いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

存在

ニュース【社会】「親韓派」の日本人と対話をしていても、到底越えられない壁のようなものを感じる事がある

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/11/18(日) 04:08:01.67 ID:???0 ?PLT(12557)
いわゆる「親韓派」を自認する日本の政治家や学者・メディア関係者は、
韓日関係上欠かせない重要な存在だが、これらの人々と対話をしていても、
到底越えられない「壁」のようなものを感じることがたびたびある。親韓派メディア関係者の
代表格といえる朝日新聞主筆の若宮啓文氏が、少し前に韓国紙に寄稿したコラムを
読んだときも「空回りしているな」と感じざるを得なかった。

そのコラムで若宮氏は、天皇が韓国の大統領に対し「遺憾」を表明するためどれだけ
苦心したかについて記し「(天皇には)謝罪の自由がない」と主張した。
さらには「天皇は、自らの発言を批判されても、反論する自由がない。日本で天皇批判が
タブー視されているのは、天皇が神聖な存在だからというよりは、批判に対して
反論できない存在だから」とも記した。

*+*+ 朝鮮日報 +*+*
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/18/2012111800039.html

2 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 04:10:21.91 ID:vlJFGj930
2なら朝日新聞倒産

7 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 04:12:41.47 ID:1dUnS9BQO
私たち日本人は朝鮮人と差別が大嫌いだ

9 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 04:13:35.41 ID:sJLX0rOo0
「やってはいけないことをやっているのがバレた時、
相手を非難することでその場から逃れようとする人がいます。
朝鮮人がやっているのはまさにこれです」

19 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 04:15:28.71 ID:QcBQGxz/0
なぜこれを空回りととるのかよくわからんな

24 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 04:22:05.29 ID:C/v+Ssci0
>>19
まだ結構続きの文章がある

ざくっとまとめてみた

反論の自由がないこと理由にしてるけど
不敬記事は右翼の攻撃対象にされるから
メディア側が自己規制するようになった

そんな天皇批判がタブーになってることを
ごまかして朝日が変な言い訳してやがる
そんなとんちきなやつが親韓派なんていうんだから
やれやれだね

84 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 05:11:37.49 ID:ZmHGhlhcO
日王とか言ってる(笑)

93 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 05:21:50.70 ID:W6iCks8x0
乗り越える必要はない。混ざるなんて未来永劫無理

115 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 05:34:57.96 ID:cyddgMyw0
8月11日朝日夕刊「素粒子」
http://25.media.tumblr.com/tumblr_m8l6y8O85p1qz6di7o1_r1_1280.jpg
在日の友とマッコリ飲みながら考えよう・・

122 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 05:38:58.47 ID:7u1mFX280
>>115
気持ち悪いほどの韓国マンセーだな
何処にでもある韓国素材って何だ?焼肉に使う肉か?

161 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 06:49:01.25 ID:eu9EEZ+N0
お~~い、日本にいるゴキブリ韓国人
ま~た、韓国にいるゴキブリが日本を侮辱してるぞ~

日本人として、日本にいるゴキブリ韓国人に謝罪を求める!!
早く謝罪しろ、ゴキブリ韓国人
早くやれ、コラ!

おい、ゴキブリ韓国人
お前らに言ってるんやぞ!

氏ねよ、ゴキブリ韓国人

208 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 07:26:00.06 ID:J9m9ZQUw0
人と人モドキなんだから、そりゃ高い壁が有るさ
人に近付こうと日本の文化をパクッたり、整形したりと
努力してる事は認めてやるわ

237 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 08:03:47.72 ID:6SlAHm7b0
ネトウヨの定義は「朝鮮人のメンタリティを持った日本人」

・愛国を騙れば何をしても許されると思っている
・嫌いな国の人間が死んだら狂喜乱舞する
・被害者が嫌いな国の人間なら犯罪を肯定する
・嫌いな国を貶めるためなら嘘や捏造も肯定する
・嫌いな国を攻撃するためならソース不明の情報でも真実として流布する
・事実に対して、自分のイデオロギーに物凄く都合のいい強引な解釈をする
・言葉遣いが汚い差別語や侮蔑語に満ち溢れている
・自分に賛同しない人間は敵の工作員に認定する
・間違いを指摘されても謝らない、謝罪したら負けという価値観がある

こういう朝鮮人らしい特徴に当てはまるのがネトウヨ。

韓国では伊藤博文を暗殺した安重根が英雄になってるのと同じで韓国人を殺した殺人犯をネトウヨは英雄扱いしてるよ

263 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 08:52:29.20 ID:7PdZwvOc0
>>1
こいつも空回り↓

北原みのり 「竹島のために韓流という女の遊び奪わないで」

「私の周囲の韓流にハマっている女性たちは、竹島の問題を見事に切り離して考えています。 男の人は“国”とかいうけど、
女の人にはピンとこない。『韓国のキムチっておいしいよね』と いうのと一緒で、韓流に政治ははいってこないんです。
今回の騒動は、自分たちより劣っていると 思っていた国が、女性たちの心をつかみ、経済的にも同等になっていることへの嫉妬もはいっているのでは?
韓国でも日本でも、政治がらみでやりあっているのは男の人ばかり。男同士の争いのために、韓流という女の遊びを奪わないでって思います」

http://www.msoku.net/files/images/2012/08/20110927_1975060.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0782894-1352600164.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0782895-1352600211.jpg


■wikipedia抜粋

日本の韓流ブームについて、「日本の女の8割の年代が韓国に向いている」という前提のもとで、ファンである女性が韓流男性に走る理由を「エ□くて性欲刺激されるから」と分析し、
日本のアイドルに惹かれるのは「息子萌え」なのに対し、韓国の男性に惹かれるのは完全に「男」を求めてているからだと述べている。
フジテレビの韓国報道問題に絡むフジテレビ抗議デモについては、「『日本の女がなんで俺たちより下の韓国人に行くんだ』というやっかみ」が原因であると主張し、
「俺はモテない、俺より下の韓国人がなんでもてるんだろう。悔しくてたまらなかったんでしょうね」と感想を述べている。
2012年(平成24年)8月に李明博韓国大統領の竹島上陸などから日韓関係が悪化した際には、「男の人は“国”とかいうけど、女の人にはピンとこない。」
「今回の騒動は、自分たちより劣っていると思っていた国が、女性たちの心をつかみ、経済的にも同等になっていることへの嫉妬もはいっているのでは?」として、
「男同士の争いのために、韓流という女の遊びを奪わないでって思います」と述べた。


■北原みのりブログ
http://www.onnamedia.com/kitahara/


■北原みのり主催 女性向けアダルトグッズ・バイブ販売のラブピースクラブ
http://www.lovepiececlub.com/

267 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 08:58:07.50 ID:7u1mFX280
>>263
このオッサンだろ?靖国の前で大股おっぴろげて裸の写真撮ってたの

272 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 09:01:38.90 ID:a1v+bhuK0
関連項目
麗水・順天事件(1948年10月19日)
聞慶虐殺事件(1949年12月24日)
朝鮮戦争(1950年6月25日-1953年7月27日)
保導連盟事件(1950年6月27日-1960年)
漢江人道橋爆破事件(1950年6月28日)
国民防衛軍事件(1951年1月)
居昌良民虐殺事件(1951年2月9日-2月11日)
李承晩ライン(1952年1月18日)
巨済島事件(朝鮮語版)(1952年5月7日)

ベトナム戦争(1960年12月-1975年4月30日)
フォンニィ・フォンニャットの虐殺(1968年2月12日)
タイヴィン虐殺(1966年1月23日-2月26日)
実尾島事件(1971年8月23日)

他にもあるよね? 他国の日本を悪くいえるようなまともな国ですか?
韓国って

273 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 09:03:09.25 ID:QIpCr8dT0
いくら朝鮮人に心情(信条)的に味方しても、例えば朝鮮人から尻の穴貸せ!って命令された時に少しでも「何故?」とか

朝鮮人の気分をちょっとでも損ねるような言葉を発しただけで本当の味方ではない扱いされるレベルだからスゴいよなw

反日日本人にしろ在コロにしろ、こんなレベルの朝鮮人の味方する奴は真性ドMか何かかねぇ。マジ御苦労なこったねw

279 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 09:11:33.37 ID:NlgRLTDs0
>>273
親韓には二種類居る 

第一に本物の売国奴、売国奴と言ってもその実態は帰化した元在日コリアン。
第二に第二次世界大戦での敗北をいまだに恨んでアメリカに復讐しようと考えているキチガイ。
アメリカに対抗する為に東アジアで団結するんだと(笑)

前者の代表格は前原 後者は鳩山

286 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 09:19:03.44 ID:L6iaeb2a0
>>273

もう一種類いる
半島は古代日本の領土の一部という記憶から
今でも将来半島を日本にしようとする連中

302 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 09:38:41.28 ID:NlgRLTDs0
この後者の親韓が本当に性質が悪い
反米の根源にあるのは「第二次世界大戦中に祖父(父)が戦死した」とかいう
ただの私怨なんだが 韓国中国の協力を引き出す為なら譲歩も止む無しと考えている

個人の私怨の為に日本国の国益を損なおうとしているのだ

313 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 09:48:04.30 ID:n9mc34d60
>>1
>韓日関係上欠かせない重要な存在だが、

日本人のくせに「韓日」というか。
このように、言葉の端々で日本人の気持ちを逆なでしてくるヤカラに人々は「ムカー」っと来るのだろう。
それから、その「壁」だが、韓国人の歴史認識があまりにも酷すぎることを日本人は感じている。
韓国人が、どのように感じようが認識していようがかまわないが、韓国人は本国内外において極端な捏造、歪曲で
日本に喧嘩売ってきた。
日本国民は、戦後韓国民がどのようなことをしてきたかをよーく知っている。
韓国人が蒔いてきた種が「壁」になっている。
この壁は、毎年少しずつ塗り重ねられてきており容易には崩れないだろう。

323 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 09:56:54.65 ID:wEMbOu380
>>7
見事な自己矛盾だが同意する他無い

324 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 09:57:18.55 ID:MJdL+CgU0
正確には、チョンと世界に対して越えられない壁があるんだよ。
チョンと真の意味で仲のいい国ってどこよ?
チョンは自分の方こそが異常なんだといい加減気付けよ

327 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 10:00:29.35 ID:yFPOXODr0
>>323
矛盾などない

