いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

失業

ニュース【コラム】消えて行く米国の中流階級…高・低所得層に分化 原因はIT革命(肥田美佐子) [12/2]

1 :きのこ記者φ ★:2011/12/09(金) 18:09:48.75 ID:???
・デジタル革命とグローバル化で消える中間職
景気後退の正式終了宣言から、はや1年半がたった。
11月30日には、ニューヨーク5番街にほど近いロックフェラーセンターのクリスマスツリーが点灯し、
ホリデーシーズンの幕開けである。

小売業界が年最大の黒字になる11月25日のブラックフライデー以来、タイムズスクエアの大型アパレル
チェーンの店内には、「50%オフ」「大セール」の文字が躍る。
年末商戦の滑り出しが好調とあって、平日でも、どの店もまずまずの入りだ。

だが、所得が伸び悩むなか、金融危機時の負債削減志向で5%台に上がった貯蓄率が
再び下降に転じていることやクレジットカードの使用額上昇などを考えると、来年以降、
個人消費の下ぶれリスクがあるという指摘も多い。

米給与計算サービス関連会社、オートマチック・データ・プロセシング(ADP)の最新調査によれば、
11月の米民間部門雇用者数は、市場の予想を大きく上回り、前月比で20万6000人増を記録した。
わずかながら雇用が回復している兆しはみえるが、全米の失業者1400万人の約43%を占める
長期失業者(600万人)や中流層の収入を楽観視するのは早計だろう。

民主党は、高失業率を「需要不足」のせいとし、金融・財政政策によるテコ入れを主張。
共和党は、2014年から始動予定の医療保険制度改革や誕生1年の金融規制改革法による「不透明性」が、
企業に採用を控えさせていると言う。

だが、9%台(前後)で高止まりする失業率をみると、どちらも説得力に欠ける。米労働市場が10年以上前から
問題を抱えていたことは、11月28日付本紙コラムも指摘するところだ。要は、90年代初頭から米経済の
「何か」が変わったことで、十分な雇用が生まれなくなったのである。

2000年に67%を超えていた労働参加率は、07年12月の景気後退入り時点で62.7%にまで落ち込んでおり、
今も64%にとどまっている。景気が回復しても、高度スキルや専門性を持たない長期失業者の多くが労働市場から
はじき出されたままだという向きも多い。

その最大の原因が、中流ホワイトカラー職の減少だ。10月に発売された人気の電子書籍『レース・アゲンスト・マシーン
(機械との闘い)』(エリック・ブリニョルフソン・マサチューセッツ工科大学経営大学院教授、アンドリュー・マッカフィー氏の共著
)によれば、問題は、大不況でも大停滞でもなく、経済の「大構造改革」が始まったことにあるという。

>>2以下に続きます)
http://jp.wsj.com/US/Economy/node_354117

2 :きのこ記者φ ★:2011/12/09(金) 18:10:02.96 ID:???
(続き)
同書は、加速する技術革新が仕事を奪い、第二次世界大戦後の高度経済成長期に拡大した
中流ホワイトカラー層の仕事が消えていくと分析。情報化時代にあっては、変化に追いつき、
自律的に高度スキルを身につける力のない人たちが失業に追い込まれると、警鐘を鳴らす。

・加速する労働ダンピングと格差拡大
『貧困から繁栄へ』の著者であるアーノルド・クリング氏によれば、米国では、1910年に約5%のシェアを占めていた
中流層の「事務職、および事務関連の仕事」は、産業化時代に急増し、50年代には、労働市場の根幹を成すまでになった。
だが、80年の19%強を境に減り始め、ITバブル真っ盛りの2000年には、約17%にまで低下する。
その代わりに増えたのが、技術系や事務系の専門職など、高度スキルを要する職種である。

84年、アップルが鳴り物入りでマッキントッシュ第1号を発売するころには、コンピューターや次世代通信の発達が、
電話会社や銀行など、ほぼすべての業界に影響を与え始めていた。そして、89年、東西冷戦に終止符が打たれ、共産圏が市場に参入。
資本家が世界の労働者を手中に収めたことで、先進国は、グローバリゼーションによる労働ダンピングと格差拡大へと突き進む。
「中流層・冬の時代」の幕開けである。

米国では、中国が世界貿易機関(WTO)に加盟した1999年を境に、安定したブルーカラーの仕事が急減し始めた。
グローバリゼーションで米国が手にした富の3分の2が、仕事にあぶれ、貧困に陥る人たちを支えるためのフードスタンプ
(連邦政府による低所得者層向けの食料配給カード)など、セーフティーネット・コストとして消えるという試算も出ている。

今や米国では、大手出版社が、制作や事務などの部門をインドや国内の下請けにアウトソースすることなど日常茶飯事だ。
そして、一般管理職や事務職の中流層が、また一人、また一人と仕事を失う。雇用喪失が「生産性の上昇」を意味する以上、
グローバリゼーションやデジタル革命で消えた中流層の仕事は、景気が回復しても戻らない。

99 :名刺は切らしておりまして:2011/12/09(金) 21:21:21.03 ID:8w8Rddsx
池田信夫(笑)のブログでもSBTCについて取上げてたなwww

真の格差はどこにあるか
http://blogos.com/article/3495/

>これはスペンスもいうように、基本的には望ましいことである。  だってさwww

つーかこのおっさん日本の低賃金化と格差をほとんどSBTCのせいにしてるwww
いくらなんでもグローバル化が原因じゃないって事は無いんじゃないかなwww

まあ新自由主義者池田にとってグローバル化と自由貿易は絶対的に正しいという前提だからなんだろうけどwww

なんだかウォールストリートが自らへの批判をかわすために、分かりやすい敵を担ぎ出したって感じかなwww
でもITが雇用消失と低賃金化に寄与しているのは疑いようもない事実だけどね。

100 :名刺は切らしておりまして:2011/12/09(金) 21:24:56.29 ID:Rd+fdI5c
>>99
ITで金と情報がどこへでも流せるようになったから
中国とかインドとかさらに低賃金国へ
ネズミ講の最下辺をのばしていけるようになった。
中国インドネズミ講の上のメンバーは潤うけど、そこから外れた
メンバーは毟られるだけ。
自然エネルギーにはなんだかんだ言って期待してる。
石油を買わなくて良くなれば色々捗る。

249 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 11:30:02.36 ID:TzbI4V5A
失業者の問題を放置するとこういうことになるんだな。
どんだけ法整備しようと「お前の代わりはいくらでも居る」って状況じゃあ経営者が待遇を上げようと思うはずがない。
逆に言えば失業率が改善して「お前の代わりはなかなか居ない」って状況になれば
法整備なんかしなくても経営者は人材確保のために待遇を上げざるを得ない。

基軸通貨や公用語を使用し、移民や自由化を是とする風潮は、
海外の労働力を取り込みやすいという利点があり、需要の増加が大きい間は供給を効果的に満たす手段であったが、
ひとたび需要の増加の停滞が起こるととたんに海外への雇用の流出をまねき、
国民が過度な就職競争、「お前の代わりはいくらでも居る」に晒されることになる。

つまり、貿易自由化は「国内の生産力で賄いきれないほどの需要」があって初めて役に立つのであって、
そうでないならば国民を過度な就職競争に晒し疲弊させて内需を逼迫させるだけなのだ。

310 :360:2011/12/10(土) 15:13:47.36 ID:zqxxJopq
>今はデフレですから普通に政府が景気対策として公共事業などで雇用を増やせばよいだけの話です。

君とは何度か論争になってる気がするが気のせいか?
それをやってきた日本はなぜいまだにだめなのか教えてもらおうか。
もちろんやらなければもっとひどかったなどというのは無しで。

320 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 15:26:49.54 ID:TzbI4V5A
>>310
いや実際「やらなければもっとひどいことになってた」んですよ。
あなたここ20年のGDPの推移と、公共投資対GDP比のグラフを見たことがありますか?
デフレで民間が自主的に需要を増やすことが難しい中、政府支出を大して増やしてないんですから、
そりゃ効果が上がらないのは無理もないんですよ。

「額の大きさ」がその効果の大小に重要なんですから、そこを判断してもらわないと話になりません。
「もっと政府支出を増やす」以外の有効なデフレ脱却法は今のところ考えられませんね。

323 :360:2011/12/10(土) 15:30:05.47 ID:zqxxJopq
>>320
>あなたここ20年のGDPの推移と、公共投資対GDP比のグラフを見たことがありますか?

そんなものにだまされるほうがどうかしてる。

>デフレで民間が自主的に需要を増やすことが難しい中、政府支出を大して増やしてないんですから、
そりゃ効果が上がらないのは無理もないんですよ。

>相手の言う事に賛同するならまだしも、反対意見を述べるのに
「いやそりゃ違う」とだけ言って納得する人が居るとお思いですか?
なぜ違うと言えるのか、その根拠は何か、ぐらいは最低限自分の言葉で語らないと
反対意見の者を納得させるなんてできませんよ。

これは君の台詞だよ。

357 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 16:07:11.66 ID:SsAkCh5w
問題の本質はグローバル化でもIT化でもなく分配
ではないかね?

360 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 16:08:46.80 ID:v3J+qF3n
>>357
グローバル化で分配しようとしても機能しない

431 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 17:55:51.51 ID:fjfLMPQc
BIって年金も失業保険も障害者年金も扶養控除も全部ひとまとめにして
一律支給にすることで社会保障業務を効率化しましょうっていう
行政のスリム化の手法の話であって
経済政策とはあんまり関係ない気がするんだけど、どうなの?

