルで出来た惑星の方が価値ありそうだ

775 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 09:44:21.02 ID:354fTw5d0
シュークリームでできた惑星ないかなぁ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350029137/l50/../人気ブログランキングへ

文化宇宙人の秘密基地5

1 :(O_O):2012/08/03(金) 19:39:00.95 ID:FgRM8Ki1O
心に感じた事を素直に語り明かしましょう。

アンチ、荒らしは入場禁止

150 :(O_O):2012/08/10(金) 08:42:19.33 ID:Lndi6X5rO
まあね
天使とは
人の為に生きてきた人達の事だよ
後は背中にリハビリって書いてあるだろ

228 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 00:20:31.22 ID:4D5G4tPg0
このスレ3代目だけどさ(O_O)さんは今年何も起こらなかったらどうするおつもりで?
5年経っても10年経っても宇宙船が来てくれるとか言ってんですか
今年もあと四ヶ月しかないのに何も起こらなかったらどうするの
人生設計とか考えてるんですか?

230 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 00:22:01.27 ID:KO1JYHPH0
私は帰ってきたみんなのメッセンジャーさんを信じてます
オリンピック中に必ず宇宙人が降りてくると
この信じる心が大事なんですよね
それがライトワーカーなんですよね
私にはわかります

232 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 00:24:25.36 ID:KO1JYHPH0
>>228
バカ野郎
このキチガイ野郎
天の神に導かれたメッセンジャーさんをなんと心得るか
もうすぐにもそれは証明されるであろう
いまだにメッセンジャーさんを信じていないのか
地獄に堕ちろ糞野郎

240 :タケノコの里:2012/08/12(日) 00:51:28.38 ID:nVKmS0B20
プレアデスってスパコンの略称じゃなかったんか?

246 :(O_O):2012/08/12(日) 01:12:19.64 ID:HgOZNKG6O
よしよし
神々が迎えに
しばらく旅にでるから
スレ閉鎖するでぇ

あばよ!!

259 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 11:53:24.27 ID:3KujMnEd0
お前ら厳しすぎるw
大丈夫、また帰ってくるさ、あいつはそういう奴だ
帰ってきても大人の対応をするんだぞ。 不自然にならないようにな

男はつらいよという映画があるから参考にしろ、寅さんが家族と喧嘩して旅先から戻ってくるシーン



278 :(O_O):2012/08/13(月) 19:41:16.79 ID:Bf5IpT/oO
まあね
ほかのメッセンジャーはいつもと同じ事を言ってるだけで
いっこうに終わらないんだよ

作戦とか知らないところが
一流と平のメッセンジャーの違いなんだよ

281 :(O_O):2012/08/13(月) 20:08:58.58 ID:Bf5IpT/oO
イルミナのばばあが領内侵入を拒否して失敗したんだよ
だからね、侵略が決まったんだよ

294 :(O_O):2012/08/14(火) 00:39:00.94 ID:xZBn5/zBO
だからね
イルミナのばばあが追い出したんだよ

お前らが
どうなろうと

私はプレアデスが迎えにくるんだよ

296 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 00:42:42.01 ID:WXVl78gd0
>>294
いや来ないだろう
プレアデスの人達が皆意識レベルが高いことを忘れちゃいけない

お前らがどうなろうと とか言ってる時点でまだ駄目だろsk

実際に来るとか言われているなら
本当にそれがプレアデスの人達なのか考え直した方がいいぞ。

322 :(O_O):2012/08/14(火) 02:44:04.60 ID:xZBn5/zBO
物凄いテクノロジーをもった宇宙の連合体に
地球単独で勝てるわけないだら

325 :(O_O):2012/08/14(火) 02:50:12.36 ID:xZBn5/zBO
だからね
宇宙人は
攻撃しにきたわけじゃないのに
お前らが危険だからだよ

328 :(O_O):2012/08/14(火) 02:52:51.51 ID:xZBn5/zBO
お前に
宇宙世界は
一億年早い
どこぞの
哀れな星にいけ

330 :(O_O):2012/08/14(火) 03:03:33.65 ID:xZBn5/zBO
宇宙人は
オリンピック後も
私の為に
命懸けで着陸するって
言ってたけど
後は天の作戦だから
私は聞かないふりをしてる

351 :(O_O):2012/08/14(火) 17:13:30.32 ID:xZBn5/zBO
あっ、赤い宇宙服をきた日本人そっくりの女性の宇宙人が私だけに会いにきて
色々とお話するんだよ

354 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 18:44:42.90 ID:6ZdFDEXm0
>>351
その光景は俺も見せられたぞ
俺の場合は赤い服きて髭はやしたサナンダぽかった
色々、教えられた
本みたいな光るものを見ながら色々言われたな

天空に宇宙船が満遍なく満ちたのは見せられた
それも2回

366 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 22:20:55.87 ID:OkpX3Z0z0
お前らって伝統的なオカルトの知識持ってるだろ

あれ全部役に立たない

俺も結構好きで昔からそういうのに興味持ってきたけど、あれが全部役に立たない

それがぐらい、いかれてるし、理解できない

(O_O)コイツがなんなのかは知らないけども、 気になるワードはちょくちょくと見る

もちろん自分が全部知った気でいるつもりはないけど、情報収集をして何をすべきなのかを考える必要がある

本当に稀だけど,2ちゃんでも聴く価値がある情報がある、 

コイツのは思想としてよりは一部の情報だな どうもただのお花畑とは思えない



375 :(O_O):2012/08/15(水) 23:54:13.49 ID:fl/0dB4bO
魂は永遠だから
何度失敗してもいいんだよ

384 : ◆0nlbWzk8Es :2012/08/16(木) 01:17:02.37 ID:g+rdQIZn0
(●_●)すみません...取り乱しました
師匠が弟子にそんなこと言いませんよね
本当に取り乱しました。ごめんなさい...