差別と嫌悪は別のものだから
誰にでも不快なものを嫌いという自由がある
例えばゴキブリ

331 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 10:09:17.29 ID:tc96Xfip0
>>324
文字が世界一だとか世界大統領だとか言ってるメディアしかいない、
自分達が世界一優秀でソレについてこれてない世界側が悪いって話をしてる連中相手に
気付くのを当てにしたら駄目だろw

346 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 10:23:49.60 ID:qAqWTuYBO
日本人で親韓派なんて物は存在しねーだろ
親韓派を自称する輩は朝鮮人もしくは元朝鮮人
因みに韓国人と自称しているのは南朝鮮人
朝鮮人に北も南もない朝鮮人は朝鮮人

352 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 10:28:09.20 ID:3GjY0BOjO
あれほど実利主義のシナが、
上下チョン国に手を出してこない事実が
全てを物語っているだろうが。
半島全体を越えられない壁が取り囲んでいる。

380 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 11:14:18.89 ID:bhnkFGpj0
これはひどい・・
フジテレビの葬式は国民が出す

吐き気がするひどさ



マスゴミは本当に許せない

381 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 11:17:40.16 ID:S1Dja5bj0
別に壁、越えてほしくないが。

マジレスすると、外国人だからいくら自国の事を好意的に語られても違和感あって当たり前。
それを新しい見方と考えるか、無理解と思うかはそいつの頭の程度の問題。
すべて自分たちの言い分を受け入れてくれないと、壁だと思うのか?
ガキと同じだな。

382 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 11:25:27.78 ID:9stl+F8m0
>>381
要するに、朱子学の宗教世界なんだよね>朝鮮人
朱子学の世界観では、礼教の劣った人種=日本人は、世界を支配する礼教原理により、
不可避的に、礼教の優れた人種=朝鮮人に、謝罪を繰り返すように「ならなければならない」
なんというか、日本人が朝鮮人にひれ伏すのは、物理法則のようなものだと思っている。
悪質な経済学者のようなもので、「ウリの信じる世界法則に従って動かない奴は、人非人の基地外」

日本人の一般には、水戸学基地外以外は、こういう形而上学は無いので、
何言ってんの?という話になる。ちなみに水戸学をやると発想が朝鮮っぽくなるのもこのため。

408 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 12:37:39.56 ID:CIfVKAZqO
歴史なんて勝者が好き勝手につくるんだから真実を調べるなんてナンセンス、と親韓派に馬鹿にされたことならある

417 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 12:48:37.21 ID:5qcoJ0yKO
相手を滅ぼすまで納得しないのか

436 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:21:14.74 ID:5q4Hq4U40
うちの60代の両親は、紙面の構成や活字になじみがあって今さら朝日の購読を辞められないが、
文面から記者が読者をバカにしていることは感じ取っていると言っている。
不愉快だと怒りながら読んでるから、もう辞めちゃえばいいのにwと思っている。

447 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:38:12.34 ID:0TdYYCfKO
中国との関係上どうしても韓国とは手を結んでいかなきゃいけないんだけど
ネトウヨはどうするの?

457 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:46:15.69 ID:ci70AC5u0
朝鮮日報も馬鹿だなww

朝日新聞が「親韓」だと思ってるのか? 朝日は「親北朝鮮」なんだよ。

朝日新聞が韓国に好意的な態度を取り始めたのは金大中が大統領になって以降、
韓国の中に親北朝鮮勢力が伸びてきたことを反映してるだけ。
特に北朝鮮による日本人拉致が明らかになって以来、公然と北朝鮮支持を打ち出しにくいので
代わりに韓国を利用してるだけ。
朝日新聞のホンネは「親北朝鮮、親中国」なんだよ。

465 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 14:05:05.90 ID:GMs4DpRE0
>>1
>戦後日本で天皇批判がタブー視されるようになった決定的契機として、
>1960年の『風流夢譚(むたん)』事件が挙げられる。
>天皇が処刑される場面を描写した小説『風流夢譚』に激怒した右翼が、
>この小説を掲載した雑誌社の社長宅に侵入して家政婦を殺害、
>社長夫人に重傷を負わせたという事件だ。
>事件後、日本メディアは天皇関連報道の自主規制を慣例化するという態度を取った。
>84年には、天皇をパロディー化した絵を雑誌に掲載した作家がテロに遭い、
>肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負った。
>また雑誌の編集長が街の中で右翼に土下座し、謝罪するという事件も起きた。

> 雑誌やジャーナリストは、ひとたび「不敬」と見なされると、例外なく襲撃を受けた。
>問題の雑誌に広告を掲載していた企業は、広告をやめるよう脅され、広告の取りやめが相次いだ。

これは怖いな…
日本に言論の自由なんてなかったんや!感じだ
こんな右翼が十分取り締まられないのは、
政府が肩入れしているからとしか思えない

> 事実上、天皇直属の宮内庁という強力な機関を動員し「不敬記事」は徹底して取り締まる。
>講談社は2007年、オーストラリアのメディア関係者が皇太子妃の皇室生活について書いた
>『プリンセス・マサコ』の日本語版を出版しようとしたが、宮内庁から圧力がかかり、突然出版を中止した。
>1990年には、ある週刊誌が皇太子の結婚問題を取り上げたところ、宮内庁から事実無根だと抗議された。
>雑誌の編集長は電撃更迭され、社長は宮内庁を訪れて謝罪した。
>93 年には、『週刊文春』が皇室内部の事情を暴露する記事を掲載し、
>美智子妃自ら「事実ではない報道で、大きな悲しみと当惑を感じた」と反論、
>文芸春秋社の社長宅に銃弾が撃ち込まれるという事件も起こった。

宮内庁が天皇直属で言論統制をしている?
凄い初耳だが、そうなのか?

475 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 14:18:51.38 ID:D6t8HGi30
新韓派がかわいそうになってきたww

508 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 15:40:22.28 ID:uGdSiKF30
親中親韓って言われる奴らは中国や韓国が好きなんじゃなくて日本が嫌いなだけなんだよ。
そいつらの発言を追って見てみりゃ分かるだろ。そんな奴らと話し合ったところで
日本人の本音を反映されてるわけじゃないから何も変わらないし時間の無駄。
結局は国益を考えてるとこと話し合う以外無いんだよ。

512 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 15:44:16.12 ID:zmlfnjyt0
>1
ちょっと何言ってるか分からないです
と思って、元記事読んだがやっぱり分かんなかった

右翼がいるからなんだってんだ?
関係ない話ですけど…

というか、壁は自分で作ってるんじゃないですか?

551 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 17:22:28.61 ID:J5GXOhqO0
これまでに実際に起きた事件や問題を全て知った上で
「韓国を好きな日本人」なんて存在するんだろうか?

素朴な疑問


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353179281/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【研究】 新エネルギー源「メタンハイドレート」、日本の太平洋側だけでなく日本海側にも広く存在する可能性

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/10/29(月) 18:22:23.35 ID:???0
★メタンハイドレート日本海側広く存在か

・新たなエネルギー源として期待を集めている天然ガスの一種、「メタンハイドレート」が、太平洋側だけでなく、日本海側でも
 広い範囲に存在する可能性が高いことを明治大学などの研究チームが発見しました。
 研究グループは今後、埋蔵量を詳しく調査することにしています。

 メタンハイドレートは、メタンガスと水が結びついて、氷のようになっている天然ガスの一種で、圧力が高く、温度の低い海底の
 地下などに存在しています。
 日本周辺では、これまでに太平洋側の東海地方から和歌山県にかけての沖合などや、日本海側では、新潟県の沖合の
 海底で見つかっていました。
 こうしたなか、明治大学の松本良特任教授たちの研究グループは、去年からことしにかけて、北海道の網走沖のオホーツク海と、
 秋田県の沖合の日本海の海底をボーリング調査しました。
 その結果、いずれの場所でも、陸からおよそ30キロから50キロ沖合の、水深およそ800メートルから1000メートルの海底で、
 地中数メートルの場所からメタンハイドレートの塊を発見したということです。
 さらに、研究グループが島根県から兵庫県の沖合の日本海についても、船から音波を使って調べたところ、メタンハイドレートが
 存在する可能性が高いことを示す「ガスチムニー」と呼ばれる構造があることが分かったということです。

 「ガスチムニー」は、海底にメタンガスなどが吹き出している状態を言い、研究グループでは、日本海やオホーツク海の広い範囲に、
 メタンハイドレートが存在している可能性が高いとみて、今後、埋蔵量を詳しく調査することにしています。
 松本良特任教授は「今回の発見で見つかったメタンハイドレートが資源化できれば、エネルギーの大部分を輸入に頼っている
 日本にとって、大いに役に立つのではないか」と話しています。

 メタンハイドレートは天然ガスの一種で、日本周辺には、天然ガスの国内消費量に換算すると、およそ100年分が存在するという
 専門家の分析もあります。ことし2月には、国が愛知県の渥美半島の沖合で世界で初めて海上での採掘試験を行いました。(抜粋)
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121029/k10013095901000.html

4 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 18:23:35.53 ID:dvM/il8y0
そんなこと公表するから中国や韓国が領土主張してくるんだよ
黙っとけよ

35 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 18:37:28.67 ID:JDkAVem20
>>1

仮に採掘に成功したとしても、
CO2排出権を
ぽっぽの散財以上に血税で購入しないと商用化出来ないってわかってんの??? おまいらw


134 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 19:37:25.93 ID:358GRWMp0
なんで明治大学の名前が一番前に出てんだ?って思ったら
青山さんたちと一緒にやってた松本教授が東大退官した後明治の研究チームに行ってるのか

169 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 20:14:56.71 ID:AKr79qXw0
>>1
とっくに知ってた

青山繁晴がずっといってたじゃん
しかも実際行って調査してたし

ゴミ官僚が動かないから、今まで何も出来なかったんだろ

247 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:14:38.13 ID:jS4teDJt0
関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”テキスト起こし
2011/07/27放送
日本の資源を狙う韓国 資源エネルギー学会では『東海』が主流!  
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1037.html
中国のガス田開発と同じ轍を踏むメタン・ハイドレート
…日本海呼称問題と竹島問題は、韓国による日本の資源略奪と直結
情報隠蔽の一方で、韓流で覆い尽くし、その間に泥棒をやらかそうとしている韓国
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img6944_110727-16ame.jpg
「アメリカは韓国の野心を使って日本海のメタンハイドレートを手に入れようとしている」

