いてつくブログ

2ちゃんねるのスレッドをコピペしてまとめてみるブログ

大飯

ニュース【原発再稼動】 麻生元首相「確実に安全だと確認されれば、さっさと動かすべき」「大飯再稼働は正しい」★3

1 :再チャレンジホテルφ ★:2012/08/13(月) 20:32:46.59 ID:???0
 自民党の麻生太郎元首相は11日、佐賀市内で講演し、玄海原発を含む原発の再稼働について
「確実に安全だと確認されれば、さっさと動かすべき。電力供給が一番安定しているとなれば企業も
来る。それが企業誘致の基本」と述べ、必要性を訴えた。

 同党佐賀県連が開いたニューリーダー育成塾で話した。

 麻生元首相は関西電力大飯原発の再稼働で関西圏の電力不足危機を回避できた点を挙げ、
「大飯再稼働は正しい。安全・安心対策をきちんとしているなら、動かすべき」と強調。「いつ電力が
止まるか分からない所で機械は動かせない。安定した電力供給が可能な地域に企業が行くのは当たり前」
との考えを示した。

 また「佐賀や日本海側で歴史上、津波が起きた例はない」とし、再稼働に向けては地元自治体も
率先して動くべきと主張した。

▽佐賀新聞
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2266687.article.html

前スレ(★1:2012/08/12(日) 07:29:53.61)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344750983/

62 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 21:05:49.47 ID:lPHX8Bgs0
原発なくても電気余ってるのが国民にバレてることを麻生は知らないのか?


126 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 22:12:16.29 ID:qs7YXX8A0
>>62
火力フル稼働で電気が余ってるように感じてるやつって救いようがねえな

128 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 22:14:24.31 ID:TAPMcZ/80
>>126
何にせよ原発は全廃以外ありえねーけどなw

133 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 22:18:28.57 ID:qs7YXX8A0
>>128
再エネが原発の替わりになるとかまだ信じてるのけ?
じゃあさっさと原発が作り出せる電力量と同じ電力を再エネで作り出せよ
それができるまで、火力に頼るしかないんだし、火力に使う巨額の燃料費も
お前らが出せ

135 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 22:20:40.57 ID:TAPMcZ/80
>>133
発電にかかるのは電力会社の怠慢なので国民には関係ありません
原発の所有は電力会社なので例えどんな事態になっても
維持費は自分らで払いましょうw

俺らは自由化された後、さっさと新規の電力会社に乗り換えますわw

147 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 22:32:28.13 ID:TAPMcZ/80









電力自由化のソース貼った途端に工作員沈黙でワロタwwwwww













167 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 22:50:24.88 ID:m0mnEgvC0
奥尻島の大津波も知らんのか、原発マネーで正しい事が見えなくなってるんだな、かわいそうに

172 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 22:53:34.99 ID:tBtt7csm0

   ウランの方が枯渇は早いだろうし、LNG利権も大きなものがあるのだが。
   とにかく、この1~2年を乗り切らないと、自民だって倒れちゃうよ。




173 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 22:53:43.20 ID:wemJf3UV0
左人間達のいい標的になっちまったなー

181 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 22:59:36.71 ID:kwWUxGy50
>>172
ウランの枯渇は海水から採取する技術と高速増殖炉で千年単位で枯渇を先送り出来る。
そして究極の目標の核融合なら水素が燃料なのでほぼ無尽蔵。


186 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:01:44.04 ID:43hDmw2J0
>>181
2050年までは動かないと政府ですら認めてるのにナニ言ってんだか
その頃には再エネが5割超えてるだろうから出る幕無し
ちなみにドイツはすでに25%越えを達成

195 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:05:52.69 ID:6wje0dXAO
>>173
戦う方向が間違ってる。

本気で原発止めたいなら、代替設備やインフラの整備が先。
でないといくら望んでも現実的に止められない。

そちらに予算やマンパワーをつぎ込め!と運動するなら理解できるが、闇雲に止めろ止めろと叫んでる現状では単なるヒステリー。

201 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:09:17.75 ID:TAPMcZ/80
>>195
違う違う

「原発を止めろ」というのは感情論じゃないんだよ
いい加減物事の本質を見極める目を持てよ

原発を止めるとどうなる?
電力の送電義務のある電力会社はそれでも電気を作らないといけない

となると自分らの工作で異常に高くなってしまった原油や天然ガスを
無理にでも買わないといけなくなる

つまり電力会社大赤字ってことだ

そうなりゃあっという間に東電のように実質国有化になる

それで初めて電力会社の解体と原発の廃炉が可能になるんだよ

わかったかな?

208 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:16:04.10 ID:kwWUxGy50
>>186
再エネに夢見すぎ。
実際、発電力弱すぎてどうにもならない。

214 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:21:25.89 ID:43hDmw2J0
>>208
お前みたいな旧人類がそう言ってる間にどんどん普及してきてますなー

222 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:32:00.32 ID:6wje0dXAO
>>214
期待してもらってるとこ悪いんだが、すまん。
あと20年くれ。
まだ故障が多くて稼働率が確保できない。

海外みたいに、数百基ならべて稼働率七割でもOK ってわけにはいかないんだ。

224 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:33:15.23 ID:EyamdQfV0
>>214
再生エネルギーってのは具体的には何を指してるの?
太陽光発電?

236 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:37:41.16 ID:43hDmw2J0
>>224
地熱・風力・太陽光・小水力・バイオマス
これが主な再エネ
波力とかは商用にするのはまだまだであろう

>>222
別にすぐになんとかなるとは思っとらんよ
ドイツも20年近くかけてここまで達したわけだしな

246 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:43:20.73 ID:EyamdQfV0
>>236
ドイツは今の日本と同じように太陽光発電の買い取りしてたが
補助やめた途端に倒産が相次ぎあっという間に市場がなくなった。
人件費が安い中国系企業でさえ倒産が相次ぐ状態。
すくなくとも太陽光は無理だな。投資対効果が低すぎる。

261 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:49:28.06 ID:43hDmw2J0
>>246
>特に太陽光発電の発電量は1年前から46.9%増加し、伸び幅が最も大きかった。
https://news.nna.jp/free_eu/news/20120730dem005A.html

なんでお前は現実を見ないの?

パネルの製造メーカーと売電会社の違いも分かってないようだし
全量買い取りを90%買い取りにしたのを制度廃止と思い込んでるようだし

269 :名無しさん@13周年:2012/08/13(月) 23:57:27.71 ID:EyamdQfV0
>>261
>パネルの製造メーカー
パネルの製造メーカーが淘汰されているのに
どこからパネルを買うの?

でね、君今現在のデータを出してるがピークなの。
最大限の補助をしてそれなのよ。
太陽光発電 ドイツ 倒産で調べればいくらでも太陽光発電は無理ってのが
わかる資料が出てくるわ。


271 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:00:15.04 ID:Z6scaLEI0
>>201

>となると自分らの工作で異常に高くなってしまった原油や天然ガスを
>無理にでも買わないといけなくなる

本質を見極める目を持たない馬鹿が勘違いしているだけだろ。
そもそも工作とかバカかとw

ちなみに日本の買い取り価格が高いのは環境基準の問題で高品質しか燃料にできないから。


275 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:03:09.48 ID:TAPMcZ/80
>>271
>ちなみに日本の買い取り価格が高いのは環境基準の問題で高品質しか燃料にできないから。

高品質wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1343474942/

280 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:06:35.43 ID:xESc6VJs0
>>269
お前が言ってるのは
「GMが倒産したから自動車買えない」
というのと同じ
生き残ったメーカーから買えばいいだけ

PV増えすぎてるから全量買い取り止めて買い取り価格もどんどん下げていってるのに、
今がピークってとか最大限の補助とか、ナニ言ってはるの?

284 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:12:33.44 ID:/D6JFhAQ0
>>275
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-230646-01.html

>しかし、前回指摘したように東京電力(および関西電力)では使用している石油の7割がインドネシア産の高級な超低硫黄原油です。
>自治体の厳しい環境規制によって、この原油以外を使うことがほぼできない状態です(コストをかけて脱硫装置をつけるという選択肢もあります)。


286 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:13:27.84 ID:mEY02HfR0
>>280
ドイツ最大手の太陽光発電パネルメーカーが倒産、
で人件費の安い中国メーカーでさえこのありさま。
http://www.asahi.com/business/news/xinhuajapan/AUT201208090109.html

どこのメーカーがどういうメカニズムで残るんだよw

292 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:19:11.00 ID:xESc6VJs0
>>286
中国、太陽光パネルで世界“席巻”へ 伸びる国内販売…低価格競争も激化
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120729/mcb1207291803001-n1.htm

んなわけで中国メーカー同士が潰し合って、生き残るのはやはり中国のどこかのメーカーだろう

298 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:27:10.54 ID:mEY02HfR0
>>292
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2878666/8959377
国内需要は補助金が削除されるので減少方向です。

306 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:35:36.92 ID:xESc6VJs0
>>298
その記事には買い取り価格の引き下げとしか書いてないな
FiTの目的は普及によるコスト低下で、価格を引き下げられたということは
政策が成功してるということなのだが
そもそも固定価格による買い取り義務がある時点で、よほど初期コストの回収に時間がかからない限り
需要は無くならないわけだが

308 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 00:39:57.93 ID:mEY02HfR0
>>306
>よほど初期コストの回収に時間がかからない限り
この前提がすでに成り立ってませんというのが>>286の記事なんですが。

352 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 05:09:10.09 ID:kilEgvJi0
>>1
>  また「佐賀や日本海側で歴史上、津波が起きた例はない」とし、

これは明らかに間違っているね。
日本海中部地震では15m近い津波があった。

原発「再稼動」派ってのはこんなウソを垂れ流す連中。


とんでもない失言だと思うが、前に読み間違いで鬼の首を取ったかのように叩きまくってたマスコミは
この失言は何故叩かないのだろうか?w

368 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 11:42:52.59 ID:OFrJ+cY50
メルトダウン起こしたのたしか去年だったよね?
しかもないといわれてた巨大津波があって。考えられない巨大な被害があって
いまだ正確な被害状況も、処理がいつすむかもわかってないんだよね

で、さっさと動かせって・・・・
これを原発以外の方法で見事に解決してみせるのが政治家だろ?
しかも原発安全神話を確立しそこに守られた原発村を育てた政党の政治家が
おっさん自身がメルトダウン起こしてんじゃねえのか

この方法はダメだ、他を探せ、っていわれてんのに、
できません、ありません、しりません、前のままで行きましょう
としかいわないダメ社員みたいなもんだな

371 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 12:39:21.80 ID:Ugk4CP3P0
>>368
この方法はダメだと言うけど代案を出せないから、
地方選で即脱原発を訴える候補が全く勝てないわけだから
代案を出さずに、あれこれダメと言うのもダメ社員の典型だぞ

374 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 12:46:22.97 ID:SAChep570
>>371
国民は、関西電力救済のために働いてるわけじゃありませんよ
原発なしで、今夏を乗り切るのはほぼ確定しているわけだが?