435 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 17:57:41.59 ID:fmZbLh+c
>>431
税金でやるならそうだけど、俺は政府紙幣でやれというのが違う。



439 :360:2011/12/10(土) 18:03:39.41 ID:zqxxJopq
>>435
どっちもだめにきまってるじゃないか 笑
まだ税金のほうがはるかにまとも

440 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 18:05:29.70 ID:fmZbLh+c
>>439

ベーシックインカムがだめなら金融業やってるやつも全部だめってことになる。

カネ刷ってるだけなんだから。




445 :360:2011/12/10(土) 18:10:22.03 ID:zqxxJopq
>>440
お金なんて発行してないよ。
無から有は生み出せないってことだよ。

450 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 18:14:34.49 ID:fmZbLh+c
>>445

いや、キミが根本的に勘違いしているのは
カネを刷るのとそのカネの価値に見合った労働はたしかに等価であるが
実際はカネを刷る人と働く人は等価ではない、ということ。

例えば日本で働いて、米国がカネを刷れば
米国はカネを刷るだけで全く働く必要がない。

これを可能にするのがグローバル化なんだよ。



467 :360:2011/12/10(土) 18:34:13.67 ID:zqxxJopq
>>450
お金は価値尺度であって価値の源泉そのものじゃないんだよ。

471 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 18:37:44.32 ID:fmZbLh+c
>>467

いや、いくら働いてもカネは増えない。
銀行だけが増やせる。

この状態で新規事業を興そうとすればカネが「先に」必要だから
タイムラグがあるので最初はカネ、次にそれを追いかける形で製造、という順序になる。



479 :360:2011/12/10(土) 18:49:29.82 ID:zqxxJopq
>>471
>いや、いくら働いてもカネは増えない。
銀行だけが増やせる。

違う。銀行は信用を供与するだけ。借り手がいなければ信用を増やしようがない。
借り手を企業(銀行でもいい)とすれば、労働。つまり逆。

>この状態で新規事業を興そうとすればカネが「先に」必要だから
タイムラグがあるので最初はカネ、次にそれを追いかける形で製造、という順序になる。

信用は必要だが順序は先とは言い切れない。
それを追いかける形で製造としてもこれが無茶苦茶なものなら信用は供与されない。
もし与えられたとしても後で痛い目にあう。成功するなら元々の製造の計画がよいものだったというだけの事。
ようするに無から有は生み出せていない。

485 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 19:01:50.00 ID:fmZbLh+c
>>479
>違う。銀行は信用を供与するだけ。借り手がいなければ信用を増やしようがない。

その「信用」は銀行があるかないか判断する。
価値のないものでも勝手に高額に出来る。「土地」、「国債」みたいに。
それがどうなってるかは中国や最近のソブリンリスク見れば明白。

>それを追いかける形で製造としてもこれが無茶苦茶なものなら信用は供与されない。

いや、やっぱりキミ、分かってないわ。
信用に価値を与えるのは銀行ではなく銀行からカネを受け取った側。
すなわち「働いている方」、そこまでは正解。

だったらなんで借りたカネを銀行に返金しなければいけないのか?

銀行はハイパワードマネーで無から口座に数字書き込むだけでカネを作り出してるのに?
つまり新たに発行されたカネが全て銀行からの借金出る故に
最初からソブリンリスクも大恐慌も避けようがないシステムなんだよ。

もっとはっきり言うと銀行から借りたカネは原理的に返金のしようがない返せないシステムになってる。










490 :360:2011/12/10(土) 19:10:28.12 ID:zqxxJopq
>その「信用」は銀行があるかないか判断する。
価値のないものでも勝手に高額に出来る。「土地」、「国債」みたいに。
それがどうなってるかは中国や最近のソブリンリスク見れば明白。

それについては述べてある。
それを追いかける形で製造としてもこれが無茶苦茶なものなら信用は供与されない。
もし与えられたとしても後で痛い目にあう。
こっちの主張の補強にしかならない。

>銀行はハイパワードマネーで無から口座に数字書き込むだけでカネを作り出してるのに?

ここですでに勘違いがある。この時点での「貨幣」の価値は0。「価値」は作り出していない。
価値を作り出すというより当初の見込みどうり実現させるのは企業側。

491 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 19:17:46.69 ID:fmZbLh+c
>>490
>価値を作り出すというより当初の見込みどうり実現させるのは企業側。

だから>>485でそう書いてる。
しかし価値を生み出したあと、その後さらに価値に見合ったカネを返金する、
これは無理。物理的に最初からまったく不可能。

ある村にはじめて銀行ができて土地を担保に100億貸すとする。
10年後、利息を合わせて120億返すとしよう。

はじめて銀行が出来て初めて貨幣が出回った村ではその銀行から借りた100億しか貨幣というものが存在しない。
足りない20億はどうするのか?
いや、そもそも全部返したら村からカネが無くなる(銀行の金庫に戻る)。

実際には10年後に返金する前に別の誰かがさらに200億、さらに300億というように借りる。
それで村に出回るカネが500億、10000億と増えるから最初の100億は楽に返せる。

では成長が止まって誰も借りなくなったらどうなるか?

それが世界の現状なんだよ。







508 :360:2011/12/10(土) 19:46:08.58 ID:zqxxJopq
>え?勝手に作って良いの?というか初めて銀行が出来て銀行以外に貨幣を発行できないんだが。

かまわんよ。できないというのは君の頭の中の想定でしかないから。

510 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 19:47:34.13 ID:hLwnlFq4
最近>>491みたいな事言う奴が急に増えたけど、どっかで洗脳でもしてるのか?
こんな例え話にもなってない、稚拙なお伽話に感心してる奴ってなんなんだ?

511 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 19:49:57.47 ID:fmZbLh+c
>>508
銀行以外は貨幣は作れない。すくなくとも中央銀行制度の下では。
頭の中の想定ではない。




515 :360:2011/12/10(土) 19:54:32.61 ID:zqxxJopq
>>511
すくなくとも中央銀行制度の下では。

中央銀行が作ればいいじゃん 笑

517 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 19:56:42.43 ID:fmZbLh+c
>>515
それをどうやって市中にばらまくんだ?
誰かが借りてくれないと世間に出回らないんだが。

自分でそう言ったろう。


借りると言うことは後から返すということ。
結果として借金の総体がふくれあがるだけなんだが。



521 :360:2011/12/10(土) 19:59:09.90 ID:zqxxJopq
>>517
借りると言うことは後から返すということ。
結果として借金の総体がふくれあがるだけなんだが。

100万円借りて100万円返すとします。
総体膨れてません 笑

523 :名刺は切らしておりまして:2011/12/10(土) 20:00:26.61 ID:fmZbLh+c
>>521
>100万円借りて100万円返すとします。
>総体膨れてません 笑

それだと市中にカネがなくなって貨幣経済が崩壊するんだが。。。。


池沼?




572 :360:2011/12/10(土) 21:19:29.61 ID:zqxxJopq
1ドル紙幣に金利がつく→インフレ税、どこでも一緒。
膨大な金額→M3見てる。中央銀行が操作するのはハイパワードマネー
FRBは政策金利の調整とインフレ抑制のために作られた→当時ばらばらで独自の発券業務を行っていた銀行を統合するために作られた。



604 :名刺は切らしておりまして:2011/12/11(日) 03:16:51.02 ID:BNlmb+gA
アホばっかだな。
そもそも日米欧の中間層は途上国を搾取することによって
幸せを謳歌してきた。
途上国の人々が目覚めてそれが許される時代じゃなくなって
途上国の人々が日米欧の中間層と競争を始めたら、
日米欧の無能な中間層は本来あるべき姿に戻りつつあるって話じゃん。

落ちたくなければ先進国のプライドを維持できるように
途上国の人に出来ない事をやれよ。
そうすれば高所得層に残れるぞ。
それが出来ないやつは途上国レベルに落ちろ。
それが本来有るべき姿だからだ。

650 :名刺は切らしておりまして:2011/12/11(日) 19:23:23.52 ID:GCrH3NUj
古歩道のメルマガの件、凄い気になる
大丈夫なのか?コメリカ

652 :名刺は切らしておりまして:2011/12/11(日) 20:25:18.73 ID:+BH2vI2L
>>650
俺もそう思ってる。結局は新興国の台頭に尽きる>日本のデフレもね

国益を守るにはやっぱりきれいごとでは駄目だな、と最近思うようになった。
先進国間で協定を作り、経済的ブロックを作って新興国に対抗するべきだ。
そうしない限りとめどなく賃金は下がり、雇用は失われる。
そう新たな冷戦は始まってる。先進国対新興国だ。国益を守るためには敵は倒さねばならない。
大前研一みたいな議論は焦点がぼけている。

663 :名刺は切らしておりまして:2011/12/11(日) 23:07:20.93 ID:BE9/ehYn
>>652
>俺もそう思ってる。結局は新興国の台頭に尽きる>日本のデフレもね??

デフレで苦しんでたのは、日本だけなのに?

TPPの対立構図は、日本対アメリカじゃなく、実業対虚業だよね

690 :360:2011/12/12(月) 09:31:59.94 ID:ZH76K83G
ついでに、経済学が正しいかどうかでなく、問題は非経済学が経済学が間違っているというとき
非経済学は「もっと」間違えているという事。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1323421788/l50人気ブログランキングへ


ニュース【社会】無理して嫌な仕事する人は失業者よりストレス高く短命の調査

1 :九段の社で待っててねφ ★:2011/11/18(金) 07:12:02.93 ID:???0

 白澤卓二氏は1958年生まれ。順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授。アンチエイジングの
第一人者として著書やテレビ出演も多い白澤氏によると、命を縮めるストレスは、失業者が一番大きいとは
限らないという。以下、白澤氏の解説だ。

* * *
 今年9月の日本の失業率は4.1%、リーマンショック以来高い失業率が続いている。病院の外来では、失業中の
「ストレス食い」が原因で体重のコントロールができなくなったメタボ患者が増えた。

 実際、再就職できないと、なかなかメタボを脱却できないのが現状だ。しかし、最近の研究によると、無理して
満足度の低い仕事を選ぶと、かえってストレスが増え、短命に終わる可能性が指摘されている。

 オーストラリア国立大学のピーター・バターウォース博士らは、同国で2001年から行なわれた全国的な家計
収入・労働状況に関する調査をもとに、7155人の回答者を追跡し、仕事の就業状況とメンタルヘルスを調査した。

 メンタルヘルスの尺度として、世界で広く使われているSF-36という質問表が用いられた。

 SF-36は36の質問によって身体機能や体の痛み、全体的健康感、活力、心の健康など8宇つの事項を測定する
もの。0~100点満点で、得点が高いほどメンタルヘルス状態がいいと評価される。

 調査の結果、仕事がある人の平均スコアが75.1、失業中の人が68.5、失業しているが仕事を探していない人は
69.1だった。興味深いことに、性別、年齢、経済的な困難の状況などを考慮して分析すると「最も割の悪い仕事に
ついている人は、失業している人よりも、スコアが5.6ポイント低く、かえってストレスが強くなっている」ことが判明した。

逆に仕事の質が高いグループは、スコアが平均3.3ポイント高かった。

ソース   NEWSポストセブン2011.11.17
http://www.news-postseven.com/archives/20111117_70653.html