2012/06/13放送 
日本の自前メタンハイドレート独自調査!妨害する謎の船
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1209.html

2012/06/20放送 
「アンカー」経産省の試掘発表はメタンハイドレート調査妨害?しかし自治体からは新たな連携も!
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1212.html

【日韓】日本が「燃える氷」メタンハイドレートの採掘に~日本は独島周辺の漁業資源だけでなく海底資源にも目を付けている[02/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1329324677/

【資源】日本海のメタンハイドレート 兵庫県が予備調査を開始[12/06/12]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339512191/
【資源】新潟県沖に大規模油田か、来春にも試掘★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340175244/

【社会】韓国の大陸棚は沖縄近海まで伸びている…年内にも国連に正式申請
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351032120/

【青山繁晴】復習、青山とメタンハイドレートの歩み[桜H24/10/12]


267 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:28:08.65 ID:0ooDctHa0
メタンハイドレートについては青山さんと独立研究所の功績が大きいのに、
全く青山氏の名前が出てこないのは何故だ

270 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:29:32.46 ID:06aYsz7h0
>>267
功績も何も青山が自分たちで調査して実際に試掘したわけでもないし

275 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:34:10.61 ID:qOtyypym0
>>270
でも日本海側の調査は独立総合研究所が先行してただろ。

281 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:35:20.36 ID:06aYsz7h0
>>275
最初に見つけて分布とか報告してたのは東大とかだけど
例の新潟沖のも

289 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:38:40.25 ID:ypnSJaoR0
毎度メタンハイドレートスレになると盲目的に青山マンセーする奴が大量発生するよな。
果たして採算取れるのかどころか実用化すら不明なのに。
調査を妨害してくるってのも眉唾だけどな。
その妨害活動にすら経費がかかる以上予算が必要なんだぜ。
そんな暇な事やるほど潤沢な予算があるのかね?
まあ陰謀論大好きな人達は悪の組織から無限の予算が出てくるような事をおっしゃりますがね。

291 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:39:31.74 ID:qOtyypym0
>>281
これのことか?
発表者に青山千春博士の名前があるんだが・・・・・。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2007/x6.html

296 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:41:18.68 ID:06aYsz7h0
>>291
そのなかにこれまでの調査と言うのがあるだろ
青山は後からしゃしゃり出てきた

298 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:41:41.10 ID:qOtyypym0
>>289
地上にそのまま持ってこれたら通常のメタンガスとしてそのまま利用出来る
ことはわかっているから採算さえ合えば実用化出来る。

305 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:43:49.55 ID:qOtyypym0
>>296
東京大学、海洋研究開発機構、東京家政学院大学、独立総合研究所、産業技
術総合研究所の共同研究と書いてあるんだが。
批判するなら一応中身見てからしような。

307 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:44:42.51 ID:2phKABIH0
櫻井よしこが「悪魔の資源」とか騒いでたアレか・・・

313 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:45:45.71 ID:bMPGeWikO
メタハイが実用化されたら青山さんらの会社は報われるんだろうか

320 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:47:54.19 ID:ypnSJaoR0
>>298
その地上にそのまま持って来る方法が問題なんでしょうがw
深海に薄く広く分布してるんでしょ?広大な面積の深海から採取しまくる方法はどうすんの?
収集基地も移動させる必要があるし、不純物を除去して精製するのも大変だぞ。
技術的にも採算的にもハードルが高い。国産エネルギーは誠に結構だが、ちょっと夢見すぎだと思うわ。

323 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:49:01.48 ID:06aYsz7h0
>>305
存在自体はそれ以前から予想されてるな
http://www.gsj.jp/Pub/News/pdf/1997/02/97_02_07.pdf
このころから試掘も検討されてるし広く検討されてた

325 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:50:07.07 ID:qOtyypym0
>>320
同じようなことが言われてたのがシェールガスなんだよね。
でも新しい採掘法が発見されて実用化された。
まあメタハイもすぐには無理だろうがいろいろ試して欲しいね。

329 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:53:40.39 ID:BypSgHPr0
>>313
青山さんは借金だらけ 2週間前にアンカーで泣きが入って 山本アナにハゲまされとったで

336 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:55:20.34 ID:qOtyypym0
>>323
いやだから存在自体はずっと前から知られてて、なんとか実用化出来ないかって検討
されているんだよ。
でも近年調査が進んでるのは青山の功績が大きいんだよ。


338 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:55:25.69 ID:QLF/r/Z3I
>>320
それは太平洋側のメタンハイドレート
日本海側のメタンハイドレートは純度の高い結晶のまま埋蔵されてるから、うんと採掘し易い

346 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:57:37.52 ID:06aYsz7h0
>>336
功績といってもあの人いなくても何とかなったと思うけど

実用化に関しては温水注入方法は断念して今は減圧法だろ
今試掘やってるよ

348 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 21:58:05.69 ID:fAnA5ewc0
竹島にもあるって青山さんが言ってたな

358 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:02:03.20 ID:MBkDPDX7O
>>338
問題は純度よりも、例えば石油なら油田と言われる場所に多量にあり、それを採掘するわけだが、それがメタンハイドレートにもあるかかどうか、というのが採算の場合に重要だろな
ただ元々の生成過程から考えると、そういう感じではない。ある程度海底に均質に広がる感が強いからな。。
シェールガスのようにメタンハイドレートの層に高圧の水を送り込んで、無理矢理気化させて取得するのがいいのかもだが


359 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:02:36.70 ID:qOtyypym0
>>346
超音波でメタンプルームを見つける方法を発見したのは青山博士なんだが。
これで格安でメタンハイドレートのある場所を見つけることが出来るように
なった。
それまではわざわざ億単位の金を使って採掘調査してたんだぜ。


375 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:12:21.63 ID:ypnSJaoR0
>>325
そのシェールガスも採掘方法が今になって問題化してるけどな。
メタンハイドレートも環境破壊の問題が確実に出てくるぜ。

376 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:13:28.23 ID:9bL1LoUM0
日本海側はチョンとシナにあげて、太平洋側は日本が採掘すればいいじゃん。
全部取られるよりマシ。

380 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:15:44.19 ID:BypSgHPr0
>>376
売国奴&無知 純粋なのは太平洋側には存在しない

382 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:16:50.73 ID:06aYsz7h0
>>375
採掘にともなって大気中に出るメタンガスの影響が懸念されてるな

384 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:18:32.27 ID:qOtyypym0
>>382
懸念もなにも放っておいてもメタハイは海中に溶け込んで大気に放出されて
いるんだが。

389 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:21:14.92 ID:QaNsQ3Z/0
日本の官僚連中の中には
日本は他国にエネルギー依存してお金をばら撒いているから平和が保たれている。とか思い込んでいる馬鹿が多いから困ったものだ
だから国は日本独自のエネルギー開発には消極的。

395 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:22:09.98 ID:9bL1LoUM0
>>380
あぁそうか、じゃあ日本海側で日本・台湾・チョン・シナの壮絶な奪い合いがあるわけか。
まぁ、日本は「どーぞどーぞ、遺憾の意」だけだろうが。


400 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:24:13.03 ID:BypSgHPr0
>>389
たしかに日本が資源大国になることはアメリカも嫌だろうね

>>395
無知は結局そうなるからROMして勉強せい
関西人のメタンハイドレート知識は日本一やで!

413 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:30:29.93 ID:F//tSgRT0
>>400
資源大国とはいっても、国内需要だけで、大量に輸出できるほどではないだろうし、
日本ほか数カ国?の需要喪失で、天然ガス、あるいは原油まで値段が下がれば、
全体的に中東やロシアの存在が弱くなってアメリカは万々歳、っという一面もある。
それほどでもないでしょ。

422 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:34:45.39 ID:i38brnwL0
>>413

日本がメタンはイドレードを実用化させるだけで、世界中の天然ガスの価格は下がるだろう

米国にはシェールガスがあるし、最大の輸入国の日本が自前で調達できるとなれば

産出国は、価格を下げざるを得なくなる。

結果として輸入天然ガスの価格は大分下がるだろう

426 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:36:30.26 ID:wUDs1ilH0
そして地殻に影響を与えて、日本沈没ですねわかります

438 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:46:16.32 ID:jX6Xd208O
問題は技術と採算なんだよ。
まだまだかかる…

試掘はやらなければならないけどね。

441 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 22:48:39.13 ID:F//tSgRT0
メタンハイドレードや佐渡沖の原油か天然ガス、
実用化や商業ベースにのるのは20~30年後だろうが、
うまくすれば少子化、年金問題も問題なし?ってな具合になるかもしれない。
これから生まれる子供ら、今、幼児の世代は楽な人生送れそうでうらやましいね。
俺も爺になったらむしろ生活は楽になるんじゃないか。

ってなったらいいんだけどね

475 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 23:17:03.76 ID:JDkAVem20

馬鹿らしい

日本海側の問題は、

確かに海底にゴロついてて、簡単に取れるけど

広範囲に少量が散在している為、商用化して大規模採掘するには、採算が合わないって

結論が出てるだろーが、何十年も前からw

478 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 23:19:58.52 ID:WmCWpUX00
大掛かりな調査もしてないのに何十年も前から結論が出ちゃってるんだw

491 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 23:28:46.73 ID:WmCWpUX00
だから裏づけを取るために調査する経費ぐらいの予算をつければいいのにってことなんだがね
それすらやらないんだからなあ

518 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 00:01:44.43 ID:GJmFBdhM0
>>35
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120106/plc12010608250007-n1.htm
ぽっぽの言ったことは撤回の方向だね。
排出権はどうするんだろ

525 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 00:15:23.46 ID:Ifg8Mcnk0
正直ガスハイドレートよりもコールベットメタンを開発しろよ。
いわゆる炭田性の天然ガスだから日本全国中にあるぞ。
それを取り尽くしたら石炭を取れば良い。

526 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 00:16:54.05 ID:DDa82Mmv0
経済産業省2001年7月「我が国におけるメタンハイドレート開発計画」の方向性が間違っていた。
2002年発足の産学官機関「メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム」(略称MH21)も
東部南海トラフにこだわり過ぎた開発のミスを認めたくないので、日本海側MHを抹殺してきたのでは?