376 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 12:58:36.03 ID:CVt2SAaF0
>>371
> この方法はダメだと言うけど代案を出せないから、
> 地方選で即脱原発を訴える候補が全く勝てないわけだから
> 代案を出さずに、あれこれダメと言うのもダメ社員の典型だぞ

うんうん。だから原発を稼働させたいなら、早く高レベル核廃棄物の処分方法を
決めないとダメだよな。一時貯蔵プールはもう満杯だ。

380 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 13:08:19.19 ID:Ugk4CP3P0
>>374
大飯原発稼動して節電という制約をつけてるのに、原発なしとかさらりと嘘を付くのか

そもそも、脱原発派って、原発について、この夏の需給不足のみを問題視しようとしてるけど、
日本が原発に依存せざるを得ない理由はエネルギー自給率が低いことが一番の理由でしょ
それが解決してないのに、夏は乗り切れるのが確定してると言われても

>>376
一時貯蔵プールをまた作ればいいんじゃないの?
脱原発したら貯蔵プールの高レベル核廃棄物が消えるわけじゃないし、
脱原発使用が処分方法を決めることに変わりがないけど

382 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 13:14:05.03 ID:SAChep570
>>380
節電出来る実績と原発なしの実績 これ事実

で、エネルギー自給率で大飯を再稼動させたわけではないのも事実
そもそも、原発の核燃料は100%輸入って知らないの?
なんちゃってプルサーマルで少しプルト使ってるだけ

383 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 13:17:06.81 ID:CVt2SAaF0
>>380
> 一時貯蔵プールをまた作ればいいんじゃないの?

それは返済の当てのない借金を重ねるだけだぞ。代案を出せと要求するなら
まともな案を出さなきゃダメだろ。

まだ技術的に確立していないから技術開発もしないといけない。やってみたら
発電で得られたエネルギー全部以上の処分コストが発生しました! ってなったら
どうするの? お前は仮に「利息はあとから決めます」って金融機関があったとして、
そういうところから金を借り続けられるのか? 子孫にツケどころの話じゃねーじゃん。
おまけに最終処分場をどこにするかさえも決まっていない。

> 脱原発したら貯蔵プールの高レベル核廃棄物が消えるわけじゃないし、
> 脱原発使用が処分方法を決めることに変わりがないけど

だからといって借金増やしてどうするよ。
時間が勝負で被災地では命がかかってるのに財源のあてがないままではダメだといって
復興予算さえ組むのを遅らせたくせに、なんで高レベル廃棄物の処分だけは裏付けなしで
Go! なんだ? 理解できないね。

393 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 13:28:37.20 ID:Ugk4CP3P0
>>382
>で、エネルギー自給率で大飯を再稼動させたわけではないのも事実
で、問題解決してないから、燃料費増で貿易赤字が膨らんでるわけだからな

>そもそも、原発の核燃料は100%輸入って知らないの?
火力と違って、原発の核燃料は長期的に使えるから
輸入や輸送でのトラブルが起きても、すぐに問題にならないから、
火力燃料とは違うから

そもそも、自給率が低いからこそ火力と原子力という2つのエネルギーに分散してるわけで、
それを分散しない方向にしたら、今までよりもリスクが増すわけで
脱原発するならそれの代案が必要だから



>>383
燃料費増で、毎年兆単位の金が海外に逃げているのに、何言ってんだ?

397 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 13:31:16.32 ID:SAChep570
>>393
火力発電の主力は石炭とLNGです。石炭の輸入元は、オーストラリアとインドネシアで約83%(2008年度)を占め、
中東・ロシアに一極集中していません。
同じくLNGの輸入元は、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ブルネイで約67%(2008年度)を占め、
同じく中東・ロシアに一極集中していません。
また、今後はカナダのシェールガス等が加わり、LNGの輸入元はさらに多様化されます。

399 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 13:32:47.59 ID:OpkLeVLq0
廃棄物の量自体はたいした量じゃないんだけどな

429 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 13:56:08.47 ID:ONeaa4Ny0
麻生が叩かれる原因って何かある?
ググってもあんまり出てこないんだが
無知な俺に誰か教えて下さい

486 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 15:46:19.29 ID:Cpn7eaE/0
まあ原発推進側に都合の良いザル法律でも活断層の上に原発作っちゃ駄目とあるんですけどね

490 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 16:31:10.68 ID:xI80W4i50
>>486
活断層が本当に活断層であるかどうかを調べる専門家の知見やら、
測定のために使う機器やら、そういうものすべてが原発をそこに建てた時代と
今とでは違っているのが当然なのだから、後から活断層とわかることだって当然ある
それとも何か?
日本では室町時代あたりから活断層を活断層と見破る技術でもあったか?

492 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 16:55:32.22 ID:Cpn7eaE/0
>>490
なら判断に苦しむ破砕層は全て活断層だと言う前提に立ったらいかがでしょうか?
室町時代さんw

510 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 20:33:24.36 ID:xI80W4i50
>>492
どこにもマンションすら建てられなくなりますけど、それでいいですか?
というか、活断層型地震があったとしても、それがマグニチュード9.0だった例など無い
活断層型ならガルが大きいだろ、とか言うやつもいるんだろうが、
東日本大震災の揺れですら原発の想定ガルを超えている
それでも揺れで建屋が崩壊したりはしてないんだよ
日本の耐震・免震技術をなめたらイカンよ
今回のような原発事故が起きたのが日本で良かったと心から思うよ

511 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 20:37:15.25 ID:ayx/PsOl0
>>510
>原発事故が起きたのが日本で良かったと心から思うよ

最低だなお前

512 :名無しさん@13周年:2012/08/14(火) 20:45:19.70 ID:f1rFkCR00
>>510
福一は6弱だったんだけど


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344857566/l50/../人気ブログランキングへ

ニュース【大飯再稼働】「大飯原発、安全は確保」報告書案を了承 福井県専門委

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2012/06/10(日) 21:23:40.87 ID:???0
関西電力大飯原発3、4号機の安全性を技術面で検証する福井県原子力安全専門委員会が10日、
県庁で開かれた。政府が示した暫定的な安全基準を妥当と評価し、3、4号機の安全は確保できている
とする内容の報告書案を了承した。

これを受け、地元おおい町の時岡忍町長は再稼働への同意を表明する見込み。西川一誠知事も週内に
大飯原発を視察し、県議会の一任を受けて再稼働に同意するとみられる。

県専門委は午後3時半から県庁6階で始まる予定だった。傍聴を求めて市民ら69人が集まったが、用意された
一般傍聴席は50席だったため、傍聴希望者らが「立ち見でもいいから、全員傍聴させてくれ」「結論ありきだ」
などと大声で抗議した。このため、委員11人は退出し、2階の別室に移動。傍聴を報道陣に限り、審議は
約50分遅れで始まった。


画像:福井県原子力安全専門委員会の傍聴をめぐり、大声で抗議する人たち
http://www.asahi.com/politics/update/0610/images/OSK201206100019.jpg

ソース
http://www.asahi.com/politics/update/0610/OSK201206100022.html

20 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:35:31.03 ID:O7BH/OoO0
安全対策はこれからなのに安全は確保?頭悪すぎ

24 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:39:08.13 ID:ZLhZ+1zi0
>>20
お前震災時点から何もして無いと思っているのか・・・

アホ過ぎる。

30 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:43:18.82 ID:tOigghZu0
>>20
安全対策は短期・中期・長期があって短期と中期の一部は
対策済みだったと思ったけど?(外部電源設備の防水化や
電源車の配備、電源喪失時の対策マニュアル策定とか)
さすがに防潮堤のかさ上げとか長期は間に合わないだろうけど…

32 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:47:27.14 ID:44TWFg9zP
>>24
何かやったっけ?
計画作る以外に。

36 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:49:45.33 ID:luvxPn9+0
>>32
報道されていない部分で何かしらあったんだろ
復旧手順を明確にするだけでも全然違うしさ

37 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:49:58.81 ID:44TWFg9zP
>>30
それって、津波が襲ってきた時に、機能するの?

42 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:52:48.95 ID:44TWFg9zP
>>36
福島も、手順書だけならあったよ。使えなかったけどw

45 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:54:59.81 ID:ctSwpKXA0
>>30
電源車に過度な期待は禁物です
たとえ使えたとしてもたった30分ですよ

48 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:57:18.18 ID:tOigghZu0
>>42
ホントに?福島では全電源喪失の想定は不用とされてたはずなのに
全電源喪失時の復旧手順書が有ったっていうのは初耳。重要な点だ
と思うのでソースおしえて

49 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 21:59:17.16 ID:44TWFg9zP
>>48
「使えなかった」っていう日本語が読めないみたいだね。
祖国の半島に帰ったら?w

61 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:05:28.50 ID:tOigghZu0
>>49
使えたか使えなかったかじゃなくて、全電源喪失時の
手順書が福島に存在してたって言ったでしょ>>42
この手順書があったと言うのは、全電源喪失が想定され
ていたと言う点で、これまでの説明と大きく異なるわけ。
是非>>42のソースを教えてくださいな。

67 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:09:44.09 ID:44TWFg9zP
>>61
ん?どうしたの?涙拭きなよ。
「使えなかった」って読めなかったんだね。可哀想にw

さ、半島の祖国に帰ろうねwww

77 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:13:29.80 ID:tOigghZu0
>>67
もう一度お尋ねします。
「使えなかった」と言うのは、手順書自体は「存在していた」ってことですよね?
そのソースを教えてください。もしかして日本語が理解できない人ですか?