32 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 07:27:49.88 ID:rnlpSWZt0
イヤな仕事でも家族のために耐え忍んで真っ当するのが日本人の美学

47 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 07:35:19.82 ID:AMkWCX7yO
>>32

日本人の美学ではなく常識

223 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 08:58:26.53 ID:lGBkmfxP0
▼社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか/堀江貴文

月20万の給料を貰って、実は社会全体は、
その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。
だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるじゃないかと思う。
http://sekihi.net/stones/11840

▼生活保護と最低賃金/和田秀樹

工事労働者に年間200万円保障しようとすると、
道路建設費を2000万円使わないといけない。
実は公的支出としては生活保護が一番効率がいい。
200万円の保障に200万円プラス公務員などを使う手数料ですむからだ。
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20090629.html

▼非効率な雇用より生活保護を/切込隊長

競争力のない産業に対する助成金や補助金で国民を養ってきたコストより
生活保護や失業保険を払って家で寝ていてくれたほうが社会にとっては損失が圧倒的に少ない
http://news.livedoor.com/article/detail/5387395/

228 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 09:03:20.06 ID:JocQXTS5O
>>223
日本のサラリーマンの8割が、ある日、突然、いなくなっても、
世の中は何一つ変わらずに回っていけるらしいぞ。
つまり、おまえらは世の中に全く必要ない人間なんだよ。
分かりやすく言えば電通とか。

237 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 09:06:46.61 ID:xPawWnqz0
>>228
サラリーマンに限らんよ。
もっといえばどこの国も同じで、社会的には誰がしんでもかわりはいるもの。

259 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 09:21:14.53 ID:2ztzTwA40
経営者って楽だよな。
人間ほど安い経費で使える万能ロボットはいない。

265 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 09:23:53.86 ID:mMgj47Q90
>>259
お前さんの下では万能ロボットのように働いてくれないだろう…

271 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 09:26:36.34 ID:2ztzTwA40
ってか、低脳ばかり残る職場になるよな。
仕事の出来るやつは、みんな辞めていく。
非常識や、堕落して鈍感なやつが残る。

人間と同じロボットを作ったら、何十億円かかると思う。
人間なら生涯賃金1億くらいか?
まあ、24時間働けるわけじゃないが。

>>265 俺がどうこうじゃなくて、実際奴隷だろリーマンは。

274 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 09:28:12.20 ID:mMgj47Q90
>>271
その気になればいつでも逃げ出せるんだから、奴隷は言い過ぎ。

276 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 09:29:52.80 ID:2ztzTwA40
>>274 いや、逃げ出せないから過労死するんでしょ。
自分と同じ人間ばかりじゃないんだよ。

313 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 09:46:21.17 ID:ElRhIFcs0
なんで自由意志を持って生まれてきたのに、みなさん「老後」のために今を削って
働いてるのか分らないwwっw


家買って車買ってそのうちそっぽ向かれる子供作って老人ホームに入れて、ああ
私は幸せだったと死ぬ間際に思うため?

冬ごもりするために過労死するアリよりは、力強く自分を燃やすキリギリスでありたいね。

321 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 09:51:47.71 ID:bnQv/df40
職場が悪いというなら、そんな職場しか選べなかったのが自分だってことさ。
そして仕事ができない無能なヤツだから文句を言う。
仕事ができて、上司からも取引先からも喜ばれるくらいまで努力していれば、
仕事がイヤイヤとかならわけない。
さらにそういうヤツは客や上司に怒られたら、自分をどう改善すれば良いか
を考える。文句言ってるヒマはない


350 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:05:23.38 ID:2ztzTwA40
こないだ聞いた話だけど、中国で金持ちが死刑(判決)になると
代理人を高額で募集するらしい。
そして、応募がある。
この先何十年も貧乏で暮らすなら、高額の金をつかんで
1年でもいいから贅沢たいって思うらしい。
死生観が違うんだよなwww

389 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:24:02.03 ID:2ztzTwA40
学校で、社会は野蛮で汚いところだって教えないから。
就職する人間はみんなギャップに苦しむ。
環境のいい職場は、公務員、公社関係、一部上場企業くらいだよ。

392 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:25:21.64 ID:geOTprq60
>>389
そもそも教師が公務員でまともに社会で働いた事のない奴しかいないからな。
そりゃ教えようがないでしょ。

396 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:27:07.58 ID:34s6kp8g0
>>350
死刑の代理人? じゃあ禁固刑も代理人できるのか?

400 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:28:42.60 ID:2ztzTwA40
>>392 だから、公務員は10年くらい民間で働いたやつを
就職の条件にすればいいのにな。

>>396 どうだろうな。まあ作り話かもしれないし。
>.397 先進国たって、貧困率が高いほうだからな。

403 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:31:30.94 ID:iHl6rJjCO
>>389
そんな事教えてもらわないと分からないのかよw


404 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:31:50.24 ID:1ZI/t7Hs0
>>400
むしろ会社の中に学校作ればいいんじゃねwwww

406 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:34:21.21 ID:2ztzTwA40
>>403 わからないでしょ。教師が知らないんだから。
それとも、自分の親が相当ダメ人間で。
そういうやつと働くんだって実感できればいいけど。

>>404 だから、会社で教育してくれるんだよ。
ある程度の規模だと。
社会の仕組みとかマナーを。

417 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:42:02.54 ID:iHl6rJjCO
>>406
絡むつもりは無いけど、考え方が甘くないか?
そんな事、中高生ならニュースや新聞みてたら世の中が汚いなんてわかるだろ。
教えない人が悪い、と人のせいにするのは簡単だけどさ。

421 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:45:06.39 ID:2ztzTwA40
老後の心配をしないで働ける、上場企業、公務員と。
いつ倒産するかわからない会社勤めじゃ。
不安が全然違う。それが何十年も続くんだからな。
>>417 本で読むのと、実際に第一線で仕事してる人が
教えてくれるのでは全然違うよ。
学校で、株式会社って何って教えられても。実感わかないでしょ。

426 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 10:47:41.55 ID:1ZI/t7Hs0
小さい頃からの積み重ねだよな
将来のビジョンを持たず考え無しに過ごすとスレタイみたいな事になる。
高校、大学出たって自分がハッキリ何したいかも分からないままじゃ
例え就職出来ても不満だらけだろ。

439 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:03:09.27 ID:bnQv/df40
>>426
クランボルツ教授がHappenstance(ハプンスタンス)理論ってのを言っていて、
「キャリアの80%は、予期したものではなく、予期しない偶然の出来事の積み重ねによって形成される」
これが現実だと思うよ。あまり若い内に将来を限定しないほうがいい

440 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:03:41.75 ID:fvY1liHx0
割と無為な仕事もあるよね
ただ暇潰しするだけみたいなのとか
そういうのも結構ストレスだった

454 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:15:47.05 ID:oh9JZhUF0
まあ、仕事上のストレスは仕方がない。
だが、無職となると、自己嫌悪や劣等感や自尊心や世間体のストレスには耐えられそうにない。
無職やるくらいなら自決するわ

464 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:28:07.71 ID:I0l4Q6rY0
俺はもう来年一杯で仕事を辞める。

こんな巫山戯た権力者どもにこれ以上納税するのが馬鹿馬鹿しくなった。
いや、馬鹿馬鹿しいのはともかく、所得があるだけで、煩くてしょうがない。

働くほうが損だけでなく、どうでもいい資料を毎回役所に提出させられる
嫌がらせを受け、挙げ句税務調査で根こそぎ合法的に泥棒される。
この状況のままじゃ、年金貰うどころか、40過ぎで人生終わりそうだ。

こんな実質社会過ぎ国家は一度滅んで、作り直したほうがいい。

475 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:32:48.40 ID:iP4ToNHq0
人間、死ぬまで現役
働くことが美徳

故に、働ける奴はろくでもない奴

・・・的な価値観もあってもいいと思うけど、そう思わない人を
一方的に見下すのはやめてほしいよな。
俺は50までに死に程蓄えて、余生は読書とか好きな音楽聴いて
過ごしたいわ。

479 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:34:05.67 ID:iP4ToNHq0
>>475訂正
×働ける奴はろくでもない奴
○働けるのに働かない奴はろくでもない奴

481 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:35:26.55 ID:2ztzTwA40
>>479 そこ間違えたら、どうしようもないなww

492 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:40:04.47 ID:iP4ToNHq0
>>481
こんなんだから要職に就けんのだよなw

495 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:42:03.65 ID:iP4ToNHq0
だってマジ、日本って効率悪すぎるもん。
無駄な種類大杉だっつの。

504 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 11:45:14.23 ID:f7ZNozqt0
>>495
効率の良かったはずの欧米も経済危機に陥ってるから
最近、何が正しいのかわからなくなってきた。

551 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 12:56:04.00 ID:FVAJtE7y0
台湾とかタイに出張行くとさ
若いねーちゃんやおばちゃんが
屈託のない笑顔で屋台飯作ってくれるんだよね
安いけど美味くてすごく満たされた気分になる

で、成田帰って来て喫茶店入ると
見た目は綺麗だけどつまらなそうな顔して働いてる人だらけで唖然とする

日本人は何であんなに仕事つまらなそうなんだ?


552 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 12:58:53.68 ID:f7ZNozqt0
>>551
日本のメディアが「セレブセレブ」って
金持ちこそが幸せな人生みたいな風に紹介しすぎなのかな。

581 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 13:52:07.40 ID:jhPT1Sh5O
みんなの労働時間 休日を知りたいわ
私から
スーパー パート8時間 朝6時30~4時まで
朝キツい
休み シフト正 週二日
GW 年末年始休みなし
夢 楽したい

604 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 14:21:43.68 ID:bSMbVWEL0
ぶっちゃけ失業率4.1%ってそんな高くないよ。
超売り手市場って言われた2006-2007年ですら、
3.9とか4.0だし。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html

605 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 14:22:29.61 ID:lA6ydYUZ0
>>604
いやいやそれ高めの数値だから。


608 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 14:24:48.69 ID:bSMbVWEL0
>>605
そりゃあ90年代の2.5とかと比べたら高いが、
2000年代でいうならかなり低めの位置だろw

613 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 14:33:44.39 ID:4NvoEyUe0
>>608
本当に4,1%だと思うか?

614 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 14:35:38.46 ID:bSMbVWEL0
>>613
省の出した統計を虚偽だと言える確かな根拠があるの??

