1 :西独逸φ ★:2011/11/30(水) 07:22:37.20 ID:???0
たんの吸引などの医療的ケアが必要な児童生徒が普通学校に通いやすくなる。文部科学省が29日、
一定の研修を受けた介助員らがケアを行うことを認める指針を定めた。障害を持つ子の就学先を
広げるのが狙いで、来年度から実施する。

頸椎(けいつい)損傷や脳性まひなどの障害のために自力でものをのみ込めない人は、たんを機器で
吸引したり、流動食を取るチューブを鼻から通したりする必要がある。

こうしたケアは現在、家族か看護師などの医療職にしか認められていない。普通学校では保護者が
日常的に付き添う必要があり、医療職のいる特別支援学校に通わざるをえないケースが多かった。

しかし来年4月からは社会福祉士及び介護福祉士法の改正により、都道府県の登録機関で9時間の講義と
実地研修を受ければ誰でも介助員として特定の人への医療的ケアができるようになる。

ソース
asahi.com  http://www.asahi.com/national/update/1130/TKY201111290730.html

関連スレ(dat落ち)
【愛知】人工呼吸器の難病少女を普通学級に通わせたい 娘の自立の為に親は付き添いをしないので看護師を配置してほしい★4
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318614312/

2 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 07:24:28.88 ID:WO2FWDcP0
アホか。
コスト負担を考えろ。
そのための養護学校だ。

36 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 07:47:22.85 ID:ImtJ576nO
問題は養護学校が身体知的精神がごちゃ混ぜなこと

お前等足を怪我して動けなくなった時に精神科に入院したいか?
毎日毎日精神障害者向けのレクリエーション(無表情で童謡合唱・簡単なゲーム等、たまに参加者が奇声あげたり泣いたり喧嘩を始める)受けたいか?
普通校の中に体が動かず心と精神が健康な子供向けの教室作ろうよ

156 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 09:39:26.81 ID:7t+FKaA00
>>2
逆。もしも養護学校をなくしてすべてこれにすれば、コストは半分以下になる。

190 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 10:20:42.40 ID:dNEfZk6G0
>>156
特別支援学校(養護学校)は痰吸引が必要な児童のみを扱ってる訳じゃねぇだろ。
知的障碍で暴れる児童もいるし、身体障碍で特殊なケアが必要な児童、発作が
起きるなどで常に目配りが必要な児童など色んな児童が通ってるし、マンパワーが
必要だからコスト削減効果はそこまでないだろ。

199 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 10:31:51.58 ID:7t+FKaA00
>>190
ああいうのってすごいカネがかかってるわけ。
一般で受け入れたらコストは半分以下になるよ。

205 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 10:36:50.02 ID:dNEfZk6G0
>>199
だから、一般で受け入れるには結局特別支援学校で働いてた人を殆ど全員連れてこないと
行けないし、設備改修や増築も必要だから半分以下なんてなる訳ないだろうに。

そもそも「半分以下」の根拠は何よ?
まさか、「今回のケースのように、全ての症例に応じて短期間講習で対応する資格を与えて、
死んでも上等!の覚悟で現場に今居る人員だけで当たらせる。よって特別支援学校で
働いてる人は切るので半分以下だ!」じゃねぇだろうな…

218 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 10:51:58.96 ID:ey9IiWEY0
>>36
それが問題なら
特別支援学校の中で
知的障害なし
知的障害あり
の別編成をすればいいだけのこと

費用も児童の負担もはるかに軽い

236 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:19:13.92 ID:BAA4Gop70
>>218
自分の所の自治体の療育センターは肢体不自由と知的に別れてるよ。
同じ建物に通ってる。上の方にあった盲聾以外受けるって学校も中で別れてるんじゃね。

242 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:27:03.05 ID:7t+FKaA00
>>205
特殊な学校の経費ってのがすごいわけ。