96 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:27:26.78 ID:dAFC60moP
むしろ、マグニチュード9.0の巨大地震と巨大津波で、
この程度の被害しか出ていない日本の原発は超が付くほど優秀だと、
どうしてわからないのかねえ
2万人の人命は原発事故によって失われたんじゃねえぞ、
マグニチュード9.0が奪っていったんだ
巨大災害もなく最悪のメルトダウンを起こしたチェルノブイリよりひどい被害だとか、
んなわけねえっての

102 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:31:24.36 ID:EOvCrOLx0
>>96
原発は事故になっても大したことないとわかったのだが
それを認めない連中が騒いでいるんだよなあ。
とにかく作業員を除いて人的損失は皆無だったからな。
本当は、長期間の避難も不要だった。経済的被害ももっとずっと小さくできた。
そこを今後の事故対策に取り入れるべきなわけだ。

114 :名無しさん@13周年:2012/06/10(日) 22:46:24.36 ID:dAFC60moP
>>102
今後の健康被害だって、セシウムが口から体内に入ってくることだけが問題なんだから、
食品の検査体制を充実させてそれを長期間維持し続けることで防げる
チェルノブイリ事故を起こしたソ連ではそれができなかったために健康被害が拡大した
なんせ、ソ連という国が崩壊しちまって、政治も経済も大混乱に陥ったからな
今の日本でそれと同じことが起きるというのなら健康被害は出るだろうが、
まず考えられないよな
何も知らないやつらが騒ぎすぎるほうがよっぽど問題だってのな

154 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 01:15:59.56 ID:R8WwXQlX0
拡散
ーーーーーーーー

大飯原発は安全安心。by野田首相

防波堤のかさ上げ → やってません

水素除去装置   → ありません

ベントフィルター → ありません

免振重要棟    → ありません

非常用電源車    → 高台に駐車場無し

非常用発電機    → 高台に設置スペース無い

アクセス道路   → 県道241号線一本のみ(しかもトンネル)

外部電源の多重化 → やってません

住民の避難計画 → ありません

181 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 02:44:58.55 ID:/uIFxRJV0
福島でも結局誰一人原発事故では死んでない
福島県が壊滅したわけでもない、
あの千年に一度の大津波でも壊滅と言えるのは半径10kmぐらいのもの
大飯にしても当然福島より安全策をとるのだから
たとえ事故が起きても大した被害は出ないということでのGOサイン
これ以上反対するのは国民生活を逆に危険に曝すこと、
日本経済の終焉を願ってる反日運動の中韓関係だろ

204 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 04:11:28.97 ID:D9tmykPKO
『今一番大事なことは事故が起きたらどうするの?』だ。もう事故は起きない訳でも地震が来ない訳でもないからなw
どうして何も決まってないのに安全だと再開出来るの?責任取れるの?
ベントも出来ない原発なのに?免震塔は?事故ったらまた勇士募ってみて足りなかったら電力社員逃げたあとに全員逃げて~とかやるの?w
フクシマに何も学んでないwただフクイだけが義援金期待出来ない恐れある分、賠償に関して政府の言質を得つつ周辺住民の分も交付金や補助金ガメて潤う策練ったw

257 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 12:08:47.93 ID:rZlavQ7fi
原子力保安院が安全性確認する材料が足りていない(ストレス2次試験が実施されていない)と言っているのに、何を根拠に安全とか言ってんだ?

277 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 14:33:05.92 ID:RG4y9rHs0
これだけ大見得切って再稼動させたもんだから
  もう故障や不具合は表に出せない

俺の考えでは、それが一番の事故原因

280 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 14:43:56.32 ID:8qpV0oAh0
>>277
チェルノブイリの後→日本の原子炉は形式が異なる軽水炉なので安全です、だったのが
3.11の後はどうなったかというと、大飯は加圧水型なので安全です、だもんなあ。
加圧水型は加圧水型で、材質コントロールが悪くて脆性遷移温度急上昇の問題と、
地震に対して蒸気発生器細管がウィークポイントである大問題を抱えてる訳だし。

なんにせよまだ半径30km以内からの避難計画さえまともに作っていないのに通してしまう
事一つでもこの専門委の詐欺っぷりは十分に窺うことが出来る。

288 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 15:33:17.73 ID:kk1+/gpu0
>>280
加圧水型だから、福一のようなザマにはならない、と言っているだけで、絶対安全なんて野田も含めて誰も言ってないよ。
というか、福一はあんまりだってことさ。
電源が止まって、ポンプ類が動かなくなったら、手の打ちようがなく、ただアポーンを待つだけ。
1号機だけは非常用復水器があったものの、作動がうまくいかず、また、冷却水の補充も考えていなかったようだから、駄目。
この差を大きいと見るかどうかは、原発に対する好き嫌いによるだろう。
飛行機と新幹線でも好き嫌いはあるし、
火力と原発でも好き嫌いはあるさ。
安全率と事故の大きさを考えた時に、後は人生観の問題だろ。
加圧水と沸騰水の差は、技術の問題で、論理で議論できるし、俺はそれをしているつもりだがね。

289 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 15:37:55.43 ID:BYIastId0
>>288
を要約すれば、大飯は福島と条件が違えば大惨事の可能性はあるってことだろw

292 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 15:51:56.22 ID:kk1+/gpu0
>>289
飛行機が人口密集地帯に落ちれば大惨事になる。
LNG船が炎上漂流して人口密集地帯にのし上げれば大惨事。
大飯にどういう条件を考えているか知れないが、関電に教えてやれや。
東電と違って対策を考えるだろう。

293 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 15:52:56.89 ID:Cg87NvHz0
再稼動自体は賛成なんだが、野田には「福島の原因と責任の追及に
政治生命を掛ける」くらいは言って欲しいもんだね。
税率をちょっと上げるみたいな簡単なことに掛けられてもな。


297 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 15:59:21.79 ID:kk1+/gpu0
>>293
同意。福島の欠陥原発がなぜ造られたのか、徹底して究明すべきだ。
特に、非常用復水器について
?? 2号機・3号機については、元々は付いていたが撤去されたというのは本当か?
?? 撤去したとすればその理由は。
?? 撤去を認めたのは誰で、申請したのは誰か?
?? 非常用復水器への冷却水補充は考慮されていたのか?
電源について
?? 新福島変電所が壊滅したのはなぜか?
?? 東北電力の電気が福島第二原発に通じていたのは何故か?


301 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 16:13:26.86 ID:42WStm2P0
>>297
>福島の欠陥原発がなぜ造られたのか、徹底して究明すべきだ。

何を今頃言ってるの?
最初から究明できてる。

「GEの設計をコピーするのが精一杯で、
基本設計がアメリカ向けという前提はそのままだった」

これじゃ日本では問題起きるのが当たり前。
しかも、それを長く使いすぎた。
ただそれだけのこと。

日本人は欧米人に比べたら、未だに能力が不足している。
だから一旦は勝ったように見えた電子産業などでも、
Appleなどに軽くひっくり返され、更には韓国・台湾にも追い上げられ、
追い越され中。

もっと日本人のレベルを自覚するところから全てが始まる。

308 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 16:27:17.87 ID:48OSo3N10
>>301
韓国企業の技術者の多くが韓国人じゃないっていうこと知ってる?

322 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 16:40:18.82 ID:48OSo3N10
技術者のレベル

欧米人≧日本人>>中国人、韓国人

まあ、こんなもんですよ

サムスンなんて、自社で研究開発をほとんどしてなくて、日米欧の技術者を引き抜いて技術を教えてもらったら、その技術者はポイ捨てですわ

333 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 16:55:22.85 ID:42WStm2P0
>>322

問題はその下のレベルにさえ、販売という結果で負けていることに
もっと危機感を持つべきということ。

ただ、上を見ようとすると欧米との差は実は絶望的だと大体分かってきた。
さてこれから日本はどうするか。
まずトップぐらいはもっとまともな人物に変える必要がある。
欧米だけでなく、アジアを含めても断トツ下位レベルだろう。
おとなりの国を見下したい気持ちはわかるし、彼の国の実力もその程度のものだが、
トップの差だけ考えると、民主党政権の総理三人はおとなりの国の
今の大統領よりはるかに劣るのは間違いない。
こういうところに国のレベルが現れるから、早く替えるべき。

337 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 17:02:47.40 ID:do1a7b5U0
>>333
まだこーゆー妄想、欧米信仰のやつがいるんだ。
日本は各種分野で世界のトップにいるじゃないか。
日本の足を引っ張ってるのはひとえに左翼とマスコミ。

341 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 17:08:02.38 ID:do1a7b5U0
それでだ、危険厨はいい加減に間違いを認めろ。
あらゆるデータから、福島第一原発から放出された放射能には
有意の害はないことが明白になっている。
そして現に放射能の害も何も出ていない。
いつまでありもしない危険デマを流し続けるつもりだ。
真実が判明したときには多数派の怒りが危険厨に向かうことになるぞ。

343 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 17:14:52.85 ID:42WStm2P0
>>337
>日本は各種分野で世界のトップにいるじゃないか。

よく言われる「コップにもう半分しか水がない」というのと、
「まだ半分ある」という話になるな。

ただ、今が半分だとしても、それだけを解釈していては真相はわからない。
水の量が時系列でどうなってきてるかということが重要。

日本は追い上げられてきてる、つまり日本の優位という量は段々すくなってきてる。
ここに危機感を持たないと、徐々に減っていき気がついた時はあぼーん。
これもよく言われるゆでガエルの話になる。

特に最近では経済力で中国に抜かれて世界第3位となったことに、
余りにも日本人の危機感がないことに驚く。
豊かさは一人あたりの問題だとしても、軍事に関しては国全体の
経済力がモノを言ってくる。
そういうことに無関心な日本人の平和ボケは本当に凄い。
そして、こういうボケてて平気なところも能力にカウントされる。
つまり、危機管理が出来ないから、大きなシステム設計もできない。

346 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 17:21:50.59 ID:do1a7b5U0
>>343
日本が追い上げられている唯一の理由は
左翼とマスコミが足を引っ張っているからだよ。
あと中国の経済力が日本を抜いたなんて大笑い。
まず中国の統計データなど捏造の山で、当の中国共産党でさえ信用してないくらいだ。
次に、中国は極度のバブル状態で、あの状態をずっと続けることは不可能。
最後に、中国の発展は中国に進出した外資によるもので、中国自身の力ではない。
中国などまるで日本の相手にならんのだよ。

347 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 17:22:32.12 ID:/wdXZ+Ws0
周期的に見れば、福井原発が事故になるのも
10年以内に十分ある。
わくわくするなw
京都や大阪が死の町か?
東京は2~3年で終わりだろ?