616 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 14:41:41.80 ID:f7ZNozqt0
失業率って、職安に持続的に通ってる人しかカウントされないんじゃなかったっけ?
だから、職安以外で求職してたり、
挫折してヒキコモリになったりしてるような人をカウントするともっと高い失業率が出るとか。

619 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 14:46:51.44 ID:bnQv/df40
仕事をしていない人を失業者というのではなく、
就職活動しているのに、まったく仕事ができていない人が失業者になるので、
就職活動すら諦めている人や仕事したくない人は失業者に含まれないんじゃなかったっけ?

620 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 14:48:37.85 ID:bSMbVWEL0
>>616
>>619
実際そうだけど、それは他国でも同じ。
OECDで失業率を定義してそれに則って各国失業率を算出してるから。

630 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 14:56:56.07 ID:f7ZNozqt0
>>620
海外も同じ基準でやってるのか。。
欧米諸国の失業率って尋常じゃないレベルでやばいんだなぁ。
他の先進国と比べたら、日本の景気はそうとうマシなのは同意する。

日本は働いてたらみんな住民税取られるから
住民税払ってない人をカウントすればもっと正確に失業率計れるじゃなかろうか。

633 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 15:00:19.76 ID:fvY1liHx0
どこかに勤めることが唯一無二のやり方じゃなくて、
色んな稼ぎ方があるから試してみるといいよ
不退転の覚悟で起業するとか、そういう意気込みはいらないし
むしろ、柔軟にあっちこっち摘み食いするくらいでいい

ただ、やっぱお金って持ってる人のところに集まるよね
持っていない人からは出て行く一方に感じる

637 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 15:03:57.23 ID:bnQv/df40
>>630
いろんな考え方あるけど、欧米諸国が破綻しているのは日本のせいという説もある。
もし、日本がいなければ、すべての有色人種を奴隷にして貢がせておけば良かった。
それが、日本のせいでみんなが独立し、さらに日本の製造業に太刀打ちできず、
欧米は金融などに走るしか稼ぐ手立てがなくなった。そして今回それが破綻した。
今度はその日本が中国などの台頭で立場が逆転して攻められている。

638 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 15:05:19.64 ID:f7ZNozqt0
>>633
>やっぱお金って持ってる人のところに集まるよね

これはホントにそう思う。自分で商売するようになってからは余計に思う。
大手は大量仕入れで、低コストで仕入れられるし
うちみたいな弱小は、そんな大量に仕入れられないから高くつくし。
儲かる仕事は、全部大手が独占しちゃうから
儲からない細かい仕事を細々とやっていくしかない・・・

654 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 15:37:46.67 ID:jhPT1Sh5O
女どものコミュニケーション能力の高さはなに?
初対面同士ですぐ仲良くなっとるし

677 :名無しさん@12周年:2011/11/18(金) 17:04:45.32 ID:D7/DGICK0
確かに会社にヘンな人多いよね。
評価が下がると嫌だから自分の部署や取引先には抑える意識が働いてまとな人間演じてるけど、
そういうガードが外れる他部署とか利害関係の薄いところとこじれたときに本性丸出しになるのが脇が甘くて面白い。
こんだけ内面病んでたんだ。と思うときがよくある。家に帰ったときもそうなんだろうな。


680 :巨人が清武GMの解任発表& ◆ZyYky8KRQM :2011/11/18(金) 17:13:27.51 ID:bnQv/df40
>>677
良い人っぽい人ほど、酒の席でチラッと本音を語る時に、周りが
「こいつはいつもこんなこと考えていたのか」
と驚くようなことを言う。
逆に、普段からワーワー言って、むかつくくらいのヤツのほうが、
別に普段から繕っていないので、根はいいやつの可能性大


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321567922/l50人気ブログランキングへ

ニュース前原氏 「TPP不参加なら失業増加」

1 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 00:43:44.44 ID:L/q1qg0S0 ?PLT(12504) ポイント特典

TPP不参加なら失業増加=前原氏

 民主党の前原誠司政調会長は31日夜、名古屋市内で講演し、
環太平洋連携協定(TPP)に関し「日本はまだまだ自由貿易協定を結んでいる率が低い。
円高で法人税も高く、(輸出に)関税もかかるなら、工場は出ていき、
雇用や地域の活力が失われる原因の一つになる」と述べ、交渉参加の必要性を強調した。

 国内農業へのてこ入れについては「農業は根本的に立て直さなければいけない時期に来ている。
地域の基幹産業として、雇用と食料自給率のアップにつながるよう議論したい」と語った。(2011/10/31-22:23)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011103101036

184 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/01(火) 01:25:59.30 ID:fwgdUoCE0 ?2BP(3834)

移民受け入れの問題とか全然説明してないよなゴミンス政府はw
またいつもの詐欺かw

199 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/01(火) 01:27:26.94 ID:cSs+etpK0
>>184
議場に上がってないから大丈夫だ!とか日経は書いてたな
日経さんはTPPの詳細を国の高官よりもご存知らしい

230 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/01(火) 01:31:39.63 ID:fwgdUoCE0 ?2BP(3834)

>>199
移民問題と不可分でしょう、TPPは。

241 :名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/11/01(火) 01:33:39.67 ID:/1hdFUQf0
>>230
安い労働力の確保と移民につながるってのは
経団連会長みずからTPPのメリットとして言っちゃってる。

256 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/01(火) 01:37:07.89 ID:ErX+iLyq0
守ることばっか考えてるけど
これアメリカもノーガード戦法ってことだよね?
アメリカに対して攻勢に転じることは不可能なの?

277 :名無しさん涙目です。(韓)(大阪府):2011/11/01(火) 01:41:23.38 ID:hPkDlJ7l0
TPPのメリット。これやったら雇用や金融、医療や農業等に関する規制を国際標準にかえる事が出来る
アメリカ的なものになるだろうが、日本のものよりはるかにまし
反対派は自分で好きなように規制が出来なくなると言うが日本が自分でやる
規制なんて既得権益の業界団体を守るだけでろくなもんじゃないかつ
自分の力で全くかえられない
明治の改革も戦後体制も外圧があって成功した。今回も外圧を利用すべき。
よって賛成したい


280 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/01(火) 01:41:40.50 ID:z6ZyhX3A0
>>256
アメリカはノーガードじゃないでしょ。
ルール策定の権利を持ってるのがアメリカと見ていいんじゃない。
少なくとも日本と利益を共有する国がない(アメが日本以外の国の取りまとめ)、外交力、政治力違い、裁判などの因縁のつけ方の狡猾さの違い、
参入してくる業種の国際競争力の強さなど、日本に勝ち目がなさそうだから、
みんな反対しているんじゃないの。
もっともそれだけじゃなく副産物の安い賃金の外国人が入ってくるってのも大きいけど。

294 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/11/01(火) 01:43:31.75 ID:TPAJjs5f0
反対派に聞きたいんだけど、なんでデマばっかり言うの?
ガチでだまされてんの?それとも他人さんを騙せるほど頭いいと思ってんの?


306 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 01:45:18.82 ID:srmILJU9P
TPPでは人の移動は取り扱われないんだけど
移民問題言ってる人はなんなんだろうね

308 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/01(火) 01:46:20.16 ID:z6ZyhX3A0
>>294
賛成するメリットを根拠を示しながら、わかりやすく言える人がいない。
その前に政府が国民にメリットデメリットを整理したうえでの周知をしない。
まずこれがTPPの脅威を煽っている。

326 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/01(火) 01:49:45.58 ID:TvvD3RzL0
まず外国人献金の件の責任とったのかよ?
憲法違反だろ、逆に失業者増えたら、本当に自殺してくれよ。
中川元財務相みたいな責任の取り方もできないゴミが
関税の数%より、最重要な問題は円高なのに何いってんだ・・・。円高に関して無策なのに
TPPで数%の関税が無くなるだけで雇用や地域の活力が失われるとおもってんのかよ・・売国奴

330 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/11/01(火) 01:50:46.19 ID:TPAJjs5f0
>>308
メリットがなければデマを書くの?精神的になんか問題あるでしょそれ。

例えばあなたが>>280で書いてる低賃金で働く外国人が入ってくるってのはこれ、
完全にデマだよね。TPPにそんな項目は無い。

331 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/01(火) 01:51:06.05 ID:LMj11dFI0 ?2BP(197)

>>326
はあ?関税がなくなるだけで物が安く買え、負担が減る国民が大多数ですけど

332 :名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/01(火) 01:52:02.86 ID:IHylDuza0
>>306
お前相当のバカだろw
あらゆる規制撤廃すのがTPPって言ってるだろ?
あと公文書はすべて英語記入になるからな

343 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 01:53:19.73 ID:srmILJU9P
>>332
あの何のための交渉なんだかわかってんの?

357 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/11/01(火) 01:55:56.82 ID:StjV0s0W0
>>343
アメリカのための交渉だろ
日本には現状利がない

360 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/01(火) 01:56:14.43 ID:z6ZyhX3A0
>>330
TPP推進の頭になってる経団連がそれを言ってるけど。
そしてこれ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111031/stt11103121070009-n1.htm

374 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/01(火) 01:58:27.88 ID:TvvD3RzL0
>>331
そのおかげで外国人労働者で日本人の労働力奪わたり
国民皆保険が解体されて、アメリカみたく盲腸の手術だけで200万以上の請求がきても問題ないの?w
手術前に200万用意できてないと、手術拒否されるからな。
アメリカの自己破産の2位が医療費な。
安い輸入品の遺伝子組み換え商品やBSEの危険部位入りの牛肉食って病気になって高額医療費払わされるだけ

385 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/11/01(火) 02:01:23.64 ID:TPAJjs5f0
>>360
それって今回の件で頻繁に使われるデマのネタだね。

経団連会長は移民が欲しい。単純労働をする外国人が欲しい。
経団連会長はTPPに賛成だ。

これはまるっきり別の次元の話だね。
あえて言えば企業経営者は外人も自由貿易も欲しいってだけの話だね。

390 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/01(火) 02:05:07.83 ID:z6ZyhX3A0
>>385
もしこれがデマというならば読売がデマ流してるんだな。
ソースは消えてしまったけど、これでググればわかるでしょ。

日本に忠誠を誓う外国からの移住者をどんどん奨励すべきだ」と述べ、人材の移動が自由化される環太平洋経済連携協定(TPP)への日本の参加を、改めて促した。


で、前原の話はどうみるの?