528 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 00:23:00.72 ID:Ifg8Mcnk0
>>526
難易度が高いほうを先に開発する事は悪い事じゃない。
難易度が低いほうにはすぐ応用できるからね。


545 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 00:44:32.08 ID:tsuw8aBN0
使用済み燃料の処理技術を進化させるために研究は続ける必要はあるとおもうけど
安定的な代替エネルギーがあれば原発は要らないね

546 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 00:45:41.84 ID:DDa82Mmv0
>>525
ふーん、コールベットメタンか。それすごいじゃないか。知らなかった。
炭層にCO2を注入してコールベットメタンを回収できるんだ。一石二鳥、ゼロエミッション。
開発の障害はなんだろう?

547 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 00:45:52.78 ID:74la9vLXi
>>545
大間原発は必要だね。

548 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 00:48:24.49 ID:tsuw8aBN0
>>547
別にいらないんじゃない?
新規建設するならGTCCに重点を置いたほうがいいと思うしね

549 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 00:50:02.02 ID:74la9vLXi
>>548
大間原発がどういう原発が知らんでそういう
発言をするのはいかがなものかと。

563 :名無しさん@13周年:2012/10/30(火) 01:04:40.69 ID:TeHWn0wyP
>1
しょせん、油を燃やしてお湯を沸かして発電するのは過渡的な電力だよ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351502543/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース「地球外生命体いると思う」=85.1%

1 : スノーシュー(埼玉県):2012/10/14(日) 16:07:17.67 ID:LiFi9SRFP ?PLT(12000) ポイント特典

地球外生命体 いると思う人が85.1%「地球侵略はやめてほしい」
投稿日: 2012年10月14日 09:00

『未知との遭遇』、『E・T』、『インデペンデンス・デイ』…。
世界には、ここでは書き切れないほどの“地球外生命体”をテーマにした映画がある。
このことが示すのは、世界の多くの人が地球外生命体にロマンや夢のようなものを抱いているということだ。

かくいう記者も、その1人。特に記者は、「実は人間の形をした宇宙人が私たちとともに生活している」
という古くから言われる“説”を信じているくちで、2年間片想いした女性から振られてしまった時には、
「あのコは宇宙人だから人間とは付き合えないんだ」と自身を無理矢理納得させたものである。

地球外生命体といえば、必ずしも“ヒト型”とは限らないわけだが、2012年現在、
天文学者などの間でその存在は確認されていない。
そんな地球外生命体について取られたアンケート・「地球外生命体は存在すると思いますか?」では、
結果は以下のようになっている。

・思う:85.1%
・思わない:14.9%

(リサーチパネル調べ、19万4463人が対象)

実に8割以上という大多数の人たちがその存在を信じているようだ。(続く)
http://shunkan-news.com/archives/1453

14 : ウンピョウ(関東・甲信越):2012/10/14(日) 16:14:43.29 ID:nUaIkx56O
地球が中心みたいな感覚は捨てたほうがいい

44 : スノーシュー(家):2012/10/14(日) 16:52:33.78 ID:VfKxwJ6EP
地球に生命がいるのは、もうありえない偶然が重なって重なって重なって・・・・・・で、誕生したそうだ
地球に生命を作ることが宇宙の意思だったのではないかと大真面目な主張があったりするほど確率的にありえない偶然
海外の100億円ロトくじが100回連続して自分に当たっちゃうみたいな

47 : ヨーロッパヤマネコ(大阪府):2012/10/14(日) 16:55:32.35 ID:mySrla2S0
地球に来れるほどの科学力があるなら十中八九侵略するだろな
太陽系からも出れないサルと仲良くしても宇宙人にはメリットないし

59 : マレーヤマネコ(福井県):2012/10/14(日) 17:03:02.62 ID:YyIxTCXs0
というか侵略を目的にするような好戦的な生物が
数千年も続くとは思えない。というか必ず自滅する機会が何度かあるはず。

100 : アジアゴールデンキャット(東京都):2012/10/14(日) 18:05:44.97 ID:A1EV6PMg0
過去に存在してたかといえば確実に居ただろうけど、
全くの同時期に存在してるとは思えないわ

102 : オリエンタル(千葉県):2012/10/14(日) 18:10:40.26 ID:a22c6qtC0
>>100
恒星の数だけでも全宇宙で
30,000,000,000,000,000,000,000 個くらいあるらしいから
知的生命体はわからんけど、同時期に生物いそうだけど

115 : オシキャット(WiMAX):2012/10/14(日) 18:52:37.73 ID:N3QQ2/040
恒星にも寿命があって、放射する熱量が時期によって違うから
地球でいうところの生物に適した環境の星があったとして、その期間にはタイムリミットがある。
その時間内に恒星間航行ができるところまで文明を進化させないといけない。


118 : 斑(福井県):2012/10/14(日) 18:56:11.79 ID:adaFGZMh0
地球外生命体の存在する可能性っていうのは
「そりゃあもう滅茶苦茶たくさんいる!」か「人類のみ!」の両極端しかないらしいな。

122 : オリエンタル(宮城県):2012/10/14(日) 19:01:26.32 ID:MD005DR50
>>118
それは乱暴すぎると思うが、まあとにかく、

- 地球外に生命が誕生している可能性が高くなると、科学技術の可能性は小さくなる。

という悲惨な関係があることは認識しておいた方が良いぞ。




123 : メインクーン(関東・甲信越):2012/10/14(日) 19:02:16.17 ID:MryAGVVOO
>>14
今時中2でも
思ってないよ

127 : オリエンタル(宮城県):2012/10/14(日) 19:05:21.09 ID:MD005DR50
>>123
> >>14
> 今時中2でも
> 思ってないよ

そういう認識を持っている人は多い。たとえば、

> 「これだけ広い宇宙で人類のほかに生命が存在しないと考える方が不自然だと思います」

この人は、怖るべきレベルの人類中心主義的/地球中心主義的思想に染まり切っている。


132 : スノーシュー(家):2012/10/14(日) 19:07:55.15 ID:VfKxwJ6EP
>>122
済まない、なに言ってるか意味が分からない
仮に、この惑星GYCG524は、生命を構成する要素をすべて有している、生命誕生が起こっている環境は確実にある、と判明したとする
すると小さくなるという「科学技術の可能性」って、なんのことだ

137 : オリエンタル(宮城県):2012/10/14(日) 19:22:37.90 ID:MD005DR50
>>132
ああ、うまい説明方法を知りたい……

ええと、この宇宙が多くの生命を誕生させる性質を持っているのなら、
地球より先に勃興した科学技術文明は、恒星間に進出し、銀河を埋め尽くし、
恒星に手を加え、中性子星を爆走させと宇宙を改造しているはずだ。
というか、惑星地球はとっくに利用されてわれわれが誕生する余地がない。

しかし現実にはそのような現象は存在していない。ゆえに、

1) この宇宙では科学技術の可能性は無限であり、この宇宙には生命が少ない

2) この宇宙は生命が多く文明が勃興しているが、科学技術の可能性が低いので
恒星間に進出できないし文明は永続できないし人工知能は無理だしで、文明は
惑星ないし恒星系に閉じ込められて滅ぶ

のどちらかである、ということ。

ま、

3) この宇宙では科学技術の可能性は無限であり、なおかつ多種の生命を生み出し
得るが、未知の要素により、実は地球が宇宙(あるいは光円錐内で)最初の生命
圏/科学技術文明である。

という可能性もあるけどな。


146 : ピューマ(愛媛県):2012/10/14(日) 19:38:46.96 ID:2cFmPrNN0
地球外生命体がいたら奇蹟なんだがな

153 : サーバル(やわらか銀行):2012/10/14(日) 19:59:29.54 ID:juYvYkAM0
いて欲しい
オッサンになっても忘れられないこのロマン

169 : ヨーロッパヤマネコ(大阪府):2012/10/14(日) 20:22:41.77 ID:huMNALYz0
いるなら早くボイジャーを回収してくれ

173 : ピクシーボブ(関西・東海):2012/10/14(日) 20:31:56.63 ID:880cZ71xP
5年後には、酸を飛ばす巨大な黒蟻他多数が攻めてくるって、本部が言ってた

174 : オセロット(北海道):2012/10/14(日) 20:32:31.29 ID:iqMz7nay0
   _ -‐-‐ァ                   __
       <三ニニL.                   _j‐-.三>
       {:::rj  !                   `ト、::::::j
      _ノ==-く                     ,>ーヘ、
     / {    _,.>                    r=, ̄ ̄ヽ、
.     L-!     | (|                     | |    ハ
    丁 |    Lニ|                /、_j  i   L.|
     | ,ハ____l l      ノ´⌒`ヽ      !`7′ !  |「 |
     | | {:::::::::::::::ト, l   γ⌒´      \   ノ ハ―-― .{l !
     | 〉|::::::i::::ヽ| |_j  // ""´ ⌒\  ) rヘ/ |::ノ:::::::::::ハ |
     ` !:::::i:::::::i|   i /  \  /  i ).| l:::::::::i::::::| L!
.        |:::::i:::::::::!    i   (・ )` ´( ・) i,/  |  |:::::::::!:::::|
      l::::::〉:::::/   l    (__人_).  |  |  !::::::::!:::::!
      |:::/:::::/     \    `ー' ヌ.____ノ   !:::::::i:::::|
      |/:::::/        |i   「`´          |:::::::i:::::|
.       /:::::〈_        ヽヽ l            |:::::::l:::::|
      `ー一′        | l 〈_         |:::::::ト-′
                  `'ー′         └‐┘

180 : 縞三毛(千葉県):2012/10/14(日) 21:00:43.64 ID:OfRf+zcO0
地球外生命体はいないほうがおかしい。
しかし知的生命体に関しては、地球人は頂点にあり人類並の知的生命は存在しないと思う。


183 : イエネコ(チベット自治区):2012/10/14(日) 21:07:01.77 ID:k1Jrok8D0
>>180
その根拠は?

193 : マレーヤマネコ(徳島県):2012/10/14(日) 21:34:16.33 ID:MVjhnW/A0
>>137
宇宙を自由に旅出来ない未熟な文明には接触しない条約が宇宙人の間で結ばれてるとかは?