385 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 19:14:34.52 ID:vj7BloIm0
数千ガルの地震動が実測されてる国で、1000ガル程度でおkとかいってるなら
それはポンコツ扱いされても仕方ない脆弱性だっつーことだ。いままで運がよかっただけ。
地震国で原発はハードル高すぎ。本気でやるなら数倍の耐震性がいるだろう。

407 :名無しさん:2012/06/11(月) 20:57:09.53 ID:mdYU2maI0
国民世論は再稼働容認に動いている。
再稼働しないで、大規模停電なら政治責任が大きく浮上する。
政府も、関西連合主張も、建前はともかく内心は再稼働賛成だな。

416 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 23:06:09.06 ID:JX/BOqQy0
やはり福井の原発委はこうなるわな。
年寄りどものご都合安全基準などクソなことは誰もが承知だろうが、関西の電力
コジキどもは今夏ありがたく電力を使うがいい。
原発のリスクは「未規定」であることが福一で証明されているので安全基準など
もはや設計不可能であることが証明されたことと同値である。

事故ったら輪番停電こわさに再稼動支持してるアホどもも同罪だから忘れるな。

418 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 23:18:12.93 ID:LO6FgFeH0
一度苛酷事故が起これば加圧水型は沸騰水型よりも悲惨なことになるぞ。
加圧水型なら大丈夫など何の根拠もない。
そもそも大飯は福島事故後ほとんど安全対策を施されていないのに
なぜ安全だと言えるのか。
いい加減に事故の現実から目を逸らすのは止めろ。

419 :名無しさん@13周年:2012/06/11(月) 23:20:55.01 ID:13bNLBNiP
>>416
安全基準が設計不可能というのなら、それは何も日本に限った事ではないはずだよな
世界中でまだ原発を使い続けようとしている国、これから原発を使おうとしている国、
原発事故が起きても原発を使い続けている国、そういう国にも今すぐやめろと言うがいい

ナンセンスだよ
事故は巨大自然災害による二次災害だ
事故によって得られたノウハウを今後に活かすだけで、
原発事故のリスクはゼロにはならないまでも限りなく減るだろう
人類の歴史とは、そういう試行錯誤の繰り返しでしかない
無資源国家でせっかく使えるエネルギーを、どうして簡単に諦めなきゃならないんだよ

430 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 01:37:25.41 ID:ZoUJwkbr0
原発に絶対の安全がないことは、福島原発事故が「証明」したんだから、ただ「安全です」と宣言したところで、それはその宣言がデタラメであることを自ら証明しているに過ぎなくないか?

440 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 05:27:29.26 ID:eolp8zHA0
常識的に考えて夏だけの稼動なんて技術的に無理
要するに関西は無理なことを言ってるんだから再稼働の必要なし


442 :名無しさん@13周年:2012/06/12(火) 06:27:45.16 ID:ZqYAghJpi
>>440
大阪の製造業見捨てたらあかん


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339331020/l50人気ブログランキングへ

ニュース【大飯再稼動】 橋下大阪市長 「野田首相が『暫定的な安全判断だけれども、ごめんなさい』という姿勢でいけば、国民は納得してくれる」

1 :影の大門軍団φ ★:2012/06/08(金) 12:46:50.58 ID:???0
大阪市の橋下徹市長は8日、野田佳彦首相が関西電力大飯原発3、4号機
(福井県おおい町)の再稼働を近く最終決断することを踏まえ、
「野田首相が(大飯原発の)安全は十分だとだとごまかした瞬間に国民は一気に離れていく。

『暫定的な安全判断だけれども、ごめんなさい』という姿勢でいけば、国民は納得してくれる」と述べた。

市役所内で記者団の質問に答えた。
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012060800362

116 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:30:12.33 ID:0mhm90wg0
暫定的だけど安全、と
暫定的だから危険、では全く違うことを
橋下が理解していない・・・

123 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:33:40.43 ID:VXBwFyaQ0
そもそもさ、別に関西住民は福井に感謝なんてしてないんだよね。
なぜって、関西住民は原発のおかげで何か利益を得たわけじゃないから。
少し考えてみろよ。原発で電気料金が下がったか?
実際は他の原発の少ない地域とほとんど変わらない。

関西住民にしてみれば、別に電気であればいい。
火力でも、水力でも、なんでもいいわけだ。
国と関電が勝手に原発を建てただけで、関西住民が「福井県さま、原発を建ててください」とお願いしたわけじゃない。
関電は儲けたのかもしれないが、関西住民は少しも恩恵がない。

これで福井に偉そうに言われても、納得できるわけがない。
今まで美味しい思いをしてきたんだろうが、少しはこっちにも利益をよこせ、と言ってしまうわけだ。


130 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:37:01.98 ID:DacWg8TK0
>>123
他の電力会社も原発使ってるからだよ
ない沖縄だけ高い

137 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:40:48.82 ID:S7leHqYr0
>>116
暫定的だけど、短期間なら事故の可能性は低い
暫定的なので長期間の運転は危険

150 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 13:44:20.59 ID:0mhm90wg0
>>137
長期間でも短期間でも危険なことは変わりないだろ、その理屈だと。
政府の暫定云々は基準は安全であるけど、改善予定がありますよという趣旨。
ところが橋下の暫定云々は基準は危険であるけど、暫定稼働を認めますよという趣旨だよ
だから橋下は政府の主張を180度取り違えているんだよ。

188 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 14:02:18.46 ID:4xwkAy1N0
>>150
単に安全かどうかって問題じゃないんだけど
その暫定基準は法律に則ったもの?
首長会議で叩かれた時は権限もないのに政府が無責任に基準作ったことで叩かれたよね。
その基準で問題起きても法的に誰も責任とらないんじゃないかと。
だから暫定と言い方変えただけじゃないの?
ちゃんと責任のある原子力の委員長の決定経てるの?

214 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 14:13:37.76 ID:0mhm90wg0
>>188
おかしいな、責任の所在が誰にあるかということと
科学的に安全であるかどうかは関係のない話じゃないのか

412 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 18:40:47.79 ID:1f6FwbsZ0
国民は納得しても、

福井県知事は納得せんぞ。



414 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 18:43:24.66 ID:WD/NFMlEO
>>412福井県知事はもう承諾してるよ
元々監視体制強化してくれたらそれでいいって言ってるから
さっきニュースでも言ってたわ

435 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:17:07.20 ID:5Ldf6Q3Q0
>>414
まだ承諾していないよ。

ここで甘い姿勢見せたら次の知事はない。
だからここは全力で強硬姿勢を貫くよ。

橋下をドゲザさせるくらいしないと簡単に再稼動はないと思っておきな。

442 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:21:07.00 ID:x31Le7fRP
>>435
【原発再稼働】 「期間限定など、スーパーの安売りではない」 福井県の西川一誠知事、怒り露わ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338819968/

これで、「期間限定」を外した稼働許可を蹴ったら、橋本並みになるなw

444 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:24:14.62 ID:2FGt1Jmmi
>>442
関西の首長にボールを投げ返すことは出来る
期間限定をという主張を取り消さないなら稼働させられないと

446 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:24:59.27 ID:0mhm90wg0
>>442
一応国民の理解が条件、
今は野田が原発の必要性を説明したにすぎない。
橋下等の土下座すれば、国民の理解は十分だろうが、
そうでないなら、その辺は不透明だろう

447 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:26:35.79 ID:x31Le7fRP
>>444
何の意味があるんだ?

稼働許可が出たなら、相手にする意味はないぞ?

まだ、民主党にすり寄った方がましだw

448 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:28:54.82 ID:x31Le7fRP
>>446
> 一応国民の理解が条件

ちょっと、聞き覚えがないな。

野田にせよ、「半径三十キロ圏内」としか言っていなかったはずだが?

449 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:29:43.41 ID:2FGt1Jmmi
>>447
人気取りで反原発を煽ってフザケた言動を続けたツケはちゃんと橋下たちに払わせないと
ここで橋下たちを完全に潰しておかないと、秋にまた原発止めろだの騒ぎを起こす
橋下の息の根を止めるという国益にかなう大仕事を福井県にはしてもらいたい

451 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:32:11.17 ID:x31Le7fRP
>>449
それで稼働許可を蹴ったなら、まさに本末転倒だなw