397 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/11/01(火) 02:07:42.21 ID:IdWWTpsRP
>>385
TPPは明確に労働規制の調和をうたってるけど。
当然外国人労働者の流入が考えられるだろ。
お前さっきから何を言ってるんだ?



408 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/11/01(火) 02:11:31.38 ID:TPAJjs5f0
>>390
そうだね。読売のデマだね。
人材の移動が自由化されるのがTPPであるならば、既に発効してるシンガポールなんざ
とっくに移民が押し寄せて滅んでるからね。

ああ、既に参加してるブルネイも滅んでいないとおかしいな。
あそこの国は無税だし、教育も医療もタダだから
TPP参加国の全ての貧乏人が押し寄せてないとおかしい。

416 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 02:15:32.81 ID:xH7k+Cs90
>>408
日本政府は野田・前原はじめ、移民がメリットだと思って交渉するわけだ
ISD条項も日本のメリットとして交渉する
それだけで重大事だろう

443 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 02:23:29.96 ID:srmILJU9P
アメリカの新聞読んでごらんよ

中国に主導権を握られるななんて論調だよ

これはなんでかわかる

ASEAN+3という枠組みがあり、
これには中国が主導権を握ってるわけだ
それに対して、アメリカがTPPで主導権を握ろうとしてるわけだ

じゃあ、TPP反対派はASEAN+3で進めるのか?って話だ
それこそ中国の移民がおしよせちまうだろって話なんだが。

450 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 02:25:43.44 ID:xH7k+Cs90
>>443
日本はどちらにも参加しなくていい

462 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 02:29:19.70 ID:srmILJU9P
>>450
そもそも、APECがFTAAPという枠組みに前進することを決めてるから
これはASEAN+3やTTPを包括する枠組み
そのAPECは日本が呼びかけて作った枠組みなので
結局はFTAAPに至る枠組みを選ばなければならない。

481 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/11/01(火) 02:36:06.85 ID:rCR6bjEM0
>>416
アメリカだけISDという治外法権ゲットだろ。どこが日本にメリットなんだよw

>米韓FTA(5)ISD:Investor-State Dispute Settlement:
>韓国に投資したアメリカ企業が、韓国の政策によって損害を被った場合、世界銀行
>傘下の国際投資紛争仲裁センター(ICSID)に提訴できる。韓国で裁判は行わない。
>韓国にだけ適用。アメリカ国内には適用されない(片務的)。

482 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 02:36:14.50 ID:xH7k+Cs90
>>462
交渉がだめなら抜ければ良いというはまず間違いなわけだな
そのうえで、不利ならはいる必要はない
インドともEPAまとまったしなんの問題もない
その他の国ともFTAやってるしな

487 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/11/01(火) 02:38:44.38 ID:TPAJjs5f0
>>416>>481
それって君らの妄想に過ぎないよね。
米韓FTAは二国間交渉なんだから彼らがどのような条項で締結しようが知ったこっちゃ無い。

それとTPPは別問題だね。
無理に繋げてパニックごっこして楽しい?

494 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 02:40:33.08 ID:srmILJU9P
>>482
FTAAPになったときには多国間交渉も進んでるだろうし、
かなり日本が不利な立場になるってだけだな。
もしTPPを脱退してもk、ASEAN+3にはいらないならば。

499 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 02:43:06.38 ID:xH7k+Cs90
>>487
いや?日本政府がつくったTPPのメリットデメリットにISD条項がある
さらにTPP担当のアメリカ人が米韓FTAを参考にしろといった
なにひとつ妄想の部分などないとみていいが
いったいなにを根拠に知ったこっちゃないと言ってるのかわからないな

>>494
FTAAPにはいらなければいい

505 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 02:46:40.56 ID:srmILJU9P
>>499
FTAAPは日本が提案して呼びかけたAPECで決まってることです。
提唱者の日本が、APECから離脱するのか?

514 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 02:50:31.50 ID:xH7k+Cs90
TPPに不利なら入らなければいい
と言ってるやつが同じ口でFTAAPの枠組みだからはいるんだと言ってるからな
TVタックルにでてたみんなの党の江田だが
まったくこんなやつばかりなんだから全部参加しなくていい
>>505
日本に不利なら抜ければ良い
なにか問題があるのかい?

515 :名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/11/01(火) 02:50:45.77 ID:IdWWTpsRP
>>505
FTAAPはアジア諸国の将来的な暗黙の了解だとすれば、
TPPでアメリカ勢力で力持つのは有意義だろうな
野田もそういう説明すりゃいいんだけど。

531 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 03:00:27.81 ID:srmILJU9P
>>514
鎖国でもするのか?

>>515
そんなこといったら中国様のごきげん損ねちゃうだろ

535 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 03:03:40.86 ID:xH7k+Cs90
>>531
>鎖国でもするのか?
では日本がFTA・EPAの締結・交渉大詰めの国名をあげてみてくれ
どこが鎖国してるんだ

548 :名無しさん@涙目です。(アラビア):2011/11/01(火) 03:08:11.52 ID:TPAJjs5f0
>>499
ほらよ~調べてきてやったぞ~。
まず、
http://www.jetro.go.jp/world/gtir/2011/pdf/2011-5.pdf
・2010年末の日本の対米投資残高 251,805百万ドル
・2010年末の米国の対日投資残高  72,497百万ドル
まず日本からアメリカへの投資額のほうが圧倒的に多いわけだから
ISD条項によって保護される可能性の高いのは圧倒的に日本人だ。

http://www.npu.go.jp/policy/policy08/pdf/20111014/20111021_1.pdf
次に政府資料の65ページを読め。これがISD条項を欲しがってる理由だ。
別に馬鹿げてる訳でもアメリカに屈してる訳でも無い。自国民の財産の保護の為だな。

でだ、ISD条項がたとえ訴訟社会のアメリカに利用される事になろうと問題ない。
どうせ経営者でもなんでもないお前らには関係無いって。気にすんな。

550 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 03:08:38.67 ID:srmILJU9P
>>535
APECから離脱するってことがどういうことかわかってないのか…

562 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 03:14:14.13 ID:xH7k+Cs90
>>548
>でだ、ISD条項がたとえ訴訟社会のアメリカに利用される事になろうと問題ない。
>どうせ経営者でもなんでもないお前らには関係無いって。気にすんな。
訴訟で負けた法制度があれば改定され、となりの畑に種を撒いては訴訟され、予測がないと訴訟され
経営者じゃなくても、制度や法の下で日本人は暮らしているんだが

>>550
TPPに抜けるとインドとのEPAが反故になるのかい?

566 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 03:17:00.39 ID:srmILJU9P
>>562
なぜTPP?FTAAPの道筋の話でAPECの話だろ

572 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 03:21:41.60 ID:xH7k+Cs90
>>566
TPPに不利ならはいらない
FTAAPが不利ならはいらない
当然の道筋だが
なぜ日本が損をするのにはいりたいのか意味を書いてくれないと

576 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 03:26:39.68 ID:srmILJU9P
>>572
TPPにも不利ならはいらん、ASEAN+3にも不利ならはいらん、FTAAPにも不利なら入らん
二国間でEPAやFTAをしてるからいいって

もしかして単なる自由貿易協定の枠組でしかないと思ってるのか…
アメリカ様が危惧してるように、これは経済だけでなく、
軍事や国家間の力のバランス関係まで含まれてる問題なんだが…
アメリカ的な自由という概念と、中国的な価値の対立の問題なわけだ。

584 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 03:33:49.74 ID:xH7k+Cs90
「アメリカと中国の覇権ゴッコにつきあわないと日本は鎖国だ!」

日本は各国とFTA・EPAを結び経済活動を進めており、インド安保や日米同盟を機軸にシーレーンを確保している
なにが不満なんだ
EUと個別にFTA交渉でもすればいいだろ

586 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 03:35:32.26 ID:srmILJU9P
>>584
TPPに日本が入らないってことは
日本がそこから閉めだされTPP国家間で貿易が進み
日本の利益が減るってことなんだが

587 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/01(火) 03:37:23.16 ID:xH7k+Cs90
>>586
アメリカ市場は開かれてるしTPP諸国の主要国とは貿易協定はほとんどの国で結ばれてるしで
オーストラリアとも締結もうすぐだ
何の危機感があるんだ?

589 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 03:38:27.96 ID:srmILJU9P
>>587

If the eight initial members can reach the "gold standard" on the TPP,
it will "put the squeeze" on Japan, Korea and others,
which is when the "real payoff" will come in the long term.



When asked what New Zealand's position is on including new members,
Sinclair put forth that "smaller is better" for the current deal.

http://wikileaks.org/cable/2010/02/10WELLINGTON65.html#

ニュージーランドもウィキリークスで暴露してるように、
参加は少ないほうがいい。
俺らで貿易して、日本と韓国を絞り上げようぜといってる。

629 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/01(火) 03:59:23.75 ID:mB+Kow2lO
ああ情報統制してぇ(-.-;)と、思ってる人達は確かにいるしねw

655 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/01(火) 04:27:21.28 ID:o00H0q6B0
>>629
農業再生計画 TPP参加を前提に改革急げ(10月26日付・読売社説)
TPP参加―丁寧な説明で再起動を (10月5日付・朝日新聞)
TPP反対論 米国陰謀説は的外れ(10月31日付・毎日社説)
TPP 首相は参加決断の時だ 根拠なき不安の払拭に全力を(10.26付・産経新聞)
丁寧な説明でTPPへの誤解なくそう (10/25付・日経新聞)

大手新聞社一同「TPPは日本復興への道 平成の開国(キリッ」

662 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/01(火) 04:33:30.24 ID:KllCJs2T0
>>649
円高だから戻ってきません

926 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/11/01(火) 19:00:54.18 ID:xyH+CnKwO
オモニ最近のイルボン騙しにくくなった

今日もお小遣い頂戴


http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1320075824/l50人気ブログランキングへ


ニュースお前らなんで働かないの?理由教えて?理解できない。

1 :名無しさん@涙目です。(四国地方):2011/10/30(日) 18:19:16.66 ID:ckiO78jU0 ?PLT(12021) ポイント特典

「失業の気持ち? すぐに分かるよ」
2011.10.30 18:00

 「オバマ大統領が昨日、失業者4人とビールを飲んだんだ。職を失うのは、どんな気持ちなのかを
大統領が尋ねると、彼らは答えた。『あなたもすぐに分かるようになるよ』ってね」