194 : ラガマフィン(東日本):2012/10/14(日) 21:37:52.48 ID:GbFsvD6j0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
光が十字になってるのは恒星。他の光はほとんど銀河。

▽重力レンズ
 http://www.nasa.gov/images/content/176484main_hst_dark_ring_1_full.jpg

▽ハッブル・ディープ・フィールド
 http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/86/Hubble_Deep_Field_location.gif
    ↑の点線内を拡大したのが↓
 http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5f/HubbleDeepField.800px.jpg
     この狭い範囲だけでも約3000個の銀河がある

▽ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド
 http://apod.gsfc.nasa.gov/apod/image/0403/hudf_hst_big.jpg
    1mm角の物体を1mの位置から見た程度の範囲に銀河だらけ

▽ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド(赤外線)
 http://imgsrc.hubblesite.org/hu/db/images/hs-2010-02-a-print.jpg

▽GOODS-South field
 http://imgsrc.hubblesite.org/hu/db/images/hs-2010-01-a-print.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

201 : メインクーン(関東・甲信越):2012/10/14(日) 22:04:24.10 ID:MryAGVVOO
>>153
逆にいない方がロマンチックなんだが

202 : イエネコ(チベット自治区):2012/10/14(日) 22:08:03.25 ID:k1Jrok8D0
>>201
どこが?

205 : ジャガーネコ(東京都):2012/10/14(日) 22:14:21.49 ID:r71EcvaM0
木星のエウロパなんかは、氷の下に海があるらしいし、海底には熱水噴出孔もあるだろう
ウロコフネタマガイやチューブワームくらいの生物なら、普通にいてもおかしくない

ただ、数kmの氷の下となると、どうやって確認したものやら・・・

208 : ラガマフィン(大阪府):2012/10/14(日) 22:17:46.29 ID:ffHTMzSH0
いるわけねーだろ

213 : ラガマフィン(東日本):2012/10/14(日) 22:27:50.57 ID:GbFsvD6j0
これらの世界は全てあなた方のものだ。ただし、エウロパは除く。決して着陸してはならない。

229 : ツシマヤマネコ(WiMAX):2012/10/14(日) 23:04:33.71 ID:Tr+zYLAj0
人類はこれ以上進化するのかなー
ITが進化するほど人間の脳は退化して体も小さくなりそうだけど

230 : アメリカンボブテイル(東京都):2012/10/14(日) 23:06:22.50 ID:lkdpAYje0
>>229
1000年後の予想図
http://livedoor.blogimg.jp/livereak-gekiyaku/imgs/6/c/6c538785.jpg

231 : カラカル(埼玉県):2012/10/14(日) 23:06:55.56 ID:dgPHpVDM0
そもそもエイリアンに実態があんの?
幽霊とかが実は思念だけで行動してる種類の地球外生命体だったりして

236 : 白黒(東日本):2012/10/14(日) 23:17:48.32 ID:cM48fT1w0
未だに宇宙人からのテレパシーが来ないし、あったこともないしUFOを見たこともないし・・・筒抜けでも来ないんだね

237 : ギコ(兵庫県):2012/10/14(日) 23:25:40.19 ID:Dc4ssol40
実はこの世界は
宇宙人の作ったゲーム説
俺とお前らそのゲームの登場人物

240 : アフリカゴールデンキャット(大阪府):2012/10/14(日) 23:30:12.44 ID:nV2/V3n10
火星の氷が溶け姿を現した樹木
http://10e.org/samcimg4/kaseiki.jpg
火星に存在する水
http://amanakuni.net/uchu/image/kasei-mizu.jpg
NASAの公表する大気圧では発生し得ない砂嵐
http://amanakuni.net/uchu/image/kasei-sunaarashi.jpg
火星の南極に存在するサンゴ礁跡
http://amanakuni.net/uchu/image/kasei-nankyoku.jpg

247 : ヒョウ(東京都):2012/10/14(日) 23:57:21.67 ID:PuJuwjPF0
地球は何者かによって作られた存在だと思うわ

252 : ライオン(内モンゴル自治区):2012/10/15(月) 00:02:55.92 ID:t3TQBy0BO
宇宙を知れば知るほど地球外(知的)生命体が存在するように思われる。
しかし同時に我々と交信(接触)することがどれ程難しいかを思い知らされる。

254 : スノーシュー(愛知県):2012/10/15(月) 00:06:23.13 ID:mdodZFUS0
宇宙人とか霊とか信じちゃう馬鹿ってどういう教育受けてきたんだろうな
物理の初歩ぐらい高校で習うだろうに

261 : ヒョウ(やわらか銀行):2012/10/15(月) 00:26:04.37 ID:9NJBHSQl0
生命は原始のスープから誕生したと昔は考えられていたが、たった40億年では簡単な酵素ひとつ作ることも不可能だと分ってきた。
地球の生命は宇宙由来が今の常識。

264 : キジ白(WiMAX):2012/10/15(月) 00:44:28.23 ID:IEbC/JRk0
>>261
もしかしてパラレルワールドから来た方ですか?

274 : トラ(大阪府):2012/10/15(月) 02:33:10.23 ID:wJWWQhvD0
恒星間を行き来する存在とのコンタクトはあるとしたらマジで「路傍のピクニック」になると思う。
ドライブの小休止にピクニックを行う人々はその道端にいる虫や菌を意識するだろうか
虫や菌は人を同じ生物だと認識できるだろうか
侵略なんて発生しえないほどの存在のレベルの差ってあり得ると思う

280 : ジャガランディ(栃木県):2012/10/15(月) 05:08:10.02 ID:2KnUJ30O0
地球外生命体はいると思うけど
地球外知的生命体や文明を持った地球外生命体は居ないんじゃないかな。

バクテリアでも地球外に居たら地球外生命体だよ。

285 : ライオン(京都府):2012/10/15(月) 05:54:01.65 ID:Q/XKyBHt0 ?2BP(304)

矢追純一さんまたUFO番組やってれ~~

今のテレビよりおもしろい

291 : ボルネオウンピョウ(関東・甲信越):2012/10/15(月) 07:01:50.07 ID:8L+WqkpNO
もし宇宙が生命体に溢れ、恒星間を自由に移動出来る文明もあったとして
そいつらはこんな中途半端な猿しかいないような星よりも
ジュラ紀やデボン紀みたいに派手な巨大生物が沢山いる星へ行きたがるはずだ

293 : サーバル(東京都):2012/10/15(月) 09:18:51.98 ID:DCrlghCG0
木星系はイオからの放射線で危ないと聞いたことがあるような
エウロパあたりはどうなんだろう

295 : ジャガーネコ(チベット自治区):2012/10/15(月) 10:30:25.60 ID:oYeJvOXB0
先ず、生命体の定義をしてからだな。

300 : ギコ(新疆ウイグル自治区):2012/10/15(月) 11:40:29.09 ID:PQTfGxkJ0
問題は意思疎通できるかどうかだからなあ
地球外の蟻を発見したって面白くないだろ

302 : コーニッシュレック(宮城県):2012/10/15(月) 13:22:55.65 ID:m1cWi9xh0
>>291
> もし宇宙が生命体に溢れ、恒星間を自由に移動出来る文明もあったとして
> そいつらはこんな中途半端な猿しかいないような星よりも
> ジュラ紀やデボン紀みたいに派手な巨大生物が沢山いる星へ行きたがるはずだ

そういう文明は、行けるところすべてへ行く。行ってそこに留まる。

311 : オシキャット(神奈川県):2012/10/15(月) 14:44:38.25 ID:tGtWXU2Q0
想像もできないような広い宇宙で地球にしか生命がいないなんて夢のない事考える方が
おかしいだろ。

315 : アムールヤマネコ(愛知県):2012/10/15(月) 16:09:30.29 ID:P7laGpfW0
地球と同じ様な環境の星があれば、生命は自然に発生するというヤツがいるがいるけれど
地球には45億年で1種類しか誕生していないんだろ?よーするに地球に似た星があっても
ほとんどは生命が誕生せず終わり、誕生しても、知的生命体まで進化する可能性はほぼゼロに近い
ってことだよな。

317 : ジャガーネコ(チベット自治区):2012/10/15(月) 16:13:49.12 ID:oYeJvOXB0
>>315
誕生した異なる仕組みの生命体が今まで生き残ってないだけで、一種類しか誕生してないわけじゃない。
その証拠に、今地球にいる生命の基本細胞の構成は少なくとも4種類の原子的な細胞の共同体だと言われている。

322 : バリニーズ(東京都):2012/10/15(月) 17:12:48.61 ID:wLHuDbF30
家屋内生命体がいるんだから、地球外生命体がいたっておかしくない。
見たことがなくても確かに生き物はいる。
正月に親戚の子供にあったらそう教えてやろうと思います。


329 : ジャガーネコ(神奈川県):2012/10/15(月) 21:39:37.43 ID:pGemsB720
こんな広い宇宙に、地球だけに生命があるなんて馬鹿げた説はない。
すなわち、他にも生物はいるだろう。

ただし、宇宙は広すぎて、人間は他の生命体との接触は不可能だろう。

例えば、一週間しか命が無いセミが、アメリカに生息しているセミと
出逢う様なもんだ。

つまり、時間軸が違いすぎて、どんなに頑張っても出会えないという理屈
だと思う。
科学的に根拠は無いが、ま、だいたいこんなとこだろうな。


334 : シャム(神奈川県):2012/10/15(月) 21:46:20.12 ID:fx6lmY7p0
地球外生命体がいる可能性が0.000001%が無限に集まって100%になるから存在すると言うのなら、
いくら広くても地球にまで会いに来る生命体がいる可能性が無限に集まって100%の確率で地球人に接触しているはずなのだよ

337 : ジャガーネコ(チベット自治区):2012/10/15(月) 21:50:22.09 ID:oYeJvOXB0
>>334
地球に訪れた宇宙人が今の時代に到来する確率は、100%よりもっと低いからな。
何万年後かの数十分間だけ地球を訪れるかもしれないが、それでも訪れる確率は100%となるだろ?
時間軸が一致してるかどうかの方が問題だと、誰かも書いてるだろ?