そこまで必死に相手をすることはない。
まあ、「多寡が自治体首長」と言ってしまえば語弊はあるがw

452 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:32:52.57 ID:0mhm90wg0
>>448
そのソース記事の中身読んだ?
次のようなことが記載されてるよ
~~~
中略
~~~
この中で、福井県の西川知事は「原発の再稼動について、総理大臣が国民に直接訴え、
疑問に答えていただくことが国民の安心と支持につながる。そうした対応がなされれば、
県民の理解を得る努力をし、県議会やおおい町の意見を聞いたうえで、問題解決をしたい」
と述べ、野田総理大臣は運転再開の必要性について、直接、国民に訴えて理解を得るべき
だという考えを強調しました。
~~~

ちゃんちょ理解を得ろと強調しているようですが

453 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:34:50.21 ID:2FGt1Jmmi
>>451
いや、もう、いつでも福井県は稼働を承認できる
ただ理想は秋になってからの再稼働だよ
そのほうが電力不足でなくエネルギー政策としての再稼働だと強調できる上に、橋下たちにお灸を据えられるから

454 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:38:10.43 ID:x31Le7fRP
>>452
「国民に直接訴え、疑問に答えていただく」だな。
要は、道理が通れば納得すると言っているだけの話だ。

さて、「国民の理解」はどの辺で語られているんだね?

456 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:40:30.27 ID:x31Le7fRP
>>453
何で、そんなに「お灸マニア」が多いんだw

政権交代の時から、辟易しているんだが。

457 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:40:51.95 ID:0mhm90wg0
>>454
つまり説明だけすればよいと?
それじゃなんのために説明するんだい?
もちろん疑問に答えるためなんでしょ、
それでは疑問に答えたかどうかは誰が判断するのかな?

460 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:43:23.62 ID:x31Le7fRP
>>457
要は、理があるかないかを問うておる話だと理解しているんだが。

国民が賛同しても「お灸」ではなぁw

462 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:46:00.81 ID:2FGt1Jmmi
>>456
失礼、お灸という言い方は間違いだな
正確には橋下を完全に潰す
今日にいたるも、あらためて限定再稼働なんて言ってるバカを野放しにしておいたら、日本のエネルギー政策は立ちいかなくなる

463 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:47:22.64 ID:0mhm90wg0
>>460
だから、それでは説明を試みているにすぎないんだ。
逆に言えば、説明すれば必ず理解しなければならない性質のモノなのか?
説明が失敗した場合は、当然理解なんて生まれないんだよ。


464 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:49:57.10 ID:x31Le7fRP
>>463
> だから、それでは説明を試みているにすぎないんだ。

その、説明内容を判断すると言う話だと思うが。

判断をするのは、福井知事と言うことだな。

465 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:53:14.72 ID:x31Le7fRP
>>462
なあ、頼むから、「お灸」だとか、「潰す」だとか、気軽に言わないでくれないか?

体に悪いからって、おできを「潰す」のは慎重にやらないと。
却って悪化する事にもなりかねん。

467 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:54:48.38 ID:0mhm90wg0
>>464
そうだよ。
それを知事が知事だけの主観で判断するわけにもいかない。
だからこその国民の理解だよ。首相が説明したところで国民が理解していなければ、
結局、独断で国民の意見を無視して稼働に同意したことになるから。

469 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 19:56:50.53 ID:2FGt1Jmmi
>>465
橋下はオデキなんてものじゃなく癌なんだよ
すぐ切らないと死にいたる
国家の根幹たるエネルギー政策を軽々しく人気取りに使う政治家など論外

472 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 20:02:08.93 ID:x31Le7fRP
>>467
> それを知事が知事だけの主観で判断するわけにもいかない。

さて、橋本はそれをやっているようだがw

>>469
橋本には、日本を殺○ほどの権益も実力もないよw
地方自治体の首長なんだから、当たり前だなw

まあ、せいぜい「おでき」だw

と言っても、おできはこじらすと怖いんだがw

473 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 20:05:30.22 ID:2FGt1Jmmi
>>472
敵を過小評価するのは感心しないね
現実に橋下が日本のエネルギー政策をここまで引っ掻き回し混乱させた道義的責任だけでも万死に値する

478 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 20:16:21.37 ID:2FGt1Jmmi
たしかに中共と比べれば半島などたいしたことないし、民団と組んでパチ○コ合法化してカジノ作ろうとしてる橋下なんてどうでもいいと考えるかもしれない
しかし橋下は同時に在日参政権に肯定的であり、また道州制による地方分権を唱えていることを考え合わせるなら、国家内国家を作ろうというたくらみが透けて見える
中共ももちろん警戒すべきだが、身内の中の敵もやっかいだよ

512 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 21:00:16.93 ID:nLd5+8Gz0
橋下gdgdだな

民主ダメ
自民ダメ
勿論公明もダメ

どうすりゃいいんだよ
どこに入れる?

538 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 21:13:32.42 ID:Le76anTR0
>>512
自民がなぜダメ?
自民がダメって言う奴は、具体的な理由を何も挙げられないんだよね。

547 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 21:17:50.14 ID:68xWE3zY0
>>538
20年経済真っ逆さまにさせた実績は立派にダメと言われる要因だと思うんだw

566 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 21:25:09.39 ID:fIRIbQ+a0
>>538
自民なんか竹島を韓国に占領されても放置して来た売国政党だぜ

658 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:01:36.77 ID:j/VNTW230
まあ、この件で橋下のメッキがはがれ落ちた事はまちがいない。
最初は期待したんだけどね、残念。

662 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:04:37.14 ID:MDaFO1Qz0
>>658
一歩譲っておいて、喜んで一歩踏み出したところを叩き潰すんじゃね?
橋下の印象的に。

橋下のニュースやスレが多いし、よほど危機感を持ってるやつが多いんだな・・・保身的な意味で。

664 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:05:02.48 ID:Le76anTR0
>>547
世界経済の問題だからしょうがない。
自民でなければもっと凋落していたところ、ここで踏みとどまってるのは
自民のおかげでは?

>>566
アメリカに占領されてた頃か直後の話でしょ?

668 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:11:08.99 ID:CCpeGLO40
>>664
正確には自民もダメ
でも日本を担う政党としては一番ましってとこだろ

どんなに自民を評価したくてもデフレを20年も作った政党を評価するのはさすがにきびしい
世界経済の問題はここ10年くらいの話であって、それを問題にするのはちょっとずれてるし
しょうがないで済ましていい話でもない

688 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:27:40.69 ID:svg2aEX90
>>662
そりゃ何も失うものがない人(自分は関係ないと思ってる人)しか橋下は支持せんだろ

699 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:36:56.69 ID:Le76anTR0
>>668
> 正確には自民もダメ

だからどこがダメなのか。
完璧に理想的な政党だと思うけど?
消去法とかではなく。今まで何一つ大きなミスしてないよね。
民主党はたった2年で数え切れないほどの重大ミスをおかしてるが。

>デフレを20年も作った政党を評価するのはさすがにきびしい

デフレって作りたくても作れませんが。世界経済は操作できないのだから、
そんな責任負わせるのが無茶。神じゃないんだから。

709 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:44:09.01 ID:Ped1q2lf0
嘘っぱち野田は氏ね!子供のことを考えたら原発なんか
動かせるわけない!
そもそも、コスト高い原発に依存することは経済的ではない。
安いシェールガス発電を邪魔して電気料金を上げて
日本経済低迷してる原因だ。


713 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:46:19.98 ID:ib5U2o9G0
>>699
今回の原発でも立地条件でミスした
本来は福島原発を固めずにバラして建てるべきだった
国債の導入も限度額があったのに暴走して借金しまくった
生活保護も票を取るために民主党マニフェストに使われた
自民に限らず族議員を増やしまくった
その他いろいろある

>完璧に理想的な政党だと思うけど?
どこが完璧なんだ
民主党よりマシぐらいだろ

716 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:46:43.80 ID:P5rx1ebl0
>>709
中越地震再びですか… やれやれ

718 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:47:09.82 ID:CCpeGLO40
>>699
あー、おまえの話に付き合った俺が間違ってたわ
ただの自民盲信の信者様でしたか

物事の善し悪しを自分の頭で判断できないようじゃ話するレベルじゃねーわ

721 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:49:54.90 ID:ib5U2o9G0
>>716
シェールガスはアメリカも輸出満々なんだから
日本は買うだけ
中越地震なんか関係ない

723 :名無しさん@13周年:2012/06/08(金) 23:50:36.42 ID:Le76anTR0
>>718
> ただの自民盲信の信者様でしたか

いや、全く盲信してないし、信者ですらない。

客観的に評価してみたら、たまたま自民党がまともな政党だったってだけ。
歴史に残るようなミスや間違いが、いくら探しても1つも見つからないし。

無理に搾り出せば年金問題くらいだが、責任は役所にあるし、自民はむしろメス入れて改善したのだしね。
これも民主になってからは全然進んでないだろう。

738 :名無しさん@13周年:2012/06/09(土) 00:03:13.86 ID:CCpeGLO40
>>723
自民党の議員ですら自分らの過去の失敗を認めてるってのに
完璧に理想的な政党なんて言っちゃうなんて信者としか思われないよ?

まあ撤回してまともな政党に格下げしたみたいなんでいいんだけど

具体的なミスがないって言ったけど、やはりデフレは大きなミスだよ
林芳正の著書で、当時はデフレなんて一時的な病気程度の認識しかなかったってニュアンスの表現があった
つまりは与党の政策通ですらデフレの怖さをわかってなかったってことだ

世界経済は操作できないからデフレは仕方ないっていうがじゃあなんで自民党はデフレ脱却を目標にするのか?
なんで日本「だけ」が20年もデフレが続いてるのか?
デフレを世界経済だけの理由にするのは全くの筋違いってことだよ

746 :名無しさん@13周年:2012/06/09(土) 00:09:25.34 ID:MK4+4LhO0
>>738
> 自民党の議員ですら自分らの過去の失敗を認めてるってのに

謙虚で素晴らしいね。
しかし政党として大きなミスはないな。

> まあ撤回してまともな政党に格下げしたみたいなんでいいんだけど

いや、格下げじゃなくて、完璧にまともな政党って意味だけど。

> 具体的なミスがないって言ったけど、やはりデフレは大きなミスだよ

だからデフレって人為的にできるものじゃないって。
たとえば太陽活動が弱くなってるのを自民党のせいにしてもどうしようもないだろ。

> 林芳正の著書で、当時はデフレなんて一時的な病気程度の認識しかなかったってニュアンスの表現があった
> つまりは与党の政策通ですらデフレの怖さをわかってなかったってことだ

いや、これほど長く続くとは誰も思ってなかったってだけ。

> 世界経済は操作できないからデフレは仕方ないっていうがじゃあなんで自民党はデフレ脱却を目標にするのか?

そろそろ自然にデフレ脱却してもいい頃合いなのに、民主党政権のせいでブレーキが
かかってるから。政権交代=デフレ脱却だよ。

> なんで日本「だけ」が20年もデフレが続いてるのか?

それが世界経済の力学。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339127210/l50人気ブログランキングへ

ニュース【原発問題】政府が再稼働を狙いそうな原発は… 大飯など9基の候補

1 :かなえφ ★:2012/05/05(土) 23:03:53.23 ID:???0
 巨大津波が怖い太平洋側ではなく、格納容器の容量が大きい加圧水型軽水炉(PWR)で、運転年数が比較的少ない原発-。