387 :雀屋:2012/08/16(木) 15:55:04.03 ID:39E8ZTBi0
場所をお借りします。

雀屋から(●_●)さんへ
普段の生活でよその人にちゃんと物事をいうのが
苦手なわたしは、
否定派の人にちゃんと意見を述べている(●_●)さんを
尊敬しています。

(●_●)さんに言ったのではないと思いますよ。
でも、毎日ここをのぞく私もある意味ストーカーです。
一緒に「清く正しく」ストーカーしましょう。
そしてカルマを少なくすることができれば
師匠もも喜んでくれるのではないかと思います。

447 :(O_O):2012/08/17(金) 15:05:06.37 ID:aHPFAkqIO
お前らみたいな
何も通じてない奴らが仕切ると
神の計画が無茶苦茶になるんだよ
だから気安く書くなって言ってるんだよ

490 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 23:35:13.91 ID:RT/kiqhz0
こんばんわ
プレアデス系の事で聞きたいことがあったのに、もう(O_O)さん居ないですよねorz
ネットで聞きかじった程度なんですけど宮島と関係があるっぽいので関係者っぽい人に聞きたかったのに・・・
実家が宮島に近いので夜に宮島見てたら弥山の頂辺が水面に反射する位光ってるんですかあれって何ですか?
最近なんか光が増えてるんですけど・・・
画像うpとか言われても2chですし個人特定が怖くて出来ません・・・


655 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 15:34:39.34 ID:6CilO/TS0
「あなたは特別で使命がアル」などといってくるのはたいてい悪質な地獄霊です。

777 :(O_O):2012/08/31(金) 00:34:21.88 ID:8YlD9ebJO
やっぱりね
神様繋がりって
あるんだよね

凄い神様の御利益で
ざわざわ
近くの凄い神様から
お誘いがくるんだよ

昨日お参りしてきた

778 :(O_O):2012/08/31(金) 00:57:38.38 ID:8YlD9ebJO
まあこれからの事は
沢山いるライトワ-カ-の人達がやるだろ
私は反省しないと
いけないので
引退するわ

じゃ、な

779 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 01:17:07.79 ID:lSifT8eH0
数人の女の笑ってる画像が送られてきたんだがこれは?

780 :ムーとマホウ:2012/08/31(金) 01:20:54.56 ID:7rrZNR7G0
>>777引退するってことらしい。

>>779それは本当か?

781 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 01:34:20.57 ID:lSifT8eH0
たしかに寝入る直前で見た。何の意味があるんだ?

高野山の雑音とは一体?密教系も使ってんの?

782 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 01:55:29.41 ID:lSifT8eH0
この板にはどれぐらいの団体がいるんだろうね?

783 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 11:31:46.68 ID:lSifT8eH0
片づけをする夢を見たんだが。整理整頓、移動かな?

784 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 12:37:31.72 ID:lSifT8eH0
笑ってる画像は危険な方向に行くのが改善したから、うまくいったって事かな?

いまだ血液採取がどうのってあるけどなんなんだ?

785 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 14:28:21.56 ID:vD5aZDTK0
>>779 なぜ うp しないのですか?

786 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 14:41:24.67 ID:lSifT8eH0
やあ、どーもどーもって男とおじいさんが挨拶をしてきたんだけど、懐かしい感じがした。


787 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 15:03:45.29 ID:lSifT8eH0
画像ってイメージの事ね。

788 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 15:05:25.38 ID:yOxSi5li0
イメージとは想像

789 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 15:22:30.16 ID:lSifT8eH0
うーん。想像なのかな?ワードが送られてきて記憶で組み立てるとか?

790 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 15:42:39.20 ID:lSifT8eH0
暗黒球みたいなのから雷?稲妻みたいのが出てるものをみたけど
みさせられた?想像?

791 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 16:26:59.41 ID:lSifT8eH0
うちうじんから交信されてるのかもしれない

792 :(O_O):2012/08/31(金) 17:55:17.82 ID:8YlD9ebJO
こんちくわ

昨日、神様から
プレアデスの神様が会いたがってるってきて
その後、夢の中で会うって
約束して
プレアデスの神様じゃなかったけど
ヒョロヒョロとした神様と小さな星々の神様にあったよ

ははは

霊的カルマでは
戦争は終わってないなって感じるね
まだね、怒っている人達が沢山いるんだよ

一人一人が自覚して
世界平和を築き上げないとだめだね

793 :(O_O):2012/08/31(金) 18:07:56.80 ID:8YlD9ebJO
よしよし
このスレは封鎖する
私は仲間入りの準備をしないといけないからね

じゃね、

あ、守護霊はね
君、自身なんだよ
後は補助的な役割で
助けてるんだよ

私の守護霊は
物凄く優しいって
星々の神様が言ってた

うんじゃな
達者で暮らせ

794 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 19:36:41.63 ID:lSifT8eH0
まれ~にみる、渦は左上のこれに似た感じ。トーテムみたいな?
色は判らない、回転してる、なにか似たような現象が起こる。
なんらかのエネルギーなのだろうか?

http://livedoor.blogimg.jp/worldfusigi/imgs/f/4/f4cdd4f7.jpg




795 :雀屋:2012/08/31(金) 20:06:28.39 ID:0WOYVD6b0
どうしてプレアデスの神様と
喧嘩したりなどしたのですか?

余計なお世話だと思いますが
早く仲直りして欲しいです。

神様や宇宙人の方がとても美しいと
恋したりするということもありますか?

796 :(O_O):2012/08/31(金) 20:23:58.94 ID:8YlD9ebJO
ん?
お互い
上昇の為に必死で
そんな
疚しい
考えはできないよ

まあね
私のお友達は
かわいい神様だよ

797 :(O_O):2012/08/31(金) 20:31:31.17 ID:8YlD9ebJO
もうね
上昇の為に禁止になったから
閉鎖するよ

バイビ-

798 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 21:12:04.49 ID:b23Pjm4b0
人間は宇宙意識から見て、細胞で言えばゴルジ体、ミトコンドリアのようなもので

活力を生み出す最小の必要なパーツなんで惑星・恒星意識を変化させるものだと思っているよ。

例えば、どこかの暴れん坊が無茶をしたときにそれを諌めるような意思が発生するのよ。宇宙的に

太陽の異変や活動も、それ自体が何かの予兆・意思の類な物で必然なんだ。

太陽蛇や暗黒球も磁極の卵細胞のような分裂は起こるべきして起きたもの。上から受け取っていたのも結構いるんじゃないか?