 人気コメディアンで、米NBCテレビの深夜番組の司会を務めるジミー・ファロンは、大統領が本当に
開いた失業者との“飲み会”をネタに、再選が危ぶまれる大統領の近況に絡めて聴衆の爆笑を誘った。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111030/amr11103018010005-n1.htm

2 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 18:19:45.34 ID:FtX9/WdT0
働かなくても飯が食えるから

16 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/30(日) 18:21:33.07 ID:xWH+hPOf0
労基署に垂れ込んだら解雇されたから
いや、マジで

19 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/30(日) 18:22:16.86 ID:N3paMnDB0
くだらない事に時間を費やすくらいなら今は自分を見つめていたい
こんなことって世間のがさつで無神経な奴らには絶対に理解できないだろうし
してほしくもない

20 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/30(日) 18:22:18.92 ID:7TgN17920
>>16
訴えろよ
金取れるぜ

59 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 18:28:29.93 ID:/NCKZovFP
心身疲れる 成果がだせなくて罵倒される
毎日同じ職場に行く事自体が苦痛になってくる
両隣に同僚が座ってること自体、苦痛になってくる
コミュニケーション能力低くて、頭の回転悪くて、記憶力低くて、
いい案も浮かばず、スケジュールも間に合わなくなり、
努力しろとか言われてもどうにもならない



98 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/10/30(日) 18:33:19.45 ID:ZrKPEyL60
一万回の正拳突きが終わる頃には日が暮れてるから

102 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/30(日) 18:34:07.29 ID:EgOhfy820
>>98
寝てろ

136 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 18:44:15.63 ID:caxo6hOl0
履歴書の学歴・職歴に書くことなくて寂しい・・・

141 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/30(日) 18:45:31.62 ID:ZVDCOyoV0
ヤフオクとかで副業やろうかなと思ってるけど、あれって捗る?
買った事しかねーんだわ。

144 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/10/30(日) 18:46:46.09 ID:6U4/IRsN0
>>136
職歴詐称しても調べることはないぞ

150 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/10/30(日) 18:47:59.44 ID:jqUUh+880
就業時間8時半~17時、手取り25万、完全週休二日制、年間休日120日程度、職歴学歴不問
の会社がないから

161 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/30(日) 18:49:30.41 ID:MCHkSlhcP
>>150
新卒だったらその程度山ほどあったんだけどな

172 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 18:50:47.57 ID:+oxTSJnL0
>>161
新卒でもこんないいの山ほどもないわ

199 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/30(日) 18:57:36.00 ID:1b6fIjp90
>>172
あるよ
ソースは12年卒の俺

200 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/10/30(日) 18:57:38.66 ID:+PWcZ3bj0
人間、仕事に向いた人間と向いてない人間がいる。
向いてない人間を怒鳴ったり、叱ったりしても生産性は上がらない。
なら向いてない人には食っていける最低限の給付金を与えてお引き取り願い、
優秀な人間が社会をひっぱればよい。
これホリエモンの考えだけど、最初聞いた時、頭にきたが、
冷静に考えるとまったくその通りだと思う。

204 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/10/30(日) 18:58:09.76 ID:uS8Kh9dE0
世の中には傷病休暇とか抜かして半年や一年ならまだしも五年以上リーマンの身分でありながら傷病手当(基本給の六割)を貰って家で過ごしてる穀潰しも居るんだぞ
ニートだけが勝ち組と思うなクソックソッ

207 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/10/30(日) 18:58:53.00 ID:OMi10VcV0
>>204
それいいな

247 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/30(日) 19:09:15.81 ID:9VpG15IH0
働いたら負けでしょ?
働くのは親だけで十分
死んだら親の金は俺のモノ



256 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/30(日) 19:11:39.89 ID:WEcAoqqU0
>>247
親の遺産が借金だったら?
ソースは俺

263 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 19:15:15.84 ID:qD1G1B0b0
やりたい職種がないからだよ言わせんな

269 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/30(日) 19:16:40.91 ID:5mFTlxIz0
接客は向いてないしパワーもないし体格も良くないしPCスキルもないし頭の回転も早くない


寝る

280 :269(福岡県):2011/10/30(日) 19:20:59.12 ID:5mFTlxIz0
あと追加で方向音痴だから運転関係も無理
資格もない 手先は不器用
見た目も大して良くない


寝る

291 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 19:24:35.27 ID:caxo6hOl0
チャリンカーが車道に出るようになったから、これから運転の仕事はリスクが大きいから止めた方がいい

294 :名無しさん@涙目です。(家):2011/10/30(日) 19:25:53.26 ID:XNOW/GSt0
>>280
働いてないとやたら一日中眠くて昼寝二時間とかが日課になるよな

299 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/30(日) 19:29:28.83 ID:VHCBlPZE0
煽りなんかじゃ全然なく、君らって鬱病気味とか、そういうのなの?まじで
俺、先日知人がヤバイ病気で入院しちゃって、あわてて昨日見舞い行ってきたけど、ゆうべからすごーく悲しい
明日出勤がホント鬱
レスの調子もちょっとおかしくなってる
もしも君らが精神疾患でいつもこんな気分だったとしたら、分からんでもない

302 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/30(日) 19:30:02.57 ID:5mFTlxIz0
>>294
俺は起きるのが遅いから昼寝はしない派
一応9時に目覚ましセットして目は覚めるけど
「どうせやることないし・・・」って寝っころがってると11時ぐらいになる

309 :ヒスイ ◆JADEofHOPE (東日本):2011/10/30(日) 19:33:48.30 ID:lnz12zDX0
先週久しぶりに書類通って面接まで行ったが
ボーナスないけどいいの?っていきなり聞かれておもわず
え?!って言ったら落とされた
実はその会社ボーナス3ヶ月もあるらしい・・・・orz

315 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/30(日) 19:35:02.87 ID:SyVuHMov0
>>302
何歳なの?資格(無駄かもしれんが)の勉強とかしてみたら?

320 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 19:36:14.63 ID:aMpzes9Y0
毎日3時間くらい家で仕事して大卒リーマンの初任給くらい
親や親戚からはさげすんだ目で見られるけどまあ仕方ないと思ってる
午後はジム行ったり本読んだり自転車乗ったりブラブラしてる
しょせん人生暇つぶし・・・

326 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/30(日) 19:37:41.41 ID:5mFTlxIz0
>>315
28歳です

327 :名無しさん@涙目です。(家):2011/10/30(日) 19:37:46.33 ID:ltAGD9rg0
>>299
鬱かどうか知らんが
家の目の前のコンビニ行くのも
食事するのも面倒になる
1日1食とか

今まで楽しんでたものに対する興味も消える

328 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/10/30(日) 19:38:30.64 ID:SyVuHMov0
>>326
公務員は?

336 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/30(日) 19:39:51.87 ID:5mFTlxIz0
>>328
公務員ってコネがないと受からないイメージですが

338 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/30(日) 19:40:10.74 ID:MCHkSlhcP
ところで何でお前らそんなに寝るの?
過分に寝ても体力の上限値は上がらないぞ?

354 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/10/30(日) 19:45:07.79 ID:gUIm5UO60
働かなかった理由は対人恐怖症に尽きる
極まってた時期は外出すると周囲の空気に圧力があるような感覚で
皮膚がビリビリ痺れて面白かった
身体が危険信号MAXで発してるような感じ
まあいろいろあったけど明日面接だ

355 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/10/30(日) 19:45:27.98 ID:ZVDCOyoV0
>>320
何それ裏山職種plz

359 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 19:47:04.08 ID:aMpzes9Y0
>>355
ネット関連 要英語
しかし家族持つのはあきらめたし人と関わることもしない
カーチャンは泣く

361 :名無しさん@涙目です。(家):2011/10/30(日) 19:47:27.14 ID:ltAGD9rg0
>>354
分かる 山手線乗る時は視線怖いから
いつも目を瞑ってた
席に座ると反対側の人の視線が嫌だからいつも外眺めてる
空いてても座らない

373 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/10/30(日) 19:51:34.97 ID:udszYIOH0
人との関わりがあんまりなくて体力もほとんど使わなくてノルマのない仕事ってなんかないかなー

428 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/10/30(日) 21:02:33.07 ID:+avkqFmK0
パニック障害から不安神経症になって退職。
1年目でまぁまぁ良くなってきた矢先、親戚の叔母が首吊り。
動揺はしたが、バイトとか出来るようにまで回復。
その1年後、叔父が首吊り。これは自分が発見した。
家に1人でいられないくらいになり、現在は軽い鬱。
次は俺かな。負の連鎖が止まらない。

468 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 22:57:59.57 ID:vf8rfIaX0
生ポのほうがお金いいから
働いて稼いだお金は手取りが生ポ以下だから

479 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:16:18.07 ID:vf8rfIaX0
手取り最低18万以上はもらえるはず…?


なの…?

481 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/30(日) 23:17:14.49 ID:XITkYMX/0
>>479
どんな職業についたら18万を下回るのか教えてほしい


484 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:19:51.62 ID:+oxTSJnL0
>>481-482
手取り18万超えるには月収何万以上かわかってる?
普通にハローワークでも何でもいいから求人見たら
それ以下があると思うけど
何で大卒初任給なんて新卒の最も恵まれた条件でしか考えられないのかな?

487 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/30(日) 23:23:50.21 ID:XITkYMX/0
>>484
ハローワークなんてブラック企業のデパートって言われてるんだから
リクナビネクストとかで探せばいいじゃない
なんでわざわざゴミ求人漁ってるのか意味が分からない

496 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/30(日) 23:29:55.22 ID:XITkYMX/0
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/company/cmi0218175001/nx1_rq0008055356/?bh=shincyaku_nall

ヤクルトの本社で研究開発職として働けよ
22万円貰えるよ^^

498 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:31:55.63 ID:+oxTSJnL0
>>496
22万で手取り18越えるかどうかギリギリくらいだよ?
多分ちょっと18万切るくらいじゃないかなあ

500 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/30(日) 23:33:36.78 ID:XITkYMX/0
>>498
額面で22万も無い求人にすがるしかないとか
どんな底辺なんだよと思うわ

まじでそういう層が居るのかこのスレ

503 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:34:50.01 ID:vf8rfIaX0
>>496
だったら代議士や医者や弁護士やればもっと貰えるんじゃねーの。

505 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:35:36.61 ID:+oxTSJnL0
>>500
お前のオススメのリクナビネクストじゃんw

508 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/30(日) 23:36:46.11 ID:XITkYMX/0
>>503
うんそう思う
仕事が無いなら医者や弁護士すればいいと思うよ
医者と言わずとも看護師が不足してるみたいだから看護師になればいい

>>505
18万程度貰えるじゃん
よかったねww

512 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:37:56.10 ID:vf8rfIaX0
>>496
ハリウッドスターとかも儲かりそうだな。なんでアンタはハリウッドスターとかはやんなかったんだ?