 政府や電力会社が、再稼働を狙う原発のキーワードだ。しかし、事故時に前線基地となる免震施設や、ベント(排気)を迫られ
ても放射性物質の放出を最小限にするフィルターの設置など重大事故が起きることを想定した対策はどこも十分には進んでいない。

 政府が再稼働の候補にしそうなのは、関西電力大飯3、4号機(福井県)のほか、高浜3、4号機(同)、四国電力伊方3号機
(愛媛県)、九州電力玄海3、4号機(佐賀県)、川内1、2号機(鹿児島県)の九基。

 免震施設は、伊方で昨年十二月に運用を始めたが、ほかの原発は未設置。関電は「三、四年後に完成」、九州電力は「必要性は
分かるが…」と完成時期さえ示さなかった。

 フィルターの検討状況も各社に聞いたが、判で押したように「検討中だが時期は未定」の回答ばかり。

 原子炉の熱は最終的には海に流す必要があり、その心臓部が海水ポンプ。これを守る防潮堤も重要だが、各社とも完成目標は
一、二年後だ。

 こんな状況でも、電力各社は、再稼働を目指す考え。政府は時間のかかる対策は、期限付きで工程表に盛り込めば、再稼働を
容認する方針だ。

東京新聞 2012年5月5日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012050502000109.html
▽イラスト
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/images/PK2012050502100030_size0.jpg

138 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 06:44:00.74 ID:FNnKNSHx0
電力不足って言うけどいつまで経っても具体的なデータを出してこない
電力会社の言うことなんて信じられるか
本当に深刻なら真っ先にやるべきことだろ

219 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 07:42:34.99 ID:LM8ACHD10
大飯3、4号機以外はどれも30年選手なんだよな。
40年近いやつもある。
どうしてそこまで古い原発を稼動させたいの?

224 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 07:44:30.93 ID:QNGGNTG90
>>219
>どうしてそこまで古い原発を稼動させたいの?

新しいのを造らせてもらえないから。


225 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 07:45:13.58 ID:LM8ACHD10
>>224
原発建てたら電気代上げるでしょ?

238 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 07:50:19.56 ID:QNGGNTG90
>>225
>原発建てたら電気代上げるでしょ?

上がりません。
一方、原発をやめて火力オンリーになったらもっと上がります。
実際、電力会社は赤字になっているので、このままいくと電気の大幅な値上げは確実です。

251 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 07:57:59.28 ID:x60ZNtsg0
>>238
原発を全部立て替えても原発のほうが安上がりなくらい原発の燃料って安いんだ?

つまり「危険すぎて」余程のことがなければどこの国も原発を使おうとしないってことだなw
需要がないものは捨て値になる、そういう理屈だね。

278 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:11:17.04 ID:QNGGNTG90
>>251
原発って非常に理想的な電源なんだがw
最初に燃料を入れれば、ほぼ1年以上24時間ぶっ通しで発電し続けることが出来るからね。
今のところ安定的な電源としては、これ以上のものは存在しない。
原発止めたら、一気に不安定になってるだろ。

281 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:12:51.28 ID:XAVq1pI70
>>278
ふ~んwで、核廃棄物の最終処分場はどこかね?

284 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:13:32.49 ID:dL+b0jE+0
>>278
不安定になった覚えが全くないんだが

288 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:15:04.07 ID:x60ZNtsg0
>>284
実際今原発稼働ゼロだしな。

いつ地震が来てもチェルノブイリや福島のようになることはもうないっていう安心が得られるのは大きい。

289 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:15:13.16 ID:QNGGNTG90
>>281
>ふ~んwで、核廃棄物の最終処分場はどこかね?

どこでもいいさ。
深く埋めてしまえば害はないからね。
それが判らない連中が多すぎて、処分に困ってるだけ。

304 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:20:21.11 ID:nJx22Mh90
>>288
廃炉して、せめて中間管理施設に入れないと、事故の可能性は若干低くなった程度だよ。

>>289
それが本当なら、おまえは世界初のノーベル化学賞、物理学賞、平和賞のトリプル受賞だ、よかったな、坊主w

314 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:23:26.18 ID:x60ZNtsg0
>>304
廃炉までは必要ないよ。
まあ余裕があったらすればいいけど。

燃料の抜かれた炉がメルトダウンするか?
そんなわけないよなw

328 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:28:56.90 ID:nJx22Mh90
>>314
廃炉は、炉の解体って意味ではなくて、燃料棒の恒久的な取り出しと保管、の意味で使った。

332 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:32:07.56 ID:x60ZNtsg0
>>328
福島でメルトダウンして放射能ばらまきまくってるのは停止してた4~6号機ではなく、
動いてた1~3号機だ。

動いてる状態で一日でも電源絶たれたら100%メルトダウンするってこと。

344 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:35:39.36 ID:U7uq10720
>>332
放射能ばら撒くって・・・
日本語も物理学も分かってませんね。

351 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:39:41.11 ID:nJx22Mh90
>>344
放射能に関してはあきらめろ。
言葉はメジャーが正義だ。
じゅうふく、に国語審議会がOKを出す時代なんだぞ。
それに「放射性同位元素の化合物をばら撒く~」では長いw

356 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:42:45.38 ID:QNGGNTG90
>>351
じゃあ、太陽も停止させなければいけませんね。
窒素を放射性炭素に変えて放射能をばら撒いていますよ。

363 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:46:45.45 ID:nJx22Mh90
>>356
じゃあ、なんの問題もないね。
核廃棄物も埋めれば大丈夫なんだし、
まずは福一の一号機のカメラのレンズ掃除でもお願いしようかねw

369 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:50:08.16 ID:qPb1m4tq0
>>363
実際地中深くに埋めれば問題ないだろ。
数千年先の事を心配してる方が異常。

俺らが弥生人とかに心配されても「はあ?」だろ?


381 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 08:56:02.01 ID:nJx22Mh90
>>369
最近の研究で理想的とされてきた地中も、意外と安定してない事や、流出時の水の管理が困難な事が分かってきている。
おかげで埋蔵処分の唯一の希望の光であるオンカロすら危ぶまれているレベル。
世界でまだ一箇所しか実施されていない最終処分を「大丈夫」と言える根拠が知りたい。

392 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 09:01:47.48 ID:qPb1m4tq0
>>381
・ガラス固化体の物性
・地下水の流速
・地表までの距離

この辺りを考慮したら問題ないと言えると思うが。
半減期~とか言ってる馬鹿がいるけどそんなもん考える必要無いよ。


397 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 09:04:53.71 ID:QNGGNTG90
>>381
>最近の研究で理想的とされてきた地中も、意外と安定してない事や、流出時の水の管理が困難な事が分かってきている。
>おかげで埋蔵処分の唯一の希望の光であるオンカロすら危ぶまれているレベル。
>世界でまだ一箇所しか実施されていない最終処分を「大丈夫」と言える根拠が知りたい。

単純な話。
放射能の危険性を過大評価しすぎているということ。
例えば「半減期は1万年だから1万年以上管理しなければならない。」
という意見があるが、半減期が1万年ならかなり安定した物質であり
ほとんど放射線を出さない。
また放射線を出す物質は自然界はいくつも存在していて珍しくもない。
また医療にだって利用されている。
ほとんど放射線を出さないのに危険というのはおかしい話だわな。

399 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 09:05:53.67 ID:nJx22Mh90
>>392
ガラス固化はまだ最終的に確立してない。
岩盤的に理想的な土地は大抵地下水も豊富。
コスト的、物理的にさほど深く掘削出来ない。

以上、問題は山積みです。
簡単にいくなら、どこもとおの昔にやっとるわw

417 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 09:14:58.05 ID:qPb1m4tq0
>>399
コスト的といっても数百mの採掘は現実的に行われてるわけで・・・
ガラス固化体の技術が確立してないって具体的に何の話?
それと地下水が大量に有ろうが無かろうが問題なのはそれが流動してるかどうかだろ。
地下深くの被圧地下水がそんなに流動してるのかね?

とりあえず危ない危ないじゃ話にならんからあなたは
具体的にどのくらいの期間安全を担保できれば良いと考えてるか教えてほしい。

425 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 09:24:06.02 ID:DpHKt1vg0
>>417使用済み核燃料の保有期間の工程が9999年でカンストするくらいなのに、将来を切って現代の自分達で良いって考えだから事故が起きても平気になれるんだろな。

436 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 09:31:37.29 ID:qPb1m4tq0
>>425
俺らが弥生人から心配されてありがたがるか?
しねえよな。

445 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 09:38:13.57 ID:u8fMRGlh0
面白いよな。
原発事故で死ぬ確率よりも、
自動車事故で死ぬ確率のほうが
はるかに高いのにな。

原発事故の影響の長期性を言うが、
自動車を利用しない未来なんて考えられないんだから、
将来にわたってのリスクは自動車のほうが高くなるんじゃないか(笑。
経済的損失もな。

はるか未来の、見えない危険に慄く姿は滑稽で仕方ない。

478 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 10:06:33.07 ID:w6Hj2m2dP
原発の安全は神話だった。
GEの設計は機密であり、安全基準はアメリカにおける安全だった。
よってアメリカでは想定外の津波で事故が起きた。
その程度のお粗末極まる「安全基準」で
再稼働だというキチガイの意見は
一顧だにすべきでない。

480 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 10:11:09.02 ID:QNGGNTG90
>>478
なら女川原発は、日本の基準で造られてるのでOKだよね?
震源にも津波発生海域に最も近くにありながら、地震も津波も見事耐え切ったし。

502 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 10:41:37.81 ID:u8fMRGlh0
支払保険料か車両費だけどな。

で、資産除去債務は?

503 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 10:43:31.20 ID:DpHKt1vg0
>>502
費用でいいんだね?キリ

で、俺の訂正後に気付いて慌ててレス変更かよwww
原発は資産除去債務だけど何か?
処理の話?
理論的な話?

508 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 10:48:37.22 ID:Lk4C97eJ0
>>503
原発はどうみても固定資産。
資産除去債務ってのは資産を廃棄する時に必要となる金額を計上したもので、負債に計上される。

516 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 10:53:38.62 ID:DpHKt1vg0
>>508その有形固定資産の除去に関して法令又は契約で要求される法律上の義務またはそれに準ずるものね。
お前が調べた部分は廃炉費用を取得原価に含めて毎期の費用を減価償却に上乗せする処理ね。
もっとちゃんと調べよう。
で?
それが何?

521 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 10:56:36.12 ID:u8fMRGlh0
>>516
当期で一括処理されるコストと、費用配分されたコストは経済学的に違う(キリッ
ですか?

522 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 10:56:56.01 ID:8wECyMPZ0