799 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 22:09:51.40 ID:b23Pjm4b0
著しい科学の急激な発達も二コラテスラがインスピレーションを受けて交信していたというのも
外からの情報を与えられて進化を施されてきたような気もするわ

800 :ムーとマホウ:2012/08/31(金) 22:11:30.59 ID:DLkXSxnG0
>>781
>>790
なんつうのかネタ。答える気にならんな。

>>797
上昇と言うか変化は今起きているね。 まだ生活の中の会話のレベルで大きな特徴は目だっていない。 そうじゃないかな。

801 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 22:12:46.54 ID:b23Pjm4b0
空が割れてるのもオーロラだよな。

802 :ムーとマホウ:2012/08/31(金) 22:13:57.11 ID:DLkXSxnG0
一万年ぐらいの文明の構造が全て一気に解けて変化が起きるわけだ。 こりゃ大きい変化だよ。 皆備えよ。

803 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 00:36:08.27 ID:J7HVgaV50
いや、今思うと790は今日の昼見た奴だから自分の目で確かめるまでわからんかった
今日のテレ東京でやり過ぎの二コラテスラのテスラマシーンの上部の球体みたいな所から出る放電現象を
自分の目で見る近未来のビジョンが近い形で三眼に映ってたという事なんだろ。
最初なんだろ変だな、もう太陽も収まったはずなのにーって思ってたんで過ぎてみてああ、これかって感じだよ。
なんだろなあ、これは?どこからだ?どこの宇宙世界だ?答えよ。

804 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 01:01:34.63 ID:J7HVgaV50
予知ってのも送信されている状態なんだよね。宇宙世界に
ちこっと調べてもらいたくもある。
仕事手伝ってくれって言ってた人を紹介してもらいたい脳。
俺向きの仕事くせいし、まだ弱いが。

805 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 01:16:01.28 ID:J7HVgaV50
波動予知で予測してたってのも嘘じゃないんだよ。

コンストレーション

806 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 10:57:46.20 ID:wJqw9r+d0
ミルク閉鎖詐欺

807 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 11:41:54.84 ID:6xOOwYAd0
ジョジョで杜王町の話があるけど、あれも能力を持った人間は引きあう設定だけど

似てるよねえ、キャトルミューティレーションとかうちうじんの連れ去りがあった人同士が
集まってくるとかの話って。

808 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 11:50:16.32 ID:6xOOwYAd0
雨が降ってくるとほっとするわ。

809 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 12:09:54.62 ID:6xOOwYAd0
くっそ、また監視下に入るのか…

810 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 16:56:30.95 ID:4Bb33aXV0
引退とかあるの?本物は引退とか無いと思うけど結構疲れるでしょう!少し休めば
私も宇宙連合と遭遇した一人ですがあんたの言うように神とufoは一致する
あれが宇宙連合か銀河連邦かよく解らないけど宇宙連合と聞こえたので、そう思ってるんだけどW
いるのは確実。本物とか言わなくてもアンタを信じるので大人になったら又宜しくね!


811 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 18:38:43.15 ID:6xOOwYAd0
そもそも毎日のように空が割られてる時点ででかいとこが関わってるんだから

説明してほしいよね。竪琴を引いてる訳だからね。まさにうちう規模

812 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 19:42:49.44 ID:dUata+070
>>811
お前本当は何も知らないんだろ
俺も知らないけど、もう起きてるんだよとっくに、以前から

813 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 20:01:01.79 ID:6xOOwYAd0
一体何が起きてるの?直で答えてもいいの?

昨日マックで左頭部押さえてた奴がちらほらいたけど

814 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 20:32:02.42 ID:6xOOwYAd0
思いっきりぶちまけてもいいんなら

815 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 22:13:42.22 ID:6xOOwYAd0
まあ、知らないから答えようもないけど。1970年代が本格的スターとかも

816 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 04:20:45.18 ID:kxkVqEoa0

これどう思う?

817 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 09:59:56.86 ID:T/DTr8ra0
>>816
重力制御装置があり、巨人が有利になるように操作されているとでも言いたいのかな?


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1343990340/l50/../人気ブログランキングへ

文化アセンションはすでに始まっている phase92

1 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 19:54:00.00 ID:CQEYvcMN0
アセンションはすでに始まっている phase91
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344159237/

11 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/18(土) 23:23:22.19 ID:yTwlnmUs0
8 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 22:39:00.24 ID:TDP8qgGg0
あなたのいうアセンションとは五次元上昇とやらと同義でいい?
↑こちらですがアセンションは五次元上昇とやらと同義じゃないです。
魂の進化という意味で使っています。
アセンションはすでに始まっている phase91の715で
今年の冬至移行の世界は自分は虚の世界にはいると書いています。←これは神から聞きました。正確には
時間と空間が逆転する世界のようです。(すべての人が瞑想の世界と現実の世界を認識できる。)
となるとそのDNA配列に異次元へ行く仕組みみたいなものが組み込まれているということ?
人間のスピリットそれ自体が異次元に行くとかいうのではなくて。

すべての人がその世界に入ります。
いままでその人の技術により霊的存在が見えていましたが、今年の冬至移行すべての人が霊的存在が見えるようになります。
(その人のレベルに合った霊が現実になりますね。上の人からは下の霊は見えますがその霊は上の人は見えないようです。下のレベルの霊は上のレベルの人に取り憑けません。経験上。
なので魂の進化が必要ですね。前回のphase91に書いたので読んでください。)
ちなみに次元ですが説明するためにある概念ですね。(縦・横・高さ・時間その概念がある前からそれは存在していました。)次元については変わりません。すでにすべての次元が存在しているからです。
(魔界、霊界、神界言い方はいろいろありますが。)

そしてどうしてあなたの言う結論にたどり着いたのでしょうか?
よろしければ教えていただきたい。
↑見えるからです。

138 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 21:52:37.71 ID:H6GxI8+u0
かまいませんよ。どうぞ。

141 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/20(月) 22:30:26.89 ID:pkBUpQ0H0
>>138
自分は神と会話ができ、今後の世界がどうなるかある程度わかっていますが、
>>11にも書きましたが、今年の冬至移行、虚の世界に突入します。瞑想の世界が現実の世界になる。詳しくは11)
それにより現在何かを否定する考えがある人、なにかにとらわれている人等がかなりつらい状況(悪霊等に取り憑かれる。詳しくはphase91)になるのがわかっています。
それで現在できるだけ正しい情報をこちらに書いているんですが、前回の
アセンションはすでに始まっている phase91 http://mimizun.com/log/2ch/occult/1344159237/
こちらでかなりの否定、反発を食らいましたね。

phase91でわかったのは基本的に否定する人には意見がないということで、なんにもかんがえていないことが
わかりました。ただ否定したい箇所を探して否定しているだけ。そういう人には何をいっても無駄とわかりましたので、自分の意見があるかたと自分の考えをあわせたいと考え質問しました。