514 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:38:08.49 ID:+oxTSJnL0
>>508
お前のオススメのリクナビネクストに
手取り18万超えない求人があったよw
よかったね、勉強になってw

517 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/30(日) 23:40:19.13 ID:XITkYMX/0
>>512
俺英語しゃべれないからなぁ
日本語しか話せない俺にアメリカの環境は辛いよ
ルックスには自信はあるんだけどね(笑)

>>514
いや額面22万なら手取り18万は超えるよ

519 :名無しさん@涙目です。(庭):2011/10/30(日) 23:40:49.90 ID:zYCT4Hiz0
健康保険に入らせてくれるバイトどっかない?
ほんの2~3ヶ月だけ治療したいんだ

523 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/10/30(日) 23:43:34.15 ID:jrIxVIOo0
>>519
国保入れば良いだけじゃん

524 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:43:51.05 ID:+oxTSJnL0
>>517
所得税、住民税、健康保険、年金だけ引かれたとしても
ギリギリ18万切るくらいだと思うけどな

529 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/10/30(日) 23:45:30.57 ID:0aCavMe60
ゴミみたいな社会でゴミ生産するような人生に嫌気がさしたからだ

530 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/30(日) 23:45:56.41 ID:XITkYMX/0
>>524
てか18万とかどうでもいいんだ
ごめんなw
大卒初任給ですら手取り18万貰えるのに
無能ゆとり大卒初任給すら稼げない奴って生きてる価値ないよね
死んだ方がいいと思う

535 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:49:28.11 ID:+oxTSJnL0
>>530
じゃあ価値のない人はみんなナマポで
手取り18万以上()もらえる人に養ってもらえばいいね

537 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/30(日) 23:50:26.18 ID:SKvspRkI0
>>530
問題は18万がどうのじゃなくて働かないで遊んでるだけで
ある程度保証された生活が出来るナマポがあることについてじゃないの?
18万がそのボーダーかどうかはどうでもいい。
仮に大卒初任給が18万だろうが20万だろうがナマポで貰える金額が
働く対価としてのレベルと天秤にかけるなら数値だけの問題じゃなく
働く方が得だと思えるレベルかどうかだろ。
普通の人は13万で一切働かないで生きていけるのと死ぬ気で働かされて
20万なら前者を取る。お前がいくら稼いでるか知らんが、
働かないでいい、というメリットを超えられるほどの給料かどうかが
その境目ではないのか?って話だろ。

539 :名無しさん@涙目です。(三重県):2011/10/30(日) 23:51:26.04 ID:V9BQyh8j0
田舎のハロワは正社員で13万の生保以下の募集ばっかだし、
リクナビも社名とブラックでくぐると出るわ出るわw

上京してこの辺で働いても搾取されて使い倒され2.3年で鬱コース
だろ。都内に家があるか公務員以外一回正社員から外れると
氏ねるぞ、男は。

542 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/30(日) 23:53:31.11 ID:XITkYMX/0
>>535
ちなみに僕の内定先の平均年収は800万円です(キリッ

>>537
そうだね
障害者以外のナマポを完全廃止にすべきだね
最低賃金も廃止して底辺層は中国人と価格競争してればいいと思う

545 :名無しさん@涙目です。(庭):2011/10/30(日) 23:54:24.63 ID:s9uze6Ev0
>>523
でもお高いんでしょ?

550 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/30(日) 23:56:07.71 ID:+oxTSJnL0
>>539
そうなったら雇われる方向で考えない方がいいよね

>>542
だから世間知らずは社会に出てから書き込めってw
額面に対して手取りがいくらかもわからないんだろうから
もうちょっと勉強してから来てください

559 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/30(日) 23:58:05.09 ID:XITkYMX/0
>>550
ごめんな
大手メーカー内定してる勝ち組の俺と
ハローワークの求人漁ってるお前じゃ
社会経験が違いすぎるよなww


563 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/10/31(月) 00:01:29.88 ID:2pYTKdLX0
自己紹介して下さい →あうっあうっ・・・;;
何故新卒で就職しなかったのですか?ブランクは何してましたか? →私はそのっ・・・;;
貴方の強みは何ですか? →えー私は・・・;;

いつもこんな感じで面接すら受かんね どうしたらいいの?

570 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/10/31(月) 00:05:51.04 ID:+oxTSJnL0
>>563
精神安定剤飲んでいくとスムーズに喋れるw
これマジねw

618 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/10/31(月) 06:35:42.16 ID:tzpCPIIb0 ?2BP(162)

ニートへの妬みだな、みっともねえんだよw

上司にペコペコw今日も顔色伺って頑張れよーw





バカが


http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1319966356/l50人気ブログランキングへ


ニュース【米国】「大学に行く資金もなく失業中。大企業にもっと税金を払わせるべきだ」 ウォール街デモ、衰える気配無し-NY★4

1 :再チャレンジホテルφ ★:2011/10/03(月) 23:14:34.96 ID:???0
【ニューヨーク=吉形祐司】米ニューヨークのウォール街の近くで連日行われているデモに参加している若者たちの熱気は、
1日、市警によって大量の逮捕者が出た後も、衰える気配がない。

 「ウォール街を占拠せよ」をスローガンにしたデモは、改善の兆しが見えない暮らしに対する若者たちの不満を背景にしており、
政治にも波紋を広げ始めている。

 「ウォール街、占拠」。男性の音頭で大合唱が起こる。ウォール街から約100メートルにあるズコッティ公園は、
千人を超える若者であふれている。9月16日以降、2週間以上、ここで毎日集会を開き、街に繰り出している。

 配布されるパンフレットには「私たちは99%」とあり、ごく少数の富裕層に対する敵意をむき出しにしている。参加者たちは、
ウォール街を貧富の格差を作り出す米国経済の象徴とみなしている。サム・ウッドさん(21)は「大学に行く資金もなく失業中。
大企業にもっと税金を払わせるべきだ。変革が訪れるまで、この場を離れない」と息巻いた。

 1日は、デモ隊が観光名所でもあるブルックリン橋に集結した。市警は、交通を妨害したとして逮捕に踏み切ったという。
それでも逮捕された人々は数時間後に釈放された。

 米国で、政治デモは日常茶飯事だが、組織的な背景のない若者たちの自発的なデモはまれだ。
今回は簡易投稿サイト「ツイッター」などを通じて拡大している。失業率が9%に高止まりし、閉塞感が漂う中、
「金持ち」敵視の主張が支持を広げ、全国から来た参加者は公園に寝泊まりしている。毎日「総会」を開き、
各「委員会」が食事や医療を担当するなど組織化も進んでいる。
読売新聞 10月2日(日)23時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111002-00000728-yom-int

前スレ(★1:2011/10/02(日) 23:46:12.08)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317612513/

157 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 02:46:37.13 ID:JOqcoxUA0
ベーシックインカムによる富の再配分と税の消費税一本化で相当、社会は良くなると
映画「ベーシックインカム」
http://dotsub.com/view/26520150-1acc-4fd0-9acd-169d95c9abe1
を見て思った。
所得税等を廃止して、消費税に一本化する事で、自動的に累進課税できるのは良い。
その説明は動画の後半にあった。

163 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 02:53:01.54 ID:JW63BjlR0
>>157
消費税ほど資産家有利な税金って存在しないだろ

206 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:02:07.96 ID:Sn1f/x7h0
資本家いなくてもベーカムやりたきゃ出来るだろ
むしろ中央銀行と国民の間に資本家の中抜きが無い分より良いかと

211 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:06:02.74 ID:pp0+XjEz0
>>206
どっからお金が湧いてくると思ってるんだろう

222 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:16:13.02 ID:uzLxNRTJ0
愛国デモのなにがわるい?
政権と電痛が売国的であることがそもそもの問題なのに

227 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:23:25.20 ID:Q8BNylcU0
>>222が言いたいことは分かるが、
確かに愛国を前面に出しちゃ限界はあるよな
その時点で思う壺
でも日本国民にとってああ言うのが
大きな起動のきっかけになるかも知れない
もう少しインテリ層にも理解される機動力を勉強し直してください

231 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:26:04.84 ID:hE+nG4dg0
>>211
おまえは下の動画かテキストに目を通して出直して来い!(ま、わかってて言ってるのか知らんがw)

Money As Debt 動画版
知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771

Money As Debt テキスト版
http://www.anti-rothschild.net/material/animation_01b.html

※以下引用

『アメリカの実業界において 超大物の何人かの人々はある事を恐れている
彼らは知っている
どこかに とても巧妙に 用心深く かしこく 完全に連結され
邪道な 組織化された恐ろしい力があることを。
そして それを糾弾する声を出してはならないことも わかっている』
---ウッドローウイルソン 元アメリカ大統領---

『いつのあらゆる時代でも 銀行はローンを作っている
新しい信用貸し
新しい預金
真新しいお金がつくられている』
--- グラハム・F・タワーズ カナダ銀行(1934-54)---

『銀行がお金をつくるプロセスは 心が拒否してしまうほど
簡単で受け入れがたい』
--- ジョン・ケネス・ガルブレイス 経済学者 ---

『通貨の発行と管理を私に任せてくれ
そうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない』
--- マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 銀行家 ---

237 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:29:07.57 ID:hE+nG4dg0
>>231つづき

『誰もが潜在意識では
銀行がお金を貸していないことに気づいている。
あなたが貯金をおろすときに
銀行はあなたに言わないでしょう
あなたはお金をおろすことはできません。
なぜなら そのお金は誰かに貸してしまっていますから』
--- マーク・マンスフィールド 経済学者 作家 ---

『私が残念なのは
一般市民は銀行がお金を創ることができるのを
知らされていないことである。
そして国家のクレジットを管理する彼らが政府の政策を指揮し
人々の運命を奴隷のように握っていることを』
--- レジナルド・マッケンナ 元英国ミッドランド銀行会長 ---

『私たちの国家通貨は、銀行の思いのままに操られている。
銀行はお金を貸すのではなく
自分たちが持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない。』
--- アーヴィング・フィッシャー 経済学者 作家 ---