反原発派って100%安全しか認めないんだろうか?
この世に絶対安全なものなんて無く実際は安全度を上げるしかないのにね

528 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:00:22.01 ID:DpHKt1vg0
>>521あ、自分の意味わからん処理はほったらかしてまた逃げちゃう?

全然違うけど?

額も違うし、何の為の費用配分だと思ってんの?

一緒なら会計基準変更時採用の消却処理なんかも必要無いんじゃないかな?

まあ「額」も異なるけどねwww
ちょっと会計知ってりゃ常識だろ?
で資産除去債務をお前はどうやって処理するの?
具体的に教えてよwww

534 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:04:36.31 ID:u8fMRGlh0
>>528
で、結局、資産除去債務を持ち出したのって君なんだけど、
それで会計処理できるの?

できないから問題になってるんじゃないの?

538 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:06:08.38 ID:DpHKt1vg0
>>534
は?何を言ってんのお前?
何が言いたいか分からんからちょっとまとめてくれるかな?

546 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:09:43.73 ID:u8fMRGlh0
>>538
450 名無しさん@12周年 [] 2012/05/06(日) 09:41:43.22 ID:DpHKt1vg0 [被レス:2] Be:
>>445自動車事故とそれとは全く別の話。
一期に一社が支払えないくらいの臨時巨額の損失が自動車事故で起こるのか?
>>お前みたいな資産除去債務と資産とを混同してる馬鹿ってまだいるのな。 <<

君の言ってる内容が二転三転して困ってるのはこちらですが?

549 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:11:55.57 ID:DpHKt1vg0
>>546言ってる事が二転三転?
お前の質問に答えてるだけだけど、どこが二転三転してるか具体的に答えてくれる?

550 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:13:00.03 ID:u8fMRGlh0
>>549

>>445のレスがが資産除去債務と資産を混同しているとする理由。

555 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:16:19.94 ID:u8fMRGlh0
>>550
逃げるなって。
具体的にどの部分を混同してるの?

559 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:18:38.72 ID:DpHKt1vg0
ID:u8fMRGlh0
>>550>>555

あららw訳分からなくなったのか自己レスしだしたよww
自分にツッコミだしたこの子www

560 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:19:38.45 ID:u8fMRGlh0
>>559
そろそろおうむ返ししかできなくなっちゃったかな?

563 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:22:04.79 ID:DpHKt1vg0
>>560おうむ返し?
>>555>>550のお前一人でのやり取り?
何?
推進派ってそこまでして反論(反論とは言えないが)したいの?
ID調べれば>>555>>550が自作自演だってすぐ分かるだろwwwww

566 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:23:46.30 ID:u8fMRGlh0
>>563
>>445のレスがが資産除去債務と資産を混同しているとする理由について、
具体的な説明まだかなー?

待ちくたびれてるんだけど?

569 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 11:26:22.22 ID:DpHKt1vg0
>>566混同してないなら違いくらい分かるよな?
早く違い教えてくれよwww

613 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 12:24:23.09 ID:u8fMRGlh0
自動車の事故を語る場合、単に個別の事故として語るんだよな。
それがインチキ。

自動車を利用した交通システムがある限り、
全世界で事故は発生し、その総額は日々大きなものである。
でも、問題になっていないのは、リスクを甘受しえるという意識と、
保険が整備されているから。コストが内部化できている。

617 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 12:29:01.87 ID:DpHKt1vg0
>>613だからさ、全世界で。
とかじゃなくて、事故が起きれば一企業が対応するんだろ?
その補償がされないならば問題だけど、実際は会社も存続してるし、事故が直接の原因で公的資金注入なんかも起こってないんだけど?

636 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 12:58:32.90 ID:DpHKt1vg0
ID:u8fMRGlh0自称会計の専門家さんとか煽った割にその相手に尽く論破されるとかどんなだよww

また調べてるのかなー?www

637 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 12:59:36.99 ID:u8fMRGlh0
>>636
ん、勝利宣言?

638 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 13:00:47.41 ID:DpHKt1vg0
>>637悔しいからまた出て来ちゃった?ww
で、ちゃんと調べて来たこと報告してwww

788 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:02:59.70 ID:bSpAJv/70
国定公園で地熱やりたくない理由

1.硫化水素の放出による大気汚染
  地球に優しいと言っても、完全に無公害では有りません。

2.建設中のボ-リング作業による騒音・振動
  建設期間が長いので、問題になり易いです。

3.噴気の騒音
  近づくと会話が出来ないぐらいうるさいです。

4.熱水・蒸気採取による地盤沈下
  近くで地盤沈下が発生すると、先ず地熱発電が疑われます。

5.土砂流出による河川水の汚染、土壌汚染
  主に硫黄が流出します。

6.熱水・蒸気の放出による植物の損傷、景観の変化
  観光地では経済的な被害になります。

7.泥水の温泉への混入、温泉の減衰
  温泉業者にとっては、死活問題だと思います。


790 :名無しさん@12周年:2012/05/06(日) 23:12:11.65 ID:ERZkyvIB0
原発推進派は、事故が発生したときのために自分の財産を担保に差し出しておけよ。

原発は安全なんだろ?再稼働させたいならお前らの覚悟を見せろ!



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336226633/l50人気ブログランキングへ


ニュース【原発】橋下市長「フランスはテロ対策で武装警官張り付き。保守点検は常時監視体制」「日本の安全は世界標準には全く達してない」

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/05/04(金) 18:02:15.79 ID:???0

橋下徹大阪市長はツイッターで、日本の原発の安全基準論議について、「技術者に講義を受けた
レベルでは世界標準には全く達していない」と苦言を呈した。

橋下市長は2012年5月4日、正午前から原発問題などについて「つぶやき」を連続して始めた。

■「それに比べて日本は大丈夫か?」

大飯原発(福井県)の再稼働問題については、安全基準議論に触れ、
「これまでのやり方をそのまま踏襲した途端に政治エネルギーは収束する。これが現実。大飯を
平時と捉えた瞬間に、安全基準議論への政治エネルギーは収束する。絶対安全がないのは事実。
しかし世界標準と言うものはある。僕が技術者に講義を受けたレベルでは世界標準には全く
達していない」
と指摘した。さらに、
「少なくても世界標準がどうなのか。それと比べて大飯がどうなのか。これくらいは安全性に
かかわる国の最高権威機関に語らせるべきであろう。フランスではテロ対策で武装警官を張り
つかせている。スイスは、地下に巨大な地下水によるため池を作っている。その他保守点検は
定期検査ではなく常時監視体制」
と他国の例を挙げた。その上で、
「国会事故調や政府事故調の調査結果の途中経過が出てくるに従ってそれに比べて日本は大丈夫か?
となってしまう。大飯は平時ではない。日本の原発システム全体が有事である。世界標準との
比較をすれば日本のレベルがどんなものかすぐに分かる。これは絶対安全の神学論争ではない(略)」
と日本の安全基準をめぐる現状に苦言を呈した。

▽J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2012/05/04131116.html

280 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 19:25:32.90 ID:S623ZFRC0
エセ保守の橋下さん

288 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 19:30:21.74 ID:YEZpt4ky0
これは橋下ちゃんの言うとおりだわな。
でもまた警備を強化すると軍靴の音が聞こえる人達がノイローゼになるんでそ? www

297 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 19:32:09.94 ID:2Zy9T+iX0
>>280
橋下はTPP問題等についてはたしかにエセ保守だが。
原発政策に対しては安全保障上のリスクを真剣に考えてるという意味で保守と言える。


真のエセ保守は、この国土の狭い日本で、地震大国日本で、
さらに目下懸案の北朝鮮はじめ周辺諸国を仮想敵国に囲まれながら、
日本全国に54基も原発を乱立さえ、ろくに安全強化対策もなされてないにもかかわらず、
目先の経済利益のために安易に原発再稼働を目論む原発推進派どもだ!!

303 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 19:36:20.40 ID:OR1hFCgw0
>>288-289
テロが心配なら自衛隊を駐屯させて
全ての原発にPAC3だかを配備すべきだね。

>>297
橋下は理想論を主張して、ないものねだりをしてる様に見えるから
俺にはサヨクっぽく見えるんだよ。
原発危険だと言うなら原発無しで乗り切る方法を主張しないと。
でもやってる事は国や関電に文句言ってるだけだろ。
説明してもまともな反論しないで「信用出来ない」と言うだけ。
信用出来ない奴の説明なんか求めたって無意味じゃん。

311 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 19:43:18.91 ID:2Zy9T+iX0

>>303
>橋下は理想論を主張して、ないものねだりをしてる様に見えるから
>俺にはサヨクっぽく見えるんだよ。

理想論?原発安全神話という理想論を振りかざしてきた挙句に、この未曽有の福島原発事故を引き起こしてながら、
なおもその現実を直視せずに、目先の己の経済利益のために一歩間違えれば国家存亡の危機に繋がる新たな原発事故のリスクを省みず、
安易な原発再開を目論む原発推進派こそがよっぽど理想論に染まってるだろが!

>原発危険だと言うなら原発無しで乗り切る方法を主張しないと。

電力業界が発表した電力不足の見通し発表見てないのか?関西電力は最大で19%ぐらい不足するが、
他のところは、逆に余力がある。
節電と電力の融通でどうにでも乗り切れる。

今夏の需給見通し、関西電力は16.3%の不足、東京電力は4.5%の余剰
http://www.kankyo-business.jp/news2012/20120424_a.html

323 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 19:49:19.12 ID:OR1hFCgw0
>>311
代替案があれば安易と言えるけど、それが無いから理想論と言ったんだよ。
「停電でも構わないから原発動かすな!」とかなら理解出来る。

>節電と電力の融通でどうにでも乗り切れる。
どうにでもってのはな?
東電からとかは周波数が違うから無理だろ。
去年よりはコンバータ増やしているとは思うけどね。

373 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:13:55.07 ID:U+D7gkaC0
>>323
どっちから見たって相手は理想論だよ

再稼働派から見れば反対派はソフトランディング無視の理想論
反対派から見れば再稼働派は安全対策・社会的合意無視の理想論

381 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:18:05.88 ID:OR1hFCgw0
>>373
再稼働派は事故が絶対に起きないとは主張してないし
社会的合意は主義主張とは別。政治マター。

でも廃止の方はハードランディングを許容してるとも思えないんだよね。
だから理想論と言った。未だ「足りるはず」とか「融通すれば大丈夫」とか言ってるじゃん。
危険性を重視するならそんな要件関係無いだろ。

388 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:20:42.35 ID:U+D7gkaC0
>>381
いや政治マター無視して実現性云々を言ってもそれこそ理想論じゃないの?
政治マター無視して進めようとして、頓挫してるのが現状でしょ。

389 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:21:31.62 ID:Gl4wBzjJ0
というか詳しい人に聞きたいんだが、なぜもう一度石炭からって議論が出ないんだ?
効率は落ちるが安価だし、国産で行けるし大量にあるし一度検討しても良いと
思うんだが。

390 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:22:34.62 ID:OR1hFCgw0
>>388
お前は反対の立場だからそう主張しているのだろうけど、
廃止するにも社会的合意が必要だろ?
条件としては同じ。