自分は子供の頃から霊能力があり、その状況(冬至移行)がかなりつらいことを知っていますので、
できる限り多くの人にそのことをわかってもらいたいと思っています。
それで満たされてないビームがでているんでしょうね。
自分は別に装いたいものはないですね。

否定について意味がないということを
まとめますのでまたそれについて書き込みます。

149 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/20(月) 23:09:04.75 ID:pkBUpQ0H0
143 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 22:45:13.14 ID:H6GxI8+u0
>>141
ごめんなさい。できる限り多くの人、何をわかってもらいたんでしょうか?
はっきりさせたほうがいいと思いますよ。

すべての人に否定をやめてもらいたいです。


211 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 00:22:18.14 ID:R82fsQQo0
量子力学でいうところの「観察者がいなければ観察対象は存在しえない」みたいなことだな


・・・まだ知識が曖昧だな

219 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 07:36:07.25 ID:9Mh6mhBn0
大体、量子力学は、パラレルワールドを理論物理学で論理的に
説明出来る所にロマンだある(これに対しては現代の理論物理学でも
反証は出来ていない)のに、逆に世界を減らしちゃダメだよ!

しかも統一理論まで考えると、11次元の世界が理論的に存在し得るからね。

223 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 10:03:28.69 ID:qea+u8HL0
キュビズムいうのは、フラットな中での多面的な要素を
持ちえるなどの、喩えとして使いたかったのかな・・?

224 :某博士:2012/08/22(水) 10:45:47.11 ID:VsXzI8KP0
>>223
人としての身体的感覚をソリッドに切り刻んで再構築してみることで、
退廃的な人喰い獣性の開放を目指しているのだよ。キュピヅムは。

312 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/22(水) 23:04:25.43 ID:SGyB3jFt0
278 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 21:58:04.03 ID:9ZfKHejs0
◆tr.t4dJfuUはこのスレに書き込んでる人の波動の高低とか分かるの?

わかりますよ。

316 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/22(水) 23:25:53.31 ID:SGyB3jFt0
314 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 23:11:59.69 ID:9ZfKHejs0
>>312
へぇ、そんなこともわかるのか・・・
俺はどんな感じ?(普通に肉とか食ってるけど)

霊界同様に人にも魂のレベルがありますが、それを本人に言うとその人にまちがいなくカルマがたまります。
314がもし自分の友達だったらレベルが高いといいますね。占いとかも結局そのレベルですよ。
なので書かないです。知ってどうするんですか?


322 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 23:43:28.06 ID:9ZfKHejs0
>>316
単なる好奇心
どうやら漠然としか答えられない事情があるみたいやね
どうもありがとう

330 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/23(木) 00:22:05.69 ID:CwpH741e0
>>322
すいません。そんな答えになってしまいます。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 03:00:59.02 ID:2MDYyTY40

>>330さんへ…

何故、否定から入ってはいけないのか…
もう少し詳しく教えて下さい。

337 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/23(木) 05:48:30.08 ID:+j2X5YNY0
>>335
霊に取り憑かれるから。

351 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/23(木) 13:35:23.33 ID:vi4OO6Js0
345 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 08:56:35.46 ID:U8/SlH1M0
>>337
「疑う」はどうなん

霊に取り憑かれます。←これの説明、疑うというエネルギー(重い)が自分に蓄積します。
その結果霊に見つかりやすい体になります。さらに考えは癖になりますのでやめたほうがいいです。
なんか疑うことってありますか?


357 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/23(木) 14:22:59.69 ID:vi4OO6Js0
350 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 10:49:42.56 ID:2MDYyTY40

>>337さんへ

何を対象にするかによって
変わってくると思うのですが…。

例えば、どういう対象ですか?

359 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 17:18:07.71 ID:2MDYyTY40

>>357さんへ

人間は心の中で、肯定・否定することで
その対象となるものを見定めていると思います。
例えば…
>>149の様に(すべての人に否定をやめてもらいたい)
この時の心の動きはどの様に働いていたのでしょうか…?

371 : ◆tr.t4dJfuU :2012/08/23(木) 19:28:33.65 ID:LxO9F+2+0
362 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 18:15:41.48 ID:U8/SlH1M0
>>359
横からスマソ
意見や考えの有無に関わらず、条件反射的に経験的に
肯定否定を繰り返していますよね。自分もココらへんが気になるところです。

否定(理論、意見がない。ただ否定しだいだけ。)とは
その人の表現の一つじゃないかと。拒絶反応みたいな感じ?
↑表現の一つではありますね。でもおそらくですが拒絶反応ではないと思います。
否定はただの理由のない攻撃だと思います。

であるなら「なぜ」拒絶反応をするのかという意見が出てくるわけで
・・・頭がぐちゃぐちゃだわwww いうことがそれでわかりました。
↑仮に拒絶反応とした場合、自分と違うことがいやという思い込み。(経験で否定されたことがある等)
じゃないかなと考えられます。人は基本的に共感したいと思っていますね。

556 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 03:01:08.94 ID:aEN8NW9S0
こういった話を理解すれば、
その人はもう生きながらも天国で暮らしているようなものです。

地球が五次元に移行しようがしまいが、
大量逮捕があろうが、なかろうが、
宇宙人が来ようが来まいが、

たいしたことではありません。
そんな外的な状況によって救われたり、救われなかったりという
あやふやなものではないんですよね。

それより自分の意識が変わること、それだけがアセンションではないでしょうか。

こちらのプレアデス系チャネリングメッセージ(日本人のせつ子さん)も
同じように、自分が変わることだけが大事だと言っています。
http://www.pleiadesgrin.net/default.htm

自分が変われば、世の中から問題は無くなります。
自分の意識が問題を作ったり悩みを作っているだけなんです。
これは仏教で繰り返し言われていることです。

でも私は全てが虚無だとは思わないです。
あるのは、愛と感謝と調和、これが宇宙のことだと思います。


557 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 04:20:53.44 ID:Yb2IdVfE0
>>556

愛が大事。感謝が大事。調和が大事。
みんな一応は分かってんじゃね?特に宗教なんかやっていたらね。
分かってても、だまし合って、奪い合って、殺し合っているのが人間の歴史であり現実じゃね?
なぜ人間は愛よりも金を選んでしまうのか?なぜ神は我欲に負けてしまうのか?
そこら辺を理解しないとただの絵に描いた餅。