『私たちの貨幣システムというのは
そのシステムの中に借金がないとしたら
そこにはお金が存在しないのです。』
--- マリナー・S・エクルズ 連邦準備理事会 会長 ---



241 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:31:23.66 ID:hE+nG4dg0
>>237つづき

『これはよろめくような現実です。
私たちは完全に商業銀行に依存しています。
現金であれ、クレジットであれ
我々の使っているドルは
誰かしらが借りなければ生まれないのです。
もし銀行が充分なお金を創造したなら私たちは繁栄するでしょう。
そうでなければ私たちは飢えます。
私たちは恒久的な借金によるマネーシステムなしでは、
絶対生きられないのです。
誰かがこの状態を完全に理解したとしても、
このバカげた悲劇的で絶望的な私たちの立場を
ほとんど信じられないでしょう。
でもここにあるのです。』
--- ロバート・H・ヘンフィル
アトランタ連邦準備銀行クレジットマネージャー ---

『私たちの準備預金制度について、
ひとつ十分に理解しなければならないことは
子供の椅子取りゲームのように 音楽が流れている限りは
そこには敗者は生まれないことです。』
--- アンドリュー・ゴーズ 歴史家 ---

『これを実現するには、実物経済の永久的な成長が必要で
それには世界の資源とエネルギーを永久に拡大して消費する必要があります。
さらに 自然資源から取られた原料が毎年毎年永遠にゴミになっていきます。
貨幣システムを崩壊から防ぐためにです。
とんでもない成長が この世界で永遠に続くと信じているものは
キチガイか経済学者ぐらいでしょう。』
--- ケネス・ボーディング 経済学者 ---

242 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:32:15.69 ID:pp0+XjEz0
国民や企業が稼いだ金に寄生する無駄に多い公務員の数や給与を減らすデモは日本人にはできないだろうね
お上には逆らえないが昔からこの国民の決まり

248 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:38:00.92 ID:hE+nG4dg0
>>241つづき

『論理と根拠を持って連邦政府が自分のお金を
借りていることを正当化できる人間にあったことはない
人々がこれを変えることを要求する日がやってくることを
私は信じる。
この国において
バカげたシステムが続いていることを許しているくせに
怠惰に座っている議会員
あなたや私が責められる日がやってくると私は信じる』
--- ライト・パットマン 民主党議長 1928-1976
銀行通貨委員会 1963-1975 ---

『お金は奴隷の新しい形です。
それは 人格を持たないことから 特別扱いされてきました
主人と奴隷の間に 人間的関係などないのです』
--- レオ・トルストイ ---

『自分は自由だと誤って信じている者は 奴隷以下である』
--- ゲーテ ---

253 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:41:10.31 ID:4qxx7KVO0
>>242
国民や企業が稼いだ金っていうけど
コストのほとんどは労働による付加価値だろ?
余剰な労動力なんて本来無価値なわけで
重要なのは需要を増やすことなんじゃないのか?
需要さえあればコストの大半は労働による付加価値なんだから
国内の金のやりとりは結局は税金として国庫に入る

それなら公共事業でばら撒こうが、公務員として雇おうが、生活保護でばら撒こうが
ベーシックインカムでばら撒こうが
とにかく需要を増やすことが重要なんじゃないの?


254 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 04:42:01.37 ID:hE+nG4dg0
>>248

『近代の銀行システムは何もないところからお金を創造します。
その過程は、おそらくかつて発明されたものの中で
最もビックリ仰天するような巧妙なものです
銀行は不正の中で妊娠し罪の中で生まれました。
銀行は地球を所有しています。
彼らからそれを取り上げよう
彼らからお金を創造することをやめさせよう
しかし 彼らはペンをちょっと走らせるだけで
またそれを取り戻す充分なお金を作るでしょう
この強力な力を彼らからもぎ取ろう
そうすれば鉱山のような大きな財産は消えるでしょう。
彼らは消え去るべきなのです
そうすればより良い より幸せな世界になります
しかし
もしあなたがこのまま銀行に対し支払いを続け
奴隷のままでいるなら
銀行家たちはお金を創造し続け
クレジットを支配し続けるでしょう』
--- ジョシア・スタンプ卿 イングランド銀行総裁(1928??1941)
当時イギリスで2番目の財産家 ---

『植民地の無力な人たちが ジョージ三世の手から
永久に自分たちのお金の発行権を獲得しようとして
国際銀行家たちとの間で起こったのが
独立戦争の主な理由だったのです』
--- ベンジャミン・フランクリン ---

296 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 05:42:57.88 ID:hG3Mm7OH0
>>254の銀行家というのがよくわからん。
昔はそういう独裁者がいたのか知らんが今はどの銀行も株式会社で頭取はサラリーマン社長。
筆頭株主であっても相続税で大半がやられて他人に渡っていく。
だから永遠に続く独裁的な銀行家なる職業は今は存在しないよ。

306 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 05:54:59.86 ID:JO+F4Pvb0
>>296 それは銀行という継続していくシステムの事であり、
また銀行の独占的特権みたいに書かれてるのは、基本的に信用創造の事でしょう。
当たり前とされている事なのだが、異常な特権ではあるとは思うよ。それを詐欺的とまで言う人も存在する。



310 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 06:00:11.58 ID:HvAFV7VX0
ID:JO+F4Pvb0
君のレスを一通り読んだけど
あれだな、小沢みたいな奴にすっかり心酔して使い捨てられるタイプだと思うから十分用心して生きろよ

312 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 06:03:36.43 ID:JO+F4Pvb0
>>310 どこが?
>>306などは経済学の初歩だぞ。そこらの大学で普通に初年度に教えられていること。
詐欺的とまで言ってるのは分かってそう言ってる者達が居るということであり、
それらも普通にそこらの書物に書かれている。


321 :共産主義者の大東亜戦争責任 (War responsibility of the communist):2011/10/04(火) 06:21:58.38 ID:E+nkCKog0
共産主義者の大東亜戦争責任
War responsibility of the communist





アメリカに潜む共産主義者の歴史 Glenn Beck 06-24-10





もうひとつの歴史 「となりのスパイ」 VENONA


アメリカの最高機密が、陰で盗み出されていた。

「第二次大戦後、アメリカの軍事技術が無かったら、
ソ連は軍事力を増強できなかったでしょう。」
ケンブリッジ大学歴史学教授 クリストファー・アンドリュー

VENONA ヴェノナ 解読されたソ連の暗号と共産主義スパイ活動


ヴェノナ(VENONA)とは、1943年、米陸軍が独ソ単独講和を危惧して開始した在米
ソ連暗号通信傍受・解読作戦である。1995年、ようやく公開されるに至った。
ヴェノナ(VENONA)  ジョン・アール・ヘインズ (著) 中西輝政 (翻訳)

「KGBの内幕」


323 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 06:32:53.54 ID:r1aLR/vA0
経済学なんて信用できないよ、いままで恐慌を防げたことがあったか?
学問っぽくして信用させ、金をむしり取るのに使ってきただけ。

デリバティブとかがそのもっともいい例。
実態がないのにそこに金をつぎ込ませるもっともらしい理由作りに
経済学が加担してた。

385 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 08:15:15.64 ID:vRs1+eLa0
アメリカ 格差是正のためのデモ
イギリス 失業率改善のためのデモ

一方日本は韓流ドラマがなんたらw
搾取され慣れてるなw

391 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 08:22:18.27 ID:foVkolLw0
>>385

日本で、直ちに起きるのは、

インドネシアで、
インドネシア人をさんざん搾取していた、
強欲華僑が何千人もぶっ殺され、
八つ裂きにされた、人種暴動

これと同じタイプの排外暴動だろ。


>>385

日本で、直ちに起きるのは、

インドネシアで、
インドネシア人をさんざん搾取していた、
強欲華僑が何千人もぶっ殺され、
八つ裂きにされた、人種暴動

これと同じタイプの排外暴動だろ。

454 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 09:41:46.54 ID:4t0iBG3s0
日本に貴族(笑)など存在しない
何兆もの資産を代々持つ富豪など存在しない

なのに日本では「貴族ゆるすまじ!」の信念でもって、農民が子へ渡す田んぼの半分を奪い、民衆が子へ渡す家屋土地の半分を奪う。
日本のサラリーマンは一生で2??3億の収入を得るのに、生前贈与で無税が許されるのはたった2500万円。
しかも、事故による急死などで生前贈与できなければ更に下がり、申告に漏れがあれば重加算税がかかり800万程度にまで落ちる。

異常な国家である

706 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 13:30:05.61 ID:/O8+EvQU0
「世界金融の中心地、米ニューヨーク・ウォール街周辺で始まった経済格差に反発するデモ「オキュパイ・ウォールストリート(ウォール街を占拠せよ)」。
参加者がインターネットを通じて状況を伝え、参加を呼びかけることで拡大し、
全米131都市でデモが計画され、隣国カナダなど海外にも飛び火する勢いを見せている。」

日本はマジで大丈夫?心配なってきた。
日本は格差少ない(又はそう思わされてる)から大丈夫だよね

712 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 13:36:22.19 ID:ENd8H3st0
>>706
小泉のせいで格差拡大してるぞ!

CFRの犬だ

749 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 13:56:11.61 ID:cmk8xUoF0
何度も書くが、安保とか、土一揆とか、一向一揆とかいろいろあるんだよ。

763 ::2011/10/04(火) 14:05:14.76 ID:wHF/fxh/0
>>749
然り.
中世や近世の日本の民衆は,元来,革新的で組織化された運動をゆたかに展開してきた伝統をもつ.
江戸時代の百姓なんかも,現代人が抱きがちな封建的なイメージとちがって,権利意識がたかく,
すぐれた戦術で権利をかちとってきた歴史がある.


767 :名無しさん@12周年:2011/10/04(火) 14:06:31.13 ID:kEo17o7a0
>>763
日本で民衆が勝ち取った歴史ってなんだ??

787 ::2011/10/04(火) 14:13:06.48 ID:wHF/fxh/0
>>767
江戸時代でいへば,安房北條藩の「万石騒動」.
結果は,大名は改易.家老は切腹.農民側の要求はすべて実現.農民側は名主3人が追放処分になっただけの軽い処分.
(ただし運動の途中で3人の名主が代官らに斬られてゐる)
河内摂津和泉の「国訴運動」
100年近い長期にわたる組織化された闘争.運上金と引き換ひに特権を与へられた商人による
買手独占力による搾取を排除させた.




http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317651274/l50人気ブログランキングへ

学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