392 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:24:03.47 ID:U+D7gkaC0
>>390
だからお互い同じだろ
相手を理想論だと罵る権利は無いじゃん。

396 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:25:49.79 ID:OR1hFCgw0
>>389
今年の夏をどうするかって話だからな。
石炭の発電は間に合わんだろ。

>>392
何でそうなる?
だから社会的合意ってのに関しては条件が同じってだけで
理想論と主張した論拠は>>381に書いたよ。

399 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:28:28.20 ID:U+D7gkaC0
>>396
いやなんで社会的合意を無視できるの?

406 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:31:09.18 ID:OR1hFCgw0
>>399
双方条件が同じなんだから
それは再稼働する場合だけの問題じゃないだろ?
論点にならないって事だよ。
お前的に「俺は認めない」とだけ主張すれば再稼働出来ないって事にしたいん?
それじゃ議論にならんだろ。

412 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:36:43.20 ID:U+D7gkaC0
>>406
じゃあ
賛成派をひとくくりに事故が起きないとは言ってないとみなす
反対派をひとくくりにハードランディングは拒否っているとみなす
というあなたの考えの論拠からどうぞ

結局あんたの印象が出発点じゃん。

416 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:40:31.35 ID:OR1hFCgw0
>>412
まず、お前の印象は違うと主張しろよ。
お前が賛成派は「事故が起きない」と言っている奴が多いとか
反対派はハードランディングを許容するのが多数だとか主張するのが筋だろ。
そうしないと議論にならんのよ。

420 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:44:59.07 ID:U+D7gkaC0
>>416
いやだから、XX派はあーだこーだひとくくりに印象付けして
議論することに何の意味があるの?

自己弁護するために相手を理想論だねって貶めることは無意味じゃないの?

426 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 20:51:05.26 ID:OR1hFCgw0
>>420
「理想論ではない」もしくは「そっちもそうだろ!」と主張してくれよ。
俺の印象としてそうだと書いただけ。それを否定しなければ
俺の印象は間違っているとは言えないって事。

それに理想論ってのは「実現可能な対案が無い」って事だよ。
「自己弁護」やら「貶める」なんて人格攻撃するなよ。
少なくとも安全かどうかを無視して再稼働する事は可能だろ?
「停電しても原発動かすな!」とでも主張すれば理想論ではないけどな。
少なくとも橋下はそこまで腹据えて主張してる様には見えないんだよ。

439 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 21:03:47.86 ID:U+D7gkaC0
>>426
ありがとう。やっと理解できてきた。
あなたは片方が理想論だという印象を持っていて、
私は両方理想論だという印象を持ってるって話。

でも、そういう意味じゃこのまま大停電突入しても原発動かすな
と言うしかない派になるのかな。

橋下は腹据えるっていうか、単純にデータと論拠を出せっていう立場から
変わってないと思うよ。
反対派でも賛成派でもないんじゃないかな。

446 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 21:10:03.44 ID:OR1hFCgw0
>>439
再稼働する方はどの辺が理想論だと考えるん?

>橋下は腹据えるっていうか、単純にデータと論拠を出せっていう立場から
>変わってないと思うよ。
>反対派でも賛成派でもないんじゃないかな。
立場として日和見なのに再稼働を一方的に批判してる状態だよね。
一時期「足りるはず」みたいな事も言ってたし。
だから理想を言ってるだけだろって話。
足りない場合どうするか言わずに一方的に批判してるだけ。
「実現可能な対案が無い」って事で俺の定義では理想論。
お前も廃止派が理想論と言う点では同意してるって事だよね?

454 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 21:22:10.82 ID:U+D7gkaC0
>>446
「大停電は起きない!反対だ!」
っていう断言論は俺もおかしいと思ってるよ。

再稼働については、地方自治体の合意形成が全然進まんやん。
橋下が言った6?8?項目の提言なんて全て満たすのは無理だろうし。
規制庁に安全対策も延び延びになってる現状で、
野田政権がそこまで強権的に再稼働なんてできんと思うんだけど。

457 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 21:25:18.98 ID:OR1hFCgw0
>>454
俺は予言や予想じゃなくてどうすべきかって観点から議論したかったから
「理想論」と煽ったんだよ。
政治マターはおそらく予言や予想の範疇になる。ここで話しても無意味。

459 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 21:34:26.50 ID:U+D7gkaC0
>>457
んー、俺から見ると「再稼働できる」
ってのも安全安心を横に置いた場合での予想に過ぎないんだけどね。

まぁどうすべきかって言うトコになると
原発再稼働させずに最も合理的にソフトランディングする方法を企画したい
っていう意見になるかなぁ。

462 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 21:46:28.26 ID:OR1hFCgw0
>>459
再稼働言う人は廃止派からすれば
安全安心を無視して再稼働させるって事だよ。
とは言っても事故前と同程度の安全性が保たれる前提で。
事故が起きて事故リスクが上がった訳ではないよね。

俺はどうすべきかって話をしたいんだよ。で、
原発に関しては選択肢は2つしか無いと思うんだよね。
「原発止める為には出来る事は何でもやるけど、最悪停電もやむを得ない」
もしくは
「停電が避けられないなら原発稼働もしょうがない」
他にある?どちらか決めるのを後に廻すメリット無いだろ。
お前が敵対してるのは後者だと思うんだよ。
原発利権無くてもあり得る選択肢だと思うんだよね。

465 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 22:03:17.91 ID:U+D7gkaC0
>>462
えらいハッキリと分割するのが好きだね。
その分割で話ができるなら、後に廻すメリットは確かに無いよ。

でも現実は橋下のような
「原発止めてもなんとかなるかもしれん。データ出せ」派も居れば、
「停電が避けられないなら原発稼動しちゃえ(夏場だけだぞ!)」派に
「停電が避けられないなら原発稼動しちゃえ(そのままずっとな!)」
ってのまで玉石混淆するから、その選択肢分割で話したところで、
ホントにどうすべきか議論になっているのか疑問なわけです。

467 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 22:05:43.07 ID:OR1hFCgw0
「停電が起きるかもしれない」
「停電は原発を動かしてでも回避する」
か決めてもらわないと企業は対処が出来ない。
橋下みたいなのは最悪なんだよ。

472 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 22:11:31.61 ID:OR1hFCgw0
>>465
原発を動かすか動かさないかしか無いだろ?
この件は当面この夏どうするかって話。

お前は原発の稼働に目がいってるけど>>467に書いた様に、
停電を織り込む必要があるのかは政治の責任で早急に決める必要がある。

「何とかなるかも」ってのはおそらく「停電起きたら再稼働」なんだろ?
「そのままずっと」と「夏場だけ」ってのも「再稼働」だよね。
再稼働との主張に反対してる人のほとんどは実は同じ意見なんじゃないのかと。

485 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 22:31:35.60 ID:U+D7gkaC0
>>472
いやごめんちょっと言葉足らずだった。
あなたの論点整理は理解できてるし、その観点を共有できれば良いと思うよ。

ただ、あなたの論点整理を日本人が皆共有できるわけではない。
この夏の話だけする人も、今後数年の話をする人も実際は居る。
政治責任での決断も、
元となるデータが揃ったと考える人も、揃ってないと考える人も、
データはいいからとりあえず決断だけ先にしろって人も居る。

そんな中で、あなた論点の中で優劣を決めて片方に理想論と述べることが
バカバカしく感じただけ。

493 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 22:39:45.46 ID:OR1hFCgw0
>>485
だから予言や予想をするつもりはなくて
どうすれば良いのかって話をしたいんだよ。
選択肢は原発を稼働出来るか出来ないかの二つだけ。

優劣なんてしてないだろ?
現時点ではおそらく再稼働に反対してる「何とかなるかも」ってのは
本当は再稼働なんだけど橋下なんかに虚像を見せられて
現実論である再稼働の主張を批判してるから理想論だと言っている。
俺は一貫して「停電止むなし」は理想論じゃないと言ってるよね?

513 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:03:24.66 ID:U+D7gkaC0
>>493
予言や予想って言葉のもつ範囲が十人十色なのに、
あなたの「予言や予想」認識において、
1つの考え方を理想論と決め付けるのが無意味だと言っているの。

○○派があなたの認識で理想論であるかどうかはどうでもいい。
そんな風に決め付けられるほど、あなたの論点は世に浸透していない。
理想論だと吐くのはおこがましい事なんじゃないの?と言いたい

518 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:14:58.38 ID:OR1hFCgw0
>>513
世の中に浸透している必要なんか無いだろ。
基本的に俺とお前だけで話しているんだから。
お前が違う概念が良いと主張するなら応じるけど
二人の会話に世間一般を引き合いに出す必然が無い。

予言や予想ってのは「これからどうなるのか?」って話。
俺は「原発をどうすればいいと考えるのか?」って話をしたいってだけ。
「停電は嫌だけど原発は廃止!」ってのがその人の理想(願望)を言ってるだけってのは同意出来るよね?
この場合、電力は足りると説明出来ればこの限りでは無いのだけど、
橋下なんかはそれを相手に尋ねてるだろ?こんなのを理想論と呼んでいる。

それに理想論ってのは場合によっては意味があるよ。
この話題に関しては当面どうするかって事だから不適切ってだけ。

530 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:29:31.52 ID:U+D7gkaC0
>>518
2人の会話に世間一般を引き合いに出す必要があると思ってるのが俺
必要がないと思っているのがあなた。

「原発をどうすればいいと考えるのか?」って話をするのに
「これからどうなるか?」っていう点を排除して現実性を謳うのは納得できんの。

現実性があると思えんから、どっちも理想論と言えるし、言っても無意味。
片方を理想論と片付けるあなたに、それはあなたの設定した論点における
理想論なだけですねと煽ったの。

536 :名無しさん@12周年:2012/05/04(金) 23:49:17.48 ID:OR1hFCgw0
>>530
>それはあなたの設定した論点における理想論なだけですねと煽ったの。
そうだよ。
逆に聞きたい。世間一般が認める理想論なんてものが具体的に存在するのか?
それはその人がそう思ったって以上の事ではないだろ?
お前が違うと思ったのならお前の考えとして「違う」と言えよ!
世間一般がどう思っているかなんか誰にも分からんだろ。
仮にお前が世間一般もそうだと思ったとしてもそれはお前がそう思ったってだけのこと。

政策決める時を考えてみろよ。
「これからどうなるか」じゃなくて「どうしたいか」「どうすべきか」って話をするだろ?
でも、それは実現可能でないと絵空事。そんな話だよ?
反対する人もいるだろうし、障害は多く賛同者は少ないかもしれないけどそんな事考慮しないだろ。
再稼働は野田さんも言ってるよね?彼も民主党首相に漏れず実現不可能な事を言ってるほら吹きって事?

548 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:10:54.22 ID:SPqrWvWm0
>>536
あなたの仰る通り、世間一般が認める理想論なんて存在しない。
世間一般がどう思ってるかなんて誰も把握できやしないよ。

ただ現状の橋下をはじめとする周辺自治体を見て、
社会的同意(世間一般の同意)へのプロセスを無視した考え方が荒唐無稽だと思うわけ。
そういう意味で世間一般が付いて行ってないよって話した。

何が違うかって、あんたの論点設定が違うって言ってるの。
「どうしたいか」を決める時に「これからどうなるか」を排除して
現実性のある論点だとは言えないだろって思ってるの。

551 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:16:09.48 ID:hDh9dF8t0
>>548
>何が違うかって、あんたの論点設定が違うって言ってるの。
>「どうしたいか」を決める時に「これからどうなるか」を排除して
>現実性のある論点だとは言えないだろって思ってるの。
俺への批判だけなんでよく分からんのだよ。
お前の考えを書いてくれ。
「どうなるか」を考慮したお前の主張はどうなるのか書いてくれよ。
それに合わせて再構築してみるから。

555 :名無しさん@12周年:2012/05/05(土) 00:25:37.88 ID:SPqrWvWm0
>>551
いや俺の考えっていうか、話してる事は単なるあなたへの批判ですよ。

他人の考えを理想論だ、現実的じゃないと言えるほど
あんたの了見は広かないでしょって言うこと


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336122135/l50人気ブログランキングへ


学ばないブログ
忍者AdMax
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