246 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:30:32.09 ID:dNEfZk6G0
>>236
>盲聾以外受けるって学校
なんとなく思ったんだけど、ごちゃまぜで引きうける特別支援学校からあえて盲と聾唖が省かれてるのは、
障碍者の中でも盲と聾唖はエリートクラスみたいな別格なのかもなぁ。
このタイプの障碍者は比較的社会に出てるし働いてる人も多いし、引きうけてくれる職場も多い。そのため、
障碍に応じた職業訓練も活発になる気がする。

正直なところ、それ以外の障碍者ってクッキー作ったりくらいしかしてない印象だわ…

247 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:32:13.12 ID:ueO958Dw0
>>242
親のエゴで一人養護学校にいかせないだけで、元の養護学校の経費は殆ど変わらんでしょ。他にも子供がいるんだから。

248 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:33:14.24 ID:VlezREbe0
>>242
何だか知らないけどすごい金かかってるらしいよ、特別支援学校って。
一人当たり500万程度の介助士雇って普通校押し込みなら、そっちの方が安く済むらしい。
別にいいんだけど、それなら私立小を増やして、健常児童の選択肢も増やしてくれと思う。










249 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:33:37.56 ID:dNEfZk6G0
>>242
だから、経費のウチ大部分を占める人件費はそれほど削減できないだろって言ってるんだよ。
それでも持論にこだわるなら、統合プランや試算を添えて主張しないと説得力が皆無。

>>247
彼は156で
> もしも養護学校をなくしてすべてこれにすれば、コストは半分以下になる。
と主張してる。

251 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:38:50.75 ID:7t+FKaA00
>>249
別に削減したいからコストがかかってるって言ってるわけじゃあないんだよ。
>>2みたいな特別な学校に入れた方が安いってのは間違いと言いたいだけ。

253 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:40:23.41 ID:REYPeUXm0
>>246
エリートどうこうじゃなくて。
盲なら点字で教育、聾唖なら手話や読唇を教育するわけで、まとめて一斉にやらないと効率が悪い。
酷い自治体になると盲学校と聾学校が合併しちゃってるけど。

>>248
普通校にいちいち支援級作って医療機器設置して専門家置くより、
一箇所にまとめた方がはるかにコストが安く済むぞ?

259 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:43:38.71 ID:7t+FKaA00
>>253

> 普通校にいちいち支援級作って医療機器設置して専門家置くより、
> 一箇所にまとめた方がはるかにコストが安く済むぞ?

普通に考えるとそう思うだろ。だけど違うんだよ。


261 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:44:47.10 ID:dNEfZk6G0
>>251
2への反論として君が
>>156
> >>2
> 逆。もしも養護学校をなくしてすべてこれにすれば、コストは半分以下になる。
と書いた「これ」の定義と、「半分以下」の根拠を教えてくれよ。

その後も
>>199
> >>190
> ああいうのってすごいカネがかかってるわけ。
> 一般で受け入れたらコストは半分以下になるよ。
及び
>>242
> >>205
> 特殊な学校の経費ってのがすごいわけ。
と主張しているのを見る限りでは、確固たる独自の見解をお持ちのようなので。
別に粘着とかじゃなく、それが実行可能なプランなら自分の住んでる自治体に
メールか何かで提案したいと思ってる。

262 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:44:49.96 ID:wXXNVkGr0
何のための特別支援学校なんだよ

263 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:46:40.71 ID:7t+FKaA00
>>261
あまりわかってないようだから、自分の住んでいるところで調べた方がいいよ。

264 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:48:21.78 ID:REYPeUXm0
>>259
支援級のクラスも知的・情緒・身体で分けるとか知ってる?
一クラス一人とかになるけど。

265 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:49:02.23 ID:BAA4Gop70
>>262
障害児のためなんだけどね。
それも障害児の親が働きかけてできたんだけどね。
どうしてこうなっちゃったんだかさっぱりわかりません。

267 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:49:55.76 ID:dNEfZk6G0
>>263
立証責任は主張した側にある。
「実は○○だ。ソースは自分で調べろ」は通用しない。