559 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 10:39:50.21 ID:8DwlCjxh0
自分が矮小な存在であることに耐えきれない精神(自我)は
より大きな存在、民族や国家や神と自分を同一視しようとする。
そして他人も自分と同じ信念を持つように強いる。
しかしこのような大きな存在の正体は自我が投影した幻影に過ぎないため、
人を結合させるどころか分離させるばかりである。

wikiのクリシュナムルティのところに書いてあった。
たまに、はあそういうことかと感じる。

588 :本当にあった怖い名無し:2012/08/29(水) 20:09:03.62 ID:hKKA8dLZ0
増税だって自分が変われば大丈夫。尖閣や竹島も自分が変われば大丈夫。
甲状腺異常も自分が変われば大丈夫。原発推進したって自分が変われば大丈夫。
チベットやウイグルの人や世界中の飢えや病、戦争に苦しんでる人達に教えてあげよう。
自分が変われば大丈夫。アセンションプリーズで大丈夫。福島や被災地の人たちにも
教えなくちゃ。自分が変われば大丈夫。

599 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 01:17:26.26 ID:r+FfleBM0
>>588
しかし、それが真実なのです。

あなたのように悪いところだけを見ると、悲観・絶望してしまうのです。
しかし必ず良いこともあるわけです。
そっちに意識を集中すれば、どんな状況だって幸せを感じることは可能なんですよ。
逆に言えばですね、いくら平和な状況であっても
悲観することはできるし、不幸だと思うことも可能なのです。

あなたはおそらく私の意見をバカにしているのでしょうね。
でも私の言っていることは真実なのです。

そして出来事には全て理由があるし、何らかの神様の意図があるのです。
福島や岩手や宮城の人は3.11で何かを学んだと思います。
その学びは他の地域では学べないものです。
もしかしたら日本を変えていくような新たな意識が生まれたかもしれない。
それを考えたら誰が幸せか不幸かなんてのは一概に言えませんよね。
あなたの意識の中でチベットは不幸、福島は不幸、という風に決めつけているだけで
実際には分からないでしょう。

私としては例えチベットの人が「私は不幸だ」と言っても
その人が本当に不幸な人かどうかは分からないと思います。
神道的にいえば人は皆、神に導かれているわけですから
何か意味があってあらゆることを経験しているのだと思いますよ。



604 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 02:49:37.41 ID:t8fXQxkh0
>>599

今、人を導いているのは獣であり、肉の方。
だから我良しだらけの弱肉強食の世界になってるんだぜ。
主が獣であり肉である以上、人は心の幸福より、身の幸福の方を選ぶ。
愛や調和より、金や力の方を選ぶ。
すなわちこれらが主である以上、変わることはできないんだぜ。
だから自分が変われば大丈夫ってのは絵に描いた餅ってこと。

618 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 13:48:30.68 ID:r+FfleBM0
>>604

>人を導いているのは獣

それはマスコミやイルミナティの話でしょう。
あるいは自己中心的な爬虫類人などのことでしょう。

私はそういった位の低い神のことではなく、
宇宙全体の真理である神のことを言っているわけです。

それはそうです。我欲にまみれた者を崇拝していれば
自分たちまで同じようになります。

しかし本当の神というのは我欲が祓い清められたところにいます。
本当の神を見るためには我欲があってはならないわけです。

どうすれば我欲が祓われるか?
それが「自分を変えること」
神様=自然=宇宙に対して感謝と信頼をして生きることですよ。
現状を受け入れることです。この過程なくして神を見ることは無いわけです。
今いくらひどい状況だと思えても、それは出産の苦しみだと思えばいいわけですよ。

これは私の考えではなくて、
神道=宇宙の真理がそういうものなんです。


646 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 18:33:53.61 ID:t8fXQxkh0
>>618

今、人を導いているのは獣であり、肉の方ってのはいわゆる体主霊従のこと。
体主霊従の心が体主霊従の世界を造ったってだけのこと。
そこに神の意図はねーよ。とっくの昔に岩戸閉め済み。

648 :某博士:2012/08/30(木) 18:40:46.20 ID:OCBozKSE0
>>646
>とっくの昔に岩戸閉め済み。

じゃ、さっさとコンクリドリルで岩戸ガタガタいわせて
引っ張り出すんだぜ。
おっぱい丸出し裸踊りは、予算の都合上で却下な。

656 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 19:14:27.82 ID:t8fXQxkh0
>>648

岩戸は天側からしか開かない。
だから一旦死んで天に上ってそこから開けるしかない。
でも体主霊従の心じゃ天には上れない。地を這うことしかできない。

668 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 01:20:55.92 ID:DwXUX0FA0
なんかね
自分の状況を思うと、好きな時に好きなものを食べに行けて
好きな時に海外旅行行ってる人を、あちこちブログで見かけるけど
こういう自由が効く生活してる人達は、既にアセンションしてるように思えるよ。

674 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 08:00:27.86 ID:vYb4d13W0
>>668

逆じゃない?

この肉体という煩悩発生装置の鎧を着た状態で、五欲煩悩にふけって
いる人がアセンションしているなら、何もワンネスだのユニティーだの
言う必要はなくなってしまう。

4次元では清貧に生きて、自我をなるべく滅却して、他人や地球のために
尽くす事を無上の喜びにしている人がアセンションに近いんじゃないの?

少なくとも、肉や魚を食べて、虐殺しなくてもいい魚や動物を虐殺している
人は、アセンション出来ないんじゃないの?

676 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 08:08:51.92 ID:kHJpeZ/N0
何時も思うのだけども、肉や魚を食べるのはカルマを積み、
野菜を食べるのは罪にならないという考え方は極端なのでは?と。
野菜や果実もそれぞれが独自の命を持ち、動物や魚もまた同様なのに。

命を食することへの罪悪感や嫌悪感から目を背けずに、
他の命をいただいて生きる以上、いただいてきた夥しい数の命を
貶めないような生き方を模索しようとする生物が人間だと勝手に思ってる。

677 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 08:16:47.52 ID:vYb4d13W0
>>676

私はラクト・オボ・ベジタリアンだけど、そうは思ってないですよ。
もちろん、野菜だって、平等な命だし、それを殺して生かされている事も
認識しているし、人は肉体を持った以上、煩悩全くなしでは生きて
いけないからね。

ただ、「どうせ生き物殺さないと生きていけないなら、どうでもいいじゃん」
ではなくて、少しでも相手が苦しまない方法を考えないといけないと思う。
どう見たって、植物より魚のほうが殺○時苦しむし、動物は動画もいっぱい
うpされているけど、のたうちまわるよね。確かに狩猟民族時代や、
肉や魚を食べないと健康になれない人は仕方がないけど、そういう条件の
人ばかりではないでしょう?