342 : シャム(神奈川県):2012/10/15(月) 21:59:42.15 ID:fx6lmY7p0
つまり、無限に広いからという理屈で宇宙に地球外生命体がいるという証明はできないということだ

こんだけ広いのに宇宙に生命がいないわけないだろwww

という理屈は通らないのだよ

353 : リビアヤマネコ(埼玉県):2012/10/15(月) 22:55:30.83 ID:oMwPORUF0
お兄ちゃんは夢が無いね

354 : ツシマヤマネコ(北海道):2012/10/15(月) 22:57:01.63 ID:u+4cvbJ10
わかってるひと85%
わからないひと15%
じゃないでしょうか

359 : オセロット(チベット自治区):2012/10/15(月) 23:12:34.15 ID:csGkK/gQ0
いても困らないだろ

363 : デボンレックス(愛知県):2012/10/15(月) 23:23:27.60 ID:wzCvDcZH0
>>359
これを見てもまだそんなこと言えるのか
http://nippon-end.img.jugem.jp/20110219_2056150.jpg


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350198437/l50/../人気ブログランキングへ


ニュース【調査】「地球外生命体いると思う」85.1%…リサーチパネル調べ★2

1 :春デブリφ ★:2012/10/14(日) 18:17:15.88 ID:???0
地球外生命体 いると思う人が85.1%「地球侵略はやめてほしい」
投稿日: 2012年10月14日 09:00

『未知との遭遇』、『E・T』、『インデペンデンス・デイ』…。
世界には、ここでは書き切れないほどの“地球外生命体”をテーマにした映画がある。
このことが示すのは、世界の多くの人が地球外生命体にロマンや夢のようなものを抱いているということだ。

かくいう記者も、その1人。特に記者は、「実は人間の形をした宇宙人が私たちとともに生活している」
という古くから言われる“説”を信じているくちで、2年間片想いした女性から振られてしまった時には、
「あのコは宇宙人だから人間とは付き合えないんだ」と自身を無理矢理納得させたものである。

地球外生命体といえば、必ずしも“ヒト型”とは限らないわけだが、2012年現在、
天文学者などの間でその存在は確認されていない。
そんな地球外生命体について取られたアンケート・「地球外生命体は存在すると思いますか?」では、
結果は以下のようになっている。

・思う:85.1%
・思わない:14.9%

(リサーチパネル調べ、19万4463人が対象)

実に8割以上という大多数の人たちがその存在を信じているようだ。(続く)
http://shunkan-news.com/archives/1453
※前(★1:10/14(日) 12:07:51):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350184071/

395 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 22:41:03.71 ID:4M8hiJsX0
10億光年彼方から宇宙人が仮に地球に来ても
宇宙人その後どうすんのよ?
帰ったら家なくなってんだろ?
多少心配する所があるのも事実。

417 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:18:35.01 ID:hmHc+/Ov0
地球外生命体はいるだろうけど、知的生命体は希少だろうな。
少なくとも地球にまで来訪できるような距離にはいないべ。

435 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:31:43.66 ID:UM3Mee59O
>>417
「コスモス」で有名なセーガン博士が出した試算によると
自力で恒星系の外に飛び出せる文化レベルに達する知性体は
一つの銀河系に約200種ほどらしい
そしてそいつらがお互いに出会う確率は
日本列島に居る5匹のカタツムリが死ぬまでに出会うほど
近くの星に植民したり活動の場を少しばかり拡大しても
知性体同士がお互いに出会う確率はほとんど無いらしいよ

442 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:38:52.37 ID:JQDteY/+0
おっぱいが3つある宇宙人はいる いてほしい

444 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:40:59.30 ID:ZfiqT4Ud0
>>442
2つで十分ですよ

506 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:15:01.27 ID:N0+xHCMuO
この広大な宇宙の中で生命が地球にしかないとしたらめちゃくちゃ怖いんだが。



524 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:45:22.37 ID:YnuiaHDZO
>>506
いないよ。
天体望遠鏡で見えるだけでも無限の星があるけど惑星なんかそれこそ無限に近いよね。ところが生命が誕生するような条件が揃ってるのは地球だけ。恐ろしいよね。

526 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:48:10.61 ID:68XW626Z0
135億年のうちの40年の期間で断言できるもんかね?

527 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:48:13.49 ID:QG07nRbG0
>>524
なんで地球だけってわかったの?

太陽系だけの話じゃないよね?

529 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:50:20.91 ID:zI3VAgV+0
>>526
ビッグバン当時の宇宙背景放射ですら全天から受信してるんだぜ。

高度文明があればとっくに受信してるはず。
残る可能性としては、われらが地球が全宇宙でトップランナーだということぐらいか。

532 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:55:01.91 ID:68XW626Z0
>>529
観測期間が短すぎるんじゃないかな
宇宙開闢から135億年
地球が生まれて45億年
そのうち我々人類が誕生し、これまでの文明を構築してきた時間なんて一瞬みたいなもんでしょ

534 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:57:14.28 ID:YnuiaHDZO
>>527
酸素と水がある惑星が地球以外にない。

538 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:59:30.71 ID:zI3VAgV+0
>>532
逆だと思う。文明が十分な数存在してれば、仮にその高度文明がたった1000年しか続かなかったとしても
あちこちで発生してる文明のどれかぐらいは受信してるはずなんだよね。

543 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:04:33.19 ID:j976hgw90
>538

電波っつーかあらゆる意味の電磁輻射とかって意味だろ?
文明寿命=放出期間で、永遠じゃないんだぞ?
1000年が寿命だとしたら、1000年間しか受信できない。
おまいは放射痕跡は一回出したら永遠に残ってると思考してるしか思えないが。

548 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:08:02.10 ID:AuchwS/c0
そりゃ宇宙にはそれこそ腐る程恒星や惑星があるけど、
問題は月なんだよ。
あれは珍しい。

552 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:11:09.57 ID:VpI+gtE90
>>548
月は無くてもよくね?必要なん?

564 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:15:00.63 ID:pDNtmcPX0
地球しかない、てか太陽系以外の風景はすべて幻。
地球以外に生命がいるなら宇宙は宇宙人の電波交信電波で溢れかえっている
はずなのに、いままで一度も受信されないのは不自然すぎる。銀河系だけで
2000億から4000億の恒星があるというのに。

571 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:16:59.50 ID:AuchwS/c0
>>552
月の潮汐力と生命誕生には密接な関係があるとかないとか

573 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:17:51.98 ID:eOBmKQxn0
>>571
月が無いと自転が早くなって、物凄い風が吹くらしいな。

584 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:21:56.40 ID:pDNtmcPX0
いやいや宇宙人の高度な通信じゃなくても、地球がやってる通信だって似たような文明の
宇宙人ならキャッチできるレベル。それがなぜか地球人では一つもキャッチできない。

591 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:24:34.07 ID:f2sjVyu50
>>543
文明寿命=放出期間という定義がそもそも間違っている
ある時点で現在の地球のようなアホ電波を垂れ流す時代が終わるはずだ。

>>564
100個の銀河に1つしか地球外生命が無いと仮定しても
観測範囲内だけで数十億以上の地球外生命体が点在してることになるな~


595 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:26:45.39 ID:s8zIcMkY0
>>584 そりゃ単に遠いからだろう。
地球に似た星は幾らでもあるってったって、何万光年かそれ以上の範囲内にやっとあるかないかくらいなわけだから
そんな電波キャッチなんて到底無理だよ。向こうはもう滅んでるとか、これからかもしれないし。
もしも今丁度その向こうの星で盛んに電波通信が行われてたとしても、その電波が地球に届きそれを観測するのは
数万年先となる。


610 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:32:00.22 ID:zI3VAgV+0
>>591
電磁波通信は理に適ってるよ。その他の未来的通信手段は存在してたとしても
不経済すぎてすべての通信がそうなるとは思えない。

地球文明なみにじゃんじゃか電磁波通信を使ってれば、いかに出力が低かろうと
トータルで言えば十分に(電波的に)明るく見えるとおもいますよ。

612 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:33:01.53 ID:NCCEmbPa0
>>595
なんで勝手に移動速度とか通信速度を制限するんだよ。
光速よりもっともっと速いかもしれんだろ。

626 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:41:23.21 ID:XHt/vCyZ0
>>612
もし光速以上で移動できる知的生命体がいたら、電波などで観測できてると思うんだが。
それができていない理由を人類は説明できていない

627 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:42:24.99 ID:DQlAWgiN0
地球のテレビドラマにはまった宇宙人がそっくりの宇宙船を作ってやってくる映画があったな。

628 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:43:05.02 ID:68XW626Z0
>>627
ヤマトが攻めてくるのか

635 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:48:47.77 ID:0mjKLLHX0
>>626
仮に一万年前に地球でも観測可能な高出力電波使い出した知的生命体が居たとしても、
その活動範囲が1万光年より離れていた場合、まだ地球にはその電波は届いておらず観測は不可能。
宇宙の広さを考えれば1万光年なんて目と鼻の先であるにも関わらずだ。
ついでに言うまでも無いことだが超光速波とかは地球の技術じゃ観測できないからなw

637 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:52:21.92 ID:XHt/vCyZ0
>>635
それは光速を超えられないという地球文明の限界を前提としてるな。なんの意味も持たない。
地球の文明で説明できないことを妄想しても意味がない。観測できるか、できないか、でしか確認できない

641 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:55:49.82 ID:RmhS4paj0
現在地球から放出されてるTVやラジオ、あるいはレーダーの電波は現在地球にある最大のパラボラアンテナなら100光年以上離れていても傍受は可能らしいよ。
ただより指向性の強い超短波やレーザーで通信を行うようになれば、外から見たらその文明は「静か」で見つけにくくなるだろうけど。
つまり騒々しく電波を放出するという数十~数百年くらいしか続かない段階にある文明がたまたま現在数百光年という近さにないと見つけるのは難しいかもしれない。

643 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:57:38.37 ID:0mjKLLHX0
>>637
>もし光速以上で移動できる知的生命体がいたら、電波などで観測できてると思うんだが。

という仮定の話へのレスなんだが。
そも電波などで観測するのは地球の方なんだから、地球文明の限界を前提とするのは当然では?

647 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:01:51.47 ID:XHt/vCyZ0
>>643
もともとのレス主は光速以上の移動と通信ができる文明の可能性を主張している。
地球の文明ではそれは実現できないし、その通信を観測する方法もしらないが、
そういった現象を観測できる可能性は地球文明が知っている方法(電波、素粒子、ニュートリノなど)しかない

650 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:04:31.41 ID:VpI+gtE90
>>647
だから電波は光より速くはならんよ。ニュートリノの件もまだ証明されとらんよ。

656 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:09:26.91 ID:XHt/vCyZ0
>>650
ちょっとややこしいが、未知の知的生命体がなにがしかの超光速通信を未知の技術(電波とは限らない)でやっている、またはやっていたと仮定して、
それが電波やニュートリノなどの観測可能な現象をも結果的に発生しない限り、地球文明では観測できないが、
地球文明が観測できないからといって、超高速の通信や移動を未知の文明がやっていない証明にはならない

662 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:13:12.41 ID:VlM/HD6c0
>>628
宇宙船同士が出会うとどうして上が同じ側になっているのが永遠の謎だ
それに答えてくれたのがスターウォーズだ。デススターに上下はない。

673 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:20:06.37 ID:kpgFwIXQ0
月ほどのサイズの謎の発光体が夜空を横切るのを見た
飛行機や人工衛生などとはまるで違っていた
それと星くらいのサイズの発光体が凄いスピードで雲に
つっこみ反対側から出てくるのも目撃したことがある
注意深く空を観察する癖をつけると意外とUFOは見られるもんだよ

674 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:20:24.03 ID:zI3VAgV+0
宇宙は広大で地球型惑星が何千億個もあるとしても
すくなくとも知的文明の発生率は極端に低い、ってことはわかるよね?