268 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:50:39.38 ID:7t+FKaA00
>>264
障害というのはひとりひとり違うから、機械的な対処ってできないよね。

273 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:53:23.74 ID:7t+FKaA00
>>267
自分の住んでる自治体に提案するなら、自分で調べなきゃダメじゃん。

274 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:54:59.65 ID:dNEfZk6G0
>>268
機械的な対処ができないからこそ、専門施設を設立して機材を導入して人員も確保してる。
そのためコストが掛かるのは止むを得ないと国も自治体も我慢してる。

その事情が分かるかの如き立場でありながら、半分以下のコストに削減できるってのは
矛盾してないか?

>>273
自治体に提案するしないの問題と、誰が立証責任を負うかの問題は全く関係無い。
言い逃れが過ぎるぞ…

275 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:56:18.56 ID:REYPeUXm0
>>265
現状、特別支援学校がパンクして枠が足りない状態。
支援校希望しても入れないケースが出ている。

276 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:56:59.80 ID:VlezREbe0
特別支援学校 コストでくぐってみれば、支援学校の子ども一人当たり800万以上の税金投入されている事実が分かるはずだけど。
500万程度の介助費用で済むなら、普通校ねじ込みの方が安く付くというのはまぁ、事実。
(図に乗ったモンペがあれもこれも要求しなければ)
将来就職も絶望的な障害なら支援校に行くメリットもないだろうし。
でも、普通校ねじ込みで税金の無駄遣い減るのはともかく、普通学級に入れるかは別問題とさつ考えて欲しい。






277 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 11:57:17.73 ID:7t+FKaA00
>>274
削減できるけどそれやっちゃダメだよねってことさ。ともかく>>2の認識は間違ってる。

280 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 12:00:58.34 ID:ueO958Dw0
>>275
足りなきゃそっちを拡充する様にするべきじゃない。
こんな怪しさ爆発な制度じゃなくて。


282 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 12:03:19.25 ID:dNEfZk6G0
>>276
特別支援学校には痰吸引や流動食チューブが必要な人以外に、色々な症状の児童が通ってる。
その中の一部だけを普通学校に移動させても、設備も一緒に移動してそのままだし、残った特別
支援学校が統廃合で無くなる訳じゃないし、多少の削減は期待できてもメリットはそれほど無い。

>>277
「ともかく」で逃げずに、「半分以下」の根拠を出せよ。
はっきり言って、「適当に書いたら突っ込まれて困ったなw」ってだけだろ…
それならそれで、素直に謝った方が潔いぞ。

285 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 12:07:01.74 ID:ueO958Dw0
>>282
養護学校のすべてが、9時間の研修と実地を受けただけの怪しげな資格の対応で置き換えられると思ってる奴にマジレスとか時間の無駄だよ。


288 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 12:09:24.68 ID:7t+FKaA00
>>280
行政は基本的に障害の軽い人は普通校に行ってほしいわけよ。
で、こんなに重い人も通えるという実績を作れば流れができる。
支援校の予算を増やさずパンクせずにすむという計画。

290 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 12:13:21.74 ID:dNEfZk6G0
>>285
釣りにしても面白くないし、ネタという感じでもないし、間違ってると思う説を何度も書き込むので、
見た人に悪影響が付くのが嫌。
感情的じゃない反論をいちいち付けとけば、「間違ってるのかもな?」と思って貰える可能性が
あるしね。

>>288
> 行政は基本的に障害の軽い人は普通校に行ってほしい
ここやマスゴミで見聞きするのは「特別支援学校じゃなくて普通校に行かせて!」という話ばかり
だし、実際にちょっとでも障碍があれば普通校への入学を認められない現状。
意思と態度が逆になってるんだが?
また、「内心は…」とか言い出すんだろうけどさ。

310 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 12:35:12.27 ID:sQPEXQHt0
普通の子供が学習するのに邪魔になる
そのくらい考えろ、クズ親共が