しかも、植物は動物と違って、ある程度食べられる事を前提にした
生き物だからね。種は食べてもらわないと拡散しなかったり、密生して
自らを滅ぼしてしまったりするしね。

705 :某博士:2012/08/31(金) 13:22:32.30 ID:AZyPwh3a0
>>656
なにその自殺教唆じみた持論。

710 :本当にあった怖い名無し:2012/08/31(金) 16:56:05.29 ID:gShScRo80
>>705

人民一度死んで下されよ、死なねば甦られん時となったのぞ、今迄の衣をぬいで下されと申してあろう、
世がかわると申してあろう、地上界の総てが変るのぞ、人民のみこのままと言うわけには参らぬ、
死んで生きて下されよ、(日月神示 五十黙示録星座の巻 第八帖)

前提条件として神道の十理の知識が必要だが、簡単に説明すると神の気は一から十(新しい一)へと無限に流れる。
でも岩戸(一八十)閉めによって九の世界(この世界)で枯れた。(気枯れ=穢れ。)
再び元の流れに戻すには、十(新しい一)へと移り、そこから十へと流す必要がある。これが岩戸開き。


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1345287240/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【訃報】アポロ11号の船長で人類初の月面着陸、アームストロングさん死去 82歳★4

1 :春デブリφ ★:2012/08/28(火) 10:19:13.14 ID:???0
★人類初の月面着陸、アームストロングさん死去

 人類初の月面着陸を果たした米国の宇宙飛行士、ニール・アームストロングさん(82)が
25日、死去した。8月上旬に心臓バイパスの手術を受けており、親族の声明によると、術後に
合併症を起こしていたという。

 オハイオ州生まれ。空軍でパイロットを務めた後、1962年に米航空宇宙局(NASA)の
宇宙飛行士に選抜された。69年7月20日、38歳のときにアポロ11号の船長として、
人類で初めて月面に降り立ち、「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては
大きな飛躍だ」との言葉を残した。

 米国は60年代、旧ソ連との冷戦時代のなかで、月面到達をめぐって激しい争いを繰り広げ、
これにより米国の勝利が決定的となった。
 現在残るアポロ11号の着陸地点で活動する宇宙飛行士の写真のほとんどは、続いて月に降りた
バズ・オルドリン飛行士で、アームストロングさんが撮影した。
 帰還後に宇宙飛行士を引退、71年にNASAを退官した後は故郷オハイオ州に戻り、主に大学
教授や実業家として暮らしていた。

http://www.asahi.com/obituaries/update/0826/TKY201208260004.html
http://www.asahi.com/obituaries/update/images/TKY201208260068.jpg

前スレ 1の立った日時 8/26(日) 06:37:04
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345983242/

9 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 10:24:50.88 ID:dTq9l8U10
実は月には行ってない厨はさ、当時すでにアマチュア天体観測家が腐るほどいた時代、
当然のように月面に突入するアポロをキャッチしてたって事実の前に、なにをわめいているの?

だいたい火星におりたってんならまだしも、隣の衛星におりたくらいで陰謀論?
ないない

34 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:23:50.05 ID:GAHCvIyqO
>>9
月に接近したけど着陸はしてないんだよ、きっと。
アマチュア天体観測家が、月面に載ってるアポロと歩行してるアームストロンガーを見ていたなら信じるよ。
旗を立てて月面をポヨンポヨン歩いてるのも見えるはず。
今も立ってる旗はアマチュア観測家の望遠鏡ではなぜ見えないの?

怪しいなッ。月面着陸は。

40 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:40:47.91 ID:d9DojFJG0
というかハッブルで月面のアポロ痕跡は観察できないの?
あれなら余裕でしょ
まあ捏造する可能性はあるけどw

42 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:42:28.68 ID:0tCAftWD0
>>34
現代の天体望遠鏡でもキャッチできねーよ

ってか、月の砂漠の放射線とかどうやって防止したんだろうな
おまけに今の技術じゃ月に行けないというのにね
(当時の職人がいないから無理なんだって)

45 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:45:32.14 ID:plvOydJC0
>>42
職人wwwww

アポロ11号が「まいど11号」になってまう

52 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 11:54:29.43 ID:0tCAftWD0
>>45
例えばロケットの技術なんて、細かい職人技の集大成なんだよ
でも、常時作り続けていないとその技が散逸する
そういった意味で真面目に職人と書いたんだが・・
まぁどうでもいいけどね

104 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 12:44:21.89 ID:TpwXuYDi0
月着陸を嘘という人は、宇宙開発をどこまで否定するのだろう?
考えてることがばらばらっぽいからちょっと質問、嘘派のそれぞれの意見はどれですか?


?? スプートニク1号以来、全ての宇宙開発が嘘
?? ガガーリン以来、全ての有人宇宙飛行が嘘
?? アポロ8号以降が嘘(人間が到達したのは地球周回軌道までで、月周回軌道へは行っていない)
?? アポロ10号以降が嘘(月着陸船の月面近傍での試験はしていない)
?? アポロ11号以降が嘘(月着陸船の月面近傍での試験は成功したが、着陸まではしていない)
?? 人間は月面に着陸したが、1969年7月よりも後だった

108 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 12:48:56.62 ID:aDhcZUAm0
>>104
以降の否定でなく
嘘はガガーリンとアポロだけの部分だろ

120 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 13:14:21.04 ID:TpwXuYDi0
>>108-109
技術には系譜つーか過去に開発された技術を継承して開発されたものが多いから、ひとつを否定
すると以降の技術が否定される場合が多かったりします
特に宇宙開発のような、ある目的のために開発された技術はその傾向が強いわけで

だからアポロを否定したら、月着陸船のエンジンに連なるスペースシャトルのエンジンの技術も否定
することになり、アポロの燃料電池に連なる(現在使われている)燃料電池がいつ、何の目的で開発
されたか説明が必要になるのよね