2個か3個、あるいは1個ぐらいしかないかもしれない

694 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:27:31.77 ID:f2sjVyu50
>>674
その「宇宙に地球型惑星が何千億個」というのは
観測可能範囲に限定しても1つの銀河に地球型惑星は平均1つ以下しか存在しないということになるが・・・
君はそれでいいのか?

696 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:28:49.06 ID:zI3VAgV+0
>>694
いいけど

711 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:35:10.45 ID:f2sjVyu50
>>696
すると地球型惑星が数十光年の極めて狭い範囲に複数見つかってる太陽系周辺は
宇宙でもトンデモない宇宙の唯一ともいえる特異点というわけだ

人類だけを唯一の宇宙における文明とする思想からすれば
この種の「宇宙の唯一の特異点」を可能なんだろうが、それはもはや科学ではなく神学だよ。

715 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:36:30.70 ID:zI3VAgV+0
>>711
むりやり地球型と言ってるだけで、地球と同環境じゃないじゃんそれ

732 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:45:35.54 ID:f2sjVyu50
>>715
だったら全く地球と同じ環境の惑星と定義して>>674は語るべきだね

「地球型惑星」という一般に定義されて世間で意味が共有されてる用語を
それとは全く違う意味で使うと議論やコミュニケーションが成り立たない。


741 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:48:03.89 ID:68XW626Z0
単純に我々が光速を越えられないように、他の生命体も無理なんじゃないかね

760 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:57:36.66 ID:DQlAWgiN0
人類が滅びた後は何が栄えるんだろう?

772 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:03:50.38 ID:TsQiV1fh0
人類も文明が出来てたかだか数千年でこれだからな
数億年後なんてとんでもない科学文明が出来てそうだ

778 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:06:54.48 ID:bxNRbelw0
いったん構築を始めた文明はそう簡単に没落しないだろう。文明は少なくとも数百万年は続くと思う。
ムーアの法則では10年でCPUの演算速度は100倍になるとされている。これは40年で1億倍ということ。
100年後には想像できないような情報空間を人類は手にしている。宇宙だとか異星人だとか目じゃないような
驚くような出来事を経験している可能性がある。1万年後など想像もつかないね。

781 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:09:31.84 ID:MyKlLZJy0
>>778
今の地球人類文明
いつまで存続すると考える?
俺はあと千年でも微妙だと思うよ

783 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:10:32.92 ID:bxNRbelw0
>>781
なんで?存続しない、と思う理由が分からない。

784 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:11:22.78 ID:4xBZjJTl0
>>772
その前に地球が危ないわ
月も遠ざかってることやし

790 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:12:47.63 ID:VpI+gtE90
>>783
まあ、エネルギー枯渇じゃね?
それに盛者必衰という法則もある

795 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:14:36.16 ID:zI3VAgV+0
>>790
太陽エネルギーがあるやん

802 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:17:34.37 ID:MyKlLZJy0
>>795
食料問題とかは深刻
もう既に今の地球人口を維持するのが難しくなりつつある
何らかの間引き的な出来事は避け切れないだろう

805 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:19:10.95 ID:zI3VAgV+0
>>802
食糧問題は超楽勝でしょ。人類の食糧生産能力は200億人まで対応できる。
いま食料不足なんていってるのは、単に物流と経済問題なだけで、実際には食糧は潤沢。
潤沢すぎて減反とか廃棄とかまでしてる始末

810 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:22:28.52 ID:qhs5LP7h0
なぁ宇宙って行き止まりあるん?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350206235/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【調査】米国で無宗教が増加、5人に1人 若者では3割超す★3

1 :そーきそばΦ ★:2012/10/11(木) 10:22:20.28 ID:???0
(CNN) 米国で特定の宗教を持たない人が増加し、5人中1人に上っていることが、
9日に発表された世論調査機関ピュー・リサーチセンターの調査で分かった。

それによると、特定の宗教を持たない米国人は過去5年間で25%増加。特に若者の場合、
1990~90年生まれの層の34%、81~89年生まれの層の30%が無宗教だった。

無宗教の米国人推定3300万人のうち、1300万人は、無神論者、
または神の存在は証明できないとする不可知論者を自認している。

特定の宗教を持たなくても68%は神の存在を信じると答え、
37%が神は「スピリチュアル」な存在だが「宗教的」存在ではないと回答。
5人に1人は毎日祈りをささげると回答した。

18~29歳の層では、特定の宗教を持たない人のうち無神論者と不可知論者がほぼ42%を占め、
キリスト教徒(18%)やカトリック信者(18%)よりはるかに多かった。

この傾向についてピューの専門家は、宗教を持たないことを恥とする意識が薄れ、
「以前から宗教心がそれほど強くなかった人の多くが、
自分は宗教を持たないと公言できるようになった」と分析している。

CNN.co.jp 10月10日(水)12時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-35022852-cnn-int
過去スレ ★1 2012/10/11(木) 00:35:31.88
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349894746/


12 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 10:31:32.77 ID:dO8xbx+Q0
モルモン教ってどうなの?
若い頃白人の男に声かけられてアパートに連れて行かれた記憶があるんだが

29 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 10:44:36.16 ID:edEvVm3G0
向こうって無宗教=無神論なのかな。
海外の掲示板やyoutubeとかで日本は無神論国家と言われていて違和感を感じた。


41 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 10:51:52.90 ID:KjU7WEr40
>>29
日本は多神論だな
そこらじゅうに神がいるからね


54 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 11:08:04.29 ID:vRR3kF5v0
神様が本当に居たら世界に貧困も戦争も起こらないだろw
神様サボりすぎw

60 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 11:11:46.72 ID:lpi6WAfg0
>>54
貧困や戦争が悪いなんていう価値観は、ちっぽけな人間の価値観にすぎないよ
野生動物は毎日獲物を殺して食べているし、弱いもの持てないものは真っ先に死ぬ。
神にとってはは人間のくだらない価値観など屁のつっぱりにもならない

167 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 12:04:05.89 ID:qerK68Np0
>>1
まずは宗教の定義から始めようか。

宗教の定義って無数にあるが、
有力なのは「超越的存在(神、仏、法、原理、道、霊など)をみとめる特定の観念」があり、
「儀礼などを行う組織を持つ集団である」ということ。

神を立てない宗教もあるから注意してほしい。

173 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 12:05:55.02 ID:+5X+oaIs0
>>167
日本って国は、天皇がいて、朝に人に会うと「おはようございます」とか
食べる前に「いただきます」とか、人が死んだら弔うとか、まったく科学的でない儀式が行われてるみたいだぜ。

186 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 12:10:14.82 ID:GGOd+fPw0
日本人は全然無神論じゃないぞ
日本人の多くは戒律とか教義の無い宗教をしてるだけ
無神論ってのは神社の狛犬とか道端のお地蔵さんを躊躇無く
蹴り倒せるような奴を言う
少しでもバチが当たりそうとか思う人間は無宗教や無神論じゃない

187 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 12:10:47.63 ID:LOUYRYMR0
>>186
戒律とか教義がないと宗教とは言わないんじゃないの?

217 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 12:22:59.68 ID:5btBW+O/0
>>187
神道も完全に宗教です。

アニミズムも原始宗教と認められています。

宗教の定義はこちら>>167

226 :ネトウヨテンプレ騎士団(`゜д)ノ:2012/10/11(木) 12:25:58.74 ID:xM1gJfFG0
>>217
そうなると政教分離なんて不可能になっちゃうんだけどねえ。

243 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 12:33:59.17 ID:x/7EgEjd0
無信仰は倫理感があり他人に迷惑をかけず
協調性がある人間にしかマスターできない高レベルな信仰なんだぜ?

247 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 12:35:14.97 ID:Qx0hg+970
>>226
政教分離は相対的な見方でしょう
日本から見たら、海外でローマ法王が政治発言したり、大統領が何教か気にするメディアのあり方は
政教分離できていなく見える
でも、一般的に政教分離できていないとは言わないだろ

254 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 12:38:22.77 ID:5btBW+O/0
先祖の位牌とか、お盆に先祖の霊が帰ってくるとか、そんなことはお釈迦さまは言ってないんです。
死後の世界は分からないとしか。

また、あらゆる宗教的儀式を否定したお釈迦さまだからこそ、遺体をゴミのように燃やし(当時の宗教観からしたらとんでもないこと)、
人の死にとらわれるな、儀式や供養などするな、とおっしゃいました。

日本の大半の仏教は仏教徒のコスプレをした儒教家もしくはセレモニー屋です。
仏教徒は墓を作らない。

286 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 13:02:44.61 ID:5btBW+O/0
>>243
しかし、倫理観は人の数だけ存在する。
時と場合の数だけ、と言った方がいいかな。
色々な宗教にある「殺○な盗むな犯すな」この辺だけを見て、「人間はすべて同じ倫理観を持つ」と漠然と考えている人も多い。

だが、例えば、年寄りを大切にする文化と、年寄りは無駄飯喰らいだとして乳母捨てをする文化。
人間の遺体を損壊すると非難される文化、敵対者の遺体を食べることで敵のパワーを内部に取り込めると信じて積極的に行う文化。
自分の倫理と他人の譲れない倫理がバッティングしたらやはり解決できない問題になるでしょ。

だから、一神教みたいなもので倫理観を統一する必要が、大陸など民族の入り混じる土地ではあったんだろうよ。

290 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 13:08:13.56 ID:x/7EgEjd0
>>286
うん。だから倫理感を持っていても協調性のない奴には扱えない
ハイレベルな信仰なんだぜ?