317 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 12:39:46.98 ID:7t+FKaA00
>>310
親が普通校を希望しているわけではない。
行政が予算削減のために普通校にまかせたいとの思惑。
障害者自立支援法と同じ流れ。



393 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 19:40:49.03 ID:wl2oMcFl0
コピペで随分前に読んだコピペを、こういう無茶言う親連中に読ませてやりたいわ。

養護学校に行った人はそれなりの技術を身につけて
社会に出ても仕事ができるようになったのに
親のエゴで普通学級に通わされた自分は
社会に出てから何もできないまま、みたいなやつ。

404 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 19:52:29.24 ID:mnuea8Bp0
>>393
普通学級に通学するのが、物理的に困難な障害児の入学をゴリ押しする親や人のニュースを見るたびに、以前に見たドキュメンタリーを思い出す。

サリドマイド児の親のドキュメンタリーだったのだが。
生まれついて重い障害を負って生まれた息子の為に、親は「サリドマイド児の親の会」を立ち上げて、休日は全て会の活動。
「障害者に理解のある社会=息子の為」との強い信念のもと、息子を連れて積極的にマスコミにも出たり、講演活動も行った。
さらに、息子を普通学級に進学させた。息子は重い障害を負いながらも大学に進学。一時は、マスコミにもてはやされた。

が、大学卒業後、障害を負った息子は何処にも就職できなかった。ここで、息子は生まれて初めて本音をぶっちゃける。
「子供の頃から、人前でさらし者にされて辛かった」「休みの日くらい、家族だけで過ごしたかった。家族だけで遊園地や旅行に行きたかったのに」
「普通学級になんて行きたくなかった。手の無い俺が、普通学級でどれだけ不自由で辛く、孤独だったか。
どれだけ、危険で屈辱的(同級生による排泄介護等)な思いをしたか!」と、延々と恨み言を言い出した。

で、親が「何で言ってくれなかったんだ!」と反論したら「言ったが、全て“お前のためだ”で済まされた。
一度だけ、同じ障害を持つ子供たちがいる養護学校に行きたいと言ったら“負けるな”と説教された」
「俺みたいな障害を持った子供が、親に見捨てられたら生きていけない。だから、言いなりになっていた」
「お前たちは“俺の為”と言っていたが、結局は自分たちが社会から注目されてチヤホヤされたかったダケだろう。
養護学校に進学した同じ障害を持った連中は、職業訓練を受けて就職して自立しているのに、親の見栄で、普通学級に進学させられた俺は、就職できなかった」
「俺の障害を受け入れてくれない、見栄っぱりな親のせいで、俺の人生はメチャクチャにさせられた!」

結局、息子さんは親に対する恨みつらみの遺書を残して自殺。最後に親御さんは「もっと息子の気持ちを考えてやれば良かった」
「健常児と同じようにする事が、息子の為だと思っていたが、間違いだった」と嘆いていたな。


418 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 20:22:00.07 ID:bdHI86FyO
>>404
息子が甘ったれなだけ。障害がなくても自殺してただろうよ。
両手が無いだけなら公務員とかにも普通になれるよ。

422 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 20:26:58.44 ID:mnuea8Bp0
>>418
何か言ってる事無茶苦茶だね。

427 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 20:33:45.42 ID:bdHI86FyO
>>422
自分の力不足で就職できなかったのを、親のせいにするなってこと。寝たきりでもない腕が無いくらいで就職先が無いなんて有り得ない。
同じく普通学校に行った同じ障害の人は公務員になって結婚してきちんと生きてるのに。

428 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 20:35:37.97 ID:mnuea8Bp0
>>427
仮にそういう子供が出てきても氏ねって事だよね。あなたの理屈だと。

434 :名無しさん@12周年:2011/11/30(水) 20:41:16.27 ID:bdHI86FyO
>>428
そうだよ。大学まで行かせてやったから親の責任は果たした。医療ケアの必要な子供でもないのに。腕が無くて肩に指がくっついてるだけ。
勝手に自殺した親不孝者だよ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322605357/l50人気ブログランキングへ