160 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 14:45:53.72 ID:M91XYZo7P
着陸はスタジオで収録したんだろ?
NASAもそろそろワールドクラスのどっきりをカミングアウトしてもいいと思う

163 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 14:58:35.79 ID:ZcjQaNFB0
>>160
CGどころかSFXすらろくすっぽない時代に、
どうやってあんな画像を撮影したんだろうね。

凄まじい数の人間使って、実写とほとんと差がない映像を
手作業で書き込んだのかねえ。


164 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 15:12:09.45 ID:d9DojFJG0
>>163
1965年にはSFX撮影の技術は確立されてるよ
映画2001年の宇宙の旅は1968年に公開
月着陸は1969年

165 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 15:26:59.05 ID:TpwXuYDi0
>>164
ただ、SFXで再現するには月の情報は少なかったわけで
例えば、月に着陸して活動した飛行士の宇宙服は汚れて見えたけど、これは月には大気が無いので
砂が風化されず、角が鋭いままで宇宙服にくっつきやすかったためだとか

無人探査機の搭載機器による観測データだけで、こんな細かな現象までSFX化する考えが回ったら
すごいものだよ

167 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 15:36:50.26 ID:d9DojFJG0
>>165
例えSFXといっても
世紀の国家プロジェクトだから
物理学者・数学者・その他の最先端科学者が厳重な科学的考証はしたと思われ
そのぐらいはいくらでも再現できたはず

ただ大掛かりな撮影だから実際の撮影にはところどころミスがあったw
それを捏造派に指摘された

183 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 16:11:38.73 ID:ZcjQaNFB0
少なくとも、有人の宇宙船が月軌道上まで行って戻ってきたことは、世界中が追跡してたわけで、
ごまかしようがない。

さて、月軌道上まで有人で行っていて、アポロ10号で着陸船を母船から切り離して降下と再上昇のテスト
までやったNASAが、月面着陸「だけ」大掛かりなねつ造フィルム作って世界を騙さなければならない理由って
なんだろう?

197 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 16:32:55.97 ID:d9DojFJG0
>>183
月の周回軌道に行くまでは簡単にできるけど
そこから先が技術的に難しい
月に人間を含めた宇宙船のそんな重いものを
無事着地させ、もう一回そこから月の周回軌道に上がってくるというのは
現代宇宙技術をもってしても難しいと思う

231 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:03:30.63 ID:7aIBfs+I0
ミッション成功には、擁護派と否定派がいて、俺は否定よりの中間だな。
真偽混ざってるんじゃないの?と。
擁護聞いてても、すんなり納得できない。

月の石や観測機については、
硬着陸しかできなかったソ連も採取できたし置けるとされてる。
イラク戦争のコストが300兆で、アポロは10兆、
2度とやらないのはおかしいし、やらないんじゃなくて、
現代でも、できないんじゃないの?と。
着陸跡への接触も他国や他組織へは禁止してる。

要は真偽混ざってんじゃないの?
全部ウソだとすると陰謀論として笑われる。
ところが国内物理学者だって全部ホントとは出来ないほど
高度なミッションだ。周回軌道に乗るのは練習したが、
さらなる難度の発着陸とドッキングについては一発で成功させた。

233 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:06:13.67 ID:hOrD38rc0
当時の技術で、冷夏170度から摂氏110度までの環境に耐えられるカメラが存在したのかなぁ。
放射線の感光の影響も受けずに写真撮影なんて凄すぎだろ。

今の技術なら可能かもしれんけど。


242 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:18:26.04 ID:1kezZC3V0
>>231
>ソ連も採取できたし置けるとされてる

いや、ソ連型だとちょっときつい。ルナ計画のサンプルの収集方法だけど、金槌のようなパーツを振り下ろし、その先端のドリルで土砂を回収するんだけど
このドリル部分が直径3cmも無いので「石を拾う」ような動作は不可能

着陸跡を立ち入り禁止といっても、上空の半径2km、地上で半径250m。余裕で目視できる
その上、12,14,15号については禁止もしていない。隠蔽というより「手を触れないで」の張り紙の方が近い

253 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 18:40:08.80 ID:gApReKlX0
月面で使用されたテレビカメラ(ウエスチングハウス社製)
http://www.newseum.org/exhibits-and-theaters/past-online-exhibits/datelinemoon/index.html
http://www.honeysucklecreek.net/Apollo_11/Westinghouse_lunar_surface_camera.html

当時の動画(音声なし)
http://www.honeysucklecreek.net/video/A11/Apollo_11_camera_silent.mp4

月面車の折り畳み方
http://youtu.be/KSurMI3Me1s#t=3m55s

着陸船下段の一箇所だけある凹みに収納された
http://www.sln.org/pieces/schutte/moonpics/descentstage.gif

月面車のタイヤ(グッドイヤー社製)
http://jalopnik.com/lunar-rover-tires/
http://www.collectspace.com/images/news-120508a-lg.jpg

272 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 19:56:16.41 ID:srg2+9L50
ヴァンヘイレン帯を突破して放射線大量に浴びても結構長生きできるんだなぁ・・・

279 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 20:19:42.17 ID:o6ASWBBR0
>>272
ファンタスティック4的なアレなんじゃないかな
晩年でもイカレタインタビュアーにアポロパンチを食らわせたっていうし


287 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 21:45:11.91 ID:Olm8MRdh0
>>40
月に降りたかどうかまでは証明できないが
月まで行ったことは間違いない。
NASAはアポロがおいてきた反射鏡を使って天気が悪い日以外は
レーザー測距で設置以降毎日地球と月の距離を計測している。

反射鏡がおけるところまでは確実に行っている。


292 :名無しさん@13周年:2012/08/28(火) 23:18:06.16 ID:bABTFfx20
アポロ計画は事前に打ち上げスケジュールとか発表され、
担当者の名前が公表され、ライブ映像で世界の監視の中で6回も実行されたんだよ。
24人が月面を歩いている。捏造なら、なぜ6回も繰り返す必要があったのか、
未だ納得のいく説明は陰謀厨からなされていないね。
それに百万歩譲って月面着陸が捏造なら、黙っていればそれでいいという隠蔽ではすまない。
ケネディ暗殺の真相なんかと違って黙っていればそれですむ隠蔽じゃない。
研究者たちはアポロの調査結果で研究を続けなければならないんだよ。
あのアポロ映像はテラホーミングの研究材料にも使われている。
捏造の調査結果で、捏造の研究をし、捏造の論文を書き、捏造の講演会をし、
延々と捏造に捏造を重ねていかなければならない。40年以上も
何世代も師弟にわたって捏造研究を教え子に引き継ぐ研究者の精神的負担を考えてみてね。
それ以前に、政府が月面着陸を捏造するなんて言い出したら、大概の科学者は
「科学に対する冒涜だ」と激怒して告発するだろう。
フォン・ブラウン博士も引き受けなかったはずだ。