327 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 16:24:59.01 ID:yJV4gdi2O
発展途上国ほど神を信じる
ただし共産主義や社会主義国は政治家が神になる

本当に社会が発展し民衆に学力が備われば神が存在しないことはバカでもわかる

328 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 16:27:28.11 ID:mRUOV4Fe0
>>327
では愛する人が死んだ時の悲しみはどう処理すればいいんだ?

334 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 17:10:16.37 ID:1KqltnUG0
>>328
命あるものはいつか必ず死ぬんだぜ
鎌倉期に流行った無常感を見習うんだ

仏教が宗教じゃなく哲学って言われるのはそういうとこじゃないすかね

338 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 17:18:39.78 ID:mRUOV4Fe0
>>334
ツマンネ。暖かさに欠ける考え方だ。
愛するあの人は、今頃天国で幸せに暮らしているのさ
これは優しい考え方で、子供を亡くした母親向きだ
俺はこういう思想を愛するね

346 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 17:29:01.99 ID:jwWvUKfB0
>>338
自分の考え方の優位性を示したいがために、他の人の考え方を
「ツマンネ。暖かさに欠ける」などと貶めるのも、暖かさに欠けるんでない?

349 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 17:34:24.26 ID:mRUOV4Fe0
>>346
別に。
不満があるならお前は泣いておけよ。

352 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 17:43:41.07 ID:jwWvUKfB0
>>349
これだもんなあ。

宗教擁護派には倫理を強調する人も多いけど、
議論の相手に礼儀と敬意を示す人は、まず見かけないんだよね。

冷静かつ論理的に議論したら確実に負けるから、
感情的な罵りあいの泥仕合に持ち込む作戦かな、と思ったりする。

383 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 18:48:42.02 ID:+5X+oaIs0
>>352
冷静かつ論理的に議論したら、宗教擁護派が勝つと思うよ。
なぜ古来より、全世界どこの地域にも宗教があるのか?科学がそれに変わるのか?
そういう議論を突き詰めていくと・・・

403 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 19:17:21.76 ID:rNQTOSnMO
ついでに言うとブッダはかなり現実主義だぜ
ブッダの教えに一番近いだろう最古の原典
スッタニパータの中にはこんな話もある

身体は腸に充ち、胃に充ち、肝臓の固まり・膀胱・心臓・肺臓・腎臓・脾臓あり、
鼻汁・粘液・汗・脂肪・血・関節液・胆汁・膏がある。
またその九つの孔からは、つねに不浄物が流れ出る。
眼からは目やに、耳からは耳垢、鼻からは鼻汁、
口からは或るときは胆汁を吐き、或るときは痰を吐く。
全身からは汗と垢とを排泄する。

またその頭(頭蓋骨)は空洞であり、脳髄にみちている。
しかるに愚か者は無明に誘われて、身体を清らかなものだと思いなす。
また身体が死んで臥すときには、膨れて、青黒くなり、
墓場に棄てられて、親族もこれを顧みない。
犬や野狐や狼や虫類がこれをくらい、鳥や鷲やその他の生きものがこれを啄む。
この世において智慧ある修行者は、覚った人(ブッダ)のことばを聞いて、
このことを完全に了解する。何となればかれは、あるがままに見るからである。

406 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 19:19:48.84 ID:mRUOV4Fe0
>>403
そんな話はわざわざブッダに聞かなくても、世間の人が普通に知っていることなんじゃねーの?
知っていることを語られても興味を持たれないだろ

493 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 14:12:11.39 ID:fn+Vj3xe0
無神論無宗教を語る文脈においては儒教は全く宗教じゃないよ。広義でも宗教のカテゴリにはまず入らない
創造主や絶対的存在を規定しないという点では神道や仏教も一般的に言われる宗教とは別物

494 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 14:23:26.69 ID:MG6Evo2t0
>>493
普通に宗教ですよ
神が居なかったり教義がなくても宗教。
一神教だけが宗教なのではない。

ちなみに中国では儒教は孔子教と呼ばれていたりする
で、共産主義で儒教も徹底的に壊したから、中国人は全く儒教的な年齢での上下関係を作らない。

497 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 14:39:11.87 ID:fn+Vj3xe0
>>494
だから無神論無宗教の文脈ではって書いてるじゃない
規範体系は全て宗教って考え方はかなりのマイノリティだよ

498 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 15:00:34.32 ID:/HytjWml0
>>497
君の考える宗教の定義を教えて

500 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 15:09:45.82 ID:fn+Vj3xe0
>>498
超常超越的現象ないし存在を中心要素とする観念・規範体系

502 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 15:17:20.14 ID:/HytjWml0
>>500
神、精霊を立てる宗教のことかなあ。

じゃあ、鬼、霊魂、道(タオ)、妖怪、気、そのあたりが中心なのは宗教?

神の見えざる手を中心に信じる自由競争主義は?

505 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 15:21:19.19 ID:fn+Vj3xe0
つか俺の定義はここでは意味を持たないよ
無神論や無宗教という言葉を使って論じられる場合、そこでの宗教の定義には「神」の存在を必要とするというだけの話
原始宗教では創造主や全能存在が明確に規定されてないからこれも外すことが多い

>>502
インビジブルハンドはただの比喩表現でしょ

508 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 15:28:26.27 ID:/HytjWml0
>>505
> 無神論や無宗教という言葉を使って論じられる場合、そこでの宗教の定義には「神」の存在を必要とするというだけの話

無宗教とは何かって場合、いわゆる高級宗教と言われる一神教を土台に議論するってのは決まってる話なのか?
欧米やムスリム圏ではそうかもしれないが日本でもそうなのか?


510 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 15:34:14.74 ID:fn+Vj3xe0
>>508
日本における無宗教とは何か、という話なら考えてみる価値はありそうだな
この記事で語られている宗教とは何かっていうと、決まってる話に思えるが

512 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 15:39:27.46 ID:/HytjWml0
>>510
スレタイは確かに唯一神教の国アメリカの話だが、
スレの中身はほとんど日本における宗教の話でしょう。

先祖供養は儒教のものだし、日本の新興宗教がこれを使って商売している以上、日本の宗教を語るにおいて儒教抜きに語れない。

536 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 16:59:58.02 ID:nVrA4gi90

逆に>>500に問いたいのは、超越的存在は神としてわかりますが、
超常超越的現象を認めると宗教となってしまう単純な定義だと、超能力者が宗教になってしまう。もちろんそういう団体もあるでしょう。
そうなるとUFOとかも宗教ですか?

542 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:05:33.47 ID:fn+Vj3xe0
>>536
UFOの存在を中心に据えて、UFOの中の人が見てるから何々しなさい、してはいけません、UFOを信じれば幸せになれます
そのようなものなら宗教
UFOはいるんだ!ってだけなら否宗教

557 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:17:03.67 ID:nVrA4gi90
>>542
そうなると基準は超越的存在を信じることよりむしろ何かを軸にした行動規範の体系が重要なのでは?

世の中にオカルトはあふれている。鬼や妖怪を子供に教えて「だから何かをしてはいけない」というのも宗教になる。

563 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:19:13.96 ID:fn+Vj3xe0
>>557
だから俺ずっとそう言ってるじゃん

572 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 17:24:19.76 ID:tvzBbTn60
日本人は宗教的だよ、西洋の無宗教(=神を積極的に否定する)の人とは全然違う

629 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:19:33.28 ID:gBMRbsbi0
少なくとも日本仏教は超越的存在を前提にした宗教そのものだな。
ついさっきまで日本人の仏教信心のあり方についての歴史書を読んでたとこ。
法然や親鸞の教えはまさに超越者=阿弥陀仏が大前提だ。

636 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:30:43.43 ID:tMHuaw6h0
>>629
阿弥陀仏って、神様必要とするタイプも救うための、客寄せの看板だろ?

人格神っぽい看板で誘っておいて、結局、無限の光のような、無限の時間
のような、世界全体のような、実在するのでもしないのでもないと煙に巻
いて、あとは無常・無我とスタンダードな仏教の話するだけという。

637 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/12(金) 18:36:38.74 ID:G9T6jqlG0
そもそも、
キリストもマホメットもシャカも大作も、
神様そのものではない
勘違い大杉

639 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:38:59.21 ID:U2bRyf0g0
>>636

そもそも仏教の始まりはゴータマが4つの悩みを解決するために
色々苦行しその結果たどり着いた答えがこれなんだから
阿弥陀様に民百姓をすがらせるのは正しいのでは?

法華の連中みたいに上手くいかないのは努力が足らんと責め立てるよりは
はるかにマシ。てか教義の解釈間違えて何百年も直さないのもおかしい・・・

643 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:42:55.78 ID:bLN+7AAb0
>>639
釈迦は諸行無常を悟れば、輪廻や四苦八苦から解脱できると
言ったのであって、阿弥陀が全存在を強制的に救うとは言って
ないぞ。


648 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 18:51:40.39 ID:U2bRyf0g0
キリストは神ではない
これは宗教やってる奴にとったら常識ね

>>643
ゴータマの教えはそれでいいのだが
今より学のない連中(特に一般人)にはそれが理解できないから浄土系の連中が
阿弥陀仏に全部肩代わりさせたが正しい

もっと学のある連中のために禅があるが禅は禅でそれを学ぶ連中によって
マニアックになっちまった・・・

656 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 19:00:40.90 ID:bPQ7yOzO0
日本では無宗教は100%ないって葬儀屋に言われた。
親戚や家族に聞いてみろと。なにかしらの仏教に必ず入っているんだと。
でも親やじいさんばあさんがそうだとしても、自分はそんなの関係ないから無宗教でも良いんじゃないかなと思う。
葬儀屋曰く、絶対にあなたもなにかに入ってると。信仰対象がない家は存在しない。そうじゃないと葬儀でお坊さん
頼めないと言われた。
もう面倒だからおばあさんは古代イスラム教です、と言ったらそのタイプはないので国内仏教でお願いしますと言われた。

688 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 20:18:28.88 ID:FXA5B3Ty0
キリストって神の子供だと思ってたんだけど違うの?
で、神はキリストを無視しつづけるお父さんで、
それはイスラムの神と同じもの

689 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 20:22:32.09 ID:gBMRbsbi0
>>688
キリストは神の子であり子なる神というのがキリスト教の信仰。

ちなみにムハンマドは「父・子・聖霊」の三位一体をなぜか
「父、子、マリア」だと誤解していた。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349918540/l50/../人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