307 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 00:44:02.54 ID:kowGs0K20
>>287
反射鏡が一番怪しいんだよ。
場所もわからんし、レーザーの実験そのものを公開したこともない。

310 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 01:31:00.91 ID:+s9DJKfF0
>>307
「私は無知です」と公言するのって楽しい?いくら匿名とはいえ。

311 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 01:40:39.81 ID:kowGs0K20
>>310
現実のデータを出してみ?
事実と証明出来ないならただの煽りだよ。

313 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 01:55:18.80 ID:+s9DJKfF0
>>311
TV番組の企画ですらホイホイとやってるレベルだが。


316 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 02:22:21.90 ID:kowGs0K20
>>313
それ証拠にならんだろ、つうかそれを信じられるのか?

318 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 02:42:06.08 ID:xwRtwNhU0
>>316
アポロが信じられないならルノホート2号でどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%882%E5%8F%B7

ちなみにルノホート1号は機能停止後しばらく行方不明だったけど、レーザー照射実験で「再発見」されてる

324 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 03:22:26.24 ID:MtAjrVoM0
俺がアポロ捏造説を信じない理由は三つある。
一つ目は月面着陸には学術的な証拠が山のように存在すること。
二つ目は隠蔽するには絶望的な規模になること。
三つ目の理由は、アポロは捏造と主張している捏造派連中が
揃いも揃って札付きのペテン師ばかりであることだ。
嘘や詭弁を言わない公明正大なアポロ捏造派なんて
だだの1人も見たことないのだ。人間のクズばかり。


326 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 03:29:21.66 ID:qcEQ4/pZ0
>>324
反論

>一つ目
学術的な証拠も所詮NASAが公開した資料

>二つ目
映画撮影するのと同じ。月面着陸シーンなんてスタジオ撮影でも可能。
隠蔽するのはわけない。

>三つ目
捏造派連中が札付きのペテン師であるというソースきぼん。
仮に札付きのペテン師ばかりだとしても、ペテン師が正しいことを言わないとは限らない。
また、その主張してる人間の資質と、その主張内容それ自体の妥当性はなんら関係ない。
主張してる人間の資質に対するネガキャン、人格攻撃を持って、その主張内容の信憑性を貶めようという行為は、
その主張内容それ自体に対する全うな反論を提示し得ないクズのすること。




346 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 13:36:56.50 ID:kowGs0K20
>>318
俺が言いたいのは11号が嘘くさいって話なのよ。
11号が、つまり人が月面に降り立ち鏡を置いて来た動かぬ証拠が欲しいのよ。

353 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 14:04:38.97 ID:ZmboDXze0
>>346
嘘くさいって、どうせ愚にもつかない理由でしょ

それなら、嘘だ嘘だと騒いでバカを晒して下さいな

358 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 15:18:01.75 ID:kowGs0K20
>>353
君は何を根拠に信じられるの?俺はただ疑ってるだけ、信じられる証拠があれば
肯定派になるよ。言い合いをするつもりは無いので証拠を見せてくれ。

369 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 16:44:38.37 ID:BIGEibA30
アポロは大量の月の石を地球に持ち帰ってきた。
当時の技術では、あれだけ大量の月の石を持ち帰るには、
人力で集めて持ち帰るしかない。
そして、アポロ11号の翌年に、ソ連が無人ロケットで月の石を
少量採取し、地球に持ち帰った。ソ連も月面に無人ロケットを軟着陸させ、
少量の月の石を採取し、離陸させて地球に帰還させる技術はあった。

アポロが持ち帰った月の石がねつ造したものならば、ソ連が本物の
月の石を持ち帰った時点でばれている。

370 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 16:51:47.60 ID:5uGN/tiQ0
>>369
月の石ってどれもこれも全て同じ成分じゃないといけない決まりでもあるのか
おまえは考えが浅いというか、単純というか・・・

376 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 17:38:15.90 ID:ZmboDXze0
>>358
自分としては、あんたに肯定派になってもらう必要は無いので念のため

自分が信じる根拠って、
あれだけの技術と開発品を見て論文も読めば、疑う余地など無いわな

379 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:06:56.37 ID:u0FlVHDA0
>>358
お前地動説が正しい根拠示してみ?
あ、お前が信じてるのは天動説かな。
じゃあそっちのでもいいから根拠だしてみ?

380 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:25:27.21 ID:kowGs0K20
>>376
俺プロのカメラマンなんだよ。
テレビ番組で写真や映像の検証をしてたんだけど
正直、真偽がわからなかった、あまりにも微妙。
で、とりあえず懐疑派。

382 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:31:43.29 ID:+s9DJKfF0
>>380
プロのカメラマンなら、
「1/6Gの放物線を描いて飛び散る砂ほこり」が地球上で撮影できるか否かぐらいは
わかりそうなもんだがな。

383 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 18:35:39.60 ID:2724PxKi0
>>380
これを再現した動画をアップしてくれ
プロのカメラマンなら簡単だろw
使用した当時のビデオカメラは>>253を参照

http://youtu.be/03SPBXALJZI#t=1m02s

384 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 19:00:24.32 ID:kowGs0K20
>>382
物理の専門家に協力を仰ぐことになるが、軌道を解析すれば
カメラ側を動かして合成すればいけるんじゃないか?(ちなみに俺は写真家)

389 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 19:15:41.64 ID:kowGs0K20
>>383
落下のとこか?
コマ数をそこだけ増やすで可能だろ

396 :名無しさん@13周年:2012/08/29(水) 20:13:33.23 ID:+s9DJKfF0
>>389
高校の物理の授業で最初に教わる公式を知っていれば、
「1Gでの落下を撮影し1/6倍速で再生したもの」と
「1/6Gでの落下を撮影したもの」とでは
落下距離が全く違ってくることに気づく。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346116753/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